2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/30

モバイル無線ルータの品定め

うひゃー、こういうのがあったら良いなぁ…と思っていたのが出てきてしまった。

写真で解説する「Pocket WiFi」

ただ、現状無かったので、既存の機器で同様に構成しようか、いや、代替手段でごまかそうか…としていたところ。

まぁ、金額的に折り合いつけば速攻走ってしまいそうなんだけれど、既にイーモバイルの回線を持っている身としては、買い増しは当面対応無さそうだし、有ってもそれなりな値段になりそう。

まだCMR-250を買い足した方がよっぽどリーズナブルか?

Pocket WiFiはベーシックで4万円くらいっていっているから、端末代もそれくらいでしょう、きっと。CMR-250は1万5千円前後で購入できるしねぇ。

利便性を考えれば間違いなくPocket WiFiだけれど、おいらの環境(すでにイーモバイルのSIMがある)で安上がりにするなら、CMR-250というのが良いような。

まぁ、今のSIMを解約してPocket WiFiで2年のお付き合いを…と覚悟すれば、Pocket WiFiでもそれなりに安上がりのような気が…(^^;)もうすぐ解約料かからなくなるしね。

NetWalkerの最近の使用感

遅い遅いといわれているNetWalkerですが、会社の業務用PCでPen4(シングルコア)1GHzくらいのを512MBでWinXP動かしている身としては、まったく我慢できない速度ではないです。むしろちょっと早いんでないの?という時もあります。

そらまぁアプリの起動は遅いので、急にデータを引っ張り出さないと!…って時には対応できなさそうですが、そういうときはiPhoneで十分かと。

そしてNetWalkerは少しだけ制限があるとはいえ、基本、パソコンです。色々拡張できるのがまた楽しい。どれくらい拡張できるかは未知数なのですが、やはり楽しめますよ。動画見ようとか思っていなかったり、ユーザーレベルが低いからかもしれませんが(^^;)。

ともあれ、どう使いこなそうというビジョンの無いおいらの方が問題かも(^^;)。


とりあえず、現状はブラウジング主体に進めていくべきかな…と考えてます。

考えてみれば昨今、紙copi NetやGmailなど、Web上で大概のことが済んでしまうので、それだけで十分のような気が…。…、クラウドなんとかなマシンというのは、こういうことを指しているのか?

ともあれ、Firefoxが主体になるのは良いとしても、しかしそれだと意外にメニューバーなどに面積を取られ、1024*600が結構狭い。

仕方ないので、メニューバーを非表示にしたり、全画面表示などを組み合わせると、結構画面を広く、快適に使用できる。

光学ポインタのスクロールモードも結構使いやすいのだが、しかしマウスモード-スクロールモードの切り替わりが遅い。

そこは仕方ない。外付けマウスのホイールマウスを使っていたほうが良いかも。


ああ、あと、両手持ちのベストポジションを見つけられない。

マシンの大きさを考えると「親指うちには快適かなぁ…」と思っていたのだが、微妙に中途半端。

AとかZとか押しにくく、持ち方のベストポジションを見つけられずにいます。なんか良い持ち方、ないかしら…。

ちなみに、液晶モニタ周辺のベゼルが広い件は、画面を有効的に広く出来ないというご意見もあるものの、持ち歩きにはそこをつかんでいたりして、それはそれで結構便利です(^^;)。


さて、今後はどうしていきましょう。

オンライン状態ではブラウザ主体で使う…ということで良いと考えていますが、問題はオフライン。

オフライン時のツールに何が必要か…ということを検証し、それに適したツールを探す…という計画にしようかな。

#ちなみにキーボードはそこそこ慣れてきましたが、速度の有る入力はいずれにしても夢のまた夢です。外付けキーボードで対応していますが、次期マシンが改善されていたら、即効買い替えです。

2009/10/29

焼く都合

そういえば最近未現像のモノクロフィルムが溜まっていた。

早速現像に回したのだが、どーもなんかプリントのできが良くない。

もちろんおいらの撮影側の腕が悪いということも考えられるが、やはり昨今数少ないモノクロプリントだし、ラボ側のプリンターの問題かもしれない。そこらへんのクレームは…つけにくい(^^;)。

まぁ、そもそもレンタルラボで焼くのが目的のモノクロフィルムなので、そちらの出来はかまわねーっす。…とは思うものの、つまりフィルムに写っている像の出来が悪いのであれば、わざわざお金出してレンタルラボに行く必要あんのかね?…という気になってくる。

うむむむ、なんか妙なジレンマに陥っているような…(^^;)。しかしまずは勉強のため、どうあれ、やるべきなのかな。

もっとも、当面土曜の予定が埋まっているので、そうそう行けないのだが。あ、いや、日曜は空いているのか。さて、どうしたものか…。

在庫管理の失敗

うっかり調子に乗ってぶろぽんを和田サイクルに大量に卸したり、残りを通販で頒布しようとしているけれど、夏コミあとに増刷した在庫を早々に一掃しなくても良いのでは?>をれ

そもそも考えてみればコミケのイベントとかないのになんで増刷したかって、関戸橋のためってこともあったけれど、しかしやはりメインは、12月のサイクルモードのミズタニのブース前で、

ミズタニ社員:「いかがですか、ブロンプトン」

来場者:「うーん、でもこういう小径車で値段がけっこうするしなぁ…。もうひとおしないとなぁ…」

拝御:「そんな貴方にこれをどうぞ」

来場者:「こっ、これは」

拝御:「これさえあれば、ブロンプトンに関するどんな不安も吹き飛びますよ」

来場者:「よし!ブロンプトンを買おう!」

ミズタニ社員:「ありがとうございます!あ、貴方のお名前は?」

拝御:「なぁに、名乗るほどのものじゃありませんよ」

と、セルジュみたいなこと(違 をするために必要だったわけだし(^^;)ぉぃぉぃ。まぁ、1冊あれば、なんとかなるかな(^^;)やる気かよ。

いや、まぁ…でも…、増刷しておこうかな。

2009/10/28

次の物欲…

いや、やばいやばい。NetWalker買って物欲が収まるかな…と思ったものの、逆に調子に乗ってしまいそうだ(^^;)。

そのターゲットになったのはまず新MacBookなんだけれど、スペック等々は悪くはないのだが、そうそう使わないであろう光学ディスク内蔵がどうも…。また、そのためでもないのだろうが、2kg以上の重量がなんとも重い。

ちょっとなにか強いきっかけでもないとやっぱりMacはダメなんかなぁ…。

新iMacはあのマウスとかのおかげで一気に使いやすくなったけれど、デスクトップなのに地デジやブルーレイが見られない、録画・保存ができない(多少周辺機器で解決できるとはいえ)のはちょっとなぁ…。


代わりに惹かれたのは、うっかり触ってしまったVAIO X。

軽い・薄い・頑丈っぽいってあたりで良さそうな感じが…。VAIO Pが良い…と言っていたおいらはどこへ?(^^;)いや、Pも良いには良いんだけれど…、携帯性とかね。ただそれはNetWalkerでカバーし、1kg超ノート(我が家の場合、一番軽いノートでも2kg前後になってしまう)との間を埋める機器になってもらえれば…と。

それにXの128GB版がSATA接続ってこともあるし、パームレストもあって使いやすそう。まぁ、タッチパッドが使いにくいったらないんだけれど(小さくて)、そこは外付けマウスなどどうにかなりそうな気がする(会社でそういう体制で使っているので、慣れている)。

とはいえ、自分好みにカスタマイズすると15万円近くいってしまうこともあり、自重せざるをえない。ただ、クリスマスあたりで割引キャンペーンとかやられて12万円近くに下がってしまうと…どうなるか…(^^;)。

…つっても、地デジ用PCを考えるなら、VAIO Lの方が先決のような気が…。

んなーっ!

なんか最近探偵ナイトスクープを見てないな、おかしいな…と思っていたら東京MXが時間帯を曜日から変えていた。

木曜日の22:00~22:55となっ!言ってくれよ~(^^;)画面に出てた?。

しかし曜日がTVKの放映日と同じ曜日だなぁ…。時間は20時から、22時からと時間がずれているけれど、試しに1日通して見てみたら、同じ内容だった。

うーん、1週ずれてもらった方が、見逃しとか、面白い回の録画し直しとかできて便利なのだが…、さすがにそんな望みは贅沢っつーか…なんつーか、か(^^;)。

2009/10/27

今週末の予定

31日は久しぶりに飯能まで走行しに行くつもりです。今回は飯能→岩倉温泉(麦)→河辺と向かうつもりです。

本当は横浜あたりで自転車関連のイベントがあり、toMoさんが出展することもあるのでそちらに行きたいところなのですが、河辺でこの日限りのコーヒーイベント(翌日もあったかな?)があったり、この日を逃すと12月まで土曜日のスケジュールが空かず、赤沢スイーツの秋メニューが手に入れられない…ってこともあります(^^;)。

麦のおかみさんにあのことも伝えないといけませんし…(急がなくてもいいような気もしますが、期間をあけるのもどうかと…)。

普段だったら10時くらい出発だけれども、今回は用事も多いし、早め(それでも8~9時の間になるだろうけれど(^^;))に家を出なければ…。

小物の不便

NetWalker周りに通信環境を用意した。

とりあえずD22HWというイーモバイルのUSB通信アダプタを入手。必要があればそれで通信するという手段を用意した。

電気食い(D22HWが電気食いというわけではなく、NetWalkerではUSB機器に電気を食われてしまう)なので、そう長時間は使えないけれど、これで外でも便利に使えそうだ。

Bluetoothもあり、色々小物が増えてきたが、そういえば携帯方法をどうしよう?

NetWalkerもそうなんだけれど、ストラップ穴がある機器が複数あるので、ストラップでまとめたりしておいた方が良いかな…と思うわけでもあります。

とりあえず、

・NetWalker
・Bluetoothアダプタ
・D22HW

…んー、あとスタイラスペンかな。あまり使わないようにしているけれど、おいおいGIMPでもインストールした日には、常備しそうだし。

で、これらをひとまとめにしておけて、また外しやすいストラップを…あるのか?なんかストラップという小物って、どこで手に入れられるのだろうか?意外と面倒なような気が。

Bluetoothアダプタはコネクタが裸なので、そのキャップも必要だし(これは近くのヤマダ電器で発見済み)、色々細かいのは面倒だなぁ…。

とはいえ、そこはきっちしやっておかないと、鞄の中で行方不明とかになりかねないし…。

まぁ、あまりまとめすぎても、機器同士がこすれあって傷だらけになりそうな気もするけれど(^^;)。

2009/10/26

ぶろぽん等、通販の手段

ぶろぽんは現在、和田サイクルのサイトで通販の取り扱いがされているようです。1週間前に納入したのですが、昨日に早くも品不足になったようなので、また納入させていただきました。

ただ、さすがにもう私の手元には10冊程度しか残っていません。ぶろぽん単体をご所望の方は和田サイクルのサイトから注文してください。店頭でも取り扱っていると思います。


私の方は、こないだの関戸橋で通販のリクエストもありましたし、冬コミもサークル参加欠席しますから、輪行本とのセットの通販の受付を開始したいと思います。

取り扱い物は2009夏コミと同じです。この中からいずれかをお選びください。※前述したとおり、ぶろぽんは10冊しかないのでご注意ください。

送料は全巻セットまで500円均一(エクスパック500を使用)、それ以上は相談とさせてください。

ご希望の方は、

・必要な輪行本・ぶろぽんの、冊数を含めた指定
・連絡先メールアドレス
・送付先住所(電話番号も含む)※金額等確認後でも構いません

をpj.en.itd.sram oimago宛にお送りください。

半角スペースにアットマークを入れて、逆に記載してください(^^;)SPAM対策のつもり。

#通販受付期間は、とりあえず作業にまだ余裕があると思われる11月20日まで…とさせてください。

拝御はフリーなSIMカードを手に入れる

いや、それは語弊があるのだけれど。

つまりですな、イーモバイルで契約していたEM-ONEがもうすぐ2年縛りから解き放たれるんですよ。

イーモバイルのプランは安くて魅力的なのも多いのですが、2年縛り期間中はなんやかんや言われて、「通常ならこちらの安価表示どおりですが、その期間中はいくら上乗せになります」みたいに、あまりうたい文句通りにはならないんですわ。

やっとこさそういう縛りがなくなるので、今後いろいろなプランを切り替えて使いやすくなっていくんじゃないかな…と。

まぁ、切り替えられるのは月ごとだし、切り替えられるのはデータ通信プランのみだけれど。

それに最近使ってなかったけれど、NetWalker使い始めてから、外でネットつなげたい…って欲求が出てきたしね。本当はiPhoneがモデムになってくれると良いんだけれど(^^;)。

2009/10/25

11月の予定

そろそろひたちなかに取材旅行(日帰り)に行かなければ…と思う。原稿作成期間を確保するためにね。

そのため、11月中に日程を取らないといけないのだけれど、21日・28日近辺は予定があるため、不可

…となると、7日か14日といったところか。ん~、今から2週間後か3週間後か。

名目は本当に取材旅行で、下絵に使う写真撮影が主になる。

そのため、事前にコマ割をして、どういう写真が必要か計画書みたいなのを作っておかなければならない。

しかしまだコマ割は終わりきっていないし、あまりやり直しも効かなそうなので、しっかり時間をかけたい。

…となると、14日かな。

なにより、アンコウ鍋をもう一度食さないといけない(^^;)取材ですよ、取材~。そのシーズンは寒ければ寒いほど良い…となると、少しでも遅い方が…。

あとはまぁ…一人だと鍋が食べられないので、どなたかご同道プリーズ(^^;)。

#忘れていましたけれど、7日って「みのりのフェスティバル」じゃないですかっ!そちらも行かなければ!

2009/10/23

新しい酒は新しい革袋に?

最近、メッセンジャーバッグを換えた。

昨今はノートPCを入れること主体のメッセンジャーバッグを使用していたが、ノートPCではなくNetWalkerを持ち歩く機会が増えると思われ、またついでにカメラ(M8)も入れられるようなスペースが欲しくなった。

しかし今使用しているメッセンジャーバッグは間仕切りの仕方でその用途には向かないし(ノートPCを入れるのには適しているが、そのため間仕切りの厚みがカメラに向かない)、もう一つのメッセンジャーバッグはデカすぎて、日常の用途には向かない。また、間仕切りが柔軟ではなく、細かい対応が出来ない点で不便。

なんかちょうど良いのがないかなー…と思っていたところ、たまたま百貨店の中を通っていたら、レッシグ…というブランドになるのかな(輸入はサム・ライズ)、そのブランドにメッセンジャーバッグがあるのを見つけた。

バンビが目印のブランド。…知ってる人、いる?たぶん多くは無いと思う。なにやらドイツ発で最近日本で扱われ始めたばかりらしいし。

なにより、マザーズバッグらしい(^^;)子育て用に使うらしい。

「こちらは本来ほ乳瓶を入れるボトルホルダーですが、500mlペットボトルも入りますし、保温もされて、バッグに装着できます」
「こちらは本来おむつ換えマットですが、走行先での休憩時のシートとしても使えます」
「こちらは本来換えたおむつをいれるウェットポケットになりますが、そのため防水になっていますので、濡れたシャツやタオルを入れられます」

…と、必ず枕詞に「赤ちゃんが云々」と説明がつくのがなんか新鮮(^^;)ぉぃ。

とはいえ、一応メッセンジャーバッグとしての機能は持ち合わせ、しかしデザインが異ジャンルなので新鮮。

機能的にはベルトが幅広で重量が分散しやすく、また、中の仕切りがカメラを入れるのにも適していて(クッションのインナーバッグは必要)。さらに防水仕切り部分があるのも、手ぬぐいを持ち歩く身としては見逃せない。

何より、メッセンジャーバッグのカバーがチャックで取り替えられるのが外観が替えられて楽しい。

シーンに合わせた柄を交換できるので、シーンに合わせて鞄を換えているようなもの。実際そういうように鞄を替えることがあるのだが、実際は内容物はあまり変わらない。…ので、移し替えとかしなければならないのだが、面倒だし、移し替え漏れとかよくある。表を換えるだけのであれば簡単、簡単。

ただ、実際使ってみると、幅広ベルトは非常に具合がよいものの、ちっとすべりやすい素材。前傾姿勢で使用していると、うまくベルトを肩とかにひっかけないと、ズレ落ちやすいかも。なんか工夫が必要かもね。

ベルトを短くして「背中で背負う」形にしたとき、「余ったベルト」の処理方法も無い(実用上は問題ないけれど)。

あれかな、子育てにファッション性を…ってことでスタイルとしてメッセンジャーバッグを取り込んだんであって、ベビーカーとかと一緒に併用する分には便利だけれど、本格的に自転車で使うには…ってことかな?

とはいえ、総じては結構気に入っています。当面使い続けると思います。

人に勧めるには…、ロードなど、本格的に走る人向きではないかな。体にフィットする形状でもない…ということもありますし。先の件も加えて考えるに、非ドロップハンドルの、前傾姿勢をあまり取らない人向けと思われ。滑るベルトがその一因ですが、逆に内容物の取り出しの時にスムーズな動作につながるかもしれないので、取り返しの付かない欠点とも思ってもいないんですよ、実は。

アップな姿勢で使えば良いんじゃないの?…ってことです。

ただちょっと気になるのは、マザーズバッグのブランドとしてバンビのマークが定着してくると…子持ちと見られるのかしらん?(^^;)

#それにしても、販促員とドイツの話になって、ドイツの自転車メーカーは?…ってところでうっかり「俺も知らない」って言っちゃったけれど、「BD-1」を思い出さないというのはどういうことだ?>をれ(^^;)

2009/10/22

Windows7の使い方

ちょっと頭を悩ませていることがある。

Windows7のファミリーパックを入手した。まだ手元まで届いてないが、出荷通知は受け取っている。

で、これを使っていくうちにやはりオフラインファイルを使用したくなったり、リモートサーバを使用したくなった場合、プロフェッショナルにアップグレードすることになるのだろう。

そうしたい場合のアップグレードパッケージも1万円くらいで用意されているわけだけれど、アップグレードできるのはファミリーパック3ライセンス全部なのだろうか?ファミリーパックってシリアルが1つじゃないですか。それを3台まで使用可能なんだし…。

まぁ、アップグレードパッケージの方がPC1台あたり…ってことになるだろうし、そう都合よくはならないか。

ただ、それでもファミリーパック1台分+アップグレードキットで1万8千円程度なので、優待販売価格なみなので、それもありかな。3台分全部プロにすることもないだろうし。

脇目でMacか、その他を…

やっとこさガラス製マルチタッチパッドを装備した新MacBookが若干、欲しくなっている。

とはいえ、NetWalkerでさえ、ブラウジングとメモ帳程度の使い方しかなくなってしまったおいらの環境の昨今(クリエイト作業はW500とか2710pでやってますぜ?)、今更MacBookを導入してなんになるんだという気もするのだが。

実際、「MacBookでないと…」というシーンを正直、思いつかない。(注:あくまで我が家の話です)

とりあえずiPhoneの母艦くらいだろうか。

何気に「Mac」ブランドには昔っからあこがれてはいるので、1台くらいは…と思っている程度の物欲に支えられている話なので、しばらく放っておけば収まるかもしれない。

それでもなんとかその物欲を加速させようと考えれば、デュアルブートにしてしまい、Windows7を入れるという手も考えられなくも無い。一応メモリはW500から外した4GB分があるので、たぶん使えるはず。

…とはいえ、なおさら「今、Win7マシンを増やしてどうする?」ということになって、それも解決策ではないなぁ(^^;)。


もし我が家にもう一台PCを…となると、必要なのは地デジ+録画兼用PCなんだよね。24型程度でテレビを見、ちとタブレットつなげてCG作成(テレビはサイドバーなどで「ながら見」、もしくはノートPC再生)とか。

これだと地デジ導入とその他を兼用できつつ、省スペースにも貢献できるし。まぁ、設置場所の確保のために部屋の掃除の方が第一だけれども(^^;)。

うーん、うーん。

2009/10/21

今日の夜…か?

うーん、自分から言っておいてなんだけれど、Winodws7深夜発売には参加できないかなぁ…。昔は交通の便がアレだったけれど、今は自転車もあるので何時に何処でも大概対応できる。

んでも色々用事が溜まっているし。翌日平日だし。もう複数ライセンス、予約済みだし。

まぁもう一つ、プロフェッショナルを1本購入しておいても良いような気もするのだけれど、そこまでお金無いしなぁ…。

色々考えると、既に手配済みのものだけで十分かと。

それでも深夜販売の雰囲気だけでも…といきたいところだけれど、いくつか原稿もあるし、やはり深夜販売は欠席かなぁ。ああ、残念…(^^;)。

ちょっとレンズメモ

交換レンズ実写ギャラリー
コシナ「SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II」

交換レンズ実写ギャラリー
コシナ「NOKTON 50mm F1.1」

ふーむ…。実はこっそりライカのエルマーM18mmF3.8とかエルマーM24mmF3.8とか気になっていたんだけれど、さすがに高額なので、おいそれと手は出せない。

ただ、これら2本のレンズだったら…という気にもなるが、後者は品薄らしいし、前者は広角すぎるような気が…。

とはいえ、なかなかに面白そうなレンズではあるので、正直惹かれる。何かの際には手に入れてしまうかも(^^;)。まぁ本来はライカレンズの方が良いのだけれど、やはり価格がなぁ…(^^;)無い袖はふれない。

2009/10/20

次のステージ

いかんいかん、CEATECも終わって1週間以上経つというのに、まだ呆けていた。

まぁ、慰安旅行とかしていたわけですけれど、そろそろ次の活動に移らなくては…というか、休止していた企画を再始動しなければ。

水戸コミケに向けて申し込み作業をしなければならないこともあるけれど、原稿そのものも作らなければ。

せっかく企画を立てた勝手にダホンガールだって復活させたい。

その他にいくつか企画もあったはず。まずはそこら辺の整理から始めるかな。


…ってか、本当にまわりを見ずに仕事していたので、秋だということに気がついてない。秋物の整理や買出しをするのが先かも。いやいや、部屋の掃除かな(^^;)。

NetWalkerの入力環境とワイヤレスの問題

某氏に「せっかく小型マシンで環境を整えたのに、外付けキーボードとかで荷物を増やしては本末転倒でない?」と言う指摘も受けるわけですが、そこはそれ、ロマンとしか言いようがありません(^^;)。

いや、基本的には本体だけで作業を完結させますが、それは色々犠牲にしてモバイル性を高めたもの。余裕のある環境(宿の机上など)などの場合は、それを拡充させる、その拡張性も備えた端末なら逆にそういう拡張の幅を持たせるのもまた面白いところなわけですよ。

09101901ただ、だったら、とことんスマートに…ということで、写真のようなケーブルレスな環境を構築してしまいました。Bluetoothですよ。ワイヤレスですよ。きゃぁ素敵。

そういえばEM-ONE用に購入していたリュウドのRBK-2100BTJがあったことを思いだし、ネットの情報から稼働報告のあったBluetoothアダプタのうち、近所で手に入りやすかったプラネックスのBT-MicroEDR2Xを選択。ついでにエレコムのBluetooth5ボタンマウスも入手。

ネット上の情報を元に普通にBluetooth関連ファイルをインストールし、接続設定。あっさりとつながっています。

NetWalker特有の「サスペンドするとBluetoothが使えなくなることがある」という現象にも遭遇していますが、ネット上にある解決策はまだ行っておらず、運用でなんとかカバーしています。

…ってか、Bluetooth使うとバッテリーの減りが早いですよ。そうそうBluetoothを使わないようにし、AC電源のあるところ、あるいはここで勝負というところ(?)で使うと限定すると、あまりサスペンド時のBluetoothってのは問題にならないのかも。アダプタ外しておけば良いんだし。


さて、とりあえず次の課題は通信環境か。ただ、今のところの使い方ではモバイルネット環境がなくてもあまり問題になっていないかも。頻度が低い。

iPhoneでどうにかなっちゃうしなぁ。

ただ、だったらだったでいくつか問題も。


○ネット環境がなくても文書作成用エディタがあれば、問題無し。ただし、エディタのファイラーが標準装備だと更新順などにソートできない。

○いざネットにつなぐ頻度は少ない。ただ、だとするとEM-ONEルータ化はそれはそれで荷が強すぎ。


前者は「紙copi」みたいなファイラー機能があるタブ式エディタが欲しいということ。後者は、NetWalkerにはUSBアダプタタイプの通信端末はバッテリー食いだから、別端末に通信を中継させようかな…と思っていたけれど、使用頻度を考えると、USBアダプタタイプにして通信時間を短くすれば良いような気が…と。その方が荷物が遥かに少なくなるし。

メールだって昨今は主にiPhoneで済んでますからねぇ(^^;)。気合を入れてNetWalkerで通信する時は、AC電源のある環境でしょうし。どうしても、ってときはどうしてもってときですから、短時間で済むでしょう、きっと。

ただ、そうするともう一点。


○iPhoneとの連携を図りたい。


と言うことがある。ubuntuデスクトップ版だと少なくとも外付けドライブとして認識するそうだけれど、現状そうはならないらしい。せめてテキストデータの連携など図れるとかなり便利だと思われ。

iPhoneアプリにはiPhoneをサーバにしてデータをやりとりするアプリもあったような気がするし、それを利用するという手はないだろうか?

そしてそのデータをiPhoneでもエディットできると良いんだけれどねぇ…。良いアプリがないか、そのうち探してみますか。


#このデータを打ち込んでいるときに数秒、Bluetoothデバイスの入力に対して反応を示さないことが…。

軽く確認した範囲では、別にiPhoneでBluetoothヘッドセットで音楽を聞いていると反応が鈍い(iPhone-ヘッドセット間でペアリングが成立していても、音楽データが流れていないときは問題ない模様)。…混信?

原稿書き中は音楽聴くのに有線出なきゃダメかい?うーん、せっかくのワイヤレスライフが…。

2009/10/19

ぶろぽんの入手方法

関戸橋フリーマーケットに行ってきた。いつも通り輪行本を並べに行ってきた。

コミケのように生き馬の目を抜くようなイベントもよいけれど、コミティアのようなのんびりしたのもいいし、フリーマーケットのような垣根のないイベントものんびりできていいよね。

のんびりしすぎて自分の出展をtoMoさんのスペースに間借りする有様。どこまで甘えてんねん(^^;)。あぁ、でもそんな感じでのんびりと寝転びながらお客待ちできるのもおいいじゃないですか(^^;)。

そんなわけでのほほんとしていると、カメラとPCを持った、なんか挙動不審な方が。なにかと思えばインターネット中継をしているらしい。せっかくなので是非インタビューを…とこちらから申し込んだら(^^;)、あっさりと認められ、ぶろぽんや輪行本の宣伝をしておきましたぉぃ。

ただ、そのインタビュアー(中継者)はインタビューの間も挙動不審。なにかと思えば、中継中もコメントが入っていて、それもテキストコメントだけでなく、音声コメントも入っており、それに答えたりしているので、どうしても挙動不審になるようだ(^^;)なるほどね。

なんか新鮮な気持ちでインタビューに答えていたけれど、ネット越しの宣伝なので、それがどう影響するのかようわからない。ただ、Blogのログを見ると、その時間のアクセス数が急にふえているのがわかります。

09101801

いやぁ、効果あんなぁ(^^;)とはいえ、実数は恥ずかしいくらい少ないので、削除。

…ってか、中継しながらインタビュアーに「私の分も買っておいて」とコメントが入ったらしく、買われたり、どんなネットショッピングなのか、と(^^;)。

ともあれ、その他にもぶろぽんがブロンプトンに興味のある人に買われていったり、持ち込んでよかったかな。


その後、特に予定もなかったので、一旦家に帰宅し、ぶろぽんを補充して和田サイクルにご機嫌伺いに行ってみたりぉぃ。いや、そこはほら、献上しにいかないと。

ただ、その後諸般ございまして、和田サイクルでぶろぽんが数冊、売られることになりました。土曜に搬入しましたので、問い合わせてみてください。

ただ、あくまで和田サイ販売ですので、値段は当方の頒布価格とは違うこともありますが、それはご了承のほどを(謎)。


#その他、おいおい通販も始めていこうかと…。

2009/10/18

最新PCは…

結局のところ、NetWalkerを購入してしまいました。おいらの物欲の色々なポイントを総合した結果、一番(おいらの見方で)バランスが良いと判断しました。

まだ購入したてで、突っ込んだ設定は行ってません。実は初期不良で一度交換しているので、まだじっくり設定する時間がないんですね。

ただ、今のところ良い感じと考えています。キーボードは、文字だけなら慣れそうな気がするのが怖いところ。両手打ちでどうにかなりそうな気が。むしろ親指打ちの方が不便しそうな気も…。

ああ、あとAnthyはどうなんだろうなぁ。なんかやりにくい。ATOKが入れば良いのだけれど、無理のよう。まぁ、キーバインドの変更だけでなんとかこなしていかなければ。


ともあれこれでモバイル方面をばしばしーっとやっていきたいと考えています。ただ、あまり計画的に考えていなかったので、ソフト的にどのように環境を構築していくかは検討していかないといけないのですが。とりあえずWebブラウザとエディタは標準装備で問題ないのではないかと。


ハード面は手持ちの機器を簡単に試せるので、使いそうなのをとりあえず接続してみました。機器は以下の通り。

○MicrosoftWirelessMobileMoue6000
ワイヤレスで、トングルをマウスの中にしまっておけるタイプ。このトングルをNetWalkerに刺して動くものか…と思ったのだが、動いてしまった。
ホイール機能だけでなく、サイドスイッチによるブラウザの「戻る」「進む」機能も対応しているのがスゴい。
旅行用に最適かも。まぁ、電気を食いそう。実際、3時間くらいしか使えなさそう。しかしこれを使うのは机上中心でしょう。そん時はAC電源もあるかな、と。

○エレコムTK-UP84CPBK
昔からうちにあるミニキーボード。ふつーのUSBキーボードなので、つながるだろうなぁ…と思ったら、あっさりつながった。普通に使える。これとワイヤレスマウスとペアで使うことになるんだろうなぁ。


ちなみにThinkaPad USBキーボード(古い方)も接続して試したところ、キーボードが使えるだけでなく、トラックポイント・パッドも使えるのにはびっくり。ボリュームキーまで機能します。すげぇ。

ただ、さすがにスクロールボタンは機能しないようです。残念(^^;)。


あとは、モバイル通信環境はまだ整えていません。

いろいろ思案していますが、結局のところ追加費用の発生しない、EM-ONEを無線ルータ化する方向で落ち着くかも。最近はやっていませんが、EM-ONEをルータにしてiPod TouchをLANにつないでましたからね。

ただ、無線ルータソフトが操作性に難があったりして、ちと不便…というところで検索したところ、最近はWiFiSnap for EMというソフトもあるようで。


うちのEM-ONEもS01SHⅡとしてたぶん使えるはず。試用してから常用するか検討しましょう。WM WiFiRouterでも良いような気もしますが、価格的にあまり変わらないし、だったら日本語サポートの方が…。


しかし、NetWalker、EM-ONE、iPhoneと持ち歩く訳か…。場合によっては外付けバッテリーとしてエネループも持つわけでしょ?…カバンには入りきって、そんなに重くないとは思うけれど、なんか本末転倒な気が(^^;)。

CEATECの翌日には…

CEATEC終了後、明らかに体の調子がおかしいので、湯治に草津に行ってきた(1泊ですが)。疲れ切った体を少しは癒さないと。

…つっても一人では何だし、事前予約なんて忙しくてできなかったので、ROUさんにご同道と手配をお願いしてしまった。お手数をかけてしまい、申し訳ない。でもおかげさまで何一つ困ることなく出かけられました。

ちなみに今まで何度か草津に行きましたが、いずれも車。しかし今回はあえて電車で、ということでそれも特急「草津」で向かってみることに。

上野からのんびり列車旅行ですよ。もちろん途中、ビールかっくらって寝てましたが、車窓を眺めながらROUさんとのんびりですよ。唯一、なんか座席シートが寝にくかったのが難ですが、空いていたら正面の椅子を反転させて足を乗っけられたのになぁ…。

ともあれ、時間通りに移動できるのが良いですな、列車は。もっとも、途中からバスですが。工事渋滞に捕まってしまいましたが、それもたいしたロスでもなく。

草津には珍しく、日が落ちないうちに到着。明るいうちからぶらぶら散策ですよ。もちろん途中、町湯に入ろうかと思ったのですが、タイ式マッサージ屋を発見。ROUさんが「受けてきていい」と言ってくれたので、1時間ほど受けましたよ。さすが湯治の町。えっらいうまい。かなり体の疲れ、痛みがとれました。正直、最近良く行くお店よりも上手い。まぁ、疲れがたまっていたからかもしれませんが(^^;)。

とはいえ、術師に言わせると「まだ肩まわりが取れていない。1週間くらい湯治してもらわないと」と言われるくらいっす。むふ〜。

しかし、体全体が軽くなったような気もするし、空は暗くなってしまいましたが、引き続き町湯散策。普段行ったことのないところや、久しぶりのところに行ったりと、なかなかに楽しかったです。

以前行き損ねたとんかつ屋も堪能しましたしね。

ただ、気がつけばもう夜9時近く。うかり夏の肌着で来てしまいましたが、ビール(とんかつ屋で飲んだ)が入っているとなると、より冷えます。

いくつも温泉に入った割にはあっという間に体が冷えてしまい凍えまくり。すぐに宿に戻りましたが、まだまだ寒い。…ので、宿の温泉にも浸かる有様。おかげで温まりましたけれど。

翌日も朝も早よから温泉めぐり。西の河原温泉も良い感じでした。

ちなみに帰りはJR高速バス。電車にしても、どうせバスで帰るなら、最初から最後までバスで良いかな…と。しかしかりにも三連休の最終日。渋滞も十分予想されますが、早く帰る必要もなし、のんびりいこうということになりました。

しかしいつぞやのシルバーウィークの方で出し尽くしたか?さしたる渋滞には巻き込まれませんでした。ほっ。そういえば、帰りのバスでは渋川のあたりまで運転手さんがまわりの風景とか色々解説してくれました。例のダムのあたりの説明もしてくれました。なかなか楽しそうだったのですが、朝湯入るために早起きしたため、車内では寝てしまい、堪能し損ねてしまいましたが(^^;)。

そう。こちらの座席シートは寝やすかったですね。今度は両方、こちらのバスが良いのかも。まぁ、車窓を眺めろよ、ということを言われそうですが(^^;)。


そういえば写真も撮りましたが、MPですのでフィルムです。現像・プリントしなければなりません。現像はすでに依頼済みですが、プリントはいずれまたレンタルラボに行きたいですな。

ただ、撮影している感覚がなんかデジカメと違って新鮮でしたね。間というか、1枚1枚入魂というか、それでもまぁぶらっと撮ったのもあるんですけれどね(^^;)。でもフィルムの「間」がなんか楽しかった。フィルム2本分撮っちゃったけれど、またそれくらいで撮ってみたいなぁ。


ともあれ、いろいろリフレッシュできた旅でした。

2009/10/17

攻めのライカ?

あら。

「ライカ二子玉川店」が10月23日にオープン

M9が人気だから…というわけでも無いのだろうけれど、銀座に続いて二子玉川…。なんてブル…ぉぃ。

ただ、個人的には近くなるなぁ。自転車で1時間くらいだ(銀座は2時間)。ただ、何かのついで…というのはしにくい。二子玉川にそうそう何度も用事はできないし、その向こうは川崎か横須賀でしょ?あまり行くことは無いなぁ…。

とはいえ、銀座と異なり、高島屋の一般客の流れがスムーズに入るテナントとして入りやすくなっているなら、より今後ライカも広まるのだろうか?ちと気になる。野次馬として(^^;)ぉぃ。


それにしても近くにサイクリングロードがあるわけかぁ…。あの方が異動願い出したりするのだろうか?(^^;)謎

2009/10/16

Adobeの罠

ちょっとうかつ…というか、卑怯なことが…。

ADOBE CREATIVE SUITE 4 キャッシュバックキャンペーン

なんだよぉ~、2万円キャッシュバックしてくれるのかよ~

知っていたら購入待ったのによぉ~。

夏コミ後にCreative Suite 4 Design Premiumのアップグレード版を購入してしばらく使ったけれど、すぐに本業忙しくなってあまり使用していないので、これだったら1ヶ月半待って2万円確保してたよぉ~…。

Adobe税、還付してくれよぉ~ぉぃ。

考え事用PC検討中

そろそろ常時持ち歩き用PCが欲しいと考えてます。色々持っているじゃないの…と言われそうですが、

○ノートPC:重い。
○iPhone:画面が小さすぎて、文章を考えるには不向き。
○ポメラ:8kBという制限がどーしても頭についてまわり、集中できない。他との連携が手間。

…といった欠点があります。欠点をカバーして余りある利点もあるから所有しているのですが、「普段から持ち歩き」という点を考えると、どうしても他にもう1台という気になってしまいます。

で、条件としては基本的に

・1kgを切り、500gなどできるだけ軽いこと。
・筐体が小さく、ちょっとした散歩カバンに入ること。
・ハードウェアキーボードがある。できれば両手打ち、親指打ち両方できること。
・長時間駆動。
・他の機種とデータ共有が簡単。
・画面がそこそこデカい(表面積ではなく、画素数)。
・そこそこデカい容量のデータが扱える。
・なんらかの通信環境を持っていること。
・できればiPhoneと接続・データのやり取りができると良い。
・そこそこ安い。

こんなあたりの条件をクリアして欲しい。とりあえずその辺からピックアップすると、

●VAIO P(Windows7)
●VAIO P(WindowsXP)
●工人舎 PM
●工人舎 PA
●NetWalker

…あたりかな、と考えています。で、個別に利点・欠点を整理してみると…、

●VAIO P(Windows7)
○最新OSなので、いろいろと便利。
 キーボードが打ちやすい。
 ワイヤレスWANを内蔵できる。
×金額が高い。
 果たして、動作は軽いか…?
 親指打ちはしづらい。
 駆動時間はこの中では悪い?

●VAIO P(WindowsXP)
○キーボードが打ちやすい。
 動作が軽そう。
 ワイヤレスWANを内蔵できる。
 筐体の割りにそこそこ安い。
×最新OSではないので、なにかつっこんだことをしようとすると不便そう(まぁ突っ込んだことはしないと思うが)。
 旧OSという点で、将来的なサポートに不安を感じる。
 駆動時間はこの中では悪い?

●工人舎 PM
○スマートなスタイルがかっこよい。
 小さい、軽い!
 意外と打ちやすいキーボード。両手打ち・親指打ち両方OKかも。
×旧OSという点で、将来的なサポートに不安を感じる。
 ポートが少なく、標準規格が少ない(BlueToothでだいぶカバーされると思うが…)。
 ポインティングデバイスがタッチパネルしかない点で使用スタイルによって不便を感じそう。
 クロックもメモリもSSDも小さいので、いろいろ不便そう。割り切って使う必要がある(割り切れると思うが)。

●工人舎 PA
○PMよりも各スペックが上。メモリだけ512MBと同一だけれど、OSがXPなので問題ないでしょう。
 意外と打ちやすいキーボード。両手打ち・親指打ち両方OKかも。
×デザインが悪い。果たしてタブレットスタイルが必要か…。
 ワンセグなど、要らない機能がごてごてと…。
 旧OSという点で、将来的なサポートに不安を感じる。

●NetWalker
○楽しそう。
 長時間駆動。
 非Windowsは問題なさそう。
×キーボードが両手タイピングに使いにくい(慣れるという情報もあり)。
 動作がもっさり。
 次期マシンの方が良いと予想できてしまう(まぁ、次があるかどうか…)。

…と、自分なりの評価をしてみると、どれも一長一短で選びにくい。 うーん、もうちょっと悩んでみるか…。

2009/10/15

たまにはこんな走行

※これは本年9月下旬の出来事を書いたものです。多忙でアップしそこねていました(^^;)。


土曜は本業疲れがどばっと出て、あまり体が動かないもの。26日もそういう感じで家にこもってしまおうか…と思ったものの、妙に体が軽い。はて?なぜだ?…と思ったが、考えてみれば連休で2日しか働いていない。それならまだ体も動くというもの。

せっかくなので、走りに出た。ペース的には最近の通り、最初は抑えめで、だんだんとペースを上げていき、しかし全力ではできるだけ走らないようにする…と。それで結果、最初全力で漕いで、後で失速するパターンとあまりアベレージが変わらないので、だったら効率的に走る方が楽しさも違います。

そんな感じで走りに出たわけですが、本来は体力維持程度の走行くらいに捉えてました。しかし誕生日と言うこともあってか、いろいろエピソードもてんこ盛りで、充実してかも。

エピソードが多いので、ここから先は箇条書きで。


○ママチャリに豪快に抜かれる!
町田に向かう途中、豪快にママチャリに抜かれてしまいました。ペースを守って走るという課題でしたが、さすがにママチャリに抜かれては黙ってはいられません。抜きかしたら…声をかけられました(^^;)。
なにやら江の島に向かっているということ。同じ道程か…と思いましたが、その人のふくらはぎを見ると尋常な太さではありません。もうさっそく追いすがるのもあきらめました(^^;)。
BSMもママチャリに負ける時は負けます。

○久しぶりのりんご園
境川沿い、例のフルーツ園の手前にりんご園もあるのですが、ここがシーズンの一定期間のみ、青果販売を行います。
うまくタイミングが合わないとその場に遭遇できないのですが、今回はばっちし(去年は逃した気がする)。
りんご園のご主人の娘と同じ名前だから植えたという「春香」という酸味の強いリンゴをいただく。クエン酸が多いようで、運動中にキクんですわ、これが。
リフレッシュして出立しましたが、もう一つの補給ポイント、例のフルーツ園は閉園していました。残念。

○飯田牧場から見たサイクリストは高評価
飯田牧場のある人と会話。サイクリストはマナーが良いねぇ~…ということだそうです。勝って兜の緒を締めましょう(^^;)意味不明。
ちなみに自転車をあまり多く牛舎近くに置くと、光の反射で驚いて乳の出が悪くなるらしいです。駐輪場は入り口横を厳守しましょう(もっとも、サイクリストは混んでても入り口横以外に駐輪することはあまりないので、そこも高評価たる所以のようです…ってか、奥に停めようという発想にならないだけかと…。まぁ、そのまま続ければ良いだけで…)。

○藤沢に新しい自転車屋が開店予定
例の…いつか紅茶を飲みましょうと言っている2階の紅茶屋があるじゃないですか。あの近くに自転車屋ができるようです。もちろんママチャリ廉価販売のお店ではなく、我々のような自転車のお店。小径車も扱うようですよ。
なんか店頭に自転車が並んでいたので気になって覗いてたら、店長らしき人に声をかけられました。気さくだ!近隣の某店とは違いそうだ!(^^;)ぉぃ
それにしてもこういうところだと、ボードホルダー(?)取り付けもやらないと、商売にならなかったりするのだろうか…?っでもビーチクルーザーとか扱っているようには見えないが…。

○埜庵に1日限定「すいか」復活!そして拝御は、小径車の神に…(謎)
今年の埜庵の心残りは、夏に一度も来店できなかったので、お気に入りの「すいか」が食せ無かったこと。もう販売も終わっていることは知っていたので後悔することしきりだったのですが、たまたま「本日限りの復活」ということで、「すいか」を食すことができました。うーん、ラッキー。
あと、アルバイトさんに最近小径車を買ったばかりという人がいて、小径車自体に興味を持っているご様子。ともなれば、拝御の出番だろう…ってところでおいらが現れたらしく、「ほら、小径車の神がやってきたよ」だとか。おいおい、おいらが神様なら、和田さんやケンユウさんは何者だよ?(^^;)

○鵠沼海岸がいつもの姿に…
そういえば海の家が繁盛している頃(…といっても、冷夏だったので例年に比べてはいけないのだろうが)にちらっと来たっきりなので、人の多い鵠沼の記憶が最新だったけれど、あっさりと海の家も消え去り、シーズンオフのいつもの海岸に戻っていた。まぁ、サーファーや観光客、ビーチバレー等にいそしむ方々が多いので、静か…ってわけではないけれど、見慣れている光景としてはこちらなので、意外に落ち着く。

○江の島の猫、本性を現す
例の食堂に向かうべく、江の島メインストリートから外れてしばらく進んでいると、いきなり猫さんが目の前でネズミを捕まえる光景に遭遇。なんか普段のおとなしい猫さんではなく、野性味あふれるアクションで、たまたま一緒に見ていた周りの地元住民も若干引き気味(^^;)。
まぁ、江の島の猫として「いい仕事をした」わけですが、普段見ない光景だったので、ちょっとビビりました(^^;)。

○例の食堂、お客と意気投合
例の食堂では刺身定食とキリンフリーを注文。サワラやらカンパチやら、おいしくいただきました。ご主人と話しも盛り上がりましたが、たまたまいらした他の客と自転車の話で意気投合。結構盛り上がったのは良いのですが、ご主人が蚊帳の外になってしまい、若干申し訳ないところ(^^;)。
しかしまぁ、楽しかったですけれどね。やはりこういう巡り会いがあるから旅は面白い。

○たぶの木(の店内)にたどりつけず
せっかくなのでコーヒーを味わいにたぶの木にも行ってみましたが…休みでした(;_;)。
そういえば8月いっぱいもお休みだったようですが、それからずっと?…と思いましたが、25~26日だけのようです。うーむ、運がないというかなんというか…。

○MP持って、江の島放浪
だからというわけでもないですが、時間をもてあまし、たまたま持ってきていた(?)ライカのMPを持って、久しぶりにフィルム撮影をのんびりと行ってみたり。デジカメではないので、なんかこう…テンポが違うんすけれど、それがまたいい…。

○埜庵で今月限り!「ダブルぶどう」を賞味!
せっかくなので、また埜庵に立ち寄り、2皿目をゲット。今月いっぱいと言われれば、食しておかないと。
それにしても前回は入れなかった時間帯に、すんなりと席につけたのは良かった。うーん、季節が変わってきたのねぇ…。

○ついに目撃!パルテアの有名人!
ビデオを見た。…ふーん(^^;)ぉぃ。
ちょっと話が違いますが、パルテア近くに午後5時から開店という飲食店を発見。たたずまいが怪しいので、ちっと気になる…。

○上高倉諏訪神社、地元の祭りに飛び入り参加!
うっかり真っ暗になった境川沿いを走っていると、どこからかお囃子が…。気になって周辺を探ってみると、なにやら上高倉諏訪神社(正式名称は違うかもしれない。地図だとここ)というところで秋祭りをやっている模様。何とはなしに寄ってみたら、いかにもこじんまりとした「地元の祭」という感じがして、えっれぇ魅力的。
うちの近所の祭りって大国魂神社とかなので、大規模になり過ぎちゃうんすよね。今回のこちらは、出店も10店舗くらいしかないんじゃないの…って感じなんですけれど、妙に活気があったり、子供が多かったり、古き良き祭りの姿…って感じがして、すっげぇ楽しそう。
よく見てみると、どうも神社がどうこう…というよりも、その横に作られた舞台で婦人会やら太鼓保存会やらの出し物やら、カラオケの方がメインのようで、地域住民の文化的な催しになっているところもあり、そこでまとまりがあるんじゃないかな…と推察。
いやぁ、こういう地元はうらやましいなぁ。
ま、そんなわけだから、いかにもよそ者というおいらが混じっているとですねぇ、カメラで写真なんか撮っていると、背後にさりげなく境内パトロールがついてまわっちゃうわけですな(^^;)。別に怪しい写真撮っているわけではないので良いのですが、仕事増やしちゃってごめんね。
ちなみに、一応MPでも撮っていますが、うっかりISO100のフィルムを装填しており、想定外のために暗所の撮影に四苦八苦してましたよ。ちゃんと写ってるかなぁ?昼間は昼間でISO400のフィルムでピーカンで使用してましたから、NDフィルタがねー!…とか四苦八苦してましたし、どういうことよ…?という感じ(^^;)。
なんかこう…誰かと打ち解けて、親交を深めるという手もあったかもしれないけれど、頭の中がカレーモードになっており、早くモコモコに行きたかったので、早々に退散してしまいました(^^;)フランクフルトを補給しましたが。
来年は考えようかなぁ…。

○モコモコで境川3大果物を制覇!
町田では当然モコモコでカレー。ここでも他の常連さんと話をしたり、一人旅でもさみしくないなぁ。なんとなく普段食しない種類のカレーを頼んだら、思いの外辛く(普段食しているのも辛口なのだが、そちらはあまり辛さを感じないのに…)、四苦八苦したけれど(^^;)。
だからか、最後に梨もいただいたりして、ありがたい限り。しかし思い返してみると、境川沿いのフルーツ園で梨とぶどうを食し損ねたわけですが、埜庵とモコモコで補充されたわけで、りんごもあわせて境川3大果物(?)を制覇した…ことになるのかしらん?ぉぃ


そんなこんなの珍道中でした。なんか一人勝手に盛り上がっているだけのエピソードもありますが(^^;)。

ああ、あと輪行本を持っていればさらに盛り上がった箇所が2つもあったのに、その日は何となく「荷物が重くなるからいーや…」と、考えてみればろくに買い物もしないルートなんだから持って歩けば良かったような気がっ!…うーん、唯一の後悔。

それと実はこの他に一つ、えっれぇデカいエピソードもあったのですが、ちとBlogに記載するのははばかられるので、省略します。まぁ、おいらに実際にあったときに直接聞いてください。あるいは次回、同じルートを一緒に走ると、当事者が話してくれるかもしれません(超謎)。

あー、あと、行く店行く店で、「あと3ヶ月だねぇ…」と言われてますが(^^;)>某氏。

横浜の黄昏

※これは本年9月下旬に書いたものです。多忙でアップしそこねていました(^^;)。


横浜開国150周年博が終了したそうで。

ちょっと行こうかな…と思っていたものの、実際は行かずじまいだった。そのせいか、全体的にもなかなか低調な人出だったようで…。運営側は今後いろいろとあるようで…(^^;)。

まぁあれです。有料施設は入場者数が少なくて入場料売り上げが伸びなかったけれど、無料施設への人出が多く、効果はあったはず…というお話も。

なんかいいわけがましいが、シルバーウィークにちろっと横浜寄った身としては、有料会場以外も確かに人が混んでいた記憶があるので、経済波及効果はどんなもんだったんでしょうかね?…と気になるところ。

まぁそれで、赤字が消えるとも思えないけれど(^^;)。


ただ、個人的には実を言うと、人の少ないイベントというのは嫌いではない。

思い起こせば横浜といえば、平成元年に横浜博というのがあった。そちらも人手が少なく、なかなか閑散とした雰囲気だった記憶がある。

ただ、パビリオンは結構充実していたかと思う。結構見応えがある出し物が、ゆったり見られると気に入って数度行った記憶がある。

3~4回くらい行って、最後にしようと考えていた9月15日にバイクで事故って全治1週間のけがを負ったんだっけ。体の傷はたいしたことなかったけれど、実はバイクは廃車寸前まで行った、結構な事故。

まぁ、そのときは結局イベントは過去最高の人出だったようで、行かない方が楽できたようですが(^^;)それは良かったのか?。

ともあれ、Y150も閑散としていたなら、それはそれで楽しめたのかな?…と、若干後悔しそうだったのですが、イベント詳細を確認するにつれ、「やっぱり行かなくても良かったかな」と思い直しています(^^;)。

2009/10/14

10月17日(土)の関戸橋

一応行く予定です。天候が相変わらずよくわかりませんが。

ぶろぽんも増刷が終わっており、いくらでも頒布できますのでご心配なく。各10冊ずつくらい持って行けば良いかな?新刊は多めにしておいたほうが良いか。

そんなわけで在庫を整理していますが、Vol.2を見ているとすごく複雑な気分になるのですが。

#とりあえず現実からはまだ逃げています。

Windows7 Ready

一応、Winodows7のProfessionalの優待アップグレードなので、1万7千円くらいのを予約した。W500用なんだけれど、VISTAがProfessionalだし、アップグレード楽にしたくて。

ただ、Amazonで予約したので、はたしてきちんと手に届くかどうか、ちと不安…。

まぁ、W500にはグラフィックソフトも入っており、新OS対応も遅れ気味かもしれないし、すぐにアップグレードしようとも思っていないので、遅れるのはかまわないが、手に入らず、優待以外を手に入れるコトになって金額上がるのは困るなぁ…。

他のマシンにはHome Premiumのファミリーパックを待つ予定。優待販売を2本買って1本ライセンスが付いてくるって感じ。Win7を入れる予定のマシンは2台だけれど、価格変わらないなら予備に持っておいた方が良いかな…と。

そっちもなんとか安く手に入れたいところではある。


…なんか、今回は深夜販売とかないのかしらん?そういえば自転車に乗り始めて移動が自由になってからは深夜販売とかイベントに出ていない気がする。

それ以前は終電の時刻を確認して、かなりシビアに対応していたけれど、自転車だとその辺自由なのに、活かせる機会がないなー。うーん…。


Windows 7互換ロゴ、6000以上の製品が取得

> 64ビット版対応も要件に

ほう。おいらはもうOSは64ビットで使用しようと思っていたので、しかし周辺機器でそれを確認するのが手間だったので、新規購入時にはこのロゴさえ確認すれば良いのか。これは助かるな。

まぁ、現在もあまり不便を被ってはいないけれど。いや、地デジチューナー系は64ビット対応機が少ないけれど、実際欲しいとは思うけれど、あまり使用しないと思うしなぁ…(W500で使ってもなぁ…)。


#…ってメモっておいたけれど、Home Premiumってオフラインファイルが使えないの?

もうそれだけで、選択肢がProfessionalしかなくなるんですけれど…<モバイルに良く使うので。

なんとか復帰を…

やっとこさCEATECも終了しました。おかげさまでこれでマイペースに戻れるかもしれません。

ただ、しばらくは疲労が抜けないため、本調子ではないかもしれませんが、ご容赦のほどを。

2009/10/04

ブルーを通り越してブラック

なんというか…、メールを初めて10年…どころか、DOSの頃も含めれば、15年以上使っている身。

先ほど、そんな経歴の中で一番読みたくないメールを読みました。考えてみると、メールを抜きにしても、生まれて初めてかもしれない。

本来ならなにをもってしても駆けつけたいのですが、お身内の方だけということらしいので、むしろお邪魔にならない方が良いのかな、と。

ともかく、残念でなりません。願わくば、これからは安らぎを…。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »