2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 幻のドレッシング | トップページ | 俺の頭の中は? »

2007/11/10

振替輸送の不思議

 こういうblogを運営していると…というか、実際あった人はわかると思うが、偉ぶって話すせいか、結構ものを知っているように(たまに)思われるおいら(^^;)…なのか?。

 しかし、それ以上に知っている人は知っているとおり、意外に「常識」というものがない。

 いや、多少はあるよ?ただ、不意にある事項について無知ということが露呈することがあったりするわけで、まぁある意味blogのネタに事欠かない…というかなんというか(^^;)。

 で…だ。今回知った常識は、振替乗車券で電車とかバスとか乗れること!そうか!これがあると迂回路の他線とかに乗車できるんだ!


 …いや、今までの人生の中で電車に乗っている最中に路線上で人身事故とか発生して迂回するなりなんなりする必要とか、あるにはありましたよ?ただ、復旧まで待ったり、なんとはなしに迂回したりして、あまり振替輸送云々にお世話になるということはなかったんですよ。

 しかし今回、帰路にかなり影響される形で、人身事故の影響による振替輸送にぶちあたったのですが、バスに乗っている人が振替乗車券のみを差し出して降りていくのを見て、「おおっ!振替乗車券って、そういう風に使うんだ!」…と初めて知った次第(^^;)。

 いや、あの、俺、ふつーに改札出て、ふつーにバス乗って来ちゃったので、そういえば改札でなんか配ってるのを見たけれど、あれがそうだったのか…。も、貰っておけば良かった!

 …そんなわけで、「振替乗車券」というものを知らなかった身なのですが、そういえば以前、定期券ではないsuicaだと振替輸送時にどうこう…という話があったのを思い出してもみたり。…よく覚えていないけれど。

 そんなわけで、そういう目に遭って帰ってきてから、きちんと知っておこうかな…と、とりあえず

振替輸送
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 こちらを見たりして。うーむ、寄付せんとあかんな。

 …ただ、よくわからんかった。正直。うーん、文字ばかりだとわかりにくい(^^;)言うに事欠いて…。

 ので、もう少し検索してみたら、こういうページを見つけた。

乗車券・振替輸送

 ここが一番わかりやすい。そーか、振替輸送って「すでに買った切符のルートだと事故等で目的地に着くのが困難なため、その代わりに振替乗車券でタダで行ってくださいよ」というシステムなんだ!

 これは知っておかないといけない気がする…。

 ただ、それはあくまで「先にお金を払って買った切符」があるための話であって、定期券でないsuicaの場合、これはこれで先払いプリペイドカードだけれど、同じ区間を切符で乗るのと比較した場合、後払いになっているので、振替乗車券でタダ…というわけにはいかないんだ。

 ああ、そーか。おいらsuicaだったし、だから振替乗車券、もらえなかったのか。まぁ、催促してないけれど。

 まぁそういえば、かなり昔からsuicaとかイオカードとか使っていたから、結局振替乗車券とかもらえなかったのかもなぁ。

 …ただ、新宿から西国分寺に行こうとして、見事に中央線が止まり、京王線、南武線、武蔵野線と乗り継いで帰ったけれど、えらく遠回りで費用もかかったけれど、これは自己負担な訳でしょ?…これは…どうなのかな?

 乗車区間がきっちし決まっている場合、suicaがあったとしても、切符を買っておいた方がいい…ということかしらん?

#ただ…ね、他にも疑問があるんですよ。事故で西国分寺に電車が行けなくなったので、国分寺で降車することになったんだけれど、そこで「Suicaの方はここでいったん改札を出てください。記録が取り消されるので、切符を買って…」その後、迂回の私鉄がどーとか言っていた気がするのだが、「記録が取り消される」というのがどういうことだったのか…。

 あと、なんか配っている駅員さんは見たんだけれど、それとは別に改札口付近に並んでいた行列はなんだったのだろうか?

« 幻のドレッシング | トップページ | 俺の頭の中は? »

コメント

> 切符を買っておいた方がいい…ということかしらん?

ポイントがひたすら欲しい人を除き、多分そう。

> 改札を出てください。記録が取り消されるので、切符を買って

一月前の大規模障害の時・・あ、自転車通勤でしたね、
日経コン○連載「動かないコンピュータ」サイト版とか一応。
# 立ち読みだけど、月刊放送技術と並ぶ裏の詳しさ。
://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071015/284540/
://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/12/news117.html


午後の駅頭よりニュース中継で
!検索しても意外とブログネタにない模様)

「着駅が開放しててラッキーと思ったら、
帰りは入れなくってドツボ」が報じられてます。

改札機または窓口端末を通して出ていないと、
そのsuika類は滞在時間で異常になります
(紙の切符も。印字と磁気両方で)から
「中で落として拾われて、それで通るつもり」
とか想定して蹴られる事に。

だから、以遠に行けない時は途中降車扱いに
してから云々のはずだけど、裏取ったら
PASMO公式サイトのFAQ、8番にて
「振り替え時、定期券は通信せずに窓口で降りて」
なんです。jreastのsuikaサイトには説明無し。

うーん?まだちょっとよくわからないような…。

ただ、なんか、ちゃんとsuica、下車手続きできているのか不安…。一応その後、バス乗れたからきちんとしていそうな気もするけれど。

でも電車とバス…というか、購買ひとつひとつ別々に管理していれば関係ない話だし…。まぁ、次に乗るときにチェックしてみるか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/17034346

この記事へのトラックバック一覧です: 振替輸送の不思議:

« 幻のドレッシング | トップページ | 俺の頭の中は? »