2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

iPadで4コマ漫画

「iPadで完成原稿は描けない」と誰かに言われた気がする。

一応簡単なイラストはいくらでも描け、ネット上で公開できたりする。pixiv等にアップするのはPC経由じゃないとできなかったり…と不便もあるが。

ただ、印刷品質な原稿は確かに難しいかな。

あ、「絵的」なもので…という意味で、iWorkとかで作ったデータとか、写真入りレポートとかは別。1枚絵以外のデータ以外のイラスト的・漫画的データ…ってことね。

定義が難しいけれど(^^;)。

まぁ、iPadでそういうのが難しければ、PCでやりゃぁいいだけのこと。ただ、iPadでもできればなしてみたいという気もする。勿論無理してするつもりもない。アプリ的に用意されたとしても、漫画印刷原稿作成はCPU処理速度的にむりなんじゃない?

ただ、気楽な感じでできるもがあれば?…4コマ漫画とか。


テンプレートを表示し、文字も縦書き。1ページ単位で4コマ×2とか描ければ十分かな?

ただ、該当するツールが無いなぁ…。ラフっぽい4コマ漫画でもいいとなればネームパッドだけれど、アプリのコンセプト上、細かく描きこみができない。画像読み込みもできないので、テンプレートが作れないし…。

他のアプリは縦書きがネックになる。

横書きでも可として考えるならいくつか手はあるけれど、できればベクトルデータ系がいいかなぁ…。

文字を手書きでも可として考えるならAdobe Ideasがいいけれど、意外と手書き文字描画って難しいんだよな。

ちょっと試した限りでは、SketchBookProが一番まともそう。ただ、縦書きは無理。複数のアプリを組み合わせても、そもそもiPadで縦書きをするのが至難の業。Webアプリ上では横書きしかできないのを1文字単位でエディットして無理矢理縦書きに見せているのもあるみたいだけれど、そこまで手間かけたくないしなぁ…。

用途的には気楽に作って、Web公開とかTwitter公開とかすると面白そうだけれど、誰かアプリ作ってくれないかな(^^;)。

#ちなみに最近、Twitterでちょこちょこと落書き描いて投稿してますんで、見てやってください。ZenBrushというアプリでモノトーンしか描けないし、独自形式での保存が出来ないので作業を中断できないんだけれど、その分気楽。

2011/01/30

デジタルペンの進化

ぺんてる、Android対応予定のBluetoothデジタルペン

これみると、ちょっとAndroidが欲しくなるなぁ…(^^;)。

でも仕様をよく見ると、Macでも使えるようになっている!MacBookAir用に用紙と一緒に持っておくのはありじゃないか?

ワイヤレスで転送できるんでしょ?で、Evernoteに保管できる。うむ、無問題ね。

ただ、よく見ると本体側のバッテリー駆動時間が短いな。

おそらくUSB充電できるとは思うけれど、旅行先で使うとか、じっくり考えるのに使う場合は、エネループとかMBA経由で充電とかプランを検討して、ケーブルの用意とか考えないといけないかも。

まぁ最近、MBAと一緒にiPadも入るケースを買ったりしていて、iPadも一緒に携帯しているし、iPadがあるのに果たしてこれが必要か、ちょっと怪しいが…(^^;)軽さの面ではデジタルペンが優位だろうが。

スタンプカードの使い道

秋葉原制作所を利用してもらえるスタンプカードが、3枚貯まった。

1枚だけなら500円割引程度だけれど、3枚あると1日フリーで居座れるらしい。

…何に使おう(^^;)。

まぁでも宿泊施設とかないしねぇ。基本的には「缶詰」用途しかないか。食事とかで外出くらいしたいが。


そういえばぶろぽん2011のネームが滞っている。作画作業は2009版の流用も可能なので家でもできるが(むしろデータ・画面等環境が整っている家でないと)、ネームは集中力が問題だし。

…それで1日がんばっちゃおうかな(^^;)。

2011/01/29

iPadでお絵描き欲に火が付く

ここのところ寒さで筆が進まない。

ただ、新しいペンを入手したおかげで、iPadでの絵的な生産性が向上している。ならば…と「机上でネーム作業」を「iPadでネーム作業」に変更してみる。

「机上でネーム作業」もノートPCとタブレットの組み合わせなので、基本的にどこでも作業できるはずなのだが、それなりに場所を取る。後者の方が明らかに少スペースで、どこでも作業ができるはずだ。

布団の中でも…(^^;)。


ネームとか設定画とかは基本的には今までの描画技術(?)で問題ないものの、カラーイラストとかはちょっと話が違ってくる。

おいらは「線で描く」タイプで、実は彩色は苦手。今まではベクトルデータでアニメ絵っぽく、あるいはグラデーションで描いてきて、すっかりそれにも慣れてしまった。しかしiPad上にはそれに適したツールが無い(似たようなのはあるが)。

ビットマップで水彩か油絵っぽく描くことになる。そちら方面では結構ツールが充実しているので、それで描かないのはもったいないが、最近そういう塗りしていなかったから、感覚が取り戻せるか…。

まぁ、昔もしてなかったけれど(^^;)いや一応Painter使っていたか。


ともあれ、面…というか、筆という広い面積でも陰影や輪郭を描くタッチも身につけたい。

ただ、ジャギーを嫌い、フルHDくらいの解像度で作画し、縮小をかましてXGAくらいの解像度にしてネットに公開していた身。1024*768の画面にダイレクトに描くデバイスは作成途上の画質がどーも苦手…。

描いている途中はどうしても煩雑っぽいタッチになって、完成図がイメージできていればいいのだが、「こんなタッチは望んでいない」と、途上のものでも放棄してしまいそう…というか、過去にそうして挫折した覚えが…。

ラフっぽいタッチでも魅力的に描こうと思っていてもねぇ…なかなか…(^^;)。ともかく、鍛錬かのう…。

年に一度だけ役立つスキル

なんだろう、鵠沼方面から「これ見て勉強しろー」…とか言われている気がする…(超謎)。

様々なラッピング・リボンの結び方をイラスト入りで解説した『Wrapping abc』-今日の無料アプリ第7回

2011/01/28

iPadでスタイラス

AppBank経由でこちらのBlog記事を発見。

Smart Pen|自作ペン並みの反応と安定感!一歩進んだゴムタイプのスタイラスペン【iPad&iPhoneスタイラスペン】

気になって早速入手して使ってみた。

そらもう、リンク先記事のビデオのようにスムーズな操作感。これが定番確定じゃない?と思えるくらい素晴らしい!

今までいくつかのペンをだましだまし使ってきたけれど(^^;)ぉぃ、このペンなら気兼ねなく、本当の「お絵かき」ができるかも。

しばらくiPadお絵かきにハマるかも(^^;)。

ちなみにBlog記事のような「ペコペコ音」はなかったような…。

ただ、すでにちょこちょこ使っているけれど、アプリのメインはAdobe Ideasかなぁ…という気がしている(レイヤー機能拡張済み)。使い勝手がIllustratorに近い。ただ、SketchBookとかArtRageとかにも慣れたいけれどねぇ…。

意外にZen Brushも楽しいし(^^;)本当にお気軽気楽絵にちょうど良い気が。

また、ネームパッドもさらに使いやすくなる気がする。あまり機能を求めていなかったけれど、今後もちっと厳しいリクエストをするかも(^^;)ぉぃ。

#ちなみに、小指だけ全部カバーした指ぬき手袋はいずれにしても必須。

##そこそこ使用しているとペン先の摩耗が気になる…。いや、まだ全然摩耗してないけれど、ハードに使用していると数か月で使い物にならなくなる気が…。

…2本くらい買い置きしておこうかなぁ…?

本(同人誌)にまとめるべきか?

寒くなってくると思いだすことがある。

特に前日に降雨があり、翌日冷え込んだりして路面を注意しながら自転車通勤する時など特にそう。

あの、肋骨を折った日を(^^;;。

そうか。あれから1年か…。月日が経つのは早いなぁ…。寒い朝は古傷がうずくぜ(^^;)ぉぃ。

ただ思い出してみると、あの事件(事故です(^^;))についてはBlog記事でしか語っていないけれど、結構シンプルに略している。

図解しているから…ということもあるけれど、なにぶんコンテストの賞品のThinkPadが欲しくて、まずは堅牢性のアピールを簡潔にインパクト強くアピールすべく、余計な部分はそぎ落としてある(^^;)iPod Touchでしたが。

救急車を呼ばずに病院行って、レントゲン見た医師が「普通2本も折れてたら救急車で来るよね」といった珠玉のエピソードも涙ながらに削っている(^^;)ぉぃ。

そもそも転んだあと、真っ先にとった行動というのもごく親しい友人にしか打ち明けていない、まさかの行動だったり。

それはそれは隠されたエピソードや、なにより後日談も事欠かない。

話したくてうずうずしているが、やはり最初に漫画で紹介しているなら、すべて紹介し尽くすのが道理かな(^^;)そうか?。

そんなわけで、ちょっと考えてみよう。


あの冬、一番痛い道
-ThinkPad X200sの堅牢性を、身をもって知る男-


さすがにイベント限定本かなぁ。COMIC ZINさんが取り扱ってくれるとは思えない(^^;)。

#…まぁ、こんなことをつらつら書くというのは、現在向かい合わなければならない原稿からの逃避でもあるんだけれど(^^;)。

2011/01/27

そういえば今まではぐだぐだのたまっているだけだった

パナソニック、GPS機能内蔵のタフネスモデル「LUMIX DMC-FT3」

ふーむ、タフネスでありながらフルHD映像が撮れ(30コマだから動きの激しいのはアレか。でもそんなこだわらないだろう)、GPSで位置情報だけでなく、高度・方位等も記録可能。水深も記録できるわ、28mmからの広角もカバー。高感度モードも装備して、ほーぼ死角無しか?

まぁ、画質は問わないことにしよう(^^;)記録することが大事。それに旅行なら予備バッテリーも必須そう。なによりGPSがバッテリー食いそうだなぁ。

まぁ常に防水環境に無ければいけないって使い方になるとも思えないし<俺、途中充電とかできるようUSB充電に対応しているといいなー。

あと無線LAN内蔵SDカードとか使えると、防水等タフネス損ねずデータ取り出しできて便利かも。うーん、でもおいらはあまり使わないかな?

まぁともかく、いよいよタフネスデジカメに手を出すべきか…な?

#iPadで映像編集できるといいけれど、無理かなぁ…?

1週間のまとめ

Weekly Access Top10:
続「いまいち萌えない」旋風

いろんな意味で濃い週だなぁ…(^^;)。

はるかぜちゃんの件は、もう「しっかりしてるなぁ…」としか言えません(^^;)。

「ハタチ過ぎればただの人」を今ありがたがっているだけ…という声も聞こえるけれど、むしろ見るべきは考えてみればもう「生まれた時からBlog等があった」と子がいるところでは?

「生まれた時から携帯電話があった」からさらに進んで、「サービス」をどう活用するか、わかってらっしゃる人種なのかもしれないし、逆にそこをキチンと活用できるよう教育が必要と考える(はるかぜちゃんは問題ないにしても)べき…とか。

そういえば前にも書いたけれど、知人のお子さんの小学校の登校時、友達との一番最初の挨拶が「昨日、ニコ動見たー?」だもんなぁ。感覚が違う。

まぁ全部が全部のお子さんが…というのはおいらもマズいとは思うけれど、「子供は緑の中で育つのが一番」とか理想論を振りかざしているだけじゃダメな気がする。いや、そういう環境に近いなら、その方がいいと思うけれどね。

知人のお子さんも海辺で育っているし…。ああそうだ、サーフィンやれ、サーフィン。クリスマスプレゼント、サーフボードかボディボードにしてやろうか(^^;)ぉぃ。


神戸新聞マスコットキャラクター(違)もだんだんなじんでくるから怖い(^^;)。

そういえばせんとくんだってもうなじんでるもんなぁ。あのデザイナーの藪内佐斗司さんの作品は府中のとある小さい公園にもあって、最初は気持ち悪かったけれど、今は普通に感じられ、むしろ個性的で飽きない。それを知っているとせんとくんだって…と思っていたら大正解。

ただ、神戸新聞の方はどう転ぶのやら(^^;)。

設定画も見たけれど、違う人が描いている?よく見る初出と違うやん(^^;)。

まぁでもデザイン自体は悪くない気がする。ほんと、これからの進展はどうなることやら。目が離せない気が…。

まぁでもSilverlightと並んでいたら、藍澤光を取りますけれどね(^^;)。

2011/01/26

冬の盲点

いかんなぁ…。最近創作活動がとどこおっている。

というのも、自室作業場所が寒いのがいかん。

エアコンといった暖房器具はあるにはあるが、作業机が窓に接している。エアコンの吹き出し口の真下。

つまり、窓の冷えた冷気が身体に及びつつ、さらにエアコン送風口の死角という、非常に不利な場所になっている。

手がかじかんで、何もできねぇ。

なにより寒いと眠くなってしまうので、ロフトベッドに避難してねっころがって何も進まねぇ(^^;)。

いやまぁ、iPadをいじくってお絵描きツールとかいじくってますけれどね。多少、企画を考えていますけれど…あまり進展無いなぁ…(^^;)。

アルコールの不思議

わからないことは聞いてみたい。ネットで検索という手もあるけれど、ネット上に回答があるとも思えない。

飲酒運転容疑で奈良の住職逮捕 「奈良漬食べた」と否認

奈良漬け、あまり好きじゃないのでおいら、ほとんど食わないので加減がわからない。

400グラムって、嫌いじゃなければ食える量なの?

まぁ記事中の話はたぶん「常識的にそんな量食えるわけがないから、奈良漬けで飲酒運転にはならないですよ」という意味合いだとは思うけれど。

2011/01/25

漫画の作り方

<コミックいわて>出身マンガ家による岩手題材のローカルマンガ発売へ

これは面白いな。

コンセプトから考えると無料配布でやってもらいたかったけれど。あるいは期間限定、間を空けても数冊の連載とか。

まぁでもまずはやることに意義があるかもしれない。

こういうのがあると東京出身者としては一抹のさみしさが…(^^;)いやほんとに…。そこから旅行記的な同人原稿に走ってしまっているのかな?

銀座くらいまではそれで走ってみたい

街中の自転車を見ていると、なんとなーくシングルが欲しくなってくる。ピストではないシングルね。スマートでコンパクトに、かっこいい自転車が。

カテンザSoloも悪くはないんだけれど、Lサイズはやっぱりデカかったなぁ…。ちょっと失敗。ちょっとそろそろ処分を考えよう。

タイヤは24インチ以上で、でもコンパクトなシングル。で、後輪はコースターブレーキにして、できるだけごてごてしないのがいいなぁ(そういえばコースターブレーキの構造を知らないな。今度調べよう)。

前輪は当然ブレーキつけるけれど、ぜひ「ブレーキついてないじゃんか!」と声をかけられたい(^^;)ぉぃ。

「ブレーキなし自転車」公道うようよ 道交法違反で罰金のケースが出現

>警察官に何度コースターブレーキを説明しても理解してもらえず、違反だとして切符を切られたが、後に警察側が撤回した。そんなことを警察関係者から聞いたことがある、と話す人もいる。

あ、やっぱり面倒そうだからやめようかな(^^;)原典が怪しいが…。

#ただ、コースターブレーキって、本当に結構便利だからなぁ…。過去にそういう自転車に乗ったこと有るけれど、手でブレーキングするよりもすばやくできるような気が…。

2011/01/24

東京探訪

寒いけれど、運動不足で皮下脂肪で暖かくなるよりは…とできるだけ走るようにしている。困ったことに目的地が無いので、無理やり作画資料のための撮影とか目的を作ってどうにか…。

で、その中でいくつか新しいところをぴっくあっぷしてみますた。

続きを読む "東京探訪" »

漫画のために3Dを

思ってたより凄かった 「コミPo!」(スタパビジョン)

はっ!?「コミPo!」を使うつもりは無いけれど、モデリングデータの提供という点では参加できるかもしれない。

まぁ最近、とんとモデリングしてないけれど(^^;)。

…Cinema4D R10.5か、ZBrush4とかでやりたいなぁ…。キャラもモデリングしたいけれど、自転車もモデリングしてぇなぁ…。

時間ないけれど(^^;)。

#…っていうか、腕、なまってるよなぁ、絶対(^^;)。

2011/01/23

口下手な理由

最近、会話が下手になって来ている気がする。

メールは得意だと思っている。仕事上鍛えて、取引企業に「山田さんのメールはわかりやすい」と言われたこともある。

長くせず論点・伝達事項を明確にし、あるいはリードをつけたり、段落には天声人語のように記号をつけたり、色々工夫を施しつつ、でもシンプルになんとか…。

メールを作成する時、別エディタに下書きを書く。

その際はまずキーワードをともかく羅列する。羅列し終えたら俯瞰的に全体的を見渡し、構成を考えつつ順序を替え、清書。勿論清書しながら論点を明確にし、なんなら書いたものも削除して冗長にならないように注意。

ちなみにここまではBlog記事とかと同様(Blogはあまり洗練してませんが(^^;))。

で、メールはプレビュー数行分しか見てもらえないので、そこに最低限の結論や伝達事項を見せるために前文に移動…とか。

一応それなりに練って作成している。数あるメールのなかの一つだし、伝えたいことをさくりと伝え、できれば書いておいた詳細も読んでもらえるような作りになんとかしたい。

#逆に日々の業務につかれていると、練りこみが足りなくなってきて長文メールになってくるという、一般的には逆とも思われる現象が起こってくる。わかる人は「ああ、山田、テンパってきてるな」とメールの長さ等でわかってくるらしい(^^;)。


が、会話でそんなことしている暇がない(^^;)当たり前だ。

即応性というかリアルタイムでさくさくと話を作らなければならないのだが、どうしても単語単位でしか言葉が出てこなくなってしまう。

上記のようなメール作成に慣れればなれるほど頭がそちらに特化して、逆の会話手法ができなくなるといった感じか。


…こないだの「ほんまでっかTV」で、脳は領域によって各々の役割を持っているんだけれど、似たような役割は領域も近い。そのため、片方の役割が鍛えられると、領域争いのようになり、もう片方の役割は押し出されるような感じで委縮してしまうことがあるとかなんとか。

そういえば同番組以外でも似たようなことを聞いたり読んだことが…(四肢の一部を失って役割を失った脳の領域が、となりの他の役割も請け負って活発に活動しているとか)。

…そういうことかな?(^^;)

もちっと会話とかしないとなー。昔は「口から生まれた男」とか褒められたのに(^^;)ほめられてない。

今ではすっかり「戦場カメラマン」と化してます(^^;)ぉぃ。

窓の使い方

MacBookAirを使い始めて、薄い・軽いのは正義だなぁ…と思い始めた。

VAIO PよりもVAIO Xがいい…って感じね。…考えてみればVAIO XはMacBookAirと大体同じ動作時間を確保しても、まだ軽い機種なのな。ちょっと惹かれるなぁ(^^;)ぉぃ。でも、最低デュアルコアでないと我慢できないな、きっと(あと高速なSSD)。

それよりも、小さな画面でも仮想画面で使いやすくなると体が覚えたので、それが標準装備されていないのもイヤだ。

まぁ、フリーソフト等でどうにかなりそうだけれど。きちんとショートカットキーが使えないとね。

しかしWindows用のそういう決定版はあんのか?窓の杜あたりにあるのでいいのかな?…なんとなく、W500のWUXGA画面でも使い始めそう(^^;)。


そう、WUXGAでも狭いと思うときも。調べ物しながら作画したり資料を作るときなど、複数ウィンドをこれでもかと開くからね。

デュアルモニタがいいかな…。VAIO LのHDMI端子につなぐ手があるけれど、位置的に遠い。机上にもう一台モニタを置く余裕はない。

まぁ、ノートPCを並べているので余裕が無いわけだけれど、だったら他PCをマルチモニタとして使用するのがいいかな。

該当するソフトは…MaxiVistaしかないかな?あ、でもiPad用同アプリもあんのか。ソフトを統一する意味ではちょうどよいかも。

2011/01/22

ハム少女

職場で誰が持っていたのか、「CQ ham radio」という雑誌を見つけた。今月号ですよ、今月号。

おお、携帯電話やインターネット全盛のこの時代、アマチュア無線の市場で雑誌なんか維持できるのか…と、聞く人が聞けば憤慨しそうなことを考えていたおいらは、思わず手にとってパラ見してみた。

…さっぱりわからん(^^;)。

「話題のバンド」とか記事の見出しがあったので、アマチュア無線をしているどこかのミュージシャンをピックアップするのかと思えば、周波数帯の紹介だったり、かなりカルチャーショックが…(^^;)。

ただ、逆にギャップの宝庫。ハムに素人な美少女キャラを押し出して(もちろん詳しいキャラも必要)、ストーリー仕立てにすれば結構面白くなるんじゃないの?

最近サバゲー×美少女な漫画も出てきたし。(サバゲーとアマチュア無線がどうこうということではないですが)

おいらも携帯電話と比較して何が違うかわからないし、使うにはどうしたらいいのかもわからないし。

ただ、すくなくとも通話料無料なんでしょ?通話しすぎで親に携帯電話を取り上げられた女子高生が自分でバイトして通話料を稼ごうとして、そこでハムに詳しい別の女子高生(兄の影響…とか)と出会って新しい世界に足を踏み入れるとか、ストーリー思いつくでよ。

でも既存でそういうストーリーありそうだな(^^;)。

通信端末参考情報

40Mbps超のイーモバイルとWiMAX、実測でどちらが速いのか、山手線全駅で実際に比較してみました

参考に。

イーモバイルの惨敗は認めますが、おいらの使用では今の所そこまでの速度を必要としていない。むしろエリアの広さ派の私としては、それほど重要なデータではない。ただ、0.1Mbpsポイントがあるのは幻滅だなぁ…

それと、イーモバイルも時間をかけてエリアを広げたんだから、WiMAXだってそのうちかなり広くなるはず。数年かかるとは思うけれど、あと1年だってずいぶん違うはず。

イーモバイルの新しい端末(Ariaの方)が欲しくなってきているけれど、踏ん切りが付かないのはひょっとしてそれかも。現在所有のPocketWifiの2年縛りが切れる頃に、WiMAXという選択肢も出てくるのかな…。

まぁ費用的にそんなに高くないんだし、今からWiMAXという手もなくもない。

ただ、Ariaの代わりになるAndroid端末が無いと、ちょっとつまらないなー。

#なんとなく気になってWiMAXのエリアを調べてみた。

気がつけば水戸コミケだけでなく、湊線沿線もカバーしてるやん。なのに(?)中央本線相模湖以西は惨憺たる…。

鎌倉付近も穴があるなぁ…。まぁ、その穴の空き方はおいらの使用では問題になる範囲ではないと思うけれど。

ああ、でも草津が穴なのは嫌だな。沖縄は結構カバーしている。おいらの職場の沖縄支店は外れているみたいだけれど。それに本島だけか…。

イーモバイルも草津が穴なんだよなぁ…。なんでだろ?代わりに草津手前の草津CCのあたりがエリア…っつーのはどういうことだ?(^^;)

沖縄の支店はカバーしている。宮古島も空港から平良港にかけて、石垣島も港・空港付近。まぁ、本当にその辺だけらしいので、観光中やホテルでは使えないかもなぁ。

沖縄離島に行くときは、iPad/iPhoneだけで良さそうだな(ソフトバンクモバイルは離島も一応カバーしている)。

2011/01/21

ぶろぽんの方向性(迷走中)

ぶろぽん2011ですが現在絶賛ネーム作成中です。

一度アウトラインを作成したのですが、ファッションデザイン資料をいただくにつれ、ファッション性を売りにしたネームにした方がいいんじゃねーか?…と自問自答中です。一人検討中です(^^;)一人企画会議。

まぁ要するに、2009バージョンより女性向けっぽくアレンジできればな…と。

なにぶん「ぶろぽん」が初心者向けであり、次のポイントを考えると、今は「ファッション」という付加価値で攻める誌面作りが良いのではないかと思うわけです。

・カラーバリエーションが増える
・しかし色によっては店頭在庫が無いために、1~2ヶ月の納期
・なんだかんだ言っても10万円を超える自転車。その値段分の付加価値が欲しい

小径であり、トップチューブが無く、チェーンガードが標準装備、ペダルも普通…と考えると、服装を選ばない、いやむしろ、自転車にあわせてコーディネートしたくなる楽しみ…ってあたりを推していこうかな…と。

ただ、服装だけでなく、自転車自体も鞄等で飾って…と考えると、意外と「女性らしい」選択肢が少ないことに気がつきました。

何を持って「女性らしい」と考えるかは人それぞれとは思いますが、少なくとも「カメラバッグみたいな鞄」は「女性らしい」とはいえないでしょう。ピンク色で、スマートな…とか考えると、意外に選択肢が…。

せっかくフレームをピンクとかにしても、それに取り付ける鞄が黒…というのもどうかと。

Cyclobagあたりが今でも推せる自転車用フロントバッグと思いますが、残念ながらブロには取り付けられないし、改造は初心者にはお勧めしにくいですし…。

グーワタナベで作ってもらうのもいいのですが、初心者にいきなりオーダーメイド鞄を頼むというのは…。自転車に限らず、お気に入りの鞄を作ってもらうというのは文化としてあるとは思いますが、多くの人にとっては「敷居が高い」と思うでしょうし。

…意外とファッション性というコンセプトでは推しにくいかな…?ヘルメットらしくないヘルメットとかは紹介すべきでしょうけれどねぇ。とりあえず「ファッション」は一要素にとどめておこうかな。画的にははなやかになるので、一番最初に持ってきた方がいいと思うけれど…。


まぁ、そんなこんなで悩みまくっています。

色々試行錯誤して、カラーページ設けて14色アピールも。でもワンコインアピール(イベント頒布価格500円)を維持するために、他ページ削って…と色々模索しています。

しかし気がつくとなんか、「拝御らしさ」が失われそうな予感がしなくもないです。まぁ「拝御らしさ」がなんなのかはわかりませんが(^^;)

ただ、ぶろぽんのコンセプトとして、ともかく「高い自転車を買うにあたっての不安を消す」というのも重要な役割です。

疑念が起こっている部分に「ちゃんと解決策はある」と明示することが、購買欲そのものではないですけれど、その障害となる「不安」を取り除くことにつながるわけで、あまり削減はしない方が良いのでしょう。

「読みやすく」は維持しなければなりませんが、その辺を見失わないようにしなければ…。あまり「ワンコインアピール維持」はこだわらないようにしようかな(^^;)。

後輪の外し方なんかも消しちゃえ消しちゃえとか思っていたけれど(^^;)、重要度は下げるにしても、小さくしてコラム扱いで残すなどしなければ。

血液の押し売り

若者減って献血ピンチ 16年後、血液不足100万人分

不足なんですか?

いまいち実感がわかないな…。というのもB型だから。

…といっても性格の話ではなく、よく献血ルーム前に行くと「本日は○型は○人分必要」と書かれているんですけれど、いつもB型の必要数が圧倒的に少ない。全人口の中の比率では2位だったと思うけれど、必要数はいつも最低。自分の血液型だからいつも意識してみているけれど、大概そうだと思う。…間違いじゃないよね?

こないだはとうとう、B型だけ必要数が書かれていなかった。

…B型は親切な人が多いのか?献血マニアが多いのか?怪我しないのか?

個人的には個人的な健康管理もかねているので、要らねーって言われても献血するけどね(^^;)。

2011/01/20

COMIC ZINで取り扱い開始

そうそう、お知らせし忘れていましたが、「孤独の輪行」がCOMIC ZINで取り扱いを開始しています。是非ともお手にとってご覧ください(^^;)。

輪行日記 湊線編」も並んでいると思います。

自炊の費用

そういえばちらっと秋葉原制作所に寄ったのだが、PCが増えていた。

デジタル作業が増えてきたということだろうか?ただ、ソフトのラインナップに変わりはないようで、おいらの作業がそのPCで行いやすくなる…ということはなさそう。自前のPCを持っていかないとね。


あと、電動裁断機が導入されたものの、5分100円と有料だった。

おそらくPDF化作業のニーズが増えたのだと思うが、手動裁断器よりもパワフルなそれがやりやすいんだろう。しかし有料だとは…(^^;)電動の優位性はあるからなぁ…。

まぁでも、数冊まとめて、手早くさくさくと裁断すれば、そう時間もかかるまい。ただ、以前よりは少しお金が要るということだけは把握しておかないと。

…いや、おいらの場合はそこまで本を持っていくのが面倒なのでやらないですけれどね(^^;)。

GUIの憂鬱

あるSNS…というのかな?ともあれそういうWebサービスを利用していて、その中のメンバー宛にファイルを送信する必要が出てきた。

ヘルプを見ると、SNSの機能としてありそうなので、それを利用したいところ。

しかし、使用方法がわからない…というか、そういう機能を使用するためのメニューがない。

そのSNSの中では登録ユーザーのランクもあるので、限定機能でおいらは使えないのかな?…と思っていた。

そこで別のクラウドサービスなどを利用してファイルを送信していた。


しかし最近、とある条件化で当該機能のボタンが出現することがわかった。

わかんねーよ。

必要になったときにヘルプも参照したけれど、機能の説明はあっても、GUIの説明もなければどういう条件でファイルを送信できるといったことが書いていない。

特定の条件は結構簡単にそろう状況だから、GUIだから見ればわかるだろう…とか言われそうだけれど、その際画面にいろいろボタンが出ているので、気がつきにくいっつーの。

ほかの機能でも操作するボタンを見つけるのにそういえば時間がかかったということを思い出す。…あまり利用したくなくなってくるSNSだが、残念ながら特殊とはいえ珍しいニーズを満たすので、離れられないんだよなぁ…。うーん、まったく…。

2011/01/19

最後の行が一番重要

住んでいるマンションにケーブルテレビ会社が新たにケーブルを無償で引きなおすらしい。

昭和の時代の建物でアンテナ配線のケーブルの規格が古く、性能が低かったらしい。

地デジ見るだけならともかく、ケーブルテレビの付加サービスが利用しにくかったらしい。そこで新しいケーブルを引いて改善しようということらしい。


ケーブルテレビ経由で地デジ観ているだけの我が家はあまり関係ないが、ブースターは要らなくなるかな?まれに動きもおかしくなっていたし、まったく恩恵ないわけでもないと思う。

それよか、今後のネットワーク利用も考えてもいいかもしれないな。

一応光フレッツを利用しているけれど、マンションの分配機からは電話回線を利用したVDSLだし、性能的には今後のケーブルテレビの方がよかろう。

もっとも、現状の転送容量に不満を感じているわけでもないし、多チャンネルにも今のところ興味無いし、どうなるかわからんけれど。


それよか、TVKといったローカルチャンネルが3月1日から再配信開始という方が超重要事項です(^^;)。

Appleの不安

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが療養休暇入り

個人的にMacに傾倒しきれない理由がここにある。

製品を購入して使用している立場として、一企業にカリスマがいようがいまいが(ジョブズ氏個人がどうこうという意味ではない)、基本的に一消費者のおいらには関係が無い。

ただ、あるブランドに惚れ込み、数年にわたって同じブランドのPCを使うなら、その理念が維持される保障か見込みが欲しい。

とはいえ、例えばThinkPadにもそんな保障も無いのだが、過去の実績や大和事業所(…そういえば、見学レポートを書いてなかったな…(^^;)やべぇ)を見ていると、なんとなー…く、自分が好きになったThinkPadは少なくとも3年後はThinkPadだ。たぶん5年後くらいも…と、自分に言い聞かせられる(IBM→レノボん時はちょっとどきどきしたが(^^;)、大和事業所の人があまりやめなかったという話を聞いて安心してた)。多少のズレは吸収できる範囲。

折れた肋骨のズレも吸収したしねぉぃ。

ただ、Macはちょっと怖い。以前、ジョブズがAppleを追われた際の迷走を知っている身としては(イメージとしての記憶だけれど(^^;))。

明快にWindowsと違う、Appleなりの理念があるからこそ、その魅力にやっと気付いた昨今。しかし新たなシェアのために旧来の魅力を捨て、他に無い新しい価値観を得るならまだしも、どこかの窓で見たような世界だったら、なおさらWindowsでいーよ…ということになる。

まぁ、もう今はそういうシナリオは無いとは思いますが、なんか勘違い野郎が上につくか、いちゃもんつけられる立場について、シェア至上主義的になってくるとMacもどうかな…という気になってくる。

そういうわけで、iPhoneとかはともかく、クリエイティブなMacに足をどっぷり踏み入れるのには躊躇する昨今。しかし2月頭に噂されている新Macが楽しみではあるのだが…。

2011/01/18

Googleドキュメントオフライン休止中?

えっ!?

Googleドキュメントのオフラインアクセス機能は来年早々にも復活するらしい

Googleドキュメントのオフライン機能って、今、一時的に休止中なの?

MacにFirefoxとかGoogleGearsとかインストールしてから気がついたよ。プラグイン入れないと機能しないんだけれど、プラグイン入れても機能しないんだもん。…ってか、機能しない旨も出ないんだもん。

せめてGoogleGearsインストール画面でそういうこと言ってくれないと…。

ちょっとしたドキュメントを共有して色々しようと思っていたけれど、ちょっと不便だなぁ…。

発掘の仕方

何かの番組でマンガ雑誌のアンケートはハガキにこだわっていると紹介されていた。

今では手軽じゃないその手段でも訴えてくる声こそが重要…と考えているらしい。

それは同意するところ。ただ、何か違和感を感じる。

考えてみると、果たしてその「ハガキを出す読者層」は読者層の何割なのだろうか?たぶん少ないと思うのだが…。その層と、おそらく大勢を占めるであろう「ハガキを出さない読者層」のニーズって合致するのだろうか?

昔は「ハガキを出す」という行為自体、敷居と考えられていなかったけれど、今はむしろ滅多にない行為。「高い敷居」となっている以上、コアなファン層の行為になるのでは?

E-Mailを受けつけろ…という話ではなく、ハガキを書いて出す行為があまりにも特異になってしまった時代、それだけで評価することは危険ではないか、という話。

まぁ、そんな単純に判断してるとは思わないけれど。


昨今、どーも表現が過激に走る漫画が多い気が…(少なくともおいらが気軽に手に取るコンビニの棚の範囲)。

まぁ、官能的な過激さは歓迎だけれど(^^;)ぉぃ、そういうのは世間的に許されない風潮か。

ただ、暴力的なものは今のところあまり制限を受けていないようで、ディティールまで凝り過ぎている様子。そういったのはもうあまり読んでいない…ってか、すぐ閉じてしまう。

まぁ表現者としては、そういうのを描きたくなる気持ちもわからんでもない。刺激の無い表現なんてねぇ。多く漫画を読む層もそうなのかな。もっと刺激を…と。

で、実際アンケートとかそういうのが反映されているから、誌面にも反映されるのかな?

ただ、それとは別に漫画を読む層が少なくなってきているという話もあるんでしょ?

「ハガキを出す読者層」に影響された誌面づくり、しかし「ハガキを出さない読者層」に果たして合致するニーズなのか…。その読者層の乖離を招いている一因なのかなぁ…。

とか思ったり。


読んでないけれど「よつばと!」が欧州で評価されているんだって?そういうことも気になるなぁ…。

それに自分の自転車の本や、女子競輪(来年からプロ化だっけ?昨年まで通常の競輪の後にエキシビジョンレースとか行って競輪場でアンケートを取っていたけれど、そういう時に競輪場に来ていない人達のリサーチが重要なのかなぁ…と思った自分の実感の話。…まぁ、思っただけなんだけれど(^^;))とか見ていると、アンケートを返さない層こそ掘り起こしが大変だけれど、しかしそここそかなり「厚い」ように感じるんだよなぁ…。

2011/01/17

BROMPTONの誘惑

ぶろぽん2011の資料集めや参考のためにサイトもいろいろ巡っていたら、こちらのBlog経由でUKのBROMPTON2011カタログに行き着いた。

UKのラインナップとミズタニ自転車のラインナップは必ずしも一致するものでもないので、まんまの参考にはしないけれど、ちょっと確認してみた。

…ら、Me & My Bromptonの各ページに惹かれまくり。いろいろなバリエーションのBROMPTONが紹介されていて、いろいろ魅力が出ている。…全部欲しくなるな(^^;)

最低…、通勤(スーツ)用、スピード走行用、のんびり走行(輪行)用の3種類は欲しい(^^;)ぉぃ

通勤用はM3Lでブルックスサドル。

スピード走行用はS2L。速度主体というよりは前傾と軽量で爽快に走りたい。できればS2L-Xがいいわけか。

のんびり走行はP6L。M6Lもいいけれど、Pハンドルでポジション変えながらのんびりするのもいいかと。

カラーも変えれば、全然違う性格の自転車が揃う気がするなぁ…。それでいて車種的には同じ…。おもしろそう…(^^;)金と置く場所がありませんがな。

無駄な調査

自室で場所を取ってしょうがない雑誌類。でも資料として取っておきたい。とはいえ、積み上げているだけで資料にもなっていない現状。検索性を高めるためにも手軽に雑誌の自炊PDF化環境を整えたい。

…と「思って」いるだけ(^^;)。

まぁ、ちょっと考えてみよう。必要な作業はなんだろう?

1.裁断
2.スキャン
3.PDF管理

…といったところか。3.はAdobeCSについてくるAcrobatがあるので、OCRも含めて問題は無い。

問題は1.と2.。いずれも投資が必要だし、場所も必要。

自分でハードをそろえずにすむ方法は…?と考えると、思いつくところでは秋葉原制作所か。ソーター付きの複合機がスキャナーになるし、読み出しPCもある。裁断器もある。

しかし遠い。雑誌を持っていくことを考えると立川でもどうかな…という気になってくる。

他に手は?1.は職場の裁断器を使うという手がある。しかし2.のスキャンはどうする?

さすがにこれは自前か?考えてみると近くにセブンイレブンがある。あ、あそこも複合機があるな。

ソーターがついていたかな?…と思うが、ネットで調べてスキャナとして使えるのは判明した。USBメモリを持っていけばいいらしい。

おお、これはいい。

「1枚50円」

やはりなにか自前環境を整えるか…。

2011/01/16

お絵描きツールの検討中

おいらのお絵書きツールは主にIllustratorなのは、ご存知の通り。

正直、これが無いと絵が描けないと思っているくらい。

ただ、できればこのツールをIllustStudio+ComicStudioに移したいと考えている。

どうもおいら、Illustratorの呪縛にとらわれている気がしている。別にIllustratorにもAdobeにも問題があるわけではないけれど、なんかベジエ曲線にとらわれて、自分の絵の幅を狭めている気がする。

そこで、特にカラーイラストのツールが豊富で入手済みの他ツールへの移行を検討したいな…と。きっちりしすぎているベジエ曲線よりも、手書き感覚で継ぎ目も見える線の方に。まぁ、補正はONにする気がするが(^^;)。

SAIを推される気がしないでもないが、Win/Mac両方にネイティブに対応しているツールの方が(IllustStudioはまだ対応版は出ていないみたいだけれど、現在開発中だとか)、おいらには良かろうて。大体、Win版はもう持っているし。

それでいて比較的安いソフトだし(Adobeとつきあっていると、大概のツールは安く感じるけれど(^^;))。


ただ、ここのところ使っていなかったので、改めてちょこっといじると新鮮。バージョンアップ重ねて、マニュアルに記載されていない機能も搭載されていて、把握しきれない。

すべてのツールを把握する必要はないとは思うけれど、知っておくと便利なツールもあるみたいだしなぁ…。


ただ、問題は製図機能を利用して描いていた自転車。このためにIllustratorを選んだようなもので、今後この描写をどうするか…。最悪Illustrator併用かな。IllustStudioにも定規機能などがあるので、それをなんとか利用できないだろうか。

ともあれ、そういうタッチに慣れてくれば、iPadでのお絵描きも慣れてくるかな…と思っていたり。あっちは細密なタッチができないのでラフっぽさが売りなんだけれど、どーもなじめなくて…(^^;)。

#ぶろぽん2011はAdobe体制で行きますけれどね。

2011/01/15

クラウドの使い方(アウトラインも含めた文章編)

ぶろぽん2011の作成について、テキストネームを始める。

もともとアウトラインを作成していたので、それに重ねてセリフとかをテキストで書き連ねていく。その方がテンポ良く作れる。いわゆる「ネーム」はそのテキストをコピペする感じで作成してく。

ただ、情報量が多くなってくるので、アウトラインといえどOutlinerといったツールは使いにくくなる。アウトラインを扱えつつ、テキストエディタっぽいツールの方がいい。例えば…Wordとか?

それもキーボードがついている筐体で作業した方が効率が良い。主にPCでの作業になってくるかな。しかしデータはクラウドに預けたいな。MacだけでなくWindowsマシンも使うだろうし。

しかし、紙Copi Netはオンラインでないと使えない。Simplenoteは長文には向かない気がする。そもそもいずれもアウトラインに対応していない。

ファイルをネットワーク上に置いて、MacならPagesで編集するといった手だろうか。Wordデータで置いておけばWindowsでも編集できるだろう。

あ、でもW500はまだOfficeインストールしてなかったな。そもそもX200sにも入ってないし。

それにiPadでエディットしないまでも、内容を確認しようとするとき、ちょっと不便な気が…。


考えてみると、Googleドキュメントという手もあったか。GoogleGearsを入れれば、オフラインでも編集できるような…。

ちょっと試用して考えてみよう…。


#iWork.comも考えたけれど、軽く試用した限りではビュワーとしてはいいし、複数人で作業するのには良いとは思う。ただ、1人でマシンを替えて使用するのには向かない気が…。

がんばれバイク

WBSで今度はバイクの話をやっていた。…今、その市場は低迷しているのか…。

そういえば、家の近くにバイクショップが結構並んでいる通りがある。

最近その通りを通っていなかったんだけれど、数週間前にふらっと通ったら、いくつかのバイクショップが無くなっていた。

無くなっていたのは主に高額なバイクを扱うショップ(ハーレーとかBMWとか)で、スクーター等を扱っているお店はまだ生き残っていた。ただ、色々疲弊しているんだろうなぁ…。

電動バイクが今後の期待の星らしいのだが、果たしてどうかな?フィルムにとってかわったデジカメのような明快なメリットがわからんとむずいのでは?バイクの形が変わらない、(電動が)目新しいのに家(特にマンション)に持ち込めない、本体はともかくとしてもバッテリー外して家で充電とかできないのか?

…とか、レガシーな問題点をひきずったまま、普通のバイクとしてしか扱われず、埋もれて行く気が…(業務用を除く)。

まだ2輪免許を持っている身としては、がんばっていただきたいところではあるが…。

キャラクターデザイン進行中

11011501…というより、ファッションデザインですが。朋香さんにご協力いただき、感謝の極みです。

ただ、もうちょっと服の構造をしっかり把握して、いや考えて描かないと、シルエットが際立たないな…。なかなか奥が深い…。靴ももう少しなんとかしよう(^^;)あわてて描いたので、細部まで考えていなかった。

2011/01/14

昔を思い出すぜ…

ねとらぼ:
「右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい」

とりあえず見て5分くらいで書いてみた(プラス1~2分添削したけれど)。どうでしょう?

とりあえず「自分のこと」を棚に上げる前提だけれど、これくらい書けないと某CG系BBSで数年、数百作品のCGの感想とか書けません。

1)目に生気が感じられない。大きな目は萌えキャラの必須条件の一つではあるが、実際は白目と黒目のバランス、また黒目部分の描画などの数々の要素により命が宿るので、一番のチャームポイントになる。右のキャラクターでは白目部分が少ないだけでなく、焦点が合っていない、黒目が見えない、単純なグラデでの表現といった点で表情が読み取れない等々の理由により、キャラクターのチャームポイントになっていない。

2)メリハリがない。ゆるキャラなどには必要のないポイントではあるが、右は等身がある程度高いキャラクターであるが故、写実的なキャラクターと判断できることから、ある程度立体感も感じられないと実態としてのキャラクターとして捉えられない。髪の毛の陰影が薄く、また全体的に青で統一されいて、しかしそれがテーマカラーと言えるほどの魅力に昇華されていない(チャームポイントとしてなにかしらの特徴になっていない)。

3)結局の所、「どこかで見たキャラ」というのを脱し得ない。使い古されたポイント(ツインテールなど)など目新しい組み合わせであればそれでも魅力的なキャラクターになり得るが、組み合わせに対しても目新しさにつながっていない。


#ただ…特に目新しい評価でもないなぁ…俺も…(^^;)まだまだじゃのう>をれ。

iPhotoの取り扱い

iPhotoは…写真管理ソフトとしては使用するにしても、エディットソフトとしては使用しないようにしよう。

考えてみると、AdobeBrigeとか使い慣れたソフトがあって、それで管理したり写真加工してたし、そちらの方が高機能だし。今後もその環境を維持しよう。

NAS上にはRAWデータがごろごろしている。これをiPhotoで読みこむと、「iPhotoライブラリに写真を取り込む」オプションをOFFにしても、ライブラリのファイル容量が大きくなってしまうし、しかしRAW現像パラメータはAdobeCameraRawの方が使いやすいし。

RAWデータの現像はBrige経由でAdobeソフトに任せ、できあがった写真用のフォルダを仕立て、そちらをiPhotoでライブラリに取りこむようにしよう。一応半年分の写真をライブラリ化しても、ライブラリファイルは500MB強くらいで収まっているみたいだし。

でもiPhotoで写真管理しておかないと、iWebとか不便だしな。…iWebもまだ本格的に使うかどうかわからないけれど(^^;)。

Adobeの疑問

ふと思ったんだけれど、InDesginって、Macの方が綺麗?

Windowsってテキストエディタ上もビットマップなフォント表示で、デフォルトの設定を変更しないとInDesginもそうだし、しかし高精細に設定すると綺麗だけれど、負荷がかかって動作が重くなってしまう。

Macだと、OSレベルで綺麗なフォント表示をサポートしているし、InDesgin上も負荷が変わらずデフォルトでそんな表示?Illustratorファイルも綺麗に表示されても軽かったりする?

周りや店頭だとInDesginが表示されているのってあまりないので、ちょっと疑問に…。


#もっとも、最近、コミック作画をComicStudioにしようかなぁ…という気になぜか変移中(^^;)。自転車はIllustratorでないと描けない体なので全移行は無理だけれど、今後なんか手段を考えるかも。

2011/01/13

キャラクターデザイン中

現在、ぶろぽん2011の新キャラを検討中。

11011301

1ヶ月ほど絵を描いていなかったせいか勘を取り戻せなかったけれど、なんとか落ち着いてきたか。…ってか、またタッチが変わったか?

ともあれ、こういうデザインは思い付きだから(?)、キャラクタはもうあまり変わらないかも。服装は別だけれど。

さて、名前とか性格付けとかも考えないとなぁ…。

ただ、スケジュールを確認すると、それよりもネームが先のような気が…(^^;)。

新通信端末を検討中

おいらのPocketWifiはMacBookAir、X200s等で使用している。

まれに回線速度の確保やデータ転送のため、iPadやiPhoneでも使用することもあるが、MBA等を含めても、そもそも3G回線のiPad/iPhoneで大概の用途は済んでしまうので、毎日PocketWifiを使うわけではない。そういうこともあってか基本的に不満はないのだが、改善点はあるはず。

そこで気になる新端末の以下の3つを挙げてみる。いくつか現状からの改善が図れるはずだ。もともと現在バリュープラン(300MB程度で上限の2段階定額)で使用しているが、MBAとかで結構活用しそうなので、上限を気にしないプランにしたいと考えていたところでもあるし。

そう考えると、費用的には(初期投資はこの際無視)PocketWifiの使い放題プランと比較して高いか安いかが判断の基準にもなる。ただ、いずれのプランも、実際にはPocketWifiなどを塩漬けにして1,400円/月になるのだけれど、プラス各新規プランを合わせても、PocketWifi使い放題プラン総額より変わらなかったり、安くなったりする。

そうすると費用以外の部分で比べたくなるわけだけれど、それぞれ一長一短があって難しい。

続きを読む "新通信端末を検討中" »

Macを使いこなすには…

Macを使用していると、なんとなくiWorkとかiLifeを使いこなしたくなってくる。

まずはiLife。おいらに身近なのはiWebか。MobileMeにサイトを作れるみたい。なにか置くコンテンツは無いか、ちょっと考えてみよう。

ただ、写真データはiPhotoに置いておいた方が良いようだけれど、NAS上にデータを置いていたり、SSDが64GBしか無い環境ではちょっと不利かも?

USBメモリにデータを置くなど、ちょっと考えなければ…。いや、NAS上にデータ上にキャッシュデータを置くことも出来るか?もしくはクラウドストレージ?

調べてみるとiPhotoの環境設定の詳細に「項目をiPhotoライブラリにコピー」という項目がある。このチェックをオフにすれば、SSD上のライブラリ容量は激減するか?

NASがオンラインになっていないと該当するライブラリが使用できなくなると思うが、64GBのSSDを圧迫せずに写真を使用するにはそれしかあるまい。

ちょっと色々やってみよう。

2011/01/12

またシンセサイザーを…

KORG iMS-20公式パーフェクトガイド予約開始だそうです

そうそう。一応iPadで音楽、作る方に興味があって、とりあえず関連アプリを集めている身だけれど、あまりのよくわからにUIのために手が出せないでいるiMS-20の解説書が出るならば、それを見た上で…ってことなら面白そう。

アプリと書籍の両方を購入…いや、まず書籍の内容を確認して、敷居の高さを確認するべきだな。

実名のリスク

WBSのトップでFacebookの特集をやっていたなぁ。やっと実名SNSのメリットがわかった。

ただ、それでもどうも加入しにくい。

実名参加については異論はないが、「拝御 礼」としての活動ができないSNS参加は、おいらにとってはちょっとつらい気が…。

まぁ、結構おいらの本名知っている人もここには来るだろうけれど、一応秘密扱いで(^^;)その割には時々書いてしまうけれど、本名で参加しながら拝御な活動はできないし、するつもりもない。しかしそうするとイラストとか描けないことになる。

おいらから絵心を取り上げてしまったら、何が残るというの?(^^;)

Blogに使用した写真も使えないわけだし、活動の幅が狭まってしまう気が…。

単純にアカウントだけ取っておくのも昔の知り合いとの連絡用に有用だとは思うけれど、個人情報をさらすリスクの方が大きくなってしまう気が…(昔の友人にア○○ェイな勧誘受けたこともあるしなぁ…)。

ちょっと尻込みしています(^^;)。

2011/01/11

現在デフォルトブラウザを検討中

MacBookAirにデフォルトで入っているSafari。

MobileMeでブックマークの同期とかできて便利。ただ、最初から入っていたからそれを…というのもつまらない。そこでChromeも入れてみた。なんか結構UIがスマートじゃん。

ただ、なんかわからないがGmail読み込み時にエラーが起きる。致命的なエラーではなく、使用上は問題ないようだけれど、でもGoogleサービスでエラー…って。

その他、Simplenoteもうまく表示されない。何か設定が必要なのだろうか?

問題ないのはSafariなので、常用ブラウザはそちらになるかな…。

まぁ、WindowsではメインにしていたFireFoxというのもあるけれど、それはまぁいいかな…。

しかしWindowsでも最近はSafariメインにしたのだけれど、W500だと時々落ちることがあるんだよな。1日に1度あるかないか程度に落ちるとはいえ、他のブラウザよりも頻度が高い部類なので、ちょっと困り気味…。うーん…。

ComicStudioをMacBookAirで使ってみた

試用版をインストールしたのだが、起動時に警告が出るくらい、メモリ2GBがネックになって、使いにくい様子。なんかひっかかるような…。

また、タッチパッドだけでのお絵かきには無理がある。タブレットがないとだめ。タブレットがあれば全く問題ないが、でもそれでは荷物になる。それだけ荷物になれば、X200s+タブレットでも変わらない。むしろハード・ソフト環境ともにそちらの方が良い。

ネーム作成だけならまだiPadだけの方がスマートかも。タブレットつければ多少のひっかかりは克服できそうな気もするが、あまり積極的に考えるケースじゃないなぁ…。

おいらの環境下なら、作画に関連する作業はMBA以外…ってことになるかな。

寒いのがつらい

連休中にちろっと60kmくらい走った。都内に行ってきただけだけど、昨今走って無いのでそれくらいがちょうどよいかもしれない。

ただ、寒かった。縮こまってちゃんとしたフォームで走れていなかった気がする。変に体に負担になってしまった気が…。

運動不足解消にはある程度なったかもしれないが、負荷がかかってもなぁ…。

しかしこれ以上の厚着もデメリットだし…。

早く暖かくなってくれないと。…でも今年は花粉という強敵もいるんだっけか…。

2011/01/10

新しいイベントへの進出計画

コミティア96拡大スペシャルに出展しようかと考えている。

何しろ、自転車実物を置けるというのが面白い。

今までにもやったことがあるのだが、これが存外おもしろく、他のイベントで出来ない醍醐味。しかし過去に行ったそれはtoMoさんに間借りというのもで、それを続けるのも申し訳ない。しかし離れてしまってもつまらないし、なんとか並んで出展とかできないかしら?

ともあれ、そうしたスペースで気兼ねなく、BROMPTON宣伝…あ、いや、ぶろぽんの販促か(^^;)。自主製作物即売会なのに、BROMPTONの方を宣伝してはしょうがない。

ただ、自転車を紹介する本の頒布なので、モデルになる自転車があること自体は何ら問題ないし、実物自体を紹介することにより、それが詳しく書いてあるぶろぽんに興味を示すなら、それはそれで問題ないはず。

…ん?自転車本のアピールなのか、自転車のアピールなのかややこしいな。まぁ、本を売って自転車自体を売らなければ問題あるまい(^^;)たぶん。

映画の選び方

NASAが選んだ “ありえない” SF映画、1位は「2012」

「ありえない」から面白くない、見るべきではないというつもりはない。

ただ、「そういうジャンル」というか、新定義が出てきた感じがして面白い。そもそも「現実的な映画」としても「フィクション」に違いが無いというのはきちんと把握して考えるべきだろう。

ともあれ、俄然興味が出てくる。いくつかは見ているが、見落としているのもあるから、両ジャンルから見ておきたいな。こういう時、iTunesとかが便利なのかも?

…意外に「ありえない映画」の方が消化率が高いような…(^^;)。

#しかし現実的な映画の方に「遊星よりの物体X」が入っているんだ…(^^;)。

…ん?「遊星“から”の物体X」とは別か?

2011/01/09

キャラクターでの魅力も考えなければ…

そういえば、コミケん時に友人から指摘を受けたり、最近おっさんばかり描いていたのでさすがに気付き始めていたのだけれど、もう少し魅力的なキャラクターの重視を図らなければ…と考えている。

例えば表紙だけ考えてみても、輪行本1巻の初版本はそういう位置づけだったが、コミケ以外での頒布も考え、2版以降は背景主体に差し替え、以降その方針を貫いてきた。

ただ、背景主体つっても、キャラクターを小さくする必要は考えてみれば無い。溶け込んでいればどういう大きさだっていいはず。しかし、今まで選んでいた写真がたまたま引きの画だったので、キャラクターを合わせると自然と小さくなっていた。

輪行日記からは変更したかったが、やっぱり選んだ写真が引きのもの。表紙は今まで通りの雰囲気のままだった。

それに、中身もいまいち振り切れてない。水戸コミケ版→ディレクターズカット版の改定時に少し改良したつもりだけれど、しかしまだ足りていないんだろうなぁ。

ともあれ今後はHowto本でなく、地域紹介本でもない、ストーリーものの本も考えたいところ。

ぶろぽん2011は別だけれど(^^;)Howto色一色ですよん。

テレビを見ない勇気

ちょっと振り返って、原稿作成作業効率が向上しない理由を考えてみる。部屋が寒くて気が散ったこと以外を考えれば、うっかりテレビに見入って手が止まっていたこと…かな?(^^;)ぉぃぉぃ

昔はもう少し自制していたような気もするが、最近地デジに買い替えたので、うっかり「見なきゃ損」的な心理が…(^^;)いかんいかん。

せっかくWチューナー装備したんだし、気になるなら録画だけして、作業時間を作るようにせねば…。

とはいえ、有る程度経過したらHDDから削除…っと。

アナログの時はDVDに焼いてHDD容量を確保していた。ただ、それだって大半は見ていない。今後もそういう流れにしないと…。

ごくごくまれに水曜どうでしょうの西日本走破といった、削除できないコンテンツも出てくるかもしれないけれど(謎)、それだけ気をつけてれば問題あるまい。

#あと特番の多い季節もキツいな(^^;)ぉぃ。

2011/01/08

オンラインストレージの検討中

PCの利用目的に当然、グラフィックの作成がある。基本的にW500で作業するのが効率がよいのだが、外出先作業が伴う場合もある。そういった場合はX200sで作業する。

おいおいはMac環境でも行っていきたい。その場合、当然同一データをエディットしなければならないので、Windows環境では当たり前の「同期」を行わなければならない。

しかし知る限り、Macは標準でそういった機能を装備していなかったはず。Windowsでの同期機能とか、ブリーフケースとか、一時的にデータを持ち出す機能。これに該当する機能がなかった気が…。

そこでフリーウェアとかで該当するものを探し、その辺の環境をWindowsと同様にしたい。まぁ、ちょっと対処療法的なのが気に入らないが…(^^;)。

続きを読む "オンラインストレージの検討中" »

光の使い方

トレたまで時々自転車関連の商品が紹介される。

今回見つけたのはRayTrekというもの。1万円しない程度の金額で売られるらしい。

蓄光材というのは知っていたけれど、こういう使い道があるとはなぁ…。車輪(正確にはリリムのブレーキパッドの当たらないところ)を光らせるとは面白い。

横からの自転車の存在のアピールは前から気になっていたし、夜間の境川RCで真っ暗な中、歩行者に対して自転車の「大きさ」のアピールに有効だろう。ライトだけというのもどうなのかなぁ…と思っていたし。

紹介VTRでクロスにも小径にも使っていたし、小径車にも問題ないみたい。

問題はライトの取り付け。普通は問題じゃないけれど、BSMに付くかなぁ…?

おいらの場合は夜間、郊外を走ることが多いBSM向きのオプションだけれど、シートステイとか無いからなぁ…。チェーンステーにはリアブレーキがあるし、ライトの取り付け場所が制限されるはず。ちょっと頭を使わないといけないかもしれない。


それにしてもこの蓄光材、それ自体は階段とか標識とかにもう使われているんだろうけれど、他にも結構使い道があるような…。

…思いつかないけれど(^^;)。


#リンク先を見てふと思う。…「トロン:レガシー」とタイアップすればいいのに…ぉぃ。

2011/01/07

ServerMan@VPSをあきらめる予定

そういえばDTIに長期間加入しているので、流れでServerMan@VPSに申し込んだのはいいが、てんで設定が進んでいない。

…ってか、わからない。

時々誤解されるんだけれど、IT系というか、PC操作に長けているように思われるおいら。ただ、知識的にはまったく無い。

それでも時折色々相談されてさりげに解決していることが多いのだが、結構勘が利くので、それで済ませているに過ぎない。

そう、常日頃、勘で動いているにすぎない。人の顔も名前も覚えないのに、いちいちPC操作を覚えているわけないじゃないの(^^;)逆ギレぉぃ。

しかしLinuxとかには利かなかったみたい(^^;)。

Blog運営くらい始めたかったが、断念して解約するしかないな。


一応参考サイトもあって、事細かく手順が載っている。それをそのまま真似ればどうにかなりそうな気もする。

ただ、今後の運営とか考えると、とても負担が大きい。

まだ多少高めに金かけても、シックスアパートメントとかの方を選んだほうが、気楽。金というのはそういうところにかけるべきなのだな。

#Niftyのラクーカンという手もあるか…。

iPadとMacBookAir11の競合

外出時のモバイル環境について、iPadがあれば当面困ることは無い、それひとつで大体問題なし…と思っていたが、まさかMacBookAirがその地位を脅かすとは…(^^;)。

ブラウジングは何気にMBAの方が便利。タッチパッドがいいよね。

もちろんキーボードがあるのも強み。考え事、テキストネーム編集などはMBAの方がやはり便利だ。

あと手書きグラフィックなどもMBAになると色々効率がいいような気もする。ただ、ここはまだiPadの方が便利か。ネーム作成用アプリもあるし。

もちろんMBA+ワコムタブレットという手もあるが、荷物が多くなるし、机上が広くないと何もできない。

一応タッチパッドもiPad用スタイラスペンが使えるようなので、それの使い心地となにかしらアプリがあればいいかもしれない。あ、そういえばComicStudioというのもあったか…。あるいはAdobeソフトでもいいのかしらん?

とりあえずSSDはまだ空きが40GB程度あるし。各種体験版を試してからでも良かろう。

もっとも、データの方はクラウドだと通信回線に影響されるので、さすがにUSBメモリかな。


反面、出先で立ったままでもすぐに使えるiPadの方がアドバンテージがある場面もたくさんある。

例えばイベント会場での仕事とか。立ったままデータにアクセスする必要があればiPadを躊躇なく選びます。iPhoneだと画面小さいしね。

長時間駆動もポイント。新幹線移動が伴うようならiPadの方が便利。まぁ最近N700系も増えてきたので(…ってか、iPadでもN700系を選んで乗っている)、AC電源持ち歩くのも手か…。

RSSリーダーもいいのが多いし、ブラウザも選べば、ページングの操作性も改善されるみたいだし。

なかなか悩ましいペアやね。そのため、うっかり2つ同時に持ち歩いている…ってのはどうよ?(^^;)

2011/01/06

2011年初頭から環境切り替えた状況

Windows7を入れたばかりのW500がだんだんと良くなってきている。

うっかりアップグレード手順を間違えてOSをインストールしたり、コミケ明け年始の呆けた頭でやるべき作業ではなかったものの、なんとか元に戻りつつある。…と同時に、新OSの恩恵を受け始めている。

OS立ちあがり時間はプリインストールモデルにはかなわないが、VISTAよりはよっぽど良い。

なにより、WUXGAという画面が使いやすい。

MacBookAirという狭い画面でもSpacesで使い勝手をカバーしているが、画面が広ければ複数ウィンドをやりくりして視認性が良いまま操作性を維持できる。色々データ加工する身としては、有りがたい限り。

…ただ、やっぱり仮想画面も搭載していた方がいいかもなぁ…(^^;)。フリーソフトでMac同様の環境を構築しちゃおうかな(どれがいいのかわからんけれど)。

んでも、だったらMacBookPro17を買え…とか言われそう(^^;)。

更新のお知らせ

そういえば、久しぶりにコミケ撮影のコスプレ写真とか掲載更新しました。過去3回分の写真が未掲載だったような…(^^;)。

掲載場所はわかる人にはわかるようになってますので…ってか、メインページのリンクから普通に見られるようになっています。もともとこのBlogがおいらのコンテンツのポータルではないもので…。

ともあれ、ご興味がおありでしたらぜひご覧ください。

#まぁ階層が深いのにフレーム構成のホームページになっているので、若干見にくいかも。別ウィンドに表示するなどしてください。

おいおい設計も見直さなければ…。

自炊の検討

当然飲食の話ではなく、PDF化の話。

過去に購入した雑誌が場所を取るので、廃棄したい。ただ、雑誌記事も自転車ネタとなると、古いものでも参考資料になるので、取っておきたい。しかし場所を取るのでそうもいかない。

解決策の一つとしてスクラップという手もあるが、何が後で必要になるかわからないし、全部スクラップしてしまっては意味が無い。

そういわけで一番有用なのがPDF化してOCRもかましておくこと。そうすれば検索もできるようになるし、場所も空く。一石二鳥。幸いにもおいらの住む地区は、古雑誌もしくは雑紙は無料で廃棄できる。

まぁ、スキャナ等の投資は構わないが、問題は裁断。裁断機を置く場所が無い。

うーん、場所を取らない裁断器と言うのを誰か発明してくれねぇかな。

まぁ、使うときだけ普通に使い、使わないときはどこかの隙間に立てかけておく…というのが普通なんだろうけれど、ただ、そのどちらも無いからなぁ…>我が家。

職場で裁断するという手しかないかな…?


#それにしても雑誌系の普通の電子書籍、詳しくは調べてないけれど、全文検索できるサービスが少なくないか?ブックマークかしおりくらいはかませるようだけれど、全文検索できないとメリットないやん。

昔の記事を読み返したい、昔の記事にキーワードに該当するものがあったような…ってので探すのに、そういうときに使いにくい。

それだったらまだ紙で買って自炊で検索した方が便利だな。…それが狙いか?…しかしエコじゃないよなぁ…。まぁ、雑誌記事を検索する用途って、そんなに無いのかもしれないが…。

2011/01/05

ぶろぽん2011の問題点

ぶろぽん2011は2009の単純なページ構成再編成…にはしないつもり。

新キャラを出すなどして、2009所有者も欲しくなるような本にしたいと検討中。

なにぶん、小径でトップチューブが無いという利点のため、服装の制限が緩いという点をアピールしたく、スカート主体のキャラにしたいところ。

ただ、俺、ファッションセンスがねぇからなぁ…(^^;)。誰かファッションコーディネートとかしてくれないかしら…?

さもなきゃ、ダホンガールのページとか見て勉強しよう(^^;)。

今のところカラーページも付けたいから、なおさらファッションとかよく考えないと…。


#ちなみに、今まで自転車(小径車)啓蒙のため、各種同人誌は頒布について、ワンコイン以内というポリシーを貫いていた。

しかし、ぶろぽん2011に関しては、カラーページを付けたらもう原価の問題で、販売価格ワンコインは無理なんだよなぁ…。うーん。

一応、タイヤ交換といったコアな情報を削ってページ数を調整すれば話は別だけれど…、それだと情報充実度が下がるようでもったいない。

うーん、どうしようかなぁ…。

週末の走行

そういえば早くも3連休が迫っている。

友人に勝手についていって、草津とかで温泉つかりながら創作活動をしてみたいところ。

ただ、考えてみると、家の掃除とか色々雑務が残っている。口惜しいが、ちょっと家で作業することとしたい。

とはいえ運動不足も引き続き続行中。1日くらいは走行に割り当てたい。

そんなわけでどこに行くべきか。最近とことんわかったが、寒いのがどんどん苦手になっている。そういうのは避けたい。

距離的に鵠沼行きたいところだけれど、帰り、夜になってしまうのがつらい。

飯能-岩蔵ラインは日陰と山王峠がつらい。

…築地行くかな。買い漏らした同人誌もあるし秋葉経由で。走行的には面白くなさそうだし、一部甲州街道の高架下が寒そうだが、郊外よりはまだ温かい気がする。

余力があれば草加にも寄って、煎餅を確保しておきたいところ。

ああそうだ、和田サイクルにも寄って、集金せねば(^^;)急にやる気が…。

年始の誓い?

いかんいかん、最近運動不足だったのを忘れていた。

原稿に追われていたため、なかなか自転車で走れなかったんだ、去年末。

一応クリスマス前後には計200kmほど走ったけれど、珍しく正月休み中に飲み食いしすぎて太ってしまったので(普通の休み中は逆に間食しない分、太りにくい)、減らさないとー。

原稿に追われていない今、ばしばし走っておきたいな。…でも結構原稿関連でやっておくべきことも多いような…(^^;)。

2011/01/04

なんか色々出てくる時代

「自炊の森」がシステム変更とかで、しばらくオープンしないらしい。

コミケ前後までシステムを知らず(ただの機材レンタル店だと思ってた)それまでは気にしてなかった。

ただ、同人誌も含めて裁断済み書籍が置いてあり、スキャン自由ともなれば、おいらも当事者ってことに…ならんかな?(^^;)あんなマイナーなのが置いてあるとも思えないが

なるなら権利者側として自分の意見も言ってもいいよねぇ。

ふざけんな、と。

 

続きを読む "なんか色々出てくる時代" »

ぶろぽん2011検討中

BROMPTONの2011モデルが今年1月中に発表になる…という噂がある。

…となると、その情報に基づいてBROMPTON Starting Book2011を出すのがいいかなー…と考えている。少なくとも4月完成?

ただ、ミズタニ自転車はすでに内覧会を行っており、その様子が参加した自転車屋のBlogなどから伝え聞けるので、ある程度決め打ちで内容を考え始めている。


その中で、発注→納品期間をどうフォローするか…というのが一番のポイントかな…?と考えている。

…というのも、14色からフレーム色を選べるのはいいが、なにぶん彩色するのはイギリス。そこから運んでくることを考えると、ミズタニも自転車屋も買い置きしておくわけにはいかない。受注生産でないとおいつかない。

ただそうすると、最短で1カ月ちょい、最長で2カ月(…かな?)待たなければならないことになり、欲しい時に手に入らないフラストレーションが購買欲を阻害するような気がしないでもない。その期間のモチベーションを維持するのが一番の役割かもしれない>ぶろぽんの。

自転車やっていると(?)、自転車のカスタムとかで納期があってしかるべしとは思うが、普通の人は自転車買うのに納期がかかる買い方は慣れていないだろうし。

その他にもキャリアモデルが無いことから、後付け用オプションの有無や、ダイナモ等、調べてから構成を考えて行くか…。

また通信端末を考え中

モバイル無線LANルータにPocketWifiを使用している。

使用上の問題は無いのだが、ただ持っているだけというのはつまらない。目立った存在ではないのでつい持ち忘れてしまう。それにせっかく持っているなら色々使いたいが、仕様的には無理だろう。電源ONにしてそれっきり。

そんな時、ふとhtcのAria(S31HT)が目にとまった(店頭で勧められた)。コスト的に他のキャリアのティザリング可能機種より安そうだし、気楽そう。ただ、おいらが手に入れるなら機種変更より新規の方が良さそうだ。PocketWifiは塩漬けにするしかない。

通話付きのプランなので、選択肢が狭まるのが難だが…。おいらが使用する場合、スマートプランで4,580円/月しかなさそうだ。まぁ、通信量に上限が無くなるので、気楽にMacBookAirが使えて、楽と言えば楽か。

で、Androidをばしばし使うのか…というとそういうつもりは無く、ホーム画面のウィジェットで情報表示するのがいいかなぁ…と思っている。いくつかの情報を色々表示させて置けるし、iPhoneより便利な機能のような気がする。ネックストラップで簡単に視認できるようにしておくのがいいだろう。懐中時計みたいにしてもいいかもしれない。

とはいえ、月4,500円以上追加になるところは考えものだ…。もっとも、PocketWifiの方は月1,400円程度に抑えられるので、トータル的にPocketWifiで通信量制限なしプランにするのと同程度のコスト…と考えると、それほど高額でも無かったりするのだが…。

いちいち300MB/月とか1GB/月とか考えるの、面倒だなぁ…と思っていたし…(^^;)。

#ああ、そうか、外出先でのFlash使用のため…という考え方もあるか。動画を見るつもりはないが、映画の座席指定など、Webサービスを使いたいときもあるし。ただ、この画面でそういう操作ができるかな?

2011/01/03

いよいよ明日からか…

明日から仕事。とりあえず今日まではのんびりしています。結構のんびりできたので、明日からの気持ちの切り替えもなんとかなりそう。

今年はちょっと面倒なプロジェクトがあって、例年のプロジェクトと平行して進行しそうなので、大変そうだなぁ…。まぁ、ある程度覚悟は出来ているので、どうにかなるかな?

ともあれ、創作活動も含めて、明日から本格稼働…かな?(^^;)

 

続きを読む "いよいよ明日からか…" »

夢は膨らみすぎる…

何かの検索中に知って、コミケのサークル参加中、フライヤーをいただいてさらに知ったのだけれども、ロングライダースという同人誌が発刊される予定らしい。

うむ、自転車本が増えてくれるのはうれしいな。しかも特定分野に特化したネタというのは同人誌の独壇場というか、得意分野というか、ニッチに楽しめる記事が出てくるのはうれしい限り。

是非とも読んでみたいところ。

続きを読む "夢は膨らみすぎる…" »

2011/01/02

今年のApple関連の思惑

やはりなんだかんだ言って、MacBookAirは便利だなぁ…。最安値モデルを購入したのでやれること限定にはなっているし、Wifiくらいしか搭載されていないからいろいろ制限あるけれど、せめて4GBメモリ、128GBSSDでWiMAXとか搭載になれば、iPad持たなくなるな…。

とはいえ、iPadの方が便利…というアプリもあるので悩ましい。最近同人誌のプロットを考えるOutlinerとかはiPad版の方が便利。

Mac用もTreeというシェアウェアがあり、実はこっそりアクティベートもしているし使用中だし、OPMLデータでiPadとかとリンクしているのだが、自動で同期しているわけでもなし、データをやりとりしているとOFFにしているタスクフラグがONになったりと若干面倒ごともある。

もうちょっとワークフローを整理したいという気になってくる。

ただ、Macにはハマりそうで怖いなぁ…。若干、MacでAdobeソフトを新たに整備してしまおうか…という気にもなってくるから怖い。

今のMacBookAir最安値バージョン用にそろえる気は毛頭無いが、新MacBookProとか出てきて、それがおいらの琴線にばりばりひびきまくったらさらに20万以上かけてAdobeCS5をそろえかねないから怖い(^^;)。まぁ、4GB・256GBSSDの13インチMacBookAirでもいいような気もするが…(^^;)さすがにマシンパワーが足りないか…。

#パワーがあれば、仮想化ソフトでWindowsを走らせ、現ライセンスでCS4を走らせる…という手もあるけれど…。

コミケに行ってきました

C79も相変わらずフル参加ですが、たいしたことをやっていませんので、さして消耗していません。もっとも、それでも最終日は結構疲れていましたけれど(^^;)。

 

続きを読む "コミケに行ってきました" »

2011/01/01

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

うさぎ年の今年、やはりバニーイラストの1枚でもかましたいところですが、すみません、遅筆故に間に合いませんでした。ラフっぽいものでもかましゃぁいいのに…>をれ。

まぁそこらへんはのんびりとやらせてください(^^;)。

今年の目標はこないだ書いたとおり。でもまず正月はのんびりとしようかな…。…ずっとのんびりしたいけれど…(^^;)。

#コミケの報告とかはまた後日…。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »