2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« iPad2の活用方法 | トップページ | 週末の誓い(来月から) »

2011/07/10

こそっと新しいカメラ

なんかちょっと思わせぶりにティザーっぽく公開していこうかなぁ…と思ったけれど、面白いシナリオが思い浮かばなかったし、なによりそういう小細工は当面勘弁という経験をしてしまったので(謎・一部爆)、さらっと公開してしまいます。

1310262253642.jpg

うっかりM9-Pを手に入れてしまいました。

なんだかんだでライカカメラ(新品で)4台目。…もうライカマニアと名乗ってよいのでしょうか?(^^;)ライカレンズは数本だけれど

結構早く入手できてしまいました…っつーか、ブラックモデルが人気のようで?いやいや、シルバークロームでしょう。このクラッシックな趣が映えるのは。

まぁ、おいらの持っているレンズの鏡胴の色がシルバーが多いってだけの話ですが(^^;)。

それはともかく、とうとう35mmフルサイズCCDのレンジファインダーカメラです。画角がフルで使用できます。ボケ味も期待できます。

価格は…聞かないでください。何年かのローンを組んでいますので…。かなり無理しています…が、もう画角*1.33倍という暗算にうんざりしていたので、精神衛生的に(^^;)。

今まで画角が狭くて躊躇していた50mm以上のレンズもばっしばし使えるし、35mmも35mm広角として本来の利用シーンで活躍できるのがいいですね。

また、UVカットフィルターも必要ないので、レンズフードなども気兼ねなく装着できる。うひゃ、楽しみ。


ただ、M8の「赤かぶり問題」同様、M9シリーズも問題児だったりします。

広角系に顕著に出るという画像周辺のマゼンタorシアンシフト。これがまた厄介。

純正レンズなら補正してくれますし、非純正レンズでもマニュアルで類似レンズを指定してやれば、素人目には補正された感じになっています。ちょっと手持ちのコシナレンズ等試した範囲では、個人的に許容範囲内です。

とはいえ、まだ試していないけれど、12mmレンズではちょっと難しいかな…。まぁ、もともと周辺減光もキツいでしょうから、それにかぶさって色かぶりも「それも味」とか思うしかないですわな。

それに正直、M8で「出来が悪い子ほど可愛い」とか経験していると、それくらいの出来の悪さは気になりません(^^;)。

勿論出来の悪さだけなら嫌いになるだけですが、ローパスフィルタが無いとか、デザインとかコンパクトさとか、他カメラに無い秀でたアピールポイントもあるので、そこが秀でて愛おしく、まったく後悔していません。

まぁ、M9-Pとはいっても中身はM9。問題点はファームウェア等で改善されてきた「枯れたカメラ」になりつつあると判断したので、入手を決めた次第。

M9にシルバーモデルが無かったってのもピンと来なかったし。ライカロゴが軍艦上部に移動して、外観がクラシカルに渋くなったのも好印象。

シルバーレンズを装着した時の親和感ときたら…。今後はもう少しプロテクターとかストラップとか、ドレスアップにこだわってみたいところ。選択肢は少ないですが。


このBlogで何度か書いていますが、カメラは何年か使ってやっと馴染む…ということが最近やっと体に染みついてきたところです。M8やD-LUX4もやっとこさ手になじんで使いこなせるようになってきた感じ。

M9-Pも外観こそ違え、中身はM9。M9が出て何年か経つものをなぜ今入手か…と問われれば、本来カメラは「いつの新製品か」というのは関係なかったはずかと。

なんかデジカメが家電化(?)し、「新しければ新しいほど良い」という価値観が生まれる昨今、本来のカメラの楽しみ方に少しでも戻りたい…という気になっているのかもしれません。

まぁ、ファームウェアが新しくなって、当初の問題が改善される…というのもデジカメなりのポイントを利用しておいて、「アナログカメラなりの購入」とか言えませんが(^^;)。


ともあれ、D-LUX4はまだこれからも使い続けるけれど(もう3年か…)、当面M8は隠居かな。防湿庫でしばらくお休みいただこう。

M9-Pをがんがん使い倒し、1~2年くらいかけて体に馴染ませよう。で、そうしてるとだんだん逆にM8が懐かしくなってくるかと。その時は改めてM8を…いや、2台持ちというのも面白いな(^^;)。


#手持ちレンズラインナップには比較的満足しているけれど、1個くらい、50mmのふる~いエルマーとか、鏡胴の短いレンズが欲しいな(^^;)。


#ちなみに購入先はまたライカ銀座店。マップカメラとかヨドバシカメラとかじゃないのでポイントとか付かない。

もったいないとか思われるかもしれないが、銀座店なりのアフターサービスとか色々受けているので、むしろそちらで買いたいって気の方が先行している。

なにより、「銀座になじみの店がある」ってカッコいいじゃん(^^;)ぉぃ。


#あとまぁ、時々「安月給のサラリーマンなのに“高額な”フェラーリを買う」人とかテレビで紹介されたりするけれど、そういう生き方がわかってきた気がする(^^;)。


#急に思い出した。ブラックペイントのMPを手に入れた時、店頭で古参のライカユーザーに「何色?」と聞かれて「黒」と答えたら、鼻で笑われた覚えが…。

今はよくわかります(^^;)。


#一応適応能力の高いおいらでも、どうしても気に入らないポイントがいくつか。

・ボディの厚み(MPに比べると厚い。MPの手に馴染みやすさといったら…)
・ダスト対策機能が無い

この2点だけはどうにかしてほしかったなぁ…。まぁその対策を施したM10を出されても、すぐは手が出ませんが(^^;)。


#あー、しばらく使ったら、同人誌描こう(^^;)。

とはいえさすがに手を出しにくいカメラが主役。「初心者入門」じゃなくて、「読み物」にしないとなー。

前半は解説、後半は女の子主役のフィクションとかいう構成にしようかな。まぁその前に色々描かなきゃいけないこともあるけれど(^^;)。

« iPad2の活用方法 | トップページ | 週末の誓い(来月から) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/52167417

この記事へのトラックバック一覧です: こそっと新しいカメラ:

« iPad2の活用方法 | トップページ | 週末の誓い(来月から) »