2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

写真の撮り方所感

こないだ高尾に登ったときに久しぶりにエルマー90mmF4を持ち出してみた。ここのところ使ってなかったからね。

中古で手に入れたLマウントのそれは、お袋よりも年上という代物。これをデジタルで使うと味がある。遠くのモノをそれで撮ればよいのだが、何をとち狂ったのか、友人ばかり撮ってスナップ用レンズとしてばかり使っていた(^^;)。

まぁそれもまた楽しいのだけれど、困ったことにばしばし赤かぶりが…。

M8使うときにはもう本能的にIRブロッキングフィルターを装着するんだけれど、エルマー90mmF4はフィルター径がMマウントで一般的な39mmよりも小さい、おそらく36mmだったりするので、持っていなかったりする。

おかげでまぁ…大変なことに。「味」どころではない画になっていたりする。

大抵のレンズは39mm、43mm、…あともう一つの径を持っていたと思うんだけれど、それでカバー出来るんだけれど(超広角は除く)、キャノンの85mm(これも変な径)とこのエルマー90mmF4だけはまったく違う径なので、どうしようもない。

…36mmってあるのかな?ライカ純正でも手に入れたいが、たしか39mmからだったような気がする。無いのだろうか?

まぁ最悪、ステップアップリングで、39mmとか径の違うフィルターを取り付けられるようにすれば良いか。

ただ、せっかくエルマー用のフードまで揃えているので、ステップアップリングは付けたくないなー。…っていうか、36mm用のステップアップリング自体もあるのかどうか…(^^;)。


某友人と一緒に写真を撮っていると、なぜかお互いの撮影スタイルの「撮りあい」になる(^^;)何が面白いんだか…。

まぁそれは良いんだけれど、それでおいらを撮られて気がついた。おいらってファインダー覗いてピン合わせとかしている時、「鬼の形相」になっているんだとか。

片目つぶっているだけなんだけれど、力が入っているのか、鬼気迫るモノがあるらしい。…何も迫っているつもりもないのだけれど。

…片目つぶるのが不器用だからか?

カメラも持たずに左目だけつぶってみる。…確かに余計な力が入っているかもなぁ…。

ちっと片目つぶる練習でもしてみるか、普段から…。そんなわけで、街でそれを見かけても、ウィンクしているわけではないのでご注意のほどを(^^;)ぉぃぉぃ。

漫画の描き方

<まんがの達人>創刊号、44万部完売 マンガの描き方ガイドが異例の大ヒット

一番売れないと思ったのに(^^;)。

今時の漫画の作成方法ってデジタルに移行してきて、てんでスクリーントーンが売れない…という話を聞いていたので、今更アナログな描き方入門ってどうよ?…と思っていたんだけれど、逆だったのかしらん?

ひょっとして、DTMの方が売れていないとか?(^^;)ひぃ(前の記事で期待したこと、書いたのに…)

2008/02/28

メールの復活…か?

実はここのところメールの調子が悪かった。

X61TのHDDを吹っ飛ばした前後からメーラーあたりの挙動がおかしかったが、つい最近、やっとこさ直ってきた。

申し訳ないですけれど、1月から2月頭くらいまでで返信を要求しているのに返事来ない…というメールを出された方は、もう一度送信していただけませんか?よろしくお願いします。

※和田サイで出会った方のメール、本当にいただいておりませんので、念のため。


ただ、こないだも書いたとおり、EM-ONEでの受信状況(環境?設定?)がまだ悪い。おそらく何かの設定ミスだと思うけれど、それまでは普通に受信できていたのがぱったり…ってのはなんかおかしい。

相変わらず原因不明なので、出先でのメールチェックでまだちょっとごたごたするかも。

欲しいモノリスト

欲しいモノというか、おいらにとってはもう必須だろう…という代物かもしれない。

Apple Wireless Mighty Mouse Windows Driver

これとApple Wireless Mighty Mouseそのものか。

本来はMac用のマウスなのだけれど、これをWindowsで使ってしまおうというドライバが新バージョンになり、VistaとBluetoothに対応した。

で、問題はこれをマウスとして使おう…ということではなく、その特殊なデバイスを使用し、おいらの場合ならIllustratorでキャンバススクロールしてしまおう…という腹。

Illustratorでは本来、スペースキーを押せばショートカットとして画面スクロールが可能なのだが、X61Tでお絵かきする場合、大抵タブレットモードなので内蔵キーボードにアクセスできない。

…ので、他のデバイスが必要であり、BluetoothマウスなのでX61Tと相性良さそうだし、いいっかなー…と。


ただ、ここまで書いてきて気がついたんだけれど、既存の外付けキーボードを接続してスペースキーを押せばいいだけのような気がしてきた(^^;)。

上記セットを揃えると1万円だけれど、既存のキーボードだとタダだしなぁ(^^;)。ちっと試してみよう。

某ビックカメラに在庫が無くて良かった(^^;)謎。

乗車スタイルが間違っていた

…いや、昨日の4コマ絵。描いていてなんか変だなぁ…と思っていたのですが、通勤時に自分でフォームを確認。重心のタイミングというか、ペダリングのタイミングが間違っておりました(^^;)。

08022801 …ので、修正してみた。まず1コマめ。

08022802 2コマめ。

08022803 3コマめ。

08022804 4コマめ。

…ってなところでどですかね(^^;)ラフに変わりなく…。重心を安定させようと、重量の重い体を中心に維持しようとするのですな。しかし力が入りやすいようにペダルを踏み込みやすいように車体を傾ける…という。

しかしなんか変なんだよな。3コマめの自転車の倒しこみが深いのかなぁ…。

2008/02/27

とかなんとか書いておきながら…

なんか別のことを描いてみたり(^^;)。

…いや、あの…なんかニコ動でウマウマがどーとかいうアニメーションがはやっているんでしょ?起源とか全然わからんのですが。で、これを未だにニコ動に入っていない身はなんだかわからなかったわけですが(^^;)、なんとはなしにYoutubeで見てしまったわけですよ。

まぁ、個人的な感想はさておき…コマ数少なくね?

別にそれが悪い…というわけではなく…、つまり、おいらでも…真似できそう?

しかし、別段この曲に思い入れも無く、動かしたいキャラ…というのもいない。大体、ニコ動にアップできないしさ。

まぁしかし、ひねくれているおいらとしては、なんかしてみたいな…と。…大体4コマなのかな、1ループ分。タメのところで少し中割してもう少しフレーム数ありそうだけれど、大体4コマでループって感じよね。

4コマか…。

自転車こいだらどうだろう?

08022701 …と思って描いたのが1コマめ。

08022702 2コマめ。

08022703 3コマめ。

08022704  4コマめ。

…ラフだけど、あっているのだろうか?…っていうか、3~4コマめですでに疲れが…(^^;)足の位置が…。大体アニメ、3Dでは作ったことあるけれど、考えてみれば手書きって…(^^;)。

や~、輪行本3一人編集会議のストレスは、ここまで現実逃避させますか~(^^;)ぉぃ。


#改めてみると…、車体を大きく傾けているときはバランス取るために体をもっと逆方向に移動させなあかんよなぁ…。

…まぁあれだ。曲調にあわせて、派手に動いているということで(^^;)ぉぃ。あ、じゃぁ、誇張(^^;)ぉぃぉぃ。

##いや、大きく傾けた次のコマで体を動かして反動をつけるべきか…。…っていうか、なぜ動かさない>をれ(^^;)アニメーションGIFの作り方、忘れちまったよ。

輪行本3悩み中

現在輪行本3に向けて、アイディア出しを決行中。まぁ、キーワードを絞り出してアイデアマスターでちこまかとまとめているだけですけれど。

とりあえず初心者に向けてのアドバイスというか、自転車購入の助けになる道筋を示すような何かを描いてみたい。

もっとも、車種については今までに書いているので、前から書いているとおり、違う視点で自転車屋選びというか、その辺を描いてみたい。

ただ、それについて考えてみると、自転車屋について疎い自分に気がつく。

自転車雑誌拾い上げて、それに掲載されている自転車屋を書き写せばいいだけにも思えるが、そもそもそこから遠い人はどうするのか?そこで扱っていない車種だったらどうするのか?無理して買っても、整備とかいちいち持ち出す負担には耐えられない…とか、実際相談されて答えに窮している自分がいたり。

特に小径車だとコアなの扱っているところ、限定されるしねぇ。どうしても通販でしか手に入らない車種だってあるだろうに。

そういうところの相談の答えをおいらは持ち合わせていない。

…ので、自転車屋の利用の仕方をもっと知らないといけないと思う>をれ。…となれば、いろんな自転車屋に話を聞きに行くしかないな。アマンダは失敗したけれど(^^;)謎。

幸い、今、自転車購入の相談を受けているので、それを動機に自転車屋に飛び込んで、購入相談をしつつ、ついでに輪行本3制作過程で浮き上がってきた疑問も聞いてもらおうと思っている。

雑誌に載っている自転車屋だけでなく、「街の自転車屋」とかにも飛び込まないといけないんだけれど、なかなか勇気がわかない…(^^;)。

…っていうか、そもそも「街の自転車屋」があまり無いことに気がついた。ひょっとして、絶滅に向かってはいやしないか?ちと心配だな。

正直言えば、「メンテナンスくらい自分でできるようになれ!」…と、たたき上げたい気持ちもあるのだが、まずは失敗したときにカバーしてくれるお店の存在…というのが必要だと思う。おいらだってパンク修理するはずが、直したらまたパンクしていた…という失敗だらけの試行錯誤を経てきたけれど、それだって和田サイのアドバイスとかあったからであり、そういうのがなかったらどうなっていたのか…と。

つまり、いずれにせよ頼りになる自転車屋がいて欲しい…と。

もちろん頼りになる友人でもいいんだけれどさ、必ず近くにいる…ってもんでもないしねぇ。

まぁなんとかがんばってみよう。5月から執筆始めないとあかんし…。


#…そういえば、和田サイだと、ふつーに通販で自転車送っているよなぁ…。そういうところの送り先はトラブったらどうしろ…ってアドバイスしているんだろう?

…今度聞いてみよう。

2008/02/26

まだ描いている途中

08022601ふと思い立って、また自転車を描いてみた。まだラフだけれど。

こないだ、DAHONの2008カタログを入手したんだけれど、これが使いやすいというか何というか。絵の資料として薄いので扱いやすく、画面の外で描画範囲を邪魔しない。また、画が大きいのでディティールがわかりやすくてやる気が出るというか…。やっぱカタログはいいね(^^;)。

ミズタニのカタログも手に入れたので、そちらもいずれ使ってみるか…。

で、車種は一応ジェットストリームXP。…ほんと、ごてごてですな、装備。面白いったら面白いかもしれないけれど、メンテナンスが大変そうだなぁ。それと重量さえ許せば、ギミック好きにはたまりませんが…(^^;)。

あと、描くのに差別化しやすいというのもある(^^;)前サスですぐわかる。あー、でもディティールが面倒か(^^;)。

まぁ、おいおい完成させていきます。…なんか他に描かないといけないのがあったような…

ワンフェスの日

24日の東京は大荒れでしたよ。23日もそうだったようですが、山の上にいましたのであまり実感がありません。

ただ、24日はJRの改札口に表示される黄色や赤に塗られた路線図を見るにつれ、風にやられとるなぁ…と実感する大荒れっぷりです。

春一番をもたらした低気圧が日本を過ぎてなお発達し、猛烈な冬型の気圧配置でびしばり強風を吹き荒れさせるものだから、関東一帯の電車が遅れまくり。ワンフェスに行こうと思っていたところだったのですが、見事にやられました。ビックサイト行くのにいつも利用している中央線、埼京線に影響でまくりです。

ただ、昨今はインターネットというものが普及し、それにより事前に情報を得られるのが良いところです。調べてみると、京王線はあまり強風の影響を受けていません。

鉄道のことは詳しくないのですか、線路の幅の差でしょうか。

また、埼京線は風の影響受けまくりですが、意外に山手線はそうでもないのも何かの違いが?

りんかい線は基本的に地下を移動しますので、これも風の影響を受けにくくなっています。

これらを組み合わせると、結構すんなりビックサイトまで行けるんじゃないの?…と結論がまとまったのが12時頃(^^;)。いやもう、それまでこの強風でビックサイト行けないんじゃねーの?…と思っていましたから、のんびりしすぎました(^^;)。

まぁ、ルートが決まってからはすんなりと行けましたけれど、あまりにも時間が遅すぎたし、いったん心が離れちゃったので、ちと入れ込みが足りなくなっちゃったなぁ…。おかげで今回は買い込みは無し。うーん…気合が足りない>をれ(^^;)。

ただ、出品者の方もちらほらと、影響を受けたと思しき形跡がありましたが。品が届いていないとか、出品者自体が来られなかったとか。

そもそも友人も中央線で相当遅れたとか。

まぁ、風にやられた1日でした。ただ、帰りは秋葉原に寄る必要があってゆりかもめで帰ったんですけれど…って、この強風でゆりかもめが動くの?…基準がわからん(^^;)。

2008/02/25

都下を眺めに

08022501

ちこっと高尾山に登ってきた。

とある友人が、とある県に引っ越すことになり、送別会代わりに集まろうということになったのだ。ま、近場で、集って、ちこっと体を動かしますか…程度のことだと思ったので、ケーブルカーで登ってぶらぶら…ってことになるかと思ったら、なぜか徒歩で全部登ってますが?(^^;)あれ?

最近、会ってなかった友人で、メールのやりとりの中では、体も弱くなったみたいな口振り。昔は野生児みたいな奴だったけれど、さすがに寄る年波には勝てませんか?…とか思っていたら、甘かった。

08022502 引退した力士が「もうすっかり飲めなくなったよ」とか言いながら平気でボトルを空けていくようなもんだ。平気で山道をサクサク登って行きますよ?

こちらも自転車で体を鍛えているとはいえ、あくまで筋肉だけ。関節に体重がかかる使い方はしてないなー。しかしまぁ、なんとかくらいついていきましたけれどね(^^;)ほんとかよ。

そいつに言わせれば、高尾山は「普段着で登る山だ」とは言うものの、普段と違う運動なので、結構いい運動になりましたよ。まぁでも2時間もかかりませんでしたか。やっぱ大したこと無かったか?(^^;)

話を戻しますが、高尾山周辺では蕎麦フェアを開催中とのこと。意外に高尾山周辺には蕎麦屋が多く、スタンプラリーみたいなこともやっているし、それも目当てで行ってみないか…と。

しかし蕎麦でもそう何食も食えるものではない…と。でも体を動かせば話は別では…というのも登山の動機だったり。

08022503 まぁともかく、八王子に9時に集合。それから高尾経由で高尾に移動したわけですよ。周りは結構な登山スタイルの方々。そこに普段着の我々と浮いているものですから、先の発言が出てくるわけですよ。

08022504 で、登る前に一杯…と早速蕎麦。どうも高尾の辺りの蕎麦はつなぎに山芋を使うようです。とろろをかけた蕎麦も別にありますが、山芋づくし…というわけですな。おかげでちと腰が出にくくなっているかもしれません。好みが分かれそうだな(^^;)。

08022505 一杯手繰った後は、水くらいはそろえていよいよ登山。一応スニーカーなので足下はあまり心配ないかな…とか思っていましたが数日前…だか、先週に降った雪がまだ残っていて、けっこう足を取られましたよ。

あと、意外に暖かい。いや、暑い。南側の登山道を使っただけあって、直射日光が当たる当たる。ぽかぽか陽気を通り過ぎて、全員上着を脱ぐ脱ぐ。天気予報では「夕方から急激に冷え込む」ということだったので、そちら対策をしていたので、きついったらありゃしない(^^;)。

なかなかふんだりけったりっぽいのですが、でも登山自体は結構着実に行けましたよ。特に転びもせず、あまり休憩も取らず適当にダベりながら、気がつけば山頂。…結構体力あるのか?→我々

08022506 山頂まで登ればあとは下りだけ…ってことで、適当に眺めを堪能してからは、山頂のお店で飲み食い(^^;)。いやぁ、運動しただけあって、ビールが美味いの何の。おでんをつつきながら酒盛りですよ。蕎麦も食いますよ(おいらだけだけど)。うどんつゆだけおかわりですよ(謎)。ROUさんも抱腹絶倒ですよ(^^;)超謎。

そんな盛り上がりやらなんやらで、ひとしきり楽しんだ後はじゃぁ降りるべか…と店を出たとたん、状況は一変。

寒い。

08022507 なんか知らない間に寒くなっているんですけどー。

予報では「夕方から寒気が流れ込んできて急激に気温が低下する」ということだったので、この時間(お昼)はまったく油断していたんだけれど、どうも早めに流れ込んできたみたいね。

一気に気温が低下する…のと同時に風が吹き荒れ、雨も降り出し、山の天気は変わりやすいというのを実感…というか、単なるにわか雨だった模様(^^;)すぐ止みましたし、晴れました。

とはいえ、天候に不安を覚えたので、帰宅の途はケーブルカーとなりました。

さすが、さくっと下山できますな(^^;)。しかしここに来るまでに気がついたのは、なんとも外人の多いこと。大半…とは言わないまでも、都民の、どちらかといえば「公園」という雰囲気がある場所の割には妙に多い外人さん。

ちょっと前にテレビで、海外で有名な日本を紹介した旅行の本に高尾山が観光スポットとして紹介されたらしく、人気急上昇中とか言っていた気がするけれど、あながち嘘でもなかったような…。

08022508 あとは、まぁもう一食くらい蕎麦を…ということになり、ケーブルカー駅付近でまた一杯手繰ってみたり。

さすがにけだるくなりました(^^;)。

いい感じでしたなー、ストーブで暖かくて…。

で、じゃぁもう一杯でもしようか…ってところでなぜかシフォンケーキ(^^;)この流れがよくわからないのですが。…なんか体力使って朦朧としたところがあったのかしらん?なんか寝てしまってよく覚えていません(^^;)。

まぁあれだ。主賓も寝てないし(なぜか全日徹夜だったらしい)、じゃぁあまりこれ以上疲れても…ってところでお開きになりました。…トリックアートを見たかった…(^^;)謎。

まぁ、そんな一日でしたが、ご多分に漏れず、中央線を使ったところ、もれなく復路で電車が遅れましたとさ。や~。おいらの中央線伝説、まだまだ続くよ~(^^;)。

2008/02/22

ふと思いついた商売

最近、ある人に「M8に赤フィルターつけてモノクロ撮影しなはれ」と耳元でささやかれたばっかりに、それで撮ったデータをモノクロプリントしたい衝動に駆られている。

実際、撮ってて楽しいのだが、カラーだとあまりそうは思わなかったのだが、モノクロは妙にプリントしたくなる。

モノクロはカラーとは違ってモノトーンの描写を楽しむわけだが、それをWebに掲載して人に公開しているだけでは物足りない。なぜなら白の描写もポイントになるわけで、つまりは紙。これを選ばないと。

これはモニタでは再現不可能でしょう。まぁ、モノクロにした後、カラーデータに戻し、薄く色をつける…って手もあるでしょうがね。

しかしライカ銀座店に時々おじゃましてお願いするプレミアムプリントで紙選びのおもしろさを覚えてしまうと、繰り返すがカラーではあまりプリント欲が起きないのに(一応サービスサイズにはプリントしておこうかな…とは思う)、モノクロプリントを凝りたくなる(サービスサイズでは物足りないし)。


そんなわけで、デジカメで用紙を選ぶモノクロプリント…というと、インクジェットプリンタとなるわけか。

しかし、本当に画質を問うとなると、そんじょそこらのプリンタで良いのだろうか?調べてみると、グレーインクがあるのが良し…ってことになってくるらしい。まぁ、中間色の表現力も重要なんだろうな…というのは想像に難くない。

でもグレーインクって?調べてみると、そんじょそこらのプリンタには搭載されていないらしい。A3ノビとか大判(?)印刷用にしか搭載されていないらしい。うわ~…、A3か。A4プリンタならなんとか置くスペースがあるが(既存機器と置き換え)、それ以上…となると、置き場所がない…。

…っていうか、そうそう大判プリントしない。してもいいけれど、公開する機会がない。自分で持っておく、見せ歩く…となると、A4がせいぜいだろう。A3なんて要らない。でもグレーインクは欲しい…というジレンマに陥ってしまう。

まぁ一度、A4プリンタでもどこまで表現力があるか、それで妥協できるか…と確認してみたいけれど。紙で結構満足できそうな気がするし。

しかしそれでもやはり「A3プリンタがいいなぁ…」ということになったらどうしよう…。

…どこか、プリントしてくれるところはないかしら?…とか思ったり。

デジカメプリントサービスは普通にカラーであるけれど、モノクロで、紙を選んで…ってのは無いよね。そういうことしたいんだったら、自分でプリンタ買えよ。A4よりは高いけれど、昨今のプリンタはそれでもそんなに高くないんだし…ってことだと思う。

でも、買うほど数、プリントしない、もったいない…とか、諸事情によってプリンタ買えない人もいると思う。そういうところの需要を埋めるために、どこかでそのプリンタをレンタルというか、店先に置いていただいて、SDカードと用紙を持って行って、ユーザーが調整してプリントできる…ってサービスがあると助かるんだけれどなぁ…。

…数が期待できないから無理か(^^;)。

しょうがない。某鵠沼あたりの、モノクロ写真に興味を持ち始めた某デジカメ初心者をもっと染めて、店頭にPX-G5300あたりを置いてもらって、それをちこっと借りられるようにしてもらおうかな(^^;)ぉぃ。

2008/02/21

最後の解約

ウィルコムを解約しようと思っている。

…と、前から書いているが、手続きをすっかり忘れていた。

で、調べてみた。どうもオンラインで手続きできそうだ。

だったらさくっと…と思うのだが、念のため解約リスクを考えてみないと。

まず割り引き。長年ウィルコムと契約しているので(6年以上)、年間割引とかが○○%にまでアップ!…とかいう制度にかかってないか確認してみたが、そういうことはないらしい。年間割引的には最近契約した人と変わらない(割賦制度とかは抜きにして)。

次にポイント。なんとかコインとかが知らない間に貯まっていたらしい。上限の10枚。機種変更の時などにキャッシュバックなどで利用できるらしい。おそらく4,200円程度。…それくらいかな?

最後に解約に必要なお金。前述したとおり年間割引に加入していたので、これの解約に特定の月以外は解約料がかかったような…と思って調べてみたところ、6月以外は2,100円かかるらしい。

たぶんこれ以上のお金はかからないはず。

…月、4千いくら、払っているな、今。

とっとと解約せねば(^^;)。


ただ、考えてみるとポイントは抜きにしても、2千円ちょいで解約できる回線というのもそうそうないような気も。

昨今、なにかしらで2年縛りとかが厳しくなり、特定の年・月以外は結局1万円近く解約関係のお金がかかるはず。そう思うと…今解約しちゃうのもちともったいない気も(^^;)ぉぃ。

描き直してみました!

08022101 今度は自分でも気に入っています。

 でももう違っていても勘弁してください(^^;)。

 おいおい色も塗ろう…。

2008/02/20

私信…というか、連絡事項

身内向け記事で申し訳ない。ただ、この周知方法しか思いつかない(^^;)。

えと、よしよしが来月にも仕事の都合で遠方に引っ越されるそうです。

そこで急遽、今週末に健康系オフで送別会を行いますので、都合の良い方は私宛にメールをください。高尾方面で登山なり散策なりになると思います。

急な話で申し訳ありませんが、ぜひぜひご参加ください。

撮影輪行などいかが?

そういえば、川崎あたりに風景写真とかなにかを撮りに行きたいと以前書きましたが、そういればそろそろかなぁ…と、特に季節的に意味もなく思ったり(^^;)。

いや、3月8日あたりとかになるかなー…と思えば、花粉から離れた場所と言うことで過ごしやすいかな…という気が(^^;)あまり意味無いような気も。

そんなわけで、川崎集合とかでどです?>誰と無く

参加資格は自転車とカメラお持ちの方。で、特に目的地無くぶらぶらと…。

まぁ、あれだ。某氏がちっと「ライカか…」と傾いたようにも思えるので、実際に持たせてもっとぐらつかせようという企画なのですが(^^;)ぉぃ。まぁ別にそれにこだわらず、本当になんというか、カメラと自転車の組み合わせでどこまで楽しめるか…ってことですよ。


あ、ちなみに本当にM8とかに興味あるなら、2~3月中にライカ銀座店に問い合わせてください。2時間の2千円くらいでM8とズマリット35mm~90mmを借りれるかもしれません(予約先着順)。

まぁズマリットだったらおいらが借りたいが(^^;)しかし、某店にあるほぼ同じ値段のズミクロン35mmF2の方が個人的には魅力…(鏡胴もシルバーだし…)。

2月17日は東京マラソンの日

…なので、その日は都内で大々的に交通規制がかかるため、都内には行くまい…と心に誓ったわけであります。

…自転車が何の交通規制を受けるのか…と思われるかもしれませんが、車は車ですし、なにより歩行者ですら横断できない道路が42.195kmも出来上がります。歩行者は地下道や歩道橋をわたればまだどうにかなるところもあるでしょうが、そこに自転車を持って行動しようものなら危ないことこの上ありません。

そんなわけで、家でじっとしていようかな…と思っていたところで会社の先輩から「アマンダにバイクフライデーが納品されたので取りに行きたい」というご連絡。

…行かねばぉぃ。

田端まで行って、小平まで先導せねば(^^;)ぉぃぉぃ。

さすがにそれは無理でも、輪行して帰るのであれば、そちらの先輩として色々指南しなければ!

…と、BSMで出かけた次第(^^;)。いや、どこか走るかもしれないじゃないですか。そうするとバイクフライデーにブロンプトンだと力不足かな、…と思いまして。

で、自走(^^;)田端まで。

もちろん事前に交通規制情報をWebで確認。回避するルートを模索してから出かけることに。おいらが田端行くなら、まず甲州街道に出て新宿~四谷まで。そこから中央線沿いに移動して秋葉原まで行き、あとは上野、鶯谷、日暮里、田端と向かうルートが走りやすいはず。…となると、おそらく新宿から四谷、水道橋あたりがマラソンコースとバッティングするので、北方面に移動して走ることにしよう。

…とかなんとか。

で、アマンダ近くに13時集合…ということで、普段片道2時間のところ、余裕を持って3時間かかると見込んででかけることに。で、新宿あたりで交通規制にひっかかれば、迂回ルートに移行…と。

ただ、結果から言えば一個もそういうところにひっかかりませんでしたが。

出かけた時間が遅く、マラソンルートはどんどん縮小・移動し、おいらが着く頃には一般道に復帰していました。

08022001 しかも、「都心の車は控えめに」と広告打たれていましたので、車が少なく、走りやすい。路駐も少なかったし…こりゃ毎週、マラソンやってくれねぇかな(^^;)ぉぃ。

そんなわけで余裕で秋葉原までたどりついたもんですから、余裕で昼食食っていたら、遅刻してしまいそうになってしまいました(^^;)。あわてて田端方面に移動。鶯谷あたりで道に迷いそうになったのは内緒(^^;)

しかしまぁなんとか田端に時間通り着いたのは、さすが俺様(^^;)ぉぃ。あとは集合場所に…って、どこだったっけ?忘れたのでこういうときに役に立つ「EM-ONE」。さぁさ、先輩からもらったメールをチェックして…って、メールがない。出掛けに母艦と同期し、母艦で確認したメールを転送したはずなのに!?

…あとで判明したのだけれど、以前HDDが吹っ飛んだ母艦のせいで、EM-ONEから見れば現在の同期環境は2台目の母艦であり、他のデータ(メモとか)は現在の母艦と同期していたのですが、メールデータだけは前の母艦と同期しようという設定になっていたのですな。正常に現在の母艦のメールが転送されていませんでした。

しかし、あわてない俺。EM-ONEでG-Mailのメールを受信すればOK…と思ったら、なぜか最新メール(ここ1週間分)を受信しねーっ!?

これはいまだに原因不明。対処も行えていない。受信量オーバーかなにかか?

こうなると集合場所がわからない。なにより先輩の電話番号がわからない。にっちもさっちもわからない。さて、どうしたものか…とEM-ONEから顔を上げたら…アマンダでした(マジ)。

08022002 なんか、気がつかないうちにアマンダ前に来ていました。…まぁ、これで最悪合流できない…ってことはないでしょう。とりあえずアマンダにお邪魔して、本来のオーナーよりも先にバイクフライデーを拝ませていただきました(^^;)。

さて、暖かい店内でのんびりしていてもなんなので、なんとか先輩の電話番号を調べました。一番の最良の策はWebでG-mailでアクセスすればよかったのですが、メールアドレスもパスワードも覚えていましたし。

ただ、あわてているとわけわからない行動に出る私。スパムフィルタの働いていないメールサーバのWebメールの方から先輩のメールを拾い出すことにしました。普段ならスパムメールを忌み嫌うおいらとしては、1日も経たずにメールサーバからその手のごみはさっさか削除してしまうので、先輩のメールもすぐに見つかるはずだったのですが、その日に限ってなぜか2日分くらいのスパムをそのまんま…。200通くらいのメールの中から探す羽目に…。

…なんか、先輩とおいらって、結構相性悪いんじゃね?(^^;)運命的にぉぃ

まぁでもしばらくして連絡取れましたけれどね。

そんなわけでアマンダでは先輩のバイクフライデー取り扱い講座、フォールディング講座受講が始まりましたとさ。まぁ…あまり書く事はないのですが(^^;)、フレームにオーナーの名前入りとはびっくりです。うらやましい…。

あとは輪行で帰宅…ということですが、ちと欲しいパーツがある…ということになり、とりあえず御徒町までは走ることに。途中、羽二重団子に寄らせていただきましたが(^^;)好物。

自転車買いたて、輪行ですぐ帰る前提だったので、鍵もお持ちじゃなかったようですが、そういうときのために私は常に2つ、鍵を持っています(^^;)。駐輪させて無理やり団子休憩(?)に入りましたが…、お高い自転車を外で待たせるのがなかなか苦痛らしく、あとから見えるところに駐輪しなおしたり。

…初々しい(^^;)。

おいらも昔はああだったなぁ…と、妙に初心に帰らせていただいたり(^^;)何様だ>をれ。

あとは上野クラッシックとかで必要パーツを購入。秋葉原から輪行して帰られました>先輩。

もっとも、自転車分解、収納に20分くらいかかりましたが。

分解スキルはフェニーチェとかタルタルのType-R並みですが、ハンドルがブルホーンでシフトレバーがブレーキレバーとは別…ってあたりで取り回しが面倒になっていますので、結構収納に悩まされます。いくつか「こうしたら?」と指南しましたが、ちっと袋の容量に合わない指南だったかな…とちっと後悔しています。

あとそれにつきあっていて気がついたんですが、当たり前に思っている輪行スキルが結構当たり前じゃなかったりして、まだまだ輪行本のネタとしては事欠かない…というか、早く書けという気も。

例えば足のズボンのすそ止めゴムバンド。輪行中は自転車パーツの固定に流用…とか。分解パーツが他パーツとこすれて傷にならないための固定か、専用品かタオルなどれカバーとか…。そういうちょっとしたことも書きとめておかないとなぁ…といまさらながらに思ったり。

そういう初心に帰る、いい経験でした。

で、おいらは帰りも自走。最近走ってないからねぇ…って張り切ったものの、結局前日とあわせると150km。…張り切る必要も無かったか?(^^;)普段ならそれくらい…と思っていたけれど、寒空の下、しかも日が落ちてからの走行も結構含む…となると、体温方面で体力を使っている分、疲労はそれ以上。…まいった。

早く春、来ないかな。花粉抜きで(^^;)。

2008/02/19

やばいなー

なんとはなしに、ピスト自転車に乗りたくなってきた(^^;)。

理由はいくつかある。

BSMに飽きたわけではないが、走行にバリエーションが欲しい。

また、仲間内から最近、小径から大径に向かう人たちも多い。そういう人達に追っつくためにもおいらも大径にしたいが、単にロードとかクロスにするというのは、なんか世間の潮流にあっさり乗るようで、許せない(^^;)なんでや。

その妥協点がシングルギアというか、ピストってところになるわけ。

なにより最近気がついたのだが、おいらの食生活が充実している。つまり、走った先で食べ物とかをよくお買い物するのだが、充実しているのは良いのだが、逆に言えば消費過多。少しは摂生しないと…って、摂生はしているので良いんだけれど、…エンゲル係数を下げないと(^^;)。

まぁ、出かけた先で買い物しなければいいだけのことで、食事くらいはともかく、それで用を済ませ…と>をれ。しかし、カゴがあると埋めたい心理が…(^^;)。

せっかくの小径車の利点。カゴをつけやすい自転車ってことを活かさないと…と思うわけですが、そういうことでカゴをつけなければ良いだけの話かと。

必要最低限、メッセンジャーバッグでやりゃぁいいだけの話だと。

だったら最初からカゴのつかない自転車で、先の妥協点であるピストかな…というわけですよえ(^^;)どういう選定理由だ…。

しかし、いつもの運用の中でピストがどう活かされるか、考えてみよう。

まず買い物中心の目的地への運用は無理だろう(飯能~岩鞍ラインとか)。また、坂の多い方面への走行も。…となると都内、川越方面、鵠沼方面…ということになる。

しかし鵠沼方面の場合、さすがに聖蹟桜ヶ丘→町田の山越えはピストではキツかろう。そこで登戸→町田は輪行が必要になってくる。…となると、ピストなのに前輪クイックリリースとかせんとあかんか?(^^;)まぁ、そういうちょっと変わった構成も目指したい気もするが、あるいは輪行前提のピストって…あるのだろうか?

ピストは自転車の中でも結構少数派だと思うが、さらにその中でもマイノリティを目指してみたい気も(^^;)目的がどんどん脱線していく…。

ただ、買うなら当然漫画にしたいところだけれど、輪行本3を控えている今はなー…と、わけのわからない自制をしていたり(^^;)。

#…ってなことを書きとめていたら、16日の走行後、和田サイのケンユウさんが「こんなんあるよ」とDAHONのカタログを渡してくれた。

それがカテンザSoloだった。

ちっとこのページだけだと詳細がわかりにくいので、もう少しアングルの違う写真があるページがこちら。フリーとフィックスと両方あるのがよくわかる。

なんでまたケンユウさんがこれを勧めるのかと聞いてみれば、「輪行本の作者なら、ピストでも輪行できないとダメだよね」…思慮深くご理解いただき、誠にありがとうございます(^^;)。

しかしケンユウさんは「ドロップハンドル換装はまかせろ」とおっしゃいますが、輪行をテーマにするなら、折りたたみハンドルにしないとダメでしょう。さすがにバーエンドくらいはつけたいですが。ある意味、そこは自分なりのこだわりとして。

さらに言えば、他方面からは、フレームの中折れ式なんで、剛性を考えたら全体選択肢としてありえねー…と言われそうな気も。

実際世間的にもそうだと思うし、果たしてこの自転車が世に認知されるほど数出るか…というと、あまり出ない気がします(^^;)。

08021901 しかしだからこそあえて、おいらが乗るしかあるまい!

ガンダムで言えば…ザクレロ(^^;)ぉぃ。やられちゃうのかよっ!?

神に祝福された人

もう、そんな印象しか覚えていません(^^;)16日の走行。

最近自転車に乗り始めたmayumiさんですが、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、初心者の割にはえらく遠くに出かけられ、その道中のエピソードを聞くと、はらはらどきどきもんです。

つい最近もそんな旅に出かけられたそうで、…伊勢。伊勢神宮の伊勢。BSMという17インチ自転車で(^^;)ぉぃぉぃ。その道中の話を聞いたら、大スペクタルロマン!ダイ・ハードみたいに「死なない」キャラクターですか、貴方はっ!?漫画にしたいわっ!もう今回の道中の方なんてぬるいぬるい。覚えていないくらいぬるすぎるわーっ!

08021902 …とは言いつつも、「きくや」のうどんは美味しかったなぁ…。麺の手作り感もいいけれど、あの肉汁の味わいがいい!一番小さいサイズしか頼まなかったけれど、今度は一人で行って、満足いく量、食おう(^^;)。

08021903 「伸」というケーキ屋も面白かった。ちょっとケーキはハズしちゃったけれど、おいらが選んだのが当日の体調(?)とかに合わなかっただけだと思うし、次の機会はゆったりと楽しめる時間に行ってみたい。

村山名物熱帯魚センターも初めて行ったけれど、あそこは燃えるな。個人的にはフグがいいですよ、フグが。癒し系なフグが。また、フクロモモンガがラブリー。ちょっと考える(^^;)ぉぃ。

まぁそんな新しいスポットもありましたが、KANDYでえらくはしゃぐ、神に祝福されている(…と考えないと、伊勢行きの大波乱の中でも無事目的達成…が説明できない(^^;))mayumiさんご自身にはかないません。あー…いや待てよ。つまり、もっと違う道中に引っ張り出せば、我々もその伝説を直接目撃できるのかもしれませんね(^^;)。

やはり、おいおい鵠沼とかゆずの里とかお連れしなければ!…ゆずの里への道中のどこが波瀾万丈になるのか、想像できませんが(^^;)奥多摩、何も起きない気がする。

2008/02/18

コミケ申し込み完了!

08020301遅ればせながら、コミケ74の申し込み手続きを完了しました。ほっ。

別段苦労する話も無いはずなのですが、どーもこの手続きは昔からやっていると、オンラインでも緊張するというかかなりビビるというか…、困ります(^^;)。

まぁでもこれで後戻りはできなくなったね。輪行本3にも身が入るというもの。…なんか8月まで、それ1本で行きそうな勢いだけれども…(^^;)いや、他にも色々やりたいよ?。

とりあえず自転車・キャラ描画のリハビリからこつこつと…(^^;)。いや、取材とかネタ集めはどーした?>をれ …まぁ、そちらもぽつぽつと…(^^;)ぉぃ。

2008/02/17

更新具合

えっと…、昨日、今日と合わせて寒空の下、150km走ったので、さすがにふらふらっす。テキストを打つ気力も無いです~。

そんなわけでしばらく更新無いかも…。ご勘弁のほどを…。

2008/02/15

今日の更新

今日は珍しく更新無し。まぁたまには日記ネタも尽きるということで。

書きかけの記事は結構あるんだけれど、フィニッシュまでにはたどり着かなかったのね…。

08021501代わりに…というわけでもないけれど、イラストを描いていました。表紙とか。今から次の表しも描いています。リハビリにちょうど良い。…っていうか、自転車を入れ込まないと描けなくなったか?>をれ(^^;)

あまり自転車ばかり描いているのもなんだかなー…という気もしている。もっと他の…萌え~な絵も描いてみたいのだが、結構輪行本配布しているから、そういうのに免疫無い人もいるだろうし、そうそう描けないかな…とも思う。

…っていうか、「隣」にコスプレイラストとか掲載していて何を言う…って気もするが(^^;)。まぁ、幅広くいろいろ描きたい欲求があるのですわ。もっとも、やっぱり今はスランプ中なので、自転車以外描けませんが(^^;)。

…あれ?日記になったか?(^^;)

2008/02/14

新生・和田サイクル…の、胎動

そういえば最近、自転車乗ってないな…。

週末になると雪が降る。降らなくても寒すぎて体が動かない。そんな感じでなかなか自転車で長距離はしれない日々。ええ、ちっと太り始めています(^^;)。

まぁ、急激なダイエットは無理にしても、今のうち少しでも走っておいて、体の「走り慣れ感」(?)を保持しておきたいな…と思ったのが2月11日の建国記念日。前々日の積雪も溶け、自転車走行も可能、寒気が一時的に抜けたため、寒さも一段落したし。

しかし、どこに出かける?…となると、意外に目的地が無い…というか、昼から出かけるには飯能も青梅もちと時間がかかる。都内というのも芸がないし。

そこで思い出したのが和田サイクル。そういえば仮店舗営業中だっけ。どういうところか見ておきたい。また、輪行本3のために、リサーチもしておきたい。いや、和田サイをリサーチ…という意味ではなく、初心者はどういう視点で自転車屋にやってくるのか?…とか。

で、片道1時間かからないし、昼過ぎからの営業なので行きやすいので、さくっと…。

08021402 まずは和田サイ旧店舗、もしくはブロンプトン御殿予定地(^^;)ぉぃぉぃ。もう完全に取り壊し中といった趣。地鎮祭とかこれからかしらん?棟上げ式の時には餅をまいてくれるのかしら?(^^;)とか勝手なことを妄想しながら、仮店舗に向かう…途中、異変に気がついた。

なんか前輪から定期的に異音がする。

回転速度と同期するので、サイクルコンピュータのセンサーがかちあっているのか?…とも思ったが、どうも違う。タイヤ表面に白いものが見える。ガムでも踏んだか?…と思って止まってみると…、

08021404 画鋲だった。

画鋲かよっ!(三村風)

ケンユウさん曰く「ベタなパンクだね」…ってくらい、ベタなパンクですよ。クラスメートのいやがらせか…ってパンクですよ。

ま、和田サイまで保ったので、そのままチューブを入手して修理できるのは運が良かった…っていうか、来なければパンクしなかったとも言えるわけで、…すげぇ複雑…。

08021403 …えと。で、和田サイの仮店舗ですが…狭い。いや、狭さは前と変わらないというか、作業場所はむしろ微妙に広くなっている感がありますが、前の路上が劇的に狭くなり…っていうか、歩道が無いので、試乗や故障自転車を見てもらうスペースがありまつぇっん。

ま、試乗については目の前の車道向こうに、路地があるので、そちらで走ればいいんですけれど、店先目の前のバス通りをバスが往来するのを見ると、たむろするのがなかなか難しい…(^^;)。

そんなわけでさすが仮店舗…ってところなんですが、仮店舗が居心地良くて、新店舗に移るときに名残惜しいのも問題なので、これはこれでいいのでしょう(^^;)そうかぁ?。まぁ、早く新店舗、できてくれねぇかな…ってところですか。

で、和田サイでは個人的に初心者の人をリサーチ。その視点を確認して、次の本のネタなりコンセプトに活かさせてもらおう…と思っていたら、いつの間にやら接客係。…営業妨害になってなければいいんだけれど(^^;)。また、面白いネタもあるんですけれど、まぁblogで書くことでも無いので、酒の席でもまたいずれ…。

帰りは、路面に注視しながら帰りましたとさ(^^;)。トラブルはあったけれど、とりあえず走行欲は満たされたかな。でも40km程度じゃなぁ…。

2008/02/13

備忘録

サークル申し込みは進行中。終わってはいない。toMoさんに先を越されてしまった(^^;)どういう…。

手続き的には結構進んだと思うのだが、次回搬入予定のところで既刊のページ数を忘れて、調べる手間でそのまま中断(^^;)。とっとと再開しなければ…。


一応2月26日まで余裕があるので、なんとかなるとは思う。でも今週中に!カットはできあがっているんだからその勢いで!

ご指導ご鞭撻、ありがとうございます

MacBookAirについていろいろお教えいただきましてありがとうございます>某ア・オバクーの方。

昔のおいらだったらもう「美的感覚に訴えかけるデザイン(筐体、GUI)」ってところだけでもう虜になっているような…。

ただ、昨今のおいらはもうお金の方ばかり考えてしまうので、それだけお金を出す使い方を出来るのか!?…という闘いになってしまいますが。買うならせめて使い倒すことを前提にしないといけないわけで、その目処がないと…。

で、使い倒すかどうかというのはやはり、現状のデータ作成環境にどうとけこむか…。

今、メインPCで行っている全部の作業をそのまま移行できるなら良いのですが、タブレット機能やモニタ解像度、ソフトウェアのライセンスを考えると、全部移行させることは不可能です。となれば、今のWindows環境と併用・同居しなければならないのですが、データをどう供用すればいいのか…と。

まぁ、データの併用だけに関して言えば両対応のNASとか使用すれば良いのでしょう。

しかし複数台でのPCの併用はうまく運用していかないといけないわけですが、経験上、そういうときに便利なのがWindowsの「同期」機能や「ブリーフケース」だったりするわけです。

複数のPCでエディットするデータを共有する場合、へたにバッティングするとせっかくエディットしたデータが逆戻りする可能性があります。そこら辺をOSなどに任せて管理してもらうわけですが、以前に書いたとおり、そういう機能がMacOSでは無いとかなんとか。

複数のPCとはいえ、使うのが一人だけだったらそんなシビアに考えなくてもいいんじゃないの?…と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、うっかり八兵衛真っ青のうっかり者のおいらとすれば、そんなんどうしようもないのはおわかりいただけると思います(^^;)ぉぃ。

MacのドライブバックアップにTime Capsuleが有効なのはわかりましたが、しかし前述のようなデータの共有…と考えると、Macだけの環境でも、複数台運用というのはリスクがつきまとうような気もしますが、どうなんでしょうかねぇ…。

幸いにも(?)動画データなど持ち歩かず、40GBという容量のX41Tでも同人誌原稿を作成したことのある身としては、MacOSのHDD占有量がいかほどかわからないのでなんともいえませんが、あまりHDDの容量に対して不満は持っていません。既存データをHDD残容量に応じて部分的に持ち歩き、整合性も保つという運用を簡単に行えるかどうかの方が問題になるわけです。

そういう意味で、安全弁が働いて、最後の一歩で懸命に立ち止まっております(^^;)。


#長年、ワンスピンドルPCを扱ってきた身としては、外付けさえあれば、そうそう光学ドライブ必要ないと思うんですけれど、違うんすかね?>Mac

江ノ島無雪の旅

08021301

2月9日から10日にかけて、東京ではどかっと雪が降った。その数日前にも降った雪よりは量は少なかったものの、自転車走行などはばかられる量ではあった。…ので、自転車走行は中止にした。

…とはいえ、自転車で走りたい。走りたいが、鵠沼・江ノ島にも行きたい。そろそろ例の食堂の魚も食いたいし、かき氷も食いたい。パルテアで謎なレクチャーもしたいし、町田だけれど、モコモコのカレーも食いたいしねぇ。

そういうわけで、自転車ではなく、電車で行くことにした。寝坊したけれど(^^;)。

しかし北府中から鵠沼へ行こうとすると、接続によっては…遠いなぁ…。町田までが遠い感じ。これなら自転車移動との差があまりない感じ。もちろん電車の方が早いのだろうけれど、さしたる誤差でもないし、お金がかからないところで十分自転車に分があるような…。

あとは特急に乗れれば…。

まぁ、それはさておき、先の目的以外に江ノ島方面に向かう目的がもう一つあって、最近M8でモノクロ写真を撮るのが楽しくて、それに似合う被写体を探しているんですよ。雪景色なんてーのは実にそれにマッチする題材なので、雪に覆われる江ノ島なんていいじゃない~…ってことを考えて向かったのも事実。

08021302 中央林間超えたあたりから、その考えも吹っ飛びましたが(^^;)積もってねぇ。どうも江ノ島は雨だったようです。先週の雪では積もったらしいのですが、以降は無し。嗚呼、残念。

そんな落胆をしながら江ノ島に向かったのですが、撮影自体は楽しみましたけれどね(^^;)。

ちなみに撮った写真は左のアルバムに適当に掲載してありますので、適当にご覧くださいませませ。

で、例の食堂。もう、完全に「なじみ」らしいです(^^;)ありがたや。またみんなで行きましょう。なんか…あるらしいですよ(^^;)謎。

で、ちとぶらぶらしながら鵠沼に移動…していると、まず江ノ島で変なイベントをしていたのに気がついた。DSと無線LANを使って宝探し…みたいなことをしていた。それのベータテストというか、限定人数だけ参加のゲーム。なかなか楽しそうな感じだったが、実際好評で、数日行われるそのイベント、すでに定員が埋まっていたらしい。

DSを使わない、非デジタルガジェットな似たようなイベントもやっていたようだけれども、どちらが面白かったのだろうか?

08021303 あと、DFRさんが気にしていた「突堤」への立ち入りが解禁になっていた。自転車では入れないんだけれど、てくてく歩いていくと、「サーファーの向こう側」に歩いていけるおもしろさがある。望遠を持って行けば、波を待つサーファーを正面から捉えられるというおもしろさ。今度行ってみようぜぃ>DFRさん。

08021304 で、自転車もないので波打ち際を歩きながら写真を撮ったり。や~、なんか本当にのんびりしていたなぁ(^^;)。サーファー撮って楽しませていただきましたが、75mm以上の望遠の方が良かった…。今度持ってこよう。

後は普通に鵠沼に。久しぶりに埜庵でのんびりとかき氷をいただきながら、店長とお話を…と思ったら、満席(^^;)。えっらい忙しそうだった。結構お客もとぎれなかったので、いったい何事か…と常連さんと一緒にびっくりしてました。

そこそこ寒かったので、味噌煮込みうどん目当てか?…とも思いましたが、ここのところでは暖かかった日でもあり、かき氷だけ注文するお客も多かったことから、そうでもない…と。考えてみると、数日前、例の天然氷が取れたという報道もありましたので、それで「あ、今年は氷が取れたんだ。だったら行っておかないと」ということになったのでは?…と推論してみました。

まぁでもさすがに16時を過ぎれば別で、隙を見てお話ししたり。冬も大変そうです(^^;)。ああ、そうそう。お話といえばDFRさんはおいらと一緒とかそういうスケジュール調整云々は必要ありませんから、とっとと埜庵に行って、会員証をせしめておいてください(謎)。

08021305 何はともあれ、生いちごと練乳、まんせ~…ってことで。いやぁ、美味い…。

本当はもっとのんびりもしたかったのですが、適当に切り上げてパルテアに。で、X61T持ち込んでナナちゃんにお絵かき講座、奥さんにはデジカメ講座をしてまつた。…逆じゃねぇ?(^^;)客が講座を開く?

某食堂のご主人、酒を飲めなかった理由がこれです。…飲んでおけば良かった(^^;)超謎。

とりあえず勉強になりましたか?>パルテア

そんなわけで、考えてみれば自転車ではないので日没を気にせず講座をかましていたのですが、腹も減ってきたし次の目的もありましたので適当に切り上げて移動。町田に向かいました。

モコモコではいつもの通りカレーとチャイで。ここのカレーを覚えてからは他のカレーでは「カレー食った感」がなかなか満たされなくなってきたので、久しぶりのグリーンカレーは食い応えがありました。満足満足。

しかし考えてみれば自転車移動ではなかったんだから、アジアンビールでもかましておけば良かったな…と今更ながら後悔(^^;)。いや、もう癖で…。

あとはもう普通に帰宅。…余力を十分残したまま家に着くと、なんか物足りない…(^^;)ぉぃ。

やはり走行してたどり着く楽しみというのもあるのではないかと思いつつ、でも久方ぶりにいろいろ顔を出せたり、徒歩だからこそ寄れるところの楽しみを満喫したりもしてきましたとさ。

#ああ、そうそう。東風(COCHI)の半被を着てのお出かけでしたが、そこかしこで評判でしたな(^^;)。これからは東風の時代か?(^^;)あるいは古着の時代か。(何度も書くけれど、おいらの着ている半被は東風のホームページからは見えない。同じく評判のいい鞄も見えない。…もったいない…。いや、狙いか?(^^;))

うーん、なんかもう一着欲しくなってきたぞ(^^;)単純>をれ。まぁ、今すぐは金額的に無理なので、またぞろ東京の物産展に来られたときに覗くか。

あるいは今尾さんにがんばってもらうとか…(^^;)意味不明。

2008/02/12

写真掲載のお知らせ

土曜の用事のついでにぶらぶらしてきた築地あたりの写真と、江ノ島、鵠沼あたりをぶらぶらしてきた写真を解説付きで掲載しましたのでお知らせします。

お時間ある時にでもどーぞ~。

最近気がついたこと

ある時、JRの券売機でsuicaをチャージしようとした。

実はコミケに使った硬貨を口座に入れるだの両替するだの面倒でそのままにしていたりする。しかしそのままにしていてもなんなので、地道に…というのもなんだけれど、suicaにチャージしていこうかな…と。

で、とりあえず3千円分をチャージ…できない。なぜか硬貨がばしばし戻ってくる。…なんでだ?

いろいろ試していった結果、結局「500円玉は3枚以上は受け付けない」という結論に達した。…えっ!硬貨投入口には「何枚でも」って書いてあるような…。

100円玉硬貨以下なら、何枚でも入れられないと困るけれど、500円玉はいつぞやの偽造のからみもあるし、一度に何枚も受け付けられない…ってことなのか…。知らなかった…。

さて、500円玉、どう使っていこう…っていうか、素直にタンスでもいいから貯金しろよ>をれ(^^;)。

逃したネタは大きい

やじうまWatchネタなんだけれど、これ。

【2008/02/01】
■ 女の子からの伝聞のストーリーに沿って作った動画「ダンガム」

意外なネタが動画のネタになるものね…と思ったが、思い出してみると何年か前、この経緯と同じように、女の子からうろ覚えなガンダムのストーリーというのを聞いたような気がする。

…っていうか、なぜかおいらが撮影したビデオにしっかり残っているな(^^;)。

しまったな。それをネタにして動画なりを作っておけば、こういうウケになっていたのにぃぃぃぃぃっ!(^^;)無理

2008/02/11

花粉症の不安

このblogでは、おいらは花粉症だ~、その季節になると外に出られない~…とか書いているが、書いているだけで、実は出かけようとは思っている。飯能・岩鞍方向など、杉が群生しているところはさすがに別だが、昨今薬やらでなんとか抑えられることを発見したので、まぁなんとかなるのではないかと。

実際、昨年の記事を確認してみると、普通に走っているしね。

ただ、ここに来て急に思い出した。薬で抑えられるのを知ったのと、花粉が少ない時期が重なっていたような…。

今年はあれでしょ?多いんでしょ?…花粉。…薬で抑えられる範囲だろうか?「薬があれば俺って大丈夫じゃん?」…と思っているのが幻想だったりしないだろうか?

耳に優しく

小型Bluetoothヘッドセット購入で「高級耳かき」プレゼント

実は、覚えている人は少ないと思うけれど(papaさんは覚えているか?)、何年か前(沖縄転勤前)に巣鴨地蔵尊近くで購入した馬木の耳かきをいまだ愛用している。

…そういえばもう10年になるのか?…使い込んだ味なのかどうかわからないけれど、もうおいらの手と耳にぴったりフィット。それなりな値段がしたけれど(あまりに昔すぎて忘れたが(いや、旧日記に記載があるかも。検索する気もないが(^^;)ぉぃ))、それだけの価値はあったわけかな。


そんなわけだから、別段新しい耳かきが欲しい…ってわけでもないのだが…それでも若干、「他の耳かきってどうなのかな?」という気もしてくる。いっつも古女房とばかりつきあっていても飽きてくる…というか…(^^;)ぉぃ。

まぁそういうおまけ目的ってのもあれだけど、そもそもこのヘッドセット自体がすっげー格好良いし、それだけで所有欲があるので気になる。

しかし…デカいケースを用意しておかないと、すぐなくしそうだなぁ(^^;)。まぁちっとチェックしておかねば。

#しかしつい、「自転車に乗っていても邪魔にならずに着信を確認できていいかも」と思ったが…、考えてみれば無理な話だな、おい(^^;)。

2008/02/10

まさに望んでいたたまご!

2月7日のWBSのトレたまを見ていたのだが、Eye Zu(アイズ)という商品を紹介していた。

一見してなんの製品だかよくわからないのだが、鍵に「錠をかけたかどうか判別するタグ」の役割を持たすらしい。…この説明がよくわからないのだが(^^;)、もっと簡単に言えば、鍵を閉めたかどうか、鍵にそのサインがつく…と。


ああっ!それっ!まさにそれっ!よくおいらが出がけ、これで迷うんだよ~っ!

日頃から「忘れっぽい」と公言しているおいらなんだけれど、さらに輪をかけて「ドアの付近」の記憶がいつも残らない。なんか無意識に「靴を履く」「鍵を持つ」「家を出る」「自転車を持つ」「ドアを閉める」「鍵をかける」という一連の動作を行っているらしく、ともかくスリッパあたりからふっと無意識モードに移行し、家を出てしばらく経つまで意識が回復しない。

そんなわけで、鍵を閉めたかどうか、毎度まったく覚えていないのだが、一連の動作の範囲なので、無意識にもかけるものだろう…と油断しているときこそかけていないことが多く、後で家族になじられるっつーか、あるいは心配して家に戻ると、しっかり鍵がかかっていたりとか、非効率この上ない。

そういえばセキュリティシステムとして携帯でそういうことが確認できるシステムがあったように思えるが、そこまでお金をかけるわけにもいかないし。

しかし今回のような鍵があると、これで問題が万事、安価に解決できるんじゃないのっ!?…ってなわけだ。

ああ、ありがとう、オプナス様…と言いたいところだけれど、残念ながら世の中、そう上手くはいかない。シリンダーとセットらしい。…うぐぅ。我が家もその、普通のなんとかキーのシリンダー錠…というのであれば、今までの鍵と交換…ということで対応したいところなのだが、せっかくの電磁ロックというか、ピッキングしにくいキーなのよね(万全ではないけれど)。

セキュリティレベルを下げてまでシリンダーを交換…ってわけにはいかないなぁ…。

紹介されていた原理を見ると、なんとはなしになんとか、いろんな「鍵」に対応できそうな気がするのだが…。なんとかなりませんかねぇ…>神様、仏様、オプナス様。

まぁ、逆に「鍵を閉めたかどうか確認できる鍵のパーツ」だけを売り出しても、利幅狭そうで、企業にとって美味しく見えないのだが…(^^;)。

Macの居場所

こないだちらりと立川に出かけてきたのですが、その時にちらっとMacAirを触ったですよ。

薄い!軽い!いや、薄さの割にはずしりと来るけれど、2kg前後のX61Tを使ってればね(^^;)。

そして意外にデカい。キーボードがでかいでかい。英語キーボードだと逆に広すぎて困りそう…ってことで、個人的には日本語キーボードか…って感じ。

ハード的にはなんか所有欲を沸かせる感じですな。

ただ、ソフト的な内容はわからないです。MacOS使ったこと無いので、どう便利なのかすらわからんし、1.8インチHDDがどう足を引っ張っているのかもわからない。

しかし、それでも魅力的なマシンですなぁ(^^;)。一気に所有欲が湧いてきます。


とはいえ、先にも書いたとおり、すでにある環境を考えると、既存システムとの親和性を検証しなければなりませんし、特に容量の小さいHDDということを考えれば、「同期」に該当する機能が必須なのに、該当する機能がないと聞きます。

某ア・オバクー居住者が、HDD容量が足りない…といっているのはそういうことに起因しているのでは…ないでしょうか?(^^;)そうではない?


ともあれ、少なくとも「同期」に相当する機能がないと、「あるので活用している」EM-ONEとは違い、他のPDAと同じく、一定期間いじくって楽しんだら、あとはそれっきり…ということになりかねません。

以前の記事やそのリンク先の記事のとおり、Appleの提案するソリューションとかはないのですか?

あるいはフリーウェアとかでWindowsと同様のソリューションを図る…ってことはできないんですかねぇ…。

興味本位でいじくって、あとははい、さようなら…ってのもMacに申し訳ないし。

まぁ、多用したらしたで、X61Tに触る機会が減った…ってことになればなったで、創作活動の点で問題あるような(^^;)さすがにタブレットPCにできることはAirにはできんし。

2008/02/09

あー、しまった

雪見奥多摩だけれど、考えてみるとモノクロ写真ばかり撮るんだったら、Rフィルターでもつけて、せめてIRブロッキングフィルター使わずに赤外線領域までとらえて明るく撮れよ…って話だったんだなぁ…。しまったなぁ…。

まぁでもほら、ファームウェア1.201のテストも兼ねていたし(^^;)。

…っていうか、39mmのRフィルターくらい、新宿のヨドバシであるだろう…ってたかをくくっていたのがどうかということで。…いや、見つけられなかったのではなく、そもそもまだ行ってないという…(^^;)。

また雪降ったら、試してみるかな…。いや、別に雪ばかり狙わなくても…(^^;)。

Tシャツプロジェクトの続き

とりあえずネット上でTシャツ関連の会社はねーか…と検索してみたら…山ほど出てきた。数は少なくないだろうな…と思っていたが、ここまで多いとは…。

選びきれない(^^;)。

ただ、即乾性のTシャツとか、夏の自転車向きのTシャツで請け負ってくれるところもあるのね。

先には「着ていけば風合いが出るTシャツがいいな」とも書いたけれど、即乾性のTシャツってばナイロン製…だっけ?ともかくBODYTECHみたいなやつで、洗濯重ねてもあまり変わらない素材って感じよね。そういうのでもいいかな…という気も。

また、デザインから起こしてくれるところもあるのね。まぁデータを作れるおいらだから必要ないような気もするけれど、そもそもデザインセンスの無い人間なので、むしろ「こういう感じでどうですか?」とコンテとか提案とかして欲しい。それを元においらがデザインを起こせばいいような。

…って、間違いなく「逆」だよね(^^;)でもそれでセンスいいのが出来るなら…。


ともあれ、ショップのバリエーションの確認はできた。ここからどう絞り込むかは…ねぇ(^^;)難しいなぁ。まぁ、近場…というか、顔を合わせて打ち合わせできるところの方がいいような。

…うーんと、まずはおいらの頭の中を整理しよう。いっぺんに情報をばしっと入れ込むと、すぐ混乱するおいらだから(^^;)。

えっとぉ…、


●お手軽コース
まぁ単にTシャツを作ろうと。Tシャツの構造自体からオリジナルで…という話もあるけれど、さすがにこういうことをまだ一度もやったことのない身としては、まずは「プリント」だけでさせてくださいな。素材のTシャツを何にするか…ってのは選択の余地があるけれど。

この範囲内での企画:
・輪行アピールな柄(「How do you like Rinkou?」とか入れたり、でかく「輪」の一字を入れたりとか…)
・埜庵会員自転車部(応援着(^^;))


●サイクリストコース
ジャージコースで。基本的に「走った先で普段着」がポリシーとしては、あまりジャージというのは好かないけれど、長距離自走してることも考えれば、衣服の快適性も考えなければならない。

そうするとサイクリスト用のジャージも外せない。ま、デザイン柄でサイクリスト色(?)を抑え、下はGパンとかでアレンジすれば、普段着っぽくもできるのかしら?

…デザインセンスが相当要求されそうだなぁ…(^^;)持ち合わせていない。


●和ものコース
マイブームなんですけれど、最近和柄なジャケットというか、普段着として使える半被を手に入れまして、愛用しているんですよ。

考えてみると、「小径車にいつか和服で乗ってみたい」という野望もあったことを思い出し、まぁ和服そのままはどうかと思うので、なにか和的な雰囲気の衣服とかないかなぁ…と模索してみる…という話です。で、うまくいけばオリジナルデザインも盛り込んで…と考えていますが、おそらく気の長い話になるでしょう(^^;)。


…こんなところかな?どれから始めれば良いのやら…っていうか、一つに絞れ(^^;)とりあえず。

まぁまずはTシャツかのう…。

2008/02/08

とりあえず俺目標

今日か明日にコミケ申し込みを終わらせる!

何をどう勘違いしたか、オンライン申し込みでも郵便振り込みが必要なのねん…と思っていたが、カード決済だった。いかんいかん。

サークルカットはもうできあがっているんだから、さっさとやれ>をれ。

もはや運命?

ジンクスというか、おいらが電車に乗ると遅れる…というパターンが形成されつつあるような…。

たまにしか電車乗らない身なので、そうそうそういうトラブルに遭遇するものでもないと思うが、最近になるにつれ、特に遅れに遭遇する比率が上がってきているような…。

雪見奥多摩の時もおいらだけ乱れたダイヤに遭遇したでしょ?まぁ、集合にそもそも遅れたからなんだけれど(^^;)。それに、天候も天候だったし。

しかしその次の7日にもこっそり電車に乗ったのだが、やはり遅れたぞ?毎度毎度だぞ?かっちかちやぞ?ぞくぞくするやろ?(違

しかも、他の電車の車両故障、及びその点検のため…という理由はよくあるのだが、それが進行方向の電車で、詰まっているため…ではなく、後方の電車の影響で時間調整のためっていう…。

なんか誰かが意地でも電車を遅らせようと言う意図が…(^^;)ないない。

…今度から、問題なく電車が運行されたときに記事を書こうかしらん(^^;)。

#ただ、一応、中央線限定、往復の場合はいずれかのみ…と、それなりの節度があるみたい?(^^;)

M8との長いつきあい

有償だけれど、M8がアップグレードするらしい。

シャッター幕(…の枠とか?)がチタン製になり、液晶ガラスがサファイアグラスになるとか。

液晶保護フィルムを使っている身としてはあまり後者に魅力を感じないが、強い衝撃にも強くなる…と考えれば、まったくメリットが無いわけでもないか。保険ということになるとは思うが。

シャッター関係のパーツはチタン製になることにより軽くなり、シャッター時のショックが軽くなるらしい。あー、確かにちっと手振れする時があるな、あれ(非常に微妙だけれど、暗所の撮影だと結構響く)。これはちょっと気になる。

しかし、これらはそういう改良をされた新しいM8が出るということだろうか。カメラのアップグレードで新モデル並みにしてくれるというのはいいな。今までもソフトウェアでそういうサービスをしてくれるカメラはあったけれど、ハードで…ってのはあまり無いよなぁ…。

まぁ、液晶ガラスだったり、シャッター幕の素材だったりと、カメラの性能が劇的に変わるパーツの話では無いのでアレだけれど、後から新型に追いつける…というのはありがたいなぁ…。

しかも、実はダウングレードになる部分もあって、高速シャッター1/8000だったのが上限、1/4000になってしまうそうな。…となると、アップグレードしないのもまた「新型にはない高速シャッターがあるんだぜぃ」という優越感が合ってよろしい(^^;)ぉぃ。

1/8000ってそうそう要らないだろう…といわれるかもしれないけれど、F1.5や1.4で開放しつつ、直射日光下で女の子撮ろうとすると、結構必要な設定だったりするんですよ。まぁ、NDフィルタ使えよ…って話なんだけれど、直射日光下でフィルタをIRブロッキングフィルタに足すわけなので、フードつけていてもスミアとかが心配になってくるわけで…。

ちなみに料金は1,200ユーロ。…ユーロ建てかぁ…。…っていうか、20万円かよ。パーツを2箇所換えるだけで20万…とは思うものの、交換パーツ以外の部分もフルメンテし、その後2年保証がついてくる…と考えると、保証延長サービス込みという考えもできるわけで。

…となると、M8は3年保証だから、切れる寸前くらいに申し込んだほうがいいわけだ(^^;)。むしろそれかな、このアップグレードのメリットは。

問題は…ユーロ高か(^^;)。申し込むまでには安くなって欲しい。ローンは最初の保証期間内に払い終えるけれど、下手すっとさらにローンが続くことに…(^^;)。

あと、ドイツ送りだから、使えない期間が長い…ってことだな。フルメンテも込みだし、3ヶ月で済むかどうか…。基本的にはR-D1で我慢できるけれど、高精度なピンあわせが必要になるケース(つまり女の子撮りとか(^^;))では対応しきれないな。

あ、いや、銀座店なら代替機を出してくれるか?今度聞いてみよう。代替機がそんな数(故障対応以外の数)、無いような気もするが…(^^;)。

2008/02/07

絵が描けない

現在ちょっとスランプ突入中。なんか思うように絵が描けない。

いまだ「謹賀新年」中のトップページのイラストくらいは変更しようかと考えているけれど、それがなんかままならない。うーん…、これから自転車描きまくるので、それ以外の絵を今のうちのんびりと描きたいのに…。

さぁ、困ったもんだ。

まぁ、定期的になるような慢性病みたいなもんだし、なーんかきっかけがあればすぐに回復すると思うけれど…。

人力車あたりから話をふくらませてみる

自転車乗り用Tシャツの話が止まっていてすみません。コミケ申し込み関係の作業とか、自室内だと寒くて作業効率が悪くなるとか(暖房つけろよ)いろいろあって(後者はなんだ、後者は(^^;))、ちっと進んでいません。すみません。

ただ、関連の検索・調査とかもしてますんで、おいおいまた…。


…で、それ関係で派生した話でも。人力車の話はしましたっけ?人力車というよりは、それを引く車夫。あれのスタイルはどうよ、と。あれを自転車に応用できんかな?…と思って、まずはあのスタイルの服はどういう構成よ…ってのを調べ始めたんですけれど、そのまとめは別記事で。

ただ、浅草の時代屋だっけな。車夫紹介にたまたま行き当たって、「ベテラン車夫はお名取りさんで車夫名が付きます」という記述を見つけた。

ほうほう、えびす屋はそういうの、無かった気がする。ページを見ていると女性の車夫もいて、こりゃどんな車夫名かい?…と思ったら、

「俥 萌(くるま もえ)」

…ねらってます?地理的に近い、秋葉原ニーズを…(^^;)ぉぃぉぃ。いやまぁ、普通にある名前ですし、勘ぐりすぎかもしれないけれど(^^;)。


ところで、なにかのテレビ番組で見たんだけれど、外国人観光客が浅草(の仲店?)で購入する日本土産で一番多いのが地下足袋らしい。

車夫がはいているのを見て、颯爽としていてかっこよいと思うんだそうな。

地下足袋自体が「かっこわるい」とかいうつもりは毛頭無いのだが、かっこよいというイメージもあんまり無いよね。

なによりおいらの場合、靴底に鉄板が入っている靴を長年はいて、「ああ、これは疲れにくい」とか思っている身としては、足裏を柔軟に動かす必要のある靴は大変そうだな…という気が。

…っていうか、それは足が軟弱になっているんじゃないか?>をれ(^^;)

そういう意味では逆に積極的に履いた方が良いのかしら?…と。しかしなぁ、あれ、普段着的に履いてもなぁ…と思っていたら、「時代屋オリジナル 足袋型シューズ『リキシャマン』」 というのもあるらしい。

これは欲しいな。調べてみると、エアクッションの入った足袋も他社にあったり、おいらがイメージしている昔ながらの足袋オンリー…という訳ではなさそう。どっか試着…というか、ためし履きできるところがあったら、履くだけ履いてみたいかも。


とりあえず通常のblogネタとしてはこんなところ。

物産展荒らしと呼ばれた男

雪見奥多摩の帰り、立川の伊勢丹や高島屋に寄ってみた。

雪見奥多摩に先日の伊勢丹の京都物産展で買った「半被」(ジャケットなんだけれど、体裁上、半被ということになるらしい?)と鞄を着ていったのだが、その話の流れで、

おいら:「物産展は楽しいぞ」
友人ら:「あまり行ったこと無い」

…って見解の相違(?)になり、じゃぁ立川でやっていたら、寄っていこう…という話になったため。

まぁ、「立川でやっていたら」というよりか、「立川のデパート行ってみて、やっていたら良し、やってなかったら拝御をいじってやろう」…って雰囲気だったような(^^;)。まぁ、そもそもそうそう毎日、物産展やっているとは思えないし、どうお茶を濁しておこうかな…と伊勢丹寄ったら、「大九州展」(^^;)都合いいなー、おい。

高島屋も特定の地方じゃないけれど、グルメ展みたいなことをやっていて、しっかり用は成していた。…なんでこうも都合良く(^^;)年を通して常に物産展をやっているってわけじゃないはずなのに…。


まず大九州展。あの「鹿児島名物かるかん饅頭よりも甘いわー!」…というフレーズでおなじみの(^^;)極一部に、かるかん饅頭をはじめ、いろいろな九州名物が~!

…ただ、雪見奥多摩の記事にも書いたけれど、さんざんっぱら飲み食いしたばかりなので食欲があまり出ず、あまりお買い物しませんでした(^^;)。

食い物関係以外では、福岡県から出展の今尾知子さんという方が、創作衣服を持ってこられていたのですが…、ほら、おいら、東風の半被を着ていたじゃないですか。柄的に派手というか、結構目を引くんですよ。で、今尾さんも半被ではないし、和柄とはちょっと違うんですけれど、シルエットが結構似通ったジャケットかコートがあったりして、呼び止められたり。

で、まぁ軽く話をしていたら、その時は女性物しかなかったんですけれど、「次は秋にここに来るけど、そのような服を男性用に作って持って来るわ。」という話に。あれ?なんでそういう話に?…っていうか、

なんのクリエーター魂に火を付けているですかっ!?(^^;)

ただ、東風の半被は半被で気に入っているけれど、バリエーションとして他のも欲しいし、それは東風でもいいんだけれど、デザイン違っても布地の選定コンセプトは同じなのよね。今尾さんのは色のセンスからして東風とは全く別だし、女性物の衣服のセンスはようわからんのですが、カラーリングは多色ながら派手すぎず、それでいて個性的なカラーセットになっていたので、そういうバリエーションもありかな…と。

それではどういうデザインを…と打ち合わせしたわけではないので、実際に仕上がってきてもおいらが気にいるかどうかは絶対ではないので、そのまま買うかどうかは未定。ただ、おいらの今の半被と同じ値段で作ってくる…という意気込みたし、その意気込みはなんか、たとえばおいらの「絶対自転車の漫画、仕上げてやる」という「妙な」意地というか、こだわりと同じものに感じてしまったので、これはもう、次にまた見に行って、気に入ったら絶対買ってやろうと思うわけですよ。

…カードで(^^;)。

や~、次の大九州展をチェックしておかないとなぁ…。夏休みの旅行とかとカブりませんように…。しかし調べてみると…2月か3月に高島屋の方であるなぁ…(^^;)。


なお、念のため補足ですが、ROUさんが今尾さんのブースを見て、「反物が1反20万とかいうのが置いてあったので、服もえっらい高いんじゃないの?」…と言っていましたが、調べてみると同じ福岡ですが、山藍の(?)本藍染手織久留米絣とかいうので、別物のようですよ?


あ、急に思い出した。大九州展でも食べ物系があったか。

豊後水道で漁をしている「かまえ直送 活き粋船団」という団体さん(?)が、そこの魚料理を持ってきていたというかなんというか。

気に入ったのは「がんこ漁師の熱めし」ってやつで、冷凍ものだけれどづけ丼みたいな感じにぶりが食べられる、まかない飯っぽい丼もの。試食した限りではなかなか美味しかったので、食事できるブースでも食べられるということだったので、ROUさん達と3人で食おうと。

ただ、そのブースに行ったら行ったで、「すみません、ご飯がもう足りなくて(閉館間際)、あと2人分しか…」と。…あれ?なんか北斗の拳で似たようなシーンがあったような…(^^;)。

…となると、トキ役はおいらしかいないなぁ…。ってことで、男らしく身を引いて、おいらはひとり佐世保バーガーを食すことに(^^;)丼は意外と量が少ないんだけれど、佐世保バーガーはキツかった。

ま、熱めし自体は家に帰って別の機会に食えばいいか…と、1パック買っておくことに。しかし考えてみれば冷凍物で、日持ちもするんだから、数、買っておけば良かった気が…。まぁ、まだ酔っていたし(^^;)、急な展開の話だったので頭がおっつかなかったかなぁ…。


ちなみに船団のホームページを見てみると、…年会員ってのがあるな。ファンクラブかそんなたぐいか?(^^;)ぉぃ

年会費が1万とか2万とか言うのを見るとちと物怖じしてしまうけれど、旬のものをだいたいそれくらいの値段で数回送ってくれるっつーのは…いいなぁ(^^;)。

個人的には、それによって申し込める漁船クルーズの方が気になりますが。…なにげに、漁を手伝わされる気もしますが(^^;)酔って使い物にならんと思うけれど<おいら。


あと高島屋。んーと、何があったかな(^^;)ぉぃ。

まず羽二重団子かな。意外…といってはなんだけれど、美味かった。かなり美味かった。たぶん。

なんで「たぶん」…かと言えば、醤油の焼き団子しか食ってないから。親父がこの団子屋を知っていて、「あの日暮里のだろ?美味いんだあそこは」…という話から始まって、あとは家族での奪い合い。醤油団子好きの親父にしては珍しく「あんこが美味い団子」のあん団子を食い損ねてしまったので、評価しきれないわけ。

しかし日暮里か。検索してみると秋葉原からちょいっと走ったくらいの距離ね。行ったついでに寄ってみるか、そのうち。


個人的に掘り出し物は西山堂 柿善の「柚子柿」か。ROUさんはすでに周知だったので、おいらも試食させてもらったけれど、えっらい上品な干し柿に仕上がっているよね。扱いやすいし。これはなかなか逸品。

また欲しいので、埼玉県産ということだし、買いに走っちゃおうかな…とも思ったけれど、調べてみると川越とか話にならないくらいはるか遠くなので、通販だな(^^;)。

ただ、季節ものらしいので、4月には売り切れるらしい。寒いうちやねぇ…。…まとめ買いすっか?>ROUさん達


あとは麩のお吸い物とか、なんか。

ああ、そういえば、雪の奥多摩の旅で立ち寄ろうとしていたゆずの里 勝仙閣も出展していたな。

実はゆず湯があるので、ゆったり暖まろうかという話もあったのだけれど、諸々の事情があってパスした…ので申し訳ないという話を出展者にした(^^;)。

まぁ、寄らなかったのももったいなけれど、いつか行く楽しみは保持しているんで…という気もしたが、せっかくなので濃縮ゆずを所望。醤油とあわせたり、蜂蜜とあわせたりしていろいろ楽しもう。


…まぁ、そんなところか。それにしても降雪当日に行ったからか、こういうイベントって普通人が多いんだけれど、結構がらがらだったね。おかげでゆったり楽しめたけれど、普段は「闘い」だから(^^;)何がだ。

2008/02/06

週末の予定

今週末、どうしようかな…。

土曜は都内に用事があってそっちに行かないといけないけれど(キャンセルになりそうだけれど)、日曜はせっかく埜庵が開いているようだし、鵠沼方面に行こうかな…と。どちらかというと、ここのところ顔を出していないモコモコに行くほうがメインですが(^^;)個人的には。

で、月曜は休養(^^;)。

ただ、そろそろ輪行本3の取材とか始めないといけないので、この次からは自転車屋めぐりになるかも…。鵠沼も行けるうちに行っておかないと…。

取材については具体的に何をどうしよう…というのはまだ考えあぐねていますが(^^;)一人輪行本編集会議を開催しなければ…。

…日曜は埜庵寄るついでに、パルテアでそれ(会議)か?(^^;)

一応ご連絡

雪見奥多摩の写真に解説つけましたので、お暇なときにでも1~3月分アルバムでも覗いてやってください。

も、あれだな

ウィルコムは解約しよう。不都合ないや(^^;)。

もちろん「今のところ」って意味でだけれど、本当に必要なときって希だから、そのときも別の手段で何とかなるか、「あきらめる」って線でどうにかなるでしょう。

早く解約しないと、日割りででもお金、払わないといけないからなぁ…。


将来的に魅惑的なデバイスが出て、それ欲しさに契約するかもしれないけれど、そういう時は「新規」の方が待遇良いだろうし(^^;)。

#念のため書いておくけれど、別にウィルコムが使いにくい、悪いという意味ではない。単においらのライフスタイルに合致しない…ってこと。

2008/02/05

なんだかんだでWebメモ

EM・ONE(S01SH)
~ EM・ONEアップグレードサービスの終了のお知らせ ~

なぬ~!

おいらのマシンがまさにこれで、WM5だよ、今。WM6にしなければいけない事情は今は特にないけれど、…やっておいた方が良いかな?WM6専用ソフト…ってのは見たこと無いけれど。

現状はともかく、将来的に「WM6で良かった」ってことはあるのだろうか?それがあれば今からでも…。でも…無いような気も。うーん、うーん…。

まぁ…このまま「忘れてた」とWM5のままというのが濃厚のような気が…(^^;)。


au、通信モジュール搭載PC向け定額プラン

あ、あの、定額コースのないあれが、とうとう使いやすくなるかい。金額的には…まぁ妥当なのだろうか?通信レート知らないけれど。

上限額までは72,000パケット。1パケット128バイトだから…、9MBちょいってこと?少なっ!…っていうか、そんな料金設定が必要なのか、謎。普通に約6千円の使い放題…ってことにすればいいだけのような気も。…まぁ、使わない時は使わない…って人もいるのかな。

ともあれ、無線LANが無いようなところでもノートPCばりばり使う人向け…ってことですね。おいらは最近これから外れているので、あまり興味は引きませんが、せっかくの携帯モジュール内蔵が生きてなかった現状には悶々とした思いを抱いていたわけで…。

いや、おいらには関係ないんだけれど。


イー・モバイル、ライトデータプランを値下げ

おいらはギガバイトプランなので関係なし。

しかしこちらもしきい値が約17MBから11MBに変わる…っていうか、そこら辺がしきい値な人向け。…済むのか?それで済むのか?

まぁ、普段無線LAN、一時やむなく公衆回線…って使い方なのかな。それでも…少ない気が…。

あるいは上位料金プランに追い出しにかかってる?


文字と音声を記憶し、再生する「スマートペン」登場

ちょっと気になるな。録音機能までついているというのが、取材に使えそうな気が。

前にもこういうペン、あったよね。録音以外の部分はそれらと基本的に同じ話やね。アノトだっけ?ノートPCもって歩くのも面倒になった昨今、やはりこういうのに回帰しようかな…とか思ったり。

まぁ、日本発売のめどもなさそうだけれど(^^;)。


パナソニック、25mmからの4倍ズーム搭載「LUMIX DMC-FX35」
~ヴィーナスエンジンIV採用でノイズを低減

こないだ富士フィルムのコンデジいいね…と書いた先から目移りしてしまうが、25mmってのに惹かれる。

…ただ、それだけだなぁ…。うーん。ライカ版が出ればM8のサブにそれ…って感じでライカづくし装備ってことも可能と今更ながらに気づいたが(今までだってやれたはず(^^;))、やはりそれくらいしか先のカメラからのアドバンテージが無いような…。


駒村商会、スペックアップしたミニチュアデジカメ「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

…そのまま、本物の大きさで二眼レフ作れよ…と思うのはおいらだけか?いや、そのままじゃだめか。

二眼レフ…。下のレンズはCCD直結、上のレンズはあくまでファインダー。…以外と設計が楽?被写界深度で遊べるスペックなら(写りだけでなく、ファインダー部分も本物の二眼レフを除くと、ピンをあわせるのが楽しくなるあれだしね)、結構人気出そうな気もするけれどなぁ。

しかしやはり「固定画角」がまずいか。いや、それ以前に、二眼レフはフィルムでこそ「味」か?ただでさえ狭い二眼レフ“フィルム”市場を圧迫しちゃいかんか?(^^;)

雪降る奥多摩路

08020501

雪が降ったら青梅線、それも青梅よりも向こうの奥多摩へ…というのが、とある仲間との、ある意味「取り決め」になっています。

東京に住んでいるとなかなか雪と戯れる機会がないわけですが、いざそういう機会があれば、これでもか!…と戯れてやろうという魂胆です。でも何故奥多摩に?といえば、積雪が区内よりも多く、人も少なく、なにげに温泉もあるので、いろいろ楽しめるだろう…ということですわ。

ただ、降雪時の移動になるわけですから、それなりにリスクもあるわけですが(^^;)。

実際、おいらが集合場所の立川に向かう途中、電車が立ち往生したり…とか。

2月3日の降雪はご存じの通り、都心でも結構積もるという、都会にしては豪雪。バスはまぁなんとか動いていたものの、中央線がポイント故障で電車が動かず、集合時間に間に合わなかったのは仕方のないことだよね(^^;)…って、他の参加者全員、時間に間に合っているのはなぜ?。

まぁともかく、青梅線で奥多摩方面に向かうも、実はこれといった具体的な計画はなし(^^;)。「いきあたりばったり」が信条故、青梅過ぎてもまだ「どうしよう」と模索するばかり。ただ、そういえばこのメンツで御岳駅周辺は散策したこと無いよね…ってことに気がつき、じゃぁそこら辺をぶらぶらすっかということに。

ちなみに途中、河辺駅だったかその次の駅でどっさり降車する人だかり。どうもこの日は青梅マラソンの日だったらしい。当然、雪で中止になったけれど、この日にしか会えない人との待ち合わせとかがあったのか、それなりに混雑していた。雪見宴会とかに変わったのかい?(^^;)

08020502 御岳駅で降りると(写真は違うけれど)、…まぁその途中の駅のホームとか景観とかでわかっていたけれど、それは都心とは比べものにならない積雪。うわ、歩きにくいわ(^^;)。ゴアテックの、足首までカバーするゴッツいアウトドアブーツを履いていったけれど、単純に長靴が良かったんじゃないか?…という感じ。

ただ、それだけの積雪があるせいか、人も少なく、しんしんと降る雪景色はまた荘厳な雰囲気さえ醸しだし、なかなか面白かったです。写真にはとらえきれていませんが(^^;)縮小掲載すると、小雪が消えてしまう。しゃおらどんはハイビジョンで撮影していたけれど、どう?撮れてた?

しかしあまりに静かすぎるなー…と思っていたら、いもうと屋が雪のため、臨時休業に陥っていた。…雪見酒とねらっていたのに~(^^;)。

08020503 仕方ないので、雪景色の撮影などを堪能しつつ、沢井方面にぶらぶら散策。途中、「笑(えみ)」で雪見蕎麦ともしゃれこんだり。おいらはもう2回もそこで蕎麦を食していたので、カレーライスを頼んじゃったけれど(^^;)ぉぃ。しかしその店、薪ストーブもあったりして、暖かかったのう。結構ありがたかったり。

しかし、雪見酒は澤ノ井で…と考え、沢井の澤ノ井関係のお店に行かねば…と思ったら、そちらも雪のため臨時休業。…とほほ。

こうなりゃ、せめて雪見温泉、そのあと雪見酒だ!…と、「プランB」発動の割には「プランA」よりも豪華な目標になってしまったけれど、まずは温泉地を目指すことにして、さらに奥多摩方面に向かうことに。

そういえば鳩ノ巣の一心亭に日帰り温泉と食堂があったな…と思いだし、そこに向かってみた。…ら、テレビの報道とか見ると、都内交通機関はストップしているようなので、お休みにした、ボイラーを止めた。あなたたちは何で来たの?え?電車!?動いているの?…と逆に驚かれる始末。

…ううっ、温泉も出鼻くじかれた。

08020505 しかし奥多摩付近は多少なりと温泉施設が多いところ。奥多摩のもえぎの湯でも行ってみるか!…と駅に戻ったところでひょんなことから一人旅で雪見温泉を目指しているご婦人と遭遇。

奥多摩駅方面からいらしたそのご婦人から、もえぎの湯?閉まってた…という情報を得てしまう(__)。しかし今度はそのご婦人から「鳩ノ巣には国民宿舎の日帰り温泉もあるわよ。それ目当てに来てみたの」ということだったので、じゃぁそこだ!…と電話で問い合わせてみると、雪による交通機関の事情により集客が見込めず(実際宿泊者のキャンセルが相次いだらしい)、やっぱりボイラーを止めたとのこと。

だめじゃん。

さてどうしたものか…と思案したところ、数年前に通っていた「三河屋」という旅館の日帰り温泉があったやないか…と思い出し、携帯で検索、問い合わせてみると…やっている!もうわらをもすがる思いで、先のご婦人と一緒に三河屋に向かった次第。

や~、初めておいらの携帯が役に立った(^^;)。

三河屋は「温泉入ったら、温泉上がりにそのまま呑み」…というのがしにくいところなので、あまりここのところ通っていなかったけれど、もうここまで来たら背に腹は代えられない…っていっても、温泉施設とだけ見る分にはそんなに不満もないんだけれどね(^^;)他に客がいなければ。

実際、貸し切り状態で入れたから、ゆったりして、雪見温泉をしっかり満喫しましたわ~。

ちこっと長湯をしたせいか、ほんわか湯あたり気味(^^;)ぉぃ。先のご婦人とも別れ、じゃぁどこで呑もうか…とふらふら奥多摩駅に向かった次第。奥多摩駅近辺はさして呑むところもなく、あっても先に書いたとおり、雪のせいで閉店しているところが多い。

…となると、日向和田の釜飯とか、宮ノ平の鍋…って線に傾くわけだけれど、電車に乗っている間に寝込んで、乗り過ごす可能性が非常に高い…っていうか、移動するのが面倒(^^;)。さぁどうしたもんか…と、電車が出たばかりの奥多摩駅前で立ち往生。

…と、なにげに駅前のバスターミナルに常設されている、この雪でも開いている食堂を発見。…なんか惹かれる。ただ、「ただの食堂だろ?」という意見多数ながら、なーんか惹かれる…っつーか、もうそこで妥協したい(^^;)。

店内を覗いてみると、そこそこ広く、結構客も埋まっている。で、酒もある(^^;)。窓から雪景色も見えるし、そこでええんでない?…って話になって、そこに寄ってみた。

氷川サービスステーションというところなんだけれど、結果から言えば…大当たり(^^;)。なんで今までここに入らなかったかな…と言わんばかりに呑むわ食うわの大宴会(^^;)…ってほどでもないか。

茸ごはん、美味い。シメジの唐揚げ、美味い。ごぼうこんにゃく、美味い。天ぷら盛り合わせ、美味い。ヤマメの唐揚げ、美味い。ヤマメの燻製、美味い。

もう、大体美味い(^^;)。蕎麦がちょっと、そば粉よりもつなぎメインね…ってところで物足りない人は物足りないかもしれないが、つるしこ感がおいらは好き。

08020504 ともかく、いい感じでくつろげて、飯も肴も美味い。で、お酒は澤ノ井だったりして、結構満足。ビールから始まり、熱燗からお冷やまで、まぁ量はそこそこだったかもしれないけれど、楽しめたね~。金額的にもリーズナブル。

某氏は「ハムみたい!」と絶賛のヤマメの燻製をおみやげで売ってないか?…と聞いたら、それはしてない。食いに来い…と言われ、そもそも名物という厚揚げも売り切れで食せ無かったり、結構心残りもあるので、また来ようと誓ったり。

いい感じに旅の締めになったので、まだ小雪舞い散るなら、帰宅の途に。すっかり眠りこけてしまいましたが、「寝顔撮影会」になぜか突入し、あまり安眠できない感じに(^^;)いや、寝ましたが。で、撮られましたが。

そんな、雪の奥多摩でした。

2008/02/04

M8 1.2

 M8のファームウェアが新しくなった。今回からは1.201というバージョンで、オートホワイトバランスの改修がメインらしい。

 ライカジャパンのサイトからダウンロードできたので、早速バージョンアップしてみた。そしてもって出かけてみた。

 雪降る日だったので、モノトーンの雰囲気をとらえるためにわざとモノクロで撮ったりして、なんのテストにもならなかったり(^^;)。

 ただ、JPEGはモノクロ設定だけれど、同時にRAW記録していたので、そちらがどんな記録されているかは後から確認できた。オートで撮影し続けていたけれど、どれもいい幹事の発色になっていた。

 過去の撮影では、なぜここで青くなる…とか、かなりホワイトバランスを外すことが多かったが、今回確認した限りではそういったものはほぼ0な感じ。まぁ全部チェックした訳じゃないんですけれど。

 ただ、100枚撮って、これだけは現像しておこう…とチェックしたもので、AWBは外れていなかったし、ちっと印象を変えたいな…って修正を施したものはあるけれど、それは作風を変える意味合いがあったからであって、AWBがどうということわないわけで。

 雪降る外と、飲食店の室内、電車の中と、あまり代わり映えしない場所での撮影だったので、これでどうという判断はできないけれど、かなり信頼が置けるようになってきた。…まぁ、今まではまったく信用できなかったのか…と言われるかもしれないが、…その通りで(^^;)。

#その撮影写真は1~3月撮影分アルバムに掲載してありますので、興味のある方はどうぞ。

携帯の浮気の虫

3.5型液晶やフルキーボード搭載の横開き端末「922SH」

ちょっと惹かれる気がする。

電話として使用する場合は開かなくて良い…ってのがいいね。ダイヤルキーがどーなってんのかわからんけれど。


あとは同期と操作性かなぁ。

単体での使い勝手の悪いWindowsMobileだけれど、なんだかんだでデータの同期が簡単にとれて、フリーソフトで結構気軽にエディットできるから、良いっちゃー良いんだよね。

しかし独自OSでしょ?同期のしやすさはどないかな?911Tだとあまりよろしくなかった気がしますが。Bluetooth経由(ワイヤレス)だと。

操作性もどかなー。携帯として扱うのなら、911Tとかも親指だけで便利なんだろうけれど、それが慣れなかった。ただ、922SHだと両手スタイルが簡単…だとは思うが、急なインターフェース更新で、ソフトの操作性がおっついているか…。

タッチパネルがないのも気になる…。EM-ONEだと結構タッチパネルよく使うので。ただ、そもそもWMのキーでの操作性が悪いのでタッチパネル頼みになっているだけであって、キーだけで操作しやすいのなら、それはそれで…。

いずれにせよ、実際の使用感を確認しないと、出来を判断しかねる…ってことやね。


あと、ちょっとだけGPS機能が搭載されていない点もマイナスかな。

おいらも現在の911TのGPS機能をばしばし使っているわけではないけれど、数ヶ月に一度、初めての場所でここぞ…という時に使用することもある。そういう時にくやしい思いをするんだろうなぁ…と思うと、数ヶ月に一度のことでも…(^^;)。


まぁ、それだけの話。出来が良ければ911TとEM-ONEを一つにして楽…ってこともできると思うが、911Tの新スパボ期間、EM-ONEの2年縛りを考えると、よっぽど魅力的でないと…ねぇ。

2008/02/03

PCのソフトも整理してみる

ふと、おいらがPCで通常使用しているソフトってなんぞや?…と思い、これも整理してみる。

いつも使っているソフトといえば、Windowsでは「クイック起動」に登録しているので、そこから拾い上げればよかろう…と、リストアップしてみる。


01.IE
02.Outlook
03.ネタの種
04.AdobeBrige
05.PhotoShop
06.Illustrator
07.Flash
08.Dreamwaver
09.Cinema4D10.5
10.ComicStudio3
11.ZBrush3
12.アイデアマスターPro
13.WindowsLiveWriter
14.Onenote
15.Frieve Editor

 画面に表示されているのは以上だけれど、実は他に

16.Alias SketchBook Pro 2.0
17.一太郎

 もあったりする。

 もっとも、15.は12.から乗り換えるつもりでインストールしたものの、意外にべったり12.に依存していた自分にびっくりして、ほとんど使っていない。

 クィック起動に登録している以外には

18.AdobeAcrobat8

 はよく使うか。こちらはファイラー(エクスプローラー)上のPDFファイルから起動するので、クイック起動メニューには入れていない。

 ソフト自体はPDFファイルを直接エディットできるので、それなりに重宝しているが、まぁ、普通はリーダーで十分だと思うけれど。

 あとはアンチウィルスソフトか。

19.ウィルスバスター

 とりあえずこれらが動けばおいらとしては文句なし…ということで、実際X61TS+を動かしているわけだ。

 で、ちょっとだけ、「映像編集ソフトをどうしようか…」とは思っている(^^;)。まぁそれは、外付けHDDをそろえればいいのかなぁ…。USB2.0用HDDで映像編集してもおっつくかな?SD映像くらいなら大丈夫か…。


 さて、上のリストを整理すると、ジャンル分けすれば、

A.Webブラウザ
B.メーラー
C.2ペイン型(?)テキストエディタ
D.画像専用ブラウザ
E.グラフィックソフト(ビットマップお絵かき・フォトレタッチ)
F.グラフィックソフト(ベクターデータお絵かき)
G.HTMLエディタ
H.Blog(オフライン)エディタ
I.アイディアプロセッサー
J.3DCGソフト
K.メモ
L.ワープロ
M.Acrobatリーダー
N.アンチウィルスソフト

 …といったところか。全然整理できていないが(^^;)。ただ、これらがあると、とりあえずの創作活動なり、日々の活動なりはどーにかなる…と。本職で使うWordとExcelは別マシンということで除いてあるけれどね。

 ともかくこれら全部があれば幸せ…というか、過不足無くなんでも出来るわけで。ただ、かといって全日、これらのソフトを使用しているのか…といえばそうでもない。

 選定していけば、現在使用頻度の低い3DCGソフトは必須ではない。いや、今、がんばって再勉強しているので、不要というわけではないが、必ずしも携帯マシンに必須…という意味ではない、たとえばEM-ONEでそういう機能が欲しいとは思わない、外出先でモデリング…ってのは滅多にしないし…という意味で考えれば、そういう用途は他マシンがあればどうにかなるんじゃないの?…的なものを剪定していけば、多少なりと抜粋していけるのではないかと思ったり。

 …すると、こんな感じになる。

A.Webブラウザ
B.メーラー
C.2ペイン型(?)テキストエディタ
D.画像専用ブラウザ
E.グラフィックソフト(フォトレタッチ)
F.HTMLエディタ
G.Blog(オフライン)エディタ
H.アイディアプロセッサー
I.メモ
J.Acrobatリーダー
K.アンチウィルスソフト

 要するに、じっくり創作するためのソフトは家でやるんで、それ以外のメモとか、思案とか、blog更新とか場所を選ばずにさくっとやれるのはどういうマシンにも放り込んでおきたいな…ということか。

 もちろんそのためにはそのためのソフトのライセンスも必要になってくるんだけれど、ある程度はフリーソフトでなんとかなりそうな気も…。

 …と考えてくると…MacBookAirもいいわけか(^^;)そういう話かよ。あー、でもやっぱ、データ同期が不便そうだしなー。


#…ってなことをたまたま書いていたら、X61TのHDDが吹っ飛んだ。用途というかそういう目的ではなかったけれど、復旧するのにいい資料になったな(^^;)。

自分が使用しているソフトなんて、メモるまでもなく覚えているものだろう…と言われるかもしれないが、確かに上のAdobe系のソフトなんて一度のインストールで大部分入ってしまうが、それでも結構覚えていないのがある。

そして困ったことに、インストールしてないのに本能的にそれを使おうとすることもある(実際に絵を描き始めるまで、タブレットペンのサイドスイッチに「Ctrl+Z」を割り当てるのを忘れていたし、画面の切り替え設定もピュアタブレットモードにして画面向きが違うのに気づいて初めて設定してないことに気がつくし…)ので、入れられるものは先に入れておかないと。

だいたい、メモっていなかったVISTAのサイドバーのガジェットも、何を入れたか覚えていないので、今はがら空きなのよね。何を入れておいたか、メモっておけばよかった…。

二者択一

どうしようか。

X61Tをクリーンインストールしたわけだけれど、なぜかアンチウイルスソフトはプリインストールのノートンを使用している。正規ユーザーではなく、90日間無償使用可能のライセンス。

今までは買ったときからウィルスバスターだったのだけれど、リカバリということもあり、とりあえず他ソフトをインストールするのが先よね…と、ある意味「そのまま」にしていたわけ。

ただ…なんか軽いような…。ウィルスバスターよりも。HDD速度とかなんやかんや変わっているのでなんとも言えないが、「ノートンは重い」という先入観があった身としては、ノートンも結構良いなぁ…という気がしないでも無い。

ただ、比較するとライセンス的にお金かかりそう(ソフトのバージョンが上がると、ライセンス期間中でもバージョンアップにはお金がかかる)なので、ウィルスバスターの方がその面ではありがたいのだが…。

90日ん時に改めてノートンのライセンスを取得するか、なんか少しは軽くなったという話のあるウィルスバスター2008にするか(今までは2007だった)、ちと悩み中。

2008/02/02

回線の不安

自宅のインターネット接続が不安定。

一時期「つながらない」と書いたが、その後復旧。なんだったんやねん?…と思ったが、以降、時折Webが見られなくなったり、メール送受信出来なくなったりする不具合が出る。

1分後くらいには普及するのだが、ぶちぶち切れるので、作業効率は悪くなる。


原因として実はウィルスバスターも疑った。Tmproxyというサービスが先の不具合の前に頻繁に落ちることがあり、サービスの設定で「不具合が起きたら1分後に再起動する」ということにした。「1分くらい」というのが該当するのでかなり疑わしいのだが、自宅以外の接続だと、長時間接続でも類似の不具合には至っていない。


実際、自宅以外のネットワークに長時間接続することもあるのだが、そちらはまったく問題が起きないのに、自宅に限っては、ルータより外がぶちぶち接続が切れるようになってしまったわけだ。これって…おいらのマシンとか設定とかソフトのせいじゃないよね?

※…ということを書いていたのだが、しばらくして自宅マンションのエレベータに乗ったら、「供用電源機材老朽化による交換作業のお知らせ」という張り紙があって、それによって光回線とか断続的な断線が発生していたらしい。

それかよ!わかんねーよ。

つくづく、情報化社会というのは難儀だなぁ…と思いました(^^;)違。

人力車ネタでも

「これで歩きやすく」浅草の人力車に専用駐車スペース

ほう。人力車ファン…とまでは言わないが、以前にちと調べた過程で、客待ちが結構邪魔になっているという話は知っていたので、こういう解決策が出てくるのは良い話か。

まぁ、タクシーが「なんで人力車だけ優遇されるんだ」とか言いそうだけれど(^^;)、無公害での観光への貢献…ってところで利点があるし、そこらへんは…。

こうなると、じゃぁ鎌倉とかはどうなるんだろうね。自治体も違えば地形(道路の構造)や客待ちポイントも違うので同じ手が使えるとは限らないと思うけれど、まぁなんとかしてもらいたいね。

2008/02/01

おりょ?

ダイソンが2月4日に新しい製品を出すみたい?ディザー広告が出てねぇ?

ダイソンの掃除機は気になるけれど、さすがに高額なのでおいそれとは(^^;)。ただ、デザインとか機能とかは評価しているんだけれどね。

今度のに「安さ」を無理に求める気はないけれど、なんか、ダイソンらしい尖ったものを出して欲しいな。だからって買うとは限らないけれど(^^;)。

EM-ONEメモ

昨今、このBlogのアクセス解析を確認すると、結構EM-ONEの情報検索でこちらに来られる方がいらっしゃる。

おそらく情報検索とかされているのかと思われるが、おいらも新参者なので使いこなしとか、裏技とか、そういうの書けないデスよ?大した情報とか無いデスよ?ごめんしてね。


まぁあれだ。がんばってモバ絵とかやりゃぁいいんだけれど、いまいちノリが…(^^;)。今までの小さい画面にくらべればよっぽど描きやすいんだけれど…果たして量産する日…というか、1枚でも描く日が来るのだろうか?(^^;)


 ともかく、とりあえず環境構築が一段落してからは、ふつーに

・ブラウジング
・日記等ネタなどのテキスト打ち
・外出先でのメールチェック

 に使用している。ふつーに生活に密着しているので、逆に書くことがない。

 まぁ、寝ころんだままでも日記ネタを打てるようになったのはかなり楽か。家でもPCの代わりに結構利用している。

 これはなにより、ワイヤレスで同期しまくれるからに他ならない。母艦であるX61TS+を電源入れっぱなしにしておく必要はあるけれど、やはりBluetoothは偉大だ。


ただ、もう少し同期を簡単にしたい向きもある。最初の接続の手順としては、母艦が立ち上がっていれば、

ActiveSyncを立ち上げ→メニューから「Bluetoothで接続」を選択→同期を実行

…と、3アクションが必要になってしまう。

同期の実行は、接続してしまえばタイマー的に自動で行われる場合もあるけれど、せめて「メニューで“Bluetoothで接続”を選択」っつーアクションは省略したいもの。

ActiveSyncを起動させたらそのまま自動で全部やってくれないものだろうか。

なんか、マクロとかのソフトがあったっけか?


あと関係ないけれど、ちょっとでも親指の爪が伸びると操作しにくくなるので、携帯用爪切りとか買っておこうかな。ただ、なんかこだわりの爪切りとかにしたいが(^^;)あんのか、そんなの…。

バックアップの仕方

今後のX61Tのバックアップはどうしたものか…と思案中。

一応、HDDが完全にクラッシュしたとしても、データは問題なかったはず。

しかしリカバリディスクを作っていなかったのは完全なうかつで、これは今後はばしばし作っていかないと(?)いけない。

とはいえ、今回の件を踏まえるとシステムのバックアップ自体も取っておかなければ…と思う。データさえ無事なら、システムはOSのリカバリとアプリのインストールで済むしさ~…と思っていたのだが、VISTAになってからは、結構OSもいじっていたりして、設定を戻すのに手間。XPん時はほとんどデフォルトでいじっていたのでそういう気が回らなかったが、今後は対処したい。

…で、バックアップソフトは金もかけたくないし…っていうか、せっかくのThinkVantegeなんだから、Rescue and Recoveryを使わない手は無い。

これで最初に基本バックアップをバックアップし、その後定期的に差分を取っていく、普通のやり方か。

問題はその保存メディア。DVDに行うのは面倒、時間もかかるし、増えるメディアの管理も大変そうだ。


そこで思い出してみると、X61TはBIOSレベルでUSB-HDDも認識する。USBメモリもそれで認識できるわけで、R&RをDtoD領域か、CDかUSBメモリで立ち上げ、USB-HDDのリカバリデータでリカバリするというのが楽か。

しかしそうなると外付けHDDになるわけか…。他マシンならスリムベイのHDDとかになるのだけれど、それがない(まぁドッキングステーションとか考えるなら別か)となるとケーブル接続しかないわけで、しかそれも差分を取るつどになるわけだから、面倒だなぁ…。


…いや待てよ、R&Rって、ネットワーク上のデータからも復旧できなかったっけか?ホームページを見ると、ネットワークドライブもサポートと書いてある。

しかもX61T自体もBIOSではLANポートがどうとか言っていたような。…まぁこれは直接関係無いかもしれないけれど、R&R自体はF11などで立ち上げたものでも、LANドライバがあるのでWebすら見られる…とあるので、リカバリ時は有線接続に限られたとしてもNASからも復旧できるかも。

ちらっと調べた限りでは、リカバリまでNASが使えるかどうかはわからんけれど(バックアップ先にネットワークドライブが割り当てられる…とはあるが、そこからリカバリ可…とまでは確認できていない)。ちと心配…。まぁ最悪、USB-HDDをどうにか調達して、別マシンでバックアップファイルをそちらに移してリカバリディスクとして使用すればいいか。時間がかかりそうだけれど。

で、バックアップ時は無線LANで…そだなー、夜間の自動バックアップとかで差分だけバックアップしていけば、手間が無くてよいか。

しかしNASでのバックアップとなると、容量的にはどうだろうなぁ。

NASは現状、主にデータのバックアップとして使用している。容量を多く占めるのは主にデジカメのRAWデータ。JPEGに変換せず、そのまま保存しているので、容量を食う食う。

デジカメデータは年々山積していくので、DVDなどのメディアでもおっつかず、NASといったHDD媒体に保存しておくしか手は無い状況。

ちなみにそのNASも別のHDDにバックアップしているので、NASが壊れたら即データも…ってことはない。

で、現行のNAS容量だと、そこにX61T分のHDDバックアップを…となると、…まぁバックアップも圧縮かまされていると思うし、まぁなんとかまかなえるかと思うけれど、撮影状況によってはすぐに圧迫されるだろうなぁ…。

NASを増強しておいた方が良いかな?バッファローの、HDD2台積んでミラーリングできるやつ。あれがあれば手間も少なくなるんだよね。ミラーリング自体がバックアップだし。落雷でも無い限りは問題なかろう。一応NASはUPSにつないでいるし、サージ機能付きのなので、多少リスクも減るでしょう。

…で、余ったNASにバックアップを割り当てればいいわけか?(^^;)

もちろん、NASを一台にまとめちゃってもいいだろうし。ちと大容量NASの方向で考えてみるかなぁ…。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »