2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 川崎ポタリング | トップページ | ピンホールカメラの周知度 »

2008/03/09

川崎余談

なんかエピソードが少ないような印象もある川崎ポタリングですが、そうでもないっすよ?

まず、貨物の操車場だかなんだか。そこをまたぐ陸橋があって、そこからの眺めが鉄ちゃんじゃなくてもまず絶景。

で、そこで軌道を見ていると気になるところが。

08030905 ここ。あまりこういう交差をするところって無いんじゃない?ある?

なんか阪神電鉄の図鑑みたいな本を以前に購入し、その中に軌道の記事があって、「軌道が直角に交わることはまずない。昔はあったけれど、最近は廃止されている」という話があり、そういう構造の軌道ってあまり記憶に無いんですよ。

ちっと、レールの接合とか、気になる…。

トラブルもあった。浮島から川崎大師に移動する最中だったと思うが、荒れている路面を走っていたときだと思う。あまりにも荒れていたので段差を何度か乗り越えていたときだと思うが、急に後輪から異音が!

どきーん!えっらい変な異音だぞ!ギア系か?チェーンか?まぁ、ブロだし、近くに京急が走っているところだったので、いざとなっても帰るに困るところではなかったが、せっかくの旅先でこういうトラブルに見舞われると、かなりブルーになる。

あわてて止まって後輪の様子を見たが、…外観上はあまり異常は見受けられない。試しにペダルを漕いでみると…確かに規則的な異音がする。…いったいどこが。内装ギアか?そうするとかなりの重傷だ…と思っていたところで、急に他のメンバーから「あ!」という声が。

「タイヤに何かが刺さっている!」

08030902 …とてもそんな異音には聞こえなかったので、最初はなにを言っているのかわからなかったが、タイヤを回転させると確かに細長いワイヤーが刺さっていた。その長さ故、泥よけに接触して異音を発生させていたらしい。

しかし、パンクかよ!…パンク修理キットは持ってはいたが…面倒な(;_;)。…と思っていたが、よく見ると確かにタイヤには刺さっていたが、チューブには接触していない。タイヤは貫通していたがチューブは損傷を受けていない…という、奇跡的な角度。

よくハリウッドの映画で刑事が撃たれても「弾は貫通しているわ。内蔵も傷つけてないし」…ってな感じだろうか(^^;)意味不明。

そんなわけで走行にも影響がないことが判明。無事帰宅の途についた。

08030901 しかしまぁ…よくおいらのタイヤにはなんか刺さるもんだ。こないだは画鋲だったけれど、今回は針金…って。

場所が川崎大師の自動車交通安全祈祷殿の近くだったので、なにかの啓示だろうか…と勘ぐったりして、その後しばらく気の重い走行になってまつた>をれ。

…しかしな。画鋲のときといい、タイヤに何か刺さっているのを見ると、妙に興奮するのはなぜなのかね?>君たち(^^;)誰よ

« 川崎ポタリング | トップページ | ピンホールカメラの周知度 »

コメント

これを読んで「パンクの神様」という言葉が脳裏をよぎりました。
あ、「バンクの神様」じゃないですよ。
ひょっとしてその手の神様に祟られてたり?(笑)

ねらってるとしか思えませんね

狙ってねーって(^^;)。

しかし思い出してみる。今回は針金。その前は画鋲。ホッチキスの針というのもあるし、尖った石というのもあった。おそらく段差を乗り越えた際のショックによる小さな穴の発生のスローパンクというのもあったし…。

チューブ交換中の破損(タイヤ外し工具で傷つけた)、バルブ付け根の破損、タイヤの摩耗というのもあった。

タイヤの摩耗だけはブロとトレンクルとカブっているが、トレンクルは譲り受けたときから摩耗しまくっていたし。で、それらを除くと意外とパンク原因がカブっていないんだよね。

…なんらかの意図が?(^^;)ぉぃ

#…「彼ら」とは今後、仲良くやっていくんだ。俺が「行け!」と言ったら、別の自転車に襲いかかってもらうんだ…(^^;)。

四国を逆打ちで廻れば、パンク憑き神の厄が落とせるかもしれませんよ?w

>Nashさん
呼びました?(爆

今日田圃に行ったら、水路に真新しい放置自転車、然し後ろのタイヤがパンク、スタンドも曲がっている。盗難車を乗り回し、捨てたらしい。自宅に戻ってチューブ交換したら、数箇所にピンホールあり、新品チューブを付けたら又エア漏れ、どうも交換治具が悪かったらしい。やはり拾った罰か?然し今更水路に捨てる訳にもいかず!!高い物につくがチューブを再交換するつもり。我が家には放置自転車が5台になった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/40441670

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎余談:

« 川崎ポタリング | トップページ | ピンホールカメラの周知度 »