2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/29

また面白いものが…

■西川和久の不定期コラム■
超小型モバイルインターネットツール登場! シャープ「PC-Z1」

詳細がわからない…というか、イメージできない。まずは直にいじってみないとなー。メモリ512MB固定というのも、問題ないのかどうか。動作速度も確認して。ただ、バッテリー駆動時間とか魅力。

まぁ、ザウルスみたいなものだろうか?ちとキーボードが不安…なのだが、もともと筐体の大きさがミニというのが売り、というのであれば、仕方のない仕様という気がする。むしろ、親指打ちとか、ひざ上での打鍵等、「移動中の使用に便利」という優位性に受け取るべきなのかと。

ただ、代わりに腰を落ち着けて机の上での使用を犠牲に…というのではなく、そこは使いやすいUSBキーボードで…という考え方なら、むしろ選択肢が広がるという点で、悪くないと思う。

むしろ、画面の見やすさはどうなんだ、という方がポイントになると思う。移動中の使用だと問題にならないと思うけれど、USBキーボードを使用するとなると、位置関係がまた違ってくる。その際、使用に耐えうるものなのか…というところが気になるわけ。


時折書いているけれど、出先での考え事ツールというのが欲しいと思っている。基本、テキスト打ちで使いこなすので、そうスペックは問わないが、思いついたことをすぐにメモる、どこでもお茶を飲みながら、のんびり思案したことを書き留める。もちろん持ち運びも気楽でなければならない。

それで考えると、ポメラは悪くはなさそうだが、ファイル容量制限(結構膨大なテキスト量を書き留めたりする)とちょっといまいちなファイル管理(最低限の機能はあるけれど、もっと感覚的にさくさく操作できるのが理想)、立ったままつかうのがちとキツい構造…と、満点ではない。

VAIO Pあたりが理想だけれど、Win7待ちってこともあるので、待機モードと考えていたけれど、別にWindowsにこだわっているわけでも無し、Z1でもいいかな、と思っている。

もっとも、標準搭載のテキストエディタが性に合うかどうかがわからん。何かインストールするにも、Linux系はなんか敷居が高い気がするので、ソフトのインストールがちょっと難しそうな気もする。

ただ、Linux系ザウルスはアプリのインストールもなんとかなっていたかな?またそういう文化が立ち上がってくれれば、良いエディタが手に入るようになるだろうし。


#USBキーボードの代わりにポメラを使う、という手もあるな。ストレージメディアが共通だし。ひょっとすると、USB接続もできるか?

まぁ、あまりスマートな運用とは思えないけれど(^^;)。

#ああ、あとあれだ。USBポートが2つあるとはいいっても、片方はminiなのね。通常は問題ないと思うけれど、机上で外付けキーボードとイーモバイルモジュールとかつけたいときにネックになる気がする。miniコネクタのUSBキーボードってあったっけ?

#しかしザウルスを思い出すとなるとなおさら…、次のモデルを待った方がいいような気がする(^^;)ザウルスってなんか新しいコンセプトのモデルが出ると、その次のモデルにならないと使いやすくならなかったイメージが…。

2009/08/28

週末の出来事

週末つっても、8月22日23日ですが。

○高島屋玉川店

以前にも書いたとおり二子玉川に行ってきました。

当然ながら自転車で、BSMでしたが、もう久しぶりの走行な上に、炎天下だからへろへろ。もう少ししっかり食事してから家を出れば良かった(^^;)食ってなかったんかい。

もうね、一応規定時間(1時間)くらいで二子玉川に着きましたけれど、もう少し以前なら、体力に余裕を残していた気がします。うーん、もっとスタミナ戻さないとなぁ…。

ところで今回はDFRさんにおつきあいいただいてしまいました。二子玉川の高島屋は駐車場にいかにもせれぶーな車が勢揃いするので驚愕なんですけれど、DFRさんは多少驚いてはいるものの、あまりびっくりはしていなかった模様。…そーか、おいらが田舎ものなのか(^^;)ぉぃ。

買い物自体はすんなり済みましたが、グリオットは最近ドレッシング以外も商品を出しているようで、「ぶどう酢」なんかもいただいてみたり。これがまたお酢のくせに癖が弱く、飲みやすい感じが良い。おいらは最近りんご酢をよく飲み、疲労回復にこれが良いんだけど、水で薄めてもなかなかキツく、一気飲み以外行えないのが難点。

反面、グリオットのぶどう酢は前述のりんご酢と同じ濃度に水で薄めると、ちびちび飲めるので、のんびり飲みたいときにちょうど良いかも。

ただ、逆に「いかにも酢というのも飲みたい!」…って時もあるので、隣の別店の黒酢も一緒に買ってしまいましたが(^^;)。なんか家にいろんな酢がたまっちまうな(^^;)まぁ、いいけど。

昼食はDFRさんが紹介してくれた和食のお店でとろろ飯。ただ、DFRさんが食べていた銀むつ定食の方がうまそうだったなぁ。また行きたいなぁ(^^;)今度は銀むつで。

あとはなぜかやっていた世界名作劇場展(?)をぶらぶら見たり(ファミリー向けだったのでてんでマニアックではなく、正直物足りなかった(^^;)ぉぃ)、豆腐を買って帰りました(^^;)謎。

いやもう、本当にただの「買い物」で…。


ちなみにこの日は多摩川沿いで花火大会が予定されていたらしく、川岸の土手が場所取りで賑わっており、走りにくかったったらなかったです(^^;)。しかもある時間からは、自転車の走行禁止区画もできていたようで、花火嫌い(嫌いってわけでもないけれど)に輪をかけそうです(^^;)。


とはいえ、帰りは比較的スムーズに帰れました。なんでだろ?…と思いましたが、ヘアピンカーブで気がつきました。追い風でした(^^;)。…ってことは、行きは向かい風だったのか…。

#冷や奴は美味しかったですが、量がちょっと多すぎました(^^;)謎。


○コミティア

翌日はtoMoさんのところに間借りしてコミティア出展です。

コミティアの時間的なスケジュールはコミケと違い、11時会場、15時半閉場と、かなりのんびりした進行。そりゃ楽だろうなぁ…というところなのですが、逆に体が慣れておらず、過去に何度かコミティアにサークル参加(いずれも間借り(^^;))させてもらったのですが、うっかり遅刻ばかり…ということもあり、今回はしっかり自己管理の上、ちゃんとした時間に入場することができました。

ただ、今回はtoMoさんの方がトラブルに見舞われ、大変なことに…。まぁ、多少お手伝いはしましたが、根本的解決に至らず難儀でした。うーん、やっぱり怖いところなのだろうか、あそこは…(謎)。

まぁイベント自体は、ゆったりのんびりと過ごさせていただきました。それなりに同人誌も買ってみたり。

中でも大当たりだったのはtoMoさんがチェックされていたこぐま工房というところの新刊!「ちゃりんこ手帖」という自転車の本なのですが、これが個人的にはもう腹を抱えて転げ笑うほどのツボ。実際、toMoさんとこのブースで読みながら、げらげら笑ってましたから(^^;)。

こやまけいこさんと旦那さんのBD-1日記なわけですが、いちいちがツボ。旦那さんはCG業界の方だそうで、それなりにそちらにも造詣がある私なので、細かいシチュエーションとかも伝わってくるのでもう…。特にラストはもう大爆笑…なんですが、これは単に出てくる実際の人物がよく知っている人…ってことで、個人的大受けなのですが(^^;)。いや、それでも(おいら以外にも)面白いと思うな。

いやぁ、こういうの描けるといいなぁ…と思うけれど、俺はこういうスキルは持ってないんだよなぁ…。いいなぁ…。

あとすんません、いろいろ疲れがたまってきて、後半あまり立ち上がりたくなくなってきたのでtoMoさんのブースに座っていたんですけれど、それはそれで手持ちぶさただったので、ふと横のスペースの関東U局4コマ漫画を模写させていただいちゃったり(^^;)。

toMoさんの勧めで数枚進呈させていただきましたけれど、メモ帳の落書きだしなぁ…(^^;)。ファンアートのつもりだったけれど、迷惑じゃなかったかしらん?(^^;)

とりあえずエピソード的にはそんなところですかな。打ち上げもチムニーで楽しかったですが、後で当日某教会がバニーデー(謎)と聞いて、チムニーにとどまってしまったことに激しく後悔していたりして(^^;)ぉぃ。

#写真があったらくれよー>某。全員イラストにしちゃる!ぉぃ←何かの征服欲か?(^^;)意味不明

2009/08/27

多忙の証?

本業で忙しいといっても、物理的に動き回っているわけではない。ひたすら書類作りまくり、メール打ちまくり…といった案配。

そんなわけでひたすらキーを打っているわけだけれど、そんな仕事上愛用のDELLのちょっと昔のキーボード(メカニカルというわけではないのだけれど、かちゃかちゃと、ソフトタッチではない感触が打ちやすく、職場支給のPCに接続して使用している)が、激務に耐えかねたのか、とうとうEnterキーが破損して使用不能になってしまった。

いきなり跳ね上がったから何かと思ったが、キートップのスイッチ固定部分が根元からぽっきり折れてしまった模様。

接着剤を利用すればどうにかなりそうな気もするが、強度はがた落ちでまた折れるまでのスパンが短くなるだろう。キートップだけ別途入手というのも古い機種のために難しそうなので、お役ご免とした。

代わりのキーボードは、もともとの支給品標準添付のキーボードなのだが、これがなよなよした感触ながら、妙に硬いタッチで、取りこぼしも多くて困る。出来が悪いキーボードというわけではなくて、単純にコンセプト・性格の違いだとは思うが…、どうも慣れにくい。タッチに慣れれば取りこぼしも起きにくくなると思うのですが…。

…それより前に、自宅で使ってないキーボードをつなげてやろうかな(^^;)ヤメれ。

2009/08/25

蕎麦の味がわかるか?

そういえば近所に新しい蕎麦屋ができたぞ、しゃおらどん。

もっとも、どちらかというと国分寺に近く、お互いから「近所」と言いにくいところではあるけれど。でもちゃんとりっぱに「徒歩圏内」だから、「近所」といえば近所じゃないかなー…と。

その名も「きぬたや」というところで、「新しい蕎麦屋」とは言ったものの、実は昔国分寺(北口方面?)界隈では名の知れた蕎麦屋だったらしい。数年前に店を閉め、しかし最近、うちらの近所で新しく開店したらしい。

本格的な蕎麦屋で、ちょっと二の足を踏んでしまうな(^^;)。なんか店に入った途端、「蕎麦の味もわからんやつがーっ!」と怒声を浴びそうなイメージがあるけれど、実はすでに一度来店済みで、至って人当たりの良いご主人がいらしたので、蕎麦初心者…ってことで来店しても大丈夫っぽい(^^;)実際初心者だし。

一緒に行ってみたいところだけれど、昼までしかやっておらず(16時までか、無くなるまで)、国分寺散策コース上だから、土日はにぎわうらしい。うーむ。

ちなみに前に注文したときは確かに本格的な蕎麦で、しかも数種類の蕎麦を打っていることが多いらしい。1人前で大体2種類注文できるようだけれど、4種類、多いときには6種類以上用意していることがあるらしい。そうなると2人前以上頼むか、数人で行くのが良いのかな…と。

まぁそのうち、徒歩圏内だからお酒も一緒にどう?(^^;)昼間っから…

ちなみに「きぬたや 国分寺」で検索すれば、場所も含めて評判(昔のも出てくるかも)とか出てくるから、検索してみてくだせぇ。

#どうでもいいけれど、あの「小川」沿いが最近観光的に整備されてきているような…。土日は遠出ばかりしていてそういった近所を見て無かったけれど、土日のみ開店の飲食店もある模様。

道具は揃えど…

そういえば、Adobeのクリエイティブ・スイーツをCS4にアップグレードした。

CS3を持っているんだから、それでいいじゃないの…と言われそうだが、IllustratorだとCS3とCS4のUIには雲泥の差があって、生産効率がだいぶ違う…ような気がする。んで、CS4を使ってInDesignとか使い始めようとするなら、バージョンも揃えておいた方が良いかなぁ…と、IllustratorのCS3とCS4だけででもちろっと面倒なので、そろえたわけ。

で、W500にもインストール済みだし、これでばしばしイラストから描きはじめるぞー!…と言いたいところだけれど、本業が忙しくて無理。家に帰ってきてちろっとBlog系のことをしたらもうおしまい。

嗚呼、創作活動がしてぇ…。

2009/08/24

こないだの「ぶろぽん」とこれからの「輪行日記」…と、その他

そんなわけで無事夏コミで頒布し終えた「ぶろぽん」ですが、反省点も多々と…。

デッサンもきちんとしてないし、トーンを貼りきれなかったのはもったいし、そういえばフレームの空洞に軍手を入れておくという裏技を書くのを忘れていました。

ただ、それなりにパワーは感じていただけているようで、輪行本Vol.2の時の自分は確かに戻ってきていたかな…という気が…(^^;)。

それと、正直やっつけで作ってしまった表紙が意外と評判良かったのがなー。なんでしょ?多少、外で持ち歩いても引け目を感じない…という、輪行本と共通のテーマは持ってはいましたが…、まぁいいや(^^;)。

ともあれ、いろいろと次につなげていきたいな…。


そういえばコミケで言われたのですが、「もっと萌えるようなものは描かないの?」とかいう話。まぁ、キャラクターが上手いのは加藤アカツキさんがいらっしゃいますし。私は情報量の多さで勝負です(^^;)ぉぃ。

ただ、そればかり言っていると、体が追いつかなくなるかなぁ…という気もするし、ちょっと路線の違うのも考えてみようかな…というのが、今度の輪行日記なわけですが…。まぁ、萌えとは対局に位置しそうですが(^^;)。

勝手にダホンガール」も「萌え」とはちょっと違うかもしれないなぁ(^^;)。

…なんか新しい企画をおこすべきか?(^^;)ぉぃ実は「普段はただの自転車だけれども、折りたたむと萌えキャラに」ってのは考えたことがある。考えただけだけど(^^;)。

一度、絵に起こしてみようかな…。

2009/08/22

しまった、忘れてた

明日ですけれど、こちらにお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。

まぁ、売る売るフェスティバルではなく、のんびり過ごすのが目的なので、既刊10冊ずつしか持って行きません。

ただ、残りほぼ全部の「ぶろぽん」10冊も持って行きます。最後の放出です。とりあえず雲雀さんとurielさんの分を取り置きしておけば良いですか?

しかし、関戸橋に向けて、9月中に増刷しようとも思っていますけれども。まぁ、そんなわけで、コミティア以降もなんとか頒布方法を模索していきたいと思っています。

2009/08/19

週末の予定は…

日曜はコミティアに行きます。既刊を頒布しますが、すみません、ぶろぽんはありません(__)。

既刊の10冊セットを持って行く程度で…。

ただ、そろそろ体を動かし始めないといかんし、土曜は自転車で走ろうかと考えています。

二子玉川まで。

なんでかっつーと、この週末二子玉川の高島屋玉川店でなんかフェアとかやるらしくて、そこで「グリオット」を販売するらしいんですわ。


そらもう、切らしているものですから、買いに行かないといけないわけですわー!ついでに二子玉川というぶるじょわーないめーじもあるもので、少しでもぶるじょわーならいふーってやつを実践してみようかと。

…どうすればぶるじょわーならいふーができんのか、わかりまへんが…(^^;)。


ちなみに翌週、29日30日のいずれかはいいかげん、こちらの方に…。HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-が9月6日までだしなっ!


…って、あれーっ!?

> 12/6(日)まで上映継続決定!

リハビリ中

ぶろぽん疲れがまだ残っているものの、また次の創作を…と絵を描き始めようとしています。

ただ、まだタブレットPCで…というのも芸がないかな、とW500にタブレットをつなげて描いてみました。

…ら、ブランクのせいか、思うように線が引けませんでした。とほほ…、これほどタブレットPCと違いがあったとは…。

ただ、我が家にもいろいろな大きさのタブレットがありますので、各種試してみると、画面の大きさとタブレットの大きさが比較的近いと、なんとか元の線が引けるようです。

09081801…15インチのWUXGAがデカいのか…。それに近い大きさのタブレットをたまたま持っていたのでなんとか線は引けるようになりましたが…、もうちょっとリハビリを重ね、それよりも小さいサイズでも描けるようになりたいもの…。

まぁ別に、タブレットPCもイカレたわけでもないので、それで今まで通り描いても良いような気もしますが(^^;)。

2009/08/18

次回の冬コミは

以前よりお知らせしているとおり、お休みさせていただく予定です。

新刊を出せるめどがありませんし、ちょっと休憩したいところでもあります。春コミに向けて創作活動はしますので、休んでもいられないのですがね(^^;)。

まぁ、今の時点でカットもなにも描いていないので、もう間に合わないでしょう。

既刊の在庫が山ほどあるのですが、在庫のためにコミケに行く…ってのもなんか性に合わないし。まぁ、それでも設営には行きますけれどね(^^;)。

既刊は代わりに別のイベントにちらほらと行くみたいですけれどね(謎)。

なにげに涼しい夏でした。

んども。夏コミも終わりまして、おかげさま、当サークルも無事に頒布が終わりました。

今年の夏コミは日がさせば暑いものの、湿度が低いせいで日陰が涼しく、風さえあればかなりしのぎやすくなっていました。なんか米沢さんが亡くなられてから、スゴしやすいコミケが続いているような気がするのは、気のせいでしょうか?

ただ、気温と湿度が問題なければそれでよしか…というとそうでもなく、2日目の会場や3日目の電車など、いろいろとしのぎにくい場面もありましたけれどね(^^;)。…朝方はシャワーとか浴びてきて、制汗剤とかつけてきてくれねぇかな…。

まぁともかく、新刊も好評だったようで、かなりの数を頒布させていただきました。うっかり他イベントの分を確保するのを忘れていたのですが(コミティアとか関戸橋とか)…、どうしよう。あ、通販分はちゃんと確保してありますのでご安心を。

ともあれ、お買い上げいただいた方々、ありがとうございました。入手できなかった方々、申し訳ありませんでした。再版は…そのうち行いますが、いろいろと都合がありますので(^^;)、またおいおい…。


それにしても、6種類の在庫と数というのはもう管理も大変で…。…というか、つい売り上げの方がどうこうという話になってしまい、考えてみると初めての方とお話…というのがゆっくりできないのに気がついたり。まぁ、元々話が苦手ではあるのですが、それよりも印刷費回収ばかり気になっていては仕方ありません。

一度どうにかしないと…という気がしないでもないです。まぁ、だからコミティアにお邪魔させていただく…ということもありますが(^^;)あそこはのんびりしているから。

2009/08/16

生きてます。

とりあえず今は家からそれだけ。

報告はまた後日。

夏コミ情報!

※注:この記事は8月16日まで一番上部に位置します。それまでの更新記事は、この下に表示されます。ご注意ください。

09021801おかげさまで「ぶろぽん」もなんとか脱稿いたしました。詳しくは以下の記事をご確認ください。

なお、サークルスペースは、 3日目(日曜日) 西館 ふ-06b 拝御光房 になります。

また、今回に限り、通販も受け付けています

(8月11日追記)忘れていましたが、今の所次の冬コミは欠席予定です。春コミに集中したいので。ただ、結構周りに影響されて申し込んじゃうタイプなので、夏コミ終了後、ふらっと「申し込んじゃいました-」とか言うかもしれませんが(^^;)、確率は低いです。

あと、まだ打ち合わせてないので流動的ですが、夏コミ翌週のコミティア、友達のところに間借りさせていただくかもしれません。これの詳細はまた後日。

さらに、10月第3土曜日でしたっけ?関戸橋も参加したいな…。4月第3土曜日は来年から出られなくなる可能性が高いです(本業の都合)。個人的に年一の関戸橋、ビニールシートを広げたいところ。でも天候次第でもあるし…。(8月11日追記終了)


続きを読む "夏コミ情報!" »

2009/08/14

設営から1日目まで

そんなわけで、コミケ1日目が終わりましたが、一応設営から参加してましたよ?

ふつーに設営参加して、反省会出て、いぢられて(^^;)、設営が済みましたよ?

しかしねー、設営自体は体力的にそんなに疲労しなかったんですけれど、そもそも累計で疲労がたまっているわけで、帰りにちとマッサージを受けました。60分たっぷりほぐしてもらいましたが、「まだほぐれきってないような…」と術士に言われてしまうくらいで…。

いやもう、体いたわるしかないなー…ってことで、1日目はゆっくり出かけることにしました。

おかげで何をするにしてもマイペースで無理なくこなせましたね。ほっ。やっぱり体はしっかりいたわるものですな。…つっても、前日11時に寝て、11時に家を出ただけですけれど(^^;)。

2日目も同じように…いや、就寝時間はそうもいかないけれど。タモリ倶楽部、あるし(^^;)どういう理由だよ。

まぁ、のんびり行きます。問題は、3日目だから。そこに向けて、万全にしておかないと…。

2009/08/11

もうちょっと広告活動を

忘れてた。pixivとかいくつかのネットサービスで、ぶろぽんの宣伝をしておかないと(^^;)。

pixivにはサークルスペースマップが表示され、データがあるサークルが色づけされるという、非常にわかりやすいUIがっ!早速西館3日目、「ふ」ブロックを見てみると…「まんぼう通信局」だけが…(^^;)。

気がつけば、もう今週…

とにもかくにも本業が多忙。残業続き。おかげで家に帰っても寝ているだけで、創作が行えない。土日があるのだけは救いだけれど、そっちでもなんかペンを持つ気になれない(^^;)。

一応夏休みは夏コミにあわせて取れそうなので、設営から参加予定だけれど、1日目、2日目は無理をしない程度に広場で活動し、3日目の体調を整えておかねば…。

ちなみに、ブース準備は以外にも新刊値札とつり銭以外は済んでいたり。それなりに土日を使ってはいるわけで…。ただ、大したPOPは用意していないけれどね(^^;)。こないだの張り紙だけで勝負を…(^^;)ぉぃ。

あ、でも参加証にハンコ押したり、見本誌表とか用意して無いな…。もう一度準備リストを確認し、キャリーに放り込んでおくか。

#それにしても、新刊見本が手元にないから、新刊作った!…っていう実感が、日に日に喪失していくな…(^^;)。POPも「けいおん!」関係と、内容からズレているので、実感維持にならないし…。

2009/08/10

なんでゼリーを凍らせる?

凍らせるんですよ。ゼリーを。やつらは。

よく、小さいカップに入ったゼリーがあるじゃないですか。職場で時々誰かが買ってきて、おやつの時間に配ってくれるんですけれど、凍らせるんですよ、なぜか。

そして妙に「ゼリーは凍らせるもの」という観念が広まっており、大概の職場の人はそれを疑問に思わないんですよね。

でもそれって…シャーベットだよな?なんでわざわざ凍らせる?よくわからないんですよね…。

いや、おいらもチョコレートとか冷凍庫に放ったり、ちと人と違う食品の扱い方をすることがあるなあ…と自覚することもありますが、せっかくの触感をダメにするようなことは基本的にないわけで、ゼリーを凍らせるのはその最たるものではないかな…と思うわけですよ。

どうです?あなたはゼリーを凍らせる派?凍らせない派?

立体写真は結構楽しい

3D写真が撮れる3Dデジカメ、発売されました

お。欲しいな。

いつぞやの展示会でこれのプロトタイプをいじりまくった覚えがあるのだけれど、結構これがハマった。

プロトタイプなので3mの距離しか撮れない(レンズ2つの角度がそこに固定)されていたけれど、製品版はフォーカスにあわせて角度も…変わるのかな?

「カメラから3mの位置だけがベストポジションというのはプロトタイプだけで、製品版では改良します」と説明員が言っていたと記憶しているので、改良されているのを切に願う。

また、これの動画もまた魅力的。とりあえずカメラだけの再生でも結構楽しめると思う。

ただなぁ…、今は手持ちが無いんだよなぁ(^^;)。もう少しお金貯めてから、おいおい…かな。あるいは10月頭あたりのストレスがたまったときとか(^^;)。

2009/08/09

レンズかな?

で、ガンダムを見てきたわけですよ。

そらもうその迫力に圧倒されて、感動したわけですよ。そういうときは写真を撮るよりも心にとどめることをメインに据えて、写真なんか後回し…と心に決めておいたのに、つい撮りまくりですよ(^^;)。

で、とりあえずM8をメインに、バックアップにD-LUX4という体制で、カメラ2台持っている怪しい奴がうろついていたわけですな。まぁ、会場も人だらけで、てんで浮いてはいなかったとは思いますが(^^;)。

しかし持って帰ってきて写真をPCの画面で見てみると、両方のRAWモードに違いが…。カメラ違うんですから、画質も違うのは当たり前なんですが、M8の方がクリアなんです。空気感があるというか、すっきり。

09080902

画素数はわずかにD-LUX4が上だったような気がしますが、M8の方がはるかにクリア。D-LUX4がボケているんじゃないかという気もするくらい。

09080903

これはなにか?…と思うに、M8がローパスフィルタを装備していないから…ではないでしょうか。おかげで画像がかなりクリアになっているはずです。

そしてレンズがズマリット35mmF2.5という最新レンズということもポイントかと。ライカ的には普及レンズで、解放値はそれほど高くはありません。しかしそこは最新ライカレンズ。解像度はきちんと高く、M8にクリアな画像を渡してくれます。

D-LUX4も撮影素子もレンズもコンデジでは良い方ですが、M8とは勝負にならなかったということでしょうか。それでもズーム機能がある限り、M8のバックアップではあり続けますけれど。

んで、カメラの大きさも違うし、それをなにを今更…といわれそうですが、M8もレンズ次第なんですよ。

以前ズミクロン50mmF2(沈胴式)という古いレンズでD-LUX4と撮り比べたところ、解像度では圧倒的にD-LUX4だったんですね。

今にして考えてみれば当たり前のことなんですけれど、以来画質的にはD-LUX4かな…と思っていたので、今回は良いきっかけです。もう少しM8のレンズ環境を整えないとな…と思うわけでもあり。

…あ、いや、別にレンズ沼に再び…とか、そういうことではないですよ?(^^;)

ガンダムを見てきました

09080901

いやぁ、なんとまぁ、スゴかったですなぁ。想像はしていましたが、ああいう実物大のモニュメントがあると、なんというか…アニメが実感されるというかなんというか…。

とんさあさんが東京に来られたついでに見に行くというので便乗してしまいましたが、いい機会だったかも。

東京駅からブロンプトンで行ってきましたが、ついつい寄り道癖が出てしまいましたが、とんさあさんの在京時間も限られる、ということで寄り道無しに軌道修正。

ただ、知らなかったのですが、当日は花火大会ということで自転車にも影響する交通規制も多く、行きはともかくとして、帰りはどうよ…とルートの検討を係員らに要求されました。

自転車乗りはたくさんいるわけで、結構迂回ルートがどうとかいわれましたけれど、こちらは知っての通り、駅さえあれば輪行で帰れるので、心配無しです。

んで、無事にお台場に着いてガンダムとご対面。いやー、すばらしい。

うっかりド真ん前でミストショーも見られて満足です。写真アングル的にはちとキツかったですが。なんか、いろいろ楽しめたです。

暑くて水分補給しようとすると人が多くて苦労しましたが。

んで、すいている駅を探してゆりかもめでとんさあさんは帰られました。私も橋が通れなくなったこともありますし、乗り換え回数の少ないりんかい線で帰ることにしました。

ただ、考えてみると別に急いで帰る必要はないし、橋が無くて迂回するにしても豊洲くらいまで迂回するだけの話だし、ぶらぶら走って乗り換え無しの東京駅から帰ろうかな…と。あと買い物があったのを思い出したし。

んで、花火見物の人垣を横目にぶらぶら帰りましたが、築地あたりを通ったときに「そういえば昼飯食ってなかったな」と思い出して、なんか食っていこうかと寄り道。結果からいえば、屋台のお寿司屋でのんびり食ってきましたよ。17時前後でしたので場内も場外も閑散としていましたが、おかげでのんびりできましたし、時間外の築地というのもゆっくりできて良いかも?

なんかお店の人と旅とか美味しいもの談義で盛り上がったし(^^;)ビールおごってもらっちゃった。

で、東京駅から乗り換え無しで帰りました。実をいうと数日前から頭痛があって、開始からちょっと襲われたままだったんですけれど、今回の走行で血の巡りが良くなったのか、おかげさまで収まりました。やっぱたまには体を動かして、感動して、締めに美味しいものを食べないといけないかな…という気が(^^;)。

2009/08/07

記事の見所

ThinkPad T400sの「歴代最高」なキーボードを“ガシガシ”たたいてみた

とりあえず今の所T400sをどうこうしようという予定も欲求もない。物欲が沸かないというわけではなくて、単純に買う必要がない、ということ。お金があるならポケットに入るVAIO Pの方が良い。

ただ、キーボードがここまで評価されると、気分でMacBookProの13インチを買うよりは、T400sにしとけ…と自分に言い聞かせたくなってしまうところもある(^^;)。

ただ、気になるがHDDが1.8インチというところ。遅い?…と思ったのだが、気がつけばシリアルATAだわ、5400rpmだわと、サイズ以外のスペックは2.5インチ並で、速度も2.5インチ並ではないものの、従来の1.8インチほど遅くはないらしい。ふーん、それならいいんだけれど…。

ただ、やはりSSDにしてみたい欲求も(^^;)。BTOでなくても後から換装できるかな?1.8インチのS-ATAなSSDは確かあったはず…。なくても、後でIntelから出るんじゃなかったっけ?

まぁ、1.8インチでも最近のは2.5インチに近づいているのかな…という情報…の話かな?(^^;)話題がずれたような気が…。

危機一髪

エレコム、Bluetoothマウスなどを最大1,365円値下げ

あぶねー!

実は最近、W500用にワイヤレスマウスが欲しいな…と思って、2日に量販店をぶらついてBluetoothマウスを物色していたんすよ。やっぱボタン数が多い方がええなー…って、これも候補になってたとですよ。

まぁ結局、マイクロソフトのワイヤレスマウス(Bluetoothではない)に落ち着いたんですけれど、エレコムの買っていたら、Blueになっていたなぁ…(^^;)。

多忙な感じが抜けきらない

脱稿して多忙も終わったー…と思ったら、途端に本業が多忙になって、大変ですわ。そもそも本業をむりやり切り上げていたけれど、ちょうと脱稿あたりからそれが不可能になってきたというか…。

まぁまだ脱稿からイベントまでの期間を長く取っていたから、準備とかなんとかなっているけれど、本当にこれ、8月か?…っつーくらい忙しい。

夏休みがきちんと取れるか、怪しくなってきた…。まぁ、周りが休んでしまうと、おいらが忙しく働いても処理が寸断されるので意味ないし、だったら休んでしまっても変わらないような…。…なんのことやら(^^;)謎。

しかしこれ、このままCEATECまで続くんじゃなかろうな…。本当にちと怖くなってきた…。

2009/08/06

Windowsは何が良い?

Win7の発売が徐々に迫ってきていますが(10月22日は深夜出動しちゃおうかな(^^;))、ライセンスをどうしようか迷っています。

こないだの格安ライセンスは手に入れ損ねてしまったので、かなり凹み、1ライセンスだけ購入して、後は当面VISTAで我慢しちゃおうかと思ってもいました。

ただ最近、ファミリーパックで3ライセンスで安く販売するという噂もあります。かなり安そうなので、出るならX61T、W500、2710pの分で購入しちゃおうかな、と思ってます。

ただ、HomePremiumしかないみたい。いやぁ、VISTAはBusinessとかUltimateとか、持っているので、Professionalくらいは欲しいんだけれどなぁ…。

ただおいらの場合、使い方を省みてみると、HomePremiumでも良いような気が…。

将来的にProfessionalが必要になったとき、追加料金を払うのはなんか納得がいかないが、そういうケースはあまり考えられないし…。まぁでも3ライセンス安く手に入って、当面それで問題ないなら、それも良いかなぁ…。

切れない苦しみ

おいらは元来、掃除が苦手だったりする。これはともかく「捨てられない」性格に起因するんじゃないかな…と思う。

家の中には「もうこれは使わないだろう」「もう読まないだろう」というものが山積しているわけだけれど、つい「いやいや、いつか…」と思ってしまい、部屋の空間がどんどん圧迫されていくわけだ。

もうそろそろ限界なので、どーにかしないといけないのだが、整理しようとしても捨てるものが出てこないわけで、状況は変わらなかったりする。


iPhoneのメニュー画面も同様。かなりごちゃごちゃしてきている。

一応整理整頓して、グループ化しているような感じになっており、目的の操作はさくっとできるようにしてあるが、それでも多いメニューはいかんともしがたく。

そもそも、頻度高く使用しているアプリは少ない。それだけだとかなりメニューも小さくなる。だったら、そうすれば良いじゃない…という気もするのだが、たまーに使うのもあるわけで、それも足していくと、気がつけば意「いつか使うに違いない」というのも入り込んでいて、気がつけば…。

いやぁ、なんか決断すれば半分くらいは切れるんじゃないか?とも思うんだけれど、なかなか…(^^;)いかんなぁ…。

反面、「株価」は絶対使わないので、すぐにも切りたいところだけれど、これはダメなのね(^^;)。

2009/08/05

撮影旅行候補は?

某氏の写真展の際にも言ったのですが、4ヶ月ほとんど出かけていなかったこともあり、そろそろ出かけたい。しかし自転車ででかける(そちらは当面リハビリ)だけでなく、カメラを使ったお出かけもしたい…と思っております。

ろくなもんを写してない…(京都出張も大したものは…)。

そんなわけで、どこか出かけたい…と思っても、そういえば「どこで撮りたい」という欲求が無いことに気がついた。「撮りたい」欲はあるんですけれどねぇ(^^;)。

…どこに行けば良いんだ?


そんなわけで、撮影旅行先を模索したいところ。…はて、普段だったら即効思いつくような気もするのだけれど(^^;)、これもブランクのせいなのかしら。

しかしそもそもこの季節、暑いところは避けたいという心理も(^^;)。海岸沿い…というよりは、熱のこもる内陸、特に埼玉あたりは避けないといけませんね。

えーっと…、湊線沿線とかは楽しめるでしょうね。資料写真も兼ねて。ただ、取材で撮影するなら秋以降としたいのよね…っていうと吉田さんからそんなこと言わず…と言われそうだけれど(^^;)、必要なのは秋以降の風景写真なもので…(アンコウ鍋の季節という設定なので)。

あとは…小江戸、川越か?埼玉だけれども、中心から外れているから、そんな暑くないんじゃないか…と踏んでいるんだけれど、どうだろう?

もっと奥の、秩父とかじゃないとダメかしらん?しかしそうすると土地勘が無いんだよな。

土地勘なければ無いで楽しめば良いのだろうけれど、そうすると「なぜそこなのか」という根拠が欲しい。「きっかけ」でも構わない。なーんか無いかな?

あとはもう、山の上で涼しもう…ってことで、近場の高尾山とか御岳山とかくらいしか思いつかないなぁ…。しかしいまいち写欲が…。うーん…。

秋かな。秋になってからかな?あるいは何かご提案をプリーズ。

#…お台場のガンダム…って手もあるけれど(^^;)急に思いついた。ただ、奥深さが無いな(写真撮影の)。

そういえば忘れていたけれど、府中市郷土の森博物館で「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」を見る…ってのもあったな。まぁそれはオプションで、郷土の森は散歩しながら写真撮るのもちょうど良いかと。

それ言ったら江戸東京たてもの園も良さそうだけれど。

案ずるより生むがやすし…か?

ああ、そうそう。ペリカン便による在庫発送はさくりと終わりました。受け取ってない以上、上手くいったかどうかはわからんけれど、電話で事前に伝票を送ってもらい、大体指定した時間に集荷して終了…と。

伝票に自分家の住所とかすでに入っているのにはびっくりしましたが、そういえば電話で伝票の送り先を電話番号まで伝えて、「登録しますか?」「はい」というやりとりがあったけれど、そういうことだったのね?(^^;)

おかげで集荷も電話番号だけで済んだから良かったな。

ちと物怖じしていたけれど、うまくいったからいいや。まぁ、会場で荷物をさくりと見つけられるかどうかという難関も待っているのだけれど(^^;)一応それなりにわかるようにはしてみた。

うまくすぐに見つけられると良いのだが。あと荷物が重いから、台車も持っていったほうが良いかな?でも1個1個なら持って歩けるし、距離的にそんなに離れていないし…。そもそも未使用時に置いておく場所も無いし…。

ああ、考え始めると終わらない…(^^;)。

2009/08/04

通販計画

今回は輪行本・ぶろぽんの通販を計画しています。

基本、手渡し好きの身としては(^^;)通販は行わない予定だったのですが、要望も多く、また、しばらく絶版だと称していた巻を復活させたこともありますし、今のところ夏コミ後に作業期間を取れそうですので、一時的に通販を受け付けようと思います。

送料は全巻セットまで500円均一(エクスパック500を使用予定。)、それ以上は相談とさせてください。

まずは夏コミ前日までを締め切りに予約していただき、送料を含めた総額・送金方法をご確認の上、夏コミ翌週に発送する予定です。

ご希望の方は、

・必要な輪行本・ぶろぽんの、冊数を含めた指定
・連絡先メールアドレス
・送付先住所(電話番号も含む)※金額等確認後でも構いません

をpj.en.itd.sram oimago宛にお送りください。

半角スペースにアットマークを入れて、逆に記載してください(^^;)SPAM対策のつもり。

でもなるたけコミケに来てくださいねー(^^;)。

長いものには巻かれるタイプ

こんなものを作ってしまった(^^;)。

09080401

夏コミ当日、A4×4枚くらいに拡大して、張り出します。ええ、もう人気者に迎合するタイプですよ、私は(^^;)。まぁでもこのpixivで公開済みのこのイラスト、元々はこうして使うつもりで描いたんだけれどね、ほんとに。

しかし…効果あんのかなぁ…?(^^;)

あ、あと通販もどうにかせんと。

10万円計画

昨今はもう、Illustratorがなければ、絵の描けない体になっている。だからぶろぽんもIllustratorだけで作成した…というわけではない。

もちろん絵自体はIllustratorがなければ描けないのは事実だが、トーンはComicStudioで描きたいし、いろいろIllustrator以外にやらせたいこともある。

その中にページ割付というのがあって、これがInDesignが良さそうとtoMoさんから聞いた…っつーか、彼は実践して使用している。

実際そのデータを見せてもらうとなるほど確かに良さそうだ。ネームを切る時点から有効的に利用できそうだ。

ところが困ったことに、Illustratorはライセンス的に別にCS4を持っており、ほかにCS3ファミリーを持っていて、併用するには少し弊害がありそうだ。

まぁ実際やってみれば問題もないのかもしれないが、ちょっと不安。やはりバージョンをあわせたいところだけれど、いかんせん費用が10万円ほどかかってしまう。

そんな費用、おいそれと個人に出せるわけがない。だからこそ、IllustratorだけCS4にしたわけで…。

しかし創作活動の要になる部分、なんとかしたいところ。

ちと考えてみたが…ぶろぽんとかそれなりに売れたら、印刷費とか帰ってくるかな?それでどうにかしちゃおうかな?…という気がしている(^^;)。

…どれくらい帰ってくるかわからんので、頓挫しそうな気がしないでもないのだが…(^^;)。

京都の楽しみ方

まぁあれだ。いつぞや京都に行ったときは仕事で楽しめなかった(当たり前だ(^^;))から…というのもあるけれど、京都の町をゆっくりと散策したいという気にもなるにはなる。

もちろん、少し距離が伸ばせるポタリングも楽しいだろう。しかし、夕方ごろ、歩道をびゅんびゅん走る自転車も多く、ちょっと怖い気がする。それに四条あたり、なんか時間選ばないと車道すら自転車で走れないところ、無い?

そういえばなにかの雑誌で、どこかと京都って、自転車に不便な都市とか書いてあったような気が…。どうだったろうか?


そんなわけで、京都の自転車巡りはちょっと気後れしてしまう(まぁ、やってしまえばどうってこともないとは思うけれど)。しかし普通に観光してもなー…という気もする。

そこであえて観光タクシーかなー…という気もしている。ああいうところの観光タクシーって、結構きめ細かいのでは…と勝手に推測しているのだが。

そういえば沖縄で以前、観光タクシーを使って来島者を観光に案内した記憶があるが、かなり便利だった。案内する側としてもかなり楽だったしね。まぁ代わりに費用がかさんじゃった…ってこともあるので、それっきりだったような気もするが。

ただ、きちんと割り勘をすれば、人数次第だろうけれど一人5千円くらいでどうにかなりそうだし(相場もあるんだろうけれど)。運転手付きレンタカーと考えれば、しかも高度なナビがつくわけで、友人の中で運転する必要が無い、負担が少ないというのは結構メリットでは?

いつか、京都でも観光タクシーというのを堪能してみたいものよのう…。

2009/08/03

自転車の問題

久しぶりにBSMで出かけるので(4ヶ月ぶり)、乗車前に整備した。ついでにブロンプトンもちろっと整備した。

まぁ、どちらもチェーンの汚れを落として注油し、空気圧を確認する程度だけれど(あと目立つ部分の清掃)。

BSMはえらく久しぶりだけれど、自転車カバーで覆いっぱなしだったので、目だった不具合は特になかった。ほっ。

ただ、ブロンプトンは前にも書いたけれど、特定の段にしか入らなくなってしまったギアが困ったもので、チェーンに注油したところで直るものではないはず。

しかし最近、なにかの雑誌に同様に不具合の有るブロンプトンを見てもらったところ、ワイヤーがズレていたせいで、ちょちょいと直ってしまった…というのを読んだのを思い出した。

あれは内装ギヤ付近のワイヤーだったなぁ…。でもあればおいらもしょっちゅう見ている箇所だしな…と再確認したところ、…問題なかった。

やっぱりギヤじゃねーか…と思ってぼーっとワイヤーをみていたところ、…あれ?ワイヤーのテンションを調節する(と思われる)ボルトって、こんな位置だったかな?…とちといじくってみた。

…ら、直った(^^;)ぉぃ。ギヤが基本的に全段入るようになった(^^;)。

いまだ1速目だけ入りにくいが、まぁいいだろう。とりあえず走行の支障はなくなったみたい。

まぁそれでも細部をもう少しツメて整備したいことはしたいので、おいおい和田サイクルに持ち込みたいけれど、優先度は下がったかな?


むしろ問題はおいら自身の方で、整備終わった後BSMで走り出したらぎこちないったらない。車道への出方とか、走り方とか、「あれっ?こんなんだっけ?」と、4ヶ月のブランクは相当キツい。

まぁ今回は幸いにも多摩CRを走るだけだったので、それほど危険性はなかったけれど、やっぱり当面はCRを中心にリハビリ走行だなぁ…。

とりあえず府中から田園調布付近までマイペースで走る限りは、問題なかったけれど、まーだ鵠沼まで走る体力が戻ってきたようには思えないし…。

ぶろぽんの反省点

60ページという量を完成させるのが今回の大命題でした…んで、作画面をかなり妥協した後悔があります、正直言って。

自転車もパースとかどうよ?…というシーンもあるわけですが、なにより乗車姿勢とかどうなんだろうな…というカットも多く、正直描き直したいところだけれど、とてもそんな暇はなかったところです。

むぅ…。

まぁ、本のタイトルに「2009」とあるのは、「2010」とか「2011」とかにしたい気持ちもあるわけで、そのときにどーにかしようかな…と考えるところでもありますが、しかし考えてみると過去の原稿を見返すのはまた苦痛でもあったり…(^^;)。

…そんなんでまぁよくも、「総集編」を作ろうともしていたな…という気も…(^^;)。

ともあれ、どうにかしたいな…。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »