2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« あの件はどうなったろう? | トップページ | BSM本を描かなくてはなぁ… »

2010/05/27

荷物を減らす努力

サイクリング最高っ!!

おや。スタパさんはこのまま自転車の世界にハマってしまうのかな?お近くにフニャ田さんという力強いアドバイザーがおられるようなので、迷い道も無さそうだし(^^;)。

ただ、アドバイザーの趣味がそのまま反映されることも多いから、このままロードバイクに向かうのかな?

まぁ、それはそれで良いんだけれど、ガジェット系とか趣向の高いスタパさんのことだから、ごてごてしたロードになってしまうのかな?クロスや小径車の方が色々アイテムとか楽しめるような気も…。

もちろん逆にすぱっと装備を減らし、ロードで純粋に走行を楽しまれるかもしれませんし。


もっともおいらは走り自体も楽しいけれど、どこを走っているか…というシチュエーションと、走った先で楽しむ方。そうすると必然的に荷物が多くなってしまうのよね。そのため、カゴを大きくし、それが合う小径車に走ったわけだけれど。

ただ、これも自分の自転車選択の幅を狭めているような…。いや、それ以前に大きい荷物に足を引っ張られているような。

荷物を減らしてフロントバッグ等自転車備え付けのカバン1個+身につけていても気にならないカバン1個、予備に、買い物した際のエコバッグ…というか、折りたたみメッセンジャーバッグあたりに荷物を減らせられると、かなり身軽かな?

ちょっと整理してみよう。


自転車備え付け荷物(Aセット):
・パンク修理キット
・空気入れ
・輪行袋
・ケーブルワイヤー
・雨具(カッパ、靴カバー)(臨機応変に)


乗り手カバン収納(Bセット):
・財布
・携帯電話(iPhone)
・デジカメ
・タオル(手ぬぐい)
・着替え(体温調節用)(臨機応変に)

その他(Cセット):
・ヘルメット(カスク)
・グローブ
・サングラス
・折りたたみ鞄


パンク修理キットはおいらの運命の関係から、外せない。なんつっても「パンク王子」ですから(^^;)。それに関連して空気入れが大きく、それを収納できる鞄…という形で足を引っ張られているかもしれない。

そういえば空気入れがフレームに標準装備のブロンプトンは必要な機材は、それを除けば大型サドルバッグ収納で済んでしまう。
大きいフロントバッグがあるけれど、買い物するまではカラだし。

とすると、BSMでは空気入れをフレームに取り付けられれば、鞄も小さくできて、全体的な荷物の容積が小さくなるかな。普通のBSMだとボトルホルダーを取り付けられるところに空気入れを固定しているのもあるし。

アーレンキー等工具はパンク修理キットに収納しても良いかな。

輪行袋はすでにサドルバッグ位置に固定してあるし、残りのAセットから雨具を除けば、フロントバッグに収納できる気がする。フロントバッグは今は取り付けていないけれど、以前グーワタナベで作成した革カバンが取り付けられるし、収まるんじゃないかな。

Bセットは身につけていれば良いんだけれど、実は問題はデジカメなのだ。

今常用しているデジカメの中で一番最小なのがD-LUX4なんだけれど、これも結構大きく、身につけにくい。

最近、超小型のメッセンジャーバッグ、KangaTekのGOを入手して便利に使用しているんだけれど、これにD-LUX4が入らないんだよね。いや、入るには入るのだけれど、かなり型くずれしてしまう。

専用のポーチを仕立てて、ベルト付け…という手もあるが、撮影主体というとき以外はそういうカバンの分散化は避けたい。やはり薄型が欲しいなぁ。

本来は次世代iPhoneで済ませたいのだけれど、多少多機能な薄型コンデジだったら、次世代iPhoneとは別に持っていても面白いかな。カシオのハイスピードとか、パノラマ撮影が簡単で防水のSONYのTX5とか。

この際、タフネスや防水にこだわらなくてもいいかな。


これらに折りたたみメッセンジャーバッグを予備に持ち歩けば、結構スマートに走り回れるかも。BSMにショッパーつけずにさ(^^;)。ちょっと色々考えてみよう。

« あの件はどうなったろう? | トップページ | BSM本を描かなくてはなぁ… »

コメント

買い物にはサコッシュですよ。丸めてポケットに放り込んどけばいいですし。だいいち安い。
これくらいなら自作も簡単じゃないでしょか。
大物は無理ですけどねー。

別にサイクリングでも,通勤でも,ロードバイクですよー.
輪行もOK.
圧倒的に車重が軽いので小径車より断然ホームの移動が楽チンです.

で,荷物を減らす方法ですが,僕は 100~200km/日な人ですが,荷物なんてジャージのポッケに全部入れてますよ.
フロントバックとかサドルバックなんて付けません.自転車がカッコ悪くなるからw

・買い物袋=サコッシュです.丸めて背中のポッケにポイ.
・輪行袋=オーストリッチのロード用軽量輪行袋.丸めてボトルケージに刺す
・パンク修理キット=チューブ2本とCO2ボンベ2本,タイヤレバーを丸めて背中のポッケにポイ.工具も超小型なやつを1つ.
・財布&ケータイ=ジップロックに入れて背中のポッケにポイ.
・防寒具=ウィンドブレーカーとアームカバー.丸めて背中にポイ.

こんなもんです.
パンク時はCO2ボンベが楽だしコンパクトだしでお勧め.一瞬で9気圧くらい入ります.
デジカメはケータイデジカメでしょ? 最近のケータイは一昔前のコンデジくらいの性能があります.メモリ記録速度もずいぶん高速になりました.(iPhoneのカメラがショボイってのがネック?)
雨具はウィンドブレーカーの防水効果で大丈夫.カッパ着てもどうせ汗で蒸れるし.気になるときはウィンドブレーカーの中に現地調達したゴミ袋を穴をあけて被ればOK.
予備シフトワイヤは要らないのでは? 切れたら適当なギア位置まで引っ張って縛っておけばシングルギアで帰れます.

温泉に立ち寄ったりするときは着替えやタオルを持ちたいのでカバンを背負いますが,小さなリュックです.リュックは背中に均等に荷重がかかるので,メッセンジャーバック等と比べて圧倒的に疲労度が低い.自転車用リュックはホントお勧め.

アドバイスありがとうございます。色々思案してみたいと思います。

ちなみにパンク修理工具。時々「こんなコンパクトな工具でタイヤ外せるの?」と思うことがあるのですが、考えてみればおいら小径車しか持っていません。タイヤ径が大きければ大きいほどタイヤを外すのは簡単ですが、逆だと大変です。700Cとかまで考えが及びません(^^;)。工具も金属製のしっかりしたものが必要になって、ちょっとかさばるのが必要になるわけですわ。

特にブロは難易度高いらしいです(^^;)インター8とか。結構おいら、上級者らしいです(^^;)。


そういえばボンベというのは発想がなかったですね。

ただ、パンク修理と言えばチューブ交換が定番なのに、なぜ別途パッチを持っていたりするかっつーと、路上で女の子がパンクして困っているところでカッコつけたいからです。

だったら空気入れもボンベで…って話になりそうですが、ポンプだと何度も空気入れられるじゃないですか。人のパンク直した後、自分がパンクするとどうしようもないじゃないですか。

いや、以前連れとおいらと両方パンクしたと言うことがあったんすよ(それも全然違う場所)。両方ともポンプ持っていましたけれど、重なるときは重なる…と思うと、ボンベだけというのはちと不安です。

で、ポンプ持っていると、ボンベまで改めて用意する必要はないのかな?まぁ、もうボトルケージに取り付けるの入手しちゃったし(^^;)そういえばTOKさんと飲んでるときに持ってたね>をれ。


カメラはその通り。次世代iPhoneを考えていると、どーしても薄型デジカメに手が伸びにくくて…。昔の俺なら物欲のまま…だったんだけれどなぁ…。歳をとったものだ…(^^;)ぉぃ。


予備シフトワイヤ?あ、鍵のことです。書き間違えた(^^;)。TOKさんはあの…くるくるって丸くなって、やはり背中に入れられるようなのをお使いですよね。こちらはハンドルに引っかける程度ので十分ですけれど。


リュックはなぁ…。確かに便利だなぁ…。ただ、メッセンジャーバッグを使っていると、確かに両肩均等負担はその通りなんですが、それよりもさらに広くムレそうなのと、デザイン的に…(^^;)。


しかしNOBさんとも共通してサコッシュ…。

まぁでも折りたたみメッセンジャーバッグというのも購入してしまいましたので、しばらくはそれを運用してみたいと思います。

タイヤの外しやすさは実はタイヤ径とはあまり関係なくて,タイヤとホイールリム径の相性に依存するのですよ.700cでもシマノホイールとPanaracerの組み合わせは下手なタイヤレバーをへし折る凶悪さですw で,小型でも定番のタイヤレバーを使えば問題なくなくOKですよ.

僕が携帯してるのは,チューブ 1本+CO2ボンベ 2個+タイヤレバー 2本+超小型携帯工具.上手くパッキングしてタバコ 2~3箱くらいのサイズです.念のためパンク修理パッチも 1つ入れてますが,幸い使ったことないですね.

CO2ボンベは 1個で 700cチューブ 1本が 8気圧くらい入ります(数秒で!).小径ならチューブ 2本くらい行けそう.ボンベは 2~3個持ってればまず大丈夫.軽いですしね.
万が一 道中で使い切るようなことがあれば,道中の自転車屋か熱帯魚屋(実は熱帯魚の水草用ボンベと互換性あり)で調達してます.(そう,荷物を減らす基本は「現地調達」ですよ)
これで月間 1500kmくらい人里離れた峠道を走って困ったことが無いので,普通のサイクリングならまず問題ないと思いますよ.

自転車用のリュックは背中にベンチレーションが付いててムレにくくなってます.deuterが定番ですが,知らないだけで意外にいろんな会社から出てて,メッセンジャーバックと遜色ないくらいデザインの選択肢は広いですよ.サイクルベースあさひwwあたりを覗いてみるべし.雨天前提のヘビーユースなら ORTLIBのリュックが最強だと思います.
そういう僕はカリマーのトレイルラン用リュック.汗でびしゃびしゃになるのは諦めてて,汚れたら洗濯機でガラガラ洗ってますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/48445499

この記事へのトラックバック一覧です: 荷物を減らす努力:

« あの件はどうなったろう? | トップページ | BSM本を描かなくてはなぁ… »