2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 塩の買い方 | トップページ | とりあえずiPhoneかのう… »

2008/10/31

また、どなたか御指南を…

現在輪行本3.5のネームを作成中なんですけれど…、ちとまたどなたかにお伺いしたいのですが…(^^;)。

3.5は自転車とカメラの組み合わせの話なんで、その話の都合上、どうしてもデジイチに言及しないといかんのですが、昨今のデジイチはまったくわからん人間になりはててしまった私なもので…どなたか詳しい方に昨今の情勢をお聞きしたいのですよ。

ま、これからポタリング用などにコンデジよりも一歩進めてデジイチを調達する場合、やはり軽い・小型という線はあまり外せない。

ただ、人によって「オートでお任せ」「マニュアルで楽しみたい」とかいうこともあるでしょう。

オートならペンタックスのK-mかなぁ…と思うわけですけれど、その他のメーカーは?

マニュアルだったら、でもそんなにプロ仕様でなく、先の「軽い・小型」をできるだけ満たすデジイチ…ってのはあるのでしょうか?…と思い悩むわけですよ。

本来なら本屋行け(Webだと個々を調べるのはいいけれど、広く浅く比較するのが難しいメディア…)…という気もしますが、時間も無いもので、上記制約の中で適した機種といったところ御指南いただければ…。よろしくお願いします。


ちなみにコンデジだと簡単で、オートだったらパナソニックのFX37、キャノンのIXY DIGITAL920ISとか。これに「望遠」とか「防水」とかも足せたら足したい。ケータイならその中ではかなり良い…はず?auのW63CAとかか?

マニュアルなら、完全マニュアルじゃないけれどオートとマニュアルのいいとこどり(?)リコーのR10、そこそこマニュアルなパナソニックのLX3、マニュアルをじゃぶりつくすキャノンのG10、ストイックに単焦点、リコーのGR-D 2…とか考えてますが…。

…紹介しきれない予感が…(^^;)。

« 塩の買い方 | トップページ | とりあえずiPhoneかのう… »

コメント

デジイチならどんな機種でもマニュアル撮影可能なはずですよ?
k-m等PENTAXも小型ですが、撮像素子が小さくなりますがOLYMPUSも極端に小型軽量です。レンズも。
現行最強防塵防滴フラッグシップカメラも10マンくらいで買えたりします(これは重い)。
ただ、広角が少々弱いので風景にはむかないかも。野鳥向きです。

とはいえ結局バッグにつっこめばカメラの重さはバッグの性能でなんとでもなるので何選んでも大差ないと思います。
そんな感じで6個目のカメラバッグを買っちまいました…。

 こんにちは。

私はオリンパスのE-410にパンケーキレンズで使ってます。
オートもいいですけど、フォーサーズはアダプタかませると使えない一眼レンズがほとんどないので、変態レンズ趣味の人にはいいかもしれません(笑)。
私も役に立ちそうもないレンズを買い漁って楽しんでます。
屋外でのレンズ交換も、CCDゴミ問題が無いので、小さいボディをもって屋外でレンズ交換を楽しみたいのなら、オリンパスがお勧めかなと思います。

ちなみに、デジイチでマウントアダプタは、オリンパスとキャノン以外は、レンズが装着できてもAEが使えない(絞りと露光全てマニュアル)機種がありますので変態レンズ遊びをしたい人は、どちらかのメーカーがいいと思います。MFレンズで遊ぶとはいえ、AEまで使えないのはちょっと厳しいかなと(笑)。

といいつつ、私自身、近頃自転車で出かけるときは、めんどくさくてGR-Digital 2しか持ち歩いていません(笑)。
元々銀塩時代から広角派なのでこれ一台でおおよそ間に合います。

以上、きわめて個人的すぎる見解でしたが、ご参考になるかどうか…。

コンパクトな一眼レフですか……
10万円以下で買える入門機の事を差すならば、あくまで個人的な意見ですが、
「レンズ交換可能なコンパクト機」→ほぼオートフォーカス・オート露出専用カメラ

MFで撮影しようと思ってもファインダーが小さくて(倍率が低い)、ピントの山が掴みにくいため、AFに頼らざるを得ない。
露出操作についても電子ダイヤルが一つだけなので、ダイヤル付きの高級コンパクト機と変らないような……。

以上の理由から銀塩マニュアル(PEN-Fですが)を使う身としては、今のデジタル一眼レフが壊れるまでは乗り気がしません。

そもそもレンズ複数持ち歩く時点で、その分だけ重く、荷物も増えるので、小型軽量のメリットが無くなるような気がします。
ならばレンズ交換を考えずにズームレンズ付き高級コンパクト機(キヤノンG10とか)の方が軽くて小さくて良いとか思ったりします。

唯一の利点はズームレンズを付けた時に、レンズ側にズームリングが有ることかなぁ……。コンパクト機のズームボタンが嫌いなだけですが(笑

私、ガッツリ撮影したい時は自転車でも旅でも、重くても、画素数も低くても良いのでオリンパスE-10(古っ!)。
いつもはよっち様と同じく、割り切って、GR-DIGITALのみです(笑

……ていうか、旦那。
常用していない一眼レフの話題は載せずとも良いのでは……。
レンズ交換式はレンジファインダーで洗脳です。
オチにもなるし(笑

いろいろとご意見、ありがとうございます。ちと描き方に悩んでいたところですが、おかげさまで良い紹介の仕方を思いつきました。

> ……ていうか、旦那。
> 常用していない一眼レフの話題は載せずとも良いのでは……。

何を言っているんだ、描くからには売れないとー!売れるためには大衆に迎合しないといけないんだぞ~!(つい最近、「新吼えろペン 最終巻」を読んだばかり(^^;)ぉぃ)

ま、あくまで簡単な紹介ですんで、敷居の高いものよりは、低いものを紹介しないとねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/42958278

この記事へのトラックバック一覧です: また、どなたか御指南を…:

« 塩の買い方 | トップページ | とりあえずiPhoneかのう… »