2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« コンテのツール | トップページ | ちょっと暴言ぉぃ »

2011/08/09

那珂湊のまだ見ぬ面

こないだ那珂湊に行った際、地元の方から仕入れた情報になぜか本業がらみのオカルト方面もあるのだけれど(本業にからむので、若干当事者に近い身としては結構本当に怖かった)それはおいといて、湊祭り?…みないなのがあって、かなり風情があるとか聞きましたけれど、「それ魅力」(大泉風)。

山車が出たり、その上で芸能だか三味線弾いたり?若い人が率先してやるのでかなり活気がありつつ、ご年配の方々も趣のある衣装で参加されて、かなりいい感じらしい。

いや、御輿担ぐような祭りは見るのでさえも面倒そうなのであまり興味が沸きませんが、街を山車が練り歩くのはペースをつかみやすいというか、見やすい気がする。

那珂湊にはそこそこ通っているのに今まで知らなかったのは、どうも定期的に行われていない製なのかもしれない。

残念ながらその場(?)ではそれくらいの情報しかしれられれなかった。帰ってから検索すると、以下のあたりがたぶんそうだろうかと。

那珂湊天満宮御祭礼(那珂湊八朔祭り)

「ひたちなか市那珂湊 天満宮御祭礼 還幸祭」  採訪録

確かに雰囲気がなかなかいい感じでは。おいらの地元、府中市のくらやみ祭りよりなんか味がある気がするぉぃ。

リンク先の写真を見ると夜間も開催されてなかなかいい雰囲気。うーん、提灯や行燈とかの光源だけで撮影してみたいぞ。

M9に…手持ちなら、ノクトンクラッシック40mmF1.4(SC)とかノクトン50mmF1.5とか開放して撮ればなんとかなるんじゃないか?頑張ればウルトロン35mmF1.7でもなんとかなる気がする。超変化球でキャノン85mmF1.9という手も(^^;)いや、それは…。


まぁ、勝手に手持ちのカメラでひとり盛り上がってもなんですが、今年は残念ながら震災の影響で休祭になった模様。

那珂湊天満宮御祭禮

街自体が地震や津波で被災しただけでなく、祭に関連する品にも破損などがあったようなので仕方ないところですが…。いつか復活させて欲しいですね。外の立場から気楽に言ってしまって申し訳ないけれど…。

« コンテのツール | トップページ | ちょっと暴言ぉぃ »

コメント

 お久しぶりです!
 茨城は、那珂湊は負けませんよ。必ず祭りは復活します!祭りが地元の支えにもなっているはずですからねーヽ(´▽`)/
 水戸の七夕黄門祭りは、なんとか開催にこぎつけ、先週末無事にお開きとなりました。地元民としては、喜ばしい事この上ありません!

 大国魂のおまつり、懐かしいです。
 お祭もさることながら、祭装束の男たちが、駅のホームまで溢れかえるあの光景、忘れられません(@Д@;

 ~追伸~
 今年の夏も、お邪魔する予定でいます。迷惑なくらい暴れ回ろうかと(おいおい)。

むぅ、熱い想いが伝わってくる…。頼もしい。再開の折にはおいらもなんとか拝見しに行こう。

あとくらやみ祭。そういえばちょい地元なんで、裏道みたいなところから近づいてしか見たことない。駅のホームの光景とか見たこと無いなぁ…。見直そうかな?

>今年の夏も、お邪魔する予定でいます。迷惑なくらい暴れ回ろうかと(おいおい)。

落ち着け(^^;)。

 どうも~・・・・ショックで1日くたばってた、浜街道です・・・・・。
 ぐうう・・・・・拝御さんの言うとおり、落ち着きを取り戻してからコミケに行こうと準備していたら・・・・・

 間に合いませんでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 会場に行ったことは行ったんですよ。しかし、数々の不運(?)と初歩的なミスが重なり、到着したのは祭りがはねた後だったという・・・・。


 ①普段、日曜日休業のみなとパンが、なぜか営業と聞いた!→これは拝御さんにあんぱん買っていかなきゃ!!
 ②そしたら、「みなとフェスタ復興祭」が催されていた!山車も出てる!!みなとパン臨時営業は、これか→どうよ拝御さん、那珂湊は不滅だぜ・・・・(しばし、観覧)
 ③気づいたら、11時半→あわてて高速に乗る
 ④高速大渋滞→車で行くのを諦め、ゆりかもめに乗る頃、15時50分
 ⑤ビッグサイト到着、16時20分→17時までだと思っており、余裕で会場に向かう
 ⑥既に綺麗に片付けられた会場を見て、呆然→カタログを見直して、愕然・・・

 とまぁ、こんなお恥ずかしい事態になってしまい(;;;´Д`) 
 でも、運営さんと参加者さんの合同で行われる、余りにも鮮やかな撤収風景を見られたので、良しとしますか(おいおい)。

 ごめん、拝御さん、ごめん、みなとパン!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

えぇっと…、なんと申して良いのやら…(;_;)。お…お疲れ様でした。ま、まぁ撤収は確かに普通の人は見ませんからね、滅多に見ないものを見られた貴重な経験をされたということで…。

あ、あと那珂湊のご報告、ありがとうございます。また伺わなければ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/52419262

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂湊のまだ見ぬ面:

« コンテのツール | トップページ | ちょっと暴言ぉぃ »