2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 新Blog開始 | トップページ | SSDが無くても »

2009/02/07

まだまだ勉強不足…というか、ネタに事欠かない

コブが出来た。

…といっても、自転車のタイヤに。

わかる人はわかると思うけれど、タイヤの内側の繊維などが傷み、不均一にチューブが飛び出ることですな。実際は飛び出てないんだけれど、不自然にコブのように盛り上がり、ハイプレッシャータイヤだったりすると結構ショックが出て、やがでそこからバーストしてしまうこともあるわけですな。

そういえばパンク王と言われたこの私。いろんなタイプのパンクを経験してきたわけですが、当然バーストも経験しています。…ともなれば、今回の事態も「ああ、こりゃやばい。早く対処しなければ…」ってなことになるわけですよ。

ちなみにそれが起きたのがブロンプトン。そういえばチューブはあるものの、タイヤが無かったので、ブロンプトン持参で和田サイクルに調達に。


和田サイクルに着くと、ケンユウさんらがいらっしゃる。

ああ、そうそう…と、輪行本も新刊とかごっそり渡したり(^^;)。3.5の後半の絵柄の変わりっぷりにウケて、そのリアクションを見てやっと達成感が…(^^;)ぉぃ

それはともかく、早々にタイヤを購入。ちと場所を借りて、さくりと交換させていただきました。

そして帰ろうと思いましたが、そういえばそろそろBSMの方のタイヤもヤワくなっていたような…。今の内にタイヤ買っておこうかな…と在庫を確認したところ、標準装備もあるけれど、シュワルベのコジャックもあるよ。結構いいよ、どう?…とのお話。

ふむ、見せてもらうとほとんどスリックタイヤ。まぁしかし、そんな荒れたところも走らないし(あとで境川沿いとか思い出しましたが(^^;))、経験値高めるのにそういうタイヤを履いてみてもいいかなぁ…と、購入することに。

ただ、折りたたまれて箱にはいっているので、サイズの実感が沸かない。

「これ、本当に17インチなんですか?」と、つい聞いてしまった。

すると和田さんとケンユウさんは揃って箱にかかれた数字を指差した。

「32-369」

どうもこれがタイヤの規格、一応世界標準のETRTO規格でいうところの

「17×1 1/4」

ということらしい。…え、そうなの?タイヤの規格とかはてんでうとくて、全然わかりませんでした(^^;)すんません。


で、この際、色々とケンユウさんに教えていただき、タイヤの規格についてだいぶわかりました。さすがに各規格の数字までは頭に入りませんが、シュワルベのページに一覧もあったりして、そちらで確認もさせていただきました。

ちなみにこの際にヘッドパーツの規格の歴史…というのも教えていただきましたが、えらくマニアックのような…。

いや、でも小径とか、ほとんど完成品の自転車を購入していればそうだけれど、フレームから組むとなるとヘッドパーツも十分当たり前に知っておかなければいけないパーツか…。


しかしあれですな。まだまだ自転車ネタは掘り起こせばいくらでもあると痛感します。

とりあえず輪行本では次は交通法規・マナー編と思い、それで大体終わりかな…と思っていましたが、パーツ編というのも必要かもしれませんね。

輪行本は一応初心者向けなので、パーツを何でもかんでも扱うというのはどうかなー…とは思いますが。

ただ、パンク修理の基本とか、そういったところを絡めて、「タイヤ交換くらいは」「チェーン交換くらいは」できるようになろうよ…というコンセプトで、消耗品交換くらいは…って位置づけにすると良いのかも。

他で言うなら、サドル・ハンドルくらい…かな?


タイヤについてもパンク修理の手法だけでなく、自分で交換、それもデフォルトのタイヤ以外に…って位置づけで考えれば、タイヤ規格の説明も必要でしょう。

タイヤのバリエーションが豊富なインチなら、走行性能の改善だけでなく、ファッションとしてカラーを変えたい…って需要もあるだろうし。

まぁそんな話になれば、やはり一般ユーザーは買うついでに交換してもらう…って方向になるとは思いますが、カラーを選んで交換という選択肢を知ってもらうだけでも意味がありますかね。


さすがにこないだ習ったヘッドパーツに関しては、輪行本の位置づけとしては描く必要は無いと思いますが(^^;)。あ、でも、…限定コピー誌には適してそうだな(^^;)。

ある国の悪口で終始しちゃいそうな気がしないでもないですが(^^;)謎。

« 新Blog開始 | トップページ | SSDが無くても »

コメント

買ってからずっと完成車デフォルトの状態で乗り続けることも少ないと思うので、
パーツ交換編もまぁ必要かもしれませんね。

特に個人的には、ブレーキとサドルは重要かと思います。
前者は命に関わる部分、後者はポジション出しも含めて、初心者が最初に悩む
部分だからです。
他の部分はぶっちゃけ見た目か、大幅な違いを体感出来るにしろ事故の危険性や
自転車を趣味として長く続けられるかどうかの瀬戸際に立たされる、なんて事に
繋がらないので。

幸いにもこの2点で悩んだことのない人には分からないかもしれませんが、
ぶっちゃけ、パンク・チェーン修理についてはたくさんの入門本で解説されて
ますので、こっち方面は拝御さん視点ならではの解説で良いかと。
空気入れ選択とか、けっこう穴だと思いますよw

空気入れの選択(^^;)。なんか身に覚えが…。小さくても良いか…と思ったら大間違い!…って線かな?

その他の点も解説したいところですね。チェーンの注油って、誤解している人が多いと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/43958634

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ勉強不足…というか、ネタに事欠かない:

« 新Blog開始 | トップページ | SSDが無くても »