2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

考えごとキット

VAIO Pが欲しくなっている。

ぶろぽんの原稿が終わり、しばらくは休養期間と思ってはいるのだが、妙に創作意欲だけは減退せずに、ふつふつと心でくすぶっている。

こうなると、出かけるときにも何かメモれるものを持って、出歩きたいもの。そうなると手持ちの機器では、iPhoneとポメラということになる。

これはこれで便利。ただ、もう少し画面が広くても良いかなぁ…という気になってくる。

そうなると、VAIO Pあたりが良いのかなぁ…という気が。画面も広いし、バッテリーも保つ。キーボードも打ちやすいし、なにより軽い。

今すぐにでも狙いたいところだけれど、Win7が近づいている今、プリインストールモデルを狙いたくなる。うむ、なんとか我慢だ。とても上書きでもインストールしたくなくなるマシンのようだし。

もう少し我慢のようだなぁ。まぁ、当面ポメラでしのげば良いか。そもそも最近使ってないし、使ってやらないと…。

#最近若干、MacBookAirの中古でも良いかなぁ…という気が…(^^;)SSDにして…さ。

2009/07/30

日記の書き方

うーん、忘れてしまった。もう少し頻度高く日記を書いていたように記憶しているが、どう書いていたかが思い出せない(^^;)。

まぁ、おいおいペースが上がっていくと思いますので、その辺どうか、お待ちを…。

…待っている人、いるのか?(^^;)

特にこういう事態は想定していないけれど

「みんなのケータイ」
iPhone卒業の道は険しかった

今のところiPhoneを気に入っているのでこういう事態は想定していないけれど、念のためメモ。

おいらも今のところ古い機種を保持しているけれど、レアメタル資産がどーとかで、使わなくなったケータイの回収を推進しておきながら(ソフトバンクはどーだか知らないが)、こういう手続きが必要になる…というのはなんとも恐ろしい。

現代社会の矛盾やねぉぃ。

2009/07/29

コミケまでにやること(在庫発送編)

原稿終わってほっとして、しばらくはのんびり過ごすかー…と思ったら、思いのほか本業が多忙になり、そっちに時間を割かれることに…。むーん、せっかくのんびりできると思ったのになー。まぁしゃぁない。家に帰ったときだけでものんびりするか…。

…と思っていたのだが、そうもしていられないことに気がついた。

いろいろとコミケまでにやらなければならないことが結構あることに気がついた。

・在庫既刊の発送を今週中準備、8月2日発送
・POPの作成
・売り子依頼、入場券発送

…あれ?そんなもんか?ただ今回、荷物発送が初めてだったりして、手順がよくわからん。

いや、手順自体はいたって簡単か。まずは在庫を整理して、発送するものをきちんと仕分け、段ボールに入れる。んで、ペリカン便で発送する…のだが、伝票がないなぁ…。

ペリカン便の取扱店が近くになく、伝票がすぐ手に入らない。am/pmはなんか最近、取り扱いやめちゃったっていうし…。まぁ、集荷ん時に伝票もらってその場で書けばいいのだろうけれど、書くことが多いわ、他に貼る物はあるわで、初めてにはちょっと荷が重い…。

「e-発行Personal」を使うという手もあるけれど、うまく使えるか自信ないなぁ(^^;)。

JPエクスプレス支店は自宅や職場からえらく離れていて、平日に取りに行くのは不可能だし…。

まぁ、そんな困りごとに直面していたり。こりゃまた週末に拘束されそう…。まだ自転車でお出かけはできないか…。

久しぶりの映画

エヴァの破を見てきましたよ。

うっかりネット上で情報を見てしまう身としては、いかに事前情報を抑えるかがポイントになってくるわけですけれど、今回は妙にBlog上でネタバレしないように気を遣ってくれている方が多かったですね。していても、文頭にネタバレがあると明記してくれるので、せいぜい「ビースト」がどうとかいう情報くらいしかなく、ほぼ頭をカラにして行けて、楽しめました。

そんなわけで、ここでもそれ以上の情報は書きません…が、強いて言うならBlu-Rayが欲しくなった…というところですかね。

いや、序のBlu-Rayは持っているんですけれど、ふつーに見られるわけです。暗いシーンでも。

んで、劇場で破を見ると、暗いシーンで物語が進行するところではてんで何が起こっているのかわからんのですわ。

これは序のテレビ放映でも気がついた点で、こりゃBlu-Rayとうちの液晶(W500だけれど)を組み合わせると、ディティールがよくわかるのね…と推測しているわけです。

まぁ、ちっと古い劇場だったので、スクリーンと映写機が最新の劇場だとまた話が違ったかもしれません。案内灯が上映中も消えないところだったしなぁ…。

それでも楽しめたから良いんですけれどね…。いやぁ…続きを見ないとあかんなぁ…(^^;)。あと、なんとはなしに、テストパイロットスーツを描きたくなる…(^^;)設定資料とかないかなー?。

2009/07/28

もう一つの世紀の天体ショー

今世紀で一番食が長いという皆既日食が終わった。

おいらのいた東京が天気が悪く、一瞬雲の合間にかいま見えたという部分日食も、タイミング悪く見逃してしまった。

テレビでも見られたわけだけれど、黒い画面に丸い円の映像なんて見ていてもねぇ…と思うわけでもあり。

そんなわけでもう一度日食を「体験」してみたく、日食の場に立ち会いたくもなるわけで、しかし今後しばらく皆既日食は国外で起こるようで、次の日本国内は北関東と絶好の場所でありながら、26年後という、そん時俺、生きていんのかよ?と疑り深くもなってしまう。

まぁ、これからはもう日食と縁のない生活なのかな…とあきらめたくもなるのだが、ある人が急に「次は2012年だね」と言い出した。…あの、3年後になにかあるんすか?

聞くと、どうも次は金環食が日本で起こるらしい。金環食?あれか!それはそれで見てみたい気もするが、んで、それはどこの離島で?

…と調べてみると、どうも関東でも見られるらしいし、なにより東京でもまったく問題なく見られるらしい。

まじですか!

そりゃ便利でいいなぁ。

そんなわけで次のターゲットは3年後の金環食なわけだけれど、しかしそうなるときになるのは「金環食」ということだ。

実は最近某所で「皆既日食の風景」の映像を見る機会があった。日食というとどうしても太陽をクローズアップすべく、ND値の高いフィルターを装備した望遠レンズで太陽だけ狙ってしまいがちだが、実際皆既日食が起こると周りが暗くなり、昼なのに夜の様相を呈してしまう。

しかし地平線あたりは昼には違いないので、夕方の様相でありながら赤くないという妙な風景ができあがるらしい。

硫黄島の中継を見た人はその風景も見たかもしれない。おいらは奄美大島の全周映像を見たのだが、そのまっくらさ加減にはいたく感動した。

おいらもその場にいたい!

そういう思いが募る訳だけだけれど、それが果たして金環食でも味わえるのだろうか?

金環食は皆既日食と同じく太陽の中に月が入ってしまうわけだけれど、金環食はだいぶ太陽の面積が余ってしまう。だいぶ光が漏れるらしいのだが、これが結構致命的っぽい。

皆既日食の中継などで実感したのだが、太陽の光はあまりにも強烈。ほそーい三日月程度の欠け具合になっても、周りが結構明るいんだよな…。果たして、闇に包まれる感覚というのが味わえるのかどうか…。

まぁある意味、それが楽しみ…と思ってしまっても良いかな。

いずれにしても、自宅で天体ショーが味わえるんだから、よしとしなければ。

…あ、でも金環食は朝に始まるらしいし…。果たして東にあるバカでかいマンションは邪魔にならないだろうか?

2009/07/26

入校終了!

おかげさまで無事、「BROMPTON Starting Book 2009」(通称:ぶろぽん)を入校いたしまいた。塗りがだいぶ残っている状態だけれど(^^;)勘弁してください。

ただ、内容はしっかり描いているつもりですんで、伝えたいことは伝わる…はず…だけれど…なあ…(^^;)詰め込みすぎて伝わらないかも…。

これで、締め切りしばりが当面なくなりました。ほっ。

まぁ、POPとか作らないといけないんですけれどねぇ…。本来ならポプルスでのぼり旗でも作ってもらいたいところだけれど、その原稿を急いで作らないといけない…というのはもう勘弁…ってことで、そういうのはやりません、もう(^^;)。

自宅のプリンタで分割印刷でどーにかしまっさ。ふっ。

やっぱ…「けいおん!のOPにでてきた自転車」とかいってアピールした方が良いんだろうなぁ(^^;)ぉぃ。


まぁともかく、もう少し後始末(?)があるけれど、それをやりつつ、元の生活に戻していかないと…。

あ、自転車の整備とか、部屋の掃除とか、やることもあるけれど(^^;)。

2009/07/20

そんなわけで

ペン入れ、終了しました。あとはもう仕上げをこつこつやって、26日に入稿するだけです。おかげさまで「落とす」ということは無いでしょう。

とはいえ、あまり仕上げにかける時間はありません。

実は今週、本業が非常に立て込んでいて、体調を万全にしておかないといけません。夜更かしできないんですね。ラストスパートがかけられないんですよ。はたしてどこまで見栄えの良い原稿に仕上げられるのやら…。

で、来週から…来週から元の俺に戻る…はず。代休の27日は、破でも見に行かないと…。本当はT4とかも見たいのだが…。

2009/07/19

いよいよもってゴール前

さすがに残り1コマとなってくれば、ゴールテープに書かれている文字まで読み取れる距離だと思います。いやぁ…、とうとうここまで来たか…。まだ何を描くべきか、悩んでいるけれど(^^;)最後の1コマ。

ただ、安心するのはまだ早い。こういう時に限ってPCがぷつんと切れて、データがパア…とか、トラブルが怖い。…ので、データのバックアップは二重に取っていたり(マニュアルでだけれど(^^;))。

また、線画が全部終わっても、どーしても陰影で表現しなければならない箇所もあったりするので、完成ってわけでもない。誤字脱字のチェックもしないとね。うっかり消し忘れた線とかもあるしね。

さらにはK100%(黒インク一色)で作成しているのに、うっかりCMYがのっていたり、あまつさえRGBモードという原稿もあるので、そのチェックもしないと。

せっかくだからAdobeBrigeでその辺の情報が覗ければ良いのだけれど、そういうのは見えないのね…。

それらが追わればいよいよフォントアウトライン化、データコンバートで入稿形式(CS3の.epsにするだけだけれど)にして終了…と。

ま、そこら辺の作業は家でやるよりも秋葉原制作所かな…ってことで、20日は昼から行く予定。

あ、「けむり」は昼、やっているかな?月曜の営業日のはずだけれど、祝日だしなぁ…。やっているなら、ランチ争奪戦に参加しなければ(^^;)。

#調べたら定休日「日曜・祝日」だった。むぅ、残念。代休ん時とかにしないと…。

#あ、あと、睡眠時間を戻さないと…。

2009/07/17

一応ゴールは見えている

一応、残り4ページまでたどり着きました。

ただ、面倒なコマも残っているなぁ…。多少コピペで対応できても、どうにかなるのだろうか…?

うーん、次の連休が勝負だな。そこでペン入れ終わらせて、残りの日数で一部修正とかベタ、トーンとかこなそう…。

ノンブルはすでに入れたけれど、1ページ1ページ作業していると、なんか数字がどんどんカウントされていって、50とか入れている時は「え?これって漫画のノンブルなの?」って、自分で書いておいてビビっちゃった(^^;)ぉぃ。

そんなわけで、25日は「けむり」いけないし、26日はワンフェス行けないなぁ。…27日代休取るから、「けむり」行っちゃおうかな(^^;)。

ライカの夢

そういえば「ライカ M8/M8.2 WORLD」というのを買った。

昔、R-D1に似たような本が出ていたのだが、さらに高価でユーザー数も少ないであろうM8シリーズに、このような本など出ないだろうなぁ…と思っていたのだが、見事に出てしまった。ちっ。

いや、出ないであろうから、おいおいおいらもなんか同人誌を…と思っていたのだけれど…。

まぁでも、赤被り関連も載ってはいるものの、詳しくは無いし。実体験が入った内容の方が読み物としても面白かろうと思うので、やっぱ違う視点での本…って意味合いで書いてみるかな。どうせレンズ関係のこととか太刀打ちできないし、今回の本とは違うような内容を考えていたしなぁ。

ま、非ライカユーザーから非ライカユーザーへの本…ってことなんだけれどね。こういう世界もあるよ、という紹介…というか、読み物。

おいらはもう「ライカユーザー」ではあるけれど、世間一般的な「ライカユーザー」とはちと違うと思っているので、あえて上では「非ライカユーザーから」と銘打って、視点の違いをアピールするつもり。

ま、考えるだけ考えて、いつ出すんだ…って気がするのだが(^^;)次は輪行日記だろ?。

2009/07/16

デザインした車両が走る

あれ?なんとはなしにひたちなか海浜鉄道のホームページを見たら、面白いことをやっているじゃないですか。

車両デザインコンテスト開催

こりゃもう、応募すべきだね!(^^;)誰が?

いつぞやこのBlog に某K氏が「萌え絵でも提供したって」とか言っていたので、よっしゃ、そうしたろかい!…と一瞬思ってしまいましたが、

> ひたちなか海浜鉄道のシンボル車両として半永久的に使用させていただきます。

そんな勇気はございません(^^;)。…ってか、萌え絵が選ばれるわけがねぇ。

とはいえ、本物に採用されなくても、優秀作はひたちなか海浜鉄道のオフィシャル・グッズのペーパークラフトとかにしてくれる…とかだと、さらに面白いような気もするのですが、どうですかねぇ?ぉぃ

なんならそれを水戸コミケに持ってきて販売するとか(^^;)ぉぃぉぃ。

とはいえともかくやっぱりね。湊線沿線のあの風景の中を走る車両はノスタルジックであって欲しいですな(地元の方々のご意見はわかりませんが)。

まぁあれだ。関西方面の鉄道好きな某氏も応募してみ?応募条件に表彰式に来られること…ってあるけれど、代理で出るよん?(^^;)ぉぃぉぃぉぃ

2009/07/14

一応ご連絡

既刊の原稿を入稿しました。これで輪行本既刊すべて再販いたします。印刷費、まだ払ってないけれど(^^;)新刊入稿時の予定。

まぁ、あれです。Vol.1は次は総集編で~…とか言っておきながら、全然そのスケジュールにたどり着けないため、再度再販でご勘弁ください。

また、再販しないといっておきながらこういうことになりましたので、さすがに今回は通販を受け付けないとなー…という気持ちもあります(前回までにVol.1が無いときに当ブースに来られた方へのお詫び?)。ただ、どう通販を受け付けるかは、新刊原稿脱稿する8月から検討させてください。

ちなみに、新刊の表紙も入稿してあります。いやぁ、本当にあとは新刊本文だけだなぁ…。

2009/07/13

ラストスパートがかけられない

一応、残り10ページを切ったが、この土日のペースが上がらなかった。

既刊の原稿の一部フォーマットの改訂をしていたこともあるけれど、いよいよもって体がおっつかなくなってきているような。

まぁ、だから睡眠長めに取って、原稿作成時間が短くなったんだけれど(^^;)ぉぃ。

いやぁ、さすがに体に無理が効かない。3ヶ月もペン入れしていると、3ヶ月目から無理だわぁ…。2ヶ月目にもいろいろ深夜作業していたし、今までだって長くて2ヶ月だったからなぁ…。未知の領域の作業をしている感じ…。

本当にどうなるんだろう…。一応締め切りは26日にはしてもらったけれど、本業がエラいことになりそうな予感が…。

2009/07/11

しまった!!

25日(土)は俺、仕事だった!

仕事終わりにポプルスは、立川ならともかく、今の営業所には間に合わん…。

ポプルスは26日(日)は営業しているようなので、その日の入校にしてしまえばよいのだけれど、日曜定休の「けむり」の脱稿祝いはできないなぁ…。

まぁ、本当に25日までに脱稿していれば、仕事終わりに神田に向かって「けむり」に入って二日酔いにならんようにし、翌日自転車でぶらっとポプルスよって入稿し、あとはぷらぷら走ってテルメ小川か…なんとかって温泉行けば良いか…。

ワンフェスって線は絶対無いな。移動方向がまったく逆だし。電車で移動しても結構面倒だ。

#しかし少しでも時間あるなら、原稿クオリティアップに寸前まで作業しているか、俺…。

2009/07/09

今後の方針

残り11ページくらいか。ただ、あと木金で既刊、Vol.1と、各巻カラー表紙のデータコンバートを行います。んで、土曜に既刊の原稿納品、と。その際になんとか新刊の締め切りを25日くらいに延ばしてもらおうかと。

もちろん、もう少しのばしても良さそうな気もするけれど、そうそうのばしても後の作業に支障を来すし、どこかしらで幕を下ろそうかと。

25日…。土曜だなー。日が昇ってるうちになんとか入稿して、「けむり」で脱稿祝いしてぇなぁ。

普段だったらテルメ小川に行くところだけれど、ポプルス、なんか知らないけれど、福生に営業所移しちゃったし、そことかいろいろ自転車で巡っていると、弱った体にキツい気がする(走れない距離ではないと思うけれど)。

キャンディで、あの女主人に原稿作成の苦労とか愚痴りたかったけれどねー(^^;)。

そんなわけで電車移動できる範囲で…ってなると、今夢中な「けむり」だよなぁ(^^;)。

で、早速翌日からは自転車に復帰ですよ。夏休み入る前に「麦」にご挨拶に行きたいもんだ。あー、でもワンフェスもあるのか。まぁ最近はワンフェス行っても買い物しないしなぁ…。自然に戻った方が良いかもしれない…。

あ。でも売り子さんのみちえさんにチケット渡しても良いか…。でも郵送しても良いしなぁ(^^;)。

まぁどうすっかな。そのときに決めるか…(^^;)。

2009/07/07

PCが欲しくなるとき

EM-ONEやiPhoneを使い始めてから、外でノートPCを使用する機会がめっきり減った。

デジタルな絵の原稿を描くためにタブレットPCを持ち歩いているときも多いが、それ以外となると、たいがいこれらの携帯端末で用途が足りてしまう。

こうなってくるとモバイルWiMAXが果たしておいらに必要か?…という気もしてくるが、考えてみればVAIO TypePという超軽量モデルがあったことも思い出す。アイディア出しにはあれは良いデバイスだし、アイディア出し作業は家よりも外の方がしっくり作業ができる。

携帯デバイスも役立たないわけではないけれど、普通に使えるキーボードには勝てない。で、あの横長画面で資料を横に表示させながら、アイディアマップなりテキスト打ちなりできると思うと、そりゃもう便利この上ない。

なおさら、

本田雅一の週刊モバイル通信
3G+モバイルWiMAXの極楽

こういう記事を読むと、欲しくなってしまうけれど、さすがに最近出費がかさんでいるし、すぐに買うつもりは無い。大体、Win7も近いなら、再インストールの必要のない、Win7インストールモデルを狙うのが常套だろう。

幸か不幸か、当面タブレットPCの方が必要なんだし。

ただ、冬はどうだろうなぁ…。なんかMacBookPro13インチと悩みそうな気がする(^^;)ぉぃ。

#ただ…アイディア出し程度の利用なら、3Gだけでも十分のような気も…(^^;)。

ちこっと表紙を作ってみた

もうDFRさんの提案通りのタイトルですみません(^^;)。ほかにタイトル、思い浮かばなかったし(^^;)。

09070701

なんかおとなしすぎるけれど、装丁でもう少し面白みのあるようにしたいと…。

しかし表紙のブロ、こりすぎて2日もかけちゃった…。でもまだこれもしっくりきていないんだよなぁ…。装丁でなんとかなるのだろうか?

2009/07/06

いよいよヤマは越えたか?

土日に頑張って、いよいよ残り15ページを切りました。さすがにゴールが見えてきたかも、です。

ただ、ゴールは見えても、制限時間内に到達できるかはまた別でして…。コマ割終わっていても、下絵がまだというページもあれば、1ページにたくさん色々描かなくてはならないページも残っているし…、うーん。

まぁ、締め切り延ばしてもらって今月いっぱい…とできれば15ページくらい…と言われそうですけれど、今週中は既刊の原稿を再入稿するため(カラー原稿の締め切りは早い)、データフォーマットを手直ししなければならないかもしれないわけで…。まぁ、既刊全種類手直しにはならないと思うし、ごく一部になると思うけれど…。

ン10ページのデータコンバート…。まぁ、そんな時間はかからないと思うけれど、昨年と環境違うしなぁ…。ComicStudioがらみでデータコンバートとなると、ソフトのインストールから始めないと…(^^;)まだ環境構築終わってなかったりして。

それに本業も忙しくなるしなぁ…。7月忙しいのは例年のことだったけれど、今年は昨年に比べ、さらに2つ案件が出てきて、それが結構プライベートの時間まで食い込みそう…。

まぁでもなんか、どうにかなりそうな気も…。

#表紙も作り始めているけれど、うっかり凝ってしまいそうだ…(^^;)なんかちまちま時間をかけている…。

もう一つの選択肢

そういえば、3.0にしたiPhone3Gは重くなっている。

起動した直後とか、一定のアプリしか使っていない状況では問題はないのだけれど、アプリを切り替えたり、いきなり文字入力をしようとすると、途端に重くなる。

まぁ間違いなく、メモリ不足のせいでしょ。

管理はしっかり行っているようなので、そのもっさり感に耐えてしばらく使っていると、また普通の操作感に戻ってくる。メモリ整理に時間がかかり、終われば動き出すものなのかと。

まー…、我慢しようと思えば我慢できるかなぁ…といったところだけれど、「肝心なときに動かない!」ってことに遭遇しそうでヤダなぁ…という気も…。

こうなってくると3GSが気になってくるから怖い。やはりさくさく動くのが魅力だよね。

…さくさく動く?…というところで思い出したのがiPod Touch。そういえばそちらも有料ながら3.0にしたんだっけ。

そちらをいじってみると、電話もカメラも付いていない分、常駐メモリ量が少ないのか、さくさく動く感じがする。クロックも少々速いか。

んー、こっちがメインになってくれると嬉しいな(^^;)ぉぃ。あるいは、文字入力をTouchで行って、通信はiPhoneという使い分けはできないだろうか?そういえば3.0になって相互接続もできるようになったんじゃなかったっけ?

そこまで細かい仕様にはなっていなかったかもしれないが。

#そういえば3.0になってYahoo!動画やWikipediaなんとかが動かなくなっているな。いずれも頻繁に使うものではないので構わないけれど…。

2009/07/05

決して悪くはないのだが

※これは1ヶ月前くらいに書いておきながら、アップし忘れた記事です(^^;)。

現在、少しでも暇があったらぶろぽん原稿を描けるよう、PCを持ち歩いている。当然、タブレットPCな2710p。X61Tより軽くなったとはいえ、2kgをやっと切るような重量なので、本心ではあまり持ち歩きたくない。

本来なら、普段は原稿といっても文字原稿中心。漫画原稿だってまずはテキスト起こすので、重いタブレットPCである必要はない。

普段は軽いPCが良いわけで、そうなるとちとVersaPro UltraLite タイプVSは魅力。

まぁ、VAIO TypePでも良いわけだけれど。メモリ搭載量も違うのだけれど、基本、OSでどちらが良いか?…ってとことから選択することになるのかな?もちろんそれ以外の要素もあるだろうけれど。

もっとも、ポメラでもいいんだけれどね、テキスト打つだけなら。資料を確認したいときは傍らにiPhone…と。

本当に「何かの原稿だけ執筆」…だと、この組み合わせは結構最強では?データの取り出しに一手間かかるので、トータルではもっと別の組み合わせがベストというのもあるとは思うが(例えばポメラとブラックベリー。カードのやりとりだけで、ポメラで打ったデータを3G回線やWiFiで飛ばせる)。

まぁ8kバイト制限がポメラにはあるんだけれど、結構書き重ねていくとそういうファイルサイズも結構達してしまうんだよなぁ…、おいらの場合。小説書くわけではないので、そうそうそこまで達しはしないけれど、アイディアをつらつら書き連ねるファイルはそういうことがあるわけで。まぁでもそういうのは別途iPhoneに移せば良いのかな。どうせ閲覧するようになるわけだし。

うーん、なんかだんだん運用アイディアが固まってきたような…(^^;)ぶろぽん後のアイディア出し端末運用の。

2Dソフトの使い方、2D&3Dソフトの使い方

※これは1ヶ月前くらいに書いておきながら、アップし忘れた記事です(^^;)。


もう何年も使用していないLightwave3D。メインにCinema4Dを使用している以上…というか、それ自体もここのところまともに動かしていないことを考えると、おそらく今後も使用しないだろう(バージョンいくつで止まってたかな…)。

ただ、デイ・ストームからはMLで情報が届く。それを見ると……昨今はLightwave3Dも安くない?

まぁそれはそれとして、6月16日にLightWave Creators Nightというのが開催されるらしい。それはそれで気になるのが、内容がコレサワシゲユキ氏によるLightWave3DとComicStudioEXの連携の説明というか、講演というか…。

なるほど、そういえばそういう手法もあるのな(^^;)ぉぃ。馬鹿正直に1コマ1コマ自転車描かなくても良かったような気が…ぉぃぉぃ。おいらもCinema4DとIllustratorの連携を考えてもいいよね(^^;)…ってか、今まで考えない方がどうかと…。

つまり、自転車を3Dで、キャラをIllustratorで描くと、いろいろ効率が良さそうな気が…。

ただ、ベクトルデータで出力してくれるかな?別にベクトルデータにこだわらなくても良いと思うが、Illustratorのベクトルデータによる描画の何が便利って、データをどう加工しても、劣化しないこと。

後からコマ割変更しても、画質に影響しないから便利。コピペしてデータ流用するのにも使える。

あとからネームとか変更することの多いおいらのワークフローを考えると(まぁそのワークフロー自体が非効率と言われると言い返せないが(^^;))、そういった意味でベクトルデータの方がよいけれど、Cinema4Dってそこらへん、どこまでできたっけな…(ある程度ベクトルデータ出力に対応していたような…。

まぁ、3DCGソフトで簡単に画像出力できるのなら、コピペ廃してそちらでのデータ出力をメインにしてしまえばいいような気も…(^^;)。

2009/07/03

Macとの縁

※これは1ヶ月前くらいに書いておきながら、アップし忘れた記事です(^^;)ぉぃ。


13インチMacBook Proが出るらしい。ほほう、面白そう…だけれど、特に今のところ用途は無い。本当にMacとは縁が無いなぁ…。まぁ、17インチは買わなくて良かったけれど。今回の発表で4万円も値が下がったとか。半年経たないうちにその金額は落ち込むわぁ…。

まぁともかく、Blu-Rayも入っていないとなると、17インチはあまり自分的に価値を見出せないのだが、13インチだと持ち運びはまぁ楽そうだから、考え事用マシンとかには良いのかな。Airの方が良さそうだけれど、そこは値段の差ということで。

あるいはtoMoさんに見せ付けるために…(^^;)ぉぃ。

まぁ、安くてもお金ないので無理ですが。

ただ、10月に向けてまた今年も忙しくなるので、ヘタにストレスが溜まると…(^^;)ぉぃ

2009/07/02

それでもゴールは見えない

ペン入れ完了は30ページ以上に達した。数コマ、描き直したいところもあるが…。いや、ほとんど描き直したいのだが、そうも言っていられない。

しかし、半分のペン入れが終わったのに、てんでゴールが見えない。別段テクニカルなのが残っているということもないのだが、どーもなんか…絵が描けなくなってきている気がする…。長い作業期間中に、なにかを失っちゃったような…。

まぁそもそも、今までペン入れ終わった30ページも5月からとりかかっているわけで、2ヶ月かかっているわけだ。…あと2ヶ月?間に合わないやん…ってことが一番かな…。

ああ、どうなるのだろう?残り20ページを切れば、残りの道のりも見えてくると思うのだが…。

一人旅自慢?

自分にとって、それはなんらかの特技になるのではないか?…と常々思っていることがある。

こないだも神田でそうだったのだが、初めて入ったお店でも、その日のうちに裏メニューとか出してもらっちゃったりして、親近感をにじみだしているのだろうか?…と思うことがある。

まぁ正直、嬉しい限りなのだが、こないだの京都出張でも、夕食くらいは外で食べるので、なんとか同様のことが出来ないかなぁ…と思ってはいた。ただ、なにぶんにも「一見さんお断り」という言葉もある土地柄。難しいんじゃねーかなー…と思ったのだが、夕食に立ち寄った某飲食店ではあっさり頼んでいないアイスをもらったりして、まぁ、特技発揮かな…と思ったり。

ただ、帰りの途中に立ち寄った2軒目でもお寺の無料拝観券を手書きの地図付きでもらったりするにいたり、ひょっとするとおいらが云々ではなく、単に旅行者に優しい土地柄なんじゃないかなー…と思ったり。

まぁ、いずれも1人でうろうろしてたから、さびしそうに思えたのかもしれないが(^^;)。そういえば初日の夕食は職場の人と一緒だったけれど、そのときは何もなかったなー(まぁ、ただの大衆食堂だったからかもしれないが(^^;))。

しかしこうなってくると検証したくなるな。京都に遊びに行くならやはり友人と…と思うのだが、なんとか1日都合をつけて、一人旅期間を作ってみたい。なんなら友人らも各々一人旅シミュレーションをしていただくことにするとか(^^;)ぉぃ。

方向がバッティングしない程度の打ち合わせくらいはして、各々出発し、ログを取って(?)、なんならビデオを回してもらって、一人旅でもこういう楽しみがあったとか報告しあう。…何が楽しいんだかよくわからないこの企画、賛同者、いる?(^^;)いないだろうなぁ

まぁもちろん京都行くなら友人と輪行とかで楽しみたいんだけれどねー。あるいは観光タクシーとかお願いするのも手かな、と思っていたり。まぁ、その辺はまた機会があれば別記事で…。

2009/07/01

書きたいことを書きたい

…と、なんか現状に不満を感じているようなタイトルを挙げてしまっているけれど、ぶろぽん(仮称(^^;)通称か?)は間違いなく「書きたいことを書いている」ので、そういうわけではない。

ただ、「肩肘張らず」に書きたいことを書くということで…。


ぶろぽんは書きたいことを書くと共に、「最近の輪行本は自転車少ないね」とか言われていたので、「Vol.2みたいな驚きを与えてやるっ!」という、「昔の俺を取り戻す」的な意味合いもあったりして(^^;)意味不明、なかなか大変なわけですよ。

一番は、うっかりページ数増量してしまったのがアレなわけですが(^^;)。

とはいえ、そういうことで苦しんではいるけれど、結構楽しんでもいる。書きたいことを書いているので。だから実は原稿作業そのものには実を言うと悲壮感は持っていない。もちろん締め切りを考えるとものすごく頭が痛くなってくるのだけれど。

それでも輪行本Vol.3に比べると心情的にはものすごく楽だわ、充実している。

まぁでも、体に無理が来はじめているし、他に影響出ているし、時間的な問題がなー。


既刊の輪行本の増刷も、一部データフォーマットを手直ししなければならないものもあって、その作業時間を考えるのも…億劫だなぁ…(^^;)。


ともあれ、今後はゆとりを持って原稿を描いていきたいな。創作意欲は減退していないわけだし。

とりあえず「輪行日記 -湊線編-」を春コミあわせで作っていかないと。ページ数をセーブすれば、そんなに無理はないと思う。コマ割をしてから、11月くらいに再度取材旅行に行かなければ。背景用写真を撮影してこないと。

まぁ、ついでにまたあんこう鍋も食いたいが(^^;)。

あとは「THE RED ROAD(仮) -explanation of M8-」とか(英語合っているんだかどーなんだか(^^;))を締め切り考えずにのんびりと…。

Illustratorで描いておくと、途中内容を変更をしなければならなくなっても、編集で画質が劣化することがないので、そうい向きに向いているのではないかと思う。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »