2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/25

ゴールが見えねぇ

ぶろぽんを執筆している。

とりあえず難しそうな自転車描画をまだ精神的に余裕があるうちに描いておいた方が良いかな…と、キャラを後回しにブロンプトンばかり描いている。おかげでぺーすは上がらないが、それなりに数はこなしてはいる。

…が、てんでページが埋まらない(^^;)。ブロンプトンだらけだしなぁ…。特に折りたたみ状態をいままできちんと描いてこなかったので、時折そこで躓いてしまう。うーん。

まぁしばらく、折りたたみ状態ブロンプトン中心に描いてみるか。通常スタイルは結構そこそこ描けるようになったし。

しかしまぁ…ゴールがてんで見えねぇ…(^^;)。大丈夫なのか、これで…。

物欲レンズ

コシナ、大口径標準レンズ「ノクトン50mm F1.1」

ノクチF0.95で撮影した写真を以前に見たことがある。描写は非常によいのだが、あまりにも浅い被写界深度。シビアすぎて3m以内の撮影で絞り開放となると、RFということもあり、なかなかピンが合わないらしい。ライカでボディ・レンズ両方一緒に調整してもらっても数cmのずれは起こってしまうし、0.95ともなるとそれは致命的らしい。

それでも雰囲気のある画が撮れるとは思うのだが、やはり撮るなら意図したところにピンをあわせたい…ともなれば、絞りを少し絞るわけで。そう考えると、絞り開放値にこだわりすぎ無くても良いのかなぁ…とおも思ったり。つまり、ノクチ1.0でも扱いが難しいといわれていたのだから、1.1でもそんな変わらないと思うけれど、0.95、1.0多用しまくるとも考えられないわけだから、1.1でも妥協できるかな…というところ。

そもそもコストが魅力。

それにノクトン50mmF1.4も所有し、その描写はそれはそれで気に入っているので、ブランド的にも文句はない(鏡胴がデカいので、そういえば最近使ってないけれど)。

そんなわけでF1.1の誘惑にちっと心がぐらぐらしている。まぁ、ちょっと考えると同じ理由で、0.3しか違わないノクトン50mmF1.4でもいいじゃない?…というもう一方の声も聞こえるのだが(^^;)。ただ、暗いところ、夕暮れの町並みとかで撮るとかなり面白いらしい(ノクチ0.95のサンプルがそれだった)。そう考えると、やはりコスト的に妥協できるところで、少しでも明るい解放値を…(^^;)。

しかし、ノクチ0.95のほぼ1/10の値段…って(^^;)


#絞り値0.3の差は大きかったっけ?なんか数式があったと思うが…。絞りいくつでシャッタースピード何分の1、変わる…ってやつ。おいら、詳しくないから…。

ライカ銀座店の中の人と話をしているとき、「ほら、絞り○○絞りますから、シャッタースピード○○早まりますよね」「そうですね」って受け答えしていたけれど、生返事だったのら(^^;)。

2009/05/22

EM-ONE解約しようかな

iPhone購入してから、あまり必要性を感じなくなってしまったEM-ONE。

個人情報とか、各種メモはiPhoneも同期すればいかようにでもなるし。本格的に使用したいというときはEM-ONEでなく、PC自体を持って出るし。

テキスト入力を行う外出で、しかしPCほど重いものを持ち歩きたくない…ってときもあるけれど、そういうときはポメラの方が便利だろう。データの連携は出来ないが…。

おいらの環境では「立ったまま長文を入力する」のが一番EM-ONEが効果的なシーンなのだけれど、そういうシーンにあまり出くわさない。頻度的なことを考えると、多少手間になってもiPhoneでいいか…という気になってくる。

通信にしても、基本iPhoneで構わないし、PCで通信させたい…ってことが出先であまりない。家ですらメールや一部Web閲覧をiPhoneでやるようにしてしまったし。

そんなわけで、おいおい解約したいところだけれど、それなりに解約費用がかかるので、時期を見計らわなくてはならないけれど、折を見て…。


#そういえばiPhoneに携帯通信環境が変わる際にスーパーライトデータプランに変更したおかげで、現在の月払いは二千円程度になっている。

 で、解約料は2年縛りの残月数によるので確認してみると残月数×二千円となっていた。…同額じゃん。

 解約料一括か分割かの違いじゃん。うーん、だったら何かの際のために回線維持しておいたほうが良いか?

去年の記憶

ふと気になって、昨年の夏コミ原稿作成スケジュールを確認してみた。

5月中はまだアイディア出しの段階。キャラの台詞ではなく、どういう話をするか、というメモをまとめていたようだ。そういえば輪行本3、内容がちっと複雑で、色々調べたり、話をどう展開させるか苦心した覚えが…。

おかげで、6月上旬でまだ20ページ程度のネーム。6月下旬でもまだネームの清書中と、かなりてこずっていた模様。

それを考えると今年はかなり早いテンポ。なんつってももうすでにペン入れに入っているのだから。

ただ、考えてみれば原稿料が2倍程度なんだよね(^^;)。夏の本業もあるし、油断してられない…。

やっぱ心配

「ぶろぽん」、やっぱページ数多すぎたかな(^^;)今更。

やはりちょっと注力しないと。できるだけ休みも外出しない方向で…。

09052201

…いや、やはり息抜きも…(^^;)ぉぃ。

2009/05/21

ぶろぽん進捗度


寄り道が長かったですが、ようやっと「ぶろぽん」の清書が始まりました。とりあえず難物そうなブロンプトン詳細イラストから手をつけて、キャラクタとか時間がかからなさそうなのを後回しにする予定です。

ただ、寄り道している最中も一応ブロンプトンを描いていたからか、そんなに精密ではないにせよ、結構さくさくブロンプトンが描けてくるから、慣れというのは不思議。

まぁ、そういう、一車種限定本の描画になるだろうから、ページが多くてもなんとかなるんじゃないだろうか?と思っていた次第で。

実際、今までの輪行本は、コトによってはコマごとに違う車種が出てくるために毎度資料ひっくり返して見ながら描くという手間も効率も悪かったからなぁ…。

まぁそれでももちろん時間はかかりますが(^^;)、ある程度「ブロンプトン職人」と言われるようになれればな(^^;)。

そう、資料見なくても描けるようになれば、さらに作業効率も上がるのだが…、記憶力の弱いおいらはどうだろう?

#ところで最近気がついたんだけれど、ブロのチタンモデルって、携帯ポンプが付属しないの?チタンフレームに装着することになるんだろうけれど、加工の難しいチタン、ポンプホルダーが作れないのかも。

微妙に不安定

えっと、昨今のPC環境の状況について。

2710p:
基本的には安定している。さすが、Windows7といったところなのだけれど、使っているソフトのうち、IllustratorCS4が正常に終了しないことがある。強制終了させないとデスクトップ上から消えてくれない。

普通に終了することもあるので、どういう条件でそのようになるかがよくわからない。

まぁ、ソフト自体がOSに対応していないから、どうしようもない。

あと、ちょこまかとプチフリに見舞われている気がする。使い続けるとSSD上のデータの配置によって、プチフリが起きやすくなる環境がある…とかいうことはないだろうか?ただ、プリフリするSSDなのかよくわからんし、Win7RCだから…ということもあるかもしれないし、これもよく原因がわからない。

まぁそれほど、実用的に問題になっているものでもない。


W500:
基本的には安定しているが、一部サービスが不安定。デスクトップ検索のインデックス作成処理がコケているようで、よくエラーが出る。検索すると対処方法がすぐヒットするので、暇を見つけて対応しようとは思っている(一回サービスを止めて、特定のファイルを削除しないといけない)。

ほかにもなんかビデオ再生時に不安定になったり、ちょっと不安。うーん、2710pは特定ソフトだけ云々…って感じだけれど、W500 の方は、OSのどこかがおかしい気がする…。

まぁでも、X61Tの時はさらに、ネット上から見えなくなる(ファイルが取り出せなくなる)といった結構な不便とかはないので、まだマシだけれど。


とりあえずトータルとしては、特に問題なく使えている…ってことで。とはいえ、もちっと改善したいところでもある。具体的に何をどうする…ってこともないんだけれど…。

2009/05/20

携帯電話ですること

iPhoneは重宝している。結構がしがし使っているというか、出先で便利。あまり出かけていないのだが…。

ともあれ、検索なり何なりに使用しているわけだけれど、逆に通話というと、不便か便利かわからない。使用頻度があまり高くないから。ただ、あの筐体を耳に当てる…というのはさすがに不便っぽい。

そこで通話用に専用の携帯電話を設ける…というのも手かなぁ…とか思ったり。基本料金等々考えて、ソフトバンクのホワイトプランを利用するより安価になると良いのだが…。

…って考えているうちに、こういう記事を見ると、BlackBerry Boldが欲しくなっちゃったり。用途が全然違うのだが(^^;)。

まぁ、仕事に私用の携帯を使用できない環境なので真似できないし、宝の持ち腐れだろうなぁ。

やはり通話専用を考えてみるかな。ウィルコムあたりがいいかな?

もっとも、今月、5月の今のところの通話料が「10円」というカウント…ってことを考えると、現状維持が一番安上がりっぽいのだが…。

ThinkPadの不便

なぜか今更な話なんだけれど、キーボード左下のCTRLキーとFnキーを入れ替えたい気が…。

今まではなぜか気になっていなかったんだけれど、職場のPC2台と、2710pがしっかり左下CTRLなので、段々からだがそっちに慣れてきちゃった。

こうなってくるとThinkPadの左下Fnキーが邪魔で…。

ただ、「CTRLキーとFnキーを入れ替え ThinkPad」とか検索してみると、どーもそういうことができる設定も、ソフトも無いらしい。あれっ。意外…。

ThinkPadの弱点だったかー。今からでもどーにかしてくんねーかな?>レノボ

2009/05/19

言葉がわからん

ちょこまかとpixivにイラストをアップしていたりします。参加されている方は是非私の名前を検索してみてください。あるいはタグとして「自転車」とか「小径車」とかで検索すれば一発です(^^;)。

イラストおのおのにそういうタグをくっつけているからそういう検索ができるわけですが、このタグ、イラスト作成者でなくても添付することもできるので、知らないうちに新たなタグがくっついていることもあります。

カタカナで「ブロンプトン」とつけていたら、「Brompton」というタグがくっついていたり。

まぁそういうタグのつけあいというのもあるのかな…と思っていたんだけれど、ある日、けいおん!関係の一部のイラストに「ひゅいご」というタグがついていることに気がついた。

…ひゅいご?

知らない。なんだべさ?検索すると、「ひゅいごー」という使われ方がされているようだけれど、意味までわかるところまでは到達していない。…うーん、どういう意味なんだろう?

見てないのも見る必要が?

TBSの土8は、演出が過剰ながら、一時期の…東映だっけ?「赤いシリーズ」とか「スチュワーデス物語」とか、そういったアクの強さもないので、ネタにもできない

だから…というわけでもないが、「Mr.BRAIN」がどうなるか、ちと不安。「ガリレオ」の二番煎じと目されているだけでない不安がちょっと…。

最近のドラマ部門(TBSに限らず)はどうも、奇をてらいすぎるか、原点回帰を計ろうとして失敗している気もする。

意外に「臨場」が堅実っぽいけれど、内容はともかく、見た目がどこかで見たような気がして…

企画的には、また「探偵濱マイク」みたいなの、やってくれねぇかなぁ…と思っているのだが。


前に書き忘れていたけれど、「東のエデン」にちっと惹かれている。ちゃんとは見てないが、そこそこ追ってはいる。ストーリーが謎だらけ…ってほどでもないけれど、程よく謎を残し、荒唐無稽っぽいんだけれど、どこか一線、「あってもおかしくなさそう」なところにとどまるバランス感覚が良いのかも。

世界観は比較的現在に準拠しているので、説明不足があってもあまり問題にならないし、重要なところはこれからでしょう。


そういう意味だとある面、「忘念のザムド」と対局にあるのかも。あちらは世界観が特殊すぎて、説明がないとピンとこない。しかし説明するとクドくなるというパラドックスに陥りやすい。

まぁだからCMで「心で感じろ」とかなんとか連呼しているのかもしれないが。そう言われると、確かになんか他の部分で圧倒されて、「まぁ説明されなくても良いか」って気になってくるから不思議(^^;)。


あとは…困ったことに「戦国BASARA」が侮れない。正直言って、まともに見て無いし、早送りして軽く流した後、すぐに消している。

世界観・設定がでたらめっていうか、そもそも足軽要らないんじゃないのというパワーバランスにどーも納得いかない。日常生活から鎧やら刀やら携えているし…。

ただ、作画が異様に良好で、NARUTOもびっくり。声優もノリノリ?ヘタにまともに見ると妙に引き込まれそう。別の意味で危ない作品。良好なら普通に見ればよいのだと思うのだが、何かがおいらを引き止めている(^^;)。

2009/05/17

話題づくりに躍起(俺がね(^^;))

今描いている「ぶろぽん」は、当然ブロンプトンをもちっと普及させたい気持ちがあるので描いている。ブロンプトンだけでなく、小径車全体を押し上げたいのでDAHONも応援している。その他のメーカーも応援したい。

そういう気持ちで各メディアを見ていると、少しでも自転車に凝ったドラマとかでも気になってしまう。「名探偵の掟」とかね。あれは最近は見てないけれど、自転車に関する言及が無いのがもったいないのだが、ストーリーを考えると仕方の無いところか…。

で、さらにもう一つ。話題の「けいおん!」のOPにブロンプトンが出ている。

09051602

かなりデフォルメされて描かれている上にワンカットなので、いまいち話題になりきっていないが。…ってか、ブロンプトンオーナー等、小径車に興味のある人の間で話題になっているだけかも。

それでもう少し注目度が上がってくれると良いのだが。しかし、こちらを見てみる。

■ 登場する製品が大人気となるアニメ「けいおん!」、次の品は? リンク先の2つ目の話題

グリルなべまで商品名が特定されるとは…。しかしそちらの注目度は?利用方法、価格を考えると、ブロンプトンよりも気軽に手を出せて「買った」「使った」方面で話題になっても良さそうな気が…。

グリルなべでダメならブロンプトンもダメだろう…ってこともないか?(^^;)

まぁしかし、メインの関連商品がしっかり売上伸ばしていることを考えると、これからのこういったコンテンツのあり方をなんか示唆しているような気がしないでもない。

2009/05/16

でも続く

ちょこちょこと…・。

09051601

2009/05/15

カードの恩恵

ビックカメラSuicaカードを入手した。

iPhoneを購入したときに申請したんだけれど、やっとこさ届いた。

やはりこれはオートチャージが魅力。今までは残額管理とか入金とか面倒だったけれど、これで一気に解決。旅を楽しむぞー!

…でむ使いすぎないようにしなければ(^^;)。あと、使用頻度が上がるようなら紛失の機会も上がりそうだし、気をつけなければ…。

あと、案内があったんだけれど、9月1日からSuicaに1,000円分チャージするためにはビックポイントが1,500ポイント必要になるらしい。等価じゃなくなるのか。うーん、魅力半減だなぁ。

まぁあまりポイントをSuicaに移そうと考えていなかったからいいけれど。しかしさらにクレジットカードのポイントも下がるみたいで、なんだかな…。

とはいえ、オートチャージさえあれば…(^^;)こればっか。あ、あとビックカメラの買い物で分割でも、ポイントが下がらないのも魅力か。

まかれてもいられない

懲りもせずまだ続けています(^^;)。まぁでもブロンプトンの練習にもなるし、いいか(^^;)。

09051501

とはいえ、時間が無くなっていくな…。4人描いて「けいおん!」ネタはとりあえずお休みかな。

2009/05/14

なんとなく考えてしまう

「けいおん!」の1話って「廃部」ってサブタイトルなのね。

うーん、どのくらい夏コミで

「廃部だ!」
「逆境とは…!」

…ってネタで本が作られるのだろうか?(^^;)見てみたい

走り方の模索

ここのところ、ちゃんと走ってない。…というか、新しいルートを開拓していない。

個人的には同じコースを何度も走ってしゃぶり尽くすのが性分なのだが、どんどん新しいルートを開拓していくことに喜びを見いだす人も居るだろうし、それはそれでわからないでもない。

ま、なにか機会あればどこか行きたいところを見つけ、そこに自転車で行く理由を作り、自走なり輪行なりで向かう手はずを整えるというわけ。

ただ、大抵それがグルメ関係だったりするわけで、ん十万もする自転車を「食事」「買い物」にしか使っていないというていたらく。まぁ、それはそれで良いのだけれど。

とはいえ、別に「食事」「買い物」に限定しているわけではなく、「なんか走りたいところに行きたい」「写真を撮りに行きたい」といった理由でも良いわけで、そこらへんでどこか良いところはないかな?…と考えてはいた。


そんな折、ある日秋葉原を歩いていると、TX、つくばエクスプレスのショールームのようなところを発見した。そこで、TX沿線のサイクリング関係の情報を集めた展示を行っていた。16日にはどこぞでサイクルフェスタをやるという。それにおいでということなわけだけれど、レンタサイクルを紹介しているだけでなく、輪行も是非…としている。おお、珍しい。

そんで、TX沿線の主立ったサイクリングコースの紹介パンフも配られていて、こりゃちっと気になるな。

週間天気予報ではサイクルフェスの天候があまり芳しくないけれど、その日に限らず走ってみようかな…という気になる。ただ、昨今カメラを全然使っていないので、それを兼ねた、風光明媚なところの多い、走行距離がそんなに長くないコースを選んでみようかな…と思うところ。


それと別件。埜庵で、とある古地図にも詳しいサイクリストとお話をしていたわけです。当然、タモリ倶楽部とかの話も盛り上がるわけですよ。ただ、そこで「古地図を見ながら散策するのも良いけれど、自転車だとそれはあまり深みが出なさそう」とかなんとか言ったような。

すると「だったら古地図を元に、歴史的エピソードに由来したコースを走るのも面白いですよ」との提案。例えば、四十七士凱旋コースとかいうのがあるらしい。ほう、それは面白いなぁ…。ただ、メジャーすぎる気も…と思っていたら、「市中引き回しコースというのもありますよ」とのこと。は?

いわゆる、「市中引き回しの上、打ち首獄門!」…という文句がよくありますが、その「市中引き回し」というのは実は決まったコースがあったりして、それが20km程度とそこそこ自転車でちょうど良いコースらしいのですわ。おお、それは面白そう!

…と思ったものの、別の機会に某サイクリストにこの件を話してみたら、「何もしてないのになんで引き回されなきゃあかんの?」とか言われてしまいました(^^;)まぁ確かにその通り。

ただ、古地図とカメラを持って巡って、それなりに面白そうな気もするので、一度回ってみたいところです。もちろん誰か、懺悔がてら罪を告白していただいてですね、その免罪に引き回す…というイベントを設けて…(^^;)ぉぃ。

ちなみにコースは検索すると出てくるようです。


#とりあえず機会を作るという意味では、某イベントにお手伝いとして呼ばれたにもかかわらず、遅刻して準備の手伝いができなかった奴を引き回すというのはどうだ?(^^;)

2009/05/13

最近の献血

ここのところ献血で血を抜いていない。機会は何度かあったが、なんか知らないが混んでいて、入れなかったということばかり。

そこで機会があれば…と思っていたら、たまたま空いていた秋葉原献血ルームで献血することになった。まぁ、場所が変わろうとやることは変わらないんだけれど。

で、メイドで有名になったここですが、当然今はメイドはいません。いや、1回、そういうイベントをやったというだけの話が、なぜか伝説化して「秋葉原にはつきもの」ってことになっているみたいですけれど、もう伝説のままなのね…。

まぁともかく普通に献血して終了。おかげで血の巡りがよいせいか、調子がよい。ここのところの頭痛も消えた気がする。やはりある程度定期的にやっておきたいもんだ。

サングラス

最近、自転車用サングラスを替えた。

どこぞで購入した、結構高い、ランニング用のサングラス。これがえっらく軽い。軽すぎて装着していることを忘れてしまうくらい。さらに撥水性も高いらしく、重宝しそう。

ただ、乱反射もそれなりにあって、夜間の使用に若干の不安を感じる。

ああ、そうそう。サングラスといっても黄色なので、夜間にも使えるし、昼間でも相当日差しが強くなければ、結構遮光性も望める。かけっぱなしで結構使えるね。

で、まぁ黄色いだけかなぁ…と思ったけれど、江ノ島に行ったとき、ガスった西側を見ると、うっすらと富士山が見えた。おお、江ノ島から見る富士山はデカいなぁ…と思ってサングラスを外すと…見えない。

直に見たかったのだが、ガスが濃くて見えない。

再度サングラスをかけると、ガスっているのはそのままなんだけれど、一応うっすらと見える。黄色いサングラスはコントラストを高める効果があって、見にくいものも見やすくする…と聞いていたけれど、富士山の輪郭を浮かび上がらせている、こんなはっきり効果がわかるシーンというのも珍しい。

肉眼でも「ここに富士山がある」と言われると、たしかにそんなシルエットが…ってのが見えるんだけれど、先のサングラスで見えてイメージできるからであって、予備知識なしでは肉眼は難しいところ。うーむ、しかしこんなところで役立たれてもなぁ…(^^;)。

ところで江ノ島の隣は鵠沼。鵠沼と言えばビーチバレーなわけだけれど、時々ニュースなどで見かけると、そちらでもサングラスを使っていることがある。あんな動きの激しいスポーツでサングラス?

頑丈なのだろうか?砂は入らないのだろうか?そう考えると、より自転車にも向いている気がするが、眼鏡屋で「ビーチバレー用のサングラスありますか?」と聞くのもなんだかなー(^^;)。

流行ものにはまかれろ

前回描いた落書きなんですけれどね、軽く色塗ってpixivにアップしたら、それ以前にアップしたオリジナルイラストよりも閲覧数が多くなっちゃったんですよ。

さ、さすが流行もの。これはあやからないと(^^;)。

…ってことで、落書きよりは少しきちんと描いたのがこちら。

09051301

いよいよもって澪ちゃんです。意外と描きやすいな、このキャラデザ。ただ、非常に危ういとは思いますが(^^;)あまり人の絵に似せられない>をれ。

こちらも色塗ってpixivにアップします。おいおい。

#「おいおい、それよりも骨盤が!」…とか某氏に怒られそうな歪みになってるな。色塗るときに直そっと。

#…ってか、ぶろぽん下書きはどーした?(^^;)

2009/05/12

おいおい、

たちぷろオフィシャルサイト

立川をどうする気だ(^^;)。

輪行本Vol.1再販計画

輪行本Vol.01は絶版です。

とはいえ内容は惜しいので、Vo.01~04(04はまだ)をまとめた総集編を作成し、それで代替したいと考えてみました。

ただ、予定を考えてみれば、来年の今頃だって04が出てないっつーか、総集編が出ていない予定になっているので、今からでも100冊程度でも刷っておいた方が良いかな…と思うんすけれど、どですかね?

絶版だーと言っておきながら今更…ってことにならないかな?どうだろう?

Windows7RCの感想

2710pに入れていたWin7ベータをRCに変更しました。ちっと時間とられましたけれど。まぁ、ベータよりは安定しています。

あとAVGのアンチウィルスソフトも入れるようにしましたが、だからというわけではないとは思いますけれど、微妙に重くなっている気がします。

これは、2710pがメインではなく、ネットワーク上のデータをエディットしていることもありますので、それで負荷がかかっている可能性もあります。よりつっこんで使い始めていますので。

おかげで、IllustratorCS4も正常に終了しないことが…。まぁ、データが破損するということはいまのところ発生していませんが。


ただ、微妙に重くなっているとはいっても、実用上、どうこうということはありません。むしろ、安定している方が評価できます。ベータの時は1/5くらいの確率でスリープや休止状態に入るのに失敗することがあるのですが、RCになってからは安定しています。まぁ、まだ使い始めて日が浅いので、もっと回数が増えてくると強制終了させざるを得ない状況も増えてくるかもしれませんが。

ただ、IE8は今のところあまり落ちていませんね。ベータの時にはファイルをアップロードしようとすると結構落ちたものですが。

そんなわけで、好印象です。むしろ、WXGAが狭く感じるようになってきてますが(^^;)。やっぱWXGA+でX200Tabletとか出てこないかしら?

2009/05/11

M3R…だよなぁ…

そういえば忘れていましたが、「けいおん!」のOPを見ましたよ。

確かにブロンプトンっぽい自転車が出ていますが、フレームのバランスがちょっとおかしいんで、あまり「はい、ブロンプトンですね」と言い切りたくない気も…。テンショナーも描かれていないしね。

まぁでもシルエット的にブロンプトン以外ないとは思いますが。それに車種はたぶんM3R。

左ハンドルにシフターらしきものも見えるのでM6Rとも考えられますけれど、線で表したワイヤーが右グリップからは2本出ているものの、左グリップからは1本しか確認できないので、やっぱM3Rで、ベルをつけているだけかなぁ…と。

まぁ、画質が悪いので、確認しきれませんが、日本で売っているのはM3Rだけなので、それでいいんじゃないですかね(^^;)。カラバリはようわからんですけれど。

09051103

そんなわけで落書きレベル。これくらいならさくっと2~3時間くらいか。ああ、ほかに描かなければいけないものがあるような気が…(^^;)。

原稿の進展度合い

このGWはまぁ楽しみもしましたけれど、基本、ぶろぽん原稿ばかりでしたね。こっそりダホンガールズとかも描きましたけれど。

ぶろぽん原稿はおかげさまで64ページ近いネーム(台詞のみ)がほぼ完成。コマ割、下絵も40ページ以上行えました。

これもまぁ秋葉原制作所のおかげかな。3日間くらい通ったけれど、まぁ集中力が高まるというか。それなりに休憩も挟みますけれど、家でやるよりは高効率で作業が進み、この時期としては結構な進展度に至りました。

ただ、これからが一番時間のかかる作画作業なので、どうなるか…。ん~、移動時間含めても結構いい感じなので、今後も秋葉原制作所も利用しようかと思うけれど、今後は作画用資料持ち歩いたりして、多少大変になるかな?

あと、それなりに金かかるしなぁ(^^;)。

たまにはたぶの木も

最近、江ノ島方面に走ってなかったわけですよ。埜庵にはそういえば3~4月に何度か行った覚えがありますが、そういえば電車だったりして、自走では…ね。

そんなわけでGW中、3日のサイクリングには江ノ島を目指したわけですが、そういえばブランクもあったわけで、果たしてきちんと走れるかどうか…。まぁ、結論から言えば大丈夫でしたけれど、最初はなんかペダルが重かった気が…。

こりゃ体がまだ慣れてないなぁ…と、マイペースを心がけました。決して、抜かされても追いすがらない…ということを(^^;)。結果は100km全コース通じて、無理のない走行ができましたね。帰路の家近くになってもヘバるというところまでにならずに済みました。ほっ。…ってか、今までの走行はどこかで張り切りすぎてたんだなぁ…(^^;)。

まぁ、そんなわけでマイペースで走ってきました。唯一、往路で藤沢に近づきつつあるところで海風の向かい風でかなりペースは落とされましたが、そこでも無理しないようにしました。

で、これも久しぶりに江ノ島の例の食堂で食事でもしようかと思ったのですが、江ノ島近辺がこれでもかーっ…てほどの混み具合でびっくり。みんな、もっと千円で行けるところまで行けよ、と(^^;)。おかげで移動も大変なら、食堂の前の行列もえらいことで。こりゃ江ノ島ではだめだな…とあきらめ、どこで食事を…と考えたのですが、観光地、どこも似たような状況ではないかと。

考えあぐねたところ、そういえば観光地でない、住宅地だったらいいのでは?…と思いつき、そういえば「たぶの木」があったやん、とそちらに向かってみました。

案の定、そちらは観光客の誰がたどり着くねん…ってところだけあって混雑はしていませんでしたが、田中ゆきさんでしたか、絵画展(?)を開かれていて、そちらのお客さんはいらしていて、危うくカウンター席を逃すところでした。

んで、申し訳ないのですが、田中ゆきさんの絵はうまいのですが、趣味性というか、おいらの方向性とまったくマッチしなかったので、今回は特に感想はなし。ただ、たぶの木ランチは旨くて、15菜の入ったチーズグラタン…だったかな。ほとんどピザのような味わいでしたが、いずれにしても素材本来の味を楽しみつつ、チーズで旨く調和をとったおもしろい料理でしたね。コーヒーもしっかり堪能し、のんびりいたしました。

喫茶店ではこういうのんびりした時間を過ごしたいね。原稿とか描いてちゃだめだね(^^;)。

さて、その後は忘れていた、江島屋での干物の買い物に時間を取られてしまったりしましたが、当然埜庵に行ったり。

埜庵はGW中は混むだろうな…と覚悟していたんだけれど、がらがらではなかったものの、入店に苦労するほどではなかった。あり?どうしたんだ?

ご主人はどうも「こういうお店のブームが過ぎたんじゃないのかなぁ…」と落胆気味でした。うーむ、こういう時こそ常連組が来店なり、宣伝なりして励まさなければ!埜庵、絶賛営業中!(^^;)ぉぃ

09051101ちなみにいただいたのは山柚子。ああ、相変わらず美味しい…。

ここでのんびりしていたところ、偶然にもバイシクルライドで知り合いになった方とばったり。…世間は狭いな(^^;)。…ってか、なんでここまで埜庵はサイクリストの集う店になっちゃったの?まぁ、ご主人も皆目見当が付いていないようですが。

で、その方のお仲間の方々と盛り上がったりと、楽しく過ごさせていただきました。彼らは藤沢から輪行ということで、小径車オーナーとしてまっとうな自転車ライフを過ごされているようですが、こちとら不良小径サイクリスト。片道50kmの道を走ります(^^;)。

…で、うっかりしていましたが、この日は日曜なのですね。モコモコのラストオーダーが早まるんですよ。一応普段と同じ感覚で走っていたら、間に合いませんでした。ショック。仕方なく、CoCo一番館でカレー補給しましたが、物足りないったらない…。シュン…。近々、モコモコ分を補給しなくては…。

あとは前述したとおり、普通に帰りました。やはりマイペースが一番のようです。結果、総走行時間は変わりなかったし…。ただ、時間的余裕を持って、もっとスローペースで、のんびり走っても良かった気が。

09051102GWだけあって、走行コース周辺でいろいろイベントもあったようで。多少寄りましたけれど。ただ…昨今、朝早く起きられないんだよなぁ…(^^;)。

#あ、当然飯田牧場にも行ってます。美味しかったです。

2009/05/08

ThinkPadの憂鬱

そういえばThinkPadのSystemUpdateがサービス終了してた。

ThinkPadの何がいいって、SUによる一括アップデートで、いちいちファイルをちまちまDLせず、一気にアップデートできるのが、複数マシンを扱う身としては楽だったのに!今となってはあまり他機種とのアドバンテージがありゃしない。困ったな。

買いたてのW500はまだ良いが、X61Tはどうしよう。ハード的な故障もあって修理に出すけれど、その後はSSDに換装するなどしてクリーンインストールしようと思っていた。けど、その時の不便が怖いなぁ…。Windows7RCのライセンスを取得して、そちらをインストールしてやろうかしら。あまりドライバがどうこうって話にもならなさそうだし(ってか、対応してない)。あるいはWin7のドライバでたいがい済みそうだし。…1人で2つ、ライセンス取得できたっけか?>Win7RC

SUに該当する新しいサービスの提供があるとかないとか。それに期待するしかないかなぁ…。

2009/05/07

ああ、いかん

ちと日記が滞っていましたね。すんません。

GW中はこれといったイベントは発生していませんでした。いや、多少はありましたけれど、それは思い出したらまたおいおい…。

で、当然夏コミ原稿の方を重点的にしつつ、また勝手にダホンガールの方も更新したりと、描いてばっかのような気が…。

まぁともあれ、夏コミ原稿のぶろぽんのネームがほぼ完了しました。とりあえずスリム化して…64ページ…(^^;)。全部が全部自転車を描くわけではないけれど、さすがにオーバーかなー。

いや、全コマ、精密にブロンプトン描くつもりではないから、多少は大丈夫なはず…。

ただ、細密に描くコマでブロンプトンを1台清書したら…2時間半かかったよ(^^;)。本当に大丈夫かしらん…?

2009/05/04

PCカバン

愛用のPCカバンが傷んできた。

ちと変わった経緯で購入したので同じ品が買えない。変わった痛み方をしているので、簡単に修理できない。よって、新しいPCカバンが欲しいところ。ただ、以前欲しかった吉田カバンの奴は4万円台と、今の財政状況からは手が出せない。

そんなわけで、ビックカメラあたりで安価なモノを探す予定。とほほ。まぁでも最近はおしゃれなカバンも多いし、とりあえず2710p用と書籍やデジカメ、iPhoneらを一括して入れられるカバンを探してみるか。それなら消耗品的なカバンでも良いし。

それでも気に入ったのが見つからない場合は、メッセンジャーバッグにでもしようかしらん。PC用インナーを併用しないといけないと思うけれど。

そういえばW500が入るカバンを持っていないけれど、あれはキャリーに入れて運ぶタイプだから、改めて用意する必要はないな。

あ、旅行カバン用で入りそうなのがあった気がする。2年前の旅行で使って以来、押し入れにしまい込んだままのような気もするが(^^;)。

昨今見ているのと言えば…

そういえばテレ玉のGガンが終わったな。今見ると…っつーか当時からいい加減だったけれど、すさまじいまでのパワーで見せつけられちゃうから目が離せなかった。最近、こういう「熱さ」のものはないのだろうか?

「鉄腕バーディー」が該当しそうだったのかな?作画面で。実は録画を流し見した程度で、特徴ある作画をしてんなー…という印象を持っただけなんだけれど(^^;)ぉぃ。まぁ傾向はてんで違うけれど、なんかアツく作画しているところはなんか楽しかった。

ただどうなんだろ?作画マンのタッチが出過ぎて「作画のばらつき」に見えてしまうかもしれない。個人的にはアニメらしく、作り手のにおいがしてくるそういう現象は「絵心が無い下手さでなければ」大歓迎なのだが、キャラのデザインを設定がきっちしあわせるのが最近の主流らしいからなぁ…。


今更「涼宮ハルヒの憂鬱」を見ている。

本放送ん時に録画したDVDがあるはずだが、実はほとんど見ていない。…ので、設定を知らずにYouTubeの「ハルヒちゃんの憂鬱」の方を見たら…面白かった(^^;)原作も持ってる。

…ってか、それはそれで楽しいものの、さすがに元ネタを知らないとピンとこないところもある。そんなわけでなんとか再放送の4話まで消化。そうかそうか、そういう設定だったのか(^^;)ぉぃ。


それら以外には時間が無いからか、特に注目して見ている番組は無い(けいおんあたりは録画しているけれど、まだ見てない)。

「はじめの一歩」が面白そうではあるんだけれど、原作でさんざんっぱら熟読した範囲(?)だからなぁ…。あまりアレンジ加わっていないのを積極的に見るつもりは…。

「忘念のザムド」は起きている時間なので、ながら見はしている。しかし気合いが入りまくった作画はどーだ。すげーな。

ただ、世界観が独特すぎて(BGMの鳴らしどころとかも含めて)、今後ついて行けるかどうか…。

実写ドラマもなー…。これといって目を引くのがないので、とりあえず静観中。まぁ、あまりハマっちゃうのが多くても困るので、ありがたいと言えばありがたいのだが(^^;)ぉぃ。

あ、そういえばsakusakuの再放送が夜の12時に戻ったね。これはまた見始めるかも。

2009/05/03

防水デジカメを選ぶなら?

この記事が参考になるな。

この春話題の「防水デジカメ」を比較する――機能・操作性編

スタイリング的にはPowerShot D10を選びたいところ。

ただ、遊びに行くような場所では結構動画も結構押さえなくてはならないので、DMC-FT1あたりにもしたい。結構720p動画というのは侮れない。記録としては結構役に立つんだ。うーん、悩みどころ。

総合的に考えても、これらのどちらか…という気がする。まぁ、今すぐどうこうという話でもないので、おいおいと…。

あともしこれらにこういうのを装着しても動くのだろうか?

無線LAN搭載SDカード「Eye-Fi」に動画対応版 4Gバイトで9980円

機能的には動きそうだが、防水レベルが高すぎて電波を通さない…ってことはあるのだろうか?

まぁ個人的にはすぐに撮影データをネット上にアップする必要性を感じていないのだけれど、一緒にこれない友人に様子を知らせるだけでも…と考えると、イーモバイルの無線LANルータ(EM-ONE)を利用して使用するのもいいかなぁ…とは思う。

もっとも、常々書いているけれど、今すぐどうこう…って話ではない(^^;)。

寝パソに注意!

The クラッシュ!
今週のクラッシュ:富士通 LOOX U50X/V

うわっ!こえっ!

おいらも寝ながらPCはよくやるけれど、布団の上だと発熱すごくなるからなぁ…。具合見ながら間に何か挟んだりして対処していたり。

気を遣っているつもりだけれど、こういうのを見せつけられちゃうとなぁ…、改めて廃熱は気をつけないと。

2009/05/02

うにっ!

現在ぶろぽん原稿を作成中。主にネームを編集しています。

エピローグを除き、だいたいネームはできていましたが、再度見直すとダブった記述が多いため、整理したり、図説する話を省略したり、スリム化を図っています。

まだ途中ですが、おかげでこんな感じに!

09050201_2

現在55ページ(^^;)。これでも1ページ減っています。あと1ページくらいは減りそうですが、まだ54ページで、さらにエピローグも書かなきゃならないので、なかなか…。

でも、描きたいことを描いているので、あまり悲壮感は無いのよねー。実はまだ描き足りないくらいで(^^;)…ってか、まだ描いていないけれど。

いやー、この先どうなるのかしらん?(^^;)

沖縄に必要なもの

沖縄電力、日本初の可倒式風力発電機を波照間島に導入

沖縄って台風に遭った後がなんだかんだで大変だからねぇ。台風来週直後の波照間島行ったことあるけれど、電気が止まって飲食に不自由した記憶がある。

そこで風が生かせるなら良いのだけれど、風力発電機が無けりゃぁ無いで困るし、あったらあったで壊れやすいとくれば困りもの。まぁ、そこへの解決策…ということなのでしょうが、発電施設が残っていても、結構送電線が断線してしまう被害も多いので、万全とは言えないのかも。

全世帯、電柱ではなく埋設送電施設だったら良いような気もするけれど、それも難しいだろうし…。

なかなか大変なところではありますね。

まぁ暮らしとして、短期間なら電気無くても大丈夫…なようにできそうな気がしないでもないんだよな、あの辺(^^;)。むしろ心配なのは「水」のような気も…。

恒例鎌倉の旅

花見のシーズンになるといつも仲間内でつるんで出かける恒例の行事。恒例過ぎて、Blogにアップするのを忘れていた(^^;)。

そんなわけで、なぜか今更…。

…で、いつの開催だったっけ?(^^;)3月29日くらいか?

いつものことながら北鎌倉集合ということでホリデー快速鎌倉号を使おうとしたのだけれど、調べた範囲では今シーズンは運行されておらず、南武線、横須賀線を乗り継ぐことに。川崎で乗り換えても良かった気はするけれど、何とはなしにそのコース。

んで、このコースには鹿島田駅→新川崎駅の乗り換えが伴うわけで、徒歩で数分歩くことに。そしたらここでとある知人とばったり。その知人は仕事関係のつながりではないのに、他にもCEATECなど意外な、妙なところでいつもばったり会っている。「ばったり」癖でもついているのかしらん?(^^;)ぉぃ

ともあれ、珍しく時間前に集合場所に到着したので(もっと前に着いていた人もいましたが)、蕎麦を手繰ったりして待っていたり。

そして集合した後は北鎌倉を起点に新しい道を模索しながらうろうろ。さすがにGPSロガーが欲しくなってきたな。Blogにアップする際には便利そうだ。改めてGPSロガーを買うのも面倒だけれど、そういえばiPhoneで同様ソフトがあったような。今度調べてみよう。回線使用料とバッテリーが心配だけれど…。

そんなわけで、比較的人の少ない場所を選びながら北鎌倉から長谷までうろうろ。途中地元の人に道を聞いたり、ちょっとした交流もあったりして楽しかったですな。

もっとも、銭洗い弁天→佐助稲荷神社→長谷というコースは定番だったか。でもそのコース上は妙に人が少なかった(平日よりは多かったろうが)。高速千円定額が始まった頃だったので、その影響かな?…とか思ったものの、長谷周辺や江ノ電は相変わらずの人の波だったので、たまたまだったか…人の知らない散策コースだったのかも。

ともあれ、あまりにも陽気がよいものだから、途中調子に乗って缶ビールなんかかっくらったり(^^;)。

ただ、これが影響したからか、途中花粉症が進み、左目が猛烈にかゆくなり、開けていられない状況に。

その頃、新しく見つけた喫茶店でハヤシライスをいただくことになったのだけれど、仕方ないので(?)てぬぐいで左目をふさぐ強引な応急措置を(^^;)なんだそりゃ。本当に左目が開けられなくなったからなのだが、周りの客からは奇異に見られ、店の方にはご心配をおかけし、友人も含めて申し訳ない限り。

途中からは腫れはじめ、友人には医者に行けと言われましたけれど、思い出してみると花粉症が過敏に進むと、皮膚に出てくる体質だったので、それはそれで本来の症状だったのよ。昨今、薬が効いていて皮膚まで症状が出ていなかったのだけれど、実は今回、ハイガードをうっかり飲まずに出てきたので、油断が原因かも(^^;)ぉぃぉぃ。

それにしても片目の食事はつらかった…。今度は両目で行きたいぉぃ。

あとは…まぁ、普通に電車乗って帰った…ってところです。あまり特筆するところが無い旅だったかもしれないけれど(周りには迷惑書けてしまいましたが(^^;)すまん)、そういうのんびり散策できる…ってこと自体は良かったかも。

#帰りに新宿に行って買い物をしたんだけれど、銭洗い弁天の効果か、あまり出費せず。

一応購入予定のものがいくつかあったので、普段なら即買いしているところ。ただ今回は購入直前、いろいろ購入手順の再確認を思いつき、後で確認したところ、早まって購入するより、改めて吟味し直した方が出費が抑えられることが判明。

早速銭洗い弁天の効果か?(^^;)

2009/05/01

残す作業は…

W500環境構築作業。iPhone環境もなんとか移行完了。残るはインストールし忘れたソフトを数個、インストールするくらいか。

まぁ、OneCaptureとか、ネタの種とか、肝心なソフトを入れてなかったりするのだけれど(^^;)。

あとはタブレットかな。前に小さいタブレットだとなんか違和感が…と書いたけれど、Intous4でもミデアムサイズなら、問題ないみたい。店頭でさわってみたところ、小さいときとに感じた違和感がなかったし。

ただ、タッチはゆらぐ。今までかなり長い期間、直接画面でペンを操作していたので、やはりちょっと慣れが必要になりそう。まぁ、なんとかなる範囲かと。

さぁて、今月からだ!

iPhoneをいよいよ今月から本格稼動する。

まぁ、今まで通常の携帯電話プランだったのがようやっとiPhone用定額プランになっただけなんだけれど、無線LAN環境以外での使用に物怖じしていたので、がっつんがっつん使っていこうと。

今までは出先で調べ物が出来た際、友人の携帯に頼っちゃった(自分の端末の操作がようわからんかった(^^;))ので、今後はそんなことも無いように。実際、先月の25日は役に立ったしなー(謎)。

あと、今まではセーブして使っていた分、今後の使い方のバッテリーの減り具合とかも確認せんとなー。

まぁどちらかというと、増えすぎたメニューをどうにかしなければいけないような気も(^^;)。


#ちなみに4月分のパケット使用量は21MBで、料金はほぼ2万円。定額換算前の数字だから、これより安くなるはずだけれど…。

確かに数度、出先で使用したけれど、半月間かなりセーブしてこれかい。パケット地獄は恐ろしい…。

バイシクルライド2009の思ひで

書き忘れていましたが、4月19日はバイシクルライド2009に出てきました。

そもそものきっかけはいつぞや、何気に和田サイクルに寄ったところ、「枠があるけれど出てみない?」と言われてその場のノリで申し込んじゃったんだけれど、正直、どういうイベントだかわからないままだった。

終わるまでそのままだったけれど(^^;)。

まぁつるんで都内をのんびり楽しく走るらしいことだけはわかっていたので、それだけでも面白いか…とたのしみにしていたんだけれど、なぜかミズタニから「ネクタイとジャケットも着てね」ともアナウンスがあった

自転車で?…と思ったけれど、まぁフォーマルに乗って自転車でファッションも楽しもうよ、ということを街のみんなにも見せたい意向があったのかもしれない。それはそれで賛同できるので、シャツにネクタイくらいはしていこうかと思っていたのだけれど、それだけというのも面白くない。

そこである人と話をしていたら、「火消しの衣装を持ってる?じゃぁそれにネクタイしてくればいいじゃない」と言われてしまった。ああ、それだ(^^;)ぉぃ。

知っている人は知っているとおり、おいらは背中に「吉井」と書かれた厚手の半纏(本当はそれを元にした普段着)を持っていて、それに股引、足袋を履くとまぁ火消しっぽくなるわけ。そして半纏が赤色主体で、赤いブロンプトンにマッチするかな…と。

しかし当日実際その服装を着てみると、かなりおかしい。股引(人力車の車夫が履いているあれ)にYシャツというのが恐ろしく合わない。スリムな体型だと話は別なのかもしれないが、おいらのような小太りだと恐ろしくバランスが悪い。

まぁそれでも半纏を着るとどうにかなる(シャツと股引の境界が曖昧になる)し、仮装なんだから、と割り切って実際玄関出るところまでは行ったのだけれど、たまたま起きてきた親父に「なんだその格好は」の一言で心が折れ、即効で普通の格好に戻したり(^^;)適当なジャケットが見つからなかったので、薄手のパーカーでしたが。

まぁ、後から考えると正解だったけれど(場に合わない、気温に合わない)。

また、そんなすったもんだ(?)があったのに、早めに着いたりして、どんだけ早めに出発時間を設定してんねん…と<をれ(^^;)。まぁそれだけ、どういうイベントだかよく把握していなかった…と。


ちなみに、おいらの仮装とはまったく別方向の服装で来られた方々も。

ミズタニの「ネクタイにジャケットね」といいう規定をスーツやタキシード見事にクリアしつつ、レーパン。

想像してみてください。なかなかインパクトがあります(^^;)。ただ、かなり突飛ながら、フォーマルとインパクトを見事に両立(?)し、沿道ではかなりの人気。エイドステーションではスタバのサポーターが記念写真をねだる始末。走行以外では、スーツの下を着てしまえば問題ないわけですし。うーん、おいらも次回はそちら方面に(^^;)すぐねたむ。


また、せっかくの機会なので、在庫が豊富な輪行本Vol.2と3を持参し、小径車啓蒙を図ろうとしたり。ただ、なかなか「これから小径車に興味を持たれる方」にお会いできず、あまりそっち方面には使えませんでした。

ただ、バイシクルライドを走っていると、そのメンバーの中にアンドリュー・リッチー様がっ!

いわずと知れた、ブロンプトンを作られた方です!御大尽です!

そりゃもう、もちろん輪行本をお渡ししました。もっとも、今回は身振り手振りの英語も通じませんでしたが(^^;)。英語力はかなり落ちています(^^;)以前もありませんでしたが。せっかく参加者の方に通訳をお願いしたところですが、こちらの話もまとまっておらず、そちらにもご迷惑をおかけしてしまう次第で…(__)すみませんでした。

やはり英語がしゃべれた方が良いんだろうなぁ…。ただ、数年に1度お会いする方のため…と思うと、さすがにあまりどうこうしようと意欲がわかない。うーん、英語しかしゃべれない友人がいればなぁ…(^^;)ぉぃ。

ちなみに輪行本はミズタニの社長にもお渡ししました(^^;)白いスーツが似合うナイスミドル(マジ)。

いや、バイシクルライドとは別に、それ終了後にオーナーが集まって一席という集いがあったんだけれど(注:ノンアルコール)、その時に愛車と一緒に記念撮影イベントがあり、それをまとめて写真集を作ろうと。書店に並ぶやつではなくて、イベント記念品としてだけれど。

で、そういう自転車と一緒にファッションも楽しめるような雰囲気を作りたいがために先の規定があったみたい。まぁだったら別にネクタイ縛りでなくても良かった気も…。まぁでもいっか。

ただ、そーすっとレーパンスーツはどうかな…って気が…(^^;)撮影のときはズボン履いていた気もしますが。


ところで全体の話ですけれど、確かに参加人数が多すぎ、渋滞がよく発生していました。

ただ個人的には車種が車種な上、走ったことのないコースが主だったり、なにより天気が良い上に車が少ない(日曜の都心・朝方)ため、さしてストレスにはなりませんでした。走っている間は一列走行が基本なので、渋滞してものんびり横の人と話ができれば、それはそれで楽しいし。

ポイントはDFRさんも言われてましたが、話し相手がいるかどうかいなるでしょうな。今回は知り合いもいましたし、ブロンプトンやミズタニ自転車仲間(?)の方々とも仲良くしていただきましたので良かったですが。

あとできれば早い組で出発して、築地で食事したかったな(^^;)。バイシクルライドの後にミズタニ自転車の撮影会があったりして、スケジュール押し押しだったものですから、寄り道できず…。

後から考えると、休憩所やエイドステーションでインターバルを持たずに先々に走れば前の組に追いつき、追い越せたかもしれませんが、まぁそれもイベントの楽しみ方と違うような…。


次回があれば出るか出ないか…というと微妙なところ。基本的には悪くないイベントとは思いますが、雨が降ったら果てしなく気持ちがブルーになるイベントなので、事前に参加費支払う身としては気乗りしないところがあります。今回は良かったわけですが。

あと、あとからダホンガールと一緒に走れたかも…と思いましたが、今回はさすがにアンドリュー・リッチー様についていきました(^^;)。

ああ、だれが走る…という事前情報が無いのもツラいなぁ…。まぁ、事前にわかって殺到されても困るか…。

繰り返しますが、イベント自体は参加車種・天候・知り合いにより楽しかったですが、何か1点でもバランスが崩れていたら危ないところでした。また、のんびり走っても楽しかったものの、速度上げて走りたかったのも事実で、コース途上で皇居前のパレスサイクリングコースにも入り込むのですが、そこでは全力疾走して、BD-1の方と競ったり(^^;)。

ただ、ここのところのキャリア不足がたたり、あっという間にスタミナ切れになりましたが(^^;)2kmくらいで。まぁ、ほら、あれだ。のんびり走行でも栄養補給がエイドステーションのバナナ1本だけ…ってのも足を引っ張ったかと。普通のコース走るのには問題ないけれど、2km程度の全力疾走分は含まれてなかったかと(^^;)勝手に走った奴の落ち度じゃん。


…で、家に帰ると、体の疲労よりも前日の別のイベントがらみもあって、「ああ、すべて終わった…」という安心感の方が先に立ち、そのままベッドにダイブ。風呂に入った後19時過ぎあたりから記憶がありません(^^;)。そんな週末でした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »