2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

やっぱり荷物は小さく、軽い方が良いね

1月頭の草津旅行にはW500とIntuos4を持っていった。

とはいえ、記録用にデジカメも持ちたい。そこで普段ならD-LUX4を若干かさばる専用ポーチに入れていたものを、冬場ということもあり、コートのポケットに入れて対応した。自動開閉式のレンズカバーに改造してあるのでできる芸当。それでもポケットの中では邪魔だけれどもね。

ともあれそれらPCを15インチのノートPC用メッセンジャーバッグ入れ、あとはインナーの着替えを入れる程度。

それはあっけらかんとした軽いカバン…になりそうだけれど、このカバンが結構クッションが暑く、またW500が思いの外デカい、またかさばるACアダプタとかもあるし、結構いっぱいいっぱい。

一応比較的コンパクトになってはいるものの、重量もある。きっつい。


やはり「荷物」は小さいに限る。今後はPCはX200sに代替させたい。ACアダプタも小さくなる。実際神戸出張でも持っていったが、6セルバッテリーでも問題ない。

なぜかミディアムサイズのIntuos4まで持って行ってしまったが(使わなかったけれど(^^;))、それでもいつも愛用のメッセンジャーバッグ(バンビ柄の)にすっぽり入り、その他の資料を入れても取り回せるサイズ。このバッグはクッションが薄いため、結構収納率は高い。インナーバッグを入れてもまだ隙間がありそうだ。

このセットなら大概の行動に制約はつかないだろう。まぁ、暑くなってきたら話は別かもしれないが。


ただ、そうなってくると今度はなんとなしにデジカメももう少し小さいのが欲しくなってくる。D-LUX4も充分小さいが、沈胴式とはいえ、電源OFF時も鏡胴がある分、収納に困る面もある。実際神戸出張には持っていかなかった。

非使用時には直方体に収まるコンパクトデジカメだと、夏場の収納(ポケットが少ない)にも困るまい。ちょっとそういうデジカメがあるとなぁ…。まぁ、一番いいのは、コンデジ並な性能をiPhoneのカメラが持ってくれることなのだが…。

まぁ、タフネスデジカメから選定すれば良いかな?この際型遅れとかでも…。


#お絵かき前提だと上記の通り。テキストだけでも上記X200sセットも良いけれど、NetWalker+Bluetoothキーボードもありかな。タブレットもなくなるし、劇的に軽くなるねぇ。

2010/01/30

話題沸騰のアレ

すでに、「買うんでしょ?」「持ち歩くんでしょ?」と言われているiPad。

iPhone使っているからか、同列のアイテムを持つんだろうな…と周りに推察されているのでしょうか?

とはいえ現時点では自分でもどうするか、わかりません。

デバイスが良い・悪いではないんです。どう自分に使えるかどうか、なんです。

続きを読む "話題沸騰のアレ" »

2010/01/29

はらはらどきどき

神戸出張の際に、PocketWifiを持ち出してみた。

ある程度新幹線の中でも使用できて便利。しかし通信プランがまだ「11MB(93,400パケット)まで下限定額、52MB(426,700)以上で上限定額」というダブル定額に制約されているので、自由に使用できない。いや、しても良いんだけれど、したくない。

翌月になれば300MBまで下限定額なのだが(毎日使うわけではないからこれくらいのプランでも十分なはず)。

それもこれも急にPocketWifiを手に入れてしまったからなのだが、しかし、今月もあと1週間を切っているところ、下限料金で済んでいるのをあと数日というところで下限を突破したくない。

新幹線内での使用は細心の注意を払い、結果、今月累計85,000パケット程度に済んでいた。ほっ。

あとの外出は今週末の秋葉原制作所くらいしか出かけないので、なんとかなるだろう。

しかし急遽こいつのパケット数が必要になることとかあるのか?シトロエンで逃げる花嫁姿の女の子を助けるためにPocketWifiを駆使する状況とかに陥ったら躊躇はしないつもりだが(^^;)どんな状況だよ、できるだけそういうトラブルには遭遇しませんように…ぉぃぉぃ。

新幹線の中の謎

あれっ?出張でたまたまN700系に乗れたので、これ幸いとiPhone加入して使えるようになったmobilepointにX200sで接続して、車内無線LANだー…と思ったんですけれど、接続できず。

iPhoneは普通につながっているのに変だなぁ…と思ってiPhoneで調べると、サービス元のページに「iPhone加入で使えるようになったmobilepointは、iPhoneでしか使えませんぜ」みたいな記述が。

…あれ?以前は同じIDでPCも接続できなかったっけ?去年の5~6月ごろ、京都に行ったときにX61Tか2710pで接続したような…?記憶違いか?

まぁ今のおいらにはPocketWifiがあるからいいけれど、トンネルの多い箇所はなぁ…。

#あ、モバイルポイントの話なので新幹線の中に限らない話だけれど、新幹線外はPocketWifiがあれば…(^^;)。

2010/01/28

バッテリーの保たせ方

よくわからないことがある。

出先でX200sを持ち出して利用するときに当然、バッテリー駆動時間を保持するために必要ないときは無線LANをOFFにしている。ハードスイッチが便利だ。

ただわからないのは、バッテリー残表示、予想駆動時間が無線LANをONにしている時の方が長く表示される。

…なぜ?昨今はあれか?そういうのがはやりなの?ぉぃ

6セルでも無線LAN、ON時で6時間以上、OFF時4時間半程度と、結構開いている。誤差の範疇じゃないよなぁ…。

まぁ、長く駆動してくれるなら、それに見合った設定にするけれどもさ、…なんか納得いかへん(^^;)。

でもおかげで6セルバッテリーで東京-新大阪間くらいだったら画像処理を行うような負荷をかけていても、バッテリー半分も消費しませんでしたが。N700系のコンセントも不要とは心強い。


#とりあえず周囲にアクセスポイントが無くても、PocketWifiに無線LAN接続すれば、バッテリー残表示は長くなる模様。今月は通信費が心配なので、PockaetWifiのInternet接続は切る。それでもThinkPadのバッテリー残表示は長くなるから、なおさら不思議…。

まぁPocketWifiも3Gで通信せず、とりあえずWifiで接続認識して、しかし特に通信していなければ、待機モードでそれなりに省電力で動くようで、駆動時間も問題無さそう。別にPocketWifiで駆動時間延ばそうとあまり思っていなかったのに(通信時、USB式よりはバッテリー食わないだろうな、とは思っていた)、非通信時の省電力効果の方に恩恵があると、ちょっと複雑だわ(^^;)。

ヤマトへの道

ハイパーウェポンという雑誌がある。

書店でたまたま見かけたのだが、立ち読みをして一目ぼれ。すぐに購入した。

内容は宇宙戦艦ヤマト復活編にあわせ、2520シリーズ(?)も含めた戦艦や戦闘機の各種設定集。これがまたすげぇのよ。

TVCMを見る限りは古代進のもみあげにうんざりして見る気が失せたのだが、戦艦の設定を見る限りはかなりわくわくする。ヤマト3Dモデルの正面図にかなり3D化に苦労した普請が見受けられるわ、ブルー・ノアはかっけぇわ…。え?何?ブルー・ノアも出てくるの?復活編に。今は逆にすげぇ見たいのだが…

そんな思ってyoutubeで予告編を見てみたり。…うーん、面白いのかなぁ?(^^;)

ただ、いくつか予告編を見ていたら、どこをどう設定を間違ったのか、実写版ヤマトの特報を見つけてしまった。キムタク主演のヤツ。

…ってか、山崎努が艦長なんですかっ!?…うーん、それはそれで…(^^;)コメントに窮している。

ただ、一番批判したいのはブリッジ。なんか変。暗いし狭い。まぁ、アニメのブリッジが広すぎるのかもしれないし、実写もこの時期、CG処理前の画面かもしれない。それにしたって妙な違和感が。

そもそも戦艦のブリッジというものはなぁ…!

…知らないな(^^;)ぉぃ。

潜水艦の指令所とか、イージス艦のブリッジや指令所は映画でいくらかイメージが沸くが、戦艦となると…どうなんだ?「戦艦」ヤマトで描かれているはずだが、あまりイメージが残ってないな。まぁイージスと変わらないと思うけれど…ビジュアルには向かないということか?

そういえば実物以外の戦艦のブリッジのイメージって?実写ならスタートレックのイメージが強いかなぁ…?アニメならホワイトベースとか「トップをねらえ」とかマクロスシリーズあたりか?

…主人公が「活躍」する場じゃぁないなぁ(^^;)。

まぁ、とりあえず現段階ではフラットに戻そう>頭の中を。さて、どうなるか…>実写版ヤマト。

2010/01/27

モバイル通信環境の更新

10012701ついうっかりPocketWifiを購入してしまいました。買い増しです。新規じゃないです。

EM-ONEを購入してちょうど2年縛りが終了したところなので、「買い増しなら事務手数料無料ですぜ」みたいなご案内がきていたのと、新規も買い増しも料金あまり変わらないところがうっかり決め手になってしまいました。

嗚呼、また2年縛りに…(^^;)。

まぁいまのところ、これ以上のスペックをモバイルに要求していないので(出先で動画とか見ないし)、当面は大丈夫だと思いますが…。

それよか、気軽にNetWalkerを使えるようになる方が良いのかも。X200sを持ち出すときにも、NetWalkerも持ち出してやらないと…。

いや、他の記事でNetWalkerのポジションに別のPCを割り当てる…みたいな雰囲気をかもし出していましたが、新LOOX Uを触ってみたところ、なーんか所有欲を満たす筐体ではなくて…。

いや、性能とか、キータッチは実用上問題ないんだけれど、なんかプラスチック然とした感触が…。そこらへんはまだNetWalkerが良いというか、今更もうUMDに追加投資ができねー…ってのが本音ですが(^^;)。まぁ第一、気軽にネットワークにアクセスできるのであれば、またNetWalkerの使いどころも変わってくるのではないかと。そこらへんも検証しないと。

ただ、まだ今月中はライトプランなので(無料通信は11MBまで)、300MBまで気軽に通信できるバリュープランになる来月からかな、本格稼動は。

2010/01/26

つぶやき日記

別にツイッターに対抗しようと思っているわけではないですが。

●タブレットMac
タブレットPCを長らく使って、つい最近PC+外付けタブレットに移った身としては、このタイミングに複雑なものを感じる。

別にタブレットPCを見放したつもりは毛頭無いのだけれど(Intuos4が便利すぎる)。

ただ、Appleだったら、よりよいオペレーションやアプリを編み出して、他のタブレットデバイスの使用感を超えるものを生みだし、新しいデバイスの世界を切り開くかもしれないのかと思うと、今までの同様のデバイスはなんだったのよ…?とiPhone見ながらやっぱり複雑なわけで(^^;)タブレットPC何台持っていると思っているんだ。

ただ、出るなら出るで、創作系以外のいろいろな楽しみ方があるのかもしれないけれど、創作系のツールは…あまり変わらないのかな?お絵かきが気軽にできるにしても、やはり「細密にも行える」ことも大事なんでね。まぁ、そういう人は従来のMac+タブレットと言われても怒らないし、そういうものだと思うけれど。

逆にタブレットMacでそういうことができるなら、さすがにちょっとおいらも考えますわ。

ただ、さすがに事前の協奏曲というか、Webメディア上の事前情報を見ていると、いざ発表されたら単なるiMacのタッチパネル化で終わって、アナリスト総コケという顛末の方が、端から見ている方としては面白いのですが(^^;)ぉぃ。


●久しぶりに出張
明日はちょっと神戸に行ってきます。

日帰りなのでたいしたことはできません。しかし相変わらす慣れないので、新幹線乗るのに非常にどきどきしています(^^;)。

飛行機のチェックインの方が遥かに楽だわ。まぁ、飛行機は乗ること自体が怖いのですが(^^;)新幹線は安全よね。

秋葉原制作所の使い方

原稿描く場所としてだけ使うだけが秋葉原制作所ではないことに気がついた。

すでにそれに気づいた人は、カラー数が豊富なコピックマーカーをレンタルできる場所としても利用しているようだけれど、レーザープリンタをレンタルできるところという認識も把握しておかなければならない。

おいらの場合、それで用紙を持ち込みできる点に着目したい。

名刺とか作るのに楽そう。

おいらは私用で全面イラストの名刺を作成しているわけだけれど、頻度高く作成しているわけではない。コミケの前くらいしか作成していない。家でのプリントアウトといえばそれと年賀状くらいなものだけれど、年賀状はこないだからウェブポに移行した。

名刺も移行したいのだが、名刺を作成してくれる業者はあれど、そこまでお金をかけるレベルの話ではない。機材を借りてA4用紙の名刺シートに印刷できればそれでよし。

そこで調べてみるとレーザープリンタ用の名刺用紙がある。それを利用してデータを家で作成し、秋葉原制作所で印刷すれば安く済むのではないかと。

カラー1枚50円くらいしたかと思うが、トータルで考えると安いもんだ。何かのついででも良いし。唯一、コミケ前だとプリンターが空いていないということもあるので、作成時期だけ気をつける注意が必要だと思うけれど。

他にレンタルオフィスなり、印刷サービスしてくれるところに頼む手も有るかもしれないけれど、今自分が知っている範囲ではそこら辺がベストかな。たぶん。

そーだ、水戸コミケ前に一度作成しておかないとな。那珂湊あたりをテーマに描いてる人間ですぞー…というアピールを。輪行日記、いつも持ち歩いているわけじゃないからなぁ(^^;)。

集中力散漫

Intuos4のペン先を交換した。

輪行日記の原稿をがしがし作成しているので、少々減りが早いのか、Intuos4のペン先がそもそもヤワいのか…。

まぁともかく、予備は沢山付いていたものの、念のため予備を購入しておくことにした。

ヨドバシで標準タイプの5本入りを千円程度で購入した。

…5本千円?1本200円かっ!?

結構するなぁ…。まぁ、イラスト1枚で1本といった、べらぼうな消費量ではないけれど、そう考えると結構大事にして扱わないとなぁ。

いや、それでイラストを自重するようでは本末転倒。やはりがしがし扱わなくては。

そもそもGペンとかで紙に描くにしても、ペン先は消耗品なんだから。あ、でもGペンって1本いくらで、どんくらいの頻度で交換してたかな?

…いや、そんな疑問を持ったりするから、原稿に集中できないんだ、俺(^^;)。

2010/01/25

NetWalkerの後釜?

うーん、X200sの1.15kgに魅了され、そちらばかり愛用しています。おかげでNetWalkerをなかなか使用していません。

もっとも、そもそも原稿等を作成する方に注力しているため、作画に使用できるマシン以外に目を向けていないだけのことですが。たぶん水戸コミケには荷物を少なくするよう、NetWalkerの方を持っていくと思いますし。

それ以外でも輪行日記が落ち着いたら、外での作業はテキスト中心に戻ると思います。それでA4サイズのPCを常時持ち歩く、ということはないでしょう。散歩がてらNetWalkerでさくさくと…と思っていたら、うっかり新型LOOX Uが出てしまいましたね。

まぁ、金額的に位置づけが違うマシンなので、NetWalkerよりもLOOX Uと決め付けられないとは思いますが…。5万円くらい違うし。

ただ、キーボードの出来が良かったら、結構転ぶ人は多いのかな?でもバッテリー駆動時間が妙に短い気が…。テキスト入力狙いなら、まだVAIO Xの方が良いかも。

LOOX UとVAIOでの競合ならむしろPですか。ジーンズのポケット云々抜きに。どちらのバッテリーがもつんでしょうねぇ。

考えてみれば、職場でVAIOの初期不良に2度も連続して当たっている身としては、VAIO Pに代わる機種が出てきただけでもありがたいですが。まぁ、買わないですけれど(^^;)たぶん。

2010/01/22

日頃の疑問のヒント

「無料試用から有料契約に自動移行」宅配DVDレンタルの苦情増加

そういえば一時期、妙に消費者にとって都合の良すぎる条件でDVDレンタルができるサービスが宣伝されまくってるなぁ…、と気になった。TVCMとかで連呼されていたよね。

商売成り立つのかな?と思っていたのだが、特にDVDレンタルしたいという気持ちがなかったので、それ以上特に調べなかった。

ただ、今回のリンク先の記事のケースがおいらの気になったサービスも同様であるなら、要するに有料サービス部分を宣伝していなかったかもしれないってことか。ああ、そういうことか。

気になっていたTVCMが該当するのか確定ではないけれど、サービス元のWebをよく調べれば、すぐにわかりそうだなぁ。

まぁ、未だにDVDレンタルしたいという気持ちが無いので、これ以上調べないけれど(^^;)。

2010/01/21

沖縄の飛行機

JALマイレージバンクからメールが届いた。色々あったけれど、貴方のマイレージは保護されるから心配しないで、ってことらしい。

ただ、昨今飛行機に乗っていない身。マイレージは貯まらないどころか、期限切れになっている気がする。一応最後にマイレージを使って旅行した覚えがある。そのあまりのマイレージなので、大した量じゃなかったはず。

そんなわけで、今マイレージはまっさらな状態。また沖縄とか行くときに、貯めなきゃ。

ただ、今後はどうするかな。JALかな。ANAかな。そういえばなんでおいらはJALにしたんだっけか?

そうそう。沖縄時代は離島への移動もあったし、そちらはJAL系列のJTAだったんだよな。ANAのいない路線をよく利用していたから、JALにしたんだっけか。

もう沖縄に住んでいない身で、マイレージも失効したんだから、0スタート。ANAも選んで良いような気がする。

…まぁでも、沖縄中心にするならやはり、JALの方が良いのかな?沖縄離島便とか、他に選択肢が無いものね。

不採算路線撤退という話もあるけれど、沖縄離島便がなくなるとかなり苦しい。海があるから船でどうにかなりそうだが、結構距離があるんだよな。台風も多い地域なので、欠航はすぐに決まる。しかし飛行機は強風域程度なら風向き次第で飛んでしまう強固な交通インフラ(まぁ無理はしてほしくないが)。

沖縄を応援する意味では、JALも応援すべきなのかな?スカイマークを応援すべきか?(離島便は?(^^;))


#そういえば10年以上前の「リゾッチャ」時代、羽田→那覇の中で機内サービスにエリザベスマフィンが出てきて、以来東京でよく食べたり、羽田空港にあったから定番おみやげに推奨したり(謎)とか、色々あったなぁ…。

懐かしいなぁ…(しみじみ)。

2010/01/20

我が家の諸事情

原稿作成にいそしむ昨今。しかし他にやりたいことがある…ってか、やらなければならないことがある。

それはゴミ捨て。

以前の記事にデスクトップPCを処理したい、ということを書いたが、それとは別。来月に所在地のゴミ捨て処理方法が変更になり、有料になってしまう。それはそれでも構わないのだが、今現在の自室のゴミをそれまでにできるだけ廃棄できるならそれにこしたことはない。

もっとも、おいらの部屋の主な専有物は書籍。そちらの処理は変わらない。

他に廃棄するものといえば…、そうだなぁ。不燃物が多いかな?AVケーブルとかPCケーブル関係とか。

デスクトップPC時代から色々溜め込んだケーブル類が結構ある。しかし考えてみれば地デジ対策でAV機器関係を入れ替えるとなると、アナログ規格なケーブルは使わないし、PCにしてもだいぶ規格が変わっている。ごっそり捨てても良いのではないか。

その他古いバージョンのソフトのCDとか、もう見ていない撮り貯めたビデオテープとか。さっさか捨てないとなぁ…。

そういう作業を原稿に終われる前に行いたかったのだが、風邪やら骨折で体が思うように動かなかったから…(;_;)。

最近やっとこさ骨もくっついてきたし、いよいよ動けるか?いや、原稿作成優先か?どうにかせねば…。


#ちなみに書籍版な辞書とか彫刻刀とかももう必要ない。

以前、さっくり捨てようとして一時玄関に置いていたら無くなって、気がついていたら部屋に戻っていたと言うことがあった。

家族が戻したみたいなのだがなぜだ?なんか俺をまだ学生かなんかだと思っているのか?そういえばどう考えてももういらない学生時代の参考書も戻されてたな…。

##ってか、そもそも今、電子辞書というものもあるのも理解してないんじゃなかろうな…?

たまには映画の話も

時間の無いわりには、「アバター」3D上映を見ていたり。いやぁ、2時間以上の大作と知らなくって(^^;)3D映画って短い印象がある。

正直、ストーリーに面白みは感じていません。王道過ぎて、先が読めるというか。さすがに15分先までは読めませんが、その場その場でこうするだろうからこうなるだろう…くらいは読めます。

ただ、演出的に「それくらいわかってるよ」的な雰囲気もあり、逆にその面で観客を信頼しきって余計な説明を省きまくっている感があります。しかしそれで出来た隙間をどんどん埋めていくのではなく、ちょろっと余裕を持たせた設計にしたり。

おかげで意外と飽きない感じです。そこはさすがに手馴れたキャメロン監督といったところでしょうか。

問題は3D映像で、おいらが見た立体表示方式はなんだったのかよくわかりませんが(4通りあるらしい)、とりあえず最初の数分間目が戸惑いまくりましたが、以降はすんなりなじみましたね。なじみすぎて違和感無さすぎ、3Dだってことを忘れてしまってました。

その分臨場感がすごいというか。確かに「その世界」に入り込んでいた気がします。


総評としては、まぁとりあえずエポックメイキング的によく3Dの表現力を使いまくっているから、見ておいたほうが良いって感じですかね。「映画を楽しむ」というよりは「映画の歴史を知る」という意味というか…。


あと個人的に期待しているのは「かいじゅうたちのいるところ」。

予告編とか見ると、かいじゅうの撮り方とか、妙にリアル(ドキュメント風)で、ファンタジーでありながら妙に地に足が着いた現実感があるというか。そのあたりに新鮮さを感じています。

ただ、あまり批評には結びついていないようで、ちょっと評判が芳しくない。

後から知ったのですが、あの「マルコヴィッチの穴」の監督だとか…。ああ、そりゃ確かにアクが強い。あの映画見終わったときにはおいらも「?」で終わったからなぁ。

ただ、拒絶反応は起こさなかったので、今回もなんとか…なるかなぁ?まぁ、上映期間が終わる前に原稿が終わるかどうかが鍵だけれど(^^;)。

2010/01/19

宿も決まらないうちにイベント後の話

水戸コミケ後は夏コミの参加を予定。そこでは「輪行日記 湊線編(加筆)」を、と考えています。

出来れば更にBSM本なりM8本なり…としたいところなんですけれど、ここのところ、原稿作成と本業にいそしむあまり、自転車であまり走っていないんですよねぇ。最近は更に病気や怪我も在りますし…。

某氏に「自転車生活を紹介するために原稿作成に専念するあまり、自転車に乗らなくなったら本末転倒じゃない?」と言われたこともあり、気にはしていたんですよ。

そもそもおいらが最近の作風で原稿書き始めたのは、自分が結構楽しい思いをしているので、少しでもそれをみんなに伝えたい、あるいはそういう世界があると引き込みたい思いがあったわけで。

その原点回帰に以前みたいに走行に戻りたいという気持ちはあります。

決して原稿作成から逃避したいということではないんです。創作意欲は相変わらず持続していますが、原点を見失うと作品の方向性があらぬ方向を向いてしまうとも限りません。

今まで作成してきた作品に後悔はありませんし、その作成プロセスも同様です。ただ、何かが枯渇してくる前に、手を打つべきということも在ります。


まぁ、筋肉が枯渇し、贅肉が増えてくるのが怖いだけなんですけれどもね(^^;)。

#それにしても水戸コミケ終わって、さぁ走り出すぞ!…と思うとスギ花粉の季節なんだよなぁ…(^^;)障害は多い。

2010/01/18

冬の草津の魅力

ええっと、草津ネタでその他。

●町湯をまだまだ発見!
貧乏な身としては、安い宿に入りつつ、安い湯にも入りたい。そんなわけでついぞ町湯によく入るわけですが、本来町民が入るその施設、いろいろなところに点在しています。

きちんとマップを調べて攻略していけば漏れなく色々な湯に入れるのでしょうが、性格的にぞんざいな身。適当に散策して見つけた町湯にぶらりと入る…といったことをしています。

10011801_3そんなもので、未だに新しい町湯を発見してびっくりしていたりします。

まぁ、まだ数度しか足を運んでいない身としてはまだまだそういう新鮮なオドロキを楽しんでいますが、もう10回以上草津に来ているベテランの友人はそんなことあるまい…と思っていたら今回、彼も知らなかった町湯を発見。…どんだけ…(^^;)。


ちなみに、地元の方とお話しする機会があったのですが、「どうせ楽しむなら、源泉の泉質に近い白籏の湯と地蔵の湯が良いよ」と言われました。いずれも湯畑に近い人気スポット。なかなか入れる機会が無いですが、「平日の昼なら空いてるよ」と言われ、友人の心が動いてました(^^;)。


●死の川復活に賭ける人々の熱いドラマがそこにっ!
あおり文句は派手に(^^;)。

西の河原から大滝の湯までたぶん川が流れています。確かそう通じていたはず。「湯川」と呼ばれるその川はその名の通り、水温が高く、冬期でも凍結することがありません。

10011802_6そんな川が流れていたんだ…ってことに今回気がついて近くを歩いたのですが、途中大きな施設が川に隣接しており、そこから白い排水が垂れ流されていました。

10011803_2なんと!このエコな時代な昨今、あらかさまにそんな水質汚染を行うなんて、なんてことを!おまけにその先でトラックに積んだ廃棄物をダイレクトに川に捨てるなどしています!まさにそこから先が「死の川」になっている有様!この忌むべき行為を断罪すべく、ここに告発するものであります!


10011804_2…というのは真っ赤な嘘(^^;)。行為そのものは間違いないものの、「白い排水」というのは石灰をまぜた水のことです。

考えてみれば泉質が酸性の草津温泉。それが川に流れりゃ当然川も酸性になり、水中生物が一切住めない水質です。そこで石灰を混ぜることによって中和し、以降の川の利用に問題ないように処理しているわけです。「そこから死の川」ではなく、「そこまで死の川」なわけですよ。

中和による沈殿物の川底への固着により、異様な色に変化している川底がびっくりしますが、まぁそういうことのようです。

10011805_2なお、トラックの積み荷の川への廃棄ですが、要するに雪です。除雪した雪をトラックに積んで、お湯な川に流しているだけです。まぁすぐ溶ける。

まぁ一番びっくりなのは、そういうトラックがひっきりなしに来るために雪が固化されてアイスバーンになっている路面上を、抜群のドライビングテクニックで川すれすれに停車させてスピーディーに雪下ろし、去っていくトラックですよ。かっこ良すぎ&ワイルド。


●美味い物がそこかしこにっ!
あまり宿泊にお金をかけていない昨今、食事も安く済ませてはいます。要するにあまり酒盛りをしないようにしているだけのことですが。

とはいえ、美味しいものも食べてみたい。とりあえず昨今のヒットとしては、某常宿近くのとんかつ屋です。草津まで来て何をとんかつか…と言われるかもしれませんが、美味いんだからしょうがない。その先のバスターミナル近くの某蕎麦屋も丼物とか蕎麦の揚げ物とかが美味かったり。

今までの個人的知識ではそれくらいまでなんですが、今回は(まぁこちらもとんかつ屋も)湯畑横の生姜焼きを堪能。美味しかったですね。普通イメージする生姜焼きとは違って肉厚なんですけれど、それがまぁ美味く柔らかく仕上げているので美味い。ちっと脂身が多かったのが個人的にはマイナスですが、味付けは抜群なので、今度は酒の肴に食ってみたいです(今回は原稿があったので禁酒)。まぁ、他の酒の肴も美味そうなので、それらの後の締めでも良いかもしれませんが。

10011806_2あと、先の記事にもちらりと書きましたが、マッサージを受けに行く途中で見つけた「どんぐり」という洋食屋がヒットです。久しぶりに美味しいものレーダがびんびんに反応しました。

本当に偶然見つけた、事前情報のないお店なのですが、客の入り具合、駐車場の埋まり具合、出てきた客の評判からこれは結構良いお店なのではないかと。友人と一緒に行ってみたところ大正解だったようです。

ハンバーグも美味しかったですが、付け合わせのポテトサラダも結構質が高く、抜け目ないな…と。

また是非行きたいところですが、場所が非常にわかりにくく、住宅街のど真ん中です。車でも行きにくいんじゃないかな?まぁ、夜に予約を取って、ゆったり洋食とお酒を楽しみたいところです。


●たぶん草津とは関係ない話
草津でペンタックスK-xを持っている人を見ました。

それも、「コレジャナイロボカラー」の!!

びっくりです。100台限定販売ということで世間で目にすることはもうあるまい…と思っていたのですが。…ってか、そもそもコレクションアイテムだと思ったのに、しっかり使われているあたり、ペンタックスもザリガニワークスも本望でしょう。端から見た私も本望です(^^;)。

ちなみに使われている方は見た目、セレブっぽかったです。そういう方が持つと…、皮肉抜きに似合います。ちっ。(^^;)ぉぃぉぃ

…勇気を出して、写真撮らせてもらえば良かったな(^^;)。

2010/01/15

デジタル機器はトラブルだらけ

最近はX200sで原稿を作成している。画面解像度こそWUXGAにはかなわないが、WXGA+と、大きさの割には解像度が高く、結構多くツールを表示していられる。

メモリも豊富だし、CPUパワーもそこそこ。64GBのSSDのため、データの保存領域がどうしても狭いが、Windows7Profesionalなため、必要なデータだけオフラインファイルで同期を取って対応している。

…のだが、最近データの保存先のW500との接続がものすごく不安定になっている。原因は不明。

確かに最近11nの無線ルータに替えたり、W500はウィルスバスターなのにX200sはノートンにしたりと、トラブルの元はあったのだが、いずれも設定当初は何の問題もなく接続できていた。

最近になって急に接続が不安定になったのだが、そのきっかけがわからない。作成したデータは安全のため、きちんと同期を取っておきたいのだが、それがままならぬ、対応の模索でそちらに時間が取られてしまう。うぬぬぬぬ。

まぁ、作成したデータが同期できないばっかりに損失してしまう…というトラブルにはつながらないと思うが、ヘタに対処して間違って古いデータを上書きするのも怖い。

とりあえず四苦八苦して稀に接続される隙を狙い、正規の同期を取ることを念頭に置き、また同時期に両方の機器を用いて原稿作成しないようにして対応している。もちろんさくりと解決を図りたいが、そのための時間がかかりそうなので、まずは原稿作成を優先させたい。


それにしても上記のトラブルが起こっている間、Web閲覧も不安定なんだよな。表示はされるんだけれど、異様に時間がかかる。PC同士が接続を試みて処理能力が取られてしまい、Web表示に弊害が出ている…ってのならまだわかるが、そもそもネットワーク自体がおかしくなっている…ってことはないだろうか?

ひょっとすると、11nに替えるきっかけだった「11gでの接続が不安定」というのも、ルータの劣化以外になにか要因があったのだろうか?…妨害電波が出てるとかぉぃ。

2010/01/14

親父のPC

そういえばおいらの部屋に、もう肥やしと化したデスクトップPCがある。

シングルコア(Pentium4)でも2.53GHzで2GB積んでいるので、WinXPでも使えることは使える。ただ、おいらはW500もあるので、もう使わない。故に邪魔。

現在親父が使っているPCもデスクトップながら、そちらはだいぶパワー不足に陥っているので、おいらのデスクトップを譲ろうかな…と思ったのだが、トリニトロン管から液晶モニタに移っても、ミドルタワーの筐体が親父の部屋には邪魔ではないかと。

…となると…そうだなぁ…。ノートPC、T40pでもゆずるか…。ちょっと思いいれもあったんだけれど、考えてみればPentiumMだしなぁ。もうおいらには使い道が無いだろう。ただ、HDDをきちんとして、WinXPなら親父の用途、速度は問題なかろう。SSDには…する必要はないとは思うが。

しかしそうするとデスクトップはどうしよう。誰かに譲ろうかしらん。もう使わないだろうし。捨てるのも金かかるし。ただ、要る人はいるのだろうか?

2010/01/13

草津での原稿の作り方

ちょっくら草津に行ってきました。

友人が草津で原稿作成のために2泊の缶詰になるというので、おいらも一緒に詰めて、とお願いしました。

交通手段はJRバスです。片道4~5時間なので、時間かかるといえばかかるのですが、その分費用が安く済むので、ありがたいですね。

W500とIntuos4を持ち込んで、こたつのあるビジネスホテルで原稿作成です。ただ、あまり根を詰めた作業にはなりませんでしたが(^^;)ぉぃ。

1日目は比較的まともに作業していましたが、移動と寒さにあまり集中できず、またこたつも普通のこたつで、寒さがしのげるのはまったくもって良いのですが、ちっと座布団が堅めだったこともあり、あと隣に布団が敷いてあるのがヤバい(^^;)ぉぃ。日をまたぐことなく作業終了。

2日目は友人は昼間も缶詰になっていましたが、せっかく草津に来ているのでマッサージくらい受けておきたいと外出してしまいました。しかし10月に行ったマッサージ店が冬期は別のところに出店。移動に時間を取られてしまいました。マッサージ自体は肋骨を痛めているため、フットリフレクソロジーとか言いましたでしょうか?脚だけもんでもらいました。でも気持ちよかった。

その後うっかりぶらぶらしてしまったばっかりに、10時~15時には作業にはあたれませんでした(^^;)。でもその日は夜の2時まで作画してましたよ?

最終日も朝起きて2時間ほど執筆したかなぁ。その後はチェックアウトやら、2日目に見つけた町湯でひとっぷろ、2日目に見つけた洋食店で昼食と、執筆作業に取りかかれる環境がありませんでした。

結局、「缶詰」と言うほどの作業ではなかったですが、家でやるよりはよっぽど作業は進みました。実質的なコマ数はそんなに進んでいませんが、テクニカルな描画がこなせたので、良しとしています。

とはいえ、片道の移動時間や、足やおしりの痛くなるふつうのこたつというのはあまり作業効率が良くありません。掘りごたつが理想ですが、「掘りごたつ優先」という条件の宿探しも難しいです。やはり秋葉原制作所のような机と椅子の方が良いかもしれません。

また、作業セットもW500だとACアダプタも大きいですからね、移動負担の少ないX200sでも作業できるように、環境(データ構造)を構築していかないといけないかもしれません。

そういった課題が見えたことも、有意義だったと思います。

まぁ、地元の方との交流が多く行え、美味しい洋食屋を発見したりという収穫も良かったですが(^^;)だからそれは原稿に関係ないじゃん。

2010/01/12

家庭内無線LAN環境更新

いままで11gを使用していた家庭内無線LAN。最近までそれで問題はなかったけれど、メインマシン…というか、主に使用するマシンに11nが搭載され、さらに原稿作成など相互にやりとりするデータ量が増大したため、11gはちっと遅いなぁ…と感じていた。

また、時折無線LANルータが誤動作することがあり(マシンを再起動してIPアドレスを取得しようとすると、うまくいかない。ルータを再起動すれば直る)、そろそろ無線LANの替え時かなぁ…と思っていた。ルータのボディが長年の熱で変色しているし…。

そこで、こういう記事もあり、バッファローのWZR-HP-G300NHを購入してみた。ビックカメラよりもAmazonの方が安かったが、それを察してか20%ポイント還元だったし、ちっと通販で待つのも面倒だったので、店頭でさくっと購入。家に持ち帰ってさくっとセッティングしたところ、さくりと動いている。

体感上、数倍の体感速度…とはいかないまでも、確かに速くなっているのは実感できる。主にW500とX200sのデータの同期がメインになるけれど、11gの時よりもさくさくデータがやりとりされているのが実感できる。まずは導入成功といったところか。

ただ、せっかく最新のルータを導入しているんだし、もっと色々な機能を使ってみたい。本当に「ルータ」としか使ってなかったからねぇ>旧機種。


まぁ簡単なところではUSBハードディスクポートがあるので、そこに何か放り込んで、「Webアクセス」とか。NASに使うなら、専用の物の方が転送速度が速く、おいらの扱うデータを考えるならそちらの方が望ましい。

ただ、外部へのデータ公開ともなれば、それらとは別系列でドライブ用意した方が無難だし、そだなー、USBメモリだっていいわけだから。

で、プライベートなデータに自分だけアクセスするなら、VPNを利用すれば良い訳か。やったことないからてんで設定方法が想像つかない(^^;)。

ただ、容量の少ないX200sを持ち出すことを考えれば、VPNで家庭内LANのデータに外からアクセスする必要性もおいおい発生してくるでしょう。イーモバイルの契約変更も必要になってくるけれど(いや、WiMAX導入か?)、まずは設定方法をしっかり把握しないと…。

えーっと、バッファローのDDNS サービス「バッファロー・ダイナミックDNS サービス(有料)」とか利用することになるのかな?

まぁ、おいおい勉強していきましょう。…って後回しにしていると、どんどん忘れそうな気が…(^^;)。

やっとX200sの完成形

X200s用のSサイズ(4セル)バッテリーを入手。早速装着してはかりにかけてみたら1.15kgと出た。…1.15kg?少し重いな…。

まぁ測定した際、4GBメモリにしたり、SDカードを装着していたりするし、それで少し重量が増えているんだろう。

そもそも外せるだけパーツを外して1.1kgだろうから、Bluetoothユニットとかいろいろ外して50g減が達成されるんだろう。だったら現状でも問題ないな。

「だいたい」1.1kgにはなっているし。

ともあれ軽い軽い。これで2時間半~3時間くらい動きそうだから、普段はこれでも十分だな。持ち歩きも積極的に…と思ってこないだ肋骨折ったから、そこだけは気をつけよう(^^;)。

2010/01/10

現在合宿中

集中して原稿作成に当たるため、現在宿に泊まり込んで合宿中です。缶詰になって原稿を描くであります!

10011001…この草津でっ!!(^^;)

10011002なんでか草津に来ております。ここで集中するんだーっ!…と思っていますが、周りに誘惑も多くて結構進みは遅いです(^^;)ぉぃぉぃ。

まぁでも、家よりはよっぽど進んでいます。

2010/01/07

俺がいないとクリスマスは始まらないぜっ!!

10010601

年末になると毎年、期待されることがあります。特に鵠沼・江ノ島方面。

そう。クリスマスになると境川CRをメインに走り回る、クリスマス走行ですよ。サンタの恰好をして(^^;)。

きっかけとかはまぁ略すとして、すでに4年目に突入するこのイベント、埜庵のご主人に「おまえらクリスマスにそんなことやっている場合か?(クリスマス的な意味で)」と心配されていますが、そうはいっても「俺がいないとクリスマスは始まらないぜ!」ってこともあるので、やったらんと(^^;)。

件のご主人も「…まぁ4年目にもなると、ちらっと期待してしまう自分がいて、くやしい」とも言われてますし(^^;)。

ともあれ、衣装や小道具などをセッティングして出発です。今回は私の場合、いつものサンタの衣装に加え、子供たちへのプレゼントも用意しました。お菓子を小分けにした包を用意し、配る予定です。

前からDFRさんがやっておられたようですが、ラッピングまではやられていなかったようで、そこはそれ…とちょちょいと準備してしまいました。

これもまた件のご主人が「一人でアパートで小分けにしたりしてたの?…泣ける」とか言われてしまいましたが、意外と「子供たち、喜んでくれるかな…?」と心温まりながら作業していたので、悲壮感はかけらもありませんでしたね。…ほんとよ?

10010602それを、無印良品で売っていた「サンタ袋(…という商品名)」に詰め、更にショッパーに乗せて府中(toMoさんと合流)・町田(DFRさん、KIMIと合流)経由で走りました。途中子供に声かけたり、タイミングが合えば先のプレゼントも差し上げたり、色々楽しい道中でした。

中には、家から裸足(靴下ははいていましたが(^^;))で飛び出してくる子供もいたりと、かなり影響力が…(^^;)。一応のゴール地点、江ノ島の某食堂でも、店員さんのお子さんにも歓迎されましたし。

他は「たぶの木」とか「パルテア」、「埜庵」に行きました。まぁ、ほぼ歓迎されたかな…?と。

また、10月に開店したマルパソバイクという自転車ショップにも立ち寄ったのですが、そちらでも面白がられたようで、良かった良かった(^^;)。

15個用意したプレゼントもすべて配り終え、「モコモコ」でカレーを食しつつ、クリスマスライブを聞いてきました。ギターのデュオだったのですが、これがまた壮絶な演奏で、久々に「ライブで聴いてよかった…」というイベントでした。もう熱が入りすぎて、演奏者自身が「うるせー!」と言ってしまうほどの熱い演奏(^^;)謎。

いやぁ、燃えました。おかげでそこからの帰りもそれほど寒がらずに帰れました。

あ、念のために書いておきますと、モコモコで着替えて普段着に戻っています。さすがにサンタのままの夜間単独走行は、色々訝しがられますので。前日にサンタの恰好をした放火犯がいたようで、…おかげで世知辛い世の中に…。

まぁでも無事に帰れました、おかげさまで。もっとも、モコモコでだいぶ体力が回復したとはいえ、翌日にだいぶ響きましたが(^^;)。

2010/01/05

拝御負傷…

凍結路面でスリップしてすっころんでしまいました(^^;)。

まぁ、昔柔道やっていた身としては、そんなん受身でいくらでもしのげるのですが、うっかり小脇に抱えていたかばんに入っていたX200s。

見事に肋骨を粉砕してくれました。2本ほど。

まぁ、シップとコルセットで固定するしか治療法がないようなので、それで安静にしているしかないですね。とほほ…。

ちなみにそのX200sで投稿してます。頑丈すぎだ>X200s。俺の血を吸って、更なるパワーアップを…ぉぃ。

年賀状印刷手続き中

昨今、とんと年賀状を書かない無礼だったのだが、色々環境に不満もありまして…。

軽く挙げてみれば、

・インクジェットプリンタなんてそうそう使わないんだから、年賀状印刷のために取っておくのも無駄と思う。
・とはいえ、年賀状メールだと味気ないし、年賀状出すなら日本郵政発行の年賀状を使いたい。
・もちろん自分の絵をテンプレートにしたい。
・一人ひとり違ったメッセージを添えたい。
・…とか言っておきながら、住所知らなくてもメールアドレスだけで届く手軽さも欲しい。

といったあたり。

これらの不満点が改善されないと年賀状を出しにくいなぁ…と思っていたのだが、ウェブポとpixivの連携が問題を解消してくれたっぽい。

基本的にウェブポで大体の欲求は満たされているんだけれど、自分の絵をテンプレートにしたいのだけがどうしようもなかった。ただ、これがpixivとの連携により、pixiv上やウェブポでテンプレートが公開されてしまうという(やもすると、他の人も利用する)弊害(?)もあるのだけれど、メリットが高いので問題にするつもりはない。

ともあれ、早速十数通送ってみることにした。

早速っつっても、まずは規格に沿って絵を描き、pixiv上に指定されたタグを付加して掲載する必要がある。すると、そこからウェブポを経由して年賀状作成作業に移ることができる。

住所録を作成し、相手毎にメッセージを変更することも可能。これらがWeb上のFlash10上で行えるので、結構便利。

若干、進行に不安を覚えるところもあるにはあるが、まずは数件でテストして、後から追加しても費用的な不利にはならない。

相手に受け取り・住所を確認してから料金請求にもなるので、余計なお金を支払う必要も無い。ステータスも随時確認できるし、なかなかよくできている。

唯一不満なのは、フチ無し印刷できないところか。まぁ、それは仕方ないのかもしれない。今後からはフチ無し印刷で無くてもいいような絵柄を考えないと…。

…ってか、今年の年賀状は久しぶりすぎたので、全然年賀状…というか、正月らしい絵柄じゃないからなぁ…(^^;)その方が問題。

2010/01/04

モバイルの手段

X200sにMサイズバッテリーを装着し、D22HWを装着してバッテリー駆動の通信を行ってみた。

バッテリー残表示を信じるなら、省電力モードで5時間程度の駆動が可能らしい。これはNetWalkerの同様環境による駆動よりも優秀のような気が。

言っては何だけれど…X200sは良いなぁ(^^;)。これでATOK(まだ入れてない)とマインドマップ、春にバージョンアップを行うという紙copiを入れれば、WXGA+ということを踏まえ、それはもう快適な考え事PCになってしまうような。

一応グラフィックソフトもインストールし、タブレットによる作業も行えられるようにしてある。いざとなったらお絵かきもできるぞ。ただ、SSDの宿命か、ほんのすこーしプチフリが起こってしまう。

普通の作業なら問題ないのだと思うが、タブレットでひっきりなしに線を引っ張ると、時々ひっかかり、思ったとおりの線が引けなくなることがある。一応アイオーのマッハドライブLEをインストールして様子を見ることとして、なにかしら改善が図れるようであれば、手段を講じることにする。


まぁでも、使い方に気をつけて回避できるレベルでもあるので、もちろんグラフィック作業のメインはWUXGAなW500として、しかしお気軽なX200sでも…という体制を整えていくこととしたい。


#現状でもX200sで紙copi Netを頻繁に利用するのだけれど、テキストだけの作業の割には、数ページエディットしたくらいで簡単に1.5MBとか通信量が発生してしまう。

イーモバイルの安価な通信プランだと11MBから料金が変わってくるので、あまり効率的ではない。プランを変更しようかな…。

##W500がファイルサーバ的な役割も担ってきているので、通信速度を改善したい。11gでつながっている現状、11nに変更したいところ。ただ、そうすると無線ルータの変更が必要。…まぁ、最近はそんなに高価ではないと思うが、さて、何にすればよいのやら…。

…ってか、ルータの設定をよく確認しておかないと。ISPへの接続、パスワードとかどうなっていたっけ?(^^;)ぉぃ

とりあえず予約せねば…

なにやら「紅い眼鏡」がDVD化するらしい。いや、「単品」DVD化か。過去に他の作品とのBOXがあったかと思う。ただ、まとめ買いはどうかなぁ…と、手を出さないでいた。単品DVD化は願ったりかなったり。

ちなみにこの作品、ビデオ化もされていたと思う。レンタルか何かで何度か見た覚えが…。

まぁそもそもキネカ大森にも行ったけれどね。ああ、懐かしい…。


続編の「ケルベロス 地獄の番犬」はちょっと迷うなぁ…。いろいろあって、できがかなり毛色が違う作品に仕上がっている。1回だけ劇場で見たっきり。

ただ、今見ると意外と見方が違ったり…しないかなぁ…。うーん、うーん…。


「トーキング・ヘッド」はどういう映画だかそもそも知らない。押井監督作品だから…と盲目的に作品を見まくる性格ではない(押井監督作品に限らないけれどね)ので、ちょっと迷い中。


ともあれ、「紅い眼鏡」は絶対押さえて、続編をどうするか…だなぁ。とりあえず「紅い眼鏡」だけでもAmazonでポチッとこうかな。

2010/01/03

年の瀬にうっかり体調を崩す

明確に風邪を引いたのはそういえば久しぶりで、2009の仕事が終わったと同時に熱が出てしまった。

おかげでもくろんでいた諸般の作業(大掃除なり、原稿作成なり)が行えなくなったりしたのだが、なんとかコミケの前日設営には行けた。

そこそこ体力も削られていたのだが、設営人数が多かったり(実際、すぐに設営が終わった)、普段行っていたラジオ体操がなかったりと、体力を温存したまま終了できたのはありがたかった。

ただ、それでもやはり疲れが残ったらしく、コミケ1日目は家での待機となってしまったけれど。せっかくみちえさんがせらばにのコスプレしていてくれたのになー(^^;)。

あるいは設営の反省会の後のじゃんけん大会で、勝ってしまったからか?(^^;)勝負に勝つと体調を崩すのか?>をれ

そんなこともありつつも、2日目は事情があってサークル参加。1日目を全力で休養に割り当てたせいか、この日は快調。朝かテンポよくスケジュールも進み、コスプレ広場でもさくさく撮影快調。ただ、名刺を作成する暇がなかったので掲載許可作業自体が数こなせず、撮影数自体は少なかったですが。

帰りは東雲からとしたので、座ってゆったり。ゆったりしすぎて新宿で折り損ねそうになりましたが(^^;)。展示場→東雲間は展示場→東京テレポートと違って風景に変化がなくてつまらないのですが、1kmも歩かずに(推測距離)着座確実になるので、結構お勧めです。

3日目は10時ごろ出かけようかと思っていましたが、うっかり10時に目を覚ましてしまい、30分遅れのスタートです。これはビッグサイトを12時までに行けるかどうかの分岐点です。今回は残念ながら12時を越してしまいました。

…まぁ、別に12時に約束があるわけではないのですが(^^;)。

ともあれ、この日も撮影三昧(^^;)なにしてるんだか。名刺の数がないので相変わらず撮影枚数抑え目ですが。それに午後3時コスプレ広場閉場ですので、ほぼ同時に撤退開始。いや、大晦日は家事もあるんですって。

昨日と同じルートで快適に帰宅。京王線で帰ろうとしたところ、新宿駅でうっかり習慣で中央線に乗ってしまい、せっかくの帰宅プランが来るってしまい、寒い思いをしてしまったりもしましたが(謎)。

まぁともかく、大晦日スケジュールということと、体力温存プランによるコミケめぐり大幅縮減プランとしてしまいましたが、個人的にはそこそこ楽しみました。

しかしなにかしら物足りなさを感じてしまうのは1日目を休んでしまったからではなく、サークル参加をしていないからなのかなぁとも思うところ。

むぅ、これは水戸コミケと以降の夏コミとかにぶつけないとね。一応参加申込書はゲットしているぞ。

2010/01/02

こっそり新機種

先日の記事でさりげなく伏線を張っているのに、誰も突っ込んでくれないので、自分でバラしてしまします(^^;)。

うっかり、X200sを購入してしまいました。

だってー、WXGA+液晶(12インチ)はこれが最後かも…ってなことをレノボ自身が言うんですもの。小型のが面でも高画素…というのが好みの身としては、確保しておかなければならないじゃないですか。

とはいえこの時期にモバイル用途とはいえ購入してしまっても良かったのかしら?…とか思っていましたが、この記事を読むと、バッテリー駆動時間でまだ現行機種に優位性があるようなので、安心します(^^;)。

もう二度と無いかもしれない、12インチのWXGA+という画素数を優先させましょう。


X200sといえば一応Xシリーズ内で最高位機種。結構高くつくんじゃないの?…とか言われそうですが、いやいや実は新機種発表が近いと、かなり値下げされますし、歳末クーポンなんかも乱発されて、かなり安くなります。レノボサイトで本体なんか買った経緯があると特別会員と言うか、さらに安い割引なんかもつくわけですよ。

そうするとですね、1.83GHz、2GBメモリ(2GB×2が自宅にあり)、64GBSSD、WXGA+、ウルトラベース(ドライブ等は無し、W500のを流用可能)というセットで11万円となるわけです。最安値かどうかは判断しかねますけれど、安い方だと思います。

まぁお金が無いのでできるだけ安くしたということもあります。SSDだって後から買うと、安いHDDのプリインストールだって高くついてしまうので、これくらいでちょうど良いかも…と64GBを選びました。

ただ、レノボのPChaリカバリパーティションに10GB取られるのを忘れていました。

Adobeのソフトと軽くデータを入れて、空きが20GBで、まぁまぁ…と言いたい所ですけれど、もう少しアプリを入れたい、と思っている身としては、ちょっと心許ないかなぁ…という気が。

そもそもそのパーティションを使用することは、そうそう無いと思うので、リカバリメディアだけでもしっかり用意し、また、古いHDDを利用してHDDイメージのバックアップを用意しておけば、二重に保険をかけたことになるので、パーティションを消して、ディスク容量を確保しようかな…と思っていたり。

あるいはSDカードかExpressカードに退避させるとか。


さて、実際に筐体を手にした身としては、軽いの一言です。SSDにしただけのことはあります(現行モデルのX200sのSSDモデルには、1.8インチSSDがアダプタ付きで使われているらしい)。

もちろんVAIO Xに比べれば負けますが、画面画素数、使い勝手(キータッチ、マシンパワー)の面でカバーし、バランスを考えると悪くない勝負だと思います。

しかし、バッテリーがMサイズなので、Sサイズのものを装着すれば、さらに軽くなりそうです。家で使うならそちらの方が快適そうなので、慌てて追加注文しています。

自宅に着くのはいつの日か…(^^;)レノボの通販はほぼすべて国外から配送されるので、出荷から到着までだいぶかかる。

一番最軽量になるまでもう少し時間がかかりますが、現状でも結構軽いので、色々使っていきたいと思います。

2010/01/01

新年、あけましておめでとうございます

昨年末は更新が滞っておりましたが、ちらっと書いた風邪が結構尾を引きまして、冬コミ1日目欠席したりもしまして、ちとぐだぐだしてました。

年末の出来事はおいおい書いてアップしていきますが、まずは新年のご挨拶ということで。今年もよろしくお願いします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »