2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« M8 1.2 | トップページ | なんだかんだでWebメモ »

2008/02/05

雪降る奥多摩路

08020501

雪が降ったら青梅線、それも青梅よりも向こうの奥多摩へ…というのが、とある仲間との、ある意味「取り決め」になっています。

東京に住んでいるとなかなか雪と戯れる機会がないわけですが、いざそういう機会があれば、これでもか!…と戯れてやろうという魂胆です。でも何故奥多摩に?といえば、積雪が区内よりも多く、人も少なく、なにげに温泉もあるので、いろいろ楽しめるだろう…ということですわ。

ただ、降雪時の移動になるわけですから、それなりにリスクもあるわけですが(^^;)。

実際、おいらが集合場所の立川に向かう途中、電車が立ち往生したり…とか。

2月3日の降雪はご存じの通り、都心でも結構積もるという、都会にしては豪雪。バスはまぁなんとか動いていたものの、中央線がポイント故障で電車が動かず、集合時間に間に合わなかったのは仕方のないことだよね(^^;)…って、他の参加者全員、時間に間に合っているのはなぜ?。

まぁともかく、青梅線で奥多摩方面に向かうも、実はこれといった具体的な計画はなし(^^;)。「いきあたりばったり」が信条故、青梅過ぎてもまだ「どうしよう」と模索するばかり。ただ、そういえばこのメンツで御岳駅周辺は散策したこと無いよね…ってことに気がつき、じゃぁそこら辺をぶらぶらすっかということに。

ちなみに途中、河辺駅だったかその次の駅でどっさり降車する人だかり。どうもこの日は青梅マラソンの日だったらしい。当然、雪で中止になったけれど、この日にしか会えない人との待ち合わせとかがあったのか、それなりに混雑していた。雪見宴会とかに変わったのかい?(^^;)

08020502 御岳駅で降りると(写真は違うけれど)、…まぁその途中の駅のホームとか景観とかでわかっていたけれど、それは都心とは比べものにならない積雪。うわ、歩きにくいわ(^^;)。ゴアテックの、足首までカバーするゴッツいアウトドアブーツを履いていったけれど、単純に長靴が良かったんじゃないか?…という感じ。

ただ、それだけの積雪があるせいか、人も少なく、しんしんと降る雪景色はまた荘厳な雰囲気さえ醸しだし、なかなか面白かったです。写真にはとらえきれていませんが(^^;)縮小掲載すると、小雪が消えてしまう。しゃおらどんはハイビジョンで撮影していたけれど、どう?撮れてた?

しかしあまりに静かすぎるなー…と思っていたら、いもうと屋が雪のため、臨時休業に陥っていた。…雪見酒とねらっていたのに~(^^;)。

08020503 仕方ないので、雪景色の撮影などを堪能しつつ、沢井方面にぶらぶら散策。途中、「笑(えみ)」で雪見蕎麦ともしゃれこんだり。おいらはもう2回もそこで蕎麦を食していたので、カレーライスを頼んじゃったけれど(^^;)ぉぃ。しかしその店、薪ストーブもあったりして、暖かかったのう。結構ありがたかったり。

しかし、雪見酒は澤ノ井で…と考え、沢井の澤ノ井関係のお店に行かねば…と思ったら、そちらも雪のため臨時休業。…とほほ。

こうなりゃ、せめて雪見温泉、そのあと雪見酒だ!…と、「プランB」発動の割には「プランA」よりも豪華な目標になってしまったけれど、まずは温泉地を目指すことにして、さらに奥多摩方面に向かうことに。

そういえば鳩ノ巣の一心亭に日帰り温泉と食堂があったな…と思いだし、そこに向かってみた。…ら、テレビの報道とか見ると、都内交通機関はストップしているようなので、お休みにした、ボイラーを止めた。あなたたちは何で来たの?え?電車!?動いているの?…と逆に驚かれる始末。

…ううっ、温泉も出鼻くじかれた。

08020505 しかし奥多摩付近は多少なりと温泉施設が多いところ。奥多摩のもえぎの湯でも行ってみるか!…と駅に戻ったところでひょんなことから一人旅で雪見温泉を目指しているご婦人と遭遇。

奥多摩駅方面からいらしたそのご婦人から、もえぎの湯?閉まってた…という情報を得てしまう(__)。しかし今度はそのご婦人から「鳩ノ巣には国民宿舎の日帰り温泉もあるわよ。それ目当てに来てみたの」ということだったので、じゃぁそこだ!…と電話で問い合わせてみると、雪による交通機関の事情により集客が見込めず(実際宿泊者のキャンセルが相次いだらしい)、やっぱりボイラーを止めたとのこと。

だめじゃん。

さてどうしたものか…と思案したところ、数年前に通っていた「三河屋」という旅館の日帰り温泉があったやないか…と思い出し、携帯で検索、問い合わせてみると…やっている!もうわらをもすがる思いで、先のご婦人と一緒に三河屋に向かった次第。

や~、初めておいらの携帯が役に立った(^^;)。

三河屋は「温泉入ったら、温泉上がりにそのまま呑み」…というのがしにくいところなので、あまりここのところ通っていなかったけれど、もうここまで来たら背に腹は代えられない…っていっても、温泉施設とだけ見る分にはそんなに不満もないんだけれどね(^^;)他に客がいなければ。

実際、貸し切り状態で入れたから、ゆったりして、雪見温泉をしっかり満喫しましたわ~。

ちこっと長湯をしたせいか、ほんわか湯あたり気味(^^;)ぉぃ。先のご婦人とも別れ、じゃぁどこで呑もうか…とふらふら奥多摩駅に向かった次第。奥多摩駅近辺はさして呑むところもなく、あっても先に書いたとおり、雪のせいで閉店しているところが多い。

…となると、日向和田の釜飯とか、宮ノ平の鍋…って線に傾くわけだけれど、電車に乗っている間に寝込んで、乗り過ごす可能性が非常に高い…っていうか、移動するのが面倒(^^;)。さぁどうしたもんか…と、電車が出たばかりの奥多摩駅前で立ち往生。

…と、なにげに駅前のバスターミナルに常設されている、この雪でも開いている食堂を発見。…なんか惹かれる。ただ、「ただの食堂だろ?」という意見多数ながら、なーんか惹かれる…っつーか、もうそこで妥協したい(^^;)。

店内を覗いてみると、そこそこ広く、結構客も埋まっている。で、酒もある(^^;)。窓から雪景色も見えるし、そこでええんでない?…って話になって、そこに寄ってみた。

氷川サービスステーションというところなんだけれど、結果から言えば…大当たり(^^;)。なんで今までここに入らなかったかな…と言わんばかりに呑むわ食うわの大宴会(^^;)…ってほどでもないか。

茸ごはん、美味い。シメジの唐揚げ、美味い。ごぼうこんにゃく、美味い。天ぷら盛り合わせ、美味い。ヤマメの唐揚げ、美味い。ヤマメの燻製、美味い。

もう、大体美味い(^^;)。蕎麦がちょっと、そば粉よりもつなぎメインね…ってところで物足りない人は物足りないかもしれないが、つるしこ感がおいらは好き。

08020504 ともかく、いい感じでくつろげて、飯も肴も美味い。で、お酒は澤ノ井だったりして、結構満足。ビールから始まり、熱燗からお冷やまで、まぁ量はそこそこだったかもしれないけれど、楽しめたね~。金額的にもリーズナブル。

某氏は「ハムみたい!」と絶賛のヤマメの燻製をおみやげで売ってないか?…と聞いたら、それはしてない。食いに来い…と言われ、そもそも名物という厚揚げも売り切れで食せ無かったり、結構心残りもあるので、また来ようと誓ったり。

いい感じに旅の締めになったので、まだ小雪舞い散るなら、帰宅の途に。すっかり眠りこけてしまいましたが、「寝顔撮影会」になぜか突入し、あまり安眠できない感じに(^^;)いや、寝ましたが。で、撮られましたが。

そんな、雪の奥多摩でした。

« M8 1.2 | トップページ | なんだかんだでWebメモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/17956436

この記事へのトラックバック一覧です: 雪降る奥多摩路:

« M8 1.2 | トップページ | なんだかんだでWebメモ »