2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« それでも忘れる男 | トップページ | ウィルコムの戦略 »

2009/02/10

グリーンの誘惑

09021001

考えてみれば、何か知りたければいろいろ調べられる時代。文字情報から写真まで、検索して資料代わりにするのに困らない時代になっている。

それはそれで便利だけれど、それにしたってどうしても調べられないこともある。

味。

こればかりは説明されて、なんとなーくわかっても、あくまでイメージの範疇であり、実際の味覚を確かめようがない。

これは実際に食さないと、わからないことなのである。

あんこう鍋というものは。

はい、すみません。まだ引きずっています(^^;)。どーしてもあんこう鍋というものがどんなものか確かめたい。しかし都内のそこらの鍋を知っても…。やはり那珂湊付近のをー!

09021002 …ということで、また行ってきてしまいました(^^;)それも二人で。

いや、鍋料理なんで、一人で食べても寂しいし、そこはお願いして、ROUさんに来ていただきました(右の黒いのがROUさんの輪行袋)。

交通の便はさすがに二度目ですし、そうそう選択肢もないわけで、さくりと勝田に着きました。ROUさんとは勝田で合流しましたが、あとで確認したら同じ常磐線に乗っていたようです。ただ…ね、なんで水戸で15分も停車してるかな(^^;)。こちらはたまたま時計がおかしくなっている最中で、何分止まっているか確認できていなかったんだけれども(「○○分の発車です」と言われても、今何時かわからない)、ROUさんはしびれを切らして水戸始発の電車で先に勝田に行っていたようです。

気づいていたら湊線の1本早い列車で移動できていたかも(^^;)湊線は1時間に1本だったり、2本だったり…。ちと失敗。

さて、湊線では勝田からとりあえず金上に移動。そこからのんびり走行という算段に輪行に。…というのも、地図で確認すると金上から中根の先まで、どうも湊線沿線、それも北側がのんびりとした風景が広がっていそうだったので、一度走ってみたかった。

09021003 実際、一昔前の農村という感じがあり、またそこを走る単線に味わいがある。車で来るには味気ない(その行為が)し、歩いていくにはちょっと距離がある。歩けない距離ではないけれど、自転車だといろいろなアングルが探せそうだ。

実際、走っていて気持ちいいし、そこでなかなか走ってこない湊線の車両に出会うと、感慨もひとしお(^^;)。場所とレンズを選べばかなりいい写真が撮れると思うけれど、この日は風景を主体に撮ろうとR-D1+12mm(35mm換算18mm)で持ってきてしまったので、列車のほうのこれといった写真は撮れてませんので念のため(^^;)。

まぁ考えてみればD-LUX4も持っていたのですが、60mmの望遠ではたいしたものは撮れません。うぬぅ。

09021004 ともあれ、中根駅とその周辺っぷりにROUさんに驚いていただいて満足(^^;)ぉぃ。あとは南側の幹線道路に移り、移動を優先。速度を上げて移動しましたが、途中、でっかい干し芋屋、大丸屋に寄って、「焼干し芋」を入手しました。

一応大丸屋もふつーの干し芋もメインのようですが、大丸屋オリジナルということで、焼いた芋を干したものも置いているようです。とりあえずそれしか買っていませんが、食してみると…焼いた芋の干したものの味が…(^^;)ぉぃ。

いや、でも本当にそんな味で、なんかいつでも焼き芋の味が食えるぞ…と。個人的には単に干すよりも、焼いた一手間分楽しめるかなぁ…と思っています。

さて、その後漁港付近でアンコウ鍋…となりました。混んでる店も多かったため、少し離れたところでゆっくり食おうか…という話にもなりましたが、そこも混んでました(^^;)。うぬぅ、なかなかハードルは高いやね(^^;)。

09021005 おまけに鍋のアンコウの身が少なかった感じがしますが…あまり不満を言っていても仕方ありません。

ただ、美味かったです。だしがいいのが出ていて、野菜やらの具材に味がしみて、美味いったらない。おじやもかなり美味いし、こりゃもう癖になりそうです…が、ちと身が少なかったので、今度は身の多いところに行ってみたい(^^;)ぉぃ。

09021006 で、この時点ではまだ15時過ぎというところだったのですが、ROUさんがこの後仕事があるということでここでお開きに。那珂湊駅付近でちこっと撮影とかを楽しみ、湊線で帰りました。

ただ、ROUさんは仕事がある以上、スーパーひたちなどで急いで帰らなければなりません。しかし、おいらの場合は途中からの帰宅ルートも違いますし、できれば費用は安く抑えたい。それと、朝早かったし、結構寒い中走ったので、食った後とはいえ消耗しています。ゆったり帰りたい。

そこで常磐線快速のグリーン車に乗ることに。…グリーン車、一度も乗ったことない。ので、これもまた経験値かなぁ、とチャレンジしてみることに。

具体的には、グリーン券を購入するわけですけれど、勝田駅湊線ホームを出るとすぐJRのグリーン券発券機があるので、それで柏までの分を買ってみました。

もっとも、「券」ではなく、Suica専用ですが。…Suicaでグリーン券?なんか車掌か誰かが読み取り機でチェックするのかしらん?

そう疑問に思いながらもとりあえず購入手続きをし、まずはROUさんをスーパーひたちでお見送りしたあと、すぐに別ホームに来ていた車両のグリーン車に乗り込みました。最近のグリーン車は2階席もあるのですな。そらもう、2階ですよ。

09021007 折りたたんだブロンプトンは客席の一番後ろのスペースに収納。なにぶんにも勝田駅始発なので、先を越される恐れはありません。

しかし問題はグリーン車の乗り方がわからないことです。グリーン車って指定席じゃなかったっけ?違うんかい?

09021008 とか思っていたら、座席に「Suicaをかざしてね」みたいな注意書きがあったり。…うん?好きな場所に座ってよいの?…とか、清掃員に聞いたりしてシステムをようやっと理解したり。

09021009 どうも席の上部にSuicaをかざすと、それで登録されるようですね。んで、券チェックをしたことにもなり、車掌さんの車内改札とか省略されるらしいっすね。うまく使うとそのほかにも便利そう。おもしれぇ。

で、問題はグリーン車の乗り心地なんですけれど、これが思いのほか快適。かなりいい感じですね。足置きがなかったのが残念ですが、それ以外は快適で、車両の作りも違う分、静音性も高い。いい感じに眠れましたよ(^^;)。拍で降りたのがもったいないくらい。

上野までだと乗換えが煩雑で、武蔵野線乗り換えよりも面倒なんすよね。まぁ、東京に行ってしまって中央線始発に…って手もあるけれど、自転車持っていると荷物重いしねぇ。最短で帰りたくなってしまう。

ただ、一度グリーン車の誘惑を知ってしまうと、今後は上野までは快適に寝るか!…とか思ってしまいますな(^^;)。うーん、ちとヤバい(^^;)。

まぁ、もちっと金出すとスーパーひたちで1時間短縮…ってことになるわけですが、1400円ちょい出して1時間短くするか、750円(上野だともちっと高くなるか?)出して2時間快適に過ごすか、考えどころです(^^;)そうか?。

何しに行ったのか目的がブレまくっていますけれど、「何事も経験」という一言で済ますと、統一性のある旅でした…か?(^^;)ぉぃぉぃ

« それでも忘れる男 | トップページ | ウィルコムの戦略 »

コメント

 こちらが本家ブログでしたか。てっきり、別の方だと思っていました。
 常磐線のグリーン車、私もファンです。急がない時は、特急よりもこっちを選んでしまいます。
 すいてるし、静かだし、時々飲み物売りに来てくれるし、検札がなくてずっと寝ていても大丈夫だし。
 もっと普及させたいですね。
(吉田)

帰省するのにいつも特急電車を利用しており、興味を持ったので調べてみました。

土曜・休日のホリデー料金だと、51キロ以上の事前料金が750円、社内料金が1,000円です。特急料金1,300円に比べると、事前料金は550円お得ですね。時間があるときに使ってみたくなりました。

拝御さん、今度常磐線に乗るときは、佐貫駅で降りてみてくださいよ。竜ヶ崎線ってのがあるですよ~。

(竜ヶ崎市に住んでたから、帰省するときに佐貫駅を通過するときは、車窓を眺めてしまう...。)

あ、湊線じゃなくてグリーン車の宣伝になってる(^^;)。

でも、あれ、空いていていいですよねー。静かだし。あと必要なのはふたがコップになったお茶と冷凍ミカンくらいで(^^;)ぉぃ。

あと佐貫駅に竜ヶ崎線?うーん、いつも寝ているところかな?(^^;)

#春コミ関連の話題の本家はあちらですが、総本家がこちら…ということで…(^^;)ややこしくてすみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/44010982

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンの誘惑:

« それでも忘れる男 | トップページ | ウィルコムの戦略 »