2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 今時のテレビ番組 | トップページ | 輪行本の影響 »

2007/10/30

台風の後の鵠沼海岸

07103001

 台風一過の青空の下、また鵠沼海岸に行ってきました。

 ここのところ運動不足もあったのですが、何気に体調不良(風邪?)だったので、それをどうにかしたい…ということもありました。本来は体調不良だったら家で静養するのが普通でしょ…とは思うのですが、しかし運動不足が慢性的に溜まっている(?)身とすると、動かさないのもどうかと思いまして、風邪薬を飲んでなんとか出かけてみた次第。

07103002 ただ、やはり快調に走るというわけにはいきませんでした。どうもスピードが乗らない。簡単にKIMIのBD-1に引き離されるといった調子の悪さ。うーん、やはり調子が悪いときには外に出ないほうが良いのかしら?

 とはいえ、そこそこのスピードで走ることは出来ましたので、運動不足解消にはなったようです。

 大体、なんだかんだで江ノ島まで走りましたし(^^;)。

 寄ったのは飯田牧場とパルテアと埜庵といったところ。飯田牧場ではひとなつっこい、かわいい猫に遭遇。ちっと猫分を補給してしまいました(^^;)。

07103003 パルテアはCGソフトショップのはずですが、なんかどんどん違うお店に変貌してしまいそうです。今回は小径車3台で乗りつけたのですが、パルテアの店頭にはすでに2台の折りたたみ小径車が…。

 おいおい、このお店はなんのお店に?…と思っていたら、向かいのお店(洋服店?)のご主人も実は自転車乗りで、「小径車欲しいなぁ…」とちょうど思っていたからか、ほとんどお客をほっぽりっぱなしでこちらの小径車オーナー達と自転車談義(ほんとに放りっぱなしってわけじゃないけれど)。他のお店の方もお客さえいなければ食いついてくるし…、なんかすごい界隈になってしまった気が…(^^;)。

07103004 埜庵では久しぶりにハヤシライスといった昼食もいただきました。個人的には埜庵の食事ものというと「ハヤシライス」がしっくりきますな。でも今度のカレーうどんもなにげに期待。

 しかしこの日は日が昇ると妙に気温が高く、近くで公民館祭り(?)というのをやっていたために人出が多く、「ちっと暑いからかき氷でも…」と流れてくる人も多くて、繁盛してました。

 おかげでゆっくり話が出来ませんでしたね、店長と。

 ただ、現在埜庵では湯浅誠さんという画家さんの「江ノ電のある風景」展覧会を行っており、いい感じの絵がずらりと並んでいました。

 どれくらい良い感じか…というと、さすがに額に飾られている絵というのには手が出せませんが、ポストカードをごっそりと買うくらいの、個人的には魅力を感じましたな。普段はそういうの、買わないタイプなんですが。

 ま、「ポストカードを買った程度でどうこう言うか…」とか言われるとそれまでなんだけれど(^^;)。

 ともあれ、良い感じの風景画なんですが、聞いてみると日曜は埜庵の近くの喫茶店にいらっしゃることが多いとのこと。お会いしてどうこう…ということはないんですけれど、言われる場所に喫茶店なんてあったかな?…という方に興味がわいて、とりあえずそこに行ってみると…確かに喫茶店があったのですが、「日曜だけ営業」と書いてある(^^;)。

 …どうして世の中にはこうも気まぐれな方々ばかり多いかな…(^^;)。

 しかし埜庵でコーヒーもいただいてくつろいだばかりだったので、日曜喫茶店も寄らずじまい。ただ、湯浅さんがどうこうではなく、日曜だけ…ってのに惹かれているので、ちっと行ってみたい(^^;)そういえば赤沢スイーツにもお邪魔しなければ…(あちらは土曜だけ)。

07103005 あとは鵠沼海岸あたりをのんびり。台風一過だけあって、空気が澄んで富士山くっきり。波が高くてサーファーどっちゃり。江ノ島にも観光客わんさか。…真夏はえっらく人が少なかったのに。江ノ島の「オンシーズン」っていつなのか、いまいち把握しにくい…。

 とびっちょでちとお目当てを買おうと思っていたんだけれど、売り切れで断念。うーん、つきあわせちゃってご免>DFR.さん、KIMI。

 あとは、江ノ電沿線をぶらりして、以前開店直前だったそば屋に向かってみた…ら、お昼の休憩に入っていた。ちっと気になるので、再来店を決意。メニューにあった、しらすがどーとかいうメニューが気になる…(ちっと疲れていたので、詳細を把握してなかった)。

07103006 んで、江ノ島モノレールだっけ?あれの撮影会とか何とかかんとかやって、気がつけばパルテアにリターン(^^;)。なんかしらなけれど、あそこでのほほんとしていると妙に落ち着くのはなぜ?(^^;)…っていうか、何も買わずにお世話になってしまって申し訳ない限り>パルテア。

 でも数年前の相模大野と一緒という気も…(^^;)。

 しかしまた小径車談義に花が咲いたりして。向かいのお店のご主人の自転車談義もなかなかのものなんですが、たまたまいらしたそちらの奥さんがそういう旦那さんでご苦労するかな…と思いきや、DAHONのクラシカルなモデル(なんつったっけ?)にお乗りで、こちらのBSMを見るなり「あら、モールトンかしら?モールトンてモールトン博士でしたよね?お城の…」みたいな話をされて、こっ…この方も…!…となかなかのご夫婦。…うわぁ…、鵠沼はちげーよ。かなわねーよ。

 そんな、ダベり中心の中、そろそろ陽も落ちかけてきたので帰宅と相成りました。帰りは…暗闇の中の境川サイクリングロード疾走となりましたが、ここにきて結構調子を取り戻す俺。さくさくと走っていたら、気がつかないうちに背後に来ていたロードだかクロスだかの人に「小径車なのに速いねー」とほめられました(^^;)ほめられてない、ほめられてない。

 明るかったらもっとスピード出すのに(^^;)ぉぃ。

 ちなみにこの際、新しい単語が生まれました。水曜どうでしょうを見ている人なら、サイコロのいくつだったか、「トローリー」というかけ声をご存じかと思います。

 あれとほぼ同じイントネーションで「スローリー」というかけ声が生まれたわけです。

 使い方は簡単。自転車で走っていて、急にハレーション環境(併走する道路の自動車がライトをハイにしていたり、急に明るいGSの照明が視界真正面に来たり…)になったり、減速の必要性が発生したときに周りに言うのです。

 …まぁ、何が新しいのかよくわかりませんが、とりあえず「トローリー」から派生した単語と言うことで…(^^;)どうでしょうファンにわかってもらえれば良し。

07103007 で、夕食は当然モコモコ(^^;)。今回は比較的早い時間帯だからか、繁盛しているモコモコを初めて見ました(^^;)ぉぃ。また、新メニューもいくつか攻略。結構まだまだ美味いものがありますなぁ…。

 ともあれ、そこでまたエネルギー源を補給して帰宅しました。結局走行距離は105km。…あれ?そんなに走った?

 また、運動不足が解消したからか、モコモコのチャイも含めた各種スパイスが効いたのか、飯田牧場で久々に飲んだ牛乳のせいか、体調が元に戻りつつあります。うーん、ありがたいなぁ…。

 このコース、新機軸の提案とかもあるわけで、もちろんそれはそれでそうしたい気持ちもありますが、一人で走るときは定番としてこのコースも確保しておきたいところです。


 ところで後から気がついたんだけれど、我々、ご夫婦でやられているお店とすげー仲良くなる癖がついてないか?(^^;)

« 今時のテレビ番組 | トップページ | 輪行本の影響 »

コメント

改めてお疲れさまでした。
自転車走行を強行する逆療法(?)で風邪を治せるのは拝御さんくらいだと思いますので、一般の方は真似しないほうが無難ですね(^^;ゞ

DAHONのアレはBW(ボードウォーク)というモデルです。
クラシカルな雰囲気といっても、実際にオールドダホンと呼ばれるモノではない現行フレームなのですが、モデルとしての寿命が長いのでそういう雰囲気なのですね。
他のDAHONには無い、唯一の細身のデザインで自分も大好きなフレームなのでこれからも長生きして欲しいモデルです。

新機軸>単に行った事の無い道・お店に脚を運びましょうということなんですが、確かに定番どころを押さえるだけで手一杯かも(^^;ゞ

そうそう、凄く盛り上がった新語活用ですが(^^;ゞ、あのイントネーションを正確に表記すると、「トローリィッ!」「スローリィッ!」になると思いますw

え~…直ってませんでした(^^;)。真似しても駄目なようです。

ただ、一時的には直っていたようで、ハイテンションだったからこそあの新語で盛り上がっていたわけで、次回、果たして同じノリで活用しまくるか…自信がありません(^^;)ぉぃ。

ま、のんびり新機軸なり定番なり、ノリで決めていきましょう(^^;)。

それにしてもBWはよかったですなぁ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16916700

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の後の鵠沼海岸:

» 日曜の鵠沼は新鮮だった [果てしなく、自転車操業録]
10/28日曜、拝御さんKIMIさんと共に、埜庵の限定氷ツアーに行って参りました。 まずはいつもの町田にて待ち合わせ、今回はヨドバシ前じゃなく下森橋で待機(↑TOP画像)していると・・・・・・、 あっとっとー、拝御さーん!、目の前を通り過ぎないで〜!(^^... [続きを読む]

« 今時のテレビ番組 | トップページ | 輪行本の影響 »