2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

走るのがまだつらい

そういえばPIE2009にはBSMで行ってきました。

3月も終わりだというのに寒い。まーだ寒いっす。走行による運動よりも体温維持の方にカロリーを持って行かれている感じです。

おかげで疲労がなかなか取れません。暖かくなってくれば、あまり疲労せずに走れるようになるでしょうか?

歳のせいとは思いたくない(^^;)。

PIE2009に行ってきた

PIE2009に行ってきましたよ。不景気の割にはここぞとばかりにがんばって華やかなイベントに仕上がってはいましたが、おいらとしてはカメ子の多さにうんざりして、写真は撮ってないのであしからず。

同じ理由で大手ブースもあまりきちんと見ていません。…とは言いながら、カシオの空手全日本無差別級王者の小林由佳さん(演舞の撮影デモ)のちんまりさにちょっと胸がキュンとしちゃったりぉぃ。キャノンのブースではえらくちっこい、薄型のデジカメに心惹かれたり、富士フイルムの最小防水デジカメ(Z33WPだったか)にも惹かれたり、そこそこはチェックしています。


ああ、そうそう。富士フイルムの3D写真が結構面白かった。

以前にニュースソースを見たときは、写真をたかだが立体にしたくらいで…と思ったけれど、画像ソースをきちんとしたのを選んでやれば、かなり面白く撮れるっぽい。そのプリントも見たけれど、結構楽しめる。

そもそも撮影モニタ自体が立体なので、それだけで結構感動もの。動画撮影も立体というのはなかなか面白い。

こればかりはWeb上でどう伝えようもない。自分で操作・撮影してみないとなにが感動ものかはわからないだろう(^^;)。

秋の発売を予定しているらしいけれど、なにげに期待している。プリントサービスとかもしっかりしてくれるとうれしい。

※そういえばこのカメラ。当然レンズとCCDが2つずつ付いているわけだけれど、片方は望遠、片方は広角で同一被写体を同時に撮る…ということも可能だと説明員が言っていた。そういうモードも搭載するということ?それはそれで面白そうな…。


SIGMAのDP2もさわってきた。きびきび動く…ってなもんじゃないけれど、ぎりぎり許容範囲内の操作速度か。

操作…というか、ボタンがわかりにくい。何の機能か、とか直感的に操作できなかった。まぁそこは慣れなんだろうけれど。

あと、意外に所有欲を満たしてくれない質感ってことに気がついた。DP1の頃にも気づいておかしくないはずなのだが…。ちょっとなー、どうしたもんか。

ただ、暗いところで撮った(絞り開放)とはいえ、小さい液晶モニタでの再生なので詳細までは不明だけれど、さすが40mmF2.8のレンズでAPS-C撮影素子。画像は綺麗。カタログを見てしまうと、ほれぼれしてしまう。ぼけ味もあり、散歩に持って行きたくなる気はする。


日本のデジカメ市場では新参者となるGE。ブースに人がてんで入ってないのが印象的だった(^^;)周りの賑わいをよそに…。

それを抜きにしてもGEがちょっとどうなるか怖い。マーケティングの意味で。持ち込んだ普及価格帯のデジカメの売りというのがわかりにくい。たぶん安価でもそこそこ高機能というのが売りなのだろうが…大丈夫なんだろうか?何の関連も無いおいらだけど、つい心配してしまう。

個人的には、カメラ本体のみでのパノラマ合成機能が良くできているな、と。つなぎ目がてんでわからないのだけれど、どちらかというとGUIがおもしろいというか…。

つなぎ目の部分を撮影画像上にマークが出て、右端と左端をあわせてくれと指針になるのだが、その動作がなんかトップガンでターゲットをあわせる挙動にそっくりで、「ロックした!」「撃て!」(注:撮影は自動)ってな感じが意外に面白い。

GEの人がそういう操作をしている時に頭ん中はそんなトップガンのイメージなんで、笑いまくっていたんだけれど、なんで笑っていたのか謎だろうなぁ…(^^;)GEの人。

ただ、いずれにしても、それだけが売りというのはどうなんだろう…。大きなシェアはGEも最初から期待はしていないみたいだし、それはそれで良いのかな?


大手の印象としては、そんなところかな。前述のようにカメ子が群がっているところは歩きにくい、見にくいので、避けて小規模の方を回ると、結構面白いところも。細かいところは忘れたけれど(^^;)ぉぃ。


フォトブック関連の出展がかなり多かった印象がある。そのほかの、プリントアウトしてどうこうというサービスとかね。

デジカメは買われた後だとメーカーになかなかお金が回ってこないし、撮影画像をどのように利用促進させるか…というところに重点が置かれているのかも。まぁ産業活性化目的にニーズを作り出すのは本末転倒なのだけれど、そもそも写真を撮影しておいてデジタルデバイスのみに残しておくのもどーよ…と思っている身としては、フォトブック関連は決して否定しない…ってか、むしろどんどん活性化していって欲しいことはある。それで多少相場が下がってくれると、こちらとしてもうれしいし(^^;)。

…ってか、最近作ってないな、俺<フォトブック。時間を作ってまた作りたいなー。


ワコムのタブレットはいい。欲しい。早くもミデアムを購入予定。多少値段がこなれて…という考えを及ぼす前に、ともかく早く欲しくなる久々のモノ。

ハード的な部分で注目されているけれど、結構ソフト面でもかなり改良が加えられていて、操作面での効率化向上が期待できる。まぁ、そもそも昨今、タブレットPCばかりでちと古い世代のタブレットエンジン(?)を使用していたので、新しいモデルの使用感にしてやられた…ってこともあるけれど。

ともあれ、早くよこせ(^^;)ぉぃ。


ServerMan miniという、デジカメとPCとネット環境でどこでもサーバを構築できるソフトもおもしろそうだった。旅先で、出席できていない人に写真とかを提供できる環境が構築できるかなー…とその場で話してみた。

最初はSSDと長時間バッテリー搭載のPCと併用で、とか。ただ、そういう話をしていたところ、「iPhoneひとつでもできますよ?」とServersMan@iPhoneと紹介された。最初から言えよ(^^;)。


写真感光材料工業界のブースではフィルム写真の啓蒙がされていたけれど、なぜか「銀写真」とうたっていた。よくネット上で「銀塩写真」と使用しているけれど、違うのかな?

…と気になって、「塩」はどこに?…と聞きたかったのだが、話がそれて、回答はもらえずじまい(^^;)。


あ、あと忘れてた。富士フイルムがなにやら新型のフィルムカメラ、GF670というのを出すらしい。フィルムといっても35mmではなく、ロールフィルムで6×6cmや6×7cmといった中判を撮影するカメラだったり。大きいけれど、使わないときは蛇腹で小さく折りたためるので、比較的コンパクトになるらしい。

それでも1kgくらいあるようだけれど。ただ、35mmに飽きたら、そういうのもあるのかなぁ…という気も。まだまだ飽きる気配はないけれど(^^;)。


あとは三脚のとある企業のブースでのお話。カーボン素材を売りにした三脚がそろえられていた。当然、軽い、でも頑丈…というアピールをするために、カーボンフレームの頑丈さを実演していた。

09033001つまり、右図のようなものを用意し、

09033002来場者に踏ませていた…と。まぁ、これで土曜まではふつーに頑丈に保っていたのでしょう。まぁ、そういう話をここに書くと言うことは…と、もうだいたいオチは見えているとは思いますが(^^;)。

09033003バキッっと(^^;)。

そりゃ確かに全体重をかけるような感じでしたけれど、普通に片足でしたし、3~4度蹴っていた程度だし、なにより説明員がその蹴りっぷりを見ていてどうともしていませんでしたから、前の人まではそれで問題なかったのでしょう。

09033004んでも真っ二つ…ってほどでもありませんが、見事に折れて、そこからカーボンが裂けている有様…。

09033005まぁでも折れてしまったのは仕方ない。第一、デモのカーボンの筒ですし、製品がどーしたということでもないし、無茶なことをしたわけでもない。ただ、想定外のことが起きたのは確かなようで、説明員やら関係者はその断面が気になることこの上なし。

09033006ただ、折った人は、もちろん何も責められる話でもないですし、周りは盛り上がるんですけれど、その落ち込み様は…(^^;)。

いやいや、本当に落ち込む必要ないですって。元気出してください。

2009/03/30

少しは絵がうまくなっている

最近、なぜか似顔絵づいている(?)おいらですが、ある人の似顔絵依頼原稿を作成するため、何年か前の原稿を引っ張り出してみたり。…あ、うまくなってる。

似顔絵対象者はまったく別人ですが、レイアウトやシチュエーションが似ているので比較しやすいんですよね。似顔絵用にデッサンが最適化されてきてるというか(^^;)。

なにげにコスプレイラストで培ったノウハウかなぁ…という気がするのは気のせいでしょうか?最近描いてないけれどねぇ…(^^;)他に描くモノがたくさんあって…。

チェーンメンテ

メンテっつーか、久しぶりにブロンプトンのチェーンを交換した。

チェーンカッターで外してみたところ、えっらく伸びていた。付け替えたところ、かなりしゃきしゃき駆動力が伝わっているような気がする。テンショナーが間に入ると、チェーンの伸びとか実感しにくいからなぁ(^^;)。

そういえばBSMのチェーン交換もご無沙汰なような気がする…。ああ、TOKさんの視線が痛い(^^;)。近々、フレンド商会で入手すっか。

2009/03/29

Macおまけ事項

そういえばMacBookPro17インチのグレア・ノングレアの液晶を見比べたんだっけか、アップルストアで。

断然ノングレアじゃん。

雑誌の写真を見たときは、ベゼルの黒で「グレアがいいなぁ…」と思ったけれど、ノングレアの見やすさはベゼルの色なんて関係なくしてくれる。

MacBookはノングレアに限る…と言いたいところだけれど、ノングレアモデルは17インチにしか無いんだっけ?惜しいなぁ…。まぁ、ノングレアモデルがあったら、じゃぁ買う…ってわけではないけれど(^^;)。

資料に適した写真の撮り方は?

ちょっと資料写真を撮影する必要性に迫られた。当然おいらのことですから、デジカメ何台も持っているのでさくさく撮ればいいだけの話なのですが、どうも望遠を用意しなければならない模様。実はおいらのデジカメ環境は趣味性が高く、広角・標準ではそこそこの威力を発揮するのですが、望遠がえらく弱い。

デジイチで望遠ズームレンズの一つでもあれば済む話だったのですが、RF機ばかり装備している身、75mm以上の望遠撮影はちとムズいわけです。

まぁでもM8と50mmなズミクロンでもあれば大丈夫かなぁ…と思って用意していったのですが、もっと望遠でなければいけなかったようです。せめて75mm。うーん、残念。

ただ、それにしてもM8に50mmとなれば、35mm換算で65mm相当。D-LUX4も望遠側が確か60mm相当なので、あまり変わりません…というか、若干望遠より。その場で撮影したデータを液晶で確認し、M8の方がより望遠率(?)が高いことを確認したので、メインをM8にしました。

ただ、家に帰ってPCで画像を確認すると、画素数がD-LUX4の方が上だったのか、大きく写っているのはD-LUX4だったり。ぬぅ、うかつ。レンズも古いM8ではソフトに写って資料写真としてモールドが柔らかくなってしまっていますし…(使い物にならなかったわけではないが)。ちょっといろいろとうかつになってしまいました。残念。

うーん、どうしたもんか。基本、趣味で使う分には今の体制に満足しているけれど、資料写真としての望遠域が弱いってのはなぁ…。

アダプタかましてパナソニックのG1使えよという話もありますが、どーも焦点距離2倍というのは、レンズのスペックをあまりにも使わなさすぎという気がして…。中古で望遠に強いコンデジでも手に入れようかな?

2009/03/28

下手すると恐ろしい罠

ふと見つけたこんな記事。

ねとらぼ:
ヤフオクに「あなたに代わってお百度参り」 8350円で落札

まー、いろんなこと考える人がいるものね。けど、そんな奴、俺は嫌いじゃないぜっ!…とか言ってみたり(^^;)。

ただ、ふと、落札者が希望する神社が茨城県…ってところでひっかかる。まさか阿字ヶ浦近くの酒列磯前神社じゃないだろーなー?あそこの参道って確か…250mくらいあるぞ?(GoogleMap目算)

長い参道でいえば、うちの近くだと大国魂神社も長いけれど、確かに大通りに面した鳥居から計れば先の参道と同じくらいの距離があるけれど、宝物殿あたりにも門があって、そこを参道の入り口…とも定義できなくもないので、そうすると結構距離は短い。

しかし、酒列磯前神社は確か参道入り口に当たる鳥居から本堂まで、灯籠以外何もなかったような気が…。

で、ふと計算してみると…250m×2(1往復)×100回=50,000m

…え?50km?計算間違えてないよな(^^;)フルマラソン以上?。裸足で?

まー、正直、一直線の参道はカメラアングルに凝れば一望できて面白いけれど、同時に常に「遠いゴール」が目に見えていて、すぐに心が折れそうな悪景でもある。やー、まずそれ以前に、…死ぬなよ(^^;)いや、別に酒列磯前神社と決まったわけでは…。

#そういえば酒列磯前神社をおいらが撮った写真。参道入り口から。


はるか遠くに本堂がちらりと…(^^;)。

こちらは本堂側からの写真。よく見ると、木が生い茂った参道の手前に鳥居がある。ここを参道入り口にしてしまう…という手もある(^^;)。そうするとかなり楽になるけれど(20mも無かった気が)、本当に鳥居があるだけなので、「入り口」といった感じじゃないし、なによr卑怯この上ないなぁ(^^;)だから別にどうと決まったわけでは…。

##…ってか、もっと長い参道の神社とかあんのか?

iPhone対抗馬

いよいよiPhone購入月が来週に差し迫ってきた昨今、ちょっとココロうきうきなのだが、ちと気になる記事を発見した。

BlackBerry Boldとpomeraを組み合わせる

う。かっちょええ(^^;)。

BlackBerry Boldをよく知らないのだが、さすがにiPhone並なコンシューマ向けな環境は構築されていないだろう。どちらかというとビジネス向きなんだろうな。おいらも別にiPhoneでシャザーム…だっけ?音楽聞いて曲名を検索するアプリ。ああいうのを駆使して音楽ライフを満喫…ってのではなく、ふつーに地味ーに使いこなしていくだけなので、あまり代わり映えしないかもしれないけれど、それでも用途的に普通、iPhoneの方が向いているだろう。

ただ、文章入力と考えた場合、この組み合わせは魅力。メディアの入れ替えを伴う以上、ベストな組み合わせではないけれど、荷物が最小で済み、立ちっぱなし入力(電車内など)、座っての入力両方に対応できているのが素晴らしい。

iPhoneでこれを実現するには…ケーブルでiTunseがインストールされたPCが無いとだめでしょう。あ、でも将来的(iPhoneOS3)にはBluetoothでどうにかなったり?VAIO Pとだったら結構良いのかも?あ、いいなぁ、iPhoneも(^^;)ぉぃ。

2009/03/27

戦略要検討

勝手にダホンガール」の方にGoogle Analyticsを導入してみた。まだ2日分のカウントしかしてないが、てんでアクセス数がないのにちとショックを受けている。

考えてみればこのBlogからのリンクくらいしかたどりつけないし、アクセス数あげる攻略とかまったくしてないので当然と言えば当然なのだけれど(^^;)。

ただ、環境としては似通っていて、最近は更新が停滞している現在の「春コミ準備室」よりも低いってのはなぁ…。ユニークアクセスだと1日で20に届かないし。うーん、まぁたいした内容を入れ込んでいないから…と言われればそれまでだけれど、検索でもひっかかってないようだし…。

検索という要素で考えると、「春コミ準備室」は時々アクセス数があがることがあるのだけれど、おそらく「ひたちなか」とかその他の単語がキーワードになって、ひっかかりやすいのだと思う。しかし「勝手にダホンガール」の方は「ダホン」という単語自体、検索してくれていない…ということか?(^^;)

いかん、これではいかん。

まぁしかし、そもそもまっだダホンが一般的に知名度が低い…というか、折りたたみ小径に対する認識が低い。だからダホンガールで盛り上げて認知度を上げるというアキボウの戦略なんだろうし、それを勝手に応援する身としては、むしろ「ダホン」という検索ワードに頼らず、イラスト等の方面から攻めていく(?)のが本筋だろう。

…となると、pixivに入会し、そこから引っ張ってくるとか?

まぁ、イラストラインナップが「pixiv<勝手にダホンガール」というのもなんなので、Blogにあげたものはそのままpixivにも持っていき、Blogはプラス雑記なり、文字記事なり…って方向か。ああ、なんか戦略が見えてきた(^^;)戦略か?。

PIE2009に行こうかどうか悩み中

さして新しいデジカメ欲しいと思わないし。まぁ、確かにDP2くらいは気になるが、いずれ店頭で触れるわけだしねぇ…。

ただ、どうしたもんかな。中小企業の展示などはこういう場で見ておいた方が良いような気もするし。実際手に取れる場というのも少ないし。アナログプリントやって気がついたのは、結構額とかパネルとかも重要よね…ということ。これはカタログスペックよりも実際目にしないとわからない、イメージがつかめないこともあるしねぇ…。

デジカメ方面でも、Webサービスとかで新しい出会いとかもあるかもしれないし。ネット上でいちいち新しいサービスとか検索しないから、やはりこういう場が良いのかも。

やっぱり行っておいた方が良いかな。まだ事前登録できるかな?

2009/03/26

煎餅食いたや草加オフ

そういえば、一人では何度か行っている草加だけれど、誰かと行ったという記憶はない。誰かを誘っていきたいとたびたび書いているような気がするが、実現してない。

有言実行ということでここら辺でお誘いしたいところだけれど、前に書いた限りでは誰も乗ってくれなくて、それほどまでに煎餅というのは誘因力として欠けているのかなぁ…と残念しきり。

…ともなれば、別の誘因要素を組み合わせて誘うしかないかなぁ…と思う次第で、そうなるとこれからとなれば…桜かな?

草加のあたりに桜の名所はあるのかな?そこに向かうために草加駅に降り立ち、煎餅を買い集めて桜の木の下で煎餅食べ比べ花見…ってのはどうだ?(^^;)なんだそりゃ

…酒が入らないなー。でもお茶セットとかあれば、それはそれで優雅な気がするのだが、どうだろう?(^^;)

時期的には4月4日・5日ってことになるだろうか?ちょっと前の週はすでに先約が入っているので…(^^;)。ちと提案してみる。

#「草加 桜並木」で検索したところ、こちらのページがヒット。

詳しい場所までは確認していませんが、桜分には問題なさそうですね。移動手段は徒歩か、輪行か…。

iPod Touchの使い方・使えない方

絵を描く時に、参考資料を参照する場合がよくある。

X61Tなどはその広い画面を利用し、ウィンドを複数重ねて表示させ、一画面上で描画・参照とかしていたのだが、2710pだとそうはいかない。描画域はまだしも、参照画像域の画素数が少ないので、表示させにくい。

さて、どうしたものか…と思っていたのだが、最近、そうだ、iPod Touchというものがあったんだ…ということに気がついた。これに参照データを表示させればいいじゃなーい…と。

Web上の写真だったら、そのWebをiPodに表示させればいいし、あるいは写真を保存し、「写真」アプリで表示させ、複数ドラッグして表示を切り替えさせて参照するといい。描画域を細工する必要もないし、こりゃいいや…と思って、写真をイラストにするよう依頼された案件も、「じゃぁ写真をメールで送ってよ」と言ってiPodで受信し、そこで表示させて参照することにした。

ただ、メール添付データのままだと、メールアプリを表示させたり、メールの最後尾に写真が表示されるのでスクロールが面倒くさい。だったら、写真アプリの方に保存して、そちらで見てしまえー…としてみたら、画像が荒れた。

高解像度の写真を送ってくれたのだが、96*96か?…ってくらい画像が荒れまくって、何の参照データにもなりゃしない。…こりゃ?バグか?iPodのバグを発見してしまったか?>をれ

まぁ、本当に96*96にしているわけではなく、液晶画素数にあわせて縮小させているはずなのだが…、他の画像を普通に適正化させたら、どんなに小さく写っている人の写真でも表情はしっかり読み取れるんだけれど、今回の問題の写真はバストショットを保存しても、顔がわからなくなるしなぁ…。

なんか使い方を間違ったか、本当にバグなのか…。単なる仕様の限界なのかな?(^^;)

運用上はまぁ工夫すればどうにでもなるけれど。うーん、なるほどねぇ…。こういうこともあるのねぇ…。別段、それで100年の恋が冷めるってことはないけれどね(^^;)。

2009/03/25

アンテナショップの岐路?

昨日のWBSを見ていたのだけれど、景気後退の影響でアンテナショップにも変化が見られるとか。

例えば徳島県はローソン虎ノ門の一角をアンテナショップと定義づけ、そこで物販などを行うとか。それにより人件費を削減しつつ、営業時間を24時間に延ばし、年齢層が固定され気味のアンテナショップに来店率の低い若年層を狙うらしい。

確かにコンビニというと若年層というイメージは無くはないが、店舗が特定だったら意味ないのでは?虎ノ門って若年層も多いのか?あんまりそういうイメージ無いけれどなぁ…。他の店舗でもやんのかい?


まぁともかく、今の経済不況を考えると、今までの単独のアンテナショップ運営には限界があるので、なんとか民間のノウハウを取り入れつつ、官民のパートナーシップを協力にしてがんばっていきたいと…まぁそういうことらしい。

ただ、若年層をターゲットにするなら、どちらかというと楽天とか地方限定物が通販で手に入りやすいことにより、アンテナショップに行かなくて済む方が問題なのかも。

何処にも出かけずに手に入るから、テレビで話題になったら即通販、それでおしまい…っていう若年層が多そうな気がする。

そうじゃないんだ。新しい物はまず自分の手に取ることが「買い物の楽しみ」なんだよ。

あるいは、今まで知らなかった新しい物を見つける新鮮味が「アンテナショップの醍醐味」なんだよ…とか伝える方が先決かも。

実際おいらもわかやま喜集館での炭飴や完熟みかん(おそろしく糖度が高い)、いきいき富山館のあられや日本酒…だけでなく、あそこは地元の人の物販とかもあり、高校生が研修で地のものを売っていたりもする。コンスタントに来客の多い北海道どさんこプラザだって、そこでしか手に入らないお菓子やらなんやらだってあるしさー。

その他諸々も巡るのもまた面白い。そこをどう伝えるか…なんじゃないかなぁ?まぁ、アンテナショップマップとかも作られているので、皆さん決して努力していないわけではないんですけれど。

#それにしても山形県はのんびりしすぎ(^^;)WBSの中の話。

平塚バイシクルフェス'09

平塚バイシクルフェス09に行ってきました。天気予報で雨との予報が出ていましたが、午前中は保ちそうと、意外と予報が当たっている最近の天気予報を信頼し、午前中試乗を目標に行ってきました。まぁ、その開場時間に平塚駅集合というのも弱っちいのですが(^^;)すんません。

んで、まずはおいららしく、小径自転車のインプレッションから。

09032401Mu Uno
車体が軽いだけあってペダルが軽いんだけれど、それ以上にコースターブレーキが面白い。足だけで操作できるような感覚が気軽さを生んでいる。
もちろん前輪にもVブレーキがついているので、安全性を考えればそれも使用するべきなのだろうけれど、見晴らしの良いところで低速で足だけでのんびり走行というのも面白いかも。

09032402HammerHead8.0
個人的にお気に入りの自転車なのでひいき目に見てしまう(^^;)。ともかくトップチューブもあるせいか、分割フレームでも剛性がしっかりしていて、走行自体を楽しめる。かつゆとりあるポジションが良い(まぁ、BSMのステムが長すぎるだけかもしれないが)。
ブルホーンも扱いやすい。買ったらそのまんまで長く使いそう。

09032403S17
17バイシクルのリカンベントで、当然乗るときにそれなりにコツがいる。スプリングのついているタルタルーガの方が敷居が低いかも。ただ、決して乗りにくい訳ではなく、慣れればどうにかなるレベル。それよか、走り出してからの開放感といったら…。ギアシフトも決してやりにくくないけれど、あえて抑えめにしてのんびり走りたくなる自転車。

09032404JetStreamXP
今回はちょっと残念な結果に。他の試乗車はなぜかたまたまサスのない自転車ばかりだったので、ペダリングパワーが逃げるのが体感できて、ちともったいない感が…。ただ、トラックという非常に恵まれた路面で走っているから利点が欠点に思えてくるわけで、実際の道路を走ると活きてくるサスだと思う。堅さも調整できるんでしょ?自分好みに調整していけば、どこでも走る面白い、実践的な自転車になる感触はある。

小径、その他はこんなもんか。忘れてたけれど、Mu SLに乗りたかったなー。

そしてせっかくのこういう場なので、ロード系にも乗らないともったいないわけですが、どの車種がどう…ってのはおいらにはわかりません。知識がないので。

そこでフレーム素材の評価のつもりで乗り分けてみました。どなんですかねー、こんなんで。一応乗った車の写真も掲載しておきますので、ああその車種は論点が違うよ…ってのがあったら教えてください(^^;)。


09032411カーボン
なんかねばっこい感触。もちろんきちんとした剛性を持った上で妙にしなるというか、力の伝わりがねばっこいというか。なんかまとわりつく感じがしてどーも…。

09032412アルミ
かっちりしてる。素直にレスポンスが帰ってくる感じで。カーボンの後に乗ると、いいなー…という感じはある。

09032413チタン
あまりに堅い。堅いが、嫌みな堅さではなく、信頼性の高い堅さというか、疲れが来ないような感じ。しかもなんか、ペダリングに伸びがあるような気がする。105コンポーネントのせいかもしれないが、どうだろう?

09032414クロモリ
アルミとチタンの間のような。追従性は十二分。チタンの付加価値がない感じ。たぶんこれがおいらにとって「ザ・自転車」というか、基準になる感じ。

何のインプレッションにもなっていませんけれど(^^;)、自分の中ではだいぶ評価できた感じでいます。結果、最低限クロモリで、できればチタン。予算的にどうしても…ということであればアルミ、でもアルミにそんなに文句はないので、最初の選択肢にも十分入る…といったところですか。なんとなくコスト的にアルミ<クロモリってイメージがあるんですけれど…。

まぁともかく、これらの試乗ができて、有意義でしたね。他には素人足自慢に出て、1位78km/h出していたローラー上の自転車に乗りましたが、64km/h止まりだったとか、佐世保バーガーとの闘いをあきらめたとか、トラック競技に意外に燃えたとか、いろいろありましたけれど、一番のメインイベントはダホンガール二期生のお披露目ですか。

取材といえるほどのことが何もできなかったのが心残りですが、おいおい「勝手にダホンガール」の方になにかしら反映させますので、そのうち…。

結局のところ、天候にかなりヤラレちゃったイベントでしたけれど、性格上仕方ないところでしょう。雨に濡れた路面で転倒しちゃった自転車もあったり、風も強かったし…。でも個人的には楽しめたので、とはいえさすがに遠いので毎度来ようとは思いませんけれど、なんか試乗欲(?)に駆られていたら、また行こうかな。

#ちなみに帰りに埜庵にも行ってきましたが、妙なエピソードが生まれました。が、ちっとここには書けない事項なので、気になる人は直に私に聞いてください(^^;)。

2009/03/24

Blogも5年!

なんとはなしにこのBlogのメンテナンスページを見ていたら、もうすぐこのBlogも満5年を迎えることに気がついた。来月途中から6年目突入…ってことでね。

記事自体ももうすぐ3,000記事。5年間、1.5記事/日以上…ってことか。まぁたいした記事ではないけれど。重複しているネタもありそうだしなぁ(^^;)。

だいぶ長く続いているけれど、「日記」として捉えるなら、Blogの前のDTIのホームページ、またその前のaweb(だっけな?)時代とさかのぼっていくと、10年以上になるんだけれどね(^^;)。

いやぁ、えらく長く続けられているもんだ、なーんも中身無いことを(^^;)そうでもないものもありますが。

もちっと先に続きますけれど、今後ともよろしく。

やっぱり縁は無いか?

とりあえずMac miniは購入しない方向で。

iLife09欲しさにMac miniを…という方向だったけれど、アップルストアに寄って詳しくiLife09について聞いたところ、思ったよりは機能が融通効かなかったりして、ちとマイナス要因に。

特にiMoveの地図作成機能には期待していたんだけれど、ワールドワイドな範囲しか対応しておらず、「鎌倉あちこち旅行」といった、狭い範囲の地図を作成するのには対応していない。せめて「東京から鎌倉に移動」くらいの地図くらいはできて欲しかったが、最小単位で「東京から大阪」くらいしか表示できない。あとは自作するしかないわけだけれど、だったら別にどの編集ソフトでも一緒じゃん…と。

まぁそういったわけで、積極的にiLife09を必要としなくなり、必然的にMac miniも積極的には必要なくなったわけです。まぁ、浮いたお金でPremiereProCS4アップグレード版とか手に入れた方が、リーズナブルに編集しやすくなるというわけですが。まぁ、そのハードの環境がないわけですけれど(^^;)。

2009/03/21

2009より2008

調べ物していて気がついたんだけれど、カテンザSoloが2009モデルでモデルチェンジしてやんな。華麗に。

DFR.さんあたりは2009モデルを評価しそうだけれど、個人的にはおいらの持っている2008の方がフレームが個性的と思えるので、その点は公開していない。

とはいえ、タイヤやハンドルがレーシーなのになり、その点はうらやましい。うーむ、おいらもその路線に(?)切り替えようかな?

タイヤとハンドル換えるだけで済むかな?ブレーキレバー換えないで済むと安上がりなのだが…。まぁまずはせめてハンドルだけでも換えてみようかな。アヘッドの径さえあえば、安上がりに済むだろうし、失敗しても戻して、ゆっくりブレーキレバーの換装を考慮すれば良いし。

タイヤは…一瞬ホイールごととも思ったけれど、考えてみれば見栄えにこだわりさえしなければ、細いタイヤに履き替えるだけで十分か。ちと考えよう。んでも今のタイヤも気に入っているんだけれどなー。…見栄えだけ(^^;)。

2009/03/20

モバイル通信選択肢確認中

1分10円のプリペイド式:
日本通信、FOMA網と無線LANを利用できるデータ通信サービス「Doccica」発表

個人的に使用するなら、微妙だなぁ…。

昔だったら「パケット方式」よりも「時間従量制」の方がわかりやすいと賛同するところなのだが、昨今パケット方式の方が主流になり、自分の感覚もやっとそちらに慣れてきたところなので、今更時間従量制と言われても逆に戸惑ってしまう。

使い方も、出先のノートPCでつなぐことになるのだろうけれど、大体つなぎっぱなしだもんなぁ…。で、読みながら、考えながら使用しているので、回線上の流れるデータは緩急付いている。パケットだとその点、時間に厳しくなくて良いのだが、時間制だと、急いでいろいろしないといけないので、それもなぁ…。

電波状況悪ければ転送速度悪くなって時間もかかるだろうし、その方が不利なわけでしょ?余計金がかかるわけで…。うーん…。


また、有効期限に関しても、「最後に使ってから何日有効」ならまだしも、「チャージしてから何日有効」ってのも考えどころ。

再チャージすれば前のチャージ分も引き続き使えるようだけれど、そうすると基本料金を毎月支払うのと何が違うんだ、無制限繰り越ししているだけやん…という気がして、どーもノれない。

まぁ、頻繁に使用するなら問題にならないとも思うので、個人でも出先でよく使うパワーユーザー向けなのだろうなぁ、と思うので、おいらもパワーユーザーになったら、頼るか。

それまではパケット方式でいいやん。

2009/03/19

来月はまだかな?

さて、iPhone購入計画だけれど、とりあえずOS3.0の発表と共に新機種発売の話が出た。

それを狙う…という手もありだろうけれど、現iPhoneでも3.0が使えるのなら、処理速度以外の違いがあるのだろうか?デジカメの解像度が上がる、ボタンが増えるという可能性もあるけれど、基本的には変わらない、と踏む。

…となれば、現行の機種を買うほうが安上がりになるわけで、維持費でも同様と考えるなら、多少処理速度を我慢しても、現行機種のメリットはあるのかな、と考えるわけです。

まぁ、今のiPhoneはいいけれど、3.0載せたらもっさり…ってことになったら大問題だけれど…。

それにしても一部では3.0は初代iPhoneで使えない機能がある…って話だけれども、2Gの話で、3Gは関係ないよねぇ?

複数Blogの管理

まず最近力を入れている「勝手にダホンガール」。こちらはダホンガールの紹介とともに、ダホンの自転車を紹介していって、そこから小径車啓蒙につなげていこう…という、輪行本が即売会等で展開している活動をWeb上に置き換えたもの。

まぁ、かたぐるしい考え抜きに、自転車を描くのが楽しいのでやっているだけなんだけれどね(^^;)ぉぃ。一緒にキャラも描けるし、モデルがいるので描きやすいし。

まぁ、最近なんとはなしに、ぶろぽんからの逃避だってことに気がついたけれど(^^;)ぉぃ。んでも前述していることも本当ですよん。

ただ、そうして力を入れているそのBlog、アクセス解析してないので、アクセス数が不明で評判なのかどうかがよくわからない。はてなのアクセスカウンタは有料なので、どうしたもんかなーと勘案中。


続いて、「2010春コミ準備会」。こちらも現地下見を行ったり、そこそこ力を入れてましたけれど、現在は他タスク優先としている。

それでも更新すると、本家Blog並にアクセスカウントが増大するのでビビる。まぁすぐに落ち着くけれど、それでもPVは100を超える。

…週一くらいの更新で、まだ先の話をのんびりとしているだけなのになぜ?…と思うのだが、おそらく検索キーワードとかひっかかりやすい語句が含まれているんじゃないのかなー…と推察している。

とはいえ、実際のところ、アクセス解析してみないと実態は把握できない。ただ、こちらも有料なんだよなぁ…。どうしたもんかな。

まぁ、お金払うと先に書いたBlogの細かい編集も可能になるみたいで、悪くはないけれど…。


そんなわけで、両Blogとも、別んところのアクセスカウンターが組み込めないかなぁ…とも思ったり。んでもやり方がわからないので、いずれお金を払う方向になるかと思う。うむぅ。


反面、ほったらかしになってしまったのが「気ままに、レンジファインダー」。申し訳ない限り。更新するネタはいくらでもあるんだけれど、どーにも後回しになってしまう。無念。

ちなみに、アクセスカウントは23/1日だけれども、過去4ヶ月ほどのグラフを見るとなぜか常に一定。

こちらはそこそこアクセス解析ができるので分析してみると、検索でたどり着く人が多い。まぁ、マニアックなネタが多いからなぁ(^^;)。でも検索結果が常に一定というのも妙。まぁ、そんなもんか…。

いずれにせよ、MPの話やD-LUX4の話も書きたいし、いずれどーにかしなければ…。


まぁ、一番どーにかしないといけないのは、「とめどなく、雑記帳」「とめどなく、CG雑記」なのだけれど(^^;)。


#…とか書いていたら、こういうココログのアナウンスを発見。

ミックスドメディア・レイアウトかー。ちっとどういうページになるかイメージしにくいけれど、雑記帳とアルバムを統合できると面白いかなぁ…と思う。近々、試してみるかな…。

2009/03/18

平塚に行こう

3月22日(日)は湘南バイシクル・フェス09に行く予定。

おいらの目的は各種マシンの試乗及びダホンガール第二期メンバー発表の取材(?)っす。写真資料が無いと絵が描けないです~(^^;)記憶力が使えない男。

まぁともかく、そういう目的ですが、なかなか面白そうなイベントですので、どなたかご一緒されません?

すでに誰かさんが謎のマシンでエントリーしているみたいですけれど(^^;)。…そういえば、トラックは指定した自転車しか走れないのかな?謎のマシンで走っているところを是非写真に納めたいなぁ…(^^;)。

まぁそれはともかく、謎のマシンのスペック上、藤沢集合かな。おいらもブロンプトンで輪行かなぁ。ちと、クリスマス走行の際のあの方に声をかけにくい…(^^;)。


あと、平塚のイベントは9時からですが、無理に開場までに行く必要もないですが、とりあえず藤沢集合も9時くらいにしておきますか?早い?

ただ、天候がなー。週間天気予報だと22日、雨とかいってやがるしなぁ…。その場合は平塚集合か。

…ってか、イベント自体は雨でもやるのかな?一部開催はするのかな?トラックは屋根があったりしないのかな?少なくともダホンガール発表くらいはやるだろうから、雨でも私は一人で行きますが…。

それにトラックに屋根があるという前提で一応ヘルメットは持って行こうかな(無いような気もするが(^^;))。

…カスクでも良いかなぁ?(^^;)持ち運びが便利

増殖する物欲

いくつか(^^;)。

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスMobile」
イケてるiLife '09

iLife'09は気になっていて、それ目的にMacがあってもいいかなぁ…と思っていたので、この記事に後ろを押されているのを感じる(^^;)。

正直、新しいMac miniくらい買ってもいいかなぁ…と思っていたのだけれど、最近Appleが1%ローン始めているんだって?

…多少資金追加して、MacBookとか(^^;)ぉぃ。MacBookだってDVIで外付け液晶モニタを接続できるでしょう、きっと。あ、でもうちの余っている液晶ディスプレイはSXGAだから、縦に少し伸びるだけか?でも、マルチタッチとかしてみてーし。Mac miniだとできないよねぇ?

…ううっ、ヤバい(^^;)。でも前にも書いたけれど、Macとは縁がないからなぁ…。どうなるかなぁ…。


au初のスマートフォン「E30HT」は5月発売、定額でのモバイルルーター機能も

ほうほう。「E30HT+iPod Touch」という手も出てきたと言うことか?

auは通話エリアであまり不安を感じたことないしなぁ。あとモバイルルータが標準機能ということだと、心強い。

まぁ、通話エリアにこだわらなければ、iPhone単体が安いわけだけれど…うーん、キーボードが付くと考えるとなぁ…。

ただ、キーボードは出先ではあくまでサブになるだろうし、iPhoneとWM機が並んでいたら、間違いなくiPhoneをメインで使うのは明白。通話エリアにこだわらない…って線かなぁ…。

あるいはiPhone OS 3.0で状況が多少変わってくるか?

2009/03/17

iPod Touchワイヤレス化計画終了

前にちらりと書いたこの話。ふとAmazonを探索していたら、SONY iPod用Bluetooth トランスミッター TMR-BT8iPというのがよさげ…という話を聞き、購入してみた。6千円くらいか。

SONYがiPod用アダプタ?…と思ったら、どうも日本国内未発売オプションらしい。おお、なんつーものが…(^^;)。

ただ、手持ちのDR-BT21Gと接続させてみたろこと、気軽に使用でき、音質がどうこうという感覚でもないのでこれで気軽にワイヤレスだー!…と思ったら、そのDR-BT21Gが故障してモノラル仕様に…。

なんつータイミングで壊れるねん…と思って、つい勢いでDR-BT140Qも購入。…予定外出費で結構痛いんですけれど…(^^;)いやマジで。

ただ、世代的にはDR-BT140Qの方が新しいのか、微妙な差で使い勝手が向上しており、まぁこれはこれで良かったかなぁ…と自分を納得させています。iPodの方のバッテリーの保ちも、DR-BT21Gより向上したような…(^^;)気のせいか?。

とはいえ、有線よりはバッテリーの保ちは悪くなっているはずなので、注意したい。こないだ半日外に持ち出した限りは、bluetoothで音楽聴いているだけなら、半分も減らなかったけれど。

ちなみにこれ、iPhoneでも使えるらしい。さすがに今の時期、そういう共通化を確認しないと、いろいろオプション買うつもりはないわけで。

春の兆し

日曜日には「麦」に行ったと書いたけれど、本当は都立産業貿易センターに行きたかった。

コスチュームカフェに行きたかったでごわす(^^;)。んで、いつきいさむさんの本を買いたかったなー。どういう本かはとりあえずはぐらかしておきます(^^;)あと写真も…ぉぃ。

本当は「麦」に行くのは土曜に…と思っていたんだけれど、見事に天気にヤラれ、日曜にずれ込んでしまった次第。前週に行っておけば良かったんだけれど、前にも書いたとおり行けずじまいだったし、諸般の都合でもう先送りできないし、苦渋の選択で…(^^;)。

まぁ、西方面に走り出したら走り出したで、ちとトラブルもありましたが、おおむね爽快に走行できましたし、相変わらず「麦」で庭を長めながら紅茶をいただいたり、今回は猫と遊んだりしてましたので、えっらいのんびりさせていただきました。

これもまた、人の休息の仕方なのかと。

とはいえ、杉に囲まれた場所なので、投薬は万全で望みましたが(^^;)ハイガードとAGノーズのダブル処方ぉぃ。

ともかく、暖かい日差しを受けながら、春の兆しを感じた日でもありました。

ロボットの未来

身長158センチ・超リアルな日本人女性型ロボット、ファッションショーに出演へ

なにげに、すげぇ話じゃないの?ファッションショーはともかくとして。

一応TVで見ましたけれどね、動画。まぁ、ふつー「ちょっと気持ち悪い」と思える表情動作ですよ。止まった状態の…だいたいの決め表情は問題ないとは思いますが、モーションが…ねぇ。

ただ、それでも、「単体で動作」して「人と同じサイズ」で「あまりプロポーションも変わらず」「人並みの重さ」ってすごいんじゃないの?

もっとも、サイズを考えてみるとたいした駆動時間でも無いような気が。カメラを搭載していないような気もする。眼球模型をカメラにしているってことはあるのかな?

諸々文句をつけているようだけれど、第一歩としては上出来だと思うし、どんな稚拙な第一歩でも、先の方では結構なことになるかもしれないしねぇ。

ニュースであまり取り上げられていないようだけれど、がんばってほしいところ。


産総研、女性型ヒューマノイドロボット「HRP-4C」を発表
~ファッションショーにも登場予定

駆動時間は20分ですか。思ったよりはなかなかですな。んでも将来的はもっと延ばしてくださいな。

…ってか、こっちのホームページの方が写真が豊富だな。こっちを参照すればよかった。

243_2失敗したなぁ(^^;)。

まぁおいおい描き直そう。おお、頭部は例のごとくココロか。アクトロイドの話も出てきている。…なんか懐かしいな(^^;)謎。

##顔は複数のモデルの平均を出しているようで…。

…思い切って特色あるデザインにするというか、作家の思いのままにがつんと作る方がいいような気がするんだけれどなぁ…。

まぁ、お役所(?)主導じゃぁそんなもんか…(^^;)。

2009/03/16

首が回らない

…といっても私自身ではなく、X61Tabletの方。

さらに言えば、本当に首が回らなくなったわけでもない。実際には回転ヒンジの感触がおかしくなったということ。

急に強度がなくなった感じで、液晶パネルの開閉に抵抗を感じなくなった。

まったくなくなったわけではなく、ゆるくなった感じで、「放っておくとパタンと閉じる」というまでやわくはなってはいない。

そういうわけで実は軽症っぽく思われるかもしれないが、日ごろ使用していた身としては、あまりの感覚の変わりぶりに「重症の兆し?」と思ってしまう。

まぁ、持ち歩くときにたまに液晶部分を引っつかんでいたのがマズかったのかもしれないが(^^;)ぉぃ。

今後は本体部分だけを持とう。ヒンジの回転も慎重に。で、できればタイミングを見計らって修理に出したい。そうするとその期間の代替をどうするかだなぁ…。うーん…。

マイペース

爽快に晴れた日曜日、ちと「麦」までBSMで走ってきた。久しぶりの走行…になるのかな?

普段から、色々疲労が溜まっていて走りたくない…という気持ちと、いやいやだからこそ走るべき…という気持ちがぶつかっていたのだが、用事もこさえて、走る口実も作って行って来た。

ただ、それがマズかったのかな?是政橋のあたりから多摩川CRにエントリーして北上(?)し始めたんだけれど、ほぼ無風、やはり調子の良いコザック(タイヤ)でついついエキサイト。ろくに準備運動しないまま、はやる気持ちを押さえきれず、ひたすらペダルを漕いで、ロードにもついていったりと走りすぎ。

まぁ、ちょっといきなりでヘタってくるかな…と思うより前に、暖かい日差しに暑くなってきたので、上着を脱ごうとY'sあたりで一旦停車。上着を荷物カゴに入れようとした。

…ら、心拍数が上がったまま下がらない…。体は止まっているのに心臓が早く鼓動するものだから、逆に苦しくなってくる。うわー、やばーいと思って普通ならここで土手にでも寝転んで安静にすべきだろう…と、一応理性では考えたんだけれど、本能的に「走り続けなきゃ」と再度BSMにまたがって走り出した…ら、楽になった。

まぁ、関戸橋のあたりですでに「回しすぎてるなー」と思ったので、停車前にはペダル回すのをゆっくりにしてなんとはなしに落ち着かそうとしていたんだけれど、てんで足りなかったみたいです(^^;)。

もうこれに懲りて以降はしっかりペースを守り、一切苦しい思いはしませんでした。

とにもかくにもマイペースを守る…って一点に集約されるエピソードなんですけれど、また別の機会に走り出して、ロードに抜かれたりしたら…また追いすがるんだろうなぁ(^^;)ぉぃ。

やはり心拍計の導入が必要か。ただ、なんだっけなー。シマノのサイクリンクだったか、20インチ未満のタイヤは対応してねーとかいいやがるしなー。

2009/03/15

将来の回線環境をちょっと考え中

iPhoneを手に入れた後の未来を考えてみる。

ちょっとしたメモ用途はiPhoneで事足りると思っている。ちょっとしたメールの返信とかもね。

そうすると、イーモバイルの回線+EM-ONEの環境はどうなるか。長文入力ともなればEM-ONEの方が有利なので、何か文章を打ち込む場が必要…ということになるのであれば、EM-ONEもあった方が良い。

ただ、いざとなったらポメラでも代用は効く。立ったまま使用できるという点でEM-ONEに分があったわけだけれど、それはiPhoneが担うから。

もちろんポメラは通信機能がないので、EM-ONEで長文を作成して通信する用途にはかなわないが、そういう必要性があるのかちょっと疑問。iPhoneで「今で先なので、詳細は後日」ということにしてPCで対応…ってことで済むような気がする。

どんどんEM-ONEの立場がなくなっていくが、出先に持って行く荷物はできるだけ減らしたいというのが正直な気持ち。iPhone一つ(+外部バッテリー)で済むなら、それに越したことはないわけ。iPod Touch+どこでもWi-Fiだって、iPhoneに比べればお荷物なんだから。

ただ、かといって、いつでも少荷物かというとそうでもない。ノートPCを持ち出す機会だってある。そういう時はモデムやルータとしては頼もしいEM-ONEだけれど、別にEM-ONEでなくても良いような気が…。イーモバイルの最近の端末の方が軽くて助かる。

まぁ、さすがにノートPCを持ち出している時点で、EM-ONEかダイヤモンドなんとかっていう端末の重量差が問題になるとは思えないし、だったら出費の方が問題になるので、買い換えるまではいたらない。

ただ、中古でCFカードとかあれば、SIMカードを差し替えるだけで済むことを考えると、ちとそれは狙いたい気がする。その場合はこれも確保しておきたい。

アイ・オー、イー・モバイルのPCカード端末用USB変換アダプタ


もう一つ。EM-ONEはデータ通信カードの扱いになるけれど、ダイヤモンドなんとかっていう端末は音声端末でもある。ただ、iPhoneをホワイトプランで購入する予定があると、別の通話手段も考慮したいところではあるが、特に他社との話し放題や割引プランがあるわけでもないようであれば、ソフトバンクよりも狭そうな通話エリアの端末にお金をかけてもなんだなー…という気はする。

むしろ、ウィルコムの方がソフトバンクの通話エリアをカバーするのではないかとふんでいる。そうすると、通話端末+いざというときのルータ…と考えて、イーモバイルを解約してWILCOM03あたりを導入する…というのも面白い気はする。

通話エリアはソフトバンクよりも広く、データ通信はいざというときにしか使用しないので多少遅くても良し。んで、維持費は携帯よりは安い、と。どうかな?

まぁ実際はイーモバイルの解約費用とかも計算しないといけないので、おいそれと乗り換えるわけにもいかないのだけれど(^^;)。

2009/03/14

やっとこさぶろぽんへ

昔から、作家は書き出しに悩むという。

ドラマなどでよく小説家が「最初の一節が思い浮かばない」というシチュエーションを見かけるが、アマチュアとはいえ同じクリエーターの端くれ、おいらにもそれはよくわかる。

漫画だろうがなんだろうが、最初のシーンをどう展開させるか、迷うところ。輪行本もいつも悩んでいた。

ぶろぽんも同様。描く内容はもうほとんど決まっている。ただ、どうしても書き出しが思いつかなかった。書き出しが思いつかないと、内容が決まっていても作業は一切進まないもの。

ほとほと困り果てていたのだが、このたびやっと、「む。これだ!」と納得できるシチュエーションを思いついた。ページを省略しつつ、自然に話の展開が始まる…と思う。ほっ。

まぁその先の細かいネームはまだまだだが(^^;)。でもそういうのは作業を進めれば自然に作れるものだし、あまり心配はしていない。やはり最初の立ち上げというのはすごい苦しむもので、それを抜けたら安心できる。

安心しきって油断するのもまたよくある話なのだけれど(^^;)秋葉原製作所にまた行こうかな。

それにしてもこの手の解決を図れる場、思いつく場というのがたいてい近所のファミレスというのはなんかあるのだろうか?作品をどうシメるか悩んだときもだいたいそこで思いつくんだよなぁ。

もっとも、ぶろぽんに限っては、ファミレスで思いついたんじゃなかったと思うが、もうシメ方は思いついている。

マニアしか知らない元ネタのパロディ(オマージュ?(^^;))なので、一般受けしないような不安が…。ひょっとすると変更してしまうかもしれないが、せっかくの同人誌なのだからそれで押し通してしまえ…というおもしろがりの自分と色々妥協点を模索しているところ(^^;)。

GWの予定(仮)

そういえば、DoGAのCGAコンテスト上映がGWからズレてしまった。そもそも締め切りが7月になっちゃったりと、今年だけらしいのだが、あらか様に予定が変わってしまった。

まぁそれはそれとして、いつもGW中に上映会お手伝いスタッフの予定を組んでいたので、これで開放されたのかしらん?好きで参加していたのだけれど、GW中ってのはちとキツかった。

そんなわけでGWは連続した予定が組めることにはなったものの、じゃぁ改めてなにかするのかい?…と言われると、たぶん「ぶろぽん」の原稿制作に集中すると思う。いや、しないとマズいような…(^^;)。

…っていうか、GW中とかの観光地ってどこも人いっぱいじゃん!移動も面倒だし、自転車でクリアしても、行った先でも混雑ってのは面倒だよ。GW中は息を潜めて(?)、シーズンオフに楽しむのが賢いやり方だよ!

…と自分に言って聞かせています(^^;)原稿、原稿。まぁでもなんか、楽しそうなお誘いがあれば声をかけてください(^^;)ぉぃぉぃ。あるいは自分で企画するべきか?

2009/03/13

最近の煎餅

最近、煎餅を食べていない気がする。

いや、一応食べてはいるのだが、お気に入りの安藤製菓の特定の品だけ、取扱店に時々赴いて購入してるくらい。

考えてみると、以前は普通にコンビニで普通に買っていたのだが、どうも最近そういったところでの煎餅の取扱量が少なくなってきている気がする。あっても安っぽいやつで、あまり美味くない。

高ければ美味いというものでもないとは思うが、あまりにも安さ重視に走ったパッケージばかり取り扱っているようで、どーも満足いく煎餅が入手しづらくなってきたような。

まぁ、コンビニがだめならスーパーで…ってことでそちらはまだ安心なのだけれど、一部スーパーもやはり安いものばかり扱い始めて、美味しくてそこそこの値段だったのが姿を消したところもある。

まぁ景気減退のこの時期だから安いパッケージで…ってこともあるとは思うのだが、この傾向はリーマンショック前からあった気がしている。

…煎餅文化が衰退していってる?

ポテチの方は限定版とか頻繁に出ていて、それはそれで美味くて良いんだけれど、短いスパンで商品開発して、ラインもすぐ替えられて消費者を飽きさせない工夫がしやすいとかあるのかもしれないが、煎餅はそれができないとか?

うーん、変わらない味も欲しいんだけれどなぁ…。

久しぶりに草加に買出しに行くかな…。

これからのプリント方法

そういえば今後のフィルムプリントのやり方を書いていなかった。

やり方ってーか、前回はサポート付きだった写真プリントだけれど、今後は一人でやらんといかんってことで、どうしてこうかな…と。

そもそもプリント紙も手配せねば。

もっとも、まだやり始めなので、なんのこだわりもないし、前回利用したレンタルラボは、そこで購入したプリント用紙なら保管もしてくれるらしい。考えてみれば冷暗所の保管は当たり前としても、光厳禁の取り扱い注意な用紙。家保管や持ち運びは面倒そうだし、お世話になりたいところ。

とはいえ、RCペーパー六つ切り100枚で8,500円くらいってどうなのかしらん?まぁ、1枚85円で保管料込みなら妥当か。

それに、段階露出とかとるときには、この印画紙を2枚に裂いて使用したりして、暗室作業中はもう少しコストを下げる(?)こともできるらしいし。そんなところでいっか。


用紙の手配が済めば次は暗室の借り方で。…時間の話ですけれど。んでも前回の感覚だと、とりあえず3~4時間あればどうにかなるんじゃないかな…という気がする。家でフィルム眺めて、どれとどれをプリントしたい、どういうふうにプリントしたいとイメージできて、5~6枚くらいで…って感じかな?まだ初心者だから、そんなにばしばしプリントできるとも萌えないけれど。

まぁともかく、それくらいの時間だとだいたい3600円~4700円くらいのレンタル料で、プラスケミカル料金1260円くらいか。トータル5000円~6000円くらいか。

5~6枚プリントできれば、1枚千円くらいになるのかー。安いのか高いのかようわからん(^^;)。ただ、自分で具合を見ながら、自分でいろいろやれる分、融通は効いているんだから、高くは無いか。自分の気に入る写真が焼けるかどうかは自分次第だし。


あと引き延ばし器のオプションもあるのなー。前に引き延ばし器に絞りってないのなー…と書いて、そんなことないよんとコメントいただいたけれど、レンタルラボのページを調べてみたら、レンズが選択できて、絞りもある引き延ばし器がオプション価格で用意されてましたわ。

ただ、わかりにくいな…(初心者には)。

…やはりここも、せめてラボ限定でもHowTo本を作るべきか…(^^;)単にネタ探しが好きなだけじゃねーか>をれ。

2009/03/12

具体的に携帯電話変更計画

現在の携帯電話の契約状況を確認してみた。考えてみれば、携帯電話からソフトバンクにネットで操作すれば、簡単にそこら辺がわかるんだった。

すると、ちょうど2年縛りの区切りに近く、更新期間が4月1日から4月30日となっていた。

今回のiPhoneの安いプランは現行からのプラン変更があるので、場合によっては解約料みたいなので1万円近く取られるのかな…と思っていたが、この期間に手続きしてしまえばまず問題ないはず。

ただ、割賦残りがこの時点で1万円くらいなので、あんま変わらないような気が…(^^;)。まぁでも3月や5月にやるよりは安いので、まずは来月だな。

それにしてもパケットし放題だったのか、俺(^^;)ぉぃぉぃ。てんで活用してなかったなー…。まぁ最近は、自分のBlogやGmailのチェックには使用していたけれどね-。それくらいしか活用してなかった。

…もうちょっと911Tをがつがつ使ってやっても良かったな。決して悪い端末じゃぁなかったのに。悪かったな、911T…って今になって
(^^;)ぉぃ。


それはともかく、もう一点確認事項が。

今使用しているiPod Touchの容量は16GBなのだけれど、未使用部分が11GB程度もあって、てんで活用していない。

そもそもiPod Touch自体を活用してないんだけれど、有料アプリをこちらで買ったらiPhoneに移行しにくいんじゃねーかな…と思って、実用アプリをてんで導入していないことにも起因している(実際はどうなんだっけ?)。

まぁでも、有料アプリを動員しても、テキストメモを大量に同期する程度の用途くらいしか思いつかないし、徐々に音楽が増えているけれど、そうそう容量を占めるような感じでもないし…、iPhoneは8GBか16GBか迷うところでもある。

でもこれはさすがに、必要になったときに増やしようがないわけだから、16GBで決まりのような気もするけれど(^^;)。

フィルム環境の補助?

実売9980円のフィルムスキャナ YASHICAから

これは…判断に苦しむな。フィルムスキャナでここまで安価なのって、今までなかったんじゃない?

当然高機能は望むべくも無いし、たぶんデジカメ用センサーとかを流用して低価格化を図っているのだと思う。

となると、16bitで読み取って、暗部を補間…といったことは考えない方が良さそうだし、そうなると必要なものなのか?…という気も。

さすがに読み取り時にある程度補正したりはしてくれるので、まったく不便というわけでもなさそうだけれど…、自動機能だけっぽような気も。TWAIN…だっけ?そういった調整機能も無いのかもね。

フィルムを元にデジタルデータで作品を作ろうといった用途には全く不向きだと思う。


とはいえ、「こういう写真を撮った」という話を不特定多数にするには不向きなフィルムを、単純にBlogに掲載するだけ…といった用途だったら、意外にコストパフォーマンスいいんでないの?…という気はしないでもない。

個人的には、フィルムは今後は手焼きプリント用とは考えているけれど、そういうのをこうした…って話をBlogでするときに困るなぁ…と思っていたので、スキャナも無いし、省スペースという点では、安価でもあるし便利という気はしている。

そういう意味では確保しておいた方が良いかな-。まぁ、忘れなければ、おいおい考えます(^^;)。

2009/03/11

琴線に触れる名前

ちょっと調べ物をしていたら、たまたま「江の島フードセンター」というのに行き当たった。江ノ島というから江ノ島近辺かと思いきや、立川駐屯地すぐ近くだったりする。別に、検索にひっかかったというわけではなく、地図でたまたまその名前を見つけただけなのだが、ネット上では検索にひっかからなかった。

実は小学校時代、すぐ近くに住んでいたのだが、そのときは全然気がつかなかったような…。かなり前の時代なので、おいらが引っ越してからできた施設かもしれないし、子供の頃は「江の島」というフレーズになんの興味も持っていなかったので、特に記憶にないだけかもしれない。

まぁともかく、なんとはなしに気になる名前だし、自転車でもたいした距離でもない。何かのついでに寄れる場所でもあるので、そのうち寄ろうかとは思うけれど、たぶん忘れるだろうなぁ(^^;)。

#あ、もちろん、何の施設かわかる人は、教えてくださいな。

HPだって紹介

“響き”から“うたかた”へ:
あの天才ハッカーが愛したPCはどう進化したか?――「HP TouchSmart tx2」

相変わらずタブレットPCメモ。

HPはパーソナル向けとビジネス向けとノートのブランドが分かれており、こちらはパーソナル向け。その分、低価格になっているが、AMDを採用しているので、いまいち実力がわかりにくい。そのため、こういった紹介記事は重宝する。

ただ、それだけあって、あまり高負荷な作業はやらせられないかなー…という印象もある。しかし4GB近く乗っけてしまえば、2D絵を描く分には問題はないと思う。たぶん。

気になるのは液晶の静電式の部分。ペンと手とどう見分けるのだろうか?お絵かきしている最中、ペンより先に手が付くと思うし。

機種によっては、広い面積は手と判断し、指先やペン先など、接触面の狭いタッチしか反応しない…という処理をしているものがあるとも聞く。そういう処理で大丈夫だろうか?若干処理がかかって、ペン先を走らせると少しタイムラグが発生したりとかしないかしらん?…とか、疑問も少々。

まぁ、HPのPCだと、比較的店頭に並びやすいので、試してみるのが一番だとは思うけれど。

問題はビジネスモデルか。そちらでもタブレットPCがあるんだけれど、今ラインナップされている2730pはちょい前のモデルだったような。そろそろモデルチェンジするのかな?性能的にはどうなのだろう?

2009/03/10

あこがれの新幹線

最近のCMでよく見かけるのだけれど、今度のダイヤ改正の話。新幹線でインターネットが使用できるようになるんだって?

東海道新幹線N700系で「ホットスポット」

前からできなかったっけか?実用試験とか限定実験とかだったのかな?…ともかく、今回は確定的に使用できるようになるみたいですな。使ってみたい気が…。

ただ、考えてみるとあまり利用する機会が無いようにも思う。新幹線自体を利用しないとか、そういうこともあるんだけれど、2~3時間ばかり、新幹線の中でインターネットを利用して何をすればいいのか…。確かに毎日(本当は毎日でもないんだけれど)Blog記事書くのに、ネット上検索したりしているけれども、回線のないファミレスでも一応書けないこともないしなぁ…。

Blogのメンテするのもなんだし(^^;)。

まぁこういう時、オンラインストレージサービスを利用して、グラフィックのエディットとかしたらかっこよいのかしらん?…よくないよなぁ(^^;)。

深夜に高速

■ 暗闇に風景が溶け込む、夜の高速道路が好きな人は意外と多い?

変わった人がいるもんだ…と思ったが、考えてみればおいらもこれに該当しているのだった

名古屋への深夜バスでの往復の際、できるだけ休憩中はS.A.に降りて写真を撮っていたりするのよね。異世界ふうのあの光景は写真に撮ると結構魅力的なんだわー。…そういうことでしょ?(^^;)

まぁそのために出かける…ってつもりもないのだけれど、何かのついでだったら楽しむのもまたよし。

もっとも、最近は深夜でも普通に売店とか開いているので、あまり昼との差異が見受けられないのがちとさみしい。

以前JRバスで名古屋から東京に帰ってくる際、いまだにどこに寄ったのか、記憶が定かではないのだが、えっらくさびれたところに連れて行かれた覚えがある。そのさびれっぷりえらく惹かれたのだが…今度はtoMoさんをそちらにご案内しようかしらん(^^;)ぉぃ。

2009/03/09

SSD推進委員会

本田雅一の「週刊モバイル通信」
SSDの信頼性は、すでにHDDを超えている
~東芝セミコンダクター インタビュー

MLCでもHDDを超えてるぜー…って話はあまり鵜呑みにするのもどうかな…という気もするが、コントローラーが改良されているのは事実だし、サーバのように頻繁にデータを書き換えるような使い方していなければ、一理有る話と受け止めるべきかな、とも思う。

もうSSDを使い始めている身としての頼もしいお話としても(^^;)。

大体、結構HDDクラッシュ率高いからなぁ…、俺のPC。なぜか知らないが(^^;)。物理的駆動部分がなくなるだけでも、ありがたい話だからなぁ…。

たまには純粋なおもちゃを

地磁気で遊ぶ“次世代コマ” バンダイ「LuminoDisc」

バンダイはたまにこういう、俺の心にスマッシュヒットを飛ばしてくるから侮れない。

しかしすげーな、これ。もう「携帯性も良い」ってところで惹かれてしまうな(^^;)。誰かさんは携帯性の良い凧を持っていたけれど、俺は「携帯性の良いコマ」にするか。…全然かっこよくないが(^^;)。

でも2個とか携帯して、暇つぶしが必要な状況(食堂の入店待ちとか)で遊ぶ…って手はあるな。とりあえず発売日に一つ入手してみるか。…なんか忘れそうな気もするが(^^;)。

2009/03/08

春の矢先

おかげさまで、名古屋名物を東京で入手できました。

ここのコメントで教えてもらった後も、独自に検索しましたが、東京駅の地下でういろうが売られていたのは昔の話だったようです。

先の秋葉原製作所の帰りにふらっと東京駅地下によりましたが、えっらいおされになって、えっらいおされなお店が並び、えっらいおされな商品が売られていて、地方のお土産物とかはあまり見かけませんでした。

ので、日本橋高島屋にでも行こうかと。そこならあるというネット上の情報が。ただ、東京駅を出た目の前に、土産物物産展みたいのがあり、そこで愛知県名物がいくつか置いてあって、そこでういろうを手に入れることができました。

東京駅は現在改築中で、店が移動したり新たにできたりと、あまりネット上の情報が最新としない方が良いのかもしれません。まぁ、日本橋高島屋にもありましたけれども(^^;)ちゃんと確認はしている。

ただ、翌日、お持ちしようと思ったんですけれど、冷えたせいか、体の疲労がなにげにたまっていたのが、動けず、ちと断念。賞味期限はまだ先なので、近いうちに届けに行きます。ご勘弁(__)。

暖かくなったらもう少し体動きやすくなるかしらん…?

秋葉原製作所で過ごしてみる

とりあえず好奇心だけで秋葉原製作所に行ってきた。

好奇心だけで、とはいうものの、一応いいところだったら、今後も利用したいと思うし。まぁ、さすがに行ったら行っただけで見学だけ、なにもしない…というのも体感が伴わないので、輪行本のネームや、ダホンのイラスト描画をしようと、2710pにソフトとデータを放り込んで持っていった。

とりあえず満員ではなかったみたい。ただ、意外と狭い。小さいビルの小さい事務所一室のみ…といった感じ。しかし作業に支障を来す狭さではない。机一つで済む作業なら。

PCがある机はあまり多くなく、少なくとも4卓程度。そこそこソフトが入っているので(どういうソフトがそろっているかはホームページ参照。まぁ、AdobePhotoShopCS4とComicStudioEX4はそろっているらしい。Illustratorは無さそう…)、ポータブルHDDを持ってきて、そこのデータをPC内のソフトで編集するといった感じ。

PCは起動するたびにレストアしてまっさらな状態で起動するようなので、自分のソフトを持ってくる…って手もあるのかな?まぁ最近のソフトはシリアル入れなければ機能制限なしの体験版としても使用できることもあるので、それを利用するというのも手かも。やらせてくれるなら。

んで、パソコン卓はまだ少なく、混雑した場合は30分交替を余儀なくされそうなわけで、今回は資料を見ながらの作業をしたかったので、PCを持っていったのにPC卓を希望したり。一応2卓空いていたけれど。

ま、今後はPC持参、ネット検索は別端末で…とすれば、おいらの場合は無理してPC卓を使用する必要は無さそう。

もちろん、荷物が多くなるので、できればデータだけ持っていって、PC借りて…ってのがいいわけで、今度はIllustratorインストールしちまうかな。タブレットは借りれるらしいし。

ところでおいらの行ったときだけかもしれないが、紙ベースの利用者が多く、15卓くらいありそうな非PC卓の半分以上が埋まっていたみたい。

タブレットPCを持ち込む身としては、そういう卓を利用してもよいんだけれど、コンセントがほしくなる。非PC卓でもトレス台用のコンセントもあるようなので電源には困らなさそう。ただ、ぜか机の下に下向きにコンセントがあるので、ACアダプタの形状によっては注意が必要かもしれない。


ともかくも、そうして利用していたわけだけれど、居心地としては問題ない。ファミレスとかと違って、周りに似たような人たちがいるので、逆に作業に集中できるし、はかどりそう。いすの座り心地も良いし。休憩室もあるし。

今回は2時間くらいの利用だったけれど、一回本腰入れての作業を4時間くらいかましてみるか…という気も。


ほかの利用方法としては…、おもしろいのはラミネートカードも無料レンタル品として用意されているところか。さすがに消耗品のフィルムは有料だけれど、持ち込んで作成するという手もあるんじゃないかな。

そこのPCで作画して、プリントアウトしたものをそこでラミカ化とか。

ただ、プリントアウトはカラー1枚30円するので、施設利用料以外の金がかかるんだけれど。

まぁなんとかして大型用紙で出力し、裁断して安くあげるというのが手だろうね。裁断に必要な文具も無料レンタルで揃いそう。

基本的に1人1卓での作業になり、複数人作業というのはできなさそう。まぁ本当に一人で集中することになるんだろうね。

紙とペンとPCと

仕事で打ち合わせがあったので、事前に打ち合わせ内容をノートPCに打ち込み、そのまま打ち合わせ会場に持って行った。

…ら、なんか知らないが画面がブラックアウトして、使えない。ハングしているわけではなさそうだが、ともかく画面が表示されない。マウスカーソルだけは表示されているので、LCD/プロジェクタの切り替えミスでもなさそう。

ともかく自分の発言のタイミングになっても回復しないので、強制リセット。それでも起動まで時間がかかるのでなんとかごまかし、やっとこさ打ち合わせメモがエディタで表示されたところで元のタスクに戻った。

さすがにこういうことがあると、一番信頼性があるのは「紙とペン」だとは思う。

ただ、その後、なにげに他の人の発言等を打ち込み、打ち合わせ後一気に清書して議事録に仕立ててしまうと、「PC」というのも手放せないから困る。

なんか、二つ合わさった製品とか出ないものかねぇ…。いや、昔のIBMの、ノートの横にPCが並んだようなやつでなくて、完全に合わさったような…。まぁ、どういう仕様のもの…って全然思いつかないけれど(^^;)あくまで言葉のイメージで言っているだけ。

2009/03/07

タブレットPCメモ

元麻布春男のWatchTower:
IBMの伝統を守る「ThinkPad X200 Tablet」は何が変わったのか

滅多に無いタブレットPC関係記事なので、メモ。

やはりX200Tabletは良さそうな感じ。ただ、お絵かき用途がメインなら、無難にデジタイザ機能のみの液晶にしておいた法が無難なのだろうなぁ。マルチタッチにちょっと惹かれるけれど。

まぁ、対応したキラーアプリはまだ無いか…。

手袋をしてMac

最近のMacのタッチパッドってば静電式で、指を検知して、ペン等その他のものは検知しない。んでも、そういう静電式のに対応したペンもあるとか。iPhoneにそういうのがあるということなので、Macでも同様に使えるんだろう。

…となると、そのペンを利用してMacのパッドをタブレットのように利用することも可能なん?

まぁ、ペンを使うために手で握ると、まずその手がパッドにさわってしまうわけだけれど。

…手袋をしてペンを使うという手はないだろうか?

そこまでしてパッドでペンを使う必要性があるのかどうかはぎもんだけれど、多少道具がいるとはいえ、筆圧を気にしなければ、Mac単体でペン操作が可能というのも、夢のある話なもので…。

まぁ、当面Macを買うつもりはないのだけれど、余裕が出てMacBookとか手に入れられるようになれば試してみようか。

あるいはもうやっている人はいないのだろうか?検索のしようが無いような…。

2009/03/06

またデジカメを買う気か?

シグマ、「DP2」を正式発表

ヤバいなー、ちょっと惹かれるよ。

41mmF2.8ってのが惹かれる。この手のカメラとくれば28mmあたりが定番で、もちろんその広角による撮影範囲のフォローは非常に助かるわけだけれど、撮影のおもしろさで言うと、「とりあえず目の前のものが全部入る」的に、構図を考えるおもしろさが抜けてしまう。

しかし40mm相当ともなれば、そこら辺の構図の面白さが出てくるし、レンズの明るさもあいまって、ボケ味も出てくるわけだから、本当の撮影の楽しさが出てくるカメラだと思う。

んで、APS-CサイズのFOVEON X3ダイレクトセンサーなんでしょ?ポートレート撮りてー。町中のモニュメント撮りてー。(^^;)

非常に萌え萌えだけれど、懸念材料もある。「RAW記録に対応するが、JPEGの同時記録はできない」ってのはちょっとなー。いや、別にいいけれど、技術的にそんなに難しいのか?…と、シグマの開発力を疑ってしまう。

DP1の時も、実際触ってみるとあまりのもっさり感に購買意欲を減退させた記憶もあるので、そのあたりの軽快感がまだ無かったりすると、いくら魅力的なハードでも、ソフト面でちと…と思うわけですよ。

まぁそんなわけで、まずは実機を…というところですな。いつになるかわからんようなので、これも一度物欲を切っておくか。できればそのまま物欲が沸かないで欲しいけれど、DP2のいくつかのキーワードはおいらの琴線にもろに響くので、再発の可能性は非常に高い(^^;)。

Macふたたび

先日、Macとは縁がないのだろうということを書いた

使用ソフトは大体Windows用でそろえているし(多少はMac用ソフトに乗り換えるつもりでいたが、Adobe系はコスト的にそうもいかない)、別途ブルーレイや地デジ見るのに不便もある。おいらの環境にはもともと定着しにくいのかもしれない。

ただ、iLifeの新バージョンには、いくつか惹かれる機能もあるのも事実。しかしMacBook買うのもなー…と思っていたら、Mac miniが新しくなって帰ってきた。ほう、メモリ4GBにするとかHDDを増設するとかすると、いろいろ役立ちそうな気がするね

今までは何かしらのメインの作業用に新マシンを…と思っていたけれど、そういうのはWindowsにやらせ、例えば参考資料とか他のモニタに表示させたりするサポート的な役割をMacにやらそう…って腹なので、MacBookProのようにお金は出せないし、しかし資料表示用なので、MacBookだとちょっと力不足(解像度的に)。

かといって、iMacは悪くはないが、広い画面で占有する割には地デジもブルーレイも見られないなら、「邪魔度」の方が高そう。

ただ、Mac miniならデスクトップのSXGA…だったかな?ともかく液晶モニタが流用できるので費用は安くすむし、だったら多少の占有度は目をつぶろう…って気にもなる(^^;)。

15型くらいだったような気もするし、まずはそれにつないで当面使い、必要に応じて新しい大きな液晶にアップグレードすればいいだろう。たいして必要ないならそのままでも良いし。

とはいえ、iPhotoだっけ?顔認識で誰が写っているかの自動認識・分類は期待したいなぁ…。どうなんだろう?

まぁもう少し、正体というか実態を認識してから…かな?

円高差益還元セール期末

気がつけば、1ドル99円くらいになっていた。

一時期は90円も割っていたのに、円高シーズンは意外と短かった気が…。まぁ、円高の基準もよくわからないけれど、90円割っているのもおかしい状況だし、輸出業にとっては良い状況なのかも。原因が円高対策も決められない日本の政局混乱も絡んでる…となると、複雑な心境ですが。

ただ、個人的には輸出業に関連していない身なので、むしろ輸入物が安くなる方がありがたいと言えばありがたい気が。とはいえ、現段階でドル建てで欲しいもの…って思いつかないのよね。強いて言えばtikitか?…某氏はいい時に購入したよなぁ…(しみじみ)。

どちらかというとユーロとかポンドの方が関係しているな、おいらの物欲は。ただ、1年単位で販売価格改定しているようなものばかりなので、すぐに円高が反映されてはいなかったのよね。円安傾向に向かっていると言うことは、ドルだけでなく対ユーロ・ポンドも安くなっているわけでしょ?そういう時期でレート換算されても、最安値を知っていた身としてはもどかしいなぁ…(^^;)。

まぁそれでも1年前よりはよっぽど安くなると思うので、歓迎するけれどね。

2009/03/05

雨が降ったら秋葉原?

週末、こないだのNebulaさんのお見舞い用におみやげをくれた方がいらっしゃるので、お礼とご報告に行こうかと思いましたが(東京都愛知はそれがらみ)、予報によると雨続きということで、車か自転車でしか行けないところなので断念するかも。

まぁそしたらそしたらでネーム切るなり、作業をするつもりですが。

ただ、まだ作業期間的に余裕があるので(そう思っているのが落とし穴なのですが(^^;)とりあえずここでは割愛)、あえてこないだ気になった秋葉原製作所を利用してみようかなー…という気も。どんなところか興味もあるし、なによりメンタル的に(?)作業効率が上がるものなのか確認したい。

ただ、向こうの施設をまるまる使う…ってことにはならないだろうな。自分の環境をいじくる方が慣れているし。自分の、ソフト環境を整えたタブレットPCを持って行こう。ただ、向こうの端末でブラウジングして、資料を表示する…とかいうことはしたいな。

いずれにしろ、作業はぶろぽんのネームと、「勝手にダホンガール」のイラスト作成。…なんで、自転車関係のカタログ・雑誌はある程度持参しよう。まぁ、軽い範囲で。あとは向こうでブラウジングで拾うことにして。

ついでに2701pのバッテリー駆動時間チェックも兼ねよう。一応カタログスペックは6時間というが、無線LANを切るにしろ、そこまでは伸びないはず…だが、SSDを導入しているという好材料もあるので、少し期待したい。まぁ、OSがWin7だから、シビアにバッテリー制御してないはずだが…。

…一応ACアダプタも持って行っておくか。基本はつながないようにして。

東京都愛知

名古屋でおみやげを買えなかったから…というわけでもないのですが、ふと名古屋…愛知県のアンテナショップって都内に無いのかしら?…と検索してみたところ、無いらしい。うにゅぅ、神奈川県のアンテナショップでさえ、あるというのに(^^;)。

しかし困ったな。八つ橋でさえ都内で手に入るというのに、うぃろうとか、どこで手に入れよう…。

別にうぃろうで無くても良いのですが、愛知県名産品とかお土産品とか手に入るところご存じありませんかね?>誰と無く

まぁ、うなぎパイでもいいか。あれは静岡だっけ?(^^;)…静岡のアンテナショップも無いんだよなぁ…(^^;)観光案内所はある。

iPhone考慮

とりあえず、「iPod Touch+どこでもWi-Fi」の記事とか見て、iPhone単体との比較を考えたい。

意外と前者が快適かも。わからんけれど、該当記事がないので、判断のしようがない。

とはいえ、無線LAN環境は3Gよりも電力を食うと思う。なにより荷物が少なくなる魅力もiPhoneにはあるので、前者が快適でも絶対的に有利とも思ってはいない。まぁ、あくまで様子を見てから。すぐにiPhone手に入れる必要もないし。

前の携帯の割賦分支払いも残っているので、遅い方が有利だし(^^;)。

あるいはプラン変更でもなんとか違約金とか必要なんだっけ?だとしたらさらに4月か5月の方が良いなぁ…。よく確認せねば…。

名古屋みたび

再び名古屋に行ってきました。目的はもちろんNebulaさんのお見舞い。

半年に一度くらいは…と思っていたんだけれど、昨年後半をうっかりロストしてしまった。多忙だったからしょうがないんだけれども、今年こそは!…と、toMoさんらを誘って手配した次第。

だからというわけでもないけれど、前回と同じ深夜バスコース(^^;)いや、費用面が魅力で…。しかしまた名古屋駅周辺早朝放浪というオチに陥らないよう、バスの到着時間だけは調整するため、別のバスにしましたけれど。

また、幸いなことに名古屋から先をとんさあさんが車で送ってくれるというので、そこも甘えることにした。

結果、Nebulaさんところへ非常にスムーズな移動ができた。感謝感謝。


もっとも、新宿から乗ったバスはTDRからのお帰りなバス。結構乗客が多く、席が一番前に追いやられる始末。別に席がなくなるわけではないのだけれど、おもいっきり足が伸ばせなくなるのは勘弁。キツかったわけではないけれど、改善してほしいなぁ。空気も乾燥していたし…。

まぁ、反省を活かしてアイマスクを持っていったのは正解だったけれど、時間を除けば、前回のバスがいかに快適だったことか…。


ともあれ、名古屋でとんさあさんと合流。さらにxidaさんとも合流して、まずは名古屋の喫茶店で朝食を。

「名古屋といったらコメダ」

ということらしいので、コメダ喫茶店に。そういえばなんか見たことのある看板が…。府中から町田に移動する際に走る鎌倉街道沿いでそういえばいつも見かけていたような…。あそこかー。寄ったことはないけれど。

しかし本場で名古屋の喫茶店文化をかいま見ました。あの…8時前から喫茶店の駐車場がなんで満車なのですか?(^^;)広いのに

そこ小倉トーストなり、なんとかというソフトクリームをいただきましたが、朝から糖分の高いこと…。さすが名古屋だぎゃぁ(^^;)。ちこっとカルチャーショック。


その後、件のリハビリセンターに。途中、寝っぱなしですみません(^^;)。ルートをぜんぜん把握していません。

んで、Nebulaさんをお見舞い。詳細は省きますが、おいらの持参したR-D1を操作してもらって写真撮ってもらいました。あの、絞り優先AEとはいえ、フルマニュアルに近いんですけれど。

多少間違えたところもありますが、まずここの巻き上げレバーを…とか指示すると、その通りに操作するので、間違いなくこちらが言っていることは理解しているし、さらには細かい話はしていませんので、元々持っているカメラの知識も残っているのでしょう。撮った写真も至極全うな構図です。

こうなると、食べ物類といったおみやげではなく、手と頭を刺激するものをおみやげに持っていった方が良さそうですね。それもNebulaさんの趣向にマッチするもの。

まぁ、それならR-D1が一番いいんだから(操作の複雑さはあるけれど、フィルムほど後処理が面倒ではない)置いてくればいいんじゃないの?…とか言われそうだけれど、すんません、おいらもこれにハマっているので譲れません(^^;)勘弁してつかーさい。

もちろん輪行本の未渡し分もお渡ししましたが、疲労が重なってもなんなので、早々に退散しました。

帰りも車で名古屋に送っていただきましたが…また爆睡してしまいました(--;)すんません。名古屋のチャリ事情をしっかり聞いておきたかった(謎)。

んで、帰りもバスなので、サービスエリアで食事がとれるとも限らないので、早々に夕食をとっていたら、あっという間にバスの集合時間。慌ててバスに乗り込みました。そんなわけでお土産はありませんのであしからず。

あとは普通に帰りました。伺うたびに回復具合がレベルアップしているのもうれしいですが、何かしら刺激になっているようであればもう一度今の環境で行っておいた方が良いかなぁ…とも思うし。今度は5月後半から6月頃かな。7~9月はちょっと行く時間がないと思うし。

2009/03/04

頑張るエプソン

なぜ今、こいうスペックで改めて…という気はする。

ただ、既存ユーザーとしては頑張れと応援したい気持ちでもある。

エプソン、ライカMマウント互換の「R-D1」に新モデル
~SDHCに対応。液晶モニターが大型化

「R-D1xG」だとか。目新しい点は正直少なく、よほど特殊な事情もない限り、買い換える必要性がまったく無い。

確かに既存機種は液晶は小さいが、撮影に使うのではなく、撮影画像確認用にしか使用しない。もちろん、それが大きくないといけない…というのであれば、新機種の必要性は高くなるが、回転ギミックが無くなるということはたまに「フィルムカメラですよ」みたいなジェスチャーもするので、そういう目的(?)もある身としては、まだまだ旧R-D1も所有意義があるというところ。

まぁ、それでもなんで撮影素子くらい変えるといった、基本スペックの刷新くらいはなかったのかなぁ…という気はするが。

SDHC対応はうらやましいが、もともと600万画素レベルでの撮影データは2GBSDカードでも結構枚数入るので問題はない。

まぁちょっと秋葉原でSDHCではない4GBを見つけたら、確保しておこうかな…ってくらい。

そもそもそれを撮影データで埋まらせる前に、バッテリーが切れるのが普通なんだけれど(おそらく予備も含めて(^^;))。

ともあれ、新機種がでると言うことはそれのサポートが継続するわけで、しかもその機種が旧機種と変わらないのであれば、そちらも技術的にサポート可能ってことでしょう。しばらくいろいろと安心とは思う。それでもなぜ今Mマウントなのかは誰かに聞いてみたいけれど…。

久しぶりに飯能-岩鞍ライン

…を、Nebulaさんのお見舞いの前日に走ってきました。やはりNebulaさんにはそこらへんの美味しい食べ物を…ってことで買い物目的で。

んで、考えてみると久しぶりに50kmを超える走行(80km)になるわけで、若干身体的に心配でもあったけれど、結果的には適度な疲労で良かったかな。まぁ、寒さの中の走行はツラいわけでなけれど、一番の懸念は路面凍結。

前日に関東全域に雨や雪が降り、しかし夜は止んで気温も低下。路面凍結にシュワルベのコジャックは結構キツい。しかし換装している暇も無し、昼になって日が照り、氷が解けることを期待して出発時刻を遅らせた。

結果、路面の問題はなくなったものの、寄れるところが少なくなり、Nebulaさんところに持っていけるものが若干少なくなったのはご勘弁。

ゆっくりもしていられなかったので、また今度ゆっくり走るかな。

そう、今回は名古屋行きも控えていたので、比較的早く走行したのでアベレージもそこそこだったけれど、あまり無理なく走れたのはタイヤのせいのような気がする。コジャックにして始めて無風とか、何時に集合といったシビアな条件が無い、フラットな状態(?)で走ってタイヤの感触がよくわかったのだけれど、やっぱ走りやすいわー。

もっとも、なぜか今回、車道走っている時においらの横を走っていた車がウィンカー出して急に左折(ウィンカー出しておいて「急に」ってものでもないけれど)する車が異様に多く、その中で稀に急ブレーキが必要なときもあるわけでスリップしそうになったりもしたし、あまり制動に関して信頼しすぎないようにしないと。

まぁ、ノーマルタイヤでも気をつけないといけないレベルだったので、別にコジャックだから制動に不安があるというわけではないけれど、調子に乗ってスピードを出す自分の戒め…という意味でね(^^;)。

そんなわけで買い物しつつもタイヤのチェックをした走行だったわけですが、大きな反省点が一つ。クエン酸補給用のりんご酢を持参するのを忘れていた。何度か飲みたいタイミングがあったのに…。

忘れないようにしたいけれど、まったく習慣化してないので、あと数回は忘れるな、きっと。あと携帯用水筒が欲しいな。基本的な水分補給はペットボトルに任せるにして、鞄に入れ込んでおく水筒があれば…。走行中に飲むものでは無いし、でもにおいがキツくてこびりつきそうだから、専用に用意しておきたいし。今度探してみるか。

2009/03/03

今のところの計画

ちょっと自転車関係のイベントをお知らせしておきます。

3月22日(日):湘南バイシクルフェス

4月19日(日):バイシクルライドinTokyo

この2点は、天候次第ですが、行きます。

前者は、特に「勝手にダホンガール」を主催する以上、そこで紹介するつもりのダホン自転車の試乗をする必要もありますので。一応カテンザで行こうと思っていますが、さすがに平塚は遠いので、どこかからか輪行しようかと思っています。

輪行袋をまだ持っていないので、手配が間に合わなければブロンプトンかなぁ…。検索してもなかなか在庫がヒットしないので、体力温存(平塚で余裕を残しておかないと、色々やることが…)しておかないと…。藤沢、もしくは町田まで輪行すっかなぁ…。

町田からにして、あの方をお誘いする…って手もありますな(^^;)ブロで追いつけるか、はなはだ疑問なのだけれど。


後者はなぜか参加することになってしまいました。なんか、成り行き上(^^;)謎。ただ、個人的にはのりのりです。とある企画もからんでいて、衣装も凝るつもりですが、人力車の人のように、股引と足袋くらいは押さえようかな…と、浅草に調達に行こうかと。

楽天あたりで通販してしまった方が早いような気もしますが(^^;)。まぁそこらへんはおいおい…。

iPhone計画

キャンペーン期間中のiPhone購入の調査をしてみたり。

とりあえず、買い増しでもキャンペーン価格で購入できそう。電話番号替えずに済みそう。

ただ、無料通話料金などの無いホワイトプランのみになりそう。通話料で稼ごうという腹だな?>ソフトバンク うむぅ…、今のオレンジプランの無料通話くりこし制度が…。

でもまぁ通話なんて待ち合わせの時以外ほとんどしないので、毎月毎月くりこし上限額を繰り越ししまくり。だったら、普通に通話料払っても良さそうなもの(あくまでおいらの場合)。

まぁ、Wホワイトっつー、多少通話料が安くなる手段もあるようだけれど、計算すると月93分くらい、ソフトバンク回線以外にかけないと意味無いん?

…入らなくても良いかな(^^;)どこまで電話使わない生活やねん。

あと携帯メールアドレス替えることになるなー。…iPhoneってiPhone専用のメールアドレスと、PCで使用しているGmailとかのアドレスと、複数持てるんだっけ?どうだっけ?携帯メールのみで連絡している人もいるので、そこはどーにかしないと。

あとは…あまり障害はないかな?オールグリーン?なんか問題点、無かったっけ?

アナログ下ろし

うちのテレビにはいまだに右上に「アナログ」と表示されているわけだが、その他にも豪華な表示オプションがある。

ただの平面的な画面ではなく、影が付いて立体的に見える画面になっている。

そう、ゴーストが付いている(;_;)。

電波の受信状況が悪いのかい…と言われそうだけれど、こちらのBlogをまめに読んでいられる方はもうご存じの通り、ケーブルテレビ経由でアナログ地上波を受信している。

どうもこの環境がよろしくないらしい。アナログ電波の質が悪いのだ。

どこで受信してどこから送信しているのかわからんけれど、その室がねー…。

まぁ、普段は特定の局だけ、ある程度ゴーストがでる程度なので我慢できない話ではないのだが、時折豪快にノイズが入るわ、ゴーストの方がエッジがくっきりしてるわで、とても見られた映像にならなくなってしまうことがある。

おいらの部屋のブースターを切ったときとほぼ同じような感じなので、どこかで増幅器がイカれるなり電気が切れるなりしているのかもしれない。

そういうのはケーブル会社に言った方がよいのかしら?ただ、マンションの共用部分のトラブルかもしれないし…(昔すんでいた頃はそういうことがよくあった)。そういう意味では問題の洗い出しがしにくく、面倒だ…。

まぁ、放っておいてもそのうち直るのだけれど、土日は放っておかれる確率が高いな…。平日だと一晩で直る…。

しかしあるいは意図的にそうして、デジタルだと問題ないですよ…と暗にデジタル移行を推してるってことはあるまいな?

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »