2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« まだ描いている途中 | トップページ | とかなんとか書いておきながら… »

2008/02/27

輪行本3悩み中

現在輪行本3に向けて、アイディア出しを決行中。まぁ、キーワードを絞り出してアイデアマスターでちこまかとまとめているだけですけれど。

とりあえず初心者に向けてのアドバイスというか、自転車購入の助けになる道筋を示すような何かを描いてみたい。

もっとも、車種については今までに書いているので、前から書いているとおり、違う視点で自転車屋選びというか、その辺を描いてみたい。

ただ、それについて考えてみると、自転車屋について疎い自分に気がつく。

自転車雑誌拾い上げて、それに掲載されている自転車屋を書き写せばいいだけにも思えるが、そもそもそこから遠い人はどうするのか?そこで扱っていない車種だったらどうするのか?無理して買っても、整備とかいちいち持ち出す負担には耐えられない…とか、実際相談されて答えに窮している自分がいたり。

特に小径車だとコアなの扱っているところ、限定されるしねぇ。どうしても通販でしか手に入らない車種だってあるだろうに。

そういうところの相談の答えをおいらは持ち合わせていない。

…ので、自転車屋の利用の仕方をもっと知らないといけないと思う>をれ。…となれば、いろんな自転車屋に話を聞きに行くしかないな。アマンダは失敗したけれど(^^;)謎。

幸い、今、自転車購入の相談を受けているので、それを動機に自転車屋に飛び込んで、購入相談をしつつ、ついでに輪行本3制作過程で浮き上がってきた疑問も聞いてもらおうと思っている。

雑誌に載っている自転車屋だけでなく、「街の自転車屋」とかにも飛び込まないといけないんだけれど、なかなか勇気がわかない…(^^;)。

…っていうか、そもそも「街の自転車屋」があまり無いことに気がついた。ひょっとして、絶滅に向かってはいやしないか?ちと心配だな。

正直言えば、「メンテナンスくらい自分でできるようになれ!」…と、たたき上げたい気持ちもあるのだが、まずは失敗したときにカバーしてくれるお店の存在…というのが必要だと思う。おいらだってパンク修理するはずが、直したらまたパンクしていた…という失敗だらけの試行錯誤を経てきたけれど、それだって和田サイのアドバイスとかあったからであり、そういうのがなかったらどうなっていたのか…と。

つまり、いずれにせよ頼りになる自転車屋がいて欲しい…と。

もちろん頼りになる友人でもいいんだけれどさ、必ず近くにいる…ってもんでもないしねぇ。

まぁなんとかがんばってみよう。5月から執筆始めないとあかんし…。


#…そういえば、和田サイだと、ふつーに通販で自転車送っているよなぁ…。そういうところの送り先はトラブったらどうしろ…ってアドバイスしているんだろう?

…今度聞いてみよう。

« まだ描いている途中 | トップページ | とかなんとか書いておきながら… »

コメント

自転車やさん選びのテーマ、よろしくお願いしますー。
 レストランなら「流行の店」とか「人気パスタ店」なんかのくくりで“紹介”風だけど…(←でもコレってわかりやすいし、行く気しますよね)。

 そういえば和田さんが「街の自転車屋」についてぽそっと言っておられました。
 W:「大量仕入の安い自転車チェーン店が増えてきて、結構、街の自転車屋は打撃なんだよな~」
 “打撃”なのは和田サイではなく、ママチャリ個人経営系かと。。

前にも書きましたが、自転車屋さん選びは難しいですね。
オーソドックスなところだけを押さえて紹介するのは無難ですが、いまチャレンジされているように、
輪行本にはもそっと既存の自転車雑誌での店舗紹介紙面作り(<大概、広告絡んでますし)を越えた展開まで
踏み込めますでしょうか?
いやはや、これは難問だ・・・。(^^;ゞ

チェーン店は私の地域にも着実に増えていて、確かに入門にはいいと思うのですが、ソコから先の展望が
広がりずらいでしょう。
いわゆる、町の自転車屋に趣味系自転車の相談を持ち込むのも厳しいでしょうし・・・。
しかし、見た目ママチャリ店にしか見えないのに意外な伏兵的チャリ屋も存在するので侮れません。(^^;ゞ
個人的には、自宅からの最寄り駅3駅分くらいの駅周辺を徹底的に廻って全ての自転車屋さんをピックアップし、
とりあえずひと通り巡ってみるのが一番の近道だと思います。
そして、そこの店主と波長が合うかどうか。コレに尽きるかと。
私は、買う前に8店舗廻ってお店を決めたのですが、それでも結局、最初に買ったお店からまた8店舗以上廻って、
今のお店に鞍替えしました。
本当に良いお店は、お店の都合で商売するのではなく、お客さんの立場を考えて商売をしてくれるので、
他所で買った自転車も、きっちり面倒見てくれますよ。
扱ってない車種希望であってもツテを辿って要望を叶えてくれたり、無茶なカスタム・修理にも丁寧に
対応してくれたり(<出来ない場合の説明も)。
こういう所が見つかれば、遠方のコア系自転車を買っても安心ですw
自転車屋でお世話になるっていうのはお金で買えない部分の要素(修理スキルやアフターケアなど)が凄く
大事ですし、『自分にとっての良いお店』に巡り合えるかどうか、というのは本当に大事ですね。
逆に、こういうお店に首尾よく出会えれば、多少遠くてもソコに行きたいと思うようになります。(^^;ゞ

自転車屋の話ですが、少なくとも雑誌でされている話とは重複しないようにとは考えています。せっかくの同人誌なんですから、同じ話しなくても…と。

カバーするのは「そりゃ雑誌に紹介されているお店で買って、そこに通って面倒見てもらうなり仲良くなるのがいいのはわかっているけれどさ、遠いんだよ!買うだけが精一杯だよ」「買いに行くのも無理だよ!」…って人。

これに関してはDFRさんの話が一番いい話だと思いますが、そうするとチェック事項はなんなのかな?…ってあたりもあるし、自転車屋もいろいろなパターン(営業形態から性格まで)あるみたいなので、まずおいらがそういうのを知っておかないと…と思っています。

そこら辺をどう調べるか、どう書いていくか…。まぁまずは自転車屋巡りやね…っていつも書いているけれど、なぜか時間と機会が無い…(^^;)実はローロ日本橋店に行く機会があったのだが…定休日。

#ちなみに、

>見た目ママチャリ店にしか見えないのに意外な伏兵的チャリ屋も存在するので侮れません。(^^;ゞ

日曜に聞き込み(?)に行ったお店がまさにそれで、相当おみまいされました(^^;)超謎。ただ、めちゃくちゃ勉強になった…というか、インスピレーションがわき上がった…というか、コンセプトの明確化の一助になったというか、いい刺激になったことは間違いありません。

こういう話になるかと思って、前回の3連休でぜひ企画会議に参加したかったのですw(^^;ゞ<残念

>伏兵的チャリ屋
この手のお店は、大概の場合『おみまい』されるパターンが多いですよねw
パルテアさんがおみまいされたお店も、いつか行こうと思ってます。

ま、そんなこんなで、こりゃ近々でツーリングに参加した方が良いでしょうか?
8日決行なら出張りますし、南下する機会があればぜひに合流しますよ~。

輪行本3楽しみにしてます。冬コミではじめて買ったのですが読んでて面白かったです。自分は折り畳みじゃない
ミニベロで輪行をたまにしてますけど折りたたみも
便利そうですねえ

あー、ありがとうございます。そういうコメントが励みになります。

折りたたみも便利ですけれど、そんなに大きくないミニベロだと、大きい袋にがさりといれて輪行する方もいらっしゃるようで、それも楽そう…ですが、さすがにかさばりますか(^^;)。

3も見かけたら読んでやってください。まだどういう本になる…というビジョンが自分でも見えていませんが…(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/40284172

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行本3悩み中:

« まだ描いている途中 | トップページ | とかなんとか書いておきながら… »