2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/30

計画停電の不安

あ…、夏季に予測される計画停電。冷房とか心配だったけれど、もうひとつ大きな問題があった。

同人誌の印刷ってどうなるだろう?原稿締め切りが早まるだろうなぁ…。今のうち色々計画考えておかなければ…。

#関西の印刷所に頼むという手もあるけれど、顔を合わせての打ち合わせができないのもな…。

##ってか、紙不足という問題もあるか…。

iPadが2台あると…?

おいらがiPad2を欲しがる理由だけれども、iPad1からiPad2への乗り換えじゃない。

追加なの、追加。併用したいと考えている。

というのも、iPhone4との2台体制によるクリエイティブ作業が効率化するんじゃないかなー…と思っている。だって、iPhoneって画面小さいんだものー。ディスプレイが2つあるだけで便利だけれど、やはりもう少し画面が大きい方がいい。

…となれば、iPadが2つなら当然見やすい。ノートPCでもいいじゃん…と思われるかもしれないが、意外にあの筐体の取り回しが面倒なわけ。

で、iPad2なら、描画が早いのでお絵かきに最適だし、iPad1は3G回線に接続されているので、資料表示に丁度良い。役割分担も明確に出来る。

2台でこういった芸当も可能らしい。

KORG iMS-20 for iPad v1.5

おいらはあまり頻繁に使用しているアプリではないけれど、そのうち他のiPadを外付けディスプレイにしちゃうアプリが出てくるのではと踏んでしまえば、さらに良さそうな気もする。…まぁ、常用アプリが2画面に対応するとも思えないけれど…(^^;)。

2011/03/27

停電の効能

間食をしなくなったような…。

職場の自販機では飲食物も販売しているんだけれど、計画停電のあおりで販売休止中。職場で飲食物は手に入らない。

で、まだそういう環境に慣れていないので、通勤途中に買っていくということを忘れてしまう。なんとかお茶とかで空腹をごまかしている始末。

ただ、それは慣れてくればちょうどよいのではないかと。

ただ、夜、自宅では原稿描きながら煎餅ばりぼり食っているので、あまり変わらない気も…(^^;)。

2011/03/26

捨てない癖もたまには役に立つ

「捨てない癖」はおいらにとってはよくない癖だと思っている。

さすがに明らかなゴミまで取っておく癖ではないが、何の役に立つの?…というアイテムまで捨てられない性格故、自室はエラいことになっている。

ただ最近、やっとこさ役だったことがある。

お中元とかの保冷材パック。なんとなく冷凍庫に放りこんでいたのだが、停電時にこれが冷却効果を維持してくれているらしい。

寝苦しい夜くらいしか使わないと思っていが、まさか計画停電というものが始まり、そこで冷蔵庫の保冷に役立つとは…(^^;)。

もっとも、最新式の冷蔵庫は断熱材が結構利いているらしいし、開閉しない限りは無くても問題なさそうだけれど(^^;)。

世の中、変わらないものもある(残念ながら)

会社で使用しているメーラーの印象なんだけれど、地震直後からSPAMが減ったような…。気のせいかな?…と思っていたのだが、少なくとも職場の他の人たちの印象も同じ。

まさか震災を気遣って帯域を占有しないようにしているとか?…とか思ったのだが、以下のような記事を発見。

巨大ボットネットの「Rustock」がダウン――迷惑メールは激減か

頑張ってこういうサイトをつぶしている方々の成果と見た方が良さそう。

…っつーか、震災に便乗したフィッシングや詐欺は横行しているらしいけれど…。人間のくずはどんなときのくずということか…。

#…と、震災直後には書いていたけれど、通常のSPAMも元に戻りつつあるような…。

2011/03/25

週末の走行

今の所、明日は鵠沼方面に走ろうかな…と思っています。

埜庵にも行きたいし、そろそろモコモコのカレーも食べたい。チャイも飲んで、むしろ体調管理走行だな。

帰りは暗くならないうちに帰りたい。早めに家を出なければ。

いや、普段通りでもいいけれど、長い走行の中、どこで計画停電にあたるのかわからんし。

まぁ、境川CRだったら。暗いのは慣れているかも(^^;)。いや、それでも遠目に見える街灯を頼りにしているところもあるので、完全に暗闇になるのもなー。

ガジェットも抑え気味

震災後、倹約モードに突入している。

支出を完璧に抑えるわけではない。それなりに消費はするけれど、今までよりは節電分(?)抑えようかと。

まぁ、欲望の赴くままに購買するよりは、先行き見えない未来に向けて備蓄しておこうかと。…部屋の備蓄はとっとと放出した方が良いような気もするが(^^;)それはさておき。


欲望で言うとその筆頭だったLifeTouchNote。店頭で触る限りはいい感じ。

ただ、今一番欲しいこの手のガジェットといえば、現在のiPad1でのお絵描きの動作が重いため、iPad2となる。

発売はいつになるかわからないけれど、資金を考えるとLifeTouchNoteに回せるお金はなさそう。…悪いな、LifeTouchNote。

計画不行き届き

ある程度順調に計画停電実施中のようで。

沖縄で台風の時とか、好天時でも配線の末端のために時々停電していた職場とかの豊富な経験が自慢できなくなるのがちょっとさびしい(^^;)不謹慎。

ただ、計画停電初日からLEDライト動員して不自由しなかったりと、経験が生きていたのは良かった。

…が、「寒さ」対策を忘れていた(^^;)沖縄では必要なかった…。充電式カイロくらい用意しておけばよかった…。

ただ、我が家は東京ガスを引いているんだし、湯たんぽ最強伝説のような気が…。店頭にまだあるかなぁ…?あるいは代わりになるものはあったかな?

#被災地ではペットボトルを湯たんぽ代わりにしていたけれど、耐熱性のそれでないと、危ない気が…。

2011/03/24

地震のイメージ

家の自室の中央に垂れ下っているものがある。蛍光灯のアレなんだけれど、最近地震検知器として役立っている。

…どちらかというと、揺れていないということを確認するためのものかもしれない。

幹線道路沿いに住んでいるからか、時々みしっといったきしむ音を聞くと気がある。それに限らずとも、なんとなく揺れを感じるときがあり、本当に揺れているかどうかそれを見て判断する…と。節電中につきエアコンも止まっているので、大概静止している。

なんかもう、それを見て安心しているというかなんというか…。

ちなみに職場にも同様の仕掛けをしている。電気スタンドにぶら下がっている「ドコモダケ」。職場で余震で揺れることも多かったので、そればかり見ていた個人的には、地震=ドコモダケのイメージが出来上がりつつあるのがどーも…。

お力になれない歯がゆさ

東北の心配もさることながら、個人的には縁故のある茨城の方が気になる。

そう。輪行日記でおなじみ(?)の那珂湊のあたり。

東北ほどの被害ではないにせよ、津波に襲われ、停電・断水に見舞われ、一時は住民のほとんどが避難所に退避していた…と聞く。いまいち情報が無いから、様子もよくわからん…。

ただ、架線がうねってしまっている写真が見つかる湊線は、全面運行中止中なのは残念ながら確実(代行バスで運行中)。

お力になりたいものの、常磐線での移動は無理。水戸まで行かない…ってか、水戸駅自体がエラい被害らしい(噂によると仙台駅並みだとか)。

つくばエクスプレスでつくばまで移動。水戸までのバスに乗るという手もある。しかしその手のバスは折りたたみでも自転車載せられないことが多い。目的地付近での移動を考えると自転車が必要なのだが…。

まぁそこから、あるいは常磐線でたどりつける土浦から自転車の方が早いか。直線で40km程度といったところか…。

もっとも、路面も結構ひどい状況と聞く。自動車は併記でも小径車程度では走行は困難かもしれない。

なにより、ボランティアでもないのに現地でうろうろされたって邪魔なだけだろう。

当面は見守るしかないか…。歯がゆいなぁ…。

2011/03/23

役立たずなワンセグ

地震を機にiPhone用ワンセグユニットを購入してみました。

今回の地震の際、職場にいたのですがなぜかテレビが映らず。どうもアンテナ共有部分がダウンしたらしく、ラジオかネットくらいが情報源なんですけれど、やはりテレビが気になってしまう。

そこでワンセグならよかろうと購入してみたのは良いのですが、自宅・職場共に電波が入らないことが判明。…宝の持ち腐れかよっ!

そういえば昔、911SHだったか、ワンセグ付きケータイで同様の結果になってがっくりした覚えが…。

ただ、それから数年。中継局も増えているし、もう電波強度も違うだろう…と思ったらまったく同じだった…ってのはどういうこと?おいらの行動範囲内ではワンセグは役に立たないようで…。

あとはもうスカイツリーが開業して、電波塔として電波をがんがん流してくれることを望むだけ。少しは届き方が変わってくるでしょう。…ただ、自宅も職場も、そっちの方向にデカいビルが建っているような…(−−;)自宅はかろうじて建物の影から外れているかも。

地震後の心境の変化

今更ながら申し上げるのも申し訳ないのですが、東北関東大震災で被災された皆さんにはお見舞い申し上げます。

先日もちらりと書きましたが、我が家には地震の被害はないものの、直後からの映像をチェックしているて、精神的にはかなりショックを受けていてしまいました。

テレビっ子なのでこういうときどうしてもかじりついてしまうのですが、そこから被害の甚大さを知るにつけ、画面に見入りつつ、色々考えるところでした。

ただ、気が付くと、なにもしていないことに気づいたり。

何も考えないのもどうかと思うが、何もしないのもどうなんだろう。

現在は気持ちを切り替え、ニュースは適度な時間のみに限定し、その他の時間はテレビの前にいないようにしています。自分なりの生活や仕事をしようとしています。


被災地のことを想い、なにかしようとするなら、現地に向かえない現在は募金・寄付を行うにしても、もうひとつ、今後被災地を支える世の中を動かしておく、支えることも必要でしょう。

勿論電力不足でできることが限られるわけだから、生活レベルなりなんなりグレードダウンしなければならないこともあるとは思うけれど、生活から経済活動まで、しっかり動かしておかないと。助ける方が体力をしっかり持っていないとならないでしょう。特に持久力。

ともかく、今回は長丁場になるはず。

長距離走行とかの経験からすれば、最初に全力を出してしまってはいけない。マイペースによる体力維持、状況に体を慣らすなどして、後半の方でもここぞというときに力を出せるように温存しておかないといけない。

だから「日常」も続け、自分の生活基盤をしっかり維持できるようにしておかないと。

おいらの場合は衣食住だけでなく、日記や創作活動もおいら自身でもある。それも続けなければ。

勿論、節電も含めた新たな日常を確立しなければならんし、もともとノートPCベースの省電力環境だったけれど、iPad中心とかにもしなければ。

最近そっちでも絵を描くようになったしね。


まぁ、そういう意欲があるにせよ、福島原発問題がメンタル的にも首根っこを押さえてしまっているのがどうも…。

#…今更な書き込みのような…(^^;)。

2011/03/13

無事ですので一応ご報告を

そういえば、Twitterには現状報告をしていてそのまま満足していたのですが、こちらに記載していませんでしたね。失礼しました。

私は無事ですのでお知らせします。これといった被害もありませんでした。

これからは節電を心がけねば…。

2011/03/11

なんとなく…

昼飯を食いながらぼーっとしていたら、なんとなく刑事ドラマのパターンを思い浮かべていた。

たいてい、「警察官の家族は危険」とか言ったり、実際危ない目に遭う展開は多い。

ただ、実際にそういう事件ってあったっけか?

警官自身が危ない目にあっている報道は良く見るが、担当刑事に復讐だの、その家族に危険が及ぶだの、そういう報道はそういえば記憶に無いと思うのだが…。

あるいはあったっけ?

まぁ、単純な好奇心なので、真剣に調べる気もないけれど。

調べるにしたって検索…いや、直接警視庁等の広報に…聞いても、怪訝な顔されるか、下手すると変なマークされちゃうかもなぁ…(^^;)。

カメラネタをいくつか

基本カメラは、持っているモノを使いこなす方針にしています。そのため、新機種情報はあまり気にしないことに。

ただ、とがったモノは別。暖かくなって活動的になってきたらタフネスデジカメとか考えたいところ。もちろん他のカメラでも気になれば同様(^^;)。


■FINEPIX X100
…を店頭で触ってみた。

レンジファインダーだと思っていたら、ファインダーは光学ファインダーだってことだけみたい。M8やRD-1のようなマニュアルフォーカスの楽しみはない。

まぁAFでも面白そう。ファインダーを覗いて楽しいと言えば楽しいし、ホールディングもしやすい。

機能的にはフィルムシミュレーションが面白そうだし、実力的には高感度・ダイナミックレンジが頼りになりそう。

NDフィルタ内蔵しているし、さらにファインダーは光学・EVF切り替えが可能。マニュアルフォーカスのときはEVF利用なんだろうな(店頭触った後に気がついた)。

ライカには申し訳ないが、カメラをたくさんいじくる撮影の楽しさ、写真のクオリティを考えると、X1よりもある種、嗜好のデジカメとして楽しめるかと。

もっとも、店頭で操作感を戸惑ったから、まずは慣れないと(^^;)。

そもそも買うかどうかはわからない。一番は資金の問題(^^;)。

#手ぶれ補正は搭載してないのね。ある方が助かるけれど…まぁ画質に影響するのを恐れて非搭載にしたのなら、仕方ないかな。


■GC-PX1
小寺信良の週刊 Electric Zooma!
デジカメとムービーカメラの合体、JVC「GC-PX1」
~ なんか変なカメラキター! ~

なんか、面白そうではあるんだけれど、系統的にはこのモデルこっきりのカメラになりそうな予感…。

使い方次第では他のカメラにはできないことをこなせそうなんだけれど、その使い道はいったいなんなのやら…(^^;)。

面白そうではあるけれど、やはり手は出ないか…な?時間に余裕があって動画撮りまくれば別なんだろうな…。

2011/03/10

あまり興奮せず、一歩引いたところで眺めるべきかも?

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」FOMA 3G接続+公衆無線LANで月額2980円

前にも書いたこれなんだけれど、いいサービスだなぁ…と思いつつ、ちょっと予感がしている。

トレンドマイクロ、オンラインストレージ「SafeSync」容量無制限を終了

こんな例もあるし、なんか知らないけれど少数のユーザーがガンガン使いまくってインフラにえらい影響与えまくり、「月5GB使用したら速度制限」といった制約が後から生まれる気がする。

あるいは契約書にすでに書かれているとか?

#それにしても、どう使ったらそんなに帯域圧迫するの?…というくらい使いまくる人がいるらしい。どう、何に使っているのか、想像がつかん…。

仕事中でもこんなことを考えています(^^;)

仕事中、資料を作成していた。選択肢を表すためにたまたま2図が青と赤と分かれていたので、「青パターン」と「赤パターン」と名前をつけた。

…って、エヴァか…と突っ込みたくなるが、個人的には「ブルー・クリスマス」かよ…と。元々エヴァもそれを元ネタにしているらしいし。

「ブルー・クリスマス」というのは昔の日本映画。かすかに見た覚えがあって、SF映画なものだから、結構強烈な印象を覚えている。

Wikipediaで調べてみると主演は勝野洋、竹下景子と書かれていた(なんか個人的記憶では三浦友和と山口百恵になっていたのはなぜだろう…?)し、監督岡本喜八やん。メジャー映画やん。

しかし、えらく鬱展開だった。それこそ「ブルー」クリスマス。そういうわけで個人的には嫌いな映画の部類だったりする。

しかし、SFなのに特撮をほとんど使ってなかったり、なにより脚本が倉本聰だったりと、かなり野心的(?)な映画。

着眼点が面白い、こういった映画が今もあって良いはずなのに、なかなか最近はどーも…。

まぁ、本題の「ブルー・クリスマス」も興行的には芳しくなかったみたいだし、やはり派手な方がいいのかなぁ…。

2011/03/09

つい自分の道を逸れる男

いかんいかん。ついiPadでお絵かきに夢中になり、うっかり「ぶろぽん2011」がおろそかになっていた。

そろそろ復帰しなければ…。

…でもiPadでお絵かきが楽しくてたまらん(^^;)。

#何時まではiPad、何時からはぶろぽん2011とかスケジュール分けしなければ…。

そうだなー…風呂入るまでとか、寝しなはiPadでお絵かき。それ以外の時間帯はぶろぽん2011と分けようかな。

慣れてくればiPadお絵かき時間をもう少し短く…というか、短い時間で描く、しかし自分の納得のいく、あるいは自分個性のタッチを身につけるのが優先。そのためにはうんうんうなるよりも、数をこなすべきかな?

だったらまずは既存キャラクターというか、版権モノでさくさく描くべきか。オリジナルを考える時間も惜しい(^^;)。それで1日1枚とか区切るべきかー…?


ちなみに、ぶろぽん2011の一部カラーページの原稿をiPadで作成予定にもしている。

乗車スタイルを何パターンか1ページ内に盛り込みたい。そんなページの一部なので、低解像度でも問題ない。タッチが身についたらそのうちそのように…。

単に気になって書いているだけとも…(^^;)

「DTI ハイブリッドモバイルプラン」FOMA 3G接続+公衆無線LANで月額2980円

んー…古参のDTI会員だからなにか特典…ってのはなさそうだ(^^;)ServerMan@VPSの時にはあった。

端末もスペック的には目を見張るモノはない…。駆動時間が短そうだから、USB給電を考えておかないといけなさそう。まぁ、鞄に放り込んでおくモノだし、大容量バッテリーはすでに所有しているので、それほどマイナスポイントにはならない…が、プラスにもならない。

現在のイーモバイルの環境から考えると、サービス面でかろうじてメリットがあるというところか。ドコモ網を使えるところ、「ホットスポット」のアクセスポイントが使えるところといったところか。

それでいて費用は比較的安い。

うーん…、無線LANがWiMAXだと良かった気が…。auの新サービスの「一部周波数が使えない」のがどう影響するかを確認してからの方がいいかも?

まぁ、面倒くさくてイーモバイルのまま…ということも考えられるけれど。

2011/03/08

ひかる宇宙

ガンダムTHE ORIGINの最新刊をおくればせながら入手した。

ア・バオア・クーが舞台で、当然、テレビや映画に則った展開がされているんだけれど、そこはさすが安彦良和先生。すさまじい展開を用意していた。

戦局の分かりやすさ(と、TV・映画版と違う状況)にもびっくりだけれど、後半の展開にそらもうびっくり。いや、でも設定や展開的には大アリでしょう。

ガンダムが左腕と頭を無くしているので、展開的にもう大詰めながら、あと単行本1冊と思われる展開が全然読めない…。

いや、2冊続いてもおかしくない。どんな展開になるのだろう…。

#そういえば本の感想といえば、コミティアとかそれ以外のも書いてってもいいな…。

知らない間に見ていた…

ネット上にアカデミー賞がらみで助演男優賞を受賞したクリスチャン・ベールの経歴が流れていた。

なんとなく目にしたんだけれど、びっくりしたのはスティーヴン・スピルバーグ監督の「太陽の帝国」の主人公だったのね!…ん?ってことは山田隆夫はアカデミー賞俳優と競演した経歴を持った訳か…ぉぃ。

あと、一時期ハマっていたケネス・ブラナー監督作品の中の「ヘンリー五世」にも出ていたのね。

笑うのは「リベリオン」にも出ていたのか-。「ガン=カタ」はあこがれたなぁ…(^^;)。

あまり同一の役者という意識が無い。さすがカメレオン俳優。おいおい「マシニスト」も見ておくか(^^;)怖いけれど。

ニュースの感想

雪の中から男性救出 小学生5人見事な連携 山形・河北
河北新報

先生が一番おいしいところをかっさらっていきました(^^;)。

2011/03/07

タブレットに対するコメント

…ってか、まずiPadとかを「タブレット」と呼ぶのに抵抗がある。

タブレットというとワコムのIntuosに代表される単体デバイスであり、それを内蔵した「タブレットPC」というノートパソコンといった使い分け。

CPUを持ったiPadやAndroidデバイスを「タブレット」と呼んでしまうと、境界線が不明瞭になってどーも…。

まだ「スレート」の方がいい。


で、そのスレートの今の代表格(まだ世に出てないけれど)、iPad2は公開されている情報だけで判断すれば、おおむね評価している。

いまだ非公開のメモリ容量によって多少評価は変わるけれど、iPad1からは順当に進化しているし、悪くなっているということはあるまい。

こういったデバイスは使用感とニーズで変わるので一概に言えないけれど、ハードだけで語るデバイスではないのは確か。で、iPad1はおいらのニーズ(iPadを使うことによって生まれた用途も含む)にがっちりハマっているので、iPad2やその先にも期待したい。


ただ、「先」が語られるなかでよく話題になるのが「解像度」。

確かに個人的にも、面積が小さくても高解像度になってくれると嬉しい。iPad2は無理だったにしても、iPad3とかで実現してくれればいいな。12インチでWXGA+(X201s)や13インチでフルHD(VAIO Zだっけ?)の例もあるし。

ただ、長年ノートPCを使ってきた身としては、上記例は少数派ってこともよく知っている。はっきり言えば異端。

普通は15インチでWXGAという解像度。気がつけばそれが多数派になっていてびっくりしたことも。

PCメーカーが小型高解像度を企画しないのか、しても部品屋が技術的な問題かコスト的な問題化は知らないけれどそれをやらないのか、いずれもわからないけれど、現実がそうなっちゃってるんだから仕方ない。

15インチでWUXGA(W500)の愛しいこと…。

とはいえ、そこはApple。iPhone4でRetinaディスプレイを持ち出したこともあるし、可能性としてはなくはない?

しかし10インチでフルHDあたりの高解像度で手に入りやすい値段と言うのは、正直想像できないな…。


もうひとつ、絵を描くうえで「筆圧検知」といった機能があるに越したことはない。

既存の技術だと、普段は指で操作。しかし専用ペンを近づけるとそれ以外のタッチは非認識に自動切り替えてペンの圧力情報を筆圧データとして受け取って描画に反映…といった機能がX201Tabletなどで搭載されている。

あるいは現状のタッチパネルだけで筆圧を検知する技術があったりしないのか?

ただ、技術的には可能であっても、AppleはiPadをそれほど「クリエイティブ向け」と考えない以上、搭載は無いんじゃないかなぁ…。

まぁ、筆圧は高解像度とセットで考えてもらわないと。

現在の解像度ではあまり筆圧を細かく盛り込んだ作画しても、あまり意味が無いような…。

バッテリーの選択肢

イー・モバイル、Pocket WiFi専用大容量バッテリーを5月以降に発売

>価格は4200円

んむ!安い!現行のサードパーティーのは標準価格は1万円以上、販売価格が安い時でも7千円台だったからなぁ…。

これ発売まではUSB給電でしのぐか。

続きを読む "バッテリーの選択肢" »

2011/03/05

今年の花粉対策は有効だろうか…?

花粉症対策に医師から処方箋を出していただいた。

従来はAGノーズ+ハイガードという市販薬コンボで対応していた。昨年はそれで大体問題なかった。

ただ今年、ハイガードは製薬会社吸収合併により生産中止になったとのことで、成分が似ているスカイナーAL錠に変更。

陽気の良かった2月27日に服用して自転車で出かけてみた。

結果、そこそこ効いたが、完全に「目のかゆみ」「くしゃみ」「鼻水」は抑えられなかった。

あとで聞くと27日の1日だけで、花粉が少なかった2010年1年分の花粉が飛散していたらしい。

昨年はがんがん効いていた市販薬コンビも、さすがに今年の花粉量は対応仕切れないと判断し、処方薬での対処を行うこととした。

ここ数年、花粉が少なかったように感じるので、処方箋を処方してもらうのは今回が初めて。薬剤師に確認してみると、処方薬はむしろ「継続して服用して、徐々に効き目が浸透する状態を維持しつつけて対処する」のが傾向らしい(市販薬は効かせたいときに服用してすぐ効き目が現れる)。

なので、雨模様が続いている(花粉が飛散していない)2月末日~3月頭から服用してる。さぁ、どんなもんか…。

クラウドサービスとの付き合い方

ラウドサービスの利用をかたくなに拒否する友人がいる。

理由は「クラウド側に何かあったらデータが永久に取り戻せない」ということらしい。

ごもっともだが、自宅でHDDを何度か飛ばしたことのある身としては、リスクとしては変わらんやん…と思っている。むしろ管理がしっかりしているクラウドサービスの方がリスクは低いのではないかと(全部が全部しっかりしているとは思えないので、個人的にはそれなりに吟味はしているけれど)。

だが、Gmailの障害(ごく一部とはいえ)があったりすると、「それみたことか」との友人には返す言葉が無い。


しかし、クラウドサービスの便利さは、個人的にはもう手放せない。日頃、端末に縛られず、常に最新のデータにアクセスできる環境は、同期機能を持たないMacを利用しているとなおさら重要になってくる。

…と同時に友人の懸念もわかる。もうそこはある程度のリスクは覚悟の上と割り切るところなのだが、それでもなにかしらリスクをできるだけ最小限に抑えたい。

そこで利用するクラウドサービスの中でもローカル、もしくはキャッシュに保存するものを選ぶようにしている。(ローカルストレージ容量の制限とかはさておく(^^;))

クラウド上のデータが破損すれば、ローカル(キャッシュ)にデータが残っているので、なんとか全損だけは免れよう…というハラ。

同期の際に、破損状況も同期されてしまっては困るが、通常はエラーが起きて泊まるはず。

しかし万一同期データ破損ということになったとしても、そういう時複数端末で同期を取っていることが安全策になるのではないかと。

つまり、最新データと1台は被害に遭うが、それにより問題が発覚。他の端末を保護して、そこから他のデータをサルベージできる…とならんかな、と。

まぁさすがに大気圏外で核爆発が起きて電子パルスでクラウド・ローカル(キャッシュ)同時に障害を起こされてはどうしようもないけれど、そういうときは別の意味でどうしようもないので気にしないことに(^^;)。

そんなわけで、おいらもクラウドサービスを利用する際はローカル(キャッシュ)保存の有無を確認している。

…あれ?これ、前にも書いたネタか?(--;)

2011/03/04

ああ、そうそう

iPadでお絵かきに夢中になっている勢いで、こんなBlogを立ち上げてしまっています。

まぁ、お時間ありましたらどうぞ。

物欲に悩まされる日々

正直言えばBROMPTONの新モデルが欲しい。

ぶろぽん2011を描くにあたって色々調査していたら、うっかり欲しくなってしまった(^^;)ミイラ取りがミイラ…いや違うか。

現行のM3R改のM8Rはそのまま使い続けたいので、S2LかS2L-Xという線。勿論それなりの値段。

問題は、Macも欲しくなっていること(^^;)。

費用的に両方は無理(本来は片方だって無理(^^;))。

ちなみにMacの何が欲しくなっているかというと、新MacBookProの15インチ高解像度版か、17インチか、iMacの27インチといったところ。

ポイントは以下の通り。

・15インチの高解像度版は17インチと比較してもちょっと解像度が足りない。でも17インチ並みの価格になってしまう。ただ、筐体は比較的コンパクトで扱いやすい。解像度が足りなければ、フルHDのモニタ(VAIO L)にHDMIで接続する手がある(配置は考えないと)。

・17インチは微妙に置き場所が無い。27インチに比べるとまだ画面が狭いが、フルHDのモニタ(VAIO L)を使う手もある。

・27インチはフットプリントが小さい分、逆に置き場所を確保できる気がする。しかも画面がだだっ広く、作業効率は格段に上がる。その上、17インチよりも安上がり。ただ、同然持ち歩きは不可。まぁ、17インチだって持ち歩くのは至難の業だし…。


ただ、W500で現状使い続けるのが一番安上がりだし、なにより「Mac導入と変わらない」。

Macを導入しても、AdobeCS4を使うのは仮想PC上のWindowsだから。

だからMacなくてもいいやん…という気になってBROMPTON優先としたい気も。

ただ、それを言ったらBROMPTON(S2L系統)だって、無くったって現行BROMPTONやBSMで不都合無いわけだし…(^^;)。


それにMacの方は、現状のMacBookAirでは非力で、しかしMacにやらせたい作業もあって、ちょっとつらい。

ちょっと動画編集に興味を持ち始めているのが要因。iPhoneやiPadで色々動画ソースを作って編集するわけ。Macでしか動画編集できないソースもあるし。しかしMac Miniでも非力。

しかし新筐体を新たに置く場所が無い(上のMacプランはW500との置き換えを想定)。

…週末は室内整理かな(^^;)。

週末の予定

走行をしたい。

しかし寒い。

寒いと走行以上に体力を疲弊して、以降の作業に支障を来す。暖かい・暑い方がまだマシ。今は花粉対策も実施中なので、なおさら暖かい方が…。うーん。

飯能など北方向はなおさら寒くなるし、鵠沼方面は暖かいかもしれないがさほどの差ではないし、寒風にあたっている時間が長くなる分、消耗も激しい。都内は…電車だけど、行ってきたばっかだしなぁ…。

運動不足が気になるが、家でクリエイティブ作業をしておくか。

まぁ、寝て終わってしまう気もするが…(^^;)だから家は危険…。

結局いくつなの?

iPad 2のメモリーは512MBという情報

タイトルはまだ確定ではなく、256MB説と512MB説が入り乱れている模様。

ただ、

>来週末には、iFixitが中身を公開してくれると思われるが、「ハードウェアスペックよりも機能性が重要」というのがAppleのメッセージなのかもしれない。

だったら(あくまで「本当にそういう趣旨」があり「256MB」だったら…という仮定の前提だけれども)、お絵描きを30分しただけでアプリが落ちる非効率な機能をどうにかしてくれよ、とAppleに言いたい。

もっとも、アプリのプログラミングのせいだ、と言い返されるかもしれないが…。

#まぁ本当に256MBだったらむしろ、iPad1既オーナーを大切にしてくれたのかな…?といい方向に勘ぐりますが(^^;)。

iPad2を考える

基本、iPadは便利。

MacBookAir11も持っていますけれど、お絵描きもあってiPadを一番多用している。クラウドサービスを利用していると、そのアクセス・エディットが手軽で、MBA11よりも使いやすい。

軽いから出かける時もこれで。

さすがにじっくり考え事、テキスト打ち・編集と言うときはMBA11。電車の中やちょっとした利用ではiPhone4も利用中。

別に意識してそうしているわけではないけれど、いい感じにiPhone4/iPad/MBA11を使い分けている。


で、iPad2。

スペックは悪くない。まだ持っていない人にはお勧めできる。

ただ、iPad1所有者はどうだろう?改めて買い替える必要があるほどの差があるだろうか?

いや、順当進化なんですけれど、3G回線も一緒に契約している身なので(^^;)。

せっかくケースも揃えているし(サイズが変わるので流用できないだろう。あ、そもそもカメラをふさぐか)。

おいらのポイントとしてはマシンパワーとワークメモリか。

iPad1の256MBはよくアプリが落ちる原因になっているので、そこが倍増していれば…て、仕様が公開されていないのはどういうこと?念のためそこの情報待ち。…まさかそのままってことはないだろうなぁ…?万一そうなら、(iPad1と比較して)まったく価値が無くなるんですけれど。

まぁそのiPad1でもそれなりに工夫のノウハウが蓄積されているので、そちらでも当面はなんとかなりそうだけれど…。

パワーは…今の使い方ではそれほど要求してないなぁ…。あればあったで便利だろうけれど。裏タスク作業がより頻繁に行われたりするようになるのだろうか?

まぁ、回線契約の件もあるし、当面はiPad1でもいいかな。

iPhoneを思い出せば、3G→3GS的な進化に似ている。そうすると4Gが出てくるときのようなiPad3は革新的なモデルに?それは待たないとだめだなぁ(^^;)。


#まぁでも我慢できず、iPad2Wifiモデルに手を出してしまうということも考えられるけれど(^^;)。

その時はさすがに16GBモデルだな。現状、写真・音楽データを除けば、それくらいのストレージで済むだろうし、お絵描き専用マシンかな。


##それにしても事前情報はなんの足しにもならないなぁ…。まぁ、でも噂でもでっち上げでも、書いたもの勝ちか。不況のさなか、それくらい付きあってあげるべきか…。

2011/03/03

長く使えるカメラ

最近カメラを買い替えず、同じ機種をじっくり使い倒す心構えに変更。デジカメは家電じゃないぜ…とできるだけ自分に言い聞かせているのは以前に書いたっけ?

そのおかげか、撮影に集中できるようになった気がする。

ただ、そうすると古いカメラを使い続けるわけで、飽きないか?物足りなくならないか?…という不安に襲われる。

ただ、現在常用のデジカメだと…D-LUX4が古参かな?もう3年目…かな?スペック的には確かにひと昔前だけれど、別に気にするほど古臭くはない。

また、持ち歩いていても、古臭さを感じないのはいい。デザインが陳腐化していない。

パナソニックのOEMとか、その割に割高とか色々言われていたけれど、(補償期間が長かったりする違いもあるのだけれど)デザインが違っていて、かつ長く使えるデザインだったことを今になって実感してきた。

ライカ自ら買い替え需要を無くしている気もするが、逆に金額的には納得できるようになってきた。

スペックに踊らされないという購買側の心構えも必要な気もするけれど、「ブランド」ってのがなんとなくわかってきた気がする。


まぁちょっとジオタグを付加したいなという気もするけれど、高性能コンデジ枠は当面D-LUX4で。

現行はD-LUX5だっけ?D-LUX4が壊れない状態で買い替えを考えるなら、次世代以降かな。

相変わらず携帯端末が気になる日々

+525円でWiMAXつなぎ放題、Wi-Fiルータにも:auがスマホのテザリング解禁――WiMAX対応Android端末「htc EVO WiMAX ISW11HT」

ん~…、悪くないな。

最近、Android端末が気になりつつ、食指が伸びきっていなかったのはこういうのを予感していたのかも。

WiMAXも元々悪くないと思っていたし、auの通話エリアもドコモほどではないにせよ、広いイメージがあるし、以下もまぁ順当かな…と思う。

>2012年1月から、データ通信量が月5Gバイトを超えた場合に限り速度制限が適用される

おいらの使用だと、画像をばりばり使わなければ、気軽に使っても1GB程度、注意しながら控えて使えば300MBだし。とはいってもこれはPCの場合で、携帯端末としてさらにAndroidをばしばし使えばどうだろう?…まぁ、動画を見まくらない俺なら大丈夫か。基本、WiMAX範囲内で行動しているような気もするし…。

以上、ポジティブなイメージ(^^;)。以下、ネガティブ。

3Gは使える周波数が限られるのね。

>旧800MHz帯に対応しない

どうだろう…?その周波数帯こそ、僻地の命綱だったりしない?

写真と動画で解説する「htc EVO WiMAX ISW11HT」 (1/2)

ああ、こっちに簡単な情報が載っているな。この3月に更新されるという情報次第かな。都市部はWiMAX、郊外では3Gという組み合わせだろうし、ちょっと不安…。

あとバッテリーかな。まぁこちらはエネループでなんとかなるか?

さらに筐体の大きさか…。単体で持つなら気にならないけれど、iPhone4も持つと思うとちょっと大きい気が…。

あ、あとアプリの導入はしやすいのかな?なんとかマーケットとかに対応していないと、アプリの導入とか面倒とか?そこらへんもようわからん。


…と、ネガティブイメージはそんなところ。ただ、今までの端末よりは食指が伸びやすい気はするね。いじってみたり、料金次第で考えちゃうかもなー…。

2011/03/02

iPadでお絵かき進行中

ここのところiPadでペイントソフトばかり動かしている。

Illustratorばかり使用していて、線の太さが均一だったり、アニメ塗りみたいなのから脱却するよう、描いて描いて描きまくってリハビリ…のつもり。

続きを読む "iPadでお絵かき進行中" »

2011/03/01

ちなみにiPadお絵描きアプリ私見については現在取りまとめ中

Androidになかなか触れずにいる。店頭でちろっと触る程度で、なかなかそれ以上深入りしていない。

別に拒否しているつもりもないのだが、なかなか機会が無いねぇ。そらぁiPhone/iPadで満足しているものの、Androidも触ってみたい。


ただ、最近iPadをお絵かきに使っていて、これが結構使える。ジャンル限定…というか、細かいのは無理だけれど、それでも思ったよりは結構なクオリティで描ける。

これは当面Androidでは無理では?iPadいじっていてなんとなく思うのは以下の2点の重要度。

・タッチパネルの精度
・アプリの充実度

やっと最近使えるスタイラスが出てきたおかげで、手軽なズーム機能のおかげで細かい操作もできるようになったが、それもスタイラスだけではなく、ハード的な精度も要求される話。

Androidデバイスでは、iPad並の精度のあるタッチパネルとは聞いていないので、そこら辺はどうなのか…と。MacのタッチパッドとWin機のそれとは違うのと同じ感覚でちょっと疑念が…。


アプリについても、まずOSが2.xという時点で7型以上の高解像度を活かせないと聞いてGALAXY Tabなんかどうしようもないのでは?一時期物欲が沸いちゃったけれど、早まらなくて良かった…。

3.0以上はこれからだし、アプリもそれからでしょう。…となると、結構充実しているiPadとだいぶ差が付きすぎているので、どうなんだろうか…。

まぁ、時間が差を埋めるとは思うけれど。あ、あとシェアの問題もあるか…。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »