2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« なんのせい? | トップページ | すれ違い »

2009/01/28

二胡の調べ

町田のモコモコというカレーのお店は、月に一度、コンサートを開きます。正直言って広くない店内ではありますが、逆に距離感のない生演奏が楽しめるわけです。

おいらはあまりそういうライブとかには足を運びません。実は大音響恐怖症で、大きな音が怖く、ちゃんとした音楽であってもなぜか怖くなってしまうので、コンサートとかライブとか行っても楽しめなかったりするわけです。

…が、そりゃスピーカーで音量を上げているからであって、目の前で演奏してくれてるのがそう怖いわけがありません。まぁ、まったく音響設備が無いわけではありませんが、おいらも多少は大音響に慣れてきてますし、そういうイベントを楽しんでも良いかなぁ…と、時折出かけています。

まぁ、以前モコモコに立ち寄ったらたまたまそういうイベントだったことがあり、そのままカレーを食べつつライブに突入しただけなのですが(^^;)。

とはいえそれで恐怖心は問題なかったので、あとは自分の好き好きで選んで参加…と考えると、1月のモコモコのライブが「二胡」という楽器を使うということで、ちと琴線が…。

そういえば二胡といえば、中国のなんとかという12人組が使っていた楽器のような。いや、それだけでなく、映画とかでも見たこと有る覚えが。あの楽器は気になる。生で聴くとやっぱ違うものなのだろうか?…と気になって、聴きに行くことにした。

まぁ、単に町田に行けばいいだけの話なのだけれど、そういえば最近運動不足やし、BSM用にシュワルベのコジャックというタイヤを購入したので、換装して走り試したいし、一旦鵠沼に行ってから、帰って町田に寄る事にしました。

ただ、タイヤの交換がその当日の朝しかない。しかもなんか前日まで、雑用で忙しく、なかなか夜が寝付けず、寝坊する有様。…集合時間不定にしておいて良かった(^^;)ぉぃ。

タイヤの交換も前後輪両方だから…ということでもないはずなのに、1時間もかかってしまい、なんだかんだで11時前の出発という有様。とほほ。

しかも先行したKIMIらがいるということだったので、即効で走行することに。

…したら、えらい速い速い、BSM。コジャックってばほとんどスリックタイヤなんだけれど、それ以上にハイプレッシャーの方がよく効いており、上限の115PSIほど入れてみたんだけれど、カッチカチで接地面が明らかに小さく(汚れでわかる)、ペダルが軽いったらない。おかげでかなり速いアベレージで走行できました。

…まぁ、実は北風の追い風だったのが最大要因だったみたいなのだけれど(^^;)ぉぃ。

それでも他の自転車をばびゅーんと追い越し、サイコンのアベレージでは21km/h、体感では…ってーか、サイコン見ていたら大体30km/hでずっと走っていたような感覚でした。

もうがっつりですよ、がっつり。人間あせると余計に体力使えるものですね。1時間半以上の遅刻ではありますが、相手がのんびり行ったり、途中道に迷ったとはいっても、鵠沼の集合場所には相手を追い抜いてたどり着いてしまいました(^^;)。

ただ、実はこのとき、スタミナを使い切っていたのです…。


まぁそれはともかく、KIMIらとも合流できたので、鵠沼でまずはのんびり埜庵でお食事です。味噌煮込みうどんでしたが、なかなかの美味。ご飯をサービスしてもらって一緒に食すとまたいい感じですね。

個人的には卵の黄身を早々につぶして麺に絡めればよかったのですが、ちと遅すぎ、あまりに煮込みが効き過ぎて、黄身が固まってそれが出来なくなっていたのが残念です。ああ、残念です(^^;)なぜか二度。

カキ氷ももちろんいただきました。熱々のうどんの後に冷えたカキ氷は最高です。

その後、コーヒーをいただきました。冷えたかき氷の後に、熱々のコーヒーは最高です(^^;)いやほんとに。

そんな星新一のショートショートに出てきそうな贅沢を味わいつつ、だべってました。いや、実はパルテアでだべろうかと思っていたんですけれど、休みだったみたいで(^^;)。うーん、何度か休みにぶちあたってるな。今度から事前に問い合わせておこう。

さて、そんなだべりまくりの後はいよいよ本番のモコモコのライブです。鵠沼から一気に町田まで登るのですが…ここで体が言うこと利かない事が判明。やはり往路で無茶しすぎた反動が出てきたようですし、さらに多少なりと向かい風、日も沈んで気温も低下して色々マイナス要因が重なってきたようです。

幸いにもうどんが効いて、スタミナに不安は感じないのですが、体力がどんどん衰えていく…と同時に、体にある異変が…。

アキレス腱あたりが痛くなるのはいつものことなのですが(^^;)ぉぃ、ふくらはぎの内側というか、内部に強烈な違和感を感じ、そこがなにか脈打つ感じが…。

どうも足がつる前兆のようで、さすがに危機感を感じて停車を要求。KIMIくんにマッサージしてもらいました。カイロももらったりして、対応は万全。ああ、南に足を向けて寝られない(^^;)もともと北枕ではないけれど。

いやぁ、足をひっぱってすみませなんだ。町田には余裕を持って着くはずが、おかげでぎりぎりな按配に…。

なんだかんだでモコモコに到着し、KIMIらはここで離脱。tomoさんと一緒にカレーを食いながら、ライブを待つことに…してたら、某所にお出かけ中だったDFRさんが合流。二胡ライブを楽しむことに。

で、やっぱ二胡の響きはいいですな。ちょっと(飲食店の)湿気の関係で確かに音が太くなったようで、ちっと細いイメージとは違ったんだけれど、色々な国のメロディを奏でて、良い意味で二胡のイメージを壊してくれて面白かったです。

そんなこんなで22時頃には楽しい時間も終了し、帰宅の途となるわけですが、ここからは一人走行。やったら寒い中走り始めたら、何かが顔に当たる。

よく目を凝らすと…雪だ(--;)。

雪が降ってるーっ!

今日は曇天とあんまりよろしくない空模様とはいえ、時折日も差す陽気だったのにー!

ただ、都心から来た人が言うには、「朝は雪がちらついていた」とのこと。ううっ、こらヤバいなー。スリックタイヤだし、町田に引き返して輪行して帰ろうかなぁ…と思ったものの、あまり雪の量が増えていない気がしたので、そのまま走行していたら、ほどなくやんでしまいました。ほっ。

しかし怖かったー。

まぁあとは無難に帰れました。普段より時間かかりましたけれど(^^;)。93km走ってアベレージが18km/h。でも往路が21km/hくらいだったから、復路は15km/hくらいか?まぁいずれにせよ、へとへとです。ペース配分とか考えないといけないですねぇ。心拍計、買おうかな。サイクルモードでいくつかカタログもらった気がするが…。

« なんのせい? | トップページ | すれ違い »

コメント

心拍計行きましょう、心拍計

ほぅほぅ、ニュータイヤはコジャックでしたか。
実は出向いた某所で、「シュワルベのコジャックが標準になります」と言われた
ところなんですよw
2ヶ月後の楽しみにしておきます。

それはさておき、某所から大急ぎで取って返った甲斐がありました。<二胡ライブ
演奏はもちろんのこと、選曲・アレンジ、はてはMCまで(^^;ゞ、随所にチュネさんの
センスの良さがキラリと光って、最高!の一言に尽きます。
今後、週末にライブが重なる時はなるべく押さえておこうかと。

Cyclink (サイクリンク)shimano SC-FT50 シマノ サイクルコンピューター

そですねー。個人的にはケイデンスとかで攻めるつもりはないですが、心拍数管理して、ダイエットとか体力作りに適したレベルかどうか確認できるのが一番なので、シマノのサイクリンクが適当かな…と思ってます。

早速購入してBSMに即効取り付けようかなぁ…と思っていたのですが、タイヤ周長が20インチから、と小径を突き放しているような仕様っぽいので躊躇しています。

自分でタイヤ周長測ってPCで入力するとかできんのかな?ビックカメラとかなるしまフレンドとかにあって、店員、そういうのわかるかな?(いずれも家の近くの店。一番近いのはフレンド商会西国分寺店だけれど…無いような気がする(^^;)イメージ)


…それにしても、「コジャックコンビ」(^^;)。

どうも、先日の鵠沼サイクリングではお世話になりました。
"いのっち"君もあの後無事に帰りついたと連絡をいただいております。
ご報告が遅れまして申し訳ございません。


あの後、拝御さんの足もなんとか大丈夫だったようで安心いたしました。
付け焼刃のマッサージなのでいささか不安だったのですが(^^;

自分もあの後膝の間接が結構ガタガタでやはり"冷え"がこたえたようですね。
今後は下半身の防寒もしっかりとしなければ。

それでは、次に走るのを楽しみにしております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/43878678

この記事へのトラックバック一覧です: 二胡の調べ:

« なんのせい? | トップページ | すれ違い »