2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 折りたたみ自転車でなくても | トップページ | 輪行本2.5進捗状況 »

2007/11/22

ノートの誘惑とデスクトップの立ち位置

とあるルートでT61pが30万円を切る値段で買えることがわかり、かなり心惹かれるところだけれど、なんとか自制している今日この頃。

まぁ今のところX61TS+で大概間に合っているからね。3Dとか、WUXGAが必要になる映像編集とかになったら欲しいところだけれど。もっとも、そういう用途が発生するか疑問だし。発生するならまだ先じゃないかな?

…ただ、そういうことを書いておいて、とりあえずX61TS+があるところで、他に必要なPCってなんぞや?…ってことになると、今のところ特に必要も無し…ってことに気がついた。意外とオールマイティに役立ってくれるな>X61TS+。小さい割に結構パワーがあったり、高画素だったりするのが良い。

ただ、本当は実は要るのさ>他マシン。

例えばそろそろMyBookで作成したいアルバムとかあるんだけれど、PhotoShop+MyBookという組み合わせでデータを作成しようとすると、WindowsXP+PhotoShopCS1とかいった環境が必要で、そうするとデュアルブートを設定するよりは、昔のノートの環境をそのままに流用すればいいだけの話で。

ただ、新しい環境を…となると、今のところわざわざ新しくマシンを導入する必要性は無いと思う。

とはいえ、そろそろ地デジもどうにかしたいなぁ…と思うところでは、デスクトップで地デジ、あるいはハイビジョンをこなせるマシンがあれば、通常テレビマシン、予備でPC…という使い方もいいかなぁ…という気もしている。

そう考えてデスクトップのカタログとか見てみると、最近は結構そういう方面もいろいろあるなぁ…という気が。世のニーズもおいらとそんな変わらないのだろうか?

ただ、それとは別に、純粋に高機能を目指して発展するPCでもあるわけで、そういうのはゲーマーが望むところなんでしょ?…PCのゲーマーって、どれくらい数がいるんだろう?

まぁそれはそれとして、ふと昨今のデスクトップは…と思うと、「省スペース」「地デジ・ハイビジョン対応マルチメディア」「ゲーマー向け高機能」…他に何があるんだ?

いや、サーバとかワークステーションといった業務用向けも他にあるだろうけれど、デスクトップはノートに駆逐される…とは言わないが、だいぶ特定用途向けに絞られてきているかもなぁ…という気がしないでも無い。

上記に当てはまらない、普通のデスクトップPCも世に多いけれど、どちらかというとオフィス設置のクライアントマシンが単に一般向けにも窓口開いているだけ…ってことかもしれないし。あるいはノートよりもはるかに安価な「安価モデル」とか。

そうそう。コスト的にノートよりもメリットあるというのはわかりますよ。デスクトップはデスクトップで、パーツ単位での交換が可能だったり、液晶モニタそのままに、本体をアップグレードするのも安価…という利点も重々承知しているけれど、普通の人のノートPCのサイクル…って、そんな短くも無いし、ついでに液晶も交換しても、そんなたいそうな費用でも…ってことになるのかもしれない。

別段なんか感慨を感じているわけでも無いけれど、まぁそういうことを考えたり。

« 折りたたみ自転車でなくても | トップページ | 輪行本2.5進捗状況 »

コメント

うちはデスクトップ派で~,
 ・安い
 ・デザインが豊富
 ・トラブル時の対応が楽(特に HDDトラブル)
 ・液晶がでかい
 ・キーボード(HHK)が使える
という点から,絶賛デスクトップ中です.

そろそろマシン更改したいところ.Windows2000マシンは,ハード&ソフト的に限界ですよね~.
Web,写真管理,iTunes管理ができれば OKなので,10万円クラスのマシンで十分なのです.

仕事を家に持ち帰らない派なので,モバイルPCは不要で,Googleモバイルでメール管理もケータイでしちゃうあたり,ノートPCは不要らしいです.

こゆこと書くってことは
近々買っちゃうんだろうなあ(笑)

年末までもたないのでわっ

TOKさんの言われることはごもっともだし、TOKさんに刃向かおうとか対抗しようという気は全くないのですが、私の場合「記憶力がない」ということもノートを選ぶ理由の一つです。

blogネタや原稿用ネタなど、思いついたときにメモらないと真っ先に忘れるのですが、テレビの前からPCの前に移動するだけで忘れますからね、私。常に抱えてられるノートの方がありがたい…と。

また、そういう原稿を家だと集中して作成できないので、デニーズとかに持っていって集中して書けるのもノートPCのありがたい話。

ここまで書いておくと、ケータイとかスマートフォンの方がいいじゃんか…と言われる人もいるかもしれないけれど、入力スピードが桁違いだし~。

まぁそういったところですね。うーん、記憶力があればデスクトップでもいいのだが…。安いし。


…で、まぁROUさんの言われることもわかるんですが、まだ甘いですなぁ。「買っちゃう」んだったら、記事はその話に終始するはずです。T61pが前振りでデスクトップが本題だとしても、ネガティブな話が多いので、可能性は低いです。

ただ、今のテレビが壊れたり、挙動が怪しくなったらテレビ機能重視のPCを買う可能性はありますが。あるいは専用テレビかなぁ。どっちかなぁ。

ただ、地デジ政策は未だに納得できないところもあるので、出来る限りアナログで行きたいんだけどなぁ。できればテレビ見ない人間になりたいけれど、そこまで割り切れない嘆かわしさ(^^;)。あるいはワンセグのみにシフトするとか(^^;)。

でもDVDとか、ハイビジョン映画見るときは不便か。うーん…。

さっきヨドバシの実機(-A14)触らせて戴いたけど、
SDスロット無いし鍵盤とBT飛ばせるしかない感じでしょ。
内蔵ワンセグとか光学ベイの好いのとか選ぼうよ。

VistaBiz(32bit)だけど、オンボードintelビデオなのにNVIDIAのドライバ認識っぽい不明瞭も。
(六本木方面のお方と苦笑してしまった)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/17154609

この記事へのトラックバック一覧です: ノートの誘惑とデスクトップの立ち位置:

« 折りたたみ自転車でなくても | トップページ | 輪行本2.5進捗状況 »