2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

ヤバいなー…

心が折れ始めた。なんか原稿に集中できない…。うーん、いかんいかん。なにかせねば…。

2009/06/28

Windows7の疑問

予約すれば約半額に:Microsoft、Windows 7の価格と予約受付を発表

とりあえずWindows7 Professionalを買い揃えようかな。

W500用、X61T用、2710p用の3つといったところかな。他はVISTA搭載機だけれど、2710pはXPなんだよな。アップグレードパッケージって使えるのかな?…と思っていたら、クリーンインストールすればOKとマイクロソフト自ら言っているし、それは問題ないかな。

気になるのはX61T。Ultimateエディションなんだよな。予約割引ないやん。

やってることはProfessionalで十分なんで、それにしちゃおうかと思っているけれど、ライセンス的に良いのかな?クリーンインストールしてしまえばインストールはできるとは思うけれど…。ダウングレードだから、大丈夫だと思うけれどね…。一度問い合わせてみるかな…。

#…って書いておいて、原稿があいた隙に購入手続きをしようと思っていたら、あっという間に売り切れていた…。あの…手に入ってないんですけれど…。

7千円のWindows 7アップグレード版がWebに登場、予約殺到で1日持たず完売
26日0時発売、Professionalも翌日売り切れ

とりあえず2710p用だけ普通のアップグレードパッケージを買うかな…。W500はマシンパワーでVISTAでも問題ないし。X61Tは修理後(原稿作成バックアップ用にまだ手放せないけど)、SSDにVISTAクリーンインストールしてごまかそう。

2009/06/26

進捗状況

昨今、本業が忙しい。

本来この時期はそんなに忙しい時期ではなかったはず…と原稿作成期間に割り当てたはずなのだが、昨年と部署が違う以上に、色々と環境の変化が…。

おかげで原稿の進みが…。

体調悪いのも重なり(相変わらずのどが痛い、咳が止まらない(漢方薬でかなり平穏を維持している)、耳が耳抜きしてないようにキーンとする等。熱や頭痛は一切無い)、進展無いわけではないのだが、ローペースになってきている。うぬぅ…。どうなるのだろう?

とりあえず現実逃避するなら、今度から夏の参加は取りやめよう(^^;)心は来年にぉぃ。

冬参加限定にしようかな。原稿作成は春からやらないと間に合わないわけだけれど(10月頭まで原稿に取り掛かれないのは昨年と同じよう)。

まぁ、2009から2010にかけては春コミ目標で、冬コミは今のところ欠席予定だけれど、2010からそういう体制に…ってことで。


…まずは夏コミ原稿をどーにか…ってところなのだが…(^^;)。

#…ってか、夏コミもページ数を調整すれば、十分参加可能のような気が…。

#週末はまた秋葉原製作所かな。そろそろ移動時間も惜しくなってきたけれど、それでも集中できる環境の方が良いコマとかあるし…。

しかしそこで誰と会っても、作業後は直帰いたしますが(^^;)。

2710pの不具合

2710pで快適にWin7RCを使用している。まぁ、今のところぶろぽんの原稿描きにしか使用していませんが、画面の狭さ以外は今のところ快適。

どれくらい快適か、ベンチマークで示したいわけで、そうなるとWinodwsエクスペリエンスを示すのが一番だと思うけれど、なぜかRCになって働かなくなってしまった。βの時は大丈夫だったのに…。

一応動こうとはするのだけれど、テスト中にエラーが出て、指数が表示されない。ふみゅー。

まぁそのうち、ドライバがチューンされたら動くようになるのだろうか?

一応、Aeroあたりは快適に動いているようなんだけれどなー。

2009/06/25

新しいiPhone

…といっても、OSをアップデートしたおいらのiPhoneの話だけれど。

新OSになって新機能も増えたわけだけれど、まだそれら新機能を積極的に使用していない。新機能が無い状態で慣れているので、おいおい体が慣れていくかと…。

しかし、アップデート後、即効で使用したのがBluetooth機能。今までTMR-BT8iPというアダプタかまして使用していたんだけれど、それ無しにどれだけ使用できるか試したところ、DR-BT140Qと本体とであっさり接続完了。すぐに音楽が鳴り始めた。ほっ。

ただ、大概の機能は使えるんだけれど、曲の先送り、巻き戻しができない。うーん、ちょっと不便。まぁ、シャッフルする…っててもあるようだし、とりあえずはこのままでも良いかな…。

バッテリーも目立って減っている…というものでもなさそう。

とりあえずiPhoneのポートが空いたので、拡張バッテリーとか用意しようかな。最近の用途で1日無充電で済んではいるけれど、なんか余裕が無いとばしばしーっと使えないし。エネループの有線つなぎはかさばるしなぁ…。


ああ、そうそう。前述の接続状況でときおりBluetooth経由の音楽がぶちぶちきれるときがある。どうも出先の、JRの駅周辺で起こることが多く、モバイルポイントの接続時とか検索時とかにBluetoothと干渉しているよう。TMR-BT8iP使っている時はそんなことなかったのに…。

まぁそういう時は、無線LANをOFFにして対応している。必要なときはONにしなおせばよいし、無線LANアクセスポイントと安定して接続を維持すれば、特に音楽がどうこうということにはならなさそう。N700系ん中でずっとBluetoothで音楽聴いていたけれど、無線LANをONにしていても問題なかったし。

2009/06/24

けむり好き

そういえば神田の「けむり」に行ってきましたよ。いつぞやの土曜日、秋葉原制作所で「偶然にも」toMoさんとばったりお会いしたもので(^^;)。

で、気になっていた「けむり」に立ち寄って1階席についたわけなのですが、古民家を改装したお店で、ちょうど階段周りを吹き抜けに改造した真下の席、吹き抜けの下の席になり、なんかのパワーが降りてきていたようで、うっかりワインのボトルの半分を飲んでしまいました(^^;)。

下戸のおいらは超「呑みすぎ」。翌日まで少し引きずってしまいました。ただし、心地よい酔いだったので、後悔はしてない。量をしっかりセーブすれば翌日まで楽しく過ごせそうなので、今後の課題はそういうセーブ具合かな(^^;)。

それ以外は、いや、ワインも美味しかったんですけれど、料理も美味しく、穴子の燻製とかハムとか色々いただきました。しかも、まさか赤みそのだし汁(要は味噌汁)と白ワインが合うとは思わなかったし。

〆に近いところで味噌汁頼んだんだけれど、うっかり忘れてグラスワインも追加してしまったわけですよ。ただ、店員さんが「いやいや、こちらのワインが良いですよ」と選んでくれたのが味噌汁に合うと把握されていたようで、すっかり隅から隅まで堪能できました。

値段的にはワインのボトルを開けたり、主なメニューが手間隙かかている燻製主体なので、一人7千円くらいかかったけれど、それ以上の満足度はしっかりいただきました。

とはいえ、金額としては絶対値で考えると月一で行けるかどうかというところ。やはり次は脱稿祝いに(^^;)。

ちなみにランチもイケるらしい。残念ながら金土日はやっていないようで、何かの機会か代休を使って行かないとなー。早いときには12時半になくなるらしく、「争奪戦」だとか(^^;)。

まぁ、一部ご飯物は夜のメニューにもあるので、そちらでいただけば良いんだけれど。

2009/06/23

1/3ずつ

ペン入れの進捗状況ですが、20ページ程度、完成と見ています。描画中が20ページ。コマ割は終わっているけれど、清書にまったく取りかかれていないのが20ページ。そんなわけで、1/3ずつ。…なんの目安にもならない(^^;)。

まぁでも、まだ手のついていないエンディングの方は自転車描かないコマも多いので、そこはペースが上がると思うんだけれども…どうかな?

#京都出張にもPC持ち出して、晩に原稿進めようと思ったけれど、仕事疲れと体調の悪さが災いして、大して進められなかった。

PCの影響で荷物が大仰になって、それによる疲労もあったから、持って行かなかった方が良かったような…(;_;)。

E-P1の違和感

ペンFの何が良かったって、プリズム式の一眼レフなのに、軍幹部がフラットなところ。他の一眼は変な形(まぁ、それが「らしい」のだが)に盛り上がっているんだけれど、あれが邪魔なんだよなぁ…。

だからこそのペンFだったのだけれど、液晶だけで軍幹部フラットなのは当たり前だしなぁ…。そのあたりに物足りなさをどうしても感じてしまうわけで…。

いやまぁ、軍幹部のデザインそのものが良いので、それでも良いんだけれどね。フレーミングのときに頭で支えられないところが…なぁ…。手振れの原因になりそうだし、外付けファインダーというのもなぁ…。

ああ、まぁ、手振れ補正くらいは効くんだっけ?

それに最近RFでやってきているので、別に不自由は感じないと思うけれど、なんか…なぁ…。

まぁ、そんな違和感。でもペンFを使ってきていない人にとってはそういう違和感は無いだろうし、それをいったらおいらもペンF使ったことないはずなのだが(^^;)。

2009/06/18

風邪ひいた

月曜から火曜にかけて、体温調節に失敗したらしい。のどが痛い。

幸いにもそれだけだが、明日からの京都出張はどうしよう…。と、不安にかられて薬を飲んだのだが、量を間違えて2粒のところを8粒とか飲んじゃったり(ただののど飴だと思ったら、薬用だった)、病気の本筋ではないところで具合が悪くなったり(^^;)。

まぁでも漢方の葛根湯にしてからはだいぶ調子よくなっています。やはり漢方なのかな。

64bitの有効活用

W500と2710pで64bitOSを使用しているが、今のところそれに起因すると思われるトラブルには遭遇していない。

そもそも最近はもっぱら原稿作成のためのIllustratorしか使用していないので、不都合の出ようが無いということもあるけれど、一応64bitOS導入前に常用ソフトの問題を確認していたので、とりあえずは問題ないはず。

おいおい地デジ関連もW500に接続させようかな…と思ってはいるのだが、さすがにそちらは選択肢が少ないようで…。まったく無いわけではないのが救いだけれど、原稿描き終わるまでにはもう少し選択肢が増えて欲しいな…。

そんなわけで4GBのメモリをフル活用すべく導入した64bitOSだけれど、気がつけばまだフル活用はしていない。前述どおり、漫画の原稿作成レベルでIllustratorを使う程度では、なかなか4GBメモリがどうこう…ってことにはならないらしい。

まぁ一度、本業関係でエフェクトかけまくったデータを開いたときに、それなりに処理時間はかかるものの、ひっかかりを感じなかったのはオンメモリですべて処理が完結してたのかな…と推測されるところではあったけれど。

ただ、関連して、本業の方で横16,000ドットというイラストデータを作成することになりそうで、ちっとわくわくしている。縦は4,800ドットだけれど。

本当はもっと横画素数があるんだけれど、Illustratorの方がアートボードを抜きにしても、これ以上の画素数に対応できないらしい。おお、Illustratorの限界に挑むことになるのか。面白そう(^^;)ぉぃ。

さすがにこの画素数だとメモリは4GBでないとマズいだろう。…ってか、足りないのか?怖くて計算してないが(^^;)計算の仕方もようわからんし。

どこかのネットでは原寸大抱き枕のデータを作成すべく、似たような画素数(だったかどうか…。万単位というのは覚えているけれど)データを作っていた人がいたけれど、8GBメモリで助かったとか書いてあったなー。

しかし使用ソフトも違うし…、こちらはどうなるんだろう…。

まぁそもそも、作成する時間があるかどうかの方が問題だけれど。

2009/06/17

iPhoneはどうしたものか

WWDC 2009:高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信

iPhone 3G Sはいいなぁ。速度とバッテリーの保ちの面で。

その他はまぁいいや(^^;)。まぁなんとか我慢できるかな…ってことで。

それにしても目の前で起動の速さ見せ付けられると歯がゆくなりそうだけれど(^^;)店頭には近づかないようにしないと。手持ちのiPhopneは安い運用コストがウリ…として我慢しなければ。

まぁバッテリー面はジャケットタイプの増設バッテリーでしのいでも良いし。今まではBluetoothアダプタが付けられなくなるので困っていたけれど、OS3.0からアダプタ要らなくなるらしいし(Bluetoothキーボードが接続されるようになればもっと良かったけれど)。

速度も既存のiPhoneでも、OS3.0で速くなってくれそうだし。

OS新しくなるから重くなるかな…と思ったけれど、Sにはかなわなくても、速くなってくれるなら大歓迎。それだけでもメンタル面が…(^^;)。

ただ、早々のアップグレードはしないでおこうかな。ちと不安。ネット上の評判聞いてからにしよう(^^;)。

実を言うと19日から出張なので、OS3.0で持っていくことも可能は可能だけれど、ほとんど予行演習なしに持っていくのもなぁ…。別に仕事に使うわけでもないのだけれど。大体コピペ使えるようになっていると、色々できそうだし…うーん。

iPod Touchをすぐにアップグレードして、手持ちのアプリが使用可能か確認してからでも良いか(^^;)。


#…まさかとは思うが、iPhone for everybody.キャンペーンがSにも対応するとか言い出すんじゃないだろうな?>ソフトバンクモバイル

#適用しおったな…。
ソフトバンク、「iPhone 3G S」の価格を案内

ただ、各割引サービスを適用したまま、買い増しも可能そう。ふーん、一応現在の端末は一括支払いしているので、追加してもそんな負担にはならない…か?

旧端末も結構使いまくっているので、8~9月あたりに買い増しなら、旧モデル端末価格もそんな損したという気分にはならなさそう…か?(^^;)

SIMカードを維持できれば、旧モデルも予備機という位置づけでどーにかできそうな気も…(^^;)バッテリー交換作業中もiPhone運用が可能。

進捗構想

実はエンディングに、あるパロディを載せる予定でした。

コアな元ネタで、載せたところでおそらくふるーい押井ファンしかわからんようなネタ(^^;)謎。

同人誌たるもの、そういうお遊びも入っていないとね…と若干ながらポリシーにも似た思いをこめてパロを含めようかと思っていた。ただ、全体の流れからすると異質なんだよね。ある、「言いたいこと」をパロに代弁させているので、話の流れ自体は悪く無いはずなんだけれど。

…修正してカットしてしまおうかな。おそらく同じ、「言いたいこと」を1ページ削減して描ける気がする。…1ページ程度だけれど(^^;)それでも削減できるなら…。


同様に、2ページほど、2009モデル固有の機能を紹介したページがあって、それも保留状態。描きたいところだけれど、内容上無理に言及しなくても良いかなぁ…ということで保留。ただし、余裕があれば描いたほうが面白みも増すので、保留。

幸いにも見開き2ページなので、制御しやすいのよね。まぁ、どうなることやら…。

2009/06/16

進捗報告

まぁ、ペンを入れ始めたページは半分以上あるけれど、

ペン入れ完成したのが10数ページ程度しか…(;_;)。

普通の原稿だったらこの数字は良いけれど、60ページ以上の中の…と考えると、絶望にも似た感じが…。

冗談抜きに、メンテナンス編にあたる部分をカットしてしまおうかなぁ…。エンディングから手を付け始めて、中抜け出来る部分を探してしまおうか…。

しかし、今から逃げの姿勢…ってのも気に食わないな。やはり、完全版を目指さなければっ!

…で、最後に「折れる」…と(^^;)。


そういえば、季刊GELATINなつ号(なぜかアキバBlogをリンク(^^;))
を買ったのだけれど、そちらに半ページほど別のほんの予告が載っていた。

なんか美少女と自転車というテイストらしい。イラスト主体…なのかな?ふーん、俺には原稿依頼が来てないなぁ…(^^;)ぉぃ。

まぁ、来られても描く暇など無いわけだけれど。だいたい、美少女とかあまり描けないし。

…あ、ダホンガールをからめればいいのか!?

…いずれにしろ、時間が無いけれど。夏コミ後ならなぁ…。7月刊行らしいし。

…評判良くて、2巻目とか企画されるのを祈る(^^;)出版不況じゃ無理か?。

2009/06/10

印刷冊数検討中

とりあえずぶろぽんは300冊刷って、余らせて和田サイとかに持っていくとして、輪行本既刊はどうしようかな…と。いくつかの既刊の在庫と同じく100冊セットにするか、全既刊に増刷かけて200冊セットにするか…。

今回Vol.1も再販しようと思うので、結構全巻セットがはける気がしないでもない。でも夏(3日目)だしなぁ…(資金を使い果たしている可能性が高い)。それを抜きにしても昨今を考えると、100冊でも余るんじゃねーかな。でも今後の頒布に便利な数が余るとは考えにくいし、200冊で余らせた方が良いか…。

本当はVol.2の内容を改定して、Vol2.09にしたかったんだけれどな…。いい加減情報古いし。

しかし今回はさすがに余裕がないなぁ。3.509(デジカメ改訂)くらいはどうにかしようかな…。


表紙は思いついてきた。ただ、タイトルがまだ思いつかない。

ブロンプトン・ビギナーズなんとか…ってしようかな。ブロンプトン・ビギナーズ・コミック…で意味あるかな?


昨日今日はあまり原稿進んでいない。ちょっと気分を変えてネームの修正にあたった。一部コマ割(ネームの進行)に無理があったところがあったので、熟考して修正した。コマの絵が描きやすくなったはず。

また、用語も多少直した。Mタイプの「アップハンドル」は「ラウンドハンドル」というらしいし、Sタイプの「フラットハンドル」は「フラットバーハンドル」らしい。まぁ、オフィシャルな文献が見つからないので、いつぞやの自転車日記についていたブロンプトンムックの用語を引用したのだけれど。

あとは「ギア」を「ギヤ」にとか。ちまちました作業だけれど、1ページごとの別ファイルなので、結構面倒だったり。

まだなんかネーム上の誤りがあるような気がする。そのうちまた頭真っ白にして見直してみよう。その方が誤りに気づくはず。

…まぁ、いつも真っ白という話もあるけれど(^^;)。

2009/06/09

どうしよう…

本業が忙しい。

決して作業量が多くはないのだが、タスクが多く、異様に細切れで、その管理に神経を注いでいる感じ。

元々瞬時に頭の切り替えができない人間なので(時間をかけないとだめ)、性質の異なるタスクが重なると、並列して処理ができない…のだが、しなければならない。

さらにそうした頭を休憩時間中に休ませようと思っても、つい昼休みからぶろぽんを描いていたり、帰ってもぶろぽん描いたりして、てんで休まっていないような…。

しかし、昨年の本業は7~9月が異様に忙しく、そのあたりを原稿作成に重ならないよう、作成スケジュールを早めつもりだったんだよなぁ…。

ただ、本業も忙しさを分散させようと作業期間を5月からと早めたら、もうそこから忙しいんだもんなぁ…。空間を広げて密度を薄めようとしたら、なぜか密度もそのままだった…という不思議なことに…。

こうなると来年以降は夏コミ原稿は3月には描き終わっていないといけないらしいぉぃ。

それでも来年はそのように改善を…とか思いたいが、来年は春コミがあるしなぁ。

…ってか、64ページとかしたのが間違いなのではないかと(^^;)スケジュールは今年のままでも30ページ程度なら…。

2009/06/08

呑みたい場所

そういえば、秋葉原制作所で作業した後、疲弊したところで飯を食いたくなると、そこらへんの安物では満足できないというか、余計疲弊してしまう…ような(^^;)ぉぃ。

なので、少しはきちんとしたものを…と思って、つい神田まで足を伸ばし、藪蕎麦…だっけ?そこらへんに向かってしまう。

蕎麦の少なさといったらその意味では腹の足しは難しいが、店の雰囲気といい、味といい、別の意味での充実感は満たされるので、こういうときは良い店だ。つい普段は食しない天たね…だったかな?そういうのもいただいたりして、結構満足。まぁ、お酒を片手にもっとゆったりと食したいところだけれど、閉店間際なので仕方ない。

ところでその藪蕎麦(…だったかな?)のあるあたりは線路1本はさんだ秋葉原の隣とは思えない静寂の土曜があり、結構落ち着いていて良い感じ。

特にその薮蕎麦(だったかな?(^^;)しつこい)の通り1本はさんだ正面にある「けむり」という飲み屋は、toMoさんあたりが泣いて喜びそうな雰囲気をかもし出しているので(Blogの写真を見てもだめだ。夜の「けむり」を見ないとだめなんだ)、脱稿記念の呑みにでも行きたい所。

あまりにも雰囲気ありすぎて、普段のように騒げないけれど。まぁ、脱稿直後だったら疲弊して、逆に騒げないだろうからタイミング的に適しているようにも思える(^^;)ぉぃ。

だったらコミケの打ち上げでも良さそうだけれど、残念ながら日曜はお休みなのだ。

原稿マラソン続行中

さすがに10kmは越えた気がします。ファイルサムネールを一覧にするとその黒々さが嬉しく思うわけですが、半分以上ペン入れ手付かずのファイルがあるわけで、呆然とするところでもありますが…。

本当に冬コミは休んで、のんびりと春コミ原稿用取材をしようと心に誓う私です(^^;)。

まぁいずれにせよ、頑張らねば…。

ところで相変わらず集中したいときは秋葉原制作所を利用しているわけですが、なんとなく交流ノートに走り書きしたい衝動に駆られ、たまたま持っていたボールペンでつらつらーっと殴り書きを…。

ただ、そこで改めて腱鞘炎だったことを再発見。落書き1ページ終える前に腕が震えだし、その後の会計のときに会員カードをつかめないくらいに悪化。おいおい、それまでタブレットとはいえ、ペンで何ページもキャラ、描いていたろ>俺。

まぁタブレットペンは今は筆圧による描画設定になっておらず、軽くタッチするだけで簡単に線が引け、かつUndoもばしばしとできてやり直しも利くわけで、気負い無く、気楽に描画に集中でき、手にもそれほど負担がかからないのですな。

ところがノートにボールペンとなると一発描きだし、もともと筆圧が強いクチなので、腕に余計な力が加わってしまうわけです。おかげで1ページ保たない。…ひぃ、ここのところ紙とペン使ってなかったから気がつかなかったけれど、そこまで悪化していたとは…。

最初から紙とペン使うとわかっていればテーピングしてある程度症状抑えられたと思うけれど、昨今のタブレット使いん時は特にテーピングして無くても大丈夫だったので、油断してたわー。

2009/06/07

ぶろぽん進捗中

いちおう、3日目(日曜日)西館ふ-06bということで受かっておりました。はふぅ…。原稿描かなくては(^^;)ぉぃ。

で、うっかり秋葉原制作所に行ってしまいました。ポプルス行って予約とかしてくりゃ良かった。

ただ、輪行本Vol.1再版とかもしたいし、冊数計画してからの方が良いと思うので、来週でちょうど良いか…。

で、秋葉原制作所は相変わらず集中できるので良いですね。ただ、集中しすぎて数こなせば良いものを、ついクオリティあげる方に方向が向いてしまうのが…(^^;)それもあまり向上につながってなかったり…。むぅ…。どうしたものか。

まぁともかく、自転車ばかりというのもペースがおかしくなってくるので、そろそろキャラを描き始めようかと思っています。さて…どんなキャラデザインにしてやろうかな(^^;)そこからかよ。

2009/06/02

今後の原稿作成

土日の話だけれど、秋葉原制作所に4~5時間くらい詰めて集中して作業した方が効率がよさそうな気がしてきた。

もちろん家に帰ってもやるけれど、難しいカットとかはそちらの方が集中できそうだ。

あと、もう少し資料写真が欲しい。

サドルの裏とか(自分のは換装して久しいので、構造がわからん)、6段の変速部分とか。秋葉原制作所に行く前とか帰りに、久しぶりに和田サイクルに行くしかないか…。うっかりデジカメ忘れそうで怖いが…(何ヶ月デジカメさわっていないことやら…)。

2009/06/01

ぶろぽん進捗状況

相変わらずゴールが見えません。ただ、同時にスタートラインも見えなくなりました。

今まではスタートしたはずなのに、全然進んでいないんじゃないかっつーくらい、足下にスタートラインが伸びていましたが、やっとこさそれも見えなくなりました。

…っつっても、相変わらずゴールまでの道のりは、えっらい長いものになっていますが。いつになったらたどり着くのだろう?

なんか、えっらい強い師匠の背中を追う入門生の心境だ(^^;)意味不明。

ここのところ自転車「しか」描いていないから、キャラが描けなくなっているんじゃないかという不安もあるし…。

あと、表紙が思いつかない。

ページ数が多いのでコストを下げるためにもモノクロにしたい(締切的な物も含む)。ただ、それで良いのを思いつかない。まぁカラーでも思いつかないのだが。うーん、どうしたものか。

そうそう。タイトルも「ぶろぽん」と普段から書いていますけれど、これはこれで仮称ですんで、なんかこう…マニュアルっぽい装丁にして、もちっとかっちょよいタイトルに…。あ、でも漫画だしなぁ。ギャップがありすぎてもなぁ…。どうしたもんか…。


#…と、切羽詰まりながらも、日曜には昼寝していたりもするんだけれどね。…いや、本当に疲れが取れないもので…。そんな状態でこれから2ヶ月の長丁場が控えていては本当に体壊しかねないような…。なもんで、適当に休養を挟まないと…。

#念のため、次回のためにメモ。60ページ超えの今回、清書はコマ割等と同時進行でGW後半から。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »