2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

本当にマスクは浸透しているのか?

日本人はマスク好き。

…と、日曜の某報道番組で言っていた。まぁたしかに、街中には今、マスクをしている人がたくさんいる。外国と大違い。

日本人とマスクは親和性が高いよね…という話。

ただ、本当にそうだろうか?数年前にも書いたけれど、「風邪予防にマスクをしていると、会う人会う人に“あれ?風邪ひいてるの?”と言われ、“予防マスク”ではなく“感染防止マスク”としか見てもらえなかった」という経験があると、インフルエンザ予防にマスクが有用という情報が流れていっせいに流行に飛びついただけ…ではないかと私は考えている。

20世紀、貴方は一度でも風邪を引いてないのにマスクしてましたか?

…ってことですよ。

日本人はマスクがすきなんじゃない。流行に流されやすいだけ。そう思ってます。

まぁもっとも、冬季のマスクをし始めてから、本来風邪引きやすい身でありながら、風邪もインフルエンザもかからなくなったので(人ごみを避ける自転車生活に移行したこともあるけれど)、マスクが有用ではない…というつもりもないので、これはこれで定着してくれると良いのだけれど。

流行がいつの間にやら定番に…ってのもよくある流れだからね。インフルが落ち着いた後の世相が楽しみだ。

ただ、おかげで現在、インフル前は入手しやすかったマスクが買いにくくなった(値段が上がった)のは困りものだけれど(^^;)。

次のポメラはどうする?

プレミアムバージョンとはいうものの、実質的には次のバージョンのポメラが発表されましたね。

まぁすでにポメラを持っている身としてはどうしようか考えるところですけれど、判断材料になる良い記事がありました。

帰ってきた「ポメラで書くポメラ日記」:
細かすぎてDM10ユーザーにしか伝わらない? 新ポメラ「DM20」の良さ

あ、いかん。欲しくなる(^^;)。

文字数制限が少し緩和されたところが良く見られそうですけれど、なによりもファイル管理機能が高くなったのが魅力。うーん…、正直、初代ポメラはファイル管理機能がアレで、少しでも多いファイルを管理しようとすると面倒でたまりませんでしたからねぇ…。

うーん、しかしどうしよう…(^^;)。

2009/11/29

8GBの活きる場所

以前にも書きましたが、W500のメモリを8GBに拡張しました。64bitのなせる技なのですが、8GBに増設したからってフルに使い切ることも滅多無いわけで。

せいぜい、InDesignとIllustratorの同時立ち上げがしやすくなった程度のことです。

ただ、こないだとうとう、8GBあって助かった…という事例に遭遇しました。

EOS Kiss X3で撮影した画像をパノラマ合成しようとPhotoShopCS4(64bit)を使用したときです。枚数が多い時に、一気に残り1GBを切ってしまいました。さすがにメモリを食いまくりますな。ただ、枚数6枚くらいの合成だったので、32bitでもやってくれるはずなのでは?いや、スワップしまくりか。そこそこ速い動作をしてくれたので、64bitなりのメリットはあったはずか。

パノラマ合成も精度よくやろうとすると、結構試行錯誤も必要になってくるので、スピードも必要なわけで。しかし8GB+PS64bitでしばらくはどうにかなるかな。今後はパノラマ前提での撮影を考えても面白いかな。ついつい1枚の枠に収めようと試行錯誤をするのがカメラマンの常だけれど(いや、カメラマンじゃないんだけれどさ(^^;))、それをとっぱらってみるか。

ああ、あとJPEGでの合成だったけれど、RAWデータでの合成もできるのかな?1500万画素のRAWデータなんてデータ量がハンパねぇから、8GBでも足りなくなるのかなぁ…。Win7くらいにして少しでも空きメモリを確保しておくべきかな…?

ご無沙汰しています

ちょっとBlogを妙な時期にお休みしていますが、特に体調崩したとか、そういうことはございません。

ちょっとごたごたしましたので、少しBlogをお休みしました。本当にたいした理由じゃないんですが、ちとBlogに手をかけられなかったもので…(^^;)。

おいおい復活していきますので、今しばらくのお待ちを。

2009/11/24

紅葉が残念…

23日は祝日で天気がよいのだけれど、出かけなかった。

実はこの日はライカ銀座店からのぶらり銀座の街中スナップのお誘いがあった。非常に広角レンズとか自分のカメラで試したかった。

また、紅葉の奥多摩とかにも行きたかったねぇ…。

しかし家のこととかいろいろあって…。まぁ、連休をフルで遊ぶというのもなんだから…。

次に空いているのは29日かな?奥多摩に行きたいけれど、昭和記念公園をぶらり巡るのでも良いかな。

自転車で走り回るのは疲れはしないんだけれど、昨今はむしろ気温に体力を奪われる方が主で、結構翌日に響いたり…。なので近場の方が良いかなぁ…と。んでも人多そうだし。奥多摩も多いだろうけれど(^^;)。

2009/11/23

青天の霹靂

09112303そういえば湊線周辺取材の撮影にこんな機材を使用していました。

左のM8は今回はお休みしてました。右の奴です。EOS Kiss X3です。私物です。

え?いつの間にそんなん買うた?デジイチは持たないっちゅー話じゃなかったん?…と言われるかもしれません。

ええ、買わないとは言いました。なので、買ってません。…もらったんです。抽選で当たって。

…いや、懸賞に当たっちゃったんですよ(^^;)。

あるものを購入すると自動的に懸賞応募になっているキャンペーンがあったんですよ。ただ、私としては単純に「あるもの」の方が欲しくて購入したので、キャンペーン商品とか、まったく気にしてなかったのです。なので、送られてきたときはびっくりですよ。

しかしまぁ、前述のポリシーがあるにしても、懸賞に当たって、むこうから「もらってください」と言われちゃぁ、受け取らないわけにはいかないでしょう(^^;)ぉぃ。

それがたまたま取材の数日前だったので、慌てて環境整備して早速湊線周辺で使用してみました。

使用感はあれですね。良いところから書けば、軽い。使いやすい。画質がきれい。手ぶれ補正も良く効く。

悪いところは、かさばる。やっぱりスタイルがかっこうわるい(EOSに限った話じゃないけれど)。細かい設定が使いづらい。

ちょっと以下に細かいところを…。

○軽い・手ぶれ補正が良く効く
もらったのはレンズセットなので18-55mmのズームレンズだけなのですが、これがまた軽い。ボディと併せて持っても軽さの面では取り回ししやすいですね。

半面、手ぶれがしやすそうなのですが、そこまで軽いってものでもなく。とはいえ、それでも初めて扱うレンズ内シフト式手ブレ補正が結構使いやすいというか、信頼性があるというか。いい感じに手ぶれを打ち消してくれます。

構造を考えると撮影素子周りの手ぶれ補正の方が、レンズ周りが安く・簡単になるので良さそうですが、レンズ内の方も悪くはないですね。

○使いやすい
さすがに何世代も経て作られてきただけあって、色々使いやすいです。UIが練り込まれているというか、メニュー表示がわかりやすいというか。

さすがに一部はマニュアル読まないとよくわからない機能もありますが、オート機能でもいろいろ好みの絵作りができるのがすごいですな。

ともかくテンポ良く撮影できるのがいい。

○画質がきれい
DIGIC4のせいか、画がきれいです。きれいに色が出るというか、逆行でもディティールが損なわれなかったり、暗くて感度を上げても、ノイズがのりにくいというか、ともかく世代の進化はすごいです。


×かさばる。スタイルがかっこうわるい
かっこうわるいというのは単に個人的にデジイチシルエットが好きでないってだけなのですが、レンズのスタイルのバリエーションも無いじゃないですか。寸胴で長さが違うだけ、みたいな。M/Lマウントのレンズバリエーションが懐かしい…。

あと、かさばるというのも結構ツラいです。

前述したとおり、軽いことは軽いのですが、それと容積はまた別で、鞄に入れていても邪魔。鞄から出してたすき掛けしても邪魔、とレンジファインダーやコンデジで慣れたフットワークが活かせないのは不便です。

×細かい設定が使いづらい
オート設定はお任せで楽なのですが、ちょっと凝った撮影というか、アート的なものを撮ろうとすると、途端に使いにくいですね。

機能としてはアート的なものを撮るための操作は可能は可能です。ただ、いくつメニューをいじればいいんだ?…というくらい、複雑…とは言いませんが、煩雑になってしまいます。そこらへんはエントリー機の性でしょうか。絞り、シャッタースピード、フォーカスの各リングがダイレクトにいじれるカメラの方が都合がよい訳です。

まぁ、そうすると今度はオートが面倒」くさくなるわけですが(^^;)。


とりあえず以上かな。ともあれですね、一長一短ではあるんですけれど、今のおいらの環境の隙間を埋めてはくれるんですよ。オートでばしばし撮りたいときがあるにはあるんです。たとえば家族内イベントとか、友達の結婚式とか。そこでM8はさすがに力不足だし、コンデジも連射とか暗所には弱いんですよね。

そこで今度のEOS Kiss X3ですよ(なんて略そう…)。確実に撮る!…というシーンには役立ちそうです。DIGIC4も信頼できますし、JPGオンリーで撮ってもよいかな、という気にさせます(実際湊線周辺ではそれで撮って、不都合なし)。

まぁ先にも書いたとおり、レンズをそろえる楽しさは無いので、あっても単焦点はM8で十分なので、高倍率ズームか超広角ズームをそろえておしまいになると思います。M8らとの使い分けでいろいろ使っていきたいと考えています。

無事、取材撮影終了

09112301

21日はなんとか天候も良くて、友達と湊線周辺に出かけてきました。基本的には資料写真撮影が主目的ですが、アンコウ鍋も撮影しないといけないので(いけないってことはないんだけれど(^^;)謎)、しかし2人前以上でないと注文できないところが多いことから、「鍋を食べよう」といって友人に同行してもらいました(^^;)。

出発は7時頃。武蔵野線で新松戸まで出て、常磐線に乗り換え。柏からフレッシュひたちに乗り換えて行ったところ、2~3時間といったところで着きました。乗り換え時間が幅があったので、接続をうまく調整すれば、もっと早く行けたかもしれません。しかし個人的にはあまり特急に乗ることが無く、乗り換えに時間があって助かりましたが(^^;)。

勝田では湊線への接続まで40分とまた空き時間ができてしまいました。無計画はいけませんね。でもおかげで勝田周辺の撮影とかできて良かったですけれど。

で、さくさく撮影・移動して、金上から自転車。天気が良かったので非常に走りやすく、また中根周辺の田園風景もまたいい感じ。走りやすいし。友人にも喜んでいただけたようで、良かった良かった。やっぱあそこは魅力的だよねぇ。

那珂湊でも鍋も食べたり、平磯のあたりを走ったりと、なんとかだいたいの写真は撮影できました。

09112302

ただ、正直言うと、少し撮り残してます。たぶんWeb上の写真とかを資料にすればどうにかなると思いますが、時間があればまたちろっと撮りに行くかも。さすがに交通費がアレなので、特急はもう使わないと思いますが。

まずは作画を開始しないと。でないと何が足りないかわからんし。…ってか、絵コンテ(ネーム)を考えて撮影したけれど、若干撮影結果をフィードバックして絵コンテの方を変更するかも。

2009/11/20

何を今更RSS

何を今更…と言われるような気もするけれど、Web巡回にRSSを活用し始めた(^^;)。使ってみると、便利だわ、これは(^^;)。

Googleリーダーを利用して、PCだけでなく、iPhoneやNetWalkerでも巡回先を共有している。

今までブックマークを何の気なしにピックアップしてぶらぶら回っていたのが、かなり効率的に。無駄な時間を廃し、その分創作活動に時間を割けるような気が。

今までどれくらい無駄にしてきたのやら(^^;)。

おかげでブラウザのブックマークウィンドの出番がなくなりつつある。それはそれで良いんだけれど、前の記事を見返すということも少なくなったような…。数少ないとはいえ、コメントでレスつけていたりしたのもおろそかになりそう。そこだけはどーにかしないと…。

自転車関連本が…

おかげさまでBROMPTON Starting Book2009が和田サイクルでご好評いただいているようで、ありがとうございます。

時折品薄になるようで、補充させていただいています。いやぁ、このままブロンプトン購買に結びついてくれれば良いのですが。

そんなぶろぽんですが、一応それなりに心残りがあるので(具体的な心残りは後述)、おいおいBROMPTON Starting Book2010として描き直したいところ(当然新モデル情報も盛り込んだ追記・改訂も)ですが、実際次に描きたいのはBSM Starting Bookです。

BSMはもっと評価されて良い自転車だと思っています。

他の折りたたみ自転車や、アレックスモールトンに隠れてしまっていますが、走行性能…というより、そのコンセプトは街乗りから長距離まで幅広くカバーしている、フルカバータイプ(?)で安心できます。オプションで輪行もついてくる…といったノリですけれど、決して輪行しにくいという車種ではありません。

第一、輪行目的に折りたたみ自転車を選ぶ人も多いと思いますが、結局はあまり折りたたみしない…という人も多いはず。そういう見極めが出来る人、あるいはそれに到達した人の2台目へといざなう一冊を描いてみたい。


…と考えると、それからの作業となると、ぶろぽん「2010」は難しいです。2011ですかね、次のぶろぽんは。

できればミズタニとパイプを作って、2011モデルの情報を盛り込みたい(^^;)ぉぃぉぃ。

で、2010年の冬コミかなぁ。そもそも2010夏コミ休む予定だし(あれ?BSM本も2011になるかな?)。

ともあれ、ぶろぽん2011はぶろぽん2009をベースに塗り残し補充、構成も章分けして読みやすくしたいですな。

さらに「ブロンプトンを買おうかどうか迷っている人の最後の一押し」だけでなく、「ブロンプトンを知らない人にも魅力を見せつけて、自転車屋まで来させてしまう」内容に昇華させたい。

…となると、さすがに増ページになるかなぁ。もうこれ以上増ページなったら、ワンコインというわけにはいかないかも。

一応「ワンコインで自転車啓蒙」というコンセプトがあったんですよ?>輪行本シリーズ

しかし手段として「分冊」という手もなくはない。ただ、在庫管理が難しそうなので、なんとも…。

入門編、乗りこなし・メンテナンス編と分冊にするのは読みやすさの合理性にはかないそうなんですけれどね。

さて、どうしたものか…って、まずはBSM本か(^^;)。

あ、いやいや、輪行日記だよ、まずは(^^;)。

2009/11/19

最近のiPhone

肌身離さず…ってほどでもないけれど、iPhoneはだいぶ「無くてはならないもの」になってきている。

平日の使用は至って安定しているので、バッテリーを長持ちさせるよう充電を控えたり、それなりに気を遣っている。んでも最初の頃よりは持ちが悪くなってきたかなぁ…と思うこともあり、いざという時はバッテリー交換。あ、でもその期間はどれくらい?すぐに持ち帰れないなら、いっそ3GSに乗り換えてしまおうか。でも3GSもいずれはバッテリー交換が必要になるだろうし、だったら3Gの方もバッテリー交換した後、予備機として控えておいた方が良いかなぁ…とかなんとか考えていたりする。

まぁ、今すぐどうこうという話でもないですが(^^;)。

とはいえ、がしがし使っているわけでもなく、音楽プレーヤー・電話機以外には情報検索が主で、その他のアプリでどうこう…というのは少々頻度が低い。それでも特定のアプリを使って、上記以外の使い方もし始めている。

RaibowNoteはいくつかテキストエディタを試して行き着いたところ。基本的な機能自体も結構使いやすくて重宝している。

なにより、Googleドキュメントとデータのやりとり(同期というほどではない)ができるので、ネットワーク経由になってしまうが、NetWalkerとの連携に使える。

今の所連携を考えているのはテキストだけなので、それだけでも良いかな。

ただ、スケジュールやRSS、メールもクラウド的にデータを管理し始めているので、その点ではすでに連携して…といっていいのかな。

ともあれ、便利なガジェットだなぁ…と実感しながら持ち歩いてます。

まだまだ続くGXR考

GXRの話ですが、少しはネガティブにも考えてみましょう(^^;)なんでやねん。

正直、デザインがちょっとどうかな…という気はしています。なんか…無骨とは違うぶっきらぼうさが…。まぁ、決して嫌いなデザインということではありません。機能美という範疇ではまぁなんとか…ってレベルかと。そもそも機能的にどうしても制約が出るのはユニット機構が機構だけに致し方ないかなぁ、その中では頑張っているかな…と自己弁護して納得させているところです。

ただ、「コンデジを複数台持てばいいのでは?」と意見も散見できますが、それはどうかなぁ…といったところです。具体的に何と何?…と考えると、RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VCはスペック的には他にもありそうですが、GR LENS A12 50mm F2.5 Macroは思いつきません。

デジイチならまだしもコンデジではこのスペックは無いでしょう。よくカメラ抱えて出かける身としては、デジイチを嫌うのは荷物になるから、ということもあります。個人的には小型の筐体でそろえることにも意義があると考えます。

しかしフォーサーズだなんとかなるのでは?…という部分では、撮影素子の部分でボケ量がかなわないのでは?…と踏んでいます。フォーサーズとAPS-Cの違いって結構大きくなかったでしたっけ?どちらも持っていないのでそう断定して良いのか迷ってしまいますが、ボケが魅力のレンズをそろえるとなると、そこで神経質にならざるを得ません。

少なくとも他モデルよりボケ量、画質の面でアドバンテージはあるでしょう。


しかし、現状でおいらの環境と比較するなら、GR LENS A12 50mm F2.5 MacroとD-LUX4と持てば良いだけじゃないの?…と考えてしまいます。GXRボディにGR LENS A12 50mm F2.5 Macro固定ですよ。何のためのユニットギミックなんだか…ってことになってしまいます。

さすがにGR LENS A12 50mm F2.5 Macroのシステム「だけのため」に14万円近くというのは痛すぎます。(なんか量販店ではEVF込みでも12万円切りそうですが、話は変わりません)

つまり、あと1本でも「GXRでなきゃ実現しなかった」レンズユニットが無いと魅力が出てきません。

考えてみれば、レンズユニットだけならコンデジ作るよりもコストは低いはず。その分、売れない場合のリスクも少ない…のでは?ともかく、通常のコンデジ商品開発よりも、思い切った仕様でレンズユニット商品化が図れるのでは?…と(もちろん、レンズだけの方がさらに安いんでしょうけれど)。

そもそも50mm(相当)とはいえ、F2.5のマクロなコンデジなんて、出ないでしょう。DP2とも違うわけですし。そういった、思い切ったレンズユニットが出てくれるのであればGXRの意義はあると思うわけですが。


そんなわけで、さらに数本、惹かれるレンズユニットが出てくるかが勝負かな…と。さすがにおいらもそれを見極められなければ、口では評価するけれど、実際の食指となると…。

そんなわけでラインナップの充実をお待ちしております…が、企業体力は大丈夫なのか(^^;)いらぬ心配?サードパーティーが参入してくると面白そうではあるけれど…。


#…結局、「やるんだったら他のレンズユニットも充実させてね」ってことで、代わり映えしない意見ってことですけれど(^^;)。


#GR LENS A12 50mm F2.5 Macroには手ぶれ補正が付いていないようで、ちょっと惜しい。

ただ、本当にレンズと素子の調整を徹底すると、手ぶれ補正機能は邪魔なのかな?とりあえずファインダーを付ける前提ならいいかなぁ…という気がしている。そんなに手ぶれが問題になるような使用にならない気が…(絞り開くし)。あ、でも筐体が小さいんだっけか…。

疑問

テレビで事業仕分け関連のニュースを見ていたとき、初の予算要求どおりの査定として「優良児童劇巡回等事業」が挙げられた。

その内容は児童館で映画や劇を見せる事業らしいのだが、テロップに「440億円」という要求額と出ていた。

440億?箱物でもないのに?事業内容を否定しないのはまだしも、その事業内容でその額かぁ?…と思っていたところ、後に「440億ではなく、予算要求の無い項目要求でした」と、テロップの誤りを訂正した。

まぁ、誤りがあるのはともかくとして、ニュースを鵜呑みにはせず、それなりに疑問に思っていた自分が、ああ、まだなんとかイケるな…と思った(^^;)そこかよ。

#しかしイエメン邦人早期解放報道は鵜呑みにしちゃったけれど(^^;)。まぁ…「そうなって欲しいなぁ…」という報道は、つい受け入れてしまう悲しい人間の性…。

2009/11/18

シングルスピード考

別に、論考しようとかそういうことではなく、ちょっと…欲しいのが(^^;)いや、すぐに買わないけれど。

前にもちらりと書いたけれど、FIXER Rというのが格好良い。

なにより、これで¥52,500という安さが魅力(^^;)。フレームはクロモリが一番だぜぇ~…とかのたまってみたいところだけれど(^^;)BSM持っててなんだけど、この安さを挙げられたらもうなんともかんとも…。

ふと、ギヤ比率が弱いなぁ…という気がするので、そこだけ調整してもらいたいところだけれど、せっかくここまでパーツを白に統一しているのに、似合うパーツがあるのだろうか?

あ、でも白色は汚れが目立つんだよなぁ…。この自転車でダートとかは走らないとは思うけれど、気をつけないと…。あ、いや、べつにもう乗る気…ってわけでは(^^;)。


それとシングルといえば、そういえば和田サイクルにもあったのを忘れていた。

2点ほどお知らせが

そういえばこちらのフレーム素材はなんじゃらほい?価格的には

> 車体/工賃込みで販売価格¥74800(フレーム・フォーク単色)デス。フレーム・フォークを別々の色にした場合¥79800になります。

ということだけれども、自由にいじり放題ってところが魅力か。

ただ、構成は悪くないんだけれど、デザインがなー。いや、オーナーが自由にデザインできる…となると、逆に難しいの、私(^^;)デザインセンス無し。

…ってか、自転車のフレーム表面のデザインって、難しくありませんか、フリーだと。面積的に狭いわ制約高いわ。ロゴをいれるにしても、何を入れて良いのやら…。

追加料金はかまわないにしても、「格好良くして」という漠然とした依頼じゃ受けてくれないだろうし(^^;)いや、買うつもりではないけれど。


あ、そういえばあと、monoSTYLEジテンシャに書いてあったけれど、いさみやというところのビリオン・ショートグリップというのも気になる。

ブルホーンのショートグリップで、大概のポジションでもブレーキレバーが握れるという特殊な構造。

…ってか、そもそも小径車シングルスピードというのが面白い。ピストにして走り回るのも面白そうだし、なにより安い!…あ、いや、だからすぐ買うわけでは…(^^;)。


まぁちょっと、興味あるなぁ…というお話。

水戸コミケの楽しみ方

資料写真撮影が遅れていて、作成スケジュールが遅れている輪行日記にちと焦れている昨今。ふと水戸コミケのページをチェックしてみると、こんな記事が。

サークルからの企画を募集します!

春コミはあくまで「5年間隔」の春コミであって、夏コミ冬コミとは違うイベント。「24時間コミケ」(体調崩して、ちらっとしか見ていない)とか「沖縄コミケ」(仕事と重なって、30分しかいなかった)とか「さよなら晴海」(一応フル参加だけれども、昔過ぎて記憶が曖昧)とか、特殊なことをやっている…ってか、スタッフが好き勝手な計画…というか、初期のコミケのようなイベントを目指して開催しているみたい。

そんなわけで、単純に「長机半分に椅子2つ」というスペースの使い方以外の出展の仕方というのもあるようで。まぁ、24時間コミケを思い出せば、ああ、あんな出し物とか可能なわけか…ってのがわかると思う…っていうか、知っている人はいるのかしら?(^^;)5年前だから、結構世代の入れ替わりとか激しいような。あ、リンク先に5年前の企画一覧があるな。

で、個人的には原稿で忙しそうで、そっちに注力している暇がないかもしれない…と思っているんだけれど、…自転車部というのはありだろうか?自転車展示で勢揃いとか(^^;)誰かさんがGWのコミティアで計画していたような…。自転車部というよりは、輪行部になってしまうかもしれないけれど。

まぁ、スペースをどう確保できるか…にかかっているので、実現不可能かもしれないけれど(基本は1.8m*1.8mらしい)。大体、高い階にでもなった日にゃぁ…(^^;)自転車を手持ちで階段登り…。

2009/11/17

UPSをどうしようかな…

家にはタップ式のUPSが2台ある。デスクトップPC+NAS用と、ルーター類用。

何年か前、たまたま安かったので衝動買い的に購入したのだが、デスクトップ用がアラームを発し、バッテリーが寿命を迎えた。

うむ、そろそろバッテリー交換か…と思ったのだが、バッテリーを交換するよりも、別社になるが、同様のタップ型UPSの方が安いことに気がついた。…交換よりも買い替えの方が安上がりだ(^^;)。

ただ、そもそもデスクトップ用UPSは必要か?

我が家はたまーにブレーカーがあがるので、UPSが必要と思っていたのだが、昨今デスクトップPCの電源なんててんで入れないし、NASとルーターぐらいだったら、たこ足配線して配置を工夫すれば、どうにかなるような気がしてきた。

…と悩んでいたら、NASからコンセント外しっぱなしになっていることに気がついた(^^;)。昔のファイルが探せなくておかしいな…と思っていたが、そーだそーだ。UPSからコンセント引っこ抜いたの、そのまんまだった(^^;)。

UPS…はともかく、どこかからかタップを用意しなければ。

ドライバー違い

ソニーへもの申す! Vista版VAIOの7化への対応について!!!怒ってます! 

SONYのPCはこんなことがあったらしい。そらまぁ、怒りますわな。

おいらがPCを購入するとき、なんでThinkPadでそろえるかっつーと、こういう心配がないから(個性がかなり強い機種なら、その個性を優先させることもありますが)。過去の例からThinkPadはこういう点は信頼できる。

だからSONYは避けてきた…ということもないんだけれど。おいらの場合は過去にLet's noteで上記Blogに似たような経験をしたんでね。

もっとも、ThinkPadでも一部機種の一部機能では、Windows7用ドライバが間に合っていないようだけれど。とはいえ、周りに比べたら少しは待っても良いかな、という気になってくる(^^;)。


#あ、でもNECとか富士通とかはどうなんだろう?…サポート良かったらへこみそうな気がするので、調べないでおこう(^^;)ぉぃ。

2009/11/16

紅葉の予定

今週末は紅葉も旬だし、気軽に行ける奥多摩とか、御嶽山にでも…と言いたいところなんですけれど、先週末、雨天のせいでひたちなかに行けなかったので、21日に行こうと考えています。そっちは紅葉を愛でる場にはならない…ような。

まぁ、連休だし、だったら22日に御嶽山行けば…と思うところでもあるんですけれど、そもそもまた21日も雨かも…と週間天気予報が…。さすがにいい加減写真撮影で資料をそろえないと、作画に影響が出るので、22日も予備日に予定しておかないと。

じゃぁ23日にでも…と言うところなんだけれど、この日は…なんかレンズ試写するかも(^^;)謎。

ああ、てんで時間が足りない…ってか、天候が味方してくれない…。でもおかげで、先週末は代わりにたっぷり寝て、体調は回復傾向ですが(^^;)。

そもそも今週末の予報はあくまで週間予報。先週末の雨も週間予報ではちょっと違っていたし、多少変わってきてどうにかなる…かな?

確かに予報変わって、しかし連休中ずっと雨…なんてことになった日にゃ、天をも恨みますが…(^^;)。

戻る右腕

CEATECが終わってだいぶ時間が経ちました。とりあえず1ヶ月というところですか。体力的にはだいぶ復調していたのですが、復調が遅れていたのが右腕。絵がなんか描けない感じで…。

しかしリハビリを続け、最近になってようやっとタッチが戻ってきた感じがする。長かったなぁ…。

とはいえリハビリとはなんぞや…といえば、それもまた描いていただけなんだけれど(^^;)。

コンテンツ的に一番ないがしろになっている「勝手にダホンガール」を再会しようとしてみたら、てんで描けなくなっていることに驚愕し、とりあえずそういえば作っていなかったキャラ設定書を作るところからリハビリとしてやってました(^^;)。

09111601まぁおかげさまで自転車が描けるまでに回復しましたが。…なんか大きさ対比が怪しいんですけれど(^^;)気にしないで。

最近の自転車近況報告

BSMのチェーンをそう言えば最近交換していません。いい加減疲労も激しかろうと、交換用にフレンド商会で購入しておきました。

デュラエースのチェーンなので結構高い。とほほ。しかしまぁ、走行性能というかコンポーネントを維持するため。出費は仕方ない。ともあれ近々、交換しよう。


で、そろそろ涼しくもなってくるわけで、いい加減カテンザ・ソロも動かし始めようかと整備を開始。まぁ、洗って、油さして、空気入れただけだけど。

街乗りとはいえ、ピストなんであまりいじるところもないんだけれど(^^;)。一応動くようですが、近々近所を走り回って確認してみよう。


なるしまフレンドの立川店が移転したようで。特に気にしてもいなかったんだけれど、たまたま立川に寄った時に寄ってみた。…駐輪場(駐車場)が広い。…まぁ、ただ、おいらにはあまり関係なさそうなお店なんで…と思っていたんだけれど、移転セールで安売りしていたので、なにか購入を…と思って、ハーフクリップを買ってみた。

いや、皮が貼られたハーフクリップなんだけれど、実は持っているんだよね。ただ、皮の部分がかなり痛んでいたので、どーしようかなぁ…と思っていたところ。そんなわけでつい勢いで買ってしまったんだけれど、考えてみると皮の部分を張り替えるだけで良かったような気が…(^^;)まぁ、そんな技術もないけれど。

09111504あと購入したのが落書きズボンクリップ。なんとなく衝動買い。これからの季節、Gパンで走ることもあるだろうけれど、なんかここに描いて走ってもよいかなぁ…と思って買ってみたんだけれど、何を描けばいいのか、てんで思いつかない(^^;)。

まぁ、そのうち考えよう。すっかり忘れてしまいそうな気が(^^;)。

…ところで、なるしまフレンドの方でなんとなしにデュラエースのチェーンを見てみたら、数百円も安い。すでに交換していたならまだしも、…ちとへこむ(^^;)。


ところで上記の立川に行く途中、国立を通るわけだけれど、GIANT国立店を発見。

中を覗くと、全部GIANT…ってことに気がつかなければ、普通のお店っぽく見える。レパートリーが多いなぁ…。

そんな中、ふとFIXER Rを発見。ちと一目惚れ(^^;)ぉぃ。…ってか、スペック的にはBOWERY72の方が良さそうだけれど、ダウンチューブが太いのが許せない…(^^;)。


…ってか、カテンザ・ソロはどーする気だ(^^;)。

2009/11/15

NetWalkerの環境整備中

NetWalkerは外での緊急時にいじるようなので、昨今はあまりいじる時間が無く、環境が整っていない。

しかし、エレコムのBluetoothマウスが使えないということは判明している。なにか対処したい。

Bluetooth環境全体の問題かと思ったが、リュウドのBluetoothキーボードだけだと問題なく使えているので、マウスの相性の問題かもしれない。そもそもマウスを使おうとすると、キーボードもおかしくなるし。

そこでBluetoothマウスを使用するのを止めた。しかし、外付けキーボードが使える環境でマウスが使えないのも不便。そこで同じくワイヤレスマウスのマイクロソフトワイヤレスマウス6000を使用することにした。

しかしそちらはワイヤレスといえど、専用レシーバでの動作となり、USBポートが一つ足りなくなる。

これはもう仕方ない。USBハブを導入するしかない。まぁ、本体内蔵用に1~2個ポートが増えるくらいで十分なのだが、「ちょこっとポートを増やす」控えめなUSBハブがないのも困りもの。

09111501結局、3ポートの直挿しのハブを使用して、マウス用レシーバ、Bluetooth用レシーバ、エーモバイルUSBアダプタを挿して使用することにした。

09111502まぁ、拡張デバイスがNetWalkerの一つのポートでまかなえて、結果的にラッキー…と思ったのもつかの間。ノーマルサイズのUSBポートを使用してイー・モバイルのD22HWを使用していたら、途中でハングした。

09111503ハブを介そうとどうしようと、ノーマルUSBポートを経由すると、うまく使用できないのかもしれない>D22HW。まぁ今のところ、ミニUSBポートを利用して接続する限りは問題ない。ただ…スマートじゃないんだよなぁ…。

まぁいいか。外付けキーボード等使用しない時はUSBハブを外し、しかしネットに接続するときはminiUSB側にD22HWを接続する…という使い分けなら良い訳か…。用途に応じて使い分けていこう。

2009/11/13

物産展報告・その1

11月3日に交通会館12階で開催された「富山の酒とかまぼこフェア」に行ってきました。

昨年から有料化したこのフェア。さらに昨年は9月開催だったのに今回は文化の日に日程をずらしたのは…単に会場の手配の都合と踏んでみる(^^;)。

ともあれ、前回の下見がかなり面白かったのをお知らせしたところ、今年はtoMoさんと二人で堪能することに。

しかし開場時間に会場に行ってみると、入場前行列がすごい。おいおい、入場整理券代わりじゃなかったっけ?>有料入場券

まぁ、入場時に色々配っているので、それで並んでしまっているだけで、入場すればそれほどでは…。

ともあれ、昨年どおりに試飲と試食でぶらぶらと。ただ今回はtoMoさんとの連携重視し、人間観察をあまりしなかったので、前回のようなイラストレポートはありませんので悪しからず。

ところで去年は食せなかった富山のおでんが試食できてよかった。とろろ昆布を入れるのが富山流なのね。つい勢いでぉぃふた袋買って帰りました。いや、美味しかったから良いのですが。

また、つみれの元…かな?あご(飛び魚)と海老のそれも買って帰ったり。ダマにして煮込むとそのままつみれになりつつ、ダシも取れるという美味しいもの。帰って早速お吸い物を作ったり。かなりいい感じ。

あと会場で言われて気がついたのが、富山のかまぼこには「板」がついていないこと。だから買ってきてすぐ食える、酒の肴として手間要らず…ってところがあるのかも(^^;)。

ちなみに日本酒も購入しましたが、試飲で一番美味しいものを選んだら、うっかり3千円を超えるものになってしまい、他の買い込みに影響が…(^^;)。

いやぁ、次は安いレベルで抑えて、種類豊富にそろえようかな…とも思ったり。まぁ、下戸の背伸びですが…(^^;)。

2009/11/12

ポニョの次は…

そういえばそろそろスタジオジブリ初のBDメディアが出て来るそうで。

本田雅一のAVTrends
“劇場の質感”を追求したBD版「崖の上のポニョ」制作秘話
-鈴木プロデューサーらが語る「ジブリのBD」へ

ん~…、とりあえずとりたてて欲しいとは思っていない。もちろん何かしらポニョを購入する動機が発生したら、BDを選びたいところだけれど、とりたてて今欲しい理由が無いしなぁ。嫌いではないけれど、今、お金を出して見たいとは思っていない。

他にジブリ作品で、改めてBDで何か買いたいものがあるか…?と言われると、少し迷ってしまう。そもそも作品多いし、選ぶのが大変だ。

ただ、上記記事中、本田氏の

> 「私が一番好きなジブリ作品は“ホーホケキョ・となりの山田くん”なんですよ。ポニョのBD化が成功したのであれば、これもきっと面白い結果になるのでは?」と尋ねてみた。

というくだりを見て、そういえばそういう作品があったな、とひざを打った。

実を言うと、唯一劇場で2回以上みたジブリ作品って、山田くんだけなんだよね。実はDVDも持っている。そもそも協賛もしているしね(^_^;)謎。話的には「紅の豚」が好きなのだが、山田くんって、結構いろいろなことやってるじゃないですか。つい、テクニカル的に繰り返し見てしまいたくなってしまうんですわ。

で、これがBDになるというなら、確かに画質面でいろいろ面白そうだ。デジタルでいろいろやっているから、今まで気がつかなかった点が見られるかもしれない。

それにしても

> ニューヨークのMOMAでジブリ作品すべてを一挙上映するイベントが開催されました。その時、現地のキュレータに“ひとつだけMOMAに永久保存したい”と言われたのが山田くんでした。

これは知らなかった。やはり目の付け所が違うな(^^;)何が?。

2009/11/11

なにげに魅力

リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」
~レンズと撮像素子をユニット化。第1弾にはAPS-Cセンサーも

う。

GR LENS A12 50mm F2.5 Macroが惹かれるんですけれど(^^;)。

いやぁ、短焦点コンパクトデジカメの一台でもあると面白いかなぁ…と、LeicaのX1に惹かれていたんだけれど、こちらのスペックの方がより攻撃的(?)というか…。やはりボケ味は必要だよね、と思うと「Macro」と書かれているだけでぐらぐら来ます。実写画像を見ないといけないけれど。

ともあれ、35mm(相当)も好きだけれど、50mm(相当)も好きなんだよぉ(^-^;)。50mmの画角でボケ味のある写真を撮りたいよぉ~。

ちなみに金額的には、GXRだけでなくVF-2も欲しい…となると、14万円くらい?安くても12万くらい…かなぁ?ただ、GXRの拡張性を考えると、そんな高くもないのかな?

まぁ、さすがにすぐに買おうとは思わないけれど、少しX1の乗っている天秤が傾いたかな…と(^^;)X1もすぐ買おうと思ってないけれど。操作感は間違いなく、絞りリング等のあるX1の方が良さそうだけれど。カメラ操作の楽しみね。

ただ、さらにGXRにおいら好みなレンズユニットが出てきたら、さすがに傾くかなぁ。リコーはどこまでやる気か…ってか、やる気よりも結果だけれどね、ラインナップの。

#ちなみに

リコー、ユニット交換式で“変身”する新コンセプトデジカメ「GXR」

こちらの写真を見ると、かっこ悪いよね(^^;)。宣材写真って大事だなぁ…(^^;)。

2009/11/10

好き嫌いというよりは、味覚の問題

とうとう実の親にも馬鹿にされた「牡蠣の味がわからない」おいら。

親父がカキフライを食っていたので一口もらったのだが、相変わらず「食えないことは無いが、何が美味いのかわからない」状態。生もダメ。揚げてもダメだとなると、どーやって食え、と。

カニはなんとなくうまみはわかるのだが、そちらはアレルギーで食えないしなぁ…。

牡蠣もだめ、カニもだめって…、

海のものなんてっ!

…とか思っていたが、こないだ秋田名物(?)「じゅんさい」も食えないことが判明。

…山のものなんてっ!(^^;)

ゲームの、ハードからの誘惑

そういえばCEATECでは3Dディスプレイが結構注目されていた模様。個人的には、混雑していたので見ていない。

しかしそういうのって結局コンテンツ次第だろうから、実際に流行るかすたるかはコンテンツ次第でしょう。実際それでいまだに定着していないわけだし。

※アメリカでは劇場側のハードが定着し、日本に比べて驚くほど3D対応の劇場が多いらしく、それ向けのコンテンツが多くなっているらしい。…ので、それらの家庭での再生規格が統一されるなり安価で提供されれば、さすがに定着するかも。


とりあえず我が家の3D化はそもそもHD化もしてないし、まだ先かな…と。有る意味、飛び越えて3D化しても良いような気もするけれど(^^;)。しかし3D映画再生用以外にもハードがあるようで、気がついたのが以下のもの。

米Acer、3D液晶搭載の15.6型ノート

ほう。以前秋葉原で、デスクトップの3D表示機能を電子シャッター眼鏡で実現したものがあって、体験したことがあるけれど、結構見やすかった記憶がある。

そんなに嫌悪はしない。ただ、デスクトップだとシステム構築がいろいろ仰々しく、そこらへんの敷居が高いなー…と思っていたのだが、ノートだと楽かもね。

もちろん3DCG表示で活きてくる機能だと思うけれど、体感した限りでは特に仮想空間を歩き回るのが結構面白かった。セカンドライフとか単純なやつではなく、もう少し凝ったテクスチャのヤツが面白かったな。

おいらもハマることに…なったりするのだろうか?(^^;)今までそういうゲームをしたことが無い

…だったらやめておいた方が…(^^;)。

2009/11/06

まだNetwalker整備中

NetWalkerを機会ある毎に持ち歩いていますが、そもそもなかなか使う機会が…。まぁ、緊急の用途が無いのはむしろ望ましいので、それはそれで。あ、いや、出先で落ち着いて考え事用マシンとして導入したんじゃなかったっけ?(^^;)そういう時間がなかなか無い

まぁそれはともかく、デモ的に周辺機器と一緒に友人宅で披露したときには、「外付けキーボードつけたらPDAじゃないじゃん」みたいなことを言われたり。

しかし、用途に応じて入力デバイスを切り替えられる拡張性の柔軟さがあるということなのよ。机上で広げられるならより良い入力デバイスを選び、それが難しかったり、荷物を減らさなくてはならないときには内蔵キーボードを使用して荷物を減らせられる柔軟性は評価してもらいたいな。

まぁ、間違いなく内蔵キーボードで満足できないという話なんですけれども(^^;)。


あと、そのときのBluetoothの安定性が悪かった。

うちやうちの近所のファミレスでは一度もそういう現象に見舞われなかったのだけれど、その友人宅ではBluetoothデバイスがちょくちょく無反応になったりした。

その友人宅から昼食時にファミレスに移動したときに操作した時は問題なかったので、電波的な環境じゃねーかなと勘ぐっている。一概にどうとも言えないけれど…。

ただ、マウスの使用頻度が低い時用に有線接続キーボードでも用意しておこうかしら…という気に。

折りたたみコンパクトUSBキーボード Rboard for Keitai|RBK-500U
http://www.reudo.co.jp/rboardk/rbk-500u.html

あ、さすがに有線・無線キーボードを一つずつ、二つ一緒に運ぶということはないでしょう。…たぶん(^^;)ぉぃ。


あと、D02HWなのですが、USB直差しだとしばらくして動かなくなるっぽい。えらく熱くなるので、熱暴走?と疑っている。

ただ、miniUSBの方にアダプタ経由で挿すと、そちらは比較的安定しているので、NetWalkerの熱込みでおかしくなるのかも。

そちらで常用すべき…ってことかもしれないけれど、消費電力を抜きにしてもやっぱりCMR-250あたりを利用した方が良いのかな?


ソフト的な話だと、PRISMを利用しているとか。Gmailとかなんとか。

なにかってーとFireFox上で紙copi Netとか使っているわけで、やっぱクラウド的に使用することになるのかなぁ…という気が。…となると、オフラインにそうそうできない…と考えるなら、やはりD02HWを常備し、隙有る毎に充電するのが常套かなぁ…という気がしてきた。

…ので、X-PAL AMOSあたりを購入しようかな、と思案中。そんなわけで環境がまだ落ち着いていないので、落ちついた常用にもなっていなかったり…。

2009/11/05

昨今のタブレットPC事情(我が家編)

物欲というより必要性かなぁ…。X200 tabletがあった方がいいような気がしてきた。

タブレットPCとしてはHPの2710pも悪くは無いのだが、動作中かなり熱くなる・タブレットモード時のボタンが一つも無い・ちょっと重い…といったあたりで使いにくいところが。

だったらW500+Intous4の組み合わせではどうかっつーと、こちらは非常に高機能で使いやすい。性能面では文句はない。

ただし、筐体が大きくて取り回しが面倒・かなり重い・重さの面以外も含めて気軽に描けない…といったあたりに弊害を感じる。

そんなわけで、現状だったらX200 tabletあたりが妥当な選択肢なのかなぁ…という気が。とりあえず安価な構成で購入し、メモリを既存のものを流用したり、一般的なSSDを購入して換装したりして安くあげる…ってのも手かなぁ…と。

とはいえそれでも現状はまだ高いなぁ…。クリスマスキャンペーンとか年度末決算とか待つべきか…

そうそう、思い出した。レノボは数ヶ月我慢すれば、安くなるんだ…。


…とかいろいろ思案していましたが、考えてみればX61Tを復活させれば良いだけの話で…(^^;)。

まだヒンジ修理に出していなかったんだけれど、とりあえずタブレットモードにするだけなら使えることは使えるので、とりあえず試用ということで64GB SSDに換装、一度プリインストール状態(WinVISTA)に戻してBIOSをwindows7対応に書き換え。その後、Windows7 Home Premiumを新規インストールしてみた。

なんかいまいち「修理に出すぞー!」という意気込みが湧き上がらないのは有料だから…ということもあるけれど、復活の暁には「こんなに便利!」というビジョンが見出せないので、それだけのことをする必要のある行為?…という疑問符が付くからだと思う。本来は修理が終わってから環境を整えようと思っていたけれど、逆に環境を整えてから便利さを確認してから、修理手続きの必要性を確認しようかと思う。

それにしてもライセンス的にはVISTAでUltimaiteだったことを考えると、エディションのダウングレードは若干もったいない気がしないでもない…。しかし用途としてはUltimateでないと…ということは一度もなかったし(^^;)。

また、Home Premiumのためにオフラインファイルが使えないものの、そこはWindowsLiveSyncで代用をしようかな、と思っている。

あと、OSのディスク容量はWindows7のインストール時と、VISTAのSP1入れ終わった後などを比較するとかなり違う。Windows7の方が圧迫が少ない。

WinodwsLiveをインストールするとまた違ってくるのかもしれないが、これだけでも新OSにする価値はあったかな、と思う。もう少し大容量のSSDを買える甲斐性の方が欲しいところだけれど(^^;)。まぁ描画専門マシンにしたり、そもそもWeb上のGmailなど、クラウドで大概済んでしまうことを考えると、あまりWindowsLive関連ソフトはインストールする必要ないかもしれないが。

ともあれあとは、レノボ製アプリを拾い上げてインストールしている最中。その後、Adobe関連のソフトもインストールする予定。それでしばらく使用して、常用するか、その前にヒンジ修理だけ出してしまうか色々判断してしまおう。データがたまらないうちに修理に出してしまった方が良いだろうし。

2009/11/04

今週末の予定とか

今週末の予定ですが、ビッグサイトで毎年恒例の「実りのフェスティバル」が開催されます。10時開場なので、会場口前にその時間前に集合ということで。まぁ、入場行列が出来ていると思いますが(^^;)入場制限ということにはならないと思うけれど。

ちなみに一応自転車で行く予定。使いすぎないよう、「ショッパーで持って帰れるまで」という制限を持たせたいと思っているので(^^;)あとカロリー消費。そんなんで、まずはそもそも自分が遅刻しないようにしないとな(^^;)。

あと、最近浪費癖がついてしまったので、出来るだけ安く収めないと…。

…え?だったら行かなければいいのに?いやだって、…リサーチですよ、全国リサーチ(^^;)ぉぃ

そういえばこないだ関戸橋に来てネット中継をされていた、サイバーサイクリストの…ロボさんだったかな?こういうのも取材に来れば良いのに(^^;)あ、許可が必要で面倒か。


ちなみに来週末はひたちなか取材輪行の予定。

そ。これも取材(^^;)いやマジで。

大部分は一人で行ってもこなせるんだけれど、一部…鍋の写真が必要なところでは一人ではちょっとアレなので、どなたかに随行をお願いしていたのですが、なんとか近所の某氏に同道いただける予定。ほっ。

もういくつ寝ると…

ミクシィ年賀状、今年は携帯から送信OK 「0円」で送れるデザインも

そういえばもうそんな話の出る季節かぁ…。年賀状ももう売られているようだし。

今年は冬コミ締め切りも無いことだし、年賀状を作りたいし、送りたい。

しかしそもそも住所知っている友人が少ない…のはともかくとしても(^^;)、プリンターの調子が悪い…ってか、プリンターの置かれている環境が悪い。部屋の掃除もしないとなぁ…。まぁ、したところで、プリンタの調子もおかしいんだけれど。

まぁスペックで考えても、そろそろ買い換えても良いような気が…。

それよか、ミクシィ年賀状のようなサービスがかなり楽だけどね。

ただ、自分でテンプレートが作れないのがなんとも…。せっかく自分で絵が描けるのに…。自分のテンプレートで、あて先別にメッセージも盛り込めると良いのだけれど、さすがにそこまできめ細かいサービスは難しいかな。

…やっぱ、そろそろ新しいプリンタを買うべきか…。最近のははがきでもフチ無し印刷とかできるんだろうし。

2009/11/02

次に書く本

いや、次に描くのは「輪行日記 湊線編」に違いはないのですが、その次ということです。

思いつくところ

・M8本
・BSM Starting Book
・輪行本コンプリート
・輪行日記 他地域編

…今のところ思いつくもの…というか、描きたいという気持ちがあるものは以上かな。あれ?こんな少なかったっけ?(^^;)


M8本はM9が出てしまった今、Howto本としてはもう必要無いかなぁ…と思って一時期は心が折れたんだけれど、意外においらの中ではM8熱はてんで冷めず、だったらHowto関係なく、独白本というか、ともかく自分の運用というか、使い方を描いてしまおうかなぁ…と思った次第。

その結果、コミケのコスプレ広場での運用なんか描いた日にゃ、夢もロマンも吹っ飛びますが(^^;)。

いやまぁ、自分の想いを描きますよ。


BSM Starting BookはBROMPTON Starting Book2009のBSM版ってこと。おいらも頻度高くBROMPTONに乗っていますが、距離的にはBSMの方が遥かに長い。

その上で、こんな乗りやすい自転車があまり日の光が当たっていないのはなんとももったいない!…という気持ちが強いので、なんとか作り上げたい。まぁ、さすがに60ページとかはもうしませんが(^^;)。

ニーズ的には「BD-1で出して」というご意見もいただきますが、…持ってないし(^^;)っつか、ほっといても売れるじゃん。


輪行本コンプリートはとどのつまり、総集編。本当は交通法規編・マナー編となるVol.4を描きたかったんだけれど、リサーチする限り、同人誌で手に負えるテーマではないと判断。もちろん気楽に自分の範囲で捉えて描くという手も有るんだけれど、どうもなんかうまく仕上がりがイメージできない。

とりあえず今の材料で再編集して、1冊にまとめようかな…という考えにまとまりつつある。そもそもVol.2もだいぶ改訂しないといけないしねぇ…。


輪行日記は湊線編次第かな。そこでノウハウ蓄積して、ロケハン必須の原稿にするのか、思い出の写真だけでの構成にするとか、いろいろワークフローを構築しないと、その後が…ね。

ともあれ試行錯誤ですね。

念のため、ちょっと考えてみる

イー・モバイル、契約者向けに「ノートン360」を月額498円で提供
ん~、約6,000円/年か。どうなんだろう?お得なんだろうか?

ウィルスバスターで比較してみよう。年更新料と比較して良いのだと思うのだけれど。

・4,725円/年(1年契約更新時)
・3,666円/年(3年契約更新時)

ライセンス数は同等なので、この比較だけだとノートン側にお得感は無いなぁ。

ただ、ノートン 360 Onlineの機能を良く知らない。機能で比較するとお得なのかな?オンラインストレージとかはノートンにしか無さそうだし…。

何か比較表とかあると良いんだけれど…。

まぁ、すでに所有PC分、アンチウィルスソフトを持っているので、契約しなくても良いんだけれど(^^;)。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »