2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

自転車で着る服

そういえば忘れていたけれど、メイドジャージがちと欲しかったのよね。コミケで見かけたあれ。

いや、その前からサイクリングコースとかショップの前とかで見かけていたので、気になっていたんだけれど。入手の方法とか聞いていたような気もするが…いつものごとく忘れてしまいました(^^;)。

まぁそれはともかく(^^;)ぉぃぉぃ、ただ、人のものを欲しがるぉぃだけでは能もないので、ちと自分で作ってみるか?…とか思いついたり。後先考えていませんが(^^;)。

しかしいきなりジャージはキツいよな。作る(手がける)のが。まずは気軽な…Tシャツくらいからか。なんかそういうショップ多そうだし、なにより輪行部としては、いきなりサイクルウェアに向かうよりは、「自転車降りても普段着」の方が良いわけで、さらに夏向けということで…(^^;)なにかしらいいわけがましい。

まぁ、適当なTシャツ選んで、絵柄を提案すればいいんでしょ?…絵柄は何がいいのかねぇ。やはり「輪行」をモチーフに、なんか…自転車なシルエットとか。あまり絵柄っぽくしちゃうときにくくなるかもしれないので、シルエットで印象的なデザインとか…ねぇ。

最終的には、Tシャツだけど脇にポケットがついていて、サイクリングで使いやすい、もしくは輪行の時に自転車持ったままでもScuicaとかそこでタッチできるとか(無理か?(^^;))した、機能自体オリジナル…ってのにたどり着いてみたいけれど、特注になって高くなっちゃうし、それは無理かな(^^;)。

まずは簡単なコースで。誰か乗ってくれるか?(^^;)まとめた数発注しないといかんでそ?あ、でも1枚単位でも請け負ってくれるところがあるかな?だったらおいら一人でも。…いや、せっかく賛同してくれる人がいるのなら、その人の車種のシルエットをモチーフに…って、作画担当者自ら首を絞めるような発言をしてどーする?(^^;)


あとあれだ。自転車で着る服って太陽に必ずさらされるわけで。それとか汗だくになるから頻繁な洗濯とかから逃れられない。

そんなわけで色落ちは避けられないわけで、そういう服を着ていると、だんだんつらくなってくるのよねぇ…。

しかし鞄とかには柿渋染とか、使えば使うほど風合いが出てきて楽しい素材…ってのもあるわけで。服でもむしろ着込むほど風合いが出てくるようなのがいいなぁ…。

こないだ立川の伊勢丹に来ていた東風でジャケット…というか、店長が言うところの「ハッピ」を購入したのはそういう意図があったわけで。

Tシャツもそういうのがあればいいんだけれどなぁ…。あるいは夏、自転車に乗るのに着て似合う他の服でも。そういうのがあれば別に絵柄のオーダーメイドとか無くてもいいや。

…あ、でもどこか、衣服持ち込みでプリントしてくれるところもあったような気も(^^;)しつこい。

まぁそもそも、どういうデザインすりゃぁいいのか、わからんしね。Tシャツのデザインとかわからんし。…っていうか、そもそもデザインセンスが無いし>をれ(^^;)。

最近のアニメは…っと

結構惹かれているのは「墓場鬼太郎」か。ブラックな感じが良いんだけれど、一番惹かれているのはOPだったり(^^;)。

本編は…もう少しアクが強くてもいいんじゃないかな…という気が。ストーリー的に…というか、どうもまだ主要キャラ以外のキャラデザインのせいか、ラインのタッチのせいか、「テクスチャの濃い、従来のアニメ」という質感がつきまとって、どーも…。別に前の…もののけのなんだっけ?ああいう独自の手法・質感を…とまでは言わないので。

とはいえ、考えてみると日曜の朝にノーマルな(?)鬼太郎も放映されているわけで、見比べるとこのギャップが…(^^;)。…相乗効果をねらっているか?


あと意外に「のらみみ」にハマりつつある。なんかてんで話題になっていないけれど、たまたま見たら最初、間違えてMXテレビの再放送を撮ったのかと思ったよ(^^;)。

しかしなんか妙に新しく、子供向けっぽい話のはずが、妙に大人びているというか、子供には何が味かわからんだろうな、大人の鑑賞の方が面白いだろうな…という不思議な作品。「穴掘るの、手伝おうか?」…って(^^;)。

それにしても恐ろしくキャラの薄い主人公だよな(^^;)いない話の方が面白いような…。


#ちなみに惹かれているドラマはまだ無い。なーんか…なぁ…。

やっぱり餃子は国産に限るな

材料が輸入物だったら意味無いが(^^;)。

ただ、こないだデパ地下で食ったのは神戸の餃子だったと思うけれど、抜群に美味かったが…店名を忘れた。

神戸支社の人に東京出張の際にお土産に買ってきてもらおうかと思っていたが(^^;)。うーん、こういう時、物産展頼みだとわからなくなってしまうので困るなぁ…。

チャーシューバーガーとかいうのも一緒に置いてあるところだったけれど…。

2008/01/30

こういう情報も必要?

そういえば前にこれに関連する情報を掲載したら、「あ、知らなかった」という人もいたので、今回も書いておきましょう。

ロイヤルのすすきのビル店が3/1で閉店するそうです。また聞きなので、前回の情報よりは信頼度は低いですけれど、信用できないほどの話ではないので、関連する方(?)はチェックしてみてください。

やー…、どういう店かあえて書きませんが…、どんどん古き良き文化が消え去っていくような…(^^;)文化?。

そして忘却のかなたに

花粉症対策グッズを買い忘れている。

グッズ…といっても、薬なんだけれど。薬…、何ていう薬だったかな?昨年使っていて効果てきめんだったやつがあったと思うが、…忘れた(^^;)。ただ、なんか忘れそうな気はしていたので…っていうか、忘れるのは間違いないのでメモっておこう…と日記に書いた気がするな、俺のことだから。あとで検索してみよう。

まぁ、それも忘れると思うんだけれど。

ともかく、「日常の習慣」でない行為だと、それが単に「薬を買う」という行為であっても忘れるのが…俺クオリティぉぃ。

しかし、くしゃみまでには至っていないけれど、鼻腔内の粘膜の様子が確実に花粉を捉えたときの反応なのよね。それを自覚していても、「だから薬」と結びつかないのがやっぱり、俺クオリティぉぃぉぃ。

まぁたぶん今日も忘れると思うので、一応備忘録代わりに、メモ。

Webメモ

ちょっといくつか、自分用にメモ。

米Sony、130万画素カメラを搭載した無線LAN端末「mylo」
~液晶が3.5型に大型化

えぇっと、無線LANか…。EM-ONEとZEROProxyでつながるかな?

まぁ、EM-ONE持っておいて、そんな使い方する意味があるとも思えないけれど、いくらカスタマイズしたとはいえ、WindowsMobile機ばかり持っていてもつまらなくなるものさ(^^;)。

とはいえ、買わないと思うけれど(^^;)ガジェット増やしすぎてもなぁ…。


本田雅一の週刊モバイル通信
【1月24日】MacBook Airの“凸凹(デコボコ)”具合

MacBookAirについておいらの考え方を整理するのに一番内容が合致した記事とでも言おうか、疑問や気がつかなかった点を指摘してくれて良かった。

しかし「同期」に値する機能が無いというのは痛いな…。なんでEM-ONEを嬉々として常用しているかっつったら、大部分「ワイヤレスで手軽な同期」というのと、それにより気軽に母艦のデータを持ち歩ける…という点が強いというのに。

ちとしぼむ(^^;)何が?。

あと、1.8インチHDDをなめちゃいかん。おいらだって、X41Tを手に入れた最初の頃は「1.8インチなのに、意外と速いな…」と思っていたんだから。使い込まないと本当の能力はわからんでしょうなぁ…。

ただ、本当にOSの違いとか、それによるメモリを効率よく使っている…とかあるかもしれないので、何とも言えないけれど。Windowsも入れていただいて、「Macは使い心地変わらないけれど、Windowsは重いな」とか比較できればその通りだと思うけれど。


富士フイルム、28mmからの5倍ズーム搭載「FinePix F100fd」
~ワイドダイナミックレンジを実現、顔検出を強化

最近コンデジのF10を使っていて募る不満は「マニュアル機能が欲しい」ということ。

まぁ絞り優先AEにしたところで、コンデジに搭載されるCCDの大きさやレンズでは、ボケ味の演出とか、そういうのはどうしようもないと思うけれど。

ただ、シャッタースピードなどを調整して、撮りたいシーンを撮る操作は行いたい。

それはメモ的用途と考えれば、撮影自体を楽しむおいらのレンジファインダーとは別の役割なわけ。資料的なことでもあるし。

その「資料」と考えると、細かいディティールを捉え、ここはこうだった、ああだった…と記録されなければならないわけで、画素数も多いほうがいいかと思われるかもしれない。

確かにそれも心理なのだが、画素数高くたって白とび黒とびしていたら意味が無い。そう、結構ワイドダイナミックレンジという機能が重要だったりする。

コンデジで、その機能を搭載して、しかも28mmからって…惹かれますな(^^;)。

あとはバッテリーの保ちか…。まぁF10のそれが化け物じみているので比較してはならないのかもしれないが。


スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスMobile」
iPod、ゲーム機、ケータイ――ポータブルUSB機器を緊急充電

自転車に乗るときはライト用予備電源としてエネループを持ち歩く身。しかしその乾電池はライトにしか使えず、しかし携帯などのガジェットのバッテリーの方が先に無くなってしまうこともある。

ライトの電池はそう毎度交換するわけではないので、その電池をいざとなればガジェットのための電源として流用したいな…とは常々思っていた。

そんなわけで、こういう記事は助かるね。いや、そもそもこういうのの存在は知っていたけれど、エネループ用…というか、サンヨーからきちんと専用機が出ていたのを知らなかったし。

また、エネループ以外のメーカーとの比較もできて、あえてエネループ以外を…という選択肢を選ぶこともできる。

ただ、結構エネループも買い足しちゃったし、結局KBC-E1Sかな…という気も。充電時間は悩ましいところだけれど、乾電池だし、それでなんとか…ってところだろうか。

ターボの効果は?

HDDが壊れると、当然交換しなければならない。

同じスペックに交換すると、元の環境に戻るわけだが、修理費がかかっている。

当然、補償期間内だと無償修理が可能な場合がある。HDDの場合はわからんけれど。やってくれたとしても、データ復旧までしてくれるとは思えない。まぁ、データのバックアップが取ってあればどうでもいいのだが。ただ、確実に比較的長期間、そのマシンをいじれないのは痛い。

自分でリカバリすれば、それなりに短時間で復旧できる。手間は多少かかるが。

修理費と手間をかけて元に戻す。また、変わらない、元の生活。

…それで良いのか?

転んだら立ち上がるだけ。それだけではつまらない。せっかくお金と手間を出すなら、
何かをつかんで立ち上がりたい。多少投資がかかっても。

…というわけで、HDDを7200回転、大容量のものにすることにした。少しはアップグレードしないと。ただ、大容量といっても200GB。ノートにすれば大容量だけれど、標準装備が160GBなので、40GB増にしかならない。スピードと容量、「微々」とは言わないが、ちと微妙な増量。はてさて、これでよろしいものか。もう少しイベント的に何かが欲しい。

…と、修理アドバイザーの某氏ぉぃとHDD調達のために秋葉原をほっつき歩いていたら、とあるアイテムが目に入った(某氏の)。

それがインテルのターボメモリだったわけ。ちなみに1GB。

記憶の片隅にそういうのがあるというのは聞いていたが、とりあえずSDカードで似たような設定をしているつもりだったので、ターボメモリをどうこう…というつもりはもともとは無かった。某氏と一緒、HDD関連でめぐっている…ということがなければ、これをどうこうしようということは思いつかなかった。

大体その場で某氏や店の人から、「X61やX61Tのスロットは1つ空いていて、このカードを装着できる余裕はある」「SDカードに比べれば、メモリ自体のアクセス速度は雲泥の差」「スロットに装着するには固定ネジが別途必要だけれども、おまけしたげる」等々いろいろ情報入ってきて、買わない理由は無かったし、値段としてもそんな高くなかったし、まぁだめもとでもいいか…、前述のわだかまり(?)もあるし…ってこともあって、ほとんど勢いで購入した次第。

08013002 取り付け位置はパームレストの下。確かに空きスロットがある。一つはLANカードとおぼしきカードが埋まっているけれど、2スロットあるので、ターボメモリも取り付けられるわけだ。

ただ…ねじが2本要るね。これがないとかなり不安。今回はいい店で、おまけしてくれたから問題なかったけれど。

08013001 で、あとは付属のCD-ROMからドライバをインストール…と思ったら、HDD換えてVISTAをクリーンインストールしたからか、すでにドライバが組み込まれていた。うむ~。ただ、インテルのサイトをほじくれば、最新のドライバがあるかもしれない。今度探しに行こう(忘れると思うが(^^;))。

…で、これによって何ができるようになるかというと、USBメモリでも有名なReadyBoostなわけなんだけれど、それとともにReadyDriveも働く模様。これはUSBメモリでは実現できない機能らしい。

各々の機能については、こちらでも参照してください。

【特別企画】
Windows Vistaの仕組みを学ぶ
【SuperFetch/ReadyBoost/ReadyDrive編】

しかし、インテルのターボメモリコンソールだけ見ても、この二つの機能が1GB中、どう割り振られているのかわからない。

そこでHDDドライブのプロパティを確認すると、NVキャッシュというタグがある。HDDは日立のHTS722020K9SA00。Travelstar 7K200ってやつで、ここらへんを見ても特にハイブリッドがどーの、大容量キャッシュがどーのとは書いていない。

しかしタグ中を確認すると、
「ハイブリッドハードディスク:このディスクには387MBの非揮発性(NV)キャッシュが備わっており、システムのパフォーマンスを向上できます。」
とある。おそらくこれがReadyDriveに割り当てられた容量だと思われる。

タグには電力の節約とシステムの起動および再開時間を最適化するとも書いてある。

08013003 また、コントロールパネル>コンピュータの管理>ディスクの管理を確認すると、プライマリHDDの他にNVCACHEというドライブが見て取れる。ドライブ名は割り当てられていないので、「コンピュータ」上には表示されない。こちらには513MBが割り当てられている。

こちらがReadyBoostだと思われる。

容量的にあわせるとだいたい1GBってことかな?そんな割り当て。

さて、問題はこれの効能がいかなるものか…?ということ。キャッシュに1GB程度ってどうよ?…という意見がWeb上にも散見して見て取れるし。

しかし、かといってベンチマークの取り方がわからないので、どれくらい効果があるか…というのは計りにくい。ストップウォッチ片手にOSの起動時間とアプリの起動時間を計れば良いんだろうけれど、そういう時計ないし、面倒だし(^^;)ぉぃ。

まぁあれだ。体感で「あって良かったか、無駄だったか」と判断するしかないな(^^;)。それで自分だけ満足できればOKさ(^^;)ぉぃぉぃ。

で、効果が認められるはずの部分を確認してみると…、

・Windows再起動は間違いなく速くなっている。あくまで体感だけれど。

・PhotoShopの起動が速くなったような気がする。

・IEに動作の改善はみられない。むしろ遅くなっている?なんとなく、動作原理的に他社製ブラウザは早くなるような気が…。

・スタンバイ(スリープ)からの復帰も速いような。
ただ、以前はウィルスバスター2007を使用し、起動時に裏でなんか作業していたっぽい(起動すると、即「最新ファイルがあります」みたいな表示が出ることがある)ので、ノートンの今と比較できないかもしれない。

…といったところか。おいおい、ハイバネもやってみんとあかんかな。

通常の使用では今のところスリープ関連の時間の短縮、PhotoShop起動時間の短縮が効能か。

また、Windowsの再起動もたまにしか行わないと思うけれど、きびきび再起動してくれるならありがたい。

しかしそもそもWindowsをクリーンインストールしたばかりだし、ちっとごちゃっとしていた時との印象と比較するのもどうかなぁ、という気も。そもそもターボメモリか7200回転HDDの恩恵か見分けがつきにくいし。

また、データエディットとかの作業そのものは高速化されないわけでしょ。ソフトを立ち上げたり閉じたりをひっきりなしにしているならともかく、ソフト一つをじっくりいじくる使い方とかだと恩恵を受けにくいんでしょ?絵描きだからそういう方面だしなぁ…。

ただ、個人的感想としても一部が速くなっていることは違いないし、遅くなっているわけではない。たぶん(^^;)。

金額的に4千円しないメモリだし、それでHDDキャッシュでわずかながらでも寿命の延命とか、多少のリスク回避にもなっているはずと考えてみれば、お得な気もする。大体、ReadyDriveは他メモリでは実現できないしね。

そもそも使ってなかったスロットだし、他の利用方法があれば別だけれど、空いているところをそのままにしておくのもなんだし。そもそも拡張性の乏しいノートPCだし、それで人よりちょっと違うカスタマイズをしている…という優越感が…(^^;)メモリ一枚放り込んだだけだけれど。

とりあえず自己満足中。なんだかんだでプライマリハードディスクのエクスペリエンスは5.4だしね。

#…1.8インチHDDなマシンに放り込みたい気も…。X41Tに該当スロットあったっけ?無線LANに埋まっているか?PCMCIAカードでLAN接続することにしてでも放り込みたいような…。より効果があるような気が…。

しかしターボメモリ代に加え、VISTA代、LANカード代と出費がかさむしなぁ。それに見合う話かどうか…。

##あくまで主観で私見なので、これだけアテにして真似しないように(^^;)。

2008/01/29

ああ、いかん!

そろそろサークルカットを考えなければ!

告知内容は「輪行本3」で決まりだが、何を描けばいいのやら…。前回は何気なくA-Bikeを書いたけれど、そのせいか「A-Bikeについて書かれた本はどれですか?」と、それ系サークルに思われた方が何人かいらっしゃったしなぁ(^^;)。まぁ輪行本2に2ページ書いているけれど…それだけじゃぁねぇ(^^;)。

ともあれ、申し込みは…2月半ば締め切りだっけ?オンラインだともう少し余裕があるか?

でもすでに済まされた方もいるし、おいらも早々にやらねば。せっかくX61Tが復活しつつあるし、絵描きぐらいならもう復帰したようなものだし、さくっとやらねば…。

復旧状況

基本的にはほぼ完了…と言いたい。

意外と手間取りそうなZBrushの復旧があっさり済んだのはありがたい。日本代理店のオークのホームページがかなり役だった。やはり英語ソフトの日本語サポートはありがたい。多少高くてもそちら方面で購入だな、今後も。


あとはComicStudioのインストールと、ホームページメンテナンス用のFTPの設定とか、細々したやつ。利用頻度は少ないけれど、使用するときは使用するしなぁ。他にも設定し忘れている設定があると思うし…。

…やはり、システム丸ごとのバックアップが楽だなぁ…。でもどうやって?

故障時から今まで、多少書き連ねている事柄もあるので、おいおいそれもまとめてみるか…。

久方ぶりに飯能-岩鞍ライン

08012901

…を走ってきました。

えー、まず言えることは、すぐには家を出られない時期…ってことです(^^;)。

こないだ鵠沼・鎌倉に行ったときもそうなんですが、まずこたつに入って体を温めないと動けないというか、出かける気にならないというか…。ともかく9時には家を出ようと思っていましたが、実際に出かけたのは11時で、2時間くらいはこたつにしばられていた…というか、虜に…(^^;)。

いや~…キツいわ。もちっと暖かくなってくれないと…(^^;)。ただ、暖かくなったらなったで今度は花粉の飛散か…。赤沢付近ではすでに飛び交っているというお話。うーん、確かに遠目、杉林が黄色い…。そろそろ薬とか用意せんとあかんか…。去年は何を使ったんだっけか(結構効果あったような)。

いずれにせよ、自分との戦いです、お出かけ前は(^^;)。まぁ、待ち合わせ時間を設定したら、「友達に迷惑かけられない」と意地でも時間を守るようになるとは思いますが、自分だけとの戦いなら、連戦連敗の予感…(^^;)。まぁ、そんな感じで…。

出かけたら出かけたでなんか目の前の左折車が異様に多かった気が。ウィンカーつけていないのもいたような、日差しが強かったので見えなかっただけのような気も。「ひやり」というまでの危険まではなかった気がしますが、なんかちっと怖いな、出会う高確率で…。

そういえば片側2車線の車道を走っている最中、デコトラっぽい(装飾は逆にほとんどなかったんですけれど)トラックに、増設した(?)スピーカーで「自転車は歩道走りなさい(意訳)」と言われたり。…まぁ、言いたいことはあるんですけれど、確かに歩道も自転車通行可の広い歩道もあったし、そのトラックは他のちとのろい車にクラクションかましまくっていたので、別の意味での危機回避ということでよけましたけれどね。なーんか運のなかった日だなぁ。

帰りは比較的問題なかったけれど。

うーん、こういうことも気をつけないといかんよねぇ、車道の走行って…。

ただ、走っていること自体は楽しかったですね。寒いかな…と思いましたが、お昼頃なのでそこそこ日光で暖かく、また、なんか脚が走りたがっていたようで、がっつんがっつんこぎまくったですよ。まぁ、寒くて体温あげたかっただけかもしれないけれど>大腿筋(^^;)。

おかげで赤沢まで2時間15分ほどで行ってしまいました(あ、でも普段東飯能まで1時間半だから、遅い方か…)。本当は「古久や」に寄りたかったのですが、出発が遅れた分、日没まで時間がおしてしまったので、泣く泣くスルー(;_;)。

ちなみに休憩は1回、四里餅で。土産購入もしましたが、ちと腹が減っていたので、1個その場で所望。日保ちが「その日限り」という餅なので、その場で食べると…美味いですな。触感も鮮度よくて。土産も悪くないけれど、鮮度優先で1個くらい、その場で食べておかないともったいないな(^^;)お茶も出るし。今後からはそうしよう。

路面上も赤沢スイーツまでの間では特に凍結云々は無かったようです。所々雪が残っていたようですが。

まぁそんなわけで無事に赤沢スイーツでお買い物。たいがいお目当てのものはあったけれど、…そういえばそろそろバレンタインとかホワイトデーなのなー。品不足シーズンだから、気をつけなければ…。

あ、紅茶もいただいてしまいました。走って体暖まるとはいっても、水分補給と、暖かい飲み物はありがたい限りですよ。なんか世間話も妙に盛り上がったし(^^;)あまり内容を覚えていませんがぉぃ。

08012902 で、山王峠を越えて「麦」へ…向かう途中、山王峠と「麦」との間にあるきのこ園(?)に併設されたカフェレストランに寄ってみたり。いや、考えてみたら家出てから…というか、出る前からきちんと食事してなかったし(^^;)パンはいくつか食ったような。

お願いしたのは豚肉ときのこのパスタ。きのこ園だけに、そういう食材の生きる料理かな~…と思ったが、かなりきのこのだしが濃厚に出ているパスタだった。そのだしが十分すぎて、むしろ豚肉邪魔…って感じるくらい(^^;)言い過ぎか。

いや、でも…まぁ実は値段もそこそこ張るんですけれど(^^;)、これでもかーって量の具材でフォークにパスタを巻けないという食いにくさもあるんですけれど、それでも美味いという…。だしは旨いわ、体は温まるわ、パスタなのですぐにエネルギーになるわと結構いいことずくめ…なところだったので、今後も利用するか、シーンによって使い分けよう。

あと、今度生しいたけを買って帰って、焼きしいたけも作ろう(^^;)。

「麦」ではもう、いつもの通りです。ありがたい限りです。そういえばお茶をいただいている途中、他のお客さんも車でみえたんですけれど、「友達においしいパン屋があるって聞いてきたんですけれど、走っても走ってもつかなくって、最後にはお墓に囲まれちゃって、本当にパン屋があるかどうか不安でした」という爆笑エピソードも(^^;)そういえば確かにお墓に囲まれるねぇ。

爆笑エピソードはもう一つあるんだけれど、それはまたおいおい…(忘れそうだけれど(^^;))。

あとは普通に帰ったんだっけな?時間無かったので「たまご倶楽部」とか「KOROMO」とかも泣く泣くスルー。ただ、「KANDY」だけは寄りました。やはり紅茶が…(^^;)。今回はミルクティー。…なんかあっさり作っているんだけれど、味わい深いのはなんでかなー。

ちょっと一休みと一服…という感じで過ごして帰るはずが、なんか騒がしいことになってしまいましたが、まぁそれはさておきます(^^;)謎。

あとは直帰。完全に日も没したのでサングラスなしですが、風防用に遮光性の無いサングラスがほしいところ。でもこないだ無くしたしなぁ。今度新しいの買わなければ…。

まぁ、そんなこんなで77km程度の走行でふ。脚とかの走行の疲労よりも、体温維持の方で体力使ったようです。なんかもう、眠くて眠くて…(^^;)。

あと、うどん食いてぇ~!…いよいよもって今度は村山うどん巡りでもするかっ!?(^^;)

2008/01/28

PCでも使うか?

おいらが購入したPDAとしては珍しく愛用するに至っているEM-ONEだけれど、まだPCからの接続を行っていない。なんとはなしにEM-ONE単体で大体の用途が済んでしまうし、まだPCを持ち出しての作業で通信が必要であり、手段がイーモバイルしかない…という場面に遭遇していない…というか、想定されていないため。

まぁ、通信設定くらいしておけよ…とは思うけれど(^^;)>をれ。

ともあれそんな中?(?)、イーモバイルからこんな発表が。

イー・モバイル、7.2Mbps対応のPCカード型端末「D02NE」

単なる通信規格の増強とそれに伴うカードラインナップ増強かな…と思ったらさにあらず。あ、いや、基本的にはそれだけなんだけれど、ポイントはカード単体販売もありとか。

通信速度はEM-ONEで十分認識し、「回線速度を生かし切れていない速度」らしいのだが、それでも快適と思っている。

PCだと3.6Mbpsアクセスポイントでももう少し早く、さらにその倍の7.2Mbpsという規格は…まぁどこまでおいらの必要性があるかどうかは不明だけれど、料金変わらないのであればそれはそれであっても良いかな…と。

金額的に通信カードで3万ってどーよ…?という気がしないでもないが、主要が限定されるためにそうそう生産数上げられないことを考えると仕方ないかな…と思わなくもない。

ちょっと欲しいかな…という気もする。いや、でもだいぶEM-ONEで用途済んでいるしなぁ…。

初音ミク達は作曲初心者達をよりよき道へ導き続けられるのか?

DTMに興味がないことはない。昔は映像作品を作っていたので、それに付ける音楽の調達を考えれば、自分で作ってしまった方がよっぽど効率がよい(時間は逆か)。

最近で言えば初音ミクとか、がんがん興味があったわけだ(キャラクター物としても興味があったが、ここまでブレイクしてしまうと逆に引くタイプ>をれ)。

しかし、実際には手を付けてはいない。どうしても超初心者には、作曲は敷居が高すぎるのですよ。

たびたび機会があるときに「今度こそ自分で作曲を…」と、新ソフトなどを中心に少し調べるんだけれど、やはり超初心者までには敷居を低くしていてくれない。おそらくそういうものを作るスタッフが作曲できる人たちが無意識的に「これくらいは常識」と思っている部分をはしょって説明を始めるからだ…とおいらは考えている。

つまりですね、おいらは絵が描けるわけで、描けない人から「どう描けばいいの?」と聞かれたとする。とりあえずキャラとかにしますか。じゃぁ、どこから教えるか…となると、さすがにペンの持ち方から…ということにはならない。

とりあえず…、好きな見本から模写…かな。描き写すだけでなく、まずは各部位のバランスに気を付けて、そこからキャラの描き方を学んで、いずれオリジナリティを…、ということになる。

…が、超初心者となると「…模写ってどうやるの?」ということになる…と思う。オリジナルが描かれている資料を右に置くか上に置くか、トレーシングペパーにしてトレスするのか…といった問題もあるだろうけれど、それ以前に「どう線を引いたらいいんだ?」という疑問もあるかもしれない。

そりゃぁ、紙にペンを当てて引っ張れば、いやでも線が引けるのは誰でも知っている。ただ、あの頬の曲線とか。前髪の勢いのある線とか、瞳の細かい描写とかどうすればいいのよさ!?…ということになるかもしれない。

それこそ「好きに描けばいいじゃない!それがオリジナリティになるよ!」とかおいらは言いたいのだが、助け船な発言のつもりだけれど、人によっては突き放したように聞こえるかもしれない。すでに「こちら側」にいる身としては大した敷居の高さではないのだが、反対側、「あちら側」からすれば、それはそれは高い壁だというのかもしれないというのに。

そんなわけで、でも絵ならまだ目に見える範囲で白だ黒だ見えるからまだマシなのかもしれない。なにがどう違うのか、まだわかりやすいというか(まぁこれもデッサンとか多少拾得したから言う発言なのかもしれないけれど(^^;))。

しかし「音楽」という「音」はどうよ。聴いていて「気持ちよい」「心地よい」というのは誰でもわかるけれど、それがどう作られるかというと、絶対音感とは言わないけれど、まず知識とか経験(?)がないと無理でしょう。

絵よりもむしろ近いのは、「料理」か?いくら美味いもん食べさせられて、味覚で違いがわかっても、それを作るとなれば別の知識や経験が必要という…。

そんなわけで音楽といえば、ソフトの操作方法よりもまず、音楽とは何か?でしょう。それに触れられている資料がないのはおいらの気のせいか?or探し方が悪いか?

まずリズムとか、それをベースにメロディとか。それをどうか作って、伴奏とかを入れるとか。そういう超基本を知らないのはおいらだけ?

そもそもそういう用語の基礎とか、音楽の構成というか超基礎をやってもらわんと。「リズムとは何か」「リズムをなぜ人は聴くのか」「音階とは」とか、自分も何かいているかわからんのだけれど、そういう基本的なところをね。

どうだ?(^^;)どうだ…って…。


#…ってことを書き留めていたら、ディアゴスティーニからこんなんが出ているのね。


これだと…どうなん?

2008/01/27

溶剤の日

とあるイベントで撮影をしてきた。なにを撮ってきたかはだいたい想像してもらえると思うので説明は省くが(^^;)、問題はそのイベントの隣のイベントだった。

ネイルアートの展示会だかなんだかのイベント。最初に見たときはどうってことない、人畜無害なイベントだと思った。

…が、イベント会場に入ってみたら大違い。えっらい匂いがする。隣はネールアートで、塗料やら溶剤やらを扱う職業。

…シンナーの匂いが…。

おかげでかなりヤラレました。お酒に弱いとか、ケミカルアレルギーとかあって、そういう環境では影響がどよ~んと…。あるいは支離滅裂な発言・行動とか…って、それは元々とか言われそうだけれど、それに輪をかけて(^^;)。

そんなわけで、いくらそういう劣悪環境だったとはいえ、失礼なことをしていなかったか、あんまりそんなことした記憶はないのだが、ちと疑心暗鬼。とほほ…。

ちこっと鎌倉情報

…ってほどでもないが。

鎌倉の西口方向に新しいレンタサイクルのお店が出来ていた。これで輪行できる人とできない人と一緒でも、旅先でサイクリングできるなぁ…と。

ちなみに、レンタサイクルのお店は鎌倉には以前からあったのだが、今回のお店は電動アシスト車オンリー。鎌倉方面はそんな坂に悩むようなところばかりではないけれど、銭洗い弁天など、きっつい坂もあることはある(ちなみに銭洗い弁天参拝の場合は、その坂の途中…ではなく、登る前に駐輪場があるからそこに置いていけ…ということになっている。まぁ、その上の公園とかはまた別でして…)。

ともかく、限定範囲の走行だし、それで電動アシストで困ることもないでしょう。

むしろオンシーズンだと、自転車借りられても人混みすごくて走れない…って方が問題かと。

料金としては最初の1時間600円、移行時間ごとに500円、上限2,600円とか。まぁ…ヤマハPASだし、妥当な金額かな?

そんなわけで、いつかまた鎌倉輪行したいな…と考えていますが、オフシーズンとなると…梅雨前…かな?

2008/01/25

二千円札の記憶

2000円札は消えてしまうのか 5年連続の追加印刷見送り

二千円札!コミケではネタとして、支払いに出てくることがたまにあるな。要らないっつってんのに(^^;)。で、頻度的にはコミケ1回で2枚ほど受け取ったりするかな。

当然邪魔なので、お客の了解次第なんだけれど、おつりとしてすぐに放出(^^;)。あ、でも手元に1枚残っていただろうか?

こんな扱いなので、のけもの扱いされるのも仕方あるまい。顔を覗かせた瞬間は周りでだいぶ盛り上がるので、アクセントとかスパイスとしては良いアイテムなんだけれど。

もう少し自販機とかでさくさく使えればねー…。使えないもんなぁ、ほとんど。

あ、いや、JRの券売機では使えたっけか?思い出した、思い出した。いつぞやsuicaで1万円札で数千円分チャージしたら、おつりで出てきやがった。排出されるからには受付もされるんじゃ…ない?

しかしそれが新橋駅ということをしっかり覚えている。そういう記憶のされ方もどうかなー…と(^^;)。

現在復旧中

X61Tの復旧は順調です。

OSのリカバリは終了し、アプリのインストール、バックアップしていたデータの移行を行っています。

ただ、たまたまアプリの何をインストールすべきかは記録が残っていたので良いのですが、それ以外の設定をどうしてたかなー…とちと迷い中。

データも結構細かいファイルが多く、ネットワーク経由でデータを移行すると、時間がかかるかかる。おかげでアプリのインストールもその合間合間…といった感じ。

まだまだ時間はかかりそうです(^^;)。でも、この週末でなんとか決着させたい…。

2008/01/24

あじの開き、解禁

我が家では、それが美味いとわかっていても、買ってきてはならない食材が、一時期あった。

それはあじの開き。

理由は、うちのむーやん(猫)の大好物だったから。

…好物ならむしろ、買ってこいよということにはならないの?…と問われるかもしれないが、そうはいかない。うちのむーやんはグルメでわがままだったのだ。


あじの開きはそれこそそこかしこで売っている。スーパーでも売っていれば、漁港でも売っているメジャーな食材。あまりにメジャーすぎて、「開いたまま泳いでいる」と誤解している輩も多い。

それだけ多いと当然味にも違いがあるわけで、そんじょそこらのそれならそこそこの味だけれど、ちゃんとしたところで作られていればちゃんとした味で、老舗ともなれば更に美味い!…ということになる。


そこでむーやん。彼女はグルメで、美味しい物があるとわかったらそれしか食べてくれない。

もう大体見当が付いたと思うのだが、たとえば地方でしか手に入らない美味いそれだったりすると、当然むーやんはそれにがっつくわけだけれど、翌日からスーパーのそれに見向きもしなくなってくれる。

こーのわがまま娘がぁっ!…としばいて(いや、しばかない(^^;))、ふつーにキャットフードを与えて根比べというか、兵糧攻めにすれば基本的には良いのだが、なにぶんにも高齢になってくると、そうも言っていられない。向こうはなにか知らないが命をかけてハンストしかけてくるようなものだから、こちらは気が気でいられない。食ってくれるなら食ってもらわないと…と出来るだけ美味しい物を提供する…のだが、かといって簡単に手に入らない物はそうは出せない…ということになる。

当時はおいらもまだ自転車始めて間もなかったりするので、行動範囲も狭かったし。

そゆこと。


ただ、そういうおいらの「癖」が染みついていたので、観光地とかであじの開きとかをあまり買わなくなっていたが、むーやん亡き今、そういうしがらみは捨て去ってしまおうと。

考えてみると、江ノ島の例の食堂が教えてくれた、例の干物屋がある。先のしがらみの癖でついつい買い物を控えてしまいがちなのだが、「そうだった、そうだった」とこないだそこであじの開きを買ってみた。

一応そこでは別の干物を買ってはいたが、カワハギのみりん干しとか、そもそも普段食わないものばかりだったので、他の所と比較できないでいた。

で、そこのあじの開き。焼いて食ってみた。激旨。普段別のところの物を食っているからよくわかる。干物はうまみを凝縮させていたのね…というのがよくわかる。こらもう、他んところのが食えなくなるな。俺がハンストしてやろうかぉぃ。

そんなわけで、江ノ島に行った際にはそこの干物を…ということになるな。ただ、干物とはいえ、夏の運搬は難しいだろうなぁ…。保冷剤、保冷袋とか考えた方がよいのかしらん?

ともあれ、買い物の際は1尾余計に買って、むーやんにお供えしなければ。今はこちらの言うとおりに食ってくれるしね。

ヘルメットの希望

1月23日のトレたまは良かったな…。折り畳み式ヘルメット。あれは地震の時の防災ずきんの替わり用らしいけれど、是非それで自転車用ヘルメットも作ってもらいたいな。

知っての通り、ヘルメットというのはかさばるので、出かけた先でいつも荷物になるのよね。これが折り畳めるとかなり便利。

将来的にはバイク用とか別バリエーションも考えているらしいけれど、あちらは元々収納スペースのある物も多いわけだし、ぜひともまずは自転車用で是非。

それも、グッドデザイン賞ももらえるようなかっこ良いやつを(^^;)。

2008/01/23

書き溜まり

PCトラブルが起こってしまったが、たまたまEM-ONEで日記ネタを書く設定と同期処理をしていたので、その手のデータは最新で保持し、そのままPDAで入力・更新できていた。

それはまぁテキストファイルベースの話ではあるけれど、Blogの更新も可能な環境もあった。しかしすぐPCに直るだろうから、そちらで改めて記事をアップすればいいなぁ…と書き溜めていたら、下手すると復旧までに1週間コースの悪寒。

…結構ネタも書き溜まっているので、ぼちぼちアップしていきます。まぁでもせっかく溜まっているんだから、そのままストック保持した方がいいかな?

…いや、ネタは鮮度も命やし…(^^;)。

とにもかくにも

復旧は進行中です。

ただ、現状環境の復旧はあきらめました。新HDDを購入して、そちらで新しい環境を構築しなおします。7200回転とか、心機一転です。

なお、本来ならそのまとめを書き記したいところですが、今回はやめておきます。

あまりにも大ポカが多すぎたから。

実は一人、復旧に関して相談に乗ってもらった人物がいるのですが、あきられるくらい、馬鹿にされるくらい大ポカを繰り返しています。

当たり前ですが、本人は至ってまじめに、最善の策を講じているつもりです。

HDDクラッシュなどの非常事態時、おいらはたいがいパニクって、あらぬ手段を講じてしまうのはもうわかっていますので、幸いにもデータは全部無事ですから、あわてず、非常に落ち着いて、時間をかけて復旧にかかろうとしました。

その結果が「二度上書き事件」(超謎)です。ダメです。落ち着いていたって何したって、大ポカをかますことに違いはありません。

私はあまりメモを取りません。忘れやすいので。忘れやすいのならなおさらメモを取れ…と言われるかもしれませんが、メモを取ったこと自体を忘れますので意味がありません。そもそも、メモを見返して「…何のために書いたんだっけ?」と理解できないこともありますし。

ここまで来ると、もう忘れること前提で動くしかありません。まぁ、その前提も忘れてしまうのですが(^^;)。

それと同じで、非常時には間違った判断しか下さない、…と覚悟するしかありません、私の場合。裏目の判断が出るので、その裏目を狙ったら、やっぱり裏目だった…ってことです。どの結果にせよ、裏目なのです。

実を言うと、相談者にも打ち明けていないとある処理をしたのですが、結果、せっかく残ったデータすら破壊しかねない自体にまでいたるところでした。運よく、データ破壊までには至らなかったのですが、その処理のリスクは重々承知して、慎重に…どころか「やっぱやめておいた方がいいだろうなぁ…」と考えた瞬間、OKボタンを押している私がいましたから。

平常時のおいらはあてにしてもらっても良いと思いますが、ここぞ…というときは突き放したほうが得策らしいです。

いずれにせよ、環境設定が終わったら、システム丸ごとのリカバリディスクとか作らないと。ただ…忘れそうな気がするね(^^;)どうせこの記事も見返さないだろうし。

あれ?

MackyBlogPocketで投稿すると、投稿日時が9時間ズレるか?標準時設定のなんかの誤りがあるかも。今まで気づかなかったけれど…。

ちと、自分メモ。

うーん、ヤベぇ

たいした積雪にならないと踏んで自転車で来ちまったけれど、順調に道路にも積もり始めているな…。

まぁ、最悪自転車置いて帰ればいいだけの話だけれど、明日の自転車通勤は無理か…って、持って帰っても明日の路面は凍っているような(^^;)。

サンタの夢

よく知らないのだが、読売新聞の読者投稿欄だかテレビ欄だかに「暴れん坊ママ」への批判があったんだって?

その物語の中で主役二人の夫婦がサンタに扮して子供の枕元にプレゼントを置くシーンがあったそうな。…別に、ふつーじゃん。

ただ、それを家族で見ていたら、子供が「サンタさんってパパとママだったの?」と騒いだそうな。それで「なんてことしてくれたんだ」…とクレームが…。

…いや、言いたい文句はわからないでもないが、かといってドラマに文句言うのもどうなのかな…と。それでドラマに年齢制限を付けるのも変な話だし。

さすがにポンキッキとかでそういうネタばらしはどうかと思うが、夜10時のドラマだし。とはいえ、あまりそういう家族持ちを非難する気にもなれない、意外にデリケートな問題?

まぁともかく、いずれにせよ子供の夢を扱うというのはかくも難しいのではないかとも思う次第。

翻って、自分はさぁどうだ?…と省みてみると、だいぶ壊して回った気がするな(^^;)>クリスマス走行

どうしよう…。

とはいえ、江ノ島んとこの子供は最初から「偽物だ!偽物だ!」と騒ぎ立てていたし、昼間にその格好するのには意外と免疫あるのかも。町中とか、広告にも登場するしね。

さすがに夜間は考え物かもしれないけれど、境川沿いは暗くて周りから見えないし、町田近くにたどり着く前に脱いでたしなぁ(^^;)疲労がひどくて。

まぁ、そんなわけであまり夢は壊していないんじゃないかなぁ。遠目に見ていた子供は喜んでいたという情報もあるし(^^;)。

あ、でも後日、そのクリスマスで訪問した先でその話をしていたら、そこのお子さんがきょとんとしていたな。

なんか、おいらとその時のサンタが結びつかなかったらしい。思わず「俺だよ、俺」と言ってしまって後悔。

しまった!この子の夢は壊してしまったか!まぁ、サンタん時も自転車に乗っていたし、「どのサイクリストか」というのがわからんだけだったと思うが(^^;)。

2008/01/21

わからねぇ

X61T、いまだ回復せず。

なぜかわからないが、X61TからHDDが認識できない。いや、HDD自体は認識されているようなんだけれど、その中身が認識されていないということか。

HDDから立ち上げようとすると、Windowsブートローダーが「ファイルが無いからだめよん」みたいなことを言う。

リカバリCDはまだ作れていないが、ThinkVantageテクノロジのレスキュー&リカバリーのレスキューメディアで立ち上げて、HDDをメンテナンスしようと踏んだのだが、これがなぜかHDDアクセスで転ぶ。

メディアに焼きこみ損ねたかと思って何枚か焼いたのだが、だめ。変だなと思ってHDDをはずし、CDだけで起動すると、CDん中のレスキュー&リカバリーがちゃんと最後まで立ち上がる。あれ?

じゃ、じゃぁHDDをUSB接続すればいいか?とおもったのだが、レスキュー&リカバリーの起動途中でフリーズ。なんだかなーと思いながらUSBからHDDをはずすと、途端にCDドライブが回り始め、レスキュー&リカバリーが無事起動。おいおい。しかしさすがにこの時点でUSBを装着しても、HDDを認識してくれない。

こうなるとHDDを疑いたくなるが、USB接続外付けケースでT40pにつなげると、データは吸出しし放題なのよね。PC-Doctorでチェックしても、一切異常なし。あれ?

X61Tがおかしくなったか?とも思えるが、内臓HDDベイとUSBが同じように故障というのも考えにくい。うーん、さっぱりわからん。HDD+X61Tの相性ってこと?うーん。

もうこうなってくると、普通にリカバリディスクと新HDDで工場出荷状態にして、元のHDDから吸出しするしかないような。


ただ、T40pはXPだし、問題のHDDをUSBHDDにでもして、他VISTAマシンではどう見えるか、また空のHDDを用意してX61Tで認識できるかとか、いろいろチェックしてみないといけないのかもしれない。

HDDに問題があるのは間違いないのだろうが、どう問題なのか、いまいちわからない。

2008/01/19

現状

 まだ動いていませんが>X61T、HDDを取り出して別マシンでいじってみたところ、データはばしばし拾い出せたので、ブートローダーか立ち上がり部分(?)がちょっとおかしくなったのかも…。

 …ということで、Windowsの修復というか、インストールディスクを使ってやればどーにかなるかと思います。リカバリディスクをどーにかせねば…。いや、うかつなことに作って無かったんだけれど、多少心当たりが…。

 まぁあれだ。忙しい時期でなくてよかった。とりあえず作らないといけない原稿もないし。…あ、あるにはあるけれど…(^^;)少し時間をください。


 ちなみに、鞄は買ったです>某氏。X61Tも入れてみたけれど、…ぱっつんぱっつんである意味危険(^^;)。まぁ、標準バッテリーん時に使うかな。

 あと、立川伊勢丹の催事場のここが出展しているところです。ジャケットなハッピとかもいいですよ。あまりのかっこよさにそちらも買っちったし。ホームページから受ける印象とはちと違う「和」テイストですよん。でも21日は16時までだって>某氏。

さて、困った…

X61TのHDDがクラッシュしたらしい…。起動しない。

リカバリディスクは…、作ってないぉぃ。ROUさんかしゃおらどん、…持ってない?(^^;)

2008/01/18

旅の妄想

おいらは物産展が好きだと言うことは常々書いているとおりで、東京にいながらにしていろいろな地方の名産を食べられるからなのだが、同様に、規模は小さいながらも、デパートの地下なんかもなかなかいいスポットだったりする。催事スペースに地方の名産が出てきていたりするので。

まぁ新宿あたりのデパートとかがそこらへんで有名かもしれないけれど、近場のデパートでだって小規模でもそういうのをやっていたりするわけで、府中の伊勢丹とか覗くのが楽しいわけですが、通勤経路でいうと国分寺の駅ビルの丸井がお手頃。

で、最近のお気に入りと言えば、信州の奈良井というところだろうか、善光寺門前のおやきを扱っている「木曽奈良井宿つちや」という団子屋が良かった。

本来はおやきがメインなのかもしれないが、みたらし団子が絶品。残念ながら期限付きの販売だったので今はもう国分寺では手に入らないのだが、つい「また食ってみたい」とか思ったり、中山道沿いにあるということで自転車走行のついでに~…と考えたくなってくるが、さすがにそれは面倒だろう…と。


ただ、よくよく考えてみよう。信州…。お袋の実家が駒ヶ根のあたりにあるな。最近、全然行ってないので、たまには行けというお達しもある。お墓参りもあるしなぁ。そのついでに寄れるか?

改めて地図を見ると、駒ヶ根(伊那)と奈良井(木曽)は距離的にはそんな離れていないが、思いっきり間を中央アルプスが横たわっている。おいおい…。

ただ、よく見てみると、ちょうど間くらいに権兵衛トンネルというのがあって、それを利用すれば片道30kmちょいくらいで行けそうな気が。勾配次第だろうけれど、片道2時間かからないか?ちっと望みが出てくる。

しかし、権兵衛トンネル付近って、自転車の通れる道か?

権兵衛トンネルが開通したのはここ最近なので、Webとかで写真などを確認できるけれど、周辺って高速道路っぽく、いや、高速道路じゃない無料道路だけれど、歩行者とか自転車とか並んで平気なのか?…って光景なんですけれど。

周辺を抜きにしても、トンネル内を、自転車がいくら軽車両とはいえ、車道を走りたくないし。しかし歩道はあるにはあるけれど、歩行には十分でもえらく狭そう。

そういった山越えあたりでちと不安。

かといって、旧道を通る気は一切なし(^^;)峠だぞ、峠。

うーん…、団子屋のあたりは町並みも良いらしいし、撮影旅行も兼ねられれば、色々面白そうなのだが…。


#ちなみに、おいらにとって中山道というと、最近思い出すのはNebulaさん。

中山道上の太田宿という宿場町(最寄り駅:JR高山本線美濃太田駅)あたり。中山道を北から自転車で走ってお見舞いとか考えたけれど…意味ないし、大体起点はどこなんだ…と。おいらの田舎だとしても、自転車で走る距離ではないし(^^;)200kmは超えてないと思うが…。

大体そういうところを走ってきましたー…ってアピールしても、ご両親に心配かけるだけだしね。

まぁそろそろNebulaさんのお見舞いツアーとか考えなくちゃな…と思っていたところに中山道の話題が出てきたので、ついシミュレーションしてしまいましたが(^^;)、普通に電車か、レンタカーをシェアするとか、高速バスを利用するとかあるだろうし。

高速バスは全然ルートを思いつきませんが(^^;)土地勘(?)がまったくない。

個人営業の人力車

鎌倉の話で人力車のことを書いたけれど、検索してみると個人営業の人力車も結構あるぞ。あまり見かけた覚えがないのに。

ただ、そういう人達は予約が多いのかもしれない。町中でお客さん乗せているとどちらかとは見分け付かないし、会社営業(?)だと街頭で客引きをやっていて、そちらの方が多く目に付くから、ふつーに観光地ぶらつく身としては「そちらが多い」と思ってしまうけれど。

いや、実際人数はおそらくえびす屋とかでそちらの方がだいぶ多くなってしまうわけだけれど、シェアとかではなく、「どちらがメイン」とかいうことで考えれば(考える必要もないかもしれないが(^^;))、あまりそう先入しない方が良いのかもしれない。


とりあえずこの手の情報のポータルはここだろうか。

こことか先の検索などで確認していくと、どうも個人営業の方が発祥というか、今の観光地に根付いた人力車観光は先なのかもしれない。少なくとも鎌倉はそうなんでしょ?他は確認していないけれど。

むしろ、会社営業で客待ちとかで路上駐車とか客引きとか、そちらが迷惑がられている…ってのを始めて知った。

まぁ…その、そうそう観光地に出向いている身でもなく、タクシーの駐車にくらべれば見た目がまだ趣があって、違法駐車とか、邪魔とか思ったこと無いもので…(^^;)。また、客引きも一人か、野郎の集団でしか行かないので、そもそもそちらから声かけられる…ってこともないしなぁ(^^;)。

あっても、昔、シルクスクリーン(ラッセンだっけか)とかの勧誘嬢に逆に「貴方達、帰ってください」と言わしめさせた身としては、ちょっとやそっとの客引きは客引きと思ってないし(^^;)ぉぃでも実話。

まぁしかし、先の記事の書き方はだいぶ失礼だったな…ということになるな(^^;)。ただ、自戒の意味も込めてそちらの記事は直接修正せず、この記事のトラックバックを張って、こちらで情報追加ということで。

しかし新規参入会社型大手から入った(乗った)身とすると、人力車に接する形としては予約等を行わなければならない個人営業型に比べ、観光地に行けば必ずいる形の方が取っつきやすいとは思う。どんな乗り物だかわからない状況なら、実物を見て、車夫が話で心を砕かせてもらった方がとっつきやすいでしょう。

乗りたくもないのに勧誘がうるさい…ということであればそれは問題だけれど、乗ろうかな、どうしようかな…と中立線上だと「後押し」の意味でも勧誘は必要でないかい?

で、乗ってみて快適だったし、面白かったので言う身なんですけれどね。まぁあれだ。例えが悪いとは思うけれど、「天然」と「養殖」なんですよ、きっと。「天然」がいいに決まっていますけれど、それしかないとなると需要と供給のバランスが悪い。だったら「養殖」でカバーして、良さがわかればそれだけでなく天然も…とかさ(^^;)本当に例えが悪いなー。

しかし金額が天然と養殖で逆転しているのが他の分野と違う特徴かもしれない。…逆にハマっても安心?(^^;)とか

それにしても、こう調べていくと、じゃぁ個人営業の乗り心地というか、楽しみ方はどうなんだー…という気がしてきて、乗ってみたくなるわけですよ。俺一人で乗ってもなんだし、だれか友人誘っても、野郎二人でもどうかと思うので(^^;)、やはり今度の際、おいらはカメラマン役で道路走るとしても、直にじっと見られるのであれば…手配してみるか…。


ちなみに、こないだ鎌倉で見た方はその風貌からしてひょっとしたら先に紹介したページにある有風亭の清水謙次さんかもしれない。ただ、髪型だけで判断しているので(^^;)、あてにはならない。

その、今度上京してくる友人を案内する際は、こちらにお願いしてみようかな?でも人気ありそうだから、予約するなら早めだな。


#あと今更ながら、「俥夫」を「しゃふ」と読むのを始めて知った(^^;)。

どーでもいいが

今夜のアメトークの沖縄芸人、「うちなーあるある」は面白かったな。住んでいた身として言えることは、あれ、ほとんどマジだしな。

一人で住んでいたのでおじぃ、おばぁの挙動まではわからんし、具志堅の逸話までは知らない。

ただ、それ以外は本当だもんなぁ…。バス停で待ってると、まずタクシーが止まるしなぁ…。

特に那覇周辺は一つのバス停にすんごい数の系統が相乗りしているので(沖縄に友人が遊びに来たとき、那覇で別れて宜野湾の我が家にバスであっさり来られたのがいまだに信じられない)、乗る側が向かってくるバスを見て、乗る乗らないをアピールしないと効率が悪い…ってことがあったような。

まぁ、他にも色々あるので、そのうち…。というか、おいらもよく知らない「沖縄の子供なら3人に2人は経験しているぉぃバス停のアイス売り」とか、誰かに聞いてみたいものよのう。

…2人に1人だっけ?

2008/01/17

塩の欲求

最近、サラダ味の煎餅を好むようになった。要するに塩味。

前は醤油味ばかりで、…まぁ、他の味は邪道…とまでは言わないまでも、アクセントでサラダ味、辛味あたりを選定していた(ザラメは論外)。

ただ、店先でさぁ煎餅を買おう…と思って商品棚を見たとき、醤油味と塩味が並んでいると、つい塩味を選んでしまうことが多くなった。…なぜだ?

…まさかと思うが、昨今自転車を漕いでいると、当然汗をかくのだが、結構「塩をふく」ことが多い。…ミネラルを欠損しやすくなっているか?(^^;)だからか?

まぁ明確な因果関係は無いと思うが。今度から岩塩を携帯して、なめるようにしてやろうかしらん…とか思ったり(^^;)ぉぃ。

EM-ONE環境設定まとめメモ

パソコンなんてほとんど、ソフトを入れて、はいおしまい…だけれど(ソフトごとのカスタマイズはするが…)、PDAはそれ以上にカスタマイズしまくらないと使い物にならない…ということを痛感してきた

…って、今まではどうしてたねん…と(^^;)100LXからザウルスまで…。

ともかく、ソフト関係でつらっと…。


●メニュー(Todayプラグイン、ランチャーなど)
・SpbMobileShell
 Today画面にタブなどを表示し、表示機能を拡張するソフト。ただ、個人的にはそれよりもランチャー機能や、テーマを設定できる機能の方が重宝(^^;)いや、タブもだけれど。
 ともかく、親指だけでソフトを起動できる操作性の良さがある。

・QuicToday
 TodayにGoogle検索窓を追加するプラグイン。Windowsにも検索窓があるんだし、一番トップの画面にあってもいいかな…と。

●エディタ
・PocketHpte
 ホイールとかと相性の良いエディタを選んでいたら、自然とこれに…。ファイラーのGSFinderと組み合わせて、テキストファイル編集に使うものかと。

・Tombo
 PocketHpte+GSFinderの組み合わせを1つのソフトで兼ねるエディタ。本来はこちらを使用したいが、ファイラー部分のソート機能がファイ名しか搭載しておらず、使用を断念。日付順ソートを要望して、対応したらこちらに乗り換え予定。…対応してくれるかな?

●メール
・メール(標準機能)
 Gmailを設定。

●ブラウザ
・Opera(標準機能)
 今のところ。まぁ、おいおい別のブラウザも試してみますか。

●PDFリーダー
・PicselPDFViewer(標準機能)
 他に選択肢がないからね。X61TS+で作業中、ドキュメントが必要になって開くためのツールとして有望視。

●画像ビュワー
・XnView Pocket
 画像ファイル用ファイラーとして。ただ、こちらのジャンルはまだあまりチェックしてないので、おいおいまた別のソフトを選ぶかも。

●Blog更新
・MackyBlogPocket
 意外と使いやすいソフト。EM-ONEでBlog更新しようとしたら本来Webで、若干重いページを開いたり、行ったり来たりしなければならないけれど、新規記事、既存記事更新くらいならこれで十分だったりする。ちっとUIが特殊で慣れにくいけれど、気軽に更新に使えそう。もう少しエディタ然と…というか、オフラインエディタとして使いやすくなると良いのだが…。

●お絵かき
・幻彩2
 まぁ定番かと。まだ詳しくは試していません。

●ファイラー
・GSFinder
 定番のファイラーらしいので。今のところテキストエディタのファイラーとしてしか考えていませんが、普通にファイラーとして使っていくことでしょう。慣れでまだつい、標準機能のファイルエクスプローラーを使用してしまいますが(^^;)。

●ユーティリティ
・Tweak_ELF
 筐体スライドで電源ONするのに導入してます。フォントキャッシュなど、どう設定して良いのかよくわからないので(^^;)。ただ、たまーにRealVGA化するのに使っています。機能ON/OFF+再起動で気軽に切り替えられるので。

・MadOff
 スライドで電源ONになるなら、同じく電源ボタンをさわらずにOFFにする手段が欲しい…ということで導入。ちっとさわりどころが小さいですが、やはり重宝。

・MagicButton
 WkTaskの代わりですね。これも結構重宝しています。
 しかしなんにせよ、ショートカットキーによるタスクの切り替えをしたいんですけれど、それを可能にする手段、ソフトって無いものですかね…。


 …こんなところかな。Todayまわりのユーティリティの整備で、かなり使い勝手が変わり、さみしいWindowsMobileのインターフェイスじゃないみたいです。かっこよい。まぁ、まだまだですけれど。

とりあえずこんなところか…といったところですが、スケジュール関係とかToDoもこなす必要性にかられた場合、また構成が変わってくるかもです。

あとどーしようもないのは、バッテリー残量表示か。ハード的な問題か、どんなユーティリティを使用しても、1/4刻みでしかチェックできないらしい。細かな残量パーセンテージとか表示できないらしい(100%→75%→50%…)。

ついでにハード的な不満点は、

・スライド部分がガタつく
 2軸でスライドする筐体自体は良いんですけれど、スライドし終わった後のロックがないので、両手の親指打ちをしていると、上部スライド部を両人差し指でつっついてしまい、がたがたゆらつかせてしまう。
 別段問題はないと思うが、筐体の強度寿命を縮めてしまうのではないかと不安が…。

・ハードキーが微妙に使いづらい
 特に暗いところで。おいらの使用シーンでは結構キーボードが光ってくれると使いやすい、ちっと薄暗いところで使用することがあるのだけれど、その際にハードキーのアイコンが見えなくなってしまう。
 慣れてくると問題なくなってくるだろうが、暗い場所で使用していると、そこに操作部があるということを忘れてしまいそう。

 …といったところか。

2008/01/16

新Mac

Macbook Airですか。ちょっと惹かれますな。ただ、個人的には問題点が三つ。

HDDがひょっとして1.8インチでないの?あれは結構悩まされたからなぁ、ちっと物怖じしてしまう。

メモリが2GB固定とか。…十分なの?WindowsだったらVISTAでも大丈夫でしょうけれど、Macで…となると「一緒に」Windows使いたくなるから…でも、仮想化とかはあきらめた方がよかですね。MacOS単独で運用するにしても、上のHDDの遅さをカバーできるのかな…?と。

価格が微妙。20万切っていたらなぁ…。

とはいえ、既Macユーザーなら、セカンドマシンとしては魅力的なマシンだと思う。モバイルノートとしてばしばし使えるだろうし。

ただ、最初のMacとすると、光学ドライブ内蔵でないとか、無線LANのみだとか、USBポートが一つしかないとかはさしおいても、先に挙げた要件二つで、ちっとMacのメインマシンとしてどーよ…という気がしてくる。

もちろんWindows使いもMacオンリーなサブマシンとして使えばいいだけの話なんだけれど、今までのMacの戦略としては、Windowsを仮想化などで「取り込む」方向だったので、共存、併用となると、どうしたもんかなぁ…と。必然的に用途も限られるので、それ自体は構わないけれど、データの互換とか、NASはどうしたものかな…とか、それでこの値段か…とか。

ただ、実際マシンを手に持ったりしたら、また話は変わってくるかもしれない。iPodTouchに魅力を感じながら、しかしPDAなことはほとんどできない(EM-ONEの方が文字入力しやすい…とか)と思っている身としては、そのオペレーションができる「パソコン」となると、結構魅力。で、持ち運びしやすいわけでしょ。あ、でもやはりそうするとお気軽な値段であってほしいわけで…。

あー、でもなぁ…。Macストアで持ち帰りができる時期が一番危険そうだ(^^;)近寄らないようにしよう。

2008/01/15

今週末の予定…

今週末は、天気次第ですけれど、岩藏-飯能ラインに行こうと思っています。花粉症の身としては、それが飛ぶ前に回っておかないと…と。年始のご挨拶も兼ねて(^^;)。

えと、いつも通りで行かれる人、います?一人でも行きますけれどね。

赤沢スイーツ、「麦」、たまご倶楽部、Kyandyって線かなぁ…。まぁ、臨機応変にして、昼食も間でどこかで…。

ちなみにこの方面で新たにちっと気になるお店を発見…というか、福生ハムというのが場合によっては途上になるかと。

福生駅の近くになるので、多摩川サイクリングロードをつたって帰る際、なんとかという日本酒の蔵の近くの道を左折すれば、そんなに距離行かずに行けると思う。

元々、ポプルスに「近くに有名なハム屋さんが…」と聞かされていたんだけれど、たまたま近くのデパートの地下の催事場に来ていて、結構美味かったのでコースによってはいいかなぁ…と。

まぁ、川越のなんとかハムというところに行ってない内になんなのですが(^^;)。

ちなみに、名前だけしか当初わからなかったのでネット上で検索していたんですけれど、調べていたら、隣に大多摩ハムというのがあった。そちらはどういうブランドなのだろう?

まぁともかく、福生ハムはおいおい行くことにしよう。近くに米軍基地があるので、福生ハムに寄ると、その以西のKyandyや天乃屋に行くのが面倒になってしまうし…。

#ちなみに福生ハムのサイトを調べて地図を見てたら混乱してしまった。最寄り駅が書いてあるマップなのだが、東福生を通る路線が「JR五日市線」になっている。東福生といったら「八高線」だっつーの。まだ立川店の無かったポプルスに通っていたから覚えていたけれど、その記憶と食い違ってかなりびびった(^^;)。

EM-ONEの使い方いろいろ

EM-ONEを入手して、環境構築を行っているのだが、ちょうど良いのかどうなのか、「EM・ONEハイパーナビゲーター 」という本がちょうど出た。

多少環境を構築した後だが、これを利用してさらに便利な環境を構築せねば…。

…で、環境構築とは別に、こういう風にも使ってみようかな…と考えるところもある。先の本にも書いてあったが、携帯カメラとEM-ONEの連携というところ。

EM-ONEでblog更新も簡単にできるようになったが、写真を掲載したいシーンもある。

そこで有用になってくるのが911Tのカメラ。EM-ONEにもカメラは内蔵されているけれど131万画素だし。911TはAF搭載の324万画素なので、こちらが有利なわけだ。

本当ならF10とかの方がズームも付いているしもっと便利なのだが、カードリーダーが必要になってくる。911Tだとその辺、Bluetoothでとばせるのが良い。まだ試してないが、そんな難しい操作でもあるまい。

ただ…なぁ。911Tをカメラとして使い慣れていない方が問題かもなぁ。だったらまだカードリーダーを持っていた方が楽…ってことになるかもしれない。あとフォトレタッチソフト。

ちょっとその辺、確認してみようかしら…。

まぁその前に、Blog更新に使用しているMackyBlogPocketというソフトが画像のアップロードに対応しているのか確認しないといけないのだけれど。

うまくいくのであれば、幻彩2で描いたお絵かきもアップしたいね。

あと問題は通話可能エリア

別段、都心だけでもいいや…とは思っていたが、依存度が高くなると、郊外でも…と欲が出てくる。まぁ今のところ、たとえば鎌倉まで一人で行った際、とくにいぢろうとは思ってなかったので、操作もしなかったけれど。

まぁともかく、通話エリア外になった場合、ZEROProxyを導入したウィルコムの[es]を使って通信する…という手もある。

ウィルコムも通話エリアがだだっぴろいというわけではないし、そもそもLANユニットを取り付けないといけないんだけれど[es]。

まぁともかく、緊急避難用として、[es]の通話プランを解約して、データ通信専用にしてしまおうかしらん…。いや、通話専用か?でデータ通信はそんなに使わないので、従量課金制でもいいや…と割り切れれば…。でもそういった際はいくらくらいな課金なんだろう?携帯ほどの単価じゃないとは思うが…。うーん。

通話エリア外の通信方法としては他に911Tを使用するという手もあるな。Bluetoothが付いているので、前述の本でも書いてあったけれど、そういう携帯をモデムにすることも可能らしい。

「PCからの通信」扱いになって、パケット料高そうだけれど、緊急避難的に使用するだけ…としたら、どんなもんだろうか?

おいらはたぶんオレンジプランだったと思うので、1パケット0.1円くらいらしい。

それで10MBほど通信するとなると…大体7,800円ってところか?高っ!

あ、でも緊急避難で10MBも転送するかね?1MBで780円でしょ?おいらのBlogのトップページだと怪しいけれど、XML-RPCでやりとりすくるくらいならなんとかなるか?

まぁ、そこまでやるんだったら、携帯からの更新にココログは対応しているから、EM-ONEで打ったテキストを逆に911Tに転送して、それをコピペすればいいような気も。

ただ、長文となると911Tだとコピペ、容量制限があったような気がするので、無理かもなぁ…。

まぁ、本当にそこまでして通信することがあるのか?…と疑問に思いながら、頭の中でシミュレーションしてみたり…。

極寒の鎌倉

08011501

鎌倉へ行ってきました。…寒かった。

いや、自転車を漕ぎ始めるとすぐ体は温まるんだけれど、ちょっと止まるとすぐ冷える。その時汗で体が濡れていると、もうアウト。ヒートテックでおっつかないくらい冷える。もう体を動かして暖まるしかない。気がつけば、無休憩で2時間半で鎌倉に…。

ただ、好条件が整っていた…ということもあるのですが。

まず、BSMをアドバイスに基づいてワイヤー中心に整備してみました。結果、ギア周りがばっちし。かなりペダリングが快適でした。ただ、フロントディレーラーの調整をミスり、インナーにシフトしないというチョンボをかましてしまいましたが(^^;)ベランダで調整したときは問題なかったのだが…。

ただ、ワイヤー交換は工具がないので行っていませんが。これは近々、やらないとね。…忘れそうだが(^^;)ぉぃ。

あと、走っているときに、ペースメーカーと併走したことか。

…赤の他人だけれど(^^;)ぉぃ。

いやぁ、自分一人だとやはりペースに甘えが出てしまうわけで。でもそこを人任せにしてしまうと、「なにくそ」と追いすがる(^^;)だからあおるなっつーの。

しかしロードだとあっと言う間に引き離されるわけですが、こちらの高速速度30km/h程度をずっと維持してくれる自転車がいてくれまして、かなり長い距離後ろにひっついて…(^^;)やめろ>をれ。

おかげでハイペース走行ができました。ありがとー>見知らぬ方ぉぃぉぃ。

ちなみに一人の復路は夜だけあってそもそも走っている人がいないので、ペースはグダグダ(^^;)。ただ、こないだのように途中でバテるということはありませんでしたので、BSMの件も含めて復調しつつある…ということかしら?

…しかしまだ寒さが邪魔しているですよ。いやー、まさかこうも寒さに弱くなるとは(^^;)暑いのは比較的平気なのに。…昔は逆だったんだけれどなぁ…。

ともあれ、久しぶりに「たぶの木」に。レモンがしっかり黄色に熟し、ジャムとかになっていました。ちょっと試食させてもらったのですが、砂糖控えめのため、酸っぱさの方が味覚の全面に出ています。ただ、それでジャムとして個性光る味覚になっており、なにより披露している身としては、効果抜群ですよ。非常においしかったです。あ、でも、披露とかが入っていない身だとどうかな?(^^;)

勿論、パスタなどもいただきました。いや、こちらも美味しい。全パスタを制覇したくなるな(^^;)。

あとは鎌倉に行って調査。いや、友人が今度上京してまた人力車乗るかも…ってことなので、今度は衣装も含めてコーディネートした方が面白いかな…と。和服が合うわけだし、だったら持ってきて貰いたいところだけれど、そうもいかんわけで。…となると貸衣装かな?

しかしWebで検索すると、成人式などでの用途とかはばしばしヒットするんだけれど、観光目的で気軽に…となると、どれが相当するのかわからない。…となればおいらのポリシーとしては「下見」という名の下の現地調査になるわけで、そういうコンセプトを説明して地元観光協会窓口に乗り込んで聞いてみたら、「きもの蔵人みやもと」というところを紹介してもらった。

ちなみにその際、観光地図に順路をボールペンで書いてもらったのだが、対面で書いたせいか、ある交差点から先を左右逆に書いてくれちゃって、かなり迷ったり(^^;)。「あそこの交差点を曲がったときから急にお店が無くなったし…、対面で書いていたから逆なのか?」という推論をちゃんと出せたおいら、えらい(^^;)ぉぃ。

で、そこも基本は和服販売で、イベント用途の貸衣装も行っている…と。ただ、観光で1日鎌倉の町を歩くのにも良い衣装も貸してくれるし、着付けもしてくれる…ということもしてくれて、結構種類も豊富そう。費用は1万~1万5千円(税別)といったところだけれど、色々きちっとしてくれそうだし、和服の文化の片鱗にいい感じに接するいい機会でもあるだろうし、どうだろう。

ちなみに足袋は持ってきてくれとのこと。…普通の人は持っているのか?まぁ千円(税別)で販売もしてくれるそうなので、あまり問題でもないか。

ちょっと気を遣うのは、前日までの予約。色々忙しいところらしいので、気をつけなければ。

ところで人力車については特に調べてない。以前に調べた知識があるから。ただ、今回ぶらぶらしていたら、「個人営業の人力車」というのを見つけた。

思い出してみると、そういえば浅草、川越、鎌倉と、チェーン店…というわけでもないと思うが(えびす屋はそうか)、数人が組んでの営業というか、会社みたいな組織になっていたと思う。

しかしそこで個人!…タクシーかよ、…と(^^;)あ、でもそうか。ちっと面白い構成を見た。

ただ、個人は個人で面白いことを発見。料金が安い。チェーン店な人力車価格と比較すると、かなり格安だと思う。コースが違ったりするのできちんと比較してないけれど、直感として…ね。

チェーン店はチェーン店で見習い制度とか、違う地域への派遣制度とか色々分経費もかかっているわけで、個人営業だとそういう経費がかからない分、安くなるものかと思われます。

しかしじゃぁデメリットはあるのか?…となると、そこはわかりませんね。経験的な不安はありますが、逆に地域に特化した知識を持っているかもしれないし。そもそも客として経験不足な身としては、どうこうと論評できませんし(^^;)なら書くなよ。

ともあれ、選択肢が広がったのは良いですが、鎌倉でまだ一人しか見かけていないし、どこまで依頼できるとかちと不安な部分も…。お話聞いておけば良かったな…。

あとは…なんだろな。権五郎力餅で求肥ではない、餅版の力餅を買ったことか。日持ちが1日こっきりというものだったのですが、まぁ、たまには買ってみよう…と。

ただ、開けてびっくり。個別包装ではないんですね。赤福みたいなあんころ餅。職場のおみやげなどには不向き…と、日持ち以外にもおみやげには不便なので、今後は求肥版にしよう。ただ、美味いのは美味いので、自分おみやげ用には…(^^;)。

08011502 他に寄ったのはパルテア…なんですが、まぁあまり語らずに、右の写真で語りましょう(^^;)どーしたっていうんだ>主人。

…とりあえずそんなところでしょうか。ちなみに冷え込みは常時尋常ではなく、やはり体温保持にかなりな体力を持っていかれました。ああ、今だけは春が待ち遠しい…。しかし同時に花粉も飛んでくるんだよなぁ…。

…なんか注射が効果てきめんなんだったっけ?>TOKさん

まぁともあれ、久々にいい運動しましたわ。

#余談:目的地は別に青梅とかでも良かったんだけれど、冷え込みとかが尋常でなかったので、路面凍結とかをおそれて避けました。…正解だったのだろうか?

##さらに余談:夜用サングラスを無くした。ジャンパーのポケットに入れておいたんだけれど、チャックが付いているので安心していた…ら、閉めるのを忘れていた。どこかで落としたらしい。

こればかりはどうしても慣れず、これが発覚した後も、携帯を入れておいた反対側のポケットのチャックを閉め忘れていたし。

そういえば観光協会に行ったときも、手袋を落として気がつかず、自転車置き場で始めて気がつくというていたらく。他にも輪行本2.5をパルテアに持っていこうとしてたのを忘れたり。他にもあったような…忘れた(^^;)。相変わらず忘却暴走しっぱなし。

まぁ、これはもう直りません。相当反省してがっくりしているのに、それを書く日記に書くこと自体忘れて、アップする寸前にあわてて付け足しているくらいなので(^^;)。

ともかく、どうしようもなく「忘れる奴」ってことは、回りの方々、覚えておいてください(^^;)。

さて、困ったな…

家からインターネット接続できなくなってしまった。PCからルータまでの接続はかくにんできるが、そこから外がダメ。ルータにプロバイダーへ接続するようさせても、PPP認証エラーと出る。…原因は何だ?ルータの故障か?

実はそれ以外にもう一つ、思い当たる節がある。

…先月の接続料金を支払っていない(^^;)。

毎月コンビニで振り込んでいるんだけれど、先月分を忘れたんですよ。それだ接続切られたとか?

いや、でも以前に支払い忘れた時には、まず督促が来たんだけれどなぁ…。それに支払えば問題なかったかと。1回忘れて即とは…。でも、本当にそうか?この時間じゃ確認できないよなぁ…。

…っていうか、それ以前に何で銀行振込とかでないの?…とか言われるとは思うが(^^;)。いや、忘れてて…。銀行振込とかでまったく問題はないんだけれど、切り替え方がわからない。調べりゃすぐわかるだろうが、普段は回線使えているので困らず、忘れてしまう。

請求書がくれば当然振り込まねばならず面倒で切り替えをしたいんだけれど、家の近くにコンビニがあるのでまず振り込んじゃう…と。そうすると一時的に問題は解決するので、その瞬間に「それからどうしよう」というのを忘れてしまう。

…そのまま3~4年(^^;)。

今回はさすがに、まずは確認しないと。あー、でも日をまたいじゃうとたぶん忘れるな。

そういう意味で備忘録代わりに日記。ただ、これ読むの昼休みだろうな。回線契約番号とか書かれた書類、家に忘れているんだろうな。それで調べられず、その繰り返しなんだろうな…。

…って、容易に予測できても、忘れているんだろうな。

2008/01/13

あれ?

ちと世間話の中で出てきた話題なんだけれど、越後谷が悪代官に渡す「黄金色の饅頭」の商品版ってなかったっけ?

今は無いにしても、去年か一昨年くらいにはあったような…。検索しても全然ヒットしないのもおかしいし…。

おいらの記憶の誤合成か?あれ?


#あー、わかった。「山吹色のお菓子」だった。記憶違いかー。まぁせっかくなので、間違える単語も含めた記事を書いておけば、備忘録になるだろうて。

 ちなみに上記の件を調べる過程で「ワイロ最中」というのも見つけたが、見た目のグレードは「山吹色」の方が上。値段もだけれども。

使いにくいGmail

ともかくスパムメールの多い身の上。PCでメールを受信する限りは迷惑メール除去ソフトが効いて気にすることはほとんどないが、携帯端末だとそうはいかない。

ブロバイダ提供のWebメールを用いたりしてアクセスできるが、お世辞にもろくなフィルタがついていないので、迷惑メールの海で必要なメールを携帯端末で探し出すのは至難の業だ。

で、EM-ONE導入をきっかけに、Gmailを導入してみた。訳あってGoogleのアカウントは持っていたが、便利なものでもすぐには迎合しまい…という訳のわからん信条でGmailは設定していなかった。ただ、今回からはそうも言っていられない。

外でメールを頻繁に送受信する用途が増える…と言うわけではなく、せっかく買って、PDAとして結構気に入ったEM-ONEを埋もらすのももったいない…という、目的よりも手段のために手段を選ぶ…という本末転倒な経緯での導入に至ってしまったが、実際使用を始めてみると、結構な精度で迷惑メールをハネてくれるので、これは重宝する。

ごくまれに洩れもあるが、あくまで「まれ」なので許容範囲内だ。

ただ、逆にちゃんとしたメールなのに迷惑メールに振り分けられてしまうメールもあるので要注意だ。しかしこれも頻度が低く、後で確認できるレベルなので、許容範囲としよう(^^;)。

しかしこうなるとEM-ONEだけでなく、911TでもGmailを受信できるようにしたくなる。早速設定してみると、確かに携帯でもメールが便利に見られる。送信までは文字打ちが面倒そうなのでやらないが、もう少しメールの使用頻度を高くしても良いかな…と、一番最初の使用の時は思った。

ただ、2回目から、「次回から自動でログオンする」みたいなオプションを設定したのに、パスワードを聞かれた。他のメールサービスではそんなことは無いのに。

…めっちゃ面倒なパスワードに設定しちゃってたよ。

簡易なのにするのも怖いし…。

…頻度、やっぱり低くなるかもな…。まぁ、そもそもあまりメールを出先でどうこう…ってことはあまりないので、いいんだけれど(^^;)。

2008/01/12

まだ、EM-ONEのエディタ

やっぱりWZモバイルは重い。また、MDIだから…なのか、ちっと別タスクに移って再度WZエディタを…と操作すると、別途エディタが立ち上がることがある。そういう操作をしてしまうのだからしょうがないが、WindowsMobile用ソフトの流儀としては、立ち上がり済みのソフトにタスクを移すだけ…というのが本筋らしいので、WZもどうかと思う。

タスク切り替え用ショートカットを利用すればいいのだが、本来はそれを「文字」+「Enter」で行うらしいのだが、Windowsキーを担う「文字」+「Space」と同じ動作をしてしまい、どうしようもない。

あとはタスク管理ソフトを導入する位しか思いつかないが、Wktaskでは痛い思いをしたので、別のソフトを導入しよう。


まぁそれでタスク切り替えを解決しても、WZモバイルはやはり重いので、導入は保留…って線かな。

今後のTomboへの要望取り入れを期待しつつ、現状ではファイラーでエディットしたいファイルを選んで、別エディタで編集…って流れだろうな。

とりあえず、GSFinder+とPocketHpteという組み合わせだろうか。エディタは〇号テキストエディタも試用してみるか…。

スクロールホイールが使える分、PocketHpteが良さそうな気がするが…。

カメラのスタイル

ああ、そうそう。昨年第4四半期撮影分のアルバムと、今年第1四半期撮影分のアルバムを更新し終えましたのでお知らせします。後者はアルバムを作り、現時点でのデータをアップし終えた…という意味ですが。

まぁ相変わらずのんびりと撮っていますので、ご興味ある方はお時間ある時に眺めてやってください。コスプレ写真も別アルバムに掲載していますので、関連ページから飛んでください。


そういえばいまだに、M8構えていると、フィルムカメラだと思われることが多い。

正面から見ると、確かにレンジファインダー然としていて、デジカメらしさが全くない。見る人が見れば、巻き戻しレバーが無い等、型番が見えなかったとしてもそのフォルムから推察することは可能だけれど、詳しくないと無理だろう。

大体、後面の液晶見てもまだフィルムだと思う人がいるくらいだからね(フィルム一眼でも、後面にインジケーター表示用の液晶がついているのもある)。

だから…と言うこともないとは思うが、被写体の態度が違うことがある。勿論相手が人間であれば…の話だけれど。


時折、いろいろな掲示板で「M8って、ライカって高くないか?」という話が持ち上がる。まぁ、パナソニックと共同開発したデジカメで、ほーぼ同一機種なのにカラーリングとロゴだけでだいぶ値段が違うという機種はちっと考えるところもあるけれど(^^;)、M8はあまりそうは思っていない。

M8は基本、そこで学んで、ライカだけで作った(CCDがコダック製とか、そういうことではなく)カメラとして考えられるわけで、デジイチ全盛の今にRFに大した需要があるわけで無し、また職人の手作りパーツや組み立てもあって金額が高くなっているんだと思うんだけれど、カメラに機能や画質を追求する人はたぶんそれでは納得はしないと思う(画質には一目置く人も多いけれど)。


ただ、先にも書いたとおり、そのスタイルが回りとの話のきっかけになったりすれば、そのスタイル自体に金を払う価値があるとも捉えられるわけで、そういう、カメラだけではなくその周囲をひっくるめると、パフォーマンスを考える際の「分母」がかなり大きくなるわけで。

無論、おいらも安いに越したことはないと思うけれど、高い金払って後悔する事態にはなってはいない。まぁ、赤かぶり問題発覚時は別だけど(^^;)色々悶々としたっけなぁ…(遠い目)。


またその特性を「出来の悪さ」と捉えて解決を図ること自体が楽しみになってきていたりすると、「買ってでもする苦労」ではないけれど、「出来の悪い子ほど可愛い」とか思えてしまうかわいさもあるわけですよ。


そういえば写真を撮る…というか、発表する際にはその写真らの「コンセプト」を統一し、大事にする…という話が前に出たけれど、おいらの写真では今のところ、そういうカメラに対するコンセプトが中心になっているのかもしれない。

まぁ、それが写真からくみ取れる撮影をしているかははなはだ疑問だし、だからってどういう写真だということにもならないと思うけれど(^^;)。

まーだ調子出ていないかも

実を言うと、今年の初走りは築地で済ませていたりする。

以前に書いたBSMでだけれど。コメントとか見ると…危なかったのね(^^;)。もちっと整備してみよう。ただ、本格的なのはさすがに最初は一人で出来ないので…やっぱ和田サイの店頭でも借りて…。

…そういえばもう工事とか仮店舗とか始まっているのかな?


ただ、それがいつになるかわからないので、それまでにももう少し走っておこうかな。なんか物足りないし…。

いや、思い出したんだけれど、サンタで走る前、一度鵠沼に行って輪行して帰った言うたやん。その後、調子でない走行が続いたり。

…輪行の時に分解したハンドルとか、位置をちゃんと調整してなかった気がする(^^;)ぉぃ。いつもと違うポジションだから疲れたとか?

それを確認する意味で、そこら辺を整備の上、ちと走っておこうかな…と。

ちなみにここのところとんと行ってない飯能-岩藏ライン。土曜でないと駄目なんだけれど、この土曜は雨なのね…。日曜か月曜となると…鵠沼行っておこうかな。

ただ、調子みながらなので、とりあえず一人で。埜庵も閉まっているだろうし、鎌倉に調べたいこともあるからそこ行ったり、あとは「たぶの木」かな。


あと、ともかくも、今月中に一度飯能-岩藏ラインを走っておかなければ!花粉が舞い始めてからじゃ遅いのだ!(^^;)

2008/01/11

フォトストレージは要らないか?

出来るだけ、モバイル機器を小さくしようと心がけている。

ちょっとしたテキストビュワーは携帯の911Tで。データ入力やWeb閲覧あたりはEM-ONEで…ということになりつつある。

さすがに「お絵かき」とかいった創作活動系な作業は一気に重量の重くなるX61TS+でないと物足りなくなってくるが、そこまでこだわらなければ、EM-ONEあたりで幻彩2でどないでっか?…という気になってきている。

これでちょっとしたお出かけくらいでノートPCを持ち歩く必要はない。まぁ、ソフトバンクとイーモバイルの組み合わせだと、ちょっと郊外出てしまうとあっという間にエリア外になってしまいそうだけれど(^^;)。まぁその時は通信はあきらめて、PDA的使用に限定する…ってことで。


で、あとはデジカメ系になってくるわけだけれど、これの撮影済みデータをどうするか…と。

当然データ待避をなにかしらのデータストレージに…とかんがえるところなのだが、静止画だけで考えるなら、多少の旅行であっても、2GBのSDカードを数枚入れ替えればいいだけでは?…という気がしてきた。昨今、秋葉原で頑張れば安いの手にはいるし。

で、たとえばM8ではRAWで撮影しているんだけれど、2GBのカードで足りない事態というのは、コスプレ広場で早い時間から入り浸ったときくらいなもんだ(^^;)。

郊外への撮影旅行としても、2泊でも2GBのSDカード、4枚あれば十分のような気が。絶対使い切らないと思うし。動画でもHDでなければ、同様か?(さすがにSDHCの4GBでないといかんだろうが)

唯一、出先で「先のカードの中の写真を見返したいな」という時だけ困るとは思うが。でもデジカメのカードを入れ直して液晶で見ればいいだけだし。もっとも、M8ではそれが一苦労なのだが(^^;)。

ともあれ、そんなことを考え始めたら、次に秋葉原に行ったときには、2枚くらい2GBのSDカードを買おうかな…と思い始めている。


#注:M8はあの値段ながら、SDHCに対応していないため、2GBまでのSDカードしか使えない。

エディタ選びに四苦八苦中

徐々にEM-ONEの環境が整いつつあります。まだまだ、もう少しというところですが(^^;)どっちやねん。

ただ、エディタに一番苦労していて、その点はまだ当面結論が出そうにありません。

まぁ、大したテキストを打つ訳じゃありませんので、標準機能の「メモ」でも悪くはありません。Outlook2003と同期し、手軽にテキストを同期させられますし。しかし、Outlook上でのそれらメモの管理がぞんざいです。

ちなみに、母艦であるX61tでは、テキストはネタの種を用いて管理しています。エディタの左画面にファイラーのような表示があり、いくつものファイルを新しい順にソートして表示させておき、複数のファイルをいったりきたりしてエディットしていきます。これが結構効率的で、日記のネタからTodo、備忘録、アイディアプロセッサーのようなアウトラインエディタまで兼ねることもあります。

そんなわけで、EM-ONEでもそういうエディタがあるといいな。あまつさえ、ネタの種のデータと同期がとれればいいなぁ…と、同期フォルダにネタの種のデータフォルダのシンボリックリンクを張ってみたり。

で、ネタの種のデータといっても単なるテキストファイルなので、ファイラー表示のある奴ならいいかな…と。エディタにもファイラーというか、ダイアログくらいついているけれど、ファイル選択の際に中身がプレビューできないとダメ。思いついた文書をかたっぱしから書いているので、タイトルだけ見てもわからんというか。ともかく、プレビュー付き。

そういう条件でいくと…、TOMBOあたりがちょうど良い。ああ、これはいいなぁ…と思う反面、残念なところも。ファイラーのファイルソートが名前順のみになっており、更新日の新しい順にできない!これは痛い!ファイル名でファイルを選ぶのではなく、中身を見てどうするか決めるのであって、そういう更新の必要なファイルは必然的に更新が頻繁だから、リストの端に来るのよね。そういうのが無いと…。

他は…、おいらの要望って意外とマイナーなUIの要求なのか、あまり他に条件を満たすエディタがない。

ただ、あともう一つ、WZモバイルというのがあった。本来はW-ZERO3用なのだか、EM-ONEでも動くらしい。有料だが、要望を満たしてくれるのであれば問題ない。早速試用してみた。

基本、こちらの要望は満たしてくれてファイラーのプレビュー表示が縦型のW-ZERO3用だからか、横型のEM-ONEとちと相性が悪いが、慣れでどうにかなりそうなレベルだし。

ただ…、なんか知らないが、動作が重い。妙に重い。作業に不都合が出るほどの重さではないのだが、文字入力が引っかかるというか、動作がもっさりしているというか、ともかく思考の妨げになってはしまわないか心配なレベル…。ストレスが溜まりそうというか。画面デザインとかメニューもWindowsMobileソフトにしてはちっと特殊だし…。うーん。

ちと保留。うーん、TOMBOが日付ソートになってくれれば即解決のような気が…。要望を挙げて、当面は「メモ」とか普通のエディタで我慢するか…。


#えっらい、悶々とこのあたりとかいろんなことをWebなどをサーフィンして検討して、他のことが手つかず…。そろそろ、わざと飽きないとなぁ…。

2008/01/10

今日のややウケ

上司:「おい、青森のあの会社からまだメールは来てないのか?」

拝御:「さっき電話で話をしたとき、データを送ると言ってましたから、そろそろだと思います」

上司:「そーかー?もう来ててもいいだろう」

拝御:「じゃぁちょっとメールチェックを…。あ、今、仙台を通過したそうです」


結構評判良かったので、皆も使ってみてねぉぃ。

EM-ONEのいいところ、わるいところ

人がEM-ONEを買った途端、CESとかで魅力的な超小型マシンが姿を現しているが、幸いにも心は揺らいでいない。

結局、おいらが外出したとき、そこでなんらかのデバイスを持って何をするか…と言われれば、そんなたいそうなことはしないわけで、WindowsMobile機で十分済む作業がほとんどだったりする。

もちろんお絵かきもしたり、3DCG作業もするかもしれないが、それだったらX61TS+を持ち出せばいいだけで、ついでにEM-ONEももって行っても何の負担でも無い。

むしろ、スピンレスで気兼ねなし、SSDほど高価でもないあたりで、かなり気軽に扱え、でも結構文字入力などの用途にはしっかり応えてくれるわけで、今のところ気に入っている。気に入らなくなってきたら、その時のUMPCなりに乗り換えればいいだけの話しだし、EM-ONEはいいモデムになるかと。


ともあれ、必死に、のんびりと環境をカスタマイズしている。

[es]とかWindowsMobile機を持っていたくせに、そこらへんの設定はあまり上手くない(^^;)。まぁあまり設定していなかったせいなのだが。だってー、発売後まもなく買ったから、まだ周辺ソフトが整ってなくて。待っていたらモチベーション下がって、いいソフトが出てものぺー…っと。

ただ、EM-ONEの、しかも旧モデルなので、大体のノウハウは出尽くしている状態で、こうしたいなー…と思うと、大体どーにかなっちゃうので、どうにかしていきたいと思う。ともあれ、モチベーションが維持しやすく、そのまま習慣にしてしまえば、PDAとして定着するかなー…と。


で、その途中、正月後に友人と一緒の時、何度かEM-ONEを使用したのだが、ハングしまくってかなりEM-ONEの印象を悪くしてしまった。

原因は症状からわかってはいた。常駐してタスク管理してくれるWkTaskばかりハングしているので、それがらみだと思う。鞄から取りだして起動する度にハングする有様だったので、なにか祟られていたんじゃないかと思うくらいの頻度。家でも結構使っていたのだが、1日に1回ハングるかどうか…というところだったのに、この頻度はなんだったのだろう?

結局、アンインストールした結果、落ち着いている。今までに再起動には至っていないが、アンインストールしたのが家に帰った後の話なので、また友人の前で操作しないと、本当にWkTaskが原因だったのが、いまいち確信が持てない。今一度検証しないと(^^;)何の検証だ?。


EM-ONEに限った話ではないが、家、職場ともにワンセグの電波が入らない。家では窓際に外部アンテナを立てると、職場でも微妙な位置調整をすれば、前者ではほぼすべて、後者でもかなりなチャンネルが受信できるのだが、実用的ではない(アンテナ内蔵の筐体の位置の制約になるので)。

ノートPCを家で使って受信する分には、外部アンテナ経由でUSB接続しているので良いが、外部アンテナがつながらないその他のワンセグ機はいかんともしがたい。

まぁ、出先で使えば良いという話だが、画面を見るような位置に持ち続けるのも面倒なので、音楽を聴くか、どうせなら…と文字を打ってこういう記事を書いている方に使ってしまうので、あまりワンセグ見る機会がない。うーむ。

新しい東京タワーとか建ったら、その辺も変わってくるのだろうか?


結構メモリ不足に悩まされる。

大量の画像データとか、PDFファイルとかをそれで閲覧しようとするからか、結構そういう事態に陥りやすい。PC画面内でそれらのデータを切り替えているのも面倒なので(特にタブレットPCだと)、画面から追い出して、かつそれなりに画面の大きいEM-ONEで見られる…というのは良いと思うのだが、それがなかなかうまくいかない…というわけだ。

データ記憶量を削っても良いから、プログラム実行用メモリに割り当てたいのだが、昨今のWidowsMobileってそういう設定、できなかったっけ?PocketPCとは構造が変わってしまったので、そういうの駄目になったんだっけ?

うーん…、どうにかせねば…。


画面デザインがイケてない。これも別にEM-ONEに限った話ではないが、WindowsMobile機は総じて、画面デザインがイケてない(ボタンデザインとか…)。どうしてここまでイケてないのかはなはだ疑問なのだが、言っていても始まらない。

せめてTodayのテーマくらい変えて、色彩も含めてリフレッシュしたいのだが、ネット上でテーマデータを手に入れて設定替えようとしても、うまくいかなかった。…なぜだ?結構気に入ったテーマだったのに…。

まだしばらくこのWMデフォルトのテーマとつきあわなければならないとなると…ちとブルー。


おいらの使い方だと、大容量バッテリーが必要なのかどうか、ちと疑問に思えてきた。

ネット上を見れば、大容量でないと…という話が多いが、通勤時も使用するヘビーユーザーの話だし。自転車通勤、メモ中心、時折ネット…という使い方で1日1回、就寝時に充電できるとなれば、標準バッテリーでもいいような気がしてきた。

まだEM-ONE必須に浸りきっていないうちに試さねば。


ポーチが欲しいな。

今は普通の鞄に放り込んでいるのだが、ネタなど思いついたときにすぐに操作できる位置に欲しい。しかし標準のケースがベルトに取り付ける金具が無いなど、不便。何かベルトにつけるやつとか探さねば。

今、携帯とPHSの2台入れているポーチもあるので、それに入れるのも悪くはないが、収まりが悪い。携帯とは一緒に入れられないし、1台だとスペースが空きすぎる。

ZEROProxy前提でiPod Touchと一緒に入れると良さそうな気もする。ただ、Touchはおいらにとってはあまり使い道が無いんだよね…。音楽は携帯でBluetooth経由で聴いているし、ビュワーとかPDA的な使い道はEM-ONEの方がいいわけだから。

何か他にTouchなりの用途ってあんのか?


3D Boxをインストールしてみた。

知っている人は知っているとおり、ただのランチャーなのだが、3DCGを無駄に使った豪勢なツール。EM-ONEもPDAにしては豪勢なグラフィックチップを使っているらしいので、せっかく載っけているチップを使わないのももったいない…と、導入してみた。

ちなみにインストール時のファイルは約6MB。携帯回線経由でインストールしたが、早い早い。「一瞬」とは言わないが、無線LANとあまり変わらない感覚には感動した。ツール自体がどうこういう話ではないが(^^;)。

で、肝心の3D Box自体はどうか…というと、ただの四角い箱が動き回るだけで、CGとしてはどうということもないんだけれど、それなりにスムーズに動く様はちと気持ちよい。これでゲームとか作ってくれよ。

ランチャーとしては、miniSDカード上のデータを見られないとか、おいらの使用としては不合格。

ただ、オンサイトの動画を引っ張ってくるランチャーも兼ねているらしく、そちらを使用すると動画サイトにうとい身としては、結構簡単にニュース番組とか見られて、ちと便利かも。

ただ、ニュースって結構文字だけで済んでしまうし、天気予報を綺麗なねーちゃんが明るく伝えてくれるのは良いが、ちっと専門的に伝えて欲しい身としては不足だし…、もうちっとコンテンツが充実してくれないかな。ニュース系以外はまだ見ていないので、そちらでハマる可能性もあるかもしれないが。

ちなみに、動画ばかり見ているとあっという間にデータ転送容量上限に達しそうだけれど、ダウンロード前にちゃんと容量知らせてくれるので、ある程度は管理できるかな。

でももちっと汎用のランチャーを見つけて、ハードボタン(?)で起動できるように設定しなければ…。


スクロールホイールの位置が微妙。

筐体を横に使用する場合はベストポジションなのだが、縦にした場合、筐体の下に位置してしまうため、使いにくい。もう少しなんとかならなかったのか。縦位置の方がWeb見るには気持ちいいど。

縦位置の際、横にくるボリュームボタンにスクロール機能を割り当てる設定もあるようだが、結局ボタンだし、どうだろう?まぁ無いよりはマシか。

あとストラップも右でなくて左、ペンの収納位置も逆の方がいいような気が…。


メーラーはPDA対策も考えてOutlookにしていたのだが、そろそろ別メーラーにしようかな…と考えていた。ま、EM-ONEの同期がBluetoothで結構気持ちよく、メモの同期も楽なので、やはり離れられなくなってしまった。

うーん、Outlook2007でも手に入れてやろうかな(^^;)。


あとどーでも良いのだが、おいらはアルファベットで読んでいるのだが、時折このマシンを「えむわん」と発音する人がいる。間違ってはいないのだろうが、どーしてもお笑いトーナメントの方をまず連想してしまうので、ちと困惑中(^^;)。

#とりとめなく書き連ねてみたけれど、後日別記事で追記するとき、同じネタを書いてしまいそうだ(^^;)。

2008/01/09

あうあう

EM-ONEでメールをやりやすくするため、Gmailを設定中。

ただ、EM-ONEで受信はできるものの、送信が出来ない。PCのWeb上のGmailからも送信できない。…なんでだ!?

それで相当苦戦中…(;_;)。

キーボードの値上がり

X61Tをばしばし使用中。…なので、そろそろキーボードの予備を用意しておいた方が良いかな~…と思い、何かの機会のついでに若松通商に寄ってみた。X61TがX60のそれに対応出来るのかわからんけれど、X60用日本語キーボードの在庫はあった模様。

ただ、金額が2万円プラス消費税。…あれ?高くないかい?

思い出してみると、600X、X23、T40p、X41TとThinkPadを使用してきたが、内蔵キーボードがサイズはどうあれ、どんどん値上がっているような気がするのは気のせいだろうか?

600Xのそれが一番安いというのも驚異だが、今のキーボードが一番高いというのも…。

…原油高のせいか?ぉぃ


…まぁそれでも、いずれ買わざるを得ないんだろうけれど。…大切に使おう。

今のBSMの現状

やっぱりなんとはなしに体力の減退を感じずには居られない今日この頃。

…つまりですね、BSMで激走しても、60kmくらいでがくっ…と脚が止まってしまうわけですよ。スタミナねーなー…と、体力の衰えを感じずには居られません。

ただ、寒さ故に厚着しているためにロスが多かったり、体温調整の方に体力が取られているからかもしれません。なんかこの冬になって急に、寒いの苦手…って痛感するようになってしまいました。

…昔は逆だったのに。


ただ、もう一つ、気になる要因もあります。

考えてみると…BSMも総走行距離7,000kmを突破している。…のに、基本、購入時と変わらないまま…というのはどうだろう…と。

いや、タイヤは何度か替えているし、チェーンも交換しています。しかしそれ以外がてんでそのまま…といった案配。…ワイヤーも替えずにいいのかしらん?

実際、リアディレーラーの調子がおかしいのか、一番ローギアに入らなくなっています。一応自分なりに調整はしたんですけれどね。でもうまく調整しきれないんですよ。バネが弱って、一番ローまでギアを持っていけなくなっているとか?

そういった「ガタ」が積み重なって、なにかしらロスにつながって負担になっているのかな…という気がしないでもないです。

一度、お店に頼んでフルメンテして貰った方がよいのかしらん?…やってくれますかね?>和田サイ(^^;)

できればやっているところを直に見て、自分でも出来るようにしないと…。いや、そういうメンテナンス本とかは持っているんですけれど、どーも実際にやっているところを見ないと頭に入らないというか…。

2008/01/08

絵の描き方、漫画の描き方

今更ながらIllustratorでのワークフローを再検討中。もっとも、コスプレイラストの描き方の件なのだが(^^;)。

まぁネタっぽいネタだけど、実際あれを描くのは結構テクニカルなのと同時に、ツールの癖を体にたたき込むのにちょうど良いのよん?

しかし、問題点がいくつか。使用するツールはIllustratorとFlashなわけだけど、このツール間のデータ互換性がよろしくない。おいらの用途だとIllustrator→Flashはまだマシだが、Flash→Illustratorがダメ。レイヤー情報はなくなるはわ、カラーがCMYKに勝手に変換されるわ、データの再利用ができなくなる。

線画はIllustratorでないと線が引けない身だし、しかし彩色はFlashの方がやりやすい。できればツールを併用したいが、それを阻害する要因があるわけだ。

どうにかならないかな…と模索中。ただ、この阻害要因は今に始まったことではなく、昔からの話。逆に言えば、昔に比べてソフトのバージョンもあがっていれば、ハードも高速でメモりも潤沢。ソフトを併用しなければならなかった昔より、ハードの高速性などに頼った解決方法があるかもしれない。

ともかくデータの互換性は昔から今も、検証する限り変わっていないのだから。

で、Flashの何が良いか、というと、「筆を使う感覚で色が塗れる」ということ。これはじつはIllustratorでもカリグラフィというブラシを使用するとできる。ただ、データ量が多くなってしまったり、単一の色をまとめて一つのパスにしようとした場合、処理が重くなってしまい、使い物にならなかったりするわけで、そういうことでソフトの併用を行っていた。

しかし考えてみると、もうPCも替わって高速なCPUと広いメモリだし、なにより一部処理が重くなるのはIllustrator特定のバージョンの話だから、現行では問題ないはず。

実際試してみると、結構Illustratorの処理でどうにかなってしまうような…。もう少しいろいろ試して、現状の環境で最適なワークフローを見つけなければ。

ただ、見つけてもそれはコスプレイラスト…いや、カラーイラストに最適であって、マンガとかにはまた別のフローが必要になるんだけれど。


そういえばそのマンガ作成の仕上げに欠かせないComicStudioのVer.4も購入した(アップグレード版)。まだインストールしていないが。

コミケの企業ブースでデモっていたので、新機能のデモをお願いしたのだが、こちらは何もいっていないのに、結構こちらのニーズを満たす内容のデモをしてくれ、結構魅力的だったので。

仕上げの作業でかなり役だってくれそうだが、線部分はまだIllustratorかな。慣れの部分で。

正月はどぜう鍋で

08010701

なんとはなしに、友人とある打ち合わせをおこなうことになった。まぁその内容はプライベートな話なのでさておくとして、なんとはなしに浅草に行くことになった。

…そういえば今年はまだ初詣に行ってなかったような。…と、いい機会なので、その話に乗ることにした。

ちなみに正月といっても6日の話だけれどね。

08010702 ただ、浅草も結構ぶらぶらしているところなので、特にどこをどう回る…ということもなく、ただひたすらにぶらぶら…(^^;)初詣だけはすませましたが。

しかしこの時期もまだ結構込んでますな。正月三が日よりはよっぽど空いていますが。ルートを選べば、立ち止まらずに歩き続けられるし。ちょうど良い活気かも。…あ、いや、もう少し落ち着いていても良いか(^^;)。

まぁともかく、参拝もしーの、ぶらぶらしーのしていたら、良い具合におなかも空いてきたのでので、どこかで食事を…という段。ただ、いつものもんじゃ焼き屋は混んでいてすぐに座れないし、どこか新しいお店を新規開拓…という話に。まぁ、そこらの屋台でもいいやん…と思っていたのだが、きちんと座りたいということもあって、どこか…と言われたとき、なんか急に思いついたお店が。

昔…といっても、まだ自転車乗り始めて、遠乗りを始めたばかりの頃。まだ浅草へ向かうルートが確定していなかったために、普通のルートでは通らない道を走っていたら、テプコ館という電気に関する常設展示場を見つけた。まぁ何とはなしにそこに寄ったりしたんだけれど、確かその向かいに鍋のお店があったような…。

TX浅草駅の近くだったような気もしたので、ちょっと曖昧な記憶をたどりながら探してみたら、そこにどぜう鍋のお店を発見した。あー、どぜう鍋ね。食べたこと無いから「一度食ってみたい」と印象深く覚えていたのか。

まぁ寒くて鍋にはちょうど良いし、お店もいい雰囲気でないの…と入店した次第。なんか、敷居は高くないんだけれど、昔ながらのお店という感じで、落ち着ける。どぜう鍋は初めてなので~…というと、色々教えてくれる親切なところも良い。

08010703 おまけにメニューもどぜう鍋から柳川、なまず鍋と鍋類だけでなく、どじょうの唐揚げからうざく、山かけみたいなものまで色々美味しい。親子丼やらなんやらまですらりと食べられてどれも絶品。いやぁ、美味かった。

08010705 また行きたいところやなぁ。他のお客では結構お一人の方もいらっしゃったので、おいらも気軽に行ってみようかな…。

で、酒が入ってさぁ、ぶらつきながら帰ろうか…ということになるわけですが、そういえば目の前にテプコ館があったのを思い出した。おいらは一度寄っているけれど、内容をよく覚えていない…というか、寄ってて思い出せない(^^;)ので、見ておこうや…とみんなで入ってみると、ちょうど企画展示で浅草近辺の銭湯紹介とかをやっていた。

…そういえば、寒いね。ひとっ風呂浴びたいね…ということになり、適当なところを探して行ってみた。

08010706 名前は確か曙湯だったような気が。はなやしきの裏、1本路地を行ったところぐらいにあるので、さらりと行ける。ちょうど開店時間あたりに行けたので、客も少ない…けれど、結構コンスタントに常連さんがいらっしゃるのね。密着しているな…とも実感。

とはいえ、手ぶらで来る客用にタオルセットもあるので、こちらも助かる。早速体を洗って湯船にはいると…熱い!

湯船には「熱め」「ぬるめ」の2つがあるわけだけれど、「ぬるめ」の方ですでに熱いのですがぁぁぁぁぁっ!しかし常連さんに言わせると「ぬるいよ」と言われる始末。…江戸っ子だ。しかし我々は、下手に熱い湯船につかっていると「タンパク質が融解する」という危険度と判断ぉぃ。実際常連さんも、長湯はしてないですよ。

まぁでも、結構刺激になったのか、前日にちょっとBSMで走った分、ちこっとだけ筋肉痛っぽい痛みがあったふくらはぎが、まったくもってすっきりしましたよ(^^;)。こりゃいいや…と、自転車ではしご企画も考えましたが、「このあたりの銭湯の“ぬるめ”基準がみんなこの熱さなら、すぐに湯あたりするよ」との意見に頓挫しそうです(^^;)。

とはいえ、単発の銭湯としては十分満喫しましたし、コーヒー牛乳のなんと美味しいことよ!

まぁそんな、下町文化満喫の旅とあいなりました。ちなみに、冒頭に書いた「打合せ」は、なんの結論も導き出されませんでした(^^;)。

2008/01/06

結局このお正月は…

本当はZBrushとかの3DCGソフトの勉強をしたかったのだが、元旦に衝動買いしてしまったEM-ONEのセットアップとか、デジカメで撮った写真の現像、コスプレイラストに終始してしまった感じが…(^^;)あとのだめ。

写真の現像に思いの外時間がかかってしまったのは想定外だった。

CaptureOneの時には気にせず使用していたのだが、AdobeBrigeやAdobeCameraRawでは指定したファイルを一括してJpegなどに変換するコマンドがないため、多くのファイルを変換するのに時間がかかってしまうのだ。

あるいはなにかコマンドがあったのだろうか?マクロなども駆使してそれなりに時間短縮をはかったんだけれどなぁ…。全部CameraRawで調整した後だったので、CaptureOneに戻れなかったんだよなぁ…。うーん…。


「のだめ」のSPは面白かったね。主要キャラクターが2人になり、基本的なコンセプトはテレビシリーズとあまり変わらない(主役の成長物語・乗り越える壁があまり変わらない等)という意味では、話の広がりが本編よりも小さい分、個人的にはちょっと盛り上がりが足りないかなぁ…とは思うったり。

ただ、そもそも時間数が違うし、なにより舞台がゴージャスだわ、でも外国人俳優が総じて見た覚えのある人達そろいというのが、しかし妙に新鮮で(^^;)、基本的には面白かったですよ。のだめワールド健在というところですか。

できればテレビシリーズセカンドシーズンとして、日本組の面々の話も展開して欲しかったところですが、まぁ無理なんでしょうな(^^;)。ロケ地:スタジオのみ…ってのはもったいない。ただ、それでも生き生きとしていて良かったですけれど。

ともかく元気のもらえるドラマなので、また機会があれば新作を見てみたいですなぁ。そういえば今回の話もDVDとか出るんですかね?未公開シーンとか収録されていそうな予感…。

2008/01/04

まだまだコミケのこと

忘れてた。昔はサークルで参加していると、スケブみたいなのが回ってきたものだ。

正確にはスケブではなく、…なんだっけ?ノートで…サークルの何かを書くあれだったような気が…。ともかく、コミケ準備会のちゃんとしたノート。なんて呼んだっけ?

まぁあれも昔に廃止されて、今ではそういう「回りもの」は無くなったものと思っていたのだが、今回箱が回ってきた。

…ん?と思ったが、中を見てみるとお菓子が…。適当につまんでください…ということらしい。おお、ありがたい。こういう交流があるのもコミケらしいなぁ。…とは思ったのだが、そのメモ書きには「空き箱はP-○○aまで」とある。ふむ、無くなった後は普通に箱を回収する気だな。なるほど。

…ただ、俺が黙ってそれを見過ごすとでも?

差し入れにいただいたキットカットの一袋を追加させていただいた(^^;)ハッピータウンとかいただきましたけれど。

それを見ていた次のサークルも、「じゃぁこれを…」とちんすこうとか足していった。そして箱はその先に…。

くっくっく、これで元のサークルも困り果てるだろう…って、善意に嫌がらせをしてどーする?>をれ(^^;)


そしてしばらく経つと、またあの箱が回ってきた。2週目。…明らかに内容物が増えている…(^^;)。もうやめなければいかんかな…と思いつつ、チョコを入れた私(^^;)いや、ハッピータウンはいただいたけれどね。

…あの箱、結局3週くらいしてたか(^^;)。

写真の撮り方

まだ懲りずにコミケの話。

そういえば書き忘れていたけれど、コスプレ撮影もいつも通り行っている。

相変わらずレンジファインダー2機の撮影…と言いたいところだけれど、実はM8だけの撮影となった。R-D1も持っていったのだが、M8にセットしたノクトンクラッシック40mmF1.4が思いの外、画角的にアップと引きと両方こなせられ、特にR-D1を使う必要がなくなっちゃったので(^^;)。

いやまぁ、それで1台で済むんだから楽なもの。背中には常にもう一台入っていて荷物にはなっていましたが(^^;)。

しかしこの焦点距離でF1.4というのは驚異的。ポートレートだと被写界深度が浅すぎて、ピンが合わない合わない。余談だけれど、ノクチのF1.0が正気の沙汰でないのがよくわかる(^^;)。

ともかく、ピンが正確にあってないのを結構増産してしまった。まぁ、そういう事態も予想していたので、同じアングルを絞って撮っておいたりもしていたので、何も撮れてないということにはならないし、R-D1で同じレンズ使ったときよりはきちんとピンが合っている写真は多かったよ。さすがライカの距離計。

ともかく、肩で合って、目ですでにズレているというのもあるし、使いこなしの難しいレンズやね。しかも解放側ではにじむこともあるし。

しかし、にじみはそれはそれで味だし、それでばっちし決まったときの喜びといったら…。そういうのもあるので、やめられませんな。

いずれそうした写真も公開しますが、まぁコスプレイラストを作成し、それが公開段階になったら…でね。ちょっとお時間いただかないと。リンクもコスプレ関係のところからしか張らない(つまりこのblogからは張らない)ので、念のため。

2008/01/03

正月の過ごし方

正月はすっかり寝正月。まぁ、自転車で走り回りたい気持ちもあるんだけれど、考えてみれば正月だし、たいがいの目的地は休みなのよね。…ほら、おいらの走行って、目的地あってこその走行なんだし。

それに、疲労困憊のクリスマス走行とか、その後のコミケとかなんだかんだでごたごたしていたし、なーにもせず、のほほーんとしているのもいいかな…と。

まぁすこし、EM-ONEの環境設定とかしてましたが(^^;)。

…で、まぁ箱根駅伝とか、そういうのに興味のない身としては、正月のテレビは退屈なだけなのですが、「のだめ」の一挙再放送は知らなかった身。それだけはかじりついて見てました。当時は仕事が忙しく、しかしなぜかHDDレコーダに撮っていなかったので、見逃している部分とかもあるのよね。特に「こたつ」なんで千明様が最終回、「しかもこたつ…」と驚愕していたのか、ようやくわかったわ(^^;)。

で、その最終回。2度目にしてもやはり号泣。あー、もうこういうのには弱いわ~…。4日からのスペシャルが今から楽しみだわ…。

…あ、HDDレコーダん中身、整理して空けておかなければ…。正月休みの有効利用がそれかよ(^^;)。

今年最初の衝動買い

08010301 やっちまった。EM-ONEを購入してしまった。

いや、正月価格でえらく値段が安かったので、前々から欲しかったこともあり、つい、月額使用料金などを考えず、先走ってしまいました(^^;)。

まぁ、元々高速なモバイル回線が欲しかったのと、WindowsMobile6端末が欲しかったのとあったわけで、初期費用、すべて込み込み(事務手数用だけは除く)で1万円というのは安いのではないかと。しかも、端末のクレードルとか大容量バッテリーが付属するので、かなりお得なのではないかと。

ただ、安売りだけあって、WindowsMobile5搭載端末の方なのですが。まぁそれは後でバージョンアップもできるからいいかな…と。

そもそも、いろいろ調べていくと、WM5でも問題ないような。フリーソフトなどで使い勝手をよくしていけばいいような気が。

で、実際使用し始めてみると、まず便利なのがクレードル。これがないと充電が相当不便なのではないだろうか?あと、大容量バッテリーがけっこうよさげな気も。まだ長時間使っていないけれど、Webを見てると大容量がないと外出時不便なんだとか。知らなかったけれど、安売りパックに入っていて良かった。

そしてなにより、Bluetoothによる同期。ワイヤレスで母艦とさくりとつながる手軽さがなんとも…。ActiveSyncを立ち上げ、「Bluetoothによる接続」とメニューを選択しないといけない分、ボタン操作がちと多いんだけれど、それをなんとか一括できないかしら…とか思ったり。まぁそれでも、ケーブル接続の煩雑さを考えれば、雲泥の差で便利。やはりワイヤレスはPDAにしろスマートフォンにしろ、必須なのでは。

その他はまだ環境構築中なので不明。ただ、やはり画面が大きいのと、配列が標準に近く、押しやすいキーボードが文字入力に便利で、実際この記事もEM-ONEで入力しているんだけれど、[es]よりもさくさく入力している。

外出時のメモ帳やビュワーとしてかなり重宝しそう。[es]は…解約方向だろうか。しかし、ソフトバンクの通話不可能地域対策も担っていたウィルコムなので、明らかにソフトバンクよりも通話エリアの狭いイーモバイルだと、ちょっと不便しそう。…まぁ、諦めればいいか(^^;)。

#補足
購入帰りに試してみたけれど、都内の接続は大体大丈夫。ただ、新宿の京王線ホームは圏外だった。地下だしね。ここら辺は他の携帯ではどうなのかしらん?

2008/01/02

なにはともあれ、

 あけましておめでとうございます。

 1日遅れではございますが(^^;)、今年もよろしくお願いします。

 …って、すっかりお年賀CGを忘れておりますが(^^;)。いやぁ、お正月だし、のんびりさせてよ~(^^;)。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »