2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

ページの葛藤

冬コミに向けて2本立ての構成で出したいと考えている。

保険の話と自分の事故の話。どちらも長くしようとすると、片方は収集着かなくなるし、もう片方はあまり面白くなくなる。しかし短編で済まそうとするとちょっと本として保たなくなる。

保険でまじめな話をしつつ、でも実体験ではくだけた雰囲気を出して緊張と緩和を調和させたいところ。

で、いずれもページ数は抑えた方がいい。特に保険の話は簡易的に解説して、詳細な部分は読者自身に考えてもらうか調べてもらった方がいいと考えている。

ただ、ネームを作っていると恐ろしい…。なんとなく、増やした方が良いような気がしてくる(^^;)。

なんとか簡潔な作りにして「読みやすさ」を優先させないと。ただ、ついつい詳しく説明した方が良いのでは…とかなってしまう。そこの自制の勝負かな(^^;)。

通信環境日記

一応メモ。

ある飲食店に行き、iPhoneが使えたので、空いていたこともあったしPocketWifiを取り出してMacBookAirを使おうかと思ったら、イーモバイル回線が圏外でつながらなかった。

こんなことがあるのか…とか思ったが、考えてみればそこは地下一階。主要キャリアの中継器しか用意していなかったということであろうか?

若干、「やっぱり回線はドコモかな…?」とか思ったりもしたが、やりたいことを一緒に持っていたiPadに切り替えて作業した。重量的に重いが、iPhone/iPad/MacBookAirと持っていて、ソフトバンク回線とイーモバイル回線と持っていれば、とりあえずなんとなかっちゃうのがまぁなんとも…。


ドコモ回線は接続しやすさがいいけれど、値下がりしたとはいえPCでの使用を考えるとまだ毎月費用がけっこうするので、やはりイーモバイルかなぁ…という気がしている。

端末として、Sony Ericsson mini (S51SE)に惹かれているということもある。

もっとも、端末自体は良しとしても、回線契約としては音声端末プランになってしまう。別にルータ的な使い方が出来なくなるわけじゃないけれど、iPhoneでまかなっている音声通話を増やす必要も無いし、そのための費用も出したくない。

出来ればデータ通信専用プランのまま契約したいところだけれど、それが可能かどうか…。まぁトータル費用が変わらないのであれば非常用音声通信とも考えられる。

最近、PCでの使用だと1GB/月も足らないので使い放題プランに変更したけれど、その金額との比較で検討しないと。音声通話プランって、データ通信分が少し安かった気も…。端末代とかも考えないとなぁ…。

面倒くさいなぁぁ(^^;)

2011/10/30

久しぶりに100km走ってみた

ブリヂストン・モールトンでね。そういった距離走るのはひさしぶり。ブランク的には半年相当。

府中から鵠沼まで走るコースなんだけれど、あまりにも久しぶりの走行のせいか、サイクルコンピュータが誤作動。どうもタイヤ径データがリセットされた感じ。ちょっと記録の面では出鼻をくじかれる。

そろそろ安いサイコンではなく、取り外し可能でGPSなどで速度を測るようなサイコンにすべきかなぁ…という気も。

で、走行自体はブランクある割には結構快調。最近ストレッチを始め、姿勢を正すことをテーマにしたせいか、走りにくさがむしろ軽減され、疲れもたまりにくく、こぎやすいという。アベレージも比較的良かったんじゃないかしら?サイコンを外したのが悔やまれる。

で、飯田牧場、埜庵とおきまりコース。しかしもうすっかり季節は秋。フルーツスタンドとか閉まっていたのが悔やまれる。ちょっとぶどう園だか梨園の荒れっぷりが収穫後って感じじゃなかったので、本当にやっていたのか?…という気にもなったのだが…。

埜庵は本当にもうオフシーズンか?という盛況っぷりでなにより。常連としてはさみしいところ(?)だけれども、店長とはしっかりダベってきました。DFR.さんが最近来なくて寂しいって言ってましたよ?

あと鵠沼海岸もぶらぶらと。ちょうど夕方で、妙に夕日がきれいだったなぁ…。

帰りの走行も快調。境川RCは相変わらず真っ暗ですな。ライトの電池をしっかり充電しておいて良かった。ただ、リアランプを出がけに忘れてしまい、途中で購入していたり。しかしCR走行中、他の自転車がついてきていたりしたので、あって良かったかな。まぁ、車道走行でも無いと困るけれど。

夕食はもちろんモコモコ。こちらもあまりに久しぶりなので、いろいろ食ったせいで、帰りの漕ぎに影響あったのは内緒だ(^^;)。あと、いつも当たり前に食べていたグリーンカレーが辛くてたまらなかったのも秘密だ(^^;)舌が鈍ってる。

ともあれそんなわけで普通に帰ってきたけれど、翌日の脱力感というか、筋肉痛…というか筋肉のこわばりが…(^^;)。ブランクって感じ。うーむ、やはり体も鈍っているもんだ。困ったもんだ。

今後は毎週末走らないと。ただ今週末はサイクルモードか。それは試走でまかなおう(^^;)ぉぃ。

MacとWinで連携

iOSはまだ5にしていないが、すれば無線LAN経由でのバックアップを行いたい。その場合、iTunes母艦は電源を入れっぱなしにできるWin機で行いたい。Macだとしょっちゅう液晶を開け閉めし、頻繁なON/OFFになるからだ。

ただ、そうすると音楽データもWin機に行ってしまい、Macで音楽が再生出来ないのはもったいない(せっかくのステレオスピーカー)。そこで共有ライブラリ機能を使えば、データはWin機が持ちつつ、Macで音楽を再生できる。

こうなってくるとWin機は電源いれっぱなしの方がいいような気もするが、やはり使用していない時間の方が長いので、基本は電源OFFの方が良い。

…となってくると問題は電源のON/OFF作業なわけだけれど、なにか面倒くさそう。Win機はThinkPadW500なのだが、当然ノートPC。平時(?)はW500自体は操作しないため、液晶は閉じっぱなし。

しかし電源操作は液晶を開かないと行えない。たまの話ならそれでもよいが、毎度となるとちょっと面倒。なにか良い解決策は無いか。


LAN経由で電源ON/OFFができると良いのかな?…と考えると、Wake On LAN(WOL)とVNCなどのリモートソフトを組み合わせると良いらしい。

設定次第だろうが、WOLアプリでMacからWin機を起動。出来ればそのままスリープもさせたいが、アプリによってはできないかも。そういうときはリモートソフトを利用してスリープ、と。

スリープ作業はiPadとかのリモートソフトの方が良いかな?一応そういうアプリは試したことがある。

逆にいえば、iPadでWOLアプリが無いか探してみてもいいか。

んー、RemoteBoot、iNet WOL、iWOLと色々あるな。まぁとはいえ、家庭内LANでの操作だからMacとiPhone/iPad両方持ってもいいけれど、片方のデバイスでも完結できる方がいいよなぁ。

MacでWOLアプリとリモートソフトをそろえつつ、iPhone/iPadでも同様の環境を構築しておくか。


あと、これらの話を調べていた過程で気になった情報。

モニタを閉じてスリープ中のMacBookをリモート操作できる環境にする

すぐには使わないテクだけれど、中古のMacBookProを購入して、このように簡単なサーバにするという手も。

もっとも、本当にサーバ的に使うなら、Mac miniの方が安上がりで使いやすい気もするが(HDMIモニタもあるし)。

創作活動にはマルチタッチトラックパッド

長いんでマルチパッドと呼びますが…。MacBookシリーズについているあのパッドです。

見た目、Winノートにも装備されていることも多いデバイスですが、Macのそれと、それ以外は全然別物ですので念のため。

で、Lionとの組み合わせで普通のOS、アプリを使っているだけでも充分感動モノなのですが、最近Macネイティブなバージョンを手に入れたInDesignの使い勝手がここまで向上するとは…。

もうジェスチャー機能でアートボードを行ったり来たり、ズームしたりと非常にオペレーションが爽快。とりあえずネーム作成作業がさくさく進む感じ。

まぁ、色々毛色の違う作業がこれからあるので、どれもこれも効率的になる…ということもないとは思うけれど、ちょっとうきうきしてしまいますね(^^;)。

2011/10/28

フィクション創作の苦労

こないだフィクションを描いてみたいだのなんだの書いたけれど、そういえばいくつか思いついた。


最近なぜか麻雀漫画がマイブーム。まぁ、買いあさっているわけではないけれど、アカギ…ではなく、むこうぶちシリーズとかに興味津々(EZAKIも好き)。ともかくバカ強いやつを中心に話が展開される。

似たような話を作りたい…というわけではないが、そういえば似たような現実話を聞いたことがあるような…。

あ、初音ミクだ。

…といっても、ボーカロイドの話ではない。どういうことかというと、無敵の初音ミクの話を聞いている。…自転車の。

あるヒルクライムのレースで初音ミクの格好した奴がえらい勢いで走っていった。あるサーキット周回レースで、初音ミクの格好をした奴に抜かれた(しかもそのときはママチャリのような自転車だったとか)、等々。

もちろん性別は男で、初音ミクの衣装とか着こんでいるもののヘルメットとかレギュレーションに則っていたりときちんとしている。とりあえず見る側としてレース参加者で無い限りは、なんとも楽しいお方。逆に参加者としてはえらくくやしいらしい(^^;)。

で、これを女性キャラの初音ミクに置き換えて話を考えてみたら?

まぁ一気に非現実的な話になるけれど、初音ミク自体バーチャルだし(^^;)。なんかこう色々設定を考えて、話に昇華してみたいところ。…って、オリジナルじゃねーなー(^^;)。

ちなみに、じつは件の男性には一度お会いしたこともあったり。むしろそちらのドキュメンタリー(風)の方が面白そうな気も(^^;)ぉぃ。


あとは、幹事かなー。身近なテーマで考えると。

最近だと大阪から時々来る友人との飲み会セッティングの幹事をしたりもすんだけれど、それも含めて結構幹事とか引き受けることが多い。その経験とかを活かしてなんかの話にするというのはどうだろう?

新入社員の主人公が入社早々花見の場所取りを命じられ、ふてくされたり、場所取りに失敗したり、おかげで叱責されたり。

しかしそこに偶然居合わせたホームレスの老人。何の因果か彼に助けを求めたら、あれよあれよといい感じの花見の場所を確保できたり。実は彼は幹爺といわれ、かつては伝説の幹事だった。主人公はいつの間にやら彼と一緒に、伝説の幹事を目指していく…。

…って、書き出したらばかばかしいなぁ(^^;)。まぁそのばかばかしさを凌駕するパワーで押し切れば良いのかもしれないが。色々設定考えるとまぁ、大変な気も。

当然ライバルとか考えないといけないけれど、幹事のライバルってなんだ?同業他社みたいな位置づけで考えるべきだと思うけれど…、なんだ、流しとかフリーランスとかの幹事とか考えないといかんのか?(^^;)

しかし「ベン・トー」といった作品があることを考えると(読んだことも見たこともまだ無いけれど(^^;))、あながち使えない素材でもないという気も…。

まぁ、こういう原案?…を考えると、その設定をさらに詰めたりするのは一人では大変だったり、無理だったりするのかなー…という気も。

おいらだったら友人を呼ぶけれど、プロならそこらへん、「編集者」の力が必要だったりするのかな?そうするとそちらも能力の問題になってくる気も…。佐藤さんはその点で恵まれていなかったのかな?

また、電子出版で「編集者いらねー!」というスタイルは本当に確立できるのかな?…という気も…。

MacBookAir対抗馬

MBAir対抗の本命!? ASUSTeKのZENBOOKが日本に登場

13インチにはWXGA++が用意される等、魅力的に見えるマシン。

ただ、個人的に気になるのは以下の2点。

・Lionに勝るオペレーションを提供できるパッドなのか?
・バッテリー駆動時間は鵜呑みに出来るのか?

もう本当にMacOSに心酔しているおいら。並行作業を行うのに、非常に使い勝手の良いUIを提供してくれている。Lion+パッドの組み合わせに没頭し、正直、ThinkPad好きだったおいらももうトラックポイントで満足できないと思う。

そんなオペレーション感覚をWinで再現しようとするのは難しい。Lionまんまの使用方法を要求するつもりはないが、同等の効率を求めるなら少なくともフリーソフトを使わなくてはならないだろうし、設定も面倒くさそう。

とはいえ、13インチといえどウィンドが重なると使いづらくなるマルチOS、複数立ち上げたアプリをどう細やかに使いやすくするか、どうにかしたいところ。まぁマシンの問題ではなく、Winの問題だとは思うけれど。とはいえメーカー製は独自ユーティリティを用意することもあるし…、パッドを装備するのもメーカーなんだし…。


バッテリー駆動時間も心配。

Macに関してはカタログスペック5時間と書いてあると、無線LANを使用してブラウジング(Flash未使用)とか程度なら本当にそれぐらいの時間使えてしまう。

ただ、Win機は色々機能をOFFにして最長○時間とかカタログでうたうことが多く(かった?)、大体半分を目安に見ていた。実際ThinkPadのX200sくらいはそんな感じだった。

正直、MacBookAir11の5時間が最近ちょっと物足りない(実用上はいいのだが、「なにかあったら足りなくなるのでは?」という不安要素が落ち着かない)昨今、本当に5時間くらいは保ってもらいたい。

本当に「普通に使って」5時間なのだろうか?


以上の2点がクリアになれば、選択肢として考えたいところ。ただ、考えてみるとUltrabookとしては初代なんだよな。あらかさまにMacBookAirをパクっているけれど、もう少し市場に洗練された方がいいような気もする。

とはいえ、WXGA++が売れててくれないと今後の高画素画面モデルに続かない気もするし…。Mac好きになった身だけれど、Win機も頑張ってもらいたいところ。

2011/10/27

iOS5も近い…か?

実は手持ちのiPhone/iPadをまだiOS5にしていない。

意外に保守派というか、新しいものには警戒するタイプ。また、よく使うアプリがiOS5に対応していなかった、ということもある。

ただ、バージョンアップにあたってのノウハウだとか、アプリのバージョンアップだとか、いくつか問題がクリアになってきており、そろそろかなー…という気も。

考えてみると11月になれば冬コミに向けての原稿作成が本格化するし、のんびりとしてもいられないかもしれない。

1~2個ほど、まだiOS5対応待ちのアプリがあるのだけれど、もういい加減考えた方がいいかな。

#ちなみに現Winの母艦をMacに移す話は、Wifi同期させる場合、母艦の電源を入れっぱなしにしておかなければならず、だったら液晶閉じていても電源が入っており、使用頻度の低くなったWin機の方が都合が良く、現状維持と判断している。

Mac上に音楽データが無いのがさみしいが、iTunes同士でデータリンクできるんだっけ?あ、これか…。

週末の予定

今週末は天気悪く無さそうだから、江の島まで走るつもり。

昨今の運動不足がま-、慢性化しているので、一気に喝を入れなければ!ただ、本当にブランクが長いので、一人でペースを調整して走るつもり。

目的地は…毎度おなじみな気もするが、例の食堂と埜庵、町田のモコモコか。

例の食堂はこないだ行ったばかりだし、たまには違う店にも行ってみたいが、特にネタもないしなぁ…。昼食にどこ行ってこいってのある?

…まてよ?鵠沼周辺で気になるお店があったような…。どこだったかな…?

夕食のモコモコは外せない。ここのところ行っていないということもあるけれど、どうも昨今胃腸の調子が良くない。乳酸菌サプリを飲んでいるおかげで「悪い」ということもないのだが、どうもメリハリがない。

ここはひとつ、モコモコのスパイスを処方したいところ。あとせっかくだから、薬膳スープも久しぶりにいってみるか。

いろんな意味で体調調整の走行になりそうだ(^^;)。

2011/10/26

何かフィクション書いてみたいなー

創作活動の進捗をちょくちょくこちらに書いているけれど、そういえばHowto本か、実体験をベースにした創作作品ばかり。

完全な創作ってのはこのところまったく描いていないような…。つまり、「自分が体験していない現実をベースにした創作」か、ファンタジーのように「0からの創作」といったところね。本来だったそういうフィクションも描いてみたい。

ただ、なんかネタが思いつかない。うーむ…。

とはいえ、思いついたところで凝り性な身の上、こだわりすぎて描画とか全然追いつかなくなるんだろうなぁ…という気が。

…小説とかだったらいいかしらん?背景描かないし(^^;)。しかし一応身上は絵描きだしなぁ…。

…ライトノベルとか?一度として読んだことないけれど(^^;)ぉぃ。

ネーム、一応進行中

一応、自転車保険解説本のネームは、遅々とはしていますが、進行中です。

ただ、細かいネーム書き始めてわかったのですが、「保障」と「補償」が混在して面倒くさいっつーか、なんつーか(^^;)。なかなか難しいものです。

我ながら面倒くさいテーマを選んだものだなぁ…と今更ながら自分にあきれますが、しかし妙に「紹介したい」という意思は折れていません。うーむ。まぁ、そんな話(^^;)。

2011/10/24

ネームの面倒さ

ネームを考えるのは、リサーチも含めて比較的好きな方。絵を描くよりも好き(^^;)誰か代わりに描いてくれないかなぁ…。

で、ネームを考えるにはアウトラインプロセッサやらエディタなども駆使するのだけれど、最終的にはアウトプットを考えてInDesignにまとめるのが通例。

ただ、InDesignを使っていると、どーも微妙に不便を感じてしまう。この不便さはなんだろう?…と考えていたところ、気がついたのが「ふきだし一つ一つを手打ち」しているところか。

エディタとか台詞も流れの中の一部で、通し(?)の文章を作っている感があるが、しかしInDesign上で吹き出しを考えてレイアウトしようとすると、台詞一つ一つを一つ一つのテキストボックスにする必要がある。これはレイアウト上は便利なものの、テキストとして考えると面倒。つなげて管理したい。

ただ、InDesignもそこら辺を考えていないわけではなく、ストーリーエディタという機能がある。テキストを管理しやすくなる。

ただ、吹き出しの大きさに合わせて改行や文字の大きさを変えたり、新たに台詞を挿入したりといった試行錯誤が多い作業には不向き。

テキストボックスが連携して一つの文章として管理されているストーリーエディタ。一つの吹き出しの変更が、以降の吹き出し全体に影響してしまう。小説とか雑誌誌面とかには向いているんだけれど。

この辺はさすがにComicStudioが便利だったなぁ…。ComicStudioをInDesign代わりに使う…というのも手だろうか?(^^;)

#ComicStudioをInDesign代わりに使う→ComicStudioのお絵かき機能を無視し、ページレイアウトにIllustratorの絵だけはめ込み、台詞を並べるという使い方。….aiファイルに対応しているだろうか?

んー、Webで確認するとPSDファイルとかしか対応してないな…。変換してしまえばいいだけだけれど、試行錯誤しながら編集していくのが難しそう。あまり実用的ではない…か。

2011/10/22

Macの不満

MacBookAirを使用して思うのは、昨今常時Internetに接続していないと出来ないことが多いな…と。

Internetというか、クラウドサービス…かな。

データをクラウド上に置いて、それをエディットするのもブラウザ上でできることが多いので、マシンを選ばず、Mac移行も(一部を除き)すんなり行えたわけですが、逆にそのクラウドに頼るあまり、ネット必須になって若干面倒…ということですな。無線LANルータを持ち歩き、そちらのスイッチON/OFFや、バッテリー残量とか気にしないと…。

まぁ、DropBoxのようにローカルにもキャッシュを置いて、オンラインになったときに同期…っていうクラウドサービスを選んで利用すればいいのだろうけれど、Simplenoteにも慣れちゃったしなぁ…(^^;)。

…ってなわけで、WiMAXとかDocomoのデータカードとか内蔵してくれれば良かったのにーと思う昨今(Winマシンならある程度選択肢が…)。この際、ソフトバンクでもいいよ(^^;)ぉぃ。いやでも、そんな悩み。

…あ、いや、ダメか。MacBookAir2台も持っているのに、各マシンごとに回線なんて…。すでにソフトバンク回線2本(iPhone、iPad)、イーモバイル1本契約しているのに…。まぁ、WiMAXならそれほどでもないか…。

#考えてみればMac直差しのUSB端末でもいいんだよな。MacBookAirは1台しか持ち歩かないし、一緒に持ち歩くiPhoneやiPadは回線すでに内蔵されているんだから。

2011/10/21

使いやすい作業机

最近、大概のPC作業をMacBookAirで行っている。

使い続けて痛感するのは、Macのデスクトップは本当、「デスクトップ」って感じがするな…ってこと。「作業机」って感じ。

色々設定していくと、自分の作業場所としてどんどん便利になっていく。

Windowsでも同様に便利なデスクトップを構築できるんだけれど、フリーソフトを駆使したり…とか、専門的な知識がある程度必要な感じがある。

Macは知識的には「作業場所をどう広げ、なにを置けば効率的になるか」といった工夫的な知識程度で済んでしまう印象。まぁ、最新のOSってこともあるだろうけれど、それでもこのあたりをこうしてこうすればこうなる…って感じが直感的にわかるってのは素直にスゴいと思うし、Windowsの頃はそういった設定は難しかったと記憶している。

まぁ、結局は使い方次第だとは思うけれど。WindowsでもAlt+Tabとかショートカットを使いこなしていれば、仮想画面無くても大丈夫かもしれないし。

まぁ、便利である限り、私用ではMacを使い続けますよ。Winマシンも併用しますけれど(^^;)私用でもまぁ色々と…。

2011/10/20

Androidの不安

Android4.0が出ましたね。なにがどうなのか、使ったことの無い身としてはさっぱりわかりません(^^;)。

ただ、近々に購入しようと考えていたS51SE(XperiaMini)を躊躇してしまいますな。いや、あっち2.3だから。4が出ているのに、2.3って…ってこと。

まぁスマホとタブレット用途が統合したとはいえ大画面適正化の方がメインかもしれないし、小さすぎてMini用にカスタマイズしたUIも必要だし、そもそもどうせアップグレードできないんだろうし、割り切って考えればいい気もしますが、セキュリティの面で今後いつまで安心か…ってところがポイントかと。

少なくとも2年使う前提なんだから、それまではセキュリティホールの面倒は見ていただきたいところ。

2011/10/18

しまった

日記のネタが尽きた(^^;)。いや、実はまだネタがあるのだけれど、執筆中。

ただ、CEATEC以降調子に乗って無計画にばんばん記事をアップしたら、すぐにアップできる分のストックが無くなってしまった。いかんいかん、また書きためないと…。

2011/10/17

M9本を考える

M8を所有していたころから、デジタルM型ライカ中心の本を描きたいなー…とは考えていたものの、なかなか方向性がまとまらない。

好き勝手に描いていい同人誌、趣味で好きに描けばいいじゃないと言われるかもしれないが、過去にそうしてフルカラー本を10万円かけて100冊作って、5冊も売れなかった経験(マジで黒歴史…)をしていると、「読まれてなんぼ」と考えるようになるわけです。


で、そこから生まれた輪行本関連は、読んでもらうための「方向性」というのはまだ比較的簡単に考慮できる。指南的な役割を担わせれば可、と。

多少自転車は高価とはいえ、頑張れば手に届く範囲。趣味だけでなく実用的な面もある、色々恩恵あるもの。各自のレベルに合わせて勧めるのは難しくない。

読者も自分の環境に合わせて判断してくれるし、少なくとも身近な話題ととらえられれば、共感の範囲として親しみやすいはず。


しかしデジタルM型ライカとなると話は違う。

デジイチと比べてもはるかに高価だわ、ほとんどフルマニュアルだわ…どう共感を呼び起こせばいいのかわからない…。勧めにくい、(広い範囲に)共感を得にくい…というのはどう作るかなかなか難しい。

…となると、「読み物」と考えるのはどうか、という話になってくる。つまり「こんな異世界がありますよ」と。…って、見世物にするのもどうかなぁ…と思う。だいたい、好奇心の沸く異世界か?

まったく相容れない「異世界」だったらどうしようもないでしょう。いきなりL/Mマウントレンズの話をしてもねぇ…。ちょっと興味を持った後ならまだしも、最初のとっかかりの話じゃぁない。

35mmフィルムの話をしてもだめ。バルナックライカからの歴史も不可。むー、難しいのう…。


んー、「隣の異世界」だったらいいか?ちょっと誤ったらついうっかり足を踏み入れてしまう異世界だったら?

…とM型ライカを考えるとどういう側面が捉えられる?

…フルマニュアルって面?

マニュアル機能はちょっと高価なデジカメなら装備されている機能だし、ケータイカメラ、コンデジではそれがいじれないから、こういう写りしかできない、不満がたまればそれを解決しなければならない…というところから話を広げられる?

ケータイ・コンデジ・デジイチ、最近はどれも気軽に撮影できるデジカメ。でも本当に満足している?自分の思い通りに撮れている?実はマニュアル機能を使うとこんな撮り方もできるんだよ。それを専用にしてしまったカメラがあるんだよ…とかいう話(「時代」をさかのぼっただけの話のような気も…(^^;))。

ある意味「不便」というのをウリにしてもいいかもしれない。

んー、なんか光明が見えてきた気がするが、もうちょっと練らないといけない気がする…。なかなか相談できる相手がいないのがツラいわー(^^;)。

2011/10/16

カメラストラップの世界

アルティザン・アンド・アーティスト、指1本で長さ調整できるカメラストラップ

自転車乗りつつ撮影したいと思っている身としては、ついついこういうストラップに目が行ってしまう。要チェックやっ!

ただ、若干ごてごてしているのも事実。しばらく使っていると、逆にシンプルなストラップにも逆に憧れてしまう。そんなわけで現在のM9-Pにはシンプルなストラップが装着されています。

ま、おいおいまた長さ調節簡単なストラップがつくと思いますが(上とは違うけれど似たような機能のストラップもあります)。

とはいえ、普通のカメラはストラップの付けえは面倒なものなんで、気軽に…とはいきませんが…。

…おいらのニーズを満たしてくれる「1本」のストラップはないかしらん?(^^;)

ちょっと豪華なデジカメ入門

ライカ銀座店は、あのあたりをよくうろつく関係上、ふらっと立ち寄ります。

ただ、もう一店舗ある直営店、二子玉川店には今まで行ったことはありませんでした。あまりあの辺は通らないもので。

とはいえこないだある用事で近くを通り、時間もあったためちょっと寄ってみることにしました。

しかし銀座店のような高級店が、高島屋デパートの中に居を構えていたら違和感無いか?…と思ったものの、そもそもグッチとかも入っているデパートじゃないですか。普通に溶け込んでましたねぇ。

が、ケースに入っているとはいえ展示機が多く飾ってあり、オープンな構造とあって入りやすさはありましたね。ちょっと「ライカ」というワードが引っ掛かる人は非常に立ち寄りやすい雰囲気があるんじゃないでしょうか。

それと気になったのが無料配布のLEICA STYLE MAGAZINE。そ、そんなものがあったのか…。

ライカブランドを紹介するというか、ユーザーの記事が載っていたり、なかなか面白い感じ。当然M型ライカ中心になってそうだけれど、ミニサイズの冊子、for Ladiesではコンデジ中心に使いこなしとか書いてあって、入門的に参考にもなる内容。

なにやら撮影会とか講座とかも開いているみたいで、なかなか面白い。なんか店舗の立地の違いで性格も微妙に違う感じがする。

どうしても行動範囲が違うので二子玉川店にはなかなか立ち寄らないだろうけれど、なにかライカに関する相談を受けたとき、二子玉川店をお勧めするのも良いかもしれない。

#…はっ!?二子玉川店に置いてもらえるようなM9本を…(^^;)ぉぃ。

2011/10/15

ネタに貪欲(^^;)

BROMPTON Starting BOOK2011がアキバBlogで紹介されていた。お恥ずかしいながら、ありがたい限りです。

面白いのは関連リンク。よく調べてあるなぁ…と思いつつ、しっかり和田サイクルの紹介もされていたり。…アキバBlogから和田サイクルへ…。うーむ(^^;)。


それとちょっと気になるのがその記事のツイート数。注目度具合の目安になって恐縮なところ。とはいえ、関連したエピソードとかも目にしやすくなって、これもいい機会です。

2009版より読みやすくなったという評価は素直に喜んだなぁ…。それを目指していたもので。ストーリー展開を犠牲にしたところはあるかな…とは思うものの、2009版のカオス具合を考えると、初心者に対する読みやすさアピールとともに整理整頓を心がけました。

あとどこかの会社で回覧とか(^^;)。まだBROMPTON持っていない人への回し読みも用途として想定していましたから、それもまた望ましい形。…それにしてもどこなのだろう?(^^;)


しかしアキバBlogに話を戻せば、ぶろぽん以上に注目されているのが秋葉原の萌え酒サミット(?)が紹介されている記事。

むぅ、次は萌え酒の時代か…とは思わないが、しかし酒そのものが真摯に作られ、パッケージで販路が異分野に広がってマッチングの場が広がるのであれば、そういう試みも応援したいところ。

…っつーか、そういうのを描いてみたい気もする。

ただ、たしかそういう同人誌はあったような…萌え酒ではなく純粋な日本酒だった気もするが。

できるだけ人と同じことをしない、自分の持ち味を活かす…ってとことを考えると1本の酒をとことん描き切る…というのが良いのかな?

1台の自転車で50ページ漫画を描くように1本の酒で数十ページ描ききるのも面白いかもしれない。

そういえば萌え酒のきっかけはうめてんてーの水戸のお酒のような気も。初っぱなじゃなかったかもしれないけれど、火付け役ではあるでしょう。

…そういえば水戸で有る程度裏話を聞いたような…。それか?

個人的には木内酒造の梅酒もいいのだが…。…2本立てか?(^^;)ぉぃ

…ってなことを考えていたり。まぁ実現性はわからんですが、まずはネタ帳に…(^^;)。


#ちなみにおかげさまでBROMPTON Starting BOOK2011はCOMIC ZINでは品切れ中の模様。増刷して納品しますので、今しばらくお待ちを。

あるいは和田サイクルの方へどうぞ。

できれば直に行っていただいて、実物見ながら照らし合わせていただきたいところ(^^;)。ただ、元々混雑している店頭なので、月曜とか金曜とかがお勧めです(火・水曜定休)。

ちなみに見るだけならグーワタナベでもどうぞ(^^;)献本させてもらってます。そのまま各種バッグもご覧ください(^^;)いやホントに。

2011/10/14

au損保も調べてみた

CEATECの際、少し時間が空けばいろいろな企業のブースを見てみた。

その中でKDDIブースもあったのでAndroidケータイだかWiMAXケータイだかを確認していたところ、au損保のコーナーを発見。

あ、そういえば携帯電話で気軽に入れる自転車保険サービスを開始とかうたっていたっけか。

ちろっと話を聞いてみたところ、自転車で出かける日に気軽に加入するワンスポット加入…というわけではなく、100円/月の月極め保険らしい。加入がケータイやスマホで気軽…ってところがポイントのよう。

現在は100円/月というコースが用意されているけれど、割引価格で、いつまで続くか、割引が終われば月極め金額が上がるか、金額そのままで補償内容が軽減されるかは検討中とのこと。

もっとも、現在でもその金額だけあって補償内容もライト。いくつかあるコースのうち責任賠償保障5千万円とかにすると、普通の自転車保険と変わらないので念のため。ただ、やはりそれくらいは加入してもらいたい。

いずれにせよ、ケータイで気軽に加入・管理(口座とかも含めて)という点がポイントか。

また、au携帯を持っていなくてもPCでも加入可能なんだとか。ただ、年払いになるし、あえてau損保を選ぶ強いメリットは感じられない。

auユーザーで無いために積極的には推せないけれど、自転車保険を身近に考えられる(auユーザー限定とはいえ)という点では、よくぞ出してくれたというところ。

まぁ、auスマホに自転車向けのナビゲーターアプリをインストールして、ハンドルあたりに固定。コースのナビだけでなく、いざというときのナビもしてもらえる端末にもなると考えれば、やはり一考の価値はあるのではないかと。

MacBookAir11はどこまでがんばれるか

…つっても、おいらが持っているそれの話。

11インチとしては初代、キーボードが光らないタイプ。で、メモリ2GB、ストレージ64GB。まだMacを持っていなかったので、冷やかしに一番安いのを買ったわけ。とはいえハマってしまったため、モバイル用に使用しているわけ。

CPUパワーやストレージはあまり気にしないものの、メモリ2GBというのが気になる。これが創作活動に影響をどう与えるか。

とりあえず同人誌の構成を検討するためのアウトラインエディタ、OmniOutlinerを立ち上げ、またネームも直接打ち込めるよう、AdobeInDesignCS5.5も立ち上げる。

その他、情報検索やメモ代わりにSafariも立ち上げてみる…が、一応333MBくらいはフリーメモリがあるみたい。むぅ、InDesign上でどれくらいデータを展開できるか今後要確認だけれど、一応これらが平行して立ち上がって使えるようであれば、当面は問題ないな。

絵が入ってくればメモリ云々よりも画面の狭さの方が問題になる。

まぁいずれにせよ、MacネイティブなAdobeCSを手に入れて良かった。

とはいえ、ちょっと負荷がかかる作業をさせると、すぐに動作が重くなる。普通にデータを追加していく程度ならどうというものでもないけれど、ヘルプファイルを開いたり、他のアプリを起動させたり。さすがに動作限界なのかな。

OmniOutlinerか、InDesignを立ち上げ、Safariで検索する程度なら問題はないだろうけれど、次になにかあればメモリ4GBの11インチ筺体を手に入れたいもの。

メモリ4GBの13インチはMacCare入っているのに、11インチは入っていないのはそういうこと(^^;)。

…そういえばもう10月

気がつけば、クリスマスまで2ヶ月あまり。こないだ江ノ島と鵠沼あたりをぶらぶらしてきたら、そこかしこから「そろそろだねぇ…」と言われてしまいましたよ(^^;)。

どうします?私はやる気まんまんですけれど。

そういえば今年は24日(イヴ)が土曜日。一番最初の時もそんな感じだった気が…。サンタクロースはイヴのキャラクター。

翌日日曜で、休養できるというのも重要ですが…(^^;)体冷えるというか、それなりに消耗するからねぇ…。

2011/10/13

ちょっと決まってきたかも…

相も変わらず通信端末を考えてみる

…という記事を書いた後に出会ったのがこちら。

イー・モバイル、新端末「Sony Ericsson mini」発売

実は先にモックを触ったのだが、久々にピキーン!と来た。

今までいくつか新しい端末が欲しいなぁ…といくつかの端末・モックを触ってきたが、いい感触はXperia Rayくらいで、どれも物欲を刺激するものではなかった。で、理性的に「回線品質がどう」「用途がどう」とかいろいろ考えて現状との比較、自分の要不要とか考えて模索してきたわけ。

ただ、今回のはもうインスピレーションで「欲しい!」と思えるもの。ともかく「小さい」というのが飛び抜けて良い。もちろんそのせいでいくつかの欠点を抱えることにはなるんだけれど、他端末との併用等で解決を図れるし、そういう工夫を強いられても欲しいという気にさせてくれる端末は久々。

で、料金・サービス・エリア的に妥協できるイーモバイル。なんの問題があろう?(^^;)

まぁさすがに実物触る前に予約するようなことはしないけれど、だいたい新端末はこれになりそうな雰囲気。…イーモバイルは2年おきくらいに、おいらの琴線に触れる端末を出してくれるなぁ…(^^;)。

#…ってなことを止まっている中央線内で書いてみる(^^;)。

相も変わらず通信端末を考えてみる

なんか、考えずにはいられないのよね。実はちょっと現状に不満を感じることがあって、そのあたりを…。

ちなみに現状、イーモバイル(PocketWifi)。

通信速度:不満を感じない
通信エリア:ごくごくまれに不満を感じる(郊外でつながらないことがあるが、相当田舎、山奥)
通信費用:1GBプランで4千円くらい?。一応不満はない
通信時間(バッテリー):不満。2〜3時間程度でヘタる。エネループで延長はできる。

そ。バッテリーに不満を感じる。スタバとかで使っていても、2時間どうか、というところ。まぁ、エネループを使えばどうということもないけれど、荷物が増えて、ケーブル1本忘れても痛い目に遭ってしまうため、どうもこれが気に入らない。

大容量バッテリーという解決策もあるけれど、やぼったい筺体になってしまう。

そう考えるとつながりやすさを維持したままの、通信時間の長い無線LANルータが欲しくなってくる。

これぞ簡単に考えると、クロッシィのL-09Cかなぁ…という気がしている。

筐体がデカいんだけれど、薄くて結構どうにかなる気がする。

筐体もただ同然で、店を選べば結構特典もついてくる。自宅がLTEエリアに含まれていないけれど、自宅で使うことはそうないし、なによりそれほど高速性を求めていない。上限7GBも十分すぎると思っている。

唯一の不満と言えば、月額料金か。現在はキャンペーン価格でいいけれど、過ぎるとちっと高額。うーむ。

キャンペーン中だと2千円/月、過ぎると4千円/月くらいの差か?(きちんと計算していないけれど)

うーん、現在のイーモバイルに大容量バッテリーを装着した方がはるかに安上がりだなぁ…。しかし可搬性は犠牲になるな…。まぁ、鞄に入れておけばいいだけだけれど…。

英語を使う機会があれば身につくもの

iPhone4Sはとりあえずおいらは見送りかな。iOS5がiPhone4では相当重い…ということにでもない限りは、iPhone4Sを無理に使わなくても良いでしょう。

まぁ、iOS5自体も数日は様子見。ネット上にレビューなり感想なり出てきてから確認するつもり。

当面iPhone4Sはおいらは無くても良いけれど、それ相応のキラーアプリが出てきたら別。

ある意味、Siriが日本語に対応してくれていなくて助かった。

なにこれ萌える:
iPhone 4Sの新機能「Siri」に「愛してるよ」って言うと……?

こんなん日本語に対応していたら、さすがにおいらも4S乗り換え決定ですよ(^^;)。

あ、いや、英語で使えばいいのか。

…あれ?なんだろう?急に人生の中で一番英語勉強意欲が沸いてきた気がする(^^;)。

Macネイティブ

最近のメインマシンはすっかりMacBookAir。何でもかんでもそれで済ませたくなってくる今日この頃。

しかしAdobeのソフトはWinのライセンスしか持っておらず、仮想化ソフトを使ってMac上に動かすにしても、メモリが心許ない。BootCampで切り替えるにしても、MacOSを必要なときにすぐに使えないのは痛い。

そこでうっかりCreative Suite 5.5 Design Standard for Macを購入してしまいました。もっと色々ソフトが入ったパッケージの方が良さそうな気もしますが、ここ数年ではInDesign、Illustrator、PhotoShop以外ほとんど使っておらず、だったらそれしか入っていないパッケージでも問題ないわけです。

で、手持ちのMacBookAir13はメモリ4GB積んでいるので、そちらで動かすのは何の不安も感じていません。追ってHDMI環境を用意して、VAIO Lを外付けモニタ代わりにしてフルHD画面でも操作できるようにしたいところ。

しかしMacBookAir11はメモリ2GB。果たして…と思ったが、単独で起動させれば今のところ普通に動いてはいる。重いデータとかになるとわからんけれど、InDesignでネーム作成くらいなら問題ないかも。

…ますますParallels Desktop 6をなんで買ったのかようわからん…(^^;)未開封。

そろそろ…那珂湊?

そういえば金曜は代休。ちょっとのんびりしたいところ(原稿を考えるとかしたいが)。

ぶらりとでかけたくなるけれど、どうしようかな…。那珂湊にぶらり行ってしまおうかな(^^;)。魚料理も食いたいしねー…。

まぁ、起床時間次第だけれど(^^;)ぉぃ。

2011/10/12

ライカマーク

CEATECでお仕事してきたのはときどき書いている通り。

まぁ詳細はともかくとして、色々あるわけで、日本語もろくすっぽ話せないおいらなのに英語しか話せない外国の方とやりとりする必要にもかられたり(通訳もいましたが)。

ただその際、ある外国人一人がおいらを指差して急にテンション上がった。正確にはおいらのデジカメを指さしていた。

仕事上、写真も撮ることが必要であり、シャッターチャンスを逃さないよう使い慣れたカメラを持ち出すようにしている。しかしデジイチだと邪魔だし、M型ライカだと画角が融通利かない。

そこで使いやすいコンデジのうち、D-LUX4を使用していた。つまりライカマークのついたカメラを持ち歩いていたわけで、そこで同じライカユーザーを見つけて興奮していたらしい。

パナソニック製とはいえ、ライカカメラを使っているのかーみたいな話をしてきたような(^^;)通訳解さなくてもなんとなくわかる。私もM6持っているぞ、とおっしゃったので、おいらはMPだけでなくM9も持っているぞー…と簡単に答えたら、おお!すげー…みたいなリアクションを取ってもらえた。

…特に仕事がどうこうという話には発展しませんでしたが(^^;)。

そういえば仕事上、D-LUX4はちょくちょく使っているけれど、それで何かしらリアクションがあったのは、今回が初めてのような気もする…。

…ちょっと嬉しい(^^;)。

やっと気なってきたAndroidタブレット

む。

これがプロフェッショナルツールだ!:
“大和”魂のAndroidタブレットデバイスはここが違う!──ThinkPad Tablet技術説明会 (2/3)

ThinkPadTabletってば、筆圧も検知するのか(ペンを使うときは手をついてもそちらには反応しないっつーのもいい)。…となると、以下の点が気になるな。ペンは電池必要というし、今までのタブレットのように使えるか不安…(ビックカメラ有楽町に実機展示があったような…。今度行ってみるか…)。

・専用ペンの使い心地(握り心地、取り回し)
・お絵描きアプリの充実度・筆圧対応

なんとなく勘だけれど、アプリの筆圧対応は、iPadのそれ(があったとして)対応するより楽なんだろうな。

良いお絵かきアプリさえあればいいんだけれど…。あ、いや、技術的に楽でもやっぱり面倒で無理な話かな(筆圧対応1機種の話だし)。

現状、一応筆圧の無いiPadでもやりくりしてそれなりのお絵かきしているけれど、筆圧使えるに越したことはないからなー…。


#ここら辺を見ると、いずれ使えるようになりそうな雰囲気

Autodesk sketchbook Pro App for Android Tablets

2chだとすでに筆圧が使える旨の動作報告が上がっているみたい。ま、SketchBookProだけのようだけれど。それでも希望がわいてくるから不思議(^^;)。

SketchBookProはiPadでも時々使うけれど、悪くない。むしろ多機能すぎて操作が大変なのと、それにつれて他のアプリが楽しいから、あまりSketchBookProは使わない昨今

とはいえ使えないわけでもないし、動作速度に問題がなければそれだけでもいいかな。


しかしNVIDIA Tegra 2機ながら、なにやらNVIDIA Tegra 3が近々出るとか出ないとか。新製品が近いとそれを待つという気にもなってくる。別に急がないし(^^;)仕事でもないし。

アプリに関しては、iPadの方が豊富という点にも変わりないし、当面はそちらで遊んでおこう。

2011/10/11

そういえば今年も関戸橋の季節…

輪行日記とかぶろぽん2011とか持って行った方がいいのかしらん?

まぁ、ビニールシート広げてのんびりしているだけだからねぇ。何も考えず、のんびりしに行けばいいのかしらん。

そういえば前回はサイクルキャップの掘り出し物もあったし、買い物する側としても楽しみにしなければ。…とすれば、今年こそは早起きしなければ(^^;)。

まぁ、8時くらいに行ければ御の字のような気も。

#…って、週間天気予報を見ると雨模様…か?うーんどうしたもんか…。

お絵描きにタブレット

タブレットといっても今話題の「タブレット端末」ではなく、昔ながらの(?)タブレットの方で。

ワコム、無線化が可能になったペンタブレット「Bamboo」

む、お待ちしていました。

MacBookAir用のタブレットが欲しいところだったのですが、11インチには手持ちのIntuos4mediumは合わない気が…。smallも悪くはないけれど、medium持っているのに2代目としてはちょっと値段が…。

…となると、追加でBambooが気になるわけですが、しかし従来のBambooはUSBケーブルが邪魔で持ち運びしにくそうなわけで(傷みやすそうだし)。

そうすると今回の新製品は着脱式になったので、望ましいわけですよ。まぁちょっとまだUSBコネクタが汎用かどうかわかりませんが。汎用だと伸縮USBケーブルとか持ち運びしやすいケーブルが選べて良いんですけれどねぇ…。

あるいは無線化という手もありますが、バッテリーがどう影響するか(重さ)が気になるところ。装着した際のバランスも気になります。

ま、USBケーブルが着脱式になっただけでも大きな改善なので、良しとしますよ。


#価格.comとか見ると、Intuos4のsmallも発売後こなれて、最安値ならBambooとあまり価格が変わらないのにびっくり。筆圧分解能はおいらのタッチじゃあまり問題にならないから、ワイヤレスを取るか、ボタン数を取るか…ってことになるか?

…あと店頭で大きさとかも比較しやう。


せっかくだからタブレットネタをもうひとつ

Macworld ASIA 2011展示会場レポート
~iPadをペンタブレットにする「Smart Pen for iPad」など

こちらの記事の中にある「Smart Pen for iPad」も気になるところ。

目の付けどころは悪くは無いが(とはいえ、一般の人にはこれの良さが伝わらないかも…)…、筆圧は?

ワコムも「MVPen」に似たような製品を企画して筆圧を検知しているので、それを応用すればできそうな気も。

ただ、iPadはPCと違い、こういうデバイスの対応はアプリが行わないといけないし、お気に入りのアプリですぐに使えるとも限らない。

筆圧は気にせず、現状の環境で工夫していくのが妥当なのかな。「Smart Pen for iPad」はそれはそれで業務用途とかのニーズがある気もするけれど。

気がつかないうちに電池消耗

一応それなりに「モバイラー」を自負する身としては、色々ガジェットを持ち歩きつつ、バッテリー環境にも気を配るのだが、時々バッテリー切れを起こすことがある。

…というか、充電してガジェットを持ってきたつもりなのに、動かそうとするとバッテリーが切れている…ということがたまにある。

おいらも物忘れひどいからなー、忘れてたか…と今までは考えていたのだが、最近電源を入れていないのにガジェットの電源が入っていることがあるのを発見した。

どうも持ち歩き中に電源スイッチが押され、電源が入ってしまうらしい。スイッチの形状とか気にして「いやいや、このスイッチはそう簡単に電源はいらないだろう」と思っていても、結構入ってしまうらしい。

今後はケースとか、バッテリーを抜いておくとかしないといけない気がする。ただ、バッテリーも下手に持ち歩いていると、気がつかないうちにショートさせてしまいそうで怖いんだよな…(^^;)。

2011/10/10

そろそろ復活か?

そもそももうこちらの読者も限りなく少なくなってきている気がするものの、それでもまだおつきあいいただいている方々、こんにちは、拝御です(__)。

長らく放置状態ですみませんでした。いよいよ本業も山を越し、こちらに書き込む余裕も生まれつつある昨今です。

とはいえまだ本調子じゃないというか、なにをどうしたもんか、勘が取り戻せないような気も…(^^;)。

また、そもそも早くも冬コミに向けて活動を再開しなければならないこともあるので、果たしてまた以前のようにペース細かくやれるかどうか、怪しいものですが、それでもよろしければRSSリーダーの片隅にでも登録しておいてやってくださいませ(^^;)。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »