2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/24

5連休の過ごし方

結局、5連休の内最初の3日間はそれまっでの本業の影響で、体が動きませんでした(内1日は横浜に出かけましたが)。ただ、さすがに3日間も伏せっていると、さすがに疲労も取れてきますな。

しかしそれでも、4日目に自転車こいでも、とんとスピードが出ない。どんだけ体力落ちとんねん…。

まぁ、うっかりGパンでBSMに乗ってしまい、なんか調子でないなーと20kmほど走った後でオイルまみれになった右脚裾を見て、汚れたことよりもそれに「気づかなかった」自分にへこんでましたが…(裾ベルトの存在をここまで忘れているとは…)。

ともかく、本調子を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだなぁ…という話。

2009/09/23

珈琲の目覚め

5連休のさなか、たまには走行も…と走ってみたのは青梅方向でした。

いつもの(…といっても、半年ぶりなのですが)「麦」「コンブリオ」「たまご倶楽部」「KOROMO」と巡りました。「KANDY」は休みでした(--;)そういえばこのエントリの中では比較的近いので、折りを見て何度か行っているけれど、いつも休みだなぁ…。営業している気配はあるんだけれど…。

ともあれ、「麦」のお茶のみ広場(?)の様相がちと変わった以外、とりたてて変化の無いコースではありますが(…というか、変えるつもりが無い)、KOROMOで話をしていたときになにげに「青梅のとあるお店のコーヒーが美味いよ」という話に至り、時間もあったのでちと行ってみることにしました。

青梅駅からさほど離れていないお店なんですが、10人も入れないんじゃないかというお店。いかにも隠れ家的ですが、思いっきり幹線道路沿い…というか、交差点が目の前なので、ちと車やバイク、トラックの喧噪がすごいです。

ただね…、コーヒーはなんかスゴそうですよ?おいら自身コーヒーは最近飲み始めたのでよくわからないのですが、ご主人のコーヒーの入れ方が…こう…なんか前日にテレビで見た「おくりびと」の納棺士の所作か…っつーくらい気合いが入っている…っていうか、いろいろアクションが多い。

別に派手にアクションをしている…ってわけではないんですけれど、気がついたところでいえば、コーヒー豆を挽く前に不出来な豆を1個1個取り除いたり、挽いた豆を少しブロワーで吹いて皮のみ(?)を飛ばしたり、フィルターに入れた挽いた豆の中心に専用の棒でくぼみをつけたり、できたコーヒーを器に移す時に少しずつ注いで泡立たせないようにしたり、最後に残った泡っぽいところはお客に出す器に出さず、しかし大さじに移してテイスティングしたり、そのときにお客に見せないようにしたり…、とりあえず気がついたところで言葉がわかるのだけ書き出してもこれだけ…。ええっと、普通の喫茶店もこんなんしてましたっけ?

まぁともかく、コーヒーを美味しくいただきました。なんか気迫伝わってきそうなところですが、店の雰囲気がなごみ系なので、至ってリラックスできます。とはいえ、お話に夢中になる…というよりは、じっくりコーヒーを味わうところな感じですよ。いや、こういうところにROUさんを連れてくるとどーなんですかねぇ?

一度スケジュールを調整してお連れしたいな…。ちなみに前述したように至って狭いお店なので、混んで欲しくないとの意図から店名は伏せさせていただきます(^^;)わかる人には速攻ばれそうな気もするが。

ちなみに、ハロウィンの頃にはKOROMOでもそのお店のご主人に修行した(?)人がいれてくれるコーヒーが期間限定でメニューに出るそうなので、そっちも要チェックや!

2009/09/22

久しぶりの自転車走行

ライカ新製品発表会の時にちらりと書きましたが、久しぶりに都内にBSMで走ってきました。あちら方向への起伏といえば、国分寺稜線(?)を越えるときくらいしかなく、いたって平地のみの走行といった感じでリハビリ走行には以外と適しているのかも。

もっとも、東八道路を走っている時には直射日光にやられ、「うわー、五日市街道沿いとか走りてー」って嘆いていましたが(^^;)。しかし、途中から甲州街道に移ると、あちらはあちらで調布あたりから街路樹がしっかり日陰を作ってくれたり、高速の高架線が日陰になったりと、意外と肌に優しい環境なのかも(^^;)。

まぁでも全体的に20km/h程度に抑えた走りに終始しましたが。そもそもライカ銀座店で汗だくでプレゼンを聞いてるわけにもいかないし、あえて抑えめの走行で。

おかげで身体的にはまったく無理が無かったですね。若干、自分の足で走りにくかったですが(^^;)だから遠い駐輪場から早く行けなかった。

帰りは別に用事があるわけではないので、結構がつがつ走りましたが、それでも25km/hは超えなかったかな。ただ、往路を抑えていただけあって、体力に余裕があり、最後までしっかり走れたかな…と思います。

結果、60km走ってアベレージは普段とあまり変わらず、でも精神的には元気なまま…と。普段だと帰るとへろへろなんですけれどねー。

まぁ湿気がなかったとか好条件もあったかもしれませんけれど、前半にペース抑えたのが良いのか。そういえば今までは「ひゃっほー!休日の走行だー!」…と、往路で全力出し切ってますからな(^^;)帰りの脚の重いこと。

今後もできるだけ機会見つけて走り、昔の体を取り戻さないと…。

ちなみに、BSMのサイクルコンピュータが総走行距離1万kmを超えました。長いつきあいだなぁ…。いや、まだまだか。

夜の音

我が家はとある幹線道路沿いにあるのだけれど、時折救急車が通る。

近くに病院があるため、そこに向かう救急車が多いのだけれど、最近音が違う救急車が出てきたような…。

あのサイレンの音がデジタルっぽくなったというか、音程が高くなりつつ、低音域が無くなったというか…、表現が非常に難しいが、なんか外国っぽい音に。

なんか今までは騒々しい感じだったけれど、なんか嫌みさがなくなったというか…、やっぱりよくわからんのですが(^^;)音が変わったのは間違いないです。

まぁ、だからなんだ…と言われると、このBlogの存在意義を問われることになりますので、ご容赦ください(^^;)。

2009/09/21

考え事PC模索中

そういえばNetWakerさわってきましたよ。微妙ですなぁ。

まずハード的には、筐体の大きさは割と妥当かな、と。画面も意外と見やすいし、ポインティングデバイスも慣れが必要かとはおもいますが、慣れればどうにかなるところかと。

ソフトとしてはWindowsでないところが若干気になりますが、できることは変わらないという点であまり文句はないです。基本的には気に入ってはいます。

ただ、キーボードがなぁ…。あのへにゃへにゃキーボードをどうとらえるか…なんだよなぁ…。親指打ちは結構ちょうど良いのかも。ただ、タッチタイピングの時に上手く打てず、取りこぼしが発生してしまう。うーん…。

まぁ、そういう「座って打つ」時にはUSBキーボードを…と解決する方法もありそうなんで、「絶対だめ」と断定できないのがなんとも。

あと、微妙に遅い。ソフトの立ち上がりが…。Office系はまぁあまり使わないから良いとしても、そのほかのアプリが「瞬時に立ち上がり」よりワンテンポ遅れるんだよね。うーん、微妙…。文句言うほど遅くはないけれど、積み重なっていくと不満になりそう…というレベル。

とはいえ、さくさく調べ物をしたいときはiPhoneを使い、じっくり考え事はNetwakerで…となると、意外とアプリ起動時間は気にならなくなるのでは?…という気もするし…。うーん。

しかしなぁ…、10時間駆動とあの軽さは魅力なんだよなぁ…。PMはUSBポート1個とポインティングデバイスがタッチパネルだけ…ってのが不満なんだよなぁ…。

次期モデルを待つ…というのも手だと思うけれど、それで駆動時間が短くなっていてもどうかと思うし…。うーん、微妙…(^^;)。

一応生きています。

まーだ本業は多忙ですが、一応暦通りには休めます。ほっ。ただ、もうすぐ土日も無くなります(1週だけだけど)。

とりあえず休めるときに休んでおきますが、ちろっと墓参りに行ったり、1回くらいは走りに行ったり、PCの整備とかしてのんびり過ごします。

まぁすでに墓参りには行きましたが。横浜近辺なのですが、休日の人ではすごかったです。レジャーに繰り出さなくて良かった…。人混みが新型インフルエンザ関連で怖かったですが、久しぶりの高級中華料理の誘惑には勝てず、うっかり横浜中華街まで繰り出してしまいましたが(^^;)。何度も人混みをかき分けての移動をしたので、特に何にも感染していなければ良いのですが…。

あと鬱憤晴らし(?)にW500のメモリを8GBにしてしまいました。金額は聞かないでください(^^;)。でもかなり快調です。この記事を書いている間も、5GBほど空いています。ただ、今後はInDesign+Illustrator+PhotoShopの3本同時立ち上げも考えられるので、これくらいは…。

ちなみに、ついうっかりX61tのSSDもぶっ込んでみました。OCZのかなり早い奴なんですが、少し古いノートPCのチップセットだと、性能を出し切れない…と後から知り、ちょっとがっくりしています。まぁ、安売りしてたのでさして問題ではないですが(^^;)。

それにしても…ブランクが長くなってきたからか、日記の書き方がわからなくなってきたなぁ…(^^;)。

2009/09/15

OS3.1

そういえばiPhone3GのOSをバージョンアップしましたですよ。

以降、結構さくさく動いているような。3.0に比べて、ですけれど。

3.0ん時は特に文字入力がもっさりしていて辟易していたのですが、今は今のところ問題ないようです。一応実用になっているかな…と。

まだそんなにいじくり倒していないのでなんともいえませんが、とりあえず早まって3GSに行かなくて良かったかな…と。

まぁ、買い増しが安いのは今月いっぱいのようなので、ちと考えどころですが(^^;)。

2009/09/14

4GBの向こう側

そういえば、W500が6GBになっています。

ライカの新製品発表会に遅刻したと書きましたが、秋葉原で4GBメモリモジュールを購入していたからです。

結構安かったのですが、正直相性が心配だったので1枚だけの購入です。結果からすれば、さっさと2枚買っておけばよかったのですが。

ともあれ現在、2GB+4GBで運用中です(標準装備4GBだったので気がつかなかったけれど、W500のメモリスロットって、パームレストの下だったんだ…)。起動時に3GB以上悠々空いているからか、快適です。

元々4GBだったのですが、それでもどーも不安定なときがあったわけで、残容量が2GB切っている…とはいえ、まさかメモリが原因…とは思ってはいなかったものの、今後Illustrator、InDesginなどを複数立ち上げることを考えると、空きが欲しいなぁ…と。

そのためにメモリ関連の設定をちまちまやるよりも、せっかくWindowsVIST64bit版使っているならざっくりメモリを増設してしまおう…と、そういうわけですな。正解だったようですが。

機会があれば4GB+4GBにしてしまいたいものですな。まぁ、さすがにそこまでメモリを使いまくることは無いとは思いますが、余裕あるほうが便利そうです。

もっとも、休止状態にするとき、どのくらい時間がかかるのか、ぞっとしますが…(^^;)あまり使わないと思いますが。

M9とX1(S2はもう次元が違いすぎる…)

ライカの新製品発表会、行ってきました。土曜日は雨が降ったために体が動かせず(おかげで鬼のように寝まくりましたが)、その鬱憤晴らしにBSMで走っていきました。

まぁ若干、自転車で走れば人混みを通らず、新型インフルエンザ感染のリスクを避けられるかな…という思惑もありました。

とはいえ、相変わらず最近の走り込みが足りないので、20km/hでキープする走りでセーブ。おまけにちろっと秋葉原よって買い物をしたので、うっかり遅刻してしまいましたが(^^;)。

とはいえ、X1、M9、S2の順で発表会はしっかり聞いてきましたし、実物もいじくり回してきました。

「M8持っているなら、当然次はM9だよね」という声もありますが、あまり物欲わいていませんよ?さわった感じ、変わらないんだもん。筐体一緒だし、ファインダーも変わらないし。

厳密に言うと、残枚数やバッテリー残量を表示する液晶が省かれたり、ブライトフレームが広くなったりしているわけですが、持ったときのフィーリング、撮影する感覚、そこがあまり変わらないんですよね。そこがぴんとこない。もちろん実際50mm枠が広く、「おお、これは標準枠」という感じがするのは良いんですけれど、慌ててM8から乗り換えるほどの必要性は感じない。

ま、両方もって撮りまくったら話は別でしょうけれどねぇ。

とはいえ、精魂込めてつきあってきているM8、まだまだシャブリ尽くしていませんしね。これからもいじくり倒さなきゃ。そろそろ限界…ってことをカメラか自分に感じたとき、そこでM9なんでしょう。きっと。そう考えるとまだまだM8が楽しくってもう。

…ってあたりを察してか、ライカの方も積極的にはM9を薦めません。もちろん質問には答えていただき、いろいろ違いを教えていただきましたが。

しかし代わりに、「自転車乗っている山田さんなら、X1の良さをわかってくれるでしょう」と言われちゃったけれど、…ええ、その通り、やられちゃいましたねぇ(^^;)。

元々こちらのBlogで「DP2は40mmってのがいいね。欲しいね」と言っていたように、それくらいの画角の単焦点コンデジって面白いかも…と思っていたわけですよ。そこへライカでしょう。最初24mmと聞いたときは「ライカよ、おまえもか」とか思ったけれど、1.5倍って…(^^;)レンズ、全部使ってる?。

とはいえ、DP2に比べると価格が雲泥の差、20万円前後という価格は果たしてどうなのか…と。そこら辺を重視してみてきましたが、そもそも他に選択肢がない…という問題があるのではないかと。

いや、DP2がそうじゃん?…と言われそうだけれど、操作体系がまったく違います。X1の方が、「撮影を楽しんでくださいね」…って感じがこれがまた…。

あとメイド・イン・ジャーマニー…ってところが。例の(?)ゾルムスの工場のラインで作るそうですけれど、なんかレンズユニットと撮影素子ユニットがレンズ交換式でないから固定できることを良いことに、組み合わせるときにあおり補正とか厳密に行ってから固定するそうですよ、個別に。すげぇんでない?

とはいえ、さすがに発売がまだ先で、ファームウェアもハードも調整中ということなので、まだ性急な判断はできませんね。ダイヤルの感触もまだ悪いし。画質もDP2と見比べたいし。

ただ、操作体系はかなり使いやすいので、撮影しているだけでも楽しくなれるのはX1だろうなぁ…。

それとS2は…別次元です(^^;)。プロ用だし。旅のお供に使うカメラじゃないしねー。

そんなわけで、X1で楽しんで、しかしM9もしっかり評価してきましたけれど、考えてみるとまだ実画像を確認していません。X1はともかく、M9はSDカード持参で撮らせてもらえば良かった気が…。まぁ、いずれの筐体もフィーリングが良いのだけは確認しましたので、あとでどこかでデータだけ確認できれば良いか…。

それを確認したらX1が…、あ、いやいや…(^^;)。


#おっと、書き忘れていた。

>「自転車乗っている山田さんなら、X1の良さをわかってくれるでしょう」

の真意は、

・起動が早く、右手に操作系が集中しているので、自転車に乗っている時に急に撮りたくなっても対応可能。
・画角が車道等被写体から少し離れたところを走る自転車を考えれば、28mmでも広すぎ、35mmが広角的に使用できるちょうど良さ。
・軽い。

といった自転車乗りに適したあたりだと踏んでいます。

ISOだけ左手がないと操作が出来ないんだけれど(WBも左手)、オートISOにしたりして、そんなに不都合無いかと。


他には

>X1の方が、「撮影を楽しんでくださいね」

のくだりは、DP2はダイヤル設定がカメラ撮影モードの切り替えであり、露出やシャッタースピードの切り替えには別のボタン操作が必要であるのに対し、X1はダイヤル二つがもう露出とシャッタースピードなので、カメラ慣れしている人にはそれだけであらかた設定が済んでしまうスマートさが良い。

逆にカメラのそういう設定に慣れていない人はどーなんだ?…という向きもあるけれど、X1はどちらかというとD-LUX4といったコンデジとM9というシステムカメラの間を埋める位置づけらしいので、マニュアル入門機的に使ってもらいたい模様。

2009/09/11

うぎゃぁ…

激務が続いております…。

この調子だと、12日もちっと体が動かなくなるかも。鵠沼行きは不安…。

朝遅れたら、青梅走行にでも予定変更するかも。出かけられるだけでもめっけもの…という状態なもので…。

なんとか13日は銀座に行か無ければ行けないしなぁ…。

2009/09/07

富山の酒とかまぼこフェア2009

前にもちらっと書いたけれど、以前「富山で一杯」という記事にも書いたとおり、富山の酒とかまぼこフェア2008というのに行った。詳細はリンク記事を参照してください。

んで、今年も日を替えて「富山の酒とかまぼこフェア2009」を開催すると言うことで、とりあえず昼の部にエントリー。

興味のある人は各自、チケットを手配するよーに(^^;)。

ちなみに去年はこの帰りに、ライカのMPを買った。…そう、「かまぼこ買った帰りにMPを買った」のだっ!ライカなんてかまぼこのついでだっ!(^^;)ぉぃぉぃ

2009/09/06

自転車走行中止

う~ん…、体調悪い…。

いや、具合が悪いのかというと、実はそういうことはなかったりする。ん~、車で例えるなら、アクセル踏んでもスピードが出ないような調子の悪さ…が普通の体調の悪さだと思うけれど、今回のおいらの場合は、ある程度までは普通にスピードが出るんだけれど、一定レベルに達したら、ぴたっ…とそれ以上どうしようもなくなる…と、そんな感じ。

だもんで、日常生活は問題ないんだけれど、自転車でちょっと遠くに行ける感じがないというか…、そんな感じ。

そんなわけで仕方なく自宅待機。

ただ、絵くらいは描こうかとは思ったのだけれど、こちらもまた普段のタッチができない。なんかうまく筆が動かない…。

スランプっぽいところもあるけれど、なんか寒暖の差が激しかったり、本業が忙しかったり、うまく体調が整わないのかも。うーん、どうにかせんと…。

まぁ、「きぬたや」に行ったりして軽くリフレッシュをしているつもりではありますが…。

2009/09/04

新しいデジカメ

またなんか新しいデジカメが出ましたね。

パナソニック、マイクロフォーサーズ準拠モデル第3弾「DMC-GF1」
~LVF省略の小型ボディ。AVCHD Liteにも対応

なんとなくE-P1を連想させる物だけれど、スタンス的に明らかに違う感じがする。

個人的にはどうしてもE-P1はペンFのイメージを脱却できず、「なんでファインダーが付いていないんだ」というイチャモンから離れられない。外付けファインダーも気休めっぽいし。

しかしGF1は外部LVFというのがある。これでだいぶ違った使い方ができるようになると思う。ただ、DMC-GH1とかのLVFよりは画素数少ないのかな?…となると、ピンあわせが難しいかも?

もっとも、果たしてこの画素の大きさで、ピンあわせの重要度が高いのか、わからないけれど。そういう意味では、ボケ好きな身としてはあまり食指が伸びない。Nashさんみたいな楽しみ方だと話はまた別になってくるのだろうけれど、機材をそろえるのが大変そうだし、おいらはライカで楽しもうかな…と考えている。


…で、そのライカ方面ではふつふつとM9の噂が立ち上っている。本当かどうか怪しいけれどね。

とはいえ、銀座店がイベントを計画しているという話もあり、何かあるのは間違いなさそう(↑のライカ版ということはないだろうな?レンズを見ると、あまりライカ、関わってないようにも思えるけれど…)。もしそれがM9であったりすると、金額とローン金利によるけれど(^^;)、場合によっちゃぁ場合によるのかなぁ…(^^;)いやいや、今度こそ手が出せない金額だと思うぞ。

ただ、個人的にはM8にはなみなみならぬ思い入れがある。幸いにも昨今は広角よりも標準域のレンズに興味があるので、それほどフルサイズにこだわりがあるわけではない。そうそうM9に転ぶとは…。

まぁ確かに、35mmや50mmのレンズを隅々まで味わいたいという気がしないでも無いけれどもさ(^^;)。

とはいえ、MPのローンもまだだいぶ残っているし(^^;)。また、これが一番なんだけれど、M8ん時の例のアレを思い出すと、まずは世に出てもらってから考えようかと。

もっとも、この不景気な世の中だけれども、数ヶ月、いや半年かなぁ…。高価でも品不足が続くような気が…。

2009/09/03

たまには新自転車ネタ

別においらが新しい自転車を買ったとか、そういう話ではない。

【グッドデザインエキスポ2009】
持ち運び用のキャスターが付いた折り畳み自転車など

たまたまこちらの記事を見つけた。

こんな折りたたみ自転車ははじめて!…ということはない。滑車付きはブロンプトンでもあるし、折りたたみシルエットはモバイキーに似ているだろうか。

ただ、フレーム形状やシンプルなシルエットが個人的には面白い。ひょっとすると折りたたみ時、シートポストの長さを変えなくて済むのかな?

とはいえ、折りたたみ機構がよくわからない。また、駆動部もシングルギアなのかな?

興味はあるけれど個人的にはあまり食指は伸びない。まぁ試作車なのかもしれないし、これにどうこう言っても仕方ないのかもしれないが、デザイン的にもう少しブラッシュアップ(なんかもーちょっとこう…自己主張するデザインでも良いと思う)して、走行性能になにか一工夫あれば面白くなるのかなぁ…とは思う。

しかし開発趣旨としては走行性能ではないと思うから、そう思う人はカスタマイズしろ、ということだとは思うけれどね。そもそも他の自転車という選択肢を選ぶべきだろうし。

想定しているユーザー層に便利ならそれでいいんじゃないかな。んでもそうすると、もう少し生活に役立つ機能をつけた方が良いのかもしれない。例えばカゴとか。

それも自転車のときも折りたたみのときもそのまま使えるカゴ。後部スイングアームからフレームを少し上に伸ばし、2点支持で、しかし固定せずにぶらぶらして自重で常に下を向くカゴ。言葉だと説明しにくいが(^^;)。

2009/09/02

去年のリベンジ?

去年は9月だったけれど、今年は11月なのね。

富山の酒とかまぼこフェア2009

チケット販売はすでに始まっているぞ!どうするっ!?>某

追記:
過去の参考記事

タブレットの流れ

忙しい合間を縫って、ちょこまかと絵を描いている最近、「タブレットPC」ではなく、「ノートPC+タブレット」で絵を描くことが多くなってきた。

ちょこちょこっと描くならタブレットPCの方がコンパクトでやりやすそうだが、実際そうだし。

しかし、W500にタブレットをつなぐと、WUXGA画面はIllustratorには広すぎる…ので、画面の1/3程度に資料を表示にしても、十分、使用に耐えうる。現在描いている絵は資料を見ながらでないと難しいので、どーしてもそちらの環境に頼ってしまう。

WXGA程度の画面だと、どーしても資料を表示させたままのIllustratorの使用が難しいのだ。

そんなわけで

・資料なしで描くならタブレットPC
・資料ありで描くならノートPC+タブレット

といったところか。まぁ、タブレットのショートカットキーも使いやすいので、こう決めつけるものでもないと思うけれど。

大体、SXGA+のX61Tだとどうなのか。…ってか、早く修理手配しないといかんなぁ(^^;)。でもまずソフト・データ関係の処理が終わらないとできないんだけれど、…怠けるなぁ…(^^;)つい別のマシンで絵を描いてしまう。

2009/09/01

飯より氷

久しぶりの100km走行ですから、そりゃ翌日には筋肉痛ですよ。そりゃ日記更新も遅れますって(^^;)。

そんなわけで、そういえば鵠沼に最近行ってないなぁ…と、BSMで鎌倉街道→境川CRコースで走ってきましたよ。んでも本当に久しぶりで、ペースがつかめないかもしれないので、誰かと一緒だと迷惑かけるなー…と、あえて一人で。

一応途中までは自分なりのペースで、あまり無理しないように走ってきました。ただ、途中からふとロードに追いすがる自分が…(^^;)。いやぁ、例の梨園に着いたときには超へろへろ。冷えた梨をむいているときに手が震える震える。ナイフが危なっかしいったらない(^^;)。

飯田牧場でもアイスを二人前頼んだりと、もう補給しまくりですよ。まぁでもおかげで、鵠沼経由で江ノ島まで行けました。

途中、埜庵の前を通って、それなりに混んではいるけれど、そこそこの待ち時間であることを確認。しかし、それなりに走ってきたので腹が減っているのは違いないし、まずはその辺の補給を…と先に江ノ島の例の食堂に行ってしまいました。

実はこれが大きな間違いで…。

ところで食堂も久しぶりだったんですけれど、美味しく生しらす定食をいただきました。この際、なんとはなしに「キリン・フリー」を注文。独特の後味が「…うーん」というところなんですけれど、意外にビールの代わりになるというか…、これはこれでやっぱりアリでんな>toMoさん。ちょっとこれはいろいろなところで今後、お世話になるかも。

あと食堂のご主人にも、「12月に向けて体力作りかい?」と言われてしまいましたぜ(^^;)。

さて、あとはこの時期にしては人が少ない海岸沿いをのんびり移動しながらパルテアへ。なぜか私のIllustrator講座が始まってしまいましたが、まぁそれはそれで良し。でも急な話だったので、とりとめの無い話になってしまったなぁ…。なんかこう…もっと事前にテーマ絞って、教材とか用意すればよかったかしらん?

…とったところで、この頃ですでに15時。13時頃に埜庵を覗いて、さぁ、いよいよかき氷を…という段になって向かってみたら…長蛇の列!…あれ?さっきは敷地内の長いすで済んでいた待ち行列だったのに、隣の家をまたぐほどの人の列がっ!?

そう、なんだかんだでこのシーズン、この店のかき氷は人気なのだっ!(^^;)今更なにを…

くそう、ここのところ来ていなかったし、夏は混むという超基本を忘れていたよ(暑かったし)。まぁ、時間ズラせばどうにかなるかな…という気もしたのだが、実はこの日「東京の夜は豪雨になるかも」という天気予報が出ており、あまりのんびりもしていられない状況。

一応20分程度並んでみましたが、さらに30分くらい待たなければならなさそうだったので、離脱。敵前逃亡となりましたぉぃ。

かなり後ろ髪を引かれながら境川RCを走りましたが、南風が追い風になるからか、走り自体は大して苦にはなりませんでした。あまりスピードを上げなかったというのも良かったかも。

これでモコモコにも入れなかったら泣いて馬謖を斬る…もとい、泣いて帰るところでしたが、そこは問題なし。久しぶりにグリーンカレーやらピクルスやらチャイをいただきました。

話も盛り上がりましたが、途中、「そういえばあの本って、夏のお台場の3日間のイベントにも持って行ってるの?」とか言われたときには、答えに窮しましたが(^^;)誰か入れ知恵したか?。

そんなこんなで休養と鋭気を養ったので、あとの順路も上り坂も含めて順調に走破。無事に家に着きました。久しぶりの走行だったので「無理は利かない」ということを痛感しましたが、ペースを守れば100kmもまだ走れるとわかりました。とはいえ、もっと鍛えないといけませんが。

大体、翌日筋肉痛に悶絶してましたし(^^;)。


#それにしても、埜庵に行けなかったのは思い返すも悔しいなぁ…(結局ルート上では雨降らず)。つくづく今回は「飯より氷」と痛感しました。

…っつーか、埜庵に通い始めた頃は、率先して開店直後の埜庵を襲撃し、その後飯に食いに行っていたような…。

「ぶろぽん」で「昔の俺を取り戻した」と言っていた割にはこのていたらく…。うむぅ、12日頃にリベンジすっかな!開店直後の埜庵に向けて!

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »