2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/27

タブレットの在り方

つい最近まで「タブレットPC、マンセー」と言っていた身ですが、すっかりIntuos4にハマりまくっています。理由としては豊富なファンクションキーなわけですが、加えて「PCの選択肢が増える」ということも挙げられます。タブレットPCのラインナップは正直、貧弱なので。

実際、W500のWUXGAで使用していると、まぁ画面が広いこと広いこと。非常に良い感じになりますが、しかしタブレットPCも知っている身としては、ちょっと「色々なデバイスが邪魔」という感じが。

タブレットPCは小脇に抱えて作業をすることも可能なコンパクトさですので、そこまでのコンパクトさは必要ありませんが、もう少しコンパクトに収まって欲しい気が。

09122701そこでタブレットをキーボードの上に乗せます。

するとW500のキーボードの大きさ・ベゼル(?)の部分と、Intuos4(ミディアム)のゴムパッドの位置がうまく合い、キーボードやトラックポイントに干渉せず、ほぼノートPCの設置面積だけでまとまります。Intuos4のゴム足がW500の筐体とうまく合致するんですよね。

09122702

ただ、キーボードととの高さ的には本当にぎりぎりの干渉位置なので、稀にトラックポイントを誤操作してしまうこともありますが、その場合はゴムキャップを外せば解決です。

こうして使用すると、うっかりタブレットPCを超えた使い勝手が提供されてしまいます。

ただ、残念ながらモバイル性はありません。持ち歩ける範囲ではありますが、お手軽ではありません。そこでモバイル性の高いPCとタブレットを組み合わせるとどうなるか…というと、これがまたちょっと難しい。

モバイルノートはキーボードの余裕が無いため、タブレットの設置が難しい。

09122703

意図せずなにかしらのキーを押してしまう可能性が高い。これで果たしてキーボードの上に乗せることができるのか?

09122704ただ、やってみるとThinkPadのXシリーズにIntuos4のミディアムサイズだと、キーボード上に置いても干渉しないようです。

09122705サイズの不一致ということもあるため旧モデルの小さいサイズを置いてみましたが、サイズは合致するものの、タブレット全体がキーボードを押してしまうようです。あまりちょっと…。

まぁとりあえずミディアムサイズのタブレットを使用することもあるかな…と。ただ、タブレット設置のバランスも悪くなるかもしれないので、できるだけ設置スペースを広く取って、普通にタブレットを使用するのが良いのでしょうけれど(^^;)。

2009/12/26

しまった。風邪ひいた。

28日に設営出ようと休みを取ったため、昨日が最後の仕事。それが終わって気が抜けたせいか、熱が出た。

今のところ熱と関節痛だけなので、インフルエンザではないみたい。食欲もなんとかそこそこあるので、なんとか栄養つけて、ゆっくり寝ないと。


そんなわけで、しばらく休養しないと。しかしそう日程無いなぁ。直らなければ足を引っ張るだけなので、設営休まないとなぁ。

あと、名刺作る暇が無いしなぁ。どうしよう。

2009/12/25

忘却の彼方に…

そういえばうっかり見に行くのを忘れていた「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」。ああ、惜しいことを…。実は一回、代休が取れたときにぶらっと行ったところ、休園日だった…ということもあって、がっくしした覚えが…(^^;)。

それからもう縁がないのかな…と若干あきらめたのだが、府中の森のホームページで今は何をやっているか確認したところ、同コンテンツの上映期間が3/14まで延びていた。

…そんなに対応コンテンツが少ないのか?(^^;)まぁ…なんとか機会を作って見てみたい。

2009/12/24

iPhoneをどうしよう…

NetWalkerに比べれば、データ入力だけに限ってもまだiPhoneの方を使っている感じの昨今。

少し時間ができたところでテキスト入力したり。ただ、困ったことに最近、iPhoneの文字入力が非常にもたつく。特に紙copi Net(Webブラウザ)を行っているときが顕著で、それじゃぁ意味ないじゃん…って感じの反応の鈍さ。プチフリ連発か…って感じの動きで本当にツラい。

ランドスケープ表示は文章表示スペースが小さいので、入力速度を上げてカバーすべきところを、これだとどうしようもない。

画面は狭い、文字は打ちにくい。しかしデータを入力しなければならない…ってところはやむなく両手打ちのNetWalkerを取り出すわけだけれど、さすがに立ったままの電車内だとiPhoneの方が使い勝手が良いわけ。

うむむむ、いよいよもって3GSかのう…。今の利用頻度を考えると、3GSでも問題無さそうな…。


しかしどうやって3GSを入手しよう。実を言うと現在の3Gの本体価格はもう支払い済みなんだよね。なので既契約の割引が云々というのはあまり念頭にない。

とはいえ、やはり安く手に入れたい…と思ったら、新機種契約をしてSIMを入れ替え。新機種のSIMは塩漬け…というのが妥当なところでしょう。

では新機種契約だといくら払うのか…となると、16GBの3GSだと「980円(税込)/月~、+46,080円(税込・機種代初回のみ)」ということに。初回に5万円近く支払いし、2年間毎年千円払っておく…ということか。2年通しで7万円くらいか。いつぞやの中古携帯電話Shopでは8万円くらいだから、まぁそんなもんか…という気が。

ちなみに32GBだと初回が1万1千円くらい高くなるのだけれど、今の所のおいらの使い方だと16GBでも余りまくっているので、16GBで良いのではないかと。ムービーとかにはまったらわからんけれど、D-LUX4でもあまり撮ってないしなぁ…>ムービー。

ちなみに乗り換え割を併用するとさらに安くなりそうな予感もするけれど、いろいろとからくりがあるらしく、宣伝通りになるとは限らないよう。おいらの場合は基本料金5ヶ月無料で終わりそうなので、-980円×5ヶ月といったところかと。

うーん、イーモバイルから乗り換えてもあまりお得感が無いなぁ。

まぁ、イーモバイルの現在の契約を乗り換え割に使って、イーモバイルの方も新たにPocketWiFiを契約する…って手も有るけれど、イーモバイルは今の使用頻度を考えると、D22HWなどの単体仕様で問題ないし、「5千円割引のために」…と、逆に損しそうな感じ。

3GSに話を戻せば…あと買い増しだとどんな金額になるのか、それを確認してからでも良いかな。意外とさしたる差のない金額で済むかもしれないし…。

わからんけれど(^^;)。

やっぱり夏コミは…

出ようかな。なんか物足りない(^^;)。

現在作成中の「輪行日記 湊線編」は水戸でしか販売しない予定。通販は念頭に無い。せっかく水戸出しなんだし、そういうイベント価値を…と思っていたんだけれど、しかしそれでは湊線自体の宣伝効果が無いってことに気がついた。

まぁ、しばらくは通販不可にして、本家コミケに持っていくのがスジかな…という気が。

そうなると直近の夏コミってことになるし。それまで5ヶ月ほど間があるので…加筆しちゃおうかな(^^;)。

水戸コミケ版・本家コミケ版とバージョン違いになり、本家版の方が制作期間を長く取れるので、充実してしまうような気が(^^;)ぉぃぉぃ。

それもどーよ…という気がするが、なんか筆をふるいたくなるのは作家の性分か。

あと間に合えば、BSM本あたりを出せればいいなぁ…。

#夏コミ休んで、非紙原稿な作業をやるというのもアリだとは思うが(3D、映像作成、Web活動等々)
なんかどーも締切のない作業はモチベーションをうまく管理できなくてどーも…。

2009/12/23

最近のNetWalker

そういえば最近、あまりNetWalkerを使用してない。

なかなか「外でゆっくり文章を練る」という機会がないせいで、NetWalkerを持ち出せない。NetWalkerだけか…というと、同じことはポメラにも言えるので、同様だったりする。うーん、DM20も購入したところで当面出番無さそうだなぁ…。

とはいえ、至極たまにNetWalkerに外付けキーボードを接続して長文入力したり、電車の中で単体で短文入力したり、その限りでは最近行ったアップデートのせいか、システムに負荷がかかっていない感じで、最適化が進んできたかな?…と思ったり(それでも「さくさく」よりはほど遠いんだけれどね)。

そしてロジクールのM555bというBluetoothマウスを入手して使用してみたところ、エレコムのそれのように不都合が起きていない感じで、USBポートにBluetoothトングル1個で済みそう…と、おいらの環境的にはそれなりに前途有望な予感。

もっと活用していきたいな。

なめらかな線を引く

Illustratorを愛用する理由の一つに、なめらかな線を引きたいから…ということがある。

腱鞘炎でタブレットで引いている線がブレてしまうことがあるというのが主要因。Illustratorのベジエ曲線は、補正をしてくれるのでいつでも綺麗に線が引ける。

おまけにエディットも簡単ときたもんだ。

こういった機能はPhotoShopには(確か)無いので、Illustratorの独壇場…と思っていたのだが、非ベクトルデータなツールでも同様の機能が実現しつつあるようで。

まぁ、ComicStudioにそういう機能があったので知っていたけれどねぇ。Illustratorと比較すると仕上がる線のクオリティは引けを取らないものの、補正の仕方に違いがあるため、個人的には愛用し無かった。

ただ、昨今さわり始めたIllustStudioだと、Illustratorと違うのは同じだけれど、ComicStudioとも違う補正をかましてくれているようで、なかなか面白い感じが…。

タブレットで普段通りにするっと筆を走らせると、補正が入っていることを感じさせない感じでなめらかな線が引けてしまう。なかなかいい感じだ。

開発メーカーが同じなんだから、ComicStudioも同じ機能を装備すれば良いのに。…装備されているかな?ちっと確認してみないとわからなんな。

まぁともあれ、Illustratorでイラストを作成するのに不便は感じていなかったけれど、それなりに制約もあるわけで。しかし今後はちょっとIllustStudioでの作成も考えてみようかしらん。

2009/12/22

ただならぬ世の中

サンタ姿で会社襲い放火 埼玉・熊谷、社長が重傷

ヤダなぁ…。誤解されないかなぁ…(謎)。

うー、くれぐれもどなたか、府中からご一緒くだされ(^^;)。

帰りは…町田で着替えるか(^^;)。あそこら辺からは一人の走行になるから、夜のサンタが怪しまれるようなら自分から対処しないと。

…サンタが夜、出かけられない世の中か…。

サイクルモード2009・お役立ち情報編

お役立ち情報というか、仕入れた情報編…とったところです(^^;)。

自転車本体ばかりに目を向けているだけでなく、その周りのサービスにも目を向けておかないと、自転車ライフも充実しないってなもんです。

続きを読む "サイクルモード2009・お役立ち情報編" »

2009/12/21

寒くてたまらんっす

外走るのが。

19日に飯能方面を走ってきましたが、もう寒いったらない。氷もはっていたり、路面が凍結していなくてよかったくらいで、キツいキツい。

もっと上の方を走っている人はどんだけツラい気温なのかと。

まぁ、ヒートテック2枚重ねとかタイツとか履いているのでなんとかもっているけれど、23日の走行とか、思いやられるなぁ…。

それ以前に寒暖差の激しい移動(屋内屋外の頻繁な移動)とか無いように気をつけていないと、それで体調崩しそうだ。

ついうっかり

After Effects CS4(アップグレード版)を購入してしまいました。

特に今現在必要性があるわけではないんだけれど、現在のライセンスだと次のバージョンアップができない恐れがあるのと、たまたま検索した時に見つけたサイトで2万円を切るパッケージを発見したので、購入しておこうかと。

…さて、どうしよう(^^;)。おいおい使いたいとは思うんですけれどねぇ…。まったく使い道を考えていないわけではないんですけれど。たとえばEOS Kiss X3で撮影したHD映像の手ぶれ補正とか。

まぁまずPremiereProの方を調達すべきだとは思うけれど、そっちはまだ2万円とか切ってないんだよなぁ。どこかで安く売ってくれねぇかな。

そもそもそれよりももっとやるべきことが多いんだけれどね(^^;)。

2009/12/19

いつもとちょっと違う歳末

なんかこの年末にかけて、妙に気が抜けている感覚が否めない。

なんだろうな?…と思っていたが、そういえばここ数年続いていた冬コミの追い込みが無かったからだ。

毎年なんだかんだで原稿に追い込まれていたけれど、今回はサークル参加が無いので、かなり楽。

まぁでもそれが結局春にズレこんでいるだけなので、油断しているとえらい目にあってしまいそうな気もするので、要注意なのだが。

ともあれ、のんびりとした歳末を送れそう…あ、いやいや、だから原稿があるんだって(^^;)。冬コミは一般参加とはいえ、3日間、昼からの参加にとどめておくか。夜も早めに帰って原稿を。大晦日は家事を優先するけれど。

#あるいは来年の同時期に注意か。今年と同じ感覚でいると、冬コミ原稿落としそうだ(^^;)。

SSDの考え方

今まで特にSSDをより詳しく考えていなかった。まぁ、換装すれば速くなるんじゃないか、とその程度ですよ。そもそもSSDを入手したのはまだ黎明期というか、定番というのがまだ無かった時期なので、選びようが無かったのでは…?と勝手に解釈(^^;)。

しかしそろそろ何かを考えなければ。

○2710pの場合
タブレットPCを使う頻度が少なくなってきたとはいえ、使わないという気は無いし、今後も使い続けるつもり。その中で2710pはIllustrator専用PC+テキスト入力マシンとなる見込み。

Win7RCを入れていた時点でもそんな感じだったけれど、その程度の使用でもプチフリが発生し、結構困っている。まぁ幸いにもメインイベントであるぶろぽんを作成している段階では問題なかったのだけれど…。

プチフリ対策としては色々あるものの、1.8インチSSDの中では性能的にはまともとはいえ、初期の製品であるG-MonsterのV1はキャッシュもまともに載っていないので、なかなか有効な対策は無いみたい。

Trimに対応した1.8インチSSDがあれば良いんだけれど…ってところで登場したのがG-Monster 1.8ZIF V4。仕組みはようわからんけれど、Trimに対応していなくても、代替手段で同様の効果が得られるらしい。…独自規格?ちょっと不安。

ただ、それで問題なく動いてくれるのであればこちらとしては文句は無いし、発売後しばらく待って、評判とか確認してからにするか。ただ、現在のSSDに放り込んであるWin7RCの期限が切れる前にして欲しいな。

別に今すぐWin7正規版に載せかえても良いんだけれど、面倒だし…(^^;)あ、でもUSBメモリでインストールできるんだっけか。


○X61Tの場合
何の気まぐれか、秋葉原をうろついていたときにうっかりOCZのSSD2-1SUM60G(SUMMITシリーズ)というのを手に入れてしまった。うっかり安さに目がくらんだのだけれど、これがTrimに対応したファームウェアが出る気配が無い。

某社のOEMのようで、色々な事情でそうなのかもしれない。もっともこちらは大量のキャッシュが載っているので、そうそうプチフリらしい現象には遭遇していない。そもそも込み入った作業をまだしているわけではないのだが…。

ともあれいずれ、IntelのなんとかというSSDを導入すれば良いのかな、と思っている。ThinkPadということもあってバックアップは取りやすいので、まずは現状で使い込み、問題が起きてからの対処で良いかな…と思っている。


○W500の場合
現状は320GBのHDDだったかな。SSD化する予定は今のところ無い。写真データとか色々収納しているので、速さよりも容量。もっとも、HDDでも今のところ不都合ないけれどね。

しかしそろそろちゃんとしたNASを用意し、大容量データを放り込んで対応したいな。ネットワークもギガビットなり11nとかに対応させて…。ちょっと費用がかかるので、物怖じしているので実行できていないけれど。

しかしそれで静音で、転送容量も早い環境が整ったら、W500の中のデータを全部移して、必要な分だけ同期。W500もSSD化…ということも考えられなくも無い。

別に急いでSSD化を図る必要も無いとは思うけれど、結構HDDクラッシュを経験してしまっているとね、どうしても気になるわけで。それまではしっかりバックアップ作業をしておかないと(NASもRAID1くらいは組んでおきたい)。

SLC+Indilinxチップ搭載の64GB SSDが一部ショップで3万円割れ

あ、ちょっと気になるなぁ…。転送レート的にはX61tにはオーバースペックなんだろうけれど、寿命が長い等信頼性を重視しておきたい気がしないでも無い…。

2009/12/18

例年の…アレ

そういえば気がつかないうちに23日まで1週間を切ってしまいましたねっ!今年も天候次第ですが、アレをやります!

○府中駅・モスバーガー前:8時集合

○町田駅・ビックカメラ前:9時集合(目標(^^;)ぉぃ)

で、境川CR経由で江ノ島の例の食堂を目指します。

各自、服装に工夫を凝らして来るように(^^;)ぉぃ。

#あ、あの方にもメールしておこうかな…(^^;)前回の走行の最中にお会いしたあの方…。

今週末の予定

今週末は来週に向けての体力調整の意味合いと、年末のご挨拶を兼ねて飯能-岩蔵ラインを走って…きたいなぁ…。

なんで若干消極的かといえば、この冬一番の冷え込みと聞いているから。…飯能がキツいなぁ…(^^;)。なんとかヒートテック重ね着でどうにかするか。ただ、汗をかくと逆にキツいなぁ…。うーん、結構ツラいかも(^^;)。

風邪をひくことだけは避けなければ。ああ、それと諸般の用意もなぁ…(謎)。

2009/12/17

血を抜きました

血の気が多い…というわけではないんですけれど、最近ペンの進みが遅いので、どうしたもんか…と思っていましたが、400ml献血可能期間になっていたのを思い出しました。

献血の提供者側のメリットとしては、無料で献血検査を受けられるということもあるのですが、個人的には血圧が下がるせいか、血の巡りが良くなって「動きやすくなる」という恩恵があるようです。なので創作活動前に献血することがよくあります。

今回も早速、無事に血を抜いてきました。

ただ、400mlの献血は3ヶ月おきが通常なのですが、もう一つ「1年で1,200mlまで」という上限もあります。今回は問題有りませんでしたが、つぎは5月と、5ヶ月も間が空いてしまいます。

…それまでに創作活動ないだろうな?まぁ、血を抜きすぎても問題なので、次は5月に抜いて…夏コミ対策だったら、もう1ヶ月遅らせても良いかな。

ま、そういう先の話はさておいて、家に帰ってペンを走らせると調子が確かに良くなったような気が…。

#どうでもいいけれど、この記事、前にも書いた気がするな…。

…というか、献血するたびに書いているかも(^^;)。

2009/12/16

番組2つを筋違いに比較してみる

昨今、ビデオ撮りしたものをなかなか見返していない。ただ、撮っておくことは撮っておく。撮っておくことにより「いつでも見られるから」という安心感を得、他作業に集中できるから。

「見るために録画すること」が重要ではなく、「録画して安心を得ること」が重要なわけ。

なんか精神的に負担になっているのだろうか?(^^;)

続きを読む "番組2つを筋違いに比較してみる" »

サイクルモード2009・自転車メーカー編

12日につれっとサイクルモード2009東京に行ってきました。以前は幕張という地が遠く、近場で「自転車展」というのもやっていたのであまり気にしていなかったのですが、昨今幕張に泊り込むこともあり、そもそも「自転車展」がコンシューマ向けではなくなったので、情報収集の場が「サイクルモード」しかなくなってしまった…っていうこともあるかもしれません。

…ただでオロナミンCを飲めた頃が懐かしい…(超謎)。

それはともかく、昨今の自転車ブームで客数が増加…とは言われるものの、出展者側がDAHONやGIANTがいなかったりと、果たして盛況なのか?と疑問に思うところでもありますが、家族連れも来ていたり、試乗車待ちの行列が多かったりと、やっぱり盛況なのかなぁ…と思うところでもあります。

イベントの詳細は別途NEWSサイトや雑誌を見ていただくとして、あくまでおいらの視点ということでつれつれっとここでも書いておきましょう。

ただ、去年は本当にぶらりと行ってきたので大した記載をしていなかったような気もしますが、イベントの概要を知らずに行ってしまったということもありますし、きちんとした情報収集を行えませんでした。今回は違いまっせ。色々書きたいことがあるので、いくつかに分割してお伝えしたく候。

まずは自転車メーカー編で。それもまずはおいらならでは(?)の小径車から。

続きを読む "サイクルモード2009・自転車メーカー編" »

2009/12/15

外付けタブレットの時代

なんだかんだでIntuos4が気に入ってきたなぁ(^^;)。

最近、輪行日記作成のためにメインツールとして使い始めた。それまではタブレットPCマンセー…と思っていたけれど(実際ぶろぽんなどはタブレットPCだけで作業を完結させている)、Intuos4のファンクションキーのショートカットの使い勝手が良くって…。この環境に慣れるとPCを選ばなくなるから、タブレットPCよりも選択肢広がるというのも魅力…。

ともあれ現在、Illustratorで使用する際のファンクションキーは上から

・コピー(Ctrl+C)
・前面ペースト(Ctrl+F)
・保存(Ctrl+S)
・画面ドラッグ(Space)
・Shift
・Ctrl
・Alt
・削除(Del)

と設定している*1。ホイールは拡大縮小にのみ使用。

これで結構キーボードアクセスが必要なくなる。タブレットPCだとこれらをなにかしら別手段で操作していたわけで、おいらの作画だと結構これらの作業があるから、やはりIntuos4での作業の方が効率良いのかなぁ…?

ちなみにこの中では「Alt」はあまり使用しないので、他に割り当ててしまっても良いような…。何にしようかなぁ…。ちょっと考えよう。


頻度としてIllustratorが高いのでまずそのソフト用にファンクションキーの設定を行ったけれど、その他のソフトでも今後はファンクションキーをカスタマイズしよう。次の頻度で使用するのは…PhotoShopかな?…デフォルトでいいような(^^;)。

あと実はIllustStudioも手に入れているので、それようにもカスタマイズしてみよう。まずそのソフトをどれくらい使い込むか確認してからだけれど(^^;)昨今Illustratorでの着色が面倒くさくなってきて、しかしスマートオブジェクトを利用すれば色々ベクトルデータの流用に応用が利くことに気がついた。

あ、あとCinema4DとかZBrushとか。…全然頻度があれだけれど(^^;)そういえば後者は3.5R3もDLしてねーやぉぃぉぃ

ちなみに使用スタイルはノートPCのキーボードの上に置く。この際、W500だとすでに貼ってあるゴム足でうまく安定し、キーボードやトラックポイント、ボタンを押さないようになっていて、あつらえた感じ。

ただ、もう少し高いゴム足を貼って、より安定させたい気もするので、おいおい100円ショップでなにかしら探してこよう。


*1:Intuos3とかだと同様の設定はボタンの数が少なくて無理だよねぇ。総数が近くても、左右に割り振られているし。やはりIntuos4の形状は良いなぁ…。

2009/12/14

映画の予感

そういえば映画の「アバター」。あれはどうなんでしょうな?有る意味気になります

ジェイムスキャメロン監督なんでしょ?「ターミネーター」とか「タイタニック」の。「タイタニック」はよく覚えています。

あの前評判の悪さ。

公開前までえっらい悪評…というか、評論家による酷評が上がっていたのをよく覚えています。しかし公開されてみればあの有様。えっらいギャップにびっくりしました。

「アバター」はCGがすごいのは今更言うことではないんだけれど、問題はどんな映画でもそう。

中身。

内容は予告から推察するに、なんか「ダンス・ウィズ・ウルブス」のSF版といった匂いが…。なんか、どこかで見たような映画…ってことになりそうで怖いんですけれど。

ただ、先にも書いたとおりこの監督。前評判を覆す実力は持っているわけで。良い方向に転ぶのか、悪い方向に転ぶのか、さぁ、どんなもんか。

#まぁまだどんな前評判も聞いていないんだけれど(^^;)。

毎年おさかな市場をご利用される友人へ

昨今幸せいっぱいだろうから、こんなところを見てくれているのか不安なのだけれど(^^;)。

ひたちなか海浜鉄道のページの12月10日の記事(直リンクできないな…)「湊線で「おさかな市場」へ行こう」をご覧ください。

そういえば車で毎年買い出しに行っている…ということなので、そしておさかな市場に行くたびに、駐車場前の渋滞を見ている身としては、こういう情報も紹介した方が良いかなぁ…と思ってお知らせ。

まぁ、買い出し時期が違ったらごめんなさい(^^;)そういえば正月とか言っていたような…。


#ちなみに記事中、「パークアイランド」というお話もあったので、「だったら駐車場から自転車も活用を…!」と書こうと思いましたが、それじゃぁ湊線の収入が…(^^;)やめました。

まぁ、持ち帰り量が少ないのがわかっていれば、那珂湊駅のレンタルサイクルですね。ただ、アンコウはカゴには入らないだろうな(^^;)。

2009/12/13

Outlook撤廃計画、要検討

おいらのメインPCはW500ということになる。そこで動いているメーラーはOutlook2007。

色々と悪評の有るOutlookだけれど、PDAを使用したりしてパーソナルデータを同期しようと考えると、このソフトは外せなかったりする。

そんなわけでかたくなにOutlookを使用しているんだけれど、ちょっと考えてみよう。昨今使用しているPDAといえばiPhoneとNetWalkerということになる。データの同期はどうしてる?住所録以外はGoogleなどのクラウド経由になっている。

住所録だけはクラウド化(?)するのに抵抗があり、Outlookで管理し、iPhoneに同期をさせている。

ただ、それ以外はメールはGmail、スケジュールもGoogle、ドキュメントとかメモもクラウドサービスを利用している。

…Outlookでなくても良いかな?(^^;)

といったわけで、そろそろOutlookを卒業しようかな…と思うわけだけれど、それでもWeb上のGmailではなく、メーラーは欲しいことは欲しい。前世紀からのメールの履歴もあることだし。ローカルに保存しておきたいという欲求もある。

そうなると代わりのメーラーは…ThunderbirdかShurikenかなぁ?一応WindowsLiveメールも含めるべきかな…?

ThunderbirdはNetWalkerで使用しているし、ShurikenはPC上にも所持している(JUST Suite2008版)。WindowsLiveIDも持っているので、そのサービス関連の連携を考えれば、WindowsLiveメールも悪く無い選択か…。そしていずれもほぼ無償で導入できるわけだ。どれが良いかな?

ThunderbirdはNetWalkerで使用しているけれど、だからこそ同一に…というこだわりは無い。Shurikenはメールがしがし使う人には便利そうだけれど、とりたててがしがし使っているわけではないんだよなぁ…。WindowsLiveだってそう…。

…なんか消極的になってきたなぁ(^^;)。

まぁ、全部ほぼ無償なら、とりあえず全部導入して試行するというのも手だけれど(^^;)設定が面倒そうだなぁ…。

ShurikenについてはJUST Suite2010が出るようだし、それと一緒にバージョンアップするのも手かな。うまくMS Officeと別離できれば、そっちのライセンスを親父に譲るとかしてもいいかもな。


あと住所録はどう管理すべきか…。どーもクラウド管理は性に合わない。

Outlookを所持し続けるというのも手だけれど、iPhoneをメインに考えると、Mac(Mac miniとか?)導入という手も…?いやいや(^^;)

これもなんか適当な管理方法が無いか、要検討だなぁ…。

さらば「ネタの種」

Webと同期できる「紙copi」、2010年春に登場――Mac/携帯/iPhone対応も

お。紙copi Net愛用者で、なかなかサービスが本格稼動しないなぁ。本格稼動してサービス内容も充実するなら、有料でも良いなぁ…と思っていたところ。

PCソフトの紙copiと連携するなら、かなり便利になるのではなかろうか。

Macにも対応したというのはうれしいな。クラウドとして使用することになるのかもしれないけれど、PC側と連携がしっかりしていれば、個人的には問題ないと思う。

まぁ、今すぐMacを利用するわけではないですが(^^;)当面でも同様、魅力的なマシンが出てきたりしたら…ね。


ただ、おいらはPCソフトの紙cpoiを使っているわけではない。ジャストシステムの「ネタの種」というのを使用している。

ジャストシステムが洛西一周氏からライセンスを受けた…のかな?一応別ソフトといういことになるのだが、データの互換性はあると思う。

以前に勢いで「ネタの種」の方を購入して、そのままおいらの一番役に立つソフトといった形で使用し続けているわけだけれど、前述のように進化が進む紙cpoiに比べ、新機能とかなんの音沙汰もないんだよな>ネタの種。Windows7対応状況情報ページにも登場しないし。

マインドマップ作成ソフト「アイデアマスター」もそれは同様。このコンビはアイディア出しのときも相当役に立つんだけれど、今後はもう衰退していくしかないのだろうか?

まぁ、紙cpoiもあれば、ソースネクストの「直感マインドマップ」もあるので、今後も同様のアイディア出しに困ることは無いけれど。ジャストシステムも弱っているとはいえ、こういうソフトもびっちし整備して欲しいんだけれどなぁ…。

そもそも人気無かったのかなぁ…?(^^;)

2009/12/12

タブレットPCの行方

あれ?市場にタブレットPCが増えている。

富士通「FMV-BIBLO MT」に見るWindows 7 マルチタッチの“実用度”

あ、ちなみにおいらの言うところの「タブレットPC」は、通常のタブレットPCの条件に加え、「筆圧を利用した描画が可能」という必須事項が加わります。

そうすると、レノボ、HPに加え、富士通も該当するPCを出してきたわけですが、高いわ、重いわで、個人的に優先度の高い機種ではないかな…と。

ただ、他の機種に比較して、なのでそれほどの違いではないんですけれどね。それに据え置きでCPUによっては使い良さそうかなぁ…というところか。


Win7のマルチタッチ機能にかこつけて、もっとばしばしタブレットPCが増えてくれると良いのだけれど、昨今とうとうW500+Intuos4に慣れ親しんでしまった身としては、あまりタブレットPCに頼らなくても良いかなぁ…という気になってきてしまっています(^^;)。

WUXGA画面での作業のなんと楽なことか。ショートカットキーやタブレットボタンが使えるのもうはうはです。PCを据え置きにし、デジタル接続でWUXGA画面を増やしちゃうのも手だなぁ(^^;)。

ただ、気軽に描画(ベッドに寝転んだり、こたつに移動したり)…ってのはできないので、…そうだなぁ、X200s(WXGA+)にIntuos4ってのも良いかなぁ…。タブレットの大きさにもよるとは思うけれど、持ち運びはしやすそうだ。

もちろん可搬性はタブレットPCの方が上なんだけれど…いや、組み合わせ次第か?

しかし資金難もあるわけだし、そもそもX61TのSXGA+もあるので、タブレットPC用途は当面はそれで良いかな。それ以前に今は輪行日記作画中につき、あまりX61Tの出番が無い(高クロックと広い画面、大量のメモリが必要)。あ、だったらなおのこと、今のうちに修理依頼かな(液晶ヒンジの)。

うっかりWin7入れて、少し楽しんでいたからなぁ(^^;)。

意外と深イイ話?

こう見えて(?)もミーハーで、意外と島田紳助好き。さすがにTBSの感謝祭といった特番とかは面倒だし、同時間帯に面白い番組があればそちら優先、録画してまで見る…ということまではしていないけれど、鑑定団から行列まで、意外と見ています。

友達が「もういい加減うざいよね」という話をすれば、つい「うん、そうだね」とか言ってしまいますが、裏ではこっそり見ています。

そんなわけで深イイ話とかも見ているわけですが、ちらりと「ラブプラス」の話も出てきたり。

本当にチラりとしか出てこなかったので、番組中では出演陣に一切取り上げられなかったけれど、ネット上で話題となっているゲームについて、知らなかった話も出てきた。

あのゲーム、リアル時間で展開しているんですって?ゲーム中、9時に約束取り付けたら、リアル時間の9時にその約束を履行せなあかんのね。なるほどぉ、リアル時間もゲームの要素にしてしまうわけですな。ある意味、実生活も面白くなってくるのかも。

ラブプラス・エクストリームとかいう競技(?)も何で流行っているのかよくわからんかったけれど、そういうことがあるわけね。

まぁだからといって、やるつもりは無いけれど(^^;)。でも斬新なのには感心した。

…斬新?はて?なんか心にひっかかるものが…。

斬新とは言ってみたものの、前にも似たようなものが、ゲームがあったような気が…。携帯できて、リアル時間を利用して遊ぶ…。

ゲームやらないからようわからんけれど、なんやったかなぁ…。

リアル時間…、




ゲーム…、








携帯ゲーム、
































あっ!

「たまごっち」かっ!!!

そーか、だからかっ!!!(^^;)なにがだ

2009/12/11

ヤバいヤバい

12日はそうだ。サイクルモードで幕張に行かなくては。前売り券を買った上に、試乗に必要な書類も作成済みだし。

ただ、うっかりBSM持ち出して飯能とか行ってしまいそうで怖い(^^;)。

電車乗って幕張行くのに、試乗用ヘルメットを持っていくのも忘れないようにしないと。本当にいつもと持ち物とか行動パターンがまったく違うので、いろいろ間違えそうだ。すげぇ不安(^^;)。

なにより、この日のためにぶろぽんを作り上げたと言って過言ではないので、それを忘れないようにしないと…。

まぁ、ミズタニブースの前でもじもじして、渡さないまま帰ってくるという、初めてのラブレターか!?…みたいなオチにならないとも限らないわけで…(^^;)なんだそりゃ?。

また行こうかな…

輪行日記 湊線編の進捗ですが、こちらに記したワークフローの通り、複数のソフトを行き交うようなことをしています。

そんなわけでX61Tや2710pでは力不足なので、W500で作業を行っています。

基本的には問題ないですが、こちらにも記載したとおり、作画時間がなかなか…。より集中力を高めて一気に作画しなければならないですね。

…こりゃまた、ぶろぽんの時にお世話になった秋葉原制作所にまた伺っちゃおうかな。

それにしてもしかし、今度はW500にIntuos4、ACアダプタと来るか。…重そうだなぁ(^^;)。鞄一つには一応納まるけれど、キャリーバッグを考えようかしら。

あと今は冬コミにバッティングしちゃうだろうなぁ。本格利用は1月かな。正月…はやってないだろう…ってか、正月から作画していても寂しい気が(^^;)。でもそう言っていられるかな…?>をれ

SDカードをちらほらと

基本、SDカードはClass6以上を購入している。

現在は静止画主体で転送スピードがそれほど問題になるシーンは無いのだが、動画を撮り始めたとき、転送速度が問題になるだろうなぁ…と思って、対策的にそうしている。ザクティのHDを撮るときにはClass6以上で…って書いてあった気がしたからだ(ひょっとすると720あたりの想定かもしれないが)。

で、そういうSDカードをどこで入手するかといえば、秋葉原が割安で入手しやすいのだけれど、立川のビッグカメラの地下に同居しているソフマップでも交通費を考えると充分安い値段で入手できていた。

…と過去形にするのは理由があって、うっかりEOS Kiss X3を手にしたばっかりに、もう少しSDカードも増やしておくべきか…と最近行ってみたところ、値段は変わらなかったものの、Class2にスペックダウンしていた。

…あれ?

ただ、以前より「ソフマップでこんだけ安くClass6のSDカードを売っていたら、ビッグカメラのデジカメコーナーでSDカード買う人いないだろうなぁ…」と思っていたので、「…そういうことかな?」と思ってしまった(^^;)真相は不明。

結局、秋葉原で購入しましたけれどね。

しかし最近はClass10というのもあるんですな。フルHD用かな?そちらはお気軽に買うにはまだちと高い。もう少しこなれないかな。

まぁでもスペックだけ考えても当面はClass6で問題ないでしょう>をれ。

2009/12/10

赤い服着た人の準備

そういえば23日の準備をしないと。

やはりプレゼントをさー。DFRさんみたいにお菓子詰め合わせを作りたい。ああいうのはどこで入手されるんですか?>DFRさん

袋もどーにかしないと。

あと、某お子さんにもプレゼントを考えなければ。昨年は初音ミクフィギアを持っていったら引かれたからなぁ(^^;)。あの年頃の子へのプレゼントっつったら、何があるんだろうなぁ…。意外と悩みどころ。

あと衣装も確認したり、BSMも整備しておかないと。

色々やって、23日はあとは走るだけ…ってところまで持っていっておかないと。

結局のところ、浪費癖

そういえば昨今、映像編集を行っていない。

ネット上での環境を見れば、昔に比べてYoutubeやニコニコ動画というのがあって、公開環境は整ってきている。

ただ、自分の環境が整っていなかった。

ビデオ編集は昔はとてもノートで処理しきれるものではなく、デスクトップで作業するものだったし、そのためにデュアルディスプレイ環境を構築したのだが、いつもHDD残容量に悩まされていた。デスクトップという気軽に作業できない環境というのもあったし、そもそもマシンスペックも低かった。

CSになる前のバージョンだからまだ動いていたが、バージョンが進むにつれ、スペックの必須条件を満たさなくなってきたり…。

さらに編集作業に時間がかかるのも加え、そんなわけでビデオ編集作業がおろそかになっていったわけです。

ただ、そういえば最近、W500という環境があり、メモリも8GBでHDD容量もあったり、増設しても結構どうにかなってしまうことを考えると、今はどうにでもなってしまうような。

逆に手持ちのソフトが古すぎて、今のマシン上で動かないのだけれど、数万円でバージョンアップすれば、HDコンテンツまで編集できる環境が整ってしまう。

あ、でも今はHDコンテンツとか撮影のしようが…あ、EOS Kiss X3でHD映像が撮れるんだっけ(^^;)モノラルだけど。

…ちょっと考えてみようかな。PremiereProとAfterEffectあたり…。


#…っていうか、何年も前から放りっぱなしの某旅行映像を編集しろよ>をれ(^^;)環境が良くなかったので、編集が滞っていた。それをどーにかするのが先のような気が。

英雄は名乗り出てこない

09120908北府中駅を通ったとき、こういうポスターを見かけた。

うーん…なんか違反があったとか、そういうことでは…ないんだろうな。とはいえ、表彰とも違うような気もする…。単純に事情聴取なのかな、状況の。

で、状況によってはそのまま表彰してしまうのかもしれない。実際本当に助けたのなら、罰するということもないだろうし。

まぁ、普通こういう話だと、善行は名乗り出てしまうとちょっと冷めてしまうだろうけれど、警察とか調書を作成する身としては、当事者の聴取をしたくて仕方ないのだろうなぁ…と考えてみたり。

2009/12/09

ポラロイドの行方

ポラロイド、国内イメージング事業を復活
~インスタントカメラも「完全復活」目指す

まだ先行き不安ですが、個人的にはフィルムなインスタント写真が復活するのか興味深々です。

実を言えば、SX-70を持っているんですよ。AFのついたタイプですが。

いつぞやの関戸橋で入手したんですけれど、まもなくポラロイド撤退が表明。売り払おうかとも考えたけれど、なんとなく家に残しておいたらこういうことに。なんか予感がしたのかしら?

とはいえ、当面フィルムは高いんだろうなぁ…。一時は安売りで入手しやすかったんですけれどねぇ。

ただ、ネガフィルムをプリントまで自前でやろうと考えると、レンタルラボ代とか色々費用がかかる昨今。まだインスタントの方が安いシーンがあるのかもしれない。

なにより、「その場」でプリントだしね。

一番はコストを考えず、有る程度肩の力を抜いて撮るのもまた一つの良さなので、そういった不安も取り除いて欲しいなぁ。

ポラロイド復活でフィルム供給が安定するのも重要だけれど、お安くしていただければそれも幸い(^^;)。

ファインダーを覗いているときには気がつきませんでした。

ちょくちょくネタにさせていただいていますが、EOS Kiss X3を手に入れました。せっかくレンジファインダーともコンデジとも違うカメラなんだから…と、タムロンの18-270mmの高倍率ズームも手に入れました。(あ、キャッシュバックに応募しなければ)

重量が増しましたが、まぁなんとか腱鞘炎の手でも持ち歩ける重さです。そもそも両手で使いますし、なんとかなるでしょう。高倍率が必要無く、軽さが重要なとき(室内撮影のみとか)は標準装備に戻せばいいわけで。

で、その高倍率ズームと手ぶれ補正、さらにはX3のDIGIC4による暗所ノイズの低減により、かなりな範囲、なんでも撮れる…といった感じです。正直、画質はM8に慣れた身としては「うーん」とうなってしまいますが、撮りたいシーンを撮りたい画角で撮り逃さない方が重要事項なカメラです。

なんつったって、光源さえあれば撮れちゃうわけですからね、すごいもんですよ。もちろん手ぶれ補正が付いているとはいえ身じろぎしない気合いが必要になり、それでも数枚撮っておかないといけないわけですが、内1枚くらいは撮れちゃうんだからたいしたものです。

おかげで普段写らないものまで…。

例えばこの写真です。

09120801

なんてことはない写真です。夜間に高倍率で撮ってます。まぁ、手ぶれってしまいましたので、削除しようと思っていたのですが、ふと手ぶれ確認中に、妙なものが写り混んでいることに気がつきました。右の人物の右部分です。

09120802右が該当部分のアップ(原寸)です。緑色の線が写っていますね。なんでしょう?

ノイズかな?いや、CMOSについたゴミかも、とも思いますが、ふとこのシーンを手ぶれ対策に数枚撮っていたことを思い出し、他の写真も見てみました。

09120803

09120804

09120805写ってます。しかも光跡が違う。固定されたゴミではないですし、ゴミで出てくるノイズでもありません。何か虫が飛んでいるような感じです。

09120806しかし、周囲と色が違います。普通に虫が飛んでいたなら、反射して光跡となるでしょう。だったら同じ光源の色になるはずですが、しかし周囲とは明らかに色が違います。自立して光っている?蛍ということでしょうか?

…ですが、ここでぶっちゃけます。これを撮ったのは高野山です。てっぺんとはいいませんが、宿坊がある、ふもとからバスで1時間くらい登ったところにある宿坊近くのお寺です。標高が高いんです。その上この時期です。

気温が10度を下回っていたんです。

高野山に蛍がいるのは場違いではないようです。ただ、あまりにも季節はずれすぎます。コートを着込み、ともすればすぐにレンズが曇ってしまいそうな環境です。羽虫の出現も疑ってしまいます。

一番簡単な回答は蛍です。しかし環境がその存在をかなり疑問視します。ならば何だったのか?先にも書いたとおり撮影した場所は高野山です。霊見あらたかな場所です。正直、この画像に恐ろしさを感じません。その光の色におだやかさも感じます。…そういった類のものでしょうか?

2009/12/08

年賀状の作り方

Yahooニュース経由でオンラインの年賀状サービスを見つけた。

詳細はリンク先を確認してもらうとして、年賀状を自分で印刷せず、住所がわからなくても相手の承認次第で簡単に送付できるのはありがたい。mixiでの同様のサービスは前からあったと思うが、mixiユーザーと限られちゃうしなぁ。

年賀状作成は自分でプリンタ買ってしまったほうが早い気はするが、1年に1度しか使わないデバイスに部屋の設置スペースを割かれるのもなぁ…と思っていたので、良いのかも。

ただ、個人的に気に入らないのは自分の描いた絵がテンプレートとして使用できないこと。これはちょっとさびしい。

どうにかならないかな…と思っていたら、こういうページも発見。

[サービス]リプレックス、Webサービス「ウェブポ」と「pixiv」が連携、イラストを年賀状に

これだ!早速pixivで確認してみたら、詳細は9日から発表らしい。それまでは…どうしようかな。あ、はがき比率で年賀状用イラストを描いておけば良いのか。


正直、今年はあまり年賀状という気分ではないのだが、長年自分のイラストを使用してオンラインで処理する年賀状サービスを待ち望んでいた身(マジで)としては、1年に1回しか試行もできないサービスを逃せないので、ちょっとやってみます。

#…年賀状用イラスト、描いている暇があるかな?(^^;)

物産展報告・その2

うっかりアップし忘れた記事が…。11月7日には「実りのフェスティバル」に行ってきたんですよ、DFRさんと。

全国各地の名産品が集まるこのイベント、毎年楽しみで楽しみで…。ただ、大阪府だけが妙にやる気が無いのがなんだかなー…と(^^;)大丈夫か大阪府。

ともあれ、雰囲気に飲まれるとあっという間に買い込みすぎになってしまうので、ショッパーに収まる程度…と自重するように心がけています。そのため、自転車で集合。会場内や外に宅配便サービスカウンターがあることも無視無視(^^;)。

それにしても会場は色々罠が多い。今回一番の罠はキャベツか。かなり形の良い、そんでもって安いキャベツをうっかり最初に買ってしまい、あとはずっと荷物に…(^^;)キツかった。

もう荷物を重くしまいぞ…と思って、軽いお茶なんか買ったつもりが、「サービスです」と柿3個付いてきて、さらにボディーブローをくらったり(^^;)。

とはいえ、どれも美味そうなものばかりで、選ぶのも悩ましいところ。

ところで、基本は物販のイベントなのですが、それ以外の情報もちろっと入手。


○石川県
DFRさんがあこがれる、例の車が走れる砂浜があるところ。行ってみたいなー…という話をしたら、昨今侵食が進んでいるので、早く来ないと封鎖されちゃうぞ、との情報が。むむむむ、それは聞き捨てなりませんな。

では、混雑していない時期がいいんだけれど…と聞けば、観光シーズンなんて無いようなもんだから、いつでも空いているよ…とのこと(^^;)どういう自虐的だ。

まぁ、カニとかの時期を選んでいくことになるんだろうな。


○青森県
どちらかというとDFRさん情報なんだけれど、青森にはなまはげ館があって、いつでもなまはげ体験ができるんだってっ!?展示館の中に民家が再現されていて、そこになまはげが入ってくるという…。

それ魅力(^^;)。


あとは…何県だったか忘れてしまいましたが、玉露の楽しみ方を伝授されました。玉露、面白れー!思わず玉露セット(…といっても、玉露と茶碗のセットですが)を購入してしまいました。あとポン酢がいるなぁ…(謎)。

行くたびに色々と発見の有る面白いイベント。また来年も行かなければ…。

2009/12/07

時代の変化…といってはさみしい…

学研の「学習」と「科学」が休刊

昔よく読んでいたなぁ…。あ、ちなみに私は「科学」派です。なぜか妹が「学習」派で、2年の差があったので、レベルの違いで両方読む仲の良さが無く、そこから相容れない仲になり、いまだに仲がよくない原因になっていたかもしれません(^^;)。

まぁそれはともかく、「科学」で冗談抜きに科学好きになり、付録で色々やった身としては、どういう世代がもう出てこないかも…と考えると、いよいよもって世代の断絶というのが実感するところでもあります。

一応「おとなの科学」は残る…というか、そちらの方が売れ行きが良いのでシフトする…ということらしいので、付録の工作という文化はむしろ裾野が広がる気配があるようですが、子供には敷居が高いかなぁ。いや、それこそ親が率先して子供に手本を見せるよい教材になるかもしれない。

そこをうまく利用できるかどうか、親が試される時代なのかも。まぁおいらは関係ないけれど(^^;)ぉぃ。

Blu-rayの問題

最近ビデオ関係はブルーレイで揃えてます。再生環境はW500しか無いんですが、フルHDをカバーしているので問題ないですね。

ただ最近気がついたんですが、、「化物語」を再生するとどうもおかしい。

いえ、ビデオ本編自体は普通に見られるのですが、メニューから選択して見るコンテンツ(映像特典)などが見られないのですよ。

あまりこういうメディアに詳しくないし入れ込んでいないので、映像特典とか見ようとしていなかったので気がつかなかったでしが、3巻めにして初めて問題に気がついた、「トップメニューが表示されない」状態。そりゃ、通常のコンテンツ以外、選択できないってもんですよ。

ちなみに使用ソフトはWinDVD8。W500にプリインストールされていたソフトです。

最初はディスクの不良を疑いましたが、そんなアナウンス出ていませんし、なにより1~3巻すべてそういう状況ですから、どう考えてもW500側の問題でしょう。しかしハード的な問題とも思えない。ソフトかな。プリインストールものだし、機能限定版なのかも。

Web上では同様の話を見つけられなかったので本当にそう限定しちゃってよいものか怪しいところなのですが、もしWinDVDの問題なら、正式版というか、最新版とかをどーにかしないと。

しかしBlu-rayに対応したプレーヤーはそこそこな金額がするので、本当にソフトを替えるだけで(バージョンアップするだけで)問題なくなるかわからないと、踏ん切りがつかない。フリーのソフトも無いみたいだしなぁ…。

いずれにせよ、そのうちどうにかしなければ…。まぁ、我が家のテレビ環境を地デジ化する際に、一緒にBlu-ray環境も整えれば良いのだろうけれど…。

2009/12/03

いや、ハマらないよ?(^^;)

EOS Kiss X3にタムロンの18~270mmな高倍率ズームレンズを入手した。

EOSへのレンズ投資は基本的にはこれだけのつもり。オールレンジな画角をカバーし、シャッターチャンスを逃さないのが目的。とはいえ、高倍率域が今まで使ったこと無い感覚で、結構楽しめるかも。

人はさらに単焦点レンズで…と言うけれど、そんなんM8でまったく十分。むしろ扱いやすい。

とはいえ、かさばるEOS Kiss X3。一つくらいはパンケーキレンズが欲しいなぁ…という気はする。できればズームレンズでコンパクトなのが望ましいのだが、そういうのはない模様。まぁ、短焦点で仕方ないとしても、薄いレンズがあれば…。

しかし純正では見つけられなかった。他社だと…、

コシナ、「COLOR SKOPAR 20mm F3.5」にキヤノン用を追加

これか。手ぶれ補正はついてないのかな?でもEOS Kiss X3はISO感度を上げても荒れにくいので、それでシャッタースピードを稼ぐって手があるな。

画角も35mm換算30mmと広角よりだけれど、スナップ目的ならちょうど良いか。

かさばるカメラだから、レンズだけでもコンパクトにして気軽に取り扱えるよう…というコンセプトにパンケーキレンズを選んでいるのだから、画角もそれに準じないと。

単焦点レンズは純正の50mmで1万円しないのがあるけれど、画角が78mmになっちゃぁちと使いにくそうだしなぁ(パンケーキというほどの大きさじゃないし)。

とはいえ、そこそこの金額がするので、おいそれと買うつもりはないけれど、こなれた頃に選択肢…って考えるのもありかなぁ…と。

#あ、絞り開放値をとるなら、こういうのがあるな。

コシナ、「ULTRON 40mm F2 SL II」のキヤノン用

35mm換算で62mmか。うーん…ちょっとキツいなぁ…。いやぁ、ギリか?しかしF2は魅力…。

2009/12/02

小径車考

いや、これも論法がどうこうという話ではなく、昨今の小径車について、ちょっと個人的に考えてみよー…ってだけのことです。


えっと、ここで紹介されている5linksという自転車。

心外かもしれないが、折りたたみ構造のイメージ的には、ストライダに近い。ストライダはストライダで折りたたんだときの収まりが、図体こそデカいものの、まとまりが良くて扱いやすかった記憶がある。しかし自転車スタイルは特異で、それを面白いと見るか目立ちすぎると引いてしまうかの違いがあるのかな。

5linksはその点標準的な自転車スタイルに収まっているところがポイントなのだろう。おもしろみが無いといってしまっては失礼だが、多段化は難しく無さそうだ(いや、リアディレーラーで悩むか?でも和田サイならノウハウ有りそうな気が)。

通常の自転車用のオプションもいろいろ流用できそうだし、昨今単線単車両輪行をよくする(…つっても、湊線だけだけど(^^;))身としては、フットプリントの小さい車両という選択肢が増えてくれたのはありがたい。まぁ、重心高そうなので、車両中では目が離せなさそうだけれど(^^;)。

ともあれ、奇抜というか、個性的なデザインが好きならストライダ。しかし折りたたみ時の扱いやすさを含め、標準的な自転車乗りこなしを想定しているなら5LINKS…といった選択肢になるのだろうか。


シングルスピード考でも書いたいさみやの小径車シングルスピード。これについて上り坂が楽という書き込みを発見した。

そういえば小径車の弱点の一つに上り坂に弱いという点が…あったよね?俺だけじゃないよね?(^^;)意外と大変だよね?唯一、坂道発進は楽だけれど。

26インチのピストで走った際は上り坂が大変そうと思っていたが、意外とスピードに乗りさえすれば後は楽だった。さすがに坂道発進は大変だったけれど。

小径ピストはひょっとすると、そこらへんがうまく改善されるのか?

デジカメ使うなら

こういうのがあった方がよいのかしらん?

エックスライト、Lightroomに連動する色補正ツール「カラーチェッカーパスポート」

Lightroomは持っていないけれど、

> Camera RAW 4.5、Photoshop CS3以降、Photoshop Elements 7以降、Bridge CS3以降に対応

とあるので、おいらの環境でも使えるかも。

基本的にはぶらぶら歩いて風景を撮るのが基本なのでそうそうこれの出番はないとは思うけれど、一カ所で集中して撮る…ってことも無くは無いかも。持っておいた方が良いかな。

持っているだけで「らしく」見えそうだし(^^;)ぉぃ。

2009/12/01

そんなにHDって必要かね?

「Core 2 DuoやCore 2 Quadはもう古い」──2010年はCore iシリーズを使いなさい

個人的には、Core2Duoで力不足ってことは無いんじゃない?…という気がしている。そもそもHD動画編集をそうそう扱う人もいないでしょう。

…と、懐疑的に思っていたのだけれど、ふとEOS Kiss X3のことを思い出す。ふつーにHD動画が撮れてしまうこのカメラ。多少編集したくなることもあるかなぁ、確かに(^^;)。

…というか、今後は「SD動画を編集」「HD動画を編集」とか考えるのではなく、「撮った動画を編集」しようと考えると、デフォルトHDだった…ってことで、解像度云々ではなく、ハイビジョン画質がふつーに撮れて、必然的にそれを編集したくなる、それを自然にカバーできるプラットフォームを普通に存在させる必要がある…ってことなのかなぁ…と解釈し直してみたり。

手のひらサイズでHD動画が撮れちゃうんだもんねぇ、最近は。

まぁ、撮りっぱなしというのも多いけれど、おいおいBDとかに収録して保存…ってことを考えれば、簡単な、あるいは自動編集くらいしても良いはず。そういうパワーのあるプラットフォームが必要になってくるのか…。

まぁ、1500万画素のパノラマ合成もやりやすくなるのなら、それも良いか…。

当面はCore2DuoのW500で充分ですが(^^;)いやホントに。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »