2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« スローパンクの原因 | トップページ | メッセンジャーバッグの効能 »

2007/12/23

この冬、一番静かな海

07122201

元々24日に鵠沼に行く用事があったのだが、予定を立てたり推測すると、「埜庵」で食事できるのはかき氷だけっぽい。

ただ、DFRさんがやってくれた。blogのとある記事の「カレーうどん」の記事がえっらい魅力的。元々、主人がそれの材料にしようと思っていた芋の話を事前に聞いていた身としては、その話だけで魅力的だったし、DFRさんの記事を読めば、もっと魅力的。

こうなると食べないわけにはいかないな…という気がするのだが、残念ながら24日にその暇はない。しかしなんとなく来年食えるかちと不明(確認してなかっただけだけど)。…となると、行けるときに行っておきたい。

…ってことで、22日に行ってきました(^^;)。

一応他にも理由があって、ここのところ原稿にいそしみすぎ、ちっと長距離ブランクっぽいので、練習しておきたい。先に書いたパンクに関してまだ不安があるので、きちんと試走しておきたい。後に書く予定のメッセンジャーバッグの使い心地も試してみたい…等々。

まぁそんなわけでぶらりと行ってきました。まぁ、いつものコースです。

走行スピードはまぁそこそこ。ただ、やはり冬の厚着なので、あまりスピードが出せません。ブランク明けなので、高速走行が長続きしません。ピストに追い抜かれ、当然食らいつきましたが、しばらくして「ギブギブ」と追撃をあきらめてしまいました(^^;)。うーん、いかん。

ただ、こっちが追走をあきらめると当然ピストとの距離がだんだん離れていくわけですが、しばらくすると距離が一定に落ち着きます。あちらもおいらを追い抜いたり、食らいつかれていたときには無理していたようです(^^;)。でもやはりそれなりのスタミナを回復したいもんだ…。

07122202 あと、境川の遊水池…だっけ?あそこに本当にスポーツサイクル用の駐車バーが設置されたのね。まぁ写真が撮られていたので嘘ってことはなかったろうけれどね。しかしおかげでより寄りやすくなったな。利用させてもらうと同時に、色々学ばせてもらおう。今回はビデオを見させていただきました(^^;)。

飯田牧場にも寄りましたが、さすがにこの時期は空いてますね。ちとおかみさんと色々話をしてしまいました。年末年始のお休みは1月1日だけのようです。あれ?年末もあったかな?少なくとも新年は1日だけですが、2~3日は牧場が稼働していないため、カップジェラートだけになるそうです。ご注意を。

あと箱根駅伝が近くを通る日は(何日だかは知らない(^^;)駅伝にまったく興味がない)、それが終わってから(通過してから)の営業になるそうです。業務連絡です~。

ちなみにおかみさん、クリスマス走行のことはすっかり忘れているみたいですねぇ(^^;)謎。

07122203 あとは普通に埜庵に。実は前日に予約しておいたカレーうどんをやっと食せます。

面白いのは白いポタージュ部分。名前は忘れましたが、例の、希少な芋を使用したポタージュ部分で、これがなかなかのコク。カレーとポタージュを混ぜ合わせてまろやかなスパイシーを演出するわけですが、その結果出てくるコクをポタージュの方に担わせるとは面白い。実際面白く美味しかったですよ。

うっかり「ネギ抜き」というのを忘れていましたが、なんかネギも新鮮というか、青臭さが無くて結構すんなり食えました。まぁ、やはり麺類にシャリシャリ感は無くしたいですが(^^;)、それよりも風味が勝って○です。

で、DFRさんもお勧めのご飯も入れました。考えてみれば、カレーうどんの締めにご飯を入れるって思いついてしかるべしの気もしますが、今まで他でそういう提案というか、セットとか聞いた覚え無いんですけれど、どうなんですかね?

これも美味しかったんですけれど、さすがにもう少しスパイシーさにインパクトが欲しかったかな?ご飯は甘みがあるので…。

とはいえ、満足度高く、汗かきながら、「ここまで来た甲斐があった」と思いました。実は町田付近で雨に降られて少し雨宿りしたり、それが無くても結構寒い日だったので、結構キツい行程で。でも満足満足。

あとはこの冬お勧めの抹茶かき氷。さすがに「うどん」「ごはん」のコンボの後は、「金時」まで入れるわけにはいきません(^^;)。抹茶は…普段と違う抹茶ということですが、よくわかりませんでした(^^;)ぉぃ。ただ、ちょっと濃いめで、舌の上で転がしやすく、それで渋いということは全くなく、後味も引かずにあっさりしていて切れ味するどく…といった風合い。

ただ、それとともに何か、こう…カレーうどんを食った後だからこその抹茶の良さが…。あ、…そうか、食後のお茶かぉぃ。

こういうセットというかコンボというか、これをゆっくり食べられるのが埜庵の良さだな。やはり夏はイカん(^^;)ぉぃ。

ただ、この日は昼でも妙に混んで、二階席はいつも満席といった案配。一階席も相席だったし。…なんだったんだろう?そういえば外も海岸に向かって歩いていく家族連れも多かったような…。

そんなわけで食後はそれを解明すべく、ちらりと鵠沼海岸の方によってみたり。なんも人が集まっていなかったので、おそらく人が集まっていたのは埜庵近くの公民館の方だったかもしれません。

まぁそれはそれとして、さすがにこの時期は海に人がいないですねぇ。海岸の様子をちらっと見て、そのまま帰ろうと思っていましたが、その静かな海に惹かれてついついぶらぶら走ってしまいました。そういえば波も穏やかで…。なんかいつも波があれてて、サーファーがあふれている海岸のイメージが…。

07122204 気がつけば江ノ島まで。そちらもほとんど人がいません。うーん、心地よい(^^;)。ついつい「そのまんまちりめん」やら「カワハギのみりん干し」などを入手。さぁ、さすがに帰ろう…と思った2時半。とうとう雨が降ってきました。

実はこの日、夕方からの降雨が予想されていました。南から低気圧接近中につき、本降りの予報が。ただ、それまでにはにわか雨がぱらぱらと…という話もあり、実際町田で降られたときなどはさくりと止んだし。

ああ、これもそうかな…と思いましたが、見事に藤沢付近でつかまりました。本降りです。あわてて[es]でアメッシュを確認すると…あうちっ!いつの間にか南岸の雨雲が神奈川にかかってきています。

それまでも[es]でアメッシュを確認していたのですが…いきなりだなぁ。

さすがにそんな中を走るつもりはありません。藤沢駅付近にやってきて、輪行です。書き忘れていましたがこの日はBSMで、それでの輪行は久しぶりです。ちょっと手間取ったり(^^;)。

07122205 ただ、袋詰めがすんでからはスムーズでしたが。BSMも日頃から持ち慣れたせいか(?)、移動時も結構すらりと移動。電車内での扱いも慣れたもの…と言いたいところだけれど、電車内の取っ手固定用のベルトを忘れ、あわててヘルメットのバンドを流用。用はなすけどたぶんメットのベルト付け根が痛むので、よい子は真似しないように(^^;)。

あとは家近くまで走るだけ。気がつけば関東ほとんどを雨雲が覆っていたので、「登戸から走ろうかな」というもくろみはもろくも崩れ去りました(^^;)まぁいいんだけれど。

ともあれそんな、テスト・試行・訓練要素の強い走行でした。まぁ、一人だから良いでしょう。それでも60km走りましたけれどね。

#埜庵の主人には「24日、来るんだよね?」…と期待されまくっております(^^;)。

« スローパンクの原因 | トップページ | メッセンジャーバッグの効能 »

コメント

カレーうどんを満喫されたようで何よりですw
当日は仕事をしていたのですが、雨交じりになってきて、
「あー、この中で拝御さんは走ってるのかー、大変だなー。もしかして電車+歩き かなー」
なんて思ってましたが、まさかBSM走行+輪行とは・・・(^^;ゞ

この季節に埜庵に行くと、いつも冬季営業の愚痴を聞かされますがw、それでもお昼はしっかり繁盛してますよね。
ただ、店長の夢(欲?w)がもっと大きいのか、観光地移転の野望をちょくちょく聞かされます。
とはいえ、お話出来ないくらい繁盛するお店になっちゃったら、あの店長、ストレスで倒れちゃう気がする・・・(^^;ゞ

「輪行の図」勉強になりました。
(まんがもいいけど実写もね)

この前、羽田空港まで自走で行った時、天空橋→第二ターミナルまでモノレール輪行しました。

まさにこの図のような場所に「設置」したはずなのですが…

あれだけ輪行本2でご指導いただいたにもかかわらず、慣れていないせいで動揺し、何を思ったかチャリをどこにもくくり付けずに「そのまま置いた」物体を「見つめて」いました。

当然、2度転倒。

周囲を驚かせ肩身のせまいおもいを…

あほでした。
今度から「くっつけるヒモ」持ってきます。


羽田空港?あそこまでは徒歩や自転車で行けないから(空港周辺は歩行者・軽車両通行止め。でもたまに「自転車は車じゃー」と強行突破(?)する人もいるらしい?以前学生がママチャリで羽田空港第一・第二の間の駐車場を走っていたのを見たことがある)、それでも行こうと輪行されましたん?

車体の固定はしっかりしないといけませんえ?1巻にはもう少ししっかり描いていたかな?

なくても、輪行袋の構造にもよるけれど、肩かけ用のベルトをいったん外してバーにぐるぐる巻きにして、また自転車に固定…って手もあります。

ただ、それをやると走行中に手元をじーっと見ながらの作業になるので、酔いやすいんですよね(^^;)。

また、今回の記事では3回乗換えをしているのですが、内1回は最後尾の場所を確保したものの、バーの無い車両だったので、空席多かったのにひたすら自転車押さえてましたよ。藤沢から新百合ヶ丘まで。

まぁ、そういう苦労もある…ってことで、次回に活かして下さい。

そうだったんですかー!
空港、行けないの知りませんでした(反省)。

天空橋駅に辿りつくなり、ANA整備塔?に迷子として入ってしまったようで(苦笑)近くの警察官の方に「第二ターミナルに行きたいです」って聞いてみました。

自転車が「押して」じゃないと通れない道があるョとのことでモノレールを案内されました。

でも第2ターミナルって、駅降りたらすぐ「建物内」なんですよね(^^;)

知人と会うためだけに行ったのですが、あの美しく静かな建物内のレストランやらカフェに「袋入り自転車」をカートに載せて移動しました(汗)。

29日、行けたら行きたいです。
1巻からぜんぶください・・・

>でも第2ターミナルって、駅降りたらすぐ「建物内」なんですよね(^^;)

第1もそうですよ(^^;)。な、なぜ空港で人に会うために、そこまで自転車を…。

順当なのは川崎までは自転車で。そこで有料駐輪場にとめて、あとは電車で…って線ですか。モノレール沿線だと羽田に近づくほど工場地帯になり、「住民のための駐輪場」がある率が低くなるので、京急沿線の方がお勧めです。川崎駅よりも近い駅、駐輪場があるかもしれません。

ネットで調べると、都会の駅周辺だったら駐輪場の場所くらいの情報はありますので(たいがい自治体ページに従属してます)、事前に調べておくのも手です。

ただ、羽田ターミナルは第1にしろ第2にしろ、荷物を持って移動する人が多い場所なので、折りたたんでない自転車入りの輪行袋くらいは別に特別でもないと思いますよ。店の人も「じゃぁここ置いておいてください」とか慣れてませんでしたか?

とはいえ、取り回し大変でしたでしょうけれど(^^;)。…これを機会に、A-Bikeとか折りたたみ時が便利な自転車も買い足すとか…(^^;)。

ともあれ、29日はぜひどうぞ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/17447695

この記事へのトラックバック一覧です: この冬、一番静かな海:

» 翌日(11/25)のこと [果てしなく、自転車操業録]
いやね、紅葉ツーリング記事を起こしてたんですけどね、朝から何にも食わずに部屋でもくもくと作業してたら・・・・・・。 「今日もこんなに天気がいいのに、走りに出ないなんてもったいな〜い!」 と思い立ちまして。(^^... [続きを読む]

« スローパンクの原因 | トップページ | メッセンジャーバッグの効能 »