2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

ちょっと気になるIME

うん?仕事で「MS-Office IME2007」を使用しているんだけれど、「それを受領してください」と漢字部分を「じゅりょう」と入力したら、「重量」って出てきたぞ?

単純に単語で「じゅりょう」と入力しても「重量」は出て来ず、連文節変換の中で出てくる模様。

まぁ、おいらがあやまって学習させてしまったことも考え…いや、それはないよな。単語登録してないし。

まぁべつに、これでMS-IMEがどうこう…と騒ぎ立てるつもりはないが、一応「自分だけ?」ということを確認したくて…(^^;)。

自転車の普及(ただし3人乗り)

あれっ?いつの間に…。


3人乗り自転車:1年で10万台 普及疑問視を吹き飛ばす

まぁ、普及しているようならなによりです。

本当に怖い親子もいますからねぇ。安全に運転できる自転車に移行してもらえるなら、結構なことです。自転車メーカーもやっとこさ報われ始めたことかと思います。

まぁ、子供のいない身からすれば、補助金の幾分かはおいらも負担していることになるわけだけれど(該当自治体かどうかは別にして(^^;))、自転車事故による被害防止の観点の方を重視したいと思いますので、反対はしません。

…多輪自転車が普及してくると、駐輪場とか狭くなってくるかなぁ…?なんか総じて車幅が広い気が…。まぁ、そこまでこの自転車必要とする世帯が多いとも思えないので、それは無視していいか(^^;)。

造形美

ほくろまで再現、石川遼選手が超リアルなフィギュアに

写真を見る限り、ものすごくよく出来ているなぁ…と思うわけで。

「よく出来ている」というのはそっくり…ということも含めるけれど、躍動感というか、ゴルフなりの躍動と静止とがうまく表現されているというか。

石川選手なりのスイングかどうかはよくわかりませんが、ゴルフしていなくても、そこら辺の造形美で欲しくなるわけですよ。

これ、掲載記事を読むと、写真等実車データを利用して、コンピュータで合成して作成した…って感じに読めるけれど、職人とか造形師とか介在していないの?

していればそれこそ職人技だなぁ…と納得できるところなのだけれど、介在していないと逆にショックだで。

まぁ、オペレータの腕ってのもあるんだろうけれど…。

2010/07/30

自転車の魅力

ヤマハ、男性向けのクロスバイク型電動アシスト自転車

こういうのもあればいいな、と思っていたものの、比較的見かけなかったタイプが出てきたような(いや、あったか?)。

無論、おいらはこういうのに乗る気はないが、自転車への入口と考えればあってもいいかな…という気になってくるし、坂の多い地域に住んでいながら常用しなければならないようであれば、電動アシスト必須であり、かつバリエーションも多く欲しいところ。

ただまぁ、2km程度の通学で「どういう電動アシスト自転車がいいですかね?」と聞かれると、「何、甘ったるいこと言ってんだーっ!」と怒鳴りたくなるところ(^^;)。10%以上の坂が延々と続くならともかく、それくらい自力で走れ、と。ちゃんとした自転車ならそれくらい苦でもないし、体だってついてくる、と。

そう、結構いるんですよ。「いやー、自転車漕ぐほど体力無いし…」って言っていた人が自転車乗り始めて、気がつけば数十万する自転車に乗り換えてレースに出ていたり。医者からお墨付きの不健康体質だったのが自転車乗り始めて「いいですね。絶対に続けてください」と綺麗になったカルテを見ながら言われたり…と。

さすがに万病に効くとか言うつもりはないし、交通事故とかのリスクや紫外線・排ガスといった別不安要素も加わってくるので盲目的に勧める気も無いけれど、一度も乗らずに「自転車なんて乗れねー」と言われるのだけは避けたいところ。

輪行本シリーズはそういう想いも載せております。

iPadとデジカメの相性

【連載】清水理史の「イニシャルB」
第399回:撮影した写真をワイヤレスでiPadに転送
アイファイジャパン「Eye-Fi Pro X2」

ああ、待ってた待ってた、こんなの。

まだ、機能的に不十分のような…。特にファイル管理あたり、他のアプリで写真データが使用でき無さそうなのがなんとも…。

ただ、撮影した現場で、すぐ多人数で写真を見るようなシチュエーションには良いのかも。実際の写真の管理は帰ってからメモリーカードからPCに吸い出せば良いんだし。

とりあえず最近使用していない2GBタイプのEye-fiで試用してみたいところ。ただなぁ、デジカメがEye-fiに対応していないんだよなぁ…。まずそこから新規カメラを考慮しても良いのかな?


それにもう少し待てば、また違うソリューションが出てくるような気が…。

iPhone4のカメラは…

iPhone3Gの時はほとんど使用していなかったけれど、iPhone4からは積極的に使用しようと思っているのがカメラ機能。

実際、仕事で写真撮るときに使用してみたが、デジタルズームでもズームできるので比較的シャッターチャンスを逃さない。

また、フルHDにないにせよ、HDで録画でき、結構高画質で動画記録できるので、やはりシーンを撮り逃さない。

肌身離さない携帯電話でこういう画が撮れるとは、便利な時代になったものだ。


しかしいかんせん、手ぶれ補正機能が無いのはツラい。室内になると途端に手ぶれしやすくなり、数枚撮っておいて綺麗な画を選択するようにした。動画も持ち方に工夫が要る。ケースがフリップ付きなので、マイク部分が被写体に向いていない恐れもあり、動画撮影時にはケースから外す、ということも考慮しなければ…。

緊急撮影用とか、画質を問わない撮影にはまったく問題は無いが、すべての撮影をこれでこなせるわけではない。

望遠、広角、資料撮影、自分が移動する動画撮影等々用に別途カメラが必要ですな。当面はD-LUX4で良いと思うけれど、なんかこう…もう少し携帯性が良いのがいいなぁ…。

そろそろ自転車乗る準備を

しかし、ブランクが長いので、この炎天下用の装備を検討し直さなければ。…って時に以下の記事。

スタパ齋藤の「スタパブログ」
ド炎天下自転車で熱中症を鋭意防止

おぉっと、メモメモ。

いくつかは知っておきたいポイントが書いてあるな。

粉末ってのはいいアイディアだなぁ。最近は子袋もあるの?なれば、携帯とか保管とか、いろいろ便利だし。ちょっと探してみよう。


あ、そういえば日焼け止めもどうにかせんと。スタパさんはアネッサ派なのかー。おいらもそれを探してみるか。

2010/07/29

7月の予定

7月月末の土曜日は久しぶりに自転車で走りたい。

とはいえ、ブランクがあるので、いきなり鵠沼はキツい。まずは飯能-岩藏ラインから始めようかな。…山王峠が心配だけれど(^^;)無理だと思ったら押して歩こう。

そもそももう7月末。「麦」が夏休みに入ってしまうし、赤沢スイーツも同様だろう。

考えてみると今年、1~2回くらいしか行っていないし、夏休み前にもう1回くらいご挨拶しておかないと。

そんなわけでだれか一緒に…と書きたいところだけれど、先にも書いたとおり長いブランク明けでこちらのペースが不明。単独行で様子を見なければ。

8月になれば、もう少しいろいろ走り回りたいところ。

#数か月放りっぱなしだったBSMも整備しなおさないと…。

広告の違い

輪行本シリーズは基本、コミケには持っていきません。COMIC ZINに在庫を送ってしまったので、もう手元にありません。まぁ、取材進呈用、布教用、資料用に少数取ってあるのですが、諸般の事情により再販しません。

代わりに総集編を作りたいとは考えていますが、大幅改訂…っていうか、構想通りならほぼ新作…ってことになるので、今日明日の話にはなりません。

…んー、話の本題はそこではなく、ともかくCOMIC ZINを通して初めて自分以外の手で自分の作品が世に流通されることになったわけですが、その販促方法に驚愕。

このページは読んだ人だけがびっくりするように…とページの奥の方(?)にこっそりとサプライズページを忍ばせて、頒布の際には秘密にしていたのですが、COMIC ZINではあっさりとそのページをPOPに作りかえられ、一番のアピールポイントとして飾られてしまいました。

…うっ、まったっく逆の考えだ…。

ただそのおかげか、結構店頭から在庫が消えゆくのが早かったような…(POPが見られない通販はまだ続いているようですが)。

ここら辺はプロにお任せしているので、私は一切口出しすべきではないでしょうが、最初に見たときは店員捕まえて何か言ってやろうかと店頭でうろうろしていた不審人物でした(^^;)。

ただ逆に、自らのイベント頒布は自分の好きなようにやりたいわけで…。まぁその代表格がぶろぽんのPOPですな。けいおん!のOPを飾ったBROMPTONの本をアピールするために、けいおん!のキャラを全面に出したポスター。しかし本文にはキャラの一人も出て来ないという…(^^;)。あれはウケたなぁ…。

売り上げにつながったかは微妙ですが(^^;)。

ブルーな気分

今回の夏コミ原稿を作成するにあたり、初めてネット入稿を試みてみた。印刷所が専用のシステムを最近立ち上げたので、それを利用する形。

確かに便利だと思う反面、どーも慣れない。

具体的には表紙の締め切り日時を間違えたり、入稿締め切りを「26日」だと思っていたら、「26日営業時間内」というのを見落としていたり、入稿できたかどうか確認できるパラメータが表示されるページがしっかりあるのに、気がつかずにメールでわざわざ問い合わせたり…。

おかげで問い合わせメールの嵐。ううっ、許してくだせぇ。

ただ、ここら辺、今までは顔を突き合わせて打ち合わせしていたもの。それだと何が重要かがよくわかり、締め切りを守ってきたし、危ないようなら事前に連絡できたし。その「顔の突き合わせ」が無い分、どーもなんかやりにくい。

本業の方でも、簡単なやりとりならメールのみでも良いけれど、重要なプロジェクトの場合、1度くらいは顔を突き合わせて打ち合わせをしている、オールドタイプな人間なのら。

やはり同人誌関連も窓口打ち合わせに戻すべきかな…。

あるいはもう少しネット社会に適応するよう、ネット入稿を続けるべきか…。

いやぁ、オールドタイプはオールドタイプらしくふるまうべきか…。ナチュラルはコーディネーターに戦いを挑むべきか…(^^;)ぉぃ

iPadの不便なところ

iOS4でないところ(^^;)ぉぃ。

iPhone4に慣れるにしたがい、iPadの旧式インターフェイスが億劫になってきた。アプリ単体で不便を感じることはないが、マルチタスクというか、アプリ切り替えがこんなに便利だとは…とiPhone4とかで痛感中。

はやくiPadもバージョンアップしてくれ。

環境変化

そういえば職場の常用PCがWindows7マシンになった。スペックも上がったのだが、デュアルディスプレイにもなった。一気に使いやすくなった。もう甘えられない(^^;)。

OSがバージョンアップしたくらいで…といわれるかもしれないが、OSの細かいファイル操作の部分で結構小技が効くようになり、色々直感的に操作できるというか、回り道せずに済む分、思考が途切れないのが良い。

やっぱ自宅のW500も早くWindows7にしなければ。せっかく500GBなHDDも4月くらいに買っているというのに、開封すらしていない…(^^;)。

携帯機器

夏コミ原稿データ入稿完了にともない、不測の事態に迅速に対応できるよう、データを収納したX200sの携帯を終了し、今後はiPhone、もしくはiPadの携帯に移行する予定。

不測の事態は不測な事態なので、原稿データの加工も伴うのが想定されるので、iPadでは何をどうしたって対応できない。

ただ、今後しばらくはそういう事態は想定されないので、やっとこさ荷物の軽い装備に変更できる。

しかし原稿に注力するあまり、iPadやiPhoneの環境整備はおろそかなまま。まぁ実際使用しながら、自分の使いやすいようにカスタマイズしていけば良いだけだけれど。

あと母艦がなー。もう少し扱いやすいように整備しなおさないと…。

2010/07/28

地デジの考え方

家族の居間のTVはすでに地デジ化済。あとは自室のTVも地デジ化したい(TVKをどう受信するかはさておく)。

ただ、現在使用中の14型モニタを見ると、'96年製と書いてある。15年程度使い続けているわけだ。まぁ、スピーカーがモノラルなのはともかくとして、今まで不便無かったなぁ。次のTVもそれだけ使い続けられるものにしたい。

ただ、考えてみよう。普通の液晶TVはともかく、地デジPCだとどうだ?'96年から今まで使い続けている…となると、OSはWin95ってこと?4年ずらしたとしても、Win2000か…。それを特定用途のみとはいえ、使い続けるか…?後者ならまだアリかもしれないが…。うーん…。

今までこのBlogでいくつか候補を挙げたことがあるが、今年から15年先まで使い続けられる…地デジPCなのか?途中、OSのバージョンアップを行ったとしても…だ。ひょっとするとまだ地デジ専用機プラスBlu-rayデッキ…の方が良いのかなぁ?

んで、それにMac miniを取り付ける…と。うーん…、それはそれで何か目的が違う(^^;)まぁ、Macminiは多用すると思いますが。

#探すと、22インチでもフルHDな地デジはあるみたいですなぁ(アクオスとか)。んで、それにデッキを付けて、10万円前後。

地デジPCで考えると20万円をやっと下回る程度。しかし地デジPC+デッキなら、今のテレビの処分費も出るわけでしょ?安上がりだなぁ。

しかしハード面ならスピーカー、ダブルチューナーとか要素が違うし、ソフト面なら地デジPCの方がデュアルコア以上でPCが入っている分、数年は並列して色々なことができるわけだし…。うーん、どうしようかなぁ…。

ジークジオン

ある日、中央線でぼーっと車内テレビを眺めていると天気予報が流れ始めた。女性のキャスターが出てくるのが通例だけれども、特に意識せず見ていたが、なんとなく気になってそれが誰か、名前を確認して見た。

「ジオン」

…えっ?ジオンさん?芸名かな?本名?しかし、いずれにせよ反応せざるをえない私の性(^^;;。

モバイルルータの使用はよく考えて

別に自分のiPadが3G+Wifiモデルだから言うわけではないのだが、昨今世論の風潮が「無線LAN内蔵デバイス+無線LANモバイルルータがスマートで便利!格好良い!」という流れにきつつあるけれど、PocketWifiとか使っていた身としては、あれのなんと面倒なことかっ!

iPadの3Gモデルが無かったらおいらもたぶんあまり気にしなかっただろうけれど、やはり電源スイッチが二つあり、バッテリーも二つあるというのは面倒ですよ。

iPadの3Gモデルを使い始めてから、ぱたりとPocketWifiを使わなくなりましたね。ThinkPadX200sとかは当然PocketWifiにしかつながらないので(iPad経由で通信できないので)、X200sを使う限りはPocketWifiを手放すつもりはありませんが(実際原稿送信などに使用しています)、逆にX200sにやらすことの大半をiPadの方に移行させています。

ともかく、手間を考えれば、iPadの3Gモデルは色々な意味で便利で、その分、ある意味「安い」んですよ。精神的負担も少ないし。

勿論、出来ないことも多々あるので、「無線LAN内蔵デバイス+無線LANモバイルルータ」自体を否定することは全くないんですけれど、ただ、なんか昨今、風潮が盲目的になっているような…、意地になっているような…(^^;)。

まぁそもそも、「選択肢が少ない」ってのが問題なのかもしれないけれど。

夜でもランチ

「夜ランチ」評判上々 アルコール抜きでお得な料金

あー、ネーミングはともかくとして、こういうのをもっと増やしてくれないかしら。

夜の外食というと、必ず「アルコール前提」な店ばかりなのよね、おいらの行動範囲内だと。そうでないところに通うと、あっと言う間に行き渡ってしまうというか、飽きてしまうというか…。

っていうか、松屋とからんぷ亭とか、ああいう安いところの油が体に合わず、行ける店が少ないんだよねぇ…。困ったもんだ<おいらの体質が。かといってラーメン屋ばかり通っていると、コレステロール的にヤバいし…。

一人でも入りやすいアルコール前提のお店もようわからんし、居心地もわからんし。意外と居場所ない(^^;)。

ぜひ夜ランチは全国的に…っていうか、何のお店でも必ず出すようにしていただけないでしょうか?(^^;)ぉぃ

2010/07/27

こんな仮暮らしはいやだ

最近、街中でiPhone4を見かける率が高くなってきている気がする。

ただ、総じて似たようなケースを使っているなぁ。おいらもそう。

話題のBumperはストラップホールついてないし、ついていてお手軽なものって現状、あまり種類ないので選択肢も限られ、結果、似たようなケースに遭遇する率が高く…。かといって裸で使っていると、落としそうだしなぁ…。おいらも取り合えず仮のケースということで使用している。

それもなんだし、なによりSuicaといったカードも併用したいので、iPhone3Gで愛用していたケースのiPhone4版を発注中。そろそろ届くはず。

…と思っていたら、販売遅延のお知らせが…。なんだ?注文でも殺到しているのか?いずれにせよ、仮ケース暮らしがしばらく続きそう。

…仮ケースのアリエッティ?ぉぃ

#…とか書いて放置していたら、あっさり届いた。現在快適なケースで使用中。

トンネル効果(違)

NEXCO西日本、関門トンネルを人道を含め全面通行止
9月1日~12月17日まで。迂回は関門自動車道へ

水曜どうでしょうにも出ていたあのルートか?

まぁ個人的にはまったく関係ないはずだし、自動車も歩行者も代替ルートがあるということなので、それほど問題ではないかもしれない。

ただ、自転車も…輪行しなきゃいけないのか?バス・トラックで?自転車を乗せてくれるか?リンク先を見ると…一応乗せてはくれるみたいやね。125cc以下のバイクも。

んでも折りたたみ自転車なら、電車で輪行ってのを選んだ方が良いのかもしれない。ここを通る電車くらいあるんだよね?

…まぁ、本当にまったくおいらには関係ないはずですが(^^;)予定は今の所まったく無し。

おかげさまで…

Twitterでつぶやいたり、こちらにも記載しましたが、改訂版を入稿しました。本当の入稿完了ではありませんが、とりあえず原稿からは解放かな。

とはいえ、準備作業とかは色々残っているので、気を抜かないようにしなければ…。

2010/07/21

現状…

一応、「最低限、仕上げておかなければ今回の改訂版の意味無し」なページの処理は終了。

とはいえ、10ページ程度、トーンが貼れていないページがあるんだけれど、どうしようかなぁ…。トーンが貼れているところも、全ページハイライト処理とか出来ていないし…。

…まぁあれだ。今回は「ディレクターズカット版」であって、「完全版」ではない…ということで…(^^;)ぉぃ。

つぶやくべきかつぶやかざるべきか

Twitter のツイートに「カタログに会場内でのツイートはご遠慮くださいとあるらしい」というのを発見した。

え?そう?と思ってカタログを見返して見たが、発見出来ず。ただ、巻末のビギナー向け指南などを記したページにやっと発見した。んー、でもそのページって、準備会の公式発表としてみるべきなのだろうか?


通話やメールを圧迫するくらいなら、ツイートしない方がよかない?…ということはわからんでもない。

でもツイートによって複数の通話やメールを省略して、逆にリソース節約とかにはならないのだろうか?一度に数通のメール…は同報メールだから、相手数によってあそこらへんのネットの負担になる…ってことはないか。んでも、1つのツイートで複数人がフォローする…ってのはメールよりも実はネットに負担が少ないとか、そういうことはないのかな?

教えて詳しい人。


まぁその辺確認できて、誰の提案だろうと賛同できるなら賛同するところ。ただ、いまいち論拠が希薄のような…。

ただ、個人的には通話は極力抑えて、iPhoneやiPadでもイーモバイルによる通信主体で、空いてそうな回線を使用しようと思うけれど。あー、でもイーモバイルも混んでそうだなぁ。一番空いてそうなのはPHSだなぁ(^^;)。

まぁいいか、3日間くらい音信不通でも(^^;)ぉぃ。打ち上げの合流とかいった時間帯は電話くらいできるだろううし。

2010/07/18

暑いね

梅雨、明けたの?最近ニュース見ていないからようわからん。

とはいえ、実感でその辺判断すれば、明らかに明けているだろう。それくらい暑い。

ただ、暑いけれど、こないだの梅雨真っ最中よりは快適。やっぱ異常だったよ、あの湿度。毎朝、国分寺稜線にもやがかかっているって、どういう気象状況よ?南風があの崖に当たって上昇する時、高度が上がる分気温が変わって余分な水分が水滴化してもやとなって現れているんだろうけれど、そんな大層な崖か?

どんだけな高い湿度よ?

その中を自転車で走るくらいなら、温度高い中を走る方がまだまし。

ま、水分補給と紫外線には気をつけないとね。

そのために、原稿終わらせないと(^_^;)。

2010/07/17

冬は…

夏コミ用原稿を描いていて気がつくのは、つくづく自分は絵が下手だということ。

カラーのイラストとかはまだごまかせるかもしれないけれど、「漫画」となるとアラが出まくり、気分が滅入ってくる。

直近で痛感したことといえば、立ち漕ぎがうまく描けなかった。1コマだけだけど、えらく時間をかけて描画した…が、締め切りを考えて妥協せざるをえなかった。…納得いくまで描けていない。

続きを読む "冬は…" »

2010/07/14

新幹線上にて

東京から大阪までの新幹線内でUQ WiMAXを使ってみました

そういえばおいらも新幹線で京都に行くとき、無線LANに接続していたっけか。

おいらはBBモバイルでしたが、リンク先と同じく、iPadで格闘したことがありました。

基本的にはスムースに接続されていたんですけれど、ごくまれに不安定になることが。トンネルと関係なかったと思う。


それよか、一度、京都から名古屋にかけて一切つながらないことがあった。

いったいなんなんだーっ!今までは普通につながっていたやんかー!…と、設定をかえたりしたりして格闘したりあきらめたり。

しかし名古屋を過ぎるとふらっとつながって、あとは安定して使用できた。

設定を1個変えたので、それが影響した?しかしその設定は今まで一度も変えたことがなかったので、今までつながっていたのがつながらなくなった原因ではないはず。

まぁ、名古屋でどわっと同車両から人がはけたので、チャンネルが空いたのかも。でもなんか納得がいかないなぁ…。

「考えるのをやめた」「なんて男だ…」

すげぇ…。

■熱海温泉「ホテル大野屋」のトップページに・・・(情報元:HK-DMZさん)

人畜無害な人の趣味にどうこう言うつもりもないし、ある意味ひねりの効いたアピールの仕方にホテル側もやるなぁ…と感心する向きもある。まぁ、リンク先には「原価0円のサービス」とはあるが、クリーニング代くらいはかかるだろう。

ともあれ、友人知人には確かラブプラスにはまっている人はいなかったと思う。いたとしても、決してその人がこのプランを申し込む、いやさ、利用している姿を想像するのだけは絶対にやめよう…というか、思考をストップするよう、頭の中にロックをかけておかなければ…。

…勇午なみの頭が必要か?(^^;)ロシア編だっけ?

2010/07/13

夏コミと冬コミと

原稿ですが、まだ間に合うかどうかわかりません。すくなくとも、「特急料金を出して、7月26日締切」…よりも前って線は無いです(^^;)。

一応、背景画はほぼ全部終了しました(グレースケールの濃度を調整したい…ってのはまだありますが)。写真をトレスするにしても、だいぶ省力化する方法を編み出した気が…。

ペン入れはあとはキャラと自転車の描画だけ。まだ下書きすら終わっていないページもあるけれど、コマ割りは終わっているので、全ページペン入れくらいまではどうにかなりそうな気分。

ただ、全ページトーン貼りは微妙…。また、ある程度妥協しちゃおうかな…(^^;)。


また、今後もどうしたものか…。夏コミの後。

本業と今回の原稿のおかげで、昨今全然自転車で走ってないよ(「麦」なんか何ヶ月行ってないことかっ!)。取り戻すべく走り回りたいが、冬コミを考えるとまたすぐ原稿に取りかからないと。

…って、また走れなくなっちゃうじゃん!

冬コミ…どうしようかなぁ…。申し込もうか、申し込むまいか…。昨年、春コミのために休んだ冬コミがえらく寂しかったので、出たいと言えば出たい。ただ、新刊作るため(コミケに申し込むなら必ず新刊を出す、というのがおいらのポリシー(輪行日記改訂版が新刊にあたるかどーかはともかく…(^^;)まぁ初出が水戸コミだし…))にまた自転車生活を放棄するのもイヤ…っていうか、本末転倒だよ!(自転車の経験を活かした本を描くために、自転車乗らなくなる)

ああ、何?この永遠のジレンマ…。

2010/07/10

運がない…

YouTubeに投稿された映像を長編映画化、リドリー・スコット氏らが制作

…面白そうだ。

どこかに出かけ、何気なく撮影した映像を、本当になにげなく、しかしそれなりにセンセーショナルっぽく編集し、アップロードしたい。

しかし夏コミ原稿も大詰めのその頃、でかける暇など無い。まぁ、出かけないなら出かけないで、原稿にいそしむ姿をiPhone4とかで撮れば良いとは思うのだが、さらに言えばその日は仕事なんだよな。それもデスクワークではなく、イベント主催。

とても撮っている暇無いし。

とほほ、サンダンス映画祭には行けないなぉぃ。

ちなみにこの日は他にもいくつかお誘いも受けていたんだけれど、同様の内容で断っている。うーん、重なるときは重なるんだよなぁ…。

#ああ、仕事のためにスチル撮影とかはしていると思うので、そのついでに動画を撮ってしまう…ってことも考えられるけれど、職場の許諾も要りそうなイベントだし、やっぱ無理だなぁ…。

2010/07/09

iPadよもやま話

●iPadの使いっぷり
色々持ち出して使用しています。

電車内とか喫茶店でも使用しています。今までそういうのをノートPCでやってきたこともあり、特に羞恥心とかは発生せず。それに必死にキーを打っているので、あまり周りは見ていませんし(^^;)。

ちなみに立ったままでは縦型に持って親指打ち。慣れてくると意外にこれも打ててくるから不思議。

そうそう、iPadを持っているだけでモテるんじゃねーかという話もありますが、そういうことはありません。


ただ1回だけ、某イベントに出展していたとき、関係者用裏通路で別会社のコンパニオンにiPadですねと声をかけられたことはありました。お互い仕事中だったのでそれ以上は発展しませんでしたが。

代わりに(?)仕事での使いっぷりは、なかなかいい使い方してるね、と自社内の他のiPad使いに褒められました。


●ノングレアな保護シートに張り替え
映りこみが軽減され、使いやすくなりました。しかし輝度が低くなり、いくぶん見栄えが悪くなっています。

ただ、比較してわかる程度のことであり、単体でしばらく使っていると問題なく、IPS液晶は綺麗だなーと実感できます。

とはいえ、思わぬ実害もあります。指触りが変わり、少しひっかかる感覚が残ります。通常の使用では問題ないものの、お絵かきとかはツラくなるかも…。

出先の充電

エレコム、iPod/iPhone対応のキューブ型AC→USBアダプタ

欲しいな。

純正のアダプタはコンセント差し込み金具むき出して、持ち歩きに不便なんだよね。

サードパーティーのACアダプタは持っているけれど、iPhone+iPod Touch用のUSB2ポートなんだよね。iPhone+iPadとなると、なんか無駄。1ポートのが欲しいと思っていたところで、収まり良さそうなこれ。

まぁ、できればiPadにも対応したUSB2ポートのが出てくれるとありがたいんだけれど、当面無さそうだしなぁ…。

iPad用は家用と外出用に2つ欲しいんだけれど…、純正のをもう一つ揃えようかな…。

2010/07/08

ランニングとサイクリング

そういえば都心に、ランニングした後に汗を流せるというか、荷物も預けられる施設がオープンしているそうで。

えーっと…これかな?


auと毎日新聞、“皇居ラン”向け携帯連動ランナー施設公開

これだけじゃなかったよね?既存の周囲の銭湯(?)とかもそういう利用形態・適した設備になってきているとかいないとか…。

ランニング人口の増加に伴い、都心でのそういった設備とか環境が整いつつあるのかな?サイクリストから見ると、なんともうらやましい話。

続きを読む "ランニングとサイクリング" »

2010/07/07

iPhone4のタスクトレイ

地味~に使っております、iPhone4。

iPhone4ならではの使い方…ってのはまだあまり行っていませんが、そもそもiPhone3Gでもっさり動作を我慢して使っていたので、やっとこさ「普通」に「まとも」にいじっている程度です。

まぁ、原稿作成メインの生活で、iPhone4を活用するようなシーンにまだ至っていない…というのが正確なところでしょうが。


ところで、意外に便利なのがマルチタスキング…というか、ホームボタンをダブルクリックすることにより表示されるタスクトレイ(?)。これで過去のアプリ動作履歴が現れるので、マルチタスキング対応非対応に関わらず、寸前の、あるいは数ステップ前のアプリに戻るのがメニュー画面をスクロールせずに行えるのが、地味に便利です。

意外にシーンによって、特定のアプリしか使わないのに、メニュー画面が数ページ先ってことがよくあるわけで。

実を言うと、同社製地デジPCにも惹かれています

そういえば秋葉原制作所に行った時、「週アスLIVE!2010 Summer」というのをやっていたので覗いてみた。

見ると、dynabook AZがあったので、さっそく試用。…ただ、考えてみればアンドロイド使ったこと無いし、操作方法がよくわからん。うーん、評価しようが無い(^^;)。

まぁでも、筐体の質感はそんな悪くない感じだし(とはいえ、重さがわからんかった)、OS・ソフトウェア周りが使い物になるのなら、いいなぁ…といった感じ。発売はまだ先だし、もうちっとブラッシュアップしてください。


意外だったのがlibretto W100。結構使えるかも。

ただ、ソフトウェア次第という気がするし、ユーティリティとなるソフト周りの整備がどうなるか次第という気も…。コアなユーザーが付いてくれて、フリーソフトなりシェアウェアなりキラーアプリになるものが出てくれば、さらに面白くなるかも。


うーん、東芝、面白いな…(^^;)。

2010/07/06

大和事業所に行ってきました

いや、楽しかったですな。待遇も良かったし(^^;)。ここのところ乗ってなかったから、すげぇ楽しかった。また乗せてくれないかなぁ、タクシー(^^;)そこかよ。

ともあれ、ThinkPadレビュー・コンテスト入賞の副賞として招待された大和事業所見学ツアーでしたが、なかなか堪能させていただきました。早速レポートしたいところなのですが、ちっと今、忙しいので詳細は後日でよござんすか?

いや、3部構成で講演からThinkPad拷問テスト見学、エンジニアとの意見交換会と非常に濃ゆい内容過ぎて、じっくり書かないと。

それと特にThinkPad拷問テスト見学ツアー。撮影禁止のところが多いものの、記憶を元に絵を描く…というのは構わないという話もあるので、やってしまいたいところ。

ただ、今のおいらの場合、それよりも優先させなければならない原稿というのがあるので、それを描く暇がない…ということで…。

そんなわけで締切後に取りかかりたいところだけれど、8月まで記憶が保つかなぁ…?(^^;)テキストだけでも打っておくべきか?

…歳がばれる?

「初音ミク」で選挙活動計画 「政治利用ダメ」で民主議員頓挫

メガゾーン23を思い出した人は俺だけではないと思いたい…。

2010/07/05

ちょっと気になるタブレットPC

最近使用するタブレットPCはもっぱらiPadなわけで、お絵かきにもX200s+Intuos4ということになる。

タブレットPCに愛想を尽かしたのか?とか言われそうだけれど、本当はそういうつもりはない。ただ、Intuos4の拡張ボタン(だっけ?)の使い心地を知ってしまうと、どーしてもタブレットPCには戻れない。

そんな中、こういう機種を発見。

Hothotレビュー
パナソニック 「Let'snote C1」
~世界最軽量の12.1型液晶搭載コンバーチブル型タブレットPC

まず気になったのがヒンジ。なるほど、こういう解決策を持ってきたか…。あとタブレットPCらしからぬ軽さ。いや、今までもこういう軽さはあったかもしれないけれど、ワコムの筆圧検知機能搭載でこのスペックでこの大きさというのは無かったと思う。バッテリー2個もユニークながら、実用的。

あとはこれで画面横のボタンが設定変更可能(CtrlキーやAltキーなど)なら、合格なんだけれど…どうかな?少しは設定変更可能のようだけれど…。

最近の買い物運

ここだけの話、iPhone4入手のため、予約で店頭に並んだりしている(^^;)。

今回、ネットの予約も出来るとは知っていたものの、店頭、それも今まで予約販売等に関してノウハウを持つ量販店に並ぶべき…という天啓を受けたんだか買い物本能が働いたんだか、首都圏ではない(?)ビックカメラなんだけれど並んでみた。

ちなみに場所的、時間的制約でアップルストアなどは最初から除外。

続きを読む "最近の買い物運" »

2010/07/02

雨が降って、地が固まるか?

昨今の相撲関連スキャンダルにはうんざり。ただ、別に熱心な相撲ファンというわけではないので、考えてみれば影響は無いのかな?とも思ったり。

しかし、ニュースを見ているとこういうことの影響か、砂かぶり席あたりがどういうものか、わかりやすく説明してくれるし、そのハードルの高さもわかってくる。関連して、相撲興行がどう成り立っているのかもなんとなくわかってくるし、なおさら相撲はテレビで観戦する以外、楽しめるものではないのだなぁ…と痛感してくる。

とはいえ、その席のあたりや収支構造も今回関連して問題になっているのであって、今後そのあたりも改善されると事情も変わってくるのだろうか?

以前両国で相撲観戦に行ったことがある。会場で無線LANが使えるから…という、超筋違いのきっかけで、一番安い席に座ったものの、臨場感の面白さを実感。その場の虜になるのはたやすい相撲。テレビで見ているだけというのはもったいないものの、しかし一番近い席が一番遠いとあっては、バックネット裏とは言わないまでも内野席に座るのも敷居が高いとあっては観る側のやる気も沸かないのでは?(まぁ1階枡席が内野席かな。高いものの、一般で手に入らないことはないか)

そのあたり、今回の事件をきっかけに少しでも行きやすくなるのであれば、事件そのものは振り返りたくないものであるものの、あって良かった改革になると思うんだけれど…。

まぁでもスポーツと伝統文化という違いが結局ついてまわるか?

余計なお世話

スタパ齋藤の「スタパブログ」
高千穂遙氏から本をもらっちゃったヨ♪

…輪行本を送りつけるべきだろうか?(^^;)どうやって?

2010/07/01

ヤマトに行こう

そんなわけで明日、普段着でぶらっと行ってきますよ。持ち物もiPhoneとデジカメでぶらっと。見学中、Twitterでつぶやいてもいいよ、と案内メールにはありましたが、そういうマルチタスクに動けないと思うので、あまりつぶやかないかも。

まぁでも、フォローしておいてもらえればなんかあるかな?

ThinkPad X200sも持っていくべきか…と思ったけれど、実質クリエイティブ作業以外持ち歩かないからなぁ。無理したスタイルより井は、普段通りに振る舞おう。


で、昨今、こういうバッグを利用しています。財布、デジカメ、iPhone、折りたたみカバン、手ぬぐいを一括して入れておけるので、これ一つで大概は問題なし。

2Wayヒップバッグ

うーん、またしてもリン・プロジェクトですよ。別にリン・プロジェクトの物を…と探しているわけではないのに、使いやすい物を…と模索していくと、気がつけばリン・プロジェクトにたどり着いている…。ちょっとくやしい(^^;)ぉぃ。

Twitterドラマ?

ねとらぼ:
アムロがつぶやく「一年戦争なう」

ふと思ったが…、現代社会、もしくは以降のリアルな戦争状況において、最前線の兵士同士がリアル空間とは別に仮想空間で会話する…ということが不可能ではないのかな?


例えば無人島で武器も無しに漂着したら相手方兵士もいた…というシチュエーションや、停戦状況において緩衝地帯で相手兵士と仲良くなった…とか、最前線でクリスマスになったら相手兵士とその日だけ握手した…とか、同様のシチュエーションはいくらでもある気がするが、ディティールにおいてはインターネットというツールがそういうシチュエーションで使われているのはまだ一般的ではないような(味方同士というのはあるだろうけれど)。

なんか面白いストーリーが展開しそうな気もする、フィクションなら。現実だと…大概悲劇に見舞われそうな気がする…。

iPhone4を手に入れて

他の記事のコメントとかにも書きましたが、iPhone4を手に入れましたよ。いやぁ、3GSを我慢しただけのことはあったなぁ…。

とりあえずネット上の色々言われている欠点とかは今のところ見受けられないか気にならない程度です。液晶も綺麗。反応速度も上々。

ただ、お気に入りのケースが使えず、iPhone4版の発売はしばらく先とわかって、その点だけががっくりです。

アプリも一部対応していないというか、iPhone4やiOS4の機能を万全に活かした状態にないのも残念ですが、それはまぁいずれ時間が解決してくれるでしょう。

ともあれこれで、常時iPad携帯はとりやめです。必要なときだけにします。

今まで常用していたiPhone3Gはもうだいぶくたびれモードだったからなぁ…。最近はほとんどiPadでこなしていた。これで完全引退…の予定だけれど、今後、ワンセグユニットを入手して、室内ワンセグ専用機にしようかな?ワンセグ電波は窓際までは届いているので、セパレート型ユニットはむしろ好都合です。

ちなみに骨を折って入手したiPod Touc3rdhは、朝方の目覚まし、東京アメッシュ・天気予報確認、ネットラジオ専用機と化しています(^^;)。


身の回りのデジタルガジェット環境(?)構築、もしくは再編成作業はこれで終わりかなぁ…。ああ、地デジがあるか。でもそれ以外は今後は手持ちをどう使いこなしていくか、で考えておこう。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »