2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

輪行本Vol.3再領布開始

輪行本Vol.3の領布方法について、左サイドバーの一番頭の「拝御からのお知らせ」を参照してください。通販はすでに受け付け可能のようですが、手続きの仕方は通販会社に確認してください。

なお、できるだけ通販以外での入手をお勧めします。通販の方は定額小為替の発行手数料とか引いたりした金額を設定しているので、あまり…(^^;)。

また、通販で既刊のセットを…という方は、私のメールにご連絡ください。

まぁできるだけ、コミティア・コミケ方面での入手をお願いはしたいのですが、皆さんのご事情もおありですし…。

写真掲載

10月分は以前から掲載していましたが、やっとこさコメントを書き終えたのでこちらでもお知らせをします。

まぁ、たいしたコメントでもないのですが(^^;)。数が多いので、段々とやっつけになっていくわけですな。

しかし、本来はここに掲載している写真だけでなく、友人を撮った写真とかの方が面白いんですけれどねぇ。肖像権とかありますので、公開の場には掲載しませんが。うーん、もったいない(^^;)。

とりあえずiPhoneかのう…

携帯の911Tにして1年半程度。まだ割賦支払いが残っているとはいえ半年分。買い換えてもまぁいいか…と思える時期。

911Tに別段不満はない。ただ、満足もしてない。要するに有用していないような気がする。

昔はPCで取ったメモなどをBluetoothで飛ばすだけで簡単にビュワーとして役立つ端末だったのだが、同様のことをEM-ONEで出来るようになってしまったので、あまり出番がない。

実は音楽プレーヤーとしてBluetoothで電波を飛ばす役割としてはだいぶ役立ってはいる。そういう意味では大活躍しているのだが、それ以上は活躍していない。そもそも、音楽プレーヤーは別の端末でもできるし、911Tでなきゃ!…という場面があまりない。ワンセグもなぜかあまり見ないし。

そんなわけで、「911Tは嫌!」…という気持ちは無いのだが、「911Tでないと…」ということもないので、まぁ他の端末でもいいかなぁ…と思ってします。


そーすっと、どの携帯電話でも似たようなコトになってしまうわけで、ならば立場の違うiPhoneかなぁ…という気も。なんか最近は枯れたのか安定してきているのか、信用できそうだし。

別段、なにがやりたい…ということもないのだが、携帯でもあんまなにかしてたわけでもないしねぇ。

ワンセグの別筐体…ってのは面白そう。いや、我が家、窓際はぎりぎりワンセグ電波入るみたいなんだけれど、いちいち窓際に行ってテレビ見るわけにもいかないしねぇ。そういう意味での恩恵があるのが良い。

もっとも、iPhoneも「iPhoneでないとっ!」…ってことがないので、今すぐに入手!…とか働かないのがなんとも…(^^;)。


あと、若干シンビアンOSにも憧れているので、N82とかE71とか気になってしまう。

ただ、シンビアンOSの端末って、どーして解像度が低いのかな…。あるいは画面が小さいとか。その点で使いにくそうで…。

まぁ、キーボードのE71は、携帯メール億劫なおいらとしては、まだ良さそうな気もするけれど…。

また、どなたか御指南を…

現在輪行本3.5のネームを作成中なんですけれど…、ちとまたどなたかにお伺いしたいのですが…(^^;)。

3.5は自転車とカメラの組み合わせの話なんで、その話の都合上、どうしてもデジイチに言及しないといかんのですが、昨今のデジイチはまったくわからん人間になりはててしまった私なもので…どなたか詳しい方に昨今の情勢をお聞きしたいのですよ。

ま、これからポタリング用などにコンデジよりも一歩進めてデジイチを調達する場合、やはり軽い・小型という線はあまり外せない。

ただ、人によって「オートでお任せ」「マニュアルで楽しみたい」とかいうこともあるでしょう。

オートならペンタックスのK-mかなぁ…と思うわけですけれど、その他のメーカーは?

マニュアルだったら、でもそんなにプロ仕様でなく、先の「軽い・小型」をできるだけ満たすデジイチ…ってのはあるのでしょうか?…と思い悩むわけですよ。

本来なら本屋行け(Webだと個々を調べるのはいいけれど、広く浅く比較するのが難しいメディア…)…という気もしますが、時間も無いもので、上記制約の中で適した機種といったところ御指南いただければ…。よろしくお願いします。


ちなみにコンデジだと簡単で、オートだったらパナソニックのFX37、キャノンのIXY DIGITAL920ISとか。これに「望遠」とか「防水」とかも足せたら足したい。ケータイならその中ではかなり良い…はず?auのW63CAとかか?

マニュアルなら、完全マニュアルじゃないけれどオートとマニュアルのいいとこどり(?)リコーのR10、そこそこマニュアルなパナソニックのLX3、マニュアルをじゃぶりつくすキャノンのG10、ストイックに単焦点、リコーのGR-D 2…とか考えてますが…。

…紹介しきれない予感が…(^^;)。

2008/10/30

塩の買い方

関戸橋フリーマーケットの帰り、立川で面白い店を見つけた。

「セルフィユ軽井沢 立川店」というところで、実は私個人は以前から店自体は知っていたが、その店頭に置いてある「プリンジャム」というのがなんなのか、得体が知れず、オープンスペースでも入りづらかった。

ただ、この機会に入ってみたところ、結構魅力的な商品が多く、ジャムやらドレッシングやらを購入してしまった…というわけ。

で、おいらはそういう品揃えだったんだけれど、DFRさんはガーリックソルトとか、塩分系を確保。「持ち歩く塩も美味い方がいいけれど…」と購入したみたい。実際味は確認していなかったようだけれど、その後の様子としては「塩、うめー!」という叫びが聞こえてきた(^^;)。

そう言われると、おいらもまた手に入れたくなる性分(^^;)ぉぃ。たまたま立川に行く用事があった時、立ち寄ってみた。

…ら、店員さんに声をかけられた。「こないだ、3人で来られた方ですよね?」

…どうして1回しか行ってなくても、顔、覚えられるんだ?(^^;)そこがオチかよ

やっぱ得体が知れないよなぁ…

ここのところ、VISTAのアップデートが続いたような…。3回くらい再起動したような気が。

まぁそれは別に構わないのだけれど、アップデートするときには時間を取るのでしばらくそのまま放っておくのだけれど、再起動してしばらく経っても、HDDがカリカリいっている。

なんとなく、リソースマネージャで確認してみると、systemとかsvchostとかがHDDを弄繰り回しているわけだ。転送容量こそ1MB/sに満たないが、それでもHDDのヘッドは動いているわけで、なーにもしてないのにPCが動いているわけで。

別に、アップデートの直後だけの話でもないけれど。

なんかいつの頃からか、PCが空き時間に結構動くようになったよなぁ…。いったい何をしているのか、わからんのがなぁ…。

たぶんウィルスとかではなく、きちんとしたOSの動作だとは思うのだが、いまいち内容を把握しきれないので疑心暗鬼になってしまう。

…年頃の娘が何をやっているかわからんことに気をもむ父親の気分がこれか?ぉぃ

2008/10/29

過ぎ去る月日

なんだかんだでもうすぐ10月もおしまいだよ!(--;)ひぃ

体の調子が悪いんじゃ~…と甘えてないで、色々とやらねばならんような…。ピックアップすると、

・輪行本3.5
・年賀状…っつーか、年賀イラスト

さして無いか(^^;)ぉぃ。

輪行本3.5は別記事にするとして、年賀イラストはWebトップページ更新とかせんとなぁ。

来年は…牛か。丑年か。…定番だと、牛な…ガールやなぁ(^^;)なぜか遠回し。しかし、ここもあまりイロモノを載せられないような気が…。描きたくないわけではないが(^^;)ぉぃ。

