2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 東名ルートと中央ルートの違い | トップページ | そのNASは煙を吐くことがあるらしい »

2008/05/21

南へ走れ!134号線を!

08052106

その人は佐島に美味い魚屋があると言った。

美味い魚と聞いては黙っていられない。

そんなわけで、鎌倉まで輪行し、佐島まで走ろうという企画です。この場合、「鎌倉輪行」と「佐島輪行」とどう書けばいいのやら…。まぁ、最終目的地を書いておきましょう。

ふと、鎌倉までいつも自走しているんだから、ちこっと足を伸ばして佐島まで行ってしまってもいいような気もしますが、まぁそこはそれ、まだおいらもカテンザに慣れてないし(^^;)固定ギアかよ。

ただ、そうすると片道20kmもない、いつもの面子には正直物足りないコースになってしまいます。もちろん美味しい魚が食えればそれも満足ですが、走り自体も楽しみたいな…と。

しかしここで逆転の発想。普段はハードだけれど、今回はソフト。…ハードに物怖じしてこられない方も誘えるな…と。そこでまずはレンタサイクルなどを利用して「旅先のサイクリング」の提案で勧誘したところですが、まぁひっかからねぇ(^^;)ぉぃ。

そこでちょっとだけ路線を修正。「ソフトな輪行を楽しみましょう」として、輪行未経験者、普通の輪行を望んでいる方用募集に内容をシフトしてみました。内容は変わらないんですけれど、声のかけ方を変えただけ…(^^;)。

そんなところで募集したり、こちらから勧誘したところ総勢が結局…10名(^^;)。小径車がずらり10台、並んで走ることに(^^;)ひぃ。

…面白そう(^^;)ぉぃ。

いやしかし、そういう大人数で「いきあたりばったり」で果たしてよいのか、若干困惑するところもあり…。

まぁしかし、やれるだけやってみましょうや…と当日、鎌倉集合を果たした次第。途中、新宿からHARUさんと合流して新宿湘南ラインに乗車してみたりしたわけですが、同じ車両…というか、背後2mの場所にtoMoさんがいたり(^^;)。

混雑による人ごみでてんで気がつかず、横浜ではじめて気がついたていたらく(^^;)。おまけに同じ列車にぐれいさんもいらっしゃったようで、「斜め右15度事件」もしくは「逗子流事件」(謎)を経て鎌倉駅降車後、たった10円足りなかったSuicaで改札通過を阻止され、清算中に合流するという体たらく。そういえばこちらから列車を指定したのに失礼致しました(__)>ぐれいさん。

あ、前述の「事件」の話ですが、ぐれぐれも運転席後部での会話には、注意しなければなりませんよ>ALL(^^;)超謎。雑談禁止ぉぃ。

ともかく、鎌倉駅前で小径車が続々と集合。ブロンプトン3台をはじめ、ANT、Frog、MC-1が2台(内1台は2×2×9…だっけ?という、摩訶不思議なギア構成)、Mobiky(インター8換装済)…と個性派揃い。DAHONのヘリオスSLも十分かっこよい、レアな車体なのに、地味に見えてくる不思議なラインナップ(^^;)。

08052107 そこへ登場するDFRさんのロードレーサー輪行袋。おいおい、この中で700Cですか?…とのたまうところですが、「いやいや、あらゆる輪行揃いと考えれば、こういう手段も中にないと」とのこと。なるほど、一理ある。個人的にはこれだけの小径車の中に1台700Cという見栄えが面白いと思いますけれど(^^;)。

拝御:で、どこから輪行してきたの?
DFR:いや、車体トラブルとかあって直していたら、時間無くなって、自走してきた。
拝御:…?でも輪行袋につめてるじゃん。
DFR:だから、鎌倉駅西口まで走ってきて、そっちで輪行袋に詰めて、歩いてきた。

えーと、どうツッコめと?(^^;)

で、走行コースとしては134号線に乗って一直線に走ってしまえば早いものの、逗子までは登坂コースで、かつ自転車走行には不向きな車道メイン、路肩ほとんど無しの高速路線と、ちと不向き(ちなみに反対車線を帰宅時に走ろうとすると、車は渋滞して、横道もほとんど無いためほとんど車線は固定。その脇をするする自転車が走れるので、逆に便利(排気ガスくさいけれど))。

…なので、DFRさんやtoMoさんが過去に走ったことがあるという下道コースを逗子までのんびり走行。

途中、自転車抱えての階段下りもありましたけれど、それもまた味ということで(^^;)。

葉山御用邸から先は海岸線沿いの国道をひた走る…という状況で、ちと走りに夢中になるあまり、初心者の方にペースをあわせていなかったかなぁ…という反省点も。

08052108 一応秋谷海水浴場んとこの公園とかで休憩とかも挟んだつもりだけれども、回数も少なかったかなぁ…。色々反省するところが…(^^;)。



08052102

それでもなんとか佐島にたどり着き、目的の「海辺」というお店に到着。本来は魚をさばいて売ってくれる「魚屋」が目的地でした。

魚屋なので、食材を買い付け、海辺に移動してそのまま刺身なり焼き魚なり調理しようか…という元々の話だだったのですが、近くに適当な海辺も無かったり、人数も多くてそれを焼く処理も大変だろうよ…ということになり、さばいたものを直接卸す直営店もあるというのでそちらで食事ということに落ち着いた次第。

しかしそのお店も有名店だったようで、なかなかの人気。席がすぐに空くわけも無く、予約表に名前を書くことに。どうも1時間待ちコースっぽいし。ただ、ちと空き順監視役にDFRさんが店に張り付き、残りは周りを散策してみたり。ちかくに海岸があったりしたのでそこを覗きに入り、さて、次の交代要員はどうしましょうか…とDFRさんに電話しようかと思ったその瞬間に着信が…。

「急いで今すぐ来い」

…10分も経っていませんが?(^^;)慌てて海岸沿いをひた走る9人。すぐに食事できるのはありがたいですが、あの予約表はいったい…?

08052103 で、食事は当然お刺身系なわけで、ほとんど刺身定食を注文したわけですすが、海鮮丼もよかったなぁ。あと一人、なぜか海鮮てんぷら丼…だっけ?揚げ物系を頼んでしまった輩もいたわけですが、それはもったいないのでは?…とか思ったが、考えてみれば築地の仲屋(だっけ?)のエビフライを頼む大泉洋のよう(超謎)に、「通」の注文だったか?とか思ったりもする今日この頃。

でも刺身も美味かったからいいや~。ご飯がすっげぇ少なくて不満爆発してましたが、別テーブルだったDFRさんより途中、「あ、ここの定食、ご飯、おかわり自由だから」発言をきっかけに評価が一変。急遽おかわり合戦に(^^;)ぉぃ。おいらもつい調子に乗ってご飯3杯いただいてしまいましたが、これが後に影響を…。

食事自体はのんびりと満喫し、さぁ、出立。今度はどこに行こうか、帰るだけか…というところで、とりあえず先の「魚屋」くらいは覗いていこうか…という話になって、数百m離れたそのお店の見学に。

見ると漁港から直接卸した魚を直接販売…というか、本当にその場でがつがつさばいている、ザ・魚河岸といった感じのお店が…。まさに男の職場…って感じで本当に魚買う客でもない限り近づけない雰囲気が(^^;)。いや、買いたいのは山々ですが、輪行でも自転車で買って帰るのはなかなか…。

まぁそもそも活魚系しか売って無いし、いまさら携帯コンロでどうこうできないしなー…と思っていたら、お隣のお店では干物が…。さんまのみりん干しとは、レアな干物でないかい?しかも試食させてくれ、美味しいったらないし、めざしの干物もあったりして、携帯コンロ持参のtoMoさんの目が輝く輝く。

しかも店主、そのお店のテラス…というか、お庭で焼いてっていいよ、炭火のコンロも使っていいよ…とのお申し出。なんとありがたいことか…と思う反面、こちらは10人でちと入りきれないんですよ、残念ながら(^^;)。そんなわけで今回はご辞退申し上げた次第。

しかし次の機会があったっら、お隣のお店を目的に行ってしまってもいいような気も(^^;)。

いや、だから、最初から白いご飯持って行って、あそこのテラスのようなところにコンロ持ち込ませてもらって、その場で食べさせていただいたり。たぶん、あのご主人はそれを許してくれそうな人柄を感じる(^^;)ぉぃ。

そんなわけで(?)、しかしめざしとさんまの干物はしっかり入手。あとパン(謎)。…ひじきも買ったっけ?

それをtoMoさん持参の携帯コンロと網で焼こうと、そういう魂胆だす。ただ、適当な場所がない。天神島自然教育園は見晴らしはいいが、火気厳禁。どこか適当なところは…というところで思い出したのが秋谷海水浴場んとこの公園。あそこの前の海岸ところならいいだろう…と早速移動。

ちなみに途中、若干キツい登り坂がありましたが、自転車のギア比とかは問題ないものの、腹にたまったご飯が漕ぎを邪魔して…(^^;)。

08052105 ほどなく到着してめざしやらなんやら焼き~の、食い~の、美味い~の、酒がねぇぞごらぁ!…と不満たらし~の…と満喫(?)(^^;)。

やぁ、携帯コンロでも結構きちんと焼けますな。そもそも携帯コンロや網があんなに小さく収納できるとは思わなかった。おいらもちと考えたくなってきたな、携帯。使用後の収納が熱くてすぐにできないような気がするのだが、そこら辺の解決策とかあるのだろうか?

ちなみにここで、某氏曰く「今日一番のイベント」」が発生したのですが、記載は省略。…いや、テキストにしてもたぶん面白くないから(^^;)話にしてもあまり面白くないと思うけれど。あれは「タイミング」と「シチュエーション」命のエピソードだからなぁ…(超謎)。

次にNashさんが「美味しい沢庵を売っているところがある」という話を持ち出したので、その公園から近くということなので移動開始…したら、いきなりこんなところ連れて行かれるし(^^;)。

どうも小さい菜園の無人販売所らしいのだが(上のリンクはあえて詳しい場所を示していません(^^;)ただ、少なくともここまでは走らされた)、ここまでの坂がキツいぞ~。そしてたどり着いた販売所にはたまたまそこのご主人がいらっしゃったのだが…、

「沢庵?ありゃ大根を干して作る冬の食べ物だよ。今、あるわけないじゃないか」

と一喝(^^;)。ああ、あれか。そんなわけでNashさんのたくらみ…あ、いや、たくあん入手はかなわなかったけれど、つけものやらふきやらツタンカーメンという炊き込みご飯用の豆を入手したりして、それはそれで良かったみたい。やはり地のものは美味しいからねぇ。

さて、ここまで結構のんべんだらりと走ってきたので、もう結構いい時間。まだ日は高いですが、そろそろ帰らないといけない方もいらっしゃったので、鎌倉に向かう…はずでしたが、混雑しているところで自転車折りたたんでも…とか、考えてみれば逗子始発の電車があれば、座りやすい、自転車置きやすいじゃない、ということになり、逗子へ。あ、そういえば逗子駅、見たこと無いな。なんか、なーんもない駅前だ…っつー話だけれど。

でも行ってみたら行ってみたで、あまり混雑、鎌倉と変わらないんですけれど(^^;)。でも駅前ロータリーというか、歩道は広いか。

そんなわけでそこで解散…ということになりましたが、そういえばここまで来て埜庵に行かないのもなんだなー、次に埜庵行けるの、いつになるかわからんしなー…と、ちと個人的に行きたくなったので、有志募って行くことに。

賛同者、おいらも含めて8人。

減ってないやーん!(^^;)

ともあれ、逗子から埜庵に向かう時点で、埜庵閉店まで約1時間!急がねば!…ということで、「のんびり」走行から一転、ひたすら高速走行の段。もちろんロードのDFRさんは高速に走り、Capreo装備のANTが追走。脚を残しまくっていたおいらがくらいつき、他は引き離される有様(^^;)ぉぃ。

ただ、urielさんのMobikyがなぜか高速走行組に食らいついてくるのが異様なのですが(^^;)ぉぃ。インター8装備とはいえ、なぜにそこまでの速度が…!?

08052104 まぁ、そんなこんなで埜庵の閉店時間には間に合いました。速度出してみんな走ったものだから、汗だく。そこでかき氷だから、元が美味くてもさらに美味い美味い。外のテラスでいただいたのですが、どうもその日は寒かったようなのですが、「暑いところにひんやりして気持ちいー!」とか叫んでいた集団は異様だったかもしれません(^^;)ぉぃ。

あとはいつものごとく、パルテアで自転車屋撮影会(謎)。ああ、そういえば埜庵でまた別のサイクリストの方とお話ししたのですが、パルテアの存在をご存じなくてご案内したのですが、意外と盛り上がっていたなぁ…、Macとかで(?内容聞いてないのでわからんけれど)。輪行参加者の中でもパルテアのご主人とPC関係でお話しされていた方もいらっしゃったようなので、いつものごとく「…自転車の会なのに、なぜにPCソフトショップ?」という、何のために寄ったのかよくわからない会にならなくて良かった(^^;)。

パルテアの奥さんも、Mobikyに興味津々だし(^^;)まだ売ってますよー、彼のインター8改造がもう無い(改造したくない)ってだけでー。

で、この時点で空はすっかり真っ暗だし、なんと雨がぱらつく有様。ぬれるほどでもないのだけれど、予報でそういうお知らせがあったようで、ニュース見た人が午後の外出を控えたのかもしれないな、埜庵の集客が午後衰えたようで。そこでの訪問だったので、今回は「常連」としては合格な来店だったらしい(^^;)なんだそりゃ。うむうむ、今後も常連として最適なタイミングを模索しようぉぃ。

えと、後はさすがに流れ解散。ただ、4人ほどで町田のモコモコには行きましたが。定期的にあそこ行かないと、スパイスとかで体の内面がリフレッシュしないから(いやマジで)。

ちなみに今回はそんなにカロリー消費してないから、ライスをやめて麺でカレーをいただいたんですけれど、結構辛い!ライスだとそんなに辛さを感じていなかったんだけれど、ライスはカレールーを吸い込み、またライス自体の甘みでカレーの辛さを多少中和していたようで、麺だとそういう効果がないので、ルーの辛さをダイレクトに感じるみたい。

うかつにも辛い方のグリーンカレーを注文してしまったので、悶絶しながらいただきました(^^;)。辛いんだけれど、美味いから残せない。いろんな意味で堪能しました(^^;)ぉぃ。

で、雨のぱらつきも若干強かったので、引き続き輪行での帰宅。11時頃着…だったかなぁ?

結局総走行距離は40kmくらいかなぁ。まぁ基本、のんびりとした輪行でした…けれど、もう少しゆったりしてもよかったかなぁ…という気も。

あと、翌日以降、右腕が痛い…。…つっても、別に「走り」でどうこう…というわけではなく、どうも輪行で折りたたみブロを色々持ち回った負担がかかっていたらしい(^^;)。

いや、結構折りたたみを転がすだけでも結構力いるし、なにより転がせない、転がしていられない状況がいくつかあって、それで車体を持って走り回った区間が多かったりして、どうも右手に負担がかかっていたらしい。おかげで右腕が強烈に筋肉痛。

うーん、腕力を鍛えないといけない…って話ですか?いや、やはり余裕を持った行動でころころ転がしていけば良かっただけのような気も…(^^;)。

« 東名ルートと中央ルートの違い | トップページ | そのNASは煙を吐くことがあるらしい »

コメント

どもでしたー。
これまでなら、単に通過してしまう場所に過ぎなかった佐島をメインに据えてのツーリング、
いかがだったでしょうか?
半分幹事として、かなり至らないところもあった次第で、多くの反省点が得られたという点で
私は大収穫です(^^;ゞ

ココのきっかけはパルテアさんですけど、いわゆる周回コースを取らずにこういう地味な
場所を探ってみるのも面白いですね。
一つだけ問題なのは、あの辺りでマイナーな場所を訪問しようとすると、ことごとく
『ヒルクライム合戦になる』ということです。(^^;ゞ<初心者向けとは言い難いかも(爆。

幹事のお三方、お世話になりました。
輪行初心者の方にはスピードを上げすぎまして大変申し訳ありませんでした。
Nashさんと私は普段ロードバイクにも乗っているので、その感覚でペダルを踏んでしまうことが往々にしてあります。(^^;
これに懲りずにまた皆さんご一緒出来ることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/41269601

この記事へのトラックバック一覧です: 南へ走れ!134号線を!:

» 佐島、大人数走行の果てに [果てしなく、自転車操業録]
5/17日の土曜、拝御さん(と私?)が幹事の、佐島ツーリングへ行ってきました。 TOP画像は、小坪マリーナにて。 事の発端は、自分がパルテアのご主人に「佐島に良い魚屋さんがあるよ」と聞いたのを受けて、3月に走りに 行ったこと(いまだ記事にしていませんがw)... [続きを読む]

» 鎌倉から佐島、そして鵠沼海岸へ [日々ログ]
2008.05.17  JR鎌倉駅に9時に着きマクドナルドで朝食。駅前に戻るとN [続きを読む]

« 東名ルートと中央ルートの違い | トップページ | そのNASは煙を吐くことがあるらしい »