2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/28

今日もすさまじい物忘れっぷり

ともかく、おいらには記憶力が無いということは、このページをごらんいただく方は重々承知しておいていただきたい。

なにもかも忘れる。自分が花粉症でものすごく苦しんでいても、それが花粉症ということを忘れてしまっているから始末が悪い。

つまり、くしゃみを連発していても、それに対する治療を忘れてしまうのだ。

治療つっても、点鼻薬とかスカイナーを飲んだりとか、その程度のことなんだけれど、それも忘れる。

さすがにそれでは身が持たない。そんでいい加減耳鼻科に通うくらいの学習能力がついたのはいいのだが、行ったのが11月。しかも投薬専門のお店なので、「症状が出てからでいいんじゃない?」ってことになった。

それはかまわないし、次症状が出たら行くように…とiPhoneやiPadのTodoにもメモしておいた。

さて、いよいよその季節、処方箋を…と思ったのだが、診察券が無い。さすがにそれはどーよ…と思って、家の中で見つけておかなければ…と思ったのだが、いよいよ本領発揮。


そもそも診察券を探すことすら忘れる。


で、職場でくしゃみ連発しても、帰りに診察を受けられない。家に帰るとそのまま忘れて、翌日出勤。そんなことが続いていた。

えぇい!もういい加減どうにかせねば!…と思い、とうとう今日やっと家出探すといった行為に移れた。

ただ、おかしなことに見つからない。花粉症の治療に重要な診察券。まさかなくすはずがない…というか、どこか目立つところに置いた覚えがある。なのになかなか見つからない。

こまったもんだ…とおもったのだが、ふと急に思いついて、財布の中をのぞいてみた。


…あった。


最初の診察のときか、家の掃除のときに「財布に入れておけばぜったいになくすまい」と当時の俺は思ったらしい。思ったのだが、覚えていなかった。

もうここ何日も耳鼻科にいくチャンスはあったのだが、「家に忘れたから」と思ってずっと逃していた。…まぁ俺らしいといえば俺らしいのだが…。


さて、あとは明日、薬を受け取らないと…。まぁおいらのことだから、また耳鼻科にいくのを忘れると思うのだが、そうすると休診日やおいらの都合の関係上、今週もう二度と受け取れないスケジュールなんだよなぁ…。どうしたもんか…。

メモしようがアラーム設定しようが、なにしたって忘れるから、もうどうにかせんと…。

せめて自分のBlogに書いておくと、見返すこともあるかもしれないので、書いておこう…。

#Twitterでつぶやいておいても同じ効果と考えたけれど、なんか不具合。しかしすぐにメモらないと絶対忘れるので、仕方なく(?)Blogに投稿。むー…・。

週末の走行

週末に久しぶりにBSMで走ってきた。久しぶりなので、ちょっと押さえ目に60km。

で、土曜でなくて日曜に走ってきた。土曜はばったり倒れていたということもあるんだけれど、考えてみればおりしも東京マラソン。多摩川CR上のランナーが少なくなって、走りやすいかな?…と考えてみた。

実際は知ってみると、なんとなく走りやすかったような気がするのだが、確かに影響あったのだろうか…?


で、走ったのは青梅方面。

ぶらーっと走っていたら、拝島付近の多摩川河原で火災に遭遇。火柱も立つという激しさ。

原因は不明。焼畑かなにかか?…と最初思いましたけれど、消防車が多く駆けつけて消火活動を開始。

邪魔になるのも何なので、写真を撮って退散しますた。

走っていると時々灰が降ってくるんですよねぇ…。うーむ。

ただ、あとで検索すると河原の火事って結構多いそうですね。むー、自然発火以外は気をつけてほしいものです。


で、青梅につきましたけれど、ねじまき雲が閉店していたのにびっくり。

聞きこみ調査をしたところ、どうも新しいお店を開くための準備中のようで、ご主人の奔走で店を開いていられないみたい。

で、再開はあっても場所が変わるかもしれないみたい。むー、さみしくなるなぁ…。


…ってな話をなじみの店でまったりとしていたら、地元の隠れた名店をいくつか教えてもらったり。今度行こう。

ただ、それ以外の世間話も含め、花粉症で鼻づまりしててつらかった。

いや、薬でかなり症状は抑えてはいたが、普段より鼻水が多く、鼻詰まりは相変わらず。おかげで会話がうまくできない。

「しゃべりにくい」というより、「しゃべるタイミングがずれるので、なんかテンポを戻そうと余計な装飾語を織り込んでしまい、わけのわからない会話になる」という問題が…(^^;)どうしてそういうことになるのかという気もするけれど。

まぁでもそんなのんびりとした週末でした。


#そういえばこの日は2台もアレックスモールトンを見かけたのに、BSMを1台も見かけなかったな…。

やはりBSM本をどーにかせねば…。

2011/02/25

新MacBookPro情報初感

新MacBookProが発表・発売になりましたね。MacBookAir11を使用していると、OSだけでもSSDに…って仕様じゃないので若干がっかりして物欲もしおれています。

ただ、冷静に考えるとちょっと気になることが…。

Macは好きですが、環境完全移行の障害になっているのはAdobeCS4のライセンス移行。まぁ、クロスアップグレードがどーとか、Win機資産がどーとかいう複雑な問題が絡む(個人的見解)ので、「頼み込んでライセンスを換えてもらう」という単純な話でも無いし、ライセンス追加はコスト的に無理。

が、考えてみるとクアッドコア標準。メモリを増やして仮想的にWin7も立ち上がるようにし、その上でAdobeCS4を動かす…となると、CPUパワーで使用感をそう変えずに使っていけるのでは?

また、Win7ライセンスが1個余っているので、メモリの増設・仮想ソフトの導入だけで済む。なんとか安上がりに環境を統合できるかも?

MacOSのエレガントな使用感を維持しつつ(最近とみに日常のデータ管理とか、MacOSで行いたくなってきたが、MBA11のパワーやストレージ容量とかの問題で断念している)、Adobeソフトだけ仮想的にWinで動作させてもそんなに重く無さそうな気が…。

まぁ、実際の使用感を誰かに聞いてみないと何とも言えないけれど…。


もしそれで導入するなら、画面解像度的に17インチでないといかんな。しかし筐体がデカいのが難だな。

あとBlu-rayが無いのが不満だけれど、W500でそうBlu-ray使わないしなぁ(DVDはそこそこ使う)。W500の置き換えならその点は問題ないか。やはり設置の問題だけか。


…しかし、ほぼ据え置きで使うんだから、iMacでもいいような…(^^;)画面解像度とコスト的に。17インチは合宿(たまに原稿作成のためにカンヅメになること)にも持ち歩かないだろうし(X200sで済ます)。まぁ、家内でたまに気分を変えるために場所移動くらいはするか…。

ああ、そうそう、AdobeCS4のライセンス的にそのままX200sを活かせるのもポイント。WXGA+の解像度を持ちながら12インチというコンパクトさはいいものね。ちょっとバッテリー駆動時間が短いorバッテリーを大きくすると重くなるのが難だけれど。


ともあれ、クアッドコアのパワーと仮想マシンの動作感を誰かレポートしてくれねぇかな…。ってか、AdobeCS4って仮想マシン上で動くのか?(^^;)

週末の予定

コミティア96はスペシャルで、展示出展が可能となっている。つまり、自転車を飾りながら、あるいは実際に折りたたみながら、それに関連する本を頒布ということをしたかった。

ただ、イベント毎に新刊というポリシーがあるのだが、新刊が間に合わなさそうでポリシーに反しそう。

なにより、春先の楽しい時期も原稿、コミケ前の夏も原稿…と、自分が楽しんだり、自転車で走る時間も無くなってしまうのはちょっと…。プロなら仕方ないけれど、アマチュアなんだし、そこら辺は調整させてもらおうかと、コミティアサークル参加はとりやめさせてもらった。

そのせいか、妙に開放的な気分になり、今週末は久しぶりに飯能ー岩倉ー青梅方面でも走ってこようかな…と思ったり。ねじまき雲のコーヒーが飲みたい。

本来は飯能-岩藏ラインの方がいいような気もするけれど、なんか体力的に山王峠がツラそう(^^;)。それにゆったりした時間も確保できないし、そもそも都心は東京マラソンもあるし、日曜じゃなくてもごたごたしてそうで怖い。なにより花粉が怖いから、輪行で非難できる範囲でないと(^^;)そもそも「行かない」という選択はしないのか?>をれ。

…あ、AGノーズを買っておかないと。

ライフログの保管の仕方

mixiの誰かの日記のコメントにちらっと書いたけれど、考えてみるとBlogは7年くらい前から、Web日記はさらに前、96年くらいから書き始めている。内容的には「日記」なので、同じものとして考えていい。これが10年以上続いているわけだ。

…これが「ライフログ」というものだろうか?

続きを読む "ライフログの保管の仕方" »

Androidの覚悟

Androidについて以前、…スティーブ・ジョブズ氏だっけか、断絶されたOSと言っていた気がする。

最近になってよくわかってきた。2.1、2.2、2.3、3.0と各バージョンがあるけれど、あまりアップグレードできる云々を聞かない。

2.xと3.0は別物としても、2.x間のアップグレードもあまり聞かない。基本的には、別物のOSなんだな。

とりあえずLifeTouch NOTEに限っては2.2で問題無さそう。2.3になって電子マネー機能が追加になったところで、ハードの更新はともかくとしても、LifeTouch NOTEを機械にかざす後継がイメージできない(^^;)。

万一3.0になるにしても、大型ディスプレイでこそ活きるUI変更も逆効果では?そう考えると2.2固定はある程度承認できる。

ただ、OSのセキュリティ更新はあっても機能向上は無い…ってことは確定…というか覚悟しておいた方が良さそうだ。

iPhoneのように1度くらいはOSの機能追加があるとわくわくするんだけれど…。

2011/02/24

「旅券」と言ってしまう自分がいる

仕事で人に出張を依頼したり、自分の出張で切符などの手配を依頼することがある。

そんな時、つい口に出てしまう言葉が「旅券を手配して」。

…世間的にはどうも「旅券」というのは「パスポート」を指すらしい…のね?

個人的には「電車の切符・航空券」的なつもりで言ってしまうんだけれど、国内移動なのに「旅券」なんで、「は?」とか聴き返されてしまうわけ。

なにぶんにも、自分の「旅券」を取ったことがないもんで、旅券という言葉の本来の意味がどうしても身につかない…。

いわば命綱

海難事故:昨年の海中転落、救命胴衣で100%生存 青森海保が着用呼び掛け /青森

こういう記事を発見。

これは身にしみてわかる。おそらくしゃおらどんは同意してくれると思う(^^;)謎。

面倒臭いと思われるかもしれないけれど、いざというときはこれがあって本当に助かるので、着用できる時はどんな時も着用しておきたい。

まぁおいらはそれ以前に、船酔いしやすいので、船に乗る機会もあまりないと思うが(^^;)。

#あー、でも最近の酔い止めは良く効くからなぁ。

2011/02/23

地デジの問題

わが部屋の狭さから、地デジ環境にも省スペースが求められ、地デジPCを選択することとし、コストパフォーマンス等からSONYのVAIO Lを設置した。

しかしこれがとんだくわせもので、最近HDD上の録画データが消えるという事件が発生!

正確には、録画データを統括するデータベースが読みこめなくなる症状。データ自体は消えていないが、データベースが読めないとなるとDigital Pocketから見えず、再生ソフトはそれだけなため、データが飛んだのと同じになってしまう。

不安定なため、見えるときもあるし、見えないときもある。

…さすがSONY、やってくれる。どうも以前からネット上では有名な症状だったらしい(おいらの症状は見えるときがある分、まだマシ。録画済みデータはすべて廃棄というケースもあるらしい…)。わかんねーって…。


こうなってくるとテレビ視聴は引き続きVAIOでも構わないとして、録画はやはり専用機に任せたくなってくる。で、HDMI接続。

しかしブルーレイレコーダーつっても、よくわからんからなぁ…。

何がいいかなぁ…、ん?

パナソニックのBDレコーダのカタログがヤバイ! 天界刑事Lシャダー「そんな装備で大丈夫か」

DIGAにしよう!ぉぃ


#まじめな話、最近、Ble-Rayメディア書き出しとか考えていないんだから、iMacで録画…って手もあるな…。ダブルチューナーに対応していたっけか?

…ってか、そっちも安定しているのだろうか?

ThinkPadとMacの差

EE 2.0とRapidBoot:前編

専門的なことはよくわからないのですが、Macを使い始めてWindowsのぐだぐだが身にしみてくると(いや、Win7はまだいいんですけれど)、それでもなんとかモノにしようとするThinkPad等レノボは頑張ってるな…と感じるところです。

とはいえ、最近スリープで使用している身としては起動時間よりも(それも重要ですけれど)、全体的なパフォーマンス向上がポイントですね。

MacBookAirを使って、CPUクロックがパフォーマンスじゃないことを実感します。まぁ、これもよくわからないのですが(^^;)、非力なCPUでありながらさくさく動く様はI/O周りのチューンと聞いていますし。

最近だとスリープ復帰時の無線LAN再接続スピード、NASへの接続、無線LAN使用時のファイル転送の遅さ(大容量、もしくは大量のファイルを扱おうとすると一気に速度が低下する)あたりで大きな差を感じます。

もっとも、Macはソフトとハード一体で開発しているから出来る技かもしれませんが。ハードを選ばないOSでは難しいのかもしれませんけれどね。


今の所、Windowsにしがみついているのは過去の資産があるからです。

Adobe系ソフト、ComicStudio、IllustStudio、Blu-Ray再生、Cinema4D、ZBrush…。IllustStudioとBlu-ray再生以外はMacにもある環境だなぁ…。

ライセンス変更を伴ってでも移行する価値がある(と個人的に思う)ハードがMac側に出てきてしまうと…。

逆に、ThinkPadでもMacOS+ハードの組み合わせに負けない(Windowsってところで勝てないとは思っているので“負けない”ってところがミソ)ハードが出てくればいいんですけれどね。

MacのタッチパッドはそんじょそこらのWinマシンのそれとは格が違う、別物とは思っていますが、それ以上にトラックポイントも使いやすいもんで…。

ただ、MBA11のあの薄さで、無線LAN動かしていても実働5時間とか見せつけられちゃうと、正直ThinkPadの(トラックポイント以外での)巻き返しは難しいかな…とも思ったり。

まぁ開発コンセプトも違うんでしょうけれど…。

#…ThinkPadの我が家での無線LAN接続性の悪さは設定のせいかなぁ…?近所も無線LANが乱立しているので混線を疑っていたけれど、MBA11はそんなのまったく関係なく、ThinkPadではファイルを開けない、大量のファイルを保存しているフォルダもさくさく開けるんだよね…。せっかく買ったUSB接続の有線LANアダプタをまだ1度も使用していない…。

しかし、どういう設定が必要なんだろう…?

2011/02/22

他県に考える、別の他県の事情

橋下知事宣伝の銘菓・岩おこしが選挙違反? 販売中止危機 似顔絵などが…

このニュース自体になんの感想も感慨もないんだけれど、ふと思ったのは宮崎県前知事東国原氏のこと。

宮崎県産特産物に似顔絵がわんさか載っていたけれど、2期に立候補し無投票とかにならなかった場合は、それら一斉に一定期間撤去・生産不可能だったのかなぁ…と考えてみたり。

まぁ、そこまで考えて2期目出馬しなかったとは思わないけれど。

まだちょっとよくわからない

7notesを機会あるごとに、いや、できるだけ機会を作って使用している。

それでもなかなか機会が無いのだが、起動が重かったり、ファイル保存関連でどうしても重い動作になってしまうのがなんとも難。

ただ、どちらかというと手書き入力よりもユニット構造というのが結構便利で、ソフトウェアキーボード入力でユニット単位でメモを整理して入力している。

しかしそれももうちょっと違う使い方があるんだろうなぁ…という気がして、微妙に実装が中途半端…ではなくて、未成熟な印象。なんか、もどかしい気も。

とはいえ、社長のインタビューとか読んでいると、どうもこの先があるみたいで、期待をしておこうかな…という気も。まぁ、おいおい良くしていってください。ベンチャーなんだから(^^;)。

2011/02/21

この手がうずく…

だめだ、気になってしょうがない(^^;)>LifeTouch Note。

iPhone4もiPadもMacBookPro11も不満があるわけではないのだが、LifeTouch Noteもあればあったで面白そうだし、もともとAndroid端末使ってみたかったし。

ライフノートも「ともかく開いて、書きなぐってから使い道を考える」って理念もいい(^^;)ATOK Padに通ずるものが…。

とはいえ、さすがに一度も触らないで決めるつもりもないけれど。

それに、MBAで唯一不満があるとしたら外でのネット環境に無線LANルータが必要ってところなので、3G搭載機も検討したい。しかしそれにしたってWifi機との駆動時間の違いがわかってないし、ドコモ側の運営コスト次第でもあるし。

そもそも、他にも欲しいものがあるしなぁ。MacBookProの新型が噂されているけれど、それもスゴかったらそっちも考えたい(^^;)。まぁさすがに我慢してW500とX200sでなんとかなるならそっちで我慢するけれど、とはいえMBA11並みの衝撃が来たら我慢しきれない気も…。

他にも色々欲しいのもあるし、現段階はあくまで物欲候補…ということで。

コミティア96サークル不参加

甚だ遺憾ではありますが、次のGW中に開催されるコミティア96へのサークル参加は取りやめたいと思います。

本来なら自転車実物展示とか行いたかったのですが、以下の理由により取りやめます。

・ぶろぽん2011の原稿が思いの外手がかかりそうで、コミティア96に間に合いそうにない
・iPadのカラーイラスト作成が急にやりやすくなり、今のうちにテクニックを身につけておきたく、そちらにも時間を割きたい
・本業が思いの外忙しくなりそう

まぁ、3つ目は事前にわかっていたことではありますが、若干BROMPTON2011について情報が遅れてネームが変更になったり、悩んだりした遅れも影響しております(^^;)。やはりイベントに出るからには新刊を用意できる目処が無いと…。

カラーイラストはiPad上のテクニックにとどまらず、PC上で作成するテクニックにもなるし、ぶろぽん2011にもカラーページを差し挟みたいと考えているので、やはり必要な習得作業でもあるかと。

ただし、ぶろぽん2011の作成ペースはできるだけ上げて、できるだけ早く作成したいと考えています。夏コミを目処とせず、和田サイクルに早く卸すのを目標とし、GW中に原稿を挙げる勢いでいこうかと。

…たぶん間に合わないと思うけれどぉぃ(^^;)あきらめたらそこで試合終了ですよ。

2011/02/20

デバイスは増えるか?

NEC、日本語キーボードの7型Android端末「LifeTouch NOTE」

おっ。これは物欲そそるな。

使い勝手的にはどうなのだろう?類似の製品としてはDynabookAZがあった。あれはAndroidとしては横画面で使いにくい、キーボードだけの操作というのが問題だったけれどどうなのだろう?

個人的にはそこら辺は問題と思わなかったけれど、あのタッチパッドと2.1(Flash非対応)でMBA11との差が明確にならず、結局激安になっても手が出せなかった。

LifeTouch NOTEはその辺改善されているっぽい。実際触ってみないとわからないけれど。まぁあとは良く知らないAndroidとの相性か(^^;)1度も使ったこと無い。

デバイス所有欲的なポイントは、がしがしテキストを打つ作業が多くあるかどうか…かな。

あるにはある。MacBookAirを使いまくったりする時期が。要するにテキストネーム作成とかメモとかBlog記事作成とか。しかしそれだったらMBAでええやんという話にもなる。うーん、どうなんだろう…?

ちょっとすでに所有のデバイスが多すぎるという点で、購入に踏み切れないかもしれない(^^;)。

続きを読む "デバイスは増えるか?" »

そんなにイヤなら、すぐに設定変えれば良かったのに

Windows7の何がイヤって、タスクバー右下のウィンドを全て透明化し、デスクトップを表示させる機能。

いや、そういう機能は必要なんだけれど、マウスカーソルがそこに来るだけで機能が発動しちゃうってのと、それが右下ってのがイヤ。

仕事でばしばし文章を作成しているとき、マウスカーソルが邪魔になって無意識にマウスを右下に移動させてしまう癖がおいらにはあるみたい。

それで文字を打とうとすると、不意にウィンドが消えて操作が無効になってしまう。その対処のためにキーボードから手を離してマウスを動かすという余計なアクションがいつもついてくる。うざったいったらありゃしない。

まぁ、タスクバーを移動させればいいような気もするけれど、Windowsを操作していると個人的にはタスクバーは下に無いと不便だし…。

…と思っていたところ、ふと思いついてタスクバーのプロパティを覗いてみた。すると「Aeroプレビューによるデスクトッププレビュー」という設定項目があったので、それをOFFに。

ああ、直った、直った(^^;)。長年悩まされてた問題が解消されたー。

まぁ、会社のPCがWin7を載せ始めてからの悩みだけれど(^^;)。

2011/02/18

年3回のイベント参加は無謀か…?

コミケの準備は進んでいる気がするが、その前のGWのコミティアが難しい。

申請は簡単だろうけれど、そこに向けて発刊するつもりのぶろぽん2011が果たして間に合うかどうか…。

今回章を分けているので、前編だけコミティアで出して、コミケに完全版を出そうかとも考えているが、輪行日記 水戸コミケ版、ディレクターズカット版といった混乱をまた生みそうなので控えたい気もするし…。

いやでも、できるだけ多くの人の目に触れるようにしたいし…。

…皆、遅筆が悪いんや(^^;)。

2011/02/17

iPadでのお絵描きを何かに利用してみる

11021701Twitterにもつぶやきましたが、コミケ80のサークルカットをiPadで描いてみた。

ツールの訓練もかねて、カラーで描いてみた。そのため、解像度の調整やモノクロ化もあるので、PC上のPhotoShopでさらに加工する必要もあるのだけれど、まぁ、とりあえず楽しく手書き感覚で描けました。

ただ、自転車のアングルの選択が間違っていたなぁ…と。ただでさえ「丸」が描きにくいのに、それを正面に捉えてどうする。真正面なら「丸」もほとんど無視できたのに…。

とはいえ、そんな正確さを求めるカットでもなし(^^;)、今回はこんなところで…。


描き方としては重ね塗りっぽい感じを相変わらず継続。…ってか、iPadの画面では詳細に細かく描くのは無理と最初からあきらめ、いや割り切って、むしろだからこそラフっぽさで味が出るタッチを模索中。

まぁさすがに顔あたりはズームアップして細かく仕上げられるよう、時間をかけて調整しないといけないとは思うけれど。それ以外は大雑把な雰囲気の味が出せれば…。

あともう少し筆のタッチを残すような…。

2011/02/15

忘れる原因

最近iPhoneを忘れると行ったことを書いたばかりだけれど、最近のおいらはそれに限らず尋常じゃない物忘れっぷり。

わかりやすい例だと、ちょっと時間ができたので美容室に行こうと自宅から利用者カードの電話番号に電話をかけて予約し、そのまま出かけたのに、その利用者カードを忘れるというていたらく。なんで財布から取り出したそのカードを財布に戻さない?>をれ

それに限らず、本当に忘れることが多い。出かけるときには絶対に何か忘れている。100%と言っていい。逆に信頼するぉぃ。

最近はさすがに身にしみてきたので、主な外出の際には前日に用意するようにしている。…って、散歩程度でもいちいち「持っていくものリスト」を作って前日準備って、子供の遠足ですか?…とちと情けなくなってくる。

でもこれをやらないと大事なものでも本当に忘れるので仕方ない。

続きを読む "忘れる原因" »

AppBankの正体

先日書いたこういう記事の中で

>#AppBankの…(中略)…ってか、あれはどういう団体なんだ?

と書いたせいか、以下の記事が出てきた。いや、別においらのリクエストに応える記事じゃないんだけれど(^^;)。


アプリ界の“ジャパネットたかた” 「AppBank」が語るブログビジネス、春にリアル店舗も (1/2)

これを読むとなんとなくどういう仕組みかわかってきた。

>。有料アプリがAppBank経由でダウンロードされると、売り上げの4%がAppBankに入る仕組みで、

おー、何度もこうして購入したアプリがあったような。じゃぁもう逆に堂々とこのサービスを利用できるな(^^;)まぁ収益の2割の方らしいけれど。


個人的には朝刊・夕刊が一番利用率が高い(^^;)。でも前述のようにアプリもここ経由で時々購入するし、なによりスマートペンを知ったのもここ経由だし、ネット上に分散する情報を効率よく収集できる場だと思う。

今後も情報集約をよろしくね。

2011/02/14

身につかない所業

最近、iPhone4を忘れることが多い。

・ネーム作業等に便利なMacBookAir
・お絵描きに最近楽しく使用しているiPad
・iPadお絵描きに欠かせないスマートペン

これを一つに収められるインナーケース(バンナイズの)があって、それを用意・持ち出すとどーもどの重量感から、iPhoneの存在感が無くなってしまうらしい。

一応そのセットで大概の事がこれらでできるので、iPhoneが無くてもいいといえばいいのだが。強いて言うなら写真撮影ができないくらい。


iPhoneの役割といえば、その写真撮影とちょっとした情報確認。あ、あと電話か(^^;)忘れてた。

音楽プレーヤーとしても使うけれど、電車移動の時くらいしか使わない(一応iPadも同じiTunesライブラリを使用しているので、聴こうと思えば聴ける)。

勿論最近はキーボードがついたこともあり、メモ帳としての役割もになっているのだが、やっぱりiPadでもできる作業。どうしても存在感が薄い。

いや逆に、その小さいデバイス一つがあれば、他のデバイスが無くても結構色々できる(最近は外出中の検索(経路検索等含)、Twitter、SMS/MMS、メモ、Web記事の購読に大活躍)。軽装で出かける際には絶対に忘れない、(他に比べて)携帯性抜群のデバイス…なんだけれどなぁ…。

目覚ましにも使っているのでベッド際に置いているんだけれど、それとロフトベッドということもあってベッドから離れると目につきにくいという点も問題なんだよなぁ…。

ともあれ、まだまだ「携帯電話を常に携帯する」ことがどうしても身につかないおいらです。いや、常に何かしらのデバイスは携帯しているんだけれど…(^^;)。

#ちなみに、iPhoneは忘れるくせに、それに付随するBluetoothヘッドホンは忘れないというところも腹立たしい。

2011/02/12

ワープロの使い方

iPadで今話題の7notesをインストールしてみた。

手書き認識が快適で、筐体の大きさの点も含め、使いやすい。キーボード主義なおいらも何か書きたいという気にさせてくれる。

…でも何を書く?

7notesはエディタと言うよりはワープロに近い存在。しかし昨今、文章作成はエディタで十分だし、それを人に見せる場合はBlogなどで装飾されているから、特にPDFで何かを見せたいというシーンが無いんだよね。

それでもなんか作りたいという気にさせるから不思議なアプリ。ちょっとなにかの折りに考えてみよう。


それと個人的には、縦書きに対応してくれると結構化ける気がするのだが…気のせいかな?(^^;)用途を思いつかないうちになんだけれど

外向けドライブの検討

店頭でPogoplugというのを見かけた。日本発売前のある時期、Web記事とかで海外版が話題になっていたのを記憶しているけれど、どうもやっと正式に日本でも発売されるみたい。

過去記事はよく読んでいなかったので今回改めて確認してみると、一応Mac/Winではローカルドライブとして捉えつつ、キャッシュと同期する機能も持っているみたい。

ただ、iPhoneではネットワーク接続のみ。画像とか見る機能はあるようだけれど、直接ファイルエディットする機能は無いみたい。テキストファイルの編集くらい対応してくれても良かったのに。

…というわけで、クリエイティブ作業はPC前提という、個人的にはちょっと惜しい仕様。ただ、友人とのファイルの共有など、既存のクラウドのように気を使わなくて済むというのはありがたいし、なにより設定が簡単というのがServerMan@VPSとかに挫折した身としては心強い。

消費電力も結構低いみたいだし。

問題は場所とコンセントか。意外とデカい気がする。3.5インチHDDの外付けドライブよりは一回り小さい感じだけれど、USBメモリを接続しようと考えると、妙にアンバランスっぽさがあるような…。

それになんだかんだでコンセントを1個消費するし…。まぁ、どうでもいいといえばどうでもいい問題ではあるんだけれど。

まぁ、他に自宅用NASが有る状況で、最近あまり試用していないUSBメモリ32GBをぶっさせば、かなり大きい容量を外部向けに向けられるし、ちょっと考えてみるか。

2011/02/10

今週末の予定

今週末は鵠沼海岸に行こうと考えていたけれど、天気予報を見てびっくり。

え?なに?どういう天気なの?

11日に降雪がありそうということで、その日はあきらめて12日に行くか…。

しかし路面が心配だし、やはり自転車は避けるべきか。電車でふらっと。…動いていればいいけれど。

まぁ、そこらへんでiPadとネーム(線画込)作業機のX200sでも持ち込んで、優雅にネームでもするか。大容量バッテリーで持ち出さないとなぁ。ただ、MacBookAirみたいにバッテリー的にぞんざいに扱うと、あっという間に消耗してしまうのに気をつけておかないと(^^;)。


で、11日は、そちらも電車が動けばだけど、和田サイに行ってブロンプトン関係でちょっとお話しを伺ってこようかな。

最近の最適なサイコンとか、ぶろぽん2011用の話を仕入れておかないと。

雪が降るならお客がいないだろうし。その分、たまった仕事をこなしてそうな気もするけれど(^^;)。

なんだかんだで離れられない仲

昨日、さんざん悪態をついたが、iPadのイラストも一応再度描きなおし、完成させた。(アプリ:ArtRage)

11020901無くした絵と最終的な雰囲気は違っている気がする…。まぁ、せっかくなら少し違うようにとは考えたけれど。わざと輪郭を崩すようなタッチも入れてみた。

でも結局は漫画だなぁ。色づかいも一辺倒だし。またちょっと違ったタッチ・色づかいも身につけたいもんだ。


それにしても何度も書くけれど、iPadで描くのはやはり手軽さが一番だな。

そうしたことから精密に描こうとせず、ラフっぽく、でも厚みを持たせるってことなら油絵タッチもちょうどよいのかも。

筆圧もさして重要じゃなく、スタイラスで十分だし。なんなら指でも描けるし。

まぁ、顔とか細かいところはスタイラスじゃないと無理か。

今度は風景的なものも描きたいな。まぁ油絵タッチばかりに縛られずに描いていこう。

iPhone4の魅力

こないだ筑波山に行ってきたときに身にしみてわかったんだけれど、iPhone4ってiPhone4だけで結構色々できんのな。

静止画・動画撮影だけでも結構なもの。静止画撮影は「プロカメラ」を使用し、任意のポイントに露出・ピンを合わせて撮影した。

標準装備でも出来る機能だけれど、デジタル水準線が表示されたり、細かいところで使い勝手がいい。

動画撮影は「8mm」を使用。趣はある。

ただ、友人を撮るのはいい感じになるのだが、風景を撮ると趣ありすぎて風景のディティールが損なわれるのがどうも…。動画は今後、あきらかに「8mm」を使った方がいいシーン以外はプロカメラの動画モードを利用した方がいいかもなぁ。

ただ、うっかりハイビジョンで撮影しまくり、容量が圧迫されるのが心配(^^;)。でもまぁ、せっかくiMovieをiPhoneにもインストールしてあるんだから、動画編集をしてもいいよなぁ。

まぁ、一番の心配はバッテリーか。GPSを切ってしまえば撮影しまくっても結構バッテリーも保つ気もするが、外部バッテリーは用意しておかないといかんか。まぁ、エネループはあるしな。

また、ゴツいコネクタは逆に外れやすいので、その点でケーブルを選ばないと。

それにホールドの問題もある。そこら辺はケースで解決するにしても、場合によっては三脚ねじ穴をどうにか確保し、ユニバーサルホルダーとかビデオショルダーとかで体に固定しちゃった方がいいな。

…おそらくカメラケースを使うことになるんだろうけれど、そうすると外付けキーボードが一緒に出来ない…とちと残念になるかと思っていたけれど、考えてみるとBluetooth接続なんだし、ホルダーで固定されているんだから、そのまま外付けキーボードを使ってしまえばいいのか?(^^;)


ともあれ、撮影機能だけでもこんな感じだけれど、電話も出来ればメールもTwitterもできる。現在地を示すマップ機能もあるし、他にも色々…。すげーな。

つい持ちすぎる性格

筑波山に登ってきたのは前述の記事のとおり。登山…つっても、普段着で行って帰ってこれる範囲の話だけれどね。高尾山とかに登るような感覚。まぁ、それでも甘く見ては行けないんだろうけれど、とりあえず普段着の範囲で行ってきた。

当然身軽に行こうかと考えていたのだが、それでも荷物が多くなっちゃうのが俺の常ぉぃ。

今回はiPadが一番重かったか…。山道を歩くので数人での地図確認に便利かなと思っていたが、山中ではiPhoneとかエクスペリアの大きさが便利だったか。後者の方は電波も入るし。

電車内とか飲食店では役立ったけれど、重いしかさばるし、iPhoneとか他デバイスでなんとかなるなら持って行かなくてもいいかもな。

カメラも珍しくLeicaのMP(新しい方)にモノクロフィルムを装填して持ち出してみた。

久しぶりで楽しかったが、やっぱりこれも重いんだよなぁ…。どのみち広角で使うんだから、TC-1とかの方が良かったかしらん?

そもそもiPhoneで静止画・動画撮影が出来るだから、それで統一しても良かったかも。

まぁ今回はホールドが難しい状態だったし、ストラップが付かないのもつらい。そこらへんを解決する専用のケースを考えないといけないかも。

現在は文字入力のための外付けキーボードを装着している。登山中はソフトウェアキーボードのみと割り切り、家からそれようのケースを装着してでかけるようにしないと。

どうしても荷物を「あれもあるかもしれない、これもあるかもしれない」と思ってつい増やしてしまうおいら。割り切って軽装で歩き回れる性格にならんとなぁ…。

2011/02/09

かわいさ余って憎さ百倍とはこのこと

※おいらのBlog記事はタイムラグがあります。数日前に書いた記事をアップするコトも多いです。今日の最初の3記事がまさにそれで、こちらの記事が一番リアルタイムです。もう冷めてきています。


iPadでお絵かきできるようになったのだが、デスクトップに比べると解像度が比較的低い。…っつか、高解像度キャンバスを設定できない(UXGAとか設定して縮小表示…とかできない)。

それに加えてIllustratorっぽいアプリもないし、それで描いていた感覚を矯正するのに丁度良いかな…と、絵筆感覚で描く感覚を取り戻すべくスタイラスを持っている。

デバイス的に気軽さもいいので、ぶろぽん2011も忘れ、つい熱中してしまう(^^;)ぉぃ。


…のが祟ったのか、熱中するあまり3日連続でアプリが落ちるという事態に…。

その都度、データを喪失するという悪夢におそわれるおいら。

熱中しているだけあって、自分的にはかなり凝って(他に比べて凝っているのかは知らないけれど)描いているし、さすがに3連続は喪失感がすさまじい。訓練のつもりでも描いてはいるが、本気モードでもあるのでTwitter上で荒れる荒れる。

こまめにセーブしておけばいいというかもしれないが、集中すると本当に絵筆を使っている感覚で、そこまで気が回らなくなるくらい集中してるんで…。

最近テキスト作成もクラウドを利用しているせいか、セーブしないで自動保存が多く「定期的に保存」という感覚が無くなってきている。EmEditorでは唯一、自動保存を行っていないが、指が気がつかないうちに「Ctrl+s」と勝手に打ち込んでいる。もう本能的に自動保存する体質もあるにはある。

しかし元凶のSketchBookProとArtRage。オートセーブもなければ、セーブのショートカットもないのはどうよ(まぁ、iPadでショートカットもないんだけれど)。SKBはひどいもので、描画中にセーブしたければ一度ギャラリーに戻らなければならない。作成を続けたければ、再度画像を開き直さなければならない。

「無意識にCtrl+s」なんてできやしない。

落ちるのはメモリ管理っぽいからアプリのせいというよりはiPadのハードとOSの問題という気もしないでもないが、その機能の実装(無実装)はどうよ…と。

まぁ、まだメニューで保存のみを選べるArtRageはその点まだ良心的だったけれど。

しかしそのアプリでデータを飛ばしたその日、丁度バージョンアップが通知され、なんやねん?…と思ったらのその中の項目に「2. Added a Memory Warning」というものが…。さらに「4. Added a Save Prompt (turned on/off via your iPad's Settings app)」とか。

…オートセーブみたいな機能?

もっと早く言えよ…(^^;)。いや、機能追加してくれただけでもありがたいけれども…。うーん、複雑な気分。


#どちらも使いやすいアプリではあるのだけれど、気がつくとどちらもPC用があんのね。機能的には体にしみてきたから、そちらも入手しておくか…。

SketchBookProはMac用も購入済みだけれど、ArtRageも買っておこうかな。後者はなんかタブレットPC用に使っていた気もするが…気のせいかな?

iPadでお絵描きの会

ノートPCが出たての頃、よく「タブレットを使って、富士山頂でお絵描きができるぞー!」とよく話題にしていたもの。

まぁ、本当にやった奴がいるのかわわからないのだけれど、確かに今はもう簡単だろう。MBAとかにタブレットつなげばいいんだし、その重量もまぁ、そんなに重くない。ワイヤレスタブレットという手もある。

が、考えてみれば今はもっと簡単に。iPad+スタイラス、あるいは指で描けるんだから。

ただ、Twitter見ていて気が付いたんだけれど、みんな家で描いているのかな?おいらは外に持ち出して描くこともあるけれど、休み時間の職場か秋葉原製作所くらいか。

スケッチブックのように屋外で描いてもいいよね。あるいは喫茶店とか?


…一度iPadでお絵描きオフとか会合とか開いて、ユーザーの皆さんで慣れた方がいいのかしら?(^^;)

ただ、そういう場を設けるならむしろ、iPadでお絵描きとかできんの?という、未体験の人も来てもらって触発されてほしいけれど。実際、そういうのをやっているところを見たり、スタイラスの感触とか感じないと次のステップに踏み込みにくいところもあるだろうしね。


…とはいえ、そういったことをやるのに都合のいい場所は鵠沼海岸のあそこしか思いつかないけれど(^^;)ぉぃ。

鵠沼海岸のあのお店で講習をして、そのまま海を描きに行く…ってのもオツなものだと思うけれどね(筐体的に海風嫌うか…)。

実際は秋葉原でやるべきなんだろーなー…。あるいはアップルストアか。…えー?

まぁそれ以前に、誰が来るかっつー話だよな(^^;)Twitterで「描き手」に呼び掛けるべきか


#AppBankのご協力をお願いするという手はないだろうか?なんかいつもアップルストアでなんかやってるけれど。…ってか、あれはどういう団体なんだ?

慣れないお絵描き

iPadでぐりぐりお絵描きに夢中になっているのは書いている通り。ただ、その中でおいらのお絵描きについて気がついたことがある。

塗りについては筆のあとが残るのを嫌っているらしい。

人の油絵タッチ・重ね塗りとか見ると、かっこいいと思うのだが、自分が描いていると必死に筆のあとを消しにかかっている自分がいる。いや、なんで消す?そういうタッチを目指しているんじゃなかったっけ?

何か本能的なものが根源にあるような気がしてならない(^^;)ぉぃ。

ZenBrushはある意味、細かい設定ができないのでそういう妙な努力をあきらめさせるこうのがあるのだけれど、SkeachBookProはその点高機能すぎるんで、ついうっかり「なんとかして消してみよう」と思ってしまうみたい。

もうちょっと「筆のあとを残す」リハビリを行わないと…。

#まぁ、自分なりの「水彩塗り」もあるんだけれど、どーも最近楽しくて、人の重ね塗りタッチとかもマスターしたいと思ってて…(でも体が別の意味でついてきていないわけで…(^^;))。

SketchBookProに首ったけ

iPad版のSketchBookProのお絵描きにハマっている。

昔はPainterで水彩っぽいタッチをばしばし描いていた。ただ、自転車関係を描きはじめるにあたり、製図機能・筆圧を使わないといった生産性の問題からツールをIllustratorに移行。カラーイラストもそちらで作成し、手書きっぽさを(結果的に)極力抑えたタッチに替えてしまった。

ただ、それはそれで表現の限界もあって、また水彩なり油彩っぽいタッチも描きたいと思ってはいた。しかしIllustatorに慣れていると、手書きっぽさというか、エッジがぴちっとしてないと気が済まないというか、なかなかそういうタッチで描くことから離れてしまっていた。


そんな折、iPad用スタイラスで快適なものが出て、ZenBrushで割りきって描くことを有る程度思い出し、その勢いでSkechBookProにわたってきた。お気軽さがいいのよね、このツール。

しかし結局解像度の制約は付いて回るし、PCでもSketchBookProにしようかしら。

Mac用にはMacAppStoreがあるし、安い時に入手しよう。

ん~、Windows用は確か、タブレットPC用にライセンスを持っていたような…。ああ、SketchBookPro2ってライセンスを持っていたな。

んでもオートデスクのWebを確認すると、アップグレード対象から外れているな…。そんな古いバージョンだったか…。アップグレード案内とか、一度でもくれたか?

2011/02/07

筑波山に登ってきました。

正確にはケーブルカーで登って、徒歩で降りてきただけですが(^^;)。

いや、実は最近親しい友人とどこかに出かけたりしてないなー…と気がつき、どこか行こうよと提案したいところ。しかしおいら自身はいいのだが、毎度同じ所を巡っても申し訳ない。新しいところで、なんか燃える(萌えではない)ところはないかなー…とアンテナを張ってみた。

そんな時、秋葉原を歩いていたところ、つくばエクスプレスのショールームで筑波山のアピールをしていた。うーん、山はいいねぇ。しかも気軽に行けそうなところだ。

そういえばつくばエクスプレスもほとんど乗っていないし(秋葉原−浅草間くらい)、その辺の興味もある。そこでそこら辺に言ってみないと声をかけ、友人と計4人でてくてくと行ってみた。

乗ってみたところ、つくばエクスプレスは実際速いっすな。最速45分でつくばに着くのはやっぱすごいかも。でも各駅停車でも1時間かからない(快速待ち合わせとか入れたら別かもしれないが)んでしょ?すげーわやっぱ。

北千住までトンネルってところなんだけれど、その間でも走行中ソフトバンク回線ばっちしなのは驚いた。トンネル内でも携帯電話回線可なのかっ!無線LANも使えるらしいが、いらないな(^^;)ぉぃ。

そんな話をしていたらあっという間につくば駅到着。うーん、速い。

続きを読む "筑波山に登ってきました。" »

2011/02/05

iPhone/iPadのインストールしていても使わないアプリ

モバイルアプリの約4本に1本はダウンロードされても使われていない――Localytics調べ

おいらの環境(iPhone/iPad)では4本に1本どころじゃない。もっと、ほとんど使用していないアプリがたくさんある。

そもそもiTunesのシステム上、有用か無用か、使ってみないとわからないんだから、ダウンロードせざるをえないじゃないの。

で、無償だろうと有償だろうと、とりあえずホーム画面に余裕があれば、削除するのも忍びないし(有償アプリでも後で再度課金せずにDLできるのは知っているけれど)、とりあえず残留しているわけ。

ただ逆に、そうして厳選した数少ない常用アプリは、とことん使用するけれどね。

電子書籍元年の翌年はこんなもんか

せかにゅ:
ソニーのiPhone向け電子書籍アプリ、Appleが却下

ふーむ、iPadでの電子書籍はアテにしない方が良さそうだ。まぁ、Appleにも幻滅するところだけれど、雑誌系の電子書籍が全文検索とか使えないところにも幻滅しているので、個人的には状況はあまり変わりない。元々電子書籍ビュワーとしてiPadを使ってないし。

そらぁ、あわよくばそれにも使えればな…と思っているし、漫画に検索はいらないし、まぁ容量・予算的に余裕があってiPadででも読みたいものを多少はインストールしてはいる。

とはいえ、本格的に電子書籍を何かしら使うなら、現時点は自炊方向かなぁ…と考えている。

もっとも、Web、Mail、RSSリーダー、検索デバイス、マップ、エディタ、お絵かき帳あたりに活用しているので、電子書籍が加わらなくても充分元は取れていると判断。

特に今、お絵かきが楽しくなってきたので、そこら辺で使い倒さなければ…。


#とはいえ、将来的にUIやATOKといったユーティリティ(?)の環境次第によっては、スレートデバイスはAndroidに移ってもいいかなー…って実は思っている。楽曲とか他に流用しにくいんで、それを再生するiPhoneかiPod touchは残すと思うけれど。

もっとも、iPad用の使いやすいアプリがそうそう揃うとは思えないんだけれど…。やっぱiPhone/iPadの今の環境は尋常じゃねーっす。制限された自由だけれど、その中だったら結構いろいろなことができて面白いっす。

2011/02/04

iPad2の噂

リーク情報の内、形状の写真がちらりと出たことがあったけれど、あれだけはどうもAppleらしくないラインで、信用できなかった。

まぁ、あとは高解像度でもなんでもどうぞ…という感じ。当面は2年縛りの3G版iPad1でこなしていこうかと。

ただ、お絵描きが楽しくなってきた身。iPad2が本当に高解像度なら気になるところ。

もっとも、いくら最近スマートペンで描きやすくなったとはいえ、「指の腹」で描いていることには違いない。大きさが変わらないなら、高解像度を活かした細かい描写が可能になるとは思えない。ワコムのデジタイザを組み込むならともかく、でもそれはないだろうし。

まぁ、しばらくは様子見。今度はWifiモデルでも使いこなせそうな気もするし。

最近は妙にiPadは人気が落ちてるらしい(わからんけれど)から、手に入れやすいかな。いや、やはり発売直後は別だろうなぁ。

…あ、いや、どのみちすぐにはアプリは高解像度対応しないだろうし、多少間を置いてもいいか。それに金額次第だし(^^;)。

相変わらずデータ通信環境の検討

そうえいば1月のイーモバイル端末の通信量があやうく300MBを超えそうだった。

まぁ、超えなかったんだけれど、はらはらどきどきするのもなんだなー。1GBプランに変えるべきか(2月はもう間に合わないけれど)。あるいはやはり他端末を考えるべきか?使い放題だと、現端末を凍結してもあまり費用が変わらないプランもあるしなー。

…どうもなんか理不尽に悩まなければいけない今の通信業界が解せない気がする(^^;)なんで新端末(新電話番号)の方が安いんだ。

2011/02/03

このBlogを読むための心得

このBlogではほんとに気ままに記事を書いている。気ままに書きすぎて過去も最近も内容を把握し切れていない。そのため、うっかりしたこともある。

最近気がついたのは、iPadで4コマ漫画と、iPadの変わった活用の仕方を考えるの両記事は内容ほとんど同じじゃねーか?(^^;)

なんかねぇ、いちいち過去の内容チェックして、「あ、これは書いてないからアップしよう。これは過去書いたから没だ」とかしてませんので念のため(^^;)。

…他になにかあったかな?(^^;)あるような気がする…

冬の鵠沼海岸

ああ、そうそう。「冬の間も埜庵を支える」と言っておきながら、あまり行っていないな…。いかんいかん。2月にも1回くらい行っておかなければ。支えるんだから、かき氷だけでなく、ランチも食して。

そういえばそろそろ花粉も飛ぶだろうし、きつくなる前に行こう。連休くらいか?那珂湊に行こうかと思っていたけれど、花粉はそちらの方が後っぽいから、先に鵠沼行っておくか。

時間的にも早く行って、日が落ちる前に帰るくらいにしておこう。そのため、目的地はもう埜庵だけにしよう。今回は江の島は省略(^^;)干物くらいは買おうかな。

あるいはどこか他の店先を開拓するか海辺で、MacBookAirとかで優雅にネーム作成とか(^^;)かっこいー!。埜庵でもいいかもしれないけれど、ネームは本当に集中しないとできないもんで…。

レンズを何で使う?

リコー、ライカMマウント採用の「GXR用レンズマウントユニット」を開発発表

んー…、既GXRユーザーは別にして、NEX-3/5とかだってマウントアダプタを使えば該当レンズが使える昨今、新たに歓迎する話かな?CCDの大きさ、あまり変わらないでしょ?

まぁ、「SONYでライカレンズを使うか、リコーでライカレンズを使うか」の違いに価値を見出す人は違うのか。あるいは専用ボディ(?)だからこその機能が盛り込まれるのであれば、話は別だけれど。


ちなみにおいらがM8等以外でレンズを使用することを考える場合、NEX-3/5かGXRで考えることになるのかな。マイクロフォーサーズはCCDの大きさで除外だし。

レンズは別にNEXのマウントのものに興味はないし、GXRのA12とかは面白そうだから、GXRの方になるのかな?

M8で不便は感じてないけれど、レンジファインダーではない、撮影画像をダイレクトに確認しながら撮影したくなったらGXR…ってことになるのかなぁ…。あるいはそもそも50mm画角が楽しいし、そのA12レンズの魅力に抗い切れずにGXR買ってしまったら、せっかくなら他のレンズも使えるように…ってする方向か。

続きを読む "レンズを何で使う?" »

2011/02/02

iPhone4でキー入力実践中

BOXWAVE Keyboard Buddy iPhone 4 Caseというのを購入した。

前々からiPhoneのソフトウェアキーボードは、ちょっと使いくらいならそれほど不便と思っていないのだが、長文入力と、いや、それ以前に画面が狭くなるのが許せない。

外付けキーボードも持ってはいるが、立ったまま使えるの…というのはそう無いので、今回のケースにかけてみた。

結果、ソフトウェアキーボードよりミスタッチが少なく、確実な打鍵感がある分、やりやすい。Twitter程度の短文でもやりやすい。

また、幸いにもたまたま、横画面に対応したアプリを多く愛用していたので、画面の有効活用も思惑通り果たせた。

他のレビュー記事だとよく問題に挙がっている重量バランスも、確かに持ちにくいものの、それほどの問題でもない。ひょっとすると人と違う持ち方をしているかもしれないが、慣れでカバーできる範囲に感じる。

問題はキー配列で、「?」「ー」がファンクションキーでないと打てないのはつらい。まだあまり使ってないが「!」もShiftキーと同時押しというのも配置がすぐ近くなので、押しにくそう。

バックスペースもちょっと奥まったところにあって、一番右上は検索キーで、下手に押してしまうとアプリケーションが中断される恐れが…(マルチタスクで戻れると思うが)。

とはいえ、、ファンクションキー同時打ちには慣れてきたし、意外に検索キーの誤操作もほとんどない。なんとかなりそうな気も…。

もちろん厚みが増した形になるが、元々Suicaカードを入れたり液晶カバーになるフラップのついたケースを使用していたので、ちょっとだけ厚みが増した感じがするが、劇的変化ではない。

そんなわけで基本的には良い買い物をした。iPhone4で億劫だった文字入力も今後、積極的に行っていくと思う。

アプリケーションの切り替え方

Macは仮想画面が使えるSpacesがあるから便利。Windowsはフリーソフトで探してこなければいけないから面倒だー!…みたいなことを以前に書いたが、考えてみれば今のWinodowsはWindowsキー+Tabがあったのを忘れていた。


MacだろうがWinだろうが、狭い画面で問題なのは複数アプリケーションを立ち上げている時、目的のアプリに快適に切り替えることができるかどうか。

仮想画面は仮想画面ごとにアプリを割り当てる設定前提にすれば、ショートカットですぐに目的のアプリにたどりつくことができる。ただまれに、このルールに従わないアプリも有るのだが…(MacAppStoreからDLしたTwitterやOmmWriterとか)。

で、Winも考えてみれば、Alt+TabかWin+Tabという手もがあったのを忘れていた。開いて窓全部が対象になってローテーションするが、キーだけで目的のアプリに近づける。とはいえ、Alt+Tabは味気ないし、やはりWin+Tabかな(^^;)。

ただ、やはり効率的なのはSpacesかな、と思う。割り当てを頭に入れておかなければならないことはあるけれど。

それでもWinで「仮想画面が無いだけ」よりはよっぽどマシだし、X200sではもう少し活用していかないと。あ、W500でもか。


#ちなみにMacのExposeは、キーでウィンドを選択できない点がちょっと不便に感じていた。

アクティブアプリのウィンドだけExposeで表示させるのは気に入っているが、結局Ctrl+Tabで切り替えられるから、あまりExposeは使っていない。


(2011/02/03追記)
Twitter経由で「Exposeもカーソルキーでウィンド指定・切り替えできますよ」と教えていただいて実践したら、うまくいきました。ありがとうございます。やっぱSpacesとExposeは使いやすいです。

…ってか、MBA買った当時にExposeを試してカーソルキーも叩いたんですけれど、その時はなぜかうまく動かなかったんですよー。以来、Exposeには触らずにいたんで上のような記事を書いたんですけれど…。あれはなんだったのだろうか…?

ともあれ、これからはがしがしウィンド切り替えて使っていきます。

2011/02/01

iPadの変わった活用の仕方を考える

せっかくiPadというデバイスがあって、使いやすいスタイラスペンが登場したんだから、それだけで完結できる作業はないか?…と、iPadアプリに妙な要望が沸き上がる昨今。以下の2つがなんとかできねーかなー?と考えてみた。

・4コマ漫画作成
・ネーム作成(ネームパッド以外で)

ネームパッドのネーム作成は便利なのだが、正直動作が重い。数ページくらいならいいのだが、ぶろぽんのような長編だと正直怖い。他で兼ねられるなら、兼ねてしまいたい。

そんなわけで、色々と条件を考えてみた。


4コマ漫画作成:
文字入力機能とコマ枠を表示させる「画像読み込み機能(それもレイヤーに)」必須
文字入力は縦書きはそもそもiPadアプリでは全滅(iPad用iWork系でも無理)なので、せめて横書き文字入力可能であること。大きさ調整も簡単に。
あとでPCで編集を可とするなら、横書きを90度回転させてあとでPCで文字入れ替えという手もあるので、その機能もチェックしたい。

ネーム作成:
複数のページを行き来でき、ページの入れ替えなどができる形式(とりあえずここでは「ブック形式」と定義)で保存できること。縦書きは当然無理なので、文字は手書きでも可。動作が軽快であること(でないとネームパッドの方が優秀)。


以上の条件を前提に、手持ちのアプリで確認した結果、以下のようになった。


4コマ漫画作成向き:SkeachBookPro
文字入力可。大きさの調整や回転の調整が簡単。描画そのものも編集機能が充実。
他アプリで作成した枠線もレイヤー単位で読み込みが可能。乗算モードなどで絵にかぶせられる。

ネーム作成向き:neu.Note
文字が手書きでいいなら、ネーム作成向き。ただし、見開き表示ができない。


後者は人に見せるものでもないけれど、前者はおいおいなにかの形で発表したいなぁ…。

続きを読む "iPadの変わった活用の仕方を考える" »

物欲はわくものの、使用具体的シーンが…

カップホルダーまで付いてます:アウトドア派向け? いえいえ──「折りたたみ式 ノートパソコン用テーブル」

んー、悪くないなぁ…。0.8kgも比較的重くないと思う。

とはいえ、「比較的」であって、他に持つと一緒となると、ちょっと面倒。家の近くの公園でぱこぱこと行動が狭い範囲で確定しているなら便利だろうけれど。あ、あと車移動とか。

ほんと、ものとしては悪くないんだけれど、おいらの用途では残念ながら出番がないかもしれない。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »