2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« レンズ世間話 | トップページ | ソフトバンクとイーモバイルの電波状況 »

2010/08/26

天文台見学の旅のはずが…

10082501

なんの話の流れだったか覚えていないのですが、友人との間で野辺山天文台の施設一般公開に行こう…という話になりました。


確か避暑とか、リラクゼーションな話だったような気がします。

10082502個人的には実は天文台にはあまり興味はないのですが、そこの立地場所は涼しそうなところだし、広々とした施設…ってところでのんびりできそうだし、なによりその話の打ち合わせの中で、近くに美味い料理があると聞いてしまっては、行きたくならざるをえません(^^;)。友人のオープンカーに便乗させてもらいました。

ルート的には普通に都内から中央道を通って移動です。早朝の出発だったのに、八王子で数kmの渋滞に巻き込まれたのは例のETC千円のアレっすか?うーん、初めて体感。こういうのは要らないんじゃないですか?

まぁでも、それで移動費が安くなるから今回、一緒に乗せてもらったのですが(^^;)ぉぃ。

10082503途中、JRの最高高度地点というところにも寄ったりしましたが、やっぱり空が広くて気持ちいいですな。

10082504地平線も見えるし。

10082505野辺山天文台もなかなか面白いところです。そういえばパラボラアンテナとか見慣れていて新鮮味が無かったのですが(謎)。

10082506ただ、超大型パラボラアンテナはやはり迫力。ちょっと圧倒されてしまいましたね。

辺境…というと失礼ですが、そんなところの研究施設なので、人もあまり来ないのかな…と思っていたら、結構人が多くやってくるので、ちょっとにぎやかな感じではありました。ただ、普段は静かなところというのはすぐにわかりますし、そんなところをぶらぶらするのも楽しかったですよ。


10082507食事どころは「まきばレストラン」というところ。車で30分くらい移動しましたっけか?

10082508別の友人には「清里ジャンボバーガー」と「ポトフ」がお勧めと聞きましたが、ジャンボバーガーはしゃれにならない大きさだったので今回はパス。ポトフはみんなで分けることにして、各々別の料理を頼んだり。

ただ、このポトフ、結構量があって、2~3人ならそれを分けて、パンをプラスするだけでも結構な量…だったり。これはちょっと誤算。まぁ、他のメニューがたまたま量が少なかったりしたので完食はできたり、美味かったので良いですけれど、量がわかりにくいのはなんだかなー(^^;)。

ちなみにこのお店、大混雑なお店ですけれど、なぜか回転が早くて、14組待ちながらあっという間に入店できたのにびっくり。次、行かれる方は、あきらめないように(^^;)なんじゃそりゃ。

10082509で、さすがに食べすぎたので腹ごなしに周辺の牧場…かな?そこら辺をのんびり散策。さすが雄大な自然ながら、高低差も雄大なので、下手に移動して体力を使い果たさないように注意(^^;)。

10082510ちなみに総じて涼しいところではあるのですが、直射日光に当たるとあっという間に体感温度が都会並み(いや、それでも東京よりは涼しいのでしょうが)に上がってしまうので、日陰や雲の影を探して移動したり(^^;)。

10082511そうしながらヤギや羊と戯れたり。むぅ、なんだ、こののんびり具合は。まぁでも何気に汗ばんじゃったし、次は温泉でも…という話に。

で、iPad等で検索したところ、近くにパノラマ温泉がある…ということだったのでそちらに向かうことに…。しかし、これがなかなか見つからない。車のナビを検索しても、見つからない。あれ?どういうこと?

最終的にはたまたま見つけましたが、2系統の地図とも、全然違う場所を指示したり、あるいは表示が消えたり…という不思議な現象が発生。

実はここに向かう途中、3人の面子のうち、2人が道端の地蔵の向こう側に「茶色い何か」が動くのを目撃したものの、それが何かがわからず、車内が恐怖のどん底に陥るという妙なエピソードが発生。

…何かがあったのかもしれない…。

まぁ、そんな恐怖を洗い流すように温泉につかりながら、次の計画を勘案。まだ時間が早かったので、そのまま帰る…という話もありましたが、「泊まり」もありなんじゃない?と話を振ってみたものの、周囲に魅力的な温泉が見つからず、格安の宿も満室というありさま。

しょうがないな。でもあと一か所くらい温泉場をめぐって、それから帰るか…的な話になりました。

で、そこに向かう車中、温泉に入ったからか急に眠くなり、後部座席で前後不覚に…。

そして気がつけば、増富温泉郷ビジターセンターというところに。ん?なに?…という感じで他の面子についていったところ、急に宿探しが…。

あれ?いつの間にそこで泊まるって話に?

一応、パノラマ温泉にたまたま貼ってあった周辺地図で、「この辺、周りから隔絶されて面白そうね」的な話で増富温泉のあたりを指差したのは覚えているし、それでぶらり寄ろう…という話までは覚えているけれど、いつの間に…(^^;)まぁいいけれど。

まぁでも空室があるかまだわからないし、予算というものもある。そこら辺を調整しながら宿を探した結果、金泉閣という旅館に空室を発見。飛び込みで泊まることに。

しかし、他のメンツにとっても飛び込みでの宿泊という新鮮度もあるかとは思いますが、こちらはそれが決まった時に寝ていた身。その時は平静を装っていましたが、内心、結構どきどきもんでした(^^;)どこに泊まらされるんだろう…的な?。

行ってみると、いかにもひなびた温泉郷という感じで、あまり繁盛しているように見えない。温泉以外にウリも見えないし、いい感じにさびれている(^^;)ぉぃ。ただ、個人的にはそれはそれで風情があるような。

10082512宿は意外に大きいところ。すぐそばを川が流れていたり、他に余計な施設も周りに無かったり、なんか妙にいい感じ。

で、宿泊手続きをしていると…「夕食は何時から?お部屋にお持ちしますので…」…え?食事を部屋に持ってきてくれるの?

単に食堂が無いからかもしれないけれど、そういえば今まで宿泊部屋で食事という宿泊はあまり経験が無かったかも。なんか一気に優雅な気分に(^^;)ぉぃ。

部屋に行ってみればテレビは地デジ液晶だし、都会のビジネスホテルよりもその辺進んでるんでない?温泉はラジウム泉で、なぜか冷泉。なぜかってこともないけれど(^^;)、経験のない温泉だったのでこれも新鮮感じで面白かったり。

まぁ、部屋備え付けのトイレが和式だったり(苦手)、個人的にはマイナス点もあるのだけれど、料理も何気に美味かったし、意外に楽しめましたな。一人1万円程度、プラス入湯税とビール代でしたが、十分その分は楽しめたかと。

それに結構涼しく、クーラー要らずの就寝というのも久しぶり。その快適さから、うっかり20時くらいから就寝してしまう者も…。

いや、おいらは何度か温泉につかりましたから。あー、それでも22時までには床に入ったかな?なんて健康的な生活リズム。

うっかり翌日6時には目覚まし無くても目が覚めてしまいましたね。友人ももっと早く目が覚めたりしていたようですが。

朝風呂あびたり、朝食食ったり、それでいて涼しい。いい感じのところでしたねぇ…。あまりにもいい感じ過ぎて、クリスタルライン経由で昇仙峡にも行こうという話に。

10082513その途中、緑豊かな渓流に魅了されたり、高度1,600mの自然や気温にしてやられたり、楽しかったです。ただ、昇仙峡からは暑さにヤラレはじめましたが(^^;)。昇仙峡のあたりであんなに暑くて、都心ではどんだけだよ…と思うと、もう帰る気が…(^^;)。

10082514あ、話を昇仙峡に戻せば、ここらへんもなかなか良い見どころのところです。日本百景2位に選ばれるだけのことはある、ダイナミックさです。

あとは渋滞が怖いので早々に帰りましたが、案の定、あっついあっつい。早々にオープンカーを閉じて、クーラーがんがんに効かせながら帰りました(^^;)。

まぁ、天文台見学がいつの間にやら湯治の旅になってしまいましたが、楽しかったので結果オーライでしょう。避暑としても楽しめましたが、帰ると現実に引き戻される感が相当強く、逆に鬱になりそうな気が…(^^;)。

« レンズ世間話 | トップページ | ソフトバンクとイーモバイルの電波状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/49252576

この記事へのトラックバック一覧です: 天文台見学の旅のはずが…:

« レンズ世間話 | トップページ | ソフトバンクとイーモバイルの電波状況 »