2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/27

3月か4月か5月

iPhone買うの。

2年契約でiPhone 3G 8Gバイト版が実質0円──「iPhone for everybody」キャンペーン

やー、待ってて良かった。怪我の功名だけれど、値下がりになるとは。

この本体価格なら、16GBを一括で買って、毎月の通話料割引って方法にしても苦じゃないし。

近々、新型でたらちと億劫だけれど、「安く買った」という免罪符(?)が付くので、動作速度が違っても、後悔も少ないと思う。なんで、2年縛りくらいはまぁいいかな、と。

唯一の問題は「新規」じゃないとダメ…とか言われないか心配。機種変更なんですけれどねぇ…。そろそろ2年縛りも切れる頃なので、キリも良い所なんだけれど…どうなん?最悪、電話番号替えてもいいかな…?(^^;)

まぁおいおい、ショップで確認しますわ。

2009/02/26

原稿を作る場所

同人漫画家の作業スペースがアキバに 画材、PC、コピー機完備

「秋葉原製作所」ですか。面白そうといえば面白そうなのですが、どうだろう。

自宅作業だけだと煮詰まる方のご利用を…とあるけれど、確かに自宅だと煮詰まって外に出た方が作業が効率的なことはあるな。ただ、ファミレスで済んでしまうことが多々。あ、いや、ネームといったテキスト作業が中心か。描画作業はあまり公衆の面前ではやらないな。

でも家では煮詰まってしまう。そういうこともあるか。でもそういう原稿に追われている時に片道1時間かける余裕もそうそうないだろう。

…最初の1ページが取りかかれない時かなぁ。


あとは、相談乗ってくれる人がいると良いのだが(^^;)何の?。


#満員だったときを考えると頭が重い(^^;)。

昨今のBlog事情

書き忘れてしまいましたが、「勝手にダホンガール」のBlogを、ダホンを取り扱っているアキボウの宣伝担当の方にご覧いただいてしまいました(^^;)。

詳しくはそちらのBlogをご覧ください。

ひたちなか海浜鉄道のことといい、ネットの世界は広いようで狭いよ(^^;)いつぞやはこれが言いたかった。


ただ、個人的にはそういった目を意識して身を正しつつ、その中でいかにはっちゃけてやろうかと、それはそれでチャレンジし甲斐のある(?)面白い状況だと思ってます。そこでいかにして個性を発揮するか…と。

まぁ、まだなーんも出てないので、やっぱ個性でもなんでもなかったのかなぁ…と(^^;)いや、もう少し時間をください。

2009/02/25

アナログ回帰

写真のプリントをやってきた。

例のレンタルラボの話である。ちと時間を見つけてぶらりと行ってきた。

まず一つだけ文句を書くならば、寒かった(^^;)。水回り作業(印画紙の水洗い等)は代行してもらえたのだが、それでも暗室作業は手足が冷え切った。そのせいか頭痛がひどかった(手足に回らない血が頭等に集中するため、血管の拡張が頭痛を引き起こしているらしい?)。

ただ、文句と言ったらそれくらい。あとはもう初めての経験ばかりで楽しかった。

プリントしたのは2枚だけだったけれど、それに対して色々な、露出なり露光時間なりをためして、各種効果を確認した。

いやぁ、面白い。現像ソフトでやっている事を、物理的な現象として目の前で見られるのだから、興奮してしまう。


整理すると、まずめぼしいネガを持って暗室に入室。引き伸ばし機にセットし、プリント紙をセットするガイドにまずは投射。引き伸ばし具合、ピントをここで設定。

ここでとりあえず露光3秒、露出Fi2に設定。位置合わせ等終わらせたら、引き伸ばし機の明かりを消す。

次にキャビネサイズのプリント紙を取り出し、その辺のスペックを裏に鉛筆で記載。ガイドにズレがないようにセット。ここで適当な板を取り出し、3秒から15秒くらい段階露光させる。これはプリント紙を5分割して何度か露光させて、3秒ステップでの露光具合を確認して適正露出を確認する手法らしい。

ただ、このままでは内容を確認しようが無いので、ここで現像液に浸らせる。90秒。次に停止液、60秒。定着液、2分の順。

ちなみに間に30秒ずつ、バットの上で用紙を振らずに液を切る間を設けるのがそこのレンタルラボのルールらしい。ラボによってはそこらへんのルールが違うらしいので、別のラボを利用するときは注意しよう。

んで、最後に水につけて軽く水洗い。別のバットに入れて暗室を出て、具合を確認、場合によっては繰り返して適正露出を見つけて、同じ手順で正規にプリントし直すことになる。

他にはフィルターワークで0号から5号まで、やわらかさ・硬さを変えて焼くことも確認してみた。

昔は0号紙~5号紙と、プリント紙でそうした硬さを調整していたらしいけれど、今はフィルターでやるらしい。…ってか、今になってやっと

「それを4号か5号で焼いてこそ味が出る」
「基本は2号ですよ」

というギャグがやっと理解できた(^^;)今まで大きさのことだと思ってた。

実際、基本は2号と今回教わったし。

まぁでも確かに4号あたりは内容を選べば味になるなぁ…と。面白そうであります。

また、覆い焼きなんてテクニックもあることも教わったり。なんかへんな道具を使ってプリント用紙露光中に暗いところをかざすとあら不思議、本来は黒くつぶれそうなところがうっすらと浮き上がったり。なんてアナログな。

ただ、直感的に色々出来るのがアナログの良さなのでしょうな。面白いったらない。

今度はきちんと、6つ切りくらいの用紙を仕入れて、3~4時間くらい借りてじっくり焼きたいね。

撮るときも注意したい。光源の扱いがよりシビアになるような気がする。ポートレートとかもプリントしたけれど、今まで気にしていなかった逆光とか、デジタルでえいやっと修正していたけれど、モノクロプリントだとあまりそういうのは効かないというか、撮るときに注意するのが一番という気がしてきた。

3月から4月にかけて、もう1回行って撮影済みのフィルムを焼いてもう少し感覚を養って、撮影時にフィードバックできるようにしてから、また新たなフィルムを撮ってみるかな。

#ああ、あと久保さんに言われたとおり、薬品臭さはまったく無かったでした>ROUさん。まぁ花粉症でマスクしていたから鈍感になっていたかもしれませんが(^^;)。

1.8インチのSSD

つい我慢できず、PhotoFastのPF18Z64GSSDZIFという、ZIFコネクタの1.8インチ、64GBのSSDを購入してしまった。

IDEコネクタ版を手に入れてX41Tに使うという手もあったのだが、今のところあまりシングルコアに立ち戻る気は無く、1.07GHzでもデュアルコアの2710pでの利用が主。

2710pもHDDのままでも、安かったので4GBもメモリ放り込んだら、Windows7βが快適快適。あまりβテスト目的で使用せず、IllustratorCS4用マシンとして使用していた。ただ、時々HDDの遅さが原因と思われる「ひっかかり」もあるし、消費電力・耐衝撃の面で強化したい気持ちもあったので、今回の換装を計画してみた。

ただ、このSSDのZIFコネクタが他のHDDと裏表逆についているとは知らず、しばらくSSDが認識されないでかなり困った。ネット上の情報でなんとか解決したが、それのせいでハードを損傷した人もいたらしく、メーカー側もなんらかの形で情報を提供するべきなのではないかと…。


09022401ただ、その後は普通にさくさくとインストールできた。もうIllustratorもインストールし終わり、描画も再開している。ベンチマークもまぁまぁいい数字になっている。

んあいより、OSの起動が速いったらない。まぁ、ほとんどサービスとか搭載してないからなんだけれど(^^;)。それにしたって使っていて0スピンドルの気軽な扱いや、てんでCPUファンが回らない、静かで熱くならないノート環境になっている。うむぅ、若干不思議な雰囲気(^^;)。バッテリー駆動時間も長くなるのかしらん?


このところノートといったらThinkPadばかりだったので、HPのノートが新鮮。正直、不便なところもあるのだけれど、まぁ5万円台で手に入れたノートだし…と割り切る積もり。(総額10万程度(ハード)になるけれど)

Win7が正式版になったらネットブックのように持ち出すことも考えて、バッテリー環境や通信環境も考え直そうかな…とも思っていたり。

…が、万が一2710pが壊れて代替機として新しいタブレットPCは…?と聞かれると、2730pよりはX200Tabletの方を選んでしまうと思うけれど(^^;)。

2009/02/24

ご冗談でしょう、グリオットさん

ある日はがきが届いた。

広島のグリオットからなのだが、例のドレッシングをまた東京で販売するので、ぜひいらしてね、という内容。高島屋の催事場コーナーへの出展だったわけで、本当にそろそろ通販で申し込むか…ってタイミングだったので、それはそれでよかったのだが…。

催事期間中にはがきが届くってどーよ。投函日はいつだったかわからんけれど、土曜に届かれても日曜くらいしか行けず、しかし翌日なんて予定だって埋まっていることもあるんだし。

行ったけれどね(^^;)二子玉川に。

グリオット・ドレッシングが優先になってしまうので、他の予定の方が迷惑するというもの。とほほ。

まぁともかく二子玉川に行ってきましたよ。そういえば遊園地かねこたまに1回行った覚えはありますけれど、基本、通り過ぎる地で、高島屋方面なんて行った事無い。なんかブルジョアっぽいところな気がしていたけれど、実際はどーななのかなー…と思ったら、やっぱりブルジョアっぽいところでした(^^;)。

ふつーに自転車で行って、駐輪場に停めて、駐車場つっきって食料品売り場に行ったけれど、ブルジョアな車の多いこと多いこと。車に詳しくないおいらだって、これは高けぇや…ってのがずらりと…。

いやぁ、頑張ってこういうご身分になりたいものです(^^;)。

買い物自体は問題なく終了。ごま油とか他のものもちらほらと買ったり。

あとついでに立川にもよって、りんご酢を入手。

いや、他の用事で立川に行ったのだけれど、二子玉川から立川なので、当然多摩川CRを使用。なんか最近体がなまっている上に終始向かい風で、かなり疲労困ぱい。ただ、そんなときにたまたま試飲したりんご酢が本当にすっきり体を立ち直らせ、帰り道がかなり楽に。

まぁ、一番弱っていた太ももまでは完全にリフレッシュしなかったけれど、背筋がしゃきっと…。

ついりんご酢を数本衝動買いしてしまいましたわ。今後、ちとボトルに搭載しようかな…。

#ところで前述の「ごま油」を買った理由だけれど、「バンプ将軍のさっと逸品」の「韓国風たまごかけご飯」が食いたくなったから…というのはここだけの秘密だ!(^^;)

料理の鬼門

料理するといってももともとレパートリーも少ないのだけれど、作れるものはまぁそこそこ作れる…と思う。

ただ、最近自分で気がついたのだが、チャーハンが苦手かも。手順は悪くないはずだが、なんか上手くいかない。

まぁ、味は素材と調味料の分量が並外れていなければ無難にまとまるものだけれど、ご飯がぱらぱらにならないとか、卵とうまくからまないとか、どーもチャーハンとしての体をなさない。

そもそもコンロの周りにご飯が散乱したりして、アオリも下手。しかし他の料理ん時はアオってもそんなにはこぼさないんだけれどなぁ…。麻婆豆腐なんかは豆腐投入してから型くずれしないよう、アオリだけで料理するのだが…。

まずはとき卵とご飯をあらかじめ絡めておくとかいった裏技を駆使するしかないかな。

「チャーハンの素」とか使っていた頃は、ふつーに作れていた気もするのだけれど…。うーん…、フライパンというのもマズいのだろうか?中華鍋とかの方が良いのか?でもフライパンでもちゃんと作っている人もいるしなぁ…。

#そういえば炊いたご飯をあらかじめ洗っておく…っていう裏技もあったような…。

2009/02/23

誰か作ってくれないかな

iPod Touch使っていて気になるのだが、ホーム画面の使い勝手。

アイコンのメニュー表示がこれといって使い勝手が悪いわけではないのだが、整然と並びすぎるのが困りもの。

4個ずつの並びに強制的になってしまうので、グループ分けとかするときに面倒だし、ページ分けると移動が多くなってしまう場合もある。できれば隙間を空けて並べられるようにしたい。

現状、そのような機能がないわけえd、Appleに要望として上げれば良いのかもしれないが、いつになるかわからないし、かなわないかもしれない。

ユーザーレベルで解決する方法は無いかな?…真っ黒なアイコンに無名のアイコン名な、無動作のアプリを作ればよいのかしらん?

詳しいことはわからないけれど、配布できるようAppStoreが許可してくれないような気がするが(^^;)。

あるいはもう存在したりして?

地デジの不安

家はケーブルテレビのケーブルから地上波も受信しているので、地デジもそちらから見ることになると思う。

ただ、いつぞや家の近くでキャンペーン張っているひかりTVとかの番組表だけをみて恐々としているのだけれど、チャンネルが東京キー局のみに固定されるのでは?

今まで見えていたテレ玉とTVKが見えなくなるのでは?UHFローカル(?)が東京MXだけになってしまうのではないか…と戦々恐々としているわけだ。

パススルーのうちのケーブルは大丈夫かもしれないが(一度ケーブルの同軸をワンセグにつないだら、TVKだけは見れたような…)、ちと不安。

とりあえず室内アンテナでも設けようかなぁ…と考えている。窓際だとテレ玉もTVKもワンセグで見られる…ので、電波強度なりブースターを使うなりすれば、フルセグもどーにかなるのではないかと勝手に期待している。


ただ、あるとき、そういえばテレビ電波っていつからか、東京スカイツリーに替わるんだよなぁ…と思い出した。

でも家からその方向って…10階以上のマンションが目の前に建ってないか?100mくらいは離れているけれど、完璧電波を妨害しているような…。

正確なスカイツリーの正確な位置は知らないので、意外と電波は通るのかもしれないけれど、一度地図上で線を引いたほうが良いかもしれないな。

GoogleMapとかにそういう機能があると良いのに~。

まぁ、テレ玉とTVKはそちら(スカイツリー)から飛んでいると思えないし、なんとかなるんじゃねーかなー?

#職場で地デジ関連機器を使い始めたんだけれど、画面に変な表示が出てた。

B-CASカードの登録(?)をしないと正常に動作しないらしい。電話回線なりネットワークにつないでそれなりの操作をすればよいのらしいのだが、設置場所が会議室の一角。ちょっとそれ系の接続は出来ない。

すると設置担当者がどこかに電話して、何か申し込み手続きを行い、相手のオペレーターが「じゃぁ今、消しますー」とか言った途端、テレビ上のおかしな表示が消えた。

以降正常に動作しているのだが…なんか気持ち悪い。公共の電波を何に使っているんだ?

2009/02/22

ちょっと燃える防水デジカメ

キヤノン初の防水・耐寒・耐衝撃デジカメ「PowerShot D10」

後発の割には筐体デカいし、冒険してないなー…とか思ったけれど、よく確認すると独自のアプローチが。

取り外し可能な前面カバーも面白いけれど、なんといっても3種類ついてくるストラップでしょう。

アウトドアでデジカメを使用する場合、結構「どのように持つか」についての自由度も、使用感に直接関係してくるのよね。

旅行に行った先で水着で使う、きちんとした服装で使うといった変化もあったりすれば、扱い方も変わってくる。

その点でストラップの変更を簡単に行えるこういうアプローチは非常に興味がある。便利そう。

普通のグローブしたままの自転車で携帯するのにも使えそうだしねー。

初めての敗北感

そういえばコミティアに行ってきた。

正直、風邪で体調がよろしくなかったのだが、せっかくtoMoさんが間借りさせてくれるというので、ユンケルとか薬とかでドーピングして、しかし抑えめな行動をとることにして行くことにした。

ちなみに持っていった輪行本も控えめ。でも結構好評だったのは良かったなぁ。


さて、せっかくなので会場内を回りもした。珍しく数冊、同人誌も買ってみたり。

まずはダーツ擬人化関連。…なんでもありだな(^^;)。ただ、面白いといえば面白いというか、こういう世界があったのね…ときっかけになるのは良いのかも。まぁ、ダーツは妹が得意故、おいらは絶対踏み入れない領域だけどね(^^;)犬猿の仲。


あとは眼鏡の描き方指南本か。

おいらの難物としては帽子に並んで眼鏡を描くのが結構苦手だったりする。どっちも自分に似合わないものなので、自分で手にしなかったりまじまじと観察していないので、どういうもの…というか、構造なのかがわかっていない。

「記号」として描いてはいるけれど、きちんと描け…と言われると、正直自信がない。

ただ、こちらの本は眼鏡のかけ方から種類まで色々書かれているので、眼鏡素人(?)のおいらにとってはかなりありがたい。参考にさせていただきます。

しかし逆に考えると、おいらも自転車の描き方本とか出したら、ウケるのかしらん?(^^;)

まぁまず最初に、「パースとデッサンを身につけろ」って書いちゃいますけれど(^^;)ぉぃ。


しかしそれにしても今回の一番のヒットは新谷明弘さんの「東京から広島まで走ってみた。」か。

toMoさんが持っていたカタログで「あ、自転車関係のサークルが…」と何気なく見つけて、何気なく立ち寄って、何気なく買って、何気なく読んでみたら…これがもうすごいのなんの。

独自のタッチで来る広げられる一人旅道中記で、タッチの装飾以外の、イベント的な演出は極力控えめ。広島に着いた感動も抑えめながら、フォローするイベントの一つ一つが印象に残る独特の感性。

一体、ヒロシさんって何者なのか!?…と思わずにはいられ…(^^;)違う違う(超謎)。

ともかく、作者にとっての「旅」というのを直接的に訴えてはいないものの、ひしひしと、後からくる余韻が味わい深い作品であります。

いやぁ、正直、自分の輪行本は色々未熟とはいえ、一応自分なりに「俺のが一番!」と思って描いているわけですよ。その割にはてんで在庫を見返していませんが(^^;)ぉぃ。

そんなわけで、商業誌なり同人誌なり、どれを見ても「まぁ、俺のは描き方とかテーマが違うから」とか言い逃れして自分のを心の中で一番に持ってきていましたが、今回ばかりはその思いを替えざるを得ません。

はじめて敗北感が…。

もうこうなりゃ、物量で、つまり総執筆ページ数、もしくはページあたりの自転車描画数で見返すしかねーなー、と(^^;)質より量かよ。

2009/02/21

お金は無いんだけれど

なんとなく調べてしまうこの身。

いや、iPodで音楽聴くにもワイヤレスが良いとこないだ書きましたけれど、家でも充電もできるスピーカーとかあると良いなぁ…とか思ったり(^^;)。まぁこちらは選択に不便は無さそうですが。

ただ、そういえば音楽関係で他に何か欲しかったような気もする…と過去の日記を検索すると、SONYのPFR-V1というのを思い出した。こんなやつ

スピーカーなやつもいいけれど、結構部屋内移動して、スピーカーのベストポジションにいないことも多いので、iPodと一緒に持ち歩きできて置き場所にも困らない、こういう「スピーカー」もいいのかなぁ…と。

まぁ、発売当初は価格が結構ネックだったけれど、気がついたら、結構値頃感が…。

それでもおいそれとは出せない価格だけれど、ちと考えてしまうなぁ…。持っていれば、ネタとしてもウケそうだし(^^;)ぉぃ。

白い話

そういえば、防災なんとかフェアに行ったんだっけか。その中で自衛隊の緊急時車両の展示が行われていた。

当然救護用自動車などもあったわけだけれど、その中に作戦指揮車も含まれていた。

中も見れたのだが、なんか白い。他の救護車とかはベージュとか、落ち着いた色なのに、作戦指揮車は内装がひたすら白かった。

そういえば思い出すのは、戦車の内装は白いという押井守氏のお言葉。実際白いらしく、あまり暗い内装の中で作戦遂行するのは精神的にアレらしいので、白くしているらしいとかなんとか。作戦指揮車も震災活動だけとも限らないので、そういう理由で白いのかな?

まぁ、そういう展示もありましたよ…と写真でも掲載したいところなんだけれど、さすがは作戦指揮車両、撮影禁止でありました(^^;)内装が。

2009/02/20

いよいよレンタルラボに行ってきます

モノクロで撮影し、現像したままだったフィルムですが、そういえばそろそろ自分でプリントしなければな…と調査したところ、高円寺のSMILEというところで週末に行うことになりました。

昨年調べたときに初心者コースがなくなっていたので選定から外していたけれど、今回何気に調べてみたら復活していたので、一番の近場なので決めてしまいました(^^;)。

「近いから」と高校に上がる時の流川みたいな理由付けですが、数日前の予約なんかそもそも入るのかと連絡してみたところ、たまたまその日、別の予定が入っていて初心者コースを受け付けていなかったんだけれど、さっきキャンセルになったので、ガラガラ…といったあたりに運命を感じるのはおいらだけ?(^^;)

まぁそんなわけで、フィルム持って行ってきますですよ。年末から年始までに撮影した3本くらいを持って行く予定ですが、一応昔のも持って行こうかな?

R-D1の楽しみ方

最近R-D1は12mmレンズ専用機となっている。

R-D1は軍幹部の構造上、上から眺めるだけで大体の操作とその確認が行える。それも直感的に簡潔に。

なので、ノーファインダーでぶらっと撮るのに非常に適しており、かつ超広角でその向きの大体の被写体を大体入れ込んでしまう12mmとの相性は良い。

さらに、M8で使用する場合、マゼンタかぶりしてしまうし、対応のIRブロッキングフィルターが存在しない。いや、実はアダプタかますと77mm径のを取り付けられるのだが、それはそれでお金がかかるし、筐体がデカくなってしまう。

さらにはシアンシフトの問題が出てきて、しかしM8には対応する画角の補正設定が無いため、完璧に補正することが出来ない。こうなると、ちとM8で12mmを使いたいという欲求が沸かない。

そんなわけで、R-D1は12mm専用機になっているわけだけれど、35mm換算で18mmなのよね。M8だと16mm。2mmの差だけれど、さらに広がるのかなぁ…と思うと、興味もある。

考えてみれば、モノクロ専用と割り切ると、マゼンタかぶりは問題にならない。そういうシーン限定で使ってみるのも面白いかも。R-D1の出番を削ってどうするんだ…という気もするが(^^;)。


もっとも、絞りを絞ってのスナップ撮りも最近自分の中で流行り始めたので、35mmあたりを装着したR-D1を持ってぶらつくのも良いかなぁ…と思っている。等倍ファインダーは結構使いやすいので良いんだけれど、露出表示が見にくいったらないんだよなぁ…。

外付け露出計でもつけてやろうかしら。外付けで軍幹操作部に干渉せず、カッコいいのってなかったかしら?

2009/02/19

携帯の落とし穴

人がやっているスポーツに興味を持たず、特に自分のやったことのないスポーツならなおさらの身なので、テニスのことなどここでは絶対に書かないと思っていたけれど、珍しく以下の記事が気になったり。

誰から?錦織 試合中携帯2度鳴って自滅

携帯を変えたばかりだと、電源の切り方なりマナーモードなりの操作の仕方ってわからないよなー。

特に日本の携帯から、世界的な携帯…んー、ノキアとかに変わったりすると、それだけで電源の切り方すらわからんようになるでしょ。

実を言うとおいらも経験は有る。新しい携帯で操作をミスり、でも自分としてはミスったことに気がつかず、相手に迷惑をかけてしまったことが。いやぁ、わからん。多機能化した携帯は、ほんとに。

まぁ、だからといってプロの言い訳にはならないだろうけれど、同情せずにはいられない。

負けるな、錦織くん!日本のケータイがグローバル化すれば、こんなことはなくなるさ!(^^;)そういう話ではない

仮想立国は何を生むか?

別段、難しい話をしようと思っているわけではないので念のため。なので軽く聞き流してください(^^;)。

切手の誤植逆手に…「立山連邦」ネットで建国宣言

とりあえず発端はおもしろいので、個人的にはもっとやれやれ…というところです。

ただ、今後の展開はどうなんでしょ?一国(?)なので、連邦だけのPR展開一辺倒で終わってしまうのでは?それではちょっとつまらない。

他の国とのコミュニケーションとか、そういうのがあると幅が出てきて面白そうではあります。連携を図ったり、逆にいざこざを演出するとか。

ただ、いざこざの方は現実にもあるわけだし、それよりエスカレートする場合もあるので、なまなましくなっちゃうかな…という危惧もある。

ただ、うまく打ち合わせて、「侵略だー!」とか言って相手のWeb上に浸食するようにこちらの物産のアピールを掲載するとかやりつつ、ギャグっぽく見えるなら収まり(?)が良いのでは?

普通に各々が各々のを宣伝していても、あまり話題にならないだろうし、あえて競合相手が相手のアピールしているみたいな図にすると、ネタとして結構ウケそうな気がするんだけれど。…無理か(^^;)。

本当の争いだったら不毛だけれど、なんか…「川原の喧嘩」みたく、最後には肩組んで笑いあうような展開だと面白いと思うんだけれどなぁ…。真に受ける人がいると問題か、やっぱ。うぬぅ…。

2009/02/18

夏に向けて

09021801やっとこさサークルカットが出来上がってきました。

キャラはさらりと描けましたが(服装が季節外れになるので、ちと迷いましたが(^^;)この時期に夏服って…)、折りたたんだブロンプトンが結構難物で…。手間取った力作だけれど、果たしてどこまで細かく描かれるかしらん?(^^;)

申し込み手続きもほとんど終了して、サークルカットアップロードと記載事項確認くらい。ほっ。ベタとトーンを塗ろう。あ、いや、グレースケールも出来るんだから、モノクロ陰影で作ろうかな、今回は。…とか新しいことやると手間取りそうな気もするので、従来どおりかなぁ(^^;)。

まぁ一番の問題は、まだ「ぶろぽん」に身が入らないことか(^^;)。

最近の描画環境

2710p+Windows7+IllustratorCS4という組み合わせに慣れてきた。

最近の描画は大体これでやっている。まだイラスト単位の描画だけだけれど。それでもWXGAでもベクトルデータならそれほど不便ではないともう言い切ってよいと思う。CS4のUIのおかげでもあるけれど。

ただ、前にも書いたけれど、漫画のように、1枚の原稿の中に複数絵を描くものについてはまだどんな使用感かはわからない。CS4の複数アートボードの使用感も含めて。実践で試さないとなんとも…。

それにやはり写真のレタッチなどは、試行するまでも無く大画面にかなうべくも無い。


あと、時々、HDDの遅さが気になる。が、ここまで2710pが頼りになるとわかれば、SSDの64GBのものを入れてみようかな、と思う。

最近までは選択肢が無かったのだけれど、PhotoFastが良いのを出してくれたらしいし。ZIFタイプのものはまだ発売されていないようだけれど(^^;)32GB版はすぐに手に入りそう。まぁでもWin7化するとなれば、長い目で見てしばらく使うと思うし、64GBあった方がいいだろうな。


SSD化が出来たら有る程度、X61Tの環境を2710pに移そうかな。実はキーボードも結構気に入っているので、これまたある程度テキスト作業をさせても良いかなと思っている。

まぁ、ポインティングデバイスはThinkPadと比べると、いまいちなんだけれど(スクロールボタンもねーし)。


ともかく、環境をある程度移しておけば、X61Tを時間かけてクリーンインストールに回してしまえるし。いやいや、いっそそっちもSSDにしてしまおうか…。

2009/02/17

さよならMac

Macを買う気がうせている。

以前にも書いたけれど、手に入らないものにいつまでもうつつをあげていると、ほかの事が手に付かなくなるので、自己暗示にかけてそれに対する物欲を打ち消すようにしている。

MacBookProの17インチは惹かれたのだが、なかなかブツが入ってこないらしい。一応展示機なり入荷すれば連絡してもらうよう手配し、すぐに手に入れるようならと多少のMac情報の調べ物とかはしていた。

ただ、以降、一切音沙汰無し。「あ、こりゃヤバい」と早々に物欲を断ち切ったため、Macに対する興味がうせている。

今一番欲しいのはレノボのT500かな(^^;)やっぱ古巣(ThinkPad)が一番良いのかも。なんとかブルーレイを内蔵して安く買う方法は無いかなぁ…。レノボから特別キャンペーンとかお知らせが来ないかなぁ…とタイミングを見計らっている。


そんな中、「そうだよ、Macのどこがいいんだよ」という人と話をした。実際仕事でMacを使用しているらしい。

普通なら上記のような経緯があるので同調すべきところとは思うけれど、そこは天邪鬼なおいらのこと、逆に「Macはこういうことができる」という話をしてみた。どうもその人、Windowsをメインで使用しているので、Macならではの機能をあまり知らないらしい。

「…そんなこともできるんだ。Macもいいなぁ」と形勢逆転(^^;)ぉぃ。

一度、その人連れて銀座とかのアップルストアでMac講座とかなんとか受けさせたほうが良いかな。予約すればアップルストアの人が1時間つきっきりになってくれるので、そこで色々Macの優位性を説いてもらうかな。

Macは買わないにしても、アップルストアがそういうことで役に立つという情報を仕入れておけただけでも、Macが欲しくなった価値はあったか(^^;)。

2009/02/14

フィギアの展示

そういえば、てんで3DCGに手をつけていない。

飽きてしまったということは全くなく、ZBrushに関してはビデオチュートリアルだけでなく、3.1日本語マニュアルや、年末だったか年始だったかに発売された、外国の書籍(日本語訳済)も入手して、それなりのお金をかけている。

…が、なかなか時間がない(^^;)言い訳。

なんとしても作品を作りたいとは思っているんだけれどねぇ…。

まぁ、Cinema4Dだとそれでアニメを作って…ってことに発展させたいが、それだと長期間作業。ただZBrsuhだったら作品はアニメというよりは2.5D作品なので、静止画の作品を出して公開できればいいかなぁ…と思っている。

…って、別にCinema4Dでも静止画作品を作れば良いんだけれど(^^;)。

ただ、勿論自分のサイトで公開するのも楽しいのだけれど、もちっと別の所にも公開の場とかないだろうか?動画ならコンテストとか動画共有サイトとかもあるし(労力をかけた動画を無償で公開するのはまだちと抵抗があるのだが(…って、まだ作ってない身で言うのもなんだけれど(^^;)))。

…と思っていたところにこんな記事。

フィギュア写真投稿サイト「fg」、狙うは“立体物のpixiv”
エンタースフィアの岡本基代表取締役に聞く

…の記事中に、こんな発言がある。

「3DCGの投稿コミュニティサイトも春ごろまでには開設したい」

おお!まぁ、静止画公開サイトは他にもあるけれど、それなりな機能を持つなら、改めてそういうサイトを立ち上げてもらってもいいような気もする。

是非頑張ってもらいたいところだけれど、本来頑張らなければならないのは、おいらの気がする~(^^;)。


#…ということをメモって放っておいておいたら、すでに公開されている!

3DCGコミュニティーサイト cg

早ぇ、早いよ!スレッ…岡本さん!

しかし、すでにわたなべさんやらkonkonさんも作品アップしてるし!そっちも早いよー。

…ってーか、俺が遅いだけか(^^;)。

昔ながらの規格

時々、コンセントを見ていて気になることがある。

これはこれで良いのだろうか?

とりあえずコンセントの外観は二穴が普通で、アースも含めた三穴もある。…逆だっけ?まぁいいや。

ともかくこの形になったのはいつから?

最初期はちょっと違う形状だったように記憶しているが、少なくともテレビが出始めた頃にタイムスリップしても現在のACアダプタは通用するんじゃない?

いつくらいまでタイムスリップできるだろう?

まぁ、インターネットや無線環境が無ければほとんど意味無いけれど(^^;)。

ともかく、現在のコンセントの形はこれで良いのかねぇ?なにげなく給電機能の他にネット機能を付加したPLC…だっけ?それもふつーに乗っかっちゃっているけれど、実はもちっと違う形の方が望ましかったりするとかないのだろうか?


もっとも、最新の技術ではもちっと話が違って、コンセントそのものが必要なくなるのかもしれないが。非接触給電で携帯を充電したり、ノートPCくらいも給電できるんじゃなかったっけ?

おそらくその機器をうまく使えば、ネットワーク機能を持たせることも出来るでしょう。無線LAN端末も一体化した分省スペースなり、高速化できるのかも。

もっとも、その給電器はコンセントにつながないといけないのだろうけれど(^^;)何の話だっけ?。

2009/02/13

やっぱりワイヤレス

iPod Touchを相変わらず愛用している。新曲をiTunse経由で入手しているので、他のデバイスで聴けないので(工夫すればどうにでもなると思うが)大活躍だ。

ただ、今のところイヤホンしかない。イヤホンといってもApple In-Ear Headphones with Remote and Micというそれなりのもので、これの音質や機能には満足している。

ただ、「有線」なのよね。

何かというとからんでくる。「コードは電力が流れることによる磁力の発生により、他の物体に沿うことになり、必ず何かにひっかかる」んじゃねーかと思うくらい、必ず何かに引っかかってわずらわしい。

なにも荷物持たなきゃいいじゃん…と思われるかもしれないが、それでもファスナーのチャックに引っかかって頭を引っ張られる感覚が発生してしまうと、結局何をしたって有線という呪縛からは逃れられないのではないかと思う。

そうなるとやはりワイヤレスの方が便利ということになる。この際、追加費用には目をつぶろう。だた、問題になってくるのは駆動時間。

あまり外部給電を苦にしていない身だけれど、あまりにあんまりだとなぁ…。

大体、Bluetoothを内蔵していない、ということになっているiPod Touchだと、アダプタもつけないといけないのだろうし、どういう選択肢になってくるのだろう?

ともあれ、ワイヤレス化をなにかしら講じていくつもりです。…まぁ、でもやっぱ、予算次第かもしれないけれど(^^;)結局は金か。

北海道の宝

こないだ、北海道の方と話をしたのを思い出した。

俺:「いいよなー、北海道は。チーム・ナックスやスタジオ・CUEがあって」

北海道民:「えー、別にそうでもないよ。いつも(ローカル)テレビで見かけるし。ラジオでもよく聴くよ?」

だからそれがいいんだって!

やっぱり、意外と自分たちが持つ資産というものに地元の人は気づいていないのかもしれないな。そしてそれを生かし切れていないのかも。

いつも見かけていると、いて当たり前に思えるけれど、他の地域から見ると、そうそう見かける人でもないし、そういう環境はやはりうらやましいわけですよ。

逆に言えばですね、都内在住のこちらは新宿なり秋葉原なり渋谷なり、自転車でぶらりといつでも行けるけれど、他の地域の方はそう簡単じゃない。そのありがたい居住環境に感謝しろよ!…と言われておかしくない私なわけで、つまりそういうことなのですよ!

つまり、ヤスケンがお台場であり、音尾さんは銀座とかだったりするわけですよ! 超ぉ)(^^;)

2009/02/12

のんびりイベント

すっかり告知を忘れていましたが、2月15日に行われるコミティア87に「まんぼう通信局」に間借りして参加させていただく予定です。

以下、コピペ(^^;)。


2009年2月15日(日)
11:00~15:30
東京ビッグサイト 東1ホール

ふ08b まんぼう通信局


んで、在庫を売ろう!…という気はさらさら無くて(段ボール2箱分くらい在庫が…(^^;))、コミケと違って、のんびりとイベントを楽しもうと思っています。

なので、輪行本フルセット5セットくらいしか持っていきません。フルセット2,200円のところ、2,000円ぽっきり…といったところ。

あとは鞄の余裕次第で新刊あたりを数冊…というところですか。

コミティアはともかくのんびりとしたイベント、あまりあくせくと売り込もうとするのは場違いだな…と前回の参加で痛感したもので(^^;)何をしたんだ?。

その場その場を楽しむ…ってのは考えてみれば自転車に乗って覚えたこと。それを活かさなくてどーする…と。そんなわけで、あまり頒布ものがどうこう…とはしていませんので念のため。


あ、あとついでにIllustratorCS4をインストールした2710pを持っていって、IllustratorCS4イラスト講座でもしようかな、toMoさんに(^^;)。

いや、お客さんでも興味がある人がいたらやりますので、お声をかけてください。まぁでもサークルスペース内はさすがに問題かな?どこか良いところがあるといいんだけれどな。

大体、あくまでおいらの使う機能だけの話になると思いますが(^^;)使っていない機能のなんと多いことか!

何話?

昨今も深夜アニメを録画している。あまり見ていないんだけれど、撮って「見逃してはいない」という安心感が大事(^^;)ぉぃ。

ただ、UHF帯では複数、同じコンテンツを流している局があったりするわけで、しかも話数が微妙にズレていたりするとさぁ大変。

何話を録画していたのか、わからなくなってくる。

まぁ、タイマーをセットして、毎週録画とかしておけば良いのだろうけれど、結構気分とHDD残量で録画計画をコロコロ変えてしまうので、やはりわからなくなってしまうわけですよ。

まぁ、絶対見ているのは「ワンナウツ」と「サンレッド」くらいなもんなんで、それ意外が重複するなり、特定話だけ撮れなくても、それほど嘆かないけれど(^^;)。


ちなみにサンレッドも時々撮り忘れる。さすがに毎週録画にしておくべきだとは思うけれど、なぜか忘れる。

ただ、撮り逃している話があるとなると、DVDを買うモチベーションに…ならないかな?(^^;)

まぁあれだ、撮り忘れたら、1週間は公式ホームページで公開してくれているので、そっちを見に行ったりしてるんで、あまりDVDの必要性が…(^^;)ぉぃ。

未放映エピソードとか入っていると、絶対買うんだけれどなー。

2009/02/11

Blogの欺き

えー、一応説明しておいたほうが良いのかな?

Blogは基本、昼の12時半ごろに更新しているわけですが、自動更新です、大概。

適当に時間を見つけて、たくさん、がーっと記事を複数書きまくり、数日分掲載しますが、1日にいくつも記事を掲載しては読みにくいですし、他の日にも記事が書けるとも限りませんので、非効率です。

ですので、1日2記事をとりあえずの限度として、昼に更新するようタイマーをセットするわけですな。

Blogが更新されるとその時に更新できる環境にいる…と誤解される向きがあるようなので、念のためこちらでお知らせしておきます。

だったらなんで12時半という妙な時間の更新に設定してあるんだ?…とか問われそうですが、経験則になりますが、なぜか夜の更新よりもそちらの方がアクセス数が多くなるんですよ(^^;)あくまで経験則ですが。

ウィルコムの戦略

例の「どこでもWi-Fi」だけれども、速度的においらの使用(iPod TouchやPCでのブラウジングやらメールやら、その他のアプリなど)は無理だろう。

しかしPSPなどのゲーム系端末には使用できるという触れ込みだし、そっちには使えるのだろう。

しかしそんなに需要があるのだろうか?

ただ、最近は外出先で結構ゲーム機を持ち出している子供や大人も見かける。そしてチームプレイもしていたりする。一人でも外からネットワーク対戦したくなる場合もあるだろうし、友人同士集まっていてもネットにつなぐ方が楽しいのだろう(よく知らない(^^;))。

で、それくらいの用途ならそんなに問題になる低速度でないのなら、そちらの需要を掘り起こし、PHSに親近感を持ってもらおうというか、ついでに音声端末も持ってもらう…というマーケティングな狙いもあるのかもしれない。

まぁそのまま、そういう端末を高速回線でも出してもらいたいものだけれど。

…っていうか、外出先までゲーム機なんか持ち出さず、もっと別の遊びをしろよ…とも思ったりもするのだけれど(^^;)。


物理世界は広大だぜ?

2009/02/10

グリーンの誘惑

09021001

考えてみれば、何か知りたければいろいろ調べられる時代。文字情報から写真まで、検索して資料代わりにするのに困らない時代になっている。

それはそれで便利だけれど、それにしたってどうしても調べられないこともある。

味。

こればかりは説明されて、なんとなーくわかっても、あくまでイメージの範疇であり、実際の味覚を確かめようがない。

これは実際に食さないと、わからないことなのである。

あんこう鍋というものは。

はい、すみません。まだ引きずっています(^^;)。どーしてもあんこう鍋というものがどんなものか確かめたい。しかし都内のそこらの鍋を知っても…。やはり那珂湊付近のをー!

09021002 …ということで、また行ってきてしまいました(^^;)それも二人で。

いや、鍋料理なんで、一人で食べても寂しいし、そこはお願いして、ROUさんに来ていただきました(右の黒いのがROUさんの輪行袋)。

交通の便はさすがに二度目ですし、そうそう選択肢もないわけで、さくりと勝田に着きました。ROUさんとは勝田で合流しましたが、あとで確認したら同じ常磐線に乗っていたようです。ただ…ね、なんで水戸で15分も停車してるかな(^^;)。こちらはたまたま時計がおかしくなっている最中で、何分止まっているか確認できていなかったんだけれども(「○○分の発車です」と言われても、今何時かわからない)、ROUさんはしびれを切らして水戸始発の電車で先に勝田に行っていたようです。

気づいていたら湊線の1本早い列車で移動できていたかも(^^;)湊線は1時間に1本だったり、2本だったり…。ちと失敗。

さて、湊線では勝田からとりあえず金上に移動。そこからのんびり走行という算段に輪行に。…というのも、地図で確認すると金上から中根の先まで、どうも湊線沿線、それも北側がのんびりとした風景が広がっていそうだったので、一度走ってみたかった。

09021003 実際、一昔前の農村という感じがあり、またそこを走る単線に味わいがある。車で来るには味気ない(その行為が)し、歩いていくにはちょっと距離がある。歩けない距離ではないけれど、自転車だといろいろなアングルが探せそうだ。

実際、走っていて気持ちいいし、そこでなかなか走ってこない湊線の車両に出会うと、感慨もひとしお(^^;)。場所とレンズを選べばかなりいい写真が撮れると思うけれど、この日は風景を主体に撮ろうとR-D1+12mm(35mm換算18mm)で持ってきてしまったので、列車のほうのこれといった写真は撮れてませんので念のため(^^;)。

まぁ考えてみればD-LUX4も持っていたのですが、60mmの望遠ではたいしたものは撮れません。うぬぅ。

09021004 ともあれ、中根駅とその周辺っぷりにROUさんに驚いていただいて満足(^^;)ぉぃ。あとは南側の幹線道路に移り、移動を優先。速度を上げて移動しましたが、途中、でっかい干し芋屋、大丸屋に寄って、「焼干し芋」を入手しました。

一応大丸屋もふつーの干し芋もメインのようですが、大丸屋オリジナルということで、焼いた芋を干したものも置いているようです。とりあえずそれしか買っていませんが、食してみると…焼いた芋の干したものの味が…(^^;)ぉぃ。

いや、でも本当にそんな味で、なんかいつでも焼き芋の味が食えるぞ…と。個人的には単に干すよりも、焼いた一手間分楽しめるかなぁ…と思っています。

さて、その後漁港付近でアンコウ鍋…となりました。混んでる店も多かったため、少し離れたところでゆっくり食おうか…という話にもなりましたが、そこも混んでました(^^;)。うぬぅ、なかなかハードルは高いやね(^^;)。

09021005 おまけに鍋のアンコウの身が少なかった感じがしますが…あまり不満を言っていても仕方ありません。

ただ、美味かったです。だしがいいのが出ていて、野菜やらの具材に味がしみて、美味いったらない。おじやもかなり美味いし、こりゃもう癖になりそうです…が、ちと身が少なかったので、今度は身の多いところに行ってみたい(^^;)ぉぃ。

09021006 で、この時点ではまだ15時過ぎというところだったのですが、ROUさんがこの後仕事があるということでここでお開きに。那珂湊駅付近でちこっと撮影とかを楽しみ、湊線で帰りました。

ただ、ROUさんは仕事がある以上、スーパーひたちなどで急いで帰らなければなりません。しかし、おいらの場合は途中からの帰宅ルートも違いますし、できれば費用は安く抑えたい。それと、朝早かったし、結構寒い中走ったので、食った後とはいえ消耗しています。ゆったり帰りたい。

そこで常磐線快速のグリーン車に乗ることに。…グリーン車、一度も乗ったことない。ので、これもまた経験値かなぁ、とチャレンジしてみることに。

具体的には、グリーン券を購入するわけですけれど、勝田駅湊線ホームを出るとすぐJRのグリーン券発券機があるので、それで柏までの分を買ってみました。

もっとも、「券」ではなく、Suica専用ですが。…Suicaでグリーン券?なんか車掌か誰かが読み取り機でチェックするのかしらん?

そう疑問に思いながらもとりあえず購入手続きをし、まずはROUさんをスーパーひたちでお見送りしたあと、すぐに別ホームに来ていた車両のグリーン車に乗り込みました。最近のグリーン車は2階席もあるのですな。そらもう、2階ですよ。

09021007 折りたたんだブロンプトンは客席の一番後ろのスペースに収納。なにぶんにも勝田駅始発なので、先を越される恐れはありません。

しかし問題はグリーン車の乗り方がわからないことです。グリーン車って指定席じゃなかったっけ?違うんかい?

09021008 とか思っていたら、座席に「Suicaをかざしてね」みたいな注意書きがあったり。…うん?好きな場所に座ってよいの?…とか、清掃員に聞いたりしてシステムをようやっと理解したり。

09021009 どうも席の上部にSuicaをかざすと、それで登録されるようですね。んで、券チェックをしたことにもなり、車掌さんの車内改札とか省略されるらしいっすね。うまく使うとそのほかにも便利そう。おもしれぇ。

で、問題はグリーン車の乗り心地なんですけれど、これが思いのほか快適。かなりいい感じですね。足置きがなかったのが残念ですが、それ以外は快適で、車両の作りも違う分、静音性も高い。いい感じに眠れましたよ(^^;)。拍で降りたのがもったいないくらい。

上野までだと乗換えが煩雑で、武蔵野線乗り換えよりも面倒なんすよね。まぁ、東京に行ってしまって中央線始発に…って手もあるけれど、自転車持っていると荷物重いしねぇ。最短で帰りたくなってしまう。

ただ、一度グリーン車の誘惑を知ってしまうと、今後は上野までは快適に寝るか!…とか思ってしまいますな(^^;)。うーん、ちとヤバい(^^;)。

まぁ、もちっと金出すとスーパーひたちで1時間短縮…ってことになるわけですが、1400円ちょい出して1時間短くするか、750円(上野だともちっと高くなるか?)出して2時間快適に過ごすか、考えどころです(^^;)そうか?。

何しに行ったのか目的がブレまくっていますけれど、「何事も経験」という一言で済ますと、統一性のある旅でした…か?(^^;)ぉぃぉぃ

それでも忘れる男

おいどんはかつて医者に「筋金入り」といわれた、スギ花粉症です。

なので、これからの季節を考えると、憂鬱です。

もっとも、昨年を思い出してみると…というか、覚えていないので日記やメモを見返すと、AGノーズとハイガードがあると、快適に過ごせるようです(それでも飛散がすさまじいときはおっつかないようですが、数日だけのようですし)。

だったらとっととそれらを手に入れないといけないのですが…、まだ手に入れていません。


なにぶんにも、物忘れが激しいので。


1年に1回の用事なんて、思い出せないし、発想しない。1日、スケジュールをきちんと立てて、「ドラッグストア」に行くということにしないと、通りすがりの薬局の店頭で「花粉症対策!」と書いてあっても買おうとしないもんな。

何しろ、普段自分が花粉症ということも忘れているしね(^^;)どうしようもない。

#たびたび「物忘れ」ネタをアップして申し訳ないけれど、これをすると結構頭に入って、それから解決させることが多いもので、今後もお付き合いください(^^;)。

2009/02/09

写真現像

モノクロ写真の現像が上がってきた。無補正でプリントを…と言っただけあって、基本、黒い写真ばかり(^^;)。いやぁ、プリントし甲斐があるなぁ(^^;)。

ただ、それでも撮影時の雰囲気というか、記憶が思い出されるので写真を見ているだけでも楽しいのだが、ほとほと「しまったー」というか、「やっておけばよかったー!」と痛感することも1点。

画角をメモっておけばよかった!(^^;)

何のレンズを使ったか、いくつかのシーンしか思い出せない。直接写真がどうということにはならないけれど…うーん。

まぁいいや。あとはスケジュール調整してレンタルラボに行かなければ…。どこにしようと決めていたんだっけな…。築地の近くだったような…。

修理完了

やっとこさ、ズミクロン50mmF2(沈胴)が修理から帰ってきた。まぁ1ヶ月ぽっちなのでたいした期間でもないけれど、オーバーホールもかねていただけあって、かっちしして帰ってきた。

見積もりよりも若干安く修理費請求だったので、そこも浮かれどころ(^^;)。早速M8で撮影三昧だ!…と思ったら、雨天でとてもカメラを出せる状況ではない。とほほ…。

機会をなんとか作らないと…。

2009/02/08

SSDが無くても

WIN7で動かしている2710pだけれども、結構快適。大容量のメモリが効いていると思うけれど、おかげでSSDが欲しいという気にならない。

おそらくSSDを使った方が多少快適性が増すと思うけれど、今のところ特定用途のみで使用しているので、それ程差がでないのだと思う。

むしろ、X61TのHDDを換装した方が良いような気がする。…というより、SSD換装にかこつけたクリーンインストールだな(^^;)最近重いったらない。

もう少し、サブマシン・セカンドマシン環境が整ったら考えよう。時間を遅らせれば遅らせるほど、SSDも安くなるだろうし(^^;)ぉぃ。

#2710pも今はIllustratorしか使っていないけれど、OSが正規版になって他にもやらすことが出てきたら、SSDに換装するか。

##あと画面についても、Illustratorの操作に限ってはWXGAでもいいような気がしてきた。もう少し、漫画原稿といったものを作成しないと断言できないけれど、ことによっては代替機にはX200Tabletでもいいような気も…。

もっとも、漫画原稿作成にはComicStudioも要るし、画像整理にBrigeだって要る。その他もろもろのソフトを動かすには、WXGAはやはり狭い。

大画面PCは必要…だけれど、Illustratiorオペレーション用に別途TabletPC…って構成になるのだろうか?

2009/02/07

まだまだ勉強不足…というか、ネタに事欠かない

コブが出来た。

…といっても、自転車のタイヤに。

わかる人はわかると思うけれど、タイヤの内側の繊維などが傷み、不均一にチューブが飛び出ることですな。実際は飛び出てないんだけれど、不自然にコブのように盛り上がり、ハイプレッシャータイヤだったりすると結構ショックが出て、やがでそこからバーストしてしまうこともあるわけですな。

そういえばパンク王と言われたこの私。いろんなタイプのパンクを経験してきたわけですが、当然バーストも経験しています。…ともなれば、今回の事態も「ああ、こりゃやばい。早く対処しなければ…」ってなことになるわけですよ。

ちなみにそれが起きたのがブロンプトン。そういえばチューブはあるものの、タイヤが無かったので、ブロンプトン持参で和田サイクルに調達に。


和田サイクルに着くと、ケンユウさんらがいらっしゃる。

ああ、そうそう…と、輪行本も新刊とかごっそり渡したり(^^;)。3.5の後半の絵柄の変わりっぷりにウケて、そのリアクションを見てやっと達成感が…(^^;)ぉぃ

それはともかく、早々にタイヤを購入。ちと場所を借りて、さくりと交換させていただきました。

そして帰ろうと思いましたが、そういえばそろそろBSMの方のタイヤもヤワくなっていたような…。今の内にタイヤ買っておこうかな…と在庫を確認したところ、標準装備もあるけれど、シュワルベのコジャックもあるよ。結構いいよ、どう?…とのお話。

ふむ、見せてもらうとほとんどスリックタイヤ。まぁしかし、そんな荒れたところも走らないし(あとで境川沿いとか思い出しましたが(^^;))、経験値高めるのにそういうタイヤを履いてみてもいいかなぁ…と、購入することに。

ただ、折りたたまれて箱にはいっているので、サイズの実感が沸かない。

「これ、本当に17インチなんですか?」と、つい聞いてしまった。

すると和田さんとケンユウさんは揃って箱にかかれた数字を指差した。

「32-369」

どうもこれがタイヤの規格、一応世界標準のETRTO規格でいうところの

「17×1 1/4」

ということらしい。…え、そうなの?タイヤの規格とかはてんでうとくて、全然わかりませんでした(^^;)すんません。


で、この際、色々とケンユウさんに教えていただき、タイヤの規格についてだいぶわかりました。さすがに各規格の数字までは頭に入りませんが、シュワルベのページに一覧もあったりして、そちらで確認もさせていただきました。

ちなみにこの際にヘッドパーツの規格の歴史…というのも教えていただきましたが、えらくマニアックのような…。

いや、でも小径とか、ほとんど完成品の自転車を購入していればそうだけれど、フレームから組むとなるとヘッドパーツも十分当たり前に知っておかなければいけないパーツか…。


しかしあれですな。まだまだ自転車ネタは掘り起こせばいくらでもあると痛感します。

とりあえず輪行本では次は交通法規・マナー編と思い、それで大体終わりかな…と思っていましたが、パーツ編というのも必要かもしれませんね。

輪行本は一応初心者向けなので、パーツを何でもかんでも扱うというのはどうかなー…とは思いますが。

ただ、パンク修理の基本とか、そういったところを絡めて、「タイヤ交換くらいは」「チェーン交換くらいは」できるようになろうよ…というコンセプトで、消耗品交換くらいは…って位置づけにすると良いのかも。

他で言うなら、サドル・ハンドルくらい…かな?


タイヤについてもパンク修理の手法だけでなく、自分で交換、それもデフォルトのタイヤ以外に…って位置づけで考えれば、タイヤ規格の説明も必要でしょう。

タイヤのバリエーションが豊富なインチなら、走行性能の改善だけでなく、ファッションとしてカラーを変えたい…って需要もあるだろうし。

まぁそんな話になれば、やはり一般ユーザーは買うついでに交換してもらう…って方向になるとは思いますが、カラーを選んで交換という選択肢を知ってもらうだけでも意味がありますかね。


さすがにこないだ習ったヘッドパーツに関しては、輪行本の位置づけとしては描く必要は無いと思いますが(^^;)。あ、でも、…限定コピー誌には適してそうだな(^^;)。

ある国の悪口で終始しちゃいそうな気がしないでもないですが(^^;)謎。

新Blog開始

…というわけでもないですが。

実はココログ以外にも申し込んでいて、まったく手をつけていないBlogが2カ所あったんですが、いい加減放りっぱなしもどうよ…とは思うものの、各Blogの内容も古すぎたり、手間をかけるほどのモノでもない…ってものばかりで、どうしたものかと思っていたわけですよ。

ただ、ちょうと手をつけたいネタがたまたま2つありましたので、それに合わせて各々新装しました。

…まぁ単に、そちらのBlogの内容が飽きてしまったので、新しいネタで作り直しただけですが(^^;)。

ともあれ、以下の2つのBlogです。実は本家のホームページからのリンクはすでに修正済みです。

勝手にダ○ンガールズ

2010春コミ準備会

前者はいつぞや描いたダホンガールの勝手にイラスト展開をしていこー…ってページです。まだ模索中なのですが(^^;)。オリキャラってことにして(名前変えるなり、衣装替えるなり)オリジナルにキャラ性格とか作っちゃって良いのか、イラストレベルでキャラを描くだけにして、自転車イラスト描くあたりで落とし込むべきか、まぁ迷っています(^^;)まぁ適当に。

とりあえずのんびりと、…怒られるまで(^^;)ぉぃ。


後者は題名通り、収集した情報を挙げたり、整理したり、それ見てもらって意見もらったり、意見交換したりする場になればいいかなぁ…と思ってます。身内で(^^;)その割には公開設定ですが。

なにぶん、来年の話で気が早いのですが、逆に書き留めておかないといざその時期になって忘れているのもなんだしね…ってことで。

まぁ早めに調査した情報とか、他の人に活用してもらったら、それはそれで有意義だしねぇ。


ともあれ、両方、のんびりと進めて行ければ…なぁ…(^^;)ちょっと悲観。

2009/02/06

携帯電話不要

携帯電話を持っていても、実は滅多に通話しない。

待ち合わせにちょこっと使うくらい。なので、一応常に持ち歩いているものの、滅多に使うことはない。

…ので、ここ数ヶ月で1度、家に忘れて出勤してしまったのだが、別段問題ないだろう…と思っていた。

その日、3件も携帯を使用する用事があった(着信2件(修理完了連絡や発注依頼確認)、契約確認1回)。

…どうして忘れる日に限って…(T_T)。

Win7かCS4か

09020601

2710pでは今のところ、こういうようにIllustratorCS4を使用している。ワイド画面への収まりが結構良いので、使いやすい。タスクバーも含めて右にすべてパレットを移動させているので、描画域とそれ以外を完全に分離しているのがウリ。

ただ、こうして使ってみると、ウィンドの表示が違うことに気がついた。

少しながら、メニュー機能を確保しつつ、画面が広く使える使えるようになっており、WXGAでも結構有効的に画面が使用できる。

ただ、これがCS4の機能なのかWin7の機能なのかは不明。


確実にCS4で使いやすくなった!…という点もある。新しいペン機能により、色塗りが効率的になった。個人的なフローへの効果だけれど、おかげでカラーイラストの生産性がかなり上がると思う。

おかげでCS4が手放せなくなるなぁ。とりあえずIllustratorだけでもCS4にしておいたのは大正解だった。

まぁ、体験版で確認して、Suiteをバージョンアップしても良かったような気もするが(^^;)、一番使うソフトだし、使用期限を気にすることなく確認したかった。

今のところWin7ベータ搭載2710pで使うのもそんな不便を感じていない。意外とWXGAでもどうにかなりそう…なのはベクトルデータだからであって、PhotoShopといったビットマップ系は別だと思うけれど。

まぁ、ネットワーク経由でファイルのやりとりもできているし、サブマシンとしては有用かな。


CS4に話を戻せば、アートボードが複数設定できるメリットはまだ享受していない。

でもこりゃ期待できそうだ。イラストではあまり意味が無く、漫画で活きてくる機能だとは思うけれど、おいおいそういうデータを作らないと。

2009/02/05

タクアンの日

そういえば忘れていたけれど、三浦半島の三浦タクアン(?)はどうすべか。

以前買いに行き、しかしまったくのシーズンオフで「こんな時期にタクアンなんてあるわけないじゃん」と言われた例のアレ>誰となく(^^;)。

思い出してみると、そろそろ行っても良いのではないかと。

まぁ一人、BSMで行っても良いのですが、リベンジって考えると、輪行で行ったイベントですし、また参加者募りたいです。

場所は秋谷海水浴場付近の湘南国際村秋谷入口から陸に入って、「子安の里まりん」あたりで右に入るんじゃなかったでしたっけ?

以前は鎌倉から行っていましたが、同じ道をまた戻るルートというのもまたどうかな…という気もしますので、三崎口から鎌倉までのルートなんてどうですかね?

三崎口駅あたりが一番高く、あとは鎌倉までほとんど下り(緩やかなのぼりは多少あるけれど、まったくお話にならない程度)なので、距離があっても輪行初心者には優しいルートです。

途中でまた佐島で食事もできますしね。

でも、三崎漁港での食事もありかな?ちと遠回りになりますし、三崎漁港から三崎駅までののぼりが結構大変なのですが(軽いギアがあればそれほどでもないけれど)。

でも意外と最近の面子で、三崎で食事したこと無い気がしますので、行っておくのも手かな?…と(個人的には三崎に結構行っているので、誰といっているかわからなくなっている(^^;)ぉぃ)。

まぁ、一番キツいのぼりは「湘南国際村秋谷入口→子安の里まりん」だったような気もしますが(^^;)。

時期的には3月の頭でしょうか。それでも遅い気もしますが。ちと時期を外したか?もっと早く話を進めるべきだったかなぁ…。

ただ、2月は予定が立て込んでいるので、なかなか調整も…。

ともあれ、Nashさんのスケジュール次第ということで(^^;)ぉぃ。隙間を見つけて日曜でもいいような気も。たいした体力も使わないルートだし、早起きさえできれば…。

クラウドの効能?

そもそも、「クラウド」とか「SaaS」とかいう言葉をよく理解していないけれど(調べてから書けよ(^^;))、とりあえずブラウザだけでデータをいじって、更新なりなんなり出来る環境…って考えて、この先を進めていきます(^^;)。

つまりは、紙copi Netがだいぶ便利ということですよ。

色々メモを行う身としては、複数台のPCを使用していても便利なんですな。なんの設定も行わず、エディタを立ち上げるようにブラウザさえ立ち上げればどのマシンからも見られるメモを打てるわけですから、移行の「コピー」とか「同期」とかいった操作が一切要らない。

今までもそういう話をPCとiPod Touch、携帯電話等で行えると書いてきたので同様なんですけれど、PCtoPC(?)でも、当たり前にできるので、タイムラグが無くって便利だなぁ…と。

ソフト的にもライセンスを必要数…ってのがないのも、色々考えなくて良くていいですな。こんな感じで色々ブラウザ上で作業できると、楽なのか…と妄想(?)も膨らんできます。

まぁだったらそもそもPC自体を複数台操作する意味があるのか…という根本的な問題にたどり着きそうな気もしますが(^^;)。

形状がまったく違うもの同士だったら、自室、モバイルという使い分けが出てくるんですけれどね。

PCだと何が違うのさ…って話になるのかも。

それでも、マシンによっては作業に向き不向きもあるだろうし、どうしてもやりたいことが特定のソフトでしか出来なくて、ライセンス数が限られるとかもあるだろうしさ…。

あるいは川原さんがMacBookAirが故障してセカンドマシンに環境を移行したらしいけれど、そういう時にも移行の手間が多少省かれるはずだし、そういう保険と考えれば…。

ともあれ、こうなってくるとテキストデータだけでなく、グラフィックデータといったファイルの共有もネット上でしたくなってくるなぁ…(クラウドとは違う気がするが)。

あまりiPod TouchでIllustratorのデータはアクセスしないとは思うけれど(^^;)、フォルダ分けしてWebにアップする画像ということで縮小したデータも収録していれば、多少なりとアクセスできるようにしておきたい気はする。携帯端末で画像付きのBlog更新ということもあるか…な?

携帯端末はともかく、自宅だけで見ても例えばWinとMacでもファイルのやり取りに不自由しないだろうし。


まぁだったら、NAS使えよという話のような気も(^^;)。

ただ、あれ、動かしておくとうるさいしなぁ(^^;)。省電力と、進行中プロジェクトデータと、ちょっと古いデータだけ…とかすると、ネット上の多少の容量でもなんとかなるような気もするし、NASはデータバックアップ用にたまに動かすって位置づけでも良いのかなぁ…?

2009/02/04

春コミにかける意気込み

春コミに向けて、なぜかひたちなか海浜鉄道を応援し始めているおいら。吉田さんがこちらに書き込んでくださるから…ということだけでもなく、それ以外にもちと思い入れはある。

おいらのお袋の実家がある田切を通る、よく乗っていた飯田線と同じ単線という共通点を見いだしたからかしらん?そこらへんに思い入れがあるのかもしれない。

そんなわけでなんかお役に立てるなら力になりたいし、K又氏からの見えない圧力もあるし(^^;)ぉぃ。そうだ、これを果たしたら、K又さんもきっと、自転車で50kmくらい平気で走れるようになるだろう!(謎)

まぁそれはともかくとしても(^^;)いや走ってはもらいますが、意気込みの理由としては、それした複数要因もあるわけですよ。


もっとも、さらに思い入れがあるのは「春コミ」の方。

春コミといえば今までも数度開催されているけれど、「24時間コミケ」の際は、設営の「白い負け犬」と二つ名を持つ男(ずいぶんと情けない名だなぁ(^^;))としては絶対「午前0時・深夜の設営」にはぜひ参加したかったのだが体調を崩して断念。

多少回復するも本調子でなかったので、昼に1時間程度立ち寄ったのみというていたらく。とほほ。


その前の春コミといえば「沖縄」になるわけで、こちらは当時住んでいた身。そりゃ楽しみまくったろ…と言われるかもしれないけれど、確かにサークル参加を申し込んでスペースを確保していた。

しかし、本業が割り込み、会場後30分しか会場に居られないという悲しい思いを…(T_T)しかもたいした仕事じゃねーんだ。

リーマンのコスプレしてたと言われてたが、仕事着だったのよ。


さすがにその前の「さよなら晴海」はフツーにサークル参加していたけれど、過去2回を思い出すと、そりゃ満喫してーわな…という気がする。

だからこそ、15年ぶりに…ってね。


そうなると春コミのコンセプトからしゃぶりつくさないと…という気になると、「町おこし」も自分の創作を使ってやってみたい…という気も起きない?(^^;)俺だけか?

サークル参加として楽しみつつ、一般参加者としても旅行とかで楽しんで、そしてさらにせっかくなら、おいらが考えたコースはそれはそれで他の人にも楽しんでもらいたい(^^;)ぉぃ。まぁ輪行がらみになると思うので、春コミん時に…ってのは無理だろうけれど、またの機会に…と思ってくれればそれでもいーや。

そんなわけで、準備段階から当日まで、濃厚に楽しむなり苦労しようかな…と。


ただ、あまり入れ込みすぎると失速するのもおいらの性質上よくあること(^^;)ぉぃぉぃ。

これからは多少なりとセーブし、でも確実に、1歩1歩、歩んでいかなければ。どこで挫折するかわかったもんじゃないし(^^;)ぉぃ。

EM-ONEの行方

調子が悪いEM-ONE。

落っことしてスライドがズレて以来、ルーターとしての役割の要、無線LANの接続の調子が悪い気がする。

起動して、設定して、動かして、ルータソフト走らせて、ロックソフト起動させてルータとして動かし始めると、別段問題ない。きちんと動いてくれる。

ただ、何かの折にいったんその動作を終了させると、無線LANデバイスがOFFになってしまい、ONにできなくなる。

こうなると再起動くらいしか再度使用する手段がない。

もっとも、ルータとして使用し始めたのとスライドがズレたのとほぼ同時期なので、落下事故と因果関係があるかどうかは不明なのだけれど。


で、こうなってくると修理している間もあまり手放したくないと思うと、予備機として中古でも手に入れたいな…と思って秋葉原に出かけてみた。

ただ、てっきりPDA扱いだと思っていたのだけれどく、携帯扱いのようで、なかなか見つかりません。うーん、アドエスとかはPDAの隣に見かけるのにー(まぁあれはPHS部分は外している訳か)。

中古の携帯とか扱っているお店とか無かったっけ?

まぁ、ネットオークションでは出回っているようなので、最終的にはネットオークションに初参加かしらん?


もっとも、、秋葉原をうろついたときに少し試したのですが、電車に乗っているときからEM-ONEに大容量バッテリーを装着、先の設定を行ってルーターとして鞄に放り込み、時折iPod Touchでアクセスして使用していました。

勿論普通に使用でき、帰路の電車の中で最後に軽く試し、そのあと寝入ってしまい、気がついたらバッテリー切れでダウンしてました。結局、3~4時間は大容量バッテリーで走りっぱなしで問題なく、適当な時間で(iPod Touchでタイマー働かせて気にかけるとか)エネループとかで補充すれば、結構保つような気が…。

当面そのままで行こうかな…(^^;)。


#なんとなくだけれど、EM-ONE経由でアクセスしているときにG-Mailが使えないのは、ポートの設定のせいかな…という気が。ルータソフトがポート8080を使用していて、メールアカウントでは別のポートが設定されているし…。

ここをいじるとどうにかなるのかな?今度試してみよう…。


##今気がついたけれど、なんとはなしに「iPhoneも欲しいなぁ…」と書いているけれど、入手したらしたでiPhoneで大概の用事は済むし、PCを外でネットにつなげたいのを我慢して、でも調べ物やメールチェックはiPhoneで済むわけだから、その間にEM-ONEを修理に出してしまえばいいような気が…。

もちろんEM-ONEがあればあるで立ったまま、あるいは狭いところでの長文入力やPCモデムにも活用できるわけで。

…あー、なんかいい感じがしてきた(^^;)すぐに買えれば…ね。

2009/02/03

携帯は2つまで

iPod Touchを入手してから携帯電話の911Tをよく充電し忘れる。

携帯端末は他にEM-ONEもあって、これらを充電器にかける作業があるわけだけれど、3つも端末があると、どうしてもセットし忘れることもある。場合によってはこれにノートPCだって加わるんだから。

そもそも、外に出ても外部電源になるエネループの給電USBポートだって2つしかない。消費ペースが各々違うので、接続ケーブルをとっかえひっかえにすればどうにでもなるけれど、いまいちスマートじゃない。


いずれにせよ、自転車だって3台あっても使いこなせるのは大体2台がいっぱいいっぱい。カメラだって2台持って出かけるのが精一杯。

携帯端末も3つ以上は面倒見切れないかもしれない。

2つまで…って制約してしまうのも手かなぁ…。

猫が客を寄せるとは限らない

ひたちなか海浜鉄道のページを見ていたら、何気なく以下の記事が目にとまった。

猫、お散歩

そういえば、おいらが行ったときも見かけたなぁ…。

帰りの話なのですが、車内から見ていたんですけれど、那珂湊手前で猫の親子が線路を横断していたんですね。それで車両の方が徐行してまつた。それに甘えてか、猫も車両を気にせず、のんびりと横断して、なかなか離れない。

駅長どころか、邪魔者なんではないかと(^^;)。

まぁでも警笛鳴らせば一発で退くと思いますが、でもやらない。ひたちなか海浜鉄道はそういうところが良いところなのですが(^^;)今後も鳴らさないでください。

#あ、ちなみに本当に駅長になるようなら、何度も通います(^^;)ぉぃ。

2009/02/02

Blogの見られ方

最近、ちょっとこのBlogのアクセス数が上がった。

なんか不自然な上がり方だったのでちと気になって確認したところ、価格.comのD90のクチコミページでこのページが紹介されていて、そこから飛んでくる人がいらっしゃるらしい。

12月ごろの紹介なのに、なぜ、今。それも、

写真の撮り方あれこれ

…っつー記事。何故?

まぁ、コサイン誤差の話は被写界深度の浅いレンズを使っていれば、どのカメラでも共通の話だし、そもそもわかってもらおうと図解したものなので注目を浴びるのはありがたい限りなんだけれど、やっぱり「何故今?」という疑問がついて回る(^^;)。

…ってーか、そもそもあれ、解説、…合ってるよね?(^^;)

2710p現状報告

そういえば2710PにWindows7を放りこんだまま、放っておいてしまった。

いかんいかん。ベータ版なんだから、いろいろいじくって、検証してみなくては。

まずはSDカードが読めない件。これは他のSDカードを読み込ませたところ、普通のSDカードは読めることが判明。どうもSDHCがだめのよう。うーん、ドライバかな?HPではなくて、Microsoftの。探せばありそうだけれど、ちと待ってみるか。

まぁ、1GBとか2GBのSDカードも結構あるので、ファイルやデータの受け渡しに困ることは無さそう。


次にIllustratorCS4をインストールしてみた。新バージョン発売で旧バージョンのライセンスを喪失しそうになったのだけれど、やはり保持しなければ…と手続きして、最新バージョンを手に入れてみた。

もっとも、最新バージョンでも対象OSにWin7は当然ながら入っておらず、インストール時に警告が出た。

まずは、ヘルプ代わりになるバルーン表示が出てこなくなることがある。これは慣れているのでさしたる問題ではないのだが。


一番の問題は、鉛筆ツールを使ってタブレットを用いて線を引いていると、軌跡が出ないこと。ペンを離すと描画した線は当然表示されるのだけれど、描いている最中、自分がどのような線を描いたのか表示されないので、まっとうな描画が行えない。うーん…。

まぁ、ブラシツールの方でカリグラフィといったペン先の太さを固定にしてしまうと、鉛筆の線と一緒になるので、そっちの軌跡はしっかり残るのでそれで描画すればほぼ同じ結果を得られるけれど…うーん、しっくりこない(^^;)まぁいいか。


そういえばWXGAで描く問題だけれど、Illustratorといったベクトル描画だと、あまり問題にならないのかもしれない。画素数が少なければ、PhotoShopとかでも広い絵の描画に色々と困るのですが、さすがはベクトルデータ、そんなに不都合感じません。

タスクバーやウィンドのバー表示が広くなって、画面が有効的に使えない弊害もありますが、ツールパレットが意外にWXGAのワイド画面への納まりが良く、横画面で使うには便利です。

その他にも、CS4の新機能だと思うのですが、描画データのタブ表示の効果だと思いますが、2画面分割といった表示も行える上、境界の位置を自由に設定できるので、他に描いたデータを参照しながらできるだけ広い画面を確保しつつ描画できるという、これも作業の効率化につながる良い機能です。

正直、これだけでももう一つのSuiteライセンスの方をCS4にアップグレードしていいかな…という気になります(^^;)。あ、でもこれを多用するなら、複数の画像を同時に表示する場合(縦横2画面だけでなく、もう少し複雑に表示させるのも可能っぽい)はさすがに高画素が必要になってくるかな?


あと、一応Win7とIllustratorCS4の操作感は、キタさんもおっしゃられてますが、軽くて良いです。なぜかあまりHDDの遅さを感じさせないというか。まぁ、メモリを4GBも搭載していれば当然なのかもしれませんが。さすがにここはXPよりもWin7の方がメモリの扱いが上手いんだろうなぁ。

それにしたってCS4の要求CPUスペックが「2GHz以上」といっているのに、2710pは1GHz程度なのにさくさくとは。…まぁ、デュアルコアなので、1GHz×2と考えてよかったのかな?(^^;)

ともあれ、この環境ではXPには戻れない気が。2710pではXP、遅かった気がするので(4GBというメモリをXPよりもWin7が効率よく使っているだけ?いや、それが重要だけれど)。まぁ、Win7のスタートアップがまだほとんど何も入っていないのも起因しているかもしれないし。

そういえば本格使用するなら、もう少しインストールすべきソフトもあるしなぁ。重い軽いの判断は、それからかな?


#あと、Win7ベータはまだメニューが英語のままのところも多く、タブレットPC関連のところもそういったところもあって、設定しきれず、ちと困っている部分が…。

もっとも、考えてみればVistaとあまり変わらないインターフェイスだったし、だったらわからない英語メニューはVistaの方で確認して、使いやすいように設定あわせればよかったかな?(^^;)


##上記テキスト作成の後、某ウィルス対策ソフトをインストールしたら、対応していないだけあって一気に不安定になってしまった…(^^;)。慌ててOS再インストールですよ。まぁ、これも仕方なし。

ただ、標準のファイヤーウォールとかあるとはいえ、運用には気をつけないとなー。

しかし、Win7ベータはよく出来ていて、仕事でも使いたくなる…という人もいるらしいが、おいらの環境ではおっかなくってまだまだ本格使用しようとも思えない。

まぁ、VISTAで環境構築して、アップグレードでWin7ベータにすれば良いみたいだけれど、2710pはそういうことできない環境だからなー(VISTAのライセンスが無い)。

とはいえ、家でIllustratorで絵を描く「だけ」なら、軽くてしっかりしてて、X61Tよりも使いたい、という気はあるが…。

2009/02/01

そろそろ…

別の記事でも書きましたが、Nebulaさんのお見舞いに行こうかな…と考えている。

半年に一度を目標にしていたけれど、昨年後半は多忙でご無沙汰してしまったし。お渡ししてない輪行本も2冊に増えちゃったよ。

クチ(指)だけ動かしていてもなんなので、「2月!」…ってもう決めちゃいたい…のだが、いくつかすでに予定が入っているところもあるので、3月の頭も念頭に置いておきたい(^^;)弱っ。ただ、それを過ぎるとまた忙しくなりそうだし、花粉も飛ぶし、やはり早めにどうにかしなければ…。


で、交通手段はどうするかな。まったく同じルートでも良いけれど、往路の朝が非常に困る。電車と高速バスと組み合わせて、多少柔軟性を持たせるか。それでもあえて往復高速バスにして交通費を節約するか。要検討課題かな。

一番バランスがいいのは、土曜の朝に新幹線で行って、夕方か夜に深夜バス…って線かな?深夜バスといっても、その日の内に到着する、前に使った路線でも十分か。

まぁ、あくまで理想だから。夜行列車とか無かったっけ?(^^;)ぉぃ


#…調べてみると、「ムーンライトながら」ってのがあるなぁ…。寝台列車ではないけれど、リクライニングシートなので、夜行バスなみの就寝スタイルは少なくとも確保されてる…のかな?

金額的には夜行バスよりは高くなるけれど、夜行バスよりはゆったりできるというかなんというか。いいのに乗れれば、名古屋6時着だから、いつぞやのように朝には困らないかな?

写真現像中

MPを購入して、最初の1本は現像済み。とりあえず使い勝手や感覚を覚えるために、ぶらぶらしながら1日かもう少し分かけて撮ったもので、正直、まだこれって写真は撮れていなかった。

ただ、同時に、デジカメでモノクロ写真も撮ったりして、まぁ、こういう感じでシルエットで撮っていけばいいか。逆光でもあえてそれで雰囲気出してみるか…と頭の中でシミュレーションをしていたら、フィルムでも大体そんな感じかねぇ…と、まぁともかく撮ってみることに専念してみた。

結果、12月から1月までに36枚撮りを3本ほど消費。うっかりそのままにしていたが、急に思い出して現像に出した。

レンタルラボに行きたいな、と以前に書いてはいたが、フィルムの現像は失敗すると後戻りできないので、「最初は現像はプロに任せた方がいいよ」と師匠や友人のお話だったので、通勤途中のショップにお願いした。

昔から現像写真をやっているショップだったけれど、店内を改めて見渡してみると「デジカメプリントできます」中心で、フィルムがどうこうといったポップが見あたらないのがちとショック。

とはいえ、カウンターの向こうにフィルム用現像機だかがどでんと構えているのを見ると、妙に安心してしまう(^^;)。

ともあれ、さくさくと申込みをしていたら、「あ、モノクロフィルムはラボ送りになるので、1週間ほどお時間をいただきますがよろしいですか?」とのこと。あ、後ろの機械ではできないんだ。まぁ趣味の写真なのでそれもよし。

とりあえずベタ焼き、同時プリント込み込みで依頼。「え?ベタ焼きと同時プリントと両方?」という顔をされた…かも。レンタルラボで焼くならベタ焼きだけで十分だけれど、レンタルラボで全部焼く気もないので、とりあえずサービス版だけでも確保しておこうかな…と。無補正で申し込んじゃったけれど(^^;)焼くときの参考にしようかな、という気で。

そんなわけで現像待ち。出来上がってきてからレンタルラボの手配を考えよう。

自分の身の振り方

…といっても、休みの日とかの予定をどう立てようか…って話(^^;)。

色々企画はあるもので、多少整理しておかないとならんでしょう。例えば体力作り・買い物の走行、Nebulaさんのお見舞い、輪行本作成のための調査等々…。2番目を除けば、たいした話じゃねーな(^^;)。

…休みの日云々ではなく、この時期はこれをやる、この時期はこれ…ってタスク的なスケジュールを…って切らないといけないな、こりゃ。

ともあれ、ちょっと長いスパンでも見てみよう。…おっ、9月には5連休があるな。

前後に休んでさらに長くする…ってことはこの時期の本業の関係上出来ないと思うけれど、5連休は5連休で休めると思うので、なーんか企画したいところ。

まぁその前に本家GWが4~5月にあるので、そんな先のことよりこちらの方が先のような気が(^^;)。

ただ、原稿に集中しなきゃいけないような時期の気が。それでも数日は走りには行きたい(^^;)。ちゃんとした旅行だと混雑やら、割高になっているだろうから、手頃な範囲で考えよう。

ただ、DoGA上映会も入るんだっけ、そういえば。コンテスト自体はやるっつー話だったけれど、上映会はいつでどこになるんだろう?なにやら中野ZEROではないらしい。うーん、予定立ちにくいなー(^^;)。

まぁ、ボランティアスタッフだったわけだし、参加できないなら参加できないでもいいか。自分の予定を優先させよう(^^;)ぉぃ。

…とかいって、家で原稿描いていても(^^;)。

…はっ!PCと資料とコンセントさえあればどこでも描けるんだから、どこかカンヅメ名目の旅行とか!(^^;)ぉぃぉぃ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »