2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 選ぶならどちら? | トップページ | iPadは果たして仕事に使えるか? »

2010/06/14

iPad注意点

他記事で書いた通り、iPad買いました。新NetWalkerではないですよ。3G+Wifi 64GBモデルです。

ある日、まったくその気がないままぶらぶらビックカメラに立ち寄ったら在庫があって、手続きでは少々並んだものの、予約や買うための予約なしに入手できましたけれどなにか?

以来、すっかりやみつきです。なんだかんだ言ってもiPhone並の手軽さ(起動時間とか)にPC並の画面がついてしまったら、使い易いったらないですよ。

まぁ、グラフィック作業までまかすわけにはいかないので、X200sの出番がなくなることはないですが、起動時間はものすごく少なくなってます(^_^;)本業が忙しいからでもあるし、締め切りが近くなってくれば逆になるとは思いますが。

ともあれ、1週間ぐらい使用しているところで、ちょっと気になったところをピックアップして見ます。良いところはもうすでに色々書かれていますからね(^_^;)。

●重い…けれど
よくネット上に書かれている「充分軽いけれど、思ったよりは重い」という件。おいらもそうなんだけれど、1kg程度のノートPCを片手で支え、片手でキーボードを打つといったことをよくやっていたので、あまり苦にはならないかも。それに縦型なら両手親指打ち出来そう。

まぁでも普通の人は負担かも(重さ)。要注意。

ちなみに幌布製カバーを装着。液晶カバーも兼ねて手帳風になる。そこそこ重量のあるカバーで、容積も増えてヤボったく見えるが、容積が増えた分トータルな密度が減ったように思えて、結構苦にならない。

また、周りへのアピール度が低くなり(iPad持ってますよ、とひけらかすのではなく、開かないかぎり、手帳持ってますよ…程度の見かけにしかならない)、フットワークに影響しないのが良い。ホールド感も良い。

本当は純正カバーが欲しかったのだけれど入荷待ちだし、つなぎで…と購入したんだけれど、意外と使い続けるかも。


●外付けキーボード
基本的にはなくても十分のような気がするけれど、せっかくなので揃えてみようと。

ただ、手持ちのリュウドのJIS配列折りたたみBluetoothキーボードがあったので、まずそれで試してみた。しかし、2点問題が。

・毎度接続設定が必要
・JIS配列なのにUS配列と認識される。

これはリュウドのホームページですでに公開されている情報と合致する。

最初のはおいらのキーボードが古いせいで、最新のそれなら問題ないらしい。ただ、記号の入力が面倒なのがどーも…。

…ということで純正のBluetoothキーボードを用意してみた。こちらはJIS配列でJIS配列通りの入力が出来る。さらにファンクションキーもサポートし、音量調整からなにからキーボード記載の機能はほとんど全て網羅している。CD取り出しボタンはソフトウェアキーボードON/OFF機能に切り替えられているけれど、それはそれで快適。

ただ問題なのは、このキーボードは薄くてコンパクト故モバイルにも適しそうと思うものの、実際は据え置き用途のため、持ち運びを念頭に置いていないこと。つまり、なにかしらキーが押されてしまうとキーボードの電源が入ってしまい、iPadがそれを検知してしまうとソフトウェアキーボードがOFFになってしまう。

そうなるとハードのキーボードをいじらないとソフトウェアキーボードが復活しないが、カバンに入れていた日にゃ面倒…ってな案配。

キーボードの電池を抜いておくくらいしか方法はないが、電池蓋はコインを使わないと開けられないねじ込み式だし、面倒…。うーむ。


●まだアプリは未成熟
さすがiPad、すげぇ!…というアプリもある反面、この記事書いている段階ではRSSリーダーとTwitter関連でまだ便利で低価格なアプリが揃っていないと思う。

まぁここら辺はいずれ時間が解決してくれるでしょう。


●バッテリー充電は基本、専用ACアダプタ
USBで充電できるとはいえ、PCのUSBポートだと容量が足りず、「充電しながら使用」ということはできないらしいし、スリープモードで充電してても満充電まで時間がかかってしまう。

外出時なんかは満充電にして持っていけば相当時間保つが、泊まりとなると充電器が必要。しかしiPhoneも持っていると2ポートのAC電源を持ち出したくなるが、現在のそれは大概iPadの規格までカバーしていないと思われる。

いずれ「iPadとiPhone同時充電可能」といった商品が出てくるだろうし、それまでは我慢我慢。


●意外とベストポジションが無い

出張の際、N700系に乗ってみた。非常に無線LAN環境が快適。調子こいてバシバシテキストを打とうとしたが叶わず。

どういうことかというと、良い姿勢が定まらないのだ。

とりあえずiPad単体で持ち出したんだけれど、当然テキスト打ちは横画面にソフトウェアキーボードというスタイル。ところがこれが画面を叩くわけで、身を乗り出さないと画面がうまく見えない。

すると上半身が不安定になり、普段はそれでも構わないのだが、電車の中だと酔いそうになる。

しかし背もたれに身を任せたままひざ上でのタイプだと手首の角度で負担がかかる。なかなか難しい。うーむ、こんな問題があったとは。

こうなると親指打ち用でも構わないので外付けキーボードが欲しくなるところ。

もしくは酔い止め(^_^;)。


●ノングレアにして欲しい

3Gモデルなのを良いことに、そこかしこでいじっているけれど、やはりギラつき液晶は使いづらい。文字入力の時、邪魔で邪魔で。

液晶保護シートをすでに貼っているが、ノングレアタイプのものに変更しようと思う。なんか良いのが無いか、ネット上で検索しなければ。


…っと、こんなところかな?

« 選ぶならどちら? | トップページ | iPadは果たして仕事に使えるか? »

コメント

ふふふ、やっぱり入手したね(笑)

キーボードを一緒に持ち歩くならこんなのがあるよ?
http://japanese.engadget.com/2010/06/10/ibook-ipad/

もちろん
“カラクラのケースにiPad突っ込むってのでもOKだにょ?
http://japanese.engadget.com/2010/06/11/macintosh-classic-ipad/

ところで画像ビュアーとしての使い勝手はいかがかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/48629462

この記事へのトラックバック一覧です: iPad注意点:

« 選ぶならどちら? | トップページ | iPadは果たして仕事に使えるか? »