2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/29

1年の抱負

…というのを某所で聞かれた。

特にないと返答したけれど、実はそれなりに考えているところもある。

まぁ、同人活動なんだけれど、年2回の発刊ペースを年3回にしたい。

年2回のコミケに加え、GWのコミティア拡大スペシャルとかも考えたいところ。自転車を持ち込むこともできるので、それに関連した新刊を出したいな。

今まではtoMoさんところに居候していたからなぁ。店番も兼ねるとはいえ、自分のこともできるよう、のれん分け…もとい、独立したいところ。

ただ、明快な目標はそれくらいかなぁ…。

もう少し創作範囲を手広くしたいというのはある。同人誌以外にもばしばし描きたい。…ってか、題材が自転車ばかりって…。他のにも食指を伸ばしたいところ。

せっかくのウサギ年だし、年賀状を除いても月1枚くらいはバニーガールなイラストを…(^^;)pixivあたりに…。でもそれって昔とったなんとかだよな…(^^;)。

あと創作活動を損なうことなく、コンスタントに走りに行けるようになりたいな(^^;)。

#ああ、「iPadで作曲を」…って企画も脳内で立てていたなぁ…(謎)。

2010/12/28

水曜どうでしょうの楽しみ方

そういえば「水曜どうでしょう」の新作が来年3月2日から北海道にて公開だとか。

まぁ、東京のような田舎ではそれがすぐに見られるとは思っていないので仕方ないこととあきらめはつくが、怖いのは情報管理。やはりどういうネタなのか、知らないままでいたい。

しかし今はTwitterがある時代。不意に情報が目に入ってしまう恐れがある。

以前の新作公開時は自ら検索しなかったこともあるけれど、北海道の方々も気遣ってくれていたおかげか、新作を目にするまでの数ヶ月間、情報が入ってこなくて新作を100%楽しむことができた。

しかしTwitterとかGoogleリーダーとか、ある程度プッシュ的にデータが目に入ってくるサービスを利用していると、予期せぬタイミングで目に入ってしまう可能性が高い。

「ついっぷる」(Twitterクライアント)なんて流行キーワードを常時表示している機能まであるから、かなり怖い。


対策として、できる限り情報に接触するシーンで注意を払うしかないが、目に入る情報を見ないと問題のあるものかないものかわからない以上、事故率が大きい気も…。

あるいはもう、自ら3月2日に北海道に赴き、見ておく…という手も…(^^;)。1話見るだけでも何とかなるような気が…。

…パブリックビューイングとかねぇの?(^^;)ホテルの一室というのもさみしい気が…


#その気になればやるときはやる男なおいらぉぃ、色々手配したいところだけれど、さすがに一度も行ったこと無い北海道でのそれらセッティングは無理だなぁ…(^^;)。

#一応会社の後輩の北海道親戚の家…という最終手段はあるけれど…(^^;)面識はもちろんありませんが、新作水曜どうでしょうのためなら社交性とお土産をフルに活用する用意はありますぉぃ。

北方向を走るサンタ

実はちろっと25日もサンタの格好で飯能-岩蔵ラインを走ってきました。

そちら方面、ここのところとんと御無沙汰なので、年末のご挨拶もかねて。また、1人サンタの度胸もつけたく…(^^;)謎。

もっとも恰好は湘南スタイル(?)ではなく、ズボンだけリンプロのサイクルパンツ(黒)でしたが。サンタのズボンだと走りにくいもんで…。

ただ、それでもサンタの格好としては通用しているはずですが、沿道のリアクション薄い薄い。

 

続きを読む "北方向を走るサンタ" »

湘南を駆けるサンタ

10122801

今年も湘南の道をサンタが駆け抜けました(^^;)。

いつも通り府中と町田集合で境川CRを走ったわけですけれど、なんかもうこの恒例行事をこなさないと年が越せない体になってきた(^^;)ぉぃ。

しかしそのせいか、沿線の人たちが暖かいというかなんというか…。

 

続きを読む "湘南を駆けるサンタ" »

2010/12/27

Simplenoteがシンプルに使えない…

相変わらずSimplenoteを愛用しています。

紙CopiNetと同じくクラウド上のサービスですが、iPhoneとiPadでローカルにデータを置いておける点で有利と考え、そちらを常用しているわけです。

しかしPCではWebサービスしか提供されておらず、それはそれで構わないのですが、回線やサーバのせいか、時折不安定になってしまいます。

そこでMacではいくつかフリーウェアなどが別作者から出され、iPhone同様ローカルにデータが置いておけます。

その中で評価の高いNotational VelocityとJustNotesをインストールしていみましたが、なぜかタグが使えません。

iPhoneなどでタグ分けしているのに、そのタグが両アプリで読みこめないというか…。日本語タグが混じっているからか?

ともあれ、微妙に使いづらい状況です。どうにかならへんかな…?

12年ぶりの本領発揮のはずなのに…。

残念ながら、元旦着の年賀状はもう無理。ウェブポに申込してないどころが、絵ができていない。とほほ…。

ただ、せっかくのウサギ年、アレを描かないというのももったいない。年賀状は引き続きどうにかして、元旦以降着ででも手続きしたい。

また、Web用絵もどうにか用意したいところ。

ただ、最近自室が寒くて筆が進まないんだよなぁ…(^^;)。

コミケの準備もあるし…。どうなることやら…。

創作活動環境整備

「孤独の輪行」の執筆も終わり、惚けている毎日。

ただ、次回作も考えないと…と創作活動…のためのリサーチも開始。そのためのツールにはMacBookAirを活用しようかと。

まだ使い慣れていないものの、いろいろと整備していかなければ。とりあえずいらない言語モジュールを削除して、1.7GBほど容量を空けた。

まぁ、NASとかクラウドを活用しようと思っているので、容量はこれ以上あまり問題にならないと思うけれど…。

それよか使いやすいアプリとかそろえないとなぁ…。

ただ、最近Spacesを活用し、狭い画面ながらもアプリを各デスクトップに配置し、瞬時に切り替えられるように設定。4画面ほどを行き来し、メーラー、メモ、Tree、Evernoteといった感じに切り替えていたりする。結構便利。

MacBookAir+iPad(資料表示用)とか考えていたけれど、場合によってはMacBookAir1台でなんとかなるかもなぁ…。

まだ慣れないところもあるけれど、MacはMacなりに使いやすいなぁ…と思うところ。具体的にどこが…とはうまく説明できないけれど(^^;)。

2010/12/22

冬コミ告知

おぉっと、いけねぇ忘れてた!きちんと告知します。以下の場所でコミケにサークル参加します。

・3日目(31日金曜日)東パ-38b 拝御光房

頒布本の内1冊は新刊です。

10120401新刊:「孤独の輪行」

本文11ページ+コメントが数ページ(サンプルページはこちらに)
イベント頒布価格:300円
輪行日記の取材時に訪れた場所やエピソードで本編に紹介しきれなかったことを、著者自ら紹介しています。まぁ、あくまで短編なので、アンパン食った、コーヒー飲んだ、ただそれだけの漫画です(^^;)謎。


その他の持ち込み予定既刊:
・輪行日記 ひたちなか海浜鉄道 湊線編 ディレクターズカット版(500円)
・BROMPTON Starting BOOK 2009(500円)

後者は20冊程度と数少ないのでご注意を。2011に書き換えようと思ってますし。


#取り置きは必要ないと思いますけれど、気になる方はコメント欄にでもご連絡を。

絞り開放値が低い(高い?)レンズが欲しいのよ

デジカメドレスアップ主義:クラシックフードで装う最新MFレンズ
オリンパス・ペンE-P2(ブラック) + フォクトレンダーNOKTON 25mm F0.95

うーん、やっぱりNOKTON 25mmF0.95が欲しいかもなぁ…。ただ、記事中にある

>大口径レンズだけあってマイクロフォーサーズとしては大きなボケが楽しめるが、焦点距離25mmのレンズなので、ライカMレンズのノクティルクスのようなボケを期待すると肩すかしをくらう。

という点に注意しないと。なんか過度な期待をしてそうだ>をれ。

まぁそんなレンズの画作りのディティールにどうこう言う人間でもないし、暗い所で撮れる、ボケのグレードを制御したい…ってところなので、まぁなんとか…。

ただ、ドレスアップの幅は小さそうだなぁ…。いや、工夫次第か。


#…とか思っていたけれど、コストトータルで考えるとNOKTON35mmF1.2AsphericalをM8で使っていた方がいいような…(^^;)もちろんF値は違うけれど。

NOKTON 25mmF0.95はやっぱりちょっと保留かな(^^;)ぉぃ。

2010/12/21

おいらの自炊事情

電子書籍を自炊できるレンタルスペースが開設

…あれ?これってそういえば、秋葉原製作所でもできたような…。

確か裁断機もあったはずだし、スキャナは複合機のスキャナ部分になるけれどソーターで両面スキャンもできたような…。

問題はソフトか。どうだっけか…?

ただ、よほどデータが大きくならなければ、ベタなデータをUSBメモリに読み込んで、自宅のAcrobatProかなんかでデータ処理すればどうにかなりそうな気も…。

機材は確か無料の範囲だったと思うので、3時間1,500円のBコースなら…1時間500円…若干秋葉原製作所の方が安いのか。

漫画はもったいないのでPDF化するつもりはないんだけれど、自転車雑誌は邪魔なのでどうにかしたい。しかし記事とか取っておきたいのもあるし、スクラップするくらいならPDF化の方が楽そうだしなぁ。

ただ、比較的定期的になりそうだし、裁断だけこっそり職場で行って、自宅でスキャナ仕入れてスキャニングした方が効率的かもしれない…。そもそも雑誌の束を持っていくのもなぁ…。

うーん、スキャニングのペース次第か…。

#漫画も絶版物はやる気は全くないが、「スラムダンク」「はじめの一歩」等、長期連載物、しかし絶版になりにくい…というか、今でも手に入りやすい(新装版とかも含めて)のはPDF化した方がいいかなぁ…。スペース確保のためにも…。

多機能なスマートフォン

最近のスマートフォンは多機能過ぎて、使いこなせないという話をよく聞く。あー、そうだなー…と思っていたのだが、最近考えを改めた。

別に使いこなす必要はないのでは?

アーロンチェアを自宅で使い始めた。ライト版だけあっていくつか機能限定されているが、それでも多様な体格にマッチする調整機能が多々装備されている。

しかしそれらは一度調整すると、そこから基本的に動かない(リクライニング関係くらいはいじったり、あえて高さを変えることもあるだろうけれど)。

一度調整した設定をその後変えないからって、その可動範囲が「もったいない」ということにはならない。

スマートフォンも同じで、万人の用途をカバーするべく多機能になってはいるけれど、その中から必要な機能を使えばいいだけの話。

ガラケーはその点逆で、高機能なカメラはこの機種、文字入力が快適なのはこの機種…と、有る意味割り切られて筐体分けられていたからなぁ…。

スマートフォンもある意味割り切りの筐体だけれど、アプリの追加によるカバーができる範囲でもあるわけだし…。

ま、そんなわけで「多機能」に踊らされる必要もないかな…と。

もっとも、おいらも多機能なアプリに振り回されて、いろいろインストールしまくっていますが(^^;)。

おいおい常用アプリを絞って、すっきりしたホーム画面にしたいところ。

沖縄のシーズンオフは?

佑ちゃんバス、佑歩道…基地問題どこ吹く風、名護市は斎藤投手フィーバー

んー…、沖縄在住経験がある身で、野球に全く興味を持たない身としては、こういう状況は歓迎しないっつーかなんつーか。

いや、野球キャンプ時期で複数の球団が沖縄入りすると、大変なんですよ。

…ってか、経済効果は大歓迎なんですけれど、おかげでホテルの空き室が一切なくなるとか、レンタカーの借りやすい車種が無くなるとか、沖縄庶務担当で本社来訪時の手配する身としては、苦労した覚えが…(^^;)急な出張なんか特に対応出来ない。

那覇市から名護までタクシーだと片道1万円は超えるんだけれど、本当にレンタカーが無くなることがあって、そういう時でもタクシーはあまりまくるから、そちらを利用するしか無くなるんだよねぇ。ただ、人数多いなら、ジャンボタクシーの方がお得…とか、それなりにノウハウもあったり(^^;)。

まぁ、シーズンオフのお得な時期に沖縄満喫…って考える場合、しかしキャンプ時期はまったく「オフ」じゃないということはお覚悟を。

どこでも作曲環境

“どこでもボカロ”可能に iPhone/iPad用「iVOCALOID」発売

ほうほう。とうとうこのデバイスにも…。ただ、iPhone用とiPad用では機能にも違いがあるみたい。…iPad版が楽しいかな?


一応以前からiPad用に作曲関連のアプリを集めている。なかなか触る時間が無いのだが、そのうちいじくりまくりたいなぁ…と思っている。

とはいえ、作曲自体したことない。センスがあるとも思えない。それでもなんとかしてみたいなぁ…とか思ったり。

その中でふと思うのは複数のアプリ間でデータを共有して曲を作成する…というPCだと当たり前のような作業ができるのか?ということ。1アプリで全プロセスを完結できると思えないのだが…。

件のボカロでも作曲もできるとあるが、それで完結しないとあかんの?それとも結構完結しやすいものなの?

まぁ、PCのiTunes経由とかでどうにかなりそうな気がしないでもないが。

続きを読む "どこでも作曲環境" »

2010/12/20

参加者募集中(^^;)

えとえと、23日の予定なんですが、確か毎年恒例、こんな感じだったかと思いますので、いかがでしょうか?

・8時府中駅モスバーガー前
・9時20分頃(^^;)町田駅ヨドバシカメラ前

体力低下のため、府中→町田間が1時間でたどり着けない気がする(^^;)。

18日の練習走行で感じましたけれど、食堂なり埜庵なり期待されちゃっているので、がんばりましょう(^^;)。

#まだ衣装チェックをしていない…(^^;)忘れてた…。そろそろズボンが痛んできているんだよなぁ…。

ズボンだけ、赤いジャージかなにかにしようかな…?もともと走りにくかったし。

個人的にはもう昔話の範疇

そういえば、なんとなく気になってNetWalkerのアップデート状況を確認してみた。

NetWalkerはUbuntuというOSを採用していて、バージョンが発表年月を表わす9.04というバージョンを搭載している。これは2009年4月バージョンで、基本1年半のサポート期間となる。

一番早い機体で2009年9月発売のNetWalker、約1年くらいでOSのサポートが切れるという、いくらなんでも早すぎるだろ…という製品サイクルだったので、10.4か10.10くらいにはなるんじゃないの?…と思っていたものの、そこはやはりSHARPなんでないの?…という不安もあった。

もう、新OSになってんじゃないの?…と検索してみたところ、9.04の重要なセキュリティアップデートを2012年5月までSHARP独自に継続しますよ、とアナウンスが出ていた。

つまり新バージョンにせずに、しかしSHARP独自のメンテナンスを12年まで続ける、新機能は搭載されないけれどね…という位置づけ。うーん、SHARPだ(^^;)。


まぁでもなんか、ネット上には10.4にする方法もある見たい。もう使用用途の無いNetWalker。よっぽど暇になったらリカバリ覚悟でいじくってみようかしら?

原稿予定を考えると、当面そんな暇は無いと思うけれど。

Dynabook AZの誘惑

正直、Dynabook AZが欲しくてたまらなかった。

家近くのビックカメラでさえ、3万円を切った値段だったので、かなり危なかったのだが、まだ購入していない。

考えてみれば、MacBookAirがあり、用途的に思いっきりバッティングする。だから…という感じ。

いや、もともとなにかしらAndroid端末が欲しいとは思っていたし、しかしiPhone、iPadを持っている身としては、スレート型のAndoroidはどうかなー…と思っていた。

で、そんなにアプリをばしばし入れるとも思えなかったし、対応アプリが少ないDynabook AZでもそこそこ楽しめるんじゃないかと。

ただ、店頭で触っているとどーもなんか違和感が。なにかと思うとタッチパッドの小ささ。ブラウザのスクロールはドラッグしないといけないんだけれど、これが小さいからどうもやりにくい。

いや、Macに慣れてしまうと、どーも小さいパッドというのが操作しにくくてどうも…。まだトラックボールの方がいいんじゃないだろうか?

まぁなんとなく回避策もありそうな気もするので、致命的欠点ではないと思うのだが、やはり「タッチパネルを前提にしたOS」をキーボードとタッチパッドだけで動かすことにいろいろと問題が発生するかも…と考えると、いまいち食指が伸びなかった次第。

ただ、さらに値下がりしたり、酔っていたりするとついうっかり…ということもありそうなので怖い(^^;)。

2010/12/19

背景とかの描き方のまとめを

コミケで輪行日記の背景の描き方に注目をされたことがある。

おいらも背景描きが得意というわけではないのだが、自分なりに工夫して描いていることはある。

そこでそのHowto本でも出してみようかな…と思ってはいる。

もちろんニッチなニーズになってしまうので、そう数はけるとは思えない。

ただ、自分としても背景の描き方をまとめたい気持ちではいる。

輪行日記のために急きょ編み出した技でもあるし(何度か輪行本でも応用した気がするが…)、まだ自分でやり方をまとめ切れていない。

背景の描き方を自分の中で統一されていないので、1コマ1コマプランを個別に立てて描いている分、余計な手間がかかっていることも事実。

自分なりに問題点を挙げ、効率的なワークフローを見つけるのが狙い。

同じことは自転車にも言える。なんだったらキャラとかも考えてみるか。


…しかし、ろくな代表作が無いうちに漫画の描き方教室みたいなのを編纂するというのもどうだろう?(^^;)

なんかそういう漫画があったような気がするし、そのエンディングも覚えているのだが…(^^;)。

自分用のマニュアルを作る…と考えてやるか。…でも売る(^^;)。

そろそろ用意しなければならないもの

そういえば来年の干支はウサギだっけ?

…描かないわけにはいかないじゃなイカ!?(^^;)なにを?

ただ、なんか毛色の違う原稿を描いていたので、頭が切り替わらないなぁ…。

またウェブポだっけ?mixiなんとかだっけ?年賀状データを作成してそれを年賀状にできるようにして、相手方に通知して…。去年やったけれど、できるだけ余裕を持って作業しないと。

しかしその後もいろいろ雑務もあるし…。なんか、全然タスクを減らせない…(;_;)。

2010/12/17

原稿作成環境のキモ

今回の原稿作成はページ数少ない割には重労働だった。「孤独のグルメ」の各エピソード発表に間があいているのがよくわかる(^^;)ぉぃ。

ただ、執筆中は肩が凝ったり、右手、右腕前腕が痛むものの、この手の作業に毎回つきもののマッサージが必要とまでは至っていない。

普段なら、脱稿後すぐにタイ式マッサージになだれこまなければ…ってくらい体がつらくなるのだが、今回は「…行ってもいいけれど、行かなくてもいいか…」という塩梅。

要因は2点考えられる。

続きを読む "原稿作成環境のキモ" »

近況報告とお知らせ

ようやく冬コミ原稿を脱稿っつーか、入稿しました。これで印刷所にトラブルがなければ、冬コミで新刊が出せます。ほっ。

しばらくのんびりしたいところだけれど、いろいろ他作業が山積している。返信してないメールとか溜まっているような…。

年賀状も作成しないとなー。ウェブポでやるにもまずは自作CGを用意しないと。

コミケに送る荷物ももう発送しないと。既刊とかまとめて20日朝までに送らないとな。

あ、告知作業もやらんと…。


あとは…、18日(土)か、体調整わなければ翌日に江ノ島まで走る予定。1カ月ぶりの長距離走行で、体力消耗済みコンデション。23日(木・祝)のためのリハーサルとか調整の意味合いがあるので、まずは1人で走ってきます。

江ノ島の食堂の営業確認とか、行く人数分かっているならカワハギとか予約したいところだけれどねー。今日の明日だとわからんでしょ(^^;)。モコモコは確かライブの日だったような>23日。

…他に何かあったかな?

2010/12/09

脱稿後の予定

正直、脱稿できるかどうか怪しいところなのだけれど、ともあれ脱稿後に何をするかを考えてみる。

ともかくもW500のWindows7化。材料はすべてそろっているのに、半年以上もほったらかしというのは問題だし、おかげでシステムが重くなっている弊害も発生している。作画作成メイン環境なのにこれは困る。

ただ、その前に年賀状作成かなぁ…。


他には部屋の掃除の続きと、MacBookAirのチューンナップか。


そして原稿作成。ぶろぽん2011の準備と、輪行日記 韮崎・北杜編のネーム作成がある。

他にもいくつかネタをメモっているのもある。それもある程度画像化しないと。せっかく環境も整えたんだから。

フィルムカメラオンリーの旅に出たい

昨今、一部を除いて新しいカメラを欲しがらないように心がけている。

写真は「カメラが撮るものじゃない。自分が撮るものだ」と心に決めて、指と肌になじんでいる現在のカメラを使いこんでいきたい。もちろん修理不能なまでに壊れたら話は別だけれど、それまでは使い込んでいきたいところ。

そもそもD-LUX4、まだローン支払っている段階だし。

ライカ製とはいってもコンデジ。そんなに高くは無いし、発売当時からすればもう払い終わっていてもおかしくないところだけれど、実はMPと一緒に買って、一緒のローンに組み込んだのでまだまだ支払いが続く。

まぁ、D-LUX4は結構使っているので、それでも別にかまわないけれど、問題はMP。ほとんどいじっていない。

レンタルラボなどで自分で焼いて…とか考えていたのに、うっかり同人誌作成の方に傾倒してしまい、手間が増える趣味が増やせなんだ。

また、正直まだ「写真」というのがよくわかっていないというところも足かせになっている。「自分なりの写真」も見つけられずにいる。

幸いにもデジカメは枚数制限が無いに等しい。数撃ってりゃそのうちいいのに当たる。ただ、フィルムはそれがなかなか難しい。

とはいえ、使わないのももったいない。この際「プリントを自分で」というのにはこだわらず、フィルム1~2本と制約を付けて日帰りか一泊くらいはしたいもの。

新しいところに行くとたくさん撮りたくなってしまうので、今までに行ったところがいいかな?何かいい機会を作りたいところ。

今更PhotoShop講座

「え?今更あんた、何を言っているの!?」と言われるの確実ながら、あえて書いてしまおう。

ごく最近、PhotoShop(CS4ですが)でレンズとかの画角補正ができることに気がついた。

私の場合は近接撮影や広角撮影でパースがキツくついた写真を補正していたりします。

たぶん、もっと前のバージョンからそういう機能が含まれていたと思いますが、なんにせよ写真を扱うならだいぶ前に知っておかないと。高価なツールを使っていても、こんなもんです(^^;)。


とはいえ、資料写真を加工するのにもってこい。いろいろ活用していこう。

ただ、PhotoShopのその機能は基本的には必要十分なものの、レンジファインダーの超広角には対応しきれないような(21mm以下とか)。

基本的にはタル収差といった歪みの補正機能が中心で、パースを補正する機能が細かくない。

いや、機能としては基本的に強力で十分なものの、超広角はさらに奥行きが誇張された画像になるので、それを補正する機能が欲しい。軽く調べた限りは、他ソフトにその面で強力なソフトが見受けられない。

なんか他フィルターで対応できるような気がしないでもないけれど…。

PhotoShopの機能に詳しくないので、よく調べないと…(^^;)。

来年3月の話か…

そういえば水曜どうでしょうのDVD第15弾が出るらしいね。今回はアメリカ横断かー。オーストラリアに比べると格段に面白かった気が…。

それと5の倍数なので、今回はDVD-BOXも出る模様。前回ロッピーで予約しそびれて、面倒なことになったから、今回は同じ轍は踏まないようにしやう。

しかしいちいちBOX出るのを待つのも面倒になってきたな。第16弾からは単品で予約しよう。逆に今回のBOXは手に入ったらオールナイトで観賞しちゃろか。「24」をシーズン3まで3日間で見るように(^^;)ぉぃ。…そこまでの収録時間でもなかったかな?

それにしても別記事にも書いたけれど、今後の撮りおろしの新作はBlu-Rayになったりするのだろうか?(^^;)

関東ローカル局統一案

地デジは今のところMXしか見えていない。前々から書いている通りテレ玉と、せめてTVKも見たい。

…ので、とりあえずそれら局を現在でも受信できているアナログチューナー付きのHDDレコーダで録画し続けている。

しかし容量が少なくて運用に手間。そもそも地デジで録画できていれば、アナログの録画は必要ないので、即消している(一応録画失敗時のバックアップ目的があるにはあるが…)。

んー、まずは整理しよう。

関東ローカル局に常態的に望むところはアニメ番組、地方ローカル番組、音楽番組といったところ。時々見る映画もあるけれどね。

で、アニメはMXでも結構見られる。むしろMXでしか見られない番組があるくらい。

地方ローカル番組は、最近MXでも土曜に探偵ナイトスクープをやっているのに気がついた。最低限、それとどうでしょうをカバーしていれば、問題ない気がする。

あとTVKの月曜夜くらいにやっているやしきたかじんのなんとかって番組もやってくれているといいかな。最近見てないけれど、以前バニーガール目当てに見ていたような(^^;)ぉぃ。

…と、ここまでで考えると、MXだけでもいいような気が。


ただ音楽番組はキー局での衰退の今、TVKが頼り。音楽缶とか、結構聴いている。

sakusakuも最近は見てないけれど、時間帯によっては見るしね。やはりTVKくらいは受信したい。

軽く検索すると、東京のケーブルテレビによっては配信しているところがあるじゃない。むしろJ-COMだけが再送信してない感じ。おいおい、誰だ今のマンションにJ-COM選んだの(^^;)。

一応「営業の話」レベルでは、そのうち対応するという話だけれど、それまで我慢すればいいか…。


もっとも、音楽番組を録画まではしていないので、アナログ電波による録画の停止を検討。大した問題ではないわけだけれど、数年続けてきたので、結構決心が要るが…(^^;)。

鳥の心配

そういえばもう鳥インフルエンザの季節というかなんというか。

怖いなぁ…。といっても人間が云々ではなく、養鶏関連で鶏肉などに影響が及ぶ点に関してですが。

どうも野鳥との接触から問題になるということで、鶏舎などの管理が厳しくなってくるんでしょうか?

おいらが好きな卵のブランドがあって、放し飼いで鶏を自由にしてるってのは利いたけれど、今後はそういう飼育が難しくなってくるのかしら?

勝手に盛り上がるところが…

宇宙人発見かと思ったのに…NASAにやられました

お…、おいおい。NASA以外が勝手に盛り上がっていただけじゃん(NASA本家のリリースとか知らないけれど)。

そもそも「地球外生命体の証拠探索に影響を持つ宇宙生物学上の発見について」がどうやったら「宇宙外生命体そのものが云々」、さらにいえば「宇宙外知的生命体云々」に結びつくのかがよくわからない。

「未確認飛行物体」を表す「UFO」が「知的宇宙生命体が操る乗り物」と勝手に定義されているのを思い出す。

それに思わせぶりではあるかもしれないけれど、それ以上にこういう会見ってのは普段からやっているんじゃないかな?キーワードがマスコミに引っかかり、普段より目立つ所に掲示され、それがさらに拡大し…って拡大していったようなイメージが…。

ともあれ、個人的にはそんなたいそうなことではなく、そんなところかなと思っていましたよ。まぁ、地球で発見された細菌から、地球外生命体について…って発展とは思わなかったけれど、でも結構ワクワクしそうな話。

生物学なんておいらはわからんけれど、リンの代わりにヒ素ってのは常識がひっくり返る話だし、SF的にも色々広がるわけで…。今後フィクションの話も広がるだろうし、宇宙探査のやり方も変わってくるのかな。

#「ヒ素などで光合成する微生物に関する新しい発見」という事前予想は比較的いい線をいっていたみたいですね。会見出席の研究者のメンバーから推察したらしいけれど、なかなか的を得ていたようで。

#ちなみに、「従来のDNA生物が環境の問題からやむなくリンをヒ素で代用している可能性も考えれば、必ずしもリンの無い環境での生物存在の証拠とは限らない」という意見もあるようで。なかなか深いなぁ…。

我が家からブラウン管が消えた

ブラウン管テレビを廃棄した。

まだ映るのにもったいないといえばもったいない。14インチとはいえトリニトロンブラウン管。DVDが綺麗に再生されるので、水曜どうでしょうの綺麗なこと。まぁ、スピーカーがモノラルなので、聞き取れないシーンとかもあったのも事実。スピーカー別にそろえるのも面倒だったし(^^;)。

でもできれば置いておきたかったが、そういうスペースが無いのも事実。一応チューナーの動作が怪しかったり、ボタンの接触がおかしくなりかけていた(ボリュームを下げるボタンを押して、ビデオ切り替えになってしまう等)ので、「不具合もあるしな…」となんとか自分を納得させた。

…だったらしょっちゅうTV視聴ソフトの落ちる現状地デジPCはどーすんだ…という気持ちもあるのだが、それはさておく。


ちなみに、地デジテレビに買い替えではないので、量販店での引き取りにならず、自分でリサイクル業者搬入の手順を踏んだ。搬入費などできるだけ浮かすため自己搬入。

まずは郵便局でリサイクル費用を振りこみ、関連書類を受け取る。で、テレビを指定の場所に持ち込んで終了。1,700円程度で済んだ。

補助金が出ていれば、1,300円浮いたのかしら?

まぁそれはともかく、搬入場所にはおいらの以外のテレビがごろごろしていた。40インチクラスのブラウン管TVもあり、昔あこがれのフラット画面とかも置かれていた。

たぶん、ほとんどまだ映るんだろうなぁ…。ちょっと複雑な気持ちになった。まぁ、せめてリサイクルされてください…。

謎の苦労

考えてみると、今回のコミケ本の漫画原稿って、正味11Pしかないやんか!

他に3~4ページほどコラムというか、文字原稿ページがあるけれど、ともあれそんな原稿量多くないのに、なんでこんな苦労してるんだ?>をれ

…ってか、11ページのために2か所、県外に現地取材しているおいらって…(^^;)1回は他の取材も兼ねているけれど。


#あまり考えたくないが、うまく切羽詰まるほど疲労するよう無意識に凝っているか…、気がつかないうちになまけているか…(^^;)。

2010/12/04

タイトル考案中

10120401現在「孤独の輪行」の表紙を作成中。

ただ、英語タイトルもつけたいのだけれど、どなたかご教授を。

「独りの輪行も楽しんでますか?」的な英文を考えているんだけれど、自動翻訳だと以下な感じ。「輪行」そのものの英単語がない。TravelかTripかどちらかというと、小旅行的意味合いを指したいので、Tripかな…と思ってます。ただ、幻覚といった意味合いが強いようであればやめておきたいですが…(まぁある意味「トリップ」ですが(^^;))。

あとは「自転車全体の楽しみの中で、単独輪行もどうですか?」「単独輪行はネガティブな意味じゃない」って意味合いも含めたいんだけれど、どれがいいですかね?

Do you enjoy solitary bicycle travel,too?
Do you enjoy solitary bicycle Trip,too?
Do you enjoy the bicycle trip of solitude,too?

#ちなみに表紙は表紙だけで、内容に京都は一切絡みません(^^;)。


2010/12/03

エコポイントのダークサイド

【1.46倍】エコポイントの駆け込みで超混雑する家電店で見た、さすがに異常な光景

ああ、エアコン購入の時に見た見た、この現場。言われてみると確かにそういう空気があったな。10月はそんなんじゃなかった。確かにみんな、買い物を楽しんでいた。

もしおいらもテレビ目当てなら、以下の記事と同じ行動を取っていたかもしれない。

エコポイント駆け込み特需!でも、テレビを買わない理由

エアコンの方は平日夕方を狙っていっただけあって、20分ほど待たされたけれど、客も少なく、混雑には程遠い状態だった。

待たされたのはむしろ、テレビ売り場に係員が動員されていて、エアコン対応できる人が限られていたからといった雰囲気。でも売り場では落ち着いて買い物ができました。ほっ。


残エコポイントがどうなるかわからないけれど、どのみち1万円分を下回るポイントなので、ダメならダメでもいいかなぁ…と割り切っています。いや、もちろんもらえるならもらいますけれどね(^^;)。

とはいえ、一応「この時期の価格は1年の中で一番安いので、エコポイント無くてもお得ですよ」と言われたのが救い。


#そうそう、エコポイント関連から外れるけれど、ブラウン管テレビ廃棄の手続きを調べている最中。結構面倒そう。

数人に聞いたりすると、全員「なんで新テレビ購入するときに、引き取ってもらわなかったの?」とか言われちゃったり…。いや…、テレビ買わずに地デジPCにしちゃったからなぁ…(^^;)。

コピペの時代

小中学生も「コピペ」時代 盗作チェックいたちごっこ

> 「音楽でもスポーツでも最初はまねて、反復しながら上達する。すべての児童生徒にオリジナリティーを求めるのは無理」
:「自由に使える読書感想文」というサイトを運営するライターの恩田ひさとしさん

ん~、そのコメントには一言一句賛同するところなのだけれど、問題はどういった模倣かわからないと、大人の誰も指導のしようもないんじゃないか?

子供が自主的にそれに気がついてオリジナリティに進んでいくならいいんだけれど、そういう子供は特に指導しなくても、すぐにコピペが必要なくなるんじゃないだろうか。

むしろ大半を占めるであろうそれ以外の子供達は、自力で模倣から先の段階に進めないんじゃないか?自己分析ができないから模倣から先に進まない。なのに周りの指導が行えない(模倣とわからないから)。

そうすると模倣以外の学習以外、なんの実にもならない。そこら辺が問題じゃないかな?

模倣なら模倣と申告してもらい、どう模倣したか、模倣するなら丸写しはだめ。あるいはせめてその模倣の構成はどうなっているか解釈する。
(模倣した感想文などの感想文を書くのか?(^^;))

どこかオリジナリティを考える。なんなら「構成」を考える。もちろんそれも最初オリジナルは難しいから、構成例を挙げる。ただ、構成をまねるなら、本文はそれ以外からまねる。

模倣がうまくなってきたら、構成はそのままで本文をオリジナルへ…(逆も可)。

…とか、段階を経れば、それはそれでいいような気も。

作業量的に教師一人では難しい気がしますが(引用先が限定してわかればまだなんとかなるかもしれないけれど)。


#あー…っと、恩田さんのコメントが以下のどちらに続くかで、やっぱ賛同不賛同分かれるか、俺。

「だから、まずは模倣から始める、おいおいオリジナリティを。ダメなら仕方無いけれど」
「だから、オリジナリティーが無い人は模倣して回答すればいいよ。無理にオリジナリティを求める必要はない」

手がMacを求めるようになってきた…

Macをなかなかいじれず、悶々とした日々を過ごしています。

たまに使用するとすきっとするのですが、なんとか常用する日々に戻ってもらいたいところ。まぁそれでも、ファミレスでぱこぱこテキスト打つのがメインになるかもしれませんが。

そうすると問題になってくるのが狭い画面。多くのデータを取り扱う身としては、その辺、Windowsでも苦労しています。自宅ではPCを2台並べて対処しています。

Macの場合、ブラウジング程度ならフォントが綺麗なので、画面拡大縮小して対応すると結構便利です。Lionになるとさらに便利になるかな?

また、複数ウィンドがあると、ごちゃっとしてしまうのはExposéで…と言いたいところですけれど、contro+数字で切り替えられる仮想画面の方が重宝しています。

各仮想画面にアプリを置いて、ショートカットひとつで切り替える方が便利です。

Windowsでもフリーソフトなどを使えば同様のことはできますが、OS自体がサポートしている点で安心できますね。

そこはかとない救い

日経パソコンの記事で、VAIO Lは地デジPCの中で比較的映像・音響がいい方だ…と評価をいただいた。ほっ。デスクトップPC、ノートPCを含め、一応2位だった模様。

…励みになります(^^;)なんの?。

確かに、映像は綺麗なんだよな。ちらっとエヴァ新劇場版:破を流したけれど、今まで見えていなかった部分がよく見えた。このシーンのキャラは3Dだったのかーっ!…ってのもわかったけれど、それは画面が大きくなったからのような気もする(^^;)。

これで録画映像コンテンツを他マシンでシームレスに扱えるなら…。まぁどちらかというとSONYうんぬんよりも著作権保護云々の問題のような気がするが…。いや、もう少し柔軟性のあるコーデックを利用してくれ…って話かな?


#反面、今後DVDコンテンツとかはどうすっかなー…と悩んでいる。まぁ、ノートPC再生でもいいけれど、PS3(未所有)のアップコンに期待しようかな…という気も…。でも3万円くらいなんだっけ?ゲームやらないんだから、もう1万円安くしてくんねぇかな。

…あ、トロチャンネルも見られるんだっけか?じゃぁ今の値段でもいいか(謎)。


#とりあえずUCガンダム2巻をこれで見たいが、冬コミ原稿完成までは…と封印中。

2010/12/02

冬の戦い

絶賛冬コミ用原稿作成作業続行中。作業環境を改善したせいで以前よりは効率が良いような。ただ、やはり時間が無いというか、睡眠時間を削って作成中。

日に日に疲労が蓄積していくものの、サプリのギンコを使用しているせいか、頭はすっきり。ギンコ…いいなぁ。もう常用決定だな。萌えキャラ化でもしてやろうかしら(^^;)ぉぃ。

あとは眠気と寒さとの闘いです(^^;)。

ともあれ、正直原稿が間に合うか心配です。

いざとなればトーン貼りといった仕上げ面のクオリティ下げてでも入稿したいところですが、ペン入れが追い付かなかったらどうしようもありません。

どういうことになるか、こうご期待!(^^;)ぉぃ

続きを読む "冬の戦い" »

地デジ1週間

自室の地デジ移行から1週間経ったわけだけれど、改めて画面が綺麗と再認識した。

生でイカ娘とか見ると隅々までクリアなもんで、地デジにして良かったなという気になる。

ただ、やはり完全対応しきれていないコンテンツもある。おいらの見かける範囲だとCMくらいだけれど、再放送番組とかも同様だろうな。

水曜どうでしょうの再放送とか時々見ている。まぁ見られないほど汚いわけではないけれど、新作とかは撮影カメラも変わったのであろうか…?


VAIO Lも安定し始めた模様。初期不良でもなさそうだし、そろそろ邪魔な箱を捨てるか。

ただ、ダブル録画中にそれに気がつかず、録画中以外のチャンネルを見ようとすると、ソフトが落ちてします。録画も止まってしまう。

Wチューナーなので、両方裏番組録画しているときに他番組は見られない理屈はわかるが、それくらいのヒューマンエラー前提で設計してくんねぇと。

テレビを見るときはすぐテレビ画面を表示させるのではなく、まず番組表を表示させ、録画状態などを確認してから任意のチャンネル表示…とすれば問題なさそう。

…しかし、手間だ。

番組表から任意の番組を表示させるには、リモコンだと2ステップぐらいある。もうちょっとなんとかならねぇか…。


#そういえばさりげに、2355にハマりつつある。0655もあるって本当?

2010/12/01

作画環境改善とデジタル信号の取り扱いについて

なんで今まで行っていなかったのか、環境改善活動の一環で、W500を作画メインマシン、X200sをサブマシン(主に資料表示)とし、机の上に並べてみた。

アーロンチェアに腰を落ち着けてじっくり作業できるようになり、効率が上がった…気がする。そうそう秋葉原制作所に行かなくてもいいようになってきた。

これで創作活動を今まで以上に良くしたいと思う。

続きを読む "作画環境改善とデジタル信号の取り扱いについて" »

VAIO L日記

とりあえず日常的に使用しているVAIO Lだけれど、基本的にはTV視聴関連機能だけ。ソフトもライセンスのあるウィルス対策ソフトに入れ替えたぐらい。かなりクリーンな状態。

でも時々TV視聴ソフトが落ちる。困ったもんだ。裏タスクでVAIO解析ソフトとかいった、録画コンテンツを解析するソフトが動いているみたい。これとか負荷がかかり過ぎているのかな?

ただ、CPUは4コアだし、メモリも8GB積んでいるので、そんなネックになるとは思えない。まぁ一度、並列して動くそれらを止めてテストしてみるのもいいかもしれない。

ともあれ、だんだんと使い方が慣れてきた。要するに使わないときはソフトを落としておけば、そんなに問題になる挙動は多くならない。スリープ前にソフトを落とせばいいだけ。

録画ソフトはサービスで動いているのか、ウィンドがすべて閉じていても録画してくれるので問題ない。

快適なTVライフはもう少し…な気がする(^^;)。


あと、録画時にスリープから立ち上がるのも問題だな。画面は表示されないが、バックライトがつく感じ。黒い画面でもバックライトがついていると、夜間はほんわか明るく。

一時的なら構わないが、録画が終わってもスリープしない。ここら辺は設定しだいか?時間を見つけて設定せねば…。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »