2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« EM-ONE2の設定し忘れ | トップページ | 書きたい衝動 »

2008/04/14

鵠沼・江ノ島走行

08041401

えと、行ってきました。先に書いておきますが、特に目新しいことはございません。走っている本人が満足しているだけですので、念のため先に書いておきます。

とはいえ、新機軸はおいらが26インチの固定ギア車であり、それにともなって一緒に走行する友人達もロードで…という、非小径車でのサイクリングとなりました。

おかげで行く先々で「あれ?小径、やめたの?」と言われることになりますが、しかし固定ギアによる反骨精神(?)を説明すると、その漢っぷりを納得してくれるようです(^^;)意味不明。

まぁともかく、いつも通りに自宅からカテンザSolo固定ギア(リアのみ16Tに換装)で走行開始。…慣れない(^^;)。いや、固定ギアに慣れない…というわけではなく、径が違ったりするので、当然巡航速度もBSMと違うわけで、どういうペースが長続きするのかがわからず、ペースをつかみそこねてまふ。

とはいえありがたいことに、体自身は固定ギアを把握してくれているようで、それで困る…ということはあまりなくなりました。ブレーキ標準装備なので、それも簡単に自転車を制動してくれるので、問題なし。

ただ、搭乗がまだ慣れなく、ハーフクリップもなかなか…。止まったときの降車もなかなか慣れません(^^;)。ハーフクリップについては、引き足に慣れてきたらSPDにしてしまおうかな…と考え始めています。まぁ、しばらく先になると思いますが。

引き足どころか「足で止める」のもまだまだ脚力不足で到達できません。これはもう少し慣れるしか。

ただ、友人との併走が始まると、安全第一でブレーキレバーを多用しますが。往路はDFRさんが遅れるということで、KIMIといのっち(謎)と途中合流での走行。

…で、ここでわかったのですが、…どーも私、ハイペースだったようです(^^;)。ロードの併走が大変大変。サイコンをまだ装備していないので、感覚的に「BSMで出せる力」でひたすら漕いでいました。結構な速度が出ていたようです。

でもね、友人達もフロントのインナーの、坂走行用のマイクロドライブで走っていたようなので、それで速度が出なかったんじゃないの?…とは思ったんですけれど、同じCR走っている他のロードにも結構ついて行けたからなぁ…固定ギア車でも結構速度出せて、維持できるのかもしれない。

まぁ、そこら辺の考察は、また別記事で…。

ともかく、でたらめなペースのために、KIMIはともかく、いのっちを振り回してしまい、ちと後から反省(^^;)ごめんね。

でも結構速度出せることがわかって良かった良かった。ロードにそこそこ対抗できる(^^;)。

08041402 で、走行先では某そば屋を攻略。個人的な評価は、DFRさんが食ったのを食うまで保留です。ただ、もうかき揚げは勘弁。いや、悪くはないのですが、デカ過ぎて、自転車走行の体には腹にたまって…(^^;)。あと、KIMIには変な指示してすまなんだなぁ(^^;)謎。

あとは「たぶの木」。実は、人生で初めて「ホット」のみの注文かましてしまいました。ちょっとどきどき(^^;)。なんか、個人的に人生の記念碑的なお店に…(^^;)ぉぃ。

おいらもコーヒーの味がわかってきたのだろうか?ただ、まだ不安。当面は今まで通り、紅茶メインの人ということで…。

あと江島で干物購入(^^;)。鵠沼をぶらぶらしつつ、パルテアへ。店先で向かいのお店も巻き込んで、大自転車品評会&撮影会。…相変わらず何しに行っているのかわからずにすんません(^^;)パルテアはCGソフト等、マルチメディア系ショップです。…っていうか、路上を占拠して通行人の邪魔にもなっているし…(^^;)何してるんだ、ほんとに。

08041403 当然、埜庵にも行きました。裏メニューなんかもいただいたりして、甘美なひととき…なのに、店長のお相手を出来なくてすみません(^^;)謎。いやほんと、埜庵の多忙時期…ってのが読みにくくてツラいっす(^^;)ねぇ、DFRさん。

あとはもう定番通り、モコモコへ。境川CRをさかのぼりに行くわけですが、私が先導するとハイペースのようなので、そういえば書き忘れていましたがたぶの木で合流したDFRさん先導で走行。一定のペースで適度の速度で走り続けるDFRさんのペースにしっかりいのっちもついてきていたようでなにより。

そしておいらもしっかりついていけていたので、やはり固定ギアでもなんとかなるのかも。

まぁ、真っ暗だったから、速度が出せなかった…ということもあるかもしれませんが(^^;)。なぜかいつも真っ暗なんだよなぁ…、あそこ走るの。日が落ちるのも遅くなったのでそうそう遅くなるはずもないのですが、気がつけばいつも境川CRにエントリーするのは日没時。

ただ、気がつけば大体いつもの時間にモコモコにいたような気もするし、そうするとアベレージが小径の時よりかなり早かったのでは?まぁ、タイヤがでかくなったのだから速度早くなるのも当たり前かもしれないけれど、我々、小径でも結構速度出していたので、ちとびっくり。

しかし誰もまだサイコンを装備していない…あ、いや、装備はしていたけれど、暗闇で見えなかったり、バックライトが動かなかったりして正確なデータが不明。むぅ、おいらも早くサイコンが欲しい…。

モコモコでもまったり。ここで休憩、燃料補給しないとその先の坂が登れないので、この時間が大事。まぁでも、事情を知らないいのっちを最後までひっぱってしまって、それもまた申し訳ない(^^;)。ででででも、カレーが美味いから勘弁して(^^;)。

ちと心残りはここのご主人にカテンザSoloのことをしっかり説明しきれなかったこと。またカテンザで行って説明しないとなぁ…。

で、最後の登坂。結果から言うと、BSMで坂を登るより楽でした。やはりタイヤ径と、固定ギアのとある性質によるものと思いますが、これもまたそのうち別記事で。

そんなこんなで結局100kmを固定ギア車で走破できました。Nashさんの「サドルがきちんとしていれば、固定ギアでも100kmは夢じゃない」というのは実証されました。

ただ、走っているときからなんとなく気がついていましたが、漕ぎっぱなしは漕ぎっぱなしなので、体に無理は来ていたようです。

走っている最中は自転車に押されるような感じで体が誤解するのですが、確実に蓄積される疲労は降りたときに発覚します。

それはまるで、ベルセルクのガッツが来ている鎧のように(^^;)。翌日は悶絶してました。なんて恐ろしい呪いのアイテム…(^^;)ぉぃ。

#ちなみに、積載というか、メッセンジャーバッグを抱えていましたが、おみやげに買った干物のにおいが染みついてしまいました(^^;)。…やはり、なにかしら積載方法を考えないといけないかなぁ…。

積載減らしておみやげ等でお金を使いすぎない…というコンセプトもある固定ギア車なのですが(^^;)どういう役割だよ。でも干物くらいは買って帰りたい…。…干物専用バッグを用意するか?(^^;)

« EM-ONE2の設定し忘れ | トップページ | 書きたい衝動 »

コメント

蕎麦屋の例の品は、肝心要の「冷たいそば」「温かいそば」でメニューが分かれているのをお忘れなきよう。(^^;ゞ
ともかくお疲れさまでした。
あのままハイペース(であることに気付かず)走行を続けていたら、帰宅後に魂が抜けていたかもしれませんねw
速度を上げれば上げるほどあとで身体に来るのは間違いないので、大径車といえどもほどほどに・・・。(^^;ゞ

埜庵の混み時は本当に読めません。
間違いないのは閉店間際が狙い目ということなのですが、帰路の余裕が更に無くなるという罠(爆。
今年は閉店以降の秘密営業もあるということなので、パルテアのハンディバイクの彼のように、電車輪行を
確定させてしまう方がいいかもしれません。
・・・・・・となると、今度はいよいよ極小径車か!?(ぉ

まぁ、佐島の帰り…って手もありますか>閉店間際の埜庵。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/40869838

この記事へのトラックバック一覧です: 鵠沼・江ノ島走行:

» 小径車マニアは700Cの夢を見るか? [果てしなく、自転車操業録]
はい、12日の土曜日に、定番の鵠沼コースへ行ってきました〜。 TOPは遊水地下流の芝桜。   *余談:県央界隈の芝桜で有名なのはなんといっても相模川CRで(2〜3?ほど続く植え込みがある)、そっちにも 行きたいところではあるのだが、地元民のくせに何故かそちらへ... [続きを読む]

« EM-ONE2の設定し忘れ | トップページ | 書きたい衝動 »