2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

より輪行傾倒へ

ああ、そうそう。うっかりサイクルスポーツに愛車が写っていたりしますが(謎)、その後仕様を変えていますので念のため。

いや、実はその頃、キャリアの支柱が何本か折れていたのが発覚、もう交換のころ合いでした。

当然和田サイクルに交換をお願いした訳ですが、いくつかオーバーホールも依頼しました。一番の恩恵は、サドルがストンと落ち無くなったことですかね。

そのついでにサドルバッグも替えたのですが(こちらはグーワタナベで調達)、他にもイージーホイール換装、フロントキャリアブロック+オリジナルフロントキャリアの装着等々、輪行しやすさを高めています。イージーホイール装着するだけでこんなに転がしやすくなるものかっ!?

まぁそんなわけで、今から輪行が楽しみでしかたないですが、当面原稿作成に追われて輪行予定が立てられないのがなんとも…(T_T)。

#来月の那珂湊出張の時に、那珂湊周辺の交通費節約目的に持っていくか…。

2011/06/29

浴室の照明を考える

浴室用LEDは40W程度の白熱電球でこなしていたが、最近LED電球に替えた。

金額で選んだLED電球なので、どーも明るさにムラがあり、落ち着かない。照射範囲が狭いのだ。トイレならともかく、壁面照明の浴室には合わなかったかもしれない。

ただ最近、以下のLED電球を発見。

LED電球、どれを買う?
パナソニック「EVERLEDS 全方向タイプ 390lm」
~配光角度は300度! 白熱電球のように光が広がるLED電球

記事中の値段だと、すでに浴室に取り付けたLED電球より1千円程度高い程度で、300度照射範囲となれば、浴室にぴったりそう。今のLED電球は他のところで活用できるし、ちょっと交換してみるかな。

まぁ、電気代で元取るには、記事中には1年半とあるが、浴室だと点灯時間短いから、もっと期間がかかるだろう。まぁでも省エネ優先で考えてもいいか。

魔法の自転車

スタパ齋藤の「スタパトロニクスMobile」
タルんだ腹をEMSで引き締める

EMSというとついうっかり「640kBの外」とか良く分からないイメージをいまだ思いだすおいら(^^;)。まぁ、こちらのEMSも気にならないと言えばうそになりますが、それより気になったのは記事中の

>蛇足だが、血液検査の悪い結果は、1年少々の継続的なスポーツ自転車走行で改善した。

というくだり。

おいらも似たように医者から指摘を受けていた他の人に自転車を勧め、自転車通勤を始めたらあっさりスタパさんの記事中とまったく同じ話なったという話。

自転車は何か魔法のような効果があるのだろうか?

とはいえ、やみくもに薦めたくは無い。マナーや交通事故と言う危険性もあるわけで、意外とジムとかよりも危険性が高いかもしれないし。

ついでに買い物できるという実用性と言う面では室内運動よりは良いと思いますが(^^;)。

2011/06/28

ぶろぽん2011の進捗

BROMPTON Starting Book2011(略称:ぶろぽん2011)を鋭意制作中ですが、なかなか原稿の進みが遅いです(;_;)。リメイクって意外と悩むです。

で、ペン入れが済んでいないページがまだ27ページ以上ある~(T_T)。

まぁ、まったく手が入っていないページから、あと数コマペン入れすれば終了のページまで合わせての話なので、多いのか少ないのか微妙ですが。

とはいえ、ペン入れがすべて終わっているページは24ページなので、半分も終わっていないというのはなんとも…。

ちなみに全部あわせると60ページの予定。計算が合わないけれど、余ったページは目次とかあとがき、インターミッションとか雑学とか書く予定。…そういえばそれを描くのにはどれくらいかかるんだ?

ちなみに60ページのほかに口絵2ページ(カラー)も予定。1ページは完成済み、もう1ページはまだ途中。

表紙はほぼ完成している感じ。多少アレンジを加える必要はあるけれど、1日もかからないはず。

…少なくとも、折り返し地点にはまだ到達していないわけやね。大体、ペン入れの後にベタやらトーンとかあんのに…。

…緊迫してきた(ヨーローッパ・リベンジ風)。


#ちなみにこれだけ長いHowTo本だと、うっかり同じ話題を2回扱っていたりするネームになっていたり、しかしそれを見落としていたりということもあるわけで…。

しかもそれがコマ割した後に発覚したりすると、かなり面倒な修正になったりして…(T^T)。

Macも使おー

最近、MacBookAirがおろそかになっていることに気がついた。


原稿作成のために最近集中してThinkPadW500ばかり使用している。資料参考表示にはThinkPadX200s。

そこでメール処理なりTwitterなり、ちょっとしたことは片手で持てるiPad2で済ませている。

大概のことをiPad2でできるので、それ以外のデバイスに触らないわけ。

ただ、よくよく考えてみると、キーボード装備のMacBookAirの方が色々な操作、入力が簡単なのだから、そちらをもっと活用すべき。スペース的な問題でiPad2を選んではいるけれど、「色々できる」が、「なんでも簡単」というわけではない。

そこら辺を忘れ気味(^^;)まぁ、スペース的な問題は避けがたいが。


そんなわけで、当面は雑用はiPad2かもしれないけれど、原稿作成集中体制が解かれたら、MacBookAir環境に戻るべく、そちらの環境を整えていかないとなー…。意外と「定番アプリ」というのにはめぐりあっていない気がする。iPadの環境ばかり気にしてた(^^;)。

もっとも、ここ最近は大概のことはクラウドサービスで済んでしまうし、ブラウザさえあればいいかなぁ…という気も。

たとえばこのBlog記事のテキストデータはSimplenoteでまとめているけれど、Safariがあればいいわけだし。Youtubeなどを見るときはChromeだけれども。この二つがあれば大概のことは…。

他にあまり揃えるアプリが無いなぁ。せいぜいRSSリーダーのReederやEvernoteくらいか。

本当はもうちょっとパワーというか、CPUパワー、メモリ、ストレージを強化してiTunes母艦にしたり、グラフィックも強くしたいところ。…新しいMacも欲しい気がするなー。…あれ?MacBookAirの環境を整えるという話はどこいった?(^^;)

2011/06/27

お勧めのカバー素材

iPad2のSmartCoverを発売当初より使用している。

1309072965399.jpg

ポリウレタン製と革製とがあるけれど、おいらは革製の茶色。

Interopの時とかもあわせてだいぶ使ったけれど、結構いい感じの飴色になりつつある。途中、革用クリームとか塗ったりしたせいだろうか?

ともあれ、革製で良かったと思うところ。たぶんポリウレタン製だったらぼろぼろになっていただけだろう。

実は革製赤色もあったりする。

1309072966677.jpg

なぜか使用頻度が低いが、そんなに悪くない風合いだし、こっちも折を見て使って行かなくては。

新しい規格の意義

手のひらに収まる、世界最小最軽量デジカメ 「PENTAX Q」 (1/2)

んー…、詳しく確認していないけれど、「デジイチが小さくなった」というよりは、「コンデジがレンズ交換できるようになった」印象かなぁ<個人的感想。

とりあえず個人的には物欲はわかない。

ただ、デジイチもなんだかんだでかさばるし、小さく済ませたい、でもデジイチっぽくレンズ交換して単焦点とかこだわっているスタイルで撮りたい…というニーズもあるにはあるんじゃないかな、という気も…。


#オプションのレンズの値段を見ると、「今、新しいマウント規格を提唱されてもなぁ…」と新規格に対するネガティブイメージがふっとんだ(^^;)。

本体価格こそ高いけれど、デジイチ入門的規格(レンズを換える楽しさを学ぶ)と考えてもいいのか…。

2011/06/26

だれかM型ライカのために考えてください(^^;)ぉぃ

M型ライカを使っている身として、常日頃の不便で、どうにかして改善したい点を書いてみたい。

カメラを持ち歩くとき、いつもカメラ保護で悩んでいる。

自転車・電車移動の際はカメラを外に出している必要はないので、鞄等にしまいたい。ただ、カメラの形状から、厚みがある鞄だったり、大がかりな鞄になってしまうのがイヤ。必然的に、鞄とは別にカメラだけストラップでななめがけしてしまう。

それ自体は構わないのだが、カメラが裸のままというのが精神衛生的によろしくない。

とりあえずおいらのM8だと下半分はボディカバーで保護できるが(そういうのを使っている)、上半分とレンズがカバーできていない。ここをどうにかしたい。


特にレンズが考え物で、レンズによってサイズが違うので、一つのケースでカバーできない。

最近は手ぬぐい、あるいはふろしき(ハーフサイズ)を巻いている。レンズのサイズにかかわらずカバーできるのが利点。

ただ、「弁当箱をぶら下げている」ように見られているようで、もうちょっとなにかしら工夫したい。

なんかこう…、ボディと、サイズフリー的にレンズを保護するカバーとかと組み合わせて…。レンズに関しては巾着をレンズにかぶせる…的発想のサイズを問わないなにか…。

1309053242107.jpg

当然おしゃれにしてね(^^;)。グーワタナベとかに相談した方がいいのかしらん?あそこはカメラバッグとかも得意だったはず。


…っつか、歴史の古いカメラだから、そういうことに関してのソリューションとか…無いのかしらん?まぁ、裸のカメラでこだわらない…ってことなのかもしれないが…。

だれかM型ライカのために作ってください(^^;)

相変わらず手が出ないM9-Pが発表になって、外観写真を見ていてふと思った。

そういえばM9チタンというモデルがある。材質が違うだけ…ではなく、根本の設計から違う。あ、いや、レンジファインダーの仕組み等、基本的なところは同じだけれど。

一番の大きな違いはレンジファインダーの採光窓。他のカメラと違い、外光を取りこんで、フレーム枠の表示させる。そのため、暗い場所ではフレームが見えないことがある。

M9チタンのみ、LEDを組み込んで状況に関係なくフレーム枠表示を実現させている。他モデルオーナーとしてはうらやましい限り。


ただ、採光窓に外付けでLEDを取り付けるというのはどうだろう?

1309053050320.jpg

外観がかなり「どうかな…」という感じになりそうな気もするが、ボタン電池とか利用すれば、一応小型化は実現できる気がする。

アクセサリーシューあたりで固定して、露出計なども兼ねたりするアクセサリにしてしまえば、どうにかなりそうな気もするのだが、どうだろう?

出来上がればたぶんM8にも流用可能だと思うので、ぜひクロームシルバーに似合うカラーで作っていただけませんか?(^^;)

ノクチで暗いとこもノンフラッシュだぜー!あ、でもフレーム見えねー!…って人も多いような気もする。まぁ、ノクチユーザーの中で多そうってだけで、ノクチユーザーの絶対数は両手で余る程度のような気も(^^;)ぉぃ。

2011/06/24

iPhone4のスタイル変更

iPhone4にスライド式外付けキーボードを装着して愛用している。

当然、文字入力の効率化を目指したわけで、実際Twitter程度の扱いだと、便利だった。どちらかというと画面を広く使いたかったのだけれど、それも良かった。

ただ、iPadを一緒に持ち歩くようになってからは、そちらで大体の用途が済んでしまう(大きいので、ソフトウェアキーボードでも前述の2点はあまり問題にならない)。あまりキーボードの出番はない。

iPadを持ち出さない状況の場合、そもそもそういう端末をあまりいじれない状況なので、iPhoneでもそうそう文字を入力する機会は無い。

だったら無くてもいいかな…という気が…(やむなくiPadを持ち出せず、しかし長文入力が予定されるケースを除く)。

正直、かさばっていたので、必要な時以外は外したいとは思っていた。

とはいえ、iPhone4のソフトウェアキーボードはサイズ的に使いにくい。フリックはそうでもないけれど、もう少し選択肢があればなぁ…。


…と思って、7notes miniを導入してみた。手書きで文字を書き込み、自分のタイミングで効率よくテキストに変換する。iPadでも結構快適に使えていたが、iPhoneだとどうだろう?と思っていたら、そちらも結構快適だった。

まぁ、タッチペンくらいは装備したいけれど、フリック入力よりも思考が阻害されない感じはする。

もっとも、基本片手では入力できないので、シーンごとに使い分けることになるんだろうけれどね。


いずれにせよ、iPhone4単体で薄いカバーを装着した程度のスタイルに立ちかえったけれど、今更ながら「iPhone4ってこんな薄かったっけ?」と感動している今日この頃です(^^;)いや、もっと薄い端末知ってるけれど。


#もうひとつの解決策というかショットノートも悪くはないい。とはいえ、どこで売っているかまったくわからなかった。

最近、立川のビックカメラのiPhoneアクセサリコーナーに潤沢にあることが判明。これからは困らなくて済むか?もっともSサイズを持っているけれど、今のところまったく使ってないけれどね。

2011/06/23

那珂湊のた…いや、仕事

なぜか7月中旬に那珂湊に行くことになりました。…本業で。一体何の仕事やら…。

まぁ、今度こそ那珂湊「孤独の輪行」を置いていこう(^^;)みなとパンには進呈済。

場所は那珂湊よりもう少し向こうなので、湊線を利用したいところなのですが、開通は間にあうのだろうか…?(なにげに勝田-那珂湊間のBROMTON走行は時間がかかる)と思っていたら、7月上旬にはまず勝田-平磯間が開通するようで、良かった良かった。

あと、少なくともあんパンを買って、おさかな市場で昼飯を食おう(^^;)。

チーム3710は…時間無いから無理かな?あそこのおばちゃんが趣味で焼いているシフォンケーキが美味くてたまらんのだが…(^^;)いつもあるわけでもないが…。

ロードバイクの考え方

そういえばある人に「ロードバイクは乗らないの?」と聞かれたなぁ…。

なんとなく、以下の理由で今のところ遠慮している昨今。

・走ること自体を目的としたくない
・積載能力が低く、旅先での楽しみが減少してしまう
・早く走って当たり前
・ちまちま止まるのが面倒くさい(トップチューブが邪魔)

とはいえ、実を言えば乗りたい気が無くもない。メリットは改めて書くまでもないでしょうが。


最近、自転車に乗る時の荷物が少なくなってきた気もする。クラウドサービスを利用するようになって、PCを常に持ち歩く必要なく、iPad、最低限iPhoneで色々できるし。

財布+iPhone+カメラ+輪行袋+パンク修理キット+折りたたみバッグ

これらをちょっとしたメッセンジャーバッグ(とサドルバッグ)に放りこめれば(フレームにポンプ装着)、旅先でもおいらの考える「たいがいのこと」はできるかと。

自転車の仕様も、ある程度スローピングがあるものを選べば、頻繁なストップ(シャッターチャンスや寄り道)もどうにかなるのでは?スタイリングはあまり好みじゃ無くなる気もするが…(^^;)考えどころだなぁ。


やっぱり「何かをしに行く」道具の自転車だしね。

2011/06/22

ちょっと魅力なAndroidタブレット

Hothotレビュー
ASUSTeK Computer 「Eee Pad Transformer TF101」
~キーボードドック付属のAndroid 3.0タブレット

む。ちょっと魅力。

値段、キーボード、16時間駆動。なにかしら秀でたものがあると魅力的に感じる。

正直、まだAndroidタブレットには不安を感じるが、今入手しなければならなくなったらこれなのかな…という気がする。

個人的にはAndroidにはお絵描きアプリが充実していないと思うのだが、それ以外では着々と環境が整ってきている印象。ATOKもインストールできるのであれば(FSKARENってのも聞いたことあるような…。そんな悪くもなかった気が…)、とりあえず文書作成はクラウドサービスを併用すれば「Windowsマシンではない」「Macではない」のは問題ではないと思う。

まぁ、Macじゃない分、エレガントでもないのはちょっといただけないが(^^;)。

それにそもそも今すぐ必要ってわけではない。一応iPadで結構なことがこなせるし、外付けキーボードだってある。

物欲はまた別だけれど(^^;)、しかしおいらの「環境」下での実用性としてはどうだろう?iPadやMacBookAirもある現状、さらに加えて…ってところに果たして優位な使い方ができるか…な?

旅行の荷物

こないだ、幕張に3泊してきた。スーツ入れるケースとB5ファイルが入る程度のリュックサック程度(底にインナーが入れられる別スペースがある)。宿泊にしては荷物が少ないと言われた。…そう?一応仕事に不便はなかったけれど…。

実はそれでも多めで、結局使わなかったiPad用外付けキーボード、コインランドリーを利用すれば半減できた下着等々、シミュレーションしたらもうちょっと軽くできたはず。

やはり旅行はフットワークだろうなぁ…と、今後も荷物軽減を考えていきたい。

#ちなみに、「有線->無線LANアクセスポイント」という機器も持っていっていたり。重宝したなぁ…。

2011/06/21

ライカだらけ

何故だかよくわかりませんが、ライカ銀座店5周年記念レセプションとかに行ってきました。おお、おいらもセレブの仲間入りですか?(^^;)ぉぃ

良く考えてみるとM8を買って5年くらい経つということですか。3年たったD-LUX4についても以前書きましたが、デジカメだろうと5年経っても所有欲が失せないのがライカの不思議な魅力です。

確かに最近あまり持ち出していませんが、カメラ云々ではなく、機会が作れない方の問題ですので、どーも。でも持ち出すと使い始めたころと変わらぬわくわく感があります。

幸いにも、画角以外のスペックはそれほど陳腐化していませんし、当面はまだまだ楽しめそうです。

まぁでも、ライカの神髄はフィルムなんでしょうけれどね。何十年と使えるハード。

ただ、いよいよ印画紙とかの選択肢が狭まってきたりして、なかなか難しい世界になりつつあるようですが…。


で、レセプション。幸いにも同じライカユーザーなので、それほど孤立化せずに済みましたが、やはりレンズのディープな話とか、ニコンの話とかにはついていけません(^^;)。

ただ、そういう場所にフィルムカメラとか、レアなレンズとか持ち込まれると、ふつふつと写欲が沸いてくるから困ります(^^;)原稿作成が…。


#そういえばこんなのもいただきました。もったいなさすぎて食べられません(^^;)。11062101


原因不明

なんだかよくわかりませんが、Interop後から体調を崩していました。

体の芯が淀んだ感じで、力が出ない。腹が痛い。

疲労で体が硬くなって動かない、気分が出ない…というのは今までもありましたが、思うように体が動かない、そのせいでモチベーションが上がらないというのはちょっと今までに無い経験。

まぁ、1週間過ぎて今はほぼ改善しています。ちょっと体力が無くなった分、今後なにかしらトレーニングっぽいことをしたいところですが、原稿作成があるので当面は難しいでしょう(^^;)。

2011/06/18

夏のお知らせ

おかげさまでコミケ80のサークル参加に当選いたしました。

日曜東V-37a 拝御光房

…になります。何が出るのやら…(^^;)一応BROMPTON Starting Book2011の予定です。


で、その通知についてきたコミケットアピールを読むと、より対応が求められるのは「青少年保護条例」のようです。

個人的にはそれよか電力事情かと思っていたのですが、「他の展示会に比べて電力消費量は相当に少ないコミケット」ということで、空調の停止は特に求められておらず、照明をいつもより暗めにする程度の対応になるようです。

まぁ、確かに他展示会の方が電力使いますよね。全館使うコミケットとはいえ、それだけですから。全館使って使う電気は空調と照明だけですか。

InteropやCEATECやっていると、その展示にどれだけ電気を食ってるか…よく知ってますので(^^;)。

とはいえ、夏のコミケは自販機の方はできるだけ多く稼働状態にしていただきたいところ。最悪冷えてなくても。水分補給が…ねぇ…。

#そういえば何年か前、西館でサークル参加した際は、「エコだ」つって、空調入れなかった西館にびっくりしたけれど。まぁ、自転車乗り始めた後だったので、暑さ対策や水分補給など対策を講じていたし、それほど気温上昇しなかったからどうということもなかったけれど…。

苦手な輪行

最近気がついたことがある。輪行は地下鉄には向かないということ。

先日、関東に台風が接近した時、やんごとなき事情により都内に行かなければならなかったのだが、訳あってBROMPTONも持って行かなければならなかった。

普段なら走って運送を兼ねるところ、雨が降っていたので用事の場所まで輪行しなければならない。そこが地下鉄の最寄りだった訳だ。

改札を出てからすぐに自転車を組み立てる訳にはいかない。転がして地上に出てから…ということになるのだが、ともあれホームからの移動が結構大変。

結局、右肘を痛めるに到った。うーむ、おそるべし地下鉄。

今後はちょっと考えないといけないな…と思うに至り、キャリア修繕のついでにイージーホイール4個による転がしやすさの改善、およびフロントキャリアブロック等引き手の増設も検討中。

2011/06/17

ワンセグの不満

バッファローのちょいテレ。iPad等でワンセグが見られるアダプタ。買ってからこのかた、一度としてワンセグを見たことがない。あまりにもきちんと動作しないので、初期不良かと疑っていた。

ただ、こないだ何気に幕張に持って行き、何気に幕張メッセのど真ん中で起動してみた…ら、動かなかった。

やっぱり初期不良かなーと思ったが、そういえば地域設定を変えていなかった。

千葉に変更したところ、あっさりワンセグが映った。おぉう、屋内なのにこんなまっとうに動く機械だったとは!

しかし千葉で使用することはあまりない。自宅の方が使用頻度が高いはず。家に帰ってからは早速チューニングしてみた。

結果…見られない。自宅…の部屋はどうも難視聴区域のようだ…(T_T)。…スカイツリーになったらなんか改善するのだろうか…?

名字だけで親近感

ああそうそう。ちょっと前の「なんでも鑑定団」で「山田真山」が取り上げられていた。どういう人か…は、検索してください(^^;)ぉぃ。

思い出すのは、おいらが沖縄に住んでいた時、仕事の電話で「山田です」と名乗ると地元の者と誤解されることが多かった。

沖縄で「山田」の姓が沖縄のものというイメージが定着していたせいだけれど、どうも山田真山が影響していたらしいことを聞いた。そんなことを「なんでも鑑定団」を見ながら思い出した。うーむ。

しかしまぁ、この人もかなり波乱万丈な人生を歩んでらっしゃったようで…。大河ドラマにしてもいいくらいじゃないか?

2011/06/07

サドルバッグ新調を慎重に…

BROMPTONではサドルバッグを愛用している。

・輪行袋
・工具(パンク修理等)
・雨具

少なくともこの3点を常備していたい。大概のトラブルに対応できるためだ。これらをゆったり収納できるサドルバッグというと、オーストリッチのLP-02という、小径車専用のサドルバッグくらいしかない。当然、おいらも愛用している。

ところが最近、これの痛みが激しい。

通勤にも常備して、まれに雨具を利用することもあるので、結構使用率が高い。

そんなわけでBROMPTONを購入してからほぼ使い通し…といっても、現在のは2代目なのだけれど。そろそろ3代目かな…という気になってきた。

ただ、検索してびっくりした。通販の検索になかなかひっかからない。

もう店頭在庫しかないの?ぜんぜん手に入らない。


さてどうしたものか…。ここまで大容量のサドルバッグは他に無いし…。今後もこういったサドルバッグを使い続けたいんだけれどなー…。

…買えなければ作るしかないのか?

いやいやいや、おいらそんな縫製なんかできねーよ。他にそんな鞄作りをしてくれるところなんて…


グーワタナベがあったか!

検索してみると、おお、なんかいくつか手がけてますな、サドルバッグ

これとかこれとかいい感じかも。長く使えそうだし。

金額が他のメーカーの鞄に比べれば高額かもしれないけれど、手作りだし、長く使えて、修理も頼りにできるなら、高くない。ちょっと考えるかー。

いや、イージーオーダーでそれなりに自分なりの鞄に仕上げてもらおうかな。

これとかここら辺も参考になるわな。

カラーとかオプションとか、吟味せな。

作ってもらうにゃ当然時間もかかるだろうけれど、それまで今のLP-02が保ってくれるかな…?

2011/06/03

パンクの仕方

パンクしないけどパンクリペアキット

あ、これいいな。toMoさんが以前に紹介してくれたのも良かったけれど、何かしらパンクリペアキットを入手しておこう。

いや、おいらはチューブ交換派なのだが、人のパンクを修理するとかさ。ぜひ、おいらの走行範囲で可弱い女性の自転車のタイヤがパンクしますように(^^;)ぉぃ。

ただ、考えてみると以前は「パンク王子」と呼ばれるくらいパンクしまくっていたおいら。ここ数年はまったく音沙汰ないような…

…ちょっとパンク修理の腕が落ちていないか心配。

まぁだからといってあえてパンクしようとも思わないが…。

2011/06/02

なんだこれ?

ライカとiPhoneが合体した「LEICA i9 for iPhone4」

この記事を何度読んでもM9がどう関係するのかまったくわからないのだが、結果「M9風になる」という解釈をして、とりあえず自分の中では消化することにしよう。

で、まぁこういうのがあればあったで面白いかな、とは思う

でもこれ、ライカ、関係ないんだろ?(よく読んでない…というか、読めない)なんだかなー。

まぁでも、カメラ部の性能次第では欲しいけれどね(^^;)。

2011/06/01

原稿進捗状況

ぶろぽん2011を鋭意作成中です。なかなか進んでいませんが(^^;)。とりあえず1本でも清書の線を引いた原稿が大体半分くらいに達しました。…

まぁ、60ページのうちの半分ですけれど(^^;)。ペンを入れてもコマ割が決まっていないページもあるし、そもそも残り半分だって、ネームこそあれ、コマ割りすらできていませんし(^^;)ぉぃぉぃ。

…だ、大丈夫なのかしら?

まぁ、一応こんな感じ。

11060101

ただ…なんか妙な感じ。進みが比較的速いというか…。いや、遅いんだけれど、感覚的になんか、今までの原稿の中では早いような…。

カットの使い回しをしていることもあるんだろうけれど、気に入らなくて丸々描きなおしってのもあるから、必ずしも飛躍的なスピードアップにはなっていないんだよね…。うーん…。

…ああ、ここのところ「輪行日記」とか「孤独の輪行」とか、背景に時間がかかる原稿が多かったから、キャラと自転車だけの原稿はそれらよりはまだ早く進むのか…。

とはいえ、アングルの難しい、テクニカルなカットとかは後回しにしているから、どうなるかわからんけれど(^^;)。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »