2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

一応お知らせ

ごく一部の人にしか関係ないけれど一応お知らせしておきます。

雨に降られたものの、なんとか輪行に移行して対応しましたので無事です。

2008/08/30

今日のひとこと

ケーキを買った。

店員さんが保冷のためにドライアイスの塊をいくつか小袋に入れたものをケーキの小箱の脇に添えようとした。

…ら、ドライアイスのかけらが少しこぼれた。小袋に戻そうとするが、そこはドライアイス。素手の店員さん。なかなかがっつりつかんで戻せない。

当然カウンターでもたついているわけだけれど、そこはデキた店員さん。たった一言でこの難局(?)を乗り切ってしまう。

店員:「すみません、活きの良いドライアイスで…。」

…乗り切ったか?(^^;)

2008/08/29

復活の日

そろそろ復活せんとあかんよなぁ…とは思っている。


ただ、先にも書いたとおり、本業の方でかなり精神を削られているので、創作意欲がチャージされるまでには至っていません。すんません。

無理矢理冬コミ申し込みはしたんですけれど、ほんと、カット作成なんて無理矢理です。

なんとかしたいなぁ…と、多少はじれているんですけれどね(^^;)。なかなかどーも…。昨日今日の落雷がうるさくて夜も眠れないし…。


そんなわけでメールの返信もせずにすみません。ん~、創作もなんかしたいなぁ…。とりあえずとっかかりとしてコスプレイラストかな(^^;)。リハビリとして丁度良い?今回はあまり撮ってないけれど、あえてそれでだからこそ、一枚一枚を凝ってみるか…?>をれ

2008/08/28

新規ルート開拓

つっても、単に原稿描いている最中でもちっと用事で出かけて、その何かのついでに情報を仕入れて、ああ、なんか行ってみたいところだな…と思ったところをメモっておいただけなのですが(^^;)。


まず風呂敷屋。とあるデパートの物産展…というか、巧みの技展みたいなのがあって、まぁおいらは八角箸なるものを購入したのですが、その他に気になったのが橙緑屋というところ。

いや、実は興味なかったんだけれど、たまたまこの出展の前を通りかかったときに「飯能の山奥で…」という話が聞こえたので、つい話し込んでしまった次第(^^;)。

「飯能は良く行きますよ。四里餅を買って、その先のHAMAの向こうの赤沢スイーツとかに」と話をしたら、「ああ、その途中で右に曲がってくれたら、こちらの店に来られますよ」という話だったので気になった次第。

ただねぇ、場所がねぇ…(^^;)。ここですよ、ここ

ストリートビューで見えるこの古民家だったはず。なんか遠そう(^^;)。距離的には赤沢スイーツに行くよりちょっと距離ある程度くらい…かな。傾斜がよくわからんけれど(^^;)。

ただ、最近手ぬぐいを集めているせい…というわけでもないが、風呂敷にも興味があるので、まぁまずはその店に行ってみたい気がする。

しかし情報を仕入れた直後は店のホームページに行き方順序とか書かれていたけれど、今は無いなぁ。店頭販売とかなくなっちゃったのかな?苦労してたどり着いてもなんも無し…だったら…Blogのネタになるかなぁ?(^^;)ぉぃ


もう一つ。今度は四日市方向だけれど、秋川渓谷 瀬音の湯というところが気になる。

なんかおしゃれな、小さいパンフをもらっちゃってさ(^^;)それだけかよ。

まぁ温泉ではありますが、ちと奥の方にあるようなので、静寂に囲まれたい気もするね。で、缶詰になって原稿とか(^^;)ぉぃ。

いや、夏休み取れそうにないから、ただ土日はしっかり休めると思うので、それで行ってきてもいいかな…と。

ただねぇ、本当の目的は、パンフに書いてあったこの文句ですよ。

「朝食には老舗の一流料理人が腕をふるう和食(12品)が並びます」

12品ってっ!?食ってみてー(^^;)どこに惹かれているんだ。


とりあえず今のところこの2カ所かな…。機会があればおいおい…。

予知能力か、虫の知らせか…

とりあえず輪行本3は通販で手に入れられるようになるかと思います。あまり話が進んでいませんが…。
あと、既刊は別になりますので悪しからず。

まぁこんなトラブルがあるとヘコむわけですが、思い出してみるとなんかとっかかり…というか、予感はしていたのかな…という気も。

ゴールが見えてきたかもしれず

この記事を見ると、原稿入稿の際に妨害があった…というか、足止めをくらいそうな機会が何度があったようで…。

嗚呼、バニーさんに誘われて入稿ほっときゃぁよかったのかなぁ…(^^;)ぉぃ。

バニーさんに逆らっちゃいけないのだなぁ…(^^;)ぉぃぉぃ。

2008/08/27

カメラの誘惑

コシナ・フォクトレンダーのウルトロン35mmF1.7を修理に出してきた。ちと鏡胴がガタつくので修理を…と思ったのだが、近くのカメラ屋に修理に出してもいいような気もしたが、せっかくなのでこないだまでコシナサービスルームもあったハヤタカメララボに持ち込んでみた。

鏡胴のガタつきは軽微なモノで、写りには影響しないもの。ただ、気になると気になってしまうのよね…という話をしたのだが、実際その通りではあっても、そもそももう発売中止になっているレンズでもあるし、修理できるときにしておいた方が良い…とのことで引き取ってもらった。まぁ長野の工場に行くわけですが。

しかしそこでの話はそれにとどまらず、そこでのその他の話がえっらい多かった。なんでそうなったのかよくわからないが、そこで受け付けてくれた方が流暢な弁舌で、なかなか話が終わらない…っていうか、どの話も面白いので、乗っかる我々(^^;)3人くらいで行った。

後の予定もあったので早々に切り上げたつもりだったが、レンズを修理に出すだけにしてはえっらい長い時間滞留してしまったような(^^;)。いやもうでも楽しいんだこれが。退出するときのドアをしめる瞬間まで笑いが絶えなかったってのはどういうこと?(^^;)

受け取りに行くときも楽しみですが、1人で太刀打ちできる自信がありません(^^;)ぉぃ。また誰かを誘わなければ…。


その日と翌日はそういうエピソードを含め、銀座巡りとかカメラに由来する話題に事欠かなかった(あ、亀十のどら焼きを買い忘れた…(謎))。

改めて思うのは「フィルムカメラは面白そうだなぁ」ということ。デジカメも面白いんだけれど、「いじくる余地」がかなり多くて、カメラいじりの方が楽しそうだ…と。

ただ、撮影重視型とすると、それもまた面倒ごとも多くてなかなか…ってのもある。

しかし逆に考えると、デジカメでは得られない撮影の面白さもあるわけで、デュカティの…なんだっけ?えっらいミニサイズな35mmハーフカメラ。あれもかなりフィールドを広げてくれそう。

まぁ、後から考えればペテローネも換える必要もないTC-1を持っていれば変わらないような気もしますが(^^;)。ハーフサイズで枚数多く撮れ、でも優秀なレンズで写りもシャープ、手に入れられれば交換レンズで画角を変えられる…という利点もありますけれどねぇ…。うーん。


あとはやはりライカのMPに惹かれるですわなぁ…。銀座ショールームでついついいじくり回してしまいます。

M8とか持っていると、あれはあれで電子的機械の集約って感じでいいんですけれど、フィルムカメラはでは同じく電子的でいいの?…と聞かれると、じゃぁやっぱりメカニカルがいいかなぁ…と思ってしまうわけで、ついM7ではなく…とか思ってしまうわけですよ。

しかしMPのブラックペイントなんか劇に惹かれますけれど、値段が値段なんでねぇ…。低金利ローンとかあっても…、いや…、うーん(^^;)。

若干、そんなメカニカルが…って話なら、あえてさかのぼって、バルナックなIIIgとかさぁ…(^^;)という話もぉぃ。

MPの中古でもあればいいんだけれど、あれは完全に愛着してしまうので、なかなか出てこないだろうしねぇ…。

#もっとも、それ以前にそろそろ地デジ環境構築を考えないといけない気がするので、先立つものを考えると…先かなぁ…(^^;)。

最近本業が忙しい

本来はそんな話をここで吐露するのもみっともないと思うのだが、さすがにすさんできたのでつい書いてしまう…(^^;)。ともかくも忙しい。

ただ、忙しいのは、もちろんそれなりに作業量があるから忙しいんだけれど、なんか効率的にやってないから…という気がしてならない。

いや、自分では効率的な方法を選んではいるつもりですよ?でもなんか余計なことをやっているとか、遠回りしているとか、なーんか非効率なことをやっていたり、気張りすぎているような気がしてならない。

もっと良い方法があるのではないか…と模索するわけなんだけれど、それも手間だからやはりどれ…って1本で決めると…その選択は果たして良かったのかどうか…とかねぇ…。無限ループに陥りそう。

色々と問題も起こっているわけで、それらが積み重なって心労的なところがあるような…ないような。

そういう心配も無駄にしている気が…(^^;)。


そんなわけで、なかなか創作に移れないのもまた頭痛い。ただ、冬コミサークルカットだけは作らなければ…。

2008/08/26

ちょっと先の予定

そういえば…とちょっと確認してみた。

サイクルモードインターナショナル2008が11/7(金)から9(日) まであんのね。幕張は遠くて避けていたところだけれど、新製品が見られる目立った自転車関係のイベントが他にないので、これからは積極的参加していくつもり。

ただ、仕事が重なっている可能性が…。誰かに交代をお願いして、出来る限り行きたい…です。


個人的にはそれより最優先の「実りのフェスティバル」ぉぃ。11/14(金)~15(土) だとか。

これはしっかり調整しないとっ!(^^;)ネギについて語らねば…ぉぃ

2008/08/25

その他の夏コミ雑感

自分のジャンル、スペースから見た話は前に書いたとおりですが、それ以外のネタを。


設営は友人を誘っていきましたが…考えてみると作業にはいると構ってもいられないのでどうかと…(^^;)。まぁ、設営そのものはいい経験になったようなので、結果オーライかな?(^^;)

しかし、それにしても人が多かった気が…。いいことではあるけれど、もうおいらのような年寄りは邪魔になってきたかなぁ…。まぁ少なくとも次の冬コミは行きますが(^^;)。

…というか、冬コミはいよいよ撤収に参加できるかも。最終日が大晦日じゃないんだよね。大晦日だと色々あるので16時前に帰らなければならないけれど、そういう用事も無いし。晴海の頃はむしろ撤収の方に参加していたしなぁ…。冬はそういう意味でちと頑張ってみるか…。

あとなんか今回の設営は特にイジられまくった気がするなぁ…(^^;)謎。まぁ、それで盛り上がればそれでも良いか…(^^;)。


1~2日目は目立って活動していません。コスプレ広場くらいは行こうかな…と思いましたが、1日目は入場制限がかかっていて…というか、入場列が東館にまで達するくらい長かったので、やめました。

2日目はそこら辺改善されたのか、簡単に入場できました。混雑は…まぁ、前広場も似たようなモノでしたから、水辺と日陰がある分、まだ良かったかも。

ただ、妙に傾斜のついた地面だったので、疲労が重なってくると、自分の姿勢の水平が取れなくなってきます(^^;)。

いずれにせよ、初めてのことなので色々と不慣れではあったとは思いますが、段々とまた改善されていくでしょうな。

ただ、自分がM8に不慣れになっていたのに驚愕しましたが(^^;)。あるいは初めての場所でどーしても勝手がわからなかったのかもしれません。そういえば2日目は旧広場も開放されていたのでそちらに移ったら、ふつーに写真撮れましたし。

とはいえそんなこともあって、2日目にちらっとしか写真を撮ってないので、期待しないでね。ただ、枚数少ないから、逆に入れ込んでイラストとかにしちゃおうかなー(^^;)。


3日目はサークル参加で自分のスペースに張り付きです。以前は自分のスペースほったらかしでコスプレ広場とかに出かけていましたが、最近はもうずっと張り付きです。やはり交流が楽しい。既刊の在庫もある限りは張り付きですよ。新自転車ユーザーを開拓するためにね。いや、ほんとに。

ただ、今回は寒かったですなー。朝起きてから涼しいな…と思って会場入り。西館入った途端むしむししましたが。シャッター締め切りで熱と湿気がこもって、せっかくの天気が…と思うわけですよ。

しかし、開場前にシャッターが開けられて空気が入れ換えられると、涼しく…を通り過ぎて、寒いくらい。いやほんとに。外気だけだったら涼しいだけなんでしょうけれど、風が吹くのですな。そーすっと一気に体感温度が下がり、で、スペースで動けない身としては発熱低いから、ただ冷やされるだけという…。

…とか言いつつ、実は隣のスペースの人が結構風よけになってくれて、そんなに寒い思いはしてませんが(^^;)ぉぃ。


あとは…そんなに各トピックは無かったろうか?あ、あとは「行列事件」か。えっらいびっくりしたが、詳細が書きにくいので、省略。なんのことか聞きたかったら、直にあったときに聞いてください(^^;)。

ともかく全体的に「人が多かった」という印象しか残ってないな、今回。反省会などの情報を聞くならば、手荷物確認やエレベータ事故が起因した、導線とか移動の滞留からそういう印象が強くなっているみたい。それで移動を取りやめたりもしているので、例の犯人にはそれなりに憤りも感じるわけですな。一人だけにあたっても仕方ないようなのですが。

まぁ、無事に開催できてなによりです。あとは次…だな。あ、申し込みしなければ(^^;)サークルカットをまだ描いてない…。

2008/08/22

デジカメの闘い

【河田一規のデジカメナビ】リコー「GX200」
~より完成度を高めたマニアックコンパクト

うーん、やばいな。パナのLX3のLeica版を期待しているのだが、GX200もいい感じだなぁ…。ともかく、細かく使用感のツボをつきまくってくるのがなんとも…。

ブランドのLX3(のLeica版)か、手慣れたGX200か…ってことか。うーむ、結構悩む(^^;)。前者はまだ発表すらされていないのだが(^^;)。

「写真をいじる」ためのLX3Leica版、「カメラをいじくる」ためのGX200って感じか。後者の写真の品質がどうこう…というのはもちろん別(^^;)。

いずれにせよ、LX3のLeica版が出てくるまで、下手に店頭でGX200を触らない方が良い…ってことか。不戦勝になってしまう恐れも…(^^;)。

本当に暑かったのか?

ここにきて、都内も涼しくなってきた。…から言うのではないけれど、日本は今年、本当に暑かったのか?

とりあえず都心だけで考えるけれど…というか、室内に閉じこもって原稿描いていた身で何が語れるか…って気もするけれど(^^;)、一応通勤とかで室外に出ていたからね。

もちろんその身では相変わらずの暑さを感じていたし、やはり体温を超すような気温も体感しているので、「暑い夏」には違いないとは思う。

ただ、短くないか?現時点ではなんともいえないが、いつも9月まで暑さでヘバっていたぞ。もちろん今後も暑さがぶり返す可能性があるわけだけれど、普段8月に日本海に秋雨前線って見えていたっけ?

そもそも「暑くなっているから亜熱帯のような局地的なスコールに見舞われる」ということだけれど、天気概況とかをよく聞くと「寒気が入ってきて」熱せられた地表の熱と対流して積乱雲ができているらしい。亜熱帯のスコールって、上昇気流と湿気だけでできるわけでしょ。

そもそも寒気がこの時期、ここまで来ているってのはどうよ…と。

何かのニュースでは例年にない偏西風の蛇行で日本がその北側に位置し、太平洋高気圧に完全に覆われないポジションに至っているとかも聞く。そういう不安定な位置だからこそ暑気と寒気が入り混じったゲリラ雨に襲われるんでないの?

本来の夏なら、太平洋高気圧に覆われるわけで、そういう意味では「暑くない夏」なのでは?

そもそも、間違いなく酷暑だった去年は「北極の氷が消えかかっている」という話題が大きかったけれど、今年はそんな話は聞かないし…。

まぁ、日本がそうだから北極も…という結びつけこそ短絡だし、代わりに別のところが暑いってこともあるわけだし、なによりオリンピックに夢中なだけで、その他の報道に回っていないだけかもしれないけれど。

まぁともかくですな、暑いから「暑い」とふつーに考えるだけでなく、違う視点も持ったほうがいいのではないかな…と。…というか、夏が終わってから評価すべきとも思うけれど(^^;)。

2008/08/20

今週末の予定

ともかくも、どこかに走りに行きたいわけですよ。ただ、まだ鵠沼方面の長距離は難しいのでは…と。

それとねー。コミケで実感したんですけれど、M8をだいぶほったらかしにしたせいか、なんか撮影の感覚を失っちゃって…。

ともかくM8をいじり倒したい…ということもしたい。


…と考えていたところ、そういえば、ハヤタカメララボに用事があったな…と思い出した。

コシナのサービスルームがあったところで、そのルームは閉鎖されたんだけれど、コシナの製品の修理の受付くらいはしてくれるらしい。

実は前からウルトロン35mmF1.7の鏡胴がどうもガタつくので、その修理をお願いしたい。結構お気に入りだからねー、写りに影響しないにしても、快適に使いたいからなー。

できればついでにノクトンクラッシック40mmを35mmフレーム表示(現状は50mm表示)に改造してくれないか、聞いてみよう(^^;)。

そういう用事があるので、とりあえず浅草方面かな。…となると、被写体には不便しないし。ぶらぶら一人でも行ってきますよ。

ただ、一人でもんじゃ焼きやどじょう鍋つついてもなー(あ、いや、後者はチャレンジしてみるか(地元の方は結構一人で来られている方が多い))…ってこともあるので、11時浅草集合ぐらいで撮影散歩とかどう?タオルなり手ぬぐい持ってきて…(^^;)謎。

週間天気予報をみると、若干天気が心配ですが、とりあえず計画…ってことで…。


ちなみに日曜にはコミティアに行ってみるけれど、そちらはどういう交通手段かは、当日の体調次第(^^;)。

夏コミ関係報告集

「集」って話でもないですが(^^;)。まぁなんとか復活しつつありますので、ちょこちょこっと書いていきます。


まずは「輪行本Vol.3」の話から始めないといけないですね。

当日は十分な数の新刊を用意できず、皆様に行き渡らずに大変失礼しました。冬コミにはもちろん(受かれば)持参しますが、その前になにかしらの領布方法が無いか、模索したいと思います。今のところは「通販」対応かなぁ…。

しかし一人でも考えきれないので、まずは印刷所と相談ですね。実際やってます。それでいい手が見つかって入手性が向上すれば、今までも「コミケ以外での入手方法はないの?」という問い合わせ等にも対応できるようになるわけで、「災い転じて…」となれば結果オーライに…ならないのかしら?(^^;)

ただ、既刊の在庫が布教活動を考えるともうほとんど無いので、新刊のみの通販に限ってしまうかもしれませんが…。

あと個人的には、自らの手で本を手渡すことで、それ自体をコミュニケーションと考えている身としては、書店委託なりなんなりでのそれだと物足りないなぁ…と思うのもまた事実でして…(^^;)ぉぃ。

まぁでも今回はそうも言っていられないので。…あ、すっかり忘れていたけれど、「関戸橋」ってのもあったなぁ…(^^;)。


それにしても実感するのは、自転車関係の、それも小径に関しても創作本が出てきたかなぁ…ということ。

とあるコミケスタッフから「アオバ関係の同人誌って出てこないねぇ…」という発言もあったのですが、オリジナルで自分なりの描き方、ペースでならなんとか自転車というジャンルも描けるかな…とオリジナルで展開されているんじゃないですかねぇ?

そんなわけで、えっらい上手い描き方とか、かわいいキャラとかと一緒に描かれたそれを手に入れてしまうと、こちらとしてはすさまじい危機感に襲われるわけですよ(^^;)。

…っていうか、「敵」?(^^;)ぉぃ

まぁ、一応「強敵」と描いて「とも」と読む…ってことで(^^;)ぉぃぉぃ。


ちなみに、自分のサークルに張り付いていた割にはどうしてそういう情報を得ているのか…っていうと、とーぜん人伝え…ってわけでして。

スゴいのは、輪行本を買いに来てくれた人が「そういうえばこういう本が東で売ってましたよ」と見せつけられたので、「そそそそそれは譲ってくれませんか?」とお願いしたところ、「いや、それは無理だけれど、また東に行って買ってきましょうか?」と言ってくれたので甘えてみたり(^^;)甘えすぎ。

で、せっかくなのでこちらの既刊をお持ちいただく…という暴挙までお願いしたり(^^;)ぉぃぉぃ。

見ず知らずの人にそこまで頼むって、何考えているんだ>をれ(^^;)。

…っていうか、あとでコメントで知りましたけれど、大里さんだったのですね。ああ、じゃぁいいか(^^;)ぉぃぉぃ。いや、本当にありがとうございました。いやぁ…、いい人だ。本当にいい人だ…。

…あ、わわわわ私、ちゃんとお金、払いましたっけ?(^^;)ちと記憶がない

ともかくも、本当にその節はお世話になりました>大里さん。

ちなみに「少女サイクル」という本でしたけれど、どーも作者さんも和田サイクルをご利用されているようで…。いつかすれ違う気がしてならない(^^;)。


あとは…、これも伝え聞きで、こちらのスペースのすぐ近くで、売り切れだけれども自転車関係の見本誌が置いてあるというスペースを聞き、某氏と二人で「殴り込み(某氏用語では“かちこみ”)」に行こうということに。

いや、こちらの見本誌を持って、「こっちは先にこういう自転車本を描いているじゃ!挨拶も無しになに描いているんじゃー!!(意訳:そちらにも小径車を描いている方がいらっしゃるんですね。こちらもこういう本を作っているのですが、是非お近づきに…)」と挨拶しに行こうかな…とぉぃ。

したら、「あ、すでに買わせていただきました」との一言が(^^;)某氏のも。いやいや、ありがとうございます…っていうか、今更のご挨拶にお恥ずかしい限り(^^;)どうも失礼いたしました。

こういうこっぱずかしい出来事もコミケの醍醐味かと…(^^;)違。


まぁ…そういうことです(^^;)意味不明。

しかしこういうときに新刊をお持ちできない…ってのはかっこわるいな…(…と、少し某方面に嫌みをたれる)。

しかし改めて入手できた範囲で他の方々の自転車関連本(ごく一部)の内容を確認してみると、用途というか、想定読者層が違うなー…ということもわかったり。やはり、完全に「一般層」を想定しているのは他にあまり無いかなぁ…という気も。扱っているテーマ(車種)を絞ってしまうとそれがし某さんにはかなわない気もしますが、なんとか「浅く広く」を実践していけば、自分の立ち位置をなんとか確保できるかなぁ…という気も(^^;)。

とはいえもちっと画力なりセンスなり磨いていかなければならないなぁ…とも痛感。

…よし、これでまた生きていける。(なぜか鳥坂先輩風)


ちなみに、冬コミには申し込むつもりです。

2006までは年末は仕事で多忙だったので原稿を作成する時間がありませんでした。ただ、2007から切り替わりました。その夏に突如切り替わった事情だったので、夏の時点では年末の予定が読めずに「冬は忙しい…」と発言したことがあったのはそういうことです。

2008も同様か…といわれると、実は2007と似たような環境の切り替わりがあったもので、また年末の予定が読めなくなっています。ただ、2006までのような体制とは全く違うので、「…まぁ、なんとかなるんじゃないかなぁ…」という希望的観測です。

ただ、9月末まではまったく動けないんじゃないかなぁ…。本業が今までにないくらい多忙で…。まぁ、ネームくらいは切れると思うけれど。

そんなわけで、メジャーバージョンではなく、「3.5」になります。今のところ「小径車とカメラの相性」ってあたりで攻めようと思っています。


その他の話は…っと。

層が増えてきてくれたのか、結構「ブロンプトンに乗ってます」という方もいらっしゃいました。「Vol.1とVol.2読んで、ブロンプトン買いました」という話を聞いたときには、飛び上がって喜んだ心地でした(^^;)。聞いてくれましたか、アンドリュー・リッチー様(^^;)ぉぃ。

ただ、逆に言えばそういう「すでに自転車オーナー」という方々向けの本ではないな…という話なわけですが>輪行本。

そういう人がさらに周りに広めてもらう…というツールとしてつかってもらいたい思いもあるわけですが、やはり「ぶろぽん」というブロンプトン専用本も作ってみたい気も強くなったり。

輪行実践編とか、体験記も必要でしょうな。実際そういう要望もあったし。写真を併用したり利用すればどうにかなるような気も。

ただ、まだ裾野を広げるべきかなぁ…という気もしているので、もうしばらく輪行本で行こうかとも思っています。輪行本4の交通法規やマナーとかもやっておかないとねぇ…。


あ、そういえば「輪行体験というか、お勧めのコースとかは?」…と聞かれたとき、そういえば自走できる範囲の経験しか無い身としては意外に経験不足のような気がしてきた(^^;)。やはりもっと「輪行」の経験積まなければ…。

まぁ、代わりに飛行機輪行の体験談はいくらでも…(^^;)。


コミケの3日目といった日程的なことでいくと、やはり不利かなぁ…という気が。

人出としては結構な大人数という気もしましたが、意外と「面白そうだけれどお金使い切ったので買えない」という方達も。やはり「最終日」ということが関連していると思います。

それを考えると…と気落ちしそうにもなりますが、集計してみると、もうコミケ売り4回目にもなる1巻ですら、100冊以上売れているこの状況は、自転車がより広まっているのか、島角だからなのか…ちと判断に迷うところです。

あと3日目は片付けが机・椅子の片付けも一緒にあるので大変…ってのもあるなぁ(^^;)。そういう意味でご遠慮したい…ってのはなんか違うか(^^;)。

そういえば在庫を宅急便で送るときに気がつきましたが、雨が降ってましたね。いつからかは知りません。まぁでも帰宅混雑もあったし、TFTビルで打ち上げで飲みながら時間をつぶしたら、雨も小降りだわ人も少なくなっていましたわ…と良かったですわ。酒も肴も魚も美味しかったですし。

…っていうか、異様な充実感と友人と一緒に飲むと、えっらく楽しいのがなんとも…(^^;)。

その夜は泥のように眠りましたわ…。

まぁ、そんな2008夏のコミケでした…。

2008/08/18

潜行中…

…って、別に何かの作戦で暗躍しているとかそういうことではなく、「気」と「体力」が抜け、しばらく意欲的に動けない…という意味でふ。しばらくそっとしておいてください(^^;)ぉぃ。

別に気が滅入っているとかそういうことではなく、単なる「燃料切れ」です。補充されればまだ元に戻りますので、今しばらく…(^^;)。

いろいろな報告は、しばらくしてからにさせてください。メールの返信関係も…。

2008/08/17

夏コミ2008告知

※注:この記事は8月17日まで一番上部に位置します。それまでの更新記事は、この下に表示されます。ご注意ください。

いよいよ夏コミも近づいて参りました。やっとこさ新刊も入稿し終わりましたので、告知を掲載しておきたいと思います。

正直言って、今回の新刊はおいらにとって「賭」みたいなものなのですが…。読者層のニーズ、もしくは隠れニーズをとらえているのかどうか、すげぇ不安…。 08080304

サークルスペースは、 3日目 西館 も-01b 拝御光房 になります。

※緊急告知
コメントにも追記していますが、印刷トラブルにより、コミケ当日に新刊の十分な数を揃えられません。発注数完納が出来ないのは確定です。
一応、出来るだけ多くの数を刷ってもらうよう依頼していますが、お手に行き届かなかった場合は申し訳ありませんがご容赦ください。
対応策は今後検討していきます。(8/14)

続きを読む "夏コミ2008告知" »

2008/08/13

明日からの日程

一応設営には行きます。ただ、テーピングするとはいえ、右腕はあまり重いものを「持ち上げる」のには適さない状態っす。持てば、そのまま維持はできると思うんだけれど。

それ以前に、体力がちーとも回復していない。なんでや?本業が忙しいのでそれで…と言いたいところだけれど、実際は例の「走ってない」「延びに延びた原稿作成期間」のせいなんだけれどね(^^;)。本業はむしろ精神面で…。

…なんか逆のような気が?(^^;)なにが

まぁ、机なら1個ずつ、椅子も左腕で2脚ずつ運べばいいだけのことか。もちろん無理しないように。ん~、ペットボトルホルダー、腰にひっかけるやつが欲しいなぁ…。そこらへんに売ってないのかな?

1~2日目は一応顔出してみよう…的に行く程度で…。昼くらいの入場かな。例の荷物検査とか、どういうことするのか、実感しておかないと身につかないような気が>をれ。もしくは説明できないような気が…。

…説明?どこで?(^^;)

まぁ、そんな感じで(?)。

ともあれ、3日目西も-01bでやす。

2008/08/12

困った

本業が鬼のように忙しくて、他に時間が割けない。

周りがお盆休みにはいるので、その週は楽…と思ったら大間違い。いろいろと立て込んできた。

まぁ、コミケに出られなくなるということはない。設営から出るつもりでもって、何が忙しいかっ!…とかいわれそうだけれど(^^;)。

ともあれ、そういう時間配分をしていたものだから、準備が一切出来ない。幸いにも前回の荷物やらなんやらもあるし、そもそもサークルスペースは3日目なので、設営日・1~2日目を使えばなんとかなるとは思う。

しかし宣伝名刺が1日目から、設営から配れないのはキツいなぁ…。どうしよう…。

それ以前に、テーピング用テープを買っている暇がない。薬局とかで売っているわけだけれど、ドラッグストアすら寄る暇がない。

いや、設営ん時の力仕事に支障が出るなぁ…と(^^;)悩み方が違う。

さよなら、南の空

モバHO!、加入者伸びず2009年3月で放送終了
-会員200万人目指すも10万人。東芝負担は250億円

うーん、個人的には欲しいなぁ…と思っていたんだけれど、自宅、自室から衛星方向に空が拓けていないという超個人的難点があり、加入には至らなかった。

だからか、こういう事態に…。そーか、そんなにみんな、北向きの部屋にばかり住んでいたのかぉぃ。

うーん、東芝さんもさんざんだなぁ…。ごめんなぁ、力になれなくて。今度から衛星は北の空に上げてくれよぉぃ。


ドコモ、MUSIC PORTER Xユーザーに「モバHO!」終了を案内

> ドコモによれば、「MUSIC PORTER X」ユーザーのうち、モバHO!を契約しているのは、889件。

すっ、少なっ!?

コミケの行き方

※この記事は「輪行本3」執筆修羅場前にメモっておき、脱稿後に仕上げた記事です。ですので、若干ネタが古くなってます。


そうそう、ちと個人メモを…。

もう、りんかい副都心線を利用してのビックサイトアクセスの場合、大崎で切符を買い換える「切符作戦」は不可。

いや、国際展示場の、通過人数の少ない有人の改札を利用するため、Suicaではなく切符を利用しようと以前から画策していたんだけれど、前回よりその窓口が完全に「乗り越し精算」のみの窓口に移行しちゃったんで、利用できなくなっちゃった。

まぁ、大崎でわざと料金の少ない切符を買うという手もあるけれど、昨今はSuica普及率が増し、改札の処理速度自体も、Suicaが増えたから…というのではなく、Suicaの認識率が上がって処理速度が上がったようでもあるので、Suciaでの移動も悪くはないとは思う。

それでも、サークル参加で8時頃に来るとなると混雑の極みだろうし、そこでは切符作戦も悪くないかもしれないなぁ…とか思ったり。

当然精算分の小銭も釣り無しできちんと用意して(^^;)まぁしないけどね。

2008/08/11

夏コミの緊急のお知らせ

>  コミックマーケット準備会より、「参加者の手荷物確認等のお願い」及び「開催期間中の一部エスカレータ運用停止のお知らせ」について、緊急のお知らせがWebサイトにアップされました。

とのこと。

>  詳細につきましては、以下を参照下さい。
http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html

大きく2つあって、特に「手荷物確認」の話は参加者全員に大きく関わる話なので、よくチェックしておくこと。

えーっと、これはつまり、入場時にえらく時間がかかる…ということなのかな?

具体的な実施方法がようけわからんので、なんともいえないなぁ…。入場前の待機列でやってしまう…とかいう時間短縮方法とか、人海戦術とか、色々あると思うけれど…うーん。「やってみないとわからない」という世界だろうなぁ。


まずコミケに参加する前提として、「参加者」は「サークル参加者」と「一般参加者」と共に、「スタッフ」も「参加者」であることをしっかり認識する必要がある。

「スタッフ」は「無償参加のボランティア」であると考えるとわかりやすいだろうか…。ちと微妙にニュアンスが違うんだけれどね。「無償」というのは間違いないんだけれど。しかしコミケに参加する「参加者」には違いなくって、お互いにコミケというイベントを楽しみたいという気持ちがあるんだと思う。

しかしそれをリンク先のように「苦渋の決断」をする必要に迫られていることを、他の参加者も重々承知しておかなければならないと思う。

で、この時期に決定したことだとすると、段取りも細かく決まってないだろうし、手慣れた人もいないはず。スムーズに事が運ぶかどうかもよくわからない。

そういったわけでトラブルなり、そこまでいかなくても入場の遅延などが起こる可能性は十分ある。しかしそれでスタッフ・準備会を非難したりすることだけはしないで欲しい。「無償で働いているから」ではなく、一緒にイベントに参加するなら、一緒にそのイベントを作り上げている身だから。

物見遊山で来たとしても、このイベントに「参加者」として来るのなら、それが前提になるのだから。


しかしほんと…どうなるんだろうなぁ…。コスプレ広場が全然違うところに移動していたり、企業ブースが広がったり、いろいろ変化の大きい節目でもあるし…。とりあえず1~2日目は遅めに行こう。3日目はサークル参加だから、逆に早めに行くか…。

デジカメの選び方

ハンファ・ジャパン、水中マスク一体型デジタルカメラ

欲しいような、欲しくないような(^^;)。

もちろん、シュノーケル程度に使用するには便利だろうし。

ハウジング、もしくは防水機能付きのコンデジでも良いわけだけれど、撮影時は便利でも、水中移動の時に、かさばって不便なんだよね。

水着にポケットでもあればいいのだろうけれど、入るのは防水仕様のコンパクトくらいでしょ。ハウジングだとそういう大きさじゃないだろうし。大体、泳いでいる間にポケットから落ちそうな気もするしねー。


そういう、水中での取り回しの煩わしさを解決しているという点では、評価したいところ。他にも水中だと意外と液晶モニタが見にくいので、このメガネにはマーキングがあって、その印で狙うだけという割り切りっぷりも良いような気が。

ただ、本当に「専用」になってしまうわけで、年に一度泳ぐだけ…という身とすると、ちともったいない品になってしまうわけですな。うーん。


年3~4回以上泳ぐ人にはいいとは思うけれど。

2008/08/10

写真

そういえば先週の「笑ってコラえて」の「1996年1月3日に輝いていたで賞」を見たよ。泣いたよ。わんわん泣いたよ。「上総掘り」以来の傑作だねぇ。たまにこういう傑出した回が出てくるからこの番組は見逃せない。

しかしいいよ~。「写真」とか「自転車」とか、自分に関わるジャンルでこういう秘話とか聞かされるとね、弱いですよ。さらにはそれで人生変わったっつーか、「写真」というものが何であるか、身にしみたというか、そういう経験ってのがうらやましいというかなんというか。

最近そういうのに泣いていなかったから、涙もろくなっていたのかもしれないが、それでも感動ものだったよ。ああいう「写真」との出会いが俺にもないかなぁ…。

まぁ、「自転車」とか「同人誌」とかで貴重な経験はしてるけれどねー(^^;)。

ともあれ、そういうわけで涙腺がもろくなっていたからか、その流れでベストハウス123でも「あなたの作った橋が見たい」には泣かされたね。さばの味噌煮が食いたくなったよ(^^;)そこかよ。

そんなわけで涙腺デーになったせいか、レッドカーペットで笑いまくれないという弊害が…(^^;)面白かったのに。

冬コミの計画

夏も終わらない内から次のことを考えるのもどうかな…と思ったけれど、考えてみると「夏→冬」は間が無いから、そうも言ってられないわな。

オンラインでは手続きの一部が開始されているようだし、おいらもカットくらいは用意しておいても良さそうな話。

しかし、冬はどうするか?

年末は本業が忙しかったので元来最初からエントリーしてなかったけれど、去年はそんなこともなさそう…と参戦した次第。あ、いや、別の理由もあったような気が…(^^;)。

さて、今年は…?となると、ちと読めない。9月一杯、10月頭まではめっさ忙しいのはわかっている。そのせいで毎年恒例の沖縄旅行も取りやめている。CG合宿すらも辞退しているし。ただ、その先が読めないんだよな…。どうしているんだろうか?>をれ

たぶん…大丈夫だろうとは思う。一昨年のような忙しさは無いはずなんだよな…。

…まぁ、スケジュールの件は前から悩んでいるとおりだし、とりあえず行けるものとして考えるしかないかな…と思っている。


問題は新作ネタ。輪行本4というネタもあるが、10月から描ける話じゃない。交通法規とかマナーとか、乗り方の話だしねぇ。9月も土日は…中旬までは普通に休めると思うので、そこで取材したり…という手もあるかと思うけれど、先に書いたとおり、まずは体力回復のために走りこみたいので、取材はしている暇はない。

まぁ、このテーマだとそうそう必要とも思えないけれど>取材。知っている知識だけでどーにかなりそうな気も…。

あと、夏に続いても冬もメジャーバージョン新作というのも疲れてどーも…というのもある(^^;)。メジャーバージョンは本当、疲れるのよ。


以前書いたネタ帳から考えると、「ぶろぽん」という手もある。ただ、2009年モデルが11月には発表になるんじゃない?サス固定とか、新ギミックの多かった2008からそうそう新しくなるとも思えないけれど、万が一えっらいトピックがあったりすると、対応しきれない可能性がある。

そう考えると、「ぶろぽん」は夏に出したいねぇ。輪行本4と排他的に企画すっかな。


他には「ピストはじめました」という手もあるけれど、まだ4回しか乗っていないので、さすがにそれで色々語ろうとは思わないよ。


さて困った。もうネタがない。輪行本3.5で雑談…という手もあるけれど、16Pでもそうそう埋まる雑談ネタは無いぞ。2.5で結構描いたから…と思っていた。

そこにある人からメールが。そこに輪行本3.5のヒントが…。


某ロード乗り(だけじゃないけれど)の人が、輪行本の影響か、折りたたみに興味を持ちだしたらしい。しかし、選ぼうとしているのはMR-4らしい。

…いかん、理解してない。

いや、MR-4が悪いと言うつもりは一切無い。ただ、そもそもロードで早い走行をしているでしょう。MR-4もフレームが折りたたまれるとはいえ、タイヤ外したりするクルマじゃないですか。それって普通のロードの輪行と変わらないですよ。

カテンザSoloという折りたたみをわざわざピストにしている身が何を偉そうに…という気もするけれど、こちらはどちらかというと家での駐輪スペース削減が主目的(になってしまった)なので、同じ土俵の話ではない…としてくれ(^^;)。

ともかく、MR-4はロード系の自転車は持っていないけれど、輪行を多々やる身で小さくまとめた方が良い、でもスピードも欲しい…という人が選ぶクルマだろう…と思うわけですよ。ロード持っている人がカブる自転車持っても仕方ないでしょう…と。

だったらガツン!と強烈な小径車を選んでもらいたいところなので、まくしたててやろうか…と思ったところで見たのが「探偵ナイトスクープ」の「娘が一度も洗わずに着続けている腹巻きを選択させたい」という話。

そこで出てきた「太陽と北風」ですよ。まくし立てて「そこでMR-4を選んでも!他のを選べよ!」…と言い争ったって、あちらの方が年の功だし、論破できるとも思えない。

そこで、MR-4よりもより小径車というか、そっち系な自転車を選びたくなる材料を揃えてやらねば!…と思うわけですよ。

しかし、輪行本ではあらかたおいらの材料は出し尽くした感がある。…と思っていたけれど、一つ、まだ本格的に描いていないネタが一つあったのを思い出した。


カメラ。


高速走行系の自転車だと荷物関係でちと取り扱いにくい面があるし、しかしコンデジだと物足りない…というジレンマを解消させやすい手段ではないかと。

まぁもちろん、ロードを輪行させて、しかしメッセンジャーバッグに一眼とレンズを放り込んで、色々なところを走っている、写している人を知っているので、絶対な話でも無いのですが、カメラ初心者とかだとなかなかそれも難しいわけですよ。「走る」と「撮る」というのはなかなか両立しません。

そこら辺を少しでもバランス良くしてくれるのが、おっとり走りたくなる小径車ではないかな…と思うわけですよ。


まぁ、問題点もあって、

・その人はすでにロードでもカメラ持って走り回っている

となると、なんの説得材料にはなりませんけれどね(^^;)。

そんなわけで某Projectの社長がカメラやってんのか、リサーチしてきて>toMoさん(^^;)ぉぃ。


しかし個人攻撃ぉぃはともかくとしても、3.5ネタとしては面白いかなぁ…と。あまり深く掘り下げると洒落にならない奥深さだし、実際例として俺、Nashさん、DFR.さん、toMoさんあたりのお話を伺って(デジイチがいねぇ(^^;))、あとはカメラの運び方とかあたり、そして自転車でなければ出会わない風景、シチュエーションとかを紹介すれば、そんなにページ数無くてもなんとかなるかなぁ…と思うわけですよ。

とりあえず日記ネタに思いついた雑談なんですけれど(^^;)ぉぃ、もう少し練って、昇華できるか、ちと思案…。

2008/08/08

近況報告

08080801一応、まだ細々と原稿とか描いているですよ。最後の一枚が終わったら今度は自分の名刺作成とかあるけれど、今回はさすがになにかの原稿を流用すっかなー。時間がねー。

でも散髪は行った(^^;)。夏らしくしないとね。

島角ディスプレイ検討

※この記事は「輪行本3」執筆修羅場前にメモっておき、脱稿後に仕上げた記事です。ですので、若干ネタが古くなってます。


コミケに向けて原稿描いているだけでは用は済まない。

スペースという場所でどのように活動するかも考えておかないといけないわけで、売り子さんとかどうしようか…とか、原稿以外に悩みたくない時に悩んでしまう。…まぁ、それは脱稿してから考えようや…と。まぁしかし、それがだいぶずれこんで、さぁ、何をどうしようか…とやっと「悩み始めた」段階(^^;)。

ともかく、スペースの販促用のPOP…というか、ディスプレイを考えたい。

基本、「ママチャリではない自転車」の啓蒙活動が主の私。自転車に興味を持つ人の興味を惹かなければならない。

そういう、自転車に興味があるっていう人は結構潜在的に多い…と思うのだが、いかんせんそれに関して積極的に動いていないと思う。

問題はその潜在的ニーズをいかに表面化させ、こっちに来てもらうか…にかかっていると思うのだが、どうだろう?

言っては何だけれど、そういう人たちの興味を惹くに十分な本だと思うぞ、輪行本は。まぁどこまで対応できるかはは甚だ疑問だけれど(^^;)。


で、要するに通りすがりをキャッチするには、キーワードを誇張してダイレクトに伝えることが必要かなぁ…と、

「肩肘張らない自転車と、輪行の旅、教えます」

とか考えてみた。なんなら

「肩肘張らない自転車、教えます」

と、輪行というキーワードを取っ払っても良いな。

本当は小径車…ってキーワードも掲げたいが、まずは「おたくもちょっと違う自転車、乗ってみないかい?」とか、「君の知っている自転車とは違う世界がすぐそこに」的な標語がいいのではないかと思うわけですよ。

ただなんか、まーだキャッチーじゃないような…。もう少し練ってみるかなぁ…。

まぁそれ以前に、そういったコピーをどう掲示するか…ってのが…ねぇ。机に貼ってぶら下げるしかない。なんか器具を使って看板とかみたいにして掲示しているサークルもあるよねぇ。あれってどうやっているんだろ?まったく気にしていなかったので、構造すらわからない…(^^;)。


#ちなみに、いつか輪行本で使いたいなぁ…と思っている「立ち止まるために走りませんか?」というコピーもある。ロード系だとね、「走るために走る」って感じだけれど、こちらが目指しているのはそうではなくて、「旅」だからねぇ。「旅」はつまり、「寄り道」だからねぇ(^^;)。まぁ、本当の意味はそうではないんだけれど。

こっちでもいいかなぁ…。

2008/08/07

血の巡り

※この記事は「輪行本3」執筆修羅場前にメモっておき、脱稿後に仕上げた記事です。ですので、若干ネタが古くなってます。

6月だったかな。1~2年ぶりに献血をした。

自転車始めてから水分をよく消費するようになり、貧血…というよりは熱中症等諸症状との闘いになり、水分補給が大切、ひいては献血で血をわけるなんてなんぞや…と思っていたりした(^^;)もちろん根拠はない。

ただ、輪行本3執筆以前の数ヶ月は天候や所用のためにまともに自転車に乗っておらず、かなりな運動不足。だったら代わりに献血なんてどうかな?…という考えに至った(^^;)なんでやねん。


ただね、献血すると、創作活動に結構いい影響を及ぼすんですよ。頭の血の巡りが良くなるのかな?

普段は自転車で走って血の巡りを良くしたり、血管の中の余計なモノを押し出したりしているんですけれど、今回はそれをやっていないので、せめて血圧を下げようかな…と。

しかし何かの際、1回だけ献血して良くなかったことがあったりする。頭の巡りが逆に悪くなったようなことが。

それもあって、あんまり安易に献血しないようにはしていたんだけれどね。


しかし今回は良かった模様。輪行本3にしっかり取り組めた気がする。心理的には(^^;)良かった良かった。

今後も機会あれば献血すっかな。ええ、あまり「人のため」という実感はありません(^^;)。

2008/08/06

脱稿祝い

…というわけでもないのだけれど、9日あたりに走る予定。

本当にここのところ閉じこもりっぱなしなので、体がなまっているというかなんというか。暑くなってからまともに汗もかいていない。暑さを実感していない。水分補給の大切さを身にしみて覚えなければならない等々体に実感させないと、コミケを乗り切れない気がする(^^;)。

本当はもっとがしがし走って、体力作れば良いだけの話なんだけれど、週末1回しか挟まないからなぁ。…うーん。


そんなわけで、どなたか一緒に走る?

リハビリみたいなものなので、新規ルート開拓はちと無理。久しぶりなので鵠沼のミドルレンジもちと不安。8月なので赤沢スイーツ・麦も開いてないので、飯能-岩鞍ラインも意味無し。

…となると、青梅方面の日向和田蕎麦巡りか御岳山ふもとのマイナスイオン浴びまくりコースあたりかな…と。後者はちと、先週のもしもツアーズで紹介されたばかりなので、人が多くなってないかな…と不安なのですが、前者は新しいそば屋も見つけてありますので、そして結構涼しいところで美味いし、お勧めですよん。


そういえば本来は目的地を都内にして銀座の矢場とんに某氏をご招待しなければならないような気もするけれど(^^;)。そういえばこないだテルメ小川に向かう時に実感したけれど、本当に車が少ないね、昨今。都内も走りやすそう。そういう意味では自転車で都内に向かっても面白そうだ。

…ただ、青梅の自然が…。多摩川CRの緑が…(^^;)単純に緑の中を走りたいだけか?。


初期案は立川付近10時集合。集合場所は立川駅か、日野橋か、参加者によって決定…ってところ?

鑑定団の予感

※この記事は「輪行本3」執筆修羅場前にメモっておき、脱稿後に仕上げた記事です。ですので、若干ネタが古くなってます。


今年の後半の…いつの予定だったかな。おいらの地元、府中に「なんでも鑑定団」が来るのだそうだ。そういうチラシが団地の掲示板に貼ってあった。ちと気になるのだが、うちにお宝に該当するものは無し、一般観衆として行くのもなにかなー…と思って、応募云々はしていない。

…で、ある日、国分寺駅前を歩いていたら、国分寺にも似たような時期に来ることが判明。11月だったかな?

…ん?都内の、隣同士の市にほぼ1ヶ月おきに来る訳か?これは…いよいよネタがなくなってきたか?(^^;)ぉぃ

都内にお宝がないとは言わないが、地方巡業で数十年やってくると、さすがにネタがなくなってくるのかもしれない。…で、都内巡業で掘り起こそう…という魂胆か?

別段それは文句つけるつもりはないが、さすがにもう全国のお宝を発掘し尽くしたかもしれない。…いや、そんなこともないか?でも10何年続いているわけでしょ?うーん、やはりそろそろ…なのかな?という気も…。

2008/08/05

そろそろ新コンデジ?

パナソニック、開放F2の24mmズーム機「LUMIX DMC-LX3」

さすがに欲しいな。スペック的にも魅力だし、そろそろコンデジも刷新したいなぁ…と思ってたわけですよ。そもそもSDカードが安いし。こないだは999円の2GBを買ったのかな。M8の制約でSDHC規格が使えないため、それ以上の容量は良く知りませんが、いずれにしても安くなっているんでしょ?動画もそろそろSDかもね。

で、昨今のデジカメは720の動画も撮れるわけだし、さらに、コンパクトでも色々撮影モードで楽しめるならなおさら良し…ということですよ。

その点これはかなり楽しめそう。欲しいのう…、Leica版が(^^;)。そろそろこれのLeica版が出てくるんじゃないの?パナ製でも速写ケースに入れてしまえばかなり見栄えがよろしくなるけれど、なんかLeica版がいいなぁ。M8とこれでLeicaで統一できるし(^^;)。

なにより、パナのサポートってなんかアテにならなさそうですよ。いつぞや、LC1のCCDがおかしくなるかもしれないデジカメの修理対応もなんか遅れたし(おいら自身のLC1は特に不具合は起こっていないが)。だったらまだLeicaの方が遅れても「まぁ、Leicaだしなぁ」と気がゆるく持てるし(^^;)そういう意味かよ。

まぁ、噂によるとLeica版は9月のフォトキナで発表…ってことになりそうらしいのだが。…まぁ、待てないことはないか。


それにしても、

パナセンス、DMC-LX3の「本革速写ケースセット」などをモニター販売

モニター販売はともかくとしても、この速写ケースは欲しいな…。Leica版でも扱ってくれんかのう…。しかしそうすると、総額10万を超えてしまいそうな気が…(^^;)。

…黒ボディに黒ケースとなると、グリップ部分が隠れてパナ臭さが消えるから、パナ版でも良いかなぁ…(^^;)ぉぃ。

輪行本3反省点

…といっても、製作体制のことですが(^^;)。とりあえずメモっておかないと次回に活かせない気が…。


今回は6月から7月にかけて、急に環境が変わってしまい、スケジュール編成がめためたになってしまった。

まぁ、従来通りの環境だったら間に合っていたのか…というのもちと不安なのですが(^^;)。いや…たぶん締め切り繰り下げという事態は無かったはず…。


あと、体力無いのも影響したかもなぁ…。

自転車始めてからだいぶ体力には自信がついてきたのだけれど、4月半ばから、8週以上続いた雨降り土日のせいでまったく中~長距離走っておらず、原稿執筆時点までに体力がげっそり減退していた気が…。

おかげで夜更かしが続かず、、本業に影響を与えるほどになってしまったので、やむなく多少夜更かしを軽減したりはした。正直(^^;)。

うーん、もちっと早くコトにあたれば良かったか。原稿作成に。ただ、ネーム作成も結構頑張ってはいたのよ。相当時間をかけたような気が…。それで原稿作成が後に延びちゃった…ということもある。ただ、それも許容範囲内…のつもりだったんだけれどねぇ…。


さて、問題は今後か。夏コミは、前世紀、原稿作成時期の本業が多忙なために夏コミをあえて休んでいた頃よりは大変ではなかったので、今後も参加できると思う(ただ、今年は別プロジェクトが相当多忙な形で食い込んできたので、原稿作成時間が取れなかった。まぁ、今年だけだと思う)。

ただ、サークル合否に関係なく、6月には原稿作成終了させる勢いで作業しないと、ダメだろうなぁ…。


じゃぁ冬コミは…というと、まだ年間計画が謎。…大丈夫じゃねーかと踏んでいるのだが、どうなんだろうねぇ…?ちと怖いのは原稿作成期間ではなく、むしろイベント期間?下手すると1月1日も仕事ってことになりそうだしなぁ…。それはそれで構わないのだが、それの準備が年末とか言い出すと、イベントに出られなくなるのが…。うーん…どうなるんだろう…?

そういう意味ではまだ夏の方が楽か…。まぁ冬も毎年…ってことではないので、でも時折…なんだよなぁ…。うーん…。


…反省になっているか?(^^;)

2008/08/04

ピンセットが欲しい

最近とある仕事でピンセットを使う作業をしたのだけれど、それで苦労した。

細かいパーツを取り出すのにピンセットを使用した訳なのだが、言っては何だけれど、安物で、うまく細かいのがつかめないのですなー。

机上のモノを拾うだけならどうということでもないのだけれど、板状のものにハマっているものを引っ張り外す…という作業だったので、力を正確に出せる、ベストハウス123に登場した「ちゃんとした」ピンセットが良かったわけで。

で、調べてみると、こちらがヒット。

…困ったな、すぐに手に入らなさそうだ…。まぁ、幸いにも、こっちもすぐに使う…ってわけではないので、おいおい注文しようかな。

空冷機構

入校した後は、いつも通り自分へのご褒美代わりにテルメ小川に行ってました。当日がワンフェスだった…ということを忘れていましたが、そもそもイベントを歩き回る気力も潰えていたのでどうしようもなかったでしょう。

そんなわけでぼーっと温泉つかったり、タイ式マッサージとか受けて、のんびりしてました。

しかし温泉つかっている時間は短かったような…。「暑かった」ということもあるかとは思いますが、露天つかっていると基本、外は涼しいんですけれどねー。長湯の俺がどうしたもんか…。体内に熱がこもっていたかな?

ただ、ふと、脚を抱えて湯船からそこだけ出すと(どんな姿勢だ(^^;))、意外に長くつかっていられたのはなぜだろう?

どうも「脚」に熱がこもるのが嫌のよう。

そういや、自転車漕いでいると脚の空冷が効いている気がするので…それかな?

しかし、脚をつからずに温泉につかる…って姿勢がそうそう取れるとは思えないので、今後はどうしたもんかなぁ…とも思ったり。まぁ、涼しくなれば大丈夫だと思うけれど。

2008/08/03

一応ご報告

脱稿に続きまして、無事、入稿を済ませました。その場でメディアの読み込みチェックとかもしたので、メディア自体はたぶん問題ないと思います。

まぁ後で「何ページがおかしい」とかいうことにはなるかもしれませんが(^^;)ぉぃ。いや、大丈夫なはず。以前、文字のレイアウトがおかしくなっている…という連絡があって修正データを送ったことはありましたが(^^;)。

さすがに同じミスは犯すまい…とはしているのですが…。さて、どうだろう?(^^;)一応見返してはいるが、疲労した目で見ているからなー。それにちと、裁ち切り関係に不安が残る…(チェックしきれていないような…)。

まぁ、これであとはあちら側の事故でも無い限り、「落ちる」ということは無いわけで。ほっ。もうゆっくりできます。あ、でも1枚、原稿が残っているか…(謎)。


…って、カレンダーを見返してみるともう来週やないか~!(髭男爵風)

まぁ、「3日目」は再来週かもしれませんが。あー、さて、どうしよう。困ったな。売り子がいないな。…さすがに自転車を知っている人でないとなー。

しかし3日目でしょ。出払っている人が多いんだよなー。別段、開始時間前から11時過ぎくらいはいなくなっても構わないので、それまでの準備とか、お客が来だしたとき(3日目の西館は開場当初はほとんど客がいない(たいがい、東館か企業に行ってしまう))に手伝ってくれればいいんだけれどなー…と言ってみる(^^;)。


あとの問題点は…、

・サークルスペースディスプレイ
・名刺

…ってところかな?当日の揃えるモノチェックリストも作らないとなー。…意外と間が無い?

2008/08/02

とりあえず完成?

とりあえず輪行本3、完成しました。ベタとかトーンとかももう大体貼ってあります。

ただ、全部じゃないし、全部…ってことにすると、あと1~2週間かかるような…。描いている自転車全部にトーン貼っていると、細かいので、塗りつぶしツールとか併用してもカバーしきれないため、時間がかかるのではないかと。

そんなわけで、明日の入校までに貼れるところに貼って、切り上げて、CD-Rに焼いて入校しようかと。

そだなー。なんとか午前中に入校終わらせて(午後だと混みそうだし)、テルメ小川に行きたいなー。うふふふふ(^^;)。

さて、そんなわけで、これからトーン貼り(^^;)。

2008/08/01

あと1ページ

ただ、その1ページが何を描くべきかがわからない。難しい。うーん…、どうしよう…。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »