2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 水戸・ひたちなか旅行記(3日目・一般参加) | トップページ | 全米が泣く…か? »

2010/03/29

総括(果たして輪行日記は?)

10032901
今回のイベントは普段とは違う充実感にあふれました。

10032902観光旅行を兼ねたわけで、食事を楽しんだりお酒を楽しんだこともあるわけで、そういう面でも良い宿を選べた、良い飲み屋を選べたという点で良かったことも挙げられます。

ただ、「サークル参加」という視点でも、普段とは違う充実感でした。

そら、通常のコミケで、輪行本のように頒布する行為そのものはいつも通りです。

しかし今回は「湊線沿線」を描いて、ほぼその地元で頒布するというコンセプトの特殊性もあるわけで、その成果が気になるところでした。やはり湊線沿線を描く内に、他の地域の方々にもこういうところを知ってもらいたい…という思いが強くなっていくわけです。

そういった思いを地元以外にアピールすべきかと思っていましたが、地元の方に地元以外の目で見た地元をお見せするというのもまた違った面白さがあるようです。日本を舞台にしたハリウッド映画が日本で公開される…みたいな?(^^;)

実際地元の方にいろいろお話をいただきました。作った甲斐が非常に実感できたという意味で非常に充実していました。

…ま、あくまで個人的感想ですけれどね(^^;)。それに逆に地元以外向けのリアクションがちょっと薄いので、やはり改訂版で外向けのコンテンツか演出を充実させて、より宣伝効果を上げてみようかな、と思っています。


イベントは参加してよし、宿泊も他記事で書いたとおり満足しているし、ちょっとイベント2日目の一般参加の行動計画が甘すぎた点だけが行動的な反省材料です。

イベント自体のイベントとしての評価はおいらにはわかりませんのでパス。

しかし見ていると周りに対する影響としては、明暗分かれていたんじゃないですかね?

10032903大沢精肉店のようなお店は大成功だったようですね。(繁盛してた話を2chで知りましたが、経緯をよく知らないんですけれど(^^;)。そういえば設営時からtoMoさんが気にしてたね。やはり最初から魅力的だったのかも)。しかしパーマ屋のように、同人誌即売会に来る客に関してどうこうアタッチできない分野の職種にはなんの恩恵も無かったでしょう。

ただ、街中が賑わった様子がそういうところにもなにか好影響を与えていれば良いんですがねぇ…。まぁ、怪しい雰囲気も醸し出していたので、不快に感じていた方もいらっしゃるかも(^^;)。


ところであと気になった点といえば、こちらも、例えば東京では「コミケに行ってたんですよ」と飲み屋でいうのも控えるタイプです。

ただ、今回に関してはその話をすると、「そう、それでよく来てくれたね」的な歓迎する感触を得られました。宿から飲食店、BAR等々、若干おっかなびっくりながらもおたがいこういう「機会」といものを大切にした方が良いのかも。


それにしても食事と睡眠がえらく規則正しく、意外に健康的に過ごせたかも。まったく食べなかったわけではありませんが、肉少なめでしたし。そして魚多め。惣菜の種類多く、アルコールも入りますが悪酔いというほど量飲んでいませんし。普段の食生活と比較すると、食生活だけでもかなーり健康的でしたね。

またあの食生活に戻りたい(^^;)。


そして心残りといえば、サークルスペースに自転車を飾れなかったということもあるけれど、それに加えてせっかく知人と一緒に申し込んだお花スタンドがどこにあったのか…。結局見つけ出せず、ほんとうに飾られていたのかも疑う始末。

…とか思っていたら、こんなページが!こちらでちゃんと発見。スタンド花は本当にあったんだ!ぉぃいやぁ、撮影・ページ作成者に感謝です!

ところで「オプーナ」って何?(^^;)


さて、次に水戸方面に行く機会があれば、上野-水戸・勝田間は常磐線快速のグリーン車かな…と思っています。

特急ほど速くないので1時間くらい余計に時間がかかりそうですが、いすがゆったりしているので苦痛ではなさそうです。そもそも追加料金が事前清算で750円なので、特急料金に比べると格安。

もちろんスケジュール次第ですが、特急で1時間だと乗っている時間が若干物足りないので、ゆったりとした2時間くらいがちょうど良く、お金もそれほど…って感じかな、と。おいらの場合武蔵野線経由で乗り換えれば柏のあたりかな?そこからの乗車になるので時間と料金短縮も可能だし。


まだ水戸方面に行くの?とか言われそうだけれど、心残りはまだまだあります。

那珂湊駅周辺の開拓を一切行っていないし。但馬屋のペット入りの柿の種は通販で入手可能なものの、カマンベール焼きは店頭のみっぽいし…。T's BARもまた行きたいしなぁ…。


それになんかサークル参加で色々ご挨拶していく中で、ひたちなかの方とつながりができたかもしれない。よくわからんけれど。

ま、もう少し湊線沿線をモチーフに、おいらが何ができるか、試してみたいですしね。

« 水戸・ひたちなか旅行記(3日目・一般参加) | トップページ | 全米が泣く…か? »

コメント

 はい、お疲れさまでした。
 試してみてください。よろしく。
 ちなみに、「フレッシュひたち料金回数券」というのもあります。4枚つづりで2800円。一枚あたり700円です。
(吉田)

あれは使用期限がありませんでしたっけ?一人だと使い切れない気が。

コミケの際に友人と使おうという計画もありましたが、忘れて別の券を買ってしまったのは内緒です(^^;)。

チケット屋とかで切り売りとかしてないかな?

とりあえず、秋葉Blogデビュー、おめでとうございます。

あぁ、これは確実に在庫が無くなる事態に・・・w

水戸、お疲れ様でした。
関戸橋フリマ行けませんので、またの機会で入手できたらということで~。
こちらも、例の案件で取材の為に、ぼちぼちロングライドを再始動しなければなりませんw
今更だけど、輪行日記と比べてハードなネタを選んでしまった・・・orz

あ、そういえばいい加減DVDをお返ししなければ(--;)>DFRさん。

それとは別に、輪行日記は確保してありますんでご心配なく。

あと長編。今回私も30ページでかなり疲れましたし、まずは別の短編作って訓練されてみては?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/47940040

この記事へのトラックバック一覧です: 総括(果たして輪行日記は?):

« 水戸・ひたちなか旅行記(3日目・一般参加) | トップページ | 全米が泣く…か? »