2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 今日のお仕事 | トップページ | 一応記載 »

2007/10/05

今日の聞き間違い

拝御:「おお、いい自転車ですね」

某氏:「これでバンダイに行きたいんですよ」

拝御:「ああ、バンダイの静岡工場!」

某氏:「…会津の…」

拝御:「…」

 いや、まだ静岡の方が現実的ですぜ?(^^;)in和田サイクル

« 今日のお仕事 | トップページ | 一応記載 »

コメント

こんにちは。拝御礼さん。

たぶん和田サイクルでお会いしました、青いダウンヒルの女です。

お蔭様で、昨日はあの自転車で箱根神社へ参ってきました。

磐梯も夢ではなくなってきました。

これも、偶然、拝御さんにお会いして、勝手に漫画を頂いてしまったおかげです。

あの翌日、箱根へ行く前に自転車が変な音がしてたので
また和田サイクルにいきました。
そこでケンユウ氏と思われる方に、箱根までの道をご教授頂きました。

だからいけたのですが。

恐かったです。

あれはまさしくプロの自転車マンが行く道・・・
いきなり車道でした。つぎつぎトンネルあり、恐い道あり。

何度も帰ろうと思いましたが、帰り方もわからないので生きました。
箱根が見えたところで虹が出て感動しました。

やはり、油断せず、あなどらず、自分にあった道を行くべきでした。

帰りは、運を天に任せて、絶対「歩道」のある、恐くない道でいこうと、寒川から北上し、鶴川街道を行き、調布から吉祥寺へとさわやかな旅を楽しみました。

筋肉痛です。

拝御さん、心から感謝しております。
素人の私にいろいろと教えてくださり、
ありがとうございました。

あ、わざわざお越しいただき、書き込んでいただきまして、ありがとうございます。気になっていたので経緯をお知らせいただくと安心します。

…って、安心できねーっ!(^^;)箱根って…

一応、あの場に居なかった方々の為に書いておくと、

> 青いダウンヒルの女です。

というのは間違いで、

> 友達の、日本一にもなったオフローダーからもらった、青いダウンヒル専用自転車にノーマルタイやはかせた自転車に「乗り始めた」女性

…ですよね?あの、フロント3段変速のはずが、一番アウターをチェーンガードにしてしまったため、乗車性は向上しているものの、ギア比が低くなるためてんでスピード出なさそうな自転車…。

街乗り、近距離走行には楽しそうですけれど、箱根って…(^^;)。

まぁ、サスなどのおかげで、疲れにくい乗車にはなると思いますが…。

結局お時間はどのくらいかかったのでしょうか?絶対泊まりですよね?いやもう…磐梯はなんとかあきらめていただきたいところ…。

いやー、拝御さんや、みなさんや、とくに和田サイクルさんのおかげです。

この自転車についての、大変詳しい説明感謝です。
そうだったんですかー、へえー。
スピードの常識レベルがわからず、こんなもんかなと。
おっしゃるとおり、サスのおかげでお尻愛も無事でした。

たしかに・・・・

さずがに帰りは「電車にのせてくれー!」と、
無理と知りつつ、車掌さんに泣きついたのですが、
「それはできませんねー」と
あっさり拒絶され、自分で乗ってきたもんは責任持って乗って帰れと腹をくくりました。

行きは、ケンユウさんご教授の道、

和田サイクル→環八→246→厚木から南下→小田原→旧東海道で自転車を押して箱根神社へ

で参らせて頂きましたが、非情に死ぬ思いしました。
夜20時、和田サイクル付近を出て、途中2時間くらい休憩し、朝7時くらいに箱根、旧東海道登るときは大雨でして・・・箱根神社に変な女が自転車で着いたのは正午でした。
計16時間でしょうか?

帰りは「何日かかってもいいから、絶対、安全で、決してトンネルなんか通らず、歩道のある素敵な道を行こう」と決めていたのでした。

旧東海道降りる時は、ブレーキから焦げ臭いにおいが。。。

寒川で反省し、ファミレスで寝ました。
ホテルに泊まると気力が萎えて、帰宅が来年とかになrそうだったので。

帰りはしかし学習効果により?寒川からは8時間で和田サイクル付近の自宅につきました。

やはり休憩睡眠入れて、計10時間でしょうか?

今日はハブダイナモライトの相談と、箱根のお礼にまた
和田サイクルへいきました。
とゆーか、近所でして・・。

ブロンプトンか、モールトン(TSR)を買いたいと希望しています。

しかし他にも買うものがあり、迷うとこです。
ブロンプトンかっちゃったら、いまの青いMTBはどうなるんだろーと。
マンションに寂しく、体を冷やさせてはかわいそう。

だから次は鹿嶋神宮へ行き、次にいよいよ磐梯・・・

生きて帰れたらまたご報告します。


wanibemayumiさん、初めまして。
よくもまぁそのルートで行ったもんだと感心・・・・・というか、あまりの無茶ブリに言葉もありません(^^;ゞ
私は神奈川在住なんで良く分かりますけど、少なくとも、最近自転車を始めた人が使うルートじゃありませんよ。
よくぞ無事に戻ってこられました。

ちなみに、自転車を電車に乗せることは絶対ダメということはなくて、そのままの姿ではダメということです。
分解・袋詰めをすれば、どんな自転車でも持ち込みOKです。<これを『輪行』と言います
ココら辺のノウハウも拝御さんはエキスパートですから、また拝御さんと再会されたら、根掘り葉掘り聞いてみて下さいw
これだけ苦労しても自転車に対する情熱を失くさないのは素晴らしいです。
これに懲りず、しっかり経験を積んでいってくださいね。

>拝御さん
横レス失礼しました。m(_ _)m
後は、おまかせ致しますw

お任せされても…(^^;)。えと、…都内在住なので神奈川の方はわかりませんが、環八→246…って(--;)勧める方も勧める方だ。

時間も考えると…無謀も無謀。自分の経験とか力量とかわかってやられているのならまだしも(昔マラソンとかやっていて、長時間運動に自信があるとか?)、…もらったばかりの自転車じゃありませんでしたっけ?

やはりもう少し、近場の経験(特に道路状況を読む経験)を積まれてからの方が良いと思います。

…っていうか、まずヘルメットを…。

いや、正直、それ以上の長距離はもう少し経験積むまでやめてもらいたいんですけれど、ネット上で腕つかんで引っ張るわけにもいかないので、どうしても行かれるようなら…多少なりとおいらのアドバイスを書きますけれど?…って何様やねん(^^;)>をれ。


…っていうか、お姉さんか妹さんがモールトン乗っているんでしたっけ?そちらに基礎知識聞いた方が早いかも(^^;)。

DFR.@XRFさん、拝御さん。
ありがとうございまちた。

今回の旅で、道路っちゅうもんは、とっても危険なものと知りました。
ヘルメット買います(決意)。

大変よい経験をさせていただけました。
そして「動くもの」の免許は何一つ持っていないので、道路交通法からお勉強します。

両親は昔からバイクマニア、妹もモールトン狂いです。
私も、自転車には絶対のめりこむとわかっていたので手を出さずにいたのですが、「棚ボタ」が来てしまい、ついありあまる体力にまかせて素直に走ってしまいました。

つ、次は成田山にしておきます(^0^)/

が・・・その前に箱根の「筋肉&ひざ痛」が治りません。
がまんして、やっぱしヘルメット買ってからにします。

体力おありなら、いくらかなにがしかカバーできますね(^^;)日本語として変。

ただ、やはりいろいろリサーチしてから…ということで、ひとつよろ。

あと、一人で走るよりも友達と一緒というのも楽しいですよ。まぁあまりそういう長距離・長時間とか、目的地が神社仏閣というにそうそうご一緒してくださる方というのもいないかもしれませんが(^^;)、時折このblogでも(主に美味しいもの目的ですが(^^;))お誘いしてますので、気が向いたら是非どうぞ。

箱根に比べればだいぶ距離が短いので、鍛錬にはちょうど良いかも?(^^;)

ありがとうございます!(^^)

お勉強しますので、ぜひ機会があったらご一緒させてください。
神社仏閣やハードな長距離には誘ったりいたしません(笑)。。。

その前に折りたたみ自転車買わないと。

ははは、是非ともよろしこ。

一応mayumiさんに向いているツアー(?)を考えると…、例えば直近の10月27日に予定している「予約した人だけ蜜柑氷ツアー」というので、府中-町田-藤沢-鵠沼海岸というのがあります。(鵠沼海岸に美味しいかき氷屋があるんですが、限定蜜柑氷を予約した人だけ食べられるという…(予約はすでに締め切り))一応おいらとかこちらのメンツは、この距離までならOKという距離…か?

で、町田から藤沢まで境川サイクリングロードというのがあり、車道に出ずにサイクリングできます。まぁ途中、少しの距離、車道を兼ねているところもありますが、たいした距離ではないのでなんとかなるかと。

藤沢から鵠沼海岸までは一般道になりますが、路地を走るコースがメインになりますので、これもどーにかなるんじゃないかな。

mayumiさんだったら鎌倉の方が気になるかもしれないけれど、そっち向かうのにはそこそこの距離の車道必須に…なっちゃうかな?いや、「海岸線をちょこっとだけ」になるかな?

問題は町田まで、で、そこはもう車道オンリーと考えざるをえません。…ので、輪行でどう?吉祥寺から町田までなら下北沢で一回乗り換えで済むような気が。

もっとも、その乗換駅ってエレベータもエスカレータも無かった気がするので、輪行初心者にはキツいかも(^^;)。

そもそも例の青いMTB、前輪、クイックリリース(簡単に取り外せる)でしたっけ?(^^;)妹さんにモールトン借りた方が良いかも


来月は紅葉の季節なので、御岳山から澤井にかけての多摩川沿いとか考えています。あそこの見事な紅葉を眺めながらおぼろ豆腐善とかがいいんだ…。並ぶけど(謎)。

で、こちらも多摩川サイクリングロードを利用して便利…とは思うけれど、目的地-青梅間がばりばりの車道だし(下手するとよくダンプも通る)、自宅から多摩川サイクリングロードまでも同様か、立川あたりまで輪行の必要性があるかも。


…mayumiさん用に考えると、三鷹あたりからはじまる多摩湖サイクリングロードで武蔵村山に抜けて、村山うどん巡りとかKYANDYでお茶、天乃屋で和田サイへのおみやげ…とかかな?これだとあまり車道がからまない(からんでも歩道で解決)。

そういったのを企画してみますか、おいおい…。それなら青いMTBでも十分だと思いますし。んでもmayumiさんでもちょっと物足りないかも、距離的に。

まぁ代わりに、食べ物は足りまくりますが。

そうそう。忘れていましたが私が企画する輪行やサイクリングは大概「食事」が目的ですのでご注意ください(^^;)。特に村山うどんがからんだ過去の例では、某氏が小径車で汗だくで60kmくらい走ったのに、帰ったら1.5kg増えてたという逸話もありますので(^^;)。

もっとも、今回の例ではうどん以外、全部ヘルシーですけれど。

おがみおさん、ものすごくすごい企画ありがとうございます。
すばらしいですねー(^^)/

どうろ(道路)のことはまだよくわかりません・・。

しかしたしか和田サイクルのケンユウ氏は、まゆみの青いMTBはクイックなんとか「ではない」といってたような気が。。。(即答で)
そんなデカイものはいる輪行バックは売ってないし(苦笑)

「おうどん」お好きなんですね。
27日もおいしそうで思わずとびつきそうでした。
そして来月の、豆腐コースうらやましいほどです!魅力てきー。

しかし箱根の帰り、町田から鶴川街道を通って吉祥寺へやってきましたが、メインを楽しむための行き帰り道にはやはり無理があるかもしれません。
(まだ箱根の筋肉&ヒザ痛が残っており、私を必死で引き止めよーとしています・・ひざが。)

青いMTBは大好きだけど「覚悟車」です。
はやく折りたたみがほしー。
妹は名古屋だし、きっと貸してくれない。両親も買うといってますが遠い・・ついでに私のも買ってくれーと叫んでいるところです。

もしも「青MTB」でもいけるコースがあれば・ぜひ参加させてください。
m(_ _)m


ふむ…、そうすると…和田サイ発・村山うどんめぐりくらいしか残っていない気が。でもまぁ、初心者には妥当だと思いますけれどね。

では、来月くらいに考えます。その頃には膝も落ち着いているだろうし、リハビリにちょうど良いかも(^^;)。

うれしー!

ありがとうございます(^^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16666268

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の聞き間違い:

« 今日のお仕事 | トップページ | 一応記載 »