2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« ケーキの悩み | トップページ | 輪行本3の進捗 »

2008/05/31

人と違う趣味

趣味というか、趣向というか。

自転車雑誌をことあるごとに買っているけれど、見ていて気になるのはカスタム車。

おいらの車もたいがいどれもカスタムされている方だけれど、デザインからコンセプトから…というオリジナル自転車に仕上げてみたい…という欲求に駆られてしまう。

では具体的にはどういう車を作りたい?

そらまー、金に糸目をつけないのならば、モールトンのダブルパイロンのシングルギアでしょう(^^;)ぉぃ。

ピンとこない人はこないでしょうが、もう↑のフレームを揃える時点で100万円を越しています(^^;)。明らかに現実的ではない。

では現実的な路線で…となると?

まずその前においらの自転車に対するポリシーはなんだったか?一番大切にしているのは「走った先で普段着」ということ。まぁ、若干サイクルウェアに寄ってはいるが、それでもなんとかメットとか装備を外せば、「電車で来たの?」と思わせるウェアを心がけている。

自転車の用途が「買い物・食事」ということに由来している訳なのだが。

つまり、がつがつ走っているところを見せたくない…ということもあるわけ。でもスピードは出せるときには出したい。こっそりロードに追走し、ロードでない格好でもロード並みのスピードを…という、「爪を隠した鷹」的ポテンシャルも秘めていたい(^^;)なんじゃそりゃ。

そういう意味では、自転車自体に完成形を求めない…というか、どこっか崩したい…という気持ちもある。

別にブロンプトンは輪行車としては完成形と思っているのでそれを崩したいと思っていないが、そもそもロード並みの性能は持っていないし、求めてもない。

BSM-R20が唯一、機能的にロードに匹敵する装備をしている(実際の最高速度は別にして)。ただ、それにあえてカゴを付けているのはおいらなりのこだわりなわけ。

カテンザSoloを選んだのもそう。正直言えば、ピストの美学で言えば、出来る限り不要な装備を外し、スマートで原点回帰な自転車にするのが理想だと思うが、あえて折りたたみ機構を盛り込み、かつフレームにダホンっぽい主張を残しておく…という、ピストにしては余分な装飾が多いところにおいらなりの魅力を感じてしまった。


これらを総合すると、「お買い物に使える街乗りピスト車」とかがオーダー車として適合するところではないかな…と思っている(^^;)どういう結論だよ。要するにカゴのついたピスト車。

シングルギアなら安く済ませられるのではないの?…ということもある。

これを実現するなら…TikitのOneWay…ってことになるのかな?…という気もするが(^^;)、小径ピストはトレンクルで計画中なので、それ以外…ということにしたい。

カテンザSoloは折りたたみピスト…というコンセプトがあるので、たぶん競合しない(^^;)ぉぃ。

しかし…26インチ以上のピストで、タイヤを細く、ドロップハンドル装備でがっつんがっつん走るぞ…という全体的なデザインでありながら、カゴ装備…とはいうものの、さすがに無骨なカゴを付ける気はないし、あくまでトータルデザインが格好良くないと…って、そういう自転車って…作れるか?

カゴはせめて…江島屋の干物くらいは入れられないとねぇ(^^;)ぉぃ。

実際発注するしないにかかわらず(そもそももう置き場所がない)、ちとデザインして遊ぶのも面白いかなぁ…。素案すら、全然思いつかないけれど(^^;)。

« ケーキの悩み | トップページ | 輪行本3の進捗 »

コメント

>でもスピードは出せるときには出したい。こっそりロードに追走し、
>ロードでない格好でもロード並みのスピードを…という、
>「爪を隠した鷹」的ポテンシャルも秘めていたい(^^;)

そっち方面の相談ならいつでも乗りますよw

トレーラーに一票!
で、お土産満載して「初荷」とか「大漁」とかフラッグで走るです。
年末は当然「Merry Xmas!」でしょう。
あと移動先で個展とか、自作販売とか、紙芝居とか(^^;)

記事の流れからして、てっきり拝御さんが以前に話題にされた村田氏の『コード・ライナー』のように、

>>>完全オリジナル自転車のデザインを起こす!

・・・・とかいう話かと思ったら、割とリアルな方向性なんですね。w(^^;ゞ
そういうことなら、例のワンちゃんをトップチューブに乗せるスペースがある自転車とかが、
「カゴ付き自転車」のデザインとしては面白いかと。
これをドロップにしてピストに仕上げると、立派な『お買い物仕様固定ギア車』になりますよw
もっと変なのということならリカンベントやトライクも有りでしょうし(むしろ積載重視ならこっちの方が有利か)、ふらっかーずをドロップにというのも
可能でしょう(ぉ。
・・・でも置き場がないんですから、誰ぞそそのかしてスポンサー(発注者)に仕立て上げる作戦ですか?(^^;ゞ

ついでなんでリンク貼っておきます。
http://www.kokobicycle.com/

しかし改めて見るとコレ、常にガニ股で漕ぐことになるんですね~。
これで長距離はちょっとキツイというか無理でしょう。
まぁ、そもそもそんなコンセプトの自転車ではないですけどw(^^;ゞ

なんか…みんなに誤解されていたな、俺というキャラクターが(^^;)ぉぃ。

まぁでもなんか考えますよ。ちと思うところも出てきたし…。実現性はあって、でも実行性はまた別なので、テキトーに読んでておいてくださいな(^^;)次の記事を。

しかしとんさぁさんに頼むと、メンテナンスが面倒なモデルに一気に仕上がりそうだな…(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/41347733

この記事へのトラックバック一覧です: 人と違う趣味:

« ケーキの悩み | トップページ | 輪行本3の進捗 »