2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« ゆっくり復調を… | トップページ | 総括(果たして輪行日記は?) »

2010/03/28

水戸・ひたちなか旅行記(3日目・一般参加)

10032801
旅館の選定基準に「ロケーション」というものがあったのは以前書いたとおり。

今回選んだ平野屋本店の何が良いかって、目の前が大海原なんですよ。それも東向きなので、日の出が見える!前日は天候が悪くてどうしようもなかったのですが、2泊もすれば1日くらいは日の出が拝めるかなぁ…と思っていたら大正解。

これはと思って早起き仕様。日の出は5時42分と確認し、東を向いた部屋の窓から眺めていると…目の前で太陽が水平線から昇ってくる。

10032803うーん、これは良いなぁ…。こちとら2階から眺め、写真も撮りましたが、なんか余計にシャッター音が聞こえるような…。見渡すと3階からも写真撮ってましたね。

10032804そんなこんなで朝日を受けながら朝風呂に入り、昨日とはまた違うメニューの朝食をいただき、そのまま散歩に。

10032802防波堤の上をてくてく歩いていると、なんというか…ねぇ、なんか違うモードになりますよ。なんかもう、人間の小ささを痛感するというか。こういう散歩も何年かに1度はしないとなー。

そんな雄大な大海原を背に、水戸に向かいます。ああ、そういえば湊線沿線には撮り鉄さん達がたくさん。わらわら~っといらっしゃいましたが、特に危険な行為はなかったです。まぁ、おめー踏切以外の場所で線路またいだろ、ってところで撮っている人もいましたが、証明しようもないし。あと農作業の邪魔になっていなければいいんじゃないですか。

ともあれ、なんだかんだで水戸。今日は一般参加ですが、並ぶのが嫌いな身な上に、特に何を買うと決めていなかったこともあり、街中をうろうろして周辺を楽しむことにしました。

たーだ、なんか雰囲気にうまく乗れない。慣れてない(^^;)。考えてみればふつーに観光モードで歩き回れば良かったんですけれど、イベントモードでもあるし、しかしものぐさで事前調査とかしていなかったものだから、特に立ち寄りたいところも無し。

うーん、1日目ばかりに気を取られ、2日目の過ごし方を検討していなかったのが裏目に…。正直、あまり「旅を楽しんだ」という気が無いのが残念。コスプレ撮影もなんか普段と違う雰囲気で気乗りしなかったし…。

10032805まぁ義務として、これっくらいの写真は撮りましたが(^^;)ノリノリじゃねーか。

ともあれ、時には一人、時にはtoMoさんと行動しながらFAB.といったアパレルショップに立ち寄ったり、五浦ハムを食べたり、ぶらぶらしてました。

ああ、イバライガーショーも見たっけか。イバライガーにはだいぶ助けられているなぁ。なんか主に見ていたのはイモライガーの方のような気がしますが(^^;)おいしいなぁ、イモライガー。

入場フリーになってからは会場も歩き回ったり。やはりいつもと違う雰囲気でなんかぴんと来ない。うーん、やはり今回は観光を楽しむイベントであるべきだったか。その点で、あまり心底楽しんだという旅行ではありませんが、2日目の開場時間中の過ごし方が下手なだけで、それ以外の不満はないですけれどね。

色々出会いもあったし。閉場時間間際とか…(謎)。


ともあれ、イベントも無事終了。しかし、撤収は不参加でした。ああっ、スタッフ・関係者ににらまれそうですが、私も地元にお金を落とすという大事な任務が残っていたのですよ~。撤収に時間かけるあまり、お店が閉まっていたら大目標を見失ってしまうじゃないですか。仲間の非難を受けようとも、目的に一心不乱に突き進む。それが拝御クオリティ。

…とでも言っておこう(^^;)ぉぃ。

ともあれそういうわけで、但馬屋で瓶に入った柿ピーを買ったり、木内酒造の柚子ワインや梅酒を買ったり、会社へのお土産に黄門饅頭だったか、そういうのを買ったり、家族にふくさなんとかってのも買ったし。きっちし地元貢献しておきましたぜ。


10032806ちなみに、電車のダイヤで帰宅時間が微妙に中途半端になるので、あらかじめ夕食を食っておこうと、例の「若者向けシーフードカレー」のお店に入ってみました。

10032807ただ、何とはなしに「ホタテカレーって、ホタテの味が負けると思うんだ、絶対」というなにかの台詞を思い出し、つい刺身定食の方に日和ってしまいましたが(^^;)でもそちらの方が値段高いので、貢献度も高いはず。

まぁ、もともと魚屋のようなので、刺身定食が美味くないわけがありません。大正解。味噌汁も異様に美味かったし、良かった良かった。


あとは駅に向かうわけですが、そういえば駅ビルの酒屋、いろんな銘柄の梅酒が売り切れていたのが謎。梅酒と言えば全部無くなっている…というわけではないのだが、なぜか特定銘柄のみ。木内酒造はわかるけれど、なんで他の梅酒も?まぁ、ただの偶然かもしれませんが。


あとは常磐線特急で上野まで帰り、東京に移動して座りながら中央線で移動、帰宅といった次第。

イベントに関するまとめ等々は別記事で…。

« ゆっくり復調を… | トップページ | 総括(果たして輪行日記は?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/47930904

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸・ひたちなか旅行記(3日目・一般参加):

« ゆっくり復調を… | トップページ | 総括(果たして輪行日記は?) »