まぁなんか考えていきましょう。


ただ、そういえば昨今、年賀状をとんと「送って」ないなぁ…と気がつく。作ってないのもそうだけれど、そもそも住所知らない友人が多いよ。知らなくても不便を感じないけれど、こういうときは問題だなぁ。今まで問題にしてないのもどうかと思うが(^^;)。

今更聞き直すのもどうかなぁ…と思っているのだが、それも無礼かなぁ。しかしメールでJPEG送りつけるのも無粋かなぁ…と。

そう悩んでいると、気がつけば年を越えてしまうのが毎年のこと。今年もそんな感じかなぁ…と思っていたら、こういうニュースが。

「mixi年賀状」 住所知らないマイミクに郵送

ほう。受け取る側の都合がいまいちわからんが、送る側としては面白そう。実際の「郵政の年賀状」が出せるあたり、出す方の満足度は高い。

ただ、自分の絵柄でないのがなぁ…。まぁ、メッセージが書けるだけでも良いか。

牛なガール、描かなくて済むし(^^;)ぉぃ。

ココログの使い方

ココログはいつの間にか、ウェブページというのが作成できるようになっていた。別に、Blogとは別にホームページが作れるようになった…わけではないと思う(まだよく仕様を理解していない)。

ただ、ちこっと設定が必要だけれど、Blogのトップページのような表示を行うことができるらしい。


イベントまでの宣伝とかBlog上で行いたいのだが、今まではBlog記事の日付を調整してそのような設定を行っていた。それだとRSSに影響するので、更新情報をきちんと処理できないといった弊害があった。

ウェブページはそれに影響を与えないので、便利といえば便利。

そういえばそういう苦情でmixiからBlogをハズしたままにしてあったけれど、復活させようかな。まずはコミティアに向けての輪行本3の宣伝からかな(^^;)。

輪行本3.5にとりかかりはじめた

まず、描きたい内容を文章として、ある意味Blog感覚で作成。つまり記事感覚。

そこから文章の内容を台詞に直し、ComicStudioのネームエディタに移して、コマ割に移行しようと思う。

まだ最初の文章を作り始めている段階。がしがしテキストを打ってはいるが、書きたい内容を先にぽんぽん挙げていると…とても20ページで収まらない気がする…(^^;)。

実際カメラを使用しているサイクリストのインタビューとか考えていたけれど、それは省略する予定(^^;)。メジャーバージョンで取り上げるべきネタだったような気もする…。

デジカメに限定して、フィルムは除外しよう(;_;)。そんな取捨選択もしております。とほほ…。

2008/10/28

メモの仕方、手帳の書き方

せっかく「ポメラ」で盛り上がっているので、「メモ」についてさらに考察(?)。


…の前に、気になった記事。

何を書いていいか分からない人向け:
能率手帳、ほぼ日、「超」整理手帳の各社に聞く「手帳の始め方」

以前に「学生時代、ノートに何を書けばいいのかわからなかった」と書いたが、手帳も同様。何を書いてよいのやら…という感じ。

まぁもう社会人として仕事もしているんだから、ふつーに予定を書き込めばいいじゃないの…という気もするが、手帳が必要になるほど予定がそんな埋まる人間でもなかったり(^^;)。

ただ、タスクは多い。だったらタスク管理帳として使用するのが良いのでは…という気はする。

実際、Windowsのメモ帳で1行メモを羅列したタスクリストを作っている。

ただ、それで用が足りてしまう。出張もまだそんな無い身なので、デスクトップのWindows上のメモ帳で大体管理できてしまう。モバイルで持ち出す必要もない。いざとなればテキストファイルなので、メールで飛ばして携帯なりノートPCで更新することも可能。

で、タスクリストなのでコピペして順序を入れ替えたり…とかできるので、手帳よりよっぽど便利…ってことになってしまい、なおさら紙ベースの手帳が必要なくなってきたり。

「日記から始めよ」とリンク先の記事があるが、そうするとなおさらPCになってしまう(^^;)Blogの管理で慣れているからねぇ…。


ただ、テキストファイルとエディタ、その検索機能も必要だが、それでタスク管理が大体済んでしまうのなら、ポメラに文字数制限がなければ、それでもっと利用できるのになー…と思う所ではある。タスクリストとはいえ、仕事上のメモも同一ファイル内にコピペしたりして検索しやすくしておくと、これもまた便利なもので。


ちなみにアイデアマスターのアイデアマップ作成とかの方がさらにタスク管理とかもしやすかったりする。縦横に関連が結べるからねぇ。


まぁ、ともかく、タスク管理はつまるところ、備忘録管理でもあり、それを優先順位ごとに入れ替えたり、終了したら消去こそしなくても、別の所に移動させるといったことが必要になってくる。

そういう意味では、紙の手帳は順序を入れ替えられなくて不便…ということになるわけだ。

ただ、だったら小さい付箋でもOK…ということにもなる。

実を言うとそんな記憶力は悪い方ではない(そりゃ人の顔と名前と昔のこととかは覚えてないが(^^;))。ただ、記憶しているのを忘れたり、思い出せないわけで、記憶のインデックスをメモっておいてそれを見ればどーにか思い出す。

だから付箋にメモをして手帳に貼り付け、それを張り替えたりして…ってこともありかなぁ…とは思う。アナログすぎたり、スタイリッシュでない気がするので、あまり多用しないけれど。

それでも最近、A7位のメモ帳を持ち歩き始めたのは、電子デバイスが無いシーンでもすぐにインデックスメモだけでも取れるように…としているため。

ともかくすぐにメモするのが大事なので、理想的には襟元にボイスレコーダーを装着して、すぐに録音ボタン押せるのが理想なんだろうなぁ…。まぁ、ぶつぶつ言っているのが異様だろうし、A7メモあたりが無難な線だとは思うけれど。


で、メモ帳とか付箋紙でメモしたのは改めて電子デバイスに書き写すわけだけれど、メモした物をそのまま利用するこういうアイテムとかあるらしい。

貼る一番

面倒くさがりなので時には書き写さず、付箋紙をずーっと残しておいたりしている身としては、これを利用するのも手かなぁ…とも思ったり。


まぁ人それぞれメモとか色々利用する人もいるんだろうけれど、それに対応するための商品も結構あるのかな…と思うところもあったり。

その一つがモペラなんだろうけれど…とモペラについ目を向けて「貼る一番」から目を背けるのもまたおいらの性格か…(^^;)。

ポメラの予約の仕方…とか

とりあえず、ビックカメラかなぁ…と。

探せばもっと安いところもあるかとは思いますが、知らないお店にカード番号知らせたり、代引き使うくらいなら、まだ使い慣れているところでやった方が楽かなー…と。

とはいえ、店頭予約にいちいち出向いて手続きするのも面倒なので、ネットで手続きしようかと。

そしたらあーた、普段使っているポイントをネットショッピングにも使用できるようにするためには、店頭手続きは必要だわ、中5日空けて登録手続きせなあかんわ、なんか時間かかってまうやないですか?…おいおい。

まぁ、予約手続きで発売はまだ先ですから、1週間かかってもまだ大丈夫ですけれど、若干面倒だのう…。うーん…。まぁ、やるだけやっておくか。


で、ネット上で結構ポメラの情報も充実してきましたな。とりあえずおいらの使用には問題は無さそうなので、とりあえず買ってみる派…ってことで。ええ、人柱と呼んでいただいても結構(^^;)。

ただ、ネット上の情報を自分なりに確認する限り、以下のような要望が…。

・文字数制限の撤廃
・ファイラー機能の充実
・BluetoothによるWindowsマシンとのワイヤレスデータ同期環境の実現(もしくはBluetoothによるマスストレージ接続)
・筐体サイズは維持したまま、画面サイズの拡充
・現状のキーボードを維持したまま、立ったままでの簡単な文字入力スタイルのサポート

…って、使う前に言ってもな(^^;)。

ちなみに個人的には「ネタの種」のファイラーを更新時間順に設定しているので、現状の簡易ファイラーもそんな文句はありませんが、複数のファイルをさくさく切り替え入力、もしくは編集くらいしたいのでね。

思いついたら即そのファイルに入力したいじゃないですか。まぁ、まず入力して、適したファイルにコピペすればいいだけの話でもありますが(^^;)。

ま、次期モデルへの要望は、使っている人間の意見が重視されるだろうしね。「これが多少叶えば、次期モデルだって買うぞ!」と公言すれば、多少組み入れて…もらえないだろうか(^^;)だからまだなにも始まってねーって。

2008/10/27

後悔日記シリーズ

…というわけでもないけれど、こないだ銀座行った時、SONYビルにでも行ってVAIOtypeRについて聞いて来れば良かった。

HDMI端子を使用しての、外部モニタの取扱について聞いてみたいことがあったのよね。実際実物を見たら、他にも疑問がわいてくるだろうし。


ああ、そういえば近々日本橋高島屋の味百選に行くんだっけ。そん時寄ってみるか。自転車ならそんな距離無いはず…。

まーだ本調子じゃない…

曇天とはいえ、せっかく雨の降らない週末だったので、各種用事に自転車を持ちだそう…と思ったのですが、体調が本調子でないので取りやめ。とほほ…、どーなっとるんやねん。


そもそもこないだの定期健康診断の結果通知書が帰ってきたいるのだが、問診ではろくな話が無かったが、血液検査も含まれた結果通知書には「要精密検査」の文字が…。

いやぁ、不健康自慢をする人がよくいるけれど、わかるわぁ…。自慢したくなるわ(^^;)ぉぃ。

酒飲んでいないのに、肝機能が低下してるもんなぁ…。いや、がばちょと日本酒買った記事がありましたけれど、あれも大半残っている…っていうか、ほとんど親父に飲まれちゃいましたけれど(^^;)親父はいつからそんな飲んべえになったんだ?。

とはいえ、一番の要調査は「上が138、下が109」の血圧だったんだけれど。幅ねー。

家に高血圧のお袋が使っている血圧計があるので、最近静養済みの体で計ってみると、大抵通常の血圧だったりするので、もう問題ないとは思うけれど。

それでもなーんか体調わりーな…って時に血圧計ってみると、やっぱり健康診断ん時と同じような血圧に…。下だけ上がる…って、なにが原因なんだか…。

そういえばこういう時って、大概頭痛に襲われているような…。休みん時にもなっているので、仕事のストレスではないような。


んー、もうちっとおとなしくしているか…。ただ、来月からは色々走りたいな…。

2008/10/26

関戸橋の後悔

あー、しまった。今にして思えば、DFRさんが買ったサドルバッグの出店で扱っていたベルト、腕に巻くヤツ、手に入れておけば良かった。

単に腕にブレスレットよろしく、巻いておくだけの代物なので、あんなんなんに役立つかなぁ…と思っていたけれど、あそこにストラップひっかけたり、小さなポーチを引っかけたりできたんだな。それで小物を色々と入れておくと良かったのか。

どうせ自転車漕いでいる最中、手はハンドル握りっぱなしなんだから、そんな重い物を詰めるんじゃなけりゃぁ、手首に物を巻いていても気にならないだろう、きっと。携帯電話ケースとかひっかけて置けば、かなり便利のような気が~!

今にして急にその使用方法に気がついたよ~。うーん、失敗したなぁ…。どこかで売っているようなことを言っていた気がするが、どこだったかなぁ…。東急ハンズだったか…。

どーなっとるんだ?

昨今の円高傾向は…。

そらまぁ、「バイクフライデー買うならドルが安くなってくれないとー」「ブロンプトン買うならポンドが安く(以下略)」「ライカ買うならユーロが(以下略)」みたいなことを常日頃言っておりますが、ここまで一気にそれらが安くなるって…。

株価とか詳しくないんだけれど、昨今の株価を聞くとそういう門外漢でも「…ヤバくね?」と言いたいくらいな状況じゃないですか。安易に「安く買い物ができるなー」とかのたまっている場合じゃないよなぁ…。


…とか言いつつ、ブロンプトン2009モデルやライカの価格表に気が向いてしまう身だったり…(^^;)。

2008/10/24

サブマシンとかの憂鬱

昨今、X61Tばかり可愛がっていたからか、他のマシンやNAS(データのバックアップ用途)がへそを曲げ始めた。

電源入れてなかったから、大変大変。おかげで睡眠時間を削る事態に。

ん~、ちっと環境を整えなおさないといけないかなぁ…。

まぁなんとかデータのバックアップとかしっかり取れたからいいけれど、今後を考えないといかんかなぁ…。


…とか思っていたら、初期に買った「スゴ録」も時折録画を失敗することが…。いよいよ本格的に地デジ対策をかまさんとあかんか…?

2008/10/23

タブレットPCの行く末

レノボ、屋外視認性と使い勝手を高めた
「ThinkPad X200 Tablet」を説明

うーん…。良いところがあるのはわからんではないんだけれど、やっぱ高精細液晶がついてないとなー。

X61のこのサイズにSXGA+という液晶がついているのがなんと便利なことか。正直、タブレットPCでなくても使いやすい(^^;)ぉぃ。

ただ、さらにタブレット機能もあるので、大抵の原稿を最後までフィニッシュできる…っつーのが良いわけ。

しかし今後は…と考えると…うーん。

一応タブレットPCは買い続けるとは思うけれど、すべてをそれで…とはしないようにしていくかなぁ…。VAIOtypeRとか併用して…。

まぁあれだ。機能限定で運用していく…と。

だったら別にThinkPadでなくても…という気も。

HP EliteBook 2730p Notebook PC


とか。金額を考えたら

HP Pavilion Notebook PC tx2505/CT 秋冬モデル

も有利だけれど、二次キャッシュの量とか考えると、2730の方を…って考えたくなるなぁ…。ちょっとしたことにしても、グラフィックはそれなりにメモリ食うだろうし。

まぁ、X61Tabletが壊れたら壊れたで修理出しますけれどね(^^;)。

2008/10/22

ポポポポポポポ、ポメラかぁ~!

キングジム、キーボードを搭載したテキスト入力専用ツール
~ATOK搭載、単四2本で20時間駆動

むおー!欲しいぃー!

日記のネタとかアイディア出しとか、ファミレスとか喫茶店で何やってるかといえばPC上のテキストエディタに文字打っているだけなので(アイディア出しで多少話が進むと、アイディアマスターでアイディアマップに発展させるけれど)、これでもやること変わらないんですよ。

ただ、PCは結構バッテリーを気にしてしまうので、ポメラだとえっらく気楽で集中力も増すような気がする~。

ちょっと残念なのが、Bluetooth非搭載。ワイヤレスでデータ交換とかでもっとお気軽さが欲しかったんですけれど、まぁUSBケーブルでも良いですよ、データ同期。

データ同期に関しては、Windows及びWindowsMobileソフトで、任意のマスストレージが接続されたら、任意のフォルダと同期を図る…って機能かソフト、無いかな?


あとちと気になるのが、1ファイル全角8千文字までという制約。つまり16kBってこと?大丈夫かな?日記レベルならたいした話じゃないけれど、ちっと込み入ったアイディア出しだと、結構テキスト打ちまくる(練りまくる)からなぁ…。

本体メモリには6ファイルしか入らないそうだけれど、メモリカード上は容量一杯まで…ってことでいいんだよなぁ…。

ああ、あとファイラーも気になるな。microSDカードに数多くのテキストファイル放り込んでしまう気がする(^^;)。更新日順、名前順とか簡単にソートできるようになっていると良いなぁ…。

ファイルをまたいだ検索機能も欲しいが、「テキスト入力ツール」であって、「手帳」代わりじゃないってことなんだろうな。

どうしても「ネタの種」とか「紙copi」レベルを要求してしまう(^^;)それがそのままハードになってくれればなんとうれしいことか。

まぁそれはとりあえず無理か。


ともかく、欲しいとはいっても、さすがに打鍵感覚とかレスポンスを確認してからでないとなー。とりあえず金額はネックではありません。


でも、意外と売り切れになったりしないかな?Blog上では色々話題持ちきりだしなぁ…(高い・低機能という評判もあるが)。

予約しとこーかしら?先の確認せずに(^^;)。

まぁともかく、次期モデルの方がさらに使い物になるだろうけれど、今回のが売れずに次が続かない…ってのも悲しいので、投資目的で買っておこうかな(^^;)ぉぃ。いや、手に入れれば使うけれど。

で、次期モデルでネタの種レベルの使い勝手と、もう少し広い画面とか搭載してくれるとうれしい。立ったまま親指キーボード入力もできるようにしてくれてもうれしいな。キーボード2種類搭載とかして(^^;)。

40mmの楽しみ

ノクトン・クラッシック40mmF1.4も修理から戻っております。これで手持ちのレンズはすべて完璧!…と言いたいところですが、King2から購入したロシアレンズはともかく、ジャンクっぽく購入したインダスター61はどうかな…、万全なのかな、本当に…という気がしないでもないわけです。

まぁともかくノクトン・クラッシック40mmF1.4。あらためて使ってみると、良いレンズです。

撮影枠が微妙に捉えづらい(35mmでも50mmでもない)点もありますが、絞り開放で撮るとかなり味のある描写をしてくれます。

今まではカラーで撮っていたので気づきませんでしたが、NDフィルターを装着し、直射日光下でも撮ると、周辺減光も手伝って、実にいい味わいで写真を撮ってくれます。「クラッシック」と名が付くだけのことはあります。

スナップが楽しそうですが、特にポートレートで威力を発揮してくれそうです。

実際、アルバムでは公開していませんが、友人を撮ったモノクロ写真のなんと味わいのあるコトよ。しばらく愛用してしまいそうです。

あ、いや、MPにとっつけても面白そうだ!画角が広がる分、さらに周辺減光もキツくなって、よりクラッシックさが出てくるでしょう。たぶん。

ユニバーサルファインダーとっつけて40mm枠は意識できるようにしておかないとならなさそうだけれど、それでも結構楽しめそうな気が…。

2008/10/21

今後の予定をちらほらと…

このところ休養も取ったりしていますので、だいぶ回復しました。通常ペースというのがどういうものだったかを忘れてしまったので、そういう意味で「本調子でない」という、言い訳がましいことを言ってしまいますが(^^;)、もう大丈夫です。たぶん。

ただ、スタミナが異様に減退しているのには自分もびっくりで、これの回復をなんとか計りたいところですが、時間かかりそうだなぁ…。真っ赤な厚着をするまでには何とかしたいところ(謎)。


まぁともかく、週末は走りまくらないといけないわけですが、早速今週末、週間天気予報で雨模様が…(;_;)。まぁ、日曜だけでも走っておくか…。その他の週末も色々予定があるので、備忘録代わりに今後の予定をちとメモ。


とりあえず10月29日~11月4日に高島屋日本橋で開催される「グルメのための味百選」ですかね。たーしかグリオットが前回か前々回出ていたような…。とりあえずこれに来てくれるかどうか確認してから行こうかな。

ま、来ないなら速攻通販申し込まないと。

若干近場に、美味しそうなドレッシングを扱ってくれる別のお店を発見してしまったので、グリオットの(おいらの中での)立場も危うくなっておりますが(^^;)ぉぃ。


11月8日(土)か9日(日)にはサイクルモードに行きたいな…と考えています。ちとまだ流動的ですが、一応ブロの2009モデルのチェックをしておきたい。来年は「ぶろぽん(ブロンプトン専門本)」を描きたいので。


11月15日(土)には例の「実りのフェスティバル」があるわけで、ビックサイトに行かねば!これはもう外せませんよっ!


で、流れ的に(?)翌日の11月16日(日)はコミティアにサークル側で出席です。荷物が何とかなれば、お台場に泊まってもいいかな…という気も。…大江戸温泉物語に(^^;)ぉぃ。


ともあれ、さすがにサイクルモードの幕張メッセは自転車は面倒だな。電車で行かないと。荷物のあるコミティアも。

でもそれ以外はできるだけ自転車で行かねば…。…買い物が多そうだし、BSMかな(^^;)。

2008/10/20

輪行本3がやっと…

やっと…といっても一応すでに100冊くらいは夏コミで領布しましたが、残りについて、対処が決まってきました。

11月16日(日)にビックサイトで開催されるコミティアというイベントの、以下のtoMoさんのブースに間借りして数十冊置かせていただきます。

スペースNo.:そ19b
サークル名:まんぼう通信局

詳細が決まり次第、改めてアナウンスします。


あと、その他に数十冊、ポプルスの関連会社で通販していただくことになりました。郵便小為替…だっけ?その手続きになってしまいますが、さすがに遠方から夏コミ来ていただいたのにお渡しできなかった方々に申し訳ないので、そういった対応も行う予定です。

ただ、都内の方はできるだけ、イベントとか、あるいは私個人に連絡されるようにしてください。遠い方通販優先で…ってしたい(^^;)。


私自身も別途輪行本3を入手しましたので、関係者にも配布可能です。今後会う予定の方は、事前に何冊とか連絡よこしておいてくださいね(^^;)。


しかし久しぶりに読み返してみると…ネーム多いなー。自分の作品は見返すのが結構うんざりするものだけれど、それを抜きにしてもうんざりしそうだ(^^;)。

でも編集ノートはもっとうんざりする内容だったりするので、これでも軽めなのん。許してー(^^;)ぉぃ。

2008/10/19

モテ期の男

今度からキャラクターを変えようかなぁ…と思ってます。

いや、俺自身のこと(^^;)。

普段まじめで、時折面白いことやキザなことを言うとモテるのかなー…と、今更ながら気がつきました。

実践で(^^;)超謎。

これからは常日頃、きまじめキャラで通さなければ。…いつまで保つのやら(^^;)ってゆーか、すでにあきらめモード。

今後のPC

別に業界がどうということではなく、おいら個人の話ね。


X61Tablet SXGA+バージョンの後継が望めないような雰囲気もあり、高解像度タブレットPCの今後は期待できない気がする。まぁ、今持っているX61Tabletは壊れない限り使い続けるし、壊れても直すけれど、それとは別に外付けタブレットで使用するPCがあってもいいかなぁ…という気もしている。

そういえば北京オリンピックも終わったし、2011年まで間がある現在の内に、地デジ環境を整えるのも手かなぁ…とも思う(あまり2011に近づくと、駆け込み需要とかで品物を押さえられなくなるのでは?という懸念もある)。

PCと地デジ、そう考えると、それらを一緒くたにしても良いかなぁ、と思う。メインはX61Tabletで、もう一台は通常地デジ使用。でもいざというときには高機能PC…と。


…となると、今回発表された新MacBookシリーズはちと用途から外れるなー…というところ。魅力的なんだけれどね。

グラフィック機能が強化されたというあたり、グラフィック環境が移行できるならそれも良いかなぁ…とも思うわけですが、昔は結構あったソフトのライセンスクロスアップグレードとか出来なくなっているから、Adobe税とか考えると、頭がくらくらしてきてしまうわけですよ。

とはいえ、グラフィック以外では結構フリーソフトで現在Windowsでやっていることを移行できちゃう面もあるので、そっちも悪くないかなー…というところ。まぁ、X61Tabletが元気な限りは移行するつもりもないですけれど、モバイルに…ってことなら、X61Tabletよりは軽い、MacBookAirという手はあるかな、と。SSDも大容量になったし。あれであの値段だったら許せるかな、と。

まぁしかし、それだけお金かけてやることは外でのアイディア出し、とりまとめ…というのもさみしいかな…と思うと、ちっと物怖じします。

ハードとかは悪くないんだけれどなぁ…。


話を戻して、先の欲求に応えられるのは?…となると、個人的にはVAIOtypeRかなぁ…と。ビデオエディションの方ね。省スペースってのもあるし、使い勝手良さそうな気が…。クアッドコアでHDMI入出力端子付きとなると、外付けモニタをつけて、PC画面はPCに使い、外付けモニタで地デジながら見…というのも夢では無さそう?

HPのTouchSmart PC IQ800も悪くはないが、先の拡張性、ブルーレイとの親和性を考えると、VAIOにどうしても分がある。

まぁそもそも地デジ自体に制約があるので、地デジ自体はあまりどうとか楽しめそうも無いような気もするが、色々クリエイティブな作業をするのに、そう不便はしないだろう。手持ちのソフトを移行してしまえば。


もっとも、置く場所もまだ決まっていないので、導入するのはまだ先だと思うけれど。それまでにはもう少し価格がこなれていただければ…(^^;)。

2008/10/18

最近の世界情勢

…を知らなかった。ユーロって安くなっていたのね。

昨今忙しくてドルしか見てなかった。そちらは個人的な印象としては、あまり大幅な変動はなかったけれど、ユーロは2~3年前に戻ってないか?

このまま安値安定してくれれば、ヨーロッパのものを結構買っている身としてはありがたいけれど…MP買っちゃったなぁ…。来年の4月の価格改定で、また安くなっていたんじゃねーか?しまったなぁ…。数万の差額があったと思う。X61Tabletの二の舞か?

しかしローンを組んじゃっている以上、後には引けないな。こうなるととるべき手段はただ一つ。

価格が下がる前に色々楽しんじゃうこった。

そうすれば「いやぁ。確かに待っていれば安くなったかもしれませんが、その間の、こうした楽しみが無くなっていたので、そういう時間は買い戻せませんから」とかかっこつけるしかないじゃん(^^;)ぉぃ。


実を言うと、プリントレンタルラボというのに興味を持ち始めている。

撮ったフィルムを作業場を借りて、自分で現像、プリントしてしまおうということ。自分で暗室を持つより、いろんな点で便利らしい。

まぁ、現像だけは失敗すると後戻りできないのでそれだけはやってもらい、プリントだけ自分でする…というのを勧められているが。

いずれにせよ、面白そうであることは違いない。なんか、自分で焼きたくなるネガを撮り、とっととプリントして、「この時間は戻せませんよ」とか言い訳(?)できるようにしておかないと。

…って、来年MP買ってからもできそうなイベントだなぁ(^^;)。ああ、いや、被写体を今の時期限定にしてしまえば良いのか。…何だ?何を撮れば良いのだ?(^^;)なんか本末転倒になりそうな予感…

2008/10/17

ノートの作り方

書店で東大合格者のノートがどうとか言う本があった。特に買ってはいないんだけれど、ふと学生時代に思うことがある。

みんな、ノートに何を書いていたんだ?

その本を買っておけば良かったのだが、学生の書くノートって後から見て読めるもんなのか?先生が「ノートを取れ」といわれて闇雲に黒板に書いてあることを書き写していたけれど、そういうもんでもないのか?

そういうノートなんて見返した覚えはないけれど、先の書籍に掲載されたノートは書籍並みの読み応えがありそうだったが、でもそれだったら似たような書籍を買ってしまえば良いのではなかろうか?違うんか?

一応のお知らせ

友人がやっぱり誤解していたので、一応ここでも書いておきます。

ライカ銀座店で申し込める、土曜受付のプレミアムプリントは、「ライカカメラで撮ったフィルム」のみの話ではありません。「どのカメラで撮ったフィルムでも可」です。

さすがにモノクロフィルム限定ですが。

でも噂だとハーフでも可、…とお聞きしているので、是非某氏を取り込みたいところ(^^;)まず確認してみないといかんが…。

モノクロ写真の撮りどころ

草津の旅にはトライXを放り込んだMPも持参しましたが、残念ながら大して撮影していません。つい速射性の高いD-LUX4を多用してしまいました。そちらでもモノクロ撮れますからねぇ(^^;)。

ただ、MPはデジカメと違い、もっとゆっくり、じっくり被写体を狙って撮る…というのがおいらの撮り方の性に合っている気がします。デジカメでさくさく撮るのもおいらのスタイルですが、ゆーっくり考えて撮るのもまた…とも思うわけですよ。

とはいえ、モノクロで何を撮るのか…というのも考えどころだとは思っていますが。D-LUX4でモノクロ撮っていると、どーも明暗を印象的に撮るのがおいらの撮り方かなぁ…と思います。

まぁ、モノクロなので明暗以外何を撮るんだ…という気もしますが(^^;)、それによるポートレートによって被写体の魅力を色彩以外で引き出す…というのもモノクロ写真の醍醐味だとは思います。

ただ、おいらの場合は(今のところ)そういうのではなく、なんかこう…光の狂乱か、影の沈黙か、そういったシーンを自分なりの構図で捉えるのこそが面白さなのかなぁ…と思っています。

そうすると、そういうシーンが発生しやすい場所・時間をあえて選ばないと、モノクロフィルムを放り込んだMPをなかなか持ち出せない気も。どーも昼の街中…というのがそぐわないというかなんというか…。

まぁもっとねらい所を考えていかないとねぇ…。

2008/10/14

D-LUX4の今のところのまとめ

そういえば草津にはD-LUX4も持ち込みました。

大活躍でしたが、よく使ったモードはフィルムモードのダイナミックB&Wです。

要するにコントラストキツめのモノクロモード。スポット測光と一緒にカスタムメニューに登録済みで、ここぞ、というところでばしばし撮りまくりました。RAW+JPEG同時記録なので、カラーも後で現像できます。なんか撮影時のホワイトバランスを記録してくれませんが(カラーモードで撮ったときは問題なし)。


その次に使用するのがインテリジェントオートモード。シーンモードで風景とか夜景とかを自動で判断して撮影してくれる、結構「即撮る」というときに便利なモードですが、微妙にタイムラグがあるので、撮影するモードがはっきりしているときは、きちんと使い分けた方が良さそうです。


もちろん普通のPモード(プログラムモード)やAモード(露出優先AE)も多用してます

コツはRAW+JPEGでの撮影。JPEGはやはり味のある写りになってくれます。RAWを後で自分で調整したりもしますが、トリッキーなシーン以外はきちんと写してくれるので、JPEGをそのまま使った方が趣があります。


唯一、ダイナミックB&Wで暗部のモールドを拾い上げたいというときはRAWが威力を発揮してくれるわけですが、ダイナミックB&Wが決してダメというわけではありません。シーンによっては、もう少しグレー部を広く撮って欲しいと思うときがある…というだけです。


色々楽しんでいるD-LUX4ですが、不満点がないわけではありません。

気になるのが、シャッター半押しでフォーカスロックしてねーんじゃねーか?と思うことがあることです。

まだ広角側で使うことが多く、被写界深度が広いのでいまいちピンがどこに来ているのか確認し切れていないところがあります。

あと、AEロックもいまいち信用できません。これもロックしたと思って被写体をズラすと、画面に表示さているシャッター速度などが変わってしまい、「ロックしてねーじゃん」と思うことがしばしば。

結果的に不満のある写真にはなっていないので厳密なチェックをする気にはなりませんが、一度きちんと追求しておかないと行けない気も。そもそも操作方法が独自ルールで、おいらがうまく使っていないだけかもしれませんし。

とはいえ、D-LUX4のマニュアルには該当部分の説明がちらっとしか載ってない…というか、翻訳がよろしくないというか…。

調べてみると使い方は間違っていないはずなんだが…。


いずれにしろ、多機能なので色々使い詰めていくしかないのですが、面白そうな反面、大変そうという気も。

M8にしろMPにしろ、あちらは機能は単純ですが、その分使い込みが深くなっていき、純粋に写真という物を追求して行けそうな気がします(実際腕が伴うかどうかは別にして)。

ただ、D-LUX4…に限らず、多機能なデジカメはデジカメ自身の多機能に振り回され、自分の写真を見失いそうでちと怖いですね。

大切なシャッターチャンスを逃さないという大きな利点を無くしたくない気もありますが、あえて自分が使う機能を絞り、それだけ追求していくのもまた一つの楽しみかなぁ…と割り切るのもありかな…とも思ったり。

2008/10/13

基本的には静養の旅

08101301

…に行ってきました。草津です。

やはり昨今、根を詰めすぎた模様。ピークを過ぎたところですが、言動的に後遺症が残っているような感じなので、やはりきちんと静養した方が良いかなー…と。

 

そんなわけなので、ぶらっと草津でも…という話をしたら、友人と一緒に行くことになりました。車まで出していただき、ありがとうございます。マニュアル車なので、お手伝いできないのに(^^;)一応免許的には運転できるけれど、半クラなんて何十年操作してないことか。

ちと用事のあった銀座経由になるため、東京駅付近で合流し、…どこかを経由して草津へ行きました(^^;)ぉぃ。

いや、土地勘ないから、ルート選択から決定まで、すべて友人任せです(^^;)。でもオープンカーで走る経路は楽しかったですよ。

08101302 フルーツ街道のようなところにあった喫茶店ではなんかおまんじゅうまでいただいたりして。料理も美味かったし(サラダにこだわりを感じなかったけれど(^^;))、コーヒーも美味かった。喫茶店というのはああいうのんびりしているところがいいのだわなー。

途中からは日が沈んでしまったけれど、そんな中、某所では某的な出来事もありまつた(謎)。友人と意見が妙なところで対立してしまいましたが(^^;)超謎、まぁそういう「キャラクターが一緒でないところ」があってこそ、つるんで面白いところがあるのではないかと。

日が沈んでしまってからの草津だからか、道路事情は連休初日の割にはスムーズでした(経路選択の良さもあったかもしれませんが)。ただ、旅館探しにはちっと手間取りそうでしたが(^^;)予約してなかった。

なんとか宿泊案内所で空きのある民宿を発見。そこに泊まりましたが、ありがたいことにこたつ装備。なにげに冷え込んでいたところをオープンカーで走ってきていたので、みんなでぬくくお茶をすすることに…。

08101303 …と思っていたら、おむもろにノートPCを取り出す友人。おいおい。草津まで来て趣もへったくれもないもんじゃのう(^^;)。

まぁかくいうおいらもEM-ONEと小型キーボードをもってきてはいましたが(ちなみにイーモバイルの電波は到達せず、メモ帳代わりに使うつもり)、結局使わず仕舞いでしたがね。

08101304 あとは夕食とか。「飯より宿」を実践はしましたが、草津だと意外と飯が食えるところが早々に閉まってしまい、なかなか良さそうなところに巡り会えませんでした。ただ、結局たどり着いたところが結構美味くて、アタリだったのは良かったですな。酒の肴、たった一品で盛り上がる盛り上がる(^^;)どーかしてたんじゃねーかと思うくらい。いや、二品とか、丼とかも頼みましたけれどね。

08101305 あとは外湯巡りとか。外湯巡りはもう、地元の方に感謝しながら使わないとね。結局…3湯くらいつかったんだっけか?4つだっけ?

で、部屋に戻ってなにか…と思いましたが、布団を敷いてしまったら全員轟沈。あっという間に就寝に…(^^;)いや、健康的ったらない。

ただ、えっらい寒さで、一応肌着くらいの替えは用意していましたが、おっつかないおっつかない。結局Gパンはいたりしたままで就寝する有様。うーん、甘くみていたか、すっかり寒がり体質に陥っていたか…。

 

で、早く就寝したのだから、早く起きてまた外湯巡りに~…とも思ったのですが、見事に寝坊(^^;)。

それでも6時台にぶらぶら内湯、外湯巡りをしていたら、たまたま草津もみ湯実演開場時間に遭遇。草津歴(?)の長い友人も、そういえば一度も見ていない…ということなので、そこで入ってみることに。

…で、詳細は省きますが、そこで「草津の人情は源泉より熱い」ということをほとほと実感しました。某友人も、これを契機に「免許皆伝」に突き進んでください(謎)。おいらもパスケースとかに入れて、なくさないようにしておかなければ…。

08101306 外湯めぐりも昨日入り損ねた内湯含めて、3湯巡りましたが…凪の湯でしたっけ?あそこにはすっかりヤラレてしまいました(謎)。あれは無理だわ…。

あと朝食にもヤラレたなぁ…(謎)。おいらはもうあそこには行きたくないわー…。

で、宿の方はチェックアウトし、今度はそういえば行ったことないという白根山山頂…かな?なんか火山湖があるというところに行ってみることに。

そういえば昨日、ふつーに景色を眺めていましたが、紅葉も始まっているようで、オープンカーで樹林の合間を走り抜けながら山頂を目指しましたよ。

渋滞でのろのろと(^^;)。

同じコトを考える人はたくさんいるようで、結構な渋滞にヤラレたり。ただ、そこそこ流れていましたけれどね。駐車場の回転率が良かったからか。

ただ、殺生河原で停車中は、内心結構ビビリまくっていたり(^^;)。

08101307 火山湖のあたりでのトピックはあまりないのですが、気がついたのがこういう山頂に自転車で来ている人がそこそこいらしたところ。上っていたのも見ましたが、山頂には上りを見かけなかった小径の方もいらしたけれど、ロープウェイだったのかな?逆方向からの登頂?

まぁともかく、どちらかの手段でも行ってみたいなぁ…とも思ったり。ブロかな、とりあえず。

あとはふつーに帰宅ですか。途中、役に立たないナビで失礼いたしました。でもおかげさまで美味しい釜飯が食えたのでうれしかったです。

正直、面白旅行ではあったものの、おかげで静養面が薄かったので、改めて2泊くらい、ひたすら「ゆったりする」旅でもやりたいな…と思う反面、先の自転車の話もあり、持ち込んで白根山攻めて、汗だくで温泉借りる…ってのも良いのかなぁ…という気も(^^;)。

しかしそれをやるなら、洗い場の広い所を確認しておかないと。どうも地元密着の外湯の洗い場は狭かったりして、汗だくの人間が飛び込みでせかせか洗っているのもご迷惑かなー…という気もするし。

そうするとスキー場下のなんとかっつーところが良いのかな。着替え等持参で走らないとなー。

2008/10/12

そろそろ?

神尾寿のMobile+Views:
本当にiPhone 3Gは“失敗した”のか

…個人的にはそろそろiPhoneも欲しいかな…と思っているくちなのだが…。

いや、ちょっと枯れてからの方が自分の肌に合うのかどうか…というのが判断しやすいカナー…とも思ったわけですよ。いよいよもって「コピペが無くてもいいのかなぁ…」と思えるようになってきたし(^^;)。

他のおいらにとっての障害ってなんだっけかな?なんかあったような…。

現在使っている911Tの分割支払い期間中…ってのもあるにはある。ただ、もう1年半が経過しようとしているところなので、まぁ機種変更しても良いかなぁ…という気分でもある。


ただ、なーんかもうちょっと見極めたい…という気持ちもある。どうも自分のライフスタイルにどうマッチするか、どう変えてくれるかがわからない、漠然としている…ってところがアレなわけだけれど。

まぁ目の前で、使いこなしている人がデモしてくれたら一発のような気がしないでもないですが(^^;)。

2008/10/11

今日の備忘録

そういえばそろそろグリオットのドレッシングを買いだめせねば。

とっくに切れていたんだけれど、最近家で食事してなかったので、使わなかったんだよなぁ。

もう買っておかないと。他のドレッシングでは辛抱できない体になってしまった(^^;)。

まぁ、まだ試していないけれど、もらいもののたかはたファームのドレッシングがなんか美味そうなので、グリオットが届くまではそれでしのぐとしますか。

あるいはまた東京で物産展とかに来てくれないかしら?(^^;)送料がけっこう…

どのAtom?

なんか最近結構流行のAtomマシンですが、おいらとしてはその中ではちとLOOX Uが気になってまふ。

常用PCが元々ノートPCなので、普通のノートPCの体裁を整えているノートにはあまり興味がありません。「軽い・長時間使える」というのであれば興味をそそりますが、EeePCのように常用するのに色々工作・セッティングが必要…となると、ちと面倒。

そんなわけで、デフォルトでよほどノートPCと違う形態でないと、食指が伸びません。

といったところでLOOX Uなわけですが、そこそこいい金額するだけでなく、一番ネックになるのがメモリ。OSがVISTAなのに1GBオンボード…って。

こればかりは妥協できないなー…というところで気になったのが以下の記事。

Atom用Intel System Controller Hubがメモリ2GBに正式対応

誰も気にしてませんけれど、これで結構よくなるPC…というか、UMPCとか色々あるのでは?

まぁ前述したとおり、オンボードでメモリ搭載していたら、仕様から変えていただかないといけないわけですが。

そういうわけでおいおいLOOX Uもオンボードで2GB載せてくれないかしらん?…その頃にはSSDも安価になっているかしら?


#…とか思っていたが、ネット上の評判を聞くと、萎えるなぁ…(^^;)>LOOX U。まぁ別に今、モバイル系の新マシンを買う必要もないのだけれど。

2008/10/10

ちょっとペンを走らせてみた

久しぶりに書店のスポーツ雑誌のコーナーに赴き、自転車関係の雑誌を手に取った。

ふとぱらぱらとめくっていくと、E.B.S FLOATというvelo style Ticketのシングルギアな小径車に目がとまった。

かなり気になる。

つい雑誌を購入し、眺めながらそのままペンを走らせてみた。

08101001まだ描ける。

まだおいらもいけると思う。

カメラ以外の話もしないとなぁ…

…とは思っていますが、なにぶんネタが豊富なので(^^;)。

本業が忙しい間、楽しみは「カメラだろう」と思っていたものですから、どーもそのストックが…。

もっとも、ネタのストックといえば、メモ程度に書き留めていたのもあるにはあるか…。そういうのも追って放出していかないとねぇ…。

2008/10/09

ああ、忘れていた

輪行本3もどーにかしないと。えっらい忙しかったので忘れていた。

ボールはおいらが持っているのにぉぃ。

拝御は伝説を残したい

ああ、そうだ。書き忘れていました。

例のMPですが、「富山の酒とかまぼこフェア2008」の記事の写真にちらりと写っていたわけですよ。…気がつかなかったですか?カメラ本来の「撮影」をする前に、笹かま立てかけられて「控えめな被写体」と本末転倒なデビューをしてまで作ったネタなのに(^^;)意味不明。

ともあれ「富山の酒とかまぼこフェア2008」の帰りに買ったわけですな、MP。

つまり、その日は「日本酒」と「笹かま」とMPを買って帰ったわけです。

もっと言えば、「笹かま買った帰りにMP買って帰った」ということに。

ライカオーナーといえば色々なお方もいらっしゃるでしょうが、笹かまと一緒にライカのカメラを買った人はいないだろうかと(^^;)妙なこだわり。

…かといって、人のMPを「笹かまMP」などとは呼ばないように(^^;)ぉぃ。

個人的メモ

今日の昼にライカ銀座店に予約の電話を入れる…っと。

あくまで自分メモ(^^;)。

2008/10/08

カメラの種明かし

なんか、toMoさんの後に続いてくれる人がいなさそうなので、もう自分から種明かししてしまいます(^^;)。

08100801 とりあえず右のようになってしまいました(^^;)。

一番見せたい方にピンが来ていませんが(このサイズじゃわからんか…)、左がおいらにとって新顔、メカニカルなMPです。電池要らずです(内蔵露出計のみ要電池)。基本的にIRブロッキングフィルターも要りません(^^;)。や~、いつぞやの記事にどなたかのコメントで「持っておくならライカですよ」みたいなのがありましたが、ほとんど決め手でしたかねぇ(^^;)。

ともかくですね、電子部品の塊であるM8を持っていると、それはそれでわくわくものなのですが、同じ会社がまったく対極のメカニカルなカメラを出している…となれば、そちらが気になるというわけですよ。

しかしなぜに今からフィルムかとも思いますが、まだフィルムにはフィルムの面白さがあると思うんですよ。…たぶん(^^;)。

とはいえ、当面はモノクロフィルム専用かなぁ。なんか楽しい。まだ1本も現像してないけれど(^^;)。おいおいカラーも撮っていきたいと思いますが…なにがいいんだろ?>フィルム

モノクロだともうほとんどネオパンかトライXで済まそうとは思ってますが、カラーはなんかどれ選べばいいのやら…。

 

ともあれ、MPのブラックペイントなわけですが、買ってから気づきましたが、これがなかなかレンズを選ぶ。…いや、ファッション的にぉぃ。

ブラックボディなレンズは大概似合いますが、しかしやはりライカ製でないとなんかしっくりきません。

シルバーなレンズは浮いてしまうかと思いきや、意外にクラシカルなものは似合います。いい感じにレンズをアピールしてくれます。写真で装着しているズミクロン50mmF2沈胴もいいですが、何とはなしに、赤エルマーあたりが欲しくなってしまいます。

とはいえ、似合う、黒い鏡胴の50mmもあると良いなぁ…。あー、なんかまた足が沼に浸かってしまったような気が…(^^;)。

 

あともう一点。フィルムはフィルムで楽しいですが、MPとM8と一緒に持っていると、さすがに重量オーバーです。

MPと一緒に扱える、気軽だけれど高画質で楽しめるデジカメがあると良いなぁ…。

あるとなぁ…。

08100802 いいなぁ…。

レンズが行ったり来たり

ウルトロン35mmF1.7が修理から帰ってきた。

鏡胴がたつき修理と、見積もり中「なんか後ろ玉が痛んでますよ?交換したら?」ということでやってもらった。

結果、試写をあまりしていないが、M8での周辺減光が改善されてしまったような…。

結構あれが味で良かったのだが(^^;)

まぁ、フェイクコードかまし始めた時期と一緒の頃の環境の変化なので、どっちが影響しているかはようわからんけれど。


ただ、画像はえらくクリアになったような。元々クリアだったんだけれど、さらに輪をかけて…という感じ。被写界深度も結構浅い上、コントロールしやすいというかなんというか…。まぁ、いいレンズが帰ってきた…と。

使っている人も少なかろうし、50mm相当と扱いやすいので、色々楽しめそうかと。

これで35mm域は

・手堅いズマリット35mmF2.5
・アート系ウルトロン35mmF1.7
・冒険王ジュピター12 35mmF2.8

となったわけだ。なかなか豪華やよね。


…とか言いつつ、35mm域にはノクトン・クラッシック40mmF1.4もあるわけだけれど、こちらはハヤタカメララボでも確認したところ、立派な後ピンと確認できたので、そちらも修理行きとなった。

被写界深度がばりばり薄いのにピンズレは致命的。早く帰ってこいよ~。


それにしても今度は50mmレンズ層のバラエティが薄い気がしてきた…(^^;)嗚呼、これがレンズ沼か…ぉぃ。

2008/10/07

そろそろプリンタの買い時かな?

…と思っている。

とりあえず今現在使用しているPM-890Cもだいぶ長いが、時折黒インクのノイズが入りまくって印刷物がおじゃんになる場合があるが(^^;)結構致命的に思えるが、クリーニングしてしまえば大概直ってしまうので、個人的には問題なく使用できていると考えている。

ただ、そろそろどーにかしたいなぁ…と思う点もある。

M8等に凝ってきてしまっている昨今、「写真はプリントしてなんぼ」と思うと、やはり写真屋に通ってプリントというのも面倒に思えてしまうし、「サービス版はみずぼらしい」と思うと、2L以上にプリントするのもまた面倒。

そうなると自分でプリント…となるのだが、別段890Cでもそんな悪くはないが…とは思ってしまう。古いし。


そんなわけでプリンタも買い換えたいのだが、一番の用途は写真プリントか…となると、その方向にこだわってしまいたくなる。ただ、こだわったプリンタというのも昨今はだいぶ安くなっているので入手しやすいのだが、いかんせん「写真プリント?A3ノビぐらい装備しないといけないよね」とメーカーが配慮してくれたのかどーか、結構大きい筐体のものばかりで、それでもできるだけスリム化しているとは思うのだが、我が家への設置はなかなかに難しい。

…ので、A4クラスに落ち着かせたいのだが、A3ノビクラスは代わりにインク類が充実している。モノクロプリント用のグレーインクってのもあって、これでモノクロ写真を印刷すると、まー、いいこと。

しかしA4クラスのプリンターでそういうモノクロに強いインク装備というのを見たことが無く、A4クラスだとA3ノビクラスのモノクロ写真はプリントできないかなー…と思っていた。

ただ、こういう記事を発見。

キヤノン、インクジェットプリンタ「PIXUS」発表会
~新インク採用で、本体も小型化

MP890がA4クラスなのにグレーインクを装備するらしい。モノクロ印刷がウリになる模様。

おお、すげぇ気になる。そらA3ノビクラスにはグレーでも2種類あったりする豪勢なのもあるけれど、とりあえずこれでもいいでしょう。

カラープリントは特にどうこう凝るつもりはないんだけれど、モノクロプリントはライカ銀座店のプレミアムプリントですっかり味を占めてしまったのだが、「紙」によってもだいぶ写真の印象が左右される代物であり、そこら辺の選択は写真屋では難しい面もある。プレミアムプリントも土曜だけだとこっちのスケジュールがなかなか難しいし。

そんなわけで、モノクロプリント機能だけでもう惹かれまくり。


もっとも、EPSON方面は複合機だとこんな感じ。

エプソン、「プリンタらしくないプリンタ」がテーマの
インクジェット複合機

単機能でもこんな感じ。

エプソン、インクジェット単機能機3機種

…と、そもそも選択肢が無いみたい。


まぁ、まずは印刷見本とか実物とか見てからですな。店頭デモとか見てみないと。

2008/10/06

一応の区切り

ご無沙汰しております。拝御です。

おかげさまで本業も一息ついたっぽいです。別段、仕事が無くなる…ってわけでもないですが、実際、後始末もありますし、しかしハードな仕事は当面無いでしょう。

しかしかなりダメージも残っており、回復するまではしばらくお時間をいただくかと思います。Blogの更新など、今しばらくお待ちください。たふー。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »