2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/27

やっぱりダメだ…

激務がまったく終わらず、体調も悪くなるばかり…で、職場の定期健康診断を受けると…血圧がエラいことに…。人生で初めて下が100以上になってまいました。明らかに残業続きで不規則な生活が原因。

結果、医者の診断は…「まぁ、こんな日もあるさ」。おいおい。問診票見なかったな、あんた。

もう最近疲れ切っているので、面倒くさいんでアレですけれど、この先なんかあった時のために書き残しておきます。

2008/09/23

富山で一杯

ども、恥ずかしながら、生きてます。

色々とご心配をおかけしております。申し訳ありません。ただ、なんとかだんだんと楽になりつつ…あるような…。あと来週だけだけれど、その来週が一番体力を使うはず…。うぬぅ…。

まぁともかく、激務が続いているので疲労のあまり土日も伏せってます。なかなか体力が回復しなくなっているもので…。ただ、それでも、少しは気分転換を…と時折出かけてもいます。

08092106 そんな中ででかけたのが「富山の酒とかまぼこフェア2008」です。

有楽町の交通博物館地下1階に富山県のアンテナショップ「いきいき富山館」というのがあって、時折そこで買い物をしているのですが、そういうフェアを行うというダイレクトメールが届いたのです。富山県の蔵本や、かまぼこ業者が会し、直売するわけですな。

要するに物産展なのですが、入場料が有料です。人数も300人までだし。どういうこと?…と。ふつー、無料でないの?…と聞いてみると、昨年までは無料だったそうで、お酒など試飲できるのですが、おかげであれよあれよと入場者が増えに増え、どうもにっちもさっちもいかなくなったらしく、だったら有償にして入場者数も制限してしまおう…ということになったらしいです。

しかし、それはまた面白そうだなぁ…と思ってしまうおいら(^^;)。ゆったりかまぼことか選んだりできるのん?…と、気になったり。だもんで、昼の部と夕方の部があったので、昼の部にエントリー。これまた聞けば、券のハケは夕方の部が良かったとのこと。どうも、「そのまま銀座に繰り出すつもりじゃないですか?」という憶測が飛び交っているらしい(^^;)。

ともあれ、お酒はともかく(下戸なので)、かまぼこは美味しい物を買って帰るかなぁ…と思って入場前売り券を買った次第。

で、当日、行ってみると、確かに空いています。おお、これはゆったり試飲したり、試食できるかな…と思いました。

が、そもそも入場料と入場者数制限を突破してくる(?)人たちですから、意気込みというか、レベルが違います。強者ぞろいで、ちっと話が違ってきます。

08092301 入場料がかかっているだけあって、試飲用のお猪口をくださるわけで、持ち帰ったりしています。しかし、Myグラスを持ってらっしゃる方が…。

それは珍しい話でもないのだろうけれど、その人のは初めて見た構造のような…。

まぁそして試飲の際は当然蔵本の人とかが注いでくれるわけですけれど、多くの人が質問攻め。

「日本酒度は?」から始まり、作り方やら種類やらなんやら、それはもう、おいらがまったくわからん話ばかり。これはみんなが結構そんなんなので、なーんも話ができないこちらには注ぎ口がなかなかこちらまで回ってこない(^^;)。

08092302 ご婦人も弁が立つ…というか、日本酒の味をわかってらっしゃる。

「こういうお酒は観光客向けよねー」と言われるお酒が美味しく思える私は一体…?(^^;)

果ては試飲できる日本酒一つ一つを細かくチェック。試飲ではなく、利き酒しているわけ。…となると必要な吐器も会場に用意はされているのですが、そんな場所までいってられるかー…と、胸ポケットに忍ばせる紙コップにぴっとはいて、その時間で酒リスト(販売物一覧)に細かくチェックですよ。

もう、全然かないません。下戸の私は場違いということがよくわかりました。すみません。ごめんなさい。もうしません。

が、そういう空気にあてられたのか、気がつけば数本日本酒を買っていたり(^^;)。

08092101 さすがに下戸なので、量の少ない瓶ですが、まずは「純米酒・水のささやき」ってやつですね。黒部の方の水を使っているらしく、水の味はそれなりにわかる人間なので、そこらへんで惹かれましたね。

08092102 「純米吟醸・黒部峡55」というのも水と、そちらは個人的に酒の味もいいなぁ…と。

08092103 あとは「幻の瀧・にごり酒」ですか。イラストの「甘い方」です(^^;)。甘くない方がお高かったわけですが、売上はそちらの方が良かったみたいです。…っていうか、完売でした。先ほどのご婦人は残っていた試飲用で通販を希望されてました。

うーん、好みが違う(^^;)ちなみに富山の人はにごり酒をあまり飲まないらしく、結局そっちも県外向けらしいっす。

実は他にも1本買ってはあります。安酒ですが、隠し球なので、いずれ何かの機会に…(謎)。

もちろんかまぼこも買ってはありますが…そういう酒の話にアテられて、酒にしか目がいかなくなってしまったせいか、あまり買っていません(^^;)。

08092104 気に入ったのはシンプル・イズ・ベスト…って感じで、ささかまな「笹やき」です。やっぱこういうシンプルなのがええなー。いや、どれも美味しかったですけれどね。

08092105 その割には、「ベーコチーズかまぼこ」という合わせ物も買いましたが(^^;)。いや、でも、結構美味しいですよ。

ただ、それだけっすねー。うーん、ちっと最初の趣旨がどっか行ってしまったような…(^^;)瓶が重くて、それ以上買うのが面倒だったような気が…。

まぁでも、美味しく日本酒たしなみながら、かまぼこつっつくですよ。

次回は…どーすっかな。今回でどういうフェアだかよくわかったので、もう一回挑戦してみっかな。でもさすがにかまぼこ優先で考えようかしら(^^;)。

2008/09/17

M8とのつきあい方

まーだ眠れないので、ちっとレンズについて書き留めてみる。先日色々発表されたライカなレンズのことだけれど、さすがに買うつもりはありませんので、念のため。

ライカ、開放F0.95の「ノクティルックスM 50mm」

ライカ、F1.4「ズミルックス」に広角21mmと24mm

ライカ、「エルマーM」に広角24mmの新レンズ

正直に言えば、エルマー35mmF3.5とか、沈胴式エルマー50mmF3.5あたりで携帯性を向上させたい…という気持ちもありますが(^^;)前者は無限遠ストッパーのタイプだとマウントアダプターが装着しにくいから考えどころだなぁ…。

ただ、それらはいずれも中古の話であって、リンク先のような新品は高くて高くて。大体、出るのもだいぶ先…。

そもそもこんなノクチなんていくらするのやら…。まだ中古の値崩れを期待します…が、それだってそうそう買える値段ではありません。


M8.2もちょっとうらやましいところはあります。シャッターも静かだとか?正直、M8はシャッターショックが意外に強くて、1/24以下だと結構手ぶれするんすよ。

しかし1/8000と排他と聞くと、ちょっと物怖じします(^^;)。RAW撮影派なので、1/8000でなくても現像時に露出補正すればどうにかなるような気もしますけれどね(^^;)。

その他にもいくつかうらやましい機能もあるので、多少はファームウェアで改善していただきたいところですけれど、まぁM8ノーマルでもそんな旧モデル化感はありません。


まぁさすがに後継機がフルサイズ化したら考え物ですが、たぶんだいぶ先でしょう。

フルサイズのCCDだかCMOSだかが出たら、さくっと交換すればできあがり…なんて簡単な物じゃないでしょう。周辺の回路もそのサイズに合わせてボディに入るよう設計し直さなければならないし、データも巨大になるならその処理に見合うチップだって必要でしょう。

光学系の設計もあるでしょうし、α900でしたっけ?SONYが開発元だから比較的早く出してきましたけれど、そもそもライカがその素子を使うか、使えるかどうかもわからんし、そういう周辺の作り込みを考えると、今年は絶対無いでしょう。

来年も無いんじゃないですかね。

早くて再来年?

データ処理速度的な技術革新というか、進歩を待たなければ満足できる仕様を満たせない…とかいったこだわりもありそうだしなー。


ただ、ライカにつきあっていてわかったのは、そーんな、工業製品的なサイクルでのつきあいはすっぱり忘れる必要がある…ということ。もっと心を落ち着けて、手にしている範囲で、手に入る範囲でじっくり使いこなす…ということが肝要ではないかと。

画角の換算がめんどいとか、せっかくのフルサイズレンズを生かし切れていない…という歯がゆさは確かにありますが、ともかく「ファインダーから見える範囲」を撮ること、そして「こちらの顔」に「緊張しない被写体」を撮ること自体ももうすでに特権なわけですから、「いつ来るんだかわからない未来」に待ちこがれる時間で、それらの特権を行使しないともったいない…ってわけですよ。

ほんと、長年そうしてても、全然飽きないですよ、M8。まぁ、レンズをとっかえひっかえしているから…という説もありますが(^^;)。

うーん、ヤバいなー

日付またいで帰ってきたら、眠れなくなってしまった。

一睡もできん。

いよいよ体内時計が狂いだしたか?…って、前にもこんなんあって、1日こっきりのことだったような気が(^^;)。

2008/09/15

バッグの条件

ちょっと不便を感じていることがある。

M8を良く利用しているのだが、このカメラを鞄に入れるとなると、意外に選択肢がせばまる。

そもそも小型がウリのカメラなので、あまり大仰な鞄は使用したくない。もちろんそういう鞄が無いとは言わないが、実は個人的に鞄にはもう1点、要求していることがある。


A4、少なくともB5の本が入るようにしてもらいたい。


これは言わずもがな、配布・布教用に「輪行本」を収納したいのだが、意外に「カメラ(M8)を収納しつつ小柄な鞄」と「B5~A4の書類が入る鞄」が両立しなかったりする。

やはりA4に引っ張られると、鞄自体が大きくなってしまうらしい。そうすると結構かさばるので、M8撮影時とか邪魔になったりする。あるいは鞄自体が重量になるので、結構重い…。

そういう相反関係が…なー…。

まぁ、A4が入る鞄で薄くして、カメラは鞄に入れずに持ち歩く…という手もあるにはある。そういうお気に入り鞄も実はある。

ただ、カメラが裸というのがちょっとなぁ…という気もしている。最近は手ぬぐいとか巻いてカバー代わり…とかもしている。おいおいは風呂敷かなぁ…という気もしているが、ちと大きいだろう。手ぬぐいくらいが大きさ的には丁度良いかも。

とはいえ、それでも撮影時はともかく、移動時に肩がけしているのが二つというのもどうかなぁ…という気がしている。

そういうわけで、上記なあたりをなんとか解決できる鞄があれば…と日々考えている。


そんな時、ふと見つけた以下のカメラバッグ。

ハクバ、ロープロ「スリングショット」にノートPC対応版

ああ、そういえばノートPCが入れば、輪行本も入るような気が。結局鞄自体が大きくなってしまうような気がするが、スリングさせてさっと本を出せる…という、ある意味恩恵もあるので、そこは利点と考えて良いような気も…って、何に利点を見いだしているのだか…>をれ(^^;)。


#まぁ、吉田カバンのこちらもまだ気になっているんだけれど(^^;)。

どうもすみません

ご心配をおかけして申し訳ありません。色々気を遣っていただいてすみません。

正直、疲労が重なって、心身ともに危険でしたが、テルメ小川のマッサージで結構回復しました。長めのヤツなのでちと高めですが、ここまで効果も高いとは思わなかった(^^;)ぉぃ。老廃物の廃棄と血流改善等々は大切だったのね…。

ただ、まーだ激務が続く予定。続きすぎて、どーも月末予定されていた休日出勤が逆にできなくなったりしている妙な現象まで起こってますが(謎)。…大丈夫か?いろんな意味で…。

2008/09/12

確か…

世の中に楽しいことって…あったような…。

一応お知らせ

伊勢丹立川店の催事場。九州展をやっているんだけれど…、

「白熊」が売ってた。

それも大きいのも。

15日までだって。

2008/09/09

なんか、やになってきた…

どこか、楽しく同人誌作れるところはなかろうか…?

生まれてこのかた、同じところしか使ったこと無いから、他のところがわからん。でも、他のところがいい。

2008/09/07

忘れていた約束

そういえば激務だー…とはしていますが、そんな中ふと思い出したのが以下の記事。

物産展荒らしと呼ばれた男

調べてみると10日から15日まで、伊勢丹立川店でまた大九州展をやっているみたいですな。これは行かなくては。男の意地として(謎)。

ちなみに同時期には高島屋立川店では北海道展が…。いまそれをやっている丸井国分寺にはお目にかかれなかった「小樽ナイヤガラフルーツロールケーキ」は出てくれていないかしらん?(^^;)

そういえば…

ちと思い出したことをちらほらと…。


夜埜庵は結局行けなかったな…。

土日とか行っておけば良かったのかもしれないが、色々用事があったような…。いや、天候も悪かったな…。今思えば、輪行なり普通に電車で行くなりすれば良かったかなぁ…と後悔中。

平日は残業続きでとても行けなかったし、大体、定時に終わってから向かっても時間的に間に合わない気が。

まぁ、過ぎたことは仕方ない。来年か?


某印刷所から連絡がない。例の未印刷の件。色々やりとりしたのだが、どーもなんか…一応一つの結論に向かって収束しているような気がするのだが、いまいちやりとりが食い違っているような…。

ある程度結論めいた話になったようだが、その後音沙汰無し。…うーん、長期休業があったのは知っているが…。

ご心配をおかけしています

ども、拝御です。生きてます。

正直、元気ではありません。本業がえっらく激務で、ちと体調を崩し気味ながら残業続きでへとへとです。困ったことに、行動も変になってきています(マジで)。変だってことは後からは気がつきますが、リアルタイムでは自制が効かないのがなんとも…。

そのくせ岩鞍-飯能ラインを走ってきたので、体調悪いわけではないんじゃないの?…って気もしますが、少なくとも疲労はかなりのところまで来ている気が…。

そんなわけで、復帰にはもうしばらくお時間ください。もちろんその間もちろちろと色々走り回っている気がしますが(^^;)。

ちなみに間違いなく、この激務は10/4には区切りがつくはずなので、あと少し…。

2008/09/04

すんません、もうだめです

しばらく更新止まります。

たぶん。

2008/09/03

なんだかんだでやっちまったな!

すみません…、また新しいレンズが増えてしまいました(^^;)。

いやだって、なんか鬱憤溜まっていたんだもの…。

そんなわけですでに7~9月分アルバムをご覧いただければわかるとおり、インダスター61というFEDの55mmF2.8というレンズ。まぁ、実質50mmなんすが。

いやぁ、ロシアンレンズなわけなんですけれど、考えてみれば私、ジュピターとかも持っているわけで、そちらもしっかり50mmってのもあったわけですよ。

ただ…ねぇ、なんか鬱憤が溜まっていたというか、ストレス解消したいというか…なんか、がっ…ってやってみたくて。で、値段が値段だったので、ついやってしまったという…。

080903014,200円(^^;)。

おいらの持っているレンズの中では最安値では?しかもちろっとネットで調べてみると、もっと安値で手に入れている人もいるし。…まだ高値だったか?(^^;)ぉぃ

しかしなんか「こんなレンズですいまめ~ん」とばかりに、ショップの人がプロテクトフィルターをプレゼントしてくれたぞ?いいのか?(^^;)


まぁ、そういうわけですでに試写もしているわけですけれど、「レンズ キズ・クモリあり」という割には至ってふつーに写るから面白い。キズとかクモリとかはレンズ周辺なので、デジタルで撮って画角が狭まると、あまり関係無かったみたいです。

ただ、それにしてはピンが甘めだなぁ…と思ったのですが、それがレンズの味かと思ったらさにあらず、別の、もっと被写界深度の浅いレンズで確認してみたところ、後ピンに。

あー。購入以来、そこそこ振り回していたからなぁ…。距離計も少しヘタったか…と思ってライカ銀座店の2階に持ち込んだり。

で、見てもらったところ、「いえ、前ピンでしたよ?」と。…あれ?俺、前後間違えていたか?

「いえ、このレンズが後ピンなんです」

そのとき装着していたレンズはノクトン・クラッシック40mmF1.4。…あー、後ピンなんだ、このレンズ…。ちと思い当たる節が…(^^;)。

しかし本体も前ピンだったのか。そらFEDとかのレンズをどうこう言えないな(^^;)。

とりあえずそういう調整を行った後にズマリット35mmF2.5とかつけて撮影すると、びしーっとキマりますな。

ノクトン・クラッシック40mmF1.4は、現在修理中のウルトロン35mmF1.7が上がり次第、交代で修理に行ってもらいましょう。両方いっぺんになくなると、不都合あるかもしれないし(明るいレンズがなくなってしまう)。いずれにせよ、このレンズもお気に入りだしなぁ。

2008/09/02

稲穂を揺らす風

08090201

土日の悪夢が再来しつつあるのかと恐怖した。

要するに4月から6月まで、9週連続土日雨という悪夢の期間があった。降っても夜中…というケースもあるにはあったが、間違いなく自転車走行中降雨の心配があったり、何かしら降雨に遭遇するという、それ以前に降雨で走れない…という期間が長かった。

もちろんその後は輪行本3の執筆で走ってる暇も無い…という状況だったので、実質半年近いブランクがあったと考えて欲しい。

そのブランクがあけて、さぁ、また気持ちよく走行だ!…と走り出した途端また雨…とくるから、こっちが泣きたくなる…。

脱稿後に実は一回走っているが、空模様が悪く、あまり予定良く走ってなかった気が…(一部途中で切り上げた記憶が…)。

イベント後の走行はもう完全に半分、雨に降られているし…。

そして今回、結論から言えば、帰路の10km程、雨に降られて輪行している。…もう呪われているとしか…。雨をまったく心配しないで走ったのって、桜の頃しかないのでは?>をれ

とほほ…。

とはいえ、一応90kmほどは無事に走ってはいる。そこらへんを省みてみると、ブランク明けでスタミナがまったく減っているものの、一応走行できる…ってのは確認できたので、やはり週末走りまくって、半年前の自分を取り戻すしかないかな…と。

ただ、府中→町田間は比較的普通に走れたかなぁ…と。まぁ、近距離走行に入ってしまうので、さくりといってしまうのかも。

問題は町田からの境川CRの方で、走行自体はどうということないものの、サイクリングロードの状況がまた…。

08090202 特に町田駅付近が顕著なのが、川の氾濫跡。明らかに「川の水が溢れ出しました」という状況をそこかしこで見て取れる。その氾濫跡のあたりで鳩が集団で羽を乾かしているのもまた災害跡という感じがするのはなぜだろう?(^^;)

ちなみにそういう災害跡、下流に行くにつれ見受けられなくなりました。集中的というか、限定的災害だったのかな?

ただ、例の貯水池あたりも、いかにも「満杯まで水を貯めました」という跡が見て取れましたけれど?写真撮り忘れましたが。

機能はしていましたが、上流でいきなり100mmとか降られると、その貯水池で水を貯める前に川があふれてしまうのかもしれませんねぇ…。うーん…。

まぁ、境川の災害関連はこのくらいで。

あとは久しぶりにフルーツ園で梨をいただきましたな。本当、ひさしぶり。

ぶどうも美味しそうだ(^^;)買っておけばよかったけれど、なぜか忘れちゃった。輪行の荷物になることを考えれば、思いとどまっておいて良かった…というか、何かの予感だったのか?。

飯田牧場も相変わらずいい感じ。ひさしぶりなのでふつーにアイス食うのもなんなので、フロートにしてもらったら、「そんなこともできるんですかーっ!?」と既にアイス購入済みのカップルに「通」みたいに思われたらしい。ちっと優越感(^^;)ぉぃ。

あとはいつもどおり例の食堂に。一人でなくて、みんなで来いと言ってましたよ>誰となく(^^;)。まぁそれよか、魚が獲れない昨今を嘆いてましたが。燃油代よりもそちらの方が問題だ…と。

湘南から鵠沼海岸をぶらつきましたが、久しぶりの晴天だからか人手もそこそこありましたが、いまいち盛り上がりに欠けるのは夏も終わりに近づいた証拠でしょうか。数店舗、解体も始まっていたし>海の家。

そういえば江ノ島に近い海の家ほど、凝ったつくりになっているというか、刺青だかペイント施したにーちゃんも多くて近寄りがたいんですけれど、でも話してみると実はフレンドリーだったり、正体がわかりづらいです(^^;)どーにかしてください。

080903 埜庵は行きましたけれど、久しぶりの晴天に恵まれたせいか(昼は晴れていた)、すげぇ混雑っぷり。埜庵の夏は終わった…とか言っていたくせに(^^;)天候のせいだっつーの。ともあれ、入店をあきらめました。ふつーにパルテアでダベってました(^^;)っていうか、俺は何しに行っているんだ…。いい加減お土産とかをお持ちしなければ…(一度お持ちしたのだが、閉店していた…ということもあったので物怖じしている)。

あとはモコモコ。17時半頃入店したのかな。そしたら「今さっきまでDFRさんが来てたよ?」というので、電話で召還(^^;)ぉぃ。チャイを飲んでいただくことにしました(^^;)。

そこらへんで東京アメッシュを確認し、自宅付近がとんでもないことになっていることが判明。いそいそと帰ったところ、聖蹟桜ヶ丘付近で雷雨に遭遇。慌てて輪行した次第ですよ。

浅草自走の際に活躍したrin Projectのポンチョを利用してそのまま帰っても良さそうな距離だったのですが…家に忘れちゃった(^^;)。実は昼の出発時、出てから5分くらいで「あ、ポンチョ忘れた」と思い出したのですが、どーもそこが今回の勝負の分かれ目だった模様(^^;)。

まぁでも輪行も慣れたものだし、構わないのですけれどね。

振り返ってみるとまぁなんとか100kmは走れたけれど、まだまだ体が元に戻ってないなぁ…とも思うわけですよ。高速も長時間維持できないし。

ただねぇ、35km/hで走りっぱなしのKHSとか、やっぱりずっと30km/h以上のBD-1とか、小径車のくせに速すぎだぞー!(^^;)ぉぃぉぃ

まぁともかく、年末までに体力をしっかり回復させておかなければ(^^;)謎・一部爆。

ヤベぇ…

いい加減、そろそろ復活せなあかんべ…と思ってちとイラスト描き始めて見た。


…絵の描き方を忘れている(--;)いやマジで。


こここここりは本気でヤバいぞー!当面リハビリ三昧だ!…なかなかそういう時間が取れないが…。

2008/09/01

たまにはこんな物産展

いや、有料なんですよ。物産展が。

いきいき富山館のホームページに「富山の酒とかまぼこフェア2008」ってあるでしょ?ちとこの13時の部に行ってこようと思います。

どうも今までもこういう会を催していたそうなのですが、試飲目的でだいぶ混雑するというかなんというか、色々あったようで、人数制限の有料制にしたようです。

ただ、お酒も気になりますが、かまぼこも気になります。富山館は結構良いモノを持ってきていますが、よく。ただ、そうそう種類が無いので、今回の催しはかなり気になります。

まぁ、気になる方はぜひどうぞ…ってなもんで。…この前には築地でも行ってこようかな(^^;)どういうハシゴだ?。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »