2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/30

落語アニメ

なんのきっかけだったかは忘れてしまったが、先日たまたまNHK教育のてれび絵本…の中のえほん寄席のコーナーになるのだろうか。それを見てしまった。

本当に意図していなかったのだが、これが結構良くできている。面白いのは当たり前であって、寄席であるため本物の噺家さんが寄席をしているから。ただ、画面は噺家さんではない。あにめだったりする。

しかしこれが本当に良くできている。面白い。

2D絵を3Dに細工しているのだけれど、これが非常に自然。

ぞんざいな…といっては失礼だが、ものによっては殴り書きのような絵が、自然に立体的に見えて、命を吹き込まれたかのように動くさまは気持ちよい。

もっとも、噺家の流れるような台詞回し等のスピーディー感も手伝っているので、絵だけで見事…ってわけでもないが、それでもプロの噺家に負けない魅力を兼ね備えている。

寄席をアニメで…ってのは噺家さんの話術を使わずにビジュアルに頼る…ってのもどーかなー…と思う部分もあるわけですが、たとえば「一目上がり」というのは多少、広い知識がないとおもしろさが伝わらない(「賛」なんて知らなかったよ)。これを絵を使う、アニメーションにすると非常にわかりやすくなり、また、「あ、でも噺家さんだけで面白く聞くためには、聞く方も色々と知ってないといけないな」とも自覚できる面白い題材だった。

そしてあるときには、水木しげる先生が原画を担当された回があった。ご本人が2D担当を最後までブラッシュアップしたのかわからないが、絵自体が結構シャープだったので(原画からCG作画?)なんとなくそこを疑ってしまう。しかしいずれにせよ作画は気合入りまくって…というか、水木しげる画そのものであり、これが立体化されて噺家の台詞が入るとそれはもう命を吹き込まれたよう。

そういえば一時期鬼太郎が2パターンかぶっていた時期が合ったけれど、さらにもう1パターン、水木作風の動画があった感じ。なんかそういう意味でも面白い。

結果的に短編で、小気味よく、さらりと見られるのも面白い。いやぁ、話としても、動画としても、そういう作画の傾向としても見ていて面白かった。

ただ、朝早いので、放映時は頭がまだ働いておらず、よく記憶してないのがまどろっこしい>をれ(^^;)。

アンテナがあってな…

いよいよもって、地デジ移行がシニア層にも浸透してきたらしい。親父が「そろそろテレビを買い換えないといけないんだろう?」と言い始めた。

個人的には…というか、我が家は総じてオリンピックとかに興味がないので、オリンピック需要後に少し入手しやすくなるのでは?…と踏んで、今年秋以降に考えよう…ということにしている。

まぁ、あまり画質にこだわる家族でもないので、デジタル→アナログコンバーターでも良いような気もするが、それもまたまだあまり無いわけで(いや、あるのか?)。

ともあれむしろ、両親が以降見るテレビの時間を考えると、それよりおいらが見る時間の方が、寿命的に(^^;)ぉぃ長そうなので、おいらが買うべきかな…とも思ったり。

…で、なんとはなしに電器屋でそういったものの値札を見ていると気になったことがある。

当たり前だが、昨今はすべて地デジ対応。あわよくばアナログも対応している。BSも対応している…のだが、主に対応しているのはBSデジタル放送であって、BSアナログ放送には非対応になっているものが多いらしい。

現在BSアンテナでBS放送(主にNHK)を受信しているが(親父が歌謡番組を、お袋が映画番組を楽しんでいる)、アンテナはアナログ・デジタル対応の別…ってあったんだっけ?

ちとそこで悩んでみたり。

考えてみれば地デジもアンテナは単にUHFなだけ…だったような気もするし、今のままで問題ないような気もする。

2008/03/28

物欲の誘惑

バッファロー、手のひらサイズの1TB NASを発売と同時に値下げ
~11,550円値下げして77,700円に

う。

まぁ発表時に若干「高けーな」とは思っていたけれど、早々に…。これなら…実売7万円切るかな。キツいかな。いずれにせよ、LS-W1.0TGL/R1との差額は2万円くらいか…。

2万かぁ…。2万で「静音・コンパクト」と「自分でHDD交換できない」ってあたりをどう見るか…ってことか。

…なんとはなしに自分で何とか出来そうな気がしないでもないけれど>HDDの交換。そこらへんは発売後、しばらくすればBlogとかに出てくるだろうか?それ次第かなぁ…。

EM-ONE2セッティング中

EM-ONE2(今度からアップグレードしたEM-ONEに2とつけることにした)もほぼ設定が終わってきた。

その過程で、Bluetooth関係の設定が誤っていたことがわかり、設定しなおすとBluetooth経由の母艦とのファイル転送がうまくいくようになった(母艦→WM機への転送がうまくいっていなかった)。ほっ。

SHメールでG-Mailが使えるようになった。まだ送信とか試していないが、結構良い感じ。これからはメーラーはこちらで運用しよう。

反面、WindowsLiveが何に使えるのかようわからん。アカウントは一応持っているので、なにかに活用できないか模索してみよう。

Today画面にOS標準装備(?)の電源OFFボタンを追加で表示できるようになった。今まではフリーソフトのMabOffを表示させていたが、一部画面表示が崩れてしまって不便だった。これからはそんなことなさそう。


ともあれそんな感じで結構細かい部分で使い勝手が良くなっている模様。ただ、日記データの同期がうまくいっていない。これはWM6だから…というわけでもなく、WM5の時からそうだったのだが、初めての同期の際、オリジナルの全ファイルの更新日などが書き換えられてしまい、日付順でソートしている身としてはえっらい不便をこうむってしまう。

今回はそんなことのないように…と模索しているのだが、今のところうまくいっていない。まぁ、シェアウェアの同期ソフトを使用する…という手もあるので、今度はそちらも試してみようと思う。


あと、MagicButtonがうまく動かなくなったたなぁ…。むしろWkTaskの方が良いか?今度試してみよう。


#そういえばEM-ONEα用のCD-ROMも添付されていた。Outlook2007の文字も見えたので「やたっ!Outlookをアップグレードできる!」…と思ったのだが、トライアル版だった(;_;)。昔はちゃんと動くのを添付してくれたのに…。

2008/03/27

EM-ONE再び

EM-ONEが帰ってきた。WM5→WM6へのアップグレード作業中だったのだけれど、長くて2週間かかるという話だったが、きっかし2週間かけおって。まぁ、そういう話だったし、最後のアップグレードだから発注が多くかかってたのかもしれない。しゃぁない。

で、とりあえず前に使っていたソフトとかインストールしたり、データを同期したりしてセットアップ中。ソフトの初期設定もしなければならないので、時間がかかる模様。ただ、どういうソフトを入れれば良い…ってのはもうチェック済みだったので、効率は良さそう。基本的に今週中には終わるでしょう。

ただ、新端末扱いになるので、同期するフォルダが新規に作成されたりして設定を引き継ぐ手続きが面倒。考えてみると、母艦側のX61Tも一度HDDをクラッシュさせて新母艦扱いになったして、ハードは変わってないのにお互いペアリングの関係が更新されたというか、変わっている。そのつどちと面倒に設定しなければならないのが…。「これは旧端末なんですよ」と簡単に設定できるオプションがあればよいのに…。

ひょっとすると、ここに時間を取られるかもしれない。


ともあれ、WM6はあまりWM5と変わらない…といわれているけれど、結構細かい部分で操作感が変わっているので、とまどったり。まぁ、悪くなっているわけではないので歓迎ですが。あとテーマというか、デフォルトのデザインがかっこよいので、そこは良いな。アラート画面とかは相変わらずそっけなさ過ぎだけれども。

とりあえず、なんか面白そうな感じはするので、アップグレードして後悔…ってことはないです。今のところ。まぁ、これからの運用次第だとは思うけれど。

2008/03/26

そういえば某所の定例花見について

旧みるきぃ組に連絡事項ですが、今年は3月30日(日)午前10時に例の場所に集合です。

…わかる人にしかわからん話ですんませんが(^^;)。

3月29日は和田サイに?

いよいよもってカテンザSoloを発注しようかな…という気に。まぁさすがに在庫も無いだろうから、あくまで発注だけにとどまると思うけれど。

…これでいよいよキャノンデール軍団に対抗できる(違。


あと、ブロの前輪だけ…って売っているのだろうか?ちと前輪ハブから異音しているし、グリスアップはしているのだけれど改善しないから、交換した方が早いかなぁ…と思っている。ハブ、スポーク、リムくらいだったら、そんなに高くないよね?くみ上げ済みでも…。

もっとも、ローロで同様の、でもハブ部分あたりがカーボンっぽい作りになっているのがあったような気もする。…そちらの方がオサレか?(^^;)前輪ハブだけかよ>をれ。

あ、あと泥よけのシート部分。だいぶはがれかけているし。ん~、その辺かな、調達するの。


あとは輪行本3用にちと聞きたいこともあるし。それも含めて行こう…っと。

2008/03/25

あ、そうそう

こちらのアナウンスの通り、今日の15時から明日の11時までメンテナンスで、記事の更新も出来ないけれど、コメントも受け付けられませんので念のため。

【再掲】3/25 ココログベーシック/プラス/プロ メンテナンスのお知らせ

ココログは時々あんのよね、こういう長時間メンテが…。

日焼けとライト

こないだの江ノ島-鵠沼走行で気がついた点がいくつか。

ライトを広照射タイプに変更。単三電池4本でLED5個という代物。境川CRがいつも暗いので、ひたすら明るいライトで…まぁ、そこそこの値段のやつを選んでみた(^^;)。

結果、良い効果を得たのだが、反面、問題点も。広照射すぎてその範囲が視界の大部分を占めるため、点滅モードだと目がちかちかしている感じが。

まぁ、非点滅モードにすればよいのだけれど、それだと電池が保たなくなる。

1回程度、いや、数回の走行なら全然問題ないので、エネループ使って、こまめに継ぎ足し充電するしかないかな。


あと、すでに日差しが強い。軽く鼻の頭を焼いた。すぐに色が消える程度だけれど、そういえば一番紫外線が強いといわれる5月まで2ヶ月もない。天気の良いときに長時間走行するなら、もう考えないといけないのかもしれない。


それから、口車とか、派手なアクションに惑わされてはいけない(^^;)超謎・一部爆。

欲しいモノリスト 再確認、追記版

そういえばAmazonの欲しいものリスト…って機能がどうとかいう問題がありましたな。

もっともここではそれとは別の話で、備忘録としてこのBlogでも書いているので、もっかい書き連ねてみる。欲しい欲しい…と考えている割には、あっさりそれを忘れ、店頭で安くそれが販売されていてお買い得でも、「あれ?これって…俺欲しかったっけ?」となってしまうので。

あ、でも、もちろん誰かプレゼントしてくれる…というのなら喜んでお受けいたします(^^;)当方のカバンにはまだまだ若干の余裕がございます。

ともあれ、内容は前に書いたものとカブると思うけれど、整理…ということで。

ま、それで漏れがある可能性もあるわけですが(^^;)リストの意味がないような気もするけれど、作っておかないともっと漏れるから…。


○コンデジ
パナソニック、タッチパネルで動体追尾可能なマニュアル対応機「LUMIX DMC-FX500」
~広角25mmからの5倍ズームを採用

…のライカ版と(^^;)出るんだか出ないんだか知らないけれど、

富士フイルム、28mmからの5倍ズーム搭載「FinePix F100fd」
~ワイドダイナミックレンジを実現、顔検出を強化

この2つが候補かな…と。

元々「M8のサブとして、Blogのネタなど用にいつでもどこでも携帯して撮る」というのが基本。なので、手軽なオート、ズームレンズ搭載等、M8とは違うスタンスが必要になる。

ただ、最近M8が重い…ということはないんだけれど、M8を持って行くには不便…というシーンも多々あるので、サブカメラだけで撮影の楽しさを…という要求が高いシーンもあったりする。

それを考えると、キャノンのG9あたりも良いかなぁ…と思っている。最近値が崩れているようなので、新品でもお買い時だと思うし。マニュアル撮影するなら結構いじくれると思う。

なにより、PIEで会場を歩いている人たちで一番、コンデジ方面で所有率が高かったのがこのG9…か、G7という感じだったし(^^;)。

広角に28mmが無い…というのが唯一の不満だけれど、まぁ、F10でそんなに「広角でないばっかりに後悔した」という覚えもないし…。無論、あって困るものでもないけれど(^^;)。

割り切ってDP1という選択肢もあるが、むしろOSの動作速度のもっさり感で拒否反応が…。28mm単焦点…というところは割り切れるのだけれど。


○カテンザSolo
こちらは普段から書いているとおり。しかし「ロードでないといけないかなぁ…」という気も若干していたりして(^^;)いやいや、負けない。

しかし他の街乗りピスト完成車と比較すると、結構重量があるのな~。2~3kgは重い。ここまで重いと輪行時以外にも悩まされそうな。

でも折りたたんだときのコンパクトさでベランダに収納しやすい…ってのもあるしなぁ。男の意地というのもあるし(^^;)なんだそりゃ。あるいは個性とか…。そんなわけで、サドルポンプの交換、タイヤの交換とかいった工夫次第で10kgを切れないだろうか?


○バッグ
そういえば某ア・オバ・クーのあのお方もクランプラーだそうで、今やカメラバッグにメッセンジャーバッグは当たり前なのか。あ、いや、あの方もそういえば自転車乗りだったっけ(^^;)。

まぁともかく、吉田カバンのこちらも性能とデザインでかなり気になるわけです。

ただ値段も気になるわけで、下手に買ってしまうとその中に入れるものが当面無い…という、「財布を買ったら入れる金がなくなった」状態になりかねないので、今のところ様子見。


○レンズ
35mmのMマウントレンズを考えている。90mmは保留でいいや。

ズミクロン35mmF2の中古で良いかなぁ…と思っているけれど、6ビットコードが必須なので、銀座にコード添付作業をお願いしないと。…っていうか、今、銀座の2階でやってくれるのか?いまだにドイツ送りとかじゃないだろうなぁ?

それと、ネット上の作例を見るにつけ、ズマリット35mmF2.5もいい気がしてきた。解放でのほのかなボケ味というか…。

ただ、まずはフェイクコードでウルトロン35mmF1.7をいじってみるか…(^^;)なんとか安上がりに35mm枠の確保を…。

ちなみに、ピンホールも考えているけれど、8千円とそれなりの値段なので、こちらも熟慮中。


○MS Office最新版
Outlook2003の挙動がちとおかしい。終了させてもメモリに残留して、勝手にメール送受信している。それだけならまだ良いが、スパムを下手に迷惑メールに振り分け損ねていると、次回起動時にいきなりそのメールを開いてくれちゃったりするものだから、迷惑この上ない。

そういったことを考えると、そろそろバージョンアップしたい…のだが、あまりする必要もないんだけれどね(^^;)。


○NAS
○ギガビットイーサ環境
NAS環境を再構築したいという意向。

まぁ、まずVISTAのネットワークアクセス速度を改善するためにSP1を当てたいのだが、無線LANを11aから11nに、それに伴い有線LANもギガビットイーサに…ということも。現在のNASも元々ギガビットイーサに対応しているし。

ただ、現状のNASもおかしくて。本来数分アクセス無いとHDDを止めるはずなのだが、実際止まるのだが、1分くらいで特にアクセスしていないのに再回転。それの繰り返しで、結構回転音がうるさい。…と同時に、電力とHDDの寿命が心配。うむむむ…それ以前に不良なのか?それで正常なのか?…わからん。

…そんなわけで、自動でHDDのON/OFFするはずがうまく動作してくれないので、遠隔でNAS自体をON/OFFできるモデル、ついでにRAID1でバックアップも自動…ってのが良いな…と。そうするとこれかな…と。

静音を求めるならこちらの方が良さそうだけれど、さすがに金額が…。故障時も自分でHDDを交換できないらしいし。

そんなわけで現NASがおかしくなる前に交換してしまいたい。まぁ、一応NASのバックアップはしているので、すぐにどうこう…というものでもないけれど。


○地デジ視聴・録画機能付きPC
今すぐというわけではないけれど、いずれ地デジ用にテレビを用意せねばなるまい。ただ、普通の液晶テレビを揃えるだけというのもしゃくなので(?)、録画機能付きのPCで、デスクトップPCも兼ねてしまいたい。

普段はテレビとして使用し、PCはノートの方を。デスクトップのパワーが必要になったら、ノートでワンセグ見ながら逆のことを…って使い方をしたいのだが…どうだろう?(^^;)どうだろう…って。

…っと、とりあえずこんなところだろうか。緊急性が無いものばかりだけれど、…いや、カテンザあたりは無いとそろそろ…(^^;)。

なお、MacBookAirはエントリーしてない。あれば面白いかな…というのは前々から書いているとおりだけれど、自分にとって実用的かどうか…という点でリストを作成すると、入れるべきじゃないでしょぉ。

…っていうか、X61Tが便利すぎ。

2008/03/24

PIE2008に行ってきた

フォト・イメージング・エキスポ2008に行ってきた。

時折書いているが、そろそろF10に代わるコンデジの新機種が欲しいなぁ…と思っていたところなので、そこら辺でちっといいものがねーかなー…と見に行った次第。


行ったら行ったで最新コンデジ機種を各社もり立てていたが、デジイチもばしばし盛り上げていたので、そちらにも呼び込みがかかる(?)が、M8を持っていて、それ1本(いや、あとR-D1も)で行ってみよう…と思っているので、あまり寄りつかないようにした。

…が、K200かなんか貸し出してレースクイーンだかを撮らせてもらえるというコーナーがあったので、撮らせてもらった(^^;)。ちびっと並んで、さぁ、カメラで撮ってください!…というところで…使い方がわからん(^^;)。

ここまでデジイチ音痴になっていたとは思わなかった(^^;)。

しかし以前職場でニコンの…D40Xだったかな。いきなり渡されて会合の写真撮らされた時は一応なんとかこなしたんだけれどな。

まぁ、そんな会合はオートでズームレンズを適当にひねった画角とオートに任せりゃいいんだけれど、ポートレートとなると話は別。絞り開放で…とかいう設定をしたいのだが、それがよーわからん(^^;)。結局スタッフ呼んでどーするよ…と。周りの人たちがてきぱきと撮っているのにくらべたらあーた…(^^;)。

それから後は…コスプレ広場みたく声出して指示やらなんやらで撮らせてもらいましたけれど(^^;)終始浮きまくっていたという話で(^^;)。


そんなイベントを交えながら(?)コンデジを物色。おいらの中では一応フジのFinePixF100fdとパナのFX500で競っています。

F100fdはワイドダイナミックレンジやら何やらの機能充実度に惹かれています。できあがる画がJPEGなので、わずかな差になりそうな気もしますが、白飛び、黒つぶれに迷うことなくシャッターが押せるなら、気が楽だとういうか。その他の機能もF10からの正当進化と考えると、使いやすい気もしますし。

まぁ、一番のポイントはSDカードが使えるようになったところですか(^^;)。

FX500は絞り優先AEとかマニュアル機能とタッチパネルで操作性を楽しめそうだというところ。わずかに28mmより広角というのも良い。胴体追尾はとこまで使えるかは未知数ですが、マニュアルの楽しさもあるようなら面白そうです。

もっとも、絞りの違いはあまり画に出てこないと思いますが。むしろ、シャッター優先AEの方が使いでがあるかな。

あと、パナ…というのもちと不安。ライカ版が出るまで待つかな。

できあがりの画を優先したF100fdか、操作時のおもしろさのFX500か…ってところで迷っています。まぁ、すぐに必要…というわけでもないので、適当に決着させるつもりですが。


ただ、ちっとカシオのEX-F1もちと惹かれたり。高速度撮影、ハイビジョン撮影とかが良いわけで。ただ、さすがにあの筐体はデカすぎ。もちろんそれ一台ですべて撮影…というのであれば、良いのですが、おいらの用途では不便になってしまいます。

シグマのDP1もよさげでもありますが、ちと触ってみたところ、動作がもっさりしていた気がするのですが気のせいでしょうか?カメラってインスピレーションで撮るようなものですから、各動作でもっさりされてしまうとかなり致命的なのですが。

試用したものだけの話なら良いのですが、印象のままだと宝くじ当たっても購買リストにあがってこないかも…。そのほかの性能は結構文句ないのになぁ…。

ちなみにもう一つ、大穴があるのですが…、それはまた別の記事で…。


カメラ本体では他に…マミヤの645ProTLの限定復活カラーバージョンに惹かれております(^^;)。中判のフィルムということもあって敷居が高いのですが、かなーり筐体の高級感が良いです。…ううっ、誘惑が…。でもさすがにBSM-R20と同じくらいの値段はそうは出せません。ほっ(^^;)。


カメラで気になったのはそのくらいですか。他は…日本針穴写真協会に勧誘されました(^^;)。色々お話をお伺いし、その足で銀一に行ってみました。記憶のスミにそこにMマウントのそれがあったように覚えていたからです。実際、30mmF128のそれがありました。

針穴協会にお話をお伺いするにつれ、奥が深い世界というのがわかります。それだけに面白そうなのですが、いかんせん、工作は最近苦手です。針穴を作るのは結構難しく、腱鞘炎の手ではかなり難しい作業になるかと思われます。

さらに前にも書いたとおり、おいらの場合針穴カメラを作るよりも、それを撮ることでのコミュニケーションの方に興味があるので、工作はもちろんそれで魅力なのですが、すっ飛ばしてさくりとピンホールマウントを用意してしまおうと、そういう腹で銀一に向かったわけです。

8,000円するとは知らないまま(^^;)。

まぁ、針でなく、精密工作用のドリルでバリなく精密な円として空けられた穴のピンホールのためコストがかかるのは承知するところではありますが、いきなりその値段は難しいなぁ(^^;)。もう少し思慮します。…んでもどこか通販サイトで、もっと安いのがあったような…(^^;)ぉぃ。


あとはgollaのノートPCバッグがお気に入りかな。あれは格好良いな。今、確実な取扱店は東急ハンズの渋谷店らしい。ちと入り用になったら行ってみよう。


富士フイルムのアルジェントも気になるな。今までデジカメ撮影したもののプリントはそんなに大きく印刷してないし、まぁそもそもそういうものの発表の場が無いんだけれど、一度気に入っている写真をピックアップして、これでプリントしてみるかな。

なんか…さらにお気に入りになりそうな。落款を入れてみたいし(^^;)。額も欲しくなるかもなぁ。飾るところがないけれど(^^;)。


#基本的はそんなところですが、余談ですが会場にはM8を持参してました。なんか撮るものがあれば…と思っていたのですが、別に何も撮影していません。

しかし、飲食コーナーでM8がきっかけで見知らぬご婦人と話が盛り上がったり。ふむ、やはりなんかコミュニケーションの道具としても、このデザインはなかなか良いな。

2008/03/23

定例?江ノ島-鵠沼ライン

08032301 

久しぶりに江ノ島-鵠沼ラインに行ってきました。ちょい前に一人で行こうかな…と思っていたのですが、その前日に歯を虫歯で折ってしまい、慌てて歯医者に駆け込んだ次第。結果的に久しぶりの来訪になってしまいました。

ま、しらす漁も解禁になって、生しらすを食える絶好のチャンスになったわけですが。

ルート的にはいつも通り。メンツはtoMoさん、KIMIとおいら。町田からはDFRさん…というところなのですが、toMoさんとKIMIがキャノンデールのロードときたものだ。まったく、軟弱な!

toMo:「もしもし」

拝御:「緊張感をそぐような声で話の腰を折るんじゃない!」

toMo:「いつも言っているでしょう。ロードじゃありませんよ」

拝御:「む」

toMo・拝御:「シ・ク・ロ・ク・ロ・ス」

toMo:「わかればよろしい」

拝御:「うるさい。お前なんかロードだ」

toMo:「とほほ…」

そんなやりとりがあったかどうかは定かではありませんが(^^;)大体160km超を14インチのANTで走らせようとする方が無謀>toMoさん、700Cに追い立てられるBSMという図が…(^^;)。まぁでも町田からはジェットストリームXPのDFRさんが…ほっ。

DFR:「でも今、ロードをセッティング中で。いずれは…」

…お、俺もロードにするべきかっ!?(^^;)いややはり意地張ってカテンザSoloか…

08032302 ちなみに、桜の花見も目的の一つでしたが、いかんせんまだまだ時節ではないようです。それでもちらほらと咲かせている株もありましたが、来週以降でしょう、見頃は。

しかし、飯田牧場ではさくらなアイスをいただき、松埜ではイチゴ大福が出ていたり、季節は季節になってきていますけれどね。

で、昼食は江ノ島の例の食堂。久しぶりに生しらすをいただきましたが、やはり美味しいし、新鮮ですねぇ。よかよか。でもこの季節、さすがに例の食堂も混み混みです。早めに行ったからあっさり座れましたが、今後は気をつけないといけないかもしれません。

08032303 あとは適当に堤防を散策したり。鵠沼に向かったり。まぁ春の湘南をぶらぶらと。パルテアも寄り、埜庵にも寄りました。

パルテアは…もうなんか、雑談しに行っているような(^^;)いつもお茶をいただいてすみません。なんかこう…もっと講義しに行かないといけないな(^^;)何の?。でも、そのためにはタブレットが…(^^;)謎。

埜庵では「りんご」といった限定メニューもいただいたり。でも、もっと限定メニューを頼み損ねるという痛恨のミスも犯しちゃったり(^^;)。…ああ、また行かねば…。

そして町田への走行。書き忘れていましたけれど、往路がなんかダベりながらの走行で、そんなに速度を出していません。…ので、体力を温存したこともあり、結構な速度で引っ張っちゃったり(^^;)多少無理しましたが。まぁ、後ろのキャノンデール連中はそれでも余裕ありまくりなんだろうけれど。あ、でも、DFRさんには悪いことしちゃったかな…と、松埜で休憩。

ただ、そのときにセッティングを変更していたDFRさん。いきなりビンゴなセッティングを導き出したらしく、走行もいきなり快調に。今度はDFRさんが引っ張る引っ張る。時折キャノンデール群がついて行けないことに…。うんうん、小径車はこうでないと(^^;)ぉぃ。

で、本来はモコモコに行く走行なのですが、ついでに相模大野のサイクルワンに寄ってみたり。小径に力を入れているお店なのですが、結構いい感じのお店。取り扱いブランドに個性が出るわけですが、KHSとGIOSがメインなのかな。走り中心になりそうな雰囲気ばしばしでよさげ。ちと時間が無くてきちんとお話しできなかったのが心残りですが、輪行本3の取材とかしておけば良かったな…(^^;)いや、お店固有の記事を書く予定はないのですが。

そしてモコモコ。なぜかその日はアジアン丼とさらにカレーの2食ブッキングという暴挙に(^^;)。まぁ、カレーはハーフサイズなんですけれど。それでも結構な量ですが、先ほどの走行で結構カロリー消費していたので、さらりといただきました(^^;)。

その補給が効いたのか、町田-府中間の登坂では結構スピードが出たり。まぁ、キャノンデール軍団にはあっさり引き離されましたが(^^;)、こちらのBSMのいつもよりはスピード出ていたと思います。

まぁ、だからといってこれからもそういう2食で行くつもりはないですが(^^;)。

そんなわけで、総走行距離は106km。久しぶりの100kmオーバー。その日の夜は、泥のように眠りこみましたとさ(^^;)。

しかしなんだ、ルートがもうマンネリしすぎたかな。個人的には、一人で走るならむしろ変更したくない定番コースというところですが、数人で走るならもう少し変化を加えないといけないかもしれません。

江ノ島はしばらくこだわらず、江ノ電沿線で巡るコースというのを模索した方がいいですかね。

2008/03/21

くそう…

そろそろEM-ONE、帰ってきてくれないかな…。日記ネタ更新など、不便でかなわん…。

そんなわけで、ちこっと更新が滞るかもしれませんが、ご勘弁のほどを。…って、普段どんな体制で更新していたんだか…(^^;)。

2008/03/19

SP1はどこに…?

VISTAのSP1が一般ユーザーにも公開されたらしい。らしい…というのはそういうWeb上の記事を読んだ話であって、特に自分のPCに変化が無いから実際にはよくわからない。

いや、WindowsUpdateでチェックしたんですけれど、そちらには何の表示もされないのですが?

一部デバイスドライバが問題になって、該当するドライバがインストールされていると、SP1インストールを促す表示がされない…とあるのですが…、それですか?該当しちゃってますか?

どれなんですか?

そこらへんの情報が無くてえらく困っています。

まぁ、SP1くらい…と思われるかもしれませんが、NAS上にRAWデータをばしばし置いている身としては、結構ネットワーク速度がボトルネックになっており、アップデートで少しでも速くなるなら、やっておきたいわけですよ。

まぁ、そう言うなら、11nとギガビットイーサにしろよ…という話かもしれませんが(^^;)11a+100Base…。

そこらへんの情報公開してくんねーかな…。

M8本の方向性

ライカ使いの著名人によるトークイベント「ライカフォーラム」

行こうかどうしようか迷い中。

言うまでもないが、おいらはライカ界(?)で言えば超新参者。M8で初めてライカを触った人間であり、そもそも選んだ理由が「デジイチを買ったら負けだと思っていた」「RF機で目立ちたかった」「でもR-D1の距離計だと見にくいし、明るいレンズだと精密さに欠ける」といったところで、「ライカだから」という積極性は実はあまり無い。「ああ、ライカのデザインってなんて格好良いんだ」ってのはあるが(^^;)。

大体、買ってから「ああ、ライカの距離計ってなんて良いのだ」「ライカのレンズってなんて良いのだ」と気がついたしなぁ(^^;)遅っ。


そんな、ライカの良さをまだよくわかってない人間が、そういうところに入り込んで良いものかどうか、聞いてわかる人間なのかどうか…って心配が…。

まぁでも坂崎さんはR-D1とかコシナのRF機も持っているし、ライトに写真やカメラを扱ってくれるなら、楽しくなるかなぁ。


そういえば「輪行本を描いているなら、ライカ本も」と言われたことがある。ライカは知識不足なので無理なのだが、M8本としてなら描けるだろう。で、ライカをすでに知っている人向けではなく、そもそもなんでRFやねん…って人向けに描こうかな。まぁ、上記の理由でどうネタを描くんだ…って気もするが(^^;)

しかしそう考えるとネタ集めにも良いか、ライカフォーラム。ちっと日程とかをメモ、メモ…っと。

開催日:4月20日
申し込み:3月20日~21日

あ、荒川サイクリングと重なるな。…まーた某氏を連れていけない…(^^;)。

2008/03/18

週末の予定

今のところ、鵠沼近辺に行く予定。

来週以降、しばらく花見シフト(?)が続くと思われるので、鎌倉近辺に行くとしても、自由に動けないかと。それが終われば関戸橋とかGWに入ってしまうので、なおさら行きにくくなるかもしれない(いや、GWはむしろ行くかも)。

そもそも、4月以降は花粉の季節に行きにくかった飯能方面にも行くだろうし。だったら、花粉最盛期の今は発生地から離れた鵠沼の方がいいわなぁ…。まぁ、あちらも舞っているんだろうけれど(^^;)。

佐島は…行くべきか。しばらく機会ないだろうし…。しかし全行程自走か?ちとなまっているところで100kmオーバーはキツいな。まぁ、土曜なんだからあえて…って考え方も出来るけれど。

しかし、江ノ島の例のお店にも「そろそろ友達つれておいで~」と言われているし。…なんか、メニューにないメニューももらえるようになりましたぞ(^^;)なんの釣り文句だ。考えてみればめでたくしらす漁も解禁の頃だし。

うーん、迷う…。

カテンザSolo、調査中

いまいち決心がつかないカテンザSoloですが、別に要らなくなったわけではありません。

ただ、自転車屋調査の途中、ふとビックカメラの自転車ショップにも寄ってみたところ…ありました(^^;)なぜか。まぁ、買うなら誰かさんが面白がりそうな和田サイと決めていますが、実車があるなら見ておかない手はないでしょう。多少チェックしました。

やはり、ちと重いです。カタログスペック通りといえばそれまでなのですが、この重さでも折りたたみ機構を採るか、どのみち構造が単純なピストなのだからシンプルな車種で前輪外すだけの輪行にとどめるか、悩み中です。

まぁ、それこそ誰かさんが言った「輪行本の作者なんだから、折りたためないとね」の一言に集約されそうな気もしますが(^^;)あ、でも「男ならBSM-R20だよね」とも言っていたような気が…(BSM-R20は非分割フレーム)。

ただ、そうするとハンドルは重量のかさばりそうな折りたたみに換装せず、ノーマルのままかな…という気も。折りたたみ時にレンチでステムごとハンドルを外し、車体にベルトでくくりつけてもいいような気も…。出来るだけ軽くしないとね(シートポンプも外すべきか?)。


で、後輪を見るとギアが一つしかない。回してみるとフリーハブ。おやおや、これはどうしたことか…と確認すると、標準装備はフリーだけだそうで。

ただ、ハブの反対側に汎用スプロケットを装備し、左右入れ替えれば固定ギアになるそうです。これは和田サイに聞けばパーツも一緒に揃えてくれるのかな(純正オプションは無いらしい)。


また、カタログ見たときから気になっていたんだけれど、エンド部でチェーンテンションを調整できないのはどないなっとるのか…とも聞いてみたら、エキセントリックBBというのがついているそうで。

BBの軸が偏っており、その偏りをずらすなりしてテンションを調整するらしい。

おかげで後方がすっきりしたデザイン。調整もレンチ一本で済むのだろうか?エンド部だと両方調整しないといけないけれど、エンド部は平行も取れたままねじ1本で済むのかな?

そこまで細かいところを聞けなかった…っていうか、質問は主にアキボウに問い合わせました(^^;)ありがたい。


ふーむ、なんとなくビジョンが見えてきた…。でもまだ飛び込めない(^^;)なんでや。

#まぁ、単純に今、金欠…ってだけのことですが(^^;)。

2008/03/17

思い出の黄昏・さらば…我が愛地よ

始まりがあれば、終わりがある。長い人生の中で、永遠に続くと思える悠久の時もまた然り。必ず終わりのときは来るのであります。

そう、ここで悲しいお知らせを伝えなければなりません。…とはいっても、ローカルな話ですが。

サンモリノが閉店するそうです。

サンモリノが…というよりも、第一デパートが…ということですが。それに、来年の3月の話です。サンモリノはそこまでで、それからしばらくしての第一デパートの終わり…ってことになるようです。

まぁ…客観的に見ればわからんでもない状況でしたが。サンモリノだけは誰かあとを継がれるのかなぁ…と思っていましたが、店舗自体もなくなりますので、そうもいかないようです。まんそんができるそうです。

個人的には、第一次ガンプラブームん時からのつきあいなので、それはもう長い付き合いです(途中、引越しやら何やら、断絶期間もありましたが)。それこそ、一部の友人には「おめぇさんがこの世に落っこちてくる前から食ってるんだ!」と言える人がいるくらいの(?)付き合いです。

なんだったら、「お互い女房よりも長くスパゲッティと付き合ってきた店の主人と客同士、腹ぁ割ったところで聞かせてもらいてぇ」でもいい(^^;)意味不明。

「利きミートソース」とかあれば完璧に当てられるくらいの味のなじみです(…っていうか、それ以外食ったこと無い)。サンモリノ漬けは沖縄在住時、友人にわざわざ送ってもらったこともあるくらいの浸透力(?)です。それだけに閉店の話を聞いたときは感慨深いものが…。

もうこうなったら、閉店まで足しげく通って、飽きるくらいに食べておかないとね。…まぁ、飽きない味だからいまだに通っているんだけれど(^^;)困ったな。

#ちなみに、これだけ通っている割には、主人とは全然溶け込んでいないという…(^^;)モコモコとか埜庵とか麦とかのおいらから見ると想像できないほどの他人行儀。

次期テレビ候補

値段次第ではあるのだけれど、

Acer、18.4型1080p液晶/BD/5.1chスピーカー搭載ノート「Gemstone Blue」
~GeForce 9650M GS搭載/16型フルHD液晶の下位モデルも

惹かれる。

別にノートにこだわらなくて良いと思うのだが、それでも惹かれるんだからしょうがない(^^;)。18型も魅力だけれど、比較的軽量の16型も魅力。5.1chが16型にも装備されるなら、文句なしに16型だなぁ。

いやしかし、パワフルな18型も魅力。基本はテレビマシンだけれど、もちろんお絵かきからビデオ編集まで担わせてもいい。これ中心に部屋のレイアウト変更を行わなければならない気もするが、そうしたい気にもなってくる。

HDなザクティも欲しくなってくるな(^^;)。

あ、でもデジタルチューナーについては言及がないな。台湾製だから、日本用のそういう装備はまた別か?うーん…、テレビの代替という機能はモバイル機以外は我が家では必須になるので、ちっと萎える…というか、気持ちを抑えられるいい条件…(^^;)ぉぃ。

2008/03/15

レンズの話

M8のね。

一応「もう買わない」宣言をしているつもりだけれど、「どうせまだ買うんだろう」と言われているので、まぁ欲しいものリストくらいは持っているのくらいはバラしてしまおうとは思う。

…流行らしいしぉぃ。

で、別記事でちらりと書いたんだけれど、35mmのレンズが欲しいと思っている。ここには現在ウルトロン35mmF1.7があり、これはこれでお気に入りのレンズなんだけれど、絞るとご多分に漏れずシアンシフトが起こる。

知っている人は知っているとおり、M8は赤外線まで写す。しかしそれだと色合いがおかしくなってしまうので、赤外線ブロッキングフィルターをレンズに装着する。

基本的にそれで問題は解決するのだが、しかしレンズに対して光の入射角が浅くなる広角レンズにおいては、レンズ周辺部でシアンシフトという現象が起こってしまい、写真の四隅が変な色合いになってしまう。

ライカ製レンズでは6bitコードでM8にレンズの型式を認識させ、ファームウェア上のレンズのデータを利用して撮影時に補正してしまうという技が使えるのだが、他社製レンズだとそうもいかない。

フェイクコードといって、他社製レンズでも無理矢理6bitコードを読み込ませて、似たような画角のレンズに認識させて補正させる…という手もあるのだが、すこしノウハウの必要な話なので、まだ試していない。

第一、構造と露出のちょっと特殊なこのレンズに合致するコードがあるとも思えないし…。

まぁ、そんな厳密に画像を見るわけでも無し、一度、宮本製作所のアダプタを試してみればいいだけのような気も…。

それを試すなら安く済む話だけれど、ダメなら35mm域のレンズが欲しいなぁ…ということになり、でもやはり絞り開放好きの身としては、最近のズマリット35mmF2.5ではなく、明るいレンズ、せめてF2のズミクロンとかズミルックスとかが欲しくなるわけですよ。

まぁさすがにズミルックスは高いし、使いこなせないような気もしますが(F1.4だし)。だったらズミクロンかのう…という気も。


で、その画角さえ手に入れば満足か…というとそうでもなく。あと欲しいのはマクロ・エルマー90mmとか。

いや、別にただのエルマー90mmでも良いのだけれど。

基本的には戦前エルマー90mmF4を持っているのでそれで十分のハズだったんだけれど、これの赤外線ブロッキングフィルターの取り扱いが面倒で…。だったら、規格が一般的な最近の90mmレンズでもいいかなぁ…と。

まぁ、せっかくすでにエルマー持っているんだし、ロッコールの90mmでもいいんだけれど(^^;)。ああ、いや、考えてみればキャノンの85mmF1.9があるか。ほぼ90mmと見て良いだろう。

ただ、あれもフィルター系が特殊だったような…。少なくとも、新しくフィルターを手に入れないと…(^^;)とほほ…。

2008/03/14

のらみみ推進委員会

今期のテレビ番組の中で、一番の出来だと思っているのが「のらみみ」。

しかし、自分が楽しんでいるのだから良いといえば良いのだが、でも「のらみみ」がいまいち話題にならないのが解せないなぁ。ちらっと検索するとわかっている人はわかっている感じなので、わかる人だけわかればいいのかな…という気もするが、もう少しこの手のアニメが増えてくれることを望めば、もうちっと人気とか出ていただかないと今後つらい思いをしそうな気がしなくもない。

…ので、もっと見ろ!…と言いたい。

一応、1話完結の話ばかりなので、今から見てもなんとかなるのでは。多少世界観が特殊なので、毎回説明が入るので、その点も心配ないと思うけれど、オフィシャルページで予習しておいた方が良いかもしれない。

ただ、基本的にあまりそこまで肩肘張らなくてもいいような気がするけれどね。でも何度か見ないと面白くならない気もする。おいらも数話は流しで見ていただけだったしなぁ…。だんだんと引き込まれていったんだよなぁ…。


や~、もう、いいですよ、のらみみ。

のらみみ、のらみみ言うけれど、おいらが一番好きなキャラはシナモン…を押さえて、アンドリューですが(^^;)。いいよ、アンドリュー。渋すぎるよ。

まぁ、その回の最後ののらみみの「ちぇっ」も魅力的ですが。

あ、そういえばアンドリューの前の悪徳業者の回。あれ見た後になにげにシナモン初登場の回を見ると、かなりびっくりするんですが(そういえば「ん?」と思った覚えがあるけれど、それっきり全然気にしてなかった…)。細かすぎるぜ…。

外国製品のお買い時

円高が進んでいる。

経済云々分析すれば、これがどうこう…という話にもなろうことだろうが、個人的に見れば単純に「海外のもんが安く買える」(^^;)単純だなー。

そんなわけで、何がお買い得かなぁ…と思ったのだが、意外に個人的にお得なのが無いことに気がついた。

お得になっているのはドルだけで、ユーロとかはあまり変わらない。そちら方面は相変わらず高止まり感がある。

だったらドルだけでも…と思うのだが、考えてみると自転車関係はヨーロッパ。カメラは日本かジャーマニーなドイツ(ライカ)。ソフトも3Dだとドイツだし。もちろん個人的範囲の話だけれど、意外にアメリカ方面がないな。むしろユーロ?そういえばライカ製品、また値上げするらしいしなぁ…(こないだ値上げしなかったものを)。

よく使うのは…となれば、ソフトならAdobeでアメリカだけれども、日本法人があるしなぁ…。…やはりUS方面で欲しいのがないぞ?

…もうアメリカ列強の時代は終わったか?(^^;)

2008/03/13

カメラを入れるメッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグをてんで利用していないことに気づいた。せっかく買ったのに。

でも、そもそもなんでメッセンジャーバッグを購入したんだっけ?…ってことにさかのぼる。

思い出してみると、特にクランプラーに思い入れがあったわけでもないのだけれど、銀一近くにアンテナショップを開いて、カメラバッグにもなるよん…という記載に惹かれたんだったっけか。

銀一寄る前に某店の某氏に「私なんかメッセンジャーバッグにカメラ入れて、ロードで輪行して撮りに行きますよ」とか言われたのもトドメだったなぁ(^^;)赤フィルターといい…。

ただ、クランプラーも実際にカメラバッグにするには、クッションになるモノを入れなければならず(でないと、生地も薄手なのでいろんな意味で危ない)、クランプラーでは各メッセンジャーバッグのサイズにあったインナーバッグを発売している。

それをメッセンジャーバックに入れてしまえば、肩がけのカメラバッグになるわけだ。

ただ、これには一つ問題があって、あまりにもジャストフィットなデザインなものだから、カメラ以外のものを入れにくいったらありゃしない。もちろんカメラやレンズを入れるには重宝するのだが、一緒にノートPC…いや、紙のノートですら入れるのもきつきつなジャストフィットさ。…小さいかばんだったらそれもいいが、「せっかくだから、なんでもかんでも入れられるサイズのを」とデカいのを買ってしまった身としては、ちとキツい。

…ので、ショップの人自ら「そんなんよりも、ヨドバシとかで売っている汎用のインナーがいいよ」と言われる始末。うーむ。

ただ、「汎用の」…ってのがいまいちなんのことだかピンとこずに大手カメラ量販店に行ったら…「カジュアルバッグをカメラバッグに」とするクッション付きの汎用インナーバッグが売っていた。ああ、これか(^^;)。

早速買って帰ってクランプラーのメッセンジャーバッグに入れてみると、いい感じにカメラが入り、隙間も空いてカメラ以外のものも入れられる。ああ、これはいいや。

これでもう少しフットワークよく、カメラを持ち出せるようになるかしらん?


ちなみに、おいらの場合はメッセンジャーバッグには目的がもう一つある。

自転車にショッパーを付けているとなんでも積めるとわくわくして、ついおみやげとか買い込みすぎるのだが、これが結構経済的負担になっていた。

…ので、それを断ち切る意味でショッパーを使わず、メッセンジャーバッグのみで走行することにより、それらの出費を抑える効果を狙ってみた次第。結果、川崎ポタリングでは結構な効果を得ることが出来た(^^;)。

しかし、もともとそういうのを買う場所が少なかったから…ということもあるのだが(^^;)。

川越とか、そういうところに行っても同様の効果であることを確認しないと…(^^;)いや川越は駄菓子屋横町を利用しないと…。

変な能力

一部では「パンクの神様」とか「パンクの祟り神」とか言われていますが、「その手」の能力としては実はもう一つ持っています。

「負け犬の呪い」というのがあって、おいらに狙われると…じゃんけんに負けます(超謎・一部爆)。

なんだか知りませんが、某所で某イベント時、おいらが「あいつ、負けろ」と念を送ると、妙に95%以上の確率で負けます。…なぜなんでしょうね?(^^;)

まぁ、おいら自身が負けているからかもしれませんが(^^;)相変わらず謎。


…えーっと、もうちっと有益な能力とかねーのか?>をれ(^^;)

2008/03/12

欲しいものリスト

物欲の固まりと言われる俺ながら、忘却王でもあると、自分が何を欲しがっていたかを忘れてしまうこともままあるので、たまに記しておかないといけないわけだ(^^;)。


その1:カテンザSolo

言うまでもなくピストバイク。ああ、欲しい。

ただ、最近…というか、いつもだが、そうそうお金を自由に使えないわけで、他の欲しいものを考慮し、優先順位などをつけないといけない昨今。まずはそちらのリストアップを。


その2:コンパクトデジカメ

とりあえず富士フイルムのFinePix F100fdあたりが本命だが、急にリコーのR8も急浮上してきた。

本来はGR DIGITAL IIとかDP1あたりがねらい目っぽいが、おいらのコンパクトデジカメの需要は「Blog記事用写真」や「資料写真」が大勢を占めるため、ズームレンズとか操作性とか、いろいろ考えないといけない。

…とか言いつつ、好みも関わってくるので、この2つあたり。

ただ、一応その用途はF10で押さえられているといえば押さえられているので急ぐ必要は無し。


その3:吉田カバンのカバン

なんというモデルなのかはわからないけれど、某所で見かけて一目惚れ。ノートPCとカメラが入り、ゴアテックで固められた、でもオサレなカバンである。メッセンジャーバッグとしても使えそう。

欲しい。

今のメッセンジャーバッグもお気に入りといえばお気に入りなのだが、色が真緑なので、服装を選びそう。

その点、吉田カバンのそれはシックで何にでも合いそうなので、おすすめ。

ただ、金額が4万円する。装丁、完全防水等を考えると妥当な値段と思うが、なにせほぼその2のコンデジと同じような値段。躊躇するっつーの(^^;)。

しかしモデル名が不明。吉田カバンのホームページにも載っていない。…?しかし店員はしっかり吉田カバンだっつってたけれどな。ゴアテックのタグしか見えなかったし…。まぁ、カバンなのにゴアテック…ってだけでも十分面白いのだが(^^;)。


…で、価格はもちろんカテンザがぬきんでているが、あまり差としては高くなく、まぁ同価格帯かなぁ…という気も。で、とりあえずはどれか一つ…って感じか。

まずコンデジは延期だな。とりあえずF10でなんとかなるし、延びれば延びるほど安くなるし(^^;)。

そうするとピストかバッグ。ピストは他に代わるものないし、しかしカバンも服装を問わないメッセンジャーバッグや通勤用と考えると、自転車以上につぶしが効く。

うーん…どうしよう。片方分割払いとかにして、両方…って手もあるな(^^;)。


#ちなみにその4もある。35mmのライカレンズ(^^;)。28mmと40mmの間を埋めるレンズが欲しい。しかしM8だとシアンシフトの問題があるので、6ビットコードが必要。で、できるだけ明るい方が良いので、ズマリットではなく、ズミクロンやズミルックスとか。

しかし新品だろうと中古だろうと、20万円コースなんだよな(^^;)ひぃ…。

2008/03/11

今週末の予定

あー、しまった!忘れてた。

川崎では「次の週末は葉山の向こうの佐島に魚を食いに行きたい!」…と申しましたが、すみません、16日は荒川サイクリングに行く予定がありました。荒川はのんびりサイクリングってのはわかっていますが、さすがに2日続けて…ってのはまだキツいので、翌週以降にさせてください>佐島。

そんなわけで、予定も無理矢理空けて荒川サイクリングに無理矢理合わせているので、必ず来るのだぞ!>某氏(謎)


しかしそろそろ花見サイクリングとかセッティングしないといけなさそうね。…鎌倉で良いのかしらん?(^^;)いつも同じでありきたりだけれど…。

なんか、隠れた名所とかあれば良いのだけれど。まぁ、非サイクリング系はいつも通りとしても、自転車系は境川CR沿いって結構桜が多いような気もするので、弁当持ってそこ巡り…というのも良いかもね。

まぁ、一番良いのは佐島の例のお店の近くに桜でもあれば…(^^;)海岸沿いだっつーの(超謎)。

実は続けていた自転車アニメ

ちとここのところ忙しくて手につかなかったいつぞやの自転車アニメループだけれど、一応清書してみた。

08031002こんな感じ。ポンプを描き忘れているとか…そういったところは置いといてください(^^;)。

ポイントとしては、速度的にノーマルであり、ふんばっていない…ところ。そうすると体(三半規管のある頭)は前と同じようにできるだけ同じ位置にとどまろうとするわけですが、片足ずつ踏み込んでいるので、自転車自体は左右にふらつくというか、移動をするわけです。

そのあたりを描いてみたのですが、1ループ4枚なので、単に遠・中・近と大きさを変えたに過ぎませんが(^^;)いや、一応自転車が左右に振れて、体がそれを押さえる…って動きにしているつもりですが。

意外に地味なアクションほど難しいというか…。で、キャラもいまいち安定していない。…まぁ、手書きの味という風に見ていただければ…(^^;)。

しかしな。もう少し中割せんとあかんやろな。とはいえ、描き分けがどんどん難しくなっていく…。

自転車の微妙な角度とか…ね。

…で、ふと思ったんだけれど、自転車の描画くらいは3DCGに代行させる…ってのも手かな…と。もっとも、レンダリングを…ではなく、テンプレートとして扱ってみたい…と。

3DCGでモーション設定とともに仮レンダリングさせ、それをテンプレートにして自転車とキャラを手書き。あくまで、なんとか手書きを維持する…というかなんというか。

それで結構なんとかならねーかな?1ループ6~8コマくらいで作ってみるか、一度。

08031101まぁまずはモデリングしないと…(^^;)。

…っていうか、ネタがもう完全に別Blogだよなぁ(^^;)。

2008/03/10

EM-ONEの無い日々

やはり、WindowsMobile6にしてみたく、アップグレードを申し込んでみた。

別段WM5で困ると言うこともないのだが、WM6も触ってみたいし、一応最新…ってことで精神衛生的にもよいだろう(^^;)。

イーモバイルもどこまで旧モデルをサポートしてくれるかわからんし。

そんなわけで、すでにもう申し込み済み。発送もして、ハードは今、手元にない。さて、いつ手元に戻ってくるのやら。

戻ってきても、また1からセッティングし直しなのだが(^^;)。まぁでも、インストールするソフトは以前に書き出したとおりだし、データはすべて同期しているので、バックアップもそんな難しく無いし。

またばしばし使ってみないとな。


#ちなみに、アップグレード申し込み後、WM5機についてイーモバイルからファームウェアの新バージョンが発表された。あ、別にサポートしないというわけではなかったのね。

ただ、発表されてすぐ不具合が見つかって、公開中止になったみたい。アップグレードして良かったんだか悪かったんだか…(^^;)。

ピンホールカメラの周知度

08030904そういえば川崎ポタリングでは、Nashさんがピンホールカメラを持ってきていた。

てっきり、レンズ交換用カメラにレンズキャップをはめ、穴を開けた代物かな…と思ったら、自作状態の(でもキット?)、フィルム巻き上げも手動なカメラだった。えらい古風な…。

しかも、F200とかだから、まぁ最初からそう思っていたけれど、露光時間が長い長い。ピーカンの直射日光下なのに平気で

「ん、10秒」

とかのたまう(^^;)。

それを聞いて、10秒姿勢を維持するこちらもこちらだけれど(^^;)。


で、問題なのはそれを知らない人々を撮るとき。まぁ、そういう機会もそうそう無いと思うのだが、今回はなぜか焼きそばを川崎大師境内の屋台で食っているとき、そこの女主人とそういうカメラの話をしていたら、そのまま写ってみよう…ということになった。

まぁ、その女主人は若干写真に精通していたようなので「10秒止まっていて」と言うと大体理解してそのままじっとしてくれたのだが、問題はそこにたまたまやってきた(フレームインした)常連のオヤジ。

オヤジ:「なんだ?写真か?」
おれ:「変わったカメラなんですけれど、10秒じっとしてもらえます?」
オヤジ:「写す人がか?」

もう爆笑(^^;)笑いすぎておいらも写ってないかも。

そのオヤジさんはその後も名言を連発。

オヤジ:「いやぁ、最新のカメラのことはわかんねーや」

いや、むしろ最古ですから(^^;)。

Nashさんには無理矢理写してもらったところなんですけれど、そういうことでブレまくって写ってなかったら、無駄フィルム使わせてしまってすみません(^^;)。


しかしここでピンとくるのは、これをコミュニケーションツールにしてしまおうか…ということ。

レンズ無しのカメラは結構一般の方々にはセンセーショナルなのかもしれない(おいらはむかしの「○年生の科学」で日光写真とかと一緒にさんざんっぱらやった)。

それを話のネタにするのは良いが、なかなか結果をその場で提示できない。

…となると、デジタルカメラが有用なわけだ。

とはいえ、レンズ交換式となるとデジイチ。ボディだけで結構デカいし、普通ならそれだけで撮影欲が満たされないから、もう一台カメラを持つことになる。すると荷物がかさばって、逆にフットワークが…。

…となると、ボディ自体が比較的小さい、R-D1とかM8が有利になってくるわけだ(^^;)無理矢理だなぁ。

で、ミニ三脚とともに持ち歩けば、結構どーにかなってしまうかも。下手するとシャッター速度もオートで適正速度に合わせてくれるかも。

ピンホールならではの「苦労のおもしろさ」が多少ロストしてしまうことになるが、変わりにコミュニケーションが増える…ってことでカバーすると考えよう。

最近はデジカメの写真をその場ですぐにプリントしてくれるところも増えているから、下手するとプリントもあまりラグ無しに渡せるかもしれない。

なんか面白い交流ができるかもしれないな。今度試してみようかな。とりあえず…鵠沼あたりで試してみるか(^^;)。あそこの商店街でそういうプリントが出来るフジ系のお店があったような…。

2008/03/09

川崎余談

なんかエピソードが少ないような印象もある川崎ポタリングですが、そうでもないっすよ?

まず、貨物の操車場だかなんだか。そこをまたぐ陸橋があって、そこからの眺めが鉄ちゃんじゃなくてもまず絶景。

で、そこで軌道を見ていると気になるところが。

08030905 ここ。あまりこういう交差をするところって無いんじゃない?ある?

なんか阪神電鉄の図鑑みたいな本を以前に購入し、その中に軌道の記事があって、「軌道が直角に交わることはまずない。昔はあったけれど、最近は廃止されている」という話があり、そういう構造の軌道ってあまり記憶に無いんですよ。

ちっと、レールの接合とか、気になる…。

トラブルもあった。浮島から川崎大師に移動する最中だったと思うが、荒れている路面を走っていたときだと思う。あまりにも荒れていたので段差を何度か乗り越えていたときだと思うが、急に後輪から異音が!

どきーん!えっらい変な異音だぞ!ギア系か?チェーンか?まぁ、ブロだし、近くに京急が走っているところだったので、いざとなっても帰るに困るところではなかったが、せっかくの旅先でこういうトラブルに見舞われると、かなりブルーになる。

あわてて止まって後輪の様子を見たが、…外観上はあまり異常は見受けられない。試しにペダルを漕いでみると…確かに規則的な異音がする。…いったいどこが。内装ギアか?そうするとかなりの重傷だ…と思っていたところで、急に他のメンバーから「あ!」という声が。

「タイヤに何かが刺さっている!」

08030902 …とてもそんな異音には聞こえなかったので、最初はなにを言っているのかわからなかったが、タイヤを回転させると確かに細長いワイヤーが刺さっていた。その長さ故、泥よけに接触して異音を発生させていたらしい。

しかし、パンクかよ!…パンク修理キットは持ってはいたが…面倒な(;_;)。…と思っていたが、よく見ると確かにタイヤには刺さっていたが、チューブには接触していない。タイヤは貫通していたがチューブは損傷を受けていない…という、奇跡的な角度。

よくハリウッドの映画で刑事が撃たれても「弾は貫通しているわ。内蔵も傷つけてないし」…ってな感じだろうか(^^;)意味不明。

そんなわけで走行にも影響がないことが判明。無事帰宅の途についた。

08030901 しかしまぁ…よくおいらのタイヤにはなんか刺さるもんだ。こないだは画鋲だったけれど、今回は針金…って。

場所が川崎大師の自動車交通安全祈祷殿の近くだったので、なにかの啓示だろうか…と勘ぐったりして、その後しばらく気の重い走行になってまつた>をれ。

…しかしな。画鋲のときといい、タイヤに何か刺さっているのを見ると、妙に興奮するのはなぜなのかね?>君たち(^^;)誰よ

川崎ポタリング

08030906

ぶらっと川崎あたりを回ってきた。

なんで川崎だったかよく覚えていないが、一度川崎大師のあたりに行ったことがあり、なんとはなしにこのあたりには撮影ポイントがありそうだな…という気がしていた。

以来、ポタリングでも…と思っていたのだが、春先ともなれば花粉。最近は薬で結構抑えられるのだが、出来れば離れたところを走りたい…ということで、東京湾沿いの川崎あたりに…ということにしてみた。

で、一人というのもなんなのでBlog上でお誘いしたところ、約4名での輪行ポタリングとなった。

08030907 久しぶりにブロでぶらぶらしようと思ったが、まったく距離を走らない…ということも考えられ、物足りなくのもなんだかなー…と思って、家から登戸までは多摩川沿いの自走にしてみた。…ら、10分ほど遅刻してしまったが(^^;)すまねぇ。

まぁでもいい感じに川沿いを走れたので、気持ちよかったですよ(^^;)自分だけですが。

で、川崎。集合してみるとKIMIの輪行荷物がいやに小さい。おいらが到着するとここぞとばかりに取り出すと、中から出てきたのはFlogが…。

狙ってやがったな(^^;)。

ついでなので試乗させてもらったが、…結構ノリ味が良い。スペック的にはノーマルだとあまり高そうなスペックではないけれど、それが味な自転車になっている気がする。あまり改造しない方が、Flogの味なのかも(平気で荒れた路面をがつがつ走っていく)。ポタリング用に乗り、機能が必要な乗車の場合は、別の高機能な自転車に…ってのが本来なのかも。

で、いきあたりばったりで適当な被写体も見つかるだろう…と高をくくっていたのですが、とりあえず川崎大師に行こう…ということに。

そこで撮影大会。まぁ、元々「輪行+カメラ」を目的にしていたのでそれで良いわけですが、考えてみると朝食がまだだった身としては、まずはメシ…ということで、なかなかシャッターに指がかからない。

しかし境内の屋台はまだ朝ということもあり、準備中ばかり(煮込みを出しているところは早速呑んでいる人たちがいましたが(^^;)はえーな)。やっと見つけた焼きそば屋でなんとか元気を回復しました。

08030903 あとは適当に参拝も織り交ぜつつ、ついでにくず餅もいただいたり。…結構多かった(^^;)。

08030908 で、今度は海沿いに行ってみるか…ということになり、南下…というか、東進。途中、なんか川沿いが見えてきたのでそちらに寄ってみると…多摩川だ!しかも河口堰が近い!…ので、末端まで行ってみよう…と。

行ってみると、いかにも河口堰という感じで、眼前には海が広がっていたり。まぁ、主に羽田空港が占めていましたが。

ここでもちとのんびりまったりと…。今度は弁当でも持って行こうか…ってな話も(腰掛けられるところがある)。

で、次の被写体を探しに走り出し、工業地帯に向かってみたり。しかしここでうかつなことが発覚。土曜で休日なので、なかなか稼働しているプラントに巡り会わなかったり、そういう人たちを相手にした食堂が開いてないので、昼食が取れなかったり(まぁ、くず餅がだいぶ腹にたまっていたので、そちらは平気でしたが(^^;))、そもそも魅惑的なプラントは工場敷地内にあり、なかなか遠目にもお目にかかれないということに。

うーん、適当に走っていれば、適当にプラントに巡り会えるかな…と思っていたが、甘かった。

08030909 まぁそれでも、望遠で狙えるプラントは見かけましたが、100mm以上は欲しいかも。

…と、ここでtoMoさんから電話が。合流したい…との話でしたが、さすがに自分がどこにいるのかよくわからず、わかっても「ここまで来い」というのも川崎初体験のtoMoさんには酷。

…なので、川崎駅前に移動することに。で、チネチッタというところのオープンカフェで待っていることに。ついでに水分補給、エネルギー補給もしつつ、さぁ、じゃぁ次にどこに行く?…という話をすると、toMoさんが「浮島町公園というところに行ってみたい」ということを言い出したり(本当はその横の、最近廃止になったフェリー乗り場に惹かれていたみたいですが)。じゃぁそこに行ってみようということに。

08030910 行ってみるとそこは羽田を離発着する航空機の撮影ポイントだった模様。おお!アプローチから離陸まで見放題だぜぇ!…と興奮することしきりですが、やはり望遠がないとだめだし、そもそもそのシチュエーションだと、誰が撮ってもあまり差がないのでは…ということに気がつき、ちと尻すぼみ状態に(^^;)ぉぃ。

今考えてみると、その近くに川崎浮島JCTというところがあり、そこの高架がえらく入り組んだ構造になっているので、下から見上げて撮ると面白かったかもなぁ…と思うんですけれど、そもそも立ち入り禁止のような気がしないでもないし(^^;)。

ともかく、日没も近いので、そこで引き上げることに。

08030911 とはいえ、途中、夕日をバックにしたプラントも撮ったり、それなりにいろいろ撮りましたけれどね。

あとは帰宅。総走行距離は、ブロにサイクルコンピュータを積んでいないので不明。でも時間的に40kmくらい走ったような気が…。プラス、家から登戸(帰りは走っていない)。

今回の反省点としては、川崎を狭く見ていたことと、いくら行き当たりばったりとはいえ、撮影が目的なら「ここを撮ってみたい」というポイントを事前に調べておくべきだったこと。うーん、失敗。

まぁ、川越みたいなところは別だけれど、撮影ポイントが分散しているなら、いくら自転車というツールがあるにせよ、移動に手間取ることもあるんだから…。

うーん、反省…。

まぁ、これを経験に今後はもう少し、より良い「輪行+カメラ」というスタイルを楽しめるようにしてみたいところです。

2008/03/07

プリント魔

川崎輪行に先立ち、せっかくだからおいらが今までに撮った写真をアルバムに入れて持って行くか…と思い、そういえば昨年の10月以降の撮影分って、プリントしてなかったな…と慌ててピックアップしてSDカードに放り込み、カメラ屋に持ち込んだ。

店頭の機械でその場でプリントのやつで、1枚30円だったけれど、総数140枚だったので、家の近くのプリント屋で1枚26円(100枚以上の場合)でやってもらえば良かった…と後悔もしたり(^^;)。

ただ、モノによっては調整したくない、あるいはもう少し補正したい…ってものが混在していたので、自分でプリント機を操作できたのは良かったかな…という気も。

でも次回からその辺のキャリブレーション(?)もしっかりやって、一括でプリントしてもらおう(^^;)楽で安い。


…で、プリントするときに気をつけるのは、たとえば旅行の写真とかなら、経緯というか、「流れ」というのもあるので、ブレた写真も含めて雰囲気を維持する意味でも多くプリントしないと…ということ。

おいらの場合、おおまかに分けて2通りの撮り方がある。

その撮影のイベントの際に、経緯を撮る意味合いも含めた撮影。つまり旅行とか。もう一つは、1枚ごとに吟味・厳選できるような写真を撮ること。つまり、撮影そのものが目的のイベントとか。

後者はファインダーをじっくり覗いて、自分のペースで撮っていく話なのだが、前者はそれだけでなく、引いて撮ったり、ノリや気分でばしばし撮ったりする。

で、その場の雰囲気を写したそういう写真も織り交ぜて並べないと、そのイベントそのものを写したことにならないのでは…と思うわけですよ。


ただ、その流れを第三者が楽しめるか…となると、話は別になってくる。

よほど写真自体が「立って」いて、引き込むようなそれなら良いが、ただの旅行写真…とかなら、たとえば風景が沖縄で、それを見るだけでも引き立つ…というものでもない限り難しい話だろう…。となると、写真としての見栄え云々よりも、ともかくその場の雰囲気を伝えるように、なんだったら手ぶれしまくっている写真も含めて揃えて、「こういうところだった」というのを総合的に伝えるようにしなければならない。


しかし、「写真」としての視点だったらどうだろう。むしろ、M8はどういうシーンで活きてくる…とか、どういうレンズだとこう写る…といった効果的な話になってくると思う。

そうすると、1枚の写真だけで引き立つ写真を取りそろえて、それらのアルバムを持っていた方がわかりやすいと思う。

しかしそういうのをサービスサイズ…というのはもったいない。六つ切りとか、せめて2Lサイズでプリントしよう。M8はおそらくA4サイズにプリントしても十分見栄えする…という話だし。でもその大きさだと持ち歩くのが面倒(^^;)せめて輪行本と同じB5くらいか。

ともかく、M8を購入してからもう1年数ヶ月。そういうのをピックアップすれば、それなりの枚数になるんじゃないかな?まぁ、R-D1でも、なんならLC1とかからピックアップしても良いし…。

そういうのをプリントして、40枚くらいあれば…、おいらのデジカメ写真アルバムとして携帯して見せればいいか。

プロやセミプロだと以前教えていただいた通り、何かしらのコンセプトを持ったアルバムにしなければ行けないのだろうけれど、とりあえずは「自分のお気に入り写真」でいいや(^^;)。


ちなみに、友達と一緒の沖縄ツアーとか輪行ツアー(漕ぐのに精一杯で、意外と写真を撮らなかったりする)とかは連作として旅行アルバムにして、それも必要なら携帯するか。しかし、1旅行あたりで40枚で収まらないと思うけれど(^^;)重くなりそうだ。

それに、M8に限らず、R-D1や、なんならF10の写真も(沖縄の写真なら、ハウジング付きで撮っている写真が多い)盛り込まないと…。

大体、旅行アルバムにするなら、MyBookとかの方が見栄えは良さそうだな。しかし、常用マシン(VISTA、PhotoShopCS3)には対応してないのら>MyBookPhotoShopプラグイン。

まぁ、セカンドマシンを使えば済む話なんだけれど…、それも億劫だしなぁ…。どーにかしてくれ…。


#…で、タイトルの「プリント魔」なんだけれど、140枚も同じ機械でプリントしていると、エラープリントも出てくるようで…。モノクロ写真なのにカラーのラインが入っちゃったりとか。

そういうのは店員捕まえて対処してもらう(返金)わけだけど、それで再度別マシンでプリントしてみたら…、同じエラーが出た(^^;)。べ…別に狙ってエラー出しているわけじゃないんだからねっ!

何度プリントを繰り返した(何十分機械の前に居座った)ことか…(^^;)。

2008/03/06

細工考え中

エルマー90mmF4を使いたいのに、サイズの合うIRブロッキングフィルターが無いのは以前書いたとおり。

で、ステップアップリングくらいは…と思ったのだが、これも無い。

万事休す。もうエルマー90mmF4はモノクロ専用にすべきか…と思っていたところで、エルマー用のフードを見ていてふと思った。

…これにフィルターはつかないか?

ハメてみると、ねじ山がないので組み込みは出来ないが、サイズはぴったり43mm径のそれがハマる。そのままセロテープで留めてしまえば固定できそうな感じ。

…まぁ、望遠だし、それでもいいような気もするが、古来のフードにセロテープというのもどうかという気も(^^;)塗料がはがれそうな。

また、フードの役割のうち、遮光性というか、余計なハレを取り除くという機能がまったく無くなってしまうような(^^;)フードの最前面にフィルターを取り付けるので。

まぁ…でも一度試してみるかな。さすがに固定用テープはセロテープというのはなんなので、マスキングテープとか、それなりに粘着力はあるけれど、はがれやすい素材で。また、フィルターだって馬鹿にならない金額なんだから、そうそう落とさないように気をつけないとなぁ…。…結構大変そう…。

2008/03/05

花粉症の今

…えと、花粉症なのは間違いないです>私。

以前、アレルギー検査でパッチかなんかあてて、各種アレルギー項目を挙げたのですが、スギに関してはグラフが振り切れ、医者に「筋金入り」と言われた男です。

ただ、実は昨今、苦しんでいません。

どうもAGノーズという点鼻薬を花粉が本格化するまえから適用していたのですが、それが効いたのか、これという花粉症らしい症状に見舞われていません。

若干、鼻孔内部の粘膜あたりがあれてかさぶたっぽくなることもありますが、目立ったくしゃみもありませんし、目もあまりかゆくありません。

まったく症状が無いか…というとそうでもないのですが、覚えてないくらいのくしゃみ、めのかゆみなので、無視できる範疇だと思っています。

…恐るべし、AGノーズ。

ただ、スギの多い方面に向かう際には、一緒にハイガードという服用薬も併用しています。

まぁでもこれも数えるほど(2~3回程度)の利用頻度でしかないから、たいしたことはないです。

いやぁ、ありがたいことだけれど、なんかピークは7日あたり…とかいう情報もあるので、油断しない方が良いのかな…とも思っております。

これからが本番…花粉症、飛散ピークは7日?

ちなみに、ここを見てみると

治療薬に関してはさまざまなものがあるが最も有効とされているのが、抗ヒスタミン薬と鼻噴霧用ステロイド(いずれも医療用医薬品)の併用療法。

とある。

ハイガードは「抗ヒスタミン」とは書いていないが、「アレルギー症状を引き起こすヒスタミンやロイコトリエンが粘膜などの細胞に付着するのをガードするだけでなく」とあるので、抗ヒスタミンということだろうか?

AGノーズがステロイドなのかはわからないけれど、鼻噴霧式だし、購入時に「両方とも医療用医薬品ですよ」と言われたのをよく覚えている。

何の気無しに選んだ2つだったけれど、ベストセレクションだったか?

食事の不便

現在歯医者に通院中。

詰め物は折れるわ、別の歯は折れるわで、一度に3本を治療中(いや、順々に…ですけれど)。

まぁ虫歯なんだから自分の不摂生なんじゃないの…と言われればそれまでなのだが、3箇所とも銀歯の下で進行されたので、どうにもならないと思うのだが…。

ともあれそんなわけで、本来は1本ずつ治療したいところ、3本すべて仮歯模様。これが左右に分散されているものだから、物が食いにくいったらありゃしない。

おかげで食事がおっくうになって食も細くなったのだが…、若干スリムになったような。…虫歯ダイエット?(^^;)ぉぃ

2008/03/04

川崎で何を撮る?

そういえば今週末、川崎輪行だす。

輪行が目的…というよりも、それのフットワークを活かしたスナップ写真でも撮ろうやないか…という会ですので、輪行できる自転車と(あるいは地元の自転車の方)カメラをお持ちの方は是非ご参加を>誰と無く(^^;)。

あくまでカメラ…ということで、携帯電話は不可…ってのはダメ?(^^;)

若干、ファインダーが無いとダメ(外付け可)…位も考えたんだけれど、さすがに敷居が高すぎるか。自転車とカメラという組み合わせで、どこまで楽しめるのか…という検証ということで…(^^;)。


そんなわけで、本当はBSMで多摩川CR駆って2時間かけずに川崎に行きたいところなのですが、あえてブロで行きます。南武線で。


で、ある人に言わせると「川崎に撮るモノがあるだろうか?」という危惧もあるようで(^^;)。個人的には古風な水門とか、結構被写体にはことかかなさそうな印象があります。とはいえ、それ以上の情報はないんですけれどね(^^;)川崎大師に行ったことしかない。

しかし保険で撮影ポイントをピックアップしておくのも手ですが、せっかくのフットワークのある自転車なんだし、なければそれで探す、いざとなれば電車に乗って横浜にでも…と、あえて「いきあたりばったり」とか「現地で聞き込み」とかで攻める…ってのはダメですかね?(^^;)でも本気

とはいえあまり油断しすぎると、「気がつくと金谷」という前科があるので、注意しないと…(^^;)超謎。


ただ、集合場所くらいは設定しないといけませんね。それはどこがいいかくらいは調べておかないと(^^;)。

UFO体験記

ある、晴れた日のこと。私は自転車に乗って家を出た。

青空の下、私は北に進路を取り、ペダルを漕ぎ出そうとしつつ前を向いたとき、それを見たのだ。

空に何か、黒いものが飛行している。

ほとんど静止した状況ながら、それは頻繁に形状を変形させていた。

…UFO?

08030401私はたまたま持っていたデジカメでその姿を捉えた!これがその決定的写真だ(写真中央。奥の上方にももう一つ飛んでいる)。

私はその後もその飛行物体の後を追った。しかし追跡していたのは私だけではなかったようだ。

08030402 消防庁所属と思しきヘリが飛行物体に接近する。

08030403 まさに第一種接近遭遇。危険も顧みず接近するヘリコプター。

08030404 そして最接近した、まさにその時!

まぁ、強風に飛ばされた、ただのビニール袋なので、何も起きないわけですが(^^;)。

08030405 ヘリもあっという間に去っていきましたとさ。

2008/03/03

まだまだ続くよ、アニメーション

なんか、とりつかれたように自転車の動画を描いています。まぁ、4コマのループを動画と呼ぶのも…どうがと思いますが…(^^;)座布団ください。

08030301現在はこれ。横からの図。しかもおとなしめの漕ぎ。アクションが派手でない方が描くの難しい…というのがよくわかりました(^^;)もう1コマくらい中割った方が…。

また、遠近法で多少自転車の大きさも変えなきゃいけないな…というのもわかりましたので。…というか、これ描いた後、自転車に乗って「ああいう風に描いたけれど、実際の動きはどうよ…」と検証したりしています。

で、リテイク予定。まぁ、またおいおい…(^^;)なにやっているんだろうねぇ…。

2008/03/02

ThinkPadの買い方

史上最薄のThinkPadは光学ドライブを搭載:
大和の技術を結集した“究極のThinkPad”――「ThinkPad X300」発表会

X300が発表されたね。HDD…というか、SSDの容量と価格さえ折り合いがつけば、かな~り魅力的なマシンかな。MacBookAirは潔いな、という気がするけれど、X300はとことんこだわったな、という感じか。

とりあえず、どちらがどっち…という比較にはならないだろうけれど、1台目としてどちらか、となればOSの違いを無視すれば、必然的にX300になっちゃうか。しかしセカンドマシンとなると、ユーザーのニーズ次第なのかな。


個人的には、データ共有とかの機能が洗練されないと、どうしてもAirには手が出せない。…となると、X300ということになるが、金額が金額なので、すぐに手を出すつもりはない。

だいたい、X61Tがあるし。…ひょっとすると、フットプリントはX300よりも小さいか?それにSXGA+に160GBHDD(今は200GBか)、タブレット機能が収まっていれば、重量以外X300のメリット無いしなぁ(^^;)。

いや、ステレオスピーカー、光学ドライブ内蔵とかとか、いくつかあるけれどね、秀でているところ。

しかしまぁ、大きさのあまり違わないマシンを、とりあえず1台で済んでいるならわざわざ2台にする必要もないものね。


…っていうか、急いで買うと痛い目に遭う…というのを今更ながら思い出した(^^;)X61T…。まぁ…おいらは買わないか…(買うとしたらX61T代替機)。

2008/03/01

ああ、思い出した…ので、

08030101 ちこっと作ってみました、アニメーションGIF。AdobeFlash使ったら簡単だった(^^;)。

まぁ、ちょいとしたネタ画像だから、こんなもんでしょう。もうちっと中割すべきなのかもしれないけれど。

…そのうちクリーンナップすっかな。

 

08030102 ついでにこちらもアニメーション化。…飛んでるなぁ(^^;)。

中割しないと…(^^;)しないけど。

テレビの買い換え時

今、自分の部屋のテレビはSONYのトリニトロンブラウン管だけれど、小さいタイプ。一人でテレビを見る分にはそれで十分。あんまり画質にこだわらないタイプだし。

それが現状、普通に動いているけれど、いずれは地デジ移行に伴って買い換えをする必要があるわけで。買い換え対象が単なる地デジ対応液晶テレビなら、北京オリンピック後かなぁ…という気がする。別段オリンピックに入れ込んでもいないし、逆にそれで普段みたい番組が休止になるような気もするし。

だったらオリンピック特需の後の方がいろいろと都合良さそう。

そんなわけで自分の部屋のテレビ買い換えは今のところあまり念頭にないが、少し考えると、果たしてふつーに液晶テレビに買い換えで良いのか…という気もする。

テレパソでもいいんでない?…と。ただ、テレパソってアナログのそれでブームになったときのイメージのままなので、地デジでもそのイメージを抱いたままでも良いのかしら?…という気もする。

そういったところで、こういう記事を見た。

西田宗千佳の
― RandomTracking ―
ダビング10でどう変わる?
- NECが考える「テレビパソコン」の今と未来

ああ、ダメなのね、「アナログなテレパソ=デジタルなテレパソ」って見方は。

デジタルビデオを扱うにはまだ不便な部分がありそう。

もっとも、個人的にはテレビを編集しようという気はないが(CM抜きですら)。大体、現在だって録画したのをDVDに放り込みっぱなしなので、コピーワンスでもかまわないような気も(^^;)。

しかしダビング10が使えるならそれはそれで良いだろうし、そういうのの取り回しが良さそうなのは液晶テレビ+レコーダーよりは、記事の通りテレパソのような気もする。

ただ、もう少し練られるのを待った方がいいような気もする。ダビング10も6月からの運用なら、オリンピック待ちも含めてそれ以降…って感じで。

まぁそもそも、個人的にはアナログ保存でもおいらはかまわないんだけれどね。そっちだとあんまり制約無いんでしょ?>ダビング10で…らしいけれど

そんなに画質にこだわらないし、それで扱いやすくなって容量とかも有利になれば、アナログで十分、十分。そこらへんの使い勝手はどうなのかしらん?

広告とか記事だと、デジタル部分ばかりアピール度が高くて、地デジのアナログ扱いあたりの使い勝手がよくわからない…。


あとそもそも、地デジ機能を抜きにして、デスクトップが必要かどうか…って気もするが。実際最近はノートPCでたいがいのことは事足りているし。

ただ、大画面を利用しての自分が撮った映像の編集とかはしてみたいと思っている。

一応我が家にはデスクトップがある。ソフトもある。クロックも2.53GHzとそこそこだと思う。ただ、素性がPentium4と、かなり旧世代。そんなんじゃ最新のソフトだと重いやつは重い、動かない…と言われている。

まぁ確かに編集動画はSDに限られるだろうしねぇ…。

その代替も含めて…ってことなら、PCとTVと兼ねられるなら、それはそれで楽かな。で、普段はノートPCでPCいじくりながら、デスクトップはTVと。ただ、デスクトップPCでの作業が必要になったら、ノートPCでワンセグ…とかいう線だろうか?

あるいは動画レンダリング中はやっぱりデスクトップでTVか?デュアルコアを活かしているんだか、活かしきれていないんだか…(^^;)。

とりあえずまだ描く

まだ自転車4コマ(?)を続けています。

ただ、ちと違うデータを引っ張り出してきました。そういえば昔、ピストを描いたなー…と思い出して、それを割って(?)見ました。

…1枚目がかなりいい加減に描いていたので、全然サマになってませんけれどね(^^;)。なんか急に気が途切れちゃった(^^;)。

08022901 まず1コマめ。

08022902 2コマめ。

08022903 3コマめ。

08022904 で、4コマめ。

やっぱり3コマめで力尽きるんだなぁ~(^^;)。ただ、いい練習にはなったような…。

おいおいまた描きますかね。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »