2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 今年の冬コミの話 | トップページ | 幻のドレッシング »

2007/11/08

輪行本3の構想

 実を言うと、輪行本3で書きたいな…と考えているのは、「自転車の買い方」「ショップの訪ね方」だったりする。

 自分のポリシーとして「人が描かないことを描く」のをできるだけ目標にしているので、あまり人の描かない自転車、それも小径車をテーマに同人誌を作っているわけだけれども、小径車そのものの情報はだんだんと雑誌などで紹介されてきている。

 自転車の紹介ならば、むしろそちらをご覧ください…というところなのだが、やはり自分でももう少しそのテーマを追求したい。

 …となれば、雑誌も取り上げないことを取り上げねば…ということで、ショップに関すること…と思惑を立てたわけ。輪行本2で「自転車選び」ときたのだから、次は購買フェーズだろう…ということもあるし。

 …1年かけてそのフェーズ移行というのもどうかと思うが(^^;)。

 しかし雑誌だって別にそういうことに触れていないわけではない。

 ただ、もうちょっと素人っぽく考えた疑問というのはあるんじゃないの?…とは思うわけですよ。

 例えば、「雑誌を見てお目当ての自転車があるんだけれど、家の近くの自転車屋に注文すればいいのかしら?」とか「通販で注文したら、故障したときはどうすればいい?」とか。

 雑誌だと最初からお勧めショップとか紹介しているのだけれど、地方で、近くにそういうショップが無く、「サイクルベースあさひ」とかに注文すればどうにかなるのかな?…とか、その辺のあたりを取材して明らかにしてみたいのら。

 あるいはバイクフライデーのオーダーメイドって、具体的にどういったことをすんのか…とか。そもそもまずはどうお店にコンタクト取ればいいのか。まずは買わない気持ちで相談するだけでもええのん?…とか、そういう心持をどう持てばいいのか…とか。

 そういったところ掘り下げて取材をして、漫画にしたらどうなるだろう…と考えると…わくわくする(^^;)ぉぃ。

 ただ、…さすがにおいらみたいな個人が取材して受けてくれるもんか?

 いや、別に取材だ云々言わずに、単に聞くだけでもいいような気もするが…。


 ともあれ、初心者が「高い」自転車を買うともなれば、将来的な整備・修理も見据えなきゃいけないわけで、「友人の玄人」にたよるだけでない道筋も示してやらないと、小径車伝道師としてはぉぃいけないかなー…と思うわけですよ。

 …えっと、まとめると…、

・サイクルベースあさひ(例)でママチャリ以外の自転車を注文できるか?
・フレンド商会(あくまで例)の店頭にない自転車が欲しい場合、雑誌などでの指名買いの場合、どこまでのジャンルに対応してくれるもんか?納期はどれくらいか?
・町の自転車屋はどういうレベルの故障対応をしてくれるものか?通販で買ったものなども対応してくれるのか?他のお店は?
・雑誌に載っているお店はどれくらいの対応をしてくれるのか?気軽に声をかけれるもんなの?
・ユーザー環境別、修理まで見据えたベストな自転車の買い方は?

 これに加えて特別編として、

・バイクフライデーに見る、オーダーメイドの仕方
・和田サイクルの声のかけ方

 あたりでまとめると、結構初心者向けになるんじゃないかな…と思ったりもするのだが、改めて書いてみるとめちゃくちゃ面倒そうな気が…(^^;)。

 やっぱ…、別のアイディアをひねり出そうか…(^^;)。

« 今年の冬コミの話 | トップページ | 幻のドレッシング »

コメント

初心者の独り言ですが・・(^_^;

「自転車選び」=「自転車やさん選び」
が、頭をちらついて始めの一歩が越せない気持ちわかります。
買いたい自転車は決まったけど店が・・・
このテーマに初心者は運命を確実に翻弄されてるかと。

初心者にフレンド商会とかは入りにくいし。
和田サイクルは「倉庫」かと間違えたりする・・・。
一生の付き合いになるかもしれぬ店に
出会えるかどうかはアミダクジの世界でしょう。

ぜひこの店選択の、「始めの一歩」のボーダーラインを
多くの初心者読者に越えさせてあげてください。


初ツーリング、スタート直後に転倒・骨折した私が来ましたよ。(^^;)
そういう私が言うのもなんですが、自転車屋というのはかなりキャラが立った店が多いような気がします。これだけ個性が出る業種も珍しいかも知れませんね。だから確かに相性もあると思いますが、自分のベストが一発で決まるということは少ないのではないかなぁ。
月並みですが、最初はいろいろなお店で質問したり、相談したりするのがいいと思います。初心者に懐の深いアドバイスをしてくれる人がいるかどうか、観察していくと次第に決まっていくと思いますよ。

自分も通った道ですが、なかなか難しいトコに着目されましたね。
雑誌での店舗紹介・購入アドバイスに今ひとつ物足りなさを感じていたので、ぜひとも拝御さんの視点での『初心者向け買い方・店舗講座』に期待したいです。
雑誌などで出てくる店舗は有名店ばかりで、もちろんそういうお店は評価の定まったお店が多いですから、初心者が行っても扱い車種やアフター・接客などに困る
ことなくそこそこ安心・・・・ということなんでしょうけど、買う側としては普通は自宅に近いお店でお世話になりたい訳で、特に全国的に考えれば有名店ばかり
紹介されても・・・・という思いも。
いや、雑誌を作る側からすればその方が取材が楽なのは分かりますけど(^^;ゞ

自分は、購入前・購入後と足掛け2年掛けて今の自転車屋さんに巡りあいました。
最寄り駅4つ分の自転車屋をほぼ全て回りましたよ。
Nashさんの言うように自転車屋って店主の個性が大きく出ますから、そのお店とこちらの波長が合うかどうかっていうのが物凄く重要だと思います。
そこらへん含めて、どんな展開になるのか期待したいところです。
・・・・取材、大変そうだなぁ・・・・(^^;ゞ

…あ、なんか妙にプレッシャーが…(^^;)。

ただまぁ、結果的にNashさんのおっしゃられるように「相談するに限る」にしても、そもそも「どう相談するか」ってのも悩みどころだと思うんですよ。「友達が自転車乗って、こっちとなかなか遊べなくなったので、私も何か乗りたいんだけれど…」とかいう動機だと、逆に相談しにくいと思うし。

いや、それも経験者にとってみれば十分な相談の動機や内容になるんだけれど、そんなん初心者にわかんないしね。大体、どういう結論にたどり着くか想像もつかないから、忙しいところには相談しにくいとか、遠慮も働いちゃうだろうしね。

そういうのの何か…もちろんおいらもちゃんとした結論を書けないとは思うんだけれど、ヒントなり手助けになるような記事とか書ければなぁ…とは思ってはいます。

…思っているだけなので、その成果はあまり期待しないでね(^^;)。

初心者はやりがちですが。
なんだか自転車とゆうは、ネットで買わないほうがよさそうですね。

あとでお店、持ってきづらいもん。。。

お店では「ネットで買ったものを持ち込まれた」とゆうセンスで見られることがあるそうですね。
どこかのカリスマ店員(?)さんがゆってました。
(私のは人からもらったのでそれ以前の問題で論外ですがおいといて…。)

自力で調べて、欲しい車種決めて、まずは無愛想に買う、と。(?)(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/17016614

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行本3の構想:

« 今年の冬コミの話 | トップページ | 幻のドレッシング »