2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/31

まだまだSSDよりもHDD?

【FMS 2011レポート】
【ストレージ編】SSDのデータ復旧はHDDよりもはるかに難しい

んー、まぁ早急に…とは言わなくても、SSDオンリーなMacBookAir用Time Capsuleかその類を用意したくなるなぁ…。

まぁ、SSDがイカれる前に、その他の原因で新マシンに移行するような気がするが(^^;)。

データの保管場所・退避場所のNASは当面HDDが安心ということか。とはいえ、過去に何度かHDDがイカれたことがある経験があると、冗長性だけは持たせとかないと安心できん。

とりあえず現状のNASは一応RAID1にはしてある。おいらくらいの用途ならRAID1で十分でしょ。今まで撮影した写真データが消えるのが一番怖い。おいらの作成した画像データはその次かな?(^^;)ぉぃ

2011/08/30

旅に出たい

コミケが終わったあとだが、ちょっと色々と後始末とか雑務に追われているというか、勝手にやっているというか(意味不明)。

まぁ適度にケリをつけて、今週末からは新しいスパンに移りたい。

…ってか、自転車で走行して体力を取り戻さないとなー。まずはそれかな。

あと、写真撮影メインの旅に出たいな。日帰りでもいいので。NashさんとM型ライカコンビで(^^;)。だれか一緒に来るなら、EVF禁止光学ファインダーオンリーしばりで(^^;;ぉぃ。

体力つけた後…、秋になってるなら紅葉か。50mm未満の広角を持ち出したいところ。


そういえば全然関係ないが、観光地でよく記念写真のシャッターを頼まれるのはなぜだろう?頼みやすい顔でもしているのだろうか。

俺の後ろにシャッター待ちの列ができたことすらある。

ただ、携帯電話のカメラ機能が一般化する前の話だけれどね。カメラの形していれば、大概操作ができる俺。

ただ、携帯電話だけはだめだなぁ。機種によって使い方が違いすぎる。シャッター機能のボタン位置さえ聞けばどうにかなるが、その時間がまどろっこしい。それでも操作を誤ることがある。

ああ、カメラ全盛(?)だった頃が懐かしい…(^^;)。

2011/08/29

うらやましいなぁ…

ロングライダース1.5が出ていた。コミティアで購入したところ、漫画も増えて面白い。

…むぅ、本気で「ショートライダース」が作りたくなってきた(^^;)。別に対抗するつもりもないけれど(^^;)。

とはいえ、一人でやってもなー。

いや、一人でもある程度作れると思うけれど、ああいういろんな人と一緒に作るのもあこがれるし(考えてみると個人誌しか作ったこと無いわけで)、これから自転車を始めてみようという読む側の人にも視点が多い方がより参考になるわけだし。

とはいえ、本来の意味での「“同人”誌」の作り方なんてわからない。

1回だけ友人の同人誌に寄稿したことはある(エロのエヴァだったか。ああ、エロでないセラムンもあったから、2回か)。ただ、寄稿しただけで、それ以上の…ノウハウとか知らないしなぁ。

原稿料とか諸々どうなんだろう?個人誌は勝手できるけれどねぇ…。

そもそも編集などに集中するあまり、自分も原稿描きたいという欲求が満たされないような予感も無きにしも非ず(^^;)。

2011/08/26

カメラの保護

ハクバ、風呂敷のように機材を包む「カメララップ」

ああ、これいいな。以下の懸念が解決しそう。

だれかM型ライカのために考えてください(^^;)ぉぃ

M9-PにはMサイズかな?

防水だったらなお良かったけれど、とりあえず撥水でもいいか。

ただ、好みの色、柄ではないなぁ…。

好み的にはレモン社にこういうのの革製のがあったけれど、金額的に手が出せないなぁ…(^^;)。


まぁハクバのブラック…いや、オレンジあたりで手を打つか。

2011/08/25

やっぱりMacには…

MacBookAirを相変わらず使用中。

愛用している割には、面倒臭がってiTunesをWin→Mac移行していない(^^;)。まぁ、iOS5を見てからでもいいような気がしてきた。

AdobeソフトもThinkPadでいじっているが、意外に1920*1200のWUXGAの15インチがおいらの机上では扱いやすく、「まぁAdobe使うときはThinkPadでもいいか…」という気になってきてしまっている。

一番Adobeソフトを使うニーズとなる写真整理だけれど、Apertureで済ませるようになってきてしまった。ただ、ファイルの扱いが面倒になっているので(RAWファイルとは別にライブラリファイルを生成し、容量が倍になってしまう)、その辺が悩みどころ。

ここらへんはMac上のアプリもAdobeに統一し、BrigeやAdobeCameraRAWで管理とか一括した方がいいんだろうなぁ…。

やっぱりなんとかしてMac用Adobeソフトをそろえるかなぁ…。

西川和久の不定期コラム
Apple「Mac mini」Windows 7編
~Boot CampとParallels Desktop 6でWindows 7マシンとして使う

やっぱメモリ8GB無いとParllelsとか使ったWindows併用は難しそうだしなぁ。

いや、ちょっとしたアプリならいいけれど、なんでWindows必要かといえばメモリ大食いなAdobeソフトを使うからってことなんだし…。

2011/08/24

久しぶりに見たいものが…

おっ。

東宝、伊丹十三監督の10作をまとめたBlu-ray BOX
-「マルサの女」、「タンポポ」他。単品発売も

欲しいな。ただ、全作品じゃなくてもいいかな。

んー、「お葬式」(お坊さんへのお布施額を決めるシーンが何度も見たいぉぃ)、「タンポポ」(山崎努が過去を語るシーン近辺が好き。それを伏線としたラストシーンも)、「マルサの女」(ラストシーンあたりの空気感というか、雰囲気が他映画では味わえないと思う。一番「…」が似合うラスト)あたりは確保かな。

他は…うーん、「静かな生活」は未見のような気がするが、…うーん(^^;)初期作品だけで固まっちゃったな…。

単純な物欲では買い物には結びつかないので念のため

米Sony、3DフルHD動画撮影可能な双眼鏡
-GPS内蔵の上位モデルは2,000ドル

自分の生活、レジャーの中でまったく使うシーン(使用目的)を想像できないが、欲しい(^^;)。こういうのに憧れるのは男の子の習性だよねぇ。

ま、日本で入手可能でも、買わないけれど(^^;)。

2011/08/23

iPadの使い方

そういえばこないだ、珍しくiPad使いの人と遭遇し、あまつさえそれで何かしらの絵も描いている人だった。

ワコムのスタイラスとか試用してもらったり、それなりに貢献できたかな?

ただ、もっと、おいらの数あるお絵描き・ノートアプリコレクションをお見せして、試用して色々役立ててもらうとかすれば良かったなぁ。

他の話に終始して…っつーか、アルコール入っていてそこまで頭が回らなかった(^^;)。


そういえばおいらもiPadの使い方について、もう少し追求っつーか、使いこなさないといかんなぁ…。お絵描きとノート方面。

ちょっと今、Mac関係でテキスト打ち、アウトラインデータ作成とかの方に凝っているから、ちょっと落ち着いてiPadがいじれない…(;_;)。

眼鏡、眼鏡~

最近眼鏡をかけている。

…といっても伊達眼鏡。何とはなしに眼鏡かけた方が似合う顔かなぁ…と思っていたのだが、ある日酔った勢いでJINSで手に入れてしまった(Evaモデルではない)。これからは眼鏡系男子を目指しますぉぃ。

ってなわけでプライベートのみならず、仕事中もかけて知的イメージを浸透させようと奮闘中ぉぃ。ただ、数週間続けていてわかったのだが…

「わずらわしい」

アクションアイテムとして「話の途中でメガネをはずして一拍子置く」とか、使えるアイテムではあるけれど(^^;)なんだそりゃ、邪魔ったら邪魔。

眼鏡っ子がコンタクトにあこがれるの、わかるわぁ(^^;)ぉぃ。

でも、眼鏡っ子は眼鏡っ子でありつづけていただきたいなぁぉぃ。

2011/08/22

ワイヤレスの快感

MacBookAirを使い始めてから一番PCの使い方が変わったな…と思うのは、AC電源につながなくなったこと。

出先は勿論、自宅でも電源がすぐそばにあるところで使う際にも電源を外してしまう。

iPadの時からうすうす感づいてはいたのだけれど、ワイヤレスで機械を扱うことのなんとお気軽なことか。それが自宅でも。

何にも縛られずに作業している、考え事しているという感じになる。まぁ、実際にはインターネットというラインにつながって入るわけではありますが、ふと急に移動するということになってもなんら障害が無いわけで。

勿論普通のPCでもできるわけですが、重量とかかかわってきたりするし、なにかと時間に縛られる。MacBookAirだと13でも家内なら苦じゃないし、それで5~7時間使えるんだから、何も気にしなくていい。

ちょっとだけ繰り返し充電によるバッテリー劣化が気になるけれど、どこまで信じていいかわからんけれど、一応iPadとかMacBookの最近のモデルは気にしなくていいらしいし、まぁ万一なにかあっても、13インチにはMacCareがついているので、それで解決できるだろう。

ちなみに11インチにはMacCareを追加していない。何かあれば新モデルにしたい(^^;)ぉぃ。

まぁともあれ、そんな感じでMacは作業の枷を少しでも外そうという理念があって、かつ理想に近付いているので、やはり使っていて楽しい。

2011/08/20

タイムマシンが欲しい

…つっても、Macのバックアップアプリのこと。…っつーか、Time Machineのバックアップ先のTime Capsuleとかのこと。

考えてみればMacも2台になり、バックアップが必要。しかし差分をどんどん積み重ねて行くタイプのバックアップなので、専用のドライブが必要。NASはデータ保存用に使っているしねぇ。まぁ、パーティションを分けるという手もあるけれど、NAS導入した手はともかく、途中はねぇ…。

ともあれ現状、NASでは追いつかなくなるのは明白。データはクラウドかRAID1のNASに保存しているんだし、2TBでもいいからTime Capsuleを用意するか。

Time Machine対応の他のメーカーのNASの方が安い気がするが…、でもTime Capsuleの方がかっこいいしなぁ…(^^;)。うーん…。

MacBookAirを2台持っていると…

現在、MacBookAirの11(2010)と13(2011)を所有中。スペックも最低スペック(Core2Duo/2/64GB)と最高スペック(Corei7/4/256GB)と両極端なので、結構13の使用率が高く、11が埃かぶっているだろう…と思われるかもしれない。

ところが意外や意外、使用頻度は11の方が多い。なにせ軽い。以前にも書いたけれど、300gも差が無いのに、倍違うんじゃないかという体感差、何気に持って歩く際にはつい11を選んでしまう。

たぶんカバンに入れてしまうとあまり変わらないと思うのだが、最近出先でPCをいじることが多いこともあって、つい11の方を選んでしまうわけ。

出先でなくても、室内でも椅子に座りながら膝に置いたり、寝転びながら操作するのに11の方が向いているわけ。最近はパワーが必要な作業もそう発生しないから、簡単な操作だとマシンパワーもCore2Duo程度でも問題ないわけ。

ただ、写真編集したりするとなれば別。パワーや画面の広さが必要になってくるので、そういうケースでは13の方を使用。作業が終わってもそのまま雑用に使うということもある。

長時間バッテリー駆動させたいケースというのが発生するなら、やはり13かな。もっとも、なんかもともと軽作業11、重作業13と分担しているので、パワーを食った作業をしている13のバッテリーの減りも早く、印象としてあまり違いはないんだけれど…(^^;)。

ともあれ、意外と11と13と使い分けているというか、2つあると便利です。

#ThinkPadはあまり使わなくなっちゃったなぁ…。Adobeソフトを使うときとTV見るときくらいか…。

2011/08/19

モバイル無線LANルータ代わりになるAndroid端末って…

なんか定期的に書いているネタのような気もするが、モバイル無線LANルータを更新したい。

ふつーに使うなら現在のイーモバイルのPocketWifiであまり困らない。バッテリーの保ちはエネループでカバー。

ただ、ソフトバンクほどではないにせよ、まれにつながりにくいことがある。大容量通信をしたくなることもある。

一番最後はどちらかというと契約に関することなので、とりあえず除外。

で、その「どこでもつながる」という回線の欲求の他、「そろそろAndroid端末が欲しいなぁ…」という欲求も有る。まぁ、どちらかというとウィジェットで天気情報を簡単に確認できるようになりたい、というのが主眼だけれど。だから画面が小さくても筐体が小さいのが良い。

そしてやはりMacBookAirの回線にもなるのが望ましい。

続きを読む "モバイル無線LANルータ代わりになるAndroid端末って…" »

2011/08/18

また次の冬コミへ

次回作は今のところ「自転車保険」+「自転車転倒骨折事件」両表紙本…かなぁ、という感じ。

後者はともかく、前者のリサーチが必要。以前取材・調査はしていたものの、少し時間がたっているし、なによりシナリオにした段階で再度調べる必要も出てくるものもあるので、これからちょっとあたふたする時期かなぁ…。

考え事もするから、MacBookAir11+iPad2を持ち歩く日々になるかも。

…ただ、そこはかとなくわくわくするのはなぜ?(^^;)

#まぁまずは申し込みしないと(^^;)。

今週末は早くも雨

コミケも終わり、いよいよ体力作りに励むかー!自転車でこぐかー!…と思ったら、週末雨ですか、そうですか。日曜は晴れてそうですが、すみません、コミティアです(^^;)。

コミケでは何も買ってませんから、ちょっと鬱憤晴らしにコミティアに。その後も用事もあるので、自転車では行けないな…。

まぁ、この雨で涼しくなってくれるなら良しとするか。土曜はぶろぽん2011の話をしに、てくてく和田サイクル行くべか。あ、BROMPTONの換えのタイヤも買っておこう。昼に行ってすぐ帰って交換作業かな。

2011/08/17

冬コミの話

まだ何を作るか迷っている

抱えているネタとしては以下な感じ

a.自転車ですっころんで肋骨を折った話
※自分に起きたエピソードの、いわば日記本のようなモノ。今までHowto本だったので、いきなり毛色が変わるのに躊躇している。

b.自転車保険の話
※専門性が高いしが、一応ある程度取材していて、全体的な流れは出来ている。ただ、いまいち完成度に自信がない。「あくまで拝御個人の考え」の本と押し通すしかない。

c.M9の本
※正直、今一番描きたいところではあるが、M9を手に入れたばかりなので、ネタを熟成させたい。

d.輪行日記 山梨編
※これも描きたいが、ロケ不足。

a.はすぐ描けると思う。とはいえ、面白いのかどうかは不安。言葉で話せば聞いている人を笑わせる自信はあるが、相手の反応を見られない漫画ではどうなんだろう…?

b.はむしろ本領発揮的な話。ページ数が少なくなると思うが、夏→冬の製作ではむしろもってこい。すでにある程度取材も済ませてある。輪行本の特別版的に出そうかな、と。

ただ、最近携帯電話の1日限りの保険とか、取材時より多少環境が変わっており、その辺をどう取り込むか、調べるかもキーになる。その辺の取材次第かなぁ…?

c.はもうちょっとネタを集めないとねぇ。今回のコミケでの話もあるし、ライカ銀座店もなにか描きたい(^^;)迷惑な…。そう考えると夏→冬は明らかに足りない。

d.も同様。震災の影響でライトアップされた一本桜が撮れなかったのが痛いなぁ…。まぁ、写真が無ければ描けないわけでもないけれど…。


…とまぁ、テキストで書くと、自分の考えを整理できるのもちょうど良い。

選択肢はa.とb.に限定されるわけで、さぁ、これをどう選ぶか…っていうか、肋骨折る話も多少保険にかかるわけだから、「合わせる」って手もあるな…。

…どうしたもんかなぁ…。

2011/08/16

一番の疲労原因は?

今回のコミケで一番大変だったのは設営だったかなぁ…?

設営なので空調が入れられないまま作業をするもんだから、湿気がすごいなか汗だくの作業。日陰でも消耗が激しいったらない。一番脱水症状との戦いでしたな。

おかげで1〜2日目は屋外でうろつき回っていても、むしろ快適。一度つらい経験をすると、その後が楽ということですな。

まぁ、3日目のサークル参加は屋内のじめっとした空気と、さすがに3日目という疲労(と寝不足(^^;))で、動かなくてもへろへろでしたが(^^;)。

C80にいらしていただいた皆様、ありがとうございました

おかげさまでBROMPTON Starting BOOK2011を夏コミで頒布することが出来、ご好評いただいて完売することができました。どうもありがとうございました。

入手できなかった方々には申し訳ありませんでしたが、再販してCOMIC ZINに、出来れば和田サイにも置いていただきたいと考えていますので、今しばらくお待ちください。

今回の来客された方々の傾向としては…まぁ…「サイクルスポーツ見ました」という方々がいらっしゃったわけで…(^^;)恥ずかしいなぁ…。しかしそれを見て輪行日記を知って、気になったから来られたという方もいらっしゃって、メディアの力ってすげーなー…とも思う所です。

設営がらみでいらっしゃった方々も多かったわけで、営業で設営しているわけではないですし、さらに自転車という趣味が合致しているのかちょと心配なところもあるのですが、どうでしょう?(^^;)一応Howto漫画ですしねぇ。

あ、でも結構「赤本(BROMPTON Starting BOOK2009)を見てBROMPTONを買った(買った人を知っている)」という人も多く、かなり励みになりました。自転車に興味無くても、今回の本をきっかけに、BROMPTONに限らず、自転車に興味を持っていただけるといいですね。

次回ですが、まだ何を作ろうかと結論が出ていません。やる気はないわけではないですし、いくつか庵がありますが、どれがいいかなぁ…と。まぁ、コミケにサークル参加しないというのは、最近では一昨年くらいに経験しましたが、寂しいったらないので、なにかしら出そうかと思います。

うーん、でも何がいいかなぁ…?

2011/08/10

感心するからといって、自分も試すわけでもない

MacBook Air をまた買ってしまった理由

スゲーな、リカバリ。試そうとは思わないけれど(^^;)。

リンク先の記事のコメントだかなんだかで「リカバリなんてHDD壊れたときくらいしかしないから、やっぱりメディアで欲しい」というのは、いつまでそんな便利な環境が維持されるか不安と言う点なら同意。

ただ、おいらも実際その程度の用途しかないけれど、そうすると結構メディアがどこにあるか分からなくなることが多いので、メディアの場所を問わない方法の方がありがたいとは思う。

勿論各種インストールメディア等まとめて置いてある…はずなのだが、結構行方不明になることが…(^^;)これは手段がどうこうというより、管理者責任の問題かもしれないが…。

疲れていると、たまにこんなことをしてしまう

えー…、ついうっかりMacBookAir13を購入してしまいました。面倒くさいから写真掲載しないけれど(^^;)。

MacBookAir11は、メール、テキスト等の文字処理程度なら問題無し。ただ、画像編集も扱いたいとなると、マシンパワーよりも画面の大きさが問題になってくる。さらにiTunesでiPadの母艦等と考えると、ストレージ容量だって足りやしない。

しかし、とりあえずAdobeソフト以外の作業をMacにまとめたいという気持ちは高まるばかり。やはりMacOSはいいですな。そこである程度パワーも広さもあるマシンが欲しいな…と。

で、今回発表されたMacBookAirがCPUもチップも最新なんだし、いいな…と思っていたら、ついうっかり(^^;)。本業が多忙でぼー…っとしていただけあって、ついうっかりCore i7ですよ。4/256GBですよ、やりたい放題ですよ。

そしてうっかりMacCareにも入会してしまいました。これをどう活用できるのかも調べて、今後メモしていきたいところですね。

また、Parallelsで仮想的にWindowsで立ち上げて、その中である程度Adobeソフトが動けば、簡単な処理はしてしまいたい。そんなん可能かどうかも確認しないと。


#13インチは意外と重いっす。数字で見るとたかだか数百グラムの差ですが、なぜか手にしていると倍違うぞ…というくらいの印象です。

近くのファミレスくらいでいじる程度なら13インチも苦ではありませんが、それより遠くに持っていく場合、13インチで無いと…というケース以外は11インチを多用しようかと思ってます。

2011/08/09

ちょっと暴言ぉぃ

リコー、GXRにライカMレンズを装着できる「GXR MOUNT A12」
~レンズ名のExif手入力が可能。補正機能も強化

…M/Lマウントレンズは中古といえど、M型ライカ所有者しか購買不可とかしてくんねぇか?(^^;)ぉぃぉぃ

こないだマップカメラとかレモン社とか覗いてきたけれど、そのあたりの棚、M8買ったときに比べてえっらい減っていた。

M型デジタルが出てからみるみるレンズが減っていったけれど、他マウントでM/Lレンズが使えるようになってからの棚減りペースはえっらい早かったような気が…。

ま、カメラ屋にとってはいい話か…。それにおいらもレンズをこれ以上増やすわけでもないし。

…35mmのコーティングの無い、50mmのコーティングのあるライカレンズが欲しい気はしているが…(^^;)ぉぃ。

#ああ、でもリンク先のGR LENS 28mmF2.8はGXRにすげぇしっくりきてるなぁ…。

##
【新製品レビュー】リコーGXR MOUNT A12(機能・外観編)

むぅ、意外と面白そう(^^;)。まぁでもフルサイズでレンズを使いたくてM9に走った身としては、使い始めても画角で不満を覚えるようになる気がしないでもない。

そういった鬱憤に走るか、それを上回る利便性に走るか、わからんなー(^^;)。

那珂湊のまだ見ぬ面

こないだ那珂湊に行った際、地元の方から仕入れた情報になぜか本業がらみのオカルト方面もあるのだけれど(本業にからむので、若干当事者に近い身としては結構本当に怖かった)それはおいといて、湊祭り?…みないなのがあって、かなり風情があるとか聞きましたけれど、「それ魅力」(大泉風)。

山車が出たり、その上で芸能だか三味線弾いたり?若い人が率先してやるのでかなり活気がありつつ、ご年配の方々も趣のある衣装で参加されて、かなりいい感じらしい。

いや、御輿担ぐような祭りは見るのでさえも面倒そうなのであまり興味が沸きませんが、街を山車が練り歩くのはペースをつかみやすいというか、見やすい気がする。

那珂湊にはそこそこ通っているのに今まで知らなかったのは、どうも定期的に行われていない製なのかもしれない。

残念ながらその場(?)ではそれくらいの情報しかしれられれなかった。帰ってから検索すると、以下のあたりがたぶんそうだろうかと。

那珂湊天満宮御祭礼(那珂湊八朔祭り)

「ひたちなか市那珂湊 天満宮御祭礼 還幸祭」  採訪録

確かに雰囲気がなかなかいい感じでは。おいらの地元、府中市のくらやみ祭りよりなんか味がある気がするぉぃ。

リンク先の写真を見ると夜間も開催されてなかなかいい雰囲気。うーん、提灯や行燈とかの光源だけで撮影してみたいぞ。

M9に…手持ちなら、ノクトンクラッシック40mmF1.4(SC)とかノクトン50mmF1.5とか開放して撮ればなんとかなるんじゃないか?頑張ればウルトロン35mmF1.7でもなんとかなる気がする。超変化球でキャノン85mmF1.9という手も(^^;)いや、それは…。


まぁ、勝手に手持ちのカメラでひとり盛り上がってもなんですが、今年は残念ながら震災の影響で休祭になった模様。

那珂湊天満宮御祭禮

街自体が地震や津波で被災しただけでなく、祭に関連する品にも破損などがあったようなので仕方ないところですが…。いつか復活させて欲しいですね。外の立場から気楽に言ってしまって申し訳ないけれど…。

2011/08/08

コンテのツール

アニメや映画の絵コンテを簡単に作成できるソフト「絵コンテエディタ」
作成した絵コンテはHTMLやPDF、Flashで出力が可能

む、(最近で)初めてWindowsタブレットが欲しいと思った。

…つっても、別に近々アニメを作る予定は無いが、こういうのがあるといいなー…と常々思っていたし。

紙の方がいいんじゃない?とか言われるかもしれないが、おいらの場合この手のものは試行錯誤して考えるので、描いた後にカットの入れ替えとかよくする。

また、文字を書くよりも「打つ」方が効率がいいので、思考も早い(個人的な能力の話ですが)。

やはりこの手のツールがあるといいなぁ…。

とはいえ、本当に使い勝手がいいのか不安な部分も。

横PANとかをどう描くのか。縦PANだかチルトでも同様だけれど、普通の紙なら数コマぶち抜きで描いたりすることもあるような気が…。

既定のコマ枠にしか描けないなら、不便なような…。まぁ、そこは工夫して描けばいいかな。


iPad用にはAnimation Deskってのがあったかな?あれは絵コンテツールなのか?普通にアニメーションツールのような気も。


ま、個人的には今一番製作ペースが高い、漫画用のコンテアプリがあるといいんだけれどねー。

iPad用にあるにはあるけれど、最近バージョンアップされてなくて、使い勝手がちょっとまごつくままなのが気になる…。

まぁ何かMac用で探してみるかな。あるいは他のアプリを工夫して代替したり。

那珂湊の旅

こないだ、行ってきました那珂湊。まぁ、7月中旬の話ですが。

本業の仕事で行ってきたので遊んではいませんが、隙を見て食事と様子見をして来ました。

湊線は開通範囲内(当時、勝田-平磯間の開通)では見事に復活しており、久しぶりに乗車すると何か感慨深いものがあります。とはいえ、全線開通はまた後日(記事アップ時点では全線開通しているはず)。阿字ヶ浦から平磯にかけての地平線に沈む夕日は今回はお預けです。

那珂湊漁港のお魚市場も営業中です。とりあえず地魚丼を食べて来ました。ホウボウなんて魚、知りませんよ(^^;;。美味かったですけれどね。

豪華にしようとしてくれたのか、マグロとかイクラとかもてんこ盛りだったんですけれど、地魚がかすんでしまったのが残念ですね。もっと地魚を全面にだしてくれていいのにー。

まぁ、あとは本業の話なので割愛。炎天下作業が多かったですが、ちろっと日陰にさえ入ってしまえば涼しいので、東京、京都に比べれば、全然楽だったですね。自転車移動がキツかったということですが(^^;;。

みなとパンでも良くしていただいてありがたい限りです。あんパン、家族で美味しくいただきました。


仕事がらみで地元の方と話もしたんですけれど、観光客相手ではない、地元の人だけ知っている穴場のお店ってのも聞いていたり。ちゃんと場所もチェックしているので、今度行ってみよう。

ただ、本当の穴場は那珂市にあるらしい。

元漁師の魚屋で、気に入られると囲炉裏で食べさせてくれるらしい。うわー、敷居高けー…っつーか、立場をわきまえるとそのお店はさすがにこちらが場違いですね。

ご紹介していただけると声をかけていただきましたが、さすがにご遠慮申し上げました。

とりあえずそんな那珂湊の旅でした。…いやいや、旅じゃない。仕事です、仕事(^^;)内容は非公開ですが。

2011/08/05

C80の告知

夏コミの告知をそういえばしていなかったですね。それでは改めて。

まずは日時と場所。8月14日(日):東V-37a 拝御光房…になります。

頒布本は3種類を予定し、新刊は1冊です。

11080501
新刊:「BROMPTON Starting BOOK2011」
2009年に作成した同名本のリメイクです。しかし構成をBROMPTON2011年モデルに合わせて全面的に再構築し、キャラクターもほぼすべて描きなおしています。
そんな新刊ですが、旧刊をお持ちなら、比較しても面白いのではないでしょうか。

本文は56ページと2009より4ページほど減っていますが、カラーページが増えていますので、すみませんが値上げです。600円の予定です。

中身は現在Pixivで冒頭11ページを公開中です。(たぶんアカウントが必要です)

その他の持ち込み予定既刊:
孤独の輪行(300円)
・輪行日記 ひたちなか海浜鉄道 湊線編 ディレクターズカット版(500円)

最近の傾向

いかん。燃え尽き症候群というわけでもないけれど、なーんもやる気が出ない。

ぶろぽん2011の原稿が終わったものの、再販用に少しでもベタとか増やしたいところ。そういうのもとんとやる気が出ない。次回作の構想も練る気にならない。

なんか火をつけたいが…どうしたもんか…。

…コミケで火が付くかな?

#本業もなぜか忙しくて、他時間の創作活動にまで体力が続かないというのもある(ぶろぽん2011で使いきったという話も…)。

2011/08/04

まだちょっとLion導入前の日記だけれど

旧型ユーザーは涙目か:
“Sandy Bridge”な「MacBook Air」を新旧比較(前編) (1/2)

新版出たから旧版ユーザー涙目…とか書かれているが、旧版を買って翌週には涙目だったよ(^^;)。

試しに、というつもりで購入した初Mac。意外に使いやすく、こりゃメインにしてもいいな…と思ったのだけれど、2GB/64GBとスペックが足りなかったり、ストレージも足りずにiTunes母艦にも使用できず、モバイル用途以外使えなくて悲しかったよ。とほほ…。

とはいえ、ファミレスでのメモや推敲とかにはちょうど良いし、今後も使い続けますけれどね。

画面が小さいのもネック。普通にメモ書きするのはいいんだけれど、ちょっとWeb参照とかしようとすると不便。

Lionだと複数アプリの切り替えが手軽そうなので、その辺改善できるかなー…と期待していたりする。

ま、そういったあたりで旧型ユーザーはやりくりしますよ(^^;)。

Windows7を日常的に使うコツ

最近は何かにつけてMacを称賛して「Windowsは使いたくねー」とかのたまっているおいら。実際、家では「しぶしぶWidnowsを使っている」状態。

が、妙なことに仕事では「ばしばしWindowsを使っている」感じ。Win7のデュアルディスプレイ上で書類作成やらなんやらがつがつやっていて、意外に不便を感じていない。あ、いや、IMEがMS-IMEなので、ATOKにしたいというのはあるけれど、それ以外はあまり不便を感じていない。

SEが業務用ソフトを色々セッティングしてくれていることにくわえ、自分なりに結構仕事のしやすい環境に整え、過去のデータを引っ張り出せるストレージやらなんやら色々整備されているからかなぁ…という気もする。

たぶんMacでもやれないことは無いと思うけれど、現状は意外とWin7で満足している。

まぁたぶん、キーボードがRealforce106ってのが効いているのかもしれないが(^^;)キーが打ちやすいったらない。

なぜかここにきて3DCGソフト

ある日、Cinema4Dのアップグレード案内が届いた。

なんか価格に混乱がみられるが(謎)、まぁ普段よりは安い。安いが、おいらの持っているR11から、新しいR12、しばらくすればもうすぐ出るR13にアップグレードするには、モジュール構成が変ってしまい、機能を維持しようとすれば20万円以上かかってしまう。

下のグレードを選ぶと、10万程度に落ち着くが、Hairなどキャラクター関連の機能が削減されてしまう。

まぁいずれにしろ、ロクに使っていないソフトなので、今急く必要もないかなー…という気も…。


ただ気がつけば、LightWaveもバージョン10だとか。なんか一応6万円台でアップグレードできるとか。

…うっ。ちょっと惹かれる。ただ、使いこなせないんだよねぇ…。UIが独特で。多少金出してもCinema4DのUIがとっつきやすい。うーむ。


まぁ、そもそも3DCGやってないじゃん>をれ。そもそも動画も作ってないし。そんなんだったら、10万だろうが6万だろうが高いって話だよ(^^;)。

まぁしばらくはZBrushの方にするかな。静的なキャラクターモデリングとかはしてみたい。…それもすぐに始められるか、怪しいけれど(^^;)。

2011/08/02

Mac所感

新「MacBook Air」は「MacBook Pro」の2010年モデルよりも高速らしい

テクノロジーは日進月歩と言えど、1年で携帯性のいいモデルの方にスペックで抜かれるのはちょっと不満になるかな(^^;)。

ただ、原文読まずに書くのもなんだけれど、I/O間(?)のデータのやり取りが主なような作業ではSSDに最適化したAirの方が有利だろうし、計算が多い作業ではクロック等が高いProの方が有利なのだろう。

例えばOfficeソフト系とか、Blog更新程度の簡易的な使用ではAir。

グラフィック・レンダリングのようなクリエイティブで重い計算が多いような作業ではProということなのだろう。

Blog更新に伴う写真の編集…程度ではなく、何十枚、何百枚となる写真の一括整理とか…。

それを「頻繁」に行うか否かでProの範疇かどうかってことなのかな?…確かにやっていることがProっぽい。

まぁ、それ以外が「Airっぽい」ってなんのことやねん?…って気もするが(^^;)。

原稿終わって安心している場合じゃない

あっ!

気が付いたら「コミケは来週」な時期になってしまっているじゃないですか!びっくり!

原稿終わってものんびりしてはいられない。宅急便を送る必要はないけれど、色々準備しないとなー。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »