2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

自転車有効利用の仕方

プレアデス、iPodに使える風力/太陽光を利用した充電器
-携帯やPSPなどにも使用可能。実売8,990円

これは自転車に取り付けると、活用できそうだなぁ。風力発電なら、自転車だと無尽蔵なわけだから。

iPhoneはサイコン代わりにもなるようで、給電しながら使用できるなら、バッテリーの心配なくなるんじゃない?

太陽電池だと天候や時間帯に左右されちゃうけれど、風力は関係ないしね。外部バッテリーも充電し忘れたらただの箱ですし、ちと惹かれます。

まぁ、どれくらいでどのくらい発電するのか、ピンとこないので実用的なのかどうかは謎ですが(^^;)

#オプションでハブダイナモにも対応するとか。…そっちの方がダイレクトで良いか(^^;)。

まぁ、ブロンプトンでハブダイナモだったらそっち。BSMだったらハブダイナモ入れたくないから、風力…って使い分けか。ブロにはまだハブダイナモ入れてないけれど(^^;)。

Macの悩み事

なんつーか、最近銀座のMacストアに通っている。

一応、マシンパワーや大画面を条件に新マシンが欲しくなってきているのだが、どーもやはり最近のWindowsマシンには惹かれず、MacBookが気になってしまう。

ただ、テキスト中心の作業とか、データの収集・分析、iTunesでちょこちょこ…といった用途ぐらいなら13インチのMacBookでも良いと思うのだけれど、明らかにグラフィック作業を伴う私だし、だったら15インチ以上の画面は欲しいわけで、必然的にMacBookProしか選択肢が無くなる。

おいらの欲しいPCとしては他に地デジやブルーレイ用途…ってのもあるけれど、それは専用機か、もう少しこなれてからの方がよくね?…と考え(^^;)、X61Tabletも使いやすくてそれほど不便はしてないけれど、もっと色々したいじゃん…という、ちと漠然としたアップグレードがしたくなっているわけ。

そんなわけで、17インチか15インチか迷っている状況です。

17インチの方が便利そうだけれど、そもそもまだ売ってないし、実機も目にしていないので選択も検討もできやしない。ま、画面がWUXGAというところに惹かれているわけですが。

でもiPod Touchを使用していると、MacOSを使っている限りは、そんなに解像度の悪さを気にしなくてもいいんじゃないか?という気もしている。

もっとも、一緒にWindows(それ用のアプリ)も使うと考えると話は別なので、やはり17インチかなぁ…と。

しかし若干値段高くなるけれど、15インチだって多少スペック高くすれば、似通ってくるし…。15インチの方が取りまわしは楽なんだろうな、筐体的には。WUXGAをフルに使う機会なんて、そうそうないでしょ?…いや、3DCGも作りたいしさー。でもやってねーじゃん。おいおい、それは言わない約束でしょ。

…みたいな(^^;)。

まぁ、そんな感じで悩み中。…っていうか、17インチが触れるようになってから、改めてMacストアに相談しに行くつもり。


とか言いつつ、タブレットの感触が知りたくて、先に15インチにタブレットを接続してもらっていじってみましたが。タブレットの感触というよりは、15インチ画面でIllustrator使うってどう?…ってことなのですが。

WXGA++ですけれど、意外とそんな不便ではない感じ。パレットが邪魔して、描画領域が狭くなることを懸念したのですが、ワイド画面なのでパレットも納まりいいのかもしれない。そもそもIllustratorがベクトルデータで描画しているので、解像度の低さはそこで結構カバーできているのかも。

もっとも、MacOS上のWindows上のIllustratorはどうなのかはわかりませんが。PhotoShopも狭そうな感じだったし。保険としてWUXGAが安心するのは間違いないかなぁ…。


…とまぁ、ここまで15インチで確認していたら、ふとタッチパッドがそこそこデカいことに気がついた。

…これ…指で描くってのは可能だろうか?

たまたまiPod TouchのPetite Peintureで指をぐりぐりして絵を描く感触を味わったばかりだったので、ちと疑問に思い、タブレットではなくタッチパッドで線を引いてみた。

…ら、おそらくIllustratorの補正が入るからなのだろうが、結構なんとかなりそうな予感。…タブレット無しで運用できるかっ!?(^^;)

もっとも、筆圧関知しないのでどうしようもないけれど。しかし、筆圧関係ない線で漫画描いていることもあるし、なんとかできちゃうのかなぁ?でも腱鞘炎の指だと相当ツラい話。…いや、慣れるか?うーん…。

2009/01/30

立川の京都と九州

最近、雑用でよく立川に立ち寄る。たいしたところに用事があるわけではないのだが、つい伊勢丹とかに立ち寄ってみたりする。するとある時、「京都物産展」がっ!

そういえば以前購入した、派手な半纏(そういえば最近着てないな)も、何年か前のこれに来ていた京都の東風というところで購入したもの。また面白いのないかな…と立ち寄ってみたら、泥染めの格好良いコートを見つけた。

…が、残念ながら7万円台。ちと今のおいらにはキツい。大体、地球温暖化の折り、なかなか寒い時期も短く、そう着る機会も少ないのではないか…と断念。

でもちと心残り(^^;)。

他に何か…と歩き回ったところ、「京のてんてん」というところを見つけた。

ここのエコバックが面白い。ふろしきをつつんだ形に加工したものだけど、そのまま縫製してあるので、物の収まりが安定している。サイズの大きい×6とか×7はたすき掛けも可能らしい。普通のふろしきも大きければたすき掛けも問題ないのだけれど、筒状になっている分、特化した使い方で安定感が出るのではないかと。自転車の時に重宝しそうだなー…と。

物産展では残念ながらその大きさの販売を行ってなかったので手に入れられなかったけれど、お気に入りのデザインでのサイズがあれば、そのうち通販で手に入れようかな…と思う。


最近は大九州展をやっていて、これもノーチェックだったのでぶらりと寄った。

…ら、創作衣服の今尾知子さんにお会いした。最近、後ろに「吉井」と書かれたのを着ているけれど、あれ。あれを作ってくれた方。

あれ以来、買わなくても良いから寄ってよ、と言われていたので寄ってみた(^^;)。だいぶ仲良くなっちゃった気が。輪行本も差し上げたし(^^;)息子さんに読ませるらしい。

ただ、ここでもお気に入りはあったものの、予算の関係で残念ながらこちらも購入を断念。まぁこちらは固定客もいらっしゃって、本当に新作とか買うつもりなら、物産展開始当日の朝に行かないといけないらしいが(^^;)常連客が殺到するらしい。

そういえば九州展では、関サバかなにかのタレにつけたのの冷凍物を買ったことがあったけれど、あれは美味かった。でも今回来てなかった。何度か九州展が開催されているけれど、見かけなくなっちゃったなぁ…。

でも通販はしていたと思うし、Webのメモを見つけて、それで入手するようにしちゃおうかな。冷凍物でも、それに関わった人を通して直に買うのも楽しみなのに~。


なお、立川の高島屋はグルメ展というのをやっていて、こちらは特定地域ではなく、全国各地の美味いものを集めている。こちらも良いかも。

柚子柿とか羽二重団子とか、うめーんだ(^^;)。

田舎の思い出

そういえば、飯田線の田切のお袋の実家の件なのだけれど、近々、ここ(お袋の実家)がなくなってしまうらしい。

どうも陸橋がかかるらしく、実家がちょうど橋げたに位置にし、立ち退きして別の場所に移動することになるらしい。

昔から遊びに行っていたのだか、その思い出がなくなるというのはさびしい限り。

もっとも、思い出してみるとここ数年、いや、十数年立ち寄っていない身。どうこうは言えない立場だなぁ(^^;)。まぁ、色々あって…(^^;)家の親族関係はちょっと複雑…。

とはいえ、よく遊んでいた家がなくなるというのはなんだかんだ言ってショックなことではあるけれど、それ以上に実家から西方向を望めば駒ケ岳を臨む雄大な風景があるわけで、この風景がデカい橋で見えなくなるのも残念無念。

今のうちに通って、写真とか撮っておこうかしらん。

もっとも、95年くらいだったか、デジカメ買ってうれしくって、本当に細かい範囲で田切付近を撮りまくったデータがNAS上に1GBくらい転がっていたような。

JPEGで1GBだしね。結構な数の写真を撮ったような気が…。今度整理してみるか。まぁ、田舎なんで、あまり内容も変わっていないだろう。


#…とここまで書いて気がついたが、橋より1歩西側に寄れば、それだけで以前の光景が広がっているような…(^^;)。

Blog改修中

iPod TouchでここのBlogを見ると、かなりページが重く、読み込みに時間がかかってしまう。

テキストが多いのも原因の一つだと思う。

おいらの「日記」は画面を埋め尽くすテキストが売りなんだ!…と以前ある人に言われ、じゃぁトップページの記事数を10から20にしなきゃな…と設定変更した経緯があった。

その同じ人に「iPhoneで見ると君のページは重い」とか言われてしまったような(^^;)。

そんなわけで、トップページの記事掲載数を10に戻します。

ただ、まだなんか重い感じが。サイドバーに有るアルバムのアイコンも重そうなので、これも減らしたい。

ただ、掲載アルバムを外してしまうのもさみしいので、アルバム自体をまとめて、掲載数を減らす方向にします。

もっとも、そのまとめる作業がどうしても手作業になってしまうので、時間がかかってしまいます。何ヶ月分かはすでにまとめたものの、整理がつくにはもう少し時間がかかると思います。

なんとか読み込みやすくするつもり。

ただ、左のサイドメニューのリンクをタップしにくい件の対処方法はまだわかっていない。コメントにジャンプできねー…ってのは不便。

しかし修正する方法がCSSをいじるくらいしか思いつかないし、ココログのおいらが入会しているプランでは、そこのエディットは範囲外だったような…。

まぁ、ココログデザインのテンプレートを変更すれば、あっさり直りそうな気がしないでもないけれど(^^;)。

2009/01/29

新生・和田サイクル

そういえばやっと和田サイクルが新店舗に戻るらしい。

ちょっと前に行ったときに聞いたんだけれど、…詳細忘れちゃったな(^^;)ぉぃ。

ともあれ、いよいよ2月か3月にもとの場所に戻ってくるわけですな。交通手段としては、そちらの方がありがたい。個人的に(^^;)。

しかしその時期、お祝いに駆けつけたいところだけれど、タイミングを誤ると引越し作業員として働かされるような(^^;)避けなければ。

…とか言いつつ、やってみたい気もするが(^^;)。でもン十年開かなかった扉といった感動は無いんだろうなぁ(^^;)ぉぃ。

ああ、あと花輪を送っちゃう…ってのも手だなぁ(^^;)邪魔なんだろうなぁ…。

動画撮影の悩み

三洋、防水Xactiに初の720p記録モデル。横型も登場
-静止画さかのぼり記録対応。約171gの薄型軽量モデルも

やっとこさ、ハイビジョンの防水モデルが出るようですな。

フルHDでないけれど、優美な映像作品とか、可愛い我が子を撮るならともかく、おいらだったらそんなたいそうなのを撮るものでもないし、旅の記録くらいなもんだから、720pでも十分高画質で、一応手持ちのPCで再生・編集可能と問題はなし。

だったらそれで必要十分なスペックだと思う。


おいらの場合はこういうのは自転車で主に使うのだろうけれど、防水であって、耐衝撃ではないのは注意しておかないと(^^;)乱暴に扱ってしまいそうだ。

とはいえ、水辺には良く行くので、こういうモデルの方が安心。


あと、防水機能が関係なければデジカメの動画機能を使えばいいのでは?…という話もあるかもしれない。

ただ、「静止画カメラのおまけの録画機能」と「録画専用機能」は大きな違いがあって、例えば撮影中のズームができるできないの差があったりする。

動画撮影を中心に考えると、結構大きな差になるので、静止画用カメラと動画撮影用カメラを別々にできるなら、別々にしておいた方が無難。まぁ、動画撮影用カメラで静止画も兼ねられるようなら、一番問題ないはずだけれど。


一番の問題点は筐体別のスペックか…。画質を取ると縦型だけれど、バッテリー駆動時間を考えると横型ってことになる。

いくら画質にはこだわらない…と前述しているにしても、900万と100万の画素数の差は大きすぎる。

でもバッテリー駆動時間は欲しい。ズームも欲しい。…非常に悩ましい。

まぁ、まだ買うかどうかわからんけれどもね(^^;)。

2009/01/28

すれ違い

なんか先週末、「ダーク・ナイト」を限定で公開していたらしい。有楽町マリオンで。

…言ってくれよ~。知っていたら予定組み替えて見に行っていたよ~。去年公開終わっているから、あとはもうブルーレイで見るしか手段無いと思っていたから、ノーチェックだったよ。

24日限りって、そりゃその日の終わりに言われても~(^^;)。

二胡の調べ

町田のモコモコというカレーのお店は、月に一度、コンサートを開きます。正直言って広くない店内ではありますが、逆に距離感のない生演奏が楽しめるわけです。

おいらはあまりそういうライブとかには足を運びません。実は大音響恐怖症で、大きな音が怖く、ちゃんとした音楽であってもなぜか怖くなってしまうので、コンサートとかライブとか行っても楽しめなかったりするわけです。

…が、そりゃスピーカーで音量を上げているからであって、目の前で演奏してくれてるのがそう怖いわけがありません。まぁ、まったく音響設備が無いわけではありませんが、おいらも多少は大音響に慣れてきてますし、そういうイベントを楽しんでも良いかなぁ…と、時折出かけています。

まぁ、以前モコモコに立ち寄ったらたまたまそういうイベントだったことがあり、そのままカレーを食べつつライブに突入しただけなのですが(^^;)。

とはいえそれで恐怖心は問題なかったので、あとは自分の好き好きで選んで参加…と考えると、1月のモコモコのライブが「二胡」という楽器を使うということで、ちと琴線が…。

そういえば二胡といえば、中国のなんとかという12人組が使っていた楽器のような。いや、それだけでなく、映画とかでも見たこと有る覚えが。あの楽器は気になる。生で聴くとやっぱ違うものなのだろうか?…と気になって、聴きに行くことにした。

まぁ、単に町田に行けばいいだけの話なのだけれど、そういえば最近運動不足やし、BSM用にシュワルベのコジャックというタイヤを購入したので、換装して走り試したいし、一旦鵠沼に行ってから、帰って町田に寄る事にしました。

ただ、タイヤの交換がその当日の朝しかない。しかもなんか前日まで、雑用で忙しく、なかなか夜が寝付けず、寝坊する有様。…集合時間不定にしておいて良かった(^^;)ぉぃ。

タイヤの交換も前後輪両方だから…ということでもないはずなのに、1時間もかかってしまい、なんだかんだで11時前の出発という有様。とほほ。

しかも先行したKIMIらがいるということだったので、即効で走行することに。

…したら、えらい速い速い、BSM。コジャックってばほとんどスリックタイヤなんだけれど、それ以上にハイプレッシャーの方がよく効いており、上限の115PSIほど入れてみたんだけれど、カッチカチで接地面が明らかに小さく(汚れでわかる)、ペダルが軽いったらない。おかげでかなり速いアベレージで走行できました。

…まぁ、実は北風の追い風だったのが最大要因だったみたいなのだけれど(^^;)ぉぃ。

それでも他の自転車をばびゅーんと追い越し、サイコンのアベレージでは21km/h、体感では…ってーか、サイコン見ていたら大体30km/hでずっと走っていたような感覚でした。

もうがっつりですよ、がっつり。人間あせると余計に体力使えるものですね。1時間半以上の遅刻ではありますが、相手がのんびり行ったり、途中道に迷ったとはいっても、鵠沼の集合場所には相手を追い抜いてたどり着いてしまいました(^^;)。

ただ、実はこのとき、スタミナを使い切っていたのです…。


まぁそれはともかく、KIMIらとも合流できたので、鵠沼でまずはのんびり埜庵でお食事です。味噌煮込みうどんでしたが、なかなかの美味。ご飯をサービスしてもらって一緒に食すとまたいい感じですね。

個人的には卵の黄身を早々につぶして麺に絡めればよかったのですが、ちと遅すぎ、あまりに煮込みが効き過ぎて、黄身が固まってそれが出来なくなっていたのが残念です。ああ、残念です(^^;)なぜか二度。

カキ氷ももちろんいただきました。熱々のうどんの後に冷えたカキ氷は最高です。

その後、コーヒーをいただきました。冷えたかき氷の後に、熱々のコーヒーは最高です(^^;)いやほんとに。

そんな星新一のショートショートに出てきそうな贅沢を味わいつつ、だべってました。いや、実はパルテアでだべろうかと思っていたんですけれど、休みだったみたいで(^^;)。うーん、何度か休みにぶちあたってるな。今度から事前に問い合わせておこう。

さて、そんなだべりまくりの後はいよいよ本番のモコモコのライブです。鵠沼から一気に町田まで登るのですが…ここで体が言うこと利かない事が判明。やはり往路で無茶しすぎた反動が出てきたようですし、さらに多少なりと向かい風、日も沈んで気温も低下して色々マイナス要因が重なってきたようです。

幸いにもうどんが効いて、スタミナに不安は感じないのですが、体力がどんどん衰えていく…と同時に、体にある異変が…。

アキレス腱あたりが痛くなるのはいつものことなのですが(^^;)ぉぃ、ふくらはぎの内側というか、内部に強烈な違和感を感じ、そこがなにか脈打つ感じが…。

どうも足がつる前兆のようで、さすがに危機感を感じて停車を要求。KIMIくんにマッサージしてもらいました。カイロももらったりして、対応は万全。ああ、南に足を向けて寝られない(^^;)もともと北枕ではないけれど。

いやぁ、足をひっぱってすみませなんだ。町田には余裕を持って着くはずが、おかげでぎりぎりな按配に…。

なんだかんだでモコモコに到着し、KIMIらはここで離脱。tomoさんと一緒にカレーを食いながら、ライブを待つことに…してたら、某所にお出かけ中だったDFRさんが合流。二胡ライブを楽しむことに。

で、やっぱ二胡の響きはいいですな。ちょっと(飲食店の)湿気の関係で確かに音が太くなったようで、ちっと細いイメージとは違ったんだけれど、色々な国のメロディを奏でて、良い意味で二胡のイメージを壊してくれて面白かったです。

そんなこんなで22時頃には楽しい時間も終了し、帰宅の途となるわけですが、ここからは一人走行。やったら寒い中走り始めたら、何かが顔に当たる。

よく目を凝らすと…雪だ(--;)。

雪が降ってるーっ!

今日は曇天とあんまりよろしくない空模様とはいえ、時折日も差す陽気だったのにー!

ただ、都心から来た人が言うには、「朝は雪がちらついていた」とのこと。ううっ、こらヤバいなー。スリックタイヤだし、町田に引き返して輪行して帰ろうかなぁ…と思ったものの、あまり雪の量が増えていない気がしたので、そのまま走行していたら、ほどなくやんでしまいました。ほっ。

しかし怖かったー。

まぁあとは無難に帰れました。普段より時間かかりましたけれど(^^;)。93km走ってアベレージが18km/h。でも往路が21km/hくらいだったから、復路は15km/hくらいか?まぁいずれにせよ、へとへとです。ペース配分とか考えないといけないですねぇ。心拍計、買おうかな。サイクルモードでいくつかカタログもらった気がするが…。

2009/01/27

なんのせい?

このところ、X61Tabletが非常に熱い。物理的に。

なんか使用していると、非常に筐体が熱くなっていく。なんか変だなー…と思っていたのだが、ファミレスで使ったとき、バッテリー駆動時間が半減していたので、こりゃ気のせいでは無いし、プロセッサがなんか余計に作業をしているなー…と判断。

ちょこっと診断してみると、PCIのGW-USMicroNのドライバが悪さをしていたことが判明した。

GW-USMicroNは、iPod Touchをインターネットにつなぐために最近導入したデバイス。デバイス自体は常に接続しているわけではないのだけれど、ドライバが常駐し、デバイスの有無を確認している…のだが、他の作業も行っているらしく、CPUの占有率がすさまじかった。常に100%になっているわけではないのだが、頻繁に割り込んでCPUを使っていたらしく、それで消費電力がすさまじかった。

まぁ、対応は簡単で、トレイに常駐していたそのドライバを呼び出し、終了させると、とっとと退場し、CPU占有率は元に戻った。GW-USMicroNを使いたいときはまた起動させればいいし。

悪さというか、むしろ真面目すぎて仕事しすぎてたのね(^^;)…ってどういう表現?。

ただ、GW-USMicroNを使うときはACにつないでいるとはいえ、消費電力が熱すぎるしなぁ…。エコじゃねぇ。無線LANってそんなに電力を食うもんだっけか?PCIに言って、改善してもらうべきか?

iPhoneを買わない3つの理由

iPod Touchがすっかり気に入り、iPhoneを一応買おうとは思っているものの、まだ踏ん切りがついていない。

まず、問題ないかなー…という点から挙げておこう。

まず、せっかくiPod Touchで揃えた、まぁたいした数じゃないiTunesで購入した音楽。これはこちらのBlogにコメントいただきまして、そういう音楽もある程度移せると、見事に氷解しました。

また、現在の携帯電話にさせている一番のお仕事が目覚まし…というのも情けないですが、とりあえずそれは出来ますし、電話もたいした機能を使っていませんので、そこも問題無いようです。

ちょっとしたメモをPCでよく取り、それを携帯に持たせるときにBluetoothで飛ばすといったことがiPhoneではできないようですが(ワイヤレスは大事)、iPhoneは別の解決策があるので問題ないでしょう。

なんで携帯でそういうメモを…という話ですが、携帯性の良い携帯(^^;)ぉぃで買い物リストとかちょちょいと見るのが便利なんですよね。EM-ONEだとどう工夫しても、ワンアクション多くなりますが、iPhoneなどなら、携帯並みにどうにかできます。

ちなみにちょっと余談ですが、現在の携帯でやっていることを一応見返すためにメニューを改めて見直したのですが…使っていない機能のなんと多いことか(^^;)。ただ、iPhoneは初期メニューを眺めると、音楽とビデオはコンテンツ次第ですけれど、株価除いて大概ちらっとは使う機能ばかりですよね(あ、あとNikeはまだ使ってないか)。自分が使う機能は後から追加…と、結構無駄のない設計なのかな…と。


それはともかく、あとはiPod Touch+持ち歩きルーターとの比較ですが、手軽さはどう考えてもiPhoneの方が上でしょう。

費用的には他端末が良いかもしれませんが、コストでないパフォーマンスを考えると、やっぱiPhoneかなぁ…と。

なんか他のネット端末がおざなりになってしまいそうですけれど、EM-ONEなんかはキーボードがしっかりしているので、文字入力端末(立ちポジション)で文字入力が必要な場合は使うだろうし、座りポジションでもBluetoothキーボードか、ポメラを使用していくんじゃないかな。

あとはもう、iPod Touchよりもプラスアルファがある…ってところかな(分離ワンセグ・GPSなど)。


さて、ここから先がネガティブキャンペーンぉぃ。

iPhoneも世に出てそれなりにだいぶ経つと思いますが…どうなんですか?そろそろ新モデルとか出ないんですか?

製品の性格を考えると、がらりと変わったモデルチェンジは無いと思いますが、カメラの画素数が変わるとか、ちこっと処理速度が上がったりとか、ありませんかね。

たいしたバージョンアップでなかったとしても、新しくなる寸前のモデルをうっかり買った日にゃぁ、落ち込むタイプですよ、私(^^;)。

そもそも、ものの本によると第二世代iPod Touchの方が動作が速いと言うじゃないですか。現にiPod Touchでさくさく動くのに感動しているのに、iPhoneに移ったら多少なりと「もっさり」になると、ショックなことこの上ないような…。


また、Macを母艦にしたほうがいいのかなぁ…という気がしています。

ちと実用のアプリを探してみると、なーんかMacを母艦にした方が、データの形式の共通化とか、アプリによっては有利に働くような…。

他にも録画番組をiPhoneで見られるとかもあるみたい。

こうなると逆にiPhone/Macを欲しがる理由になるのだけれど、MacBookPro17インチを手にとって検討することができず、検討を先送りにしていると、移行のタイミングをはかりかねるわけで…。


あとはもう…ハマってしまいそうで怖いってところが(^^;)。

ネット依存症になっちゃうんじゃないのかなぁ…。外にいても、なにかってーと携帯をぽちぽちするように、iPhoneをずっといじっていそうだ…。

まぁ、今でも十分依存症っぽいのだが(^^;)。


#細かい話で言うと、せっかく1万円近くもして買ったApple In-Ear Headphones with Remote and MicどうもiPhone対応ではない模様なので、流用できないのが…。

2009/01/26

ポメラの改

キングジム「ポメラ」にテキストが読めなくなる不具合、ソフトウェアアップデートで対応

あまり頻度高く使用してないからか、こういう不具合には出会った覚えが無い。

まぁ、直してもらえるなら直してもらっておいた方が良いか。前述したように頻繁に使用していないので、送っての修理は可能やし、着払いやし。


もっとも、なんとはなしに送るの消極的っぽいが、先の記事をよく読むと不具合改善だけでなく、そのほかのソフト的改良が加えられているようで、その中の

> 変換候補を数字キーで選択できるようにした

…が、超重要。こう改良されるなら、早く送らなければっ!(^^;)

ウィルコム復帰?

最近、外出先でEM-ONEをルータ代わりにして使用しているが、まず起動が面倒。実際の手続きはそんなに手間ではないけれど、一度使用を終了し、再度ルータを起動しようとすると、LANデバイスが不安定になり、再起動が必要になったりと、ちと挙動がおかしいことがある。

接続してしまえば安定するし、大容量バッテリーを使用すると結構保つことから、本来はPHS300よりもコンパクト・長時間駆動といいこと尽くめなのだが…。

…やっぱ落っことして筐体がズレたのが影響しているのかな?(^^;)中古でもいいから白ロムを手に入れるべきか…。

まぁしかし、その他の手段を…と考えると、まぁ例のiPhoneという手が一番なのだろうが、最近こういうのが発表されたのを思い出した。

ウィルコム、無線LAN搭載の「どこでもWi-Fi」を2月19日に発売

初期設定だけは必要だろうけれど、以降はおそらくスイッチ一つで問題ないのだろう。iPod Touchだけでなく、ノートPCを持ち出して外で作業するときにも便利そうだ。

月額も安くすみそうだし、ウィルコムは一時期使っていたことがあり、ソフトバンクよりもエリアが広いのは知っている。

ランニングコストもエリアもソフトバンクよりも有利…となると、多少運用面でかさばる…ってことを差し引いても、ちと魅力になってくる。

結構いいこと尽くめに思えるけれど、唯一の難点が通信速度が最大でも204kbpsと低速なこと。果たしてどこまで使えるのか…。

まぁ、iPod Touchだったら結構使えてしまいそうな気がしないでもない。ノートPCだったら…作業の中で検索とかするのに用いるだろうから、平行作業しながらで待ち時間を気にしないようにすればなんとかなるかもしれないが…。

気軽に接続できる利便性は魅力だけれど、通信速度が実用的かどうかが謎。ウィルコムも速度上げてきたけれど、そのときには使ってないしなぁ…。

店頭とかで接続確認、体験とかさせてくれねーだろうか?


#金額面は長期スパンではどーなんだろ?頭金はともかく、月2千円なら2年縛りでもOKだけれど、その後は…?

まぁ、その次には別の規格が出ているだろうから、契約切るなりして乗り換えればいいのか(^^;)。

2009/01/25

ネットワークの枷

なんか…、データの共有のためにどんどんネットワークを活用し始めている気がする。

ちょっとしたメモだったらローカルでファイル保存し、必要に応じてBluetoothで転送したりとやりくりしているけれど、携帯端末の導入が進んだから…ということでもないけれど、ネットワーク上のサーバにデータを置いたりする対応に移りつつある。

まぁそれはそれで便利ではあるが、どこにいてもネットワークから離れられない…というのもどーかなー…という気も。

備忘録を手放せない身としては、PDAは必ず必須だけれど、その参照するデータがネット上にあるわけでしょ。都内ならともかく、郊外で圏外だったりするとなぁ…。

まぁ、さすがにそういう場合は事前にローカルコピーとかしときゃぁいいのか。

あとはイーモバイルの回線とソフトバンクの回線次第か。…なんかたよりないな(^^;)。

都内は基本的に安心しているけれど、地下とかは両方ダメっぽそうだからなぁ…。まぁ、地下だからダメ…とは一概には言えないけれど。地下にある新宿駅京王線ホームではいつもイーモバイル使っているけれど、平気やし…。

意外と行動の範囲内だったら問題ないのかなぁ…。郊外ではそもそも端末使ってどうこう…ってのもあまり無いしなぁ…。

紙copi Net試行中

おいらの環境に最近変化があったため、それにあわせた現行の環境の改善を実施中。その中で、日記ネタなどを書きとめておくテキストファイルをネットワーク上に置くことを試行中。

そのためにとりあえず紙copi Netを使用中。(ネットワークにファイルを置く…というか、クラウド化…とでも言うべきなのか…)

まぁもともと紙copiの派生型(?)のネタの種を使用しているので、基本的な使用には問題ない。…っていうか、まんま。

Winマシンで使えて、iPod Touchでも使用できる。ただ、EM-ONEのOperaがなぜかIE6と判断されて、ログインはできるものの、描画が崩れてしまう。

EM-ONEには標準搭載のIEがあるけれど、こっちはもっとダメだろう(^^;)。

NetFrontという手もあるけれど、動作保証は無いしなぁ…。Operaをバージョンアップする手があるけれど、どうなんだろ?やっていいもんなのかな?

EM-ONEがうまく動作してくれると、大概の環境で紙copi Netでテキストデータを共有できるので、便利この上ない。常時ネットワーク接続環境を構築しないとならないのだけれど、EM-ONEがあればルータとして使えるので、どーにかなる気も。せっかくのEM-ONEのキーボードが使えないのももったいないのだが…。

まぁそれ以前に、テキストだけ共有してもなんなので、そのほかのファイルのネットワーク共有環境の構築も必要かも…。

#しかしなんか最近、紙copi Netの開発ペースが落ちているような…。

将来的な機能追加として、Blog記事アップ機能とかも予定しているようで、「日記ネタを書き留める」ために利用している身としては、そうなればそれこそお金払っても利用したいサービスになるので、なんとか頑張ってもらいたいところではある。

2009/01/24

買わない後悔

ヤバいなー。どんどんiPod Touchにハマっていく自分がいる(^^;)。

ストアでばしばし曲をダウンロードしてしまいそうだ(^^;)。

個人的には曲ってのはCDで買う物でしょ、オンラインなんてとてもとても。PC載せ替えん時とか、どーすんの?…と思っていたのだけれど、iTunesいじくっている内に、色々検索できるわ、試聴できるわ、買い物簡単だわ、同期も簡単だわ…で、かなりヤバい(^^;)。

さくさく決済してしまいそうで怖いなー。少しでも自重しなければ…とは思うけれど、あまり保たないかもね(^^;)。

ただ、幸いにもあまりに便利すぎ、どれが聴きたいか自分で絞りきれなくなり、逆に手を出せなくなる…ってこともあるらしい(^^;)便利なんだか不便なんだか…。


そういえばPDAとしても、昔のNewtonとかに憧れたなぁ。触ったこと無いけれど。でもああいうOSを乗っけて操作が楽しいPDAがまた復活したら、それで楽しもうかな…とか以前書いたような気がするが、これがそーじゃん!(^^;)気づくの遅っ!まぁ、本当のことを言えばちょっと理想とは違うんだけれど…(^^;)Newtonは入力機器も兼ねる感じだけれど、こちらは基本ビュワーだし。

まぁでもこれだったら、iPhoneでも良かったなぁ…とか思ったり(^^;)。iPod Touchを買って後悔はしてないが、いちいち接続の手間の要らないiPhoneに惹かれていく…。

マジで考えようかなぁ…。それとも、どこでもWi-Fiとかでお茶を濁そうかな(^^;)ぉぃ。

でもiPhone買うとしたら、機種変更だろ?今の携帯(911T)使えなくなるんだろ?…一番多用している、目覚ましはどうしよう…(^^;)ぉぃ。iPhoneには目覚まし機能、あったっけ?(^^;)そこかよ

夏に向けて…

あ、そういえばそろそろ夏コミをどうするか考えないとなぁ…。サークルカットも準備し始めないといけないだろうし。

なんか去年末まで色々考えていたけれど、なぜかすっぱり忘れた…というか、他のことでも頭一杯で。

ただ、創作意欲だけは妙にあるから、やっぱり夏も出ようかな、と思ってます。あ、どうしようかまよっていたのは冬か(^^;)。まぁ、春コミを考えると、ちと冬コミに避ける労力は無いような…。

ともあれ今は春や冬のことはさておき、夏の件。


なんとか「ぶろぽん」で出てみようと思う。

しかし本業のペースがまだ推し量れない。まぁ、今からネーム(テキストネーム)とか取りかかっておけばたぶん大丈夫だと思うけれど。

しかしいざとなれば…某氏にアドバイスいただいた上下巻に分けたりするべきか(^^;)断ったよな>をれ。

例えば、紹介編・実用編とか。


とりあえずプロットなりテキストネームなり作って、ページ数を出して、50ページ超えるようなら考えよう(^^;)。


あとちと困っているのが3.5。

いくら何でも夏の頃には誌面で紹介したデジカメのモデルが古くなりすぎているだろう。

再販しないでおこうかな…。書き直すにしても…いや、カメラ紹介ページを差し替えるだけだから、そんな手間でもないかな?

まぁそれ行ったら、Vol.2とかを改定した方がいいような…。あるページにはMC-1、KOMA、ANTと並べたけれど、全部今、入手不可能やん(^^;)中古を除いて。

…2.09とか出そうかなぁ…。

2009/01/23

拝御デスノート(めちゃ×2イケ風)一部公開

一応、メモ魔ということになるのだろうか?

思いついたことをメモに残しておかないと、あとで思い出せない。日記ネタなどは特にそう。簡単なキーワードを思いついたら、それをメモっておかないと、どんどんわき出る他のキーワードに押され、最初のキーワードが頭からこぼれ落ちてしまう。

そうならないようにすぐにメモ…といきたいところだけれど、手書きだとおっつかないというか、整理がつかないので、PDAなどを常時携帯しているわけ。

ただ、メモっておいてもその内容がなんだったか思い出せないと意味がない。内容を表したキーワードなら問題ないのだろうが、単なる単語…ってだけのキーワードで、後でそれにルイすることが思い出せなかったりすると目も当てられない。


イラストネタを思いついたときにもキーワードをメモするのだが、どういった内容だったか全然覚えていない。

例えばこれ。

「クリスマスネタ+攻殻機動隊ネタ」

どんなネタ!?

自分で書いておいてなんだけれど、まったくイメージにつながらない。…どんなネタだったのだろうか…?(^^;)

それだけじゃないんですよ?

こちらのコメントの件なんですけれど、基礎知識といっても、「コミケというと濃い人が集まってそう」と思われてますけれど、そうでもないですよ?…という話をしたいだけで。

いや、「濃い人」がどういう人を指しているかはあえて追求しませんが、そういう人たちだけではありません。同人誌は辞書を引いていただければわかる通り、同好の人たちが集まって本を作っているわけです。


そもそもコミケは「コミックマーケット」の略称で、本来は、夏冬と年2回行われるコミックマーケット準備会が開催する同人誌即売会「のみ」を指します。

昨今それとは別の団体が同人誌即売会を開催することが多く、それを総じて「コミケ」と呼んでしまうことも多いのでややこしくなります。そこは注意した方が良いかもしれません。

直近の冬コミでは3日で50万人以上ビッグサイトに集まったようです。いろんな同好の方々が集まるわけです。

それだけ集まるとなると、アニメに限らず、文学、歴史、旅、鉄道の同好だって集まるわけです。

…とすれば、鉄道好きも結構集まるわけですから、せっかくのひたちなか海浜鉄道を外すとも思えませんが…。カレンダーを確認すると、連休になる可能性もあるし、どこか宿泊して21日前後にそっちも堪能…という線もありそうな気が…。

特に何もしなくても、普通にお客さんが増える気も…。まぁ、楽観しすぎるのもマズいかな?…っていうか、こんな心配して、どういう立ち位置?>をれ(^^;)

まぁ、あれでしょ。あまりコミケにどういう人が参加しているかを見誤って、何かの対応をする判断を見誤ってしまうのもなんだかなー…と思っているだけで。


老婆心ながらに(^^;)だからどういう立ち位置?。

2009/01/22

春コミ計画(同人誌出版計画編)

あと、本当の裏テーマ(?)として、「春コミに出す本のネタになりはしないか?」という現地調査もあるにはありました。

まぁ、輪行日記的な本も出そうよ…ということもありますしね、ひたちなか海浜鉄道をテーマにその何かを…ってことなのですが、実際どういう話を…ってのは、これから考えます(^^;)。

少なくとも、今回無計画すぎたので、行ってないところも含めたスポットの調査、んでまた実際に誰かとつるんで輪行して、そこからどういう本にすべきか、あきらめるかしようかなぁ…と。

しかし、いずれにしろ写真撮りまくらないといけないし、時期的な話もあるだろうし(あんこう鍋って冬だけだっけ?)、とっととどうにかしないとね…。


…しかし、同人誌ごときに1年も前から準備って…(^^;)。

#あと、本当に水戸おこしを考えるなら、そういう本を春コミにぶつけるんではなく、その前の冬コミでぶつけて、「春コミん時はこういう楽しみ方もしてみてね」ってけしかけるべきでは?って気が…(^^;)

でもまぁ、同人誌即売会のついでに輪行しに来る人はいないか。

…あ、いや、一人、いたな…(^^;)誰とは言わないけれど。

春コミ計画(春コミ行動計画編)

さて、水戸で開かれるという春コミの下見を兼ねた那珂湊漁港紀行だったけれど(だったのか?(^^;))、考えてみれば水戸のあたりの確認をしていない(^^;)。まぁ、会場となる商業ビルがまだ公表されていない以上、下見も出来ないか…と考えれば仕方なし。

ただ、現在おいらが得ている材料だけで考えても、水戸駅周辺の会場なら、ひたちなか海浜鉄道沿線の宿泊…という線もあるかなと思っている。

いずれにしろ宿泊でしょう、おいらの場合。まだわからないけれど、前日設営がある…という前提ならば。


まぁ、沖縄コミケの際には当日に設営していたような気もするが、今回は首都圏近くということもあり、参加者も多く見込めるなら、会場規模も多く、準備時間も長くなるなら前日というのもあるでしょう。

前日に水戸、翌日にも水戸…って、最短でも往復4時間、長いと往復6時間、2日間両方でそんな時間消費するのはいくらなんでも費用的にももったいない…となるなら、宿泊しかないでしょう。

カレンダーを確認すると、3月21日は日曜日。前日は土曜日だし、翌日はたぶん振替休日になるのかな?あ、3連休か…。2泊すっかな(^^;)。


那珂湊周辺や阿字ヶ浦あたりなら、漁港の市場から卸されてくる新鮮な魚介類がご飯に出てくるだろうし、温泉だって近場にある。下手すると内湯かぁ?(^^)

もともと水戸市周辺だと予約集中して取りにくそうだけれども、付加価値考えると、そちらの方が良く思えてくるなぁ(^^;)。


…で、前日が設営だとして、それで会場入りし、労働したあと、宿の温泉で汗を流す訳か。理想的じゃないかっ!(^^;)

そして新鮮な魚介類で晩ご飯?なんの贅沢だよっ!

翌日は和風な朝食をいただいた後、春コミに。サークル参加の想定で行けば、当然打ち上げだ。…宿近くでアンコウ鍋かっ!?もう殺してくれーっ!

で、酔い覚ましにまた温泉かい?死ぬな。確実に死ぬ。満面の笑顔で。

翌日、朝方市場に出かけて干物買ったり、牡蠣やらウニやらつまみ食い。ああ、もう死んで、天国にいるのね…。


…って、どういうノリ?(^^;)…っていうか、暴走してるな

まぁともかく、本当にそうコトがうまく運べば、贅沢三昧じゃないですか。すげぇ惹かれてきた(^^;)自分で書いておいてなんだけれど。

ただ、本当にそんなうまくいくかな?怖いのは市場の開市曜日、閉市曜日。それと周辺のお店の開店時間。

軽く調べたところ、市場の定休日が見つけられなかった。休み(定休)無しか?市場周辺(併設?)の飲食店、ヤマサの食堂とか回転寿司とか見る限り、特に日曜休みとは思えない。しかし3連休のところで、市場はどんな感じなのかなぁ?ちと心配。市場が開いてないとその晩の料理が新鮮でないんでない?

あと、漁港周辺にはアンコウ鍋を出してくれるお店もあるんだけれど、16時から17時に、遅くても18時には閉まってしまうみたい。春コミはたぶん16時くらいまでやるんだろうなぁ…。漁港周辺では無理かも。

まぁ、水戸市内や勝田周辺でもアンコウ鍋くらいはあるような気もするが。

あと、宿で鍋出してくれてもいいけれど、そういう宿、あったかなぁ…。

…あった気がする。那珂湊から漁港に向かう途中に、そういう看板があったような気がするな。しかし打ち上げ面子は全員そこ宿泊に限定されるのか?(^^;)


ま、計画するだけでも楽しいですし、色々考えてみましょう。実行にさしたる障害もあまり無い気がするけれど。もう少し下調べしてみるかな。春コミ詳細がまったく公表されないうちになんだけれど(^^;)。

2009/01/21

24日の予定

ぶらりと鵠沼海岸(かき氷は冬期休業中…のはず)及び江ノ島に行こうかとは考えている。

食事は、パルテアの上が美味いって噂があるので、そこに。あとはパルテアでダベるの中心…ってことで(^^;)ぉぃ。おみやげ、忘れないようにしなくては。

もっとも、実は主目的は町田のモコモコで、またコンサートがあるんだけれど、例の中国の楽器、二胡がメインであるらしく、ちっと興味が引かれている。

別段、今後モコモコのコンサートに毎回参加しようとかそういうつもりもないのだが、あまりコンサートというものに行かない身としては、二胡くらいは行っておいても良いかなーと思っているわけ。


そんなわけで鵠沼方面はあまり主目的ではないけれど、体がなまるのもなんだし、往復100km確保したり、そっちでのんびりしているのもあまり無いから、行く。

ただ、おいおい別記事に書くけれど、BSM用にシュワルベのコジャックというタイヤを入手。ほとんどスリックタイヤなんだけれど、「結構いいよ」ということなので、早々に履いて走ってみたい。

…が、今からだと交換時間がその24日朝くらいしか時間がない。

朝方の冷えた時間帯の手がかじかむ作業、果たして集合時間をズラさずに作業を終えて、ノントラブルで走行を始められるか、非常に不安…(^^;)まぁいざとなったらノーマルだ。

ダホンの宣伝の仕方

ダホンガールというのをご存じだろうか?

こちらのページをご覧いただければわかる通り、ありていに行ってしまえばダホンのキャンペーンガール…だよね?(^^;)何故疑問形…

サイクルモードや雑誌などでご活躍を見かけますが、ただ、そういった自転車関係のイベント・雑誌のみでしか見かけないんですよね。

ダホンを中心とした自転車の啓蒙…ということであれば、あえて非自転車系に飛び込んで行く必要があるのでは?…とか思ってしまうわけですよ。

勿論あまりに突飛なところとかはどうかと思いますが、エコ関係、スポーツ関係のイベント・雑誌とか。どーもイマイチ活動分野が保守的すぎるような気がしないでもない。まぁ、予算的な問題かもしれませんが。

考えてみればダホンのデザインは結構好きだし、なにより1車種所有している身としては、ダホンにもうちっと頑張ってもらいたい。もっとばしばしメディアに露出すればいいのに。

でも見ない。まぁ、しゃぁないね。それなら、おいらとしては打つ手は一つか…。

09012102

キャラ起こし中(^^;)。石川さんの髪型が難解で、四苦八苦中。それでなくてもなかなか時間がなくて、先に進まないけれど。下ろしちゃおうかなぁ…(^^;)どういうノリ?。

で、勝手にイラスト描いて、そういえば最近使ってないBlogもあるし、そっちで4コマでも展開させようかな、と思案中。時間ないけれど(^^;)。

09012101

SDキャラだと、多少描きやすくなるかな?(^^;)

2009/01/20

モバイル機器の使い方

ひたちなか海浜鉄道に行くにあたって、ちと試したことがいくつか。

モバイル機器の使い勝手の検証。

・EM-ONE(大容量バッテリー装備)
・iPod Touch(第二世代)
・911T(東芝製携帯電話・ソフトバンク)
・エネループ(KBC-L2S

要するにですね、EM-ONEをルータ代わりにしてiPodを機能的に、駆動時間的にどこまで使用できるか?操作感はどうか…といったところのチェック。911Tは携帯として…というか、カメラ付き携帯ですので、気軽にBlogアップしつつ、先の機器の機能的バックアップを念頭にしていました。路線検索などはさすがにこちらの方が便利ですからね。

使いどころとしては行き帰りの各3時間の車中、及びひたちなか海浜鉄道沿線でのメール等のチェック…ですが、後者はもうほとんど無視して良い使用頻度です。使っている暇無かった。

まぁ漁港での食事中、その様子をアップしておこうかな…と思ったものの、両方圏外でどうしようもなかった…とかありましたが(^^;)。


まずEM-ONEをルータとした感覚。ZEROProxyの代わりにDeleGateLauncherを使用。安定して、トンネルと圏外以外ではしっかり使えていましたが、復路、iPod使用中1時間くらい寝てしまい、その後は再起動しないと使えないようになってました。ハングとは違うみたいですけれど、おかしくなってました。

なんか、普段は安定しているんですけれど、不安定になると再起動しないとならないみたいですね。まぁ、あまりそういうケースにはならないと思いますが。

そもそも、長時間ルータとして放りっぱなしというのもどうなんですかね。先の状況の時、かなり熱くなってましたよ。それが原因かもしれないかも。

ただ、バッテリーの保ちとしては、結構あるかも。一応1回くらい充電しましたけれど、他の充電に使用したエネループが空になってしまい、1/4くらいしか充電できてなかったようです。

ただ、下手すると充電抜きでも往復6時間くらいは保っていたかも。

あ、そうそう。武蔵野線と常磐線沿線では、あまり圏外にはなりませんでした…が、盲点だったのは川のようです。荒川(だったかな?)や利根川など長い橋を渡っている最中はネットワークが不安定だったような…。


iPod Touchもそこそこ使えていました。速度は回線に寄っているのでしょうが、ちょっとページ読み込みにひっかかりますが、車内の暇つぶしブラウジングには使えると思います。問題ないでしょう。

ただ、わからないんですけれど、メールでG-Milが使えなくなるんですよね。家などで使う分には問題ないのですが、EM-ONEルータ経由になると同じアカウントでメールが使えなくなるのはなぜだろう?仕方ないので、ブラウザ経由でG-Mailを使うことにするつもりです。そちらだと問題なくメールを確認できます。


バッテリーの問題。前述したとおり、EM-ONEは大容量バッテリーで大体問題ないと判断するものの、むしろ保たないのはiPod Touchのようです。まぁ、音楽聞きながらブラウジングしていたので、消費しまくりだったのでしょうが、2回充電しました。

なお、911Tも1回充電しましたが、うっかりBluetoothをONにしっぱなしだったもので。これをOFFにしていれば問題なかったかも。

で、エネループ。前述したとおり、空になりました。日帰りでは問題ないとは思いますが、泊まりでも使用する…となると、充電時間の長いこれはどうかな…という気も。かといって、2個装備はやり過ぎのような気も…(^^;)。


ま、いずれにせよ、ブラウジングはEM-ONEのIEだかWM6だかよりも、iPod Touchの方が遙かに快適だったのは間違いないです。クリックミスも多いので、正確なタイピングやクリックを多用する操作が重要な場合は切り替える必要がありますが、基本的にはiPod Touchを使いたいという欲求が高まっています。

…となると、iPhoneでよくね?…という気もしますが、操作しにくい面も出てくることも考えると、EM-ONEも持っていたいわけで、そうすると今の組み合わせが意外とコスト的にベストなのかなぁ…とも思ってます。


ちなみに、こっそりリュウドのRBK-2100BTJも持っていましたが、使う機会がありませんでした。こちらは泊まりとか、机とかある電車席でないと。交通費をけちって特急とか使わなかったからなぁ…(^^;)。

ひたちなか海浜鉄道の輪行の楽しみ方

振り返ってみると…まず大事なことは…下調べ(^^;)ぉぃ。

見に行きたいところをしっかり調べておかないとー。

あと距離がそんなにないものの、時間をしっかり確保しないと楽しめないような気が。少なくとも10時現地スタートか。なんなら泊まりという選択肢も持っていたいね。あ、いや、特急使用とかか(^^;)交通費ケチったクチ。前後で2時間浮くはず。


で、観光ルートの基本は阿字ヶ浦あたりの神社仏閣巡りになるのかなぁ。途中にも古墳やらもあるけれど。那珂湊あたりの観光名所もいくつかあるようだけれど。

個人的にはせっかくの輪行なら、ひたすら何もない「金上-中根-245号線」間の走行を組み込んでもらいたい(^^;)温泉もあるし。

絶対外せないのは当然漁港の魚。時期が合えばアンコウ鍋も結構簡単に食せそう。ただ、それなりの値段にもなるし(高くはないけれど)、2人以上が普通なので、やはり友達とつるんで行くのが良いでしょうな。

アンコウの吊し切り…っていうくらいだし(^^;)「つる」つながり(苦しい)。

それらを自転車で結べば、途中に何か楽しみも発生するでしょう。


あと、勝田から阿字ヶ浦までのひたちなか海浜鉄道全線の距離がそんな長く無く、タイヤが14インチ以上あれば簡単に走破できてしまうので、ひたちなか海浜鉄道を利用せずとも楽しんでしまっては元も子もありません。うまくひたちなか海浜鉄道を利用しましょう(^^;)ぉぃ。

まぁ、地平線に沈む夕日は車窓から眺めるのが一番の楽しみ方だと思うので(列車に乗る分視点が高くなり、広く見られる。常にポイントが移動するので、見てて全然飽きない…っていうか、「車窓」は最高の「額」)、それを計画に組み込んでしまえばいいような気も(阿字ヶ浦-平磯間がポイントかな?)。

日没時間とひたちなか海浜鉄道の時刻表チェックもポイントになってくるわけですけれど。まぁ、太陽見ながら走っていれば、大丈夫だと思いますが。


ただ、ひたちなか海浜鉄道で輪行を行うにあたっての注意点が一つ。

今回の輪行で初めての体験だったのですが、利用した車両が1両、それもワンマンとなると、独特の問題が発生してきます。


まず、列車の内部構造はこんな感じです。荒い図ですみません(^^;)。

09012001

実際はもっと車長があります。客席ももっと長いですし、後述するA&Bエリアはもっと広いです。

…で、荷物が特別大きい輪行者は、他者にできるだけ迷惑をかけないがモットーですから、車両の一番前とか、一番後ろとかの広い場所、図のA&Bエリアを利用しなければなりません。

ただ、ワンマンの場合、入り口が一つに限定されるため、前乗りの今回の場合、一番後ろのBエリアに移動…となると、乗客の間を割りながら移動するため、面倒なことになってしまいます。

じゃぁ、Aエリアに陣取ればいいのか…というと、乗り降りの発生するところですから、そんなたむろしていられません。1~2台ならともかく、それ以上だとちと考えどころです。やはりどうしてもBエリアを使用しなければならないでしょう。

つまり、「集団の輪行に向かない」あるいは「小さい自転車に限定し、持ち歩きは気合いを入れて人の邪魔にならないように持ち歩く」といった注意が必要になってくるものと思われます。

なお、勝田と那珂湊駅は前後のドアが開いて、精算は駅舎になるので、そこでの乗り降りが決まっているなら、多少やりようが変わってくるかもしれません。

あと…平磯だったかな、どこかもう一つ改札があったような気が…。繁忙期の阿字ヶ浦も駅舎での改札がありそうだなー。


本来輪行は無計画性でも楽しめてしまうのが面白いところとも思ってはいますが、それなりに下調べが必要というか、ちと特殊性があってもそれに対応できる知識なり経験が必要とも思えてくる体験でした。

#…っていうか、おいら自身、久しぶりの本格的な輪行だったような気が(^^;)。

2009/01/19

ちょっとショック

ひたちなか海浜鉄道に行く数日前、EM-ONEを落としたら、スライド部が破損したというか、ズレた。

一応、電気的には動いているし、スライドも動いてはいる。ただ、スライド機構の中の本来挟まっているべき部品が外れ、筐体の一部が2~3mm浮いてしまっている。キーボードと液晶がスライド部分で一部開いてしまっているというか。

これが困ったことに元に戻らない。逆に言えば、どうやって外れたのか非常に不思議。

実用上問題ないように見えるのだが、手触りが悪く、非常にもどかしい。元に戻したいが、おいらの技術では無理。

とはいえ、ルータになりつつあるEM-ONE、修理費用はともかく、期間がかかるのは避けたい。

…EM-ONEαの白ロムってあるのか?(^^;)

いざ、ひたちなか海浜鉄道へ

09011801

まず、経緯を説明しておきましょう。

2010年に開催される春コミ開催場所が「水戸」と発表されました。

おお、水戸。思ったよりも遠くないな。行ってみるか。泊まりもありよね。そんな記事を掲載したわけです。

そこにコメントでひたちなか海浜鉄道の吉田さんという方から、「ひたちなか海浜鉄道にも乗りに来てくださいよ。干しいも、お魚、ひなびた風景に現役レトロ車両。なかなかいいところですよ」といただきました

090117_123920 ほほう、それはおいらに対する挑戦だな?(意味不明)と受け取り、早速翌日には常磐線との接続駅である、勝田駅に立っていたわけです。

つまり、武蔵野線で西国分寺駅から新松戸に移動。そこで常磐線に乗り換え、我孫子まで各駅停車。そこから快速に乗り換えて、一気に勝田まで。

…え?路線は問題ではない?だからなんで勝田まで行ったんだって?

…いや、驚くかなぁ…って思って…(^^;)。

拝御:「いやぁ、コメンいただいた翌日には、何の予告もなくひたちなか海浜鉄道に来ていたら、吉田さん、驚くかなぁ…って。驚く顔は見えないけれど、そんなこと考えたらもう有頂天になって…。その後のことはさっぱり…」

通りすがり:「こいつは出たての若手芸人か」

通りすがり:「それも天然系だ」

…みたいな(^^;)意味不明。

ところで常磐線に乗っていて気がついたんですけれど、水戸駅手前で大都市圏内なのに、えらくデカい公園が広がっていません?なんかいい感じに水と緑が広がって、市民が自然にふれあえる環境がすぐ近くにある感じ。まぁ、車窓から見た風景だけでイメージしただけですけれど、いい感じに住めるところのような…。

そんなことを感じながら勝田に降り、ひたちなか海浜鉄道のホームに立ったときにはまた別の考えが…。

「…これからどうしよう?」

そう、前述したとおり、ここに来たことによってだれか驚いてくれればそれで良しとしか考えていなかったので、その先に何するか、まったく考えてませんでした(^^;)。下調べも何も無し。

…どこ行こう?…と思って、とりあえず一番安い150円の切符を購入。あとは気が向いたところで乗り越しで下車すりゃいいかなぁ…と安易な考え。

ただ、考えてみればそうそう駅も数ありません。ちと考え事をしていたら、あっという間に終点に着いてしまいそうです。

そうだ、適当なところで降りなければ…と、携帯で写真をBlogにアップし終わった後思い立ち、40円足して降り立ったのが「中根」という駅。

09011802 …ここ、どこ?

あまりな周りの何も無さっぷりにびっくり。おいらのお袋の故郷、田切にだって近くに売店くらいはあるぞ…。電車が走り去った後、早々に「やっちまった」感が…。

09011803 さぁ、どうする…と、走り去るレトロな現役車両を見送りながら途方に暮れるおいら。しかし、戻る…って選択肢はなかろう。どうせ死ぬなら先に進んで死ななければ(意味不明)。

とりあえず輪行を想定して持ってきたブロンプトンを組み立てて、ひたちなか海浜鉄道に沿って走行することに。

09011804 走り出して早々、近くに温泉があることが判明。…なんだ、温泉があれば、りっぱな戦略拠点やん(^^;)意味不明。

09011805 そのまましばらく走っていても、ただひたすら冬の田んぼが広がるだけの光景が延々…。あー、なんか古き良き日本の風景がここに…。まぁしかし、そういうところばかり走りっぱなしと言うのもらちがあかないので、車両行き交う245号線にスイッチ。少しは人通りのあるところでも…と思って走っていたら…

09011806 こんなモニュメントが。

そういえば吉田さんも言っていたな。干しいもがあるって。そういえばこの辺の名産だったような…。なかなか良さそうではあったものの、今回は軽装装備+偵察用(謎)用具+テスト機材(謎)などの装備で、お持ち帰りしにくい体制。残念ながら今回は購入を見送ることに…。

09011807 しくしく。なんか、焼いた芋を干すという、ちっと普段と違う干しいもっぽかったので、かなり惹かれたのだが…。

09011808 そしてさらに走行すると、那珂湊駅に到着。なんか、路線の中で勝田を除けば一番賑やかな駅周辺っぽい。この近くで何か昼食をとるかなぁ…とちと調べたところ、近くに漁港があるらしい。

 


09011809 漁港!魚かっ!またここで吉田さんのキーワードがっ!!(^^;)何のゲームやねん?

しかしこの時点で14時頃。築地じゃぁもう終演の頃やし、行ってもなんか残っているのやろか…?とあまり期待しないで行ったところ…

09011810 大繁盛!あれっ!?

どうも市場の相手が一般客、観光客相手のようで、築地のように仲卸中心でないからこの時間でもこういう活気があんのなー。

09011811 もうすごいですよ、生牡蠣やらうにの貝焼きやら、もうこれだけで十分輪行とかのネタになんな。

イカの干し方」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有
こんなのもあるし(^^;)。

09011812 干物もあるから、どこか場所を見つけて焼いて食う…ってのもアリでしょう。

09011813 ただ、今回のおいらはそういう装備は無いので、適当な飲食店で腹ごしらえを…と、かつお・マグロ刺身定食を注文。丼物でも良かったような気もしますが、まぁとりあえず…(^^;)。

いや、美味かった。あんなに柔らかいかつおは初めてのような気が…。やっぱいいですな、ああいう所のお食事というのは。

食事も済むともう15時。さすがに人もまばらにはなってきますが、それでもまだお客も多い。なかなか面白いところやね…と市場をあとにし、さらに先を目指します。

09011814 日もだいぶ傾いてきて黄色くなってきますが、それでもゴールを目指さないと。…特に何も決めていないゴールですが(^^;)。

09011815 とりあえず殿山駅あたりは写真撮影したものの、平磯手前でつい海岸線の方を走行。やっぱ海辺は気持ち良いものですな。

09011816 写真も撮ったり。

09011817 ただ、さすがにずっとそういうところを走ってばかりいても飽きてしまうので、適当なところで磯崎あたりで内陸(?)に移動。

09011818 磯崎。あ、そろそろ終点かも…あまりこれといった見所を見てないな…と気がついて、ちと辺りを見回してみることに。

09011819 すると酒列磯前神社という、荘厳そうな神社を発見。なにやら由緒正しき、歴史も深そうなこの神社、なかなか見所深そうですが、今見てしまうのももったいないので、あえて軽く流すことに。

09011820 で、その裏のニュー白亜紀というホテルでに帰り温泉も入浴可能ということも発見。見晴らしの良い展望風呂のようだし、駐輪場もあるので、輪行に良いかもね!ただ、16時から18時は入れないようなので要注意や!

09011821 その他にもここら辺は神社やら古墳、海水浴場やら旅館やら色々あって、なるほどひたちなか海浜鉄道がここまで来るという気が…。つまり夏が賑わうんだな。だったら走行時期はそれ以外だ!(^^;)ぉぃ

09011822 まぁともかく、ここまで来るとさすがに日が沈んできます。泊まるのもなんだし、帰りも3時間くらいかかるわけですから、とっとと阿字ヶ浦から引き上げることにします。

…で、ふと車窓から西の空を眺めると、今にも地平線に沈みそうな夕日が。

09011823

ああ、これが吉田さんの最後のキーワード、「ひなびた風景」なのか。いやしかし、なかなかどうして普段目にしない「地平線に涼む夕日」は心を満たしてくれます。

そんな、ひたちなか海浜鉄道紀行でした。あまり電車、乗ってませんけれど(^^;)。

…というか、ここまで気軽に吉田さん、吉田さ~んと気軽に呼んでしまってますが…ひょっとして…社長さまであらせられますかっ!?(--;)ぉぃぉぃ

2009/01/18

一応どこでもiPod Touch

EM-ONE経由でiPod Touchのネットワーク接続を確認。

勿論EM-ONEを起動してちょこまかと設定してZEROProxyを起動する手間はあるけれど。思ったよりはこまごまとはしていない。

で、接続スピードもまぁまぁ。ブラウジング程度ならこんなんで十分かと。なんかEM-ONE自身のブラウジングよりも快適のような気が…(^^;)。

ただ、EM-ONEに接続した後、時々ネットワークが切断されている模様。EM-ONEをたたいてやると(?)接続が復活するので、EM-ONE側の問題かも。

一応、EM-ONEをルータ化するにはそれなりのノウハウというか、突っ込んでおくソフト(画面OFFとか)が必要なので、それを導入する予定。

まぁ、あとはバッテリーかな。多少大容量バッテリーもあるけれど、それとリチウム・エネループがあるとよいかしらん?

ただ、EM-ONEの何がいいって、標準のスリムバッテリーでスリム…ってのがいいのであって、一度それにリチウム・エネループを接続して耐用試験してみっかな。

ただ、そもそもEM-ONEの使用契約は「月1GBまで」って契約なので、それを超える使用はしたくないな。まぁ、おいらの使用なら、そんな超えないかな。

EM-ONEは使用パケット数を記録してくれるけれど、ルータ化するとカウントされなかったんじゃないかな?ちと怖い…。


#ああ、あと無線LANだけで位置情報を取得する…ってアレの機能。とりあえず都内なら結構いいとこポイントするような気がする。国分寺近辺でちこちこ試してみたけれど、大体あってた。

「大体この辺でしょ?」と大まかな表示だけれど、それでも自分が今どこら辺にいるかわからん状況だったら十分な気がする。

まぁ、EM-ONEなりの経由で、ネットワークにつながってなければならないけれど。


##それと、おいらの耳に収まりの良いヘッドホンも欲しいな。付属のカナルは、おいらの耳だとぽろぽろ落ちる…。俺の耳の穴って、そんなにデカいか?(^^;)


###…とか書いていた後、ZEROProxyの代わりにDeleGateLauncherを導入。ZEROProxyだとどうしても接続が不安定になっていたのだけれど、こちらの方が安定して使えます。大体みなさん、こちらにもう乗り換えてるのね。ZEROProxyの開発者も(^^;)。

ただ、なぜかおいらの環境でG-Milが受信できん。…なぜ?

無線キーボードの使い方

リュウドのRBK-2100BTJを購入してみた。

EM-ONEは立ったまま文字入力するには優れたキーボードを装備しているが、机上で入力するにはちと不便なキーボードになっている。机上でも親指打ちをすれば良いわけだけれど、指すべて使って入力するスピードには遙かにかなわない。

…ので、例えば旅先でちっとテキストをまとめたい…ってことになると外付けキーボードが必要になってくる。

ま、無理にBluetoothにこだわらず、有線、つまりUSB接続なキーボードでもいいよなー…と思って一度試行してみたことがあるのだが、EM-ONE下部にUSB端子があり、それを装着すると上手くEM-ONEを立たせられない。ふつーにねっころがすしか置き方の選択肢が無いわけだけれど、そうすると角度が悪くて文字が読めない、見にくい。

そこで仕方なく無線接続な選択肢にたどり着くわけで、その中で何が良いか…となると、動作保証がついている前述のキーボードになるわけ。

実際、接続はさくりと行え、使い勝手も悪くない。プラスチック製で剛性感はイマイチの部類だけれど、手応えのあるクリック感が感触がよいので、固い机の上で使う限りは、長時間使っていても良さそうな気がする。

EM-ONE側のレスポンスもそこそこ良いので、結構うまく使えるかもなぁ…。

EM-ONEとこれを折りたたんで合わせた大きさが、折りたたんだポメラとどっこいか、ちと小さいか…ってところがちと複雑なんですけれど(^^;)。

いや、感触はポメラがいいんだけれど、より長文を打てるのはEM-ONEなわけで…。

イーモバイルの侵略

サービスエリア拡大の話ですが。

まぁ、頑張られているようで、ユーザーとしては頑張っていただきたいところ。

…なのですが、やはりどうしても穴になってしまうところもあり、仲間内では「草津がエリアに入らない」ともっぱら問題になっています。

軽井沢、前橋、渋川を結ぶラインまでは到達しているのですが、どーもそこからの浸食ペースが遅い。遅すぎる。ゆっくり草津の湯につかってブラウジング…というのがなかなかかないません。

まぁ、防水の面でかなうはずがないのですがぉぃ。


ただ、エリアマップを見ていると気がつくことがあります。草津なので群馬方面からの視点でエリア拡大を見ていましたが、ふと白根山あたりを見てみると、長野方面からの浸食が始まっており、一応3月末までには白根山手前までエリアが迫るようです。

まぁ、白根山を越えてアンテナ設置というのは至難の業っぽいので、それ以上の浸食は無いとは思いますが、ひょっとすると…と期待もしてしまいます。

草津で高速無線環境が使えるのはいつの日か?まぁ、某氏は、草津まで来て高速回線に入り浸っているようじゃぁおしまいだ…とも申しておりましたが(^^;)来ない方が良いか?。

#宿によっては宿固有のアクセスポイントに接続するって手もあるか…。

2009/01/17

投稿テスト

ちょっとipodから投稿テストしてみる。

現在武蔵野線上で帰宅の途上。今日の話はまた後日。

さぁ…

さぁ…
どうしよう(^_^;)。

吉田さんがおいでと言ったから

吉田さんがおいでと言ったから
来てしまたったけれど、その先を考えてなかった。〓どうしよう。

Windows7の具合

2710pにWindows7βを入れてみた。

もともとWinXPTbletでの運用では多少不便な部分があったので、サブマシン用途を早速外れ、テストマシン扱いに…(^^;)ぉぃ。

一応さくりとインストール出来たのは良いが、なぜかSDカードスロットを認識してくれず、いくつかインストールしたいファイルが宙に浮いてしまっている。うーん、困ったもんだ。まぁ、βだから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないが、これくらいは最初から認識して欲しいな。HPのサイトにVISTA用ドライバとかあるのだろうか?不具合連絡した方が良いのだろうか?


そんなわけで、とりあえずそこまで。なんらかのデータ受け渡し方法を確立したら、ソフトのインストールにも移行しよう。


そういえばエクスペリメンス…だっけ?…は、2.0だった。

主にHDDが足を引っ張っていて、それ以外は結構いい数字が出ていた。まぁ「実用上、問題ないでしょう」という程度の数字だけれど。でもメモリは5.3くらいだったような…。

まぁともかく、HDDだけでもSSDに換えると、全体的に快適になると思う。


とはいえ、1.8インチのSSDはまだ選択肢が少なく、一番安いのだとおそらくHDDよりも遅くなるシーンがあったり(消費電力は分がありそうだけれど)、SSDとしてそこそこ速いのだと、2.5インチのそれに比べて、結構な値段になってしまう。

それでも昔よりはだいぶ安くなってはいるようなので、もう少しの辛抱かもしれない。1.8インチのPATAという、どんどん選択肢が狭まってそうな話だけれど(^^;)。


いずれにせよ、2710pでWindows7がだいぶ有用で、アプリの使用に関しても同様なら、Windows7本格導入と共にSSDを購入してもいいかな、と思う。その頃には安い1.8インチも出ているだろう…と期待して(^^;)。

うっかりさん

ちと正月寝込んだ鬱憤が晴れていなくて、買い物に走ってしまった。

まぁその一つがiPod Touchなわけだけれど、その他にTurboMemoryも購入している。

以前、X61Tabletに導入し、「さして変わらんじゃーん。でも心持ち早くなったかな」ってツールで、ある日故障して起動しなくなったので、外してそれっきりになっていた。

壊れたものを再度購入…したのではなく、実は最近、1GBのそれしかなかったものに、2GBや4GBのバージョンが現れていた。お、容量アップ。

なにげに、レノボのサイトで新マシンのシミュレーションをしていたとき、マシンのオプションの選択肢の中に2GB版のそれがあったので、気になっていたわけ。

ThinkPadには昔からminiPCIスロットに空きがあり、TurboMemoryを差し込めばいいのに、でも1GB版じゃ十分なパフォーマンスがでないので意味なし…ってことになっていたらしい。ただ、2GB版だとパフォーマンスが出るのかな?だったら欲しいな…と至ったわけ。

しかしせっかくなら4GB版で贅沢に。早速秋葉原で入手。X61Tabletにソフトも込みで導入してみた。

結果、…なーんかあまり変わらない気が…っていうか、ReadyBoostが効かないみたいです!うひー!なんかしっかりIntelのサイトに書いてあるな…。なんでやねん!

まぁ、それでも大容量ソフトのキャッシュが活きるみたいだけれど、効果があるかどうかはちょっと…。確かに心持ち早くなった気もしますが、ハングといったトラブルも増えた気が…。

いずれにせよ、2GBでWindowsの起動も速くして、トータルで速く…って方が賢明なのかも…。


#そういえばATOKとか、TurboMemoryに最適化されているとかなりHDDアクセスが減って、省電力化に貢献しそうな…。まぁ、SSD化する方が簡単か…。

2009/01/16

いばらぎの道

2010年「コミケットスペシャル」開催地は水戸市に

水戸市かぁ…。意外に近いなぁ…。職場の支店もあって、行ったこともあるにはある。就職してから2回くらいしか行ったこと無いけれど。最後に行ったときは大洗鹿島線かひたちなか海浜鉄道に乗ったような…。5年以上前だから覚えてないな(^^;)。

ただ、あとはもう水戸納豆とか、濡れ煎餅(前述路線に関係してなかったっけ?)くらいのイメージしかない。なにがどうというイメージが無いなぁ…。まぁ、だから町おこしに呼ばれたかな?

距離的には宇都宮とあまり変わらないのであれば、日帰りも可能といえば可能か。そういえば仕事でも日帰りしたなぁ。でも宿泊して楽しんだほうが良さそうだな。日程さえ許せば…だけれど。

むしろ、サークル参加すべきかな?考えてみれば「さらば晴海」と「沖縄」はサークル参加しているんだよね(定常コミケとは違う、イレギュラーな「春コミ」)。「24時間」だけは体調崩して行けなかったけれど、またやってもいいかな。

しかしなんだかんだで来年で、1年とちょいしかないのよね。一度下見に行ってみるかな。

交通費は…っと、片道2時間で約3千5百~4千円、片道3時間で約2千5百円と出た。何度か行けるな。

どうせなら水戸らしいネタで祭りを盛り上げたい気もするし、下見で何か考えようかなぁ…。冬コミ休んでも(^^;)ぉぃ。

一抹の不安

AppleジョブズCEO、「6月末まで治療に専念」を明らかに

いよいよもって、Macユーザーに昇格(?)しようかな…と思案しているところにこういうニュースを聞いてしまうとちと不安になってしまう。

ジョブズ氏自身のことも心配だが、Apple自体の行く末も案じてしまう。一応、IIciとかいった型番も一応知っている身としては、外からAppleを見てきた時代が長いわけで、栄枯盛衰というか、ジョブズのいるときいないときを知っているので、「いない時のAppleはなぁ…」と心配してしまうわけ。

やっぱパソコンって、現状だけでなく、将来のバージョンアップも関係するからね。

ワンマンとは言わないまでも、一人の顔で持っていた会社だとするなら、後継者が大切なんだな…とも痛感する話。


…の割には、Microsoftからゲイツ氏が身を引いたときにはあまり感慨を覚えなかったのは何故だろう?(^^;)ぉぃ

2009/01/15

ガジェット好きがようやっと…

09011501iPod Touchを買ってみた。

特に何に使いたい…という希望があったわけでは実は無いのだが、なんとなく欲しかったもので…(^^;)。


友人にiPhone使いがいて、結構お勧めしてくれるのだけれど、どーも入手しづらい…というか、現在使用している911Tも結構気に入っていて、これをiPhoneに機種変更するにはしのびない。かといって新たに回線を新規契約するのも面倒な上に、金もかかる。

…となると多少機能が減るにしても、iPod Touchという手が出てくるわけだけれど、これが無線LANしかネットワーク接続手段がない。Bluetoothが使えればEM-ONE経由でどこでも…と思っていたのだけれど、そうもいかない感じ。

そもそも自宅でもiPodが対応していない規格の無線LANを使用しているので、新たにアクセスポイントを設けるのもなー…と躊躇していた。

ただ、いくつか解決策を見つけたので、そこら辺の接続問題はおそらく解決するものと思い、思い切って購入してみた。


まぁ、セットアップとかそこら辺はどこでもある話なので省略するけれど、使い始めての印象としては…、便利(^^;)。

まだたいしたアプリをインストールしておらず…というか、どういうアプリがあるか知らないのでメニュー1画面で済んでいる状態なんだけれど、標準アプリだけでも、動作が軽いはさくさく動くわ。気が向いたらどういう操作して、でも急に気が変わって切り替えて…といった操作がさくさく反映されるだけでこんなに快適だとは思わなかった。

小さい画面も意に反して見やすいし、結構便利そう。

もっとも、不満がまったく無いわけでもなく、例えばおいらのBlogのサイドバーのリンクからジャンプしづらいということもある。リンク表示が小さくて、しかも羅列されているので、特定のリンクをヒットしにくい。拡大すればいいという話もあるけれど、そうするとなぜかリンクを認識してくれなくなる。何故?


他にももう少し自分の環境で何が不便かを洗い出し、それを改善する方法やアプリを確認してみるつもり。ただ、現状でもメールチェックやブラウジングには重宝しそう。あとは適当に写真フォルダとか放り込まないとね。


09011502ちなみに無線LANアクセスだけれども、自宅ではPCにLANアダプタを増設し、そこをアクセスポイントにするようにしている。自宅無線LAN環境が11aなので、プラス11gとか混在させても、混信しないみたい。

アクセスポイントを増設するのと何が違うんだ?…とか言われそうだけれど、安く済んでるからいいのだ(^^;)。

ただ、常時PCをONにしておくのもなんだし、もそっとiPodにハマってきたら、自宅でのアクセスポイントも設置してもいいかな…という気がしている。

EM-ONEもZEROProxyでアクセスポイント化しているはず。自宅でテストした限りはうまくいったけれど、また接続できるかちと不安。

まぁ、おいおいもう少し詰めていきましょう。

TypePはどうする?

VAIO TypePを触ってみた。

銀座のショールームで触ってみたけれど、筐体はえっらく軽いよなぁ…。結構丈夫だし。キーボードも意外に打ちやすい。ちとテキスト打ってみたけれど、机上や膝上に置いて打つ分にはまったく問題ないのではないだろうか。

動作速度はちょっと気になる。勿論こういうPCに爆速を求めてもなぁ…とは思う。ただ、ちとトラブってマシンを再起動することになったのだけれど、これが時間かかるかかる。スタンバイなりなんなりすれば運用上問題はないのだけれど、少しでもクロックが上の方が、色々ストレス少ない気がする。

あとSSD。HDDに比べてあまり差がないような感じだったけれど、まったく無いわけではない。プリインストールされていた地図ソフトのアトラスの起動、また地図スクロールがSSDの方がスムーズだった。

HDDでも実用上は問題ないと思うけれど、SSDの方が作業を重ねていく上ではスムーズにコトが運んでいくと思う。

ワンセグとか搭載しないにしても、そこら辺でカスタマイズしないとならない気がする。

…って、別に購入する予定は今のところ無いのだが(^^;)。EM-ONEとかを上手く使っていきたいし。

2009/01/14

自転車のお供

オリンパス、防水・耐衝撃・耐低温の「μTOUGH-6000」

ちと欲しいね。自転車で持ち歩くデジカメとしては、ラフに扱っても平気なのがあると良いなぁ…ということもある。そういう意味では防水だわ、耐衝撃性があるわ…ってのは良いね。耐低音というケースはなかなか無いけれど、過去の経験では冬の草津・朝の外湯巡りなんて時に安心して使えるなら、かなりいい感じ。

あとは、レンズの曇り耐性とかあると良いのだけれど(^^;)そんな指標なんてあんのか?。

それにしても、μシリーズのラインナップだか体制が去年の12月に一新されたけれど、ちょうど輪行本3.5のμシリーズを紹介した原稿を作成した後。1機種だけの紹介とはいえ、できれば修正したかった…。ただ、追記も無理な状態。

まぁ、それほど大勢に影響は無いけれど、紹介もの(?)の原稿の扱いの難しさを痛感した経験でもありました。

念のために書いておくけれど、

VAIO TypePにはおいらも魅力を感じている。

Windowsアプリなエディタでテキスト打ちまくっている身としては、テキストオンリーマシンとして仕立てて、荷物を減らすメリットがTypePにあると思う。最悪、ポメラに引退いただくコトになってしまうかもしれないが(^^;)特に書いていませんが、ぼちぼち使ってますよん?。

ただ、まだキーボード触ってもいないし、動作体感速度もわからんからねぇ。基本的には問題ないとは思うけれど、まずは触ってみないと。

ポメラを触らぬうちに予約した身でなんだけれど、オプションを削ってSSDにするくらいで、おそらく10万円未満のモデルを要求する身としても、やはりそれなりな買い物だしね。


ただ、やっぱりテキストのみな作業だったら、EM-ONEとかポメラで十分なら、改めてTypePを揃える必要があるのか…。本当に外で何かPCを使う…って作業だと、本格的にその作業にあたる…ってことだから、普通のPCを持ち出しちゃうんだよね。

お出かけのついでに何かの作業…ってーと、本当についでになってしまうので、たいしたことをしようとしない。なにより、出かけた本来の用事の方に集中するので、それ以外の作業に本腰入れてあたらないだろうから、片手間な作業用途が満たせればいいし、それはたぶんWindowsでなくて済むんじゃないかな…と。


まぁ、別に家で使うだけにしても、小さい方が楽なので、それだけでもTypePの価値もあるとは思うけれど。

2009/01/12

踏んだり蹴ったり

09011201

久しぶりにぶらっと奥多摩に行ってきた。

…といっても一人ではなく、友人と一緒で、時折書いている「雪が降ったら奥多摩」を実践するため、前日の降雪をきっかけに急遽召集されたオフ会みたいなもの。

奥多摩近辺にはお気に入りの飲食店もあるので、新年会もかねるわけ。

朝8時に立川に集合して青梅線で移動。ホリデー快速に乗ったので、あっと言う間に奥多摩に。

09011202 しかし雪に期待した割には途中の風景ではいっさい雪が見受けられず、青梅どころか御嶽でも積雪の気配無し。奥多摩近辺でようやっと青梅線沿線でもうっすら雪化粧。うーん、こんなもんかぁ…と思いつつ、でももう少し本格的な雪景色が見てみたい。

ってなわけで、奥多摩湖方面でも…と思いつつ、バスが混んでいた上に本数も少なかったので(^^;)決しておいらがSuicaをチャージしている間にバスが走り去ったわけではない、日原方面に行き先変更。

実は昔よく行っていたので勝手知ったる日原鍾乳洞方面なわけですが、他に観光資源もない寒い方面なので、バスの乗客もそんなにおらず、腰掛けてのんびりバス小旅行。まぁ、程なくなんとかというバス終点につきましたが。夏だと日原までバスも走ってくれるのですが、冬季は乗客も少ないので、途中までです。残り2kmほどは徒歩です。とほほ。

09011203 しかし、ここまで来るとさすがに前日の雪が結構残っています。…というか、凍っています。ちょっとした斜面は登坂が難しくなっています。

おまけに北風が急に強くなり、凍っても固着していない雪の結晶が風に舞い、吹き当たってきます。電線の上で凍り固まった雪も落ちてきますし、瓦屋根の上の雪も同様です。マジで危険がいっぱい。

こういうのを待っていたーっ!!(^^;)ぉぃぉぃ

そんなスリルを感じつつ、日原へ。ちと昔、そこによく遊びに行っていたときがあり、お世話になった食堂があるんだけれど、もう5年以上ご無沙汰していたので今はどうなっているかなぁ…と気になることもあったのだが、どうも存在はしている模様。開いてなかったけれど。冬季休業かなんかだと思う。給湯器など、そこそこ使われている雰囲気もあったし。

で、ここまで来るととあるメンツは「滝だね。滝を見に行かないとあかんね」…となる。

あの、川の中を歩いていかないと拝めない、神秘的な滝に。

09011204 昔は真冬でも裸足になってざばざば川の中を歩いていったのだけれど、さすがに歳をとった我々、そこはスルー(^^;)。まぁでも近くのキャンプ場を散策。だって、誰の足跡もない雪原がぶわーっと…(^^;)。

ま。こうなってくると(?)、メインイベントは新年会になってくるので、早々に奥多摩に駅付近に移動し、朝飯も食べていないことだし、早々に昼飯から呑みに移行しようと。

ただ、そうなると問題が一つ。

…温泉に入ってから呑むか、呑んでから入るか。それが問題だ(^^;)。

正直、腹が減っているので体を早く温めたい。酒でも温めたい。しかし温泉でも体を温めたい。どうしたもんか…と検討した結果、「とりあえず飯を食い、その後温泉に入り、また改めて呑めばよい」という、改めて考えてみるとダメ人間っぽい行動のようにも思えますが(^^;)、しかしある意味効率的に思え、早速実践することに。

ちょっと気分的には物足りないながら、食欲はしっかり満たしてとろろ蕎麦と茸飯のセットを堪能し、すかさず「のめこい湯」に移動。普段は混んでいる温泉ですが、連休初日とはいえ前日に降雪で近くの奥多摩湖周遊道路が閉鎖されたこともあってか、あまり寄る人はいません。結構のんびり入浴できました。

体も冷えていたのでしっかり湯につからないとなー。そもそも露天だと外寒すぎて湯から出られないよー…とつかりっぱなしになっていたら、見事湯あたりしてしまいましたが(^^;)。

まぁ、すぐさまなんとか回復しましたけれど、何事も程度問題ですな(^^;)。

ともあれ、しっかり体も温め、そこで呑んでしまいたいところを、先ほどの食堂に戻って今度は呑み三昧。まぁ、肝臓の弱いメンバーばかりなので、ビールも大瓶1本、日本酒も小さいボトル1本で済んでしまいますが(^^;)4人で。

代わりに酒の肴はばしばし頼みまくりましたが。美味いもんだらけで大満足です。

ただ、ここで一番のハプニングが発生。

酒も回り、飲食も一息ついて話に花が咲いていた時のこと、突然おいらの視界ががくっと下に落ちました。

一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、おいらの座っていた椅子が何の前触れも無くつぶれてしまったのです。

言っておきますが、話をしていただけで暴れていません。動いてもなかったかも。また、そりゃ体重は重めですが、人並み外れた体重はしていません。

見れば椅子が老朽化していたようで、そのせいだと思いますが、まったくそんな前触れも無く、突然椅子がつぶれたものですから、私もそれにつれ地べたにへたりこむしかありません。

ただ、幸いにも反射的に姿勢は崩さなかったので、つぶれても椅子に腰掛けたまま。腰も打たなければ頭も打たず、まったくの無傷。尻にもほとんど衝撃も受けていません。

09011205 しかしあまりに突然のハプニングに、呆然として動けないおいら。…を、撮るみんな(^^;)さすがに無事を確認してからですが。店の人が恐縮して手を貸してくれたりしましたが、まぁ正直…「おいしい」と思いましたね(^^;)ぉぃぉぃ。

いやでも、本当にびっくりしたですよ。心の底からびっくりすると、体、うごかなくなりますな。一応安全な姿勢だけは保持していたようですが、その後どう動いていいのかまったくわからず…。

まぁ怪我が無くてなによりで、お店の人も恐縮してお土産なんかもくれちゃったり。ヤマメの切り身でしたが、後で家で塩こしょうして焼いて食いましたが、美味かったー。あれがもらえるなら、何度でも椅子をツブしてくれても結構です(^^;)ぉぃ。

まぁ、そんな奥多摩小旅行でした。

#なお、タイトルの「踏んだり蹴ったり」は逆の意味です(^^;)意味不明。

2009/01/11

次期ノートにダークホース

うーん、新型の17型MacBook Proはちといいなぁ…。バッテリーが簡単に交換できないのはちょっと痛いけれど、そう問題にもならないでしょう。

17型ながら比較的小型。で、8時間駆動って面白そう。WUXGAも確保されているし、メモリが8GBだったりすると、一緒にWindows動かすときも結構良さそうな気が…。

あー、でもAppleストアで8GBにすると12万円以上追加だなぁ。まぁ4GBでもどーにかなるかな(^^;)。

もっともそれでも30万超えはちょっとなぁ(^^;)。Winマシンだったらこれ以上は問題ないけれど、Macの場合、これにいくつか追加ソフトが必要で、Windows自体も必要なんだしさー。

とはいえ、単なるWindowsマシンとしても先のようにまとまり具合、バッテリー駆動時間、ビデオチップが魅力。うーん、どっしよっかなー…。クリエイト機としては良いけれど、地デジやブルーレイには使いにくいな。まぁ、そっちはまだ先でも良いかなぁ…。

2009/01/10

プリンタ買い換えようかな…

そういえば、家で使っているPM-890Cがそろそろイカれてきたのかな…。プリンタヘッドクリーニングをしても、黒いノイズが入るようになり、てんで使えないように…。

おかげで冬コミの名刺作りに不都合があったり、年賀状を作れないのもそのせいです(^^;)いや、マジで。

元々プリンタはそんな使う身ではないけれど、いざという時に困るこんな有様。そろそろどーにかした方が良いかなぁ…。ま、新調して綺麗なプリントが出来るようになれば、写真プリントで多用することも考えなければ。

もっとも買う金があっても、設置場所が現プリンタ置き場ぎりぎりに物が置いてあったり、まずそこら辺の整理…というか、掃除の方が最優先なのだけれど(^^;)。


まぁともかく、今選ぶとすれば以前にも書いたけれど、A4でグレーインクのあるMP890あたりかな。まだモノクロが楽しいし。

やはりA3ノビも欲しいところだけれど、そんな大きさで何かを公開する予定もないわけで、A4ファイリングで持ち歩く方がメインだったら、スキャナとかもっと使いでのある方がよかろう…ってこともある。

ともかく…掃除が必要なんだけれど…(^^;)。

2710p使えないなぁ…

一応サブマシンである2710pを少しセッティングしています。ただ、思いのほか問題が…。


まず画面の回転。ハード的な回転は問題ないものの、ソフト的な回転に問題が大ありで…。

なぜか0度、270度の回転のみドライバレベルでサポートされていて、90度、180度の回転が行えない。つまりノートスタイルの普通の角度、ピュアタブレットの縦長の角度しか使えないわけ。

しかし、各スタイルで例えば卓上で使用中、対面の顧客に画面を見やすいように…と画面を反転させたい場合、方法が無いことになる。そういった業務をまったく想定していないらしい。

それがなくてもWXGAは横長なわけで、パレットが多いグラフィックソフトでは横長画面で使用した方が便利ば場合もあり、しかしピュアタブレットで描きたいのだが、それができないわけ。ノートの背面がユーザーの正面にあたり、ヒンジが邪魔になったり、電源コードがやっぱり邪魔になったりと不便この上ない。こまったもんだ…。

なんとはなしにVistaだと大丈夫かも…という気がするのだが…他のXPだと逆に色々回転して元に戻すにはどうすれば…というFAQがあふれているところもあるので、根本的にダメかもしれない。


あとなぜかIllustratorがうまく動いてくれない。使用中にプチフリーズしたり、使い終わってもしっかり終了したりしなかったりする。一番使用したいソフトがしっかり使えないって…。

設定次第かもしれないし、CS4とかだと別かもしれないが、やはりこれも回避策が見あたらない。あ、いや、Illustrator10をインストールする…って手があるか。Adobeソフトってバージョン上がるとパワーを食うしなぁ。とはいえ、おいらの使い方だと新しいバージョンでないと困ることもあるしなぁ…。


まぁともかくそんなわけで、サブマシンとして役割をなかなか果たせなさそうなマシンになりつつある2710p。うーん、軽く、Illustratorで作画する限り、ベクトルデータであることが大きいとは思うけれどそんなWXGAが不便にも思えなかったので、最悪本当にサブマシンが…ってことになったら、X200Tabletになるのかなぁ…という気がしている。


もっとも、どうやら近々Windows7のβ提供が始まるようであり、だったら2710pでそれを利用する…って手もあるな。利用するっていうか、試用するっていうか。

2710pはminiPCIスロットが1個空いているので、TurboMemoryをぶっ込むという手もある。そーすっと多少はHDDも処理軽減されるので、多少早くなるはず?

HDDはとっととSSDに換装したいところなんだけれど、1.8インチって現状、あまり選択肢が無いみたい。あっても結構高額なんだよなぁ…。それでも昔よりはだいぶ良くなっては来ているようなので、完全SSD化はもう少しコストが安くなるまで待って、それまではキャッシュなどで対応しようかと考えている。

TurboMemoryも最初は1GBのモデルしかなかったようだけれど、今は2GBとか4GBとか選択肢もあるようで、ちと試してみようかと思う。

レノボのサイトを確認すると、1GBのモデルしかなかった頃はこういうオプションは選択できなかったのだけれど、最近のモデルだと2GBのを選択できるみたい。

1GBで試した際は、多少は速度向上が見込めたような気がするのだけれど、劇的には…って感じだったので、レノボも当初は選択でも搭載は見送ったのかもしれない。2GB以上だと性能向上が図れるのかな?

2009/01/09

写真編集終了

さすがに面倒くさくなったので、10~12月分の写真掲載を終了します。コメント編集も、だいぶ未編集のものが多いですが、勘弁してください(^^;)。

アルバムはこちら。

まぁコメント少ないの、紅葉写真ですから、そんなん毎年の写真なので、コメント無くてもいいでしょう?(^^;)ぉぃ

なんだかんだで物欲

ソニー「VAIO type P」
~小型モバイルの新たなスタイルを提案

うーん、ちょっと欲しいなぁ…(^^;)。

いやぁ、大概の出先の用事ってのはEM-ONEで済むと考えているが、ちょっと泊まりとかが伴った場合、もう少し大きいのが欲しいな…と思うことがある。

まぁ、あまり泊まりってのが仕事でもプライベートでも無いのだが。

ともあれ、あるとかなりツブしが効きそうだなぁ…という気が…。


ただ、他にも

OQO、500グラムを切る「世界最小のVistaマシン」を発表

こういうマシンも発表されている。発売はまだ先っぽいが。

こちらもなかなか小さくまとまっているし、この筐体でだいぶ世代を重ねているので、使いやすさも板についていると思う。SSDが選択可能か、詳細がまだ不明だけれど。

もっとも、OQOは高くても有名だったけれど、一応999ドルからということらしい。ほんとか?ほんとにそんな安いのか?

たぶんBRULEで取扱してくれるし、そーすっとソフト上も日本語をサポートしてくれるだろうから、使いやすいだろう。勿論金額も上乗せになるけれど、それでも15万円くらいなら…。


ただ、考えてみれば仕事はともかく、プライベートで出先でPCを使う…ってことがなかなか無いわけだから、EM-ONEでもいいやんか、と以前落ち着いた経緯がある。実際そうなわけなんだし。

アイディア出しとかのテキスト作業にはEM-ONEは確かに向かないけれど、そういう用にはポメラがあるわけでしょ。

それ以上のこと…ってのは滅多にないし、あるなら普通のノートPCでもいいやん…ってことでX61Tabletか2710pになるわけだよな。勿論重いけれど、近場のファミレスとかの話なので、そう重い思いをしなくても済むはず。


…そんなわけで、なんとかして、買わないようにしなければ(^^;)。

むしろ、おいらの場合はパワー作業に耐えうるPCの強化だよな。次期ノートPCだって、15型とか広い画面確保にかこつけているけれど、マシンパワーの確保も命題だったりするしな。あまりモバイルにこだわらないようにしなければ。

ただ、8時間くらい17型が使えるなら、それはそれで…(^^;)何の話?。

あり?

地デジ移行後3~5年、CATVはアナログ放送受信可能に

うちは…可能だな。CATV経由で放送波受信しているし。

これが本決まりなら、当面おいらの検討期間が延びるということか。助かるな。まぁ、なんか弊害の方が多いような気がしないでもないが(^^;)。

2009/01/08

春はお悩みの季節

日本HP、一体型の「TouchSmart PC」春モデル

HP TouchSmart PCの新モデルが発表になっていた。

上位のIQ821jpはリモコンもブルーレイもあり、グラフィックチップも先のグラフィックノートワークステーションとの比較なら、そんな遜色ない。

地デジ・ブルーレイ装備という点で、自室に置きやすい。

まぁ、ブルーレイはどうも再生だけのようだけれど。

しかし、まだハイビジョンカメラを使っていない身。ブルーレイ録画はテレビ録画中心になると思う。

そもそも果たしてブルーレイ録画・保管をどこまでやるか>をれ。そもそもブルーレイなRメディアだってまだ高いだろうに。

別途発売するアニメ・映画をコマーシャル入りでまじめに撮るくらいなら、別途ブルーレイな市販品を買ってしまった方が幸せのような気も。特に映画は。

アニメだって、見たくなればブルーレイも買うか…。気楽に撮るだけなら、DVDの方が安価で気楽か。

…以外とSD保管でいいような気がしてきた(^^;)。なんかまんまとどこかの戦略に乗っかった思考のような気もするが(^^;)

しかしそうすると、SD保管もメディアに行えないiMacと比較するなら、

IQ821jp > iMac

…ってことになってしまうな…。うん。自宅パソコンとしてとりあえずターゲットの一つにしておこうかな。

タッチパネルは果たして使うかどうか、怪しいけれど(^^;)。

Macについての追加情報

次期ノートPC検討ついでに、Macに関して少し追加調査をしてみた。調査ってほどでもないけれど。

そもそもおいらの場合、Macを何に使うんだ?という話もあるけれど、まず写真一覧、整理とかはMacの方が元々使いやすいんでしょ?ある程度、現在WinでやっていることをMacに移行させてもいいかなーと思う。

ただ、AdobeのCSとか、どーしてもWindowsアプリを使用しなければならないとも思う。簡単にプラットフォームを換える方法ってなかったはずだから。

基本的なWindowsアプリは、エミュレーションソフトを使用すれば、たぶんだいたい動くと思う。

Parallels Desktop for Macを使用すると、ZBrushもCinema4Dも動きそう。パフォーマンスはどうだかわからんけれど。VMwereよりはいいのかな?3DのAPIが充実しているらしいし。

まぁ、VMwereもここを見ると、Cinema4Dくらいまでは動きそうだけれど、ZBrushは不明。Cinema4Dはソフトウェアレンダリングもできるからなー。

まぁいずれにせよ、新しいハードの方が速く動くんだろうな、エミュレーション上も。

しかしそれらがWXGA+で我慢できるかどうかが不安。より広い画面でないと…って、iMacの24インチとか?おいおい、可搬性とかの話は?(^^;)あー、でもそういうのはタブレットPCとかに任すって話にすればいいのか。

いやー…でも…、うーん…しかし…、えー…?(^^;)ぉぃ


#さすがに据え置きだと、ブルーレイか地デジくらいはサポートしてくれねぇと。

…地デジは見られるんだっけ>Mac でもさすがにDVDくらいには移せないとなー。


##銀座に行って、ちと話も聞いてみた。

MacOS上のWindowsのグラフィック関係の速度が気になったのだが、MacBookProに乗っているグラフィックチップは、ノートPCの中では速い部類。となると、エミュレータ経由でボトルネックが発生しているとはいえ、そこそこの速度は確保できるんとちゃう?…と思ったわけ。

とりあえず内蔵チップなみの速度が出て入れば静止画系は問題ないし、3DCGなどを使用するときでも簡単なのはそれで済ませ、本腰入れて使用するならBootCampの方を使用すればいいわけで。

そんなところを相談したり、実機もあったので、軽く触ってみたが、アプリが一切入っていなかったので、実用はまったくわからなかった。

相談自体も具体性には欠けたけれど、上記理由でなんとかなるんじゃないかなぁ…と思っている。

さて…。

2009/01/07

久々のドジ

久しぶりの出張なので、記録用にD-LUX4を持ち出したら…、

バッテリーを装着するのを忘れた(;_;)。

まぁ、記録義務はない写真だけれど、ちとヘコむ。仕事抜きにしても、途中なんか普段見ない朝の京急線とか、撮影ポイントだったのになぁ…。しくしく。

…、やはりむりくりにでも三崎集合のオフを企画立ててやろうか(^^;)ぉぃ。

南武線の謎

仕事で、朝から横須賀方面に行くことになった。

東京・品川経由という手もあったが、自宅所在地を考え、南武線経由で向かうことにした。

府中本町から川崎行きに乗っていたのだが、妙なことに気が付いた。

矢野口あたりからだろうか、今乗っている車両を降り、次の車両を待つのだろうか、降りたホームに並び直している人がいる。ホームにも、私の乗っている車両に乗らずにいる人がいる。

…南武線に快速なんてあったっけ?

その傾向は登戸で特に強く、こちらは6:46川崎行きなのに、別ホームの7:00川崎行きに人が集中している。電光掲示板を確認すると、こちらのホームはまだ数本電車が来る予定もあるのに。また、特に「快速」という表示も見受けられない。

しかも登戸を過ぎると、そういう乗客は皆無っぽい。

…あれはなんだったのだろう?もう乗らない路線なので、謎のままで終わりそうで、うやうやして…なんか…(^^;)。

2009/01/06

絞りからの開放

ここのところご無沙汰でしたが、ようやっと再びカメラをいじり始めています。

ところでMPの1/1000のせいか、最近ようやっと絞り開放にこだわらない撮影を楽しむようになってきたかと思います。

そもそも、「スナップ写真」とは街中で見かけた一コマを記録する意味合いの写真を指します。

一瞬を撮るために、設定をこまごましているとシャッターチャンスを逃してしまいます。そこで絞りを絞って被写界深度を稼ぎ、ピンはある程度置きピン。シャッタースピードを決め打ちし、絞りを絞る方向で調整し、ファインダーで構図だけを確認して撮るのがフルマニュアルのスナップらしい撮り方でしょう。

絞り開放でピンを正確に狙って…という撮り方とまさに対極なので、開放命で撮ってきたおいらはそういうことしないだろうなぁ…と思ったら、昨今MP持ってうろついたら、あっさりその撮り方に行き着きました(^^;)。

とはいえ、M8では1/8000を活かすべく開放で撮ったり、そのためのレンズにツノ付きを選んでピン操作をしやすいように…とか工夫していたり、両方使いこなすことになりそうです。

まぁまずはレンタルラボで写真をプリントし、自分の撮り方だとどういう写真が仕上がるのかー…というところを確認しないといけませんが。そろそろフィルム撮り貯めが3本程度。

んー、現像・ベタ焼きだけどっかのラボにお願いして、プリントだけレンタルラボにすっかなー。あー、いやまずサービス判でもいいからプリントしてもらっておいた方が良いかなー。

それ見て、17・18日くらいでやってみっかなー。

2009/01/05

次の企画検討

そんなわけで(?)、ラスト6ページを結構入魂で描いた輪行本3.5でしたけれど、見事気持ちが空回りで、たいした評判も無かった3.5でもありました(^^;)。

まぁそういう地に足付いていない作品づくりもどーかなーと再考してしまうこともあり、とはいえ創作意欲自体は萎えることはなく、次回作をどうしようかと思うところでもあります。

で、続き物を引き続きこんな気持ちのまま描いてしまうと同じ結果になりそうなので、あえて違う流れで描いてみましょう…といったところで、企画を考えてみました。


・ぶろぽん
 前から言っているブロンプトン専門本。ともかく、知っている情報を詰め込めるだけ詰め込みたい。

・M8本
 ライカ・M8紹介本。意外に情報の少ないカメラの紹介から始まり、ややこしい赤外線問題やら対処法やらの解説を。

・MP本
 ライカ・MPの本。本当はM8にくっつけたいが、フィルムなのでフィルムをレンタルラボを利用して楽しむ手段の紹介も含め、フィルム撮影などを紹介する方向で。
 ただそうすると、まだレンタルラボ自体行ったこと無いので、M8本を取材待ちで足を引っ張ってもなんだし、分離した方がいいでしょ。


カメラ紹介本ならD-LUX4を入れても良さそうなもんだけれど、入れなくてもいいかなー…とも思っている。所詮、LX3だしさ(^^;)。

で、ぶろぽんは趣旨として「ブロンプトン、買え買え~」光線を発するような内容にしたい。まぁ。おいらがオーナーでもあるわけで、ファンブック的な本なわけだから、もっとファンを増やしたいしね。なにより、アンドリュー・リッチー様に認めてもらいてぇ…(^^;)意味不明。


しかし、カメラの方、M8にしてもMPにしても、「そういう世界があるよ」という紹介にとどめ、読み物としての充実度を図りたい。いや、数少ない、それらを欲しがる方に役立つような内容にもしたいですけれどもね。

自転車は漕げば走るので誰にでも勧められるけれど、M8とかはAFとかついていない意味で「シャッターを押してもまともに写らない」カメラなわけで、そうそう簡単に誰にでも…とは勧められない…と思っている。

とはいえ、M8を買いたい人にはそれなりの…っていうか、赤外線フィルタがらみはきちんと説明しないと色々問題になるし、しかしそれをきちんと説明している書籍もそう無いわけだから、図説したいしね。


まぁあとMP本とかはレンタルラボに1回は行ってからでないと描けない話でもあるし、まずはぶろぽんかなぁ…と思う所。2009モデルの特徴を説明している間に2010モデルが出てもなんだしね。


#あと、今回のコミケでお客さんとお話ししてたときに出てきた話だけれど、

・輪行話本
 輪行の旅自体を紹介する本

…というのもアリでしょう。「物」の紹介はかなり重ねてきましたが、「旅」自体の楽しみは、Vol.1以来していないような…。

ただ、これをやるとなると凝り性のおいらだから、現地の写真を元に背景作らないと気が済まないと思うので、その資料作成の時間を確保する意味では、企画・計画・撮影等々もあるし、だいぶ先になりそうな気が…。

ノートPC市場調査…ではない。

なにげに、レノボのX200sにWXGA+(1440*900)モデルがあることを知った。

12インチでWXGA+…。いいな。

…X200 TabletにもWXGA+とかできんか?ワコム(タブレットパーツ)次第なのか?たのむよ、おい。

いずれにしても、モバイルノートが別途必要になったら、第一候補だな、X200s。いくらすんのか知らないけれど(^^;)。まぁネットブックのような価格帯ははじめから期待してないからいいけれど。

あ、勿論X200TabletがWXGA+対応になったら、必要なくても…(^^;)ぉぃ。でもSXGA+モデルと比較すると、それでも88%なんだよなぁ…画素数。


#スタパさんはすでにX200Tabletを購入しているなぁ…。

ThinkPad X200 Tabletを買ってみた

スタパさんが初タブレットPCだとは思わなかった。逆に言えば、何故、今…。まぁいいか(^^;)。

…おいらも2710pでWXGAで我慢できると感じたら、ノーマルなX200Tabletでも良いかなぁ…(^^;)。

2009/01/04

いよいよ明日から仕事かぁ…

なんか休んだような休んでいないような…。

正月の午後からこっち、腹痛と下痢ですっかりグロッキーで、正月休みを療養でツブしちゃいました、結局。なーんもしなかった。しようと思ってもトイレから半径10m以上離れられないわ、多少回復しても脱水症状で動けないわでもー大変。さっき風呂に入って貧血っぽくならないので「まぁ脱水症状は脱したかな?」という妙な確認で済ませていたり(3日に入ったときは湯船につかっただけでぶっ倒れそうになったぉぃ)。

くそう。初詣済んだら素直に家に帰るべきだったなぁ…。

まぁともかく、てんでめでたくないですな。唯一めでたいと言えば、正月三が日+1日、ほとんどウィダーインゼリーだけで過ごしたので、結構痩せたっつーことくらいか。まぁ体力もなくなっているので意味ないですが。

一応下痢とか熱とかは収まったので、正常かなとも思うけれど、なんか色々損した気分。酒も飲んでないしなぁ…。なんか正月気分をどこかで取り戻したい…。

久しぶりにフル参加

さて、今回の冬コミ、久しぶりに設営から撤収まで、フルに参加してしまいました。普段の冬コミは大晦日が最終日だったりするので、早く帰ってしまい、撤収までには参加できないのですよ。夏コミも大抵3日目のサークル参加なので、サークル打ち上げの方がメインだし。

もっとも、フル参加とはいっても設営は測量には参加していないし、サークル参加日以外は10時起きと、てんで体力使ってないので、スタッフに比べればその労力は雲泥の差ですけれどねー(^^;)。それでもそろそろこの歳にはキツくなってまうけれど(^^;)。あるいは不摂生のせいか?(^^;)


まず設営は普通に机並べ・椅子並べから参加。…とはいえ、西1のラジオ体操に参加しようとしたらスピーカーを持ってくる人が社内大掃除に参加してしまったため(反省会で判明)に機材が揃わず断念。自分のサークル近辺の机・椅子を並べようと東に向かったところ、本来123に向かうべき所を勘違いしてしばらく456の机並べを敢行。途中で慌てて123に戻り、椅子並べをする…という、ある意味邪魔な活動(^^;)ぉぃ。うーん、最初から最後まで、きっちし同じところで作業すべきだな。

そう反省しようかな…と反省会に出たところ、そんな反省も吹っ飛ばすエピソードが相変わらず炸裂する反省会でしたが、あえて省略(^^;)謎。


1日目は別記事に書いたとおりサークル参加。別段、改めて記事にする話も無いですが、打ち上げ会場はいいところを見つけましたなぁ。美味しいお酒をいただき(生ビール一杯ですが(^^;)それ以上飲むと帰れなくなる)、かなり充実感に包まれておりました。


2日目はぶらっとコスプレ会場に行って撮影三昧(^^;)。しかし何故か第一コスプレ会場では撮影していません。あそこはなんか、おいらにとって磁場が悪いみたいっす(^^;)意味不明。

帰宅もさくっと。まぁ途中、友人に監視されて買い物していたことが判明しましたが(^^;)超謎。


んで3日目。なぜか異様に友人に遭遇する場でもありました。コスプレ広場で(^^;)。なぜか昔、ポテージュ620というノートPCを売った方にも遭遇。…なんで皆さん、コスプレ広場に?(^^;)ともあれ楽しませていただきました。

で、ちょっと時間をおいて撤収作業に。晴海以来じゃなかろうか?

結構楽しみました。設営と違う間合い(?)で勝手がわからず、あまり働いていない上に作業の足を引っ張っていたのではないかと本当に反省するところではありますが、何とはなしに初期の頃の設営みたいな雰囲気があり、設営並みに惹かれる場所だったのが魅力でした。

ただ、これからも暦がうまくならない限り、参加は難しいんじゃないかなぁ…。結局会場を8時頃後にしたんだけれど、大晦日にこれだと我が家的には洒落にならん…。

ああ、あと反省会。そういえば個人的には3代表を初めて見たような…。反省会のトピック的には、特段のトラブルが無かったのがトピックのようで、喜ばしい限りでしたが、今後の火種っぽい話もあったりして、安心してはいられないようです。なんだよ、「家族連れの徹夜組」…って。本当に洒落にならんぞ、小学生連れって…。

あと質疑応答が独自ルールっぽくって、とっつきにくいぞ?あれはどーにかした方が良いんじゃないか?

個人的には今にして思えば、島角の荷物置きに苦労するとか言えば良かったかなぁ…と後悔中。


ともあれ、そんな無理しない程度に参加できたのは楽しかったかな。普段見られない側面もちらっと見えたのが楽しかったというか。反省会っていつの反省会でも、いろんなコトをしているんだなぁ…って(^^;)謎。

2009/01/03

冬コミ終了

冬コミ1日めにサークル参加させていただきましたが、おかげさまで、なんとか輪行本3.5を発刊することができました。

友人にもご協力いただき、感謝することしきりです。

内容的には「輪行本じゃねーじゃねーか」というおしかりもいただきましたが(^^;)、まぁそれもx.5だし…ってことでご勘弁ください。でも実際、輪行を初めて、せっかくだからカメラも…という用途もあるにはありますので、そんなに輪行のニーズから外れてもいないんじゃねーかなーと思っております。


サークル参加日は当然早起きして行くのですが、今回持参荷物が多く、駅までの移動がキツいなー…と思っていたら、普段は難しいタクシーをあっさりキャッチ。以降も電車の接続が恐ろしく良く、すいすい会場まで来てしまい、サークル入場開場直後というスムーズさ。おお、調子良いなー…と思う反面、うまく寄り道できず、食料とか買い置き出来なかったのが痛い(^^;)反省か?。

んがしかし、委託販売のtoMoさんが結構そういうのを持ってきてくれたり、差し入れとかいただいたりして大変助かりました。ありがとうございました。

そして開場時間中ですが、恐ろしいことに、一時期10人程度ではありますが、列まで出来てしまいまして、かなりビビってしまいました。な、なんで我がサークルに列なんて…?

行列なんてできたことないですから、どーして良いかわからないところにたまたま通りがかった軍人さん(コスプレ)が列を作ってくれたり、どうすれば良いかご指南してくれました。ああ、なんて親切な軍人さん(コスプレ)…、感謝です。

そしてやはりこういう対面販売では生のコミュニケーションが楽しくて良いですね。情報交換もそうなんですけれど、何とはなしに普段とは違うジャンルを歩いてた…って人を捕まえて、こういう世界がある…と紹介することの快感(^^;)。和田サイクルの店先でお客さんに小径車を勧めることにも似た楽しさが…(^^;)なにをやってるんだ>をれ。

やっぱ誰にでも勧められる、未開拓のジャンル…ってのは楽しくてたまりません。なおさら創作意欲が沸いてきます。こういうふれあいはエネルギーだな…と改めて思いますね。当然毎度思ってはいるのですが、その後の本業とかでそれを思い出す暇も無くなったりもしますので…(^^;)。

ともあれ、次を目指したいですね。次を。

新年明けましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、改めて新年のご挨拶を申し上げます。

本来ならイラストとかも上げたいところではありますが、友人と初詣に行った帰りに風邪か食あたりをもらったらしく、直後から激しい下痢と脱水症状に見舞われてかなりグロッキーになっておりました。なーんも新作描けません。

今はだいぶ回復しましたが、体力がまだ戻っていません。新年早々…うひー…(--;)。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »