2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« iPhone/iPadのインストールしていても使わないアプリ | トップページ | SketchBookProに首ったけ »

2011/02/07

筑波山に登ってきました。

正確にはケーブルカーで登って、徒歩で降りてきただけですが(^^;)。

いや、実は最近親しい友人とどこかに出かけたりしてないなー…と気がつき、どこか行こうよと提案したいところ。しかしおいら自身はいいのだが、毎度同じ所を巡っても申し訳ない。新しいところで、なんか燃える(萌えではない)ところはないかなー…とアンテナを張ってみた。

そんな時、秋葉原を歩いていたところ、つくばエクスプレスのショールームで筑波山のアピールをしていた。うーん、山はいいねぇ。しかも気軽に行けそうなところだ。

そういえばつくばエクスプレスもほとんど乗っていないし(秋葉原−浅草間くらい)、その辺の興味もある。そこでそこら辺に言ってみないと声をかけ、友人と計4人でてくてくと行ってみた。

乗ってみたところ、つくばエクスプレスは実際速いっすな。最速45分でつくばに着くのはやっぱすごいかも。でも各駅停車でも1時間かからない(快速待ち合わせとか入れたら別かもしれないが)んでしょ?すげーわやっぱ。

北千住までトンネルってところなんだけれど、その間でも走行中ソフトバンク回線ばっちしなのは驚いた。トンネル内でも携帯電話回線可なのかっ!無線LANも使えるらしいが、いらないな(^^;)ぉぃ。

そんな話をしていたらあっという間につくば駅到着。うーん、速い。


しかし駅構内がなんか萌え看板が微妙に多いような…。水戸コミケでなんか学んじゃった?近々、同人誌系のイベントがあるらしいけれど、その辺のアピールもあったなぁ…。しかし秋葉原のショールームでその辺アピールせんとあかんよ?秋葉原からの動線も確保せんと。

で、つくばから筑波山へはシャトルバスでなんとか神社という所に行くことに。所要時間は40分くらい。んー、秋葉原までと同じ時間ってのはどーよ?(^^;)

そのなんとか神社入口からはケーブルカーの駅までてくてくと徒歩。途中がまの油売りを聞きながらケーブルカーでのんびり山頂へ…と思ったら、筑波山を構成する男体山、女体山の中間地点までだった。まぁ、それはかまわないけれど。

そこも見晴らしがいいのだが、この日は冬場ながら残念ながらガスって、遠くが見えない。むぅ、残念。

ともあれ、男体山制覇だと登り始めるが、距離的に近いこともあり、さすがに楽々と到着。見晴らしはいいが、やっぱりガスってる。まぁいいか。

次に女体山へ。この登山も若干距離があるものの、たいしたことはない。

で、女体山の山頂に来るのだが…これが超絶景。

ここは来た甲斐があった。自分の脚で麓から来たら、すさまじい感動があるんだろうけれど、それでもケーブルカーで来てもすごい景色。

当たり前ながらケーブルカー山頂駅や男体山から同じ方向を見てるのに変わらないのだが、女体山の山頂のシチュエーションがすごい。これは来ないとあかんね。でもつくづくガスっているのが残念。いや、空気の澄んでいる時にもう一度来よう。

…ケーブルカーで(^^;)ぉぃ。

…っつーかパノラマ写真を撮ってないってのはどういうことだ?>をれ(^^;)あまりに感動しすぎて自分の思い出の方を優先してしまった(写真撮りすぎると自分の感動が薄れてしまうので、いいシチュエーションの時は自分が実感するあまり写真を撮り忘れることがある<をれ)

ここから帰りは徒歩。ケーブルカー、ロープウェイという選択肢もあったが、女体山の他の見物を考えると、ケーブルカーに戻るコースは無い。しかしロープウェイも同様ながら、そもそも点検につきお休み中のため乗ることができない。俺たちに残された選択肢は無いのさぉぃ。

ともあれ、麓まで歩くことに。幸いにも、自転車でそこそこ鍛えているので、スリップさえ気をつければ、歩いて行ける。…しかし勾配がすさまじい。脚がぷるぷるする。

しかしそれでも登ってくるお子様とか多いなぁ…。すげーな。

そして結構な距離。ケーブルカー山麓駅に着いたころにはへろへろに。腹も減っているのでここで、筑波山来る前にただ1カ所だけ目をつけておいた蕎麦屋に向かうことに。

しかしこれもそこそこ距離があり、さらにキツい坂の下り。さらにへろへろに…(^^;)。

で、お目当ての蕎麦屋でなんとか筑波山パンフに載っていた鴨汁そばを注文しようとすると、パンフで2,100円だったのがメニューでは2,500円に…。ちゃうやん。

まぁ、でもせっかく来たんだから、と全員で注文。

来てみてびっくり。写真では量少ないように見えたんだけれど、実物を見ると量が多い…っつーか、麺太っ!だから量が少なく見えたのか!

そしてここで店主登場!さらなるお楽しみがっ!

…でも、あまりに楽しすぎて他の友人も連れてきたいので、あえて省略(^^;)ぉぃ

いずれにしても美味かった。色々な点で満足です。

で、汗もかいたんで、近場の温泉に。

ここで友人がiPod Touchを無くしたことが発覚。まぁ、前述の蕎麦屋に忘れたんですが、蕎麦屋出るときに、おいらが「また来ます」と言ったのが伏線になろうとは(^^;)。

まぁ、距離的には大して遠くないし、方向的にも帰り道。風呂上がりによってあっさり忘れ物ゲット。うーむ、もう少し楽しませてくれないと(^^;)ぉぃ。

あとは酒蔵に寄って土産の酒を仕入れたりして帰宅。


なかなか楽しい旅ではありましたが、途中から脚が痛くなり、明らかに筋肉痛。その日のうちに動くのがつらくなり、翌日も悶絶する有様。うー、体は動かしておかないといけませんね。

まぁでも、また女体山山頂に行きたいですな。女体山からの眺めはいいものです。…女体の眺めはいいものですぉぃ。。

« iPhone/iPadのインストールしていても使わないアプリ | トップページ | SketchBookProに首ったけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/50801541

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山に登ってきました。:

« iPhone/iPadのインストールしていても使わないアプリ | トップページ | SketchBookProに首ったけ